エアコン

2020年11月23日








switchbot凄すぎます・・・




これだけ衝撃を受けた商品は
ここ数年で記憶にありません



これで我が家は1年中ずっと
快適な気温と湿度になります





そもそも購入の発端は
冬に24時間暖房を
するかどうかだったのですが・・・






「24時間暖房の方がお得」とか


「3時間以上留守なら消したほうが得」とか



色々と言われていますけど



そもそも「もったいない」と思う妻が
納得してくれないと


24時間暖房は出来ません・・・




考えが古い人は
「寒くないのにエアコンなんて
もったいない」と言いますからね・・・


今のエアコンなら
設定温度までいけば
ほぼ電気代はほとんど掛かりませんが・・・




一度「どれくらい去年と変わるか実験」
今年は24時間暖房にすると言いましたが




昼間の暖かい時に
エアコン入れたまま
窓を全開にしていたので



温度下げるとか
暑いときだけ切るとか



融通を利かせてくれてもいいのですが・・・





たしかに晴れていれば
冬でも昼はエアコン要らないですからね



という事で



今回は外出先から
エアコンや加湿器がオンオフ出来る
switchbotを購入して



24時間快適な温度と湿度にします







・元々「入タイマーが2つ欲しかっただけ」ですが




24時間暖房にしてない我が家では
寝る前に暖房を切りますが



12月に入ると朝起きる時間は
それなりに寒いので




https://reogress.net/archives/15143389.html




早朝にタイマーでオンするようにしています




・そのまま私が仕事に行って


・その後に妻と子供が仕事と保育園に

 出発するのが朝9時くらいで



ここでエアコンのスイッチを
切って出かけます


・・・・・
・・・・
・・・
・・




そして帰ってくるのが夜7時くらいですが



晴れていない日や
凄い寒い日だと


そこそこ寒いので

家に帰るとすぐに
暖房を入れるんですね・・・




本当は夕方4時くらいに
タイマーで入にすればいいのですが




入と切の設定はどちらも1つなので
朝4時と夕方4時の2つともオンには出来ません




という事で外出先から
エアコンをオンするアイテム



switchbotを購入したのですが



どうせなら



〇〇度以下になったら自動的にオンとか


エアコンが動いてる時や
湿度が低い時は


加湿器もオンにしたいので


switchbota



・本体のswitchbotハブミニ

・温度、湿度モニター

・物理的にスイッチが押せるボット



こちらの3つを購入しました


全部合わせても1万円以下という



これで出来る事を考えたら
超お得な商品です



こちらの3つを組み合わせると
24時間快適な温度と湿度に出来ます






・まずは本体のswitchbot hub mini





これが本体で
3,980円ですが






これだけあれば
エアコンや家電の遠隔操作が
可能なので


とりあえず外出先で
エアコンのオンオフがしたければ
これだけ買えば大丈夫です




家のwifiに接続すると


switchbotb



このようにスマホで
操作する機器を追加出来ます



テレビ、レコーダー
その他なんでも



リモコンがある機種なら
スマホがリモコン代わりになるので
外出先から操作が可能になります





とりあえずリビングのエアコンを

認識させると


switchbotc




このようにスマホで
操作が可能になって
外出先からでも操作が出来ます




ただオンとオフをするだけなら
この本体だけ買えば可能ですが


どうせなら〇〇度以下で自動でオンとか



家の温度と湿度もチェックしたいので
温度、湿度計も購入しました







・いつでも快適な気温にするのは温度、湿度計も欲しい




一緒に買った温度、湿度計です




こちらは1,980円で




かなり色々な事が出来るようになるので
どうせなら本体と一緒に購入をオススメします


switchbotd



左が本体で
右が温度、湿度計ですね



1階と2階の中間
スキップフロアに置いてます



温度、湿度計も購入すると


switchbote



外から家の温度と湿度が
モニタリング出来ますので



室内が寒くなってたらオンとか
出来ますし



自動設定が出来ますので

switchbotf




例えば室温が18度以下になったら
自動でエアコンをオンにして


24度まで上がったらオフとかが
可能になります




寒い部屋を暖めるよりも



暖かい部屋の温度をキープする方が
電気代もかかりませんから



これは非常に便利ですし
エコですね


これで温度は完璧ですが



問題は湿度です



予想外に寒くてエアコンを
オンにしたら乾燥が凄いとか



曇ってきて湿気が多い時は
オフにしたいので



最後に自動で
加湿器がオンオフ出来るアイテムも使います











・アナログな最先端機器 switchbotボット



最近の高断熱高気密住宅には
ベストな加湿器


panasonicの気化式加湿器ですね


我が家も同じ機種を2台使っていて



冬になると


・基本1台は24時間動かしていて

・乾燥してる日は2台使いますが




この機種は
リモコンがありません・・・・




遠隔操作出来ると言っても
リモコンの赤外線を操作するので




こういう手動でオンオフする機械は
本体だけではどうにもならないので





こちらの物理的にボタンを操作出来る
ボットを使います










照明とか加湿器とか
後はお風呂の給湯などですね



リモコンが無い家電製品も
これがあると操作可能です


動画が
スイッチに合わせて
ファンファーレが鳴りますが




タイミング良く
子供のアンパンマンおもちゃの音と
リンクしてしまいました(笑)






この3つの商品を組み合わせると


switchbotg



外出先でも
温度と湿度をモニターして



遠隔でエアコンと加湿器が
操作出来ますし



設定した温度にしたら
自動でオン、オフが出来ますから


これで24時間快適になります



これだけの事が出来て
1万円以下ですから



本当に凄いと思います







・早速外出先で実験しました



セッティングが終わって
翌日は土曜日で



この日は妻も休みだったので
家族全員でお出掛けです



switchboth



11月21日の土曜日ですが
この日は暖かくて
最高気温が20度もあるので






エアコンも加湿器もオフにして
出かけました



switchboti



朝10時頃に出かけて


・家具屋さんに行って

・デパートにも行って
 オリジナルしめ縄飾りとか作って

・夕食はgo to eatのくら寿司と




帰宅は夜8時でした




まずは家の気温ですが

switchbotj



昼の14時が今日の最高気温20℃でしたが


・我が家は15時が最高で25℃




その後、外の気温は急に冷え込んで


18時で外の気温14℃
20時は気温11℃ですが


我が家程度の性能でも
これくらいなら
エアコン無しで充分で



・帰宅の20時には室温は23℃です




実際にこれだけ快適なので



我が家みたいに
家の価格が1,500万円程度の
予算の少ない人には



「家なんてC値1程度
Ua値も0.6程度あれば充分」

普段から言っていますが

(2,000万円出せるならもっと上目指して下さい)



問題は湿度で


switchbotL


この日は14時の24%を皮切りに
15時は本日最低の22%



その後もかなり乾燥してますね





という事で
外出先から加湿器だけオンして

switchbotk


16時40分にオンして
その後湿度は上がっていき



帰宅時には43%ですね


switchbotm


夜20時の帰宅した時は
室内は気温23℃
湿度43%なので


絶対湿度は9ですから


快適ですね



家の事考えたら
誰もいない時間は


乾燥してた方が
いいですし


家にいる時も
快適だけど加湿しすぎなければ
結露も起きませんから





家の寿命や結露に
興味がある方は



switchbotはオススメです




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング




















2020年07月27日






色々な記事に
「ちょこっと」出てくる
我が家のエアコンですが




問い合わせが多いので
エアコン記事を書きます(笑)







我が家のエアコンは
日立のXシリーズです



エアコンa
(色々な方向に風飛ばすので見た目はゴツイ・・・)





・なぜ日立か三菱しか選べないのか・・・



今の新築住宅は
エアコン1台(もしくは2台)で



家の中を全部暖房(冷房)します




特に今年は
梅雨が長かったので




ブログやツイッターでも
「再熱除湿があるエアコンにしておけばよかった」


という声が結構あります






特に梅雨の時期は


家の性能が良くなりすぎて
今までの弱冷房方式のドライ運転が
出来なくなります







再熱除湿というのは
知っている人も多いですが


エアコンb



簡単に言えば
部屋の温度を下げないで
湿度を下げる機能ですが





再熱除湿なら


・温度を下げないどころか

・温度を上げながら除湿も可能です




日立だと外気温1度でも
再熱除湿機能が動きます




再熱除湿がないメーカーでも
上位機種なら





例えばダイキンなどは
ハイブリッド除湿などという名称ですが


エアコンc


部屋の温度を余り下げないで
除湿する事は可能な機種もありますが




再熱除湿の場合は
部屋の温度を上げながら湿度を下げれます




日立と三菱は
一時撤退もせず
ずっと再熱除湿をしていたので







両方とも


温度26度 湿度50%って
設定すれば


外気温が26度より上がれば
勝手に冷房になりますし


外気温が26度より下がれば
再熱除湿で温度を上げます



理由は後述しますが


東芝、富士通なども
再熱除湿していますが


日立、三菱の2社だけは
今の高断熱高気密住宅に
圧倒的なメリットがります






・古い家には余り効果がない・・・



一時期は全メーカー
再熱除湿がありましたが




今は半分以下なのは



思ったほどの効果が無く
訴求効果も無かったので




何しろ夏に暖房を使うという
「もったいない感じ」が強くて



そこまで売りにならなかったのですが



エアコンd


もちろん日立や三菱の
再熱除湿も



温度キープや+1、2度位なら
ハイブリッド方式などと同じ



室外機の排熱を使うので
今は電気代もそこまでは
高くありませんが






昔の住宅は


各部屋にエアコンがあって
家の気密はスカスカですから



その部屋だけ除湿したって
効果が薄いですし


そもそもエアコンの
効率も悪い家なので



再熱除湿するよりも


エアコンの効きが悪い分
普通の弱冷房除湿で
充分だったのですが







ところが今の住宅は
エアコン1台で
すべてを快適にするほど高性能ですが


例えば


梅雨や雨の時に
湿度優先で50%ほどまでに下げたい場合に



除湿する為には
冷房しないといけないので




家の性能が良すぎて
弱冷房方式では


部屋の気温が20度とか
とんでもない温度まで下がってしまいます





しかし冷房しないと動かないのですから
こうなると


高性能は家では使えません





「昔の家は
湿度が高い時期は暑い」


というのが当たり前でしたが


今の家は
梅雨や秋雨など時期は


低温多湿という
問題が起きています




夏季、冬季は
24時間エアコンを入れっぱなしという
家庭も多いのですが



5月、6月はもちろん
地域によっては7月、8月も



家の性能がいい=エアコンが効きすぎる


という図式ですから



再熱除湿が無いと
過ごしやすい湿度にするには
寒くなりすぎるという



昔では考えられない
悩みが出て来ます






・他メーカーも作ってますが・・・



私の兄は30年以上
日立製作所で働いているので


まあ日立推しですが(笑)



実際、兄に聞いても
この再熱除湿というか



家庭用のエアコンは
日立と三菱が抜けてます



・三菱のムーブアイ
・日立のくらしカメラ


エアコンe


この機能によって


・人
・料理
・窓
・部屋干しの服


など、湿度の高い場所を
判断して



ピンポイントで湿度を下げれます



エアコンf


これって昔の
気密性が無い家だと


ある意味無駄な機能なんですよね



家の色々なところから
外気が入ってくるので・・・




業務用に強いメーカーは
一気に冷やす、暖める力が強いですが



今の家は高性能なので
そこは重視しなくて大丈夫ですし



家の性能が上がった事で



エアコンの別の問題も出て来ます






・この2社を高断熱高気密で勧めるもう一つの理由




湿度の問題以外にも
この2社が今の住宅向きなのは



家中快適とは言っても



夫婦、子供など
家族で希望の温度が違う場合があります





一般的には
男性の方が低い温度を好むかと思いますし


我が家でも
特に仕事終わりなどは



・暑い屋外で動いて来た私と

・寒いデパートにずっといる妻では


希望の温度が違ったりします・・・






昔はエアコン+扇風機で



基本はエアコンを入れて
暑い男性はそこから
扇風機の前にいたり



そもそも家の性能が悪いので
エアコンの近くだけ涼しいとか
ありましたから



暑い人はエアコンの近くに
いけばよかったのですが




今の家は性能がいいので
全て同じ気温になりますから
夫婦で「寒い」「暑い」問題が出て来ます




エアコンg


この2社は人認識しますので


暑い人には
そこに風が行くようになっていますから



夫婦で理想の温度が違っても
解決しやすいです



エアコンi-2


こんな感じで
人それぞれに風を出したり
逆に風よけってモードもあります



何しろ昔の家と違って




家の中に涼しい場所と
そうでも無い場所ってのが
出ませんので




そうなると
夫婦間、家族間の
温度調整って機能は
かなりのメリットがあります












・寝る時は風よけ



まあ起きてる時は
妻が寒いとかいっても


動いていたりすると
平気だったり


若干は我慢も出来ますし


そもそも寒いって思う方が
服を1枚着ればいいんですが





今の家で問題は
一緒に寝る時です


エアコンh


我が家はここに夏の間は


右から「私」「お兄ちゃん」「妹」「妻」の順で
寝るのですが





私が「ちょうどいい」と思う温度だと

妻は「寒い」と言うので


エアコンi


こちらの風よけを使います



寝る際には
左半分は風よけにしますので



暑がりの私とお兄ちゃんには
人認識で風が当たりますが


妻と妹には
一切風はあたりません



こうすれば
理想の温度が2度くらい違っても


問題ありません





・エアコンを過信しすぎる工務店さんに注意



エアコンの最上位機種と廉価機種だと
15万円ほどの価格差がありますが



その金額分を
家の快適性を上げるなら
30万円以上はかかるので
凄いお得だと思っています




たしかに安い機種でも



今の高断熱高気密住宅なら



家の温度はどの安いエアコンでも


・夏は簡単に下がり
・冬は上がりますが


夫婦の希望温度差などは
考えていませんし



気温は丁度いいけど
湿度だけ高いって事も考慮出来ません



まあ夫婦の温度差や


調理、生活で
湿度も各家庭変わりますから


それは仕方ない事ですが・・・



特に一年中
「温度26度 湿度50%にしたい」なんて時は


絶対に再熱除湿が無いと
出来ない日も結構多いです




なかなか新居で住み始めるまで
想像が難しいので


家が高性能=安いエアコンでOKって
思う人もいるのですが



例えば
デパートなどに行く場合に


店内は涼しくて快適でも
妻は寒がったりしたら


その時点で夫婦で
理想の温度差が違うので



カメラ機能付きの
エアコンの方がいいと思います



ちなみに
日立でも三菱でも


再熱除湿+AI付カメラは
最上位機種のみになりますが


ここの10万~15万円の差は
払う価値があると思います



せっかく快適な生活にする為に
何千万円もお金掛けるのですから


温度はよくても


湿度、夫婦の希望の温度などは
エアコンで解決するしかありません



まあ、夫婦の希望温度が同じだったり



旦那さんの温度を優先して
自分はカーディガンを着たりする
「優しい人」なら
カメラは無くてもいいんですが



再熱除湿は必須機能だと思いますね



後は、どっちも引かない性格の夫婦だと
カメラ機能も必須です・・・





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング




















2020年02月15日






今年の正月休みに


光熱費a

住宅展示場に行きました(笑)



家を買う予定は無いのですが・・・



新幹線の乗り物や
スタンプラリーがあって

光熱費b

子供がイベントに行きたいと言うので



家を建てた後でも
外構やウッドデッキなどの参考になりますが



さすがにモデルルームに入って
「家を見に来ました」とかはしませんけど


・・・・
・・・
・・



しかし、どのハウスメーカーも
必死に呼び込みをしてますので



某メーカーさんの
入り口の看板を見ると


「光熱費で年間16万円得するので
家を建てた方がお得ですよ」って




なかなか目を引く看板があったので
ちょっとチラシを見ると

光熱費c
(こんな感じのチラシがありました)

このような看板があって




4人家族の場合


一般住宅での年間光熱費が28万円
(毎月23,300円)


某メーカーで建てた場合の
年間光熱費が12万円
(毎月10,000円)


という事で
30年で480万円変わりますよと


入り口の営業さんから
説明されて



「なのでタマホームなどで
建てるよりお得です」と言われました



ローコストと比較すると
必ず名前が出るタマホームも
「いい迷惑ですが(笑)」



その某メーカーの
価格や性能は
だいたい分かっていますし


タマホームなら
我が家の性能と似たようなものですから


「タマホームにすると
そこまで光熱費かかるんですねぇ・・・」


なんて話しをして
特にモデルハウスの中に入る事はありませんでしたが



さらに一条工務店の
webサイトを見ると

光熱費d


年間214,000円も違うと
記載がありますが



絶対にここまでの差は出ない
理由があります





・絶対に光熱費で年間16万円や21万円も得をしない


これは自信を持っていいますが


ものすごい高性能な家と
我が家のような
ローコスト住宅を比べても


絶対に年間16万円も変わりません




なぜかと言うと

光熱費d-2


我が家も
例と同じ4人家族ですが


1年間トータルの
電気代が16万円かかっていません



ちなみに
オール電化なので
ガス代は0です


ちなみに我が家は
太陽光がありますので


実際はもっと安く
実際の年間電気代は
65,000円ほどですが



太陽光を抜きにしても
年間で158,000円ですから



どうやっても
年間16万円も得しようがありません



本当に16万円得するなら
太陽光パネルなど無しで
電気代が0円になってしまいます・・・






しかも、これは
冷暖房費ではなく
全部の電気代ですから

光熱費e


1年で一番安い
5月~6月の平均電気代が
約7,500円です



この期間はエアコンなんて
使いませんので


冷蔵庫やテレビ
パソコンなどなど


冷暖房費とは
関係ない電気代です




なので、冷暖房費とは
関係ない電気代が


約7,500円×12ヶ月で
90,000円かかりますから



それ以外が
全部冷暖房費としても



実際にかかった
年間の電気代158,000円から


毎月かかる冷暖房費以外の
電気代90,000円を引くと


年間の冷暖房費は68,000円です


年間で68,000円しか冷暖房費が
かからないのに


16万円や21万円も
差が出るわけがありませんね






決して我慢している訳でもなく
1日中暖かく快適に生活して
この冷暖房費です


もっと寒い地域なら
冷暖房費はさらにかかりますから
これくらいの差が出るかもしれませんが


甲府市の住宅展示場で
「16万円得します」と言うのは
誤解を招くというより
ただの嘘ですね・・・


ちなみに住んでいる場所の
断熱等級の地域は
5地域になります





・一条工務店の誤解を生む記載



どうして実際には
そこまで差が出ないかと言うと

光熱費f

(名古屋のモデルなので断熱等級地域は6地域です)


こちらの比較対象になる
次世代省エネ基準Q値2.7は


「次世代」という名前ですが
実際は平成11年の基準です





そしてQ値2.7は


・高性能じゃない普通の10Kグラスウール
・アルミサッシのペアガラス


これでも可能な数字なので


20年前の家なら
次世代かもしれませんが



今の家の基準なら

光熱費g

よくチラシに入っている
768万の家などは分かりませんが
(これでも今はそこそこ性能ありそうですけど)



タマホームクラスの
ローコスト住宅なら
(大安心の家クラス)



ここまで悪い性能ではないですから
ここまで光熱費に差が出ません

光熱費h


今ならローコストでも
高性能グラスウールや吹付け断熱
サッシの熱貫流率も最低2.33はありますから




Q値1,9にまで
持って行くことは
普通に作れば充分可能です








・実際にどれくらい光熱費に差が出るか


ここまでは差が出なくても
当然ですが一条工務店などの方が


ローコストな我が家よりは
光熱費は安く済みます


その分建築費も高いですけど・・・




とはいえ、いくら住宅の価格が安くでも
寒い家では建てる意味が無いですし



平成11年基準のQ値2.7では
おそらくエアコン1台で
家の中全部を暖めるのは不可能です



Q値1.9までいけば
エアコン1台で問題なく暖かいですし
実際に住んでいて「快適だなぁ」って思います



一条工務店の
シミュレーションだと

光熱費i
(i-smartで0.51 ブリアールやグランセゾンで0.98と記載してあります)

このようになっていますが


こちらのシミュレーションは
述床面積が50坪
さらに365日、24時間冷暖房を
使っているので


我が家の大きさは
延床面積35坪と4人家族なら
ほぼ標準の大きさだと思いますが



これで我が家が
実際にかかった冷暖房費
68000円で比較すると

光熱費j

だいたいこんな感じです


実際にはC値や
面積、間取り、窓の大きさなどなど


色々な物に左右されますけど


一条工務店の
シミュレーション通りに計算すると
こうなります


やはり
一条工務店などの性能は
凄いなぁと思いますけど


コスパだけで考えたら
我が家の68,000円と
i-smartの15,000円の差は


年間で53,000円なので

30年間では160万円の差です



建物価格は500万円以上違いますから
性能がいい事は間違いはないですが


冷暖房費で得になるという
宣伝文句は半分嘘です



「20年~30年前の家の性能と
比べたら得ですよ」


なら正解だと思いますが


分かっていて嘘言っているのか
営業さんが本当に知らないのかは
分かりませんが


タマホームと比べても得するのは
間違いですね・・・



もちろん
色々探せば


地場の工務店さんで
我が家と同じくらいの建設費で
ずっと性能がいい家もありますが




大手メーカーで宣伝している
「光熱費を考えると得ですよ」
というのは


実際に我が家の冷暖房費が
68,000円な以上
間違いですね



ローコストで建てた私が言うのも
何ですが


高性能なメーカーは
もっと快適性とか
エコとか売りにすればいいと思うのですが



得をするって言うメーカーが多いですね


「余り売りの無いハウスメーカー」
こういう事言うのが多いのですが


もっと高い
ヘーベルハウスとか積水ハウスとかだと


宣伝も
そういう次元で戦ってないですし(笑)







◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング








2020年01月26日






バルコニーがある家だと
特に考えずに


2階のエアコン室外機を
バルコニーに設置する方がいると思いますが



ハッキリ言って良くないです・・・




数少ないメリットの見返りに
かなりのデメリットがあります・・・

室外機a



我が家は2階のエアコンは
まだ夫婦の寝室しか設置していませんが
室外機は1階に設置しています



室外機b



こんな感じでまっすぐ下に
配管を降ろしています





・バルコニーに室外機を置くとどうなるか・・・



一番のデメリットは

室外機c


ここに設置すると
バルコニーのメンテナンス時に
室外機を一度外さないとなりません




我が家は普通のFRP防水なので


室外機d


5~6年に1回のスパンで
トップコートの再塗装をします




これを怠ると
10年から15年位で
FRPの防水層まで傷が入るので
メンナンス費用が高額になりますから



5~6年に1回は
トップコートを再塗装した方がいいです



これさえれば
FRP防水層

15年程度は持ちますから

(大きな地震などなければ


この時に初めて
FRP防水層の再補修をすればいいので



トップコートの
再塗装はそれほどお金もかかりませんし



業者に頼らず自分で
DIYも出来ますが
(材料費だけなら1万円かかりません)


もしここに
室外機が置いてあったら


室外機の配管業者を呼んで
一度外して貰わないと
再塗装が出来ないので



手間もお金もかかってしまいます



もし位置的に
どうしても室外機がベランダ設置になるなら



将来持ち上げられるように
配管を1メートルほど余裕を持って



室外機裏に隠すように
施工して貰ったほうが
将来のメンテナンス費用が減ります

室外機e



配管に余裕が全然無い場合は
持ち上げる事すら不可能になる事があります





・基本は全部1階に置くようにする




1階のエアコンは
当然室外機も1階に置くと思います

室外機f

こちらは1階リビングエアコンの
室外機です



子供が小さいので
指を間違って入れないように
色々対策しています









そして2階にある
寝室のエアコンは

室外機g

ここに設置していて
配管はそのまま1階まで
降ろすように施工しています


2階にあるエアコンで
室外機は1階に設置すると


配管が長くなるので
2万円程の追加料金がかかりますが



バルコニーのメンテナンス以外にも

寝る時の騒音の問題もありますし


バルコニーは洗濯物を干すのがメインですから
南側の直射日光が当たる場合が多いので


1階に設置する費用で
2万円ほど掛かっても


絶対に1階に設置した方がいいです





将来子供部屋になる予定の部屋は
まだエアコンは設置していませんが

室外機h

ここに設置する予定です



間取り図だと窓がありますが
天井まで窓ではないので

室外機i

取り付ける場所の確保は
問題ありません



我が家の間取り図にはないですが


設計士さんが
「なんとなく」
エアコンや室外機まで書く場合もありますが


バルコニーに室外機を書いたからといって
そこに置いたらダメですし


また置く必要も
ありません


まあ間取り上
1階に設置出来ない
可能性もありますので


最初から全部屋の室外機を
1階に置けるように
設計した方がいいです



2階から1階にストレートで伸ばしても
4mほどですから


10m離すと
フロンガスを追加しても
エアコン性能が1割ほど落ちてしまうので


なるべくまっすぐ設置出来るように
間取りを考えた方がいいと思います










・どうしても設置場所が無い場合・・・



既にバルコニーに設置前提で
建ててしまった場合は

室外機i-2

こんな感じの壁掛けする方法もありますし
(見た目は悪いのでオススメ出来ませんが・・・)




我が家は田舎なので

室外機i-3

土地から建物の距離は
左側だけ隣家があるので150cm


奥は100cmで
右側はたくさんありますが


都会の家だと建築基準法の最低ラインの
50cmって事も多いですから


1階に置いたら
隣家のクレームが・・・
なんて場合もありますが


家電量販店ではなく
ちゃんとした業者なら


配管は10mほどでしたら
伸ばせますので


正直な所
取り付け工事費が安い以外に



バルコニーに室外機を置く
メリットって無いですし


その割りにデメリットも
多いので


1階直置きで
設置するのがいいと思います






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング










2020年01月14日






新築の際に
最初からエアコン用の配管を施工しておく
「先行配管」(先行スリーブ)

先行配管a

このように最初に用意しておくか





最初に穴は開けないで
エアコン設置時に穴を開けるかという話しです

先行配管b

こちらは我が家の画像です


エアコン用のコンセントは
設置してありますが


我が家は先行配管は
一切しませんでした



どちらにしても
メリットデメリットがあって




特に家の作りによっては
絶対に先行配管をしておいた方がいい場合もあります





・先行配管をしたほうがいい場合の作り


あらかじめエアコンの配管を
施工しておく


最大のメリットは
「間違いない施工」です



特に家電量販店や
ネットで購入した際に


施工業者が割りと適当だった場合に




断熱材や筋交いを破損してしまい
家の気密性能や断熱性能が下がる場合があります

先行配管c


このように筋交いを
壊されたら大変ですし





特に注意をしたいのが

先行配管d

グラスウール断熱の場合


後から適当に施工されると
袋がやぶけた状態のまま放置されて


そこから湿気が入り
グラスウールがボロボロになる可能性も
結構ありますから


グラスウールの場合は特に
先行配管をした方がいいかなぁって思います



ハウスメーカーで
最初からスリープを施工すれば


断熱、気密の事は
当然家電屋さんの下請けさんより
詳しいですし


ちゃんとした施工も出来ますし


万が一何かトラブルが起きた場合は
ハウスメーカーの保証で修理が出来ます





・我が家が先行配管をしなかった理由


先行配管をした場合の
一番のデメリットは



「見た目が悪くなる」という可能性があります

先行配管e

こちらは我が家のリビングのエアコンですが


後で配管を通せば
当然ながらエアコンの裏に穴を開けれますので
配管は見えませんが



最初に配管を通すと
購入したエアコンの機種、大きさや
設置する位置によっては
穴が見えたままになってしまいます



先行配管f

この位置に
配管穴があればエアコン設置後は
見えませんから



新居完成後
すぐにエアコンを設置する場合なら



候補のエアコンが決まっていれば
サイズも分かるので問題ないとは思いますが


先行配管g


我が家の場合
子供部屋なんてまだまだ使いませんから
エアコン設置は10年近く先になりますので


コンセントだけ設置して


スリーブ
先行配管はしませんでした








・引越し後すぐに設置するリビングにも先行配管しなかった理由


10年近く設置が先の
子供部屋はともかく


引渡し後すぐに
設置するリビングにも
先行配管は行いませんでした


まあ
レオハウスでエアコンを購入しない場合
基本スリープはしないという事で


希望した場合に
結構な金額がかかるというのと





それでも先行配管をしなかった
理由としては

先行配管h

筋交いや制震ダンパーの位置は
写真に撮って全て分かりますし


もちろん設計図にも載っています



こちらを確認出来れば
筋交いなどを壊される事も無いですし


吹きつけ断熱なので
グラスウールと違い袋が壊される事もないですし

先行配管i

工務さんから
「自分でするなら使ってねー」

缶のアクアフォームを頂きました





仕事上、施工業者さんが不安なら
先行配管j
私自身でエアコンの家の壁どころか
コンクリートのコア抜きも出来ますし


兄も日立で働いていて
学生時代はダイキンの下請けで
取り付けしてましたので


兄弟だけでエアコン取り付けが出来ますから
施工に関しては心配していないので(笑)




先行配管はしませんでした







最近ではこのような
高気密、高断熱を理解している
エアコン設置業者さんもたくさんいますので


安いからとネットなどで
買いたいけど


設置はちゃんと出来るか不安という方でも
ちゃんと施工出来る業者さんも多いです


先行配管をする、しない
どちらの場合でも


施工ミスすると
かなり気密、断熱にダメージを負うので


業者選びと施工のチェックは
念入りにした方がいいと思います






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング







2019年12月11日





我が家に遊びに来る友人で
初めて来る方に



結構な割合で

「床暖房いいねー」

とか

「床暖房あるんだ」

とか
言われるのですが



ローコストな
我が家には
そのようなシステムはありません

床暖房a

暖房とかエアコンとか分かってない
我が子ですが


お風呂上がりなどは
パジャマのズボンも履かずに
遊んでいます



予算もありますが
まだ子供が0歳の時に建てたので


全館床暖房とか
お昼寝などさせるのに
暑くなりすぎないかなぁとか
心配したので



設置は消極的でした


・・・・
・・・
・・




我が家の暖房システムは

床暖房a-2

リビングにある
エアコン1台だけで


家の中全てを暖めています





最近の家ですから

吹きつけ断熱とか
ダイライトのパネル工法とか


ちょっと前の家と比べたら


ある程度の
高断熱、高気密はあると思いますが


ローコスト住宅ですから
超高性能って訳ではありません


それでも
エアコン1台で全てをムラなく
暖める住宅性能はありますが


「床暖房が付いている」って
勘違いされる理由は


我が家の
エアコンにあります





・床暖房機能があるエアコン?


本当に買って良かったと思える
我が家の日立のエアコンですが



日立の白くまくんで
一番高いXシリースです






こちらの機能の1つに


床暖房b



床暖房機能があります



単に風向きを
下にして


床を暖めるなんて
機能ではなく


床暖房c


カメラで分析して

・人の体温
・ソファやテーブル
・床の種類
・床の温度


こちらを判別して
自動で暖めるので


知らない人からすると
床暖房があると勘違いされます



さらに
「ゆか暖」機能が別途あり


床暖房d



床を判別して


幅は180℃
奥行きは15mまで届くという


なかなか優れた
エアコンになります





・工務店のちょっとした疑問・・・


家をいくつか見ていた時に


高断熱、高気密が得意な工務店さんだと


「ここ10年で凄い住宅が進化したので
エアコンは小さくて安いのでも充分」

という話しをしていました




実際に我が家も


床暖房e


23畳用のエアコンですが




この畳数というのは
昔の基準の家で決めてますから

床暖房f

1階と2階を1台で
暖めていますが


これ1台で
40畳ほどを暖めている計算ですが
充分暖かいです



工務店さんや
ハウスメーカーの方も


家の進化には
非常に詳しいのですが


エアコンの進化には
そこまで詳しくないので

床暖房g


今のエアコンの
性能はそこまで知らない感じでした










・エアコンの進化には詳しい兄


私の兄は
30年ちょっと
日立製作所で働いているので


家電の進化には
非常に詳しいです


その為に
我が家の家電は

エアコン以外にも


冷蔵庫や電子レンジなども
日立製なのですが


床暖房h

こちらは三菱のエアコンですが



実際カメラ機能に関しては
日立と三菱の性能が抜けていて


パナソニックも
最上位には付いていますが
まだオマケ程度の性能ですね



兄が言うセリフに

「日立と三菱は
家電なんかで儲けようと思ってないし
白物家電は宣伝費だ」


という事で
かなりコスパが高いと言ってました(笑)


昔ならともかく


今の時代はちゃんと
家電でも稼がないと
撤退しちゃうと思いますが・・・


実際エアコンの進化で
暖かさ、涼しさが
かなりカバー出来るので


家の性能をかなり
高性能な所まで上げると


すぐに50万円、100万円と
値段が上がってしまいますが


エアコンなら
普及品と高級品でも
10万円、20万円の差ですから


エアコンの性能を
上げるというのは


かなりコスパに
優れていると思います





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング






2019年11月08日





今の家は
ほとんどの場合


「石油ストーブは使わないで下さいね」って
言われます



我が家も工務さんと話をしましたが



結論として
「使わないで下さい・・・」という事で


石油a


賃貸アパート時代に使っていた
石油ファンヒーターは


2台あったのですが
知人に差し上げました




もちろん今の家は優秀ですから
エアコンだけで暖まりますし



うちの子供も冬でも
お風呂上りに下着のまま
リビングを走ったりしてます



家の中全部が暖かいので
気温に関しては問題ありませんが


しかし、3年目の冬に向けて
「ストーブ使いたいなぁ・・・」と思っています





・エアコンがダメって訳では無いですが


石油b

2年間冬を過ごして
エアコン1台だけで全く問題はないです






光熱費だって
エアコンと石油ストーブで変わらないか
エアコンの方が効率がいいですし



灯油を買いに行く手間もありません



しかし、ストーブを使わない生活を2年経験して



「ストーブの暖かさって気持ち良かったなぁ・・・」
最近思うようになり



それ以外にも
今の家は特に冬は乾燥が凄く



しかもエアコンを使うともっと下がりますから

石油c

我が家もリビングに1台
スキップフロアに1台
加湿器があります



灯油を使う石油ストーブなら
水が出来るわけですから
湿度は上がります


ちなみに

灯油を1リットル使うと
水も約1リットル排出されるので



そこそこの加湿になります




石油ストーブだけ使うならともかく


あくまでもエアコンがメインで
サブ的利用程度なら


この程度の加湿なら
内部結露の問題は起こりませんし


むしろ加湿器の利用が
若干減るレベルです





・実際どれくらい空気が汚れるのか


そもそも昔の気密性が全然無い家でも
石油ストーブは換気して下さいって
書いてある位なので


結構空気が汚れます



今の家は

石油d

24時間換気システムがありますので
「これで案外どうにかなる?」って
思いましたが



これでどうにかなるなら
石油ストーブを
「使わないで下さい」とは言いませんので




どれくらい空気が汚れるのか調べてみると


石油e



国民生活センターに
実験結果がありました





まずは二酸化窒素のテストです

石油f


私の職場は
廃棄物の焼却施設がありますから


半年に1回かならず測定試験がありますが
この数値が0.1を超えたら
営業出来ない数値です



ちなみにこの数値ですが
医療関係のサイトから引用すると



0.1ppm 程度で喘息患者等に呼吸機能の低下をまねき


0.2ppm を超えると慢性気管支炎患者や
児童に呼吸機能の低下がみられるようになります



という事なので子供が小さいと
0.2以上はダメっぽいですが



それが機種によって0.5~1.0以上ですから
やはり空気は結構汚れますね


石油g


こちらが1時間に1回
2箇所の窓を1分間全開に換気したデータですが



1時間に1回の換気では
間に合わないくらいの数値になっています



大人だけなら平気だと思うのですが
小さい子供がいますので


これだけ見ると
ちょっと使うの怖いなぁ・・・って思います








・部屋が大きければ大丈夫?



とはいえ、こちらのテストは



6畳の部屋でテストしています
(6畳のプレハブで窓は2つの部屋で
9畳用のストーブを使っています)




我が家で使えば

石油h

1階がLDKとスキップフロアで約24畳と
吹き抜けもありますから



1台で30畳以上に空気が流れるので
単純計算したら汚れも5分の1になると思います
(単純計算なので詳しい方いたら教えて下さい



石油i


この銘柄3だけが数値が低いので
(それでも0.5ありますが)


石油j


トヨトミのダブル消臭機能付という
ファンヒーターなのですが



これを使えば
仮に濃度が5分の1になるなら



この機種なら
二酸化窒素濃度が0.1で
運用出来る気がします





・やっぱダメっぽい?



という事で
今年は石油ファンヒーターでも買おうかなぁ



買ったらブログに
書こうかなぁなんて思っていたのですが

石油k



日本ガス石油機器工業会
という所が実験結果は
「若干高気密の家だから仕方ないんじゃない?」って発言をしていて




さらに、その返答があって

石油L



「いやいや高気密じゃなくて普通の住宅と変わらないよ」
って答えています





そしてこちらの実験が



石油m


2007年と12年前ですから



今の家なんて
この実験をした年代と比べたら



圧倒的に
高気密、高断熱ですから



やはり今の家に
石油ファンヒーターを使うのは
厳しいっぽいですね・・・




そうは言っても
昔の家だって


石油ストーブを使えば
多分ですけど


二酸化窒素は0.1以上だったと思いますし



大人だけで
マメな換気とかすれば


大丈夫な気もしますけど
(あくまでも自己責任ですね)



うちは子供小さいし
マメに換気しないっぽいので



素直にエアコンだけで
暖房します



でもディーゼル自動車も昔は
空気汚れてましたけど


今は排ガス規制で綺麗になったので
ファンヒーターも進化しているかもしれません



その辺詳しい方がいましたら
是非教えて下さい



◆参加ランキング◆



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング








2019年10月24日





新居に合わせて
エアコンを新しく購入される方は多いと思います


エアコンa

我が家もリビングに1台
寝室に1台と


2台購入しました


我が家のエアコンは
2台とも日立「白くまくん」
Xシリーズですが



同じメーカーで
同じ畳数でも


かなりの値段差があります

エアコンb

リビングで使っている23畳用だと4種類

寝室の8畳用は5種類もあります




店員さんは
「高い機種の方が省エネなので
長い目で見ると得ですよ」って


まるでセキスイハイムの営業さんみたいな
セリフをいいますが(笑)



じゃあ10年間使ったら
どちらが得かと言うと




同じ日に見た
価格コムのデータだと



我が家も使っている
23畳用の一番ハイスペック機種


RAS-X71J2は

エアコンc


240,000円です










23畳用で一番安い
RAS-G71J2は

エアコンd



180,400円になっています




2機種の価格差は
約6万円ですから


10年間の使用と考えると


電気代が1年間に
6,000円の差が出れば
高い機種の方がお得になります






メーカー発表の年間電気代は
高い方のRAS-X71J2は


エアコンe


57,564円





安い方の機種
RAS-G71J2だと

エアコンf


80,568円



メーカー発表だと
年間23,000円も差があるので


この計算通りだと
3年間で元が取れてしまいます



しかし、ちょっと調べると
実際はここまで差が出ないのが分かります





・期間電力消費量ってどうやって出す?




メーカー発表値ですが

エアコンg


東京をモデルとして


冷房を5月23日~10月4日
暖房を11月8日~4月16日まで


毎日6:00~24:00まで
使用した場合です



モデルの住宅が
JIS C9612による平均的な
木造住宅とありますが



JIS C9612は過去に10回ほど
改訂して


最新は2013年改正ですが



モデル住宅は新しくなっていないので
昔の隙間が多い家を想定しています




今の高断熱、高気密の住宅なら


それほどパワーを使わずに
エアコンが効きますので


2機種の電気代の差は
ここまでは出ませんし



今の家なら実際23畳でも
さらに1、2ランク落として


20畳、18畳でも大丈夫です



実際我が家では
23畳用1台で


1階全部と吹き抜け、寝室まで
暖房してますので


畳数でいえば35畳程度ありますが
充分暖かいです



とはいえ



高い機種の方が
省エネな事は間違いなく


エアコンh


一番高いRAS-X71J2は
省エネ率が137%


一番安いRAS-G71J2は
省エネ率が100%ですから


寒冷地で
エアコンをよく使う家庭なら


10年スパンで考えたら
6万円程度の差なら
元は取れますが



10万円の差は
なかなか元は取れませんから



エアコンをそこまで使う地域じゃなければ
一番高い機種と安い機種の差は
電気代では埋められませんから



お金の面では
安い機種の方がお得です








・損得以外にハイスペック機種は凄い




こちらがX71とG71の
機能比較です

エアコンi



赤い丸を付けた機能が
高い方の機種「X71」にしか無い機能です



実際に使っていて
便利な機能は



エアコンj


やはり「くらしカメラ」です


人を察知して
サーモグラフで温度も感知するので


私が動くとエアコンの風も
私を追尾して動きますし


私の体温が下がれば
風を当てなくなります



間取りもサーチするので
ソファなどの障害物は
自動で避けますし



とにかく無駄がありません

エアコンk


カメラで人を追って


6枚のフラップが
独立して動くので


きめ細かい動きが可能です

エアコンL


家族で希望の温度が違う場合には
エリアを指定してエアコンを動かす事も出来ます



これだけ違うなら
6万円高いだけなら
お得だと思いますが



夫婦の希望の温度で
揉めた事が無いなら


要らない機能かもしれませんね
(我が家は結構揉めます・・・)





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング






2019年07月24日





今の家は
賃貸アパートの時に比べて
冷暖房の効率がかなりいいので


光熱費は前よりずっと
下がっているけど
夏、冬でも快適に暮らせて


非常にありがたいのですが


もう一つの新たな問題が出て来て



私と妻で快適と思う
温度が全然違うという事です



昔の賃貸アパートだと
家の性能も悪く


エアコンもアパートに付いている
安物だったのもありますが


妻の方が寒がりですが
エアコンの風を真下にすると

エアコンa

同じリビング内でも
こんな感じに涼しいゾーンと


そこまで涼しくないゾーンがあって
温度差が生まれます





・高断熱、高気密の弊害?・・・


超高性能では無い我が家でも
今の家だと


ある意味残念な事に
家の中に温度差が出ませんから


エアコンを入れると
「寒い」「暑い」で揉める事になります

エアコンb

日立のエアコンで一番高性能なXシリーズなので



エアコンc

エアコンに「くらしカメラ」というのが
内蔵されていて


私が動くと風も動いたりする
かなり高性能なエアコンで



エアコンd

エリアで分けて
風を当てたり避けたりも出来るのですが


8畳の寝室に
どのような高性能なカメラ付エアコンがあっても


残念ながら高断熱の今の家は
部屋中全部涼しくなってしまいます


その結果私と妻で
希望の温度差が5度以上違いますので


「寒い」「暑い」と揉める事になります
 


私の希望は
「冷房 28度設定」か
「ドライ 湿度50%」設定なので


そこまで「寒い」という訳ではないのですが


妻の希望は
最近の気温でも
「エアコン無し、窓を開ければ快適」と言うので


せっかく光熱費も下がり
家中快適な温度と湿度に出来る家を建てて


毎月ローンを払っているのに


なんのために
我慢しなければいけないんだろう・・・
という風に思ったりもしますが



家建てて最初の夏は
妻が2人目妊娠してましたから

妻優先の温度に


・・・・
・・・
・・


昨年もまだ妹は0歳でしたから

妻優先の温度に



しかし今年は
1歳と3歳



しかも3歳のお兄ちゃんも
「暑い」と私の見方になってくれています








・という事でこうなりました・・・



少し位「暑い」なら我慢しますが


妻の希望の温度だと
私は夜中に起きるレベルで暑いです


普通に考えて
この温度差を解消する方法としては


寒いと思う方が長袖を着たり
秋~冬の布団を使えば解決すると思います



私はTシャツ1枚に短パンで
「暑い」ので、これ以上何も出来ませんが



ここで長袖を着る妻なら
簡単に解決しますが



「寒い」という妻もTシャツ1枚で

エアコンe
さらにニトリの涼しくなる薄い夏掛けです


しかも寝始めたら
その薄い布団すら取ってますから


普通の布団掛けたり長袖来てくれれば
簡単に解決出来ると思いますが



同い年の妻って言うのは
こういう時に


「絶対に引きませんから・・・」



エアコンf

私と3歳のお兄ちゃん
妻と1歳の妹で


別々に寝る事になりました



お兄ちゃんが自分の部屋が欲しいというまで
まだ7~8年ありますから


とりあえずこれで大丈夫ですが


1歳の子供が朝起きると
汗が凄いですし


今年は涼しいとはいえ
ここ数日は結構暑くなってきましたし


雨の日は湿度も高いので
エアコン無しの部屋で平気というのも


何のために家建てたのか
分からなくなりますが


逆に去年の暑かった日など
甲府も熱帯夜が多かったですが
それでもエアコン無しで平気なので


お兄ちゃんの部屋は
インナバルコニーなので
軒が長いので


うまく遮熱してますし
瓦屋根の遮熱効果もあるので


この辺は上手く設計出来たなと思います(笑)



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村





ローコスト住宅ランキング






2019年02月18日





何度か電気代の話をしていますが

私の考えは


「電気代を節約するより
快適な暮らし」

なので


今まで節約なんて
考えて無かったのですが


今月の電気代が

電気代a



29,717円と
約3万円になってしまったので


「ちょっとは節約を考えよう」と思いました



ちなみに太陽光収入は
今までで一番低くて

電気代b



3,534円なので
実質の電気代は26,183円でした






・去年との比較


去年の同じ時期は


電気代c




・電気代 25,194円
・太陽光収入 4,743円だったので



実質の電気代は
20,451円でした


オール電化ですから
ガス代や灯油代はかかりませんから


真冬で2万円なら
今までより安いと思っていました。



去年の同じ時期は
既に妹も生まれて


妻も育休中ですから


家族構成と家にいる時間も
同じです



「電気代を節約するより
快適な暮らし」


を維持しながら
どこを節約するか考えると・・・





・エアコンはそのままにします


電気代d

エアコンに関しては
冬は朝4:30に起動させて


だいたい寝る前(夜9時位)まで
ずっと動いています


こちらは去年も同じでしたが
去年の電気代では納得なので

このままにします



会社で
「この時期はストーブの前の取り合い」
なんて話をしてましたが


そう言えば前はそうだったなぁ・・・


今は1階、2階どこにいても
温度は20度あるので快適ですから


エアコン以外で節約します






・エアコン以外の節約できそうなもの



スマホやタブレットの充電など
微々たるものは計算に入れないですが


我が家で
割と電気代を使っているのは

電気代e

生ゴミ処理機です




電気代f



MAXまで入れて80円ですから
だいたい我が家の量だと

1回で40~50円位かかってると思います



こちらがだいたい月20回位ですから
毎月800円~1,000円ですが


これはゴミが減りますし
生ゴミは無くなるし


快適だし衛生にもいいです


去年も使っていたので
このまま使います








・浴室暖房も結構しますね・・・



電気代g

大人だけならいいのですが
子供は肩までお風呂に入らないし


お風呂に入っても
遊んでばかりなので

冬期は浴室暖房を入れてます




電気代h



家族全員入ると
1時間はかかりますから
弱暖房で1回32円


毎日ですから月1,500円かかります


節約して風邪でもひいたら
しょうがないですから


これも節約出来ません・・・






・何もないような・・・


トイレの便座も月300円位かかるので


トイレ2台で600円ですが
ひんやりするのも嫌ですし

3歳のお兄ちゃんも
トイレ行けるようになってきたので


嫌いになったら困りますから
そのままにします



加湿器も2台が24時間動いていますが
湿度が減って風邪やインフルエンザ
なっても困りますし




長男のアレルギーがあるから
自炊も増えるし



子育てのストレスもあるので
妻がテレビとブルーレイ点けっぱなしでも
仕方ないですし



電気代は
カード払いで


明細もネットで確認なので


妻は電気代が毎月いくらか
そもそも知らないです


そもそも

「電気代を節約するより
快適な暮らし」

と妻にも言ってますから


今さら節約しろってのも
おかしいですし




計算すると

賃貸アパートでの生活の時は


灯油代 4,000円
プロパンガス代 15,000円
電気代 6,000円


と、子供がいない時でも
25,000円はかかっていて


しかも家は寒かったですし




30,000円と聞くと
ビックリしますが



家族4人ならこんなものなのかなぁと
思うしかないですね


もう少し
太陽光のパネルを
増やせば良かったと思います



ちょっと本気になって


・朝は寒くても我慢

・トイレの便座も冷たくても我慢

・お風呂が寒くても我慢


これだけで月5000円以上は
簡単に節約出来そうですが



風邪引いたら医療費の方が
高くなってしまうので
とりあえずはこのまま生活します



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング