湿度

2022年06月13日








今年購入した


衣類乾燥a


除湿機




三菱の
MJ-P180SXです




梅雨の時期になり
一日中雨で


しかも気温も上がらないなんて
日が続くので



https://reogress.net/archives/32781722.html



前回記事で紹介しましたが
ランドリールームを
作ったので


早速室内干しをしてみますが



・除湿機を使うと
 どれくらいの時間で乾いて


・そもそも
 ちゃんと乾くのか・・・



後は


ランドリールームの
温度と湿度が
どう変化するのか測定します





・室内干しは約2.5坪の5畳です



温度と湿度の測定は

衣類乾燥b


除湿機から
ちょっと離れた場所に
いつものswitch botを置きます



https://reogress.net/archives/27051346.html





そして乾かす洗濯物の量ですが

衣類乾燥c


こちらがランドリールームの
洗濯物


広さは1畳ちょっとしかないので
これなら簡単に乾きそうですが


この日は
前日も雨で
洗濯が出来ず



このスペースでは
足りないので

衣類乾燥d


浴室にも
干してあります




なので乾かす
スペースは

衣類乾燥e


衣類は
廊下と浴室の青い〇



乾燥させるスペースは
緑色で囲った



約5畳と
結構なスペースです



洗濯物の量は
6kgの洗濯機いっぱいです




一応、公式サイトを見ると

衣類乾燥f


「6kgの衣類だと
一気に乾燥」って
書いてありますが





衣類乾燥g


風を当てないと
一気に乾かないみたいです・・・



しかし浴室の方は
風が当たらないので


ちゃんと乾くのかは
分かりません・・・


まあ湿度を下げれば
それなりに乾くとは思います





・風が当たるとすぐ乾く



こちらが洗濯物を干して
除湿機の
スイッチを入れた時の状態

衣類乾燥h



湿った洗濯物があるので


・温度は23.4℃

・湿度74%と凄いですね・・・



この状態のままだと
12時間以上部屋干しても
乾かないと思います



そして除湿機をオンにして




1時間経過後の
温度と湿度は


衣類乾燥i



スタート時は
気温23.4℃
湿度74%ですが


1時間後には


・気温28.0℃

・湿度51%と


湿度も減ってますが
めちゃ気温が上がりますね





しかし
洗濯物は
まだ全部は乾いていません




最初に比べると
かなり乾燥してきましたが


1時間で
乾燥が全部終わるには
ガス乾燥機など


気温がもっと
高くないと無理ですね・・・



しかし

衣類乾燥j


わずか1時間で
除湿機の真上の服は
乾いていました



浴室の方は
ほとんど変化が無いので


こっちまで乾燥させるには
結構時間が掛かりそうです








・4時間で完全に乾きました



ちょっと除湿機を
オンさせたまま出掛けて
戻ってきましたが


結論から言うと
4時間で全部乾きました




こちらがデータです

衣類乾燥k



スタートして
3時間後の11:30に
湿度が上がっていますが



家に帰ってきて
洗濯物を見たら

衣類乾燥L


ランドリールームの
衣類は
完全に乾いていましたが





衣類乾燥m


浴室の方が
まだ乾いてなかったので



・廊下の衣類は畳んで

・浴室の衣類を移動させて




最終的には

衣類乾燥n


4時間で全部乾いたので
終了です



この時の温湿度は


・温度30.7℃

・湿度41%ですから


これなら風に当たれば
すぐに乾きますね



逆に言えば
この状態でも


風が無いと
すぐには乾かないので



ランドリールームなどを
考えている人は


・まずは除湿機の風が当たる位置


・全部が当たらないなら
 サーキュレーターなども設置



温度と湿度は問題ないので
とにかく風ですね




そもそもこの除湿機は


衣類乾燥o


鉄筋39畳用で


7畳の部屋なら
90%の湿度を19分で
50%にまで出来る能力があるので



ランドリースペース位の
大きさなら全く問題はずですが


それでも風が当たらないと
衣類乾燥は厳しいです


・・・・・
・・・・
・・・
・・



屋外で干した場合に


雲っていて
温度も湿度もイマイチでも
割と乾くのは


外なので風があるからだと
実感しました




ちなみに
4時間で出た水分は

衣類乾燥p


満水で4リットルのタンクなので


約1リットル位ですね


梅雨の時期なので
衣類からだけではないですが
結構な水が取れました









・それでも冬の方が乾燥する




衣類が乾燥する要素は


・気温
・湿度
・風

この3つですね



夏の太陽が出ている日に
外に干すとすぐ乾くのは


直射日光で50℃以上の
高温になりますし


乾太くんなども
高温ですね


室内干しだと
そこまでの高温は
難しいので


湿度と風で
コントロールするしかないですが




今回
除湿機を使ったデータの
絶対湿度を見ると


衣類乾燥q



コンプレッサー式の
除湿機なので
気温も上がるから


相対湿度もかなり
下がっているように見えますが



絶対湿度で見ると
4時間経過しても
12.9ですね




そして30℃を超えて
湿度が40%だと

衣類乾燥r



「このままで乾くでしょ」
衣類乾燥モードは
一時停止しますが



参考までに
冬の室内は


・気温25℃で

・加湿器を使って
 湿度50%にしても


絶対湿度は11.5




加湿器を使わないで
湿度40%だったら

絶対湿度は9.2にもなります



なので
今の家なら


冬だって気温は25℃前後あると
思いますから



衣類に扇風機
当ててるだけですぐ乾く位に


乾燥しているって事ですし


逆に夏は
何もしないと湿度が高すぎって事ですね



・なので再熱除湿の
 エアコンでもいいし

・除湿機でもいいのですが



冬の乾燥は
人間へのダメージが大きいですが



夏の過加湿は
柱や壁紙など
家にも良くないので
色々と対策はした方がいいと思います



まあ、私個人の感想としては
1年中室内干しをしたいなら



ランドリールームで
除湿機使う位なら
乾太くんか
ドラム式洗濯機買いますね(笑)



干す手間はベランダと同じだし


太陽光や乾燥機に比べたら
乾燥時間も遅いし


わざわざ晴れている日に
しようとは思いません







◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村







2022年05月13日







前回記事






我が家は5年目にして
色々な理由で
除湿機を購入しました



脱衣場だけとか
ランドリールーム用とかじゃなくて



家の中全部を除湿する感じの
39畳タイプです



再熱除湿搭載の
エアコンが無ければ
初年度から絶対に必要な除湿機ですが



なぜ再熱除湿が付いている
エアコンが2台もある
我が家にも必要なのか
理由を書いていきます





・再熱除湿なのに除湿機?



再熱除湿付きのエアコンを
簡単に説明すると



まず
普通の除湿は

再熱除湿a


冷房で室内を冷やすと
温度差が出て結露します




・暖かい空気を吸って

・冷たい空気を出すので



温度差が出るので
結露しますね




この結露した水を取って
除湿を取りますから
このタイプの除湿は
「弱冷房方式」と言います



部屋の温度を下げて
除湿しますから



昔の家ではいいのですが
今の家では
エアコンの効きがいいので


あっという間に
部屋が寒くなってしまいます



エアコンは設定温度になると
止まってしまいますから
そうなると除湿が出来ません




一方の再熱除湿式は
再熱除湿b


・冷房で設定温度より
 下がった場合


暖房を使って暖めて
また冷房で湿気を取るので
いつまでも動くので
湿度がどんどん下がります










過去記事で冷房と
再熱除湿使用時の
湿度を比較しましたが





夏の寝室で
設定温度はともに26℃と
温度は快適ですが


再熱除湿c


こちらが弱冷房方式


平均が湿度67.6%
MAXは74%もありますが


寝室に入ると
人間の呼吸や発汗で
一気に湿度が上がります



ちなみに
グラフが山になってますが
湿度が上がっている時は
エアコンは止まっています




また動くと
湿度も下がりますが



快適になる60%より前に
温度が26℃になるので
止まってしまいます



今の家は
性能がいいので


温度はすぐに
設定温度になりますから




こちらは翌日にした
再熱除湿

再熱除湿d


簡単に言うと
設定温度まで達しても
湿度を下げたい場合



・暖房を使って
 温度を上げて


・また冷房にして
 除湿をします




特に日立のエアコンは

再熱除湿d2


このように24℃で50%に
設定すると


・室温が24℃以下になったら
 暖房になって


・最終的に
 24℃の50%になります

 
「じゃあ除湿機要らないじゃん」って
思うかも知れませんが



3点ほどの理由で
「除湿機があったらいいなぁ」って
思う事があったので
今回購入しました






・除湿機があった方がいい理由



最初の理由は



外の気温は丁度いいけど
湿度が多くて
蒸し暑い
梅雨の時期




「やや涼しいな」って
思うと



https://twitter.com/chelsea_ncis/status/1518926599567347712



湿度が
どんなに高くても


この状態で
妻がエアコンを止めます・・・




これは妻が
湿度に鈍感って訳じゃなくて






過去記事の結露の時にも
書きましたが



再熱除湿e



再熱除湿f


・人間は
 温度が快適だと


・湿度80%でも
 カラカラと思う位に


湿度は分かりづらいんですね



なので
肌寒くなったら
エアコンを止めるという行動は
分かりますし



「再熱除湿だから
そのうち暖かい風来る」
言っても


エアコンや湿度の仕組みが
分かってないと


「???」ですね


電気代が勿体ないと
言われても仕方ないです




そこで
もう一度



妻がエアコンを止めた状態の
データを見ると


再熱除湿g


・まず、外気温は
 20.7℃で87%


窓を開ければ
温度は下がりますが
湿度は高いですね



・寝室は
 まだ寝る時間じゃないので
 人もいないから
 丁度いい感じ



・脱衣場は
 お風呂あがって
 すぐなので
 まだ高いですが



一番高いリビングは



人が4人いて
料理を作って
ご飯を食べた後なので


非常に湿度が高いんですよね



外気温が影響の
高温多湿だけなら
再熱除湿のエアコンで充分ですが


お風呂、料理、人間が
一気に4人帰宅



こういう急に
湿度が上がる状況に


再熱除湿は湿度が下がるのに
時間が掛かるので


除湿機&再熱除湿で
快適にしようと思いました



・・・・・
・・・・
・・・
・・


しかし
これ、結局は
冬の暖房と同じで


体が贅沢になってるんですよね(笑)



1~2年目なら
絶対にこの状況でも
快適って言っていたと思います



なので
購入した理由1点目は
再熱除湿だけでは
足りない部分の


補助的役割です






・寝室の再熱除湿は暑い?


1点目の問題は
5~6月の梅雨の季節でしたが



夏になれば、妻だって
「止めれば暑い」って事は
分かりますから



少なくとも
寝る前までは止めません
(たまに夏でも止めますが・・・)




しかし
夏の再熱除湿で
妻からの評判が悪いのが

再熱除湿h


寝室です



8畳の部屋に
親子4人で寝ますから


あっという間に
湿度が上がります





我が家は第一種換気ですから
湿度も交換しますけど


再熱除湿i



換気は最低2時間で全部が
入れ替わるようになっていますから



この90%の交換率の画像でも


「外が気温30℃
湿度は80%ですが
室内は26℃で57%と快適ですよ」って
説明ですが



2時間後には
室内は57%になるので


今度は給気も
60%超えてしまいます




それでもずっと80%が入ってくる
3種換気よりは
ずっと快適だと思いますけど・・・




なので寝室で寝る時も
再熱除湿がベストなのですが


再熱除湿j



再熱除湿だって
例えば24℃の設定で
ずっと吹き出し温度が24℃って
わけではありません



冷房と暖房を繰り返すので



例えば24℃設定の時


・室温が落ち着いてきたら
 冷房の時は吹き出し温度は22℃前後


・これで設定温度まで下がったら
 今度は26℃前後の吹き出しを
 繰り返す感じですが



これが狭い寝室で寝てると
「あー、今暖かい風が来る」って
分かる時があるんですよ・・・



8畳で4人で寝てますから
直接風が当たりますので


再熱除湿k



室温のグラフだと
ほぼ一定なんですけどね



ただ、風に当たると
再熱除湿は
不快って思う時があるみたいです



それでも冷房よりは
ずっと便利ですが・・・




これも結局
体が贅沢になったという事ですね



・1年目なんて
 温度が快適なだけでも満足ですし


・2年目以降でも
 再熱除湿で快適と思いましたが


とにかく温度も湿度も
なるべく変化しないで
快適にって思ったら



冬は加湿器
夏は除湿機を使うのが
いいかなって思います



リビングなんかは
エアコンの風が直接は当たらないし



再熱除湿だけで
どうにかなると思いますけどね






・24時間除湿する為に必要



最初に妻が
エアコンを切ると言いましたが



・温度が快適になって
 ちょっと肌寒くなると
 切りますし


・仕事に出かける時も切ります


私の方が
仕事に行く時間が
早いので
切られちゃいます・・・




冬は
switch botの遠隔操作で
暖房オンすればいいですが







遠隔操作だと

再熱除湿L


再熱除湿の
細かい設定が出来ないんですよね・・・




どちらにもしても
快適な湿度を目指すなら


換気は24時間してるんですから
除湿も24時間する為には


・再熱除湿のエアコンを24時間点ける

・除湿機を24時間点ける


これしかありません




除湿機なんて
室外機の無い冷房みたいなものですから



ずっと点けていると
排熱の影響で
温度が上がりますが



これは今の家なら
冷房で温度はすぐ下がりますし


そもそも冷房なら
遠隔が可能です




そこで
ちょっと前に書いた記事






今は昼間の電気代が
太陽光の売電よりも
高くなってしまったので



昼間、誰もいない時に
除湿機を稼働させて
ある程度湿度を下げて



・いつも通り
 夕方4時か


・12時とかもっと前でも
 遠隔で冷房を入れます




電気代の事だけ考えたら


例えば
25℃の50%で
ずっとキープしたい場合


・再熱除湿エアコンだけと


・冷房プラス
 コンプレッサー式除湿機では



除湿機の方が安いです




色々と説明しましたが
簡単に言うと


エアコンは「もったいない」
消す妻ですが


除湿機なら
消さないって事ですね(笑)








・インナーバルコニーだけど衣類乾燥も欲しい




商品が


再熱除湿m


「衣類乾燥除湿機」って
位ですから


洗濯にも
使う予定です



我が家は

再熱除湿n


インナーバルコニーがあるので



これは共働きだと
特に夏は
結構夕立があるので
大変助かりますが


梅雨の肌寒い時期や
冬の雨だと
インナーバルコニーに
置いても乾きくいです



そうなると室内干しで

再熱除湿o


スキップフロアで
干したりしたのですけど




お兄ちゃんが
小学生になって

再熱除湿p


宿題を毎日
ここでするので


雨だからって
干したくないんですね




そもそも
ここで干さなくたって
雨の日位は


再熱除湿q


浴室乾燥使ってもいいんですけど




どうしても
湿度ってのを妻は
理解出来ないのか

再熱除湿r


洗濯物置いても
乾燥ボタンじゃなくて


24時間換気のまま
干すので全然乾きません(笑)


リビングや
スキップフロアの方が
湿度低いんで乾くんですけどね



前に説明したんですけど
「換気」ってかいてあるんだから
乾燥してると思ってますので





さすがに「除湿機」って
名前ですから



これがあれば除湿出来るのっては
説明すれば分かって貰えると思います(笑)


前は雨の日なんて
洗濯しなくても
翌日まとめて洗濯で
大丈夫だったのですが


6歳と4歳
特に小学生になると
洗濯物も増えるんですよね・・・


あと
実際、浴室乾燥って
電気代が高いですから



それなら除湿機の方が
安いですし
長い目で見ればお得だと思います




なのでいくつか
考えて


「39畳用の除湿機が
35,000円なら買い」と判断しました







・レビューはまだ少し先



という事で
お得な除湿機を買いましたけど


この記事を書いている5月上旬では
ほとんど動かしていません




今、記事を書いている気温が


再熱除湿s


5月上旬の昼ですけど


・外気温は29℃と
 暑いですが


・梅雨前なので湿度は
 30%代とカラカラなので


室内は
エアコンも何も点けなくても
25℃で44%と


丁度何もしなくても
快適な時期ですね



ただ、除湿機の売上ピークは
6月なので


各メーカー
3月~4月に発売しますから




私みたいに
今のうちに買わないと



必要と思った6月には
割高の新機種だけになってしまいますので



レビュー記事は
また6月に書きたいと思います







◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村







2022年05月11日







今回ですね
引っ越してから5年目にして


除湿機a


除湿機を購入しました


三菱電機の
MJ-P180SXで



除湿機の能力は

除湿機b



除湿機などの電動力な機械は
東日本の50Hzと
西日本の60Hzで異なりますが



我が家は東日本なので


除湿能力は
最大で1日あたり15.5L


適応畳数は
今のある程度
気密断熱性能がある家だと


エアコンと同じで
鉄筋計算以上の能力は
出せますが


公式だと39畳ですね



「除湿機って
どのメーカーを選んでいいか
分からない」って人も多いですが




まずは
こちらを選んだ理由を書きます


というか
我が家の使い方と

「これしか無くね?」
って感じでした(笑)


そもそも兄が
日立製作所にいますから


ほとんど日立製な
我が家ですけど


除湿機はダメでしたね・・・




ちなみに
三菱製の家電商品は





冷蔵庫に続いて
2つ目になりました






・まずはコンプレッサー式にするので半分消える



除湿機を買うのに

除湿機b2


1ヶ月ほど色々な店舗や
サイトを見ましたが



知っている人も多いと思いますが
除湿機はタイプがいくつかあって


・コンプレッサー式

・デシカント式

・2つを合わせたハイブリッド式

この3タイプがあります





コンプレッサー式と
デシカント式の違いですが


だいたいこういう比較は


・メーカーだと
 自分が作っている方


・家電屋さんなら
 自分が売りたい方を
 良く言うので



2つを合わせた

除湿機c


ハイブリッド式を
作っているパナソニックの
説明が一番公平だと思います



まあ、ハイブリッド式を
作ってる会社に言わすと
「どっちもデメリットが」
とか言うんですが(笑)




簡単に違いを書くと


除湿機d




コンプレッサー式は
エアコンと仕組みは同じなので


メリットは

・除湿能力が高い

・電気代が安い


この2つの
メリットはいいですね





一方デメリットは


・大きい

・うるさい

・エアコンの除湿と同じなので
 気温が低いと使えない


デシカント式は
メリットとデメリットが
逆になって


・小さくて静かで
 寒くても使えるけど


・除湿能力が低くて
 電気代が高いです





特に電気代の違いは大きく

除湿機e


デシカント式は
同じ除湿能力だと
コンプレッサー式の3倍も
電気代が掛かってしまいます



あと、デシカントは
1日の能力が10リットル以上なんて
商品は国産ではありません



なので
エアコン1台で
全てが暖まる我が家の造りなので


除湿機も1台で
全部を除湿しようとするので
コンプレッサー式ですね



寝室に置きたいとかなら
デシカント式も考えていいかと思いますが



うるさいってのと
大きいってデメリットは

除湿機f


我が家は冬の時期は
24時間加湿器使っていますから



加湿器と比べても
大きさは縦には長いですが
必要なスペースは同じなので
問題ありません



この2つを同時に使う事は
ありませんから
5月から10月は除湿機
11月から4月は加湿器になります



「うるさい」ってのも
加湿器にもファン搭載してますし
ほぼ同じですね


リビングに置いたら
全然気にならない音でした



後、気温が低いと使えないってのは


気温が20℃切ると
能力が落ちるらしいですけど


我が家は冬でも
そんなに低くなりませんからね


今の高断熱住宅で
冬を20℃以下で過ごす人は
いないと思います


それでも
今回購入した三菱の機種は
「冬でも強い」と言ってますが


そもそも
冬は使う予定も無いですけど



冬に衣類乾燥で使う場合でも
20℃以上は絶対にあるので
コンプレッサー式にしました


なので
今の高断熱住宅に住んでいる人は


「寝室に置きたいから
静かな除湿機がいい」
とか


「狭い脱衣場に置きたいから
小さい方がいい」



などの理由なら別ですが


冬は使えないってのは
関係ないですね







・コンプレッサー式で三菱にした理由



そうなると
デシカント式の日立と


デシカント&ハイブリッドの
パナソニックは選択から外れて



コンプレッサー式だと


・三菱

・シャープ

・コロナ

・アイリスオーヤマ

この辺でしょうか



コンプレッサー式は
熱交換して水分を取るんですから




絶対に必要な

除湿機g


内部乾燥機能は
今はどのメーカーもありますけど



アイリスオーヤマだけは
大きな14リットルの除湿機には
内部乾燥機能無かったです・・・




そうなると
三菱、コロナ、シャープですが




私は三菱しか
考えなかったですね・・・



理由としては
コンプレッサー式の除湿機は
エアコンと同じ仕組みで動いていて


エアコンは




三菱と日立は
正直「格が違う」と言ってもいいほどです



再熱除湿が無ければ
ダイキンもですが



この御三家はエアコンに関しては
圧倒的な技術力ですからね




しかし日立はデシカント式なので
選べないですし


三菱しか選択肢がありません





内部構造だって

除湿機h


この4メーカーでは
三菱がやはり
エアコンの技術力を活かせるので
違いますね





他にも

除湿機i


オール国産ってのも
日本の高温多湿に使う商品なので
いいと思います


・エアコンが素晴らしい日立とか

・加湿器は素晴らしいパナソニックとか


この辺が
コンプレッサー式も作ってたら
色々悩んだかもしれませんが


ぶっちゃけ色々書きましたけど

「えー日立はデシカントなの?
じゃあ三菱しかないじゃん」

って感じでした(笑)



それでも
同じ畳数で
三菱だけ値段が倍になりますって話なら
少しは悩みますが


アイリスオーヤマはかなり安くて


コロナもちょっと
安かったですけど



今回はお得な機種を買ったので
ほとんど変わりませんでした









・購入したのは前期種のMJ-P180SXです



2022年の最新機種は

除湿機j


4月に発売しました
MJ-P180TXです




一方、私が買った
MJ-P180SXは去年のモデルです




この2機種の違いは1つだけ
フィルターが違っていて



最新機種は


除湿機k


トリプルバリアフィルターってのを
搭載しています




前期種は

除湿機L


銀イオン
抗アレルフィルターって奴ですね



フィルターで菌を
抑制出来るってのが
最新機種なので


まあコロナブームらしい
最近機種の機能ですけど



除湿性能など
他の部分は
何もかわりません






最新機種
MJ-P180TX
2022年4月発売で



ネットの最安値で
記事を書いている5月上旬で
47,580円





一方、前機種の
MJ-P180SXは



39,800円と
在庫処分なので
結構な価格差があります



約1万円の差がありますから
コロナやアイリスオーヤマと
値段差が無くなりました




「ネットの方が安ければ
ネットで買おう」と実店舗に行くと


ヨドバシは既に前機種は在庫なし




コジマ電気は

除湿機m


税込み41,800円で
さらにポイント10%分還元で
4,180円分のポイントなので

実質37,620円




購入したケーズデンキは

除湿機n


・新機種のMJ-P180TXは
 税込み56,980円


・前機種の
 MJ-P180SXは
 税込み43,780円の表示でしたが


コジマの写メ見せて
「じゃあコジマに行きます」と伝えると



「今買うなら
税込みで35,000円でいいよ」って事なので




除湿機o


買っちゃいました(笑)



使う予定は無いですけど
この機種はホース繋げると
連続排水が出来るのですが


・ホースをサービスと


・ちびまる子ちゃんの
 ケースも頂けました



除湿機p


商品価格は
税込み35,000円ですが


除湿機は
長期保証が有料って事で
5%の1,750円追加で
3年保証を付けました



エアコンもケーズで買いましたが
冷蔵庫とエアコンは
10年間無料保証なんですけどね



まあ、せっかくの実店舗購入だし
仕組みがエアコンと同じだし
コンプレッサー使っているので


1,750円で3年保証なら
付けた方がお得かなって思いました








・そもそも除湿機が必要?



まず
再熱除湿付きのエアコンが
無い場合は


除湿機は
あった方がいいと思います


というか
今なら安いので
すぐに買いに行って下さい(笑)



今の家は気密も断熱もいいので
どんなに外が暑くても
エアコンの設定温度24℃にしても
すぐに家の中全部が涼しくなります



しかし設定温度まで行くと
サーモオフと言って
エアコンは止まってしまうので



そうなると
低温多湿といいますか



https://reogress.net/archives/30007409.html


過去記事で書きましたが
冷房だと湿度70%とか
いってしまいます




体感上は
温度が快適なら
それほど感じませんけど


やはり健康や
家の寿命考えても
多湿ってのは良くありません



しかし
我が家には

除湿機q


再熱除湿付きのエアコンが2台あって



夏でも梅雨でも
計算上はこれだけで
湿度対策は大丈夫ですが


5年生活した結果


「除湿機は
あった方が便利」と購入しました


35,000円の商品を
ケチで有名な私が
わざわざ買う位なので


色々と欲しい理由があったのですが
これは次回記事に書きます




https://reogress.net/archives/32702644.html







◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村








2022年03月16日







色々な住宅の売り方がありますが



最近は
高性能住宅に住むと
健康になるってのがあります



文字通り
「健康住宅」と言うらしいですが




この言葉自体は
100年以上も前


コレラとかチフスとかに
悩んでいる時代に


ヨーロッパで
日射取得と通風を
取り入れた家=健康住宅ってのが
最初らしいですが



この時代は
健康住宅=衛生ですね



日射も通風も
めちゃ大事ですから



最近は
高断熱、高気密住宅だと
家が暖かく、換気システムも
完璧なので空気が綺麗と言うのが多いですが




それ以外にも色々あって
こちらは無添加住宅

健康住宅a


高性能だけではダメで
無垢や漆喰などの
自然素材で健康になるといい





中には
もっと凄いのもあり


健康住宅b


・電磁波対策

・抗酸化住宅で健康と


意味が良く分からないのもあり




個人的に
一番「健康そう」って思ったのは

健康住宅c



田舎にログハウスの
健康住宅ですが
これは見るからに健康そうです




健康って言葉が
余りに範囲が広くて
個人の主観みたいな部分もありますが



私は高性能住宅で
健康になると思います






・高性能住宅で健康に?



今回は電磁波とか
漆喰などは置いといて


高性能住宅だと
健康になるって話ですが



そもそも
高性能住宅を買えるほどの財力があるなら
健康な生活が出来ていると思います(笑)



スポーツ、食生活
ストレス解消など


大抵の事は時間とお金で
どうにかなりますから



それでも家を買うのに
無理してしまうとお金が無くなって
不健康になるので注意したいですけど




ぶっちゃけ
ほとんどの健康ってのは
お金とリンクしますが



昔から高性能住宅で
言われているのは
ヒートショックを防いで健康ってのですね



まあ、ヒートショックというか
温度は無い方が体にいい事は


実生活をしてて間違いないと思います






だからって温度差が
なければ問題ないのかって言うと
そういう簡単な話じゃないですが



これ以外にも
最近は高血圧まで
高性能住宅で治るという話があり




「実際に血圧が改善するの?」
データを見てみると



これがちょっと
おかしいのですが



健康住宅c2


・高血圧が多い
 低断熱はリビングが11.2℃


・一方高血圧が少ない
 高断熱のリビングは14.7℃



「こんなもん
どっちも低断熱じゃねーか」


最近家を建てた人なら
突っ込みを入れると思いますが



血圧の数値の違いを
比較してるデータもあって






夏冬の温度差が少ないほど
血圧も安定するらしいですが



この表によると


健康住宅d



・血圧が安定している方は
 夏と冬の室温差が4℃


・血圧が安定してない方は
 約14℃もあるので




夏と冬の温度差14℃って


・夏は30℃で

・冬は16℃とか


比較対象が
とんでもない古い家だと
思います・・・



我が家だと夏は25~26℃位
冬も23~24℃はありますから


我が家程度の性能でも
高性能の方に分類されますし



ここ10年程の
安い建売住宅でも
高断熱の方に入るくらいのデータです


なので
この手のデータは
30~40年程前の古い家と
新しい家の比較ですね



決してG1住宅と
G3住宅の比較ではありません




もう一つ
このデータには



・リビングと寝室が18℃の家と

・リビングが18℃
 寝室が10℃の比較もありますが


これだって


「どっちも寒いじゃねーか」
思います


特に寝室10℃ってのは
シャレにならないと思いますが



それでも血圧が
2しか変わらないんですね・・・



これを根拠に
高性能住宅を売るってのは
いかんせんデータが弱いと思います




なので昭和や平成初期の家と
比べたらって話なので



今の家なら
パワービルダー系の
ローコスト建売や
鉄骨とか断熱、気密に
弱い家でも


快適な方に入る
データなので


その辺は
間違えないようにしたいです






・高血圧を治す方法は既にありますから・・・



結構、意図的に
こういうったデータを
載せている会社さんありますね・・・



実際の比較してる温度は
小さく載せて



ババーンと
健康住宅e

「高性能住宅だと
健康になります」
みたいな


たしかに30~40年前の家と
今の家では実際に差がありますが



こんなの見ると
高性能住宅じゃないと
健康に悪いのかなって思ってしまいます




・本来の対象は
 築30~40年の古い家と


・今の平均的な家
 それこそ断熱等級4の家との
 比較なのですが



工務店の中には
なぜかG2とか高性能な家は
健康にも良くて


大手ハウスメーカー並みの
性能だと悪いみたいな
印象で書きます・・・






・血圧を改善する方法は家じゃないでしょうと・・・



まあ
そんな事はともかくですね



私はこれを見た時に思ったのは


「高血圧が心配なら
食生活考えて運動しろ」としか思えません(笑)




例えば工務店さんが

「高性能住宅だと健康ですよ
血圧にもいいですよ」



とか言ってる人が
体重90kgとか
毎晩酒飲んでるとか


「お前、健康とかで
家売る資格ねーよ」
と思います(笑)



既に高血圧を治すなんてのは
食生活の改善という最適解が
あるわけですからね



・たった1割だけ
 塩分とカロリーを抑えて


・10分程度のウォーキングするだけでも
 全然変わります




家じゃなくて
製薬会社のサイトを見ると


健康住宅f



当たり前ですが
食事、運動に気を付けましょうと
書いてあります



まあ、運動に関しては


健康住宅g


こちらは我が家のデータですが
どこでも同じ気温の方が
動き回るのは確かですね



実際に子供は
色々と動き回っています(笑)



他にも家が暖かいと
公園など外に
行きやすいんですよね



晴れてりゃ
それなりに外も暖かいと
勘違いしちゃうので(笑)


そして、外に出てから
「うお、寒い・・・」
ってなるのですが



家の中で言えば
昔は寒くてコタツから動きたくないってのは
ありましたけど


今はそういうの無いですし
子供も小さいから家で割と動きますけど



どちらにしても
血圧とかコレステロールを
高性能住宅と結びつけるのは
良くはないですね・・・



医薬品じゃない物を
病気に効くとか書いて売ると
罰則がありますけど


医者でも無いのに
高性能住宅だから健康にいいってのは
言ってはいけないと思います



さっきの製薬会社の
高血圧の主な原因を見ると


健康住宅h

やはり、食生活と運動ですね


自律神経に関しては
家の温度差が無い方が
いいと思いますけど



実際に

健康住宅i



急激な温度変化を減らすとも
書いてありますが



ヒートショックなら分かりますけど
そもそも血圧とかは


家にいない時の影響もあるわけで



普通のサラリーマンなら
通勤や残業もある場合
1日の半分以上は家にいませんからね


私だって朝の6時過ぎには家を出て
帰宅は19時位です



私なんか冬の間は


登山用のインナー着て
カイロを貼って出勤しますから・・・



ずっと外にいる現場仕事と
屋内でパソコンいじってる仕事でも
変わるでしょうし



ストレスとかも影響するので
ちょっと住宅性能と血圧を結びつけるのは
難しいですね



寒いと不健康なら
私の仕事だと1日の半分は
外にいる場合もあるので
おそらく不健康だと思います・・・



まあ、健康ってワードは
余りに広範囲なので


高血圧とかコレステロールってのは
「食事とか運動とか
もっと他にする事あるだろ」って思いますけど



実体験で分かるのは
自律神経とか皮膚ですね


私は寒暖差があると
結構じんましんが出ていましたが
それがほとんど無くなりました






・ガチで寒暖差疲労はある・・・




これは本当に
高性能住宅の方が
健康にいい項目だと思うのですが



私は寒冷蕁麻疹持ちで
今までは季節の変わり目に
よく蕁麻疹が出ていて


それ以外でも
湿度が高すぎても
結構蕁麻疹が出ていて



過去記事にも書きましたが


60e45c21


私は
かなり皮膚が弱く
長い期間皮膚科に通っていました



温度差が激しいと蕁麻疹も
ひどかったのですが


本当にこちらは良くなったので


これは家の温度差が
無い方が絶対にいいと思います



なので、私は健康の良さを
実感しているので


「今の家って素晴らしいな」とは
思いますけど


寒冷蕁麻疹も全員が
持ってるわけではないので
何とも言えないですね



全員が温度差で蕁麻疹が
出るワケではないので
全員注意が必要な
高血圧などを売りにするんだと思います




ただ、寒暖差疲労ってのは本当にあって





急激な温度変化で
色々な体調の
不調が出る場合があるのですが



去年の11月
寒くなり始めの時期に
いきなり仕事中に眩暈が凄くて
早退して病院に行ったのですが






なんとMRIまで撮られましたが
異常は無しで


「ゆっくり寝ろ」としか
言われませんでしたが(笑)



寒暖差疲労が
影響する事は
高性能住宅だと、かなり軽減されるのは
間違いないと思いますが



結局1日の半分以上は
家にいないので


簡単に健康と結びつけるのは
難しいですね










・温度差と光の影響は自律神経系には大きい



蕁麻疹などの皮膚以外に


もう一つ大事なのが
自律神経系の作用ですね



これこそ
人それぞれなので


ハウスメーカーや工務店さんは
宣伝材料には使いにくいですが





こちらは
広島の工務店さんですが
言ってますね


これに関しては
私も100%
住宅性能がいい方がいいと思います



ただ、自律神経とか
今まで問題ないって人の方が多いので
なかなか宣伝文句には
なりにくいです



温度や湿度以外にも
光、自然光の部分って
めちゃ自律神経系には影響が大きくて



実際に私は
過去2年間ほど
うつ病とパニック障害で
働けなくなったので非常に重視していますが


こちらの影響は次回記事に書きます




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村








2022年01月31日







前回記事の
寝室の引き違い窓



インプラス外したら
どれくらいの湿度で結露するか実験



https://reogress.net/archives/31690902.html



こちらは
「インプラス外したら
スースーする」

まさかの実験中止になりましたので





我が家には
まだインプラスを付けていない


インプラスa


FIXと縦すべり窓が
スキップフロアにありますので



湿度をどれくらい上げたら
結露を始めるかの実験です






・ペアガラスとトリプルガラスの差は?



SNSを見ていたら




同じ市内に住んでいる方が
「朝は結露が凍ってた」と言い


インプラスb


この日は
めちゃ寒くて氷点下3.7まで
下がりました・・・



結露が凍った人は
「子供が小さいので
結露覚悟で生活してる」と言っていたし



今、新居を建設中なので
古い家だと対処も限界がありますから

分かってて
湿度が高いんだと思いますが



我が家の場合は

インプラスc


・温度 23.7℃

・湿度 40%


絶対湿度は8.6なので
結露が起きにくいですね




家の換気、気流を考えなければ
こちらの飽和水蒸気量のグラフを見ると

インプラスd


絶対湿度8.6だったので
8℃以下にならなければ
結露は始まりませんから




これは別の日
氷点下1℃での実験ですが


一番結露しやすい
アルミスペーサーの部分

インプラスe

こちらが11℃




ガラスはかなり余裕があって

インプラスf


16.6℃ですね



もっと室温を下げたり
湿度を上げたら
結露が始まると思いますから



翌日は
かなり湿度を上げて実験します





・絶対湿度10まで上げて実験




去年の実験では
そこまで湿度を上げれるほど
加湿器が無かったですが



今年は予備の加湿器を購入したので
リビングに持っていき




翌日は
かなり湿度を高めにして


インプラスg


絶対湿度は9.7ですね



こうなると11℃以下で
結露が始まります




しかも気温は

インプラスg2



この冬一番の
氷点下4℃




「これは結露するだろ」って感じで
窓を見ると


インプラスh


やはりしてますね・・・



去年の実験時より
湿度が高い分
結露の量も多いですが


ガラスの端部分だけで
枠には結露はありません




温度を測ってみると



まずは一番弱い
アルミスペーサーの部分

インプラスi


8.4℃なので
この周辺は結露してますが




周りの樹脂枠の温度は


インプラスj


11.5℃あるので
ここは結露していませんね



同じ湿度で
家の気温を3℃位下げてたら
ここも結露してると思います


ペアガラスでも
ガラス中心部は15℃以上あるし


これだけ湿度上げても
結露はスペーサー部分だけですね
ここは圧倒的に弱いです・・・



ちなみに
我が家で使っている
サーモスⅡHは

フレームイン構造といって

インプラスj2


サッシ枠は
家の外側に付きますから
サッシは結露しませんね


外にあれば温度差がありませんから




FIXも縦すべりも
全部フレームインなので

インプラスk


こちらの小さい窓にも
サッシは無いし




インプラスL


トイレの窓にも
サッシはありません






・空気の流れを考えて結露を防ぐ



「これだけの加湿だと
もっと結露するかなぁ」と思いましたが


スペーサー付近だけでしたね



Twitterで見ると
トリプルガラスでも
樹脂サッシでも

この時期は結構結露していて



中には内側の枠まで
結露している家もあったので


何度も言ってる
結露の原因
温度×湿度×風ですね


いつまでも
「樹脂のトリプルなら
結露しない」とか言っても


実際に我が家より結露している家庭も多いので
対策ですが




温度と湿度は何度も書いているので
今回は風の対策です





空気が動ない場所は
結露しやすいです



温度、湿度だけを考えたら
絶対に結露する条件でも


風を当てていれば
結露は発生しませんし


うまく気流が流れていれば
かなり結露を抑制できます


風があれば
水分は留まる事が出来ませんから
この差も大きいです



工務店から
「樹脂のトリプルガラスなら
結露しません」と言われて
結露に悩んでいる人もいますので



湿度や温度は住んでから
いくらでも対策出来ますが



気流って結構大変なので
間取りを考える時に
是非、考えて欲しいですね





・一番弱い場所に風を送る



この窓は普段全然結露しないのは



サッシ枠も吹き付け断熱したりと
ちゃんとした施工とか
湿度管理とかもありますが



風の話で言うと

インプラスm


エアコンと間取りは
このような位置ですね



直接風が当たりづらい
リビング側は
全部インプラスなので問題ありません



まあ、去年までの
インプラスが無い時でも
結露はしていませんが



そしてサーモスⅡHの
FIXと縦すべりは
エアコンのほぼ正面になりますね


・単純にエアコンの風と


・ここはリビング階段なので
 1階のエアコンから2階も暖めますから


暖かい空気は上に流れるという
上昇気流の効果もありま




後は家の換気システムですね
この窓の近くだと

インプラスn


1回リビングに
何ヵ所か給気があり
階段下にもあります




そして
吹き抜けになってる2階の廊下に


インプラスo


排気があるので
気流が発生しやすいですね



まあ、エアコンの位置は
かなり考えましたけど


給気、排気の位置は
設計士さんにおまかせでしたので


よく考えてくれたのか
たまたまなのか分かりませんが(笑)


一番弱い、北側の窓も
随分カバーしてくれています



・今はサッシのUa値を気にする人は
 多いですし


・湿度を調べて飽和水蒸気量なども
 計算する人もいますけど


気流は
余り考える人が少ないので



結露が嫌なら
この辺も考えた方がいいですね



せっかく予算があって
樹脂のトリプルとか購入したのに
我が家より結露が多いなんて
なんか勿体ないです










・そもそも絶対湿度10とか11も必要?



・夏のじめっとした湿気と

・冬の乾燥した湿気


これを繰り返すのが日本で


木造住宅は
家の事だけ考えるなら
絶対に冬は
乾燥してた方がいいんです




1年中多湿だと
解体した木材も

インプラスp


こんな感じの
じめっとした木材になります・・・



これは業務上
1年中多湿になっていた
建物ですが



仕事では
しょうがなくても
普通の民家で長持ちさせたいなら
乾燥させるべきですね




だいたい
一番快適とか言われるのが
気温20℃の湿度50%ですけど




今の高断熱住宅に住んでいる人って
まず20℃なんて低い温度では
生活していませんが


インプラスq


同じ絶対湿度でも
相対湿度で見ると



・気温20℃で湿度50%なら

・気温24℃なら湿度40%で同じなので



なんかイメージだけで
「40%だから乾燥してる」とか
言う人もいますけど



そんな事はないので
絶対湿度は8~9あれば
充分だと思います




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村













2022年01月28日







今回、寝室の引き違い窓が
恐ろしい結露をしたので(笑)



色々と実験しました


・・・・・
・・・・
・・・
・・


先日ですね
子供が風邪気味でしたので



寝室は




非常用の加湿器を先日購入したので
湿度を上げて寝たのです




この日の
寝室の湿度は

結露a


MAXで60%
平均でも55%ですね




普段なら
絶対にここまで上げませんが・・・




寝室に関しては




・2つある窓の1つを潰して

・もう1つの窓はインプラスなので




かなり高性能な
部屋になっていますから

結露b


人間の発熱もありますし
寝る時は扉を閉めていますが


外は氷点下でも
エアコンは無しで
1日中20℃はキープ出来ています





ちなみに
この時の絶対湿度は


結露c


平均10.5位ですね


インプラスのおかげで
結露はありませんし



外側の
サーモスⅡHは





過去に温度の実験をしましたが
外窓はめちゃ寒いので
インプラスがあれば結露しません


ここまではいいのですが


・・・・・
・・・・
・・・
・・


翌日、朝起きてから
我が家は洗濯物を干す時に
ベランダに出ます



妻は豪快に
内窓と外窓を
開けたままで洗濯物を干すので



リビングに居ても
冷気が来るので
「あー今、窓開いてるな」って
分かるのですけど



休日なので
私が洗濯物を干していると



衝撃的な光景が・・・


結露d


これ、ベランダから
撮った写真なので
手前が外窓ですけど



恐ろしい量の結露です



この家に
引っ越してからここまでの
結露は初めて見ました




これはですね
休日で洗濯物が多くて
1回では運びきれなくて




「内窓と外窓を開けっぱなしだと寒い」


「しかし内窓と外窓を
両方閉めるのはめんどくさい」


結露d2


外窓のサーモスだけ閉じて
インプラスは開けっ放しで
洗濯物を干してたんですね



つまり
室内の21℃で湿度60%


絶対湿度11の湿気が



気温10℃以下の
外窓に急に当たった結果


結露e


そりゃ湿度100%超えますから
一気に結露しますね・・・




つまり、洗濯物などで
外に出るには



①素早く内窓と外窓を開けて
 すぐに両方閉める

または


②両方とも開けておく


なので妻の行為は
正解だったわけですね(笑)


全然省エネじゃないですけど・・・




ちなみにもう一つ
ベランダに出れる子供部屋ですが


結露f


内窓を開かなければ
今のところ
どんなに寒くても結露は一切出ていません




ここで思ったのが


「絶対湿度11とかの
かなりの加湿状態だと
どれくらい結露するんだろう」



色々と実験をしました







・という事で相対湿度60% 絶対湿度11位で結露の実験です



この時期は最低気温が
氷点下になって


Twitterでも色々と
結露の写真が見れますね


アルミ樹脂はもちろん
樹脂のトリプルAPW430でも
結露してたりしますけど




我が家がほぼ結露しないのは




家の温度を上げて
湿度はそこまで上げずに
後は一種換気の気流のおかげで
結露しないで済んでいます




というか






リビングにある
14畳の気化式加湿器では
湿度60%なんて上げれないのですが



寝室だけなら上げれますので
テストをすると



まずはインプラスも閉じている
いつもの状態です


結露g


真っ暗なので
夜っぽいですが
朝6時30分の写真です



さすがにインプラスあると
これだけ湿度があっても
結露がないですねー



引き違い窓って
どんなに高性能な樹脂サッシでも
気密性能が劣るから
結露しやすいので


内窓も考慮すると
いいかもしれません



そして、翌日は
去年まで普通に生活してた
サーモスⅡHだけで
実験したら



凄い結果になりました・・・










・まさかの実験中止に・・・



恐らく、この温度と湿度だと
サーモスⅡHの引き違いでは
結露すると思いますが



最初の凄い結露の写真は
外窓がいきなり
室内の温度に触れたので


これだったら5枚窓の
レガリスだって結露するわけです



いきなり相対湿度100%
超えるんですから(笑)




例えるなら室内に置いてるグラスに
氷水入れたような物ですね



なので
ちゃんと測定しようとですね





夕方からインプラスを開けて

結露h


この状態で一晩測定しようとしたら





夜、寝る前になってですね

結露i


「窓から冷気が入ってくる」
バレて実験中止になりました(笑)



過去記事の



https://reogress.net/archives/31348730.html


リビングのインプラスを
開けた実験



こちらはエアコンが
あるのと


リビングなんて
そこまで窓の近くに
行かないから

バレずに実験出来てたのですが(笑)




寝室はエアコンも入れないし


結露j


窓側のベッドは結構近いから
体感で違いが分かるんですね



という事で
実験は中止になりましたが



この日の外気は
氷点下2℃



引き違いで
冷気がくるような状態なので


湿度60%もあったら
間違いなく結露してると思います


寝室なので起きるまでは
カーテンは開けたくないし


気流とか湿度とかで
コントロールしないと
難しいですね



実際、去年は
めちゃ寒い日は
寝室のドア開けて寝たり
エアコン入れたりしましたが


今年はそういうの無いので
インプラスの効果って凄いんだなぁと思います



気温とか湿度とか
一切興味がない妻でも



寝室のインプラス有り無しは
カーテン越しでも違いが分かる位
効果があるみたいですね



前にリビングの時は
バレなかったのは
エアコンがあったからだと思いますが


寝室は暖房入れてないので
違いが分かりやすいですね



あと、内窓を設置した場合は
冬は開ける必要がある時は
必ず2つ同時に開けましょう(笑)





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング




PVアクセスランキング にほんブログ村







2021年12月08日







我が家で
ずっと使っている
Panasonic製の加湿器です


加湿器フィルターa


湿度が下がったら
自動でオン出来るように
switchbotを付けてます




加湿器は
毎年地味に新製品になりますから



今年のモデルは
FE-KXU05ですが


毎年新しくなっても
それほど変わらないですね


適応能力が
木造8.5畳、プレハブ14畳と
書いてありますが



・これをリビングに1台

・スキップフロアに1台と


計2台で運用していますが
これで充分ですね



今の断熱、気密が高い家なら
寝室なんて要らないです



スキップフロアの方は
どうしても湿度が足りない時用で
ずっと動いているわけではありませんが


リビングの方は
晴れていれば
基本冬季は24時間動いています




そして2年に1回
フィルターを買い換えていますが


加湿器フィルターb


・左が4年前
・真ん中が2年前
・右が今回買ったフィルターですが



今回
初めて純正品じゃない
互換品を購入しました


互換品も色々と売っていますが
だいたい1つ2,000~3,000円前後ですね





私が購入したのは

加湿器フィルターc


1つ1,980円で
加湿器が2台あるので2つ購入しました






今まで使っていた
純正品だと




4,000円位しますので
約2倍ですね・・・



我が家は加湿器が
2台あるので


・純正品だと8,000円
・互換品なら4,000円なので


問題ないなら互換品にしたいですが


バッテリーとかだと
安い互換品は怖いですけど



ただのフィルターですから
大丈夫な気もしますので
今回試してみました




ちなみに
パナソニック公式だと


加湿器フィルターd


10年間は
フィルター交換不要と書いてありますが




よく説明を見ると
1日8時間使用して
効果が50%に落ちるのが10年なので


この説明だと冬季だけなのか
1年使っているのか分かりませんが


24時間使うと3分の1って事ですから
実際3年使うと買い替えですね



50%に落ちても大丈夫なくらいに
余裕のある加湿器だと


新品時にどうしても
過加湿しちゃうので


結露が起きやすいし
家にも良くないですからね






・とりあえず問題はないですが・・・



「加湿器のフィルターなんて
布なんだから互換品でも同じでしょ」と思ってましたが



実際に使用すると
結構違いました(笑)




まずは互換品をセットします

加湿器フィルターe


サイズは同じ感じですね
特に問題なく装着出来ます




参考までに
2年使っている純正品だと

加湿器フィルターf


比べると分かるのですが
こちらの方が目が細かいんですよね




純正品は


加湿器フィルターg


旭化成のフュージョンという
通気性、通水性に優れた商品なのですが


互換品はそういうのはありません


・・・・
・・・
・・



そして
実際に使うとですね・・・


「うお、新品なのに
能力低い!」



と、驚いちゃいました(笑)



ずっと使用したフィルターは
性能が落ちるのですが


フィルターの性能が落ちる=
余り加湿しない



つまりタンクの水が減るのが
体感で遅くなるのが分かるんですけど


2年目の純正品より
新品の互換品の方が
水が減らないんです・・・



4年目よりは減るのですが



体感の性能としては


純正の新品>2年目の純正品>新品の互換品>4年目の純正品


こんな感じです



「やっぱ純正品って
凄いんだぁ」って思いましたね(笑)




もちろん使用に問題は無く
普段は使いませんが「強」運転すると



加湿器フィルターh


余りアテにならない本体の
湿度計ですが
60%まで行きますが




同じ運転でしたら
純正品より弱いのは間違いないですね










・互換品でも問題ないとは思いますが・・



我が家なんかは
24時間加湿してますし


それほど加湿能力が無くても
問題なく


安定して弱く加湿したいので
互換品でも使えますけど




湿度はいつもチェックして


加湿器フィルターi


switchbot温湿度計は
相対湿度なので上下しますが
24℃で50%はキープ出来ますし






外出してても



もし湿度が足りなければ
自動でオンするくらいに



湿度にはかなり気を使っているので
これでもいいのですが



「凄い乾燥してるから
加湿器使いたい」って位の人だと


互換フィルターでは
ちょっと性能が
足りないんじゃないかと思います




まあ、そういう人は





気化式なんか使わずに
スチーム式とか使うと思いますけど



ほんとに高断熱高気密住宅って
湿気が逃げませんし



過加湿って家には
何もいいこと無いですから



弱く、長く
24時間絶対湿度10前後って運用がしたいなら



気化式もしくは
フィルターレスの
加湿器の方がいいと思います



スチーム式なんて
昔の低性能な家じゃない限り
使わない方がいいです




そして互換フィルターですが・・・



次回は純正品買いますね(笑)



最初から能力が悪いので
多分1年で買い換えになるので



それなら価格が半分でも
純正品は2年に1回の買い替えでなので
全く同じですから





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村








2021年08月16日









先日の
再熱除湿で寝室の温度、湿度を計測した記事






こちらの記事に
Twitterやブログの質問コメントなど
結構頂きましたが







私が


>>ダイキンは再熱除湿がないので
>>我が家みたいな使い方には
>>余り向きませんね



と書いたところ




「ダイキンにも
再熱除湿あるよ」
色々と頂きましたので
説明しますけど



再熱除湿っぽいものは
あっても


再熱除湿はありません






似た機能はあるので


ダイキンa


日立とダイキンの違いについて
書いていきます





・まずはダイキンの仕組みを分かりやすく



これを書いてる時は
お盆期間中で


日立製作所勤務な兄も日立市から
山梨に戻ってますから


かなり詳しく色々
聞けるのですが
(エアコン専門です)



あまりに専門的すぎて
半分位は意味が分かりませんが(笑)



なるべく分かりやすく教えてもらって



ダイキンの
詳しい仕組みに関しては
ダイキンさんに
問い合わせもしましたので





分かりやすく説明させて頂くと


ダイキンb


こちらがダイキンの上位機種に搭載されている
新ハイブリッド方式の
「さらら除湿」ですね





まず大きく
説明書きがあり



>>一般社団法人 日本冷凍空調工業会による
>>再熱除湿方式ではありませんので
>>室温の低下があります。
>>(使用環境により異なります。)



という記載があって



まずは
ダイキンさんに



「これって再熱除湿っぽいですが
再熱除湿では無いのですか?」と質問すると


ダイキンc




>>再熱除湿は
>>内部にヒーター機能を持っている除湿です


>>新ハイブリッド除湿は
>>ヒーターを持たずできるだけ
>>室温を下げにくいように除湿を行います
>>状況によっては室内温度が低下することがございます。



これが一番の違いで



なので
「再熱除湿は無いです」
私は言いましたが





一番の違いは


・ダイキンは室温を下げない運転をする


・日立のは
 温度を上げる運転も出来る



この違いです





・ハイブリッド除湿と新ハイブリッド除湿?




再熱除湿っぽいものはありますので
説明すると


ダイキンd


新ハイブリッド除湿は
4つの組み合わせで運転をします




ハイブリッドと
言うのは



プリウスで有名ですが、あれは
ガソリンと電気のハイブリッドですね



異なる物を組み合せたという意味です





・マイコンドライという
 昔ながらの弱冷房式除湿と


・乾燥した外気を
 取り込むという吸気除湿


・そして
 ハイブリッド除湿


・さらには2019年に出た
 新ハイブリッド除湿という



寒くなった空気を暖めて戻すという
新システムですね



新ハイブリッド除湿は
2019年に出ました



我が家がエアコンを購入した当時は



新ではなくて
普通のハイブリッド除湿しか無かったのですが





まずは2019までの
ハイブリッド除湿を説明すると



・こちらは従来の
 弱冷房方式と



ハイブリッドと言うくらいですから
もう一つあって



エアコンの室外機というのは


エアコンは熱交換しますから


・冷房にしてれば
 室外機からは暖かい風が


・暖房にしていれば
 室外機からは冷たい風が出ます





これは日立の
再熱除湿ですが


ダイキンe


室内を冷やした時に出る
本来なら室外機に出す
暖かい風を
また室内に戻します



「なので
温度が下がりにくい」



これがハイブリッド除湿ですね







ただ、これだと


・弱冷房で冷やして除湿
   
・その排気を使うんですから



温度が下がりにくいって
事は出来ても


暖めながら除湿するって事は
出来ませんね




日立の場合は
ヒーターで文字通り
再熱させますから
暖かくする事が出来ます





ダイキンさんの
公式サイトにも


ダイキンp


「少し」「やや」「余り」ってのが
曖昧ですが(笑)




ハイブリッド除湿は
温度はやや下がるんですね


その代わり
消費電力が少ないという
メリットがあります




なので
再熱除湿が必要だった私は
当時の購入機種で
ダイキンは選択外でしたが



2019年より
ハイブリット除湿が
新ハイブリッド除湿になりました







・やはり暖める事は出来ない新ハイブリッド除湿



兄も日立製にはメチャ詳しいですが
他社さんの新機能には分からない事も多いので




ダイキンさんにも
色々と問い合わせさせて頂きましたが




こちらが
新ハイブリッド除湿システム


ダイキンf


こちらも簡単に言うと



今までのハイブリッド除湿に加えて
別に除湿弁を追加して


まずはほんの少量だけ
エアコンで冷房して
除湿をします



冷房したら
絶対に結露で水は出ますからね
当然湿度は下がります



そして
それとは別に



室外機から空気を取り込んで
こちらを暖めて
室内に戻します






「室外機から
空気を取り込んで
それを暖めるんだから
再熱除湿じゃないの?」


と思う人が多いのですが





温度を下げない能力はありますが
暖めるほどの能力はないので


ダイキンg


公式でも
室内と外気温が同じ温度なら
力を発揮すると記載されていますし



実験も外気、室内が共に28℃の時と
24℃の時のデータが載っています




こちらは
甲府の天気予報


ダイキンh


昼はまだ暑いですし
前に無冷房の実験をしましたが






今の高断熱高気密住宅は
熱を逃しませんので



夜も
「良く言えば暖かい」です


まあぶっちゃければ
夜も冷房使うほど暑いんですが(笑)



しかし外気温は
早朝は22℃と
肌寒い温度になります



仕組み上
温度を下げない事は出来ても
上げる事は出来ないので



>>カタログの当社条件値が
>>室内温度24度で外気温も24℃ですが

>>例えば
>>室内が24℃
>>外気温は下がって20℃の場合は
>>室内温度は上がらないのでしょうか?



このように
室内の希望温度より
外気温のが低い場合はどうなるの?と
質問を送ったところ




ダイキンi



室温が24℃で
外気温が20℃の場合は
室温が上がる事は無く
下がっていきます



これでも
昔ながらの弱冷房方式の
ドライ運転に比べれば
穏やかに下がりますが
上がる事はありません




なので
結局色々と説明しましたが


・新ハイブリッド除湿は
 温度を下げにくく除湿をしますが


・部屋の温度を上げる事は出来ません



なので早朝や
外気温が20℃以下の
梅雨や秋雨だと厳しいんですね








・何故日立や三菱の再熱除湿は温度が上がるのか



ダイキンの再熱除湿っぽい機能を
説明しましたが




もう一度日立の
カタログを見ると


ダイキンj


冷房すると室外機に出る
暖かい風を使うまではダイキンと
同じですが




室内、室外がそれ以上に
寒くなると




単純に「再熱」で
暖めるから
除湿しながら温度が上がります




ちなみにダイキンも
昔は普通の再熱除湿がありましたが


全然売れなかったみたいで
無くなりましたねぇ・・・


なにしろ
夏なのに暖房を使うってのが
世間のイメージが悪いですよね


電気代が余計に掛かるわけですし



雨でも降らなければ
体感で25℃で50%と
25℃で65%なんて
余り違いは分かませんから



ダイキン以外も
昔はほとんどのメーカーが作っていましたが



一時期は気が付けば
日立と三菱だけになり


昔から兄が言ってたセリフですね


「日立のメインは重電だから
家電は宣伝目的のオマケ」


なので昔は余り売れなくても
良かったのでしょうか(笑)



今は知りませんけど
昔はエリートは重電に行って


そうじゃない人は
(兄もですが・・・)
家電だったのでしょうか(笑)




という事で


ダイキンk


約30年ほど前に
室外機の暖かい風を
もう一度戻すという方式を発明して




そこから
意地になって作り続け(笑)



ダイキンL


外気温が1℃でも
除湿が出来るという仕組みを作ります




まあ、想像して頂ければ
分かりますが



昔の気密が悪い住宅なら
どんなに再熱除湿しても


外の湿気がたくさん
入ってきますから


余り意味は無かったんでしょうねぇ・・・



それが今の高気密高断熱住宅になって
割と必須な機能になってたりします



ちなみに
実験で弱冷房の除湿と
再熱除湿を比べましたが

ダイキンs


左が弱冷房
右が再熱除湿ですが




早朝はエコキュートや
生ごみ処理機も動きますので
エアコンだけの消費ではないですけど
消費量は変わりませんでした




廃熱だけで大丈夫な温度なら
今の再熱除湿は省エネなので
変わりませんね



これが外気温15℃とかになると
話は変わってきますが・・・









・再熱除湿が夏に必要な理由



まず弱冷房方式の
ドライ機能でも
昼間は問題ないと思います



夏は温度が暑いから
昼はそれほど止まりません




後は夜でも
希望の室温って
25~26℃でしょうか


外気温がそれ以上
つまり熱帯夜ですね


そうなると弱冷房方式では
無理ですが


ダイキンの
ハイブリッド除湿でも大丈夫です






ちなみにこちらが
ブログを書いている日
8月13日の気温です


ダイキンm


今年のお盆は
雨でしたので


早朝は22℃台にまで
下がってしまいましたが



こうなると
再熱除湿の出番になります




こちらが我が家の寝室

再熱除湿f


希望設定は
温度が26℃で
湿度は50%です





ダイキンn


相変わらず
入室後はガツンと上がりますが



すぐに希望の
温度と湿度になります



外は雨で温度は22℃
湿度は90%以上



これで湿度と温度をキープ
させるにはエアコン1台だと
再熱除湿付きしかないです






もちろん
再熱除湿じゃなくても


エアコンとは別に
除湿機でも大丈夫です




下手したら
エアコンオフで除湿機のみでも
いい感じの外気温なので
そちらの方が電気代も掛かりません



ただ、我が家は夏の間は
ずっと26℃で50%にしたいので




これがボタン1つで
簡単に出来る
日立のエアコンは
楽だし便利だと思います





もちろん
ダイキンさんのエアコンも
素晴らしい機能は多いですよ




そうじゃなければ
シェア1位になんてなりません






ちなみに昨年は
ダイキン1位で
2位はパナソニックでしたが



パナソニックは一人暮らしなどで使う
6畳用などの安いのが売れてるので2位ですね




・今の省エネで冷える
 冷媒技術(R32)を作ったのは
 ダイキンですし





・加湿機能があるのも
 ダイキンだけですし





ダイキンq


なんと換気もしますからね





しかも換気システムが


ダイキンr


第2種なので
余り計算されてない3種換気の家なら
疑似的に1種換気になります(笑



吸排気の量が違うので
多分一種と同じような運用は難しいですが


まあ、新築で
断熱、気密、換気システムを
ちゃんと考えている家なら要らないですね・・・



要は再熱除湿を
重要と考えてるならイマイチって事で
他に優秀な機能はたくさんあります





後、再熱除湿の際の
除湿量は



1位が日立で
2位は富士通ゼネラルらしいです


ただ富士通は
湿度を何%と指定出来ないのが
つらいですね・・・


三菱なんかは
再熱除湿もありますが
カメラが360℃動いたり


まあ、機種によって得意なものは
色々なので
使い方によってですね




霜取りが頻繁に出る地域とか
場所によっても選び方が変わりますし



テレビや冷蔵庫なんてのは
家電芸人でも店員さんでも
誰に聞いてもいいのですが



空調機は
家の仕様と使い方で
向いてる機種が全然違うので



元、高断熱高気密住宅の
設計士さんみたいな家電店員さんでも
いない限りは
意味が無いと思います(笑)


・・・・・
・・・・
・・・
・・




そして除湿という話なら


・そもそもドライ機能を
 最初に作ったのも日立ですし


・再熱除湿も今の熱をリサイクルするのも
 日立が発明したので




湿度管理には
一番メリットが多いメーカーです







◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村










2021年08月09日







梅雨時などに
再熱除湿付きのエアコンを勧めましたが







もう一つ
再熱除湿が必要なのが
真夏の睡眠時です



今の高断熱住宅なら
だいたい寝る時は
エアコン点けっぱなしだと思いますが



「ぶっちゃけ冷房だけだと
湿度が凄い事になりますので」



是非
再熱除湿をオススメしたいですが





どれくらい湿度が違うのか


switchbotで
データを取りましたが



やはり
一日中冷房では
湿度が高すぎでしたので



今から
エアコン買う方には
是非再熱除湿付きをオススメします






・夏の寝室は冷房だけでは湿気が凄い事に



屋根裏エアコンとか
1台で家の中全部を冷房している家は
また別なのですが



・我が家は
 冬は1階のエアコン1台で
 2階も含めて全部を暖めますが




夏はリビングのエアコンと


再熱除湿a


寝室のエアコンを使っています





間取りがこうなっていて


再熱除湿b


寝室は8畳ですね






冬は1階リビングの暖房だけで


再熱除湿c


ドアを開けっ放しにすると
2階全部が暖かくなりますが



夏の冷気は上には行かないので
2台使わないと無理ですね・・・





そして
8畳の部屋に
家族4人で寝る訳ですが



当然、人間がいるだけで
呼吸しますから
湿度って結構上がるんですね



という事で


・1日目は冷房で

・2日目は再熱除湿のドライで


温度と湿度を検証します






・1日目 冷房のデータです




1日目、2日目とも



再熱除湿p


・最低気温は24℃

・最高気温は35℃位ですが





こちらが1日目
ずっと冷房をしていたデータです




まずは気温ですが
設定温度は26℃で
風量などは全て自動です



再熱除湿1



エアコンはずっと入れていますが
寝室に行ったのは
22時30分位で



ここから
温度が一気に上がりますね



人間は37度前後の熱源ですから



そして26℃近くになると
またエアコンが強くなって



温度が下がると
また動かなくなりますが


これが
サーモオフという状態になります



サーモオフになると
エアコンが動いてない状態なので
(送風のみ)


湿度を下げることはありません


なので
温度だけ見ると
快適って感じですが




次に
この日の湿度を見てみると


再熱除湿2


入室後
一気に湿度が上がりますね



誰もいない状態では
湿度54%と快適ですが


家族が寝室に入ると
一気に70%位まで上がります



大人だと
呼吸と見えない汗だけで
1日に1,000mlも水分を放出しますし



我が家は親子4人ですが


8畳しか無い寝室に
4人で寝るのですから
一気に湿度が上がります




良くも悪くも
気密がいいって事は
外に湿気が逃げませんから
こうなります






温度が26℃を超えそうな
23時過ぎに


またエアコンが動くので
湿度が下がり始めましたが


どうしても
冷房の設定温度になると
エアコンは止まってしまいますから


そうなると
また湿度が上がってしまいます



結局65%~70%あたりを
行ったり来たりしていますね




もちろん
もっとエアコンの設定温度を下げて
22℃とかにすれば
湿度も下がりますが



そうすると
寒くて寝れません・・・



温度はそこまで下げずに
湿度だけ下げれるのが


再熱除湿です






・次に再熱除湿のデータです



次が普段の設定
再熱除湿ですね



ちなみに
寝室に入るまでは
冷房にしています




そして寝室に入る
ちょっと前に


再熱除湿f


このように
温度は26℃
湿度は50%に設定します



ちなみに
温度と湿度を
自由に設定出来るのは



日立の特許なので
他社製では出来ません・・・




そして再熱除湿時の
まずは温度のデータです


再熱除湿3


冷房時と同じように
入室後温度が上がります



ちなみに
布団を掛けないと
寝れないタイプなので



寝室に入る前は
25℃設定にしています



寝ちゃえば
布団無くても平気なのですが(笑)


・・・・・
・・・・
・・・
・・



そこからなだらかに上がって
MAXだと26.6℃になりますが
決して暑い事は無く




湿度が快適なので
これくらいが
丁度いい温度になります



そして
湿度データを見ると


再熱除湿4



入室後は
一度上がりますが



そこからはずっと
50%で安定します






2つを並べて比較すると
まずは温度


再熱除湿5


温度だけ見ると
それほど違いはありませんね






次に湿度を並べると


再熱除湿6


平均で15%以上も湿度が違います




冷房時は


再熱除湿をすると
いかに湿度が安定するか
分かりますね




同じ26℃でも


・湿度が70%あれば
 ムシムシって感じる時もありますが


・湿度50%は本当に快適です







・再熱除湿が無いドライは弱冷房と同じ



日立のエアコン
Xシリーズは


再熱除湿L


ドライ運転=再熱除湿のみなので



残念ながら


再熱除湿がないエアコンの
ドライ運転=弱冷房方式が無いので
データが取れませんが





結局、再熱除湿ではないドライは


再熱除湿m


結局26℃設定にしたら

室温が26℃になったら
エアコンは止まってしまうので


どんどん湿度は上がってしまいます




夏なら
昼間は冷房だけで問題はありません



昼は外気温が暑いですから
そんなに長時間サーモオフで
止まる事がないですからね




しかし
深夜~早朝は
外気温が22~25度位でしょうか


2日間の測定日とも
最低気温は24度でしたが



それだと
冷房や


弱冷房方式のドライ運転では
何度も止まってしまいます





最近流行のF式冷房って奴ですね


https://iiie296.com/?p=18618



要はエアコンにフィルター掛けたり
全館を1台で運用するなどして
負荷を上げれば


止まりにくいって
良く考えられたシステムなのですが





全館冷房なら
ともかく


寝室だけのエアコンだと
どんなにフィルター掛けようが
冷房の設定温度が先に来ちゃいます



・寝室が20畳とか

・一人で寝るなら
 別ですけど




我が家みたいに
寝室8畳で家族4人


それを今のような
気密、断熱性が高い部屋なら


どう考えても
人間の呼吸や汗で
湿度が上回ります・・・




平成初期の
気密がスカスカで
断熱も無い家なら
止まらない可能性もありますが・・・



なので
やはり今の家は
再熱除湿付きの
エアコンがベストだと思います




とにかく
昔の家に比べて
冷えすぎちゃうという



ありがたい事ですが
エアコンの使い方を
変えないといけない家になりましたね



ちなみに
寝室程度の大きさなら
普通の冷房プラス除湿機でも
大丈夫です




どちらにしても
再熱除湿か除湿機を使わないと
冷房だけだと止まってしまい
湿度が下がりません・・・




ちなみに
エアコンは日立か三菱が
オススメと過去記事に書いたら



「富士通ゼネラルも再熱除湿あります」
言われたのですが


再熱除湿o


富士通のは
湿度設定が出来ないので


正直再熱除湿の面では
かなりランクが落ちます・・・




というか
再熱除湿関係は
日立の特許だらけなので


実質は日立の一強ですね


やや離れて三菱


エアコンでは有名な
ダイキンは再熱除湿がないので
我が家みたいな使い方には
余り向きませんね











・弱冷房の方が湿度は下がりますが・・・




弱冷房方式のドライは
試せませんが



よく考えたら
冷房を弱には出来るので
そちらでも翌日試しました





まずは温度


再熱除湿1


弱でも充分快適ですね





次に問題の湿度です


再熱除湿2


平均が60%ほどで
だいたい60~65%を前後しますね




弱の方が
サーモオフにならない分
稼働時間が長いので



通常の冷房よりは
快適になりましたが
それでも60%が限界ですね・・・




寝室のドアを開けておけば
止まらないのでもっと下がると思いますが(笑)



これでF式と呼ばれる
フィルターに負荷を掛ける事を
すればもう少し下がりそうですが



やはり今の家でサーモオフせずに
8畳の締め切った寝室を冷やすってのは
逆に無理がありますね(笑)




50%にするには
再熱除湿しかないかなぁと思います





~追記~



この記事を出した後に
コメントTwitterで
ダイキンにも再熱除湿があるよと
頂いたので



日立とダイキンの違いを記事にしました



https://reogress.net/archives/30133098.html




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村








2021年05月28日






冬の間は乾燥対策で
加湿器とか暖房とかの記事を書きましたが



梅雨~夏にかけては
逆で除湿ですね



リビングとか広すぎて
どう計算しても
エアコン除湿の方が効率いいんですが




多分、家で一番湿気が多いのが
浴室と脱衣場ですね



昔住んでた家なんか
絶対に隙間だらけなのに



脱衣場は梅雨~夏は
いつも「もわっ」としてました・・・


除湿機a


こちらが我が家の間取りです


脱衣場からリビングには
廊下を挟んで扉が2つありますが



冬の間は
扉2つとも開けていて


理由としては


・冬の間は
 お風呂と脱衣場の湿度をリビングにも
 取り込みたい


・逆に脱衣場は
 リビングの暖房を取り込みたい


というwin-winな関係なので(笑)



ここの扉は開いてます



脱衣場は北西側だし
隣家の影響で
日も入りませんから


扉を閉め切るとと寒くなるので
冬はお風呂大変ですからね・・・




しかし梅雨~夏になると
win-winの関係が崩れて



・脱衣場の湿気は
 リビングに来てほしくないし


・脱衣場としても
 夏は冷房を取り込むほどじゃないので



ここの扉は
用事がない時は閉めています



子供が小さい時は
裸のままリビングに行ったのですが(笑)


今はちゃんと
脱衣場で体拭いて
パジャマを着るので



そうなると
脱衣場の湿気がこもるので


除湿機b


「脱衣場に除湿機が必要でしょ」



という事で




「除湿機どれにしよう」
探してたのですが



どれくらいの湿度なのか
switch botで測定したら
全く必要がありませんでした









・高温多湿の中データ測定です



まずは、いつものリビングと
脱衣場にswitch botを設置します



こちらが設置したばかりの
リビングとの比較


除湿機c



朝8時30分ですが
エアコンも入れてないので
リビングと脱衣場に差はありません




ちなみにこの日の気温は


除湿機d



・朝は曇りで24℃

・昼は30℃まで上がって

・夕方から雨という


まさに高温多湿で



何も対処してないと
湿気が凄い事になりそうです・・・



ここから
仕事と保育園で
夜までは誰もいなくて
エアコンも動いてないので




夜7時の帰宅時には
リビングと脱衣場の
温度と湿度はほぼ同じですが


除湿機e



15時の27℃をピークに
帰宅時の19時では
1℃近くは下がっています






・お風呂の湿度はどこまで影響するのか



帰宅して
この日は



・妻とお兄ちゃんが先に
 お風呂に入って


・続けて私と妹がお風呂に入ります



除湿機f


最初に妻とお兄ちゃんが
入った後です



妻の性格上仕方ないんですが
ちゃんとお風呂の扉を閉めてくれません・・・



そして私が子供より先に
お風呂を出て
体を拭いてパジャマを着ますが


除湿機g


お風呂の扉を閉めると
子供が怖がるので


着替えが終わるまでは
開けっ放しで


この後
子供の体拭いて
パジャマを着させるので


脱衣場の湿度は凄い事になります・・・




そして測定した数値は


除湿機h


湿度78%・・・・





絶対湿度で言うと

除湿機i


23ですから



これが数時間続いたら
カビが出ますし


家の木材にもダメージが出ますね


かといって
扉を開けて


リビングに湿気が来るのも嫌なので
除湿機を買おうと思っていたのですが


この後の測定結果に驚きます










・換気システムって凄いんですね




もちろん今の家ですから


除湿機j


脱衣場に換気扇があったりはしません



ここの窓を開ければ
いいような気もしますけど(笑)


毎日開け閉めも面倒ですし
虫の侵入も心配ですし
それなら除湿機買った方がいいです




ただ脱衣場の廊下の部分には


除湿機k


第一種換気システムの吸排気があるので






リビングの扉は閉めっぱなしで


除湿機L


片方だけは開けています





そして湿度を見ると


除湿機m


なんと
わずが10分でかなり下がり


30分もあれば元に戻ります



その後、9時過ぎに
さらに下がったのは
リビングの扉開けたので


こちらはエアコンで除湿してるので
もっと減ってます






リビングや寝室は梅雨時でも快適で


https://reogress.net/archives/25602534.html


再熱除湿付の
エアコンなので梅雨の寒いけど
湿気がある時期でも快適に過ごせています





この数値を見て





偶然にこの間取りになりましたが
脱衣場と廊下合わせて
3畳ほどしかないので



換気システムのおかげで
すぐ元に戻るのか
除湿機は要らないという結論になりました



昔のアパートには
換気の穴がありましたが
ずっと「もわっ」としてたので
換気の効果が無かったんでしょうね



これなら10分もしたら
リビングの扉を開けても
ほとんど影響もないです



除湿機n


仮に3種換気だったら
排気口だけでしょうから


扉閉めていたら
吸気がうまく出来ないので
どうなったか分かりませんが



脱衣場って
一番湿度が増える場所なので
吸排気は良く確認した方がいいですね





もし吸排気が
うまく行えない場所なら
除湿機を買った方がいいですね



後は
脱衣場などで部屋干しする場合も
除湿機ないとツラそうです




ベランダh


我が家はインナーバルコニーあるので
部屋干しはしないから大丈夫ですが


それこそ長時間
洗濯物置いたら湿気が減らないので
家のダメージも出て来ます



その場合は
除湿機を買うか
リビングの扉開けて
エアコンの除湿に頼った方がいいですが




今回思ったのは



どうしても体感では
湿度なんて全部分かりませんので


やはりswitch botですね
温度、湿度管理には
必須だと思いました



これ無かったら
結果的に意味なく
除湿機買っちゃったと思います








◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング




PVアクセスランキング にほんブログ村