2021年07月23日







ちょっと前に
アクアフォームを
吹き付けた後の余りですね



こちらを貰って
耐震実験とかしましたが







私が貰って嬉しそうにしたからか





次に会った時に
「アクアフォームNEOも出たのでどうぞ」


アクアフォームNEOa


また頂いちゃいました(笑)



・右がアクアフォームNEOで

・左が普通のアクアフォームです





せっかくなので


アクアフォームNEOb


・アクアフォームNEO

・アクアフォーム

・グラスウール


この3つで色々と比較実験をしたいと思います







・密度が高いアクアフォームNEO



まずは
アクアフォームNEOと
普通のアクアフォームの違いです




アクアフォームNEOの
性能数値は
カタログとか見て頂ければ分かりますが


アクアフォームNEOb2


密度が3倍で
今までのアクアフォームより
高性能です



性能の数値で言うと


アクアフォームNEOの
熱伝導率は0.021W/mKです


数値が低いほどいいのですが



普通のアクアフォームが
0.034W/mK



高性能グラスウールは24kでも
0.036W/mKなので



同じ厚さを施工するなら
かなり性能の違いが出ますね




差額がどれくらいか分かりませんけど
出せるなら絶対にNEOの方がオススメですが



もちろん断熱材は
数値だけじゃなくて
厚みも大事なので


厚みはある程度吹いた方がいいと思います




・例えば普通の
 アクアフォーム90ミリと


・アクアフォームNEOの55ミリは
 性能値はだいたい同じ位ですが




余り薄く施工すると





このように隙間が出来る可能性増えますので
出来れば厚い方がいいですね




まあ、厚くても薄くても
隙間があったら再施工してもらうので






必ずチェックはした方がいいです


・・・・・
・・・・
・・・
・・




まずはカットして
断面図を見ると


アクアフォームNEOc


かなり密度が高いですね


スタイロフォームなどの
発泡スチロール系に似た感じです



普通のアクアフォームは

アクアフォームNEOd


もうちょっと「ふわっ」としてる感じです







・かなり硬いアクアフォームNEO



色も違いますが
触ってみると


アクアフォームNEOe


まずは硬さが
全然違いますね



スタイロフォーム並みに
硬いです



同じくらいの力で
普通のアクアフォームを押すと


アクアフォームNEOf


中身は
これくらい凹みます



アクアフォームも
表面はかなり硬いんですけどね




グラスウールは
さらに柔らかいですから


アクアフォームNEOg


こんな感じですね



グラス・ウールの
名前の通り


ガラスで出来た繊維なので
羽毛などを想像すると
だいたいあんな感じです




アクアフォームNEOh


子供も
ピンクのが一番硬いと言ってます(笑)




まあグラスウールも
セルロースファイバーも柔らかいのですけど



硬いからといって
断熱性能にメリットがあるわけではないですが



今から実験しますけど
硬い=透湿抵抗が高いですから
結露を防げるというメリットがあります





あとは、硬い方が
それだけで計算には含みませんが
耐震性能的にはいいですし



大地震のズレも少ないと思います



前にアクアフォームで
大地震時の復元実験をしましたが






アクアフォームはズレでも
グラスウールと同じように
元に戻りますが



NEOの方は
そもそも硬いので手では
ズラす事が出来ませんね



その分
スタイロフォームや
今回のアクアフォームNEOは



手で凹ますと
復元はしないので
ちょっと方向性が違う断熱材ですね






・耐水実験をしますけど・・・


最近
「アクアフォームに防湿層は要らないの?」

とか

「夏型結露について」


などのコメントと
質問を頂いたので


まずは耐水試験を行います



これ、やる前から結果は
分かってるんですけどね(笑)



余りに心配している人が多いので
実験します


・・・・・
・・・・
・・・
・・



断熱材の一番の敵は
湿気ですね



グラスウールや吹き付け断熱が
湿気を吸い取って
カビだらけになって
ダメになるって奴です



・冷静に考えれば
 アクアフォームなどは硬化プラスチック


・グラスウールはガラス繊維に
 ビニールですから



素材そのものが
水を吸う事はありません



「じゃあ、何で湿気を吸うの?」と言うと



断熱として
大量の空気がありますから
そこに水が溜まりますね




という事で
思い切って水を大量にかけます


アクアフォームNEOi


かなり長い時間水を掛けて
「もうこれ以上吸収しない」って位に水を掛けます




どんなに結露しても
ここまでは濡れませんが実験なので
家が浸水したかのように濡らせます





アクアフォームは
グラスウールに比べると
透湿抵抗値が高いので



アクアフォームNEOp



これだけ水を掛けても
変形はしていませんが
グラスウールはペチャンコに
なってしまいました









アクアフォームNEOj


これを1週間
物置に入れて


まずは水分がどうなってるか
確認します






・断熱材を水に漬けるとどうなるか




まずは普通のアクアフォーム


アクアフォームNEOL


風の影響もあるので
1,2グラムはズレると思いますが
濡らす前は9グラムです





濡らした時の重さは


アクアフォームNEOL2


24グラムなので
約2,7倍分は
水を吸収してますね





そして1週間経過したのが


アクアフォームNEOL3


開始前より減ってしまいましたが
風の影響だと思いますけど
水分は一切残っていません





アクアフォームNEOは
開始前が


アクアフォームNEOm


18グラムですね


大きさはほぼ同じなのに
アクアフォームの倍重いので
かなりの密度です



これを濡らしたのが


アクアフォームNEOm2


32グラムですね


約1.8倍重くなったので
アクアフォームよりは
水分を貯めれませんね



アクアフォームより
アクアフォームNEOの方が
透湿抵抗が高いので
当然の結果です





そして1週間後の数値が


アクアフォームNEOm3


16グラムです



こちらも開始前より
軽くなってしまいましたが
水分は残っていません




最後にグラスウールですが


アクアフォームNEOn


こちらは開始前が
10グラムですが




グラスウールは
透湿抵抗値が低く
めちゃ水分を含めるので





タオルを濡らして
絞ってない状態と同じですから


アクアフォームNEOn2


持ち上げるだけで
水が滴ってきます・・・





なので
本来はもっと重いはずですが
ある程度水が落ちましたけど


アクアフォームNEOn3


36グラムです



ある程度絞っても
3.6倍ですから
かなり水分を閉じ込めますね




そして
1週間後が


アクアフォームNEOn4


全て開始前より
軽くなりましたが
9グラムですね




どの断熱材も
見た目に水分は無くなりましたし



全く変化もありませんし
もちろんカビも生えていません



梅雨時の物置保管なので
湿度も結構あるはずですが
全く問題は起きませんでした


・・・・・
・・・・
・・・
・・



本来は
防湿層とか透湿抵抗値とか


なぜ吹き付け断熱には
防湿層が要らないかの実験なのですが



ちょっと長すぎるので
こちらは次回に書きますが



どれも素材自体は
水を吸いませんが



結局結露で水を入れても
その後の通気が
しっかり出来ていれば大丈夫です




ただ、グラスウールだけは
今回変形しましたから
これが防湿層が必須な主な理由ですね






・売る方は施主を不安にさせすぎ



今回、この3つを色々実験しましたが


どれ使ってもいいんですけどね
別に性能に劣る物はありません



特にセルロースファイバー使ってる会社さんだと


「吹き付け断熱や
グラスウールは湿気に弱くて
水分を含むとすぐダメになる」とか



「カビだらけ」とか
色々言いますけど


決してそんな事はありません



だいたい
食パンやお風呂にカビが出やすいのは
栄養があるからであって


断熱材と雨では
そこまで心配するほどではありません




もちろん
何か月も水分があれば
カビるでしょうけど




その点は
断熱材の種類と言うよりも
通気の問題ですね



https://reogress.net/archives/10499899.html



湿気が入り込んでも
ちゃんと通気が出来ていれば
問題ありません




解体した昔の家は
たしかにボロボロなの多いんですけど


それは内部の結露を排出出来る
仕組みが無かったからです





今は通気工法なので
その心配も
ちゃんと施工すれば
問題ありませんし




そもそも
工務店さんが


「古い家を解体すると
ほとんどボロボロの状態です」なんて
発言する場合がありますけど


そんなに古い家の解体を
見るような職業じゃないですからね(笑)



・作る側と壊す側は
 全く別の会社ですし


・建て替えの現場だって
 別に来ませんし


・来たって邪魔ですし(笑)


もしかしたら
休日に見に来てるかもしれませんが


産廃はすぐ処分場に運ぶので
見れませんし(笑)



実際に
見れる側の仕事してますと


アクアフォームNEOq


解体しても
こういう綺麗な状態のも
多いんですよ







後は、今までカビだと
言われてたのは
実際はホコリだったりします



さすがに通気工法前の建物は
湿気の逃げる場所がないので
ボロボロな場合もありますけどね










・アクアフォームNEOは買いか?




同じ金額って事はないでしょうから
多分オプション費用かかると思いますが



個人的には
結構アクアフォームNEOは
オススメだと思います



付加断熱が無ければ


断熱材は柱の厚みまでしか
入れれませんので
4寸だと12cmですね


例えばアクアフォームを
これ以上入れるのは無理なので


そうした場合は
同じ厚みなら性能のいい
アクアフォームNEOのがいいですからね



ローコストでも高性能にって場合は
付加断熱までは入れれないけど



Ua値上げたいなら
単純に熱抵抗値の低い
アクアフォームNEOのがオススメですが


同じ性能値
・例えばアクアフォーム90mmと

・アクアフォームNEO55mmって場合なら

アクアフォームのがいいかなぁと思います


厚く吹いた方が隙間とか出にくいし
施主さんも見分けるのが簡単ですから





ただ、断面カットすれば分かりますけど


アクアフォームNEOr


表面って凄い硬くて
ここは透湿抵抗もありますから




12cmのスペースに12cm入れちゃうと
表面をカットするしかないんですよね・・・




なのでマックス入れるなら
NEOにしてちょっと隙間入れて



予算次第ですが
これで壁100mm
屋根200mmとか吹けば
結構な高性能住宅になります


内部結露にも強いですしね



先程も書きましたが
これは防湿層と内部結露
夏型結露の実験なのですが




こちらは次回に続きます



◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村






2021年07月21日







我が家のお気に入りポイント



サンゲツの黒板クロスですね


黒板クロスa


今は5歳と3歳になったので
お兄ちゃんが妹に
ひらがなを書いて教えています




黒板消しで消しては


黒板クロスb


こういう感じで
どんどん書くので




どうしてもクロスが
黒板と同じように白くなるんですね


黒板クロスc


・上は背が届かないので
 何も書いてない所


・下が色々と書いている場所ですね


全然色が違います





過去記事で



黒板クロスは
綺麗にするのが大変と書いたのですが


簡単に綺麗になるコツがありました



説明書通りに
掃除すると
めちゃ大変なので


この方法で掃除した方が
簡単で綺麗になります





・まずは準備です



黒板クロスがある人なら
当然黒板消しもあると思いますが



普通に黒板消しを使うと

黒板クロスd


学校の黒板と同じように
チョークが広がりますね



そこは気にせず
普通に消します



そうすると先程の

黒板クロスc


この真っ白な状態になります




取扱説明書見ると


黒板クロスe


「黒板消しを使用してから
マイクロファイバークロスで
丁寧に水拭き」と書いてあります



日常の手入れも
硬く絞ったクロスで水拭きですが


これすると
結構白い所が広がるだけで
掃除が大変になるので



前に掃除が大変なんて記事を書いたのですが



黒板消しだけ使って
まだ白い状態で

黒板クロスf


洗車用の
マイクロファイバークロスですね


私の使っているのは
15枚で698円と安い奴ですが




これを絶対に水に濡らさないで
乾いたまま拭きます


黒板クロスg


この段階ではクロスを
濡らしたらダメですが




乾いていてもかなり
綺麗に取れます

黒板クロスi


一切濡らしていませんが
こんな感じで取れていきます




今までは
ここで説明書通りに
濡らしたクロスで拭くから
広がって大変でした・・・


これをクロス側に色が付かなくなるまで
乾拭きします



基本、一度使った面は
もう使えないので



これは水洗いして
洗車用に使います




乾拭きだけの状態で


黒板クロスj


クロス2枚でこんな感じですね



子供が小さければ
どうせすぐに
また書くので


これくらいで充分だと思いますが



例えば大掃除とか
来客などで


もっと綺麗にしたい場合もありますが
その場合は次の方法で掃除します










・新品時と同じように綺麗にする



普段使いの場合は
先程の黒板と
マイクロファイバークロスで乾拭きだけです


そうすれば
一切濡らしてないので
またすぐに使えますが


新品と同じように綺麗にしたい場合は



乾拭きの後に
マイクロファイバークロスを
濡らすのですが



かなり硬く絞っても
濡れたチョークが広がると
汚れを取るのが大変なので


黒板クロスk


かなり硬く絞った後に
キッチンペーパーを巻いて
さらに絞ります


これを2回繰り返して



クロスを触っても
「ちょっと湿ってる?」位にして
拭いていきます


黒板クロスL


これで見分けが付かない位に
綺麗になりますが


さらに仕上げで
もう1枚クロスを使います



同じように
キッチンペーパーを使って
硬く絞って


黒板クロスm


これで新品時と変わらない位に
なりました



とにかくコツは
乾拭きですね



説明書通りに
濡れたクロスを最初から使うと
チョークが広がるだけで大変です



濡れた状態で書くと
全然取れなくなるみたいなので


子供に「乾くまで書いちゃダメ」って
注意しないといけないので



基本は
黒板消しと乾拭きまでですね




黒板クロスz


どうせすぐに
書き始めますから(笑)


・・・・・
・・・・
・・・
・・



子供の教育&遊びには
こんなに向いている商品は
なかなか無いと思いますし


我が家は5歳と3歳で
ちょうどお兄ちゃんが
「さんすう」とか「ひらがな」
妹に教えれば



二人ともいい勉強になるので
これが楽しんで出来るのは大きいですね





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村




2021年07月19日







住んで4年以上過ぎても
1回も開けたことが無い窓ってのも
ちょっとはあるのですが


スタイロフォームa


例えば
これは玄関ですが



ここは開けることはないんですけど
「採光」という面には役にたっていますので




「じゃあFIX窓にすれば
気密性能的には良かったじゃん」
思いますが


まあ、今更どうにもなりません(笑)




それでも縦すべり窓ですから
引き違い窓に比べたら
そこまで気密が悪いって商品でもないです





しかし、我が家には
4年以上・・・



窓を開けるのはもちろん
ずっとカーテンがしてある窓があって


スタイロフォームb


寝室のここです



これは、要らないと
当時から思ってたんですが



夫婦の寝室ですからね
私だけの考えってわけにも行きません・・・



妻の考えとしては
窓は2つないと
うまく風が流れないという考えで




それは間違っていませんが


スタイロフォームc


8畳しかない寝室に
これだけ大きい掃き出し窓があって



採光も通風も
これだけで充分だったので



こちらは4年間カーテンすら開きませんので
何の役にも立っていません(笑)




というか・・・


スタイロフォームd


我が家は西側だけは
隣家があるので
そもそも開けないんですよね




妻が窓を欲しがった
イメージは分かりますが


完全に失敗ですね(笑)



しかも私は
豆電球すら苦手な位なので


「この窓要らないよなぁ・・・」
という感想しかありません




という事で


別に放っておいてもいいのですが




・当然窓よりは
 壁の方が断熱性能はいいですし


・さらには断熱、気密的に劣る
 引き違い窓ですし



使ってない窓をそのままだと
何かもったいないので



断熱材を買って
閉じちゃいます





・ただスタイロフォームを入れると結露します



結構DIYで
使ってない窓とか


古い単板ガラスに
アルミサッシみたいな窓に


断熱対策として
スタイロフォームをDIYしてるサイトは多いのですが





ここは
住宅ブログですから(笑)




単にスタイロ入れて終わりだと
詳しい方からのツッコミが入りますので(笑)



ちゃんと結露や気密対策して
窓を閉じます





特に冬場の結露ですね






結露の原因は
温度×湿度×風で決まりますが



中途半端に温度差があると
結露しますから



完璧に閉じないと
逆に結露しやすいです





ちょっと悪い例で恐縮ですが・・・


スタイロフォームe





このように
中途半端にすると



温度差が出て
かえって結露しやすくなりますね




特に
スタイロフォームを入れると
いちち取り外すの面倒なので



気密も断熱も完璧にして
年1回の大掃除以外は
取らないように取り付けます





・スタイロフォームとグラスウールと気密テープと用意しましょう





まずは
スタイロフォームの準備ですね


スタイロフォームf


色々な厚さの商品がありますが
当然厚みがある方が断熱性能が高いですから





スタイロフォームg


50ミリのを購入します



昔の窓枠は
ふかしが少ないので
余り厚みがあると入れられない可能性もありますが




スタイロフォームh


今の窓なら13cmほどあるので
50ミリは全然余裕があります



後は
タテ、ヨコのサイズに注意ですね



スタイロフォームは
一番大きくても
91cm×182cmしかありませんので


足りなければ複数枚買って
接着させます



ちなみに我が家の窓枠ですが


スタイロフォームi


16511ですから


・横165cm

・縦110cmですが



これは窓の大きさなので
窓枠とは違う場合があるので
ちゃんと測りましょう(笑)




実際に計測すると
縦のサイズは


スタイロフォームj


110cmで合ってますが





横のサイズは


スタイロフォームk


我が家の窓
サーモスⅡ-Hは
フレームイン構造と言って



サッシ部分が外に出ますから
実際に窓枠を測ると162cmと
3cm狭くなりました




次にグラスウールですが
何に使うかと言うと


スタイロフォームm


スタイロフォームは
本来見えない場所に使いますから
紫外線に弱くて1ヶ月で劣化しちゃいます





後、隣家から見ると
真っ青な窓が非常にかっこ悪いので(笑)


スタイロフォームn


スタイロフォームの裏側に貼る
グラスウールと
気密テープも買います






・施工開始です




まずはスタイロフォームを
窓枠のサイズに合わせて
カットしていきます




スタイロフォームo


普通のカッターだと
割とまっすぐ綺麗に切るのが難しいので




電熱線で切るカッターですね
こちらを使います



電池式の安いのなら
1,000円程度で購入出来ます





ちなみに
小さいノコギリでもまっすぐ切れますが


スタイロフォームp


細かいカスが出るので
この場合は屋外でした方がいいですね



電熱線カッターなら
家の中でも平気ですし
ミリ単位の細かいカットも出来ます



そしてカットが終わった状態がこちら


スタイロフォームp2


窓サイズは縦110cm横162cmで


スタイロフォームは
縦91cm横182cmですから




横はカットだけで良くても
縦は足りないので


スタイロフォームp3


こちらの気密テープで貼り付けます





そして貼り付けが終わったら


スタイロフォームp4


外からの紫外線防御と
気密シート変わりに
グラスウールですね



おまけにさらに
断熱性能も上がります(笑)




室内側に防湿層が欲しいので
反対にして


隙間のないように
両面テープで留めます


スタイロフォームq


これで完成ですね



こうすれば外の直射日光も
大丈夫ですし
見た目も悪くありません



まあLow-eガラスなので
反射して青でも白でも見えませんけど(笑)






・取り付けの前に



仮にAPWとかエルスターなど
どんなに高性能な窓でも


引き違い窓って
どうしても隙間があるので
1,2ヶ月に1回は掃除しないと
汚れが目立つんですが




スタイロフォームを何度も
取り外しするのも面倒なので


スタイロフォームr


まずは丁寧に掃除をして





スタイロフォームs


隙間テープを貼っていきます




簡単に元に戻せるように
剥がせるタイプにしています



スタイロフォームt


今回の断熱じゃなくても


開ける事が無い窓は
これをしておくと掃除の回数減るし



多少は引き違いでも
気密性が上がると思うので
いいんじゃないでしょうか



そして
ついにスタイロフォームを取り付けます


スタイロフォームt2


ピッタリですが
絶対に隙間はあるはずなので


周りをテープで留めますが



いきなり気密テープなんて
しちゃうと



剥がす時に大変ですし
窓枠の塗装が剥がれると思うので


スタイロフォームu


簡単に剥がせる養生テープを
最初に貼って


その上に
気密テープを重ねていきます



そして完成したのがこちら


スタイロフォームv


スタイロが見えると
めちゃ施工途中っぽいですが
これで完成です(笑)






日射取得はゼロになりましたが


スタイロフォームw


別に照明無しで
これだけ明るければ充分ですね



やはり
この窓は要りませんでした(笑)





最後に
元通りカーテンをして


スタイロフォームx


これで見た目もバッチリですね
開けたらスタイロフォームですが(笑)






・断熱効果はどれくらい?



数値上は
1.8㎡のUa値2.33の窓が



スタイロフォーム50mmプラス
グラスウール50mmの壁になるわけですから
性能値はかなり上がりますが



まあ、実感出来る断熱は
今のところありません



今のままでも
充分快適でしたし


元々夏なんて
昔のアルミサッシでも無い限り
充分快適ですしね




冬だって


https://reogress.net/archives/27445887.html


「今まで快適だなぁ」って過ごしてますが



それでも
絶対に性能は上がっているわけで
凄い寒い時期は差が分かるかもしれません



冷暖房費で差が出るかもしれませんね




「じゃあ、何のためにしたの?」と聞かれたら




何かDIYしたかったんでしょうね(笑)



今は中古住宅買って
色々いじりたいと思う位ですし


後は住宅ブロガーの
実験精神でしょうか(笑)



たいした手間と予算でもなく
Ua値やC値が上がるならお得ですし



それでも性能値は上がるはずなので
冬場に去年と比べたりしたいですね



ただ、昔のアルミサッシの家とかなら
すぐに効果は分かるでしょうから
そういう家庭ではオススメします










・1部屋に窓2つという昔の常識



昔の家というか今も多いですが
1部屋に窓は最低2つが当たり前なので
今回もこのようになったのですが



確かに通風に関しては
1つだと開けても風通りは良くないですけど


昔と違って
窓を開けている時期も少ないですし


採光という面では
1つでも問題無い事も多いですから



思い切って
もう少し減らしてもいいのかも
しれませんね



ただ、我が家の場合
寝室のドアが寝るとき以外は
開いているので



1つでも問題なく
通風してるから要らないって
結論になったというのもあるので



仮に窓が要らなくても
このようにDIY出来ますし



逆に窓が欲しいってのは
DIYレベルではどうにもならないので


なんでもUa値が良くなるからと
窓を減らすのもどうかと思います



どっちが正解とか無いですからね
家族で相談するといいと思います



特に採光ですね


通風はエアコンなどで
対処出来ますが


太陽を浴びるのは
身体にも心にもいい事は証明されてますから



私も失敗したと言いながら
楽しんでDIY出来ましたし



だいたい、家買って
満足してるって人は
失敗を失敗と思ってないんですね(笑)



でも、目覚まし時計で起きて
すぐにリビングなんて人は


やはり枕元の窓は要らないかなぁと
思いました




スタイロフォームy


こういう
朝起きたらイチャイチャするような
夫婦だったらあってもいいかなと思いますが(笑)




私が起きて
家出る時も


妻も子供も寝てますしね




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村







2021年07月16日







我が家の外構で
絶対に付けたい



日射a


パーゴラかテラスですね



夏の日射を防ぐ
便利な設備です




色々と
長さとか角度を選べるので


日射b


ここに2つ設置したいのですが



我が家は1階左側は軒が無く
右側も45cmほど出てるだけなので



ここにテラスなどを設置して


・夏は遮蔽

・冬は日射を取り込みたいのですが




日射c



これ
よく日射遮蔽と日射取得の説明で
見る画像ですけど



「夏は太陽の角度が高いので
軒などで遮蔽して」



「冬は太陽の角度が低いので
こちらは日射取得をする」





日射d





「なので軒があった方がいいです」ってのも
良く聞きますけど



太陽の角度が一番高い夏至って
6月21日なので



まだ、そこまで暑くないんですよね・・・





こちらの写真


日射e



我が家の南面の軒は


1階部分が

・0cm

・45cm



2階部分は

・60cm

・160cmと


軒の長さ実験には
ピッタリな位に
全部の長さが違いますが(笑)




この写真の撮影日が


日射f



6月5日の
昼12時なので
ほぼ夏至と同じ76度です



これなら軒が45cmでも
ほぼ日射をカバーして


60cm軒があれば
窓からは一切日射は入りません





次にこちらの画像


日射g



これだと2階左側の
60cmの軒でも半分以上は
窓に日射が入りますが




この画像は


日射h



5月30日の昼3時なので
太陽の角度は約45度です



45度という低い角度でも
2階右側の160cmある深い軒なら
太陽光は入りませんが





じゃあ、一番暑い
8月の太陽の角度はどうなのかと言うと


日射i



めちゃくちゃ暑いお盆の時期


8月15日の昼2時が
おなじく45度です




つまり
軒だけで日射対策をしようとしたら


一番暑い8月は
案外太陽の角度が低いですから


全部に200cm以上の軒が無いと
窓から太陽光が入ってきます


全部200cmの軒なんて
物凄い金額になりますし



しかも切妻屋根のように
斜めにして200cm必要ですから
平な軒だともっと長さが必要なので


日射j


この軒がカッコイイ家でも
夏の太陽光は全部は防げません




ちなみに
軒だけで角度45度の太陽を
全部遮蔽するには



日射s


220cmちょいなので
こんな感じですね・・・



ちょっと2階建てで
この軒は現実的じゃないです






・遮蔽と日射取得のプロ「パッシブハウス」はどうしてるのか?



日射と遮蔽と言ったら
パッシブハウスですが




計算上
「軒だけで全部遮蔽なんて無理じゃん」
思ったのですが





じゃあ
パッシブハウスは
どうやってるの?と思ったら


日射k


すだれなども
利用してるんですね


もちろんパッシブハウスの場合は
そもそも土地にあった
窓の位置など計算しますが


そもそも
絶対に軒だけで対応出来ないのは


太陽の角度と暑さに
ズレがあるからですね






・同じ太陽の角度でも寒い日と暑い日がある




・一番太陽の角度が高いのが6月で

・でも暑いのは8月なので


このような事になりますが



中学生あたりで習ったと思いますが



日射p


出典 : https://www.naganomathblog.com/entry/archives/2528



夏至は6月ですが
太陽が地面や海水を暖めきってから
暑くなるので


夏至よりも遅れて
8月が暑さのピークになります



なので夏至の日は
軒で遮蔽出来ますなんて
アテにしちゃダメなんですね



もっと太陽の角度が
低い時まで想定した方がいいんですけど





さらに
これ以外にも問題があって


日射q




・春分の日(3月20日前後)と


・秋分の日(9月22日前後)は


太陽の角度って同じなんですよね




地域にもよりますけど


私が住んでる山梨県とか
まあ関東地方も含めて


春分の日の3月20日頃は
まだ暖房を使ってますが


秋分の日の9月22日って
冷房を使うんですよ





こちらが春分の日
3月20日の
過去7年の気温


日射L


最高気温は

・一番暑い年は23.5℃

・寒い年は12.4℃

まだ寒いですから暖房ですね






こちらが秋分の日
9月22日の
過去7年の気温



日射m



だいたい30℃近いですから
冷房使いたいですよね





つまり同じ太陽の角度でも


・春分の日は日射が欲しくて

・秋分の日は遮蔽したいんですが


太陽の位置が同じなので
どちらかしか選べませんね



まあ、3月と9月は
どちらも
そこまで厳しい気温じゃないので
いいのですが



真夏と真冬だと
しっかりと遮蔽と日射取得をしたいですね










・ベストな長さは地域で違う?




こちらは
エリア別の軒の長さですね


日射n



北海道では全体の8割が
40cm未満なのは


日射取得したいわけじゃなくて
雪の影響ですね



日射o


無落雪屋根という
Vの字の屋根なので軒がありません



後は、首都圏も
軒無し住宅が多いですが


これは土地の事情ですよね


日射r


土地が狭く
隣家とも近いので
軒とか言ってられない事情があります



関東では一番多いのが
60cm~80cmですね


軒だけでは
太陽光は全部防げないとは言っても
やはりあると違いますし


雨漏りや外壁保護という
メリットもありますから
やはり軒はあった方がいいですね



1メートル以上だと
建築面積に入っちゃうという
ルールがあるので
ベストは90cmでしょうか


90cmだと実際に高いんですが
高級感出ますしね・・・



予算が取れなければ
60cmが現実的だとは思いますが


少なくとも
夏の遮蔽を軒だけでするなら
200cmは必要で


こうすると逆に3月は
日射が欲しいのに取れないという事になるので


最初から「すだれ」などを
設置する前提で作るのがいいですね







我が家は
考えて作らなかったので


設置するのにかなり大変でしたから・・・


最初からすだれやシェードの
取り付け金具を付けておくのを
オススメします




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村




2021年07月14日







よくある質問ですが


「リビングが18畳ですが
ちょっと狭いですか?」とか



「夫婦の寝室は6畳で大丈夫ですか?」などですね



言いにくいですが・・・



これだけ
聞いても余り意味ないと思います




設計士さんも営業さんも
友人も
貴方の家には住みませんので



友人なら
自分達のライフスタイルと経験で話すでしょうし


営業さんなら経験と
予算に応じて色々話すでしょうし



設計士さんなら

「ここに柱無いと無理ですねー」とか

「この位置だと日射がねぇ」
とか

そういうアドバイスは出ると思いますけど



なので広さを決めるのは
施主さんと家族でして欲しいですね




特に営業さんや
設計士さん、工務店などは


良く出来る優秀な人ほど
ありきたりな普通の住宅を
嫌いますから(笑)



15畳でも狭く見えない家とか
作るの大好きな人からしたら


20畳は無駄って思うんでしょうけど




狭くは見えなくても
物理的に狭い物は狭いんですね



棚やテレビなど
どんなに工夫して家を作っても
それが小さくなる事はありません



まあ「それでも誰かに聞きたい」って
気持ちは分かりますけど



リビングや寝室の
広さの相談は


絶対にトータルの広さと
一緒に考えるべきです





・トータルでスペースがあれば問題ないですが




この手の質問で
一番良くないのは


「寝室は〇畳」とか

「リビングは〇畳」とか



他のスペースを考慮しないで
考えちゃうからなのですが


間取りa



例えば我が家の寝室は8畳ですね






間取りb


くっつければ
セミダブル2つは6畳でも入りますし





夫婦二人ですから
6畳でも寝るには充分でしょうけど


間取りc


我が家は寝室に化粧台や
PCスペースがあるので
8畳になっています



今は子供が小さいので
何でもみんなリビングですから
使っていませんが


子供が思春期になったら
夫婦で寝室にいる時間が多いので
このようにしましたが



・これは他に書斎があるなら要らないし


・子供が大きくなっても
 全部リビングでする人もいますし


・化粧も脱衣場に
 パウダースペースあるって人もいます



このような考えがあるので
8畳になってますが


寝室=寝るだけなら6畳で問題はないので



家族や将来の過ごし方によって
答えは変わりますね



小さくても別に書斎が欲しい夫婦もいますし


私は
どう考えても


夫婦が別々の部屋にいて
行動するってのが考えられないので
このようにしました


・・・・・
・・・・
・・・
・・



だいたい住む人数で
適切な広さってのは
あるわけで



質問するとしたら


「延床〇〇㎡でLDK〇畳
 寝室、子供部屋〇畳
 玄関、収納スペース〇畳ですが
 どうでしょうか?」って聞くべきで



全部の延床面積との
バランスを考えた方がいいと思います




そうしないと
「やっぱりLDK15畳じゃ狭いですよねー」




他のスペースを必要以上に削って
さらに使いにくくなったりという可能性も出ますから



あくまでも
延床からの比率で考えた方がいいです






他にも
うちはLDKが20.5畳ですね


間取りd


田舎ですと
普通かやや狭い位ですから




子供二人が小学生位になると
リビングで勉強はするスペースが
少ないんですが




間取りe


別にスキップフロアがあります



これはリビングとは
離れてないけど独立した
スペースが必要だと思ったから
こうしたので




なのでLDKの広さはなんて
質問されたら


「20畳もあれば充分ですよ」と答えますけど



・リビングで何をするかと

・他のスペース次第ですよね




なのに
「寝室は何畳がオススメですか?」とか


「リビングが20畳だと狭いですか?」などの
質問だと


明確な答えは出なくなります





・本当に狭い家のリビングと


・他にスペースをちゃんと割り当てた家の
 リビングが同じ畳数だとしても



生活の快適度は全く違いますし


そして土地や予算の
問題もありますから
まずはバランスです



リビングの広さだけで
マウント取っても仕方ありません(笑)






・やはり家族で決めるべき



旅行なら
地元の人にSNSで聞くとか分かりますけど


そうじゃなければ
家族で外食のお店なんてのは
家族で相談しますし



ましてや
生活するのは家族ですから



予算との兼ね合いもありますし
やはりリビングや寝室の広さなんて
他人に相談するものじゃないですね





どうしても分からなくて
相談するなら


間取り全部出して
バランスも考えるべきです



そうしないと
リビングだけが広くて
他が狭いなんて家が出来たら



絶対に住みにくいですからね










・ブログや優秀な設計士さんの言葉を「表面だけ」信じると失敗する




実際にブログなど見て
失敗してるのってコレなんですよねぇ・・・



まずブログなんかですと
web内覧会とか



新居の物が少ない状態の写真ばかりですから
だいたい広く見えます(笑)






私は余り見栄とかないですし
どうせブログを見て頂けるなら
参考にして欲しいので


間取りf


毎年web内覧会の記事を出してますが
これは4年目ですけど



物が凄く多いですね


20畳だって全然余裕はありませんが


・子供の物は別室に置く場所がある

・ソファは要らないって家なら


余裕はあると思いますし





実際、入居してすぐの
web内覧会の写真は



間取りm


棚なんて何も無いので
かなり広く見えました




お兄ちゃんが0歳
妹はまだ生まれていないので
かなりの余裕ですね




単に「何畳がいいですか?」って質問しても



家族で生活スタイルは違うんですから
答えは出ませんね





後はデザイナーズハウスなどの
写真ですね


例えばこちら

間取りg





実際に生活すれば分かりますが
これ子供の服とか
オモチャはどこに置くんだってなりますが




ちゃんとデータを見ると

・この家は家族3人で

・延べ床面積35坪なので


絶対に他にスペースがあるわけです



実際広い土間収納などもありました




仮に
色々な物をリビングに置きたいなら

間取りh


http://www.r-eco.com/blog/?cat=23



このように
収納もある間取りを参考にした方がいいですね



だいたい写真なんて
カメラの裏側は
物だらけでも分かりませんからね(笑)




当然何もない方が
綺麗で広く見えますけど



特に子供がいたら
物が無い家なんてほぼ不可能ですから


・子供のオモチャは別室に

・子供の衣類は脱衣場に


こういう事が出来るリビングと


オモチャも衣類もリビングにって間取りでは
当然広さの答えは変わってきます




綺麗好きでマメな方なら
別室の方がリビングは綺麗になりますが




うちの妻はそういうの苦手ですから


間取りi


ここに間柱3本建てて
隠れる収納スペースを作ってるので






間取りj


まあパッと見は
綺麗になってますが






間取りk


子供の衣類や文房具など
何でもここに置いてますし






間取りL


なんでもリビングですね



この辺を別室に置けるかどうかだけで
リビングの間取りは2畳は
余裕が変わってきますけど



物を移動したって
トータルの必要な広さは変わりませんから


やはりリビングは何畳とかではなく
バランスですね





後は、どれだけ物を置くかってのは
人それぞれ変わってきますので



お互いの実家とか見ると
だいたい分かるんじゃないでしょうか



うちの妻は
広くなればなるほど
物を置くタイプだなぁと分かっていたので
整理しろとか喧嘩にはなりません(笑)





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村