予算

2021年06月11日






ブログや
ツイッターを見てますと



結構な割合で
最初の予算より
オーバーしている人がいます





「せっかくのマイホームだし
ここは妥協したくない」



「友人の家はもっと豪華だった」



などなど



そんな時に
営業さんは
お金を出させるプロですから



割と多いのが
毎月のローン金額
言ってきますね




「これとこれ追加で
100万円アップですね」



これだけ言われると
高いって感じる人も多いですが



「100万円上乗せしても
毎月の支払いは3,000円上がるだけですよ」



こうなると



「住宅ローンが
69,000円から72,000円なら
大丈夫かなぁ」
悩む人も出て来ます




さらに上級者の営業さんになると


「1日あたり100円
毎日コンビニコーヒー我慢すれば
同じですよ」



同じ100万円アップでも
結構安く感じますね




たしかにコンビニのコーヒーは100円なので

・1ヶ月で3,000円

・1年で36,000円

・35年だと126万円ですけど・・・



ローン金利含めれば
今の低金利だと
同じですが



これは昔から
高い物を買わせるテクニックで


予算a



悩んでいる時は
日割りや月額で言うと
安いと思い込みしやすいんですね



たしかに現金一括で
買う人は少ないですけど



こういう時に
本当にその価値があるかどうかは



こちらも月額サービスで
考えると割と冷静になれます




例えばこちらの音楽サービス


予算b


applemusicなどの
サブスクはだいたい月額1,000円なので



・1年間で12,000円

・35年間なら420,000円です




35年間と考えると
結構高いと感じますが




仮にハウスメーカーからの提案で


音楽サブスクが
35年間付くサービスがあった場合に




ずっと音楽を聴いてるなら

「30万円です」って言われたら得だし


「50万円です」なら損しますね




損か得か
すぐ分かるような
金銭感覚を身に着けると
騙される事はなくなりますね



そもそも音楽サブスクが
35年間も続くかって問題もありますけど(笑)




こちらも
サブスクで考えると



どれくらい
追加料金が大変なのか
理解しやすくなります





・「ノーメンテ」やいつまでも綺麗に住みたいコース



今はサブスクとか月額課金って
多いですが


そういうサービスは割と昔からあって



「このフローリングは
いつまでも綺麗です」とか



「ノーメンテ商品です」



なんて言葉で追加費用ってのも
多いですが




例えば私も申し込みした
こちらのダスキンセット


予算c


これが毎月1回新しい物が
届いて毎月2,000円


・1年間で24,000円

・35年間で840,000円です




住宅ローンの金利を考えると


家の金額で言えば
60万円アップと同じ位ですね



フローリングや玄関など
「掃除が楽になる」
60万円追加するなら



35年間
新しい掃除用品のが
綺麗になる気がします(笑)






60万円位なら
余り考えずに
上乗せしちゃう人も
多いんじゃないでしょうか・・・




住宅を買う時の
金銭感覚麻痺は本当に凄く



これだけお金が無い私でも


建築中は1万円は
端数って時がありました


・・・・・
・・・・
・・・
・・



さらに大手ハウスメーカーには
よくある


「結局200万円上がりました」って奴ですね



200万円のアップだと
毎月の支払いが
約6,000円変わってきます




「まあ6,000円くらいなら」
って人も多いですけど


予算d



これと同じ費用で
毎月清掃サービスが使えます



1回2時間で
キッチンとお風呂を
大掃除してくれますから
いつまでも綺麗ですね



設備で200万円アップ

vs

35年間毎月掃除に
来てくれるサービスと考えると



結構悩む人が
出てくるんじゃないでしょうか






・サブスクで分かりにくい場合はこちら



家族で生活する為の家ですから
家族での旅行も楽しみですね




月額だと安く感じちゃう人には
100万円アップの代わりに

予算e


35年間、家族で
ディズニーランド無料ご招待が付く
プランと同じと考えます





100万円の追加料金は
金利を入れると


・毎月3,000円

・年間36,000円を

35年間払うわけですから





我が家なら

・大人2枚

・子供2枚



4枚のディズニーパスポートで
26,200円なので



さらに1万円分
お土産も付きます(笑)




まあ、35年間も
子供が一緒にディズニー行くかっていう
別問題はありますが





色々とオプション追加して
300万円の金額アップしても


営業さんは
「毎月10,000円の追加ですよ」って
言いますけど



毎年12万円の旅行券が
35年間付いてくるのと同じですからね



だいたい
世の中で家を買う以外に


100万円、200万円追加なんて
通常はありえません


セレブな人とか
ホストクラブなんかは
別でしょうけど(笑)




ただでさえ
金銭感覚がマヒしてる時に




月額とか日割りで
言われちゃうと


「まあ大丈夫か」
って思いがちです・・・






・ブログやツイッターの「謙遜」に騙されるな(笑)




予算が
本当に余裕があるなら


何を追加してもいいのですが



そもそも予算ってのは
家庭によって違います



・世帯年収1,500万円の家庭と


・世帯年収800万円の我が家では
 同じ家が買えるわけがありません



そこで問題になるのが
よくツイッターなどでありがちな



「うわー、結局300万円オーバー
でも憧れてた設備なので満足」みたいな奴です(笑)



こういうのを見ると


「みんなある程度
オーバーしてるんだなぁ」



「私もせっかくのマイホームだし
ちょっとのオーバーなら」みたいな
感覚になりやすいですが



その方は
そもそも300万円アップしても
実は平気な収入があるかもしれません・・・




ここで書いてる事だって
そもそもお金持ちには



「好きな家建てて
掃除サービスも使って
旅行も行けばいいじゃん」って
話になっちゃいます



特に予算を「なんとなく」
余り決めずに家を見に行ってしまうと



どうしても豪華な設備を
知ってしまったら
諦めきれないとかありますからね



そこで月額や日割りで
安く思わせるという技が出ます・・・




我が家が低収入なのに
特にお金を気にせずに旅行に行けて
好きな服とか買えるのは



住宅ローンが
毎月58,000円という安さなのが
大きいですから



まずは予算をしっかり決めてから
家を見に行って欲しいですね










・当初予算とブレないのが良い営業さん?




他にお金の面で
注意が必要なのは


何も追加してないのに
予算が上がったパターンですね






これは単純に


・営業さんの見積り力不足か

・営業さんがワザとしてるかの



2パターンしかありませんけど




こちらから
「これ以上金額増えませんよね?」
と質問して




「大丈夫です多めに予算組んでます(ニコッ)」


からのアップも
たくさんあります・・・







我が家が契約書捺印前に貰ったのが


レオハウスe


こちらです



我が家は土地代など
全て含めて3,000万円ほどが
上限の希望でしたが



当然、満足出来る性能、広さなら
安い方がいいです




エアコン代とか
カーテン代も概算で
見積書に入ってますが





実際の総額が



https://reogress.net/archives/8607574.html


2,750万円と
60万円の差でした




とはいえ
物置とかソファ、テーブルなども
購入したので


他は、ほぼ見積り通りでしたから
問題なかったです





特に諸費用ですね


予算f


この辺は契約前はワザと
安く見せようとすれば
色々と出来ますからね・・・




快適に暮らせるように
家を買って



お金が苦しくて
快適じゃ無ければ意味がないですから




数社見積りを貰って
色々と比べると
だいたいの相場観が分かると思います






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング













PVアクセスランキング にほんブログ村



2021年05月05日







先日ですが
私の母がガン告知を受けまして



母は6人姉妹の一番下で
今75歳なのですが


子供部屋a


病院の先生から
「必ずお子さんと一緒に来て下さい」
言われたので私も行きましたが



みんな年金生活で暇なのか
親戚一同が集まるという



このコロナの中
どうなのよって話ですが


「一緒に病院来てくれるなんて
いい子供で良かったねぇ」
親戚の人に言われながら




70代~80代の親戚の人と
久々に話をしたら


「正月に子供が泊りにきて
孫も一緒に泊まった」


「うちは子供夫婦が
4日間も泊まってくれた」


などなど


正月なので5ヶ月以上前の
出来事なのですが


それはそれは
嬉しそうに話すわけです




この時に思ったのは


子供部屋b


「とりあえず子供部屋が6畳あって良かったな」



まあ、妹の部屋は
本来は来客用で作った
5.25畳しかないのですが



とりあえず夫婦と子供が
里帰りで1~2泊するなら
どうにかなりそうです





実際に私の実家には
私の部屋が無いので


泊まりようがありませんし
そもそも狭いので


妻も子供も嫌がります・・・




何度か書きましたが
私は超貧乏な家に生まれて



親は生活保護受けてて
そもそも小さい借家ですから
18歳で家から出てったのですが



それで親戚の人に
「家建てたのー凄いねぇ」なんて言われて
色々と話をしましたが




良く言われてる


・年を取ると2階がつらい

・子供が出て行って部屋が余る

などなどですけど



老人の誰もが
「家なんて狭くていい」
言わないのが
疑問に思ったので



色々と理由を聞いてみました







・実際に建てる側が子供の大事さが分かってない年齢



家を建てるのは
30代がメインでしょうし


設計士さんや営業さんも
30代~40代が多いんじゃないでしょうか




私も自分の子供は
もちろん可愛いのですが


70歳過ぎてからの
自分の子供や孫って
とにかく凄い宝物って感じなのですね



今回、何度も嬉しそうに
「子供と孫が泊りに来た」と話をした親戚の人だと


仮に年1回
正月に遊びに来るとして


・10月くらいになれば
 正月に遊びに来るのに向けて
 片付けとか準備


・そのまま何か月も
 正月遊びに来たネタで老夫婦が盛り上がり


まさに「生きがい」なのですね




そもそも30歳,40歳で
自分が高齢者になった時を想像して
間取りを作るってのも難しいんですが



一生住む家なら
こういった老人に聞くのも
参考になりそうですけど



ハウスメーカーは定年制でしょうから
聞けませんが


工務店なら
親子2代でやってるとこなら


うまくしたら
元工務店経営とか元設計士の70歳の人に
話しとか聞けるんじゃないでしょうか




そういう方に

「老後を意識した間取り」とか

「子供部屋って必要ですか?」
とか


質問したら
全く違った答えが出るかもしれませんが



今回聞いた限りだと
「子供はすぐ出てくから狭くていい」なんて
誰もいいません



例えば
うちの息子が将来結婚したとして


その奥様と子供が
泊まりやすい家って考えたら




・6畳はある部屋

・出来れば私たち夫婦と離れた部屋

・気にしないで入れるトイレ

・プライベートが確保される脱衣場


などなどですね




その点を踏まえると


・子供が小さい時

・思春期

・出てった後の遊びに来る時期


一生住む家なら
ここまで考えないとなりません



元々私は子供部屋は絶対必要派で




それもある程度の
スペースは必要だと思っていて





こちらの過去記事にも書きましたが


プライベートが確保されないと
夫婦のイチャイチャや



子供が中学や高校になって
彼氏、彼女を連れてくる時など


こういう時にやはり
プライベードは色々必要ですからね



そうは言っても
自分が70歳過ぎたらなんて考えは


今までは
階段位しか思いつかなかったです










・もちろん間取りに正解なんてありませんが



前職の旅館業時代には



毎年正月には
必ず2世帯で2部屋取る常連さんもいましたし


それなりに料金はかかりますが
ある意味こっちのが
ずっと居心地はいいですね



それなら大きなスペースなんて
要らないって考えもありますけど



今回、老人さんに囲まれて
色々と話を聞くと


同じ80歳代でも


・足が悪くて2階を
 ほとんど使ってない人


・手すりがあれば
 元気に昇り降り出来る人


・結局子供が出て行かず
 ずっと一緒に住んでいる人


・70歳ちょっとで
 老後の前に亡くなった人


本当にそれぞれですが



例えば妻の実家などは


3人兄弟で全員自分の部屋があって
さらに他にも部屋がありました




子供は全員出て行って
別の家がありますから
今はかなり余裕のある大きさですが


子供部屋c


6畳の部屋に
ワンダーコアしかない


トレーニングルームと
呼んでいいのか微妙なスペースがありますが




孫がたくさん遊べるスペースがあるので
うちの子供も喜んで遊びに行きますし


義妹は近くに住んでるので
毎週のように子供を連れて
遊びに行っています




広くて余裕があるので
子供同士で遊ぶスペースがあるので
親も楽です



普段は日向ぼっこや
ゆっくり新聞を読むという
書斎みたいな使い方をしてるみたいですが




・このスペースを
 無駄な空間と取るか


・贅沢な空間と取るかは


個人の判断次第ですけど




私はやはり
余裕を持った広さって大事だなって思ってます







・やはり予算>>性能な考えは絶対ですが



めっちゃ余裕があるなら
将来、その年代に合わせた家に
建て替えるのが一番ですが


30年後に1回くらいの建て替えは
現実的にアリだと思います



何回も建て替えは出来ませんから


一応、建てる時に
将来を見越した設計をしますけど


今回、老人に話を聞く限り
人それぞれでしたが


少なくとも
無駄なスペースなんて無いんですよね


子供が出て行って
2階を使わなくなった家庭でも


たまには帰ってきて
使いますし


子供の物、自分の物でも



長生きすれば
それだけ捨てられない物も増えますから










・国の定める最低居住面積というのがある



こちらは
国土交通省が提唱している
最低居住面積水準という


「まあこれくらいあれば
余裕のある生活出来るんじゃない?」


最低面積というのを
算出しています









子供が小さいと計算式も変わるのですが
4人家族で子供が10歳以上なら


子供部屋d



国の指針としては
125平米なので約38坪ですね
これだけ必要と言ってます





我が家の面積は


子供部屋e


この数値は延床ですから
34.56坪しかありませんので


3坪ほど狭いって事ですね



3歳以上6歳未満は0.5人で計算するので
そうすると100平米なので30坪ですから
今は足りる計算ですね




たしかに今は子供部屋2つは
使わないので一部屋は


間取りh



物置兼
子供のプレイルームになってます



なかなか営業さんも
設計士さんも


「大人のプレイルームとかまで
考えませんから」という



オヤジギャグも入れながら(笑)




どうしても自分が老後になった時なんて
想像が難しいですからね



実際におじいちゃん、おばあちゃんがいる人は
案外間取りとか聞くと



親よりも的確な
アドバイスが貰えるかもしれませんね


・・・・・
・・・・
・・・
・・




一番多い
全てが平均的な建売住宅でも


子供部屋g



地域差もありますけど
地方都市だと
だいたい平均で32坪くらいですね



国が定めた数値だと
これも狭いって事になりますが


結局、お金がないと
そもそも豊かな老後とか
子育てとか言ってられませんから


いつも「家作りで一番大事なのは予算」
言ってますが



・さすがにこれ以上は性能は
 落とせないですし


・我が家はこれ以上
 広く出来なかったですが



さらに坪単価が高くて
性能もいいとこだと


「もっと狭くていい」

「子供部屋も狭くていい」

「狭い方が性能も上がる」



って言われるわけです


そりゃ、私が
もっと高性能な家に住むには


予算を出せない以上
面積を削るしか無いですからね


相手も商売ですから
売れる金額の間取りを出してきます



生活は各家庭それぞれですし


趣味の物とか
たくさんスペースがいる人と
そうじゃない人の差も大きいですが



予算の為に仕方なくなら
まだ分かるんですけど



何でも性能の為に小さくってのは


「予算に合うように
売る為に言ってない?」
なんて思ったりも
しちゃいます・・・



なにしろ家を建てて40年、50年と
生活するにしても


売る方も買う方も
30代~40代では


老後の生活までは
分かりませんから


もちろん、今の老人は
家の気密とか断熱性能とか
そもそも知らないで建ててますけど


誰に聞いても
無駄なスペースなんて無いんですよね


・子供部屋が物置になろうと

・年に数回しか帰って来なくても


それは無駄なスペースでも無いし


たまに親戚や子供がくつろぐスペースも
贅沢な空間ではありますが


無駄なスペースと思ってないので



一番は高性能で
広い家ですけど

こうなると予算も凄いかかるので


実際に必要以上に
面積削るのもどうなのかなぁって思いますね



小さく作った家を
後で広くするなんて
出来ませんから



もちろんアドバイスとして
「必要以上に広い家もどうかな」ってのも
思いますけど


例えば我が家の場合は
43歳で2人目を出産という


全くの予定外な出来事で
家族が増えましたから




https://reogress.net/archives/19060791.html



子供部屋を使うようになったら
屋根裏部屋を作る予定な位に


現在34坪では全然足りないって思ってます




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村






2021年04月07日








先日、住友林業の見積書で
ちょっと話題になったニュースが出ました







簡単にまとめると
高額な商品にも関わらず
見積書に内訳が無いって事ですね




見積書a



値引きだけで
我が家の総額より高いってのも
悲しいですが(笑)




「本体工事費はあるけど
その内訳が無い」って事ですね




それで工務店さんとかは
「ハウスメーカーの見積書は不誠実だ」
言ってるのですが





じゃあ我が家の見積書は
どうなってるかと言うと


見積書b


我が家も
建物工事費用は当然記載されていますが
その内訳はありません




他のメーカーや工務店で貰った
見積書も後で載せますが



ぶっちゃけレオハウスが
一番内訳が載っていませんでした(笑)



それでも
レオハウスと契約したのには色々と理由があって



「じゃあ内訳をちゃんと
載せたら誠実か」って言うと
そうじゃない理由もあります





・たしかに分かりにくいハウスメーカーの見積書




レオハウスの見積書を良く見ると


見積書g


まず緑で囲った部分で
この仕様で作りますという
建材は分かりますね


・第一種換気で
・遮熱シートなのでタイベックシルバー
・ベタ基礎で150ピッチでD13の配筋
・後は瓦とか土台は桧の無垢を使う

などは分かります


レオハウスは付帯工事も込みなので
内訳は全く分かりませんね



青く囲った
別途セレクト工事費496,140円は
スキップフロアとカップボードなので
ここは内訳が分かりますから


オプションで増やす分には
明細が出ますが
基本プラン内の部分は全く分かりません


一応赤く囲った部分は
キャンペーン品らしいのですが


その点はハウスメーカーの
事情が色々とあるんでしょうね(笑)


ぶっちゃけ仕事に追われる営業さんですから
延べ床面積とか入れれば
自動で金額が出るんだと思います




2回目に行って
初めて見積もりを貰った時は



見積書h



仕様も決まっていませんから
これだと全然分かりませんね



それでも値段が出るんですから



「このプランで
この面積だと〇〇円です」
って
出る仕組みなんだと思います






・明細が分かれば誠実なのか?




次にタマホームで貰った見積もりです


見積書i


こちらのが細かいですね



それでも建物本体工事と
付帯工事は一式なので
内訳は分からず


オプション項目は
細かく書いてあります


レオハウスと比べたら
タマホームのが細かいですから
内訳が無い=不誠実理論だと



こちらのが誠実ですけど





かなり昔の記事にも書きましたけど


「ここから今月中に契約なら
80万円値引きします」と言われましたので



その時点で
この見積書が適当なのが分かりますね(笑)


だって、工事費高くして
値引きってすればいいわけですから・・・


話題になった住友林業の見積書だって
とんでも無い値引き額があります





・内訳が分かっても意味がない例




次に見積書を貰った
紹介で行った
某メーカーです



なぜに紹介かと言うと
こちらのメーカーの廃棄物処理をしてるので
仕事上の付き合いがあります


見積書e


ここは最初のページは
このように他メーカーと同じですが
後ろに色々と詳細があります




そこで注目して欲しいのが

見積書f


このように色々と明細が載っていますけど
産業廃処理費って奴ですね



24万円と書いてありますけど


ここはうちの会社で産廃処理するので
当然知ってますけど


こんな金額は全然頂いておりません(笑)



営業さんも
会社の紹介で行ったんだから


「ここくらいは上乗せしないで書けよ」
思いましたが(笑)



結局細かく書いたって
全部に上乗せされる訳ですからね
余り意味が無いと思います



まあ、相手も利益が無いと
商売ですから潰れちゃいますし



当然、今回の産廃処理費だって
うちの会社への支払い以外にも




管理とか書類作成とか
色々あるので
原価で書くことは無いのは分かります






まさか
全て原価で書いて



最後に
当社利益分〇〇万円なんて
見積もりは絶対に無いですから(笑)












・結局、見積もりは明細よりも金額ですよ・・・


そもそも今回の記事だって
「総額5億って高すぎね?」って事で



見積もりの不誠実ってのは
後付けの問題です



「坪単価が125万円っておかしいでしょ」って事らしいですが


それだけ家が
豪華なのかも知れませんし


総面積200坪の家らしいですから
おそらく豪華なんでしょう




私も何社も見積もりは頂きましたが



ぶっちゃけレオハウスが一番
内訳が分かりませんが(笑)


それでも使う建材や工法
間取りと金額で


納得したので契約をしましたし



だいたい納得もしないで
契約する方がおかしいと思います


本人いわく、消費税アップの前で
あせってたらしいのですが


そんなもん理由にもなりません(笑)




まあ、あせっただけで
5億の契約が出来るんだから
相当なお金持ちですけどね


・・・・・
・・・・
・・・
・・




うちの会社は廃材処理しますから


工務店さん
屋根屋さん、足場屋さん
プレカット工場の方などなど
付き合いがありますので



それこそ全員に聞けば
内訳の明細が全部
納得できる金額か
調べられますし



解体屋って元大工の人も多いですから
かなり細かく調べられますが



総額に納得して契約したので
全く問題はありません



もし、見積もりに不安だったら
いくつもメーカーや工務店を周る事を
オススメします



そうすれば
「この仕様だと〇〇万円位かな?」って
分かるようになります



・個人的には
 50万円以上の値引きもおかしいし


・家を作ってもらう契約なのに
 間取りが確定しない状態で
 契約をせまるのもおかしいと思うので


そう考えると


値引きも無く
納得した金額で



納得出来る間取りが出来るまで
契約をせまる事も無かった



レオハウスが一番誠実でしたので
契約しました


見積書j


さすがに3年連続
金額の納得感1位なだけありますが




「それで3億円のプレゼントしたら
納得感が無くなるじゃねーか」
と思いますが(笑)



契約してからの追加とか
ほとんど無かったし





https://reogress.net/archives/8589883.html





この見積もり通りに
家が建ちましたが
本当に納得してますよ





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング




PVアクセスランキング にほんブログ村






2020年12月30日






今年も終わりなので


最後の記事は



家作りにおいて
最近思っている事を書いていきます





・・・・・
・・・・
・・・
・・




注文住宅に関しては
今年も相変わらず
性能は上昇して



その分、値段も比例して
若干上がっている感じですね



住宅a


相変わらず
レオハウスは
公式サイトに情報がないので・・・



こちらはタマホームですけど
「標準が樹脂トリプル」
宣伝してます




そうは言っても


家が完成して
住み始めると



ついつい当初の目的


「なんで家が欲しかったのか」
忘れてしまいがちで




また建築中や打ち合わせ中でも



色々と夢のような
オプション設備とか見ると




ついつい当初の目的を
忘れてしまいます






先日も





可愛そうな火災の事故を見て



「そういえば子供が小さいから
安全の為に絶対にオール電化と言ってたなぁ」
思い出しましたが




当たり前に生活してますと
ついつい忘れてしまって






ガスコンロ欲しかったなぁとか
記事を書いちゃったりしちゃいます





住宅a-2

(1口をガスコンロと言って2口以上をガステーブルと言うみたいです)




火事の原因で一番多いのは
圧倒的にガスコンロですからね




特に子供が小さいので
「オール電化にしよう」と思って作りました




それのが光熱費も安いですし(笑)







・最初の目的を忘れなければ大丈夫



だいたい
家事動線とか住宅性能なんて



ほとんどの場合は
「家を建てよう」って思ってから









「じゃあ、どういう家にしよう」


打ち合わせなどをして
初めて浮かぶ事で





それより前ですね
「何故、家を建てようと思ったか」の状態を
忘れない事です





私の場合は


住宅b



・子供が生まれて、住んでいるアパートが狭くなった

・将来何かあっても子供に資産を残したい



主に、この2つですね



夫婦とも41歳で初めて
子供が生まれたので


とにかく子供の為が一番の理由です



・今のアパートでは手狭だし

・庭も無いので遊べないし




そして、私は


一切働かない父の元で生まれて
生活保護世帯という
超貧乏な家庭で育ったので




将来何があっても
子供に資産を残せるように
家を建てました




「戸建ては負債」とか言いますけど



それは築30年~40年経過した話で



それまで生きていれば
子供は成人しますので


家は負債でも何でも
土地があるだけで充分です



なんでしたら
私の会社で解体しますし(笑)




仮に子供が小さい時に
私が亡くなった場合ですね



団信に入っていれば
築20年以内の家なら
間違いなく資産として残せますし



妻が再婚するかは分かりませんが
家と土地があれば
妻の収入だけで充分やっていけますし





・予算は絶対に超えない



予算に関しても
最初に決めた事は守りました



当時の家賃が
59,500円なので、それ以下



とんでも無い貧乏な家で生まれたので
お金の大事さは良く分かっていますし




もう10年以上前ですが


パニック障害やら鬱病になって
働けなくなった時期があるので



・最悪コンビニやマックのバイト

・いざとなったら妻の給料だけでも
 払える金額




そう考えると
ローンは毎月6万円以内は
絶対に守ると決めていました




魅力的はオプションや
高性能な建材もありますが


「予算の中では
最善を尽くしましたが」



世間がHEAT20 G2や樹脂トリプルとか
言ってる事を考えれば


我が家の家は
そこまで高性能じゃないですね・・・





それでも



冬暖かくて夏涼しい家で



当時の予算内で
未だにこれ以上の性能と間取りは
作れないはずと満足しています



canvas5


こちらは12月の1週間の
我が家の気温データですね



我が家は仕切りもなく
吹き抜けなので
家全部を1台のエアコンで暖めて




家の中全部この温度になりますが



canvas30



これだけ外は寒くても
18℃以下にはなりませんので
快適だとは思います




我が家は
24時間暖房とか
妻が「もったいない」と言ってしていませんので


・エアコンは早朝オンで
 出勤時にオフ


・また家に帰ったらオン
 寝る時にオフって感じですが




凄い寒い日でも
これだけの温度なので




実際に住んでいて
この程度の性能あれば
快適だとは思います





ただ、ガチな高性能住宅は
夜中にエアコン入れなくても
18℃キープする家もありますから



予算の許す限りは
高性能住宅にした方がいいなとは
思います





とにかく予算に関しては



我が家の育ちの問題と
過去に働けなくなった事から
絶対に守りました



最初の目的が
子供と妻の幸せの
ための家ですから



これだけ快適な温度なら
充分だと思ってます




私がよくブログに書く


「家はツール」



これですね
家を建てることが目標じゃなくて


家は生活する為のツールですから


家の為に生活が苦しくなったり
娯楽費が減ったりなんて
何のための家か分かりません・・・




もちろんどんなに高性能な家や
大きな家でも
「建ててもまだまだ余裕」って人もいます



生活に余裕があるか無いかは
各家庭の収入で違いますので
とにかく比べない事ですね






・家づくりに関して人と比べない事



ぶっちゃけ予算の問題



ネットで相談するよりも
職場の同僚に聞いた方がずっといいです




既に家を持ってて
給料も同じくらいの同僚なら
割と参考になるかもしれません



それでもやはり
家庭によって全部違いますね




例えば



我が家が
いざとなったら実家で100万円とか
融通してくれるような余裕のある家なら
もうちょっと無理したかもしれませんし




「何があっても
人間働けるでしょ」なんて性格や


もっと大きくて安定した職場だったら
予算を増やしたかもしれませんね




公務員や大企業なら
自分の10年、20年後の
職場でのビジョンが想像出来るかもしれませんが


私なんか全く想像出来ません



先日も同僚が
腰を悪くして長期休養してますが


体も心配ですし
全員が昇進するような職場でも無いですし



まあ、余りにも貧乏な育ちだったので


そもそも普通に結婚して
子供が出来て、家がある事だけで
充分幸せですから



他人とお金で比べるってのが
小さい頃から無かったですが



ネットとかSNS見て
ついつい比べちゃう人は注意が必要ですね






・間取りや性能なんて、その後から決める事



さて、上記の家を建てる理由と
予算が決まったら


次は間取りや性能ですね




私の場合は
当然、子供の為に建てるので
子供が優先です




当然、子供部屋はありますし




住宅c


設備や間取りも


子供が生まれたから家を
買うんですから


子供を優先する間取りは当たり前です




これだって


・建てる目的や

・本人や子供の年齢

・持っている趣味で

変わりますので

余り人と比べる事じゃないですね








こちらの記事は
ヘーベルハウスの施主さんの記事ですが



詳細は記事を見て
頂ければと思うのですが



簡単に言うと



「豊かな暮らしの間取りは
人それぞれ違うという記事です」




なので売る方の
一方的な「豊かな暮らしの提案」



施主に取っては
何の豊かさも無い場合があるという



納得の話なのですが・・・



言いたい事も分かるし
間違ってないし


私も同じ意見なんですが
なぜか共感出来なかったんですよねー



なのでツイッターでは



こんな返信になりましたが(笑)



「家の考え方に関しては
全く同じなのに何故だろう」

色々考えたんですが



私の想像する豊かな暮らしに
「家」ってのが余り浮かばないんですね





「豊かな暮らし」で画像検索すると

住宅e


家の写真ばかりですが






この中で「これはいいな」と共感出来るのは


住宅f


この2つかなぁと思いますけど



これを見て
「引き違いの大きい窓なんて性能が落ちる」


とか


「天窓なんて気密が落ちる」


と思う人もいますし




「自分好みの
インテリアに囲まれるのが
幸せって」
人もいます




私の場合は


子供がいて、妻がいて
それで楽しければ幸せで豊かですから



・子供の為に家がある
 
・何かあったら団信で住むところは残せる



なので家は欲しかったですけど






それでも「家=豊かな暮らし」って
イメージは余りないです




何度も言いますが



私は「家=ツール」と思ってますから




そこまで生活に関しては
家に比重を置いてないのかもしれませんね




とはいえ、同じような記事







こちらの返信には








こんな風に
「エアコン1台で
家中が暖かいのは豊かだ」とも思いますから



どうせ建てるなら
間取りも性能も



予算の許す限りは
満足した家にしたいですよね






・ローコストでも幸せになって欲しいですねー



個人的にハウスメーカー選びが
一番難しいゾーンって
建物本体の予算が
2,500万円位かなぁと思います




性能重視なら

・高性能工務店や一条工務店



見た目重視なら

・住友林業や積水ハウス



この辺がどれでも選べるわけですから
大変ですね



まあ、ローコストでも
色々と大変ですけど



まあ、私なら
見た目にはこだわらないので
この中なら高性能工務店を
選んじゃうとおもいますが





そうは言っても
様々な事情や、家庭の収入などもあって


我が家みたいに


予算1,500万円ほどで
建てなくてはならない人も
いると思います



世間的には
見栄もあるのか



私みたいな


「こんだけローコストですよ
どーですか!」


みたいなブログは少ないんですけど(笑)




それでもせっかく
解体とはいえ家に関する仕事してますから



限られた予算内で
少しでも快適な生活になるように


ちょっとでも役に立つ
記事を書いていこうと思いますが



とりあえず
普通に夏涼しくて冬暖かいを
実現するにはZEH程度の性能あれば
充分ですから



予算が無い人まで
ネットや動画の影響で
無理をしないで欲しいですね



・・・・・
・・・・
・・・
・・


なので


・収入や、家を建てる目的

・さらには性格によっても



作り方や予算は違いますから
やはり人と比べる物ではありませんね











・性能を軽視してもいけないんですが・・・



私は「高性能は要らない」って
言ってるように
思われるんですが


これも違うというか



これも人それぞれなんですよね



例えば、高性能重視で建てた人に取っては


「我が家が暖房を使う時期でも
まだ暖房が要らないで暖かい」



これで満足してくつろげるなら
豊かな家だし正解ですし



実際、家の中全てが
同じ温度ってのは
予想以上に快適ですし




私が好きなメーカー
BESSの家

住宅g


ここだと高気密とか
ZEH仕様の断熱性能すら
ちょっと難しいんですが



ここで暖炉の前で
くつろげて満足出来るなら
これも正解です




本当に豊かな家ってのは
抽象的だし答えが難しいのですが



「自分が何故家を建てたいか」

「本当に欲しい家は何か」


これを知る事ですよね





実際にUa値が
0.4  0.5  0.6  0.7 で
どれくらい住みやすさが変わるか



同じ数値だって
間取りによっても違いますし


個人個人で体感も変わります


実際に我が家は
快適だと思いますが



結局、実際に住む人が
満足してればそれが正解です




後、普通なら
家族も一緒にいますから


旦那さん、奥様、子供
全員が満足するのが正解ですね




自分でブログ書いといて何ですが


人の意見なんて
参考程度に留めて




まずは家族で
色々決めるのが一番です







◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


















2020年12月18日







たまに問い合わせや
コメントなどで



「そこまで高断熱高気密なんて要らないですよねー」とか


「アルミ樹脂で充分ですよねー」とか



そういうのに
同意を求められるんですけど・・・






一応誤解の無い様に言いますと



私は本来は
性能重視派でして・・・




とはいえ
このブログも500記事以上ありますから



全員が全部の記事を
見て頂けるわけでもないですし




とりあえず言っときますけど



・基本は今から家を建てるなら
 樹脂サッシのがいいですし


・フレームが細いのが希望なら
 サーモスXもありますし




https://reogress.net/archives/25252080.html



これは今年(2020年)の6月に書いた記事ですが



ローコストでも最低Ua値0.6は欲しいと
書きましたけど




性能がどんどん
ドラゴンボールのように上がってるので(笑)



予算さえあれば
もっと高性能でもいいんです




そもそも
このブログは
「金が無いけど快適に住みたい」という



切実な思いのブログです(笑)







・もう役目は終わった感・・・





何故、このような誤解があるかと言うと



一応ですね
私が建てた時代の仕様を見ますと



レオハウス、タマホーム
アエラホームとか


ローコストと呼ばれるメーカーは
だいたい同じだったんですけど




標準仕様ってのは


・アルミサッシのペアガラス


LIXILならデュオPG
YKKならフレミング


・断熱材は袋入りグラスウールで
 厚さも標準以下位で





何も知らないで作ると
断熱等級4のUa値0.87すら
満たなかったんですね



ブログa



我が家のサーモスⅡhだって
標準じゃなくて



キャンペーンの
グレードアップで

やっとこの性能なわけです・・・





吹き付け断熱も
当時のレオハウスは
金額によって3プランあって




我が家のプランは
標準仕様でしたが



そうじゃないプランもありましたし




今はこのように
表記されていて


ブログc



吹き付けもグラスウールも
選べますと書いてありますが



吹き付けはオプションみたいですね



換気システムも
安いプランは三種換気で


高い方が
熱交換の一種換気でした





気密性能だって
余り考えずに
グラスウールで施工する場合には


ブログb
(これは裸のグラスウールに気密シートでばっちりな例)






これは袋無しグラスウールに
シート貼った、完璧な施工例ですが





ローコストメーカーなんて



こうじゃなくて
袋入りグラスールで

気密テープなんて貼らなかったわけです




「袋入りなんでテープ要らない」って言いますけど




当然気密テープ貼った方が
高気密になりますね



個人的には
経年変化の影響が大きそうなので



余り気密テープだけに頼るのも
どうかとは思いますが
(C値しか見てないと、テープだけで
ある程度施工がごまかせちゃう・・・)




まあ、とにかく
こっちでアレコレ注文しないと



いわゆる夏暑くて
冬寒い家になってしまうわけですね



「気流止めとかもしたのかなぁ・・・」ってレベルなので



工程毎に
色々と施主がチェックに
行くしかなかったですし


こうなると
吹き付け断熱が必須だったのですが


・・・・・
・・・・
・・・
・・



今でこそ
高断熱高気密のブログなんて
たくさんありますけど




当時、色々と数値まで載せてた
個人ブログなんてのは



私が見ていた中では




https://www.2x6satoru.com/



さとるパパさんのブログと




https://yotubanoclover.muragon.com/



泉北ホームのくろーばーさんの
ブログくらいで




この通りに同じ物作れば
間違いは無いんですが




とはいえ、2人とも
高いんですよね・・・価格が
(性能や見た目考えれば適正価格なんですけどね)




「お前が将来考えず
若い頃遊び過ぎたのが原因」

言われればそれまですが(笑)



実際金が無いので
仕方ありません・・・





という事で
ローコスト住宅


・総予算3,000万円で
 土地代に1,000万円掛けると
 家に掛けれるお金は2,000万円

 そこから



・別途工事費用や諸費用など考えると
 建物本体価格が
 出せても1,500万円程度




これ位しか使えませんから




このゾーンでも
少しでも住みやすい家を作りましょうと
思ってブログを始めて





また、解体業と処分業してますから



実際に30年、40年前の家を
たくさん見れますので




「長持ちする建材を使いましょう」って
事も書いていましたが





ツイッターで交流のあるじゅりいさん



https://www.jury99.work/




タマホームの施主さんなのですが



長野県なので
寒冷地仕様ではありますが
木麗な家で






建物本体価格1,398万円で
なんとサーモスXを選んでます

これはちょっと
衝撃でしたね・・・





まあ標準では無かったらしいですが


オプション費用27万円で
サーモスXに変更出来たそうで




私の時は「50万円以上かかる」
言われたので半額ですね・・・



まあ寒い地域の方が
高性能サッシは安いので



長野県と山梨県では差があるかもしれませんが
それでも隣県ですからね



スマートフォンもビックリな位
高性能化して
値段も下がってます




他にもローコストメーカーでも
樹脂サッシや高性能サッシが
当たり前になってきていますし



一番安いプランでも
アルミ樹脂らしいので
アルミサッシは無くなったみたいですね







・大工さんも飽きてきたスタンダードな作り


断熱材もアクアフォームなどの
吹き付け断熱が増えました



「どこ行っても吹き付け断熱に
ダイライトだよ」って大工さんも言ってますが


ブログd



ローコストのスタンダードに
なってきましたね



施工が楽でミスが少ないので
ローコストにはピッタリの工法ですね




とにかく安かろう悪かろうでは
家が売れなくなってきて



売る方、買う方、作る方の
意識もここ数年で変わってきました







・ローコストもそろそろC値やUa値のその先へ




こちらは栃木県の工務店さんですが



https://twitter.com/raphael_project/status/1318914916825247745



いやー素晴らしいですね





こちらは鳥取の工務店さん



https://twitter.com/yamanosumika/status/1338095003197816835



工務店さんの考えも
素晴らしいですが


気密とか気にしてない
施主さんも高性能住宅で
作るといういい流れですね



ハウスメーカーでも


前に住友林業の施主さんとも
話をさせて頂きましたが






こちらも何も考えなくても
充分快適な家が作れてます




やはり注文住宅の楽しみって
間取りとか外観とか
設備とかですからね



性能が・・・って悩みは
出来れば無くなる位が理想ですね



ローコストメーカーの

一番安いプランでも
かなり性能は上がりましたが




まあ、その為には
自分が快適と思える性能を
学ばないといけないという・・・



数字なんか気にしなくていいと
言いながら


結局覚えないとならないという
ジレンマはありますが



今は
「新築だから高性能で
快適なのは当たり前」
って時代に
だんだん近づいています







・でも予算が一番大事



ちなみにレオハウスの標準仕様ってのは
未だにこの地域(断熱区分6地域)だと
サーモスⅡ-Hらしいです



未だに一番売れてる窓ですからね(笑)



とはいえ3~4年前までは
デュオPGの方が
売れていたので



今はこれ使うのは
アパートや建売だけって感じですが



北海道、東北は抜いといても



関東以南の暖かい地域なら
「実際に住んでいて
これでも問題ないなぁ」とは思いますが



今のアパートがアルミ樹脂なのに
寒いとかありますけど



・Ua値4.65のデュオPGも
 樹脂アングルなのでアルミ樹脂扱いですし


・内側の枠全部が樹脂に変わった
 シンフォニーなどは
 一般複層でUa値3.46ですし


・うちのサーモスⅡ-Hが2.33で


・サーモスXだと1.67

さらに同じ機種でも
ガス入りとか色々設定もありますし



これ全部アルミ樹脂って
一括りにされるのも
ちょっとアレなのですが・・・




家の性能は高い方がいいのは
当たり前なので
私は高断熱高気密推奨派なのですが



その為に生活がキツくなったら
意味ないので


身の丈にあった家を買いましょう


家でマウント取り合っても
仕方ないです(笑)




一部の意見だと
「そもそも2,000万円も
出せない人が家を建てない方がいい」



なんて言われますけどね・・・



「いやいや、1,500万円でも
快適ですよ」と胸張って言えますが




それもこれも、ある程度
自分の中ではこれ以上ない位に
調べて納得出来る
性能、価格で作ったからです




・・・・・
・・・・
・・・
・・



そもそもUa値とC値だけ
独り歩きしていますが





https://reogress.net/archives/26683929.html



他にも快適になる要素なんて
たくさんあります




「〇〇だと快適」なんて
決めつける物ではないので





自分の中の予算と性能を
天秤にかけて


「なるべく高性能だけど
生活はキツくならない程度」ですね


これは守った方がいいと思います



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




こういったまとめブログのサイトも
施主の年収別で分ければ
もっと参考になると思いますが(笑)











・という事で施工も気にしましょう



ここを見てる人や
他の住宅ブログを見ている人は


C値やUa値はもちろん
他にも色々と知っていると思いますが



机上の性能を発揮出来るかどうかは
施工にかかっています




幸いにも
私は色々な現場を仕事で見れますが



ローコストメーカーも
なるべく現場仕事が減るように
上手い事効率化されています



それでも施工精度によって
性能数値は変わりますから



数値よりも
実際の施工ですね


ツイッターやブログなどで
施工中のグラスウールの写真を載せて



「これで大丈夫でしょうか?」っての
たまにありますが


結構、大丈夫じゃない場合も多いですけど



これも自分で若干でも
判断出来るように

なれば間違いが減りますね



今は施工動画も
Youtubeにたくさんありますから


設計や性能も大事なんですけど
現場仕事も覚えてもらって



そうすれば
「この部分丁寧ですねー」とか


現場の職人さんと話も出来ますし


そうすりゃ職人さんも
喜んで好循環が生まれます



コロナで不景気な業種も多いですが


建築も解体も
現場仕事は
万年人不足の人気の無い業界ですから



なんなら色々覚えると
会社がダメになった時
役立つかもしれません(笑)



まあ、会社がダメになったら
家どころじゃ無くなるのですが



建ててしまったら
住宅ローンは残りますから


やはり余裕のある
支払計画が性能よりも大事だなぁと思います



という事で



どんなローコストな建物も
気密も断熱も日射取得も完璧なんて
時代になったら


このブログも


子育てと掃除とメンテナンスと
妻への愚痴ブログになりますね(笑)






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング





















2020年10月09日







転勤が多いとか
独り身とか
社宅だと補助が出るとか



色々な事情があるので



持家がいいか
賃貸がいいかって答えは


「家庭環境による」としか
答えられませんが






最近「戸建てを買うのは損」という
理由の中に



「将来は空家ばかりになるのに
何故家を買うのか」とか




「空家率が30%を超して
家の価値なんてなくなる」という



ブログやツイートを見たのですが



なんでしょうか・・・



世の中空き家だらけになると
タダで家と土地を
貰えるのでしょうか?







・何故人口が減ると家の価値が下がるのか?




こちらは人口の予測です


空き家a



2004年をピークに
減っていく予測ですね




まあ過去に何度も
予測を外してはいますから
100年後とかは分かりませんが




少なくとも
ここ20~30年は
間違いなく下がると思います






「家なんてタダ当然になる」派の意見だと



2050年には
1億人を割って


「買う人が減るから」



土地の価値
家の価値が下がるという事ですが




じゃあ実際に
日本が1億人を突破したのが



昭和41年で



その時に
土地が安かったかと言えば



貨幣価値が違いますけど



当然当時だって
土地や家は
簡単には
買えなかったわけですね




むしろ昔の方が
「夢のマイホーム」って
言葉があった位です






・空き家が増えるから家を買うのは損の言い分





なんとなく
イメージでは分かるんですよ



人が減る=家と土地が余る




余るから格安で買えるというのは
想像しやすいですから



だた、ちょっと
深く考えてもらうと




昔の人口が
少なかった時代に
格安で買えたかというと



当然そんな事は無く・・・





常に土地の相場ってものがあって

空き家b


バブル崩壊~失われた〇〇年とか
ありますから




昭和58年でも
今よりも倍以上の値段しますが




景気で土地や家は
左右されますけど



人口が減るから
下がるってのは
今の所ないですよね




経済には詳しくないので
アベノミクスってのが
どうなのかは不明ですが




人口は毎年減っていますが



ここ数年は
土地の値段は若干上がったわけですから
(今年はコロナの影響で下がりましたけど・・・)




しかも1億総中流なんて
言われていた時代と違って



今は普通に
金持ちはさらに金持ちの世の中で




法律も変わって
大きな店舗だって
簡単に作れるようになりました





コストコ1つの大きさで


普通の戸建てなら
200~300軒以上建つと思いますが




要は


土地や家を売る人は
誰に売ったって自由ですから




人口減、空き家増加で
簡単に空き家が
手に入るって事ではないですよね




空き家c


レオハウス甲府店付近の地図ですが
昔と違って
大きなテナントばかりですね




欲しい個人の数は
減るかもしれませんが



だからって土地の価値が
下がるのとは別物ですね




もしかしたら
移民を受け入れて
欲しい個人の数すら
増える可能性もありますし



人口減で
村が消滅など出てきたら



便利に住める場所は結局
欲しい人は変わらないって可能性もあります




実際に23区内は
人口が増えていますし



空き家1


実際に世田谷区だけで
5万戸もあるのですが
土地代って下がっていません





資産家の取得権益を守るためなのか
分かりませんけど



結局安く売る人が増えない限り
値段は下がりませんね・・・














・ついでに賃貸の方が得について



最初に言いましたが



賃貸か戸建てかは
その人のライフスタイルなので
どちらが得とかないですけど




こちらも
「高齢化、人口減で借りる人が
少なくなるから安く借りれる」
とか



言う人がいますが


高齢化で大家さんが
アパート経営やめて



「イオンに売っちゃえとか」





色々と可能性はあるわけです


空き家d



大家さんだって
商売ですから




儲けが出ないと
思ったら
アパート経営止める人だって
たくさん出て来ます





「借り手が少なくなるから
将来は老人でも誰でも安く貸すはず」って
言う人も多いですけど




貸し手が賃貸経営
やめるって事を
考慮していないんですね




「35年間も住宅ローンなんて
バカらしい」


「よく借りれる」なんて言う人もいますけど




ちょっと勘違いしているのですが




この超低金利の中で
35年間という長い期間の融資を
認められたという事です



サラリーマンなら
住宅ローン減税もありますから



実質利息ゼロの人も
たくさんいますね



そもそも
別に繰り上げしてもいいんですから


何も35年間
借りて無くてもいいのですが




実際に借りようと
検討してない人には



減税とかで得をする
システムが分かってないんだと思います






確かに家を買えば

・ハウスメーカー
・銀行


この2つの利益の為に
働く事にはなるのですが





賃貸だったら

・ハウスメーカー
・銀行


に加えて


・大家さん


の利益も
こっちが払うんですから




そもそも将来の人口とかで
損得言うのはおかしいと思います




「賃貸は固定資産税要らないから得」
って言っても


大家さんが払う固定資産税を
家賃で払っているだけです・・・





いつも言ってますが



大家さんとか
景気とかアテにせず



欲しいと思った時が
買い時です





快適に楽しく過ごせる
ツールですから


「35年もローン払うのばからしい」って言っても



賃貸にしたって
生きていれば
同じ年数
家賃は払いますからね



それこそ
コスパだけを考えたら


我が家みたいに
家賃より安い新築も作れますし





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング





















2020年10月07日







ツイッターで
このような質問をされる方がいて






その時は「そこまで需要がないのかな」なんて
思っていたのですが






他にも「もっと大手も高性能にしてほしい」とか
言う人もいますけど






解体とかリフォームとか
古い家ばかり見る私の正直な感想は




「今はどこも高性能だよ」って感じですが




実際、断熱性能に関しては
今は大手でも中堅でも
普通に快適に生活出来る
程度には高いですし





気密に関しては



どうしても気密が取りにくい
鉄骨メーカーはともかく




他の会社は
どこも性能は高いです





それでも
超高気密高断熱かと
言われると違うので




「なぜ大手の方が高いのに・・・」
って疑問も分からないではないのですが





そもそも求める物が違うというか
顧客層が違うというか




大手ハウスメーカーa


積水ハウスのwebサイトには最初に
圧倒的開放感という売りが書いてあり




「性能も大事だと思いますけど
家ってそれだけじゃないよなぁ・・・」




などなど最近思うのは


大手ハウスメーカーb


「今建てるならBESSもいいなぁ」
言っているのも影響があるのですが(笑)



・元々インドア派だったのに
 ↓
・子供が出来たので庭遊び
 ↓
・テント張ったり公園行ったり
 ↓
・やべえアウトドア楽しい




という経緯があるので
今の家を建てる際は
考慮もしなかったのですが




BESSも積水ハウスも
「コスパ」とは無縁ですよね






・コスパの反対語のメーカーだって必要だった



私がこのブログを作って
家の記事を書いている際に


多分50回以上は
「コスパ」って書きました








こちらの過去記事



詳細は読んで頂けるとありがたいですが



妻の友人(金持ち)が
住友林業で建てまして


単純なC値、Ua値などの性能値は
我が家と余り変わらないので




「じゃあ我が家の方がコスパいいし
お得じゃん」と思ったのですが




妻は「モデルハウスみたいでオシャレだった」
羨ましそうに言うんですね




決して「コスパが悪い」なんて事はなく
住んで感動する家って感じでしょうか




それで「コスパの対義語ってなんだろう」
調べてみたら




うまい事言ってるブログがあって






コスパの反対語は「プライスレス」と・・・




これで全て納得しましたね




だってデビ夫人みたいな金持ちが
一条工務店の家とかに住んだら



「あなた、この家窓が小さいわねぇ・・・」って
言うと思うんです(笑)






・元々の顧客層が違うから家が違う論



今の超低金利なおかげで
我が家みたいな
平均年収程度の一般市民でも





「頑張って積水ハウスいっちゃう?」
なんて事が可能ですけど


大手ハウスメーカーc



バブル時代の金利8%は異常としても


金利5%って時代は普通にあって


むしろ今の低金利が異常ですが・・・






4,000万円を借りたとして
仮に当時の金利5%で計算すると


大手ハウスメーカーd



毎月201,875円


4,000万円借りると
毎月の支払いが20万円超えますから




平均年収程度では
厳しいですが





今の金利1%で計算すると


大手ハウスメーカーe



同じ4,000万円の借り入れでも
毎月11万円ちょっとなので
これなら可能な人も多いんじゃないでしょうか






当時の金利5%で
同じ支払い額の11万円にするには


大手ハウスメーカーf


2,200万円しか借りれません




しかも積水ハウスクラスなら
実際は5,000万円以上かかる場合も多いです・・・




なので




・今までは庶民が踏み入れる事のない
 お金持ちの領域に


・低金利で
 どうにか踏み込めたおかげで





「大手は性能が悪い」とか

「コスパが悪い」とか



色々言う人が出てくるのですが


大手ハウスメーカーg

これも積水ハウス





大手ハウスメーカーh


こっちはヘーベルハウス




元々お金持ち対象のメーカーですから



コスパじゃなくて



プライスレスの感動を作るので
そういう次元で争ってないんですね



庶民がたまに
ホテルに行って広い窓の開放感で感動する
プライスレスな体験を
金持ちは自宅で出来るわけです


・・・・・
・・・・
・・・
・・





私は
コムデギャルソンというブランドが大好きで



大手ハウスメーカーi


Yシャツで5~6万円
ニットだと10万円位するので



結構高いですから



どんなにいい生地でも
いいデザインでも


コスパは悪いんですけど



特に冬服なんて


ユニクロの方が
10分の1の値段で
もっと暖かいと思うんですが


ここの服を着るのは
プライスレスなんですね










・コスパ客を相手にしない戦略



家は建てたら終わりじゃありません




何十年と使う物で
色々とメンテナンス費用
リフォーム費用がかかります


大手ハウスメーカーj


無料点検なんて言えば
聞こえがいいですが


要は顧客の囲い込みなんですけど



ぶっちゃけ
私もそうですけど


コスパを気にする人は
金払いが悪いんですね(笑)




なので私みたいな
コスパを考える層を
相手にすると
会社的に儲かりません・・・




・・・・・
・・・・
・・・
・・




たしかに高性能は家は



凄い暑い日、寒い日も
数値上はたしかに


大手の値段の高いメーカーより
気温は快適かもしれません


でもそういう日って
地域にもよりますが
夏、冬とも1ヶ月ちょっとで


残りの季節の方が長いわけですし



関東地方なら
エアコンが動いてない日の方が
多い訳です




大手ハウスメーカーk


この写真を


「星空が見えて楽しそう」と思うか

「寒そう」と思うかは


人それぞれですけど




プライスレスの感動は大事ですし


どの業界だってそうですが



庶民ブランドと
高級ブランドは両方必要で
戦略も違ってきます





まあどこで建てたって
安くたって
満足出来ればいいんですけどね




私は満足してるから
ここまで好意的に
ブログを書いていますし





ツイッターなんかでも
ヘーベルの施主さんとか見ると


「金持ちすげー」なんてコメントします



今でこそSNSで繋がれますけど
そもそも
別世界ですしねー



それを
「大手は性能が悪い」とか

「コスパが悪い」
とか


色々言う人って・・・



妬みなのか、今の家に満足出来てないのか
分かりませんけど


私が着ている服を


「ユニクロのが
コスパいいのにそんな服着て意味あるの?」


とか言われたら



何言っても理解は無理だと思いますから




「そうだよねぇ・・・無駄に高いよねぇ」



程度に軽くあしらいますし



まあ服程度なら
高い物でも買えますけど


高い家なんて
本当に金持ちしか買えませんし




昔から「金持ちケンカせず」って言いますからね


・・・・・
・・・・
・・・
・・




「大手は高性能じゃない」とか

「何故作れない」じゃなくて



そういう世界とか
違う世界も必要だよなぁと



本当の金持ちが
これ書いたら
それこそ妬まれますけど(笑)



庶民どころか
ローコストで建てた施主は
思ったりしております








◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング















2020年09月04日







好みの土地は人それぞれで


当然、職場や予算
趣味などでも変わってきますが







どのような場合でも



「あの土地なかなか良かったなぁ」
考えていたら




他の人が既に購入申し込みをしていた
というのはあります




土地は1点物ですから



例えるなら
希望即決価格があるヤフオクと同じです




かといって
急ぎすぎて
何も調べずに購入したら



後で大変な事になった・・・



という可能性もあるので





実際に、我が家の場合は
土地見学から



わずか3時間で購入申し込みをしたので




その間に何をしたのかを
書いていきます





・まずは土地発見までの簡単な流れ




既に何件か土地を見ていましたが・・・



色んなハウスメーカーや工務店さんから
土地も探してもらっていて



何件か現地に見に行きましたが



どれも「これだ」という
土地が無い状態でした



だいたい
どこも似たような土地をというか
同じ土地を提案したり




「掘り出し物件ですよ」
言われて紹介された土地も
普通にスーモに出ていたりと



ハウスメーカーから
紹介されて土地を購入すれば



そのメーカーで
家を買う確率は
かなり上がるので



各社頑張っては頂きましたが


どれも「うーん・・・」という状態でした






購入した土地を見た日は
土曜日で休日だったので




昼に他のハウスメーカーと
打ち合わせを
していました



当時、妻は育休中だったので
ネットを見る時間は結構あったのですが



夕方くらいに



「ここいいんじゃない?」
見せて貰ったのが


土地a



地元の不動産屋のサイトで




スーモなどには出ていなくて
このサイトのみ載っていました





妻は既に前日
一人で見ており
かなり良かったという事でした




こちらは後で分かりましたが




元々違う不動産屋の仲介でしたが
そこはネットなどで出しておらず





販売方法と言ったら
現地の「売り地」の看板のみだったので




売れずに
他の不動産屋にも話しをかけていた
状態という事で




1,2週間したら
スーモなどにも出たかもしれませんね




そもそも道路に面してないし
行き止まりなので看板見る人なんて
いないと思いますが・・・




住んでいる場所から5分かかりませんので
場所も分かったため



特に不動産屋に電話もせずに
夕方の4時位に直接見学に行きました






・「欲しい土地を見つけて」最初にした事





「とりあえず見に行こう」
現地に行くと


土地b


「お、これはいいんじゃない!」




気に入る理由は
人それぞれですけど



・道が広い


・3件の分譲地用の道路なので
 この道路を使うのは3家族分


・さらに行き止まりなので家の前は
 絶対に車が通らない


・線路沿いなので土地が相場の4割引


・隣は線路なので家は建たないし
 正面は地主さんの畑なので
 開放感が凄い




などなどあって


唯一の不安点だった
線路沿いも


そもそも前に住んでいた
アパートも線路沿いだったので


音に関しては
大丈夫なのは分かっていました





「売地」という看板に
不動産屋の電話番号もあったので



すぐに電話する事も可能でしたが
直接地主さんと会いました





ちなみに売地に3つほど生えてる


土地b-2


ホウキの木らしいのですが


地主さんの奥様が
売れるまで趣味で育てているという




なかなかアットホームな土地です(笑)






・その場で「とりあえず」土地を抑える事に成功




土地を見ていて
15分ほど経過した時に


「ここの土地見に来たの?」


と話しかけてきたのが


地主さんの奥様です





元々この辺り一帯が
地主さんの畑だったのですが


高齢化で自分の家と
趣味の範囲で出来る畑と
近所に貸している駐車場以外を
売りに出していて



2軒分の分譲地になって
そのうち1つを購入したのですが




ちょっと分かりにくいのですが
図にすると


土地c


こんな感じで
売っている土地を普通に通って
畑に行っていたので



土地を見ていたら
普通に出会って



畑で採れた野菜もくれました




かなり気に入った土地なので
その場で即決したいくらいですが



欲しいのは「土地」じゃなくて



下水道が引き込んであるかとかは
見れば分かりますが



「家がちゃんと建つ土地」が必要なので
まずは検討しているハウスメーカーに連絡です






・3社に連絡の結果・・・




色々なハウスメーカーや工務店のサイトで


「土地探しはハウスメーカー(工務店)
まかせた方がいい」と書いてある理由は




パッと見良さそうな土地でも



色々な理由があって
希望の家が建たない土地では
意味が無いですから




その為に
家を建てる方にも
見に来てもらわないといけません




とりあえず
その場で




検討中だった
ハウスメーカー3社に連絡して



①仕事の紹介で知ったハウスメーカー
②レオハウス
③タマホーム


この順番に電話をして




①は明日見に行くので
詳しい場所を教えて欲しいと言われ




②レオハウスは
「今から設計士連れて行くから
1時間程待てる?」と言われ



③タマホームは
次の打ち合わせ
(1週間後)までには
現地に伺いますと言われました




なので
その場で来れたのは


レオハウスの営業さんと
設計士さんなのですが



この辺が
「この人頭切れるなぁ」
思っていた営業さんなので




ここで
一番最初に来れば




一気に契約に向かうってのが
分かったのか




たまたま暇だったのかは
分かりませんが(笑)



まあ土曜の夕方に
暇は営業さんも
そんなにいないと思いますが(笑)




営業さんは1時間弱で
現地に着きました



設計士さんも
一緒に来たので



希望の家を作るのに
問題が無い事が分かって





営業さんは
妻が見つけてきた土地なので



必要以上に
「いやー、これだけの土地を
この価格で見つけるなんて凄いですねぇ」



ホストクラブ並みに
妻を褒めて(笑)





「じゃあ、とりあえず
仮押さえしよう」という話になりました












・地主さんの提案はお断りしました





希望の土地の近くに売主さんが
住んでいるので



その場で
「この土地が欲しいから押さえて欲しい」
という話をします




既に買主(私)と
売主さんで直接話をしてますから



地主さんは
不動産会社を通さずに
直接売買したいと言ってきました



間に入っている
仲介の不動産屋を通さなければ



売主、買主とも
仲介手数料は払わなくてすむわけです





600万円の3%+6万円が手数料ですから

24万円ですね




まあそこそこ大きい金額です




その場にいたレオハウスの営業さんは
「それは止めた方がいい」と止めます




間に不動産会社が入らないと言う事は
トラブルになった際に問題が起こります


・境界線が違った
・地中に問題があった

などなどですが


地中のトラブルなんて
仕事上割と経験ありますので




正直、地主さん個人が
ちゃんと契約書を作れる方なら




個人売買でもいいかなぁと思いましたが
その点は分からないという事で



その場で不動産屋さんに電話して


その場で契約したいから
押さえて欲しいと伝えました




翌日は違うハウスメーカーの
打ち合わせで



住宅展示場に行くので
「じゃあ明日そこに行くよー」って話になりました







・売買契約前にする事




「この土地いいんじゃない?」


「じゃあ見に行こう」



からスタートして
わずか3時間で
ここまで話が進んで



「本当に土地って
巡り合わせだなぁ」と思いましたが





翌日は不動産屋が来ますので
それまでに土地のチェックです




ハザードマップ見たりですね




まあ生まれた場所も住んでいた場所も
全部すぐ近くなので



問題ない場所なのはなんとなく
分かっていましたが



一通りチェックして
問題なかったので
翌日仮押さえの
申し込み書にサインをしました



その後は何も問題なく
「いい土地が買えた」と思っていますが





最初に土地を見てから
購入するまでに
大事なチェック項目を振り返ります






・土地を買う際のチェック項目を振り返る




①当たり前ですが価格


何件も見て
「ここもイマイチ」なんて疲れてくると


「ちょっと予算オーバーだけど
まあいいか」という思考になりがちですが



当然ですが家を建てる為に
土地を買っただけですから


正直やっとスタートラインです


車を買いに行くのに服を
買ったような物ですから



ここで無茶しちゃうと
家のあらゆるものを削らないとならないので
大変だし楽しくありません



我が家は予定は1,000万円位でしたが
(この辺の相場)


600万円で土地が買えたので
随分楽になりました








②ハウスメーカーに確認してもらう



家を建てる為の土地ですから
建てるプロに見てもらった方が間違いありません



出来れば営業さんだけじゃなく
設計士さんも見てくれれば

「実は〇〇が〇〇なのでダメでした」とか
防げると思います






③地盤改良が必要かどうか




これは見た目だけで
全部が分かるわけはないのですが



ある程度可能性は減らせます









・昔は沼や田んぼだった
・造成したばかり

などなどの原因ですね








こちらで検索するだけでも
ある程度の可能性だけなら分かると思います







④水害やがけ崩れなどの危険性


こちらはハザードマップを
必ずチェックですね


この辺は必須のチェック項目だと思います





・土地の境界線とか


・高低が付いていて
 追加予算が必要とかもありますが




この辺はまず
検討しているハウスメーカーの方に
見てもらった方が間違いがないです






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング






















2020年08月03日






Twitterのコミュニティ
「家系ブログを盛り上げる会」




「外構工事の情報を
みんなで出し合いましょう」




家作り系ブロガーさんが
色々と質問に答えていくのですが




一つくらい
理由があって外構が
未完成のまま放っておく例が
あってもよかろうと参加します(笑)




我が家は外構は半分どころか
3分の1すら完成していませんが




それでも100万円かかったので



外構費用が100万円だと
これだけしか出来ないという
悪い見本にもなります(笑)




ハウスメーカーの
見積もりで外構費用は
とりあえず100万円ってのも
多いのですが



100万円では
ほとんど何も出来ません








外構工事を今全部しない理由ってのを
過去記事に書きましたが








・子供が小学生になって
 友人を連れて来た時に
 新しく見えるように
 その時にする



・小学生にもなれば
 色々と子供自身も「こうしたい」という
 アイデアが出る



・保育園の年齢だと
 庭遊びがメインなので
 土のままのが色々遊びやすい



・子供が家でゲームをするような年齢なら
 庭は夫婦の好きなように作れる





などなど
「何故、今外構を全部しないといけないの?」って
思ったので最低限の事しかやっていません




建築条件付土地でもないし
何棟もある新興分譲地でもないので


周りに比べられる事もないですし







とはいえ最低限の事はしていまして


外構a


こちらが土地を買った状態です




これだとフェンスが
無いから危険ですので
(線路沿いですし・・・)







外構b


このフェンスを3面設置して






駐車場などは整備してないと
そのまま5~6年以上生活するのは
不便ですから


外構c


こちらが
引っ越ししてすぐの写真です




まだ何もしていない状態ですが


駐車場が整備されていないので不便だし




建物周りも最低限
砕石でも敷いておかないと


雨の日に建物が
泥ハネしちゃいますから



後は雑草対策も必要なので
とりあえず全面に防草シートですね






外構d


土じゃ嫌なので駐車場の
コンクリートと




他の部分は
防草シートと砕石を敷いて






5aa744b5


リビング前は色々遊べるように
人工芝





外構f


建物周りも泥や土が跳ねるのが
嫌なので
防草シートと砕石





詳細な金額は
後述しますが


たった
これだけで100万円です






「外構って高いですねぇ・・・」







外構のメインであろう
玄関前なんて


canvas


何もしていません・・・




オシャレに見えるとか
一切なく


生活に必要な最低限の事だけで
100万円かかります・・・





家は今の作りなら50年とか
普通に持ちますが



外構はどんなにメンテや掃除しても
30年もキツイですし・・・




このうちフェンス以外は


予定だと4年後の
本来の外構工事の際に
全部壊す予定なので
まあ無駄金っていえば無駄ですが




最低限今が住みにくいと
困るので
これだけは行いました




何故子供が8歳の時に
外構スタートの予定なのかと言うと
(今は4歳です)




私がファミコンを買ったのが8歳で
放課後は友人と遊び始めたのも8歳だからです(笑)






・バトンの質問内容





今回の質問内容はこちら

外構g


全部仕上がっていないので
回答出来ない項目もありますが







①外構の提案はいつ頃あり、決定まで何回打合せしましたか?





線路沿いの土地ですから


「フェンスと駐車場に軽くコンクリートと
砕石は施工したい」って話はしたと思いますが



レオハウスに外構部があるわけでもなく
下請け業者に丸投げでしたので




「下請け業者さんどこですか?」



工務さん「この地域だと〇〇さんですねぇ」




「仕事で付き合いあるので直接言ってみます」




工務さん「それのが安いと思いますよー」


これだけで終わってしまいました・・・





ただ


工務さんが
「ホームセンターが一番安いですが
施工の腕はどうかなぁ・・・」と言っていましたが



そのホームセンターとも
仕事の付き合いがあって




さらにレオハウスの下請けとホームセンターの下請けが
同じ会社なのも知っています(笑)



なのでホームセンター=腕が悪いって
イメージがありますが



実際はそうじゃない場合もあります
(単価安いらしいんでやる気はたしかに出ないかもですが・・・)







②外構の施工面積は?(分かる範囲で)



外構h



土間コンクリート 21㎡
人工芝 19㎡
防草シートと白砂利 63㎡
フェンス 52m





玄関前は家の完成時に

・サービスなのか
・標準なのか
・砕石が余ったからか


分かりませんが



玄関前は砕石敷いてあって
転圧かけてあったので
ここは何もしていません






③外構の概算見積もりと契約金額の差額は?



ハウスメーカーの見積もりには
一切外構は乗せなかったので0円ですね




最初に検討していた他の
メーカーの概算費用に
外構工事費100万円って
ありましたが


今思うと
100万円じゃほとんど出来ないのが
経験で分かりました(笑)





毎月の住宅ローン金額を抑えたいので
外構は別に支払いました






④工事は外注 or ハウスメーカー?その理由は?



完全に外注ですね



基本ローコストメーカーは
外構の専門部署は無いですから



・住宅ローンに組み込みたい人

・家が完成した時に外構も完成させたい人





これ以外は
メーカーに頼む
メリットは薄いかと思います












⑤(外注工事の場合)どうやって業者を探した?



業者さんから、うちの会社に
リフォーム現場の
解体や廃棄物処理の仕事の依頼が来るので



その際にお話ししました(笑)










⑥(外注工事の場合)見積もりは何社取り、いつ頃業者を決めた?



家もそうなのですが
付き合いがある業者のデメリットって



何かあった時に強く言えないので



一応ガーデンプラスと
近所の付き合いがない外構屋さんにも
頼みました




近所の外構屋さんは
フェンスはすぐに出来るけど
コンクリート工事は3か月後という事で
お断りをして





ガーデンプラスの業者は
会社の事務所で話をして

外構i


見積もりはメールでくれたのですが



「近いうちに現場を見に行きます」
「その時に打ち合わせを」
言われたまま3年が経過しました






⑦サービス・値引きはありましたか?



そこそこの値引きだと
思っていましたが



他の人のブログで値段を比べると
そこそこ頑張って
くれてたのが分かりました


外構j



総額で100万円





そのうちフェンス部分が


・フェンス1m20cm 9枚
・フェンス1m  17枚
・コア抜きと施工費


こちらで計471,280円





コンクリートと防草シートと砕石が


・駐車場の土間コンクリート 21㎡
・車止め
・駐車場の白砂利
・家の周りに防草シートと白砂利 
(防草シートと砂利は全部で63平米)
・人工芝19㎡



こちらの部分で485,800円



これに運搬費や諸経費が入って
端数値引きでピッタリ100万円でした






⑧おすすめの外構工事は?



本当に建築条件や
近所の目が無ければ


最低限の事だけして
残りは5年後とかのメリットは



既に3年半住んでいますが



自分のライフスタイルにあった
外構を落ち着いて考えられます


当時もし一緒に外構をするって話だったら



家だけで一生懸命でしたので
理想の外構は難しかったと思います




とりあえず
今は「テラス欲しい」と思っていて





家から屋根がつながる感じがいいので


外構k


こういうの欲しいですが
(これの屋根に色が付いてるバージョン)



これを家建てている時に
発想が出たか?と思うと


出てないと思います・・・





息子が7~8歳になって


庭で色々と遊ばなくなってからじゃないと
落ち着いて作れないですね



支柱とか椅子、テーブルなんて
今はまだ危ないですから・・・







⑨お金があればやりたかった外注工事はある?




家の予算は300万円ほど余りましたが


このような理由の為
外構は最低限しかしていませんが




5年後に外構をするなら
その間に頑張れば
お金も貯まりますから



無理に低予算で妥協するなら
「しない」って選択肢もどうでしょうか?







何もしてないから
適当に庭遊びやDIYが出来ますので


外構L


こういう砂場とか



タイルなどで外構しちゃっていたら
不可能でしたし



砂場で遊ばなくなる年齢の頃には
外構で壊すので
逆に思いっきり大きく作れますし







外構m


綱渡り遊びとか



門柱も何もないので
自由に遊べます




10歳位になったら
庭で遊ぶというのが
メインでは無くなるので




夫婦だけで落ち着けるのを待って
外構を作ります








PVアクセスランキング にほんブログ村




2020年03月23日






今回は
400記事記念という事で



うまくいけば
同じ性能、施工内容で比較しても



ハウスメーカーよりも
ずっと安く家が建つ




地元の工務店で家を建てた方と




「地元工務店」VS「ハウスメーカー」という事で
チャット対談をさせて頂きました





今回の対談相手も
同じライブドアブログ仲間で


対談a


「26歳家好き素人が
2年間掛けて造った注文住宅あれこれ」

という住宅ブログをしている
Y.Uni(ゆに)さんです



山梨県民にとっては
「宿敵」ともいえる
静岡県に住んでいる方です(笑)




ちなみに300記事の時は
タマホームで建てた方と
対談しています












・まずはブログ管理人さんのプロフィール



一番の驚きポイントは
26歳という若さで
家を建てれたという
素晴らしい人生設計を持った方です




http://www.yuni-myhome.com/



結婚も24歳と
今の時代の平均からすると
かなり若いですね



私が24歳の時なんて
給料日前になると
中古ショップに行って


ゲームやCDを売って
生活していましたから・・・




昨年お子さんが生まれたので
現在は夫婦と
0歳の子供の3人暮らしになって



家が完成した時は
子供はいなかったという家族構成ですね



我が家の場合は
お兄ちゃんが41歳の時
妹は43歳で出産ですから



ハウスメーカーと工務店以外にも
若い世代と年寄り世代の
家作りの考えた方の違いも
色々出てきます




そして
ブログで家の写真を見ると
分かりますが


とにかくオシャレです

対談b

同じテーブル画像でも


これなんかは
「どこのモデルハウスだ」って感じですし



ちなみに我が家だと

対談c


一気に
生活感溢れる感じになりますし






我が家と同じように
スキップフロアがあるのですが

対談d


2畳のスキップフロアに
絵画や花など
オシャレ感満載ですね





一方、我が家の
スキップフロアを見ると


対談e

生活感満載の我が家です




同じような間取りで
こうまで違うのかって感じですが・・・



細かい造作などが
やはり地域工務店の
良さですね




そして
延床面積が37坪


土地代を抜いた総額が
2,600万円です







この作りで
大手メーカーなら
絶対に3,000万円は
超えていると思います



どうしても
ハウスメーカーの場合は
ちょっとした造作などでも
「オプション費用」がかかりますし



私も20代で
家を建てれる財力さえあれば



「こういう家にも住みたかったなぁ」
と思います


決して今の家に
不満があるわけでもないですが



やはり40代で家を建てましたので


どうしても理想より現実
早く繰り上げで返済を終わらせたいという



余り夢がある建物ではないと思います・・・



一方、対談相手の
Y.Uniさんは
26歳で建てられていますから



仮に35年ローンで
繰上げ無しでも
61歳で完済です





私の場合は
41歳で建ててますから



同じように61歳で
完済するには20年しかありません・・・

(20代、30代で遊びすぎたので仕方ないですが笑)







・それでは対談スタート





対談z

こちらのアイコンが私で
(自分のツイッターアイコンです)





対談x

こちらがY.Uniさんになります



主題は
地域工務店とハウスメーカーの
違いというのがメインです






対談aic1
まずは地域工務店に
決めるまでに

大手のハウスメーカーなどは
見学や検討はしましたか?





対談aic2
大手ハウスメーカーは10件程見ました
最初は工務店=怪しい
大手=安心
注文住宅=高い
というイメージでしたので
大手の規格住宅の展示場をとことん見学していました



実際に住まれているお家の見学会に行き
妻と「トヨタホームで良いね」というところまで
いっていたのですが

1回も工務店の話を聞いたことが無いという心残りから
気になっていた工務店に出向きました





対談e-2

坪単価60~70万円の
トヨタホームです



同じ大きさで
建てたら間違いなく
土地代抜きの総額は
3,000万円は軽く超えたと思います・・・






対談aic1
心残りという
気になっていた工務店というのは
どこで見つけたんですか?





対談aic2
和風な建物の
美容院を見つけたのが始まりです

その建物に憧れがあって
内装も見たくて美容院に通いました



建物について美容院で聞く勇気無かったので
「美容院名+建築」で調べまくって
その工務店だとわかりました


ちなみに全く宣伝していませんし
「地域名+工務店」で調べてもヒットすらしません





対談aic1
地元工務店を選ぶ際に
一番大変なのが
「情報が無い」という事なので


実際に建物を見て憧れて
さらに自分で調べて見つけたというのが
凄いですね





対談aic1
家の写真を見ると
「これで2600万円は安い」と思いますが
実際2600万円の提示は安いと思いました?





対談aic2
一般的に見ても家が
2600万といえば安いとは思いませんが

私のこだわりと理想を
ここまで再現させてもらった家としては
とても安く建ててもらったと思っています




大手ハウスメーカーでは
「どこを我慢するか?
しか考えていませんでしたが


工務店との打ち合わせでは
「予算内で頑張りますよ」
ほぼ全て受け入れてもらえましたから





対談aic1
最近の住宅ブログなどでは
家作りよりも
「住宅性能の数値がメイン」という方も多いですが
その辺の心配は無かったですか?





対談aic2
断熱方法なども本読んで調べましたよ
でも最終的に私はプロの意見を尊重しているので
工務店が自信もって
お勧めしてくれることに従っています


私の考えだと
素人がどれだけ考えても
複合的要因が多すぎて
どうしようもないってイメージです


というのも
大学で断熱の基礎となるような勉強してましたし
仕事では製品開発をしていたのですが
やっぱそんな簡単じゃないんですよね、モノ造りって



性能・コスト・人・場所・地域性など
全て絡んできてしまうので
そこを施主が考えるよりも
施主の判断がもっと委ねられるところに
時間を割こうと思いました





対談aic1
地元工務店の良さというか
必要以上な住宅性能
する必要が無いんですよね


もちろん予算に応じてですが
その地域のみで
営業していると


どれだけの断熱性能が
あれば充分なのかは
分かっていますので


もちろん
工務店の中には
分かっていないので
冬寒くて夏暑くなったり


逆に必要以上な
オーバースペックの
家を勧める工務店もたくさんありますが





対談aic1
家の断熱材と
窓サッシは何を使っていますか?





対談aic2
家の断熱はアクアフォームの吹き付け断熱に
床下はミラフォーム、
サッシはLIXIL SAMOS-L Low-Eガラスです





対談aic1
富士山の近くとか
特殊な場所じゃない限り
関東、東海地方なら
充分な性能だなと思います




対談aic2
もっと優れた断熱方法もありますが
費用のことなども考えると
必要十分な断熱方法かな?と思います





ちなみに

対談f


我が家は断熱等級だと5地域
Y.Uniさんの地域は6地域です



富士山近くだと
この辺よりもかなり寒くなるので
3地域もあったりしますが


この住宅性能でも
ZEH基準のUA値0.6程度までは
取れますから



4地域くらいまでなら
問題は出ないと思います







我が家の全ての総額が
土地代を除くと2,100万円ですから


しかもY.Uniさん宅は
我が家より3坪広いですので
坪単価50万と計算すれば
150万円差ですので



うまく工務店を探せば
350万円アップで
これだけオシャレな家も
可能という訳ですね






・間取りについて




対談aic1
1階に別室が無く大きくLDKと
スキップフロアもありますが
間取りの提案は最初から
工務店さんの間取り案でした?


自分でこうしたいと
何か書いたりしていきましたか?





対談aic2
まず自分の要望を伝えました

・スキップフロアがほしい
・1階はLDK以外の部屋はいらない
・キッチンは来客者から見られない位置 等々

そんな要望をまず伝えたうえで
図面を作成してもらいました





対談aic1
我が家と最初の希望が
全く同じです(笑)


私も最初に言ったのが

・1階は全部LDKで別室はいらない
・スキップフロアが欲しい
・屋根は絶対に瓦にして欲しい
・吹き付け断熱にして欲しい

これだけなので
間取りの希望は全く同じです









対談aic1
我が家と違うのは
完成するまでに子供はいなかったですが

子供が出来て
「ああすればよかった」とかありますか?





対談aic2
今のところないですよ!
私は24歳でマイホーム計画開始したので
子供を含め将来に対して
不確定なことがたくさんありました


そのため、LDK30畳と収納を増やすことで
自由度の高い間取りにしました





対談aic1
我が家は高齢出産ですので
子供についていける自信もないので・・・

スキップフロアとか階段も
子供が落ちないようにとか
色々考えてしまいました


私自身が平屋とアパートでしか
生活した事がないので
スケルトン階段のモデルハウスを実際に利用してみて
「これは無理」って理由もあります(笑)





対談aic2
スケルトン階段は賛否両論ありますよね
私は今年中には子供のために
ネットを張るなり対策必須です 笑





対談aic1
夫婦ともに若いですから
ある程度対策をすれば

子供に付いていける体力があるので
大丈夫そうですね(笑)


我が家は夫婦とも
体力もありませんし
インテリアを見せる能力もありませんから



対談f-2


子供が無茶をしない
片付け下手でも問題ない
作りになってしまったので


オシャレとは
無縁になってしまいました・・・












・土地選びについて



希望の間取り以外にも
土地選びも似ていて

対談g

川沿いの土地を選んでいます






我が家の場合は

対談h

線路沿いになりますので




人によっては
「絶対に選ばない」土地を購入した事になります











対談aic1
川沿いという土地ですが
私も線路沿いという
選ばない人もいる場所でしたが

どのような経緯と土地を決定した
決め手などあったら教えて下さい





対談aic2
お金持ちの都会の人がどうやっても
都会じゃ実現できない
田舎ならではの土地を探してやろう!って
想いがありました

そこで庭の真横に超綺麗な
一級河川の流れる土地を選びました





対談aic1
我が家の場合
妻が最初に見つけてきて
「いい土地見つけた」
言ってきましたが


私は
「線路沿いなんて子供が危ない」って
最初は見に行くのもいいやって思った位ですが


見た瞬間に即決で
行き止まりなので車が通らないので
分譲地の車の方が信号無いし
危険だよなぁって思いました





対談aic1
子供が生まれて
実際今のところは大丈夫ですが
心配な面はありますか?





対談aic2
川も線路もそうですが
その方向は今後建物が建つことが無いので
開放的な空間を作ることができる
というメリットがありますよね


もちろん、子供の心配や洪水の心配はありますよ
でも、どんな土地でも
100%安心なんてありませんよね?


仮に過去の災害の例から海や川まで
1km以内の土地OUTだとしたら
日本はおおよそ住めない土地ばかりで
全て危険な土地になってしまいます





川沿いという土地を生かして
生活を楽しんでいるY.Uniさんです


対談i

家から釣りが出来るっていうのは
釣りをする方にとっては
素晴らしいロケーションですし



隣に家は建たないので
開放感はありますし


土地代も「ワケアリ」の為
安くなるという


本人が理由に納得すれば
素晴らしい土地ですね





我が家の場合も
家から電車が見れますので

対談j

鉄道好きにしか
分かりませんが


この車両の写真を撮るのは割と大変で
それが家から見れるのは鉄道好きなら
「いいなぁ」って言われます
(ちなみにドクター東海と言います)







・工務店で良かった事、悪かった事




対談aic1
大手メーカーじゃなくて
地元工務店さんで良かったと思う事


また地元工務店を検討してる方に
メリット、デメリットを
教えて頂ければと思います





対談aic2
私は地元工務店さんには
ほぼメリットしかなかったのでは?
と思う程満足しています


あえて挙げるなら設計・価格の自由度
その地域に詳しいことですかね


逆にデメリットは
工務店選びを間違えると
デメリットしかないところだと思います


工務店は良い工務店は本当に良いですが
悪い工務店は本当に悪いと思います


だから、工務店選びが一番大切で
良い工務店に当たれば
順調な家造りのレールに
乗ったようなものです


良い工務店を選ぶためには
基本的な家の知識を
身に着ける必要がありますね




対談aic1
ハウスメーカーが
金額のコスパも含めると
60点~90点の家を作れるとしたら


工務店は
40点~100点と
本当に玉石混合だと思います


何件か見た工務店では
満足行ける工務店は
見つかりませんでした・・・





・私が思う地元工務店の「選び方」



前にも書きましたが
ハウスメーカーがファミレスとすると
地域工務店は個人の飲食店です




他に例えるなら


ハウスメーカーはチェーンの美容院なら
地域工務店は個人の美容院や床屋さんです
(床屋もあるのがポイント)



何しろ数が凄く多いですし
全国には約30,000社の工務店があり



私の会社に来る工務店だけでも
100社以上あります



美容院でも
「なぜやっていけてるんだ・・・」と思う
流行とか一切追わない


何やっても角刈りみたいになる
床屋さんとかありますけど


そういう工務店もあります・・・




そんなハズレのような
工務店に「安いから」って理由だけで
注文したら


当然いい家は建ちませんね・・・



そしてモデルハウスも持ってない
工務店がほとんどなので


今回対談したY.Uniさんのように
実際に完成した建物を見るというのは大事です



ハウスメーカーなら
モデルルームもあるし
色んなパターンの家が用意されていますが


地域工務店は基本少人数で設計しますから
その工務店の味が出ます


それが合う人なら
満足行く家が作れると思います



後は実際にはその仕様で建てなくても
ZEH対応かどうかなどを聞けば


ある程度の性能の家が作れるか
どうかは分かると思います





何しろ
断熱とか省エネとか
気にもしていない
工務店もたくさんあります



そして、ぶっちゃけ
凄いお金がある人と


余りお金が無い人は
ハウスメーカーの方がいいと思います






最新の技術、建材は
ハウスメーカーの方が研究が凄いですから


4,000万円とか
建物価格に出せる人はハウスメーカーに



また我が家みたいな
総額2,000万円程度の場合も


ハウスメーカーの
ある程度の性能を持ちながら
ここまでローコストに出来る技術ってのも
なかなか凄いです


ローコストメーカーの場合
余分なコストを無くすため
注文住宅と言いながらも


「この間取りは出来ません」
とか言いますし
(出来ても大幅に金額アップ



大量発注の為

キッチンやお風呂などは
全て「この中から選んでね」って感じの
選択になりますけど・・・
(それ以外は注文出来ても大幅に金額アップ



それでも
この性能で2,000万円位って言うのは
なかなか工務店でも難しいです



実際私も数件は工務店を見ましたが
2,000万円程度で
断熱材やUA値なんて気にすると
「価格ではタマホームさんに勝てません」
と言われたり


「この性能で充分ですよ」
こちらの意見を聞いてくれなかったりしました。


もう3年も前ですし
それほど寒い地域でも無いので
低予算だとまだアルミサッシのみって
問題ないって言う工務店もありましたし・・・



工務店の良さがいきるのが
2,500万円前後のゾーンだと思います



実際に今回のY.Uniさんや
とんでもない数値を叩き出す
超高性能の家のブログとかの家も
だいたいこの辺の金額です



大手なら3,000万円以上は
絶対にかかる家が


2,500万円ちょっとなら
凄いお得だと実際思いますし


家の適正価格って
実際この辺なのかなぁって思います



後一番大事なのが


工務店を選ぶ場合は
時間がかかるという事です


そして
それを当然と思えないと
いい家は建てれません


向こうから宣伝してくれませんから
見つけるまでの時間がかかりますし



ハウスメーカーみたいに
戸建て数で勝負していませんし


従業員数も少ないですし


打ち合わせの時間


部材を注文して
届くまでの時間


着工してからの時間
などなど・・・


なので
工務店が安くて高性能って
聞いたけど



早く家が欲しいってのは
そもそも無理だと思います





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング