断熱

2022年03月30日






最近は
ローコストメーカーまでも
Ua値、Ua値と


数値をどれだけ下げれるかを
競っています



それだけ世間では
Ua値がいい=高性能で省エネ
認知されているのでしょうが




昔から高性能住宅を作っている
工務店は最近
「余りにもUa値ばかり気にしている」のを
危惧してしますね




こちらの工務店さんは




「Ua値はあてにならない」


同じUa値でも
年間冷暖房費が1万円も違うような
シミュレーションも出しています




あくまで目安の一つって
だけなので
Ua値が全てじゃないのですけど



そうは言っても
Ua値は低い方が嬉しいのは
間違いないと思います(笑)


・・・・・
・・・・
・・・
・・



高断熱高気密のメーカーでしたら
何も言わずに
計算してくれると思いますが



今回は
そういう工務店やメーカーでは無い会社で
家を建てた場合ですね



下手すると
自宅の詳細なUa値は
分からないまま完成って家も
多いのですが



今では施主さんが自分で
計算出来るソフトも多いです


簡易計算a


施主さんや
計算に慣れていない工務店は
こういうの使うと思いますが



結構
「自分で計算しました」ってブログを見ると


「ソフトによって数値が違う」という人がいて


「計算方法が間違っているのかな?」って
言う人がいますが


実際に
計算方法が間違っているかもしれませんが



実は
間違っていなくても
数値は変わっていきます



数学と違って
いくつか数字を選べる項目があるので


「どうせなら
いい数値の家に住みたい」って
人も多いでしょうから


数値が良くなるテクニックを
紹介します


もちろん数値が良くなっても
家は変わりませんけど(笑)






・簡易計算と標準計算



高断熱が得意な工務店さんなら
色々なソフトを使いこなしているので
問題ないですが



そうじゃない工務店や
ハウスメーカーだと



いちいち詳細な計算はしないし
そもそも出来ない工務店もあります・・・



そうは言っても


これからは省エネ基準に
適合させないと家は作れませんから







こちらでは
「省エネ基準に適合させるテクニック」として



同じ家なのに
数値が良くなるテクニックを
紹介しています



まず大きな違いは

簡易計算b



簡易計算と標準計算の違いですね



施主さんが自分で計算する場合も
簡易計算の方が多いんじゃないでしょうか



・簡易計算の方は
 入力する項目が少ない分


・色々な形状、面積を入力しない代わりに
 一番性能の悪い数値が入ります






・同じ家なのにUa値が0.1以上変わった




今回シミュレーションする
家の断熱性能はこちら


簡易計算c


・屋根:高性能グラスウール155mm
・壁:高性能グラスウール100mm
・床:スタイロフォーム60mm
・窓:サーモスⅡH Low-E複層
・ドア:K4仕様(熱貫流率4.07)




内窓を入れる前の
我が家とほぼ同じか
ちょっと悪い位でしょうか



今のローコスト住宅の
基本って感じの作りです(笑)





仕様だけ見ると



・もちろん断熱等級4の
 Ua値0.87は余裕で



・ZEHの0.6はギリギリOKか
 難しいかなぁって感じです



もちろん窓を減らせば
簡単にクリアしますが(笑)





という訳で最初は簡易計算で
計算結果が


簡易計算d



・Ua値0.72ですね・・・



断熱等級4には余裕でクリアですが
ZEHにはかなり足りませんし


冷房機の日射取得率は
不適合になっています




次に標準計算で
ちゃんと計算すると


簡易計算e


Ua値は0.62と
なんと0.1も良くなりました



もちろん先程と同じ家ですが(笑)


・日射取得率もクリアして


・Ua値はZEH性能までもう少しになりました





簡易計算と違うのは


・Ua値は外皮面積をちゃんと計算した物で


・日射取得率は
 ちゃんと窓のLOW-Eを計算したからですね




ちなみに簡易計算は


簡易計算f



このように居室
非居室などの広さは
もちろん入力しますが


例えば壁の断熱材を入力する際に
方位は考慮されません




これが標準計算だと


簡易計算h


このように
方位も計算して




さらに詳細設定にすると


簡易計算i


構造用合板なども
計算に入れますから
性能値は上がりますね






・窓の計算を変更してZEH適合に



こちらのシミュレーションは
サーモスⅡHなので
熱貫流率は2.33で計算していますが




窓やドアの熱貫流率の計算は3種類あって


簡易計算i2


・建具とガラスの組み合わせ

・代表試験体

・WindEye



どれも使っても
認められます



例えば

・サーモスⅡHやサーモスL

・YKKだとエピソードNEOなどの


アルミ樹脂複合サッシは



どれも一律2.33の方が
計算が楽ですが


簡易計算j


代表試験体という
各製品ごとにテストした数値の方が
性能がいい場合が多いですから




これを使うと

簡易計算k



簡易計算ではUa値0.72の住宅が


最終的にZEH適合の
Ua値0.6になりました



「じゃあみんな
こっち使えばいいじゃん」

思うでしょうが


引き違いや縦スベリ、FIXなどでも
数値が変わるし


Low-Eの種類でも変わるし



自分の家の計算だけなら
いいですが
そうじゃないと面倒なので
一律2.33で計算する会社も多いです





こっちで計算すると簡単ですが
例えば樹脂窓APW330の複層ガラス



簡易計算m


我が家と同じような
乾燥空気で中空層が16mmだと
U値が2.15と
かなり悪い数値で計算されます・・・



同じAPW330を
代表試験体で見ると


簡易計算n


ガス無し、アルミスペーサーで
1.64ですから全然違いますね












・そもそも計算が必要ない場合は適当?



自分で計算したい場合は
このように計算していけばいいです



家1棟なら
図面や設計図があれば
多分2時間程度で出来ますが



「面倒だし
ハウスメーカーで計算して」って場合



ちゃんとした数値を
計算して欲しいとは思いますが



必要無いものに時間取られなくないから
簡易計算で適当にってのも
ありますね・・・






例えば、我が家の数値は
ZEH仕様のUa値0.6ですが



まあ太陽光を積まないと
ZEH認定はされないので


実際にはZEHではなく
ZEH仕様と同じUa値ってだけです




・地域によっては
 G1住宅もしくは
 G2住宅の性能があると
 補助金が出るって場合や


・ハウスメーカーが
 G2性能などを保証するって場合は


そりゃ責任持って
計算しないとダメですが




私が契約した当時は
そこまでUa値、Ua値言っていませんでしたし


ローコストなメーカーでしたから


「吹き付けこんだけ吹いて
サーモスならZEH対応ですねー」って
感じでした(笑)



丁度、契約した時は
ZEH仕様で建てると
補助金が出たので



各社ZEH用の
プランってのもあったので


「まあ、こんだけ断熱材使えば
OKです」
って感じでしたね



しかし
私はフラット35で
住宅ローンを組みましたが


金利を優遇させる為には
断熱等級4は必要なので



それさえ超えてればいいので
我が家で貰った物も

簡易計算L


簡易計算でした・・・



もしZEHやUa値0.6以下だと
補助金貰えるとかあったら


ガチで計算しないと
我が家の性能では
届かないので



ちゃんと計算したと思いますが
必要じゃないので
計算しなかったんですね



・・・・・
・・・・
・・・
・・



・内窓も入れたし

・潰した窓もあるし



そのうちちゃんと計算したいですが
2時間位掛かるので
割と面倒だし


頭悪いんで
数学とか苦手ですし(笑)


別にUa値が分かったら
家の性能が上がるかって言うと
そうじゃないので
何もしてないですが・・・





過去記事にも書きましたが


https://reogress.net/archives/26683929.html


Ua値がいいのに寒い家ってのもありますし


平屋なんて計算上
どうしても性能が良く出ちゃうし



極論言えば
断熱材無し、アルミサッシという部屋を作って



めちゃUa値を悪くさせても
ここを納屋で使って
普段は扉で閉めておけば


Ua値と家の暖かさは
リンクしなくなりますけど




自分で計算してみたいって人も
多いでしょうから



次回の記事は
我が家の図面から
Ua値の出し方を書きます




https://reogress.net/archives/32272254.html




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村







2022年03月18日








前回は


「高性能住宅に住むと
健康になるの?」って記事で



高血圧とか
コレステロール値が
改善するわけじゃないよって
書きましたけど




https://reogress.net/archives/32018204.html



というか
血圧は運動と食生活改善して下さい





しかし、寒暖差疲労
自律神経には温度差って
悪影響が多いですから



そういう部分では
高性能住宅って
メリットがあるのですが



自律神経って
温度もですが


光の方が
大事だと思うので


その話です



特に、最近の住宅は
窓が少ないので



是非、一度
そこに何十年も住むんだと
考えてから
窓を減らして欲しいです






・Ua値ばかり気にするので「うつ病」になりそうな家が増えた




先日、SNSで
とんでもない家が売っていると
流れてきました


自律神経a



窓なさすぎで
監獄ですかって雰囲気ですが



なんとUa値0.18で
日本トップクラスの
断熱性能だそうです・・・



ここまでは無いですけど
最近は窓が必要以上に
少ない家って多いんですよね



昔の高断熱高気密住宅って
値段も割としたので
こういうの無かったですが



最近多い
なんちゃって高性能住宅ですね



数値だけはいい家です



よく
「一条工務店は窓が小さいし少ない」


とか言う人や
他のハウスメーカーの営業さんいますけど


一条は普通に窓多いですけどね


それでも窓や断熱の性能がいいから
数値がいいのですが




そうじゃない
窓だけ減らしたような家の話です



もちろん、外観上は
窓が少なくても


家にはたっぷり日差しが入る
計算してる家ならいいのですが


そうじゃない家も
非常に多いんですよ




Ua値って
窓や断熱材を高性能な物に変えても
数値が良くなりますが



一番手っ取り早いのは
窓を小さくするか減らす事なんですね



窓より壁の方が
性能がいいし



ちなみにUa値は

自律神経b



外皮の平均熱貫流率ですから
見かけ上の数値を上げるには
窓を減らすのが一番です



窓よりも壁の方が
当然断熱性能が上ですからね


・・・・・
・・・・
・・・
・・




こういう
数値を求める家とは
考えが違いますが


私が家を作る際に

「昼間から照明を使うような
家には住みたくない」ってのがありました


LDK以外にも
トイレやお風呂もですね



それは過去の経験から
そう考えました





・2年程まともに働けませんでした




これは個人差がありますし
太陽光だけが原因でもありませんが



私は20代の頃
都内で働いていたのですが

自律神経c


こちらが
当時住んでいたアパート




杉並区のワンルームで
窓は1つ


当時の家賃は62,000円と
今の住宅ローンより高いですが(笑)


隣の建物と距離も無く
日当たりが良かった記憶はありません


窓も北側に1つだけでしたし



それでも数年は
普通に生活していましたが



ある日、電車に乗ったら
急に具合が悪くなって


職場がある駅まで
付けずに病院にいきました


色々検査したけど異常はなく
結局心療内科に通い


それでも良くならず
病院の精神科通いになりました


原因は「うつ病」「パニック障害」という
事でしたが


不眠にもなるし
自律神経はボロボロですね



それでも働かないと
生活出来ませんけど


都内で電車に乗らないで生活ってのは
無理なので
どんどん薬が増えて


うつや不眠もひどくなり


最終的には電車に乗るどころか
日常生活も普通に出来なくなりました


正社員ではとても働けず
派遣とかしてましたが
それすら困難になり


山梨の実家に戻ると
割とすぐに回復したんですね


最初は
地元の病院にも通いましたが
すぐに通院は終わって


「あんたもう大丈夫だよ
最初来た時と顔色から喋り方から
全然違う」



もちろん
相性のいい素晴らしい
先生だったのもありますが


その時に自然の緑や
自然光の大事さってのが
身をもって分かったので



家を建てる前に
住んでいたアパートも

自律神経d


角部屋の最上階にしました



最上階と言っても
3階までしかないですが(笑)



3方向に光が入るのは
いいのですが



それでもトイレに窓はなくて
玄関も間取り的に
昼間でもライトが必要でしたね






・朝~夕方まで照明を一切使わない家



幸いにも結婚出来て
子供も出来て


また、うつ病で働けないなんて
大変な事ですから


土地も日射が問題なく入る場所で
隣家が建たないような場所にして





家の間取りも
こちらが1階


自律神経e


玄関、トイレ、お風呂、脱衣場はもちろん
リビングは4方向から光が入るようになっています




もし、過去の病気が無く
「Ua値良くしたいけど
予算は抑えたい」

って事なら
北側と西側の窓は無くして


トイレと脱衣場も
無くしたかもしれないですね


お風呂は元々
自然光で入るのが好きなので
窓は付けたと思いますが




2階は

自律神経f


こちらも
全面に窓がありますね



子供部屋に関しては


思春期になれば
昼間も自分の部屋にいるので
2つづつ


ウォークインクローゼットも
昼間は照明無しで大丈夫なように
窓があります


計算上のUa値は下がりますが
室内扉があるから
実生活には影響少ないですし



ただ、失敗したのは
夫婦の寝室って

夜の寝る前しかいかないので






1つは潰しました


他にも内窓入れたりもしましたが


要らない窓を潰したり
断熱性能を後から内窓で上げるのは
いくらでも可能ですが


元々壁だった場所を
後から窓にするのは
物凄く大変です



眩しくて昼寝出来ないなら
カーテンもありますし


もちろん窓が多いほど
Ua値は悪くなるし


窓より壁の方が
値段も安いですけどね


一応、私の希望を伝えて
「標準費用内で入る
最大の窓にしました」
言ってくれたので


数値だけ重視する人には
ちょっと理解出来ないかと思いますが



希望通り
晴れでも雨でも
夜以外は照明が無くても
生活出来ています





・朝~夕方の生活




LDKの写真は
何度も載せていますが


自律神経h


リビングとダイニングは
4方向に窓があるので
照明は要らないですし






LDKでは一番すみっこの
キッチンも


自律神経i


充分な明るさはあります



まあ、東や南側に関しては

自律神経j


これ位の窓の面積は
普通かなって感じですね


日射を取り入れた方が
冬が快適ですし


最近の家も
南側には窓があるけど


北側には何もないってのが
多い感じですが



それだと朝起きて暗いので

自律神経k


裏面は北東になりますが
こちらに吹き抜けで
窓をたくさん取ってます



その分
外観がダサイんですがね


ローコストで
暖かくして、日射も取って


それでいて外観も
かっこよくなんて無理な話です(笑)




そのおかげで

自律神経L


朝から照明要らないですし





自律神経m


トイレやお風呂も要らないですね






・国の基準以下の建物が多い



そもそも建築基準法では






居室面積の1/7は採光の為に
窓を設置しろと決まっています





太陽光が自律神経の乱れを防いだり
うつ病の予防になるのは知られています





私も過去の経験から
イヤって程
光の大事さを学びましたので





引きこもりやニートなど
一日中カーテンして真っ暗な
部屋いますが


こうならないような注意が必要なので
建築基準法で採光は決まっていますが



居室以外は窓の面積は
決まって無いので


納屋とか人がずっといる場所では無いと
作ってから

そこを自分の部屋にするのは
自由なので


実際に窓の無い部屋も多いし


トイレやお風呂は
居室ではないので
無くても大丈夫です




夜も
体調に合わせて
照明の色温度を変えたいので







調光も出来て
明るさも1%単位で変えれる物にしました




自律神経g


LDK以外は調光は出来ませんけど


実際、一番長くいるのは
リビングだし


なにしろ全部をコレにするのは
予算が厳しいので無理でした


もちろん、Ua値のために
窓をどんどん減らすのも自由ですが


Ua値って
どれだけ夏涼しくて
冬暖かく生活するかって事なので



実際に我が家の
家の中全部が暖かいのは
過去に温度など測定している記事で
分かって頂けると思います




本来は
ちゃんとした
それなりに値段の高い家ですね


「これだけ窓があっても
断熱性能も窓の性能もいいし
Ua値いいでしょ」



ってのが
本来の高性能住宅でしたが



最近はUa値のために
間取りや窓を変えてるので


ちょっと
おかしい流れになっていますね











・何十年も住めるって耐久性だけじゃないので



もちろん、夜働いて昼は寝ている人は
ここまで窓は要らないでしょうし



ずっと自然光が無い場所で
1日中PCの前にいても平気な人もいます



なので全員に
当てはまるワケではないですが



最近は余りにも
窓=悪というか


手っ取り早く
Ua値を良くしようというか


SNSなんか見てると
Ua値のマウント取りって雰囲気もあるので


必要以上に窓を削っている印象です



若いうちは
それでもいいかもしれませんが




老人って日向ぼっこが好きですし






老人ホームなどは
老齢うつ、さらには認知症ですね


年をとるほど
家の中の自然光って大事だと思います


「俺は80歳になっても
スマホとPCあれば真っ暗でも大丈夫」って人は別ですが



採光の大事さってのが
最近は重視されてない家が多い印象で



「何十年も住むのに
そんな真っ暗な家でいいの?」ってのは


ちょっとは考えておきたいです





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村







2022年03月14日








最近は皆さん家作りに詳しくなって
窓や玄関などを性能で選び



家のトータル性能も
Ua値などを気にする人が

多くなりましたが




今回は数値には表れないけど
数百円、数千円の違いで


かなり実生活は
快適になるので



なかなか新築時には
気にはしないけど


要チェックなポイント
3選を紹介します



多分、金額が高いメーカーなら
確認しなくても大丈夫だとは
思いますが


ローコストメーカーだと
数値に現れない部分で
安い物を使う場合もあるので



一度建築前に
自分の家は何を使うか

確認する事をオススメします







・安いのだったら変えてもらいましょう床下収納





最初は床下点検口ですね



床下点検口a


どの家にも必ず
床下点検口は付きますが





みなさんフローリング材は気にするし



点検口で一番気にするのは


床下点検口b



点検口の場所かと思いますが



床下点検口の
種類も色々とあります



ローコスト住宅や
昔の住宅だと



ここから冷気が
来たりしてですね



断熱DIYの定番なのが


https://ameblo.jp/siglish/entry-12626116959.html


床下収納に
スタイロフォームを
施工する事だったりしますが



我が家は床下収納の部分も
寒いと感じないし



「手を当てても
スースーしないから
DIY必要ないよなぁ」と型番を見ると


床下点検口c



ローコストな我が家でも
高断熱高気密タイプの
床下収納でした


JOTOという
基礎パッキンで有名なメーカーですが



我が家の点検口はこちらですね


床下点検口d



高気密型点検口【断熱型】とあります



熱還流率0.48で
断熱地域区分4~8まで対応と書いてありますね



もちろん
もっと高性能な商品もありますが


床下点検口e



逆にもっと低性能な
標準型もあります


なにしろ建物価格が
1,500万円の我が家ですから(笑)



何も言わなければ
標準型が付いていても
何もおかしくないですからね・・・




実際に見てみると


床下点検口f



結構な厚みがあるし
高気密タイプって事ですから
冷気も来ませんね




床下収納は
必ず位置を決める
打ち合わせがありますから



その時に
どのタイプが入るのか
確認して



もし標準型なら
それほど高い物ではないですから
性能のいいタイプにした方が
いいと思います







・局所換気なら是非欲しい高気密換気扇



続いては
トイレの換気扇ですね




1種換気で
トイレも熱交換タイプなら
24時間換気扇が動いていますけど



ローコストの
1種換気で多いタイプが


床下点検口g



浴室やトイレは局所換気で
独立しているのが多いですね



もちろん3種換気でも
トイレは独立していますが


そうなると
匂いが気にならない時は
換気扇を止めておくんですね



トイレの窓が結露して困るって人なら
24時間オンにして気流を出してもいいですが


そうじゃなければ
わざわざ換気扇を
入れている必要がありません




ここは熱交換しないので
家の暖かい空気を外に出しちゃいますから


その時に換気扇に
シャッターがあるかどうかで

かなり変わってきます



我が家の換気扇の
型番を見ると


床下点検口h



panasonicの
FY-T08PRT8Dです



カタログを見ると

床下点検口i



電気式高気密シャッター付と
書いてありますね





文字通り電気をオフにすると

床下点検口j



このように
シャッターが閉じてくれるので
気密性が高まりますね



今は、このタイプが
かなり多いですが



実際SNSでも
シャッター付ではない
換気扇だったメーカーもあるので


こちらも確認した方がいいですね


シャッターが無いと
風が逆流して外気が入ってきますから
結構寒くなってしまいます



こちらは
シャッターの無い換気扇を
DIYでシャッター付に変更した方



https://dsstation.sakura.ne.jp/make/pipe_fan/index.html



今、悩んでいる人は
自分で交換も出来そうなので


思い切って交換しちゃうのも
アリだと思います







・窓の隙間を埋めてもらう



最後は部材というか
取り付け方法ですが



通常、窓と言うのは
取り付ける際に

床下点検口k



必ず隙間が出来るので
このように発泡ウレタンや
グラスウールで埋めていきます



https://www.assetfor.co.jp/post-6871/



こちらの工務店さんは
「ウレタンだけでは水蒸気通すから
さらにアルミテープも貼らないとダメ」って事ですが



まだまだ
ここは断熱処理を何もしない
工務店やハウスメーカーも

あるので



ここに隙間があると
かなり結露が増える原因になり


単純に室内温度にも
影響します



特に最近の高性能窓を
高い金額で入れても
隙間があったら意味がないので
ここは確認した方がいいです




ちなみに
割と雑に施工すると


床下点検口L



これ、過去記事の
1年点検のブログ記事で




最初は問題無かったのに
1年近く過ぎて
このような汚れが'7~8箇所も出て


当時は原因が分からず
「謎の汚れ」と書いてますが




https://kisekinomyhome.blog.fc2.com/blog-entry-1092.html



過去にブログ記事で対談もして頂いた
ブロガーさんも
全く同じ悩みが起きて


共に原因は発泡ウレタンの
拭き残しというか



ただ拭いただけでは
1年経って汚れが出てくるんですね・・・


なのでちゃんと養生するなりして
木枠には付かないように
断熱処理して欲しいのですが




共にローコストな家なので


その辺が雑だから
ローコストなのかな?という
可能性もありますが(笑)



逆に言えば
これがあるって事は
ちゃんと隙間を埋めたって事なので



同じような汚れが出た人は
余り悲しまず
窓の断熱はちゃんとしてくれたんだと
思いましょう



ただ、この汚れが
普通の洗剤じゃ全然取れない
厄介な物なのですが・・・










・差額は大した事ないはずです



今回書いた3点は
1,500万円の我が家でも
標準仕様でしたから


お金の掛かる事は
ありません




結構前に



https://reogress.net/archives/25298962.html


ローコストでも避けたい設備とか
書いたのですが



今時はローコストでも
安いアスファルトルーフィングとか
14mmのサイディングとか
使わなくなりましたが


今回の3つは
まだ注意しないと
いけないメーカーも多いですから



発注、契約前に
よく確認した方がいいと思います





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村








2022年02月04日







そろそろ
寒さのピークは
終わりますが



今年は去年より
寒かった気がします



最低気温が氷点下な日も
多くて色々と実験しましたけど





前回行った結露の実験





毎年、色々と実験していますが


SNSなど見てると
樹脂のトリプルでも結露してたり
色々と苦労している人も多いのです



我が家は結露の悩みはないですけど





我が家の結露しない理由は
原因が分かるんですよ


・結露する温度よりも高くして

・湿度も結露しないように調整して

・一種換気やエアコンの気流があって


などなどですが




ただ、理解出来ない事があって


玄関a


玄関ですね



温度だけで考えたら
ここは絶対に結露すると思うんですよ





我が家の間取りは


https://reogress.net/archives/27519231.html



玄関さんに犠牲になって頂いて(笑)
他を暖めていますから




玄関は暖房が一切効かないので
最低気温が氷点下の早朝だと
気温13℃くらいになって寒いんですね





間取りを説明すると

玄関b


・ポーチの間取りですが
 玄関には何も無くて


・リビングへの扉は
 閉めっぱなしなので



リビングは暖かいけど
玄関は寒いわけです



間取り的に
玄関にトイレもお風呂も
階段も収納も無く



玄関に行く用事があるのは
靴を履く時=外に出る時だけなので



別に玄関が寒くても
生活には問題は無いのですが



「なんでここは結露しないんだろう」
疑問に思うんですね



・温度は低いですし


・ここにはエアコンも
 第一種換気の給気もないので
 気流もありません



何も対策出来ないのに
結露しないので
不思議です





・低性能ドアでも結露しない?



Twitter見てると
我が家よりずっと高性能なドアが
たくさん結露していますが




我が家の玄関ドアは

玄関c


LIXILのジエスタ2という


そりゃ昔に比べたら
高性能なドアですが
普通のドアです(笑)


YKKで言うと
ヴェナートと同じ性能ですね



断熱にこだわっている人は

玄関d


D70とかD50とか言ってるので
そう考えると低性能ですね




ちなみにジエスタ2にも
2種類あって


・熱貫流率2.33のK2ドアと

・熱貫流率4.07のK4ドアですね

 
K2の方が若干高性能なのですが
見た目は全く同じです




レオハウスのカタログを見ると


玄関e


一般地はK4って書いてあるのですが



前に我が家のエコキュートを
型番から調べたら
寒冷地仕様になっていたりして



ちょいとネットで調べたら




「K2とK4は厚みが違うよ」って事で



厚みを測ったら



ネットで書かれている
K2の厚みがあったので



「結露もしないし
こりゃ性能がいい方なんじゃね?」




型番とか書いて
LIXILに問い合わせしたら


玄関f


「型番はK2もK4も共通」


「というかドア本体もK2とK4で共通なんだけど
枠側の気密材は違う」


「ネットの厚みが違うってのは嘘」


「見た目は全く同じなので
 直接現地で調べないと分からないよ」


「現地調査してもいいけど費用は掛かるよ」


という事で
お金掛けてまで調査したくないし



K2ドアよりも
もっと高性能は人も
たくさん結露しているので



我が家が結露しないのは
多分性能のせいでは無いと思います






・早朝に結露チェック



という事で



どうして玄関が結露しないのか
究明したいので


玄関g



いつものswitch botよりも
さらに正確な
見はりん坊を玄関に置いておきます







精度が高く
絶対湿度まで分かる
便利な温度計です



そして翌朝
私はだいたい6時30分前後に
家を出ます



この日の最低気温は1℃なので
結露してもおかしくない気温ですが





結露しそうな玄関のガラス周り

玄関h


こちらも結露は無いし



SNSだと親子ドアの
親じゃなくて子の方に
結露が多いって事ですが



玄関i


子の方も結露は無いし






多分、一番結露しそうな

玄関j


一番下も結露はしてないわけです




そして
温度、湿度を測ったら
結露しない理由が分かりました





・なるほど・・・結露しない原因が分かる



結露してない写真だけ上げて



「我が家は高性能ドアだし
玄関も暖かいし」とか
言うのもアリなのですが(笑)



実際は性能も良くないし
玄関は寒いので
不思議ですけど




ここで
玄関の温度と湿度を見ると


玄関K


温度15.2℃と寒いですね
全然高性能じゃないです(笑)



そして湿度は45%で


絶対湿度はなんと5.8と
警戒マークが出ています




5.8を飽和水蒸気量で見ると

玄関L


3℃でも結露しないわけですね




「そりゃ結露は無いよなぁ」って感じです





この日の外や室内の温度は


玄関m


リビングが約25℃なので
玄関の方が10℃ほど低いですが




外に比べたらかなり
暖かいです



そして飽和水蒸気量を見る限り


外気は1.7℃なので
外より1℃高ければ大丈夫ですね(笑)





一応測定すると


玄関n


一番寒いであろう
玄関の下部で7.6あるので


寒いし低性能なんですが
結露はしませんね


多分、玄関に加湿器置いたら
めちゃ結露すると思いますが


別に必要もないので
置かないです(笑)






・じゃあ雨の日は結露するんじゃないかと・・・



甲府市ってのは
全然雨が降らなくて


結構この実験が出来るのを
待ったのですが(笑)



一月は1回だけ雨が降ってくれて


玄関o


しかも前日の昼から雨で
めちゃ寒く




出勤前の外の状態は


玄関p


雨で湿度もありそうだったので





温度と湿度を見ると

玄関q


パッと見は
湿度66%と高湿度ですけど



これでも絶対湿度で見ると7.1ですから
リビングなどよりも超乾燥していて



7.1の飽和水蒸気量を見ても
5℃以下じゃないと結露しないので



玄関に結露は起きませんね






・地域差も大きいのですが・・・



「そもそも我が家の玄関が結露しないのは
ドアの性能は
余り関係ないよなぁ」と思ったのは




SNSで見るような
凄い結露って



私はアパートに住んでいた時の
金属製の玄関でも見た事ないんですね


ポストが付いていて
冷気がめちゃ入ってくる奴です



後は・・・


玄関r


玄関の隣にある
窓も結露してないんですよ



仮にドアが高性能だとしても
玄関は寒いですから


温度だけの問題なら
サーモスは結露するはずですから



何度か
山梨は日照時間日本一だから
太陽光載せないと損だよって書きましたが




日照時間が一位って事は


玄関s


雨も雪も少ないので
乾燥しますし




海もないので


玄関t



日本一乾燥している
山梨県へ「のど飴プレゼント」とか
されちゃってますし(笑)



なので
「結露したくない」って人は
山梨に移住するといいんじゃないでしょうか(笑)



加湿器が効いてない場所なら
この湿度なら結露が起きません





・ローコストな玄関結露対策


まあ山梨に移住しても
何にもないので
難しいですが(笑)



実際に、対策出来る
玄関の結露対策ですね



そうは言っても
山梨でも玄関結露に悩んでいる人は
いますから



やはり暖かさって面でも
予算があれば
高性能ドアにするのが一番ですけど



まずは
乾燥させても温度が低くても
平気な状態ってのが
一番予算が掛からないと思います



我が家が
これだけ湿度が低くても
平気なのは


本当に外に行く時しか
玄関に行きませんから


外に出たら寒いのは
当たり前ですしね



なので低予算で出来るのは
玄関にトイレや階段
お風呂などを置かない事です



玄関に行かないから
湿度も低いですしね




ただ、何もしない作戦は
海沿いや日本海側だと
厳しいかもしれません


玄関u


年間湿度の上位の県って
1月の相対湿度を見ても




玄関v



富山とか仙台なら
我が家と全く同じ状態でも
結露しますし



我が家みたいに
玄関が独立している間取りで
結露に悩んでいるなら
除湿機とか置くといいですね



ここが乾燥していても
生活に影響ないですから





まあ、間取りは色々と希望があるし
結露対策よりも
希望の間取りを優先した方がいいと思いますが



地域の温度、湿度は
よく調べた方がいいと思います



温度はなんとなく想像出来ても
地域でここまで湿度の差があるってのは
想像が難しいですから



同じ性能、同じ間取りでも
埼玉なら結露ないけど
北陸だと結露するってのは


温度もありますが
湿度も影響が大きと思います





地域によっては
必要以上に予算を注いでも
余り効果がないって事もありますし



ただ、群馬とか東京とか
我が家と似たような温度で
乾燥している地域なら



玄関に暖房も加湿器も
影響されない間取りにしたら
結露は無いと思います




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村













2021年12月20日







そろそろ新居が完成して
5年になりますが



我が家の玄関は
引っ越し時に


コルクマットa


コルクマットを
敷いてるんですね




前に住んでいた
築30年ほどの
アパートで子供が生まれたので


「ダニとか心配」


寝室の畳の上に
コルクマットを敷いていたのですが



引っ越し時に
私が捨てようと思っていたら
妻が敷きました



土間は段差があるので
子供が小さいと落ちるのが心配ですが



・コルクマットだと柔らかいし

・汚れ防止にもなるし


これは妻の
ナイスアイデアだったのですが



さすがに5歳と3歳では
もう落ちないし


なにより5年近く使っていて汚いので
捨てようとコルクマットを
外したところ



Twitterで
「玄関土間が断熱してないから寒い」って
ツイートがあって




我が家は
玄関が寒くても
家に影響しないように作りましたけど


それにしたって
外よりは暖かいわけで



じゃあ
「コルクマットって
断熱効果あるんじゃない?」




測定すると

コルクマットb


コルクマットがあると
21.1℃




マットを剥がすと


コルクマットc


19.8℃



1.3℃違うので
多少ですが効果はあるみたいですね



そうはいっても
朝の9時に測定して


この時の
外気温は10℃以下ですから
我が家は玄関に暖房もないし




タイル床が20℃あれば
暖房がある間取りなら
問題なさそうなので



「そもそも
そこまで今の家の土間が寒いの?」
って思ったら


とんでもない作り方をしている
家もありましたので
コルクマット張り替えの前に紹介します






・外気が直接影響する土間?・・・



高性能な家を作るメーカーは置いといて


基本ローコストメーカーは
玄関土間に断熱をしません




基礎断熱じゃなくて
床断熱なので

コルクマットe


フローリングがあって
合板があって
その下に断熱材をしいています



土間は床よりも低いですから
断熱材が無い場合が
ローコストだと多いですね



その割には
先ほど測定した通り
外気温よりずっと
土間は暖かいのですが




コルクマットf


普通は
玄関やお風呂は
気密パッキンで施工します



我が家ほどのローコストでも
分ける位に当たり前の事です



玄関と浴室以外は


コルクマットg


通気性のある
穴が開いている
基礎パッキンですね



穴のおかげで
床下が換気出来ますから


今の木造住宅は
ほぼ、この作り方ですが




手抜きなのか
施工ミスなのか


玄関や浴室も
同じ基礎パッキンで
施工しちゃう家がありました・・・



土間は断熱材が無くて
そこの床下に外気の風が入れば
それは寒いですよね



逆に気密パッキンさえ
ちゃんと施工してれば


さっき測定した通り
そこまで寒くはなりません


地中って外気より
冬は暖かいですからね




シロアリ対策で
土間はわざと基礎断熱しない会社もありますし





シロアリの侵入は玄関が8割らしいですし



この人は「土間に基礎断熱するな」と書いたら
工務店からクレーム来たらしいですが



昔から高断熱化に詳しい工務店さんなら
大丈夫だと思いますが


とりあえず基礎断熱にすりゃいいんだろって
会社さんには注意が必要ですね





作る方が慣れてもないのに
「土間は基礎断熱して下さい」なんて
注文したら


あっという間にシロアリに
やられた・・・なんて可能性も出てきます




後、図面には気密パッキンと書きながら
施工が普通の基礎パッキンだったという事もあるので
注意が必要です


どちらにしても
完成したら見えませんからね・・・


施工中に確認した方がいいです





・コルクマット張り替え



という事で


「まさか妻は土間の断熱が
弱い事を知っててコルクマットを?」
って考えなら
妻もかなりの策士ですが


多分そうじゃないと思います(笑)







我が家の間取りは
玄関が寒くても
室温には
ほぼ影響しないですし



柔らかいので
落ちた時に子供が安全って
考えだと思いますが




それ以外にも

・玄関タイルの保護にもなるし

・要介護の母親にも好評ですが


「さすがに汚いから捨てよう」と思って外したら



私も、妻も、子供も
靴履かないで土間に降りてから
靴を履くので
タイルが硬いんですよ(笑)



こういう

コルクマットh


全員が座って
土間に降りないように靴を履くほど
育ちがよくありません



靴を履かないで
土間に降りて
そのまま立って履くと


今までのクッションが
やはり欲しいんですね



という事で
新しいコルクマットに張り替えます






・コルクじゃなくてもいいですが・・・



5年間もコルクマットを敷いて
全然違和感がないのは


コルクマットi


玄関タイルの色と
似てるからなので


クッションと
断熱材の代わりとして使用するなら




別にコルクじゃなくて



こういうクッションマットでも
いいじゃんって感じですが



・余り明るい色だと
 汚れが目立つし


・暗い色でも
 傷とか目立つし



何しろ玄関ですからね
めちゃ汚れますから・・・


その点でも
汚れが目立たない
コルクマットは色味が合うなら
オススメです



という事で
今回もコルクマットにしようと


いつものニトリで


コルクマットj


コルクマットを買ってきて
張り替えます










・張り替えは簡単なので



普通のジョイントマットなので
取り付けるのは簡単です


コルクマットk


コルクマットと
フチを購入したので





コルクマットL


ハメ込みして
並べるだけですね



購入したのは


ニトリの45cmコルクマットです




サイズが合わない箇所は
カッターで簡単に切れるので

コルクマットm


これで完成です



ガチで断熱したい場合は
壁面のタイルも施工すると
さらに効果がありそうですが


我が家は玄関が寒くても
影響が無いので
これだけです


ニトリなどの安いマットなら
1坪程度の土間なら2,000円程で
施工出来ますから


・床が柔らかいし

・断熱効果もありますし

・タイルの汚れ防止にもなるので


見た目さえ納得出来ればオススメです




我が家も


コルクマットn


今は子供の
自転車とか入れますし


ゴム跡とか付いたら
汚れ取るの大変なので



気軽に張り替えできる
マットをもう少し子供が
大きくなるまではすると思います




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村








2021年07月19日







住んで4年以上過ぎても
1回も開けたことが無い窓ってのも
ちょっとはあるのですが


スタイロフォームa


例えば
これは玄関ですが



ここは開けることはないんですけど
「採光」という面には役にたっていますので




「じゃあFIX窓にすれば
気密性能的には良かったじゃん」
思いますが


まあ、今更どうにもなりません(笑)




それでも縦すべり窓ですから
引き違い窓に比べたら
そこまで気密が悪いって商品でもないです





しかし、我が家には
4年以上・・・



窓を開けるのはもちろん
ずっとカーテンがしてある窓があって


スタイロフォームb


寝室のここです



これは、要らないと
当時から思ってたんですが



夫婦の寝室ですからね
私だけの考えってわけにも行きません・・・



妻の考えとしては
窓は2つないと
うまく風が流れないという考えで




それは間違っていませんが


スタイロフォームc


8畳しかない寝室に
これだけ大きい掃き出し窓があって



採光も通風も
これだけで充分だったので



こちらは4年間カーテンすら開きませんので
何の役にも立っていません(笑)




というか・・・


スタイロフォームd


我が家は西側だけは
隣家があるので
そもそも開けないんですよね




妻が窓を欲しがった
イメージは分かりますが


完全に失敗ですね(笑)



しかも私は
豆電球すら苦手な位なので


「この窓要らないよなぁ・・・」
という感想しかありません




という事で


別に放っておいてもいいのですが




・当然窓よりは
 壁の方が断熱性能はいいですし


・さらには断熱、気密的に劣る
 引き違い窓ですし



使ってない窓をそのままだと
何かもったいないので



断熱材を買って
閉じちゃいます





・ただスタイロフォームを入れると結露します



結構DIYで
使ってない窓とか


古い単板ガラスに
アルミサッシみたいな窓に


断熱対策として
スタイロフォームをDIYしてるサイトは多いのですが





ここは
住宅ブログですから(笑)




単にスタイロ入れて終わりだと
詳しい方からのツッコミが入りますので(笑)



ちゃんと結露や気密対策して
窓を閉じます





特に冬場の結露ですね






結露の原因は
温度×湿度×風で決まりますが



中途半端に温度差があると
結露しますから



完璧に閉じないと
逆に結露しやすいです





ちょっと悪い例で恐縮ですが・・・


スタイロフォームe





このように
中途半端にすると



温度差が出て
かえって結露しやすくなりますね




特に
スタイロフォームを入れると
いちち取り外すの面倒なので



気密も断熱も完璧にして
年1回の大掃除以外は
取らないように取り付けます





・スタイロフォームとグラスウールと気密テープと用意しましょう





まずは
スタイロフォームの準備ですね


スタイロフォームf


色々な厚さの商品がありますが
当然厚みがある方が断熱性能が高いですから





スタイロフォームg


50ミリのを購入します



昔の窓枠は
ふかしが少ないので
余り厚みがあると入れられない可能性もありますが




スタイロフォームh


今の窓なら13cmほどあるので
50ミリは全然余裕があります



後は
タテ、ヨコのサイズに注意ですね



スタイロフォームは
一番大きくても
91cm×182cmしかありませんので


足りなければ複数枚買って
接着させます



ちなみに我が家の窓枠ですが


スタイロフォームi


16511ですから


・横165cm

・縦110cmですが



これは窓の大きさなので
窓枠とは違う場合があるので
ちゃんと測りましょう(笑)




実際に計測すると
縦のサイズは


スタイロフォームj


110cmで合ってますが





横のサイズは


スタイロフォームk


我が家の窓
サーモスⅡ-Hは
フレームイン構造と言って



サッシ部分が外に出ますから
実際に窓枠を測ると162cmと
3cm狭くなりました




次にグラスウールですが
何に使うかと言うと


スタイロフォームm


スタイロフォームは
本来見えない場所に使いますから
紫外線に弱くて1ヶ月で劣化しちゃいます





後、隣家から見ると
真っ青な窓が非常にかっこ悪いので(笑)


スタイロフォームn


スタイロフォームの裏側に貼る
グラスウールと
気密テープも買います






・施工開始です




まずはスタイロフォームを
窓枠のサイズに合わせて
カットしていきます




スタイロフォームo


普通のカッターだと
割とまっすぐ綺麗に切るのが難しいので




電熱線で切るカッターですね
こちらを使います



電池式の安いのなら
1,000円程度で購入出来ます





ちなみに
小さいノコギリでもまっすぐ切れますが


スタイロフォームp


細かいカスが出るので
この場合は屋外でした方がいいですね



電熱線カッターなら
家の中でも平気ですし
ミリ単位の細かいカットも出来ます



そしてカットが終わった状態がこちら


スタイロフォームp2


窓サイズは縦110cm横162cmで


スタイロフォームは
縦91cm横182cmですから




横はカットだけで良くても
縦は足りないので


スタイロフォームp3


こちらの気密テープで貼り付けます





そして貼り付けが終わったら


スタイロフォームp4


外からの紫外線防御と
気密シート変わりに
グラスウールですね



おまけにさらに
断熱性能も上がります(笑)




室内側に防湿層が欲しいので
反対にして


隙間のないように
両面テープで留めます


スタイロフォームq


これで完成ですね



こうすれば外の直射日光も
大丈夫ですし
見た目も悪くありません



まあLow-eガラスなので
反射して青でも白でも見えませんけど(笑)






・取り付けの前に



仮にAPWとかエルスターなど
どんなに高性能な窓でも


引き違い窓って
どうしても隙間があるので
1,2ヶ月に1回は掃除しないと
汚れが目立つんですが




スタイロフォームを何度も
取り外しするのも面倒なので


スタイロフォームr


まずは丁寧に掃除をして





スタイロフォームs


隙間テープを貼っていきます




簡単に元に戻せるように
剥がせるタイプにしています



スタイロフォームt


今回の断熱じゃなくても


開ける事が無い窓は
これをしておくと掃除の回数減るし



多少は引き違いでも
気密性が上がると思うので
いいんじゃないでしょうか



そして
ついにスタイロフォームを取り付けます


スタイロフォームt2


ピッタリですが
絶対に隙間はあるはずなので


周りをテープで留めますが



いきなり気密テープなんて
しちゃうと



剥がす時に大変ですし
窓枠の塗装が剥がれると思うので


スタイロフォームu


簡単に剥がせる養生テープを
最初に貼って


その上に
気密テープを重ねていきます



そして完成したのがこちら


スタイロフォームv


スタイロが見えると
めちゃ施工途中っぽいですが
これで完成です(笑)






日射取得はゼロになりましたが


スタイロフォームw


別に照明無しで
これだけ明るければ充分ですね



やはり
この窓は要りませんでした(笑)





最後に
元通りカーテンをして


スタイロフォームx


これで見た目もバッチリですね
開けたらスタイロフォームですが(笑)






・断熱効果はどれくらい?



数値上は
1.8㎡のUa値2.33の窓が



スタイロフォーム50mmプラス
グラスウール50mmの壁になるわけですから
性能値はかなり上がりますが



まあ、実感出来る断熱は
今のところありません



今のままでも
充分快適でしたし


元々夏なんて
昔のアルミサッシでも無い限り
充分快適ですしね




冬だって


https://reogress.net/archives/27445887.html


「今まで快適だなぁ」って過ごしてますが



それでも
絶対に性能は上がっているわけで
凄い寒い時期は差が分かるかもしれません



冷暖房費で差が出るかもしれませんね




「じゃあ、何のためにしたの?」と聞かれたら




何かDIYしたかったんでしょうね(笑)



今は中古住宅買って
色々いじりたいと思う位ですし


後は住宅ブロガーの
実験精神でしょうか(笑)



たいした手間と予算でもなく
Ua値やC値が上がるならお得ですし



それでも性能値は上がるはずなので
冬場に去年と比べたりしたいですね



ただ、昔のアルミサッシの家とかなら
すぐに効果は分かるでしょうから
そういう家庭ではオススメします










・1部屋に窓2つという昔の常識



昔の家というか今も多いですが
1部屋に窓は最低2つが当たり前なので
今回もこのようになったのですが



確かに通風に関しては
1つだと開けても風通りは良くないですけど


昔と違って
窓を開けている時期も少ないですし


採光という面では
1つでも問題無い事も多いですから



思い切って
もう少し減らしてもいいのかも
しれませんね



ただ、我が家の場合
寝室のドアが寝るとき以外は
開いているので



1つでも問題なく
通風してるから要らないって
結論になったというのもあるので



仮に窓が要らなくても
このようにDIY出来ますし



逆に窓が欲しいってのは
DIYレベルではどうにもならないので


なんでもUa値が良くなるからと
窓を減らすのもどうかと思います



どっちが正解とか無いですからね
家族で相談するといいと思います



特に採光ですね


通風はエアコンなどで
対処出来ますが


太陽を浴びるのは
身体にも心にもいい事は証明されてますから



私も失敗したと言いながら
楽しんでDIY出来ましたし



だいたい、家買って
満足してるって人は
失敗を失敗と思ってないんですね(笑)



でも、目覚まし時計で起きて
すぐにリビングなんて人は


やはり枕元の窓は要らないかなぁと
思いました




スタイロフォームy


こういう
朝起きたらイチャイチャするような
夫婦だったらあってもいいかなと思いますが(笑)




私が起きて
家出る時も


妻も子供も寝てますしね




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村







2021年06月23日







前回
夏の遮熱対策に
すだれを設置した記事を書きましたが








我が家の窓が


シェードa


こういう
ネジ止め式の金具ですね





シャッターが付いているので


シェードb


この
ネジ式の取り付け金具は
入りません


そこで
色々と考えて


かなりの強風でも
大雨でも
外れないように設置しました






・マグネット式と粘着式は耐えられない・・・



ネジ式の金具が使えない
シャッター付サッシですが


まあ、この金具でも
台風だとサッシが曲がる気もしますが



とりあえず
考えたのはマグネット式ですね



アマゾンや
ホームセンターなど



めちゃくちゃ見ましたが
結論として強風では耐えれませんね





相変わらず
Amazonは中国製の
令和最新版ばかりで(笑)


怪しい☆5のクチコミも多いんですが



実際色々見ると
どれも「取れた」「外れた」という
クチコミも多いですね


外れちゃうと
傷が付いちゃいますし






だいたい
国産の有名な
エクステリアメーカー



タカショーのネオジム磁石で
耐荷重2kgですから



同じネオジム磁石な以上
急に10kgとか耐えれる訳がありません




試しに
ネオジム磁石で耐荷重2kgを買いましたが


シェードc


普通のマグネットよりは強いですが


手で力を入れると
当然外れすので
これは台風時は耐えれないですね






今では色々と
変態的なオーニングを取り付けてる






過去に対談もさせて頂いた
まっしんはやぶささん


磁石式&粘着式だと
かなりの強風でも耐えてるみたいですが
台風の時は外すみたいです・・・




というか・・・


シェードd




変態という言葉すら甘いって感じですが(笑)



シェードとかオーニングを
考えてる方は色々と参考になると思いますが



今回は
台風に耐えれるすだれなので



いい方法はないかと


シェードe


サッシをずっと見てると


台風でも落ちない
取り付け場所を見つけました






・風が来ない場所を発見しました




シャッター付のサッシって


シェードf


網戸とシャッターの間に
3cmほど余裕があるんですよ




ここに取り付けが出来れば
3方向は囲われてるので
強風にはかなり強いはずです




という事で


シェードg


こんな感じに


「じゃあ、ここに
突っ張り棒でいいじゃん」と思いましたが




サッシ枠が
突っ張り棒で壊れたら
困るので




ここを使いながらも
サッシ枠に負担がかからない方法を考えると


シェードh


・両端の風が来ない場所に
 棒などを設置して


・その上に突っ張り棒を載せて
 軽く突っ張りさせれば



絶対に落ちる事はありませんし
サッシ枠が壊れる事もありません






・結構安く揃いました




まずは両端の棒ですね


シェードi


取り付ける窓は
16520なので


・幅165cm

・高さ200cmですが


窓枠入れたら205cm位ですね




ホームセンターで見つけた


シェードj


見切材ですね



本来は床の端などに使うものですが
色は白で高さ200cmとピッタリです(笑)



1本548円なので
1つの窓に左右で2本


今回は窓2つなので4本買います


これを両面テープでサッシに止めて





その上に


シェードk


ダイソーで売ってる
突っ張り棒の受けですね



見切り材の上に設置すれば
絶対に落ちません



そして


シェードL


突っ張り棒ですね
これで準備完了です



全部合わせて2,800円なので
マグネット揃えるより安いですね








・突っ張り棒を乗せてみました




これが今回使う全商品です


シェードm







まずは見切り材に
強力両面テープを貼って


シェードn


サッシ枠に取り付けます



白に白なので
まったく目立ちませんし


この位置に設置しても
網戸もシャッターも
問題なく動作します




そして
見切り材の上に


シェードo


ダイソーで買った
突っ張り棒の受けを貼ります



これなら突っ張り棒を
軽く乗せるだけで
落ちません



絶対に外れない準備が出来たので





試しに突っ張り棒を
サッシ枠が壊れない程度に
突っ張らせると


シェードp


風の影響も少なく
上下左右どちらに揺れても
落ちないですね



購入したすだれは
物干し竿に通せるタイプなので




シェードq


これで完成です



シェードと違って
すだれは穴が適度にあるので



そもそも風に強いのですが



これならどんな強風でも
外れませんし




仮に物凄い台風が来たら


シェードr


シャッターの内側に
設置してるので
シャッター閉めれば解決します



これで夏の間
ずっと付けっ放しで大丈夫な
すだれが完成しました









・下は窓から離しました


上は
これでいいんですが



問題は下側ですね


シェードs





前回記事で
温度測定もしましたが




効果的に
すだれの遮蔽効果を得るには


窓から数十センチは離さないと
すだれが日射に当たる熱が
窓に伝わってしまうので



シャッターとか
アウターシェードが
そこまで温度が下がらないのは



窓に近すぎて
遮熱した熱を窓に伝えちゃうんですね・・・





このままだと
窓のすぐ近くなので


シェードt


こちらですね
ダイソーのウォーターウエイト



水を入れて重しにする奴です



子供が小さくなければ
レンガとかを紐で巻いてもいいんですが



子供が庭で遊ぶとき危険なので
水の重しにしました



シェードu


これなら窓から
離れるのですだれの効果が上がります




この状態でも
1つ5kgありますから
台風でも大丈夫だと思いますが



多分、妻が台風の時は
「危ないから片付けない」と言うので



カラビナで止めて
すぐ外せるようにしています




これなら
すぐに外せてすだれは
シャッターにしまえますし



実際、1週間ほど
ずっとそのままですが
強い風でも全然平気です



Low-Eガラスだろうと
トリプルガラスだろうと


日射はめちゃ家に入りますし


仮に軒が150cmあっても
昼3時なんて太陽の角度が45度になったら
絶対家に入るので



お手軽に対策出来る
すだれは便利かなぁと思います





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村





2021年01月18日






前回の記事で
リビングや寝室の温度を測定しました





https://reogress.net/archives/27445887.html




我が家はエアコン1台で
全てを暖房しますので




基本、どこでも同じ気温なのですが
1ヵ所だけエアコンが効かず
圧倒的に寒い場所があって


玄関a


玄関ですね



ここだけは
冷暖房は効かないように
なってますが



逆に言えば
玄関の寒さの影響を
他の場所は受けません






玄関ってのは
冷暖房効率においては
一番のネックなので



特にローコストの場合はですね・・・






同じ性能なのに
間取りによって暖かい家
寒い家の違いが一番出るのが



玄関の影響が大きい間取りです





そして
快適な家の間取りを見ると



玄関ホールの風除室的配置ってのを
している家が多いです





詳しくはこちらを見て頂くと
分かりますが


要は玄関の気温に
一切影響を受けない間取りですね



私は建築士さんを「先生」って呼ぶ風潮が
嫌いなんですが(笑)

(自分の家を作ってくれた人なら先生でもいいですけど)



このブログにある
松尾先生というYoutubeでは
凄い有名らしい方の意見を引用すると





>>頻繁に出入りする玄関ホール部分を区画分けすることで
>>室内環境を安定的に保ちやすくなるという考え方です


>>その代わり残りの空間は大きく一体的に設計することが多いです
>>これはビルの入り口の風除室の考え方と全く同じです




実際に我が家も玄関からの
冷気は影響を受けない間取りになっていて





玄関ホールは小さく
区分けしていて
残りはワンルームで広く作ってあります



玄関m




「家作りの目的は
人それぞれ」ですから


これが正解って
わけではないですが



「冬暖かくて、夏涼しい家に住みたい」って
目的があるなら


玄関ホールは完全に
独立させた方が


圧倒的に
冷暖房効率がいいです



「Ua値が・・・」とかよりも
圧倒的に体感で変わってきます





こちらは過去記事の
寒くなる間取り



https://reogress.net/archives/27268072.html





この例で出した間取りだと


玄関b


玄関と廊下の冷気を
トイレ、お風呂、階段を通して2階へと


かなり影響が出るのですが






実際どれくらい違うか
普段寝室に置いてある
switchbotの温度測定器を


玄関L



玄関に移動させて
実験してみました






・窓と玄関は性能と目的が違うのを理解する



どれくらい温度が変わるかの
実験の前に


まずは
そもそも窓と玄関って何?って話ですね


元々
窓=windowですから


wind=風ですね





こちらは数百年前の
ヨーロッパの石造りの家


玄関c


もちろん技術的に大きな窓が
不可能だったと思いますが




この建物の
採光とか気になるとこですが



まさに風の通り道=windowですね



・・・・・
・・・・
・・・
・・



そして今は
24時間換気で


理論上は窓は開けなくても良く
採光の目的で使う家が多いですね



一条工務店の網戸が無いってのも
この理由からですし


・なのでトリプルガラスとか
 凄い重いですし


・縦すべり窓も
 クルクルって回しますけど


「そんなに何度も開け閉めしない」って
考えで作れますから


気密もとりやすいですが






玄関は
「何度も開け閉めする」前提で作りますね


なので気密が取りにくいですし



玄関は家の顔でもありますから
今の玄関ドアは広いですし


出入りで当然
1日に何度も開け閉めします




そして玄関ってのは


玄関d



雨天時の利便性を考えて
庇が出てますから





https://reogress.net/archives/23649798.html




夏は遮熱になりますけど
冬も遮熱しちゃうんで



なかなか熱の取り込みが
難しいです場合もありますね







・玄関ってこんなに寒いのか・・・




という事で実験開始です


玄関e


玄関とリビングに測定器を置いて
1日の温度を測ります





この日の気温は
12月26日で


玄関f


・最高気温12.1℃

・最低気温-0.6℃


この辺の冬の平均気温位ですね





まずは朝~夕方までの
温度推移を見ると


玄関g



エアコンの影響が無く
性能の良くない玄関なので
朝7時はなんと12.6℃・・・




晴れているのでそこから
気温は上がって

昼の3時には17.3℃まで上がります





同じ時間のリビングを見ると


玄関h


この日は朝からお出掛けなので
7時過ぎにはエアコンを止めたので
下がりますが


11時からは気温は20℃近くで
下げ止まります




これは単に日射取得の差ですが



夕方から夜になると
玄関ドアの
性能の悪さが出てきます(笑)





・牙をむくUa値4.07のドア・・・



夜になって
玄関はどんどん寒くなっていきます




4畳の玄関スペースに


玄関h2


・大きな玄関ドア(Ua値4.07)に

・縦スベリ窓(Ua値2.23)2つですから




めっちゃ寒くなるのは
想像出来ますが


玄関i


・夜7時で15.7℃

・朝5時には13.5℃まで下がります




正直、昔の家だったら
室温が10℃以下だったので


「無暖房の割りに思ったより高性能」とは
思いますが(笑)


それでも快適ではないですね




一方のリビングは


玄関j


こちらは深夜にエアコンが入りますので
参考にはなりませんが



エアコン無しでもこの日の気温なら
シミュレーション的には16℃程度ですかね




もちろん我が家程度の玄関スペースの大きさなら


ある程度の断熱性能があれば
玄関まで暖房を入れてもいいのですが




Ua値4.07
さらに気密だって窓より悪い玄関ですから


ここまで暖めるには
暖房費が結構かかってしまいます・・・



なので玄関からすぐに
廊下、階段、トイレなどがある間取りなら
最低でもK2ドア(Ua値2.23)は必須ですね




出来ればD50などが
いいと思いますが
ローコストだと予算的につらいですね・・・



とはいえ一番は


昔ながらの玄関あけたら
廊下があって
そこに階段もあるって言う
間取りで作らない事ですね





こちらはさらに
高性能なD70のシュミレーションですが


玄関k



こちらの右のシュミレーションは
D70のドアにAPW430という
超高性能な家ですけど




結局こういう間取りだと
寒くなっちゃうので




後述する「意味があるなら」
こういった間取りでもいいのですが




そうじゃなければ
性能だけじゃなくて
暖かい間取りを考えて作るべきだと思います










・性能が良い=快適な生活とは限らない




冷暖房の事だけを考えたら
玄関はこのように独立させた方が
当然快適です



ここにトイレがあったら寒いですし
階段があったら2階まで寒さが影響しますけど


これは冷暖房効率だけを考えた場合ですが





例えば、効率だけ考えて
玄関を独立させたら


・階段はリビングに

・トイレも別の場所になりますが




これで家族が
「この間取り住みにくいなぁ」と思ったら
何の意味もありません




階段やトイレ、お風呂以外にも
玄関に土間収納とかあった場合など


そこがエアコンなければ寒いですけど




例えばアウトドアや釣りが趣味で
土間収納が欲しい人は



寒くたって
趣味の物を綺麗に並べられる
間取りの方が
ずっと豊かな生活になるはずです






こちらは過去に対談した
工務店で建てたY.uniさんの家






アウトドア趣味なので
大きな土間収納がありますが


こういうのが好きな人は



注文住宅ですから
絶対にこういう作りのが
快適って思います





なので
「どうしたら暖かい家になりますか?」って質問なら




ある程度の性能は確保した上で

「玄関は独立させる作りをオススメ」しますけど



暖かい家=快適な生活とは
また異なります



それに今の家の性能なら


深夜ならともかく
夜9時なら無暖房で15℃なので
ここで趣味の作業するなら充分ですし



だいたいアウトドア好きな人が
「そこは寒いから嫌」ってのは



「アウトドア好きとちゃうんかい」
言いたいですが(笑)




たた、同じ窓、玄関でも
間取りによって
このように室内温度は変わりますから



意味も無いのに
寒い間取りにしてはもったいないですね



生活導線って
何となく「どういう動きをするか」
階段とかトイレ、お風呂の間取りを決める人も多いですが


一番、冷暖房効率がいい間取りってのも
考えながら作った方がいいですね




特にローコストは
窓や玄関の性能はそこまで求められませんから


間取りでカバーするといいと思います




カバーが難しい間取りが希望なら
思い切って高性能な玄関を導入した方がいいですね



◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング















PVアクセスランキング にほんブログ村






2021年01月04日







実はこれ知らなかったんですが


断熱基準でおなじみの



断熱区分a



この地域分けが



2019年の11月から
変更してました




一応経過措置として
2021年の3月までは
前のデータも使えるらしいのですが




ちなみにこちらが前の地域区分


断熱区分b



余り変わっていませんが



>>最新の気象データ等を反映した
>>新たな地域の区分及び日射地域区分が設定されました




という事で
私が住んでいる山梨県甲府市なんかは


市ごと全部変更になりました





・私が住んでいる地域は5から6へ



県ごとの大きな地図がないので
画像荒いですが拡大すると


こっちが変更前

断熱区分c


青い〇が山梨県で

住んでいる甲府は緑の〇ですが



前の区分だと
この辺一帯が全部
薄いオレンジ色の
5地域になってますが




今回変更になって


断熱区分d


甲府市と隣の昭和町ってとこは
濃いオレンジ色の6地域になりました




だいたい甲府なんて
夏の気温全国1位を争いますし



冬だって雪も降りませんから



熊谷市民とか多治見市民なら
分かると思いますが


暑いって言われる方が
嬉しい地域だったりします(笑)



まあ、5から6ってのは
影響が自己満足以外には何も無く




5地域と6地域は


断熱区分e


・断熱等級4の数値は0.87で同じ

・ZEH基準も0.6で同じ


HETA20は変わりますから
市町村や県で独自の補助金がある場合は
注意が必要ですが



G1グレードが0.48から
0.56になるので
ローコストでも
充分圏内になりますね



G2はさすがに
この辺だと最低2,000万円は
必要でしょうか・・・



さすがにどんなに
ローコストでもH25基準が
ギリギリってのは


今は少ないと思いますが





一番注意しないといけないのは
ZEH認定で影響受けるとこですね




数値が逆に厳しくなる地域で
4から3に変更って場合は


今までUa値0.6でOKだったのに
3月からはUa値0.5必要ですから



特にローコスト住宅ですと
割と0.5~0.6の
この辺をギリギリで攻めて来ますので(笑)



もちろん地域が変更になる
実務者さんが知らない事は無いと思いますが


一応注意した方がいいですね






長野県だと


今まで3地域だったのが
2地域になるってエリアもあるので


この辺だとかなりの
性能が必要だと思います




ちなみに過去記事で
断熱地域5地域って書いてあるのを
全部変更するのは大変なので



そのままにしておきます(笑)





・改正してもおかしい部分はあるんですが・・・



だいたい色々な気候を8地域で分けるのにも
問題はあるのですが



例えば甲府市の場合は



新しく6地域になりましたが

・甲府市(旧甲府市に限る)とあります



何年か前に市町村の合併が多かったので
めちゃくちゃデカくなって


オウム真理教で有名だった
上九一色村も一部は甲府市だったりします





それでも実際に住んでいて


断熱区分f


甲府市ってのは
縦に長いのですが



これも同じ6地域内
甲府市のかなり上の方にある
昇仙峡ってとこですが



こんなとこ


「出掛ける時は
寒いからめっちゃ着込む」って位
温度が違いますが


これでも同じ6地域です



標高が全然違いますし
(ここは山の上ですから)


私の家からこっちに行くと
明らかに寒いわけですが




ここも同じ旧甲府市で
同じ区分けなので


断熱区分g


もうちょっと上に行くと
いきなり長野県の
2地域ですからね・・・




何しろ決め方が


>>アメダス観測地点における1981〜2010年の外気温等のデータや

>>国土地理院の標高データ(10mメッシュ)等をもとに

>>気象庁が全国を1kmメッシュで区分し

>>区分ごとの通年の外気の温平均値等を推計したものを基に

>>合併の進んだ現状の市町村(1,719市町村)単位で行われました


という事なので
どうしても市町村単位です



同じ市で
気温が全然違う場所でも
考慮されない可能性がありますね



別に予算あれば
6地域だろうと7地域だろうと
北海道並みの性能にしてもいいのですが



予算が厳しい場合はですね



必要以上に断熱にお金を使っても
コスパには良くないし


かと言ってケチり過ぎても
快適な家になりませんから




その辺の見極めは必要ですね




関東平野とかは市町村単位でも
余り変わらないかもしれませんが



山があるとこですね
そういう地域は同じ市でも
全然変わりますから




お隣の静岡は
さらにおかしくなっていて

canvas6



静岡市が6地域から7地域へと
完全に南国扱いになって(笑)


まあ旧静岡市(今の葵区)は
分かりますけど



リニアを通すかどうかで
揉めてる上の方も


合併で静岡市になったので
7地域ですし




富士山に近い
富士宮市まで6地域と



色々とおかしい箇所もあるなぁと
思います





2020年12月11日









今回はレーザーで温度が分かる
すぐれもの



温度計a


MYCARBONというメーカーの
赤外線温度計です







こちらの温度計を購入したので



早速我が家の
サーモスⅡ-Hを測定してみます








amazonの温度計で
「ベストセラー1位」の商品ですね





価格は2,999円でした




安いのだと1,000円ちょっとからありますが




レビューが「全然温度が違う・・・」とか
結構あったので




こちらの商品は3,000円の割に
精度がちょっとは良さそうなので
こちらを購入しましたが



結構コツがいるというか



みんな間違って使っている
ブログも多いなって印象です






・まずは測定上の注意



間違っている方のほとんどは
測定している場所が違うのですが




こちらの商品
レバーを引くと
ポインターが赤く光るのですが




氷にポインターを当てると


温度計b


氷なのに

なんと20℃と表示されます(笑)





対象物から20センチほど離れると
実際の測定は



ポインターより3~4センチ下を
測定しています





なので4センチくらい上を測定すると


温度計c



ポインターは結構上の
まな板を当てていますが




マイナス3.7℃なので
氷に当たりましたね




いかんせん安物の中国製なので
個体差があると思いますが


マイナス3.7℃でも

当然氷は0℃なので
これでもズレていますが



対象物から10センチほどの
距離が私の場合ベストでした



余り離れると
精度がズレていくのと


氷は反射しますので
反射する測定物は
上手に測れません




サッシは反射しませんが
窓ガラスは反射しますので


温度計d



メンディングテープを貼って測定します




それでも説明書に誤差プラスマイナス1.5℃と
書いてありますから

ちょっとは

ズレますけどね(笑)




氷水とか熱湯とか



温度が決まっている物で
色々とベストな位置を決めてから
測定した方がいいと思います







・やっぱり・・・性能こんなものかぁと思うサーモスⅡ-H(笑)



今なら建物価格
1,500万円程度のローコストだと
標準のサッシ


2,000万円程度なら
標準は樹脂になるので



余り需要も無さそうですが(笑)





我が家の窓
サーモスⅡ-Hです


温度計e




YKKなら
エピソードNEOと同等品ですね


いわゆる熱貫流率2.33って
呼ばれる奴です




それでもサーモスLなどや
同じサーモスでも色々あるので




ちゃんとしたデータを見ると
窓は3ミリ、中空層が16ミリで
遮熱のグリーンなので



サーモスa


引違いだと2.03ですね



LIXILの
樹脂サッシ「エルスターS」なら
熱貫流率1.27ですから



今となっては
低性能な部類ですが




私が建てた時は
標準はアルミサッシで
グレードあげてサーモスⅡ-Hになった位なので
仕方がありません




与えられた武器で
最大限戦う為の測定器です(笑)





まあ購入目的は


・家の暖房を24時間にするか

・深夜で半額になる1時からオンにするか

・起きる前に快適な温度にはなる
 朝4時にオンするかとか



結露とか電気代とか
色々と実験したいので

購入しました






・気温3℃で実験開始



本来メーカーも
こういう売れ筋商品を


なるべく現実に近い温度で
実験して欲しいんですが





こちらは
サーモスⅡHとサーモスXと
エルスターXの実験ですが



温度計f




「外は氷点下12℃もある凄い寒い地域」という
実験で




サッシ部分が

・サーモスⅡHで16.2℃
・サーモスXだと20℃
・エルスターXだと22℃という



「氷点下12℃なのに
どれも高性能ですよー」
みたいな
宣伝なのですが




これって実験してる
部屋の室温27℃なんですよね・・・






「どんなに寒い時期でも
室温27℃にはしないだろー」
思いますし





同じ性能な
YKKのエピソードも


温度計g




「一般のアルミ窓、単板ガラスに比べると
結露しないよー」と書いてますが
何℃なのか分かりません




そもそも実験室だと
風速とか分かりませんし


結露の要因なんて
温度以外にも
たくさんありますし





自社製品を悪く書くような
実験もしないでしょうしね





という事で
この日の気温が


温度計h



実験時の朝6時は3.1℃

曇りで湿度は90%という





昔の窓なら結露しても
おかしくない感じですね



風速は0.4と
ほぼありませんが
3時に1.6あるので
そこそこ冷やされてる感じです






一方我が家の室温は
22.6℃で

温度計i



この日は
夜中3時から暖房を
23度の設定で入れています


深夜1時~6時までは
電気代半額なので


6時にはエアコンを
落ちつかせようと
早めに入れてます






外が氷点下12℃
室温27℃で
サッシ部分が16℃あるという

リクシルの実験結果から見ると


今回の測定は

外気温が3℃で室温22℃ですから



「まあ18℃くらいはあるのかなぁ」と思ったら


温度計j



なんと15.6℃



やはり・・・そこそこ
低性能ですね(笑)



この状態で
オール樹脂なら
18~19℃行けると思いますが




これでも熱貫流率の等級が
一番いいんですから

国の指標もどうなのかと思いますが・・・




ただ、最低気温が
氷点下0℃位の地域だったら

結露はしにくいですね




https://reogress.net/archives/15143389.html



これは過去のデータですが


2年前の大晦日で氷点下5度で

エアコン無しでも結露無かったので


断熱等級の地域が5~7なら

どうにかなるんでしょうねぇ・・・




こちらは某通販サイトですが


温度計k




「北海道・東北の方にオススメ」
書いてますけど



オススメしちゃダメですね(笑)




だいたい寒い地域は
もっと高性能窓が安いですし


ただ、氷点下5℃くらいまでなら
エアコン1台で家の中
全部暖かくなる位の
性能は充分あります









・窓ガラスはカーテン有り、無しで実験



サッシに比べたら
ガラスの部分は


サーモスの乾燥空気モデルでも
ガラスだけなら熱還流率1.4ですし




ペアガラスでしたら
この地域ならまず結露はしません

温度計L



実際、この気温なら
19℃なので
それほど冷たくもないのですが




寝る前はカーテンしている方も多いので
こちらはカーテン有りの測定


温度計m



やはり下がりますね



これでも測定時に
カーテンをちょっとは
開けちゃいますから



本来はカーテン有りと無しで
2℃~3℃程度差があると思います



特に遮熱カーテンとか使ったら
光熱費は下がりますが
窓の温度はさらに下がると思います













・窓の性能も大事ですが施工も大事



今回思ったのは


・ガラス部分は予想以上に暖かくて

・サッシはやはりサーモス程度じゃ
 イマイチですね(笑)



それでも、別に
ひんやりした冷気が
来るわけでもないですし




もっと高性能窓で
凄く低いデータとかのブログありますけど



ぶっちゃけ施工精度にも
よりますからね




我が家の一年点検時の
窓枠に付いた謎の汚れ



https://reogress.net/archives/9685583.html




こちら、工務さんも
原因が分からないと言ったまま
とりあえず清掃して終わったのですが






https://kisekinomyhome.blog.fc2.com/blog-entry-1092.html





まっしんはやぶさんのブログで
原因を解明していまして


温度計n



窓枠と柱の間に
発泡ウレタン吹いた後の汚れだそうで




ただの汚れだと
納得いきませんが


こういう施工のおかげだと
思えば納得出来ますね(笑)



・風(換気)だったり

・気密だったり


・加湿器の性能だったり





結露は窓の性能だけじゃないので


我が家よりずっと
高断熱な家にお住まいのブロガーさんから




twitterで「湿度調整の鬼」と呼ばれたので
(皮膚に病気持ってるので湿度ガチ勢です笑)





次回は
古いアルミサッシでも
結露させない方法を書いていきます







https://reogress.net/archives/26952453.html





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング