湿度

2021年08月16日









先日の
再熱除湿で寝室の温度、湿度を計測した記事






こちらの記事に
Twitterやブログの質問コメントなど
結構頂きましたが







私が


>>ダイキンは再熱除湿がないので
>>我が家みたいな使い方には
>>余り向きませんね



と書いたところ




「ダイキンにも
再熱除湿あるよ」
色々と頂きましたので
説明しますけど



再熱除湿っぽいものは
あっても


再熱除湿はありません






似た機能はあるので


ダイキンa


日立とダイキンの違いについて
書いていきます





・まずはダイキンの仕組みを分かりやすく



これを書いてる時は
お盆期間中で


日立製作所勤務な兄も日立市から
山梨に戻ってますから


かなり詳しく色々
聞けるのですが
(エアコン専門です)



あまりに専門的すぎて
半分位は意味が分かりませんが(笑)



なるべく分かりやすく教えてもらって



ダイキンの
詳しい仕組みに関しては
ダイキンさんに
問い合わせもしましたので





分かりやすく説明させて頂くと


ダイキンb


こちらがダイキンの上位機種に搭載されている
新ハイブリッド方式の
「さらら除湿」ですね





まず大きく
説明書きがあり



>>一般社団法人 日本冷凍空調工業会による
>>再熱除湿方式ではありませんので
>>室温の低下があります。
>>(使用環境により異なります。)



という記載があって



まずは
ダイキンさんに



「これって再熱除湿っぽいですが
再熱除湿では無いのですか?」と質問すると


ダイキンc




>>再熱除湿は
>>内部にヒーター機能を持っている除湿です


>>新ハイブリッド除湿は
>>ヒーターを持たずできるだけ
>>室温を下げにくいように除湿を行います
>>状況によっては室内温度が低下することがございます。



これが一番の違いで



なので
「再熱除湿は無いです」
私は言いましたが





一番の違いは


・ダイキンは室温を下げない運転をする


・日立のは
 温度を上げる運転も出来る



この違いですね





・ハイブリッド除湿と新ハイブリッド除湿?




再熱除湿っぽいものはありますので
説明すると


ダイキンd


新ハイブリッド除湿は
4つの組み合わせで運転をします




ハイブリッドと
言うのは



プリウスで有名ですが、あれは
ガソリンと電気のハイブリッドですね



異なる物を組み合せたという意味です





・マイコンドライという
 昔ながらの弱冷房式除湿と


・乾燥した外気を
 取り込むという吸気除湿


・そして
 ハイブリッド除湿


・さらには2019年に出た
 新ハイブリッド除湿という



寒くなった空気を暖めて戻すという
新システムですね



新ハイブリッド除湿は
2019年に出ました



我が家がエアコンを購入した当時は



新ではなくて
普通のハイブリッド除湿しか無かったのですが





まずは2019までの
ハイブリッド除湿を説明すると



・こちらは従来の
 弱冷房方式と



ハイブリッドと言うくらいですから
もう一つあって



エアコンの室外機というのは


エアコンは熱交換しますから


・冷房にしてれば
 室外機からは暖かい風が


・暖房にしていれば
 室外機からは冷たい風が出ます





これは日立の
再熱除湿ですが


ダイキンe


室内を冷やした時に出る
本来なら室外機に出す
暖かい風を
また室内に戻します



「なので
温度が下がりにくい」



これがハイブリッド除湿ですね







ただ、これだと


・弱冷房で冷やして除湿
   
・その排気を使うんですから



温度が下がりにくいって
事は出来ても


暖めながら除湿するって事は
出来ませんね




日立の場合は
ヒーターで文字通り
再熱させますから
暖かくする事が出来ます





ダイキンさんの
公式サイトにも


ダイキンp


「少し」「やや」「余り」ってのが
曖昧ですが(笑)




ハイブリッド除湿は
温度はやや下がるんですね


その代わり
消費電力が少ないという
メリットがあります




なので
再熱除湿が必要だった私は
当時の購入機種で
ダイキンは選択外でしたが



2019年より
ハイブリット除湿が
新ハイブリッド除湿になりました







・やはり暖める事は出来ない新ハイブリッド除湿



兄も日立製にはメチャ詳しいですが
他社さんの新機能には分からない事も多いので




ダイキンさんにも
色々と問い合わせさせて頂きましたが




こちらが
新ハイブリッド除湿システム


ダイキンf


こちらも簡単に言うと



今までのハイブリッド除湿に加えて
別に除湿弁を追加して


まずはほんの少量だけ
エアコンで冷房して
除湿をします



冷房したら
絶対に結露で水は出ますからね
当然湿度は下がります



そして
それとは別に



室外機から空気を取り込んで
こちらを暖めて
室内に戻します






「室外機から
空気を取り込んで
それを暖めるんだから
再熱除湿じゃないの?」


と思う人が多いのですが





温度を下げない能力はありますが
暖めるほどの能力はないので


ダイキンg


公式でも
室内と外気温が同じ温度なら
力を発揮すると記載されていますし



実験も外気、室内が共に28℃の時と
24℃の時のデータが載っています




こちらは
甲府の天気予報


ダイキンh


昼はまだ暑いですし
前に無冷房の実験をしましたが






今の高断熱高気密住宅は
熱を逃しませんので



夜も
「良く言えば暖かい」です


まあぶっちゃければ
夜も冷房使うほど暑いんですが(笑)



しかし外気温は
早朝は22℃と
肌寒い温度になります



仕組み上
温度を下げない事は出来ても
上げる事は出来ないので



>>カタログの当社条件値が
>>室内温度24度で外気温も24℃ですが

>>例えば
>>室内が24℃
>>外気温は下がって20℃の場合は
>>室内温度は上がらないのでしょうか?



このように
室内の希望温度より
外気温のが低い場合はどうなるの?と
質問を送ったところ




ダイキンi



室温が24℃で
外気温が20℃の場合は
室温が上がる事は無く
下がっていきます



これでも
昔ながらの弱冷房方式の
ドライ運転に比べれば
穏やかに下がりますが
上がる事はありません




なので
結局色々と説明しましたが


・新ハイブリッド除湿は
 温度を下げにくく除湿をしますが


・部屋の温度を上げる事は出来ません



なので早朝や
外気温が20℃以下の
梅雨や秋雨だと厳しいんですね





・何故日立や三菱の再熱除湿は温度が上がるのか



ダイキンの再熱除湿っぽい機能を
説明しましたが




もう一度日立の
カタログを見ると


ダイキンj


冷房すると室外機に出る
暖かい風を使うまではダイキンと
同じですが




室内、室外がそれ以上に
寒くなると




単純に「再熱」で
暖めるから
除湿しながら温度が上がります




ちなみにダイキンも
昔は普通の再熱除湿がありましたが


全然売れなかったみたいで
無くなりましたねぇ・・・


なにしろ
夏なのに暖房を使うってのが
世間のイメージが悪いですよね


電気代が余計に掛かるわけですし



雨でも降らなければ
体感で25℃で50%と
25℃で65%なんて
余り違いは分かませんから



ダイキン以外も
昔はほとんどのメーカーが作っていましたが



一時期は気が付けば
日立と三菱だけになり


昔から兄が言ってたセリフですね


「日立のメインは重電だから
家電は宣伝目的のオマケ」


なので昔は余り売れなくても
良かったのでしょうか(笑)



今は知りませんけど
昔はエリートは重電に行って


そうじゃない人は
(兄もですが・・・)
家電だったのでしょうか(笑)




という事で


ダイキンk


約30年ほど前に
室外機の暖かい風を
もう一度戻すという方式を発明して




そこから
意地になって作り続け(笑)



ダイキンL


外気温が1℃でも
除湿が出来るという仕組みを作ります




まあ、想像して頂ければ
分かりますが



昔の気密が悪い住宅なら
どんなに再熱除湿しても


外の湿気がたくさん
入ってきますから


余り意味は無かったんでしょうねぇ・・・



それが今の高気密高断熱住宅になって
割と必須な機能になってたりします



ちなみに
実験で弱冷房の除湿と
再熱除湿を比べましたが

ダイキンs


左が弱冷房
右が再熱除湿ですが




早朝はエコキュートや
生ごみ処理機も動きますので
エアコンだけの消費ではないですけど
消費量は変わりませんでした




廃熱だけで大丈夫な温度なら
今の再熱除湿は省エネなので
変わりませんね



これが外気温15℃とかになると
話は変わってきますが・・・










・再熱除湿が夏に必要な理由



まず弱冷房方式の
ドライ機能でも
昼間は問題ないと思います



夏は温度が暑いから
昼はそれほど止まりません




後は夜でも
希望の室温って
25~26℃でしょうか


外気温がそれ以上
つまり熱帯夜ですね


そうなると弱冷房方式では
無理ですが


ダイキンの
ハイブリッド除湿でも大丈夫です






ちなみにこちらが
ブログを書いている日
8月13日の気温です


ダイキンm


今年のお盆は
雨でしたので


早朝は22℃台にまで
下がってしまいましたが



こうなると
再熱除湿の出番になります




こちらが我が家の寝室

再熱除湿f


希望設定は
温度が26℃で
湿度は50%です





ダイキンn


相変わらず
入室後はガツンと上がりますが



すぐに希望の
温度と湿度になります



外は雨で温度は22℃
湿度は90%以上



これで湿度と温度をキープ
させるにはエアコン1台だと
再熱除湿付きしかないです






もちろん
再熱除湿じゃなくても


エアコンとは別に
除湿機でも大丈夫です




下手したら
エアコンオフで除湿機のみでも
いい感じの外気温なので
そちらの方が電気代も掛かりません



ただ、我が家は夏の間は
ずっと26℃で50%にしたいので




これがボタン1つで
簡単に出来る
日立のエアコンは
楽だし便利だと思います





もちろん
ダイキンさんのエアコンも
素晴らしい機能は多いですよ




そうじゃなければ
シェア1位になんてなりません






ちなみに昨年は
ダイキン1位で
2位はパナソニックでしたが



パナソニックは一人暮らしなどで使う
6畳用などの安いのが売れてるので2位ですね




・今の省エネで冷える
 冷媒技術(R32)を作ったのは
 ダイキンですし





・加湿機能があるのも
 ダイキンだけですし





ダイキンq


なんと換気もしますからね





しかも換気システムが


ダイキンr


第2種なので
余り計算されてない3種換気の家なら
疑似的に1種換気になります(笑



吸排気の量が違うので
多分一種と同じような運用は難しいですが


まあ、新築で
断熱、気密、換気システムを
ちゃんと考えている家なら要らないですね・・・



要は再熱除湿を
重要と考えてるならイマイチって事で
他に優秀な機能はたくさんあります





後、再熱除湿の際の
除湿量は



1位が日立で
2位は富士通ゼネラルらしいです


ただ富士通は
湿度を何%と指定出来ないのが
つらいですね・・・


三菱なんかは
再熱除湿もありますが
カメラが360℃動いたり


まあ、機種によって得意なものは
色々なので
使い方によってですね




霜取りが頻繁に出る地域とか
場所によっても選び方が変わりますし



テレビや冷蔵庫なんてのは
家電芸人でも店員さんでも
誰に聞いてもいいのですが



空調機は
家の仕様と使い方で
向いてる機種が全然違うので



元、高断熱高気密住宅の
設計士さんみたいな家電店員さんでも
いない限りは
意味が無いと思います(笑)


・・・・・
・・・・
・・・
・・




そして除湿という話なら


・そもそもドライ機能を
 最初に作ったのも日立ですし


・再熱除湿も今の熱をリサイクルするのも
 日立が発明したので




湿度管理には
一番メリットが多いメーカーです





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村










2021年08月09日







梅雨時などに
再熱除湿付きのエアコンを勧めましたが







もう一つ
再熱除湿が必要なのが
真夏の睡眠時です



今の高断熱住宅なら
だいたい寝る時は
エアコン点けっぱなしだと思いますが



「ぶっちゃけ冷房だけだと
湿度が凄い事になりますので」



是非
再熱除湿をオススメしたいですが





どれくらい湿度が違うのか


switchbotで
データを取りましたが



やはり
一日中冷房では
湿度が高すぎでしたので



今から
エアコン買う方には
是非再熱除湿付きをオススメします






・夏の寝室は冷房だけでは湿気が凄い事に



屋根裏エアコンとか
1台で家の中全部を冷房している家は
また別なのですが



・我が家は
 冬は1階のエアコン1台で
 2階も含めて全部を暖めますが




夏はリビングのエアコンと


再熱除湿a


寝室のエアコンを使っています





間取りがこうなっていて


再熱除湿b


寝室は8畳ですね






冬は1階リビングの暖房だけで


再熱除湿c


ドアを開けっ放しにすると
2階全部が暖かくなりますが



夏の冷気は上には行かないので
2台使わないと無理ですね・・・





そして
8畳の部屋に
家族4人で寝る訳ですが



当然、人間がいるだけで
呼吸しますから
湿度って結構上がるんですね



という事で


・1日目は冷房で

・2日目は再熱除湿のドライで


温度と湿度を検証します






・1日目 冷房のデータです




1日目、2日目とも



再熱除湿p


・最低気温は24℃

・最高気温は35℃位ですが





こちらが1日目
ずっと冷房をしていたデータです




まずは気温ですが
設定温度は26℃で
風量などは全て自動です



再熱除湿1



エアコンはずっと入れていますが
寝室に行ったのは
22時30分位で



ここから
温度が一気に上がりますね



人間は37度前後の熱源ですから



そして26℃近くになると
またエアコンが強くなって



温度が下がると
また動かなくなりますが


これが
サーモオフという状態になります



サーモオフになると
エアコンが動いてない状態なので
(送風のみ)


湿度を下げることはありません


なので
温度だけ見ると
快適って感じですが




次に
この日の湿度を見てみると


再熱除湿2


入室後
一気に湿度が上がりますね



誰もいない状態では
湿度54%と快適ですが


家族が寝室に入ると
一気に70%位まで上がります



大人だと
呼吸と見えない汗だけで
1日に1,000mlも水分を放出しますし



我が家は親子4人ですが


8畳しか無い寝室に
4人で寝るのですから
一気に湿度が上がります




良くも悪くも
気密がいいって事は
外に湿気が逃げませんから
こうなります






温度が26℃を超えそうな
23時過ぎに


またエアコンが動くので
湿度が下がり始めましたが


どうしても
冷房の設定温度になると
エアコンは止まってしまいますから


そうなると
また湿度が上がってしまいます



結局65%~70%あたりを
行ったり来たりしていますね




もちろん
もっとエアコンの設定温度を下げて
22℃とかにすれば
湿度も下がりますが



そうすると
寒くて寝れません・・・



温度はそこまで下げずに
湿度だけ下げれるのが


再熱除湿です






・次に再熱除湿のデータです



次が普段の設定
再熱除湿ですね



ちなみに
寝室に入るまでは
冷房にしています




そして寝室に入る
ちょっと前に


再熱除湿f


このように
温度は26℃
湿度は50%に設定します



ちなみに
温度と湿度を
自由に設定出来るのは



日立の特許なので
他社製では出来ません・・・




そして再熱除湿時の
まずは温度のデータです


再熱除湿3


冷房時と同じように
入室後温度が上がります



ちなみに
布団を掛けないと
寝れないタイプなので



寝室に入る前は
25℃設定にしています



寝ちゃえば
布団無くても平気なのですが(笑)


・・・・・
・・・・
・・・
・・



そこからなだらかに上がって
MAXだと26.6℃になりますが
決して暑い事は無く




湿度が快適なので
これくらいが
丁度いい温度になります



そして
湿度データを見ると


再熱除湿4



入室後は
一度上がりますが



そこからはずっと
50%で安定します






2つを並べて比較すると
まずは温度


再熱除湿5


温度だけ見ると
それほど違いはありませんね






次に湿度を並べると


再熱除湿6


平均で15%以上も湿度が違います




冷房時は


再熱除湿をすると
いかに湿度が安定するか
分かりますね




同じ26℃でも


・湿度が70%あれば
 ムシムシって感じる時もありますが


・湿度50%は本当に快適です







・再熱除湿が無いドライは弱冷房と同じ



日立のエアコン
Xシリーズは


再熱除湿L


ドライ運転=再熱除湿のみなので



残念ながら


再熱除湿がないエアコンの
ドライ運転=弱冷房方式が無いので
データが取れませんが





結局、再熱除湿ではないドライは


再熱除湿m


結局26℃設定にしたら

室温が26℃になったら
エアコンは止まってしまうので


どんどん湿度は上がってしまいます




夏なら
昼間は冷房だけで問題はありません



昼は外気温が暑いですから
そんなに長時間サーモオフで
止まる事がないですからね




しかし
深夜~早朝は
外気温が22~25度位でしょうか


2日間の測定日とも
最低気温は24度でしたが



それだと
冷房や


弱冷房方式のドライ運転では
何度も止まってしまいます





最近流行のF式冷房って奴ですね


https://iiie296.com/?p=18618



要はエアコンにフィルター掛けたり
全館を1台で運用するなどして
負荷を上げれば


止まりにくいって
良く考えられたシステムなのですが





全館冷房なら
ともかく


寝室だけのエアコンだと
どんなにフィルター掛けようが
冷房の設定温度が先に来ちゃいます



・寝室が20畳とか

・一人で寝るなら
 別ですけど




我が家みたいに
寝室8畳で家族4人


それを今のような
気密、断熱性が高い部屋なら


どう考えても
人間の呼吸や汗で
湿度が上回ります・・・




平成初期の
気密がスカスカで
断熱も無い家なら
止まらない可能性もありますが・・・



なので
やはり今の家は
再熱除湿付きの
エアコンがベストだと思います




とにかく
昔の家に比べて
冷えすぎちゃうという



ありがたい事ですが
エアコンの使い方を
変えないといけない家になりましたね



ちなみに
寝室程度の大きさなら
普通の冷房プラス除湿機でも
大丈夫です




どちらにしても
再熱除湿か除湿機を使わないと
冷房だけだと止まってしまい
湿度が下がりません・・・




ちなみに
エアコンは日立か三菱が
オススメと過去記事に書いたら



「富士通ゼネラルも再熱除湿あります」
言われたのですが


再熱除湿o


富士通のは
湿度設定が出来ないので


正直再熱除湿の面では
かなりランクが落ちます・・・




というか
再熱除湿関係は
日立の特許だらけなので


実質は日立の一強ですね


やや離れて三菱


エアコンでは有名な
ダイキンは再熱除湿がないので
我が家みたいな使い方には
余り向きませんね











・弱冷房の方が湿度は下がりますが・・・




弱冷房方式のドライは
試せませんが



よく考えたら
冷房を弱には出来るので
そちらでも翌日試しました





まずは温度


再熱除湿1


弱でも充分快適ですね





次に問題の湿度です


再熱除湿2


平均が60%ほどで
だいたい60~65%を前後しますね




弱の方が
サーモオフにならない分
稼働時間が長いので



通常の冷房よりは
快適になりましたが
それでも60%が限界ですね・・・




寝室のドアを開けておけば
止まらないのでもっと下がると思いますが(笑)



これでF式と呼ばれる
フィルターに負荷を掛ける事を
すればもう少し下がりそうですが



やはり今の家でサーモオフせずに
8畳の締め切った寝室を冷やすってのは
逆に無理がありますね(笑)




50%にするには
再熱除湿しかないかなぁと思います





~追記~



この記事を出した後に
コメントTwitterで
ダイキンにも再熱除湿があるよと
頂いたので



日立とダイキンの違いを記事にしました



https://reogress.net/archives/30133098.html




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村








2021年05月28日






冬の間は乾燥対策で
加湿器とか暖房とかの記事を書きましたが



梅雨~夏にかけては
逆で除湿ですね



リビングとか広すぎて
どう計算しても
エアコン除湿の方が効率いいんですが




多分、家で一番湿気が多いのが
浴室と脱衣場ですね



昔住んでた家なんか
絶対に隙間だらけなのに



脱衣場は梅雨~夏は
いつも「もわっ」としてました・・・


除湿機a


こちらが我が家の間取りです


脱衣場からリビングには
廊下を挟んで扉が2つありますが



冬の間は
扉2つとも開けていて


理由としては


・冬の間は
 お風呂と脱衣場の湿度をリビングにも
 取り込みたい


・逆に脱衣場は
 リビングの暖房を取り込みたい


というwin-winな関係なので(笑)



ここの扉は開いてます



脱衣場は北西側だし
隣家の影響で
日も入りませんから


扉を閉め切るとと寒くなるので
冬はお風呂大変ですからね・・・




しかし梅雨~夏になると
win-winの関係が崩れて



・脱衣場の湿気は
 リビングに来てほしくないし


・脱衣場としても
 夏は冷房を取り込むほどじゃないので



ここの扉は
用事がない時は閉めています



子供が小さい時は
裸のままリビングに行ったのですが(笑)


今はちゃんと
脱衣場で体拭いて
パジャマを着るので



そうなると
脱衣場の湿気がこもるので


除湿機b


「脱衣場に除湿機が必要でしょ」



という事で




「除湿機どれにしよう」
探してたのですが



どれくらいの湿度なのか
switch botで測定したら
全く必要がありませんでした









・高温多湿の中データ測定です



まずは、いつものリビングと
脱衣場にswitch botを設置します



こちらが設置したばかりの
リビングとの比較


除湿機c



朝8時30分ですが
エアコンも入れてないので
リビングと脱衣場に差はありません




ちなみにこの日の気温は


除湿機d



・朝は曇りで24℃

・昼は30℃まで上がって

・夕方から雨という


まさに高温多湿で



何も対処してないと
湿気が凄い事になりそうです・・・



ここから
仕事と保育園で
夜までは誰もいなくて
エアコンも動いてないので




夜7時の帰宅時には
リビングと脱衣場の
温度と湿度はほぼ同じですが


除湿機e



15時の27℃をピークに
帰宅時の19時では
1℃近くは下がっています






・お風呂の湿度はどこまで影響するのか



帰宅して
この日は



・妻とお兄ちゃんが先に
 お風呂に入って


・続けて私と妹がお風呂に入ります



除湿機f


最初に妻とお兄ちゃんが
入った後です



妻の性格上仕方ないんですが
ちゃんとお風呂の扉を閉めてくれません・・・



そして私が子供より先に
お風呂を出て
体を拭いてパジャマを着ますが


除湿機g


お風呂の扉を閉めると
子供が怖がるので


着替えが終わるまでは
開けっ放しで


この後
子供の体拭いて
パジャマを着させるので


脱衣場の湿度は凄い事になります・・・




そして測定した数値は


除湿機h


湿度78%・・・・





絶対湿度で言うと

除湿機i


23ですから



これが数時間続いたら
カビが出ますし


家の木材にもダメージが出ますね


かといって
扉を開けて


リビングに湿気が来るのも嫌なので
除湿機を買おうと思っていたのですが


この後の測定結果に驚きます










・換気システムって凄いんですね




もちろん今の家ですから


除湿機j


脱衣場に換気扇があったりはしません



ここの窓を開ければ
いいような気もしますけど(笑)


毎日開け閉めも面倒ですし
虫の侵入も心配ですし
それなら除湿機買った方がいいです




ただ脱衣場の廊下の部分には


除湿機k


第一種換気システムの吸排気があるので






リビングの扉は閉めっぱなしで


除湿機L


片方だけは開けています





そして湿度を見ると


除湿機m


なんと
わずが10分でかなり下がり


30分もあれば元に戻ります



その後、9時過ぎに
さらに下がったのは
リビングの扉開けたので


こちらはエアコンで除湿してるので
もっと減ってます






リビングや寝室は梅雨時でも快適で


https://reogress.net/archives/25602534.html


再熱除湿付の
エアコンなので梅雨の寒いけど
湿気がある時期でも快適に過ごせています





この数値を見て





偶然にこの間取りになりましたが
脱衣場と廊下合わせて
3畳ほどしかないので



換気システムのおかげで
すぐ元に戻るのか
除湿機は要らないという結論になりました



昔のアパートには
換気の穴がありましたが
ずっと「もわっ」としてたので
換気の効果が無かったんでしょうね



これなら10分もしたら
リビングの扉を開けても
ほとんど影響もないです



除湿機n


仮に3種換気だったら
排気口だけでしょうから


扉閉めていたら
吸気がうまく出来ないので
どうなったか分かりませんが



脱衣場って
一番湿度が増える場所なので
吸排気は良く確認した方がいいですね





もし吸排気が
うまく行えない場所なら
除湿機を買った方がいいですね



後は
脱衣場などで部屋干しする場合も
除湿機ないとツラそうです




ベランダh


我が家はインナーバルコニーあるので
部屋干しはしないから大丈夫ですが


それこそ長時間
洗濯物置いたら湿気が減らないので
家のダメージも出て来ます



その場合は
除湿機を買うか
リビングの扉開けて
エアコンの除湿に頼った方がいいですが




今回思ったのは



どうしても体感では
湿度なんて全部分かりませんので


やはりswitch botですね
温度、湿度管理には
必須だと思いました



これ無かったら
結果的に意味なく
除湿機買っちゃったと思います








◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング




PVアクセスランキング にほんブログ村






2021年04月23日







ちょっと前に義両親の家に行きまして


私の妻は
3人兄弟の一番上で


妻、弟、妹の順番なのですが




3人とも戸建ての
持ち家があって



義弟の家は我が家と
同じ時期くらいに建売住宅を買ったのですが



「ベランダがあるけど
全然使ってなくて部屋干しメイン」

という事で


・・・・・
・・・・
・・・
・・



家電屋さんの広告を見ながら


「ドラム式洗濯機が欲しい」と言ってたので


「我が家は毎日ベランダで干すよー」と話しをしたら



「色々と大変だし」・・・と言うので



「何が大変なの?」
色々な理由を聞いて


その他ツイッターやブログなどですね




最近は
「ベランダなんて要らない」って人も多いですが



「ベランダがあるけど使ってない」という人の
意見を集めると



ベランダを使わなく理由が分かりました





・ベランダより部屋干しのが楽なら当然部屋で干す




使わなくなる人で多いのが
取ってつけたような
奥行き90cmのベランダです


ベランダa
(地元の某建売住宅です・・・)


しかも、これだと
1部屋分しかベランダがないので
出入りが大変です




我が家も
経験があるのですが



これが前に住んでいた賃貸で
バルコニーが2つありますが


ベランダb


賃貸なので
間取り図が割りと適当なのですが


・上は一部屋からしかいけない90cm

・下は2部屋からいける120cmでしたが



とにかく90cmは狭いですね・・・




しかも戸建てだと尺モジュールなら
91cm単位で作りますが




壁などの関係で80cm位しか
スペースが取れません



ベランダc



左が狭いほうですが
こちらで洗濯物を干すのは大変なので





我が家は最初からベランダの
奥行きは180cmを希望しました


ベランダd


後は、共働きなので


雨対策として
インナーバルコニーも欲しかった都合上



・右半分は屋根がある代わりに
 よくある91cmタイプ


・左側は182cmですが


繋がっているので
どちらからでも出入りが出来ます








実際に91cm側のベランダを見ると


ベランダe


狭いですね・・・


営業さんや
設計士さんが


「90cmでも洗濯物は干せますよ」と言ったら




干せるので嘘ではないですが
楽には干せません・・・



これだけしかないと
干すのは部屋の中から
ベランダの物干し竿に干す感じなので



色々と面倒になって
部屋干しになっちゃいます





他にランドリールームとか
部屋に干せる場所があればいいのですが


リビングに干すとなると
見た目良くないですし


冬はいいですが
夏は湿気の問題もあるので



・ランドリールームを用意する
(もちろん換気対策はして下さい)


・干しやすいベランダにする


この2つの対策が必要ですね







・我が家は干しやすいベランダにしました




理由は後述しますけど
我が家はランドリールームじゃなくて
ベランダにしましたので


ベランダf


広さ的には約5.5畳分を
洗濯物を干すだけに使えるので
快適に干せます




間取り的に
ここまでは取れないとしても


奥行きが120cmあれば


ベランダg


干すのも取り込むのも
反対側に回って作業出来ます


ベランダに出て
反対側から干せるのがポイントで


これが出来ると出来ないでは
快適さが全然違います






雨の日は
インナー部分は3分の1しかないので


ベランダh


ここだけですが
やはりここだけだと
干しにくいし取り込みにくいです・・・



冬場なんか
天気がずっと悪いと
外では乾きませんから




保育園で翌日使うものなどは


ベランダi


このように
部屋干しをします



我が家の場合は
スキップフロアが
臨時の洗濯物スペースになりますが



ベランダと比較して
こっちのが使いやすければ


ずっとこっちで
するでしょうから


ベランダの使い勝手が悪いと
使わなくなってしまうかもしれませんね・・・



「洗濯物はベランダでいいですよ」
ではなくて




「干しやすいランドリールーム」
ベランダに作る感覚ですね




そして使い勝手向上のためには
奥行き180cm


それが無理でも
逆側に回れる
120cmは欲しいと思いますね


やはり90cmでは
毎日の事なので不便を感じてしまいます


・・・・・
・・・・
・・・
・・



後はベランダまでのルートですね


我が家はリビング階段ですし





階段の昇り降りが苦じゃない作りなので
庭に行くより楽ですし



部屋干ししないのは



一番楽に干せるのが
ベランダなのでベランダに干しています










・別にベランダ無くてもいいんですよ




最近はベランダ=悪という位に


「ベランダは不便、使わなくなる」
言われていますが


それは単に使いにくい
ベランダだからだと思います・・・




中途半端なベランダ作る位なら


ちゃんとした部屋干しルームとか
作った方がいいと思いますが




いわゆる今の普通の間取り


・LDKは一階でなるべく広く


って作りだと
2階のスペースが余りますから



ベランダでもランドリールームでも
いいのですが


洗濯物スペースで5畳取るには
ベランダが一番費用対効果が大きかったですね



何よりも
洗濯物は湿度を上げてしまいますから


何も考えずに部屋干ししちゃったら


やはり木造住宅で一番大敵なのは
湿気ですから




家を解体する時に
一番ダメージが大きいのは
浴室、脱衣場なのは


湿気が原因なので


部屋干しスペースを作るなら
その点は注意が必要ですね



営業さんとか
「ベランダはダメになる」
なんて説明する人もいますけど



解体してると分かりますが
ベランダだけ多いなんて事はありませんし





洗濯物の湿度が外に出る
メリットは大きいですからね







初夏や秋などは
再熱除湿なども使って


どうにか家の湿度を下げますから


室内干しメインなら
換気対策を色々考えて
部屋干しスペースを作った方がいいです



一番手っ取り早くするなら
乾燥機ですね



私はベランダ好きなので
最近のベランダ=悪な考えは
ちょっと悲しいですが・・・



使いにくいベランダを
作っておいて



「使いにくい」ってのは
どうなのよって思います・・・



花粉症とか
近隣に洗濯物が見えちゃう間取りとか


色々制限があって
ベランダ要らないってのは分かりますけど



使いやすいベランダにすれば


・何しろ太陽光で乾きますし

・湿気対策は外ですから
 問題ないですし





掃除が大変って言う人もいますけど



https://reogress.net/archives/25889879.html



室内じゃないので
水を撒けますから
簡単ですよ



窓ガラスも外から掃除出来ますし
雨樋や外壁も掃除出来るので


「ベランダ作ったけど
結局使ってない」


という風にならないように
是非、ベランダを作る人は


使いやすいベランダを作って下さい







◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング















PVアクセスランキング にほんブログ村



2020年07月27日






色々な記事に
「ちょこっと」出てくる
我が家のエアコンですが




問い合わせが多いので
エアコン記事を書きます(笑)







我が家のエアコンは
日立のXシリーズです



エアコンa
(色々な方向に風飛ばすので見た目はゴツイ・・・)





・なぜ日立か三菱しか選べないのか・・・



今の新築住宅は
エアコン1台(もしくは2台)で



家の中を全部暖房(冷房)します




特に今年は
梅雨が長かったので




ブログやツイッターでも
「再熱除湿があるエアコンにしておけばよかった」


という声が結構あります






特に梅雨の時期は


家の性能が良くなりすぎて
今までの弱冷房方式のドライ運転が
出来なくなります







再熱除湿というのは
知っている人も多いですが


エアコンb



簡単に言えば
部屋の温度を下げないで
湿度を下げる機能ですが





再熱除湿なら


・温度を下げないどころか

・温度を上げながら除湿も可能です




日立だと外気温1度でも
再熱除湿機能が動きます




再熱除湿がないメーカーでも
上位機種なら





例えばダイキンなどは
ハイブリッド除湿などという名称ですが


エアコンc


部屋の温度を余り下げないで
除湿する事は可能な機種もありますが




再熱除湿の場合は
部屋の温度を上げながら湿度を下げれます




日立と三菱は
一時撤退もせず
ずっと再熱除湿をしていたので







両方とも


温度26度 湿度50%って
設定すれば


外気温が26度より上がれば
勝手に冷房になりますし


外気温が26度より下がれば
再熱除湿で温度を上げます



理由は後述しますが


東芝、富士通なども
再熱除湿していますが


日立、三菱の2社だけは
今の高断熱高気密住宅に
圧倒的なメリットがります






・古い家には余り効果がない・・・



一時期は全メーカー
再熱除湿がありましたが




今は半分以下なのは



思ったほどの効果が無く
訴求効果も無かったので




何しろ夏に暖房を使うという
「もったいない感じ」が強くて



そこまで売りにならなかったのですが



エアコンd


もちろん日立や三菱の
再熱除湿も



温度キープや+1、2度位なら
ハイブリッド方式などと同じ



室外機の排熱を使うので
今は電気代もそこまでは
高くありませんが






昔の住宅は


各部屋にエアコンがあって
家の気密はスカスカですから



その部屋だけ除湿したって
効果が薄いですし


そもそもエアコンの
効率も悪い家なので



再熱除湿するよりも


エアコンの効きが悪い分
普通の弱冷房除湿で
充分だったのですが







ところが今の住宅は
エアコン1台で
すべてを快適にするほど高性能ですが


例えば


梅雨や雨の時に
湿度優先で50%ほどまでに下げたい場合に



除湿する為には
冷房しないといけないので




家の性能が良すぎて
弱冷房方式では


部屋の気温が20度とか
とんでもない温度まで下がってしまいます





しかし冷房しないと動かないのですから
こうなると


高性能は家では使えません





「昔の家は
湿度が高い時期は暑い」


というのが当たり前でしたが


今の家は
梅雨や秋雨など時期は


低温多湿という
問題が起きています




夏季、冬季は
24時間エアコンを入れっぱなしという
家庭も多いのですが



5月、6月はもちろん
地域によっては7月、8月も



家の性能がいい=エアコンが効きすぎる


という図式ですから



再熱除湿が無いと
過ごしやすい湿度にするには
寒くなりすぎるという



昔では考えられない
悩みが出て来ます






・他メーカーも作ってますが・・・



私の兄は30年以上
日立製作所で働いているので


まあ日立推しですが(笑)



実際、兄に聞いても
この再熱除湿というか



家庭用のエアコンは
日立と三菱が抜けてます



・三菱のムーブアイ
・日立のくらしカメラ


エアコンe


この機能によって


・人
・料理
・窓
・部屋干しの服


など、湿度の高い場所を
判断して



ピンポイントで湿度を下げれます



エアコンf


これって昔の
気密性が無い家だと


ある意味無駄な機能なんですよね



家の色々なところから
外気が入ってくるので・・・




業務用に強いメーカーは
一気に冷やす、暖める力が強いですが



今の家は高性能なので
そこは重視しなくて大丈夫ですし



家の性能が上がった事で



エアコンの別の問題も出て来ます






・この2社を高断熱高気密で勧めるもう一つの理由




湿度の問題以外にも
この2社が今の住宅向きなのは



家中快適とは言っても



夫婦、子供など
家族で希望の温度が違う場合があります





一般的には
男性の方が低い温度を好むかと思いますし


我が家でも
特に仕事終わりなどは



・暑い屋外で動いて来た私と

・寒いデパートにずっといる妻では


希望の温度が違ったりします・・・






昔はエアコン+扇風機で



基本はエアコンを入れて
暑い男性はそこから
扇風機の前にいたり



そもそも家の性能が悪いので
エアコンの近くだけ涼しいとか
ありましたから



暑い人はエアコンの近くに
いけばよかったのですが




今の家は性能がいいので
全て同じ気温になりますから
夫婦で「寒い」「暑い」問題が出て来ます




エアコンg


この2社は人認識しますので


暑い人には
そこに風が行くようになっていますから



夫婦で理想の温度が違っても
解決しやすいです



エアコンi-2


こんな感じで
人それぞれに風を出したり
逆に風よけってモードもあります



何しろ昔の家と違って




家の中に涼しい場所と
そうでも無い場所ってのが
出ませんので




そうなると
夫婦間、家族間の
温度調整って機能は
かなりのメリットがあります












・寝る時は風よけ



まあ起きてる時は
妻が寒いとかいっても


動いていたりすると
平気だったり


若干は我慢も出来ますし


そもそも寒いって思う方が
服を1枚着ればいいんですが





今の家で問題は
一緒に寝る時です


エアコンh


我が家はここに夏の間は


右から「私」「お兄ちゃん」「妹」「妻」の順で
寝るのですが





私が「ちょうどいい」と思う温度だと

妻は「寒い」と言うので


エアコンi


こちらの風よけを使います



寝る際には
左半分は風よけにしますので



暑がりの私とお兄ちゃんには
人認識で風が当たりますが


妻と妹には
一切風はあたりません



こうすれば
理想の温度が2度くらい違っても


問題ありません





・エアコンを過信しすぎる工務店さんに注意



エアコンの最上位機種と廉価機種だと
15万円ほどの価格差がありますが



その金額分を
家の快適性を上げるなら
30万円以上はかかるので
凄いお得だと思っています




たしかに安い機種でも



今の高断熱高気密住宅なら



家の温度はどの安いエアコンでも


・夏は簡単に下がり
・冬は上がりますが


夫婦の希望温度差などは
考えていませんし



気温は丁度いいけど
湿度だけ高いって事も考慮出来ません



まあ夫婦の温度差や


調理、生活で
湿度も各家庭変わりますから


それは仕方ない事ですが・・・



特に一年中
「温度26度 湿度50%にしたい」なんて時は


絶対に再熱除湿が無いと
出来ない日も結構多いです




なかなか新居で住み始めるまで
想像が難しいので


家が高性能=安いエアコンでOKって
思う人もいるのですが



例えば
デパートなどに行く場合に


店内は涼しくて快適でも
妻は寒がったりしたら


その時点で夫婦で
理想の温度差が違うので



カメラ機能付きの
エアコンの方がいいと思います



ちなみに
日立でも三菱でも


再熱除湿+AI付カメラは
最上位機種のみになりますが


ここの10万~15万円の差は
払う価値があると思います



せっかく快適な生活にする為に
何千万円もお金掛けるのですから


温度はよくても


湿度、夫婦の希望の温度などは
エアコンで解決するしかありません



まあ、夫婦の希望温度が同じだったり



旦那さんの温度を優先して
自分はカーディガンを着たりする
「優しい人」なら
カメラは無くてもいいんですが



再熱除湿は必須機能だと思いますね



後は、どっちも引かない性格の夫婦だと
カメラ機能も必須です・・・





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング




















2020年01月11日






この時期に友人宅に行くと
加湿器を置いている人が多いのですが



「それは余り意味が無いんじゃない?」

とか

「そもそも加湿器が合ってない・・・」

という家も結構あったりしますが



我が家も3シーズン目で
やっと満足する設置場所が出来ました





何度か書いてますが
私は非常に皮膚が弱く

加湿器a

皮膚科に10年以上通院していて


ステロイドの錠剤リンデロン
だけではなく
抗不安薬のデパス
睡眠薬のマイスリーと


心療内科並みの処方になっています


さらに
市販の抗ヒスタミン薬に
ステロイドの塗り薬


ボディクリームに
お風呂の塩素を中和するものなど


私の皮膚は
温度と湿度の変化には
非常に敏感で


乾燥しても
逆に湿度が高すぎても


蕁麻疹が出てしまいますので
まあ色々と使っています


という事で
加湿器マニアというか
温度、湿度をちゃんと管理しないと
まともに生活出来ないのですが



アトピーではなく
温度と湿度さえ安定していれば
蕁麻疹は出ないので



加湿器は必須アイテムです



まあ今の新築住宅は
とにかく冬は乾燥しますので
ほぼ必須アイテムなのですが



加湿器b

こちらは去年までの
置き場所でしたが



効果的というよりも
子供がいたずらしても
安全な場所優先だったので
(加湿器倒しちゃいますし・・・)


今年は子供がちょっと成長して
いらずらしなくなったので


今年はさらに
効果的な場所に移動しました




ちなみに昨年までの
設置位置は

加湿器c

こんな感じで2箇所
設置していました





機種はパナソニックの気化式



このシリーズを2つ置いています
(1つがプレハブ19畳用で、もう1つは14畳用です)





気化式なので

加湿器d


壁につけても平気ですが


スチーム式超音波式
ハイブリッド式の場合は



カビや結露の原因になるので
余り壁際には置かない方がいいです





・色んなサイトの加湿器の設置場所の間違い


湿度を発生させる機械ですから
電化製品の近くがダメなのは
当たり前ですが


古い家と
今の高断熱、高気密が当たり前の家とは
ベストな設置場所も異なります


例えば
設置場所は高さ1メートル位が
ベストと書いてあります



理由は
床の方が温度が低いから
冷たい空気がどんどん下に行くので
効果が少ないという理由ですが


こちらは今の
高断熱高気密住宅なら




床の方が温度が低いなんて
ほとんどありませんから
そこまで気にしなくても平気ですが

加湿器d-2

それでも効果的に
全部屋加湿出来るように



我が家では30cmの棚において
吹き出し口は床から
70cmほどの位置を確保しています


これ以上高いと
子供がいたずらして
落とした時に大変な事になりますし


去年はまだ1歳だったので
安全性を考えて床に直置きでした





・エアコン真下に設置の間違い



色々なサイトで
ベストなポジションと書かれている
エアコンの真下ですが



こちらの理由は
加湿した空気を
エアコンの風で飛ばすという
理由ですが

加湿器e

エアコン機種によっては
真下には風が来ませんし


ルーパーも動きますし
エアコンが動いていない時などもありますから


こうなると電化製品に
加湿を当てることになりますから


ベストではありません


加湿器を部屋の真ん中に置くのは
割と邪魔なので



現実的な選択肢として
ベターではありますが・・・






・という事でベストな場所


先程書きましたが
ベストな場所は部屋の真ん中ですので


新築の方でしたら
割と広いリビングも方も多いですから



家具の設置を考えて
部屋の真ん中に設置しました

加湿器f



部屋の真ん中
エアコンの風の真正面です



加湿器g

こんな感じで2箇所設置しています




某テレビで
エアコンの風が当たると
温度センサーが狂うからダメなんて
放送がありましたが


加湿器h

隣の棚の方が高いので
直接は当たりませんし


加湿器のセンサーより
私の皮膚の方が正確なので


自動ではなくて
手動モードで稼動していますし


そもそも自動モードでも

古い家ならともかく
今の高断熱高気密住宅


部屋の畳数と加湿器の大きさが合っていれば
加湿しすぎなんて事はないですから



温度が上がったら相対湿度が下がるので
自動モードでもずっと動いているので
問題ありません





・気にしすぎも良くありません


賃貸ならともかく


新築の家は何十年も住むので
一番心配なのは壁内結露ですし


あとはカビなどですから
やはり壁際、窓際の設置は良くないですが



私の妻なんかは
湿度30%以下でも平気なんていいますし


加湿器していれば
必ず風邪やインフルエンザが
防げるわけでも無いですから


気にしすぎも良くないと思います


生活するのに問題がなければ
家の事を考えたら


乾燥している方が
加湿しすぎよりは


結露の心配は無くなりますから


「なんか乾燥してるなぁ」って思ったら
ちょっとだけ部屋の真ん中で起動する位でも
いいと思います


さすがに加湿器無しの
生活は今の新築住宅は
キツイと思いますけど・・・



何しろ今の家でしたら
湿度はともかく
部屋の暖かさは問題ないですから


私も皮膚が弱くなければ
ここまで気にしてなかったと思います





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング