◆web内覧会

2020年02月10日






完成から3年後のweb内覧会


今回はダイニングとキッチンです




まずは3年経過した
ダイニングです

キッチンa



下の子(2歳)は
まだ椅子が使えないので
ベビーチェアが置いてあります




キッチンb


ダイニングセットは
東京インテリアで
テーブルと椅子4点で
122,000円でした



ニトリなら
5~6万円なので


我が家では
高い方の家具ですね



無垢材なので
「将来もいい味が出ますよ」


無垢フローリングのような
説明をされましたが



食事以外には使ってないので
フローリングなどに比べたら
傷なども無いですね



キッチンc

こちらが引渡し後






キッチンd

こちらが1年後に
床にマットを敷いた時ですが



3年過ぎても
余り変わってないと思いますが


引渡し時の写真に写ってる
営業さんから頂いた観葉植物は枯れました(笑)



現在4歳2歳の子供がいるので




ダイニングの最大の敵は
子供のシールなのですが


キッチンe

ベビーチェアには
色々と貼ってますけど



ダイニングテーブルと
ダイニングチェアは無傷です(笑)


とはいえ、シールを貼る事が生きがい
小さい子供が



これだけの
スペースでは
物足りないと思いますが




我が家では
好きなだけシールを
貼れるスペースがキッチンにあります





・子供の遊び場になったシステムキッチン




「シール貼るならキッチンに貼って」
言ってますので

キッチンf

こんな事になっています(笑)


普段はある程度になったら
剥がしていますが


web内覧会用に取っておきました



何しても平気な
タカラスタンダードのホーローですから



シール貼っても
簡単に剥がせますし



スチールタワシや
メラニンスポンジを使っても大丈夫ですし






こういったシール剥がし材も使えます


シール剥がし材は
木、布、プラ製品には
変色するので使えませんが
ホーローなら使えます



キッチンg


公式サイトで
油性ペン使っても平気だから
伝言板代わりに使ってねと書いてありますし



タカラスタンダード
使っている


高品位ホーローは



質感とデザイン以外は
システムキッチンとして
水と油、汚れに強いですから
完璧な素材だと思います




素材の制約上
デザインに限りがあるので
気に入らない人も多いですけど





キッチンh

こちらは「トクラス」の製造過程です


Berryだと
木を1枚づつ研磨して塗装してるらしいです



他の木材を使うメーカーだと
この辺も工場で機械がすると思いますけど






一方タカラスタンダードの場合は


キッチンi



キッチンj


硫酸に漬けたり
850度で焼き付けたりと




とても
キッチンを作る工程に見えませんが(笑)



そのため水、火、油には
大変強いので



デザインと質感が
満足出来る方なら




絶対にオススメです






・ワークトップの汚れと対処方法



汚れには無敵の
ホーローと比べると


我が家の天板ワークトップは
人造大理石なので



何しても平気って訳ではないですが
(ホーローなら火で炙っても平気ですが)




キッチンk

汚れや劣化に強い
アクリル人造大理石というのを使っています











とはいえ、3年も使用すると
1~2ヶ月経つと

キッチンL

若干黄ばんた感じになります



クレンザーでこすっても
平気らしいのですが


面倒なので(笑)


白くしたいからと
絶対に使ってはいけないのは

ハイターなどの塩素系漂白剤です



これをずっと使っていると
すぐに黄ばんでしまうようになるらしいので


かなり黄ばんだら
3ヶ月に1回くらいなら
平気だとは思いますが
(ハイターの説明書には人工大理石OKと書いてあります)


楽にメンテナンスしたい場合は


塩素系ではなくて
酸素系漂白剤を使います。



ほとんどの漂白剤が
塩素系で



酸素系の漂白剤は
ドラッグストアで売っているのは
ただ1種類

キッチンm


有名な
オキシクリーンです









ちなみに
我が家のキッチンは
排水口のフタがないので



キッチンn


100均で買った
ゴムパッキンでフタをします



オキシ漬けで
数時間すれば


キッチンu



気になってた部分も
分からないレベルまで白くなります










・収納は多いはずですが・・・



単純計算で
キッチンの収納容量は



前のアパートに比べると
倍は増えましたが

キッチンp

こちらが
前のアパートのキッチンです





これで全部ですので
これに比べると

キッチンq

ここだけで前のアパートと
同じ位ありますし



マルチ収納対面プランですので
上部や裏にも収納がありますし




キッチンr

かなり大きなカップボードもあるので


引っ越す前は
「こりゃ収納かなり余るなぁ」



なんて言っていましたが

キッチンs
(キッチンの引き出しの1つです・・・)


「おおぉぅ・・・」って感じで


これを写真撮って
ブログにあげていいのかってレベルですが(笑)


まあ、こんな感じで
収納に余裕はないです



子供の分が増えたのも
ありますけど


人間って
無いならなりなりに
色々工夫するので



逆に余裕があると
適当に使っちゃうんですね(笑)



間仕切りとか
引き出しの中の棚とかは


一切使ってないので


ちゃんと工夫すれば
まだまだ余裕は出ますけど



ある程度の容量があれば
無ければそれなりに
知恵を出すので


「ちょっと収納少ないけど予算が・・・」
って方は



多いからって余裕は出来ないって
パターンもあるって覚えておいて下さい(笑)


まあ夫婦ともズボラなだけかも
しれないですけどね




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング










2020年02月07日






3年目のweb内覧会と感想も
今回で4回目ですが


今回はリビングと
スキップフロアです



さすがに1日で
一番長い時間いるリビングは



3年経過すると使用感も凄いですが

リビングa

撮影したのは
1月の夕方5時30分ですが



この時間にこの温度で
快適に生活出来ている事に満足です



正月には私と妻の実家に行きましたが

「まだコタツないの?」って両方の親から
言われましたけど


そういう暖房は
本当にいりません




前のアパートでしたら
エアコン1台では


どんなに電気代をかけても
全然暖まらずに



石油ストーブの近くで
布団をかけて昼寝でしたが


今は家の中は春と変わりません


という事で
満足はしてますが



引越し時は
1歳のお兄ちゃんだけでしたが


今は
最近4歳になったお兄ちゃんと
2歳の妹なので
物が溢れています





写真右側にある
オモチャ収納だけでは足りずに

リビングb

ソファ裏にも
オモチャ収納があります





まあリビングに
ほとんど物がないのは最初だけで


リビングc


こちらが引越してすぐの画像です


リビングd


この壁が全部見えていたのは
最初だけですね(笑)





新居が完成したのが
上の子がそろそろ1歳だったので
どんどん物が増えて

リビングe


スキル「散らかし」を覚えるようになって(笑)






リビングf


妹が生まれたので
本当に物が全然無いのは
最初だけですね





リビングg


我が家は1階に別室がない
ワンルームの作りなので
この点は仕方ないですね




物を隠したいなら
リビングに隣接した
別室があった方がいいと思いますが



いつでも子供が見回せて
なるべく広いリビングが欲しかったので
このようになりました。



小学生になれば
ゲーム機やスマホを欲しがると思うので



物が多いのは
今がピークだと思いますし





・ついに本来の用途に使えるスキップフロア



3年間私の趣味スペース兼
荷物置き場として
使っていた



約3畳ほどのスキップフロアですが

リビングh


お兄ちゃんも4歳になって



こういうドリルで
勉強をするようになったので



妻から
「スキップフロアを半分明け渡せ」という事で




本来の用途である
子供の勉強スペースになりました

リビングi

一応「今のところ」
半分は私のスペースです(笑)


ここだと2歳の妹に邪魔されないで
勉強出来ますので



私とお兄ちゃんが
スキップフロアで



妻と妹が
リビングって場面も増えました




リビングm

妻の機嫌が悪い時は
親子3人で避難も出来ます(笑)





この「付かず離れず」の距離感が
非常に気に入っているので



興味がある人は
是非スキップフロアが
あるモデルルームに行って欲しいです




リビングj

元々ここで着替えたり
楽器演奏していましたので



ここには
会社に着ていく服なども置いてあります
(普段ここで着替えて会社に行きます)



ここに何を置いても
リビングからは一切見えないので
便利です




ただ楽器類は
スペースが無くなってきたので


リビングk

ほとんどが
物置部屋に移動になりました





リビングn


2階から見ると
このような感じになっています











・もし、もう一度間取りを作り直すなら



リビングに関しては
もう一度作り直すとしても


同じ間取りにする位に
気に入っていますが



まさか43歳で
2人目を出産するとは
思っていなかったので



我が家の想定間取りは
夫婦2人と子供1人になっています



前にレオハウスの感謝祭に
行った際に


「もう少ししたら屋根裏部屋増築します」って
話しをしましたが



スペースの確保を考えると

リビングL

吹き抜けの
スキップフロアに
天井付けて


隠れ家っぽくすれば
2階に収納部屋作れたなぁと思います



吹き抜けは
開放感もあって


エアコン1台で
家の中全部を暖かくするのに
非常に便利なので


後悔とかは無いですが


ずっと住む事になる家なので
「家族が増えるかも」って想定して


間取りを考えた方がいいですね


余ったら収納部屋に出来ますし













2020年02月04日






今回はお風呂脱衣場
そして洗面化粧台


3年経過した使用感と
劣化や後悔ポイントなどを紹介します





まずは浴室です

バスルームa


どんどん増えていく
子供のオモチャに
若干困っていますが・・・





新築時の画像がこちらです

バスルームb


オモチャが増えた以外は
特に変わってないです



バスルームc


写真だと差がないですが


実際にショールームで見た
人造大理石浴槽は
全然高級感が違いましたが



我が家の場合
人造大理石に変更は
差額が10万円って事で


諦めました・・・


人造大理石の方が
長持ちするとは思いますが


FRP浴槽の場合でも
そこまですぐには
ダメにならないですが


実家の古い浴槽なども
そうですが


長年使うと
表面の塗装が
傷ついたりザラザラしたりするので


10年位したら
再塗装になるとは思います・・・


とはいえ3年では
何も変わらないので


今の所は満足しています



バスルームd

浴槽は一番広い
1600ロングにしました


たまに夫婦2人と
子供2人の4人で一緒に入りますが


窮屈ですけど
4人でも入れます



子供が大きくなったら
4人では無理ですが


まあ大きくなったら
絶対に4人では入らないと思うので
その点は問題ないですね(笑)
バスルームk



最近では
ミナモ浴槽という
肩までゆっくり入れるタイプも出ましたが





我が家も
「節水よりもゆっくり入れるように」
ロング浴槽にしたのですが


バスルームl

子供の身長に合わせてますので
ロング浴槽で160リットルしか
お湯を入れてないです


エコベンチ浴槽だと1600サイズで
水位70%に必要な水が157リットル



ロング浴槽だと
水位70%に必要な水は
201リットル必要ですから



大人が一人で入っても
胸くらいまでですね


まあ子供が溺れては
困りますから



肩までゆっくり漬かるのは
もう少し先になりそうです





バスルームe


TOTOのサザナも選択出来ましたが



ほっカラリ床は
たしかにショールームでも

最初は
「これは気持ちよさそう」って思ったのですが


数分程したら
「まあ普通だな」って思ったのと


カビ掃除が大変って
ブログが多かったので



LIXILにしました

バスルームf


多分こっちのが売価が安いので
付属品が色々と豪華だったのも
選んだ理由ですが



特に子供が小さいと
う○ちがついたお尻をそのまま
洗う事も多いので


きれいサーモとか
くるりんポイとか


LIXILの方が
清掃が楽そうでした




実際掃除は楽なので
非常に満足しています



まあ普通のアパートに
住んでいましたから



給湯器じゃなくて
エコキュートの


「すぐお湯が出る」ってだけで
かなり感動しますので


どちらを選んでも
満足していたと思います(笑)




バスルームg

床の性能以外にも


今の家はお風呂の
気密性もいいですし


24時間換気の性能もいいのか
すぐ乾きますね



インナバルコニーもあるので
浴室乾燥は
使っても年1,2回ってとこです





・狭すぎた脱衣場の使い心地・・・



間取り作成の段階から
「ちと狭いかなぁ」とは思っていましたが


バスルームh


こんな感じで浴室が1坪で
脱衣場も1坪です


それほど大きく無い家だと
我が家と同じ大きさって多いと思いますが


やはり余裕があれば
脱衣場は1.5坪から2坪あれば
いいかなぁと思います


とはいえ
リビング、ダイニングに
スキップフロアや
玄関収納などなど


優先すべきスペースを
考えると
脱衣場は1坪になってしまいました



今はまだ問題ないですが


10歳頃までは
子供も一緒ですから


そうなると
子供も結構大きいので


ここで私と子供2人となると
かなり狭そうですし



夫婦の下着類や
タオルなどは全てこちらに収納していますが


子供が中学生位になったら
ちょっと収容容量が足りなさそうですし


下の子は娘なので
ここじゃ嫌って言いそうですし




将来の悩みは色々と出る感じです・・・











・こちらも将来の悩みどころな洗面化粧台



一番
「将来どうするんだ」って思う
洗面化粧台付近ですが


バスルームi

とはいえ
超ローコストにありがちな
750サイズではなく



900サイズなので


ほとんどのメーカーで
このサイズが標準だと思いますが



現在夫婦だけで
鏡の裏はいっぱいなのに


子供が
髪のセットを始める中学生位になったら
どのように収納すればいいのでしょうか・・・



まあ10年経ったら
私の髪が無くなって
ワックスとか使ってない可能性もありますが(笑)


今んとこ
髪型には拘っているので



色々な物で
鏡の裏はいっぱいです

バスルームj

3面鏡の
一番左と真ん中の赤い部分が妻
一番右と真ん中の青い部分が私なので




子供の整髪剤とかは
入れる余地は今のところありません



ワックスも普段から3種類
ドライヤーや
ストレートアイロンにも
拘る性格なので仕方ないですね(笑)



http://reogress.net/archives/19821507.html


こちらも
お金に余裕があったら
2階にも洗面化粧台を置いて



娘は2階って言うのが
理想ですね



まだ棚とか
便利収納グッズとかは


一切購入していないので
考えれば余地はありそうですが


夫婦2人と子供2人の感想だと
お風呂は1坪で充分だけど



脱衣場は1.5坪は欲しいって言うのが
3年使用した感想です




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング








2020年02月01日






 引渡しの時から
「おお・・・失敗したなぁ」



と思っている
我が家のトイレです





3年経ちましたが

トイレa

子供の成長と共に
色々とトイレも物が増えましたが



特に汚れとかは
ありません



共働きで忙しいので
出来ても週1回くらいしか
掃除してないですが



新築時と変わってはいないです






こちらが引き渡し時の画像です

トイレb



現在は4歳のお兄ちゃん用に
足踏み台


2歳の妹用に
オムツ入れなど



物は色々と増えましたが
3年で劣化とかはさすがにまだ無いですね


トイレc



アクアセラミックという
100年白さが持つなんて
説明してますから



本当に100年間も
綺麗だとは思いませんが
(死んじゃうから確認出来ませんし・・・)



まだ3年だと綺麗なままですね



共働きで
ブラシを使って掃除なんて


出来て週1回、下手したら
2週間に1回って時もあるので




汚れが付きにくいので
非常に助かります



トイレd



もちろんTOTOにも
同じような機能で
セフィオンテクトという物があります



どちらも非常に高いレベルで
汚れが付きにくいのですが




1階と2階で
LIXILのアクアセラミックと
TOTOのセフィオンテクトを使っている方のブログがあって






節水はTOTOのが上
汚れ落ちはLIXILのが上という実験結果でした



1999年からある
セフィオンテクトと


2016年にやっと出来た
アクアセラミックの差だと思います



LIXILの1つ前の
ハイパーキラミックだと
TOTOの方がずっと上だったみたいですし・・・





・仕様を「よく確認する」大事さを学んだトイレ事件・・・



色々なハウスメーカーでも
トイレはLIXILとTOTOの選択というのが多く


プランによって
トイレのグレードも様々ですが


だいたいこの2社は
似たような性能なので


見た目で選んでも
いいと思ったのですが


・・・・
・・・
・・


実際に私も

「付属の棚」と
「標準のリモコン」
でLIXILに決めましたけど




まあ引渡し後まで
「気づかなかった」私が悪いのですが

トイレe


標準のリモコン以外に
オシャレなリモコンも選べたLIXILと







トイレf

普通のリモコンしか
選べなかったTOTOで


棚もLIXILの方が
オシャレだったのですが



今の時代のトイレで
さらにインテリアスイッチなんて物が
標準だったので




「流す」のも
ボタンだと思っていたのですが

トイレg

普通にレバーで流すタイプでした・・・




こちらは
引渡しまで全く気づかずに





引渡し時の
記事でも後悔していた箇所です・・・




住んで3年経ってますから
既にレバーで流すのも
当たり前になっていますけど
(それまでの人生もレバーのでしたし

トイレh

こちらがレオハウスの
カタログに出ていた画像なので



LIXILのショールームにも
何度か行きましたし


型番は当然前もって
分かっていたので



ちゃんと調べれば
良かったのですが・・・

トイレi

最新のトイレだし
流すはボタンだと思っていたので
正直がっかりポイントです



それ以外は
全て満足していますが・・・



まあ子供が小さいので
保育園のトイレや
デパートのトイレなどは



普通にレバーで流しますから
教育上はこちらで良かったのかなぁと思います
(無理やり納得・・・)


トイレj

私がトイレに行っても
必ず付いてきますし


子供がトイレする時も
色々と大変ですけど


標準の1坪サイズがあれば
広さは充分ですし


これ以上のサイズは
家が広い人なら別ですけど
そうじゃなければ勿体無いだけですね










・トイレに窓って必要?


今のトイレは
気密性も高く
換気扇も優秀なので


1回もトイレの窓を開けてない家庭も
かなり多いと思いますし


実際我が家も1回も開けていません



なので断熱性能だけを
考えたら


採光の為だけなら



ちょっとした小窓や
FIX窓(開かない窓)でもいいですが

トイレk

我が家は
頑張れば人が出入り出来る
縦スベリ窓にしています






頻度として
宝くじが当たる並みの低さしか
ないと思いますが


こんな事件があったり


万が一の
避難経路の為に


ここに縦スベリ使ったところで
家の性能なんてほとんど変わりませんから



ちゃんと窓は付けました





・トイレの神アイテム


LIXILでもTOTOでも
今のトイレは綺麗が続くという性能ですけど



当然ですが掃除は必要です

トイレL

最初は普通のブラシを購入して



スタンピーなども
購入しましたが


トイレm


漂白剤やアルカリ性の洗剤は


アクアセラミックや
セフィオンテクトの
保護層が剥がれる可能性があるらしいので


なるべくなら
使ってはいけないみたいです


なので
普通の洗剤で
普通の間隔で洗ってねって事なのですが


ぶっちゃけ
トイレ掃除って面倒なのですが



「何故ここまで面倒なのか・・・」
色々考えて

トイレn


こちらは最近購入しました
神アイテムの
流せるトイレブラシです





2019年
買って良かったもの
ベスト5には間違いなく入ります




トイレ掃除の
「面倒だな」って感じを


70%から80%は
減らせる神アイテムです



洗浄力は
よく分かりませんが


今のトイレなら
問題無く綺麗に落ちますし



今までは共働きですから
なかなか掃除もしにくいのですけど



こちらを購入してから
1週間に1回の掃除は
何の苦もなくなりました


お洒落なトイレブラシなども
ありますけど


掃除が苦手な方は
絶対に流せるトイレブラシにした方がいいです






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング








2020年01月29日





我が家も
ついに引越しして3年が過ぎました



我が家のサイディングは
白がベースなので



今から家を建てようとしている人で
「白がいいけど汚れが・・・」
気にしている人は


3年過ぎるとどうなるか
是非参考にして下さい・・・



・・・・
・・・
・・




早速ですが3年が経過した
サイディングがこちらです

サイディングa


自分で毎日見る限り
特に変わった所はありません






比較の為に
引越ししてすぐの画像がこちら

サイディングb

実際に見ても


特に劣化したとか
汚れが付いたという事はなく


新築時とほとんど
変わっていないと思います






全面白色のサイディングを使っている
家の裏側の3年経った今の画像がこちら

サイディングc






こちらも新築時の
3年前の画像がこちら

サイディングd

3年前とは
使っているスマホが違うので


全体の画像の色味が
違う感じがしますが


とくに「汚れが・・・」というのは
ありません



家が完成して
最初の1年くらいは


3ヶ月に1回位は
ホースで水かけたりしていましたが



ここ2年は何もしていませんが・・・

サイディングe



我が家のサイディングは
東レACEのトレリードαという
サイディングですが



オートクリーンという
汚れが付きにくく



また汚れが付いても
雨で洗い流す機能と


サイディングf


ハイブリッドコートSという
15年の塗膜保証があります



まあ東レACEに限らず



どのサイディングメーカーでも
一番性能がいいシリーズは


同じような機能があって
保証も15年というのが多いので


メーカーでの差異は
ほとんど無いと思います






・3年でも汚れや色褪せするサイディング?


もちろん同じサイディングを使っていても


目の前の道路が
車通りが激しければ
排気ガスの汚れが増えますし


日の当たりが悪ければ
カビなどで汚れが増えますから


中には3年で
かなり色褪せや汚れが目立ってきたという
ブログもありますが


大抵どのメーカーでも
製品によって


15年保証10年保証の製品があって
一番高価な18mmは15年保証



その次の16mmは10年保証という
感じの製品が多いのですが

サイディングg



東レACEだと


15年保証は「ハイブリッドコートS」
10年保証は「ハイブリッドコート」という名称ですが


メーカーのテストだと
特に最初の数年の色褪せの試験は


塗膜保証が10年と15年の製品で
結構差が出ています


まあ白色の場合は
色褪せはそれほど目立たず


排気ガスや埃などの
汚れの方が目立つと思うので


我が家みたいな


家の前の道路に
全く車が通らないような家と


都会や車通りが激しい家で比べたら
結構差が出るかもしれませんから


周りの環境次第では
白は使わない方がいいのかもしれません


ただ、他のサイディングで
純粋な白色もあるかもしれませんが



我が家のサイディングは
かなり近づいて見ると

サイディングh

このように黒い点々が付いています


寄木調というデザインですが
石っぽく見せるように
なっているので


汚れが付いても
全然目立たないのかもしれません


かなり近づかないと
真っ白にしか見えませんけど・・・






・コーキングはどれくらい汚れる?


サイディングは
かなり進化していますから


特に今の所
一番厚い18mmの場合は

汚れや色褪せは余りしませんが


それに比べると
コーキングの方が


先にダメになる事が多いですが

サイディングi

こちらも3年では
まだまだ劣化も変化もありませんし


コーキングだけ汚れが
目立つって事もありません


今では
標準仕様でも


高耐久シーリング剤が
使われる事も多いですが



我が家も高耐久シーリングなので
3年では特に目立つ汚れも付かないです

サイディングj


普通の距離で見ると
このように全然汚れなどはありません





サイディングj-2

正面から見ると
どこがコーキングあるのか
分からない程なので
劣化や汚れはありません



「白がいいけど汚れが・・・」
って思っている人は


建てる土地の
環境にもよりますが


昔のサイディングと
コーキング剤に比べたら


かなり汚れなどは
付かなくなっていると思います








・1ヶ所凄い汚れを発見・・・


外壁の掃除なんて
全然していませんが


綺麗だなぁと思って
記事を書いていましたが


外の写真を撮って
見ていると



1ヶ所だけ凄い汚れがありました


サイディングk

色んな機能や
耐久性がある


サイディングやコーキングに比べて


何もないただの
エアコン配管が黄ばんでいました



サイディングL



という事で
早速洗剤とブラシで
清掃しましたが




サイディングm


若干黄ばみが残っていて
どうやら紫外線の劣化ですかね・・・




こちらは南向きなので
かなり紫外線を浴びますし


サイディングn

東側にある配管は
綺麗なままなので


エアコン配管カバーは
多分、耐紫外線も無い
普通のPVCなので


漂白剤使わないと完全には取れないみたいなので



時間がある時に掃除します・・・






カバーだけなら
2,000円ほどで
購入も出来ますから


買い換えてもいいですが




逆に回りのサイディングは
綺麗なままなので


オートクリーンや塗膜保護が
いかに有効か分かった気がします(笑)




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング









2019年03月14日





ちょっと間が空きましたが

今回は2年住んだ感想の「お風呂編です」




他の2年住んだ感想はこちら












・まだまだ綺麗です


お風呂d

こちらが2年ちょっと使用した
現在のお風呂です





お風呂b


お風呂c

LIXILのアライズ
TOTOのサザナが選べましたが


我が家はLIXILを選びました






お風呂a

こちらが引越し直後の画像です



まだ2年ですから
傷が出るような事もなく


オモチャだけは
どんどん増えますが


引渡し時と
同じ状態で使えています


毎日入浴剤を入れてますが



↓↓詳細は過去記事↓↓





結構使える
入浴剤が多いのが分かったので
安心して使っています





お風呂e

浴室乾燥用のバーにも
おもちゃを置いています






・人造大理石が良かったかなぁ・・・



一番お手入れが楽そうな

タカラスタンダードのホーロー浴槽は
選べなかったので


TOTOでもLIXILでも
どちらでも良かったのですが


両方とも標準の浴槽がFRP


人工大理石のオプションは
10万円近くだったので


標準のままにしましたが



お風呂f


写真だと見た目の違いは
無いのですが実際見ると結構違います




あの時は

色々増えるオプション(主にキッチン)があって

「お風呂は標準でいいか」って思いましたが


今10万円追加で
大理石に変更出来るって聞いたら


多分するかもしれません



当時もショールームで
人造大理石を見て


かなり綺麗だったので
ちょっとは考えたのですが


最近ホームセンターの
リフォームコーナーで見た時に


やっぱり高級感が違いましたので
「いいなぁ・・・」って思いました



家族しか利用しないし


他に誰が見る訳ではなく
性能はそれほど変わらないので
標準のFRPにしましたが


お風呂は毎日の疲れを癒す場所なので

見た目の高級感も大事だと思います(笑)



ただ人造大理石は
傷が付きにくい、汚れが落ちやすいって
書かれていますが


普通のFRP浴槽も今のところ
傷も無いですし、普通にスポンジだけで落ちます


ヨットもFRPで作りますし
FRPの上から塗装してますので


毎日仕事で見る
解体したお風呂は傷だらけですが


今の浴槽は昔の浴槽に比べたら
かなり長持ちすると思います








・お風呂の汚れで一番大変なのは水垢です


まだ2年なので

水垢が取れないなんて事はないですし
壁面なんて何もしていませんが
綺麗なままですが


しかし、このまま数年使うと


何年も使っている
鏡や壁面に「うろこ」状の
水垢が付いてる事がありますが


こうなると簡単には取れません


前職の旅館業の時は


温泉の大浴場がある職場でしたので
水垢の苦労は良く分かりますが


お風呂g

この壁面パネルだと
白、灰、黒を使っている模様なので

水垢が目立ちません


浴槽も一番水垢が目立たない白です


黒一色とかだと
10年位経ったら大変な事になるので


マメに掃除をする自信がなければ
水垢が目立たないアクセントパネルにして


残り3面はスタンダートに白にするのが
一番楽だと思います



お風呂h


将来の事を考えたら
お風呂は水垢が目立たない色がいいと思います





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング






2019年01月26日






2年経った感想も
今回で3回目です


今回はリビング、ダイニングと
スキップフロアです






・まずはリビングです


子供が1歳と3歳なので

寝室で寝ている以外は
ほとんどここにいます


家族の団欒を重視して

1階にはに他の部屋は作らず
限られたスペースの中で

なるべくリビングを
多く取ったのですが



1歳と3歳ですから

すぐにオモチャに
占領されてしまいます

リビングa


遠目だと分かりませんが
近づくと2年経ったので
ソファが結構汚れてきました


子供もぴょんぴょん飛びますし
ニトリの安いソファにして良かったです


リビングb

5人用L字ソファで
なんと92,500円です






・すぐにオモチャでいっぱいになります


リビングc


1歳と3歳の子供がいて
別室も作ってないですし


階段登ってスキップフロアで
遊ばせるのもまだ危険なので


先程のソファの画像は


子供と妻が寝てから
オモチャなどを片付けて撮影したのですが


普段子供が起きている時は

リビングd

このようにオモチャだらけになります


この状態のまま
お兄ちゃんはおままごとに飽きると
プラレールを作り出すので


リビングe

ソファの裏も占領されます


それでも最初から
別室などではなく


リビングで一緒に遊べるようにという
設計で作ったので


オモチャで散らかるのはいいのですが

リビングf

すでにオモチャの棚はいっぱいです



そしてリビングだと
妹がプラレールを壊すので


リビングg


最近はダイニングで
プラレール作ったりして


家の中全部が遊び場ですが


どこにいても
ワンルームの設計にしたので


子供が見渡せるので
安心です








・スキップフロアが収納場所に


最初は
私のPCスペース兼遊び場


そして子供がもう少し大きくなったら
子供の遊び場として

作ったスキップフロアですが

リビングh


吹き抜けでここにいるのが
好きなのですが




リビングi

ここからでも全部
リビングが見渡せて便利な
作りだと思うのですが


とにかく一緒に遊んでという年齢なので
現在スキップフロアは


ほぼ荷物置き場になっています


リビングj

リビングからは見えない場所なので
ここに収納出来るのは便利です


その他にも
2階のクローゼットまで行くのが面倒なので
仕事着もここに置いて


朝の着替えはここでしたりします





・こうすれば良かったと思う事



引っ越した当初は

それまでがLDKで
12畳の賃貸でしたので


LDKとスキップフロアで
24.5畳あるので

「広くていいなぁって思っていましたが

2人目が生まれて

色々オモチャで遊べる年齢だと
正直これでも狭いです


リビングk

ちょっとすると
すぐにこうなります



間取りは「こうすれば良かった」というのは無く
全てに満足してますが


もう少し予算を足して
広くすれば良かったかなぁと思います


仮に今の状態で
100万円追加すれば

1坪広げられるよって言われたら
するかもしれません



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング




2019年01月23日






先日2年住んだ感想の
外観編を書きましたので

今回はキッチン編です





・相変わらず不満はありません


キッチン記事は何回も書いてますが
本当にお気に入りなので


最初から2年経った今も
不満は全くありません


とはいえ
2年間も生活していると
かなり物が増えていますが


キッチンa

こちらが現在のキッチン裏面です


お気に入りの
タカラスタンダードの
マルチ収納対面プランなので



オープンキッチンですが
裏のダイニング側からは


キッチンの物が見えないので
綺麗に片付いているように見えますが

キッチンb

キッチン側は
結構物が溢れています







web内覧会の記事に載せた
当時の画像がこちら

キッチンc




裏側

キッチンd



相変わらず手入れが簡単で
劣化もしない
ホーローキッチンなので


新築時と
物が増えた以外は
全く変わりません




キッチンd-2

小さい子供がいると
食器や哺乳瓶を洗う回数も多いので


小さい水切りを買ったら
サイズがピッタリで最初から
付属しているみたいになりました


大人用の食器などは
食洗機の乾燥を使ってますので


このスペースだけで充分です






・子供が小さいのでタカラスタンダードのメリットが多いです




タカラスタンダードのショールームに
行かれた方は必ず見ますが


頑丈さのアピールで

・油性ペンで落書きしたり
・金属タワシでこすっても傷つかない


などをショールームのお姉さんが
実演する位頑丈なので


うちの子供も
クレヨンで落書きしたり

キッチンe

色々シールを貼ったりして
遊んでいます



何しても
油性ペンやクレヨンなら拭くだけで


シール跡もメラミンスポンジでこすれば
元通りです



子供が小さかったり
丁寧に使えない人には
本当にオススメです








・裏側は物がいっぱいになりました


裏はスライドドアになっていて

キッチンf


このように常に半分だけ
出てる状態で


キッチンg

左右がマガジンラック
真ん中が棚になっています


ラックと棚の位置は
変更出来ますが我が家も同じです



キッチンh

子供がイタズラするので
引き戸は100均のストッパーで止めています




ここを開くと今は
キッチンi

妻の化粧道具などが入っています


何しろ子供が小さいので

平日は2階に登って
寝室で化粧も出来ないので
ダイニングでしています


もう少し子供が大きくなったら

化粧品は寝室や洗面台へ移動して

ここに子供の写真やオモチャなどを
置けるようになると思います




キッチンj

裏面の部分も
たまにメラミンスポンジでこするだけで
充分綺麗です





・あえて不満を言うなら・・・



前にも書いたのですが
金魚を飼う事になって
キッチンに置いているのですが


水槽に入れるプクプクの電源が無く


幸い後ろのパントリーに
電源を作ってあったので
キッチンk

そこから延長コードで
伸ばしています




キッチンL

その為
コンロの奥にコードが見えるので


最初からキッチン側にも
電源あった方が良かったかなぁとは思いますが


カップボード側には
コンセントもスペースも多く


普段の料理には全く問題ないので


まさかキッチンで金魚飼うなんて
引越し時には思わなかったので仕方ないです




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング





2019年01月21日






気が付けば
引越ししてからあっという間に
2年が過ぎました


生活していて思った事や
2年間でどれ位「経年劣化」するのかを
書いていきます






・まずは外観です


我が家のサイディングは
白ベースなので


新築時は
「汚れが目立ったら嫌だな」って
思っていましたが

外観a

サイディングの部分
シーリングの部分や窓サッシも白ですが


住んでいる感想としては
引渡し時と変わって無いです


白が希望でしたが
唯一の不安が汚れだったので


今のところはかなり満足しています




我が家のサイデイングは
東レACEの18mmで

外観b


2種類の18mmを使っていて


白は東レACE
クレタス2のクレアホワイトで


茶色い方は
エルア2のルカブロンズ
というサイディングです




外観c


各社名前は違いますが
似たような機能があって

東レACEの場合は
超親水性オートクリーン仕上げと言って


汚れが付きにくく
付いても雨水で全部流れるらしいですが


今の所は新築時の綺麗さを保っています




外観d


他のメーカーも
主力の18mmなら
だいたい似たような性能になると思いますが
(撥水か親水の違いはありますが)


オートクリーン以外にも
色々な機能があって



なかでも
ハイブリッドコートという
よく分からない名前ですが


外観e


塗膜は15年保証なので
まだまだ大丈夫っぽです



他の部分も

外観f

新築時と変わりはなく




茶色い部分も

外観g

綺麗なままです






・外構は全然出来ていません


最低限必要な部分はしましたが


引っ越ししてすぐにしたのは



・フェンス

外観h

これは子供が歩けるようになったら

隣が線路なので危険ですから
これはすぐに取り付けました


線路に付いている
JR東海のフェンスは


木柱にトラロープですから
簡単に入れてしまいます


隣の家の敷地にも入りそうだし・・・







・駐車場のコンクリート


これも購入した土地のままだと
雨の日などはぬかるむので
フェンスと一緒に施工しました



・ドッグラン兼子供の遊び場

外観i

リビングの窓からそのまま
人工芝を敷いて

ドッグラン兼子供の遊び場として
DIYでフェンスを作りました



外観j

犬が遊んだり
子供の砂場やすべり台
夏はビニールプールを置いたりしています






・メインのアプローチが手つかずです・・・


玄関部分がまだ何もしてなくて
引渡し時のままです


外観k




外観L


幸い新築時に
レオハウスで砕石を
転圧してくれてあったので

不便さはありません





・外構をしない理由


そこまで余裕が無いってのも
理由のひとつですが(笑



外観M


LIXILのリフォームローンを使えば
無金利ローンが使えるプランなどもあって


予算がないけど
外構したいって人にはオススメですが



一番の理由は子供です



私や妻の友人や親が家に来ても
「外構いつするの?」位しかいいませんが



まだ1歳と2歳の子供ですから
友人も連れてきませんが


小学校になれば友人を
連れてくることもあると思いますが


その時に外構をすれば
外観はまた新築っぽく見えます(笑)


さらに小学生になれば
子供も「こういう庭がいい」って言えるので


それまでは何もしない予定です


将来の外構でDIYする部分とか出たら
子供も手伝えますし楽しそうです







・外構が完了してないデメリット


予算の事や外観の記事でも

外の見た目は
普段から余り気にせず


外を見るのは家に出入りする一瞬だけで
後は家の中だからという理由で


外構は何もしなくても
私は平気なのですが


とりあえず妻も平気だし

何しろ外の道路も誰も通らないので
見栄も気になりません


そうなると
これといったデメリットが無く

「このままでもいいじゃん」ってなります


もし、新築中で家のオプションなどで
予算が厳しい・・・という方は


外構は手つかずにして

4~5年後に余裕が出来たらするって考えでも
私は平気です


何しろ一度建てたら設備などは
簡単にグレードアップ出来ませんので


外構に無理して予算回すなら
家の中のオプションのが
優先順位は高かったです



もちろん我が家も完了してますが

駐車場やフェンスなど生活するのに
必要な部分は大事ですけど


別に玄関前が砕石のままでも
不自由はありません(笑)


ただニュータウンなどで
周りも全部新築で外構が終わっていたら

気になると思いますが・・・



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



2018年05月24日





web内覧会も
今回で最終回です

最後は
子供部屋と客間の紹介です




・間取り図です

子供部屋a

手前が子供部屋で6畳


右上が客間の予定だった部屋で
5.25畳の広さです




・まずは子供部屋です


こちらは長男が後10年位したら
子供部屋になる予定です


特に間取りに特徴はなく
「普通の」6畳の部屋です


子供部屋b

子供部屋のお気に入り
オプションの木目クロスです


男の子らしい
可愛くてかっこいい壁紙
したかったので
オプションで選びました


カーテンは
レオハウスではレールだけ付けて


引越し後に
ニトリで購入しました




子供部屋c

クローゼットはやや大きめに
取ってます


1階のオーダーカーテンと違い
ニトリの既製品なので
カーテンが若干長いですね


子供が自分で
「こういうのが欲しい」
って希望が言えるようになったら
ちゃんとしたのを買います



私が小さい時は
自分の部屋が無かったので
羨ましいです




・当初予定は客間件物置の部屋です


こちらが最後の部屋です


詳細は



こちらにも書きましたが

引越しが終わって
5ヶ月後位に妊娠して

去年2人目となる
娘が生まれたので


10年位したら
こちらも子供部屋になります




子供部屋d

まだ荷物が
整理出来ていませんし


一部は
カーテンもまだ付いてないです



付いているカーテンも
前から使っていたものを
付けています




子供部屋e

こちらは
整理が終わってない
荷物がたくさんあります







・この部屋は色々必要です


子供部屋の予定の部屋と


客間件物置の予定だった
こちらの部屋は
今のとこ色々差があります



部屋の大きさが
・6畳と5.25畳以外にも



6畳の部屋は新しく買ったライト
5.25畳は前使っていた古いの


クローゼットも
本来客間の予定だったので
棚も標準だし
ハンガーパイプも付いていません



クローゼットに関しては
1年点検の時に

子供部屋と同じにして欲しいという事で
見積り貰いましたので


後日追加で工事になると思います
(3万円ちょっとです)



間取りやクロス、設備の打ち合せでも
「まあ客間は全部標準で」
予算もかけてないので
仕方ないですね



狭いですが
3方向に窓があるし

ベランダは無いですが


思春期になれば
親の部屋とベランダで
繋がっているのも

嫌がりそうなので


こちらで良かったかもしれません
(広さはどうにもなりませんが)




・1年住んだ感想です


今回の部屋は
まだ子供が小さいので


ほとんど部屋として
使っていないのですが

web内覧会も最後なので
全ての感想ですが



今まで内覧会がpart8までで
後悔したのが

「トイレのメーカー選択」だけで

後は不満はありません


別にトイレも
普通に使う分に不具合が
ある訳ではないですが


LDKやスキップフロアの間取りも
気に入ってるし

タカラスタンダードのキッチンや
絵が描ける壁紙なども


これにして良かったなぁと
思う所ばかりです。


設計士さんも工務さんも
素晴らしい方だったので


限られた予算の中で