2021年06月23日







前回
夏の遮熱対策に
すだれを設置した記事を書きましたが








我が家の窓が


シェードa


こういう
ネジ止め式の金具ですね





シャッターが付いているので


シェードb


このすだれやシェードの取り付け金具は
使えないので



色々と考えて


かなりの強風でも
大雨でも
外れないように設置しました






・マグネット式と粘着式は耐えられない・・・



ネジ式の金具が使えない
シャッター付サッシですが


まあ、この金具でも
台風だとサッシが曲がる気もしますが



とりあえず
考えたのはマグネット式ですね



アマゾンや
ホームセンターなど



めちゃくちゃ見ましたが
結論として強風では耐えれませんね





相変わらず
Amazonは中国製の
令和最新版ばかりで(笑)


怪しい☆5のクチコミも多いんですが



実際色々見ると
どれも「取れた」「外れた」という
クチコミも多いですね


外れちゃうと
傷が付いちゃいますし






だいたい
国産の有名な
エクステリアメーカー



タカショーのネオジム磁石で
耐荷重2kgですから



同じネオジム磁石な以上
急に10kgとか耐えれる訳がありません




試しに
ネオジム磁石で耐荷重2kgを買いましたが


シェードc


普通のマグネットよりは強いですが


手で力を入れると
当然外れすので
これは台風時は耐えれないですね






今では色々と
変態的なオーニングを取り付けてる






過去に対談もさせて頂いた
まっしんはやぶささん


磁石式&粘着式だと
かなりの強風でも耐えてるみたいですが
台風の時は外すみたいです・・・




というか・・・


シェードd




変態という言葉すら甘いって感じですが(笑)



シェードとかオーニングを
考えてる方は色々と参考になると思いますが



今回は
台風に耐えれるすだれなので



いい方法はないかと


シェードe


サッシをずっと見てると


台風でも落ちない
取り付け場所を見つけました






・風が来ない場所を発見しました




シャッター付のサッシって


シェードf


網戸とシャッターの間に
3cmほど余裕があるんですよ




ここに取り付けが出来れば
3方向は囲われてるので
強風にはかなり強いはずです




という事で


シェードg


こんな感じに


「じゃあ、ここに
突っ張り棒でいいじゃん」と思いましたが




サッシ枠が
突っ張り棒で壊れたら
困るので




ここを使いながらも
サッシ枠に負担がかからない方法を考えると


シェードh


・両端の風が来ない場所に
 棒などを設置して


・その上に突っ張り棒を載せて
 軽く突っ張りさせれば



絶対に落ちる事はありませんし
サッシ枠が壊れる事もありません






・結構安く揃いました




まずは両端の棒ですね


シェードi


取り付ける窓は
16520なので


・幅165cm

・高さ200cmですが


窓枠入れたら205cm位ですね




ホームセンターで見つけた


シェードj


見切材ですね



本来は床の端などに使うものですが
色は白で高さ200cmとピッタリです(笑)



1本548円なので
1つの窓に左右で2本


今回は窓2つなので4本買います


これを両面テープでサッシに止めて





その上に


シェードk


ダイソーで売ってる
突っ張り棒の受けですね



見切り材の上に設置すれば
絶対に落ちません



そして


シェードL


突っ張り棒ですね
これで準備完了です



全部合わせて2,800円なので
マグネット揃えるより安いですね






・突っ張り棒を乗せてみました




これが今回使う全商品です


シェードm







まずは見切り材に
強力両面テープを貼って


シェードn


サッシ枠に取り付けます



白に白なので
まったく目立ちませんし


この位置に設置しても
網戸もシャッターも
問題なく動作します




そして
見切り材の上に


シェードo


ダイソーで買った
突っ張り棒の受けを貼ります



これなら突っ張り棒を
軽く乗せるだけで
落ちません



絶対に外れない準備が出来たので





試しに突っ張り棒を
サッシ枠が壊れない程度に
突っ張らせると


シェードp


風の影響も少なく
上下左右どちらに揺れても
落ちないですね




購入したすだれは
物干し竿に通せるタイプなので




シェードq


これで完成です



シェードと違って
すだれは穴が適度にあるので



そもそも風に強いのですが



これならどんな強風でも
外れませんし




仮に物凄い台風が来たら


シェードr


シャッターの内側に
設置してるので
シャッター閉めれば解決します



これで夏の間
ずっと付けっ放しで大丈夫な
すだれが完成しました






・下は窓から離しました


上は
これでいいんですが



問題は下側ですね


シェードs





前回記事で
温度測定もしましたが




効果的に
すだれの遮蔽効果を得るには


窓から数十センチは離さないと
すだれが日射に当たる熱が
窓に伝わってしまうので



シャッターとか
アウターシェードが
そこまで温度が下がらないのは



窓に近すぎて
遮熱した熱を窓に伝えちゃうんですね・・・





このままだと
窓のすぐ近くなので


シェードt


こちらですね
ダイソーのウォーターウエイト



水を入れて重しにする奴です



子供が小さくなければ
レンガとかを紐で巻いてもいいんですが



子供が庭で遊ぶとき危険なので
水の重しにしました



シェードu


これなら窓から
離れるのですだれの効果が上がります




この状態でも
1つ5kgありますから
台風でも大丈夫だと思いますが



多分、妻が台風の時は
「危ないから片付けない」と言うので



カラビナで止めて
すぐ外せるようにしています




これなら
すぐに外せてすだれは
シャッターにしまえますし



実際、1週間ほど
ずっとそのままですが
強い風でも全然平気です



Low-Eガラスだろうと
トリプルガラスだろうと


日射はめちゃ家に入りますし


仮に軒が150cmあっても
昼3時なんて太陽の角度が45度になったら
絶対家に入るので



お手軽に対策出来る
すだれは便利かなぁと思います




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村






この記事へのコメント

1. Posted by にし   2021年09月08日 11:29
5 はじめまして!にしと申します。
当方新築計画中で東南向きの家のため夏の日射遮蔽について悩んでおり、検索からこちらのブログに辿り着きました!
外構屋さんで独立型オーニング建ててもらうしかないかなと考えていたので、こんなにお手頃にすだれをかけられるアイデアがあるなんて感動しました✨

是非我が家で参考にさせていただきたいのですが、今回登場しているシャッター付きサッシはどちらのメーカーか教えてください!
2. Posted by reogress   2021年09月08日 14:43
>>1
にしさん
コメントありがとうございます

我が家の窓サッシは
LIXILのサーモスⅡ-Hで
標準に付いてたシャッターですが


会社の品番すら分からない古いシャッター付窓も
同じように隙間がありましたので

考えたら隙間が無いと
台風時など
凄い風の時にシャッターがガラスに当たってしまうので
どれも隙間があるような気がします


この記事以降、現在まで
一度も取り外さず
ずっと付けっぱなしで平気でしたので
結構オススメだと思います^^
3. Posted by にし   2021年09月08日 17:29
>>2
ご返信ありがとうございます!
仰る通りどのシャッターも同じような構造かなと思いつつ、もしうちではできなかったら…と不安だったので、同じリクシルの製品で安心しました^_^
つっぱり棒が絶対に外れないようになっているのがいいですね!
真似させていただきますm(_ _)m
他の記事も読ませていただきますね!

コメントする

名前
 
  絵文字