◆web内覧会

2019年03月14日





ちょっと間が空きましたが

今回は2年住んだ感想の「お風呂編です」




他の2年住んだ感想はこちら












・まだまだ綺麗です


お風呂d

こちらが2年ちょっと使用した
現在のお風呂です





お風呂b


お風呂c

LIXILのアライズ
TOTOのサザナが選べましたが


我が家はLIXILを選びました






お風呂a

こちらが引越し直後の画像です



まだ2年ですから
傷が出るような事もなく


オモチャだけは
どんどん増えますが


引渡し時と
同じ状態で使えています


毎日入浴剤を入れてますが



↓↓詳細は過去記事↓↓





結構使える
入浴剤が多いのが分かったので
安心して使っています





お風呂e

浴室乾燥用のバーにも
おもちゃを置いています






・人造大理石が良かったかなぁ・・・



一番お手入れが楽そうな

タカラスタンダードのホーロー浴槽は
選べなかったので


TOTOでもLIXILでも
どちらでも良かったのですが


両方とも標準の浴槽がFRP


人工大理石のオプションは
10万円近くだったので


標準のままにしましたが



お風呂f


写真だと見た目の違いは
無いのですが実際見ると結構違います




あの時は

色々増えるオプション(主にキッチン)があって

「お風呂は標準でいいか」って思いましたが


今10万円追加で
大理石に変更出来るって聞いたら


多分するかもしれません



当時もショールームで
人造大理石を見て


かなり綺麗だったので
ちょっとは考えたのですが


最近ホームセンターの
リフォームコーナーで見た時に


やっぱり高級感が違いましたので
「いいなぁ・・・」って思いました



家族しか利用しないし


他に誰が見る訳ではなく
性能はそれほど変わらないので
標準のFRPにしましたが


お風呂は毎日の疲れを癒す場所なので

見た目の高級感も大事だと思います(笑)



ただ人造大理石は
傷が付きにくい、汚れが落ちやすいって
書かれていますが


普通のFRP浴槽も今のところ
傷も無いですし、普通にスポンジだけで落ちます


ヨットもFRPで作りますし
FRPの上から塗装してますので


毎日仕事で見る
解体したお風呂は傷だらけですが


今の浴槽は昔の浴槽に比べたら
かなり長持ちすると思います








・お風呂の汚れで一番大変なのは水垢です


まだ2年なので

水垢が取れないなんて事はないですし
壁面なんて何もしていませんが
綺麗なままですが


しかし、このまま数年使うと


何年も使っている
鏡や壁面に「うろこ」状の
水垢が付いてる事がありますが


こうなると簡単には取れません


前職の旅館業の時は


温泉の大浴場がある職場でしたので
水垢の苦労は良く分かりますが


お風呂g

この壁面パネルだと
白、灰、黒を使っている模様なので

水垢が目立ちません


浴槽も一番水垢が目立たない白です


黒一色とかだと
10年位経ったら大変な事になるので


マメに掃除をする自信がなければ
水垢が目立たないアクセントパネルにして


残り3面はスタンダートに白にするのが
一番楽だと思います



お風呂h


将来の事を考えたら
お風呂は水垢が目立たない色がいいと思います





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング






2019年01月26日






2年経った感想も
今回で3回目です


今回はリビング、ダイニングと
スキップフロアです






・まずはリビングです


子供が1歳と3歳なので

寝室で寝ている以外は
ほとんどここにいます


家族の団欒を重視して

1階にはに他の部屋は作らず
限られたスペースの中で

なるべくリビングを
多く取ったのですが



1歳と3歳ですから

すぐにオモチャに
占領されてしまいます

リビングa


遠目だと分かりませんが
近づくと2年経ったので
ソファが結構汚れてきました


子供もぴょんぴょん飛びますし
ニトリの安いソファにして良かったです


リビングb

5人用L字ソファで
なんと92,500円です






・すぐにオモチャでいっぱいになります


リビングc


1歳と3歳の子供がいて
別室も作ってないですし


階段登ってスキップフロアで
遊ばせるのもまだ危険なので


先程のソファの画像は


子供と妻が寝てから
オモチャなどを片付けて撮影したのですが


普段子供が起きている時は

リビングd

このようにオモチャだらけになります


この状態のまま
お兄ちゃんはおままごとに飽きると
プラレールを作り出すので


リビングe

ソファの裏も占領されます


それでも最初から
別室などではなく


リビングで一緒に遊べるようにという
設計で作ったので


オモチャで散らかるのはいいのですが

リビングf

すでにオモチャの棚はいっぱいです



そしてリビングだと
妹がプラレールを壊すので


リビングg


最近はダイニングで
プラレール作ったりして


家の中全部が遊び場ですが


どこにいても
ワンルームの設計にしたので


子供が見渡せるので
安心です








・スキップフロアが収納場所に


最初は
私のPCスペース兼遊び場


そして子供がもう少し大きくなったら
子供の遊び場として

作ったスキップフロアですが

リビングh


吹き抜けでここにいるのが
好きなのですが




リビングi

ここからでも全部
リビングが見渡せて便利な
作りだと思うのですが


とにかく一緒に遊んでという年齢なので
現在スキップフロアは


ほぼ荷物置き場になっています


リビングj

リビングからは見えない場所なので
ここに収納出来るのは便利です


その他にも
2階のクローゼットまで行くのが面倒なので
仕事着もここに置いて


朝の着替えはここでしたりします





・こうすれば良かったと思う事



引っ越した当初は

それまでがLDKで
12畳の賃貸でしたので


LDKとスキップフロアで
24.5畳あるので

「広くていいなぁって思っていましたが

2人目が生まれて

色々オモチャで遊べる年齢だと
正直これでも狭いです


リビングk

ちょっとすると
すぐにこうなります



間取りは「こうすれば良かった」というのは無く
全てに満足してますが


もう少し予算を足して
広くすれば良かったかなぁと思います


仮に今の状態で
100万円追加すれば

1坪広げられるよって言われたら
するかもしれません



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング




2019年01月23日






先日2年住んだ感想の
外観編を書きましたので

今回はキッチン編です





・相変わらず不満はありません


キッチン記事は何回も書いてますが
本当にお気に入りなので


最初から2年経った今も
不満は全くありません


とはいえ
2年間も生活していると
かなり物が増えていますが


キッチンa

こちらが現在のキッチン裏面です


お気に入りの
タカラスタンダードの
マルチ収納対面プランなので



オープンキッチンですが
裏のダイニング側からは


キッチンの物が見えないので
綺麗に片付いているように見えますが

キッチンb

キッチン側は
結構物が溢れています







web内覧会の記事に載せた
当時の画像がこちら

キッチンc




裏側

キッチンd



相変わらず手入れが簡単で
劣化もしない
ホーローキッチンなので


新築時と
物が増えた以外は
全く変わりません




キッチンd-2

小さい子供がいると
食器や哺乳瓶を洗う回数も多いので


小さい水切りを買ったら
サイズがピッタリで最初から
付属しているみたいになりました


大人用の食器などは
食洗機の乾燥を使ってますので


このスペースだけで充分です






・子供が小さいのでタカラスタンダードのメリットが多いです




タカラスタンダードのショールームに
行かれた方は必ず見ますが


頑丈さのアピールで

・油性ペンで落書きしたり
・金属タワシでこすっても傷つかない


などをショールームのお姉さんが
実演する位頑丈なので


うちの子供も
クレヨンで落書きしたり

キッチンe

色々シールを貼ったりして
遊んでいます



何しても
油性ペンやクレヨンなら拭くだけで


シール跡もメラミンスポンジでこすれば
元通りです



子供が小さかったり
丁寧に使えない人には
本当にオススメです








・裏側は物がいっぱいになりました


裏はスライドドアになっていて

キッチンf


このように常に半分だけ
出てる状態で


キッチンg

左右がマガジンラック
真ん中が棚になっています


ラックと棚の位置は
変更出来ますが我が家も同じです



キッチンh

子供がイタズラするので
引き戸は100均のストッパーで止めています




ここを開くと今は
キッチンi

妻の化粧道具などが入っています


何しろ子供が小さいので

平日は2階に登って
寝室で化粧も出来ないので
ダイニングでしています


もう少し子供が大きくなったら

化粧品は寝室や洗面台へ移動して

ここに子供の写真やオモチャなどを
置けるようになると思います




キッチンj

裏面の部分も
たまにメラミンスポンジでこするだけで
充分綺麗です





・あえて不満を言うなら・・・



前にも書いたのですが
金魚を飼う事になって
キッチンに置いているのですが


水槽に入れるプクプクの電源が無く


幸い後ろのパントリーに
電源を作ってあったので
キッチンk

そこから延長コードで
伸ばしています




キッチンL

その為
コンロの奥にコードが見えるので


最初からキッチン側にも
電源あった方が良かったかなぁとは思いますが


カップボード側には
コンセントもスペースも多く


普段の料理には全く問題ないので


まさかキッチンで金魚飼うなんて
引越し時には思わなかったので仕方ないです




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング





2019年01月21日






気が付けば
引越ししてからあっという間に
2年が過ぎました


生活していて思った事や
2年間でどれ位「経年劣化」するのかを
書いていきます






・まずは外観です


我が家のサイディングは
白ベースなので


新築時は
「汚れが目立ったら嫌だな」って
思っていましたが

外観a

サイディングの部分
シーリングの部分や窓サッシも白ですが


住んでいる感想としては
引渡し時と変わって無いです


白が希望でしたが
唯一の不安が汚れだったので


今のところはかなり満足しています




我が家のサイデイングは
東レACEの18mmで

外観b


2種類の18mmを使っていて


白は東レACE
クレタス2のクレアホワイトで


茶色い方は
エルア2のルカブロンズ
というサイディングです




外観c


各社名前は違いますが
似たような機能があって

東レACEの場合は
超親水性オートクリーン仕上げと言って


汚れが付きにくく
付いても雨水で全部流れるらしいですが


今の所は新築時の綺麗さを保っています




外観d


他のメーカーも
主力の18mmなら
だいたい似たような性能になると思いますが
(撥水か親水の違いはありますが)


オートクリーン以外にも
色々な機能があって



なかでも
ハイブリッドコートという
よく分からない名前ですが


外観e


塗膜は15年保証なので
まだまだ大丈夫っぽです



他の部分も

外観f

新築時と変わりはなく




茶色い部分も

外観g

綺麗なままです






・外構は全然出来ていません


最低限必要な部分はしましたが


引っ越ししてすぐにしたのは



・フェンス

外観h

これは子供が歩けるようになったら

隣が線路なので危険ですから
これはすぐに取り付けました


線路に付いている
JR東海のフェンスは


木柱にトラロープですから
簡単に入れてしまいます


隣の家の敷地にも入りそうだし・・・







・駐車場のコンクリート


これも購入した土地のままだと
雨の日などはぬかるむので
フェンスと一緒に施工しました



・ドッグラン兼子供の遊び場

外観i

リビングの窓からそのまま
人工芝を敷いて

ドッグラン兼子供の遊び場として
DIYでフェンスを作りました



外観j

犬が遊んだり
子供の砂場やすべり台
夏はビニールプールを置いたりしています






・メインのアプローチが手つかずです・・・


玄関部分がまだ何もしてなくて
引渡し時のままです


外観k




外観L


幸い新築時に
レオハウスで砕石を
転圧してくれてあったので

不便さはありません





・外構をしない理由


そこまで余裕が無いってのも
理由のひとつですが(笑



外観M


LIXILのリフォームローンを使えば
無金利ローンが使えるプランなどもあって


予算がないけど
外構したいって人にはオススメですが



一番の理由は子供です



私や妻の友人や親が家に来ても
「外構いつするの?」位しかいいませんが



まだ1歳と2歳の子供ですから
友人も連れてきませんが


小学校になれば友人を
連れてくることもあると思いますが


その時に外構をすれば
外観はまた新築っぽく見えます(笑)


さらに小学生になれば
子供も「こういう庭がいい」って言えるので


それまでは何もしない予定です


将来の外構でDIYする部分とか出たら
子供も手伝えますし楽しそうです







・外構が完了してないデメリット


予算の事や外観の記事でも

外の見た目は
普段から余り気にせず


外を見るのは家に出入りする一瞬だけで
後は家の中だからという理由で


外構は何もしなくても
私は平気なのですが


とりあえず妻も平気だし

何しろ外の道路も誰も通らないので
見栄も気になりません


そうなると
これといったデメリットが無く

「このままでもいいじゃん」ってなります


もし、新築中で家のオプションなどで
予算が厳しい・・・という方は


外構は手つかずにして

4~5年後に余裕が出来たらするって考えでも
私は平気です


何しろ一度建てたら設備などは
簡単にグレードアップ出来ませんので


外構に無理して予算回すなら
家の中のオプションのが
優先順位は高かったです



もちろん我が家も完了してますが

駐車場やフェンスなど生活するのに
必要な部分は大事ですけど


別に玄関前が砕石のままでも
不自由はありません(笑)


ただニュータウンなどで
周りも全部新築で外構が終わっていたら

気になると思いますが・・・



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



2018年05月24日





web内覧会も
今回で最終回です

最後は
子供部屋と客間の紹介です




・間取り図です

子供部屋a

手前が子供部屋で6畳


右上が客間の予定だった部屋で
5.25畳の広さです




・まずは子供部屋です


こちらは長男が後10年位したら
子供部屋になる予定です


特に間取りに特徴はなく
「普通の」6畳の部屋です


子供部屋b

子供部屋のお気に入り
オプションの木目クロスです


男の子らしい
可愛くてかっこいい壁紙
したかったので
オプションで選びました


カーテンは
レオハウスではレールだけ付けて


引越し後に
ニトリで購入しました




子供部屋c

クローゼットはやや大きめに
取ってます


1階のオーダーカーテンと違い
ニトリの既製品なので
カーテンが若干長いですね


子供が自分で
「こういうのが欲しい」
って希望が言えるようになったら
ちゃんとしたのを買います



私が小さい時は
自分の部屋が無かったので
羨ましいです




・当初予定は客間件物置の部屋です


こちらが最後の部屋です


詳細は



こちらにも書きましたが

引越しが終わって
5ヶ月後位に妊娠して

去年2人目となる
娘が生まれたので


10年位したら
こちらも子供部屋になります




子供部屋d

まだ荷物が
整理出来ていませんし


一部は
カーテンもまだ付いてないです



付いているカーテンも
前から使っていたものを
付けています




子供部屋e

こちらは
整理が終わってない
荷物がたくさんあります







・この部屋は色々必要です


子供部屋の予定の部屋と


客間件物置の予定だった
こちらの部屋は
今のとこ色々差があります



部屋の大きさが
・6畳と5.25畳以外にも



6畳の部屋は新しく買ったライト
5.25畳は前使っていた古いの


クローゼットも
本来客間の予定だったので
棚も標準だし
ハンガーパイプも付いていません



クローゼットに関しては
1年点検の時に

子供部屋と同じにして欲しいという事で
見積り貰いましたので


後日追加で工事になると思います
(3万円ちょっとです)



間取りやクロス、設備の打ち合せでも
「まあ客間は全部標準で」
予算もかけてないので
仕方ないですね



狭いですが
3方向に窓があるし

ベランダは無いですが


思春期になれば
親の部屋とベランダで
繋がっているのも

嫌がりそうなので


こちらで良かったかもしれません
(広さはどうにもなりませんが)




・1年住んだ感想です


今回の部屋は
まだ子供が小さいので


ほとんど部屋として
使っていないのですが

web内覧会も最後なので
全ての感想ですが



今まで内覧会がpart8までで
後悔したのが

「トイレのメーカー選択」だけで

後は不満はありません


別にトイレも
普通に使う分に不具合が
ある訳ではないですが


LDKやスキップフロアの間取りも
気に入ってるし

タカラスタンダードのキッチンや
絵が描ける壁紙なども


これにして良かったなぁと
思う所ばかりです。


設計士さんも工務さんも
素晴らしい方だったので


限られた予算の中で
素晴らしい家が出来たと思っています


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング