2021年06月

2021年06月30日







私の職場は
山梨県笛吹市という
日本一桃が取れる場所なので





6月になると
タイムカードの近くに


桃狩りa


「ご自由にどうぞ」って感じで
桃が置かれますが



だいたい
桃なんて親戚や友人から
貰えるので誰も取りません(笑)





我が家の冷蔵庫にも


桃狩りa2


色々なとこで
桃を貰いますので


桃と葡萄は買った記憶はないのですが


子供は桃が木になるのを知らないし
桃狩りをしてみたいと言うので
社会経験の為に行ってきました





・小さい子連れにはオススメな御坂農園グレープハウスさん




今回行ったのは


桃狩りb


笛吹市御坂町にある
御坂農園グレープハウスさん



地域では一番大きな農園なので
10名以下なら



予約しなくても
いきなり行って桃狩りや
桃食べ放題が出来ます




イマイチgoogleマップのクチコミが
良くないのですが


これには地元民には分かる理由が
あるのですけど(笑)



だいたい、この地域は
桃農園ばかりなので



こだわっている農園だと


「うちの桃は洗わずに
皮ごと食べれます」とか
こだわりがあるのですが


そうは言っても
子供は「皮食べれない」って言うし


こだわる農園って
食べ方にうるさいんですよね・・・



という事で
子供にはやさしい御坂農園に行きましたが


ここは普段は
団体客や海外のツアーも多いので
クチコミがイマイチなのですが


今はコロナでお客様も
少ないので
ゆっくり出来ます


ちなみに前職の
旅館業時代にも


ここと提携して
桃狩りプランとかしてました




料金は


桃狩りc



桃狩りで一人2個狩れるのと
食べ放題が付いて


・大人は1,300円

・子供は1,000円ですが




今は笛吹市は
Paypayのキャンペーンをしているので


桃狩りd


2021年の8月31日までは
30%オフで利用出来ます






・バスで農園に行きます




ここの農園さんが
子供にオススメなのは


桃狩りe


土日は基本
マイクロバスで
桃畑まで移動します


時間は5分位で付くのですが
子供はバス乗って移動が
嬉しいんですよね


大人だけだと面倒なだけですが(笑)





そしてすぐに


桃狩りf


農園に着いて
まずは桃狩りの説明を受けます




桃狩りは一人2個まで取って
持ち帰れます




桃狩りg


桃は低い位置にも
出来ているので
3歳の子供でも自分で取れますね






桃狩りh



これが
うるさい農園だと
子供に取らせてくれないんですよ・・・


まあ、大事な商品なので
気持ちも分かりますが


ここは何も言わないので
子供連れにはオススメです




まっすぐ引っ張れば
桃は子供でも簡単に取れます


桃狩りi


妹もお兄ちゃんも
自分で2個づつ取りました










・農園で食べ放題へ



ブドウ狩りなら
取ったのをそのまま食べますが


・桃の場合は
 冷やさないと美味しくないですし


・数日置いといて
 柔らかい桃のが好きな人も多いので




取った桃はお土産に持ち帰りで
農園さんが用意してある桃が食べ放題です


桃狩りj


100人位は入れるので
桃が無くなる事は無いですね



しかも今年はコロナで
シーズンの土曜日ですが
かなり余裕がありました




桃狩りk


地元の人は
硬い桃が好きな人が多いんですが



ちゃんと観光客用に
柔らかい桃のが多いですね


これが小さい
こだわった農園だと
「硬い桃のが美味しい」とか


「皮ごと食べれるから剥くな」とか
言われるのでけど


「こだわるのは分かるが
子供には理解出来ませんので」




桃狩りL


普通に柔らかい桃を
皮を剥いて食べます



2時間食べ放題ですが
普通そこまで食べれませんので(笑)


1時間も食べませんでしたが
私と子供2人で合わせて11個食べました



食べ放題だけなら
公式サイトに100円引きクーポンがあるので
大人でも800円ですから


山梨の人以外は
かなりお得な値段じゃないでしょうか



桃って6月に買うと
都会だと1個300円とか
すると思うので
簡単に元が取れます



こっちだと
ちょっと形が悪い桃は
地元のスーパーだと
50円で買えますし



そもそも桃は貰えるもので
買うって発想がないので
元は絶対に取れませんが(笑)


子供は満足したので良かったです


ちなみに名前が
グレープハウスなので
葡萄がメインだと思いますが



地元民としては
笛吹市御坂町で葡萄狩りはしないので
隣の勝沼まで行きますね・・・






◆参加ランキング◆



にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村




2015年4月~16年3月生ランキング




2017年4月~18年3月生ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村





2021年06月28日







SNSやブログを見てますと



雑な施工で
隙間が空いてる断熱材が


ホームインスペクションo


ものすごいあります



Twitterのフォロー、フォロワーとも
建築関係や施主さんが多いってのもありますけど



そうはいっても
誰しも家を作るのは1回だけなのに



施工不良の写真を1週間に
1回は見るんじゃないでしょうか・・・



ハウスメーカーも工務店も
どちらも見ますし




中には
「うちは断熱にこだわってます」なんて言う
工務店さんなのに




「近年まれにみる雑さ」なんてのも
ありましたから



ぶっちゃけ何を
信じていいか分かりません・・・





今は施主も色々と詳しいですから
「なんかおかしいぞ?」と思って


SNSに大丈夫?って載せますから


そうすると
分かる人から
「直させて下さい」って
突っ込みが入るんですけど




それが何度も重なると
言いにくくなったり



相手の工務店さんが
「この施工で大丈夫です」と言ったりですね



とてもじゃないけど
満足出来る施工じゃないまま完成します





特にUa値は設計の理論値ですからね


一昔前の断熱等級4はUa値0.87しかないですが


・正しい施工のUa値0.87と

・ずさんな施工のUa値0.5なら


正しい施工の0.87の方が夏涼しくて
冬暖かくなるわけです



ちなみに今から施工する施主さんで
自分で見ても良くわからないって人は
Twitterとかした方がいいですよ



割と親切に教えてくれます






・言いにくいって気持ちも分かりますが・・・



施工に不具合があった場合に
まずは現場監督さんに連絡します



私は大工では無いですけど
現場仕事もありますから
ある程度は分かりますし



何しろ義父が建設業ですから


我が家の建築中は
手のしびれを治す手術をして
退院したばかり
だったので



労災でずっと休んでたので
毎日のように見に来て頂いていたので



妻が
「あの釘はあれでいいの?」なんて言うと


ホームインスペクションa


「雑だけどあれくらいならOK」

義父「雑だけど許容範囲」


などなど
割と雑な部分もあったのですが(笑)



問題にならなければ
別に大丈夫なので



とはいっても
「これは直して貰わないと」なんて時は




現場監督さんに連絡ですが


ホームインスペクション5


「義父が見たけど」を
前面に押し出してます(笑)



担当してくれた
現場監督さんは威圧感もなく
本当にいい人でしたが
何か言いにくいってのも分かりますからね



ローコストでもそうじゃなくても
実際現場監督さんは毎日来るわけじゃないので


もしかしたら
何も言わなくても直ってたかもしれませんが



監督さんも私の職業と
義父の仕事も分かっていましたし



何しろ、しっかりした方なので
割とすぐに対応して頂きましたが



それでも何となく言いにくいですからね



義父がダメって言ったと
メールしています(笑)


そうは言っても


・身内に建設業な人がいない場合や

・施主さんも毎日見れない

・見ても何が正しくて
 間違っているか分からない



そういう時に
ホームインスペクションを
利用するって方法もありますね






・という事でホームインスペクションもアリと思うように




すごい昔に
ホームインスペクターは頼まない方がいいって
記事を書いたんですね



https://reogress.net/archives/12550212.html



この時の主張


>>一番のデメリットは
>>メーカーや大工さんと
>>信頼関係を結べない事です


>>例えば、会社員の方が
>>「ちゃんと仕事してるか見るから」と
>>検査員が外部から来たら


>>「すごい嫌」だと思いますし
>>「あー信用されてないなぁ」って思います



このように書いたのですけど
これは今もそう思いますし



中には
「そういう第三者機関頼むなら
お断りします」って工務店もありますけど



私の予想以上に
未だに雑な施工や
施工ミスが多すぎて


「そもそも信頼を壊してるのは
そっちの方じゃん」って思うようになりました・・・



現場側の立場だと



今はどんどん断熱性能を
上げていって
工法も変わっていってるのに
進化に対応出来ていない現場も多いですね




解体も同じですが
営業とか設計さんとか
内勤のお偉いさんが色々言っても


最下層の現場まで
うまく回ってない状態です・・・



他のブログを見ると


今は施主さんも知識はありますから
断熱材を変えたり追加したりしたのに


現場の納品された建材が違ったみたいな
施工以前の問題もあったりしますね




正しい建材で
ちゃんとした施工が出来ているか
確認出来るのが第三者機関



ホームインスペクションですが



現在、中古住宅では
ホームインスペクションは義務化されていますが



注文住宅だと
まだ頼む人も少ないかと思いますが



じゃあ頼めば何も
問題ないのかというと


それは、それで
違う問題も出てきますね






・注文住宅のホームインスペクションは費用が高い



まずは費用面ですね


中古住宅や新築でも
建売住宅なら


既に建っているわけですから
誰だって中身は見えませんが



注文住宅は
一から見れるわけですから


基礎から断熱材の施工から
全部見ようと思えば見れますが




例えば
こちらの会社さん


ホームインスペクション3


これは新築用の
ホームインスペクションですが
3パターンありますね



一番高いのは
253,000円~となっているので


実際はさらに高額かもしれませんが


断熱材などの施工に不安なら
一番高いのを申し込みするしかありません




3パターンで
確認する内容が違って


ホームインスペクション4


断熱材施工を確認するのは
一番高いプランのみですね



費用が高額になるのは当然で
中古住宅や建売住宅と違って


早くても3ヶ月ほどかけて
家を作るんですから


色々と見るためには
何度も足を運ばないとなりません



そして、これだけの費用を掛けても
うちの義父が指摘したような内容は
項目に入ってないんですよね・・・




後は断熱気密で言うと

・サッシ隙間の断熱材充填とか

・気流止めの施工とか

・気密テープの処理とか



間違ってはないけど不親切な施工とか
その点も指摘するのは難しい場合もありますね











・そもそも信用して契約したとは思いますが・・・



色々なメーカーや工務店
下手したら10社、20社以上から選んで
契約をするわけですが



当然、契約する時は
「ここなら大丈夫」と思って契約したと思います



それでも不安で
第三者機関を頼むとして


当然、第三者機関も
信用出来る、出来ないがあるわけですね



中には高い費用を払っても
ちょっとしたミスなら見逃しされる
可能性も充分あります



後は、どうしても
作り手側のやる気の問題ですよね


何を言っても
「あ、信用されてないんですね・・・」って
状態になりやすいですし



本当に難しい問題です




例えるなら高校生の時に
初めてデートに誘ったら


「グループデートならOK」って
言われてるようなものですから(笑)




それでも今は
このようなサービスをしてる会社が
かなり増えているのを見て


SNSで施工ミスの画像なんか見てると


信用されるような
行為をしてない会社も多いって事ですから



まずは、建設中に何度も見に行ける環境ですね


・本人じゃなくても詳しい人

・そうじゃなくても写真を撮れる人


そうすればSNSなんかしてれば
Twitterとか本当の第三者が暇つぶしで
色々答えてくれますから



私はいつも
「施主がこんなに学ばないといけないのはおかしい」
言ってますけど



間違っている施工を
間違っているって言えるようになるには



色々と学ばないといけないので
難しい問題ですね



特に最近は
窓とか断熱材とか


結構な費用を払って
いい建材を入れているのに


施工がイマイチでは意味がないですから



Youtubeなどで
色々と学んでいる人も多いですから


是非数値なんかはそこそこにして
施工現場の動画を色々見て欲しいですね


数値なんかは
どうでもいいって言ってるわけじゃなくて



完成してからでは遅い事もあるので
是非勉強するリソースを
机上の理論だけではなくて



実際の施工もある程度は覚えた方が
役に立つかもしれません





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村






2021年06月25日






※絶対に画像は出しませんので
 ご安心下さい(笑)




新築時に
ゴキブリ対策の記事を書いて




余りに虫が嫌いで
絶対に出さないと色々調べたら







結果的に「虫博士」と呼ばれる
レベルで対策出来るようになったのですが(笑)



もちろん今も1匹も見ていませんので
毎年している対策を書いていきます







・基本は最強の殺虫剤「バポナ殺虫プレート」




絶対に見たくない私は
家の中で害虫を殺すなんて事は
したくないので


とにかく
家に入れないという対策です



なのでコンバットみたいな
餌を食わせて殺すなんて物は
室内には置きません




という事で
毎年購入する


ga


バポナ殺虫プレートですね


6~8畳用をまとめ買いします


今年は6枚購入しました



色々とバポナは売ってますが
第一類の薬局でしか買えない
一番強力な商品が
バポナ殺虫プレートです



第一類なので
ネットでもいくつか質問に答えて
薬剤師が確認してからの発送になります






最強すぎて人体にも影響が
出る可能性があるので


gb


リビングとか寝室とか
人が長時間いる場所には使えません




買う時に
「人が長時間いる場所では
使わないでね」など



薬剤師から説明が必要なので
第一類医薬品ですが



今の家は換気システムがあるので
そこまで気にしなくても大丈夫ですけど
リビングとか寝室はそれでもNGです



そうは言っても
一人暮らし時代は



自分の健康よりもゴキブリを見ない方が
大事なので(笑)



ワンルームの部屋に普通に置いてましたが
健康状態に問題は出なかったですから
人間ならある程度耐えれます





ちなみに置くだけで
蚊が来ないみたいな商品もありますが







こういう商品ですね




これは
ユスリカという血を吸わない蚊だけに効くので



普通の蚊には効果ありません・・・


ユスリカってのは
凄い小さくて何十匹もいる
たまに自転車乗ってると巻き込まれる奴です(笑)




その点
バポナ殺虫プレートは



ゴキブリ以外でも
ヤブ蚊でもハエでも
撃退します




という事で
長時間は居ないか
扉で隔離出来る場所に
大量に置いていきます




まずは


gc


玄関ですね



我が家の玄関は
4畳ですが
6~8畳用を1枚置いています




とはいえ
これでは見た目が悪いですから


gd


子供の写真で隠してます(笑)





ちなみに
バポナの中身は


ge


白い袋の中に
本体の薬剤が付いたプレートと
吊り下げ出来るケースが入っていますが



ケースは使わなくても大丈夫です



やはり一番の侵入経路は
開け閉めがある玄関ですから




玄関の外も対策します


gf


庇の下なので雨は大丈夫ですが



台風など横殴りの雨と
見た目の対策として
ダイソーでこのようなケースを買って





gg


ここに置いています




次にキッチンですね




ここはダイニングに近いので
ちょっと影響力を下げるように


gh


半分に切ります



複数個置くなら
一番大きい6~8畳用を
切って使った方がお得です



これを


gi


キッチン隅にある
ゴミ箱の下とか






gj


パントリー内の
生ごみ処理機の横とか



後は
万が一侵入してきたら
どこに隠れるか考えて(笑)



やはり普段は暗くて
水気のある場所を好むので



洗濯機の下や脱衣場
トイレなど


人が長時間いない場所に
置いていきます








・外から家にいれない対策



バポナがメインの我が家なので


家の中は
ブラックキャップのような
好むエサを食べさせて殺すみたいな
物は起きません



とにかく
「この家には居られません」って
思わせたら勝ちなので(笑)



そうは言っても
庭とか外回りまで



バポナのプレートは
効果ありませんので


gk


外だけは
ブラックキャップの屋外用を使います




「遠くからの虫も呼び寄せちゃうの?」
なんて質問する人もいますが




gL


そんな事はありません





それでも
この商品は
玄関・ベランダにと書いてありますが



我が家は玄関もベランダも
バポナを置いてます



大嫌いなのに
詳しくなるのが悲しいですが



豆知識として
奴らは鼻はありません



触覚で食べ物の臭いや
ホルモン物質の匂いを嗅ぎ分けます



食べ物の臭いはせいぜい6畳分程度しか
感じないので



外に置いたとこで
戸建てなら


余程の密集地でないと
隣家の虫を呼び寄せる事はありませんが


ホルモン物質の嗅ぎ分け能力は高くて



具体的には「性」とか
「集まれ」とか「危険だから来るな」って感覚を
ホルモン物質で誘発します




なので玄関とかベランダは餌で殺すよりも
バポナを置いて


「あの家やべーよ」と思わせます(笑)



ただ、バポナは薬剤を発散させるので
屋外に置いても効果が薄まるので



室外機や花壇、物置用には
屋外用ブラックキャップを使います




花壇とかは


gm


こんな感じでそのまま貼り付けますが



室外機や物置の下ですね



雨が降ると下が濡れてしまって
効果が無くなるので


gn


ダイソーでカッターマットを買って
これに貼り付けて





go


物置や室外機の下に入れていきます









・以降は生活スタイルに応じて対策を




一般的に多い進入経路は
ダンボールですね



通販やホームセンターの
ダンボールに卵があって孵化するという
最悪のパターンがあるので




私の独身で一人暮らし時代は徹底していて


・通販なども玄関の外で
 受け取りして
 ダンボールは外で開封して


・そのままアパートの
 段ボール置き場に捨ててたので
 家に一切入れませんでした





後は
ゴキブリの二大好物


ネギ類とビールは
夏場は禁止という


ストイックな
ルールで生活していましたが(笑)



さすがに結婚して
子供も生まれると
そんな事は出来ないので



まあ、ダンボールは
玄関に置くので


ここはバポナが効いているので
孵化出来ませんが





それでもダンボールは即開封して
そのまま車内に入れて


gp



最近は
こういうダンボール回収ボックス多いので
ここに置きます





生ごみは





生ごみ処理機を使って
エサが出ないようにしています



もちろんビール類も
すぐに缶を洗います



この辺が片付けがイマイチな
妻は徹底してないのですが・・・



というか妻は
奴と対等に戦える能力があるので(笑)



実家からタマネギを箱で貰って
ベランダに置くという
とんでも無い行為をしてるので




ベランダの窓の下には


gq


タマネギに釣られて
来られたら困るので
屋外用ブラックキャップを置き




さらに窓の上には


gr


バポナを吊るして
ガードしています




妻みたいに
「いたら殺せばいいじゃん」って人には



バポナとブラックキャップだけで
7,000円ほど掛かるので
理解してもらえませんが



とりあえず
今年も見なくて済むようにしたいですね





~2022年追記~



この記事が好評で
2022年は対策の全てを
前後編に分けて記事にしました




こちらが前編


https://reogress.net/archives/32679078.html





こちらは後編


https://reogress.net/archives/32685206.html






PVアクセスランキング にほんブログ村





2021年06月23日







前回
夏の遮熱対策に
すだれを設置した記事を書きましたが








我が家の窓が


シェードa


こういう
ネジ止め式の金具ですね





シャッターが付いているので


シェードb


この
ネジ式の取り付け金具は
入りません


そこで
色々と考えて


かなりの強風でも
大雨でも
外れないように設置しました






・マグネット式と粘着式は耐えられない・・・



ネジ式の金具が使えない
シャッター付サッシですが


まあ、この金具でも
台風だとサッシが曲がる気もしますが



とりあえず
考えたのはマグネット式ですね



アマゾンや
ホームセンターなど



めちゃくちゃ見ましたが
結論として強風では耐えれませんね





相変わらず
Amazonは中国製の
令和最新版ばかりで(笑)


怪しい☆5のクチコミも多いんですが



実際色々見ると
どれも「取れた」「外れた」という
クチコミも多いですね


外れちゃうと
傷が付いちゃいますし






だいたい
国産の有名な
エクステリアメーカー



タカショーのネオジム磁石で
耐荷重2kgですから



同じネオジム磁石な以上
急に10kgとか耐えれる訳がありません




試しに
ネオジム磁石で耐荷重2kgを買いましたが


シェードc


普通のマグネットよりは強いですが


手で力を入れると
当然外れすので
これは台風時は耐えれないですね






今では色々と
変態的なオーニングを取り付けてる






過去に対談もさせて頂いた
まっしんはやぶささん


磁石式&粘着式だと
かなりの強風でも耐えてるみたいですが
台風の時は外すみたいです・・・




というか・・・


シェードd




変態という言葉すら甘いって感じですが(笑)



シェードとかオーニングを
考えてる方は色々と参考になると思いますが



今回は
台風に耐えれるすだれなので



いい方法はないかと


シェードe


サッシをずっと見てると


台風でも落ちない
取り付け場所を見つけました






・風が来ない場所を発見しました




シャッター付のサッシって


シェードf


網戸とシャッターの間に
3cmほど余裕があるんですよ




ここに取り付けが出来れば
3方向は囲われてるので
強風にはかなり強いはずです




という事で


シェードg


こんな感じに


「じゃあ、ここに
突っ張り棒でいいじゃん」と思いましたが




サッシ枠が
突っ張り棒で壊れたら
困るので




ここを使いながらも
サッシ枠に負担がかからない方法を考えると


シェードh


・両端の風が来ない場所に
 棒などを設置して


・その上に突っ張り棒を載せて
 軽く突っ張りさせれば



絶対に落ちる事はありませんし
サッシ枠が壊れる事もありません






・結構安く揃いました




まずは両端の棒ですね


シェードi


取り付ける窓は
16520なので


・幅165cm

・高さ200cmですが


窓枠入れたら205cm位ですね




ホームセンターで見つけた


シェードj


見切材ですね



本来は床の端などに使うものですが
色は白で高さ200cmとピッタリです(笑)



1本548円なので
1つの窓に左右で2本


今回は窓2つなので4本買います


これを両面テープでサッシに止めて





その上に


シェードk


ダイソーで売ってる
突っ張り棒の受けですね



見切り材の上に設置すれば
絶対に落ちません



そして


シェードL


突っ張り棒ですね
これで準備完了です



全部合わせて2,800円なので
マグネット揃えるより安いですね








・突っ張り棒を乗せてみました




これが今回使う全商品です


シェードm







まずは見切り材に
強力両面テープを貼って


シェードn


サッシ枠に取り付けます



白に白なので
まったく目立ちませんし


この位置に設置しても
網戸もシャッターも
問題なく動作します




そして
見切り材の上に


シェードo


ダイソーで買った
突っ張り棒の受けを貼ります



これなら突っ張り棒を
軽く乗せるだけで
落ちません



絶対に外れない準備が出来たので





試しに突っ張り棒を
サッシ枠が壊れない程度に
突っ張らせると


シェードp


風の影響も少なく
上下左右どちらに揺れても
落ちないですね



購入したすだれは
物干し竿に通せるタイプなので




シェードq


これで完成です



シェードと違って
すだれは穴が適度にあるので



そもそも風に強いのですが



これならどんな強風でも
外れませんし




仮に物凄い台風が来たら


シェードr


シャッターの内側に
設置してるので
シャッター閉めれば解決します



これで夏の間
ずっと付けっ放しで大丈夫な
すだれが完成しました









・下は窓から離しました


上は
これでいいんですが



問題は下側ですね


シェードs





前回記事で
温度測定もしましたが




効果的に
すだれの遮蔽効果を得るには


窓から数十センチは離さないと
すだれが日射に当たる熱が
窓に伝わってしまうので



シャッターとか
アウターシェードが
そこまで温度が下がらないのは



窓に近すぎて
遮熱した熱を窓に伝えちゃうんですね・・・





このままだと
窓のすぐ近くなので


シェードt


こちらですね
ダイソーのウォーターウエイト



水を入れて重しにする奴です



子供が小さくなければ
レンガとかを紐で巻いてもいいんですが



子供が庭で遊ぶとき危険なので
水の重しにしました



シェードu


これなら窓から
離れるのですだれの効果が上がります




この状態でも
1つ5kgありますから
台風でも大丈夫だと思いますが



多分、妻が台風の時は
「危ないから片付けない」と言うので



カラビナで止めて
すぐ外せるようにしています




これなら
すぐに外せてすだれは
シャッターにしまえますし



実際、1週間ほど
ずっとそのままですが
強い風でも全然平気です



Low-Eガラスだろうと
トリプルガラスだろうと


日射はめちゃ家に入りますし


仮に軒が150cmあっても
昼3時なんて太陽の角度が45度になったら
絶対家に入るので



お手軽に対策出来る
すだれは便利かなぁと思います





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村





2021年06月21日








我が家のダイニング窓には
軒が無いので



夏の遮熱、遮蔽対策は
一番手っ取り早い


すだれa


シャッターがあるのですが


シャッター閉めると
家の中が真っ暗になるので



共働きの我が家では



朝、最後に家を出る人が
閉めて欲しいのですが



・私が家を出る時間は朝6:30

・妻と子供は朝9:00なので



私が閉めて仕事に行くと
真っ暗になってしまうので
妻に閉めて欲しいのですが



妻は背も低いし
小さい子供2人を連れながら



「毎日シャッターを閉めるのも大変」
という事で



すだれを設置する事にしましたが
思った以上に理想の
すだれが無くて大変でした




そうは言っても
こちらは夕方4時の写真ですが


すだれb


西側の小さい窓だけは
直射が入らないギリギリの
10cmほどだけ開けて
ずっと閉めっぱなしです



西日が直接入ると
強烈ですからね・・・



その分、冬は非常に助かりますが




この状態の
朝6時30分の写真が


すだれc


これなら
リビングとダイニングの窓は
明るいので充分ですが



全部のシャッター閉めたら
真っ暗ですからね



シャッターは
すだれやグリーンカーテンより
遮熱、遮蔽性能がいいですから



シャッター閉めっぱなしでも
問題ない窓とか



毎日開け閉め出来る人なら
やはりシャッターの方が
遮熱効果ありますね






・シェードやタープはダメなので・・・



という事で
毎日開け閉めするのが
シャッターだと面倒という理由なので




毎日そのままで
大丈夫な日差しを遮る物って言うと


すだれd


日本の伝統遮蔽道具
「すだれ」くらいしかありません





我が家にも
プールや庭遊び用の


すだれe


シェードや






すだれf


タープはありますが




これは強風の時は
片付けないとダメですから



手間としては
シャッターより
大変になってしまいます・・・



今回の目的は



雨や風でも
ずっとそのまま平気な物ですから




「すだれ」なら風を通すので
付けっぱなしで
大丈夫ですし



実際、実家のすだれも
かなりの強風じゃないと
そのままにしていましたので





すだれを買いに
ホームセンターに行きましたが


すだれg


和風のすだれは和風の家じゃないと
デザイン的に合いません・・・




「これを付けっ放しも嫌だなぁ」
色々考えて




まとめると


・洋風でも合うデザインで


・雨、風の日でも
 そのまま置きっぱなし出来て


・それでも家の遮熱効果は高い物ですね



シェードとすだれを
比較すると分かりますが



素材の隙間は無ければ無いほど
遮光、遮熱効果は上がりますが


風の影響を受けやすいので
そのままには出来ません



なので「すだれ」って
なかなか優れているなぁと思いますが
デザイン的にアレなので




「おしゃれ 洋風 すだれ」で検索して
気に入った商品


すだれh


こちらをリビングとダイニング
2階の寝室用と3枚購入しました






「すだれなのに洋風」って
名前もアレですが・・・



まあ見た目オシャレっぽいです





・【悲報】シャッター付のサッシは取り付けが大変・・・




よくホームセンターなどに
売っている「すだれ取り付け金具」ですね


すだれi


サッシ枠とか
網戸に取り付ける奴です


こういう風に
簡単に取り付け出来るのですが





これを買って取り付けようと思ったら


すだれj


シャッターがある窓って
枠の上はシャッターが邪魔するんですねぇ・・・



シャッターは厚みがあるので
取り付け出来ないので



これはボツにして
違う方法で
色々と考えて


「これなら台風でも大丈夫」って
感じで取り付けましたが




余りに取り付けに色々ありすぎたので
翌日別記事で書きました(笑)



https://reogress.net/archives/29327872.html




シャッター付の窓とか
台風でも取れないように
すだれを設置したい人は
参考にして下さい




ただ、マグネット式も
粘着式もかなり強風には耐えれないので





どうにかして
取り付けたのがこちら


すだれk


台風でも取れませんし
そもそもシャッターで隠れます





「これが洋風か?」ってのは
置いといて(笑)



普通のすだれよりは
オシャレと思います



・左側は軒ゼロなので
 効果はかなりありそうです


・右側は45cmほど
 軒というか上が出てますが




この日当たりを見ると
軒が50cm程度では
遮蔽には余り意味がないのが分かりますね・・・






すだれL


2階の左側ですね
夫婦の寝室にも設置してます



右側はインナーバルコニーで
軒が深いので直射が来ませんから
何もしていませんが



この写真だけでも
いかに深い軒が大事か分かりますね





これは昼3時の写真ですが
計算すると太陽の角度は45度です



2階の左側は軒が60cmあって
これだと結構隠れますが
それでも直射は入ります


右は完全に入りませんが
軒が160cmも出てるので


全ての日射を遮るってのは
難しいですね




1階、2階とも
160cm分の軒って
結構な金額でしょうし・・・



という事で
簡単に日射対策が出来る
すだれですが




この写真だと
パッと見は
シェードっぽいのですが




シェードと違って
適度に風通しで穴があるので


すだれm


凄い暗くなったり
景色が見えなくなる事はないですし







すだれn


これだけ風通し出来るので
多少の強風でも平気です




実際の温度測定も
後述しますが



なんというか
温度以外の見た目ですね


とくにリビングから
窓を見た際が
柔らかい日差しで
非常に気持ちがいいです






・すだれの遮熱効果はどれくらい?



シェードと違って
「景色が見れて風も大丈夫」と言っても


遮熱効果が無いと
意味がありませんね・・・




という事で
温度を測定します




まずは何も無い状態


すだれo


昼の2時での測定ですが



ガラスだと反射するので
ずっと直射日光が当たっていた
レースカーテンを測りましたが
29.2℃もあります




レースカーテンは
ずっと閉めてましたので
結構熱を持ってますね・・・







この窓にすだれをして
しばらくした状態がこちら


すだれp


まだ3時前なので
先程より直射は強いと思いますが
2℃下がりました






参考までに
西側のシャッターしてる
レースカーテンを測ると


すだれq


26.2℃と
やはりすだれより低いですね



それでも
本来ならシャッターなんて
遮熱100%ですから
もっと温度が下がっても良さそうですが




シャッターが窓の位置から
近すぎるので



せっかく遮熱をしても


シャッターが持つ熱が
窓に伝わってきちゃうみたいで
そこまで下がりません・・・




「すだれ」や「よしず」も
余りに窓から近いと



せっかく遮熱しても
持ってる熱が窓から入ってくるので



すだれr


窓から50cmほどすだれを
離して設置してます








・2℃の効果をどう思うか・・・



「我が家の窓は
Low-eで遮熱型なので大丈夫」って
思う人もいるでしょうけど



うちの窓も
Low-eペアガラスの
高遮熱型ですからね(笑)





我が家の窓で


すだれs



なんと日射熱取得率は
60%もカットされますが



だからと言って
全部遮熱は出来ません



60%カットと言っても
40%は入るんですから・・・




仮に全部遮熱しちゃうなら
冬の暖房費が大変な事になりますし



超高性能住宅は
冬も無暖房で20度近く保てますが
それも日射取得のおかげですし




すだれとの差は2℃なので
まあ無くても



実際我が家は
4年過ごしてきたので
問題はないのですが




これはYKKのテストですが

すだれt


・右が昔のシングルガラス

・左はAPW330ですね



・シングルガラスが30.6℃の時に

・Low-e複層は26.4℃


その差は4.2℃ですね



正直もっと差があると思ったけど
わずが4℃なので



すだれの温度差2℃が
多いか少ないかは
判断が分かれる所ですね





・たった2℃と思うか


昔のシングル窓から
Low-e複層にしても
4℃しか変わらないのに


・さらにそこから2℃も下がると思うか




まあ1枚の窓なら
5,000円で出来ますから
費用対効果は凄いですね




冬の断熱効果はともかく
夏の日射カット率は


・昔のシングル窓で20%カット

・low-eが無いダブル窓で40%カット

・APW330などのLow-e複層で60%カット

・APW430のトリプルですら70%カットなので



ダブルからトリプルにしても
10%の違いしか無いですからね





まあ、余りにもカットしちゃったら
冬が大変ですし・・・


そもそも
ガラスという透明な
商品の特性上


日射カットには限界があります



深い軒やすだれなど
物理的に遮熱した方が
効果があるのは


窓がダメというか
太陽が強すぎるんです





「見えないくらい遮熱した
窓にすればいいんじゃない?」

思いましたが


それは壁ですね(笑)








・本当はテラスも良かったのですが・・・



実はすだれ買う位なら
テラス付けた方が楽じゃないかと


すだれu



これですね


2つで20万円もあれば
設置可能です



これなら強風だろうと
台風だろうと
片付ける必要がありませんし


屋根も複数選べるので
濃い色で日射を遮ったり



これがあれば
シェードを取り付けるのも
簡単ですから



「テラスを設置もありかなぁ」
思ったのですが




外壁に穴開けますから
保証的に外部業者はダメだろうと思うので



多少金額が上がっても
レオハウス経由で頼もうと思って



「レオハウス経由で頼まないと
保証切れますよね?」
って聞いたら




なんと自社から経由して施工しても
保証切れますよって事で



この保証については
また記事で書きますけど


もし後から
テラス付けようなんて思っている人は



最初から設置すれば
保証は大丈夫だと思うので



営業さんと相談した方がいいですね





https://reogress.net/archives/29327872.html







◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村