2022年05月11日







今回ですね
引っ越してから5年目にして


除湿機a


除湿機を購入しました


三菱電機の
MJ-P180SXで



除湿機の能力は

除湿機b



除湿機などの電動力な機械は
東日本の50Hzと
西日本の60Hzで異なりますが



我が家は東日本なので


除湿能力は
最大で1日あたり15.5L


適応畳数は
今のある程度
気密断熱性能がある家だと


エアコンと同じで
鉄筋計算以上の能力は
出せますが


公式だと39畳ですね



「除湿機って
どのメーカーを選んでいいか
分からない」って人も多いですが




まずは
こちらを選んだ理由を書きます


というか
我が家の使い方と

「これしか無くね?」
って感じでした(笑)


そもそも兄が
日立製作所にいますから


ほとんど日立製な
我が家ですけど


除湿機はダメでしたね・・・




ちなみに
三菱製の家電商品は





冷蔵庫に続いて
2つ目になりました






・まずはコンプレッサー式にするので半分消える



除湿機を買うのに

除湿機b2


1ヶ月ほど色々な店舗や
サイトを見ましたが



知っている人も多いと思いますが
除湿機はタイプがいくつかあって


・コンプレッサー式

・デシカント式

・2つを合わせたハイブリッド式

この3タイプがあります





コンプレッサー式と
デシカント式の違いですが


だいたいこういう比較は


・メーカーだと
 自分が作っている方


・家電屋さんなら
 自分が売りたい方を
 良く言うので



2つを合わせた

除湿機c


ハイブリッド式を
作っているパナソニックの
説明が一番公平だと思います



まあ、ハイブリッド式を
作ってる会社に言わすと
「どっちもデメリットが」
とか言うんですが(笑)




簡単に違いを書くと


除湿機d




コンプレッサー式は
エアコンと仕組みは同じなので


メリットは

・除湿能力が高い

・電気代が安い


この2つの
メリットはいいですね





一方デメリットは


・大きい

・うるさい

・エアコンの除湿と同じなので
 気温が低いと使えない


デシカント式は
メリットとデメリットが
逆になって


・小さくて静かで
 寒くても使えるけど


・除湿能力が低くて
 電気代が高いです





特に電気代の違いは大きく

除湿機e


デシカント式は
同じ除湿能力だと
コンプレッサー式の3倍も
電気代が掛かってしまいます



あと、デシカントは
1日の能力が10リットル以上なんて
商品は国産ではありません



なので
エアコン1台で
全てが暖まる我が家の造りなので


除湿機も1台で
全部を除湿しようとするので
コンプレッサー式ですね



寝室に置きたいとかなら
デシカント式も考えていいかと思いますが



うるさいってのと
大きいってデメリットは

除湿機f


我が家は冬の時期は
24時間加湿器使っていますから



加湿器と比べても
大きさは縦には長いですが
必要なスペースは同じなので
問題ありません



この2つを同時に使う事は
ありませんから
5月から10月は除湿機
11月から4月は加湿器になります



「うるさい」ってのも
加湿器にもファン搭載してますし
ほぼ同じですね


リビングに置いたら
全然気にならない音でした



後、気温が低いと使えないってのは


気温が20℃切ると
能力が落ちるらしいですけど


我が家は冬でも
そんなに低くなりませんからね


今の高断熱住宅で
冬を20℃以下で過ごす人は
いないと思います


それでも
今回購入した三菱の機種は
「冬でも強い」と言ってますが


そもそも
冬は使う予定も無いですけど



冬に衣類乾燥で使う場合でも
20℃以上は絶対にあるので
コンプレッサー式にしました


なので
今の高断熱住宅に住んでいる人は


「寝室に置きたいから
静かな除湿機がいい」
とか


「狭い脱衣場に置きたいから
小さい方がいい」



などの理由なら別ですが


冬は使えないってのは
関係ないですね







・コンプレッサー式で三菱にした理由



そうなると
デシカント式の日立と


デシカント&ハイブリッドの
パナソニックは選択から外れて



コンプレッサー式だと


・三菱

・シャープ

・コロナ

・アイリスオーヤマ

この辺でしょうか



コンプレッサー式は
熱交換して水分を取るんですから




絶対に必要な

除湿機g


内部乾燥機能は
今はどのメーカーもありますけど



アイリスオーヤマだけは
大きな14リットルの除湿機には
内部乾燥機能無かったです・・・




そうなると
三菱、コロナ、シャープですが




私は三菱しか
考えなかったですね・・・



理由としては
コンプレッサー式の除湿機は
エアコンと同じ仕組みで動いていて


エアコンは




三菱と日立は
正直「格が違う」と言ってもいいほどです



再熱除湿が無ければ
ダイキンもですが



この御三家はエアコンに関しては
圧倒的な技術力ですからね




しかし日立はデシカント式なので
選べないですし


三菱しか選択肢がありません





内部構造だって

除湿機h


この4メーカーでは
三菱がやはり
エアコンの技術力を活かせるので
違いますね





他にも

除湿機i


オール国産ってのも
日本の高温多湿に使う商品なので
いいと思います


・エアコンが素晴らしい日立とか

・加湿器は素晴らしいパナソニックとか


この辺が
コンプレッサー式も作ってたら
色々悩んだかもしれませんが


ぶっちゃけ色々書きましたけど

「えー日立はデシカントなの?
じゃあ三菱しかないじゃん」

って感じでした(笑)



それでも
同じ畳数で
三菱だけ値段が倍になりますって話なら
少しは悩みますが


アイリスオーヤマはかなり安くて


コロナもちょっと
安かったですけど



今回はお得な機種を買ったので
ほとんど変わりませんでした









・購入したのは前期種のMJ-P180SXです



2022年の最新機種は

除湿機j


4月に発売しました
MJ-P180TXです




一方、私が買った
MJ-P180SXは去年のモデルです




この2機種の違いは1つだけ
フィルターが違っていて



最新機種は


除湿機k


トリプルバリアフィルターってのを
搭載しています




前期種は

除湿機L


銀イオン
抗アレルフィルターって奴ですね



フィルターで菌を
抑制出来るってのが
最新機種なので


まあコロナブームらしい
最近機種の機能ですけど



除湿性能など
他の部分は
何もかわりません






最新機種
MJ-P180TX
2022年4月発売で



ネットの最安値で
記事を書いている5月上旬で
47,580円





一方、前機種の
MJ-P180SXは



39,800円と
在庫処分なので
結構な価格差があります



約1万円の差がありますから
コロナやアイリスオーヤマと
値段差が無くなりました




「ネットの方が安ければ
ネットで買おう」と実店舗に行くと


ヨドバシは既に前機種は在庫なし




コジマ電気は

除湿機m


税込み41,800円で
さらにポイント10%分還元で
4,180円分のポイントなので

実質37,620円




購入したケーズデンキは

除湿機n


・新機種のMJ-P180TXは
 税込み56,980円


・前機種の
 MJ-P180SXは
 税込み43,780円の表示でしたが


コジマの写メ見せて
「じゃあコジマに行きます」と伝えると



「今買うなら
税込みで35,000円でいいよ」って事なので




除湿機o


買っちゃいました(笑)



使う予定は無いですけど
この機種はホース繋げると
連続排水が出来るのですが


・ホースをサービスと


・ちびまる子ちゃんの
 ケースも頂けました



除湿機p


商品価格は
税込み35,000円ですが


除湿機は
長期保証が有料って事で
5%の1,750円追加で
3年保証を付けました



エアコンもケーズで買いましたが
冷蔵庫とエアコンは
10年間無料保証なんですけどね



まあ、せっかくの実店舗購入だし
仕組みがエアコンと同じだし
コンプレッサー使っているので


1,750円で3年保証なら
付けた方がお得かなって思いました








・そもそも除湿機が必要?



まず
再熱除湿付きのエアコンが
無い場合は


除湿機は
あった方がいいと思います


というか
今なら安いので
すぐに買いに行って下さい(笑)



今の家は気密も断熱もいいので
どんなに外が暑くても
エアコンの設定温度24℃にしても
すぐに家の中全部が涼しくなります



しかし設定温度まで行くと
サーモオフと言って
エアコンは止まってしまうので



そうなると
低温多湿といいますか



https://reogress.net/archives/30007409.html


過去記事で書きましたが
冷房だと湿度70%とか
いってしまいます




体感上は
温度が快適なら
それほど感じませんけど


やはり健康や
家の寿命考えても
多湿ってのは良くありません



しかし
我が家には

除湿機q


再熱除湿付きのエアコンが2台あって



夏でも梅雨でも
計算上はこれだけで
湿度対策は大丈夫ですが


5年生活した結果


「除湿機は
あった方が便利」と購入しました


35,000円の商品を
ケチで有名な私が
わざわざ買う位なので


色々と欲しい理由があったのですが
これは次回記事に書きます




https://reogress.net/archives/32702644.html







◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村









コメントする

名前
 
  絵文字