サイディング

2020年04月03日






解体現場で
実際に家を解体した
廃材を見ていると


「この家古いのに木がしっかりしてるなぁ」とか



「築30年なのにボロボロだなぁ」とか


色々思ったりします


通気工法a



私が家を建てて
住宅系のブログもしているので
興味があるだけですから



他の人は
何も考えずに解体しますけど(笑)



そして今回の話ですが


50年位前の
断熱材が無い家と


30年経っていない
断熱材が普及して入れてある家では



断熱材が無い家の方が
解体しても木材や家の骨格が
しっかりしている場合が多いです





・断熱材を入れた為にボロボロの住宅



北海道や東北など
寒い地域は違いますが



この地域だと
(断熱等級区分は5です)


築30年程度の家ではほとんど
断熱材は入っていません



1989年(31年前)に
当時の住宅金融公庫(今のフラット35)で
お金を借りる条件に



「断熱材を使ってね」
いう決まりが出来て

通気工法b


今は当然
もっと厳しい条件がありますが



当時は数値などは無く
「断熱材を使って」という
ルールになりました



北海道、東北など
寒い地域はともかく


この地域の大工さんは
「断熱材?」ってよく分かっていませんから


適当に壁だけ入れて
天井と床は入れなかったり・・・



壁の断熱材も隙間だらけだったり
本当に適当に入れていたみたいです



今まで使ってない物を
どんな物かも分からずに


「とりあえず使わないと
ローン通らないから」って言われたら



適当というか
ちゃんとした施工が
分からないまま作る家があっても
仕方ないですね・・・




そこからだんだんと
断熱性能、気密性能が
上がっていくのですが



「湿気を逃がす」という
考えが無い家もあったので


木材が湿気にやられて
ボロボロになっていきました・・・


通気工法c


とはいえ・・・


割とショッキングな
内部結露の画像を載せてる
ハウスメーカーの事例みたいな家は
余り無いですけどね



ただ、湿気で
やられている家は実際にあります
(在来も2×4もどちらも)



逆にもっと古い
断熱材を使わない時代は
当然隙間もたくさんあって


家の湿度が簡単に
外に逃げるので



全く問題は起きませんでした

通気工法d

母の実家は
築50年以上ですが


隙間が多く
断熱材も無いので
結露は起きません



昔の家は
石油ストーブも普通に
使っていましたが



家の中の湿度や空気が
簡単に外る家なら
問題ないですね
(健康や快適性には大問題ですが・・・)




「湿気を外に逃がす??」
「なのに防湿層も作る??」

という作る方も
意味もよく分かってない時代に
断熱材をふんだんに使った家は



中の躯体が
ボロボロになっているので


これも当時は
断熱材といえば
グラスウールしかほぼ無かったですから



グラスウール=ダメな断熱材って
誤解が多い理由かもしれませんね





・という事で湿度を逃がす研究



今の住宅の工法が
ベストかは分かりませんし


10年経ったらもっと
素晴らしい工法が
出来ているかもしれません



その辺は
家を作るんじゃなくて
壊す側にいる業界の私には
よく分かりませんが・・・



という事で今の家は


「どうすれば長持ちするの?」
↓ ↓ ↓ ↓
「湿気と結露をどうにかしないとダメらしい」


かといって
昔の断熱材未使用
家も隙間だらけなんて家は


余りにも住みにくいので




今のところ
換気システムと
通気工法などで湿気対策をしていますが





今回は通気工法のお話です


通気工法e

今の家なら
かならず


サイディングなどの
外壁の裏に
隙間があります


通気工法e-2


屋根にも床にも
通気層はあります



当然通気ですから
「入る所、出る所」
上下に2箇所あります




欠陥住宅のサイトで

通気工法f


片方が埋められていたという
事例がありますが



それだと通気が出来ませんので
自分で確認した方がいいですね




通気の下側は

通気工法g


この水切りの中を覗き込むと






通気工法h


こんな感じになっています



我が家のは
標準の防鼠付タイプですが


もっと小さい虫も入らない
穴の小さいタイプもありますし


逆にメッシュにすらなってない
タイプもありますが


必ず通気の隙間があります





上側は場所によっては
目視は大変ですが

通気工法i


こちらがバルコニーにある
上の通気層です



スマホがあれば
このように確認出来ますが



落としたら大変な
事になるので注意が必要です(笑)



ここで湿気が通気出来ないと
簡単に家がダメになるので



最低でも年1回位は点検と
清掃をした方がいいです




あとは

通気工法j

我が家でも使っている
タイベックシルバーです


今の住宅は
ほとんどこれを使っていると
思いますが


透湿防水遮熱シートという


防水と遮熱はするけど
湿気は通すよっていう
便利な商品です


昔はここに
普通のアルミシートを
張っていましたから


湿気は逃げないので
壁内結露の原因になりました




そしてタイベックの裏は

通気工法k


タイベックの下の合板も
今は湿気を通すようになっています



通気工法L


今使われる事が多い
ダイライトやハイベストウッドは
普通の合板に比べたら
3~4倍は湿気を通します










・とはいえ内部結露を煽りすぎな気もしますが



もちろんちゃんと
施工してないと
いけないのですが


いろんな工務店や
ハウスメーカーの
内部結露の写真が


結構煽りすぎていて・・・


外張り断熱のメーカーなんか
ここはチャンスとばかり


凄い腐りきってる
画像とか載せていますし・・・



実際解体した木材を見ても
そこまで凄いのは見た事がないですし



今の家は通気層は
当たり前にありますから


施主点検時にチェックして


良く分からなければ
工務さんに


「通気層ってどうなってるんです?」
って聞けば教えて貰えますし


住み始めてからも
塞がってないか年1回でも
確認すれば



どの工法でも
そこまで問題は
「今は起きないはずです」



解体している
ちょっと前の家だと
モルタル外壁が主流でしたので
(25~30年前くらいの家です)


通気1

石膏ボードにモルタルが
塗られていたり

透湿じゃないルーフィングが
貼られていたり


湿気を逃がすようには
考えられていません







通気2

こちらはちゃんと
通気工法していた家です




通気工法してあれば
ボードや防水シートが
張り付いている事はありませんが



中には実際に
そういう家もあります




今なら一般的な工法なので
そんな施工はないと思いますが



とはいえ実際に
通気層埋められて
作られた施工ミスの家も
あったりするんですよね・・・





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング










2020年02月18日






引っ越して3年が経過して

サイディング清掃a

まだまだ綺麗なサイディングですが





私の場合
仕事でサイディングを
たくさん見ますので

サイディング清掃b

古い家の解体ですから
20年ほど前のサイディングを
たくさん見ますけど




割と状態が良い物もあれば
かなり汚い状態のサイディングもあるので




数十年先を考えると


たまには清掃とメンテナンスをした方が
いいと思います



サイディング清掃c

我が家には
高圧洗浄機もありますが




理由は後述しますが


サイディングに
高圧洗浄機は
絶対に使ってはいけませんので



違う方法で清掃します





・親水性サイディングでも清掃が必要な理由




我が家のサイディングは
東レACEのトレリードαですが


サイディング清掃d

超親水性
オートクリーンというのがあり




ニチハやケイミューなど
東レ以外でも
親水性のサイディングは多いですが

サイディング清掃e


基本雨が降った時に
雨水で綺麗になるので


我が家のサイディングは
3年間ほとんど何もしていませんが



「まだまだ綺麗だなぁ」って
思いますけど



・気になる点が3つあって



まずは
雨で綺麗になるとは言っても


そもそも雨水って汚いのでは・・・
という点です

サイディング清掃f

雨水って
大気の塵や埃や
排気ガスが混じっているので



特に降り始めの雨は
結構汚いですね



雨で流すといっても
その雨水が汚いよなぁって点と





サイディング清掃g

雨で落とすと言っても
この辺って


台風でも来ないと
そもそも雨に濡れないから



いつまで経っても
オートクリーンの機能を発揮しません




サイディング清掃h

我が家はインナーバルコニーがあるので


ベランダ清掃の時に
一緒に水洗い出来る場所はしますけど


その他にも
台風並みの雨じゃないと
濡れない箇所も複数ありそうです




後は

サイディング清掃i


塗膜、製品保証が15年ですが
やはり年数が経過すると



オートクリーンの効果は
落ちると思うので・・・



綺麗な今のうちから
たまには清掃しようと思います





・高圧洗浄機は使ってはダメです



どのメーカーの
親水性サイディングも基本は同じで

サイディング清掃j

塗装面の上に保護層があって


さらにその上に
シリカ粒子があって
親水性能を発揮しています



そのために
高圧洗浄機では

「高圧すぎて」

シリカ粒子と保護層が
ダメになってしまいます



なので普通の
ホースで洗い流すのが理想ですが



平屋なら平気ですが
2階建ての場合は

サイディング清掃m

屋根の上からでも無い限り
普通のホースでは



水が届きません・・・








・という訳で園芸用の散水ノズルを購入しました



弱い水流を屋根付近まで
届かせるアイテムが

サイディング清掃k

スーパージェットロングノズルⅡという
名前は凄そうですが


2,000円で買えるお手軽商品です(笑)



隣の30メートルホースの方が
ずっと高かったです・・・




クチコミ点数が余り良くないのですが
威力が弱いというクチコミばかりです・・・



みんな
高圧洗浄機の用途で
使おうとしていますが


ケルヒャーの高圧洗浄機に比べると
10分の1程度の水圧しかないですから


威力は弱いですが・・・



サイディング清掃には
この威力の弱さが必要です(笑)




弱いと言っても
ホースに比べると強いので

サイディング清掃L

一番上まで届きます



3階建てだと届かない弱さですが・・・


2階建ての方なら
安いですし
たまには清掃しておけば


10年、20年後には
差が出ると思うので
割とオススメです



サイディング清掃n

近くだとそこそこ
威力あるので


サッシ掃除も簡単に
出来ますし結構便利です


家というのは
下からの水というのは
想定して作ってないので


サイディングの塗膜以外にも
高圧洗浄機は強すぎて
色々問題が起きやすいですが




これだと壁をちょっと濡らす程度ですむので
家にも安全です






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング












2020年01月29日





我が家も
ついに引越しして3年が過ぎました



我が家のサイディングは
白がベースなので



今から家を建てようとしている人で
「白がいいけど汚れが・・・」
気にしている人は


3年過ぎるとどうなるか
是非参考にして下さい・・・



・・・・
・・・
・・




早速ですが3年が経過した
サイディングがこちらです

サイディングa


自分で毎日見る限り
特に変わった所はありません






比較の為に
引越ししてすぐの画像がこちら

サイディングb

実際に見ても


特に劣化したとか
汚れが付いたという事はなく


新築時とほとんど
変わっていないと思います






全面白色のサイディングを使っている
家の裏側の3年経った今の画像がこちら

サイディングc






こちらも新築時の
3年前の画像がこちら

サイディングd

3年前とは
使っているスマホが違うので


全体の画像の色味が
違う感じがしますが


とくに「汚れが・・・」というのは
ありません



家が完成して
最初の1年くらいは


3ヶ月に1回位は
ホースで水かけたりしていましたが



ここ2年は何もしていませんが・・・

サイディングe



我が家のサイディングは
東レACEのトレリードαという
サイディングですが



オートクリーンという
汚れが付きにくく



また汚れが付いても
雨で洗い流す機能と


サイディングf


ハイブリッドコートSという
15年の塗膜保証があります



まあ東レACEに限らず



どのサイディングメーカーでも
一番性能がいいシリーズは


同じような機能があって
保証も15年というのが多いので


メーカーでの差異は
ほとんど無いと思います






・3年でも汚れや色褪せするサイディング?


もちろん同じサイディングを使っていても


目の前の道路が
車通りが激しければ
排気ガスの汚れが増えますし


日の当たりが悪ければ
カビなどで汚れが増えますから


中には3年で
かなり色褪せや汚れが目立ってきたという
ブログもありますが


大抵どのメーカーでも
製品によって


15年保証10年保証の製品があって
一番高価な18mmは15年保証



その次の16mmは10年保証という
感じの製品が多いのですが

サイディングg



東レACEだと


15年保証は「ハイブリッドコートS」
10年保証は「ハイブリッドコート」という名称ですが


メーカーのテストだと
特に最初の数年の色褪せの試験は


塗膜保証が10年と15年の製品で
結構差が出ています


まあ白色の場合は
色褪せはそれほど目立たず


排気ガスや埃などの
汚れの方が目立つと思うので


我が家みたいな


家の前の道路に
全く車が通らないような家と


都会や車通りが激しい家で比べたら
結構差が出るかもしれませんから


周りの環境次第では
白は使わない方がいいのかもしれません


ただ、他のサイディングで
純粋な白色もあるかもしれませんが



我が家のサイディングは
かなり近づいて見ると

サイディングh

このように黒い点々が付いています


寄木調というデザインですが
石っぽく見せるように
なっているので


汚れが付いても
全然目立たないのかもしれません


かなり近づかないと
真っ白にしか見えませんけど・・・






・コーキングはどれくらい汚れる?


サイディングは
かなり進化していますから


特に今の所
一番厚い18mmの場合は

汚れや色褪せは余りしませんが


それに比べると
コーキングの方が


先にダメになる事が多いですが

サイディングi

こちらも3年では
まだまだ劣化も変化もありませんし


コーキングだけ汚れが
目立つって事もありません


今では
標準仕様でも


高耐久シーリング剤が
使われる事も多いですが



我が家も高耐久シーリングなので
3年では特に目立つ汚れも付かないです

サイディングj


普通の距離で見ると
このように全然汚れなどはありません





サイディングj-2

正面から見ると
どこがコーキングあるのか
分からない程なので
劣化や汚れはありません



「白がいいけど汚れが・・・」
って思っている人は


建てる土地の
環境にもよりますが


昔のサイディングと
コーキング剤に比べたら


かなり汚れなどは
付かなくなっていると思います








・1ヶ所凄い汚れを発見・・・


外壁の掃除なんて
全然していませんが


綺麗だなぁと思って
記事を書いていましたが


外の写真を撮って
見ていると



1ヶ所だけ凄い汚れがありました


サイディングk

色んな機能や
耐久性がある


サイディングやコーキングに比べて


何もないただの
エアコン配管が黄ばんでいました



サイディングL



という事で
早速洗剤とブラシで
清掃しましたが




サイディングm


若干黄ばみが残っていて
どうやら紫外線の劣化ですかね・・・




こちらは南向きなので
かなり紫外線を浴びますし


サイディングn

東側にある配管は
綺麗なままなので


エアコン配管カバーは
多分、耐紫外線も無い
普通のPVCなので


漂白剤使わないと完全には取れないみたいなので



時間がある時に掃除します・・・






カバーだけなら
2,000円ほどで
購入も出来ますから


買い換えてもいいですが




逆に回りのサイディングは
綺麗なままなので


オートクリーンや塗膜保護が
いかに有効か分かった気がします(笑)




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング









2019年12月13日





今、新築を考えている人
建築中の人は


「外壁をどうしよう・・・」って
たくさん悩むと思います



シェアと予算を考えると
ほとんどの人がサイディングになると思いますが

サイディングa

我が家のサイディングは
寄木調って言うらしいんですが



サイディングl


メーカーのカタログだと

粗目とフラットが
絶妙に調和したオリジナルデザイン・・・



らしいのですが



うちの親も
20数年程前に建てた兄も


「サイディング?」
って知らないんですね・・・



なので
うちの母親はこの外壁を見て

サイディングb

「こりゃコンリートけ?」
って聞く訳です


義父は建設業なので
さすがに分かっていましたし




私の場合は

サイディングc

仕事で毎日見ますので、正直な所


「ここまでサイディングって知名度ないのか・・・」
と逆に驚きました・・・






・タイル調ならタイル使えばいいんじゃ・・・



サイディングを選ぶ時に
最優先項目の

・厚さ18ミリ


以外に

色だったり
デザインだったり

色々と妻と悩んだのですが



「これは使いたくないなぁ」って候補の中に

サイディングd

こういうタイル調や




サイディングe


レンガ調とか



本物の代用品みたいな
サイディングは嫌だったわけです



タイル調のサイディング使うなら
タイル使えばいいじゃんって
思っていたので・・・



レンガはともかく
タイルなら



ローコストメーカーでも
標準で使うメーカーもありますし




そういう考えになるのも


毎日解体等の
サイディングを見ているので


〇〇調って言っても
これはサイディングってすぐ分かるので


何かの代用品みたいなのは
嫌だったのですが


どうやら一般的には


タイルのサイディングはタイル
レンガのサイデイングはレンガって思うみたいなので



それなら
タイル調のが高級感出るのかなぁと
今さらながら思ったりしたわけです




タイル

ルミノスとかいう
我が家の寄木調っぽい
タイルもありますけど



まあ寄木調ってのが
そもそも意味不明ですし
石っぽい感じもしますので・・・



建築とか全く知らない
70代の親なので仕方ないですが


「コンクリート?」って
言われてしまうのはちょっとなぁ・・・
と思ったわけです


バブル期とか
コンクリ剥き出しの家とか
流行ったので


そう思ってくれれば
問題ないのかもしれませんが(笑)



〇〇ストーンみたいな
石積み調のサイディング使っても


まさか日本で
石積みで家作るなんて
誰も思わないので


70代の親に言わすと
「コンクリートけ?」になっちゃいます(笑)








・パッと見分からない位の深み


普通の人が見て
ほとんど見分けが付かないのは



今のサイディングは
深さが18ミリもあるので


凹凸感が凄いですから
〇〇調っていうのが


本物そっくりに作れるように
なったのかなぁと思います




こちらが18mmで

サイディングf






こちらが
つい最近まで一番深かった
16mmです

サイディングg

写真だと
分かりにくいですが



今建っている家だと
14ミリ、15ミリ
ちょっと古いと12ミリって家も多いですので


毎日サイディングを見る私ですけど
18ミリのサイディングの見本を見た時には


「これは凄いなぁ・・・」って素直に思いました


15ミリ、16ミリと比べて
厚いからって断熱性能が
良くなったりとかは無いですが


見た目の2mmは結構違いますし


どこのメーカーも
18ミリがフラッグシップなので


被膜保護や
塗装の保証なども一番長いですし


まして、タマホームや
我が家のレオハウスは


プランによっては
14ミリ~18ミリのサイディングが
基本にあって


その中ではどれを選んでも
同じ価格ですから


18ミリの方がお得感はありました



白色ベースが希望だったし
今のサイディングも気に入っていますし


真っ白のタイル調ってのが
合うかどうか試してもいませんが


本物より劣るから
使わないって
私みたいな考えの人は


周りで見る人は
思っている以上に分からないので



今のサイディングなら


タイル調ならほとんどの人が
タイルだって思うみたいです


まあ新築で建てた人なら
建築業じゃなくても


サイディングって分かると思いますけど




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング







2019年10月18日





私の家の理想は

南欧風a
(こちらはレオハウス加古川店のモデルハウス)


「こういった南欧風の家がいいなぁ」
いうのが漠然とあったんです



妻はこういうのは
好きでは無いんですが



私は「いやいや、建てるからにはこういう家」
思っていたのですが



どうして今の家になったかのお話です


決して
「ダメ」
「はい分かりました・・・」
と即決でボツになった訳ではないんですよ・・・




ちなみにレオハウスのcocoのカタログには
8パターンの外観が載っていたのですが


レオカタログ

という感じで最初から
「まあ揉めるな・・・」って感じで好みは違っていました


右下の屋上庭園以外は
どれに住んでも満足するとは思いますけど

(屋上庭園は将来の水漏れリスク強いんでNGです)





・絶対に譲れない南欧風のための3工程



本当の南欧風までいかなくても
「なんちゃって南欧風」でもいいのですが



南欧風b
(こっちはレオハウス岐阜店のモデルハウス)


・外観にR壁がある

・外壁はクリーム色

・屋根はオレンジ



この3つさえ出来れば
とりあえず「なんちゃって」にはなりますが




我が家を見ると

南欧風c


・外観にR壁は無い

・外壁は白と茶色

・屋根は緑


という風に最初は南欧風を希望したのですが
1つも当てはまりません・・・



なぜかというと・・・・





・まず屋根を諦めた話・・・



こちらがレオハウスで
標準で選べた屋根瓦です

南欧風d

標準にもオレンジはあるので
こちらを選べば


まずは南欧風の
第一歩を踏み出せますが



契約時にブログに書きましたが


大人気の家CoCo誕生記念
プチセレブキャンペーンというのがあり



①屋上施工
②キッチングレードアップ&テレビボード
③ペット仕様の家
④子供仕様の家
⑤太陽光


この中から1つプレゼントという企画で


南欧風e

一番コスパに優れている
太陽光にしましたが



「太陽光付けるならフラット瓦にしてね」という事で


南欧風f

こうなると標準では4種類です


イーグルロックの平瓦に
オレンジは無いのですが


もちろんオプション費用さえ払えば


他メーカーの
オレンジの瓦も付けれるでしょうが


夫婦ともに絶対南欧風って考えなら
変更しますけど


妻は南欧風は嫌で
私も出来たら南欧風がいいな程度ですから


特に性能面に関して
瓦屋根は絶対譲れないという希望を出してますから


色選びは妻になりましたので
「色にオプション費用掛けなくて良い」という事で


紺と黒は和風すぎるので
緑になりました
(綺麗ですけどね、緑の瓦)


ここで南欧風計画がまず崩れます(笑)








・サイディングでR壁も可能ですけど・・・



南欧風の壁といえば

南欧風g
(こちらは本場スペインの建物)


こちらのスペイン瓦の販売や
南欧風の施工が出来る

こちらより画像を借りました



本場の南欧風建物の
外壁はサイディングじゃなくて漆喰ですね



もちろん色味だけなら
サイディングでも可能ですけど


サイディングでRを作るというのは
デメリットも多く・・・


まず全部サイディングでは
本来、そのように使う物ではないですから


耐久性が弱くなるので却下ですね
(R壁用のサイディングも売ってますけど)


通常はRの部分の天井のみ
モルタル仕上げにする事が多いですが


こうすると当然予算がかかります


という事で
こちらも標準内にしたいので諦めました






・色だけ南欧風がおかしかったんです


屋根も形も南欧風では無くなったので

こうなると色選びも
クリーム色って希望は無くなって


今の家に合う色になって


私がサイディングの種類の希望だけ出して
色は妻が選ぶという事になりました


南欧風i

画像補正してクリーム色にするとこんな感じです(笑)



南欧風でも良かったなぁと思いますけど
今の家も気に入っていますので問題ないですが


結局「南欧風は嫌い」という妻の希望が通った形ですね


何故、妻が南欧風が嫌なのかと言うと


・40代でこんな家恥ずかしい・・・
・70歳とか80歳で、南欧風の家住むの?
・そもそも海も無い山梨で南欧風?



などなど色々ディスられたので
全部が標準で出来ていたとしても


南欧風にしなかったかもしれませんね



結局、色やデザインに関しては
アパレル業界で20年以上勤めている妻の方が
「間違いは無い」のでおまかせしました
(性能や間取りが私の担当)


そういや、私は「キッチン緑がいい」とか最初言ってたので
妻にまかせて正解だったかもしれません(笑)


なかなかセンスが無いと
単品、単品で好みの色を選んでしまって
トータルで考えるのが難しいんですよね




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング