リビング

2019年05月24日






一般的な間取りで多いのが

和室a

地元の建売住宅ですが


結構な割合で
リビングの隣に


和室もしくは
洋風の作りでも
畳敷のスペースがある間取りが多いです




我が家の1階は

和室b


LDKと階段の途中にある
スキップフロアだけで


一般的によくある
和室がありません



私と妻も
「別にいらないなぁ」と思って


そのスペースがあるなら
リビングを広くしたいと思っていたのですが



実際に住んで2年以上経過したので


やはり無くても
良かったと思う点と


あった方が良かったかなぁと
思う点の感想です





・必要例-1 「誰かが泊まった時の寝室として使う」



まずは一般的に言われる
和室があった方がいい理由です


友人や親、親戚などが
泊まった時に使うというのは


和室を作る理由で
かなり上位な理由ですが



我が家の場合
この2年間で泊まったのは


義母が1泊しただけです・・・



その時も

和室c

2階に部屋は余ってるので
そちらに泊まってもらいました


将来は子供部屋になる
予定ですが、まだ1歳なので



10年間近くは客間兼物置として
使います



・頻繁に誰かが泊まる
・2階に部屋が無い



という方以外なら
宿泊の予定なら要らないと思います


かといって、頻繁に誰かが
泊まる予定があるなら


それこそ
2階に客間作ったほうがいいと
思うのですが・・・


リビングの横って
泊まる方も気を使うと思いますし



なのでこの理由では
私は要らないです





・必要例-2 「子供の遊び場、昼寝スペースで使う」



こちらも非常に多い理由ですね



実際友人宅にも子供の
スペースとして使ってる家庭が多いですし



いつでも遊んでるのを
親が見えるから安心という
理由らしいのですが



リビングの横の和室で遊ぶより


リビングで
遊ぶ方がもっと見えると思うので
我が家は普通にリビングで遊んでいます




和室d

3畳ほどのカーペット敷いてますが


全てフローリングじゃないと
嫌って場合は
和室の方が遊びやすいですね


当然ですが
遊んでる時はオモチャが
凄いので


和室e

リビングがオモチャで溢れるのが
イヤって場合は
別室を作ったほうがいいです



私は家族全員で遊んでるので
リビングで遊んでも問題ないですけど



和室e-2


昼寝する時は
子供用の布団を敷いて
リビングで昼寝させてます


リビングにオモチャや布団があるのが
抵抗なければ
別室が無くても問題ないと思います


その分リビングが広くなりますし





・必要例-3 「本人がごろごろしたい」



色々理由付けても
結局は注文住宅ですから


本人が「畳でごろごろしたい」って思えば
畳スペースを付けますが



畳ってそこまで柔らかくないし
リビングのソファでごろごろした方が
いいと私は思うのですが・・・



私や妻が昼寝する時は
リビングのソファで寝るので


こちらも要らないなぁと思います








・これは「和室があったほうがいい」と思う場合



よくある和室が欲しい理由だと


「要らないんじゃない?」という結論になって
その分リビングを広くしましたが


生活してから
「これは和室があったほうがいい」って思う事も
いくつかあって


初詣の破魔矢
お宮参りのお札


こういった和風の物を置くのには
和室の方がいいですね


神棚や仏壇を置く予定の方も
和室があったほうがいいと思います



和室f

最近は洋風の仏壇などもあるので


こちらでしたら和室なくても
大丈夫っぽいですが





・無理に付けなくても大丈夫ですが



和室でも洋室でも
間取りが広ければ余裕は出ますから



私も、今の間取りから
3畳広げる予算があったら
和室を作っていたかもしれません



しかし、リビングに余裕が無さそうなら



もう1部屋はあるものだって
固定観念で無理に作るよりも


ワンルームで作ったほうが
いいと思います



和室g


リビングにオモチャがたくさんあるので


物やオモチャを隠せるという
メリットは私もいいなぁって思いますが



別室を作るのは
リビングダイニングのスペースに
余裕があったらでいいと思います



子供がいるなら
最低でもLDKで20畳は
欲しいかなぁと思います


なので
間取りと予算に余裕があれば


収納スペースと
子供の遊ばせるスペースとして
作ってもいいけど



無いならリビングを広くした方が
私はいいと思います



我が家は20.75畳ですが
余裕はありませんし


和室h

犬のスペースもあるので
実際は19畳分くらいしかありません


ちなみに和室を作る場合
レオハウスの私が契約したプランだと
追加費用がかかるという話でしたが


タマホームの大安心の家の場合は
基本料金に和室1室分が含まれるみたいなので



和室が欲しいなら
料金的にはタマホームの方が
お得になるかもしれません


逆に要らなければ
予め料金に含まれている分
タマホームだと損した気分になりますが・・・




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング





2019年04月15日





工務さんと
照明の打ち合せとしていた時に


よく聞く「ダウンライトは暗い」という
話をしていて


もちろん「明るく感じる」 「暗く感じる」
個人差があるので


設置してから暗かったでは
工務さんも困るでしょうから


色々打ち合せしましたが


住んで2年経過して
暗いと思った事は一度も無いですし


むしろここまで
照明要らなかったと
思う場所もあります






・リビングは拡散型ダウンライトがオススメ


ダウンライトで
よく言われるデメリットで


「真下は明るいけど周りは暗い」
というのがあります


ダウンライトa



我が家のリビングとキッチンで使っている
ダウンライトですが


拡散型と呼ばれるタイプで


これだと周りが暗いという事は
余りありません



ダウンライトb

打ち合せの結果


リビング部分に9個
キッチンに3個の

ダウンライトを設置しました


ダイニングは
テーブルの場所移動や
将来の買い替えの為に


レールライトにして
ペンダントライトにしています



明るさの調節は
MAX時の半分位の明るさで
使っていますので


かなり余裕があります


ダウンライトc

夜にカーテン閉めた状態で
これでMAX時の50%です



100%にすると
ハレーションが凄くて
写真撮れませんでした




多分ダウンライトが暗いというのは

・昔のダウンライト

・凄く安いダウンライト
(我が家のも高くは無いですが

・拡散型では無くて真下のみ明るいダウンライト


などなどを
使っている場合かと思います


メーカーも
白熱電球と遜色ないレベルのLEDは
2010年以降の商品と言ってますし



定価は高いですが
割引率が高い商品ですし


数は必要ですが
1つ1つはそこまで高くないので


オシャレなシーリングライトを買うと
思えばそこまでは変わらないと思います




ダウンライトd





定価8,800円ですが
レオハウスの単価で工賃込みで
5,280円でした



ネットで見ると



3,300円ほどで購入出来ます




調光や色を変更出来ないものなら
1,000円代からあると思います


我が家の場合追加料金は
リビングだけなら73,320円
キッチン部分で19,840円です


おしゃれなシーリングライトでしたら
1つ30,000円位すると思うので


リビングとキッチンで60,000円と考えたら
そこまで値段差はありません








・色は変えれる方がいいです


こちらのライトは


調光機能にプラスして
色を変更する事が出来ます


ダウンライトe

明るさはツマミで0~100%に

さらにオンオフで
昼白色と電球色に変わります



元々妻が昼白色
私が電球色が好きだったので



それなら切り替わる方がいいと思って
この照明にしました


ダウンライトe-2


色温度 2,700kの電球色と
色温度 5,000kの昼白色に変わります


普段は妻の好みの
昼白色にしていますが


一人で映画を見る時や
くつろぎたい時には
電球色もあった方がいいと思います


今は子育てで
くつろぐ時間も少ないですが・・・


私は普段から電球色でいいんですが
妻は「落ち着かない」そうなので


こういう場合
色が変えれるライトの方が
いいですね





・ダウンライトをオススメする理由



「オシャレで空間がスッキリして
部屋が広く見えます」


これだけで充分すぎる
メリットがあると思います



どれくらいオススメかというと


ハウスメーカーのモデルルームにいって
リビングがダウンライトでは無く

シーリングライトという
モデルルームは無いと思います



ダウンライトf


モデルルームの場合
もっとオシャレで値段も高い
ダウンライト+間接照明ってのが
多いですが


私も設置する前は
ダウンライトは


値段が結構高い
イメージがありましたが


そこまで値段差も無く
明るさも問題ないので


リビングだけでも
ダウンライトにするのはオススメです


もっと予算があったら
天井に段差付けて
間接照明もいいですが


そこまで予算はありませんでした



後はホコリも付きませんから
大掃除名物の
照明の掃除もいりません(笑)




照明が切れたら
自分で交換出来ないので


将来お金はかかりますが


1日8時間をMAXの明るさで
使って13年持ちますから

通常の使用なら15年以上は
使える計算です


ちなみにLED電球の交換時期は
いきなり切れるわけではなく
70%の明るさ=メーカー推奨の交換時期なので


我が家みたいに通常半分の
明るさで生活してるなら


基板が壊れなければ
計算上は20年は持ちますが・・・




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング







2019年01月26日






2年経った感想も
今回で3回目です


今回はリビング、ダイニングと
スキップフロアです






・まずはリビングです


子供が1歳と3歳なので

寝室で寝ている以外は
ほとんどここにいます


家族の団欒を重視して

1階にはに他の部屋は作らず
限られたスペースの中で

なるべくリビングを
多く取ったのですが



1歳と3歳ですから

すぐにオモチャに
占領されてしまいます

リビングa


遠目だと分かりませんが
近づくと2年経ったので
ソファが結構汚れてきました


子供もぴょんぴょん飛びますし
ニトリの安いソファにして良かったです


リビングb

5人用L字ソファで
なんと92,500円です






・すぐにオモチャでいっぱいになります


リビングc


1歳と3歳の子供がいて
別室も作ってないですし


階段登ってスキップフロアで
遊ばせるのもまだ危険なので


先程のソファの画像は


子供と妻が寝てから
オモチャなどを片付けて撮影したのですが


普段子供が起きている時は

リビングd

このようにオモチャだらけになります


この状態のまま
お兄ちゃんはおままごとに飽きると
プラレールを作り出すので


リビングe

ソファの裏も占領されます


それでも最初から
別室などではなく


リビングで一緒に遊べるようにという
設計で作ったので


オモチャで散らかるのはいいのですが

リビングf

すでにオモチャの棚はいっぱいです



そしてリビングだと
妹がプラレールを壊すので


リビングg


最近はダイニングで
プラレール作ったりして


家の中全部が遊び場ですが


どこにいても
ワンルームの設計にしたので


子供が見渡せるので
安心です








・スキップフロアが収納場所に


最初は
私のPCスペース兼遊び場


そして子供がもう少し大きくなったら
子供の遊び場として

作ったスキップフロアですが

リビングh


吹き抜けでここにいるのが
好きなのですが




リビングi

ここからでも全部
リビングが見渡せて便利な
作りだと思うのですが


とにかく一緒に遊んでという年齢なので
現在スキップフロアは


ほぼ荷物置き場になっています


リビングj

リビングからは見えない場所なので
ここに収納出来るのは便利です


その他にも
2階のクローゼットまで行くのが面倒なので
仕事着もここに置いて


朝の着替えはここでしたりします





・こうすれば良かったと思う事



引っ越した当初は

それまでがLDKで
12畳の賃貸でしたので


LDKとスキップフロアで
24.5畳あるので

「広くていいなぁって思っていましたが

2人目が生まれて

色々オモチャで遊べる年齢だと
正直これでも狭いです


リビングk

ちょっとすると
すぐにこうなります



間取りは「こうすれば良かった」というのは無く
全てに満足してますが


もう少し予算を足して
広くすれば良かったかなぁと思います


仮に今の状態で
100万円追加すれば

1坪広げられるよって言われたら
するかもしれません



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング




2018年12月21日






我が家は何も悩まず


階段a

リビング階段にしましたが



いくつかのブログで
リビング階段の
デメリットというのを見たのですが


実際に住んでみても


書いてあるデメリットに
当てはまらないので



特に子供が小さい家庭は
リビング階段にした方が
いいと思いますし


エアコン代などの
光熱費も


リビング階段の方が
お得なので


リビング階段で良かったという
理由を書いていきます






・まずは一般的に言われているメリット



①子供や家族と顔を合わすことが出来る


子供が1歳と2歳なので
リビング階段ではなくても

起きたら必ずリビングに来るので
顔は必ず合いますが


もう少し大きくなっても


起きた時、帰って来た時など
リビングを必ず通りますので


それだけ家族が
揃う機会が増えますし


中二階にあるスキップフロアと合わせて

2階にある子供部屋とも
コミュニケーションが取りやすくなります




②見た目が開放的になります

階段a-2

我が家は吹き抜けもありますが
吹き抜けが無くても


階段部分は天井が高いので
見た目の開放感が上がります


間取り的にも簡単に
吹き抜けが作れるようになりますし


開放感が欲しいという方には
絶対にオススメです



③2階との会話も簡単に出来ます

朝私が先に起きて
支度をしていると

2歳の子供が途中で起きて来て
(寝てる時も多いですが

「ぱぱー起きたー」と言ってきます



階段b

階段を子供が昇り降りしないように
1階、2階にゲートがあるのですが


リビング階段なので
起きたらすぐに分かります


もうちょっと大きなって
自分の部屋で遊ぶようになっても

「ご飯出来たよー」なども
会話出来ますので


2階とのコミュニケーションが
取りやすいです



④オシャレになるらしい?


このメリットも結構書かれていますが
多分オシャレになるのは

階段c

こういうスケルトン階段だと
思うのですが


これは私がダメなので
採用しませんでした

見に行った家ではcube系の家は
全部スケルトン階段でしたが


私の実家が平屋で
その後も賃貸アパートなどで

階段に慣れていなくて
スケルトン階段がダメでした


子供も小さいので危ないですし・・・








・一般的に言われているデメリット


①リビングが寒くなる


色んなブログのデメリットに
寒くなるって書かれていますが


これはもっと古い時代の
家だと思います・・・


今の家なら
普通の高気密、高断熱レベルの家でも
リビングが寒くなるこ事はありませんし



階段e

むしろリビング階段と吹き抜けで
リビングの暖房1台だけで


1階、2階全部暖まるので
光熱費も節約できます


我が家みたいなローコスト住宅でも
断熱性等級は4取れますし
吹き付け断熱も可能です


窓も今はローコスト住宅でも
ほぼ標準な位のサーモス2Hですが

これでも充分暖かいので


逆に
「リビング階段だと寒くなります」なんて言う
ハウスメーカーは
止めた方がいいと思います


もちろん北海道や東北だと
事情は異なると思いますが・・・



②プライバシーをたもつことが難しい

今の家は断熱性は高いですから
①の寒くなる事はほぼ無いので


結局デメリットというか
考え方はこのプライバシーに
なってくると思います


私は必ず顔を合わすのが
メリットだと思っていますが


反対に言えば
どんな時でも家族と
顔を合わせなくてはいけないので

これをデメリットと思う方もいます


子供も高校生位になると
顔を合わせたくないって思う
子供もいると思いますが


家族が仲良く便利に生活出来るアイテムが
新築の注文住宅なので


「顔を合わせなくてはいけない」なんて
思わないようにして欲しいですが


仮に私も2世帯同居だったりしたら


「リビング階段は嫌だなぁ」って
思ったかもしれないので

これは建てる人の考え方次第ですね


ただ寒くなるって事は
今の家なら無いと思うので


これだけで「リビング階段はちょっと・・・」
思っている方は今の家なら問題ないので


リビング階段にした方がいいと思います




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング




2018年11月08日






先月子供が金魚すくいをして
我が家にやって来た「金魚」ですが


結構ハマってしまって

大きい水槽に買い換えたり
色々道具を揃えたりしています


リビング、ダイニングのインテリアにも
オシャレですし


とにかく癒されますし

「ボーっと」数分間魚を見るのは
オススメです


小さな子供がいれば
生き物の教育にもいいと思います



我が家に金魚が来た時の記事はこちら







・また金魚さんがお亡くなりに・・・


金魚が来て最初に買った水槽がこちら
金魚a


金魚b

GEXというメーカーの

サイレントフィット300という
水槽やフィルターのセットを最初に買いました



前回の記事で

金魚すくいで取った2匹のうち
すぐに1匹亡くなってしまって


ペットショップで
2匹買ったと書いたのですが



残念な事に
最初に金魚すくいで取ってきた
2匹とも亡くなってしまい


ペットショップで購入した
2匹のみになりました


金魚c


最初に買った水槽は幅30cmで
奥行きは10cmちょっとで

一応金魚2~3匹まで可と書いてあるのですが


初心者なりに調べた所


余裕を持って飼うには
金魚1匹あたり10リッターの水が必要らしく


この水槽だと10リッターですから
1匹しか飼えません



飼えない事は無いのですが

水の入れ替えやフィルターの大きさなど
余裕があった方が飼育しやすいそうなので


大きな水槽を購入しに行きました







・水槽セットはとにかく安い



ホームセンターで売っている
水槽やフィルター、カルキ抜き剤などのセットは


物凄い安くて


水槽単体やフィルター単体を購入するのと
値段が変わりません


おそらく購入すると
交換用のフィルターなども
定期的に購入しないとならないので


パソコン用のプリンターや
男性用のカミソリなどと
同じ商法なのかもしれません



今回購入したのは

金魚d

DCMオリジナルの
おさかな水槽セットLで

幅が40cm 
奥行きが21cm

容量は20リットルの水槽です


・水槽本体
・ぷくぷくフィルター
・カルキ抜き剤
・エサ
・コケ防止剤



これが全部セットで何と
1,780円です!







幅が前回より10cm
奥行きが前回より5cmほど大きくなって


容量は10リットルから
20リットルと倍になります


DCMオリジナルですが
中身は全部前回購入したGEXという
メーカー品です


ちなみにカインズでも
カインズオリジナル水槽セットという名前で


全く同じセット内容で
GEX商品が売ってました


金魚g

キッチンのこの部分に置きたいのですが
奥行きが25cmまでは置けます



金魚g-2





金魚h

元々猫の形をした
加湿器を置いてあるので


水槽を置けば加湿器の
代わりにもなります





金魚e

その他にも

・カルキ抜き剤
・バクテリア剤
・砂利
・水入替用のポンプなどを購入


全部購入しても5,000円位です





・インテリアに教育になかなかいいです


設置場所が

金魚i

間取りでいうと
キッチンとダイニングの間なので


食事中に見える場所なので
インテリアに凄くいいです


子供も夜になると
「おさかなのまんまーあげるー」
喜びます




金魚f

地震での落下防止の為に
下を両面テープで止めて


コンセント類が見えるのが嫌なので

水槽横に100均で木箱と布を購入して
中に入れて隠しています


水の入替えは
週に1回、全体の20~30%ほどだけ
入れ替えるのがいいらしいので


週末に4リットルだけ入れ替えてます


前回購入したフィルターと
今回購入したセットのぷくぷくフィルターもあるので


2つ使用しているため
浄化にも余裕があるのか


臭いも全然無くていい感じです



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング