高断熱高気密

2022年05月06日








2021年の11月に書いた記事






断熱性能の等級が
変わってさらに高性能な
基準が出来るという話ですが



一時期は延期か廃止にも
なりそうでしたが
本決まりになりました



簡単にまとめると
今までの最高は


断熱等級4という
Ua値0.87以下だったので


断熱等級6a


この性能は
我が家はもちろん


今では
ローコスト建売住宅でも
クリアしていますから



これが「最高」等級ってのは

断熱等級6b


モンドセレクションとか





断熱等級6c


からあげグランプリの金賞並に
誰でも取れるので



多分取れないのは


計算とか申請の仕方が分からない
工務店くらいで



「なんで
これが最高等級だったの?」って
感じでした



別にモンドセレクションも
からあげグランプリも


全く害はないので(笑)


放っておいてもいいのですが



ちょっと良くないのが

ad21ceb2


どの家でも取得出来るレベルなのに
「最高等級ですから暖かいです」って
宣伝しちゃっていたからですね







・我が家はやっと並の性能に(笑)




過去の流れを見ると


断熱等級6c2


・平成11年に
 断熱等級4が新設されて


・それから23年間は
 ずっと4が最高でした




今回
本決まりになった
新しい断熱等級を見ると


断熱等級6d



既に2022年の4月からは
断熱等級5がスタートしていて


我が家の地域だと6地域なので



Ua値で言うと
ZEH基準の0.6が
断熱等級5になります



これまでが0,87でしたから
結構変わりました




しかし
0.6でいいなら






我が家は0.51あるので
これでも最高等級になっちゃいますし



今なら
ローコストメーカーでも
一番安いプラン以外は


クリアするんじゃないでしょうか・・・




そしてこの秋から


・Ua値0.46の断熱等級6

・そしてUa値0.26の
 断熱等級7が出ると


我が家は断熱等級5の性能しかないので
最高等級じゃなくなりますね





こうなると


断熱等級6e



タマホームの最高スペックでも
等級6止まりで
最高等級では無くなりますし


値段の高い
ほとんどの木造系
大手メーカーでも


高性能工務店でも
等級6が多いんじゃないでしょうか



一応
「等級を新設しろ」
言っていた人の意見だと



「最高等級の基準が上がれば
もっと高性能な家を作る人が増える」という意見ですが



まあ、個人的には
等級6あれば充分だと思いますし



我が家は5ですが
かなり快適ですけど



予算があるなら
6はあった方がいいと
思います





というか
5年も前に建てた
本体価格1,500万円の家が


最高だったのもおかしな話ですが(笑)



・・・・・
・・・・
・・・
・・


私は大手メーカーのブランドとか
興味ないし




「大手だから保証がしっかり」
なんてのも
信じないし





同じ金額出すなら
性能を上げたいので


2,000万円も3,000万円も出して
我が家より数値が悪い家ってのには
興味が無いですけど



注文住宅なんて
個人が好きに買う物なので
自分が良ければいいんですけどね





・断熱等級が増えて何が変わるか



SNSやブログで
今回の法案に対して


賛成派、反対派が多数いまして
結構意見が揉めていました



私は静観していましたが


正直なところ
「そんなもんどうでもいい」って
気持ちしかなかったです



どんな家だって
その後の暮らし方や
家族との過ごし方の方が
大事ですし



とはいえ、例えば
このブログを見て頂いている人は



住宅関連の検索だけ抜き出しても


断熱等級6f


皆さん色々と調べて
家を建てています




予算はそれぞれですし


もちろん性能以外にも
色々とこだわって
家を建てる訳ですが


数千万円の買い物ですから
その辺はちゃんと調べて
購入すれば


まあ、失敗は無いんじゃないかなぁと
思います



私だって限りある
超低予算の中で
納得できる性能だと思い
建てましたから






・そうは言ってもメリットは多い




・ネットや書籍で調べない人も多いし


・調べても分からないって人もいますから


等級が増えて
デメリットは考えられないし
いい事なのかなって思いますが




新設理由としては


断熱等級6g


簡単に言うと
省エネの目安ですね


世の中
簡単に家なんて建てれないんですから


「今の基準じゃ寒くて危険だよー」とか


「もっと快適にしようよ」では


反対する人のが多いかと思います




仮に私が政治家だったとしても
快適だからとかの理由なら



「そんな贅沢をする前に
減税とか考えるべきでしょ総理」とか
言っちゃうと思います(笑)



・家建てる人の票より


・建てれない人や
 過去に建てた人の票のが
 多いんですから




まあ、高性能住宅専門の
工務店に取っては



簡単に差別化出来ますから
有利だし作りたいだろうなって
気持ちも分かります





ただ、省エネって面では


e4838297



断熱等級6で全館暖房より


断熱等級4で局所暖房
つまり使ってない部屋は
暖めない方が
省エネなのですが




一部では
「断熱等級4なんて
寒くて住めない」なんて言う人もいますが




こちらは3年前のデータですけど


断熱等級6h


等級4で10%程度しかいません



一度建てたら
平均して40年程度は
住むのですから



住宅性能が加速したのが
ここ10年以内の事なので
仕方ないですね










・義務化は問題無し




本来は
2020年に
義務化予定だった







最低限作るなら
断熱等級4以上の性能って話は



延期、延期で



結局2025年と
3年後に義務化されますが



今では本当に
当たり前の性能ですから




現状、これを満たしていないのは


・計算が出来ない工務店と


・地方の超ローコスト
 建売ビルダー位で



後は
当たり前の基準ですから


言っちゃなんですが



このご時世
計算すら出来ないような
工務店は


引退しても
いいんじゃないかって思います



鉄骨メーカーでも
等級4はありますしね



そして
「断熱等級5とか6を
義務化しろ」って
言う人もいますが


まあ5程度でしたら
我が家の性能でもいいわけで


一部の鉄骨メーカー以外では
可能ですし


(※鉄骨造りを除く)で
いいんじゃないでしょうか



というか目安の基準があるなら
後は施主さんの問題ですし


SNSなんか見てると
一条の家でも「寒い」
言う人もいますから



5年住んでいる
新築の先輩としては(笑)



そんな数値よりも
間取りや
日常の暮らし方の工夫で
全然変わるので


0.1の数値にこだわる位なら
他の事に時間や予算を
使った方がいいんじゃないかと
思います




とはいえ工夫で
どうにもならない寒さもあるし



やっぱ目安としては
等級6ってのは便利かもしれませんね



◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村










2022年04月15日







最近
脱炭素住宅という



「高性能住宅で脱炭素とか
省エネとか」



そういった
エコ活動が会社の宣伝に使われるのが
非常に多いんですが




うちの職場は
廃棄物の処理場も持ってるので

脱炭素a


よく記事に載せる
建材の廃棄物以外に



焼却炉もあるので
プラスチックゴミや
一般家庭から出るゴミも非常に多いです




家庭や職場から出る
「燃えるゴミ」を


脱炭素f


破砕機に掛けて
その後に焼却炉で燃やします




一応燃やした時に出る熱を
電力に変えて



ゴミが燃えた出た焼却灰も

脱炭素g


道路を作る
路盤材にしていますから
結構なエコですね






こういった職場なので

脱炭素e


こういう環境に関する
分厚い本で学ぶ立場ですから



嫌でも環境問題ってのは
詳しくなるので





一部の工務店や
ハウスメーカーの


見た目だけエコ
みたいな
活動や宣伝を見ると


「なんだかなぁ・・・」と思うわけです



私、個人の感想としては


脱炭素h


国は良くやっているなぁと思いますし






省エネやゼロカーボンって話だけなら


脱炭素i


ZEH程度の住宅で充分だと思いますが





一部の工務店は


「G2以上の住宅じゃないと
エコじゃないから
G2住宅を義務化しろ」
って言っています



まあ、環境ってのは
難しい問題なんですけど・・・



当然、エコっていうのも
重視というか考えないといけないんですが



そもそも
エコって言うなら



建て替えるよりも
古い家をちょっとだけ
リフォームして使った方が
どんなに暖房代が掛かってもエコなんです





太陽光やハイブリッドエンジンを
反対する人が良く言う


脱炭素j

「太陽光パネルは製造に
太陽光10年分のエネルギーを使うから
全然エコじゃない」
って奴ですね



製造時のエネルギー、CO2排出量も
含めた「ペイバックタイム」と言うのですが




工業製品は出始めはともかく
ある程度経つと高効率化しますから


脱炭素k

今ではエネルギーもCO2も
2年で回収しますから
充分エコなんですけど





注文住宅の
ペイバックタイムを考えると


製品の製造以外にも


・古い家の解体

・土地の整備

・新築時の廃材


この辺の処分だけで
住宅の性能差なんて
意味がない位のゴミや排気ガスの
量が出ますし



仮に建て替えるとしたって
戸建てよりも
マンションの方がずっとエコですからね







・住める人数考えたら
 戸建てよりも
 土地を効率よく使ってるし


・隣家の熱エネルギーを貰えるし


・日射取得も太陽光取得も
 効率がいいし




使う建材量もマンションの方が
住む人数を考えたら圧倒的に
エコですね



家を買うと色々な業種や人の
経済が回りますが


脱炭素の面だけで考えたら


そもそも戸建て住宅に住むって時点で
エコじゃありません




壊して土地造成して作って
たった一家族、4人前後しか住まないってのが
不効率ですね






・ちょっと納得いかないカーボンニュートラルの事例・・・



「そうは言っても
戸建てが欲しい」
って
人も多いでしょうし


私もですから
何もエコ活動しろとか
言いませんが



売る方は矛盾を抱えても
言わざる負えません



まあ、そもそもエコじゃない
戸建て住宅の中から
高性能住宅の方が
エコだと思いますけど



細かい数字を出すと
色々と難しい問題になりますが




工務店やハウスメーカーが言う
脱炭素、カーボンニュートラルの家は


基本的に
高性能な住宅でエアコンなどの
光熱費を抑えるという考えですね



昔の家に比べれば
今の高性能住宅は


冷暖房費が少ないですから
たしかにエコで脱炭素なのですが



今は一部の工務店で
「G2以上の性能を義務化させよう」って
運動があって




普通に
「性能がいい方が快適じゃん」なら
私も賛同しますけど



それだけでは世間も納得しないので
脱炭素とかエコを理由にしていますが



その根拠が

脱炭素b


我が家はG1住宅になりますけど
なぜか低性能は方はエアコン5台使ったり
熱交換もシェードも使ってないので



全然同条件じゃなくて
比較にもならないんですね



まあ、今回は
こういう数字的なのは
置いといて



実生活のエコというか



例えば
太陽という素晴らしい自然エネルギーですね


7231d846


我が家はベランダで干してますけど



普段
脱炭素とかエコとか言ってる人が



「ベランダなんて要らないでしょ
乾太くんのが便利です」と勧めたりしていると




「おいおい脱炭素とか
カーボンニュートラルどこいった」
思うわけです・・・



太陽の力で乾燥させれば
100%エコというか自然の力ですから



「なんで脱炭素住宅って言ってる人が
ガス使って洗濯物乾かすんだろう」って
思っちゃいます



素直に「楽だから」とか
「花粉が付かないから」とかで
いいと思うのですが



都合のいい時だけ
エコとか言うから
おかしくなるんですよね



他にも脱炭素とエコをさんざん勧めながら
普通のガソリン車乗ったりとか
矛盾点は多いですね(笑)






・脱炭素の宣伝だけで住宅以上の炭素を使うという矛盾・・・




「脱炭素」

「カーボンニュートラル」

などなどを言って


「大手メーカーでは作れない」みたいな批判もして


そういうのをYoutubeで
流すなんていう



さらに意味不明な
行動をしてる場合もあるのですが


脱炭素c



家の冷暖房費よりも
照明や家電製品の方が
ずっと二酸化炭素排出量が多いわけです



しかも、このデータは
昔の低性能住宅も
含みますから



とにかく
住宅の高性能化ってのは
脱炭素の面で言うと
効果が薄すぎます





しかも
大手メーカーの家は脱炭素に悪いというのを

脱炭素d


・カメラで撮影して

・PCで編集、レンダリングして

・Youtubeにアップする


こっちのがよっぽど
環境に負担がかかってるわけですよ



仕事なので宣伝するのは
当たり前なので
普段は何ともいいませんが



カーボンニュートラル言う割には
他の行動が矛盾しすぎています



ちなみにこの二酸化炭素排出量の表って
家庭ごみが3.8%
凄い少ないと思うんですが



これは数字のトリックというか
環境の面では間違っていませんが




家庭ごみのうち
プラスチックごみや
合成繊維などしか集計していなくて



紙くず、生ごみ、木くずなどは
この数値には入りません



例えば木くずで話をすると
当然、木を燃やすと二酸化炭素は出ますが


木は生えている時は
二酸化炭素を吸って成長するので


プラスマイナスゼロ
これがカーボンニュートラルですから



エアコン1台で快適じゃなくて
薪ストーブの方が
ずっと脱炭素になりますね



なので某前大臣がやった
プラのストローを
紙に変えるのは


数値上は非常に
エコになります



実際はどちらも
うちの職場のような処分場に
持ってきて


紙でもプラスチックでも
同じように焼却されますけどね







・人間が生きるための原罪



「じゃあエコとか
全く考えなくていいの?」って言うと


そういう訳じゃなくて



生ゴミなんかは
水をよく切るだけでも
全然、焼却炉の燃焼効率が違うので


こういう身近な活動も脱炭素ですし



我が家みたいに生ごみ処理機を
使うのもエコですけど


私は環境問題で使ってるわけではなくて


単に虫が出ないようにってのと
臭いが出ないようにで使ってます



缶とかペットボトルも
職場に持っていけば



金属は再利用
ペットボトルはRPFという
燃料になりますから


かなりエコな活動はしてますけど



私は他人にエコだの脱炭素なんて言いません



PCもスマホも便利ですし
人間が快適に暮らすには
今の世の中必須だと思います


乾太くんだって
便利ですし


この手のエコの話で言えば
洗濯機すら使わないで


洗濯板の方が
さらに脱炭素ですけど




結局電化製品を
なるべく使わなければ
エコですが
そんな事は言いません



・便利な生活をするのも


・排気ガスを撒き散らしながら
 家族で旅行に行くのも


生きてく上で
大事なイベントだと思いますし



そもそも人間が生きてるだけで
二酸化炭素を発生させるんですから


それが原罪ですね



人は生き物を食べて
電気を使わないと
生きていけないんですから



どうしても仕事上
SDGsとかエコには敏感ですけど



これを普通に生活している人に
押し付けようとはしませんし


「無理なく出来る範囲で
すればいいじゃない」って思います











・目的は素晴らしいんですが・・・



私は高断熱高気密住宅って
素晴らしいと思います


脱炭素とか
光熱費削減は置いといても


人間が生きてく上で
「家の温度が快適」って
素晴らしいと思いますから



なので「1年中Tシャツ生活」とか
「夏も冬もちょっとの冷暖房費で快適」とか


そういう面で
売ればいいのにと思いますけど


これも本当にエコ考えたら
20℃程度で長袖の方が
ずっとエコですけどね・・・




結局、売る方は
売れないと商売になりませんから



自分たちが得意な物を
一番良く言うのは
仕方ないですね



そのため
ZEH程度の性能で
同じように「快適」って言う
大手メーカーとの差別化が


Ua値とか知らない人には
分かりませんから



何でも大手ハウスメーカーを批判して
さらには国まで批判してるってのが
現状です



・・・・・
・・・・
・・・
・・


結局
脱炭素とか
カーボンニュートラルってのが



大手メーカー批判に
都合がいいんでしょうかねぇ・・・



実際に
エコとか脱炭素とか宣伝に使う
工務店は非常に多くて



「高断熱高気密じゃない家を
売る大手メーカーは悪だ」みたいな風潮ですね


大手の鉄骨メーカーでも
今はZEH性能位はありますが




だいたいきちんと
脱炭素を目指すなら


・食べ物を残さない

・必要以上に太らない

・お酒やタバコなど
 必要無い物は摂らない

・家庭の生ごみを肥料にして
 家庭菜園して育てる

・車じゃなくて自転車

・電気もなるべく使わない


この辺の
日常生活の見直しからですが


私はもっと欲にまみれて生きていますから
自分が出来る事しかしませんので


その代わり他人にも
都合のいい時だけ脱炭素とかは
言いません



まあ、解体も出なくなって
ゴミも無くなったら
うちの会社も利益なくなちゃいますから(笑)




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村







2022年04月01日







前回記事の
Ua値の簡易計算と標準計算





計算方法によっては同じ家でも
Ua値は変わるよって
話をしましたが



どうせなら
我が家の図面を使って
計算します



「自分で計算したいけど
分からない・・・」とか



「やってみたけど
途中で諦めた」って人も多いですから



誰でも計算出来るように
説明しながらやっていきます




今回使うソフトは







LIXILの
省エネ住宅シミュレーションです

Ua値計算a


もっと簡単な
フリーソフトもありますが



こちらのソフトの方が
フリーソフトより
正確な数値が出ますし




このソフトなら

Ua値計算b


公的機関の申請書にも
使えるデータになります




ちなみに
YKKにも同じような





シミュレーションサイトがあるので
使っている窓のメーカーで
選んだ方が楽です



一番面倒なのは
窓の入力だと思いますので






・準備するもの



まずは家の設計図や図面など
工務店やハウスメーカーで
貰った物を用意します



最低限必要な物は

Ua値計算c


各居室の広さと窓の大きさが
分かる図面と





Ua値計算d


断熱材の仕様ですね


これだけあれば
簡易計算は可能ですが



今回は
簡易計算と標準計算の
両方をやっていきます





・まずは簡易計算から



前回記事の
シミュレーション住宅では





同じ住宅でも


・簡易計算では0.72

・標準計算では
 最終的に0.6になったので


やはり簡易計算は
入力する箇所が少ない分


一番悪い数値を拾うので
性能値が落ちます


公式に認められていない
フリーソフトだと


ここの入力しない箇所を
一番いい数値で出したりするので
注意が必要ですね




まずは住所などを入力します


Ua値計算e


地域によって
断熱等級は変わるし


日射の区分も変わるので
当然必要ですね




次に簡易計算か
標準計算か選択出来るので


Ua値計算f

最初は簡易計算で行います





最初に設定するのは
家本体の情報です


Ua値計算g



最初に家の面積を入力します


・主たる居室

・その他の居室

・非居室


この3つですが


・主たる居室はLDKや
 我が家だとスキップフロアも入ります


・子供部屋や寝室は
 その他の居室になって


・浴室、トイレ、玄関などは
 非居室になります




次に家の情報ですね




我が家は2階建てで
面する方位は


Ua値計算g2


南・東・北・西ではなくて

南東・北東・北西・南西にしました




我が家の図面を見ると

Ua値計算h


ぴったり南東、北西向きですね


これは家の図面を見て
決めましょう


後は家の断熱仕様


・我が家は床断熱で
 玄関と浴室だけ基礎断熱


・屋根は屋根断熱なので
 こちらにチェックします





・続いて各項目を入力します



最初の設定が終わると

Ua値計算i


この画面になるので


・屋根

・外壁

・床

・基礎

・窓

・玄関ドア


こちらの断熱仕様を入力します


簡易計算だと
各項目の面積は
入力する必要はありませんが


窓のみ大きさが必要です




まず屋根の項目を見ると


Ua値計算j


このように
ある程度の建材は
あらかじめ登録されているので



我が家の屋根は
アクアフォームで170mmなので
こちらを入力します



基礎に関しては
我が家は床断熱ですが

Ua値計算k


玄関土間と浴室は
基礎断熱なので




Ua値計算L


こちらを入力します



この辺の資料は
必ずハウスメーカーや
工務店から貰えるはずなので



無ければ問い合わせて下さい





・一番面倒な窓の入力



屋根や壁に比べて
窓は数が多いので大変ですが

Ua値計算m


全部の窓を入力します




このソフトには
「カンタン入力」ってのがあり

Ua値計算n


使っている窓は
サーモスⅡHだけなので
こちらを選択して


・Low-Eの種類や

・ガス入りかなどを選択して


種類は縦スベリとFIXと
引き違いなのでこちらを選ぶと



全部出てきますので


Ua値計算o


後は窓の大きさだけ入力して



最後にドアを
入力して完了です





・簡易計算は予想通り悪かった(笑)



入力が終わって
計算開始をクリックすると

Ua値計算p


Excelが立ち上がり
マクロを有効にすると
色々と勝手に計算してくれます




計算が終わったらExcelと閉じると
計算結果が出ますが

Ua値計算q

Ua値0.64と
ZEH性能すら
適合していませんね



簡易計算は
外皮の面積とか入れていませんし


窓の性能も一番悪く入力されるので
仕方ありません


そうは言っても
G2性能がある家なら


簡易計算でもG1はあると思いますが・・・





・次に標準計算で窓も代表試験体にする



正確な数値が知りたいので

Ua値計算r


次は標準計算を選びます



こちらは屋根の面積や
各方位の面積が分からないと
入力出来ません




ハウスメーカーから貰った

Ua値計算s


開口比率計算シートってのを
用意します




各方位や屋根の面積と

Ua値計算t


各方位の窓の面積などが
載っています



これが無いと
標準計算は出来ないと思います・・・



もちろん自分で計算すれば可能ですが
間違う可能性が高いし
なにより面倒です(笑)



標準計算は
屋根などの広さも入力して



壁は

Ua値計算u


各方位の面積も入力が必要です




窓に関しては
建具とガラスの組み合わせではなく

Ua値計算v


代表試験体を選択します


こちらの方が
性能値が上がりますが


LIXILだと
勝手に数値が出ますけど



LIXILのソフトなので
YKKの窓は自動では
出ないですから

Ua値計算v2


いちいち
こんなの見て入力するのは
大変だし間違う可能性が高いので


YKKの窓を使っている人は
YKKのソフト使った方がいいです




ちなみにこの段階で



https://reogress.net/archives/29448223.html


去年潰した窓は
壁として計算しています


ここの壁には
スタイロフォーム50mmと
グラスウール50mm入れてあるので


本来はもっと性能が
上がると思いますが


とりあえずは壁と同じ
アクアフォーム90mmで計算しました




そして出てきた結果が

Ua値計算w

Ua値0.55と
ZEHに適合して
ギリG1にも適合しました





・最後にインプラスの入力




我が家は去年から
インプラスを入れたので



https://reogress.net/archives/30446144.html



当然、窓の熱貫流率は上がりましたから
こちらも入力します




残念ながら
代表試験体のインプラスを見ても

Ua値計算x


シンフォニーとか古い窓と
インプラスの組み合わせしかないので



サーモスⅡHにインプラスだと
もうちょっと性能がいいと思いますが



昔のアルミ樹脂×インプラスの数値を調べて

Ua値計算y


直接数値を入力します


ちなみに窓のサイズは
cmじゃなくてメートルで入力するので
注意して下さい




そして最終的に
今の家のUa値は

Ua値計算z


Ua値0.51になりました


まあ、1,500万円台の家としては
充分立派な数字だと思います










・Ua値はアテにしすぎない


Ua値0.51は
インプラスの効果がありますが


・簡易計算で0.64

・標準計算で0.55と


同じ家なのに
計算方法でこれだけ数値が違います


ちなみに
この結果をSNSに上げたら


「もっと数値いいんじゃない?」
ありがたい言葉をいくつか頂きました


日頃の温度や
無暖房の結果

光熱費も載せていますからね(笑)



例えば吹き付け断熱とか
ちょいとオマケしてくれて
実際は屋根170mm以上ありますから



そういう違いもありますが




一番断熱が弱い玄関が
我が家の快適性には
一切関係なかったり





間取りやエアコンの配置などでも
快適性は変わります



後、Ua値ってのは
机上の計算ですから


ちゃんと施工されていないと
意味がないですから



その点も注意が必要ですね




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村







2022年03月16日







色々な住宅の売り方がありますが



最近は
高性能住宅に住むと
健康になるってのがあります



文字通り
「健康住宅」と言うらしいですが




この言葉自体は
100年以上も前


コレラとかチフスとかに
悩んでいる時代に


ヨーロッパで
日射取得と通風を
取り入れた家=健康住宅ってのが
最初らしいですが



この時代は
健康住宅=衛生ですね



日射も通風も
めちゃ大事ですから



最近は
高断熱、高気密住宅だと
家が暖かく、換気システムも
完璧なので空気が綺麗と言うのが多いですが




それ以外にも色々あって
こちらは無添加住宅

健康住宅a


高性能だけではダメで
無垢や漆喰などの
自然素材で健康になるといい





中には
もっと凄いのもあり


健康住宅b


・電磁波対策

・抗酸化住宅で健康と


意味が良く分からないのもあり




個人的に
一番「健康そう」って思ったのは

健康住宅c



田舎にログハウスの
健康住宅ですが
これは見るからに健康そうです




健康って言葉が
余りに範囲が広くて
個人の主観みたいな部分もありますが



私は高性能住宅で
健康になると思います






・高性能住宅で健康に?



今回は電磁波とか
漆喰などは置いといて


高性能住宅だと
健康になるって話ですが



そもそも
高性能住宅を買えるほどの財力があるなら
健康な生活が出来ていると思います(笑)



スポーツ、食生活
ストレス解消など


大抵の事は時間とお金で
どうにかなりますから



それでも家を買うのに
無理してしまうとお金が無くなって
不健康になるので注意したいですけど




ぶっちゃけ
ほとんどの健康ってのは
お金とリンクしますが



昔から高性能住宅で
言われているのは
ヒートショックを防いで健康ってのですね



まあ、ヒートショックというか
温度は無い方が体にいい事は


実生活をしてて間違いないと思います






だからって温度差が
なければ問題ないのかって言うと
そういう簡単な話じゃないですが



これ以外にも
最近は高血圧まで
高性能住宅で治るという話があり




「実際に血圧が改善するの?」
データを見てみると



これがちょっと
おかしいのですが



健康住宅c2


・高血圧が多い
 低断熱はリビングが11.2℃


・一方高血圧が少ない
 高断熱のリビングは14.7℃



「こんなもん
どっちも低断熱じゃねーか」


最近家を建てた人なら
突っ込みを入れると思いますが



血圧の数値の違いを
比較してるデータもあって






夏冬の温度差が少ないほど
血圧も安定するらしいですが



この表によると


健康住宅d



・血圧が安定している方は
 夏と冬の室温差が4℃


・血圧が安定してない方は
 約14℃もあるので




夏と冬の温度差14℃って


・夏は30℃で

・冬は16℃とか


比較対象が
とんでもない古い家だと
思います・・・



我が家だと夏は25~26℃位
冬も23~24℃はありますから


我が家程度の性能でも
高性能の方に分類されますし



ここ10年程の
安い建売住宅でも
高断熱の方に入るくらいのデータです


なので
この手のデータは
30~40年程前の古い家と
新しい家の比較ですね



決してG1住宅と
G3住宅の比較ではありません




もう一つ
このデータには



・リビングと寝室が18℃の家と

・リビングが18℃
 寝室が10℃の比較もありますが


これだって


「どっちも寒いじゃねーか」
思います


特に寝室10℃ってのは
シャレにならないと思いますが



それでも血圧が
2しか変わらないんですね・・・



これを根拠に
高性能住宅を売るってのは
いかんせんデータが弱いと思います




なので昭和や平成初期の家と
比べたらって話なので



今の家なら
パワービルダー系の
ローコスト建売や
鉄骨とか断熱、気密に
弱い家でも


快適な方に入る
データなので


その辺は
間違えないようにしたいです






・高血圧を治す方法は既にありますから・・・



結構、意図的に
こういうったデータを
載せている会社さんありますね・・・



実際の比較してる温度は
小さく載せて



ババーンと
健康住宅e

「高性能住宅だと
健康になります」
みたいな


たしかに30~40年前の家と
今の家では実際に差がありますが



こんなの見ると
高性能住宅じゃないと
健康に悪いのかなって思ってしまいます




・本来の対象は
 築30~40年の古い家と


・今の平均的な家
 それこそ断熱等級4の家との
 比較なのですが



工務店の中には
なぜかG2とか高性能な家は
健康にも良くて


大手ハウスメーカー並みの
性能だと悪いみたいな
印象で書きます・・・






・血圧を改善する方法は家じゃないでしょうと・・・



まあ
そんな事はともかくですね



私はこれを見た時に思ったのは


「高血圧が心配なら
食生活考えて運動しろ」としか思えません(笑)




例えば工務店さんが

「高性能住宅だと健康ですよ
血圧にもいいですよ」



とか言ってる人が
体重90kgとか
毎晩酒飲んでるとか


「お前、健康とかで
家売る資格ねーよ」
と思います(笑)



既に高血圧を治すなんてのは
食生活の改善という最適解が
あるわけですからね



・たった1割だけ
 塩分とカロリーを抑えて


・10分程度のウォーキングするだけでも
 全然変わります




家じゃなくて
製薬会社のサイトを見ると


健康住宅f



当たり前ですが
食事、運動に気を付けましょうと
書いてあります



まあ、運動に関しては


健康住宅g


こちらは我が家のデータですが
どこでも同じ気温の方が
動き回るのは確かですね



実際に子供は
色々と動き回っています(笑)



他にも家が暖かいと
公園など外に
行きやすいんですよね



晴れてりゃ
それなりに外も暖かいと
勘違いしちゃうので(笑)


そして、外に出てから
「うお、寒い・・・」
ってなるのですが



家の中で言えば
昔は寒くてコタツから動きたくないってのは
ありましたけど


今はそういうの無いですし
子供も小さいから家で割と動きますけど



どちらにしても
血圧とかコレステロールを
高性能住宅と結びつけるのは
良くはないですね・・・



医薬品じゃない物を
病気に効くとか書いて売ると
罰則がありますけど


医者でも無いのに
高性能住宅だから健康にいいってのは
言ってはいけないと思います



さっきの製薬会社の
高血圧の主な原因を見ると


健康住宅h

やはり、食生活と運動ですね


自律神経に関しては
家の温度差が無い方が
いいと思いますけど



実際に

健康住宅i



急激な温度変化を減らすとも
書いてありますが



ヒートショックなら分かりますけど
そもそも血圧とかは


家にいない時の影響もあるわけで



普通のサラリーマンなら
通勤や残業もある場合
1日の半分以上は家にいませんからね


私だって朝の6時過ぎには家を出て
帰宅は19時位です



私なんか冬の間は


登山用のインナー着て
カイロを貼って出勤しますから・・・



ずっと外にいる現場仕事と
屋内でパソコンいじってる仕事でも
変わるでしょうし



ストレスとかも影響するので
ちょっと住宅性能と血圧を結びつけるのは
難しいですね



寒いと不健康なら
私の仕事だと1日の半分は
外にいる場合もあるので
おそらく不健康だと思います・・・



まあ、健康ってワードは
余りに広範囲なので


高血圧とかコレステロールってのは
「食事とか運動とか
もっと他にする事あるだろ」って思いますけど



実体験で分かるのは
自律神経とか皮膚ですね


私は寒暖差があると
結構じんましんが出ていましたが
それがほとんど無くなりました






・ガチで寒暖差疲労はある・・・




これは本当に
高性能住宅の方が
健康にいい項目だと思うのですが



私は寒冷蕁麻疹持ちで
今までは季節の変わり目に
よく蕁麻疹が出ていて


それ以外でも
湿度が高すぎても
結構蕁麻疹が出ていて



過去記事にも書きましたが


60e45c21


私は
かなり皮膚が弱く
長い期間皮膚科に通っていました



温度差が激しいと蕁麻疹も
ひどかったのですが


本当にこちらは良くなったので


これは家の温度差が
無い方が絶対にいいと思います



なので、私は健康の良さを
実感しているので


「今の家って素晴らしいな」とは
思いますけど


寒冷蕁麻疹も全員が
持ってるわけではないので
何とも言えないですね



全員が温度差で蕁麻疹が
出るワケではないので
全員注意が必要な
高血圧などを売りにするんだと思います




ただ、寒暖差疲労ってのは本当にあって





急激な温度変化で
色々な体調の
不調が出る場合があるのですが



去年の11月
寒くなり始めの時期に
いきなり仕事中に眩暈が凄くて
早退して病院に行ったのですが






なんとMRIまで撮られましたが
異常は無しで


「ゆっくり寝ろ」としか
言われませんでしたが(笑)



寒暖差疲労が
影響する事は
高性能住宅だと、かなり軽減されるのは
間違いないと思いますが



結局1日の半分以上は
家にいないので


簡単に健康と結びつけるのは
難しいですね










・温度差と光の影響は自律神経系には大きい



蕁麻疹などの皮膚以外に


もう一つ大事なのが
自律神経系の作用ですね



これこそ
人それぞれなので


ハウスメーカーや工務店さんは
宣伝材料には使いにくいですが





こちらは
広島の工務店さんですが
言ってますね


これに関しては
私も100%
住宅性能がいい方がいいと思います



ただ、自律神経とか
今まで問題ないって人の方が多いので
なかなか宣伝文句には
なりにくいです



温度や湿度以外にも
光、自然光の部分って
めちゃ自律神経系には影響が大きくて



実際に私は
過去2年間ほど
うつ病とパニック障害で
働けなくなったので非常に重視していますが


こちらの影響は次回記事に書きます




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村








2022年03月14日








最近は皆さん家作りに詳しくなって
窓や玄関などを性能で選び



家のトータル性能も
Ua値などを気にする人が

多くなりましたが




今回は数値には表れないけど
数百円、数千円の違いで


かなり実生活は
快適になるので



なかなか新築時には
気にはしないけど


要チェックなポイント
3選を紹介します



多分、金額が高いメーカーなら
確認しなくても大丈夫だとは
思いますが


ローコストメーカーだと
数値に現れない部分で
安い物を使う場合もあるので



一度建築前に
自分の家は何を使うか

確認する事をオススメします







・安いのだったら変えてもらいましょう床下収納





最初は床下点検口ですね



床下点検口a


どの家にも必ず
床下点検口は付きますが





みなさんフローリング材は気にするし



点検口で一番気にするのは


床下点検口b



点検口の場所かと思いますが



床下点検口の
種類も色々とあります



ローコスト住宅や
昔の住宅だと



ここから冷気が
来たりしてですね



断熱DIYの定番なのが


https://ameblo.jp/siglish/entry-12626116959.html


床下収納に
スタイロフォームを
施工する事だったりしますが



我が家は床下収納の部分も
寒いと感じないし



「手を当てても
スースーしないから
DIY必要ないよなぁ」と型番を見ると


床下点検口c



ローコストな我が家でも
高断熱高気密タイプの
床下収納でした


JOTOという
基礎パッキンで有名なメーカーですが



我が家の点検口はこちらですね


床下点検口d



高気密型点検口【断熱型】とあります



熱還流率0.48で
断熱地域区分4~8まで対応と書いてありますね



もちろん
もっと高性能な商品もありますが


床下点検口e



逆にもっと低性能な
標準型もあります


なにしろ建物価格が
1,500万円の我が家ですから(笑)



何も言わなければ
標準型が付いていても
何もおかしくないですからね・・・




実際に見てみると


床下点検口f



結構な厚みがあるし
高気密タイプって事ですから
冷気も来ませんね




床下収納は
必ず位置を決める
打ち合わせがありますから



その時に
どのタイプが入るのか
確認して



もし標準型なら
それほど高い物ではないですから
性能のいいタイプにした方が
いいと思います







・局所換気なら是非欲しい高気密換気扇



続いては
トイレの換気扇ですね




1種換気で
トイレも熱交換タイプなら
24時間換気扇が動いていますけど



ローコストの
1種換気で多いタイプが


床下点検口g



浴室やトイレは局所換気で
独立しているのが多いですね



もちろん3種換気でも
トイレは独立していますが


そうなると
匂いが気にならない時は
換気扇を止めておくんですね



トイレの窓が結露して困るって人なら
24時間オンにして気流を出してもいいですが


そうじゃなければ
わざわざ換気扇を
入れている必要がありません




ここは熱交換しないので
家の暖かい空気を外に出しちゃいますから


その時に換気扇に
シャッターがあるかどうかで

かなり変わってきます



我が家の換気扇の
型番を見ると


床下点検口h



panasonicの
FY-T08PRT8Dです



カタログを見ると

床下点検口i



電気式高気密シャッター付と
書いてありますね





文字通り電気をオフにすると

床下点検口j



このように
シャッターが閉じてくれるので
気密性が高まりますね



今は、このタイプが
かなり多いですが



実際SNSでも
シャッター付ではない
換気扇だったメーカーもあるので


こちらも確認した方がいいですね


シャッターが無いと
風が逆流して外気が入ってきますから
結構寒くなってしまいます



こちらは
シャッターの無い換気扇を
DIYでシャッター付に変更した方



https://dsstation.sakura.ne.jp/make/pipe_fan/index.html



今、悩んでいる人は
自分で交換も出来そうなので


思い切って交換しちゃうのも
アリだと思います







・窓の隙間を埋めてもらう



最後は部材というか
取り付け方法ですが



通常、窓と言うのは
取り付ける際に

床下点検口k



必ず隙間が出来るので
このように発泡ウレタンや
グラスウールで埋めていきます



https://www.assetfor.co.jp/post-6871/



こちらの工務店さんは
「ウレタンだけでは水蒸気通すから
さらにアルミテープも貼らないとダメ」って事ですが



まだまだ
ここは断熱処理を何もしない
工務店やハウスメーカーも

あるので



ここに隙間があると
かなり結露が増える原因になり


単純に室内温度にも
影響します



特に最近の高性能窓を
高い金額で入れても
隙間があったら意味がないので
ここは確認した方がいいです




ちなみに
割と雑に施工すると


床下点検口L



これ、過去記事の
1年点検のブログ記事で




最初は問題無かったのに
1年近く過ぎて
このような汚れが'7~8箇所も出て


当時は原因が分からず
「謎の汚れ」と書いてますが




https://kisekinomyhome.blog.fc2.com/blog-entry-1092.html



過去にブログ記事で対談もして頂いた
ブロガーさんも
全く同じ悩みが起きて


共に原因は発泡ウレタンの
拭き残しというか



ただ拭いただけでは
1年経って汚れが出てくるんですね・・・


なのでちゃんと養生するなりして
木枠には付かないように
断熱処理して欲しいのですが




共にローコストな家なので


その辺が雑だから
ローコストなのかな?という
可能性もありますが(笑)



逆に言えば
これがあるって事は
ちゃんと隙間を埋めたって事なので



同じような汚れが出た人は
余り悲しまず
窓の断熱はちゃんとしてくれたんだと
思いましょう



ただ、この汚れが
普通の洗剤じゃ全然取れない
厄介な物なのですが・・・










・差額は大した事ないはずです



今回書いた3点は
1,500万円の我が家でも
標準仕様でしたから


お金の掛かる事は
ありません




結構前に



https://reogress.net/archives/25298962.html


ローコストでも避けたい設備とか
書いたのですが



今時はローコストでも
安いアスファルトルーフィングとか
14mmのサイディングとか
使わなくなりましたが


今回の3つは
まだ注意しないと
いけないメーカーも多いですから



発注、契約前に
よく確認した方がいいと思います





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村








2022年03月11日







何度か
我が家の光熱費を
記事にしていますが





これって
電気代の合計なので


暖房費がどれくらいってのは
分かりませんでした




しかし
我が家の暖房は

暖房費a


エアコン1台だけで
家の中を全部暖めてますから



ここのコンセントだけ
使用量が分かれば
暖房費が分かります




なので、こういう





ワットチェッカーを使えば
簡単に出るのですが



我が家のエアコンって
200Vなんですね・・・



こういう安い
ワットチェッカーは100Vしか
対応してないのですが




最近200Vでも
割と安価で調べれる物を見つけて

暖房費b


oregon社の節電アドバイザー
 EMS100Jというのですが



こちらを設置して
暖房費用を測定しようと思います










・設置が大変で捨てようと思いました(笑)




今回購入した
EMS100Jは


暖房費c


図のように
分電盤のコードを
洗濯バサミのような物で
挟むと消費電力が表示されます





そして中身がこちら


暖房費d


結構大きいですね・・・



この洗濯バサミみたいな奴は
クランプって言うらしいですが



これをコードに挟まないと
ダメなので



まずは分電盤を開けます


暖房費e


このエアコン200Vってのに
挟めばいいのですが




カバーを取ると

暖房費f


コードだらけで
余裕も無く・・・


クランプを付けたら
カバーが出来なくなっちゃいます



カバー出来ないんじゃ
見た目悪すぎますから


「これは使えないなぁ・・・」
思っていたところ



奇跡的な事が2つ起きて
どうにかカバーが出来ました






・測定器は1つでいいらしい



「これは使えないなぁ」と思ったので



SNSで






「これだとカバー出来ないので
似たような使用量測れる機械ないですか?」
質問したら



この単相200Vの場合
挟む測定器は黒か赤の線
どちらか1つだけでいいそうです



同じ機械を過去に使っていた方で
これは本来100Vで使うから


片方だけに挟んで
表示される数値を倍にすると
いいらしいので



使用量が5kwって出たら
実際は10kwって事ですね



「しかし1つすら
入らない・・・」と諦めていたら



レオハウスのミスがあって(笑)



クランプを挟む時に
エアコンのブレーカーを落としても
エアコンが停止しないんですよ・・・



つまり
「エアコン200V」って書いて
ある場所は実際には
エアコンじゃないって事です




「どれがエアコンだろう」
1つ、1つブレーカーを落としていったら


暖房費g


何と右端の
情報分電盤ってのがエアコンでした




右端に測定器1つだけなら
ギリギリ入りそうと

暖房費h


クランプと送信機を設置したら
カバーが閉じましたので
これで測定が出来ます





・早速測定します



設置した後に
受信機を見ると


暖房費i


ちゃんと動いていますね



200Vは
この数値を倍にするって事ですから
0.56kwで動いています




この日の気温は

暖房費j


設置したのが2月28日で


・最高気温は約15℃

・最低気温はまだ氷点下です



多分G3の高性能住宅だと
夜中~朝以外は
無暖房でいけそうな気温ですが


我が家だと
まだエアコンが必要ですね




0.56kwって事は

暖房費k



夜の電気代は1kwあたり25.8円なので



1時間あたり約15円ですね




これ位なら
かなり安いと思いますが


暖房費L


この時は
夜の9時過ぎと
エアコンも完全に安定した状態なので



もっと寒い時とかも
測定したいので



翌日は1日の
暖房費を測定しました






・1日の暖房費を測定する



翌日は丸一日の暖房費を
測定しますが



この日の気温は

暖房費m


・最高気温は
 既に春っぽく16.9℃


・最低気温は
 まだ寒くて0.5℃ですね



我が家は深夜2時から
妻と子供が仕事と保育園に行く
朝9時位までが暖房をオンにして


そのあとは夕方4時から
寝るまでをオンにしています




まずは起きた時ですね


暖房費n


朝2時から暖房を入れて
6時過ぎの状態ですが




暖房費o


表示が0.42kwなので
実際は0.84kwですね




気温は快適ですけど


エアコンはまだ
パワー使っていますね・・・



昨日の夜より負荷が掛かっています




4時間使って
累計が1.8kwなので


1.8÷4=0.45kwですから


だいたい夜中の2時から
ずっとこんな感じで
動いてるんだと思います



我が家の電気代は


暖房費p



6時までは安いですから
この段階では
1.8×17.78で32円ですね




その後
妻と子供が家を出ると


暖房費q


朝の9時過ぎから
16時まではエアコンを
使いません


家に誰もいないですけど
21.7℃まで下がるから



誰かいるなら
まだエアコンが必要ですね・・・




これが帰宅時のデータ

暖房費r


朝よりは弱く動いていますね



これが真冬だと
夕方4時の段階で20℃切るので
もっと負荷が掛かると思います




そして夜10時


暖房費s


待機電力でも0.01kwは
使ってますが


そろそろ寝るので
エアコンを切って


この後はタイマーで深夜2時に
まだ動くの繰り返しです





トータルの使用量は4.4kwなので


・朝6時までは1.8kwでしたから

・それ以降が2.6kwですね


1.8kw×17.78円=32.00円
2.6kw×25.8円=67.08円


1日の暖房費は99円ですね



まあ、1月とか
もっと寒い時期だと


当然こんな値段じゃないと
思うのですが


買ったのが2月終わりなので
仕方ないのですね


次の冬に測定します・・・



とはいえ
感想としては

「思ったほど掛かってない」という印象です


昼はともかく
朝はまだ0℃なのに
1日100円なら


「安いなぁ」って感想です






・高性能住宅と比較してみよう




2月の終わりだから99円で
済みましたけど



1月の寒い日なんて
多分1日300円~400円近いんだと思うんですよ




という事で
いつもの


https://dodomakase.com/



超高性能住宅
G3で日射取得もいいペンギンさんに


「同じ日のデータ見せて」
お願いしたら


なんと
その日は雨で
最高気温は10℃以下と言う


比較にもならない状態で(笑)




翌日の似たような晴れた日の
データを見せてもらいましたが


暖房費s2



1.7kwで24円


夜中の3時から朝まで
床下エアコン入れれば



昼から寝るまでは
既に暖房使わなくて平気だそうです


暖房費s3


昼前から日射で温度が上がり
寝るまで温度変化が少ないですね


1時から22時までで
温度の差が1℃しかありません



という事で


・我が家は4.4kwの99円

・ペンギン邸は1.7kwの24円



使用量は我が家の1/3

電気代は1/4ですね







・電気代から見る暖房費の割合



我が家はHEMSとかありませんが
1日の電気使用量はモニター出来るので




この日のデータを見ると


暖房費t


・使用量は全部で24.9kw

・そして暖房費は4.4kw



全部の電気代の内
暖房費は17%ですね




というか夜中の2時から5時までの
3時間がずっと3.0kwオーバーと
凄いです




・深夜0時~6時までの
 電気使用量が12.1kw


・対してエアコンは1.8kwなので


「残りの10.3kwは
深夜に何使ってるんだよ」と言うと



我が家はオール電化なので
エコキュートの沸き上げと




生ごみ処理機ですね



こいつが800Wと
ドライヤー並みの電気を
2~3時間ほど使います


・・・・・
・・・・
・・・
・・


今回、初めて
純粋に暖房費が出せましたが



電気代全部に
占める割合は2割以下なので



やはり電気代だけで
家の性能は分かりませんね




ペンギンさんは
HEMSがあるので
見せて貰いましたが

暖房費u


暖房費の割合は
全体の13%しかありませんね


エコキュートが1番で
次が洗濯の乾燥機みたいです



なので光熱費だけ見せて


「我が家は性能がいい」とかは
比較しようがありませんから



今回
純粋に暖房費が測れる機械を買って良かったです










・データのログと2段階の電気代には対応していない



今回購入した
oregon EMS100J




我が家みたいに
エアコン1台だけだと



これがあれば暖房費が分かって便利ですが



やはり3,000円だけあって
痒いところに
手が届かない事が多いです(笑)



使用量はkwじゃなくて
円にする事も出来ますが



2段階の料金に対応してないので



我が家みたいに時間で
電気料が違うと
kw表示にして
手計算するしかありません



途中で金額を変えると
累計がリセットされるので
kwの方がマシですね




しかも
パソコンなどにログが
残る事もないので




例えば今回みたいに1日の
暖房費を知りたい場合




我が家だと朝6時に
電気料金が切り替わるので


6時に起きて


・6時までは〇〇kw


・それ以降は寝る前に
 〇〇kwと
 メモしておかないと無理ですね




それでも
200Vのワットチェッカーって
10,000円以上する物ばかりですし


時間帯によって
電気代が変わらない人は
別に毎日メモする必要は無いと思いますし



とりあえず
1ヶ月間の
使用量が知れればいいって人には
便利だと思います



日別に測りたい場合は
毎日リセットして
メモなりExcelなりに
書かないとダメですが




ちなみに精度は
割と優秀で

暖房費v


・0.25kwなので倍にして0.5kwで

・エアコンを切ると0.01kw




家のモニターも
0.49kw下がりましたから
誤差は余りないですね





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村






2022年02月28日







先日
家族でお泊り旅行に行きましたので




・エアコンはもちろん

・人間の発熱や

・料理などの生活熱も無い状況で



さらに
家を留守にした日は
曇りだったので


・日射取得も期待出来ないので



ほぼ住宅性能のみですね



この状態で
冬に24時間暖房がないと
どういう温度変化になるのか
測定しました






・どんな高性能住宅でも真冬に無暖房は無理?




最初に我が家の
住宅性能のおさらいです



断熱材は吹き付け断熱の
アクアフォームで


無暖房a


・屋根が170mm

・壁が90mm

・外気に接してる床が120mmですね




住宅性能で言うと

無暖房b



ZEH性能のUa値0.6程度になります



ちなみに
今は高性能住宅って言うと
G2レベルが多いですが



それを達成するには
アクアフォームだと
屋根を300mm程度にして


壁はワンランク上の
アクアフォームNEOを
同じ90mm


これ位しないと無理ですね




まあ、昨年



APW330より高性能になったので
G1性能はクリアしていますが


ちゃんとした数値を
計算してもらってないので
正確には分かりません(笑)






Ua値自体、目安ってだけですし
例えば我が家のサーモスⅡHの仕様だと



無暖房L


熱貫流率2.33で計算しても
1.86で計算してもOKなので


いい数値だけ出したいなら
低い方で計算すりゃいいのですが(笑)




5年前のローコスト住宅ですし
決して今の高性能住宅ではありません・・・






・どんどん下がる室温・・・



無暖房の測定日
2月15,16日はですね


無暖房c


出発日は曇りで
翌日も午前中は曇りという


全然日射取得が期待出来ないという
最悪な日でして



まあ、曇りだとどんだけ
下がるかと言うと



まずは暖房を切った
朝9時から夜19時までですが


無暖房e



いやー
スキーでお出掛けしただけあって


温度も滑降してますね(笑)



最初の1時間に
一気に下がってるのは


出発するのに
玄関とか開けっ放しで
荷物を色々と移動したのもあるのですが



夜7時には
18℃なので


暖房無いと
ちょっと生活出来ませんね・・・



どれだけ日射取得が大事なのか



こちらは旅行から帰った2日後の
データですが


無暖房f


最低気温は無暖房の測定日より
ずっと寒いんですけど




朝から晴れて日射取得があると

無暖房g


この日は仕事でしたので
エアコン切る時間も朝7時と
早かったですが



夕方16時で21℃ありますから
これならエアコン無しでも
生活は可能じゃないでしょうか



まあ、すっかり23~24℃の
生活に慣れているので
これでもエアコン入れちゃいますけど(笑)






・夜も直滑降で下がりました・・・



無暖房だった我が家は
夜19時の段階で
18℃しかないんですから


「夜中はどんだけ下がるんだろう」



こちらが続き
19時から翌朝5時のデータです


無暖房h


どんどん下がって
最低気温は14.8℃まで
下がっちゃいました・・・



スタートが18℃と
低いのもありますが


10時間で3℃しか下がらないのは
まずまずじゃないでしょうか



これでも昔の家よりは暖かいですし


多分、前に住んでいたアパートって
石油ストーブを入れていても


ストーブの前以外は
これ位の温度なのかもしれませんけど




つまり我が家が停電したら
これで生活しろって事ですから




https://reogress.net/archives/30920737.html



やはり非常時の
暖房器具があった方がいいかもしれませんね



そうは言っても
停電ってそうそう起きませんけど


皆さんも万が一の大地震などに
備えて耐震等級とか気にする訳ですし


そうなったら停電する可能性も
高いですからね




一応こちらも
2日後のデータも載せておくと


無暖房i


起きる頃には24℃には
なってますし




エアコンもタイマーと



switchbotで20℃以下になったら
エアコンが入るように
設定してますから


普段は本当に快適なんですけど


エアコンが無いと
絶対に生活出来ませんね



まあ、これに関しては
どんな高性能住宅でも
エアコン無しってのは
無理だと思いますし



仮にこの気温で
冬もずっとエアコン無しで
大丈夫な程の断熱と
日射取得を取ったら


今度は昼に冷房が
必要になっちゃいますからね・・・



何より我が家は

温度1


・延床面積34.5坪
・施工面積39坪で


付帯工事費込みで
1,534万円と
超ローコストですから(笑)



この金額考えたら
割と優秀だとは思います










・インプラスの効果?



HAET20のG1とかG2は
Ua値以外に


室温なども設定されていて


無暖房j


・G1住宅で10℃を下回らない

・G2住宅で13℃を下回らないと
 なっています



「一般的な暖房条件の下」って
書いてありますが


1日無暖房でも
13℃より上なので


「充分な性能なんじゃないかなぁ」と思いますが



今の我が家は
トリプルガラスより多い
4枚ガラスなので



去年もちゃんと
無暖房のデータ取りたかったんですけど


これは家にいたら
絶対に暖房入れるので


旅行に行かないと
無理な実験なので難しいですね(笑)




一応去年の2月も



https://reogress.net/archives/28044096.html


旅行に行きましたが



この日の無暖房実験の
ブログ記事が無い理由は



泊まりに行ったのが
去年は2月11日



そして
その日の温度は

無暖房k


春みたいな気温だったので
暖かすぎて実験中止になったので(笑)



まあ、家の性能は数値で出せても
外気温は地域、日にちで
全然違うので


参考程度にしかなりませんが


やはり実験しても
実際、我が家程度の性能で
充分快適だと思います



収入は個人差あるので
余裕ある人はもっと
性能上げてもいいですけど



・無理して100万円
 建築費用上乗せするなら



それこそ今回無暖房実験が出来た
お泊り旅行の宿代が4万円でしたから



私なら100万円を
建築費用にするより


今の家で1回のお泊りで4万円だから
25回お泊り旅行に行きたいです



子供なんて
中学生にでもなったら
一緒にお泊り旅行なんて嫌がるし


今しか出来ないので
家族にお金を使いたいですね



◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村






2022年01月14日







このブログも
ついに700記事を突破しました


毎回100記事ごとに
住宅系のブロガーさんと対談していますが




今回は
ちょっと少数派?な


中古住宅を
購入した施主さんです





実は、私も家を買う時にですね
義母から「中古が安くていいよ」と勧められて



https://reogress.net/archives/10279314.html



住宅展示場や工務店に行く前に
中古の物件も探しました





ただ・・・
大手メーカーの中古なんて
築10年でも


ローコストな我が家の新築より
値段は高いのに
性能は低くて



そうじゃない物件でも
性能や耐久性って部分で



値段を考えると
とても納得出来る家は無かったので


https://reogress.net/archives/25949047.html


「中古住宅はダメだ」って記事も
過去に書きましたが




この時の結論が

>>・性能もよく分からず
>>・中身も確認出来ず
>>・値段もバラバラ

>>などなど
>>中古住宅の「市場」ってものが
>>まともには出来ていません


という感じでしたが



今回は
性能面って部分では
全く問題ない


一条工務店の中古住宅を購入した施主さんに
色々と話を聞いてみました



予算不足で悩んでいる方は
中古住宅も考えてみてはどうでしょうか





・対談相手のプロフィールです




今回、お話をして頂いた
あきひとさん






築8年の中古住宅
一条工務店iSmartを購入した方です



また、20代で家を購入したという
非常に立派な方です


私は20代なんて
貯金はゼロどころか
カードローンとかで
つらかった記憶しかありません・・・



職業はITエンジニアで
家関係の便利なツールなんかも
ブログで配布している凄い方です







・金額はどれくらいお得なの?



対談3
よろしくお願いします


早速ですが
中古住宅にしたのは
やはり予算の面ですか?




対談2
よろしくお願いします


予算ですね


太陽光があるので
実質月6万円の負担というのがデカかったです




対談3
購入価格は土地代合わせて
総額でいくらでしょうか?




対談2
購入価格は土地代込み3100万(税込)
火災保険、ローン手数料など込み込み3300万でした




対談3
太陽光は
何キロ搭載でしょうか?
FIT期間は10年ですか?




対談2
23kWの全量買い取りで
20年ですね
残り11.5年の買い取りが残っています




対談3
なるほど…そう考えると
太陽光で実質1100万円引きみたいな物なんですね




対談2
そんな感じですね!
太陽光が実績値で年100万あるので実質2100万円
実質月6万円の負担というのがデカかったです




対談3
土地代は地域によって変わりますが
アイダ設計や飯田グループなどの
ローコスト建売はいくらくらいの地域ですか?




対談2
飯田グループの新築が
2600万で売ってますね




対談3
新築より高い中古ってのは
当然性能を知らない人には
意味不明な部分だと思うのですが


新築建売が2600万円の地域だと
今はタマホームの大安心の家レベルで
4000万程度になる場所でしょうか?


最近余りにも家の値段が高くなりすぎて…
当時の感覚だともっと安いんですが




対談2
昔のブログを漁るとすごく安くて羨ましいです…
大安心だとそこまではいかないですかね…




ちなみに
あきひとさんは
安くていい買い物が出来たと喜んでいますが


我が家はもっと安く(笑)






土地、諸費用など全て合わせた合計で
2700万円しかありません


家だけなら諸費用などコミコミで1,700万円です・・・



ただ、ここ5年で
建築資材など全て大幅に値上がりしまして



5年前なら一条工務店でも
iCubeなら3,300万円あれば
新築も建てられましたし


我が家も今作ったら
3,000万円は超えるかもしれませんね


5年前は本当に安かったです




あきひとさんのブログ記事に




>>建材の価格がどんどん上がり続けています
>>土地探しから始まる僕としては
>>価値向上の伴わない建築費上昇はキツイな~と思いました



実際にどれくらい
今が高いのかと言うと


対談1



2021年になって
上昇幅が凄いですね・・・



我が家は2016の後半ですから
本当にいい時期に建てました



偶然って訳でもなくて
丁度ですね世間が


2012あたりから
アベノミクスとか言い出して


さらにはオリンピックの工事も
本格的にそろそろ始まるって感じで


「どんどん景気も家の値段も上がるぞー
建てるなら今がチャンスだぞー」って
世間の流れでしたね






対談3
ちなみにですけど
仮に一条工務店の新築で
同じ物建てるとしたら幾らくらいになりそうですか?




対談2
今建てる場合は
土地が10万×125坪の1250万
建物が32坪×坪単価100万の3200万
太陽光23kW×17万の391万
外溝が砂利とカーポート4台分と門柱で300万


計5000万くらいですかね?




8年落ちながら
一条工務店なので性能は問題なし


それで1,700万円下がるんですから
これはお得かもしれませんね







・性能について



対談3
8年前の一条工務店だと
性能はどれくらいになるんですか?




対談2
カタログだとQ値0.87C値0.6でした。
今回の住宅で計算してみてもらった結果は以下です


対談5



8年前で
Ua値0.39は
さすが一条工務店ですね


もちろん我が家より高性能です



あきひとさんは
長野県の寒い地域にお住まいで
断熱の地域区分は4なので


対談6


0.39だと
ギリギリG2には届かないG1ですが



私が住んでいる6地域なら
バリバリのG2性能ですね


C値も立派ですし


一条工務店同士で比べたら
新築とは見劣りしますが


大手メーカーと比較したら
大手の新築の方が
これより性能が低い家が多いです




対談3
8年前でも樹脂サッシってのが一条ですねー
ローコストだとアルミの時代でした😅
他の大手でもc値表示なんて無いですし





対談2
ismart1の出たての頃らしいです




対談3
かなり性能や家の事を
調べたという事ですが


Ua値見ると長野だとG1になると思いますが
その辺はどうでしょう?


Twitterなど見るとG1性能では
足らないって意見も多いですが




対談2
そうですね
そこは色々考えたのですが


僕の今の理解だと
G1,G2は無暖房で何度になるか
冷暖房負荷がどうかって話であって


金さえかければ無理矢理
温めることはできると思っています




対談3
そうですねー
我が家も充分いけてますから笑




対談2
で、コールドドラフトなどは
外皮性能の話だけではなくて
色々工夫がいると思っています


なので住んでみて
創意工夫しながら過ごしていくので
十分快適なんじゃないかと思いました


G2性能の家を買おうと思ったら早くても4年後
リスクを減らすなら8年後の購入になります


「そこまで賃貸で住むの?」と
考えたらG1で十分快適かなと思いました!




対談3
4年後になるってのは
予算の面でという事ですか?




対談2
年収的に今の年収ではG2住宅は無理ですね…




対談3
まあ、今は無駄に価格が高いですからねぇ




対談2
めっちゃ高いですよね…2019年に建てたかったです…
今後安くなる見込みもないですし…むしろ高くなるはず





対談3
私が建てた時代だと
中古にするとアルミの単板ガラスって家が多いので
それで新築でも価格差がなくて


中古を買うのはコスパ的には
メリットが少なかったのですが・・・




対談2
今も中古は一条以外
ほぼ選択肢ないので厳しいですが

ローコストに踏み切るほど勉強は出来なかったです…
家づくり難しすぎて…




対談3
数値は分かっても
施工の部分までは難しいですよねぇ・・・
私も転職してなければ何もわからなかったと思います




対談2
施工が本当に…
Twitterみてると怖い話とかも
普通に身近にあるので
付け焼き刃では無理だと思いました






・20代で家を購入した理由とは?



対談3
しかし、20代だと
4年待つという選択肢もアリかもしれませんし
ここまで早く買いたいと
思ったのはどのような理由ですか?




対談2
1番は知ってしまったことですかね
健康リスクなどは言うほど心配してないですが


快適な生活があるって分かったら
「今の生活を妻に強いるのはちょっとなー」と思いました


あの結露の家なので



対談3
あれはひどいですよねー😅
過去イチでした笑




これがTwitterに流れた
衝撃的な画像です


対談7



私の地域では
どんなに古いアルミサッシ&単板ガラスでも
ここまで結露する事はありえないので
地域差を実感しました



対談3
4地域だし最低気温って
どれくらいなんでしょうか?




対談2
外気温は-11℃とかになる日もありますね
室内は暖房23℃で点けていますが
18℃くらいですね。


備え付けのエアコンで
寒冷地用じゃないので霜取り運転ばっかしてます
あと室内気温以上にコールドドラフトがすごいです泣
窓から冷気がビュービュー来てます








・中古住宅のデメリットとは?


今までの話を聞くと
性能が良くて
値段も安くて


一条工務店の中古って
メリットが多いと思いますが次はデメリットです


まずは中古住宅というか
建売でも同じですが
間取りについてです




対談3
間取りに関しては妥協した部分もあるんですか?
本当はここが違った方が良かったとか




対談2
間取りは大いに妥協していますね笑




対談3
具体的には
どのような?




対談2
玄関手洗い>いらない
和室>いらない
LDK>凹んでいるせいで少し狭い
子供部屋>少し狭い
2階のエアコンの場所>寝室なのが全館冷房的に微妙
吹き抜け>いらない
っていうのが妥協点になります

もちろん気に入ったところも多々ありますが 




今回、写真は載せられませんが
間取りを見せて頂きました




対談3
この間取りでこの性能って
さすが一条の断熱材の厚みですね笑

この間取りだとレオハウスなどの
ローコストで作ったら
寒い家になっちゃいます




対談2
これマジで何も考えてない家ですよねww窓も多いしww
結構不安はありますがまあ創意工夫で乗り切る所存です!
これ晒すのは少し恥ずかしいので悩んでます笑






・中古住宅の保証は?



対談3
保証内容について教えて下さい


例えば一条工務店の10年点検は2年後に受けれたり
トラブルの際の保証というのは
新築で買った場合の8年後と変わらないのでしょうか?




対談2
新築時の10年の瑕疵保証ですが
名義が変わった時点で無効になるそうです


その代わり中古購入時の2年の瑕疵保証があります
(これは個人から買った時はなく
不動産会社から中古住宅を買うときのみ発生します)


ただしこの2年保証も
建物自体の保証となっており
設備に関しては保証はありません


あちら側の主張としては8年使った設備なので
いつ壊れてもおかしくない為だそうです


今回の契約では初回使用時の故障のみ
保証するという話になりました


動作確認できていないのは床暖房と
エコキュートのみのため入居後動作確認し
問題があればあちら側の不備と判断し保証
その後の故障は経年劣化とみなし自費修理になります





対談3
ホームインスペクションをされた記事がありますが
一条工務店なので
c値、UA値は問題ないですけど


それでも頼んだ理由は
どのような事からでしょうか?




対談2
施工不良はどの工務店でも
あり得ると思っていた点と

新築時にいくら良くても暮らし方によっては
見えないところが
劣化するかもしれないと考えたからですね 





ホームインスペクション費用が66,000円で
半額は長野県の
空き家促進事業から
補助金が出るそうです




対談3
結構値段が安かったですよね
補助金が出るってのも凄いですが
満足行く結果でした?




対談2
めちゃくちゃ満足しましたね
床下とか天井裏とか購入前に見れますし
6マンで安心買えるなら安いなーと思いました

インスペクションで何かあれば
買わないつもりでしたね

正直見ていいよって言われても
自分じゃ見る場所もわからないので…汗 




対談3
新築の注文と違って問題あったら
買わないで済むのは大きいですね

中古を検討してて、この値段なら私も頼むと思います
実際何も問題無かったんですよね?




対談2
なかったです!






・一条工務店以外の中古住宅は?




対談3
ちなみに、一条工務店以外の
中古住宅でオススメとか

「これならまあ考えてもいい」
レベルの家ってありましたか?




対談2
内覧まで行くレベルのはなかったですね。
8割は土地と価格、築年数で却下
残り2割も間取りと
施工会社で却下という感じでした


1番近かったのは三井ホームの築10年と
地元工務店の高高住宅でしたが
妻のお眼鏡にはかないませんでした




対談3
その2つは金額は
いくらくらいだったのでしょうか?




対談2
三井ホームが3180万でした!




対談3
三井ホームのが安いんですね…
こちらにしなかった理由はどのような事でしょうか?




対談2
細かいところはいくらかありますが
1番は温熱性能が満足いくレベルじゃ
なさそうって感じですね




対談3
当時の三井ホームだと
イマイチでしたでしょうか?

UA値はいかほどでした?




対談2
分からないんですよね・・・
中古となるとUA値は基本わからなくて

三井ホームの8年前の断熱性も
調べても全く分かりませんでした

図面とかも残ってないとのことなので
リスクが高いなと考え見送りました



対談3
そう考えると一条工務店って凄いですよね










・中古住宅を検討している方へ



対談3
最後に
中古住宅を購入しようとする場合の
注意点をアドバイスするとしたら
どの辺りでしょうか?





対談2
知識と自信がある人は
ローコストの高性能住宅も有りだと思いますが
そこに自信がない方は中古の一条はお勧めです

最低限は担保されてるんじゃないかと思います




 ~対談を終えて~



購入した家の写真も
見せて頂きました


対談4


我が家も自分で言うのもなんですが(笑)
築5年でまだまだ綺麗なので



充分外観は綺麗ですね


内装は
リフォームもして頂いたそうで


金額を考えると
かなりお得な物件だと思います



なんと言っても
中古住宅の不安点である


性能面が
一条工務店だとクリアされるのが
大きいですね



ただ、中古住宅の
市場は出来あがってないのは
間違いないので


特に売値ですね
相変わらず性能や築年数などを
考えると割高な物件もあります


売主が直接値段を
決める場合もありますが



今回の物件は


離婚>破産>競売>不動産屋が購入>
さらに別の不動産屋が購入>僕が購入

という割と壮絶な流れだったそうで(笑)



ちゃんと中古住宅として
お得な値段だったみたいです



特に中古住宅を考えている方だと
新築以上に性能に興味がない人が
多いかもしれませんので


「一条工務店の中古って得だなぁ」
思いました



ただ、絶対数が少ないので
「どれどれ山梨の中古も調べよう」と思ったら





全国の中古物件をまとめた記事もありまして



山梨県は

対談8


ゼロでしたので
検討しようがありませんね


ただ、これからは
間違いなく
住宅性能値が分かり


高性能な
中古住宅が出てくると思います



逆に言えば
今、注文住宅を新築した人は


離婚とか破産とかは
絶対に避けたいですから


無理な予算で建てる位なら
本当に中古ってのも
選択肢に入れるといいかもしれませんね



◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング







2022年01月12日







家を建てる際に
最近は


温度a


こういう光熱費の
シミュレーション値を出したりしますね





後は、自社の宣伝として

温度b


こういった
昔の家との比較がありますが




大抵はですね
自社を有利に見せたいわけですから



・単に光熱費のシミュレーションだと
 暖房は20℃とか
 低い設定が多くて



・逆に昔の家との比較だと
 設定温度が高い方が有利なので
 26℃だったりするわけです



私も今の家に住む前は
めちゃ寒い家でしたので



初年度のブログ記事なんて


温度c


まだSwitchBotも無い時ですが


起きている時は22℃で
さらに脱衣場とかは
そこまで暖めてなくて




さらに起床時は


温度d


19℃と
今なら考えられない寒さですが



これでも最初は
「めちゃ暖かい」って言ってたんです(笑)



前のアパートは
温度とか測っていませんが
多分コタツやストーブがある場所以外は
15℃以下だったと思います



なので、これだけだと
シミュレーションを
20℃で設定しても
間違ってなさそうですが



人間って慣れると
どんどん贅沢になるので





現在の温度はこちら


温度e


朝6時すぎの
一番寒い時でも
22℃以下って場所はないですし





帰宅時から寝る前でも


温度i


24℃位にしてありますね



「そりゃ初年度は
光熱費低いよね」って感じですが



たしか当時はエアコン設定が26℃で
暖かくなったら止めていて


今は24℃設定で
長時間動いているので
そこまで変わってないです



かといって
ある程度以上の温度だと
今度は暑くなるわけで




これからシミュレーションとか
する人が



冬は何℃が快適なのか
色々と温度を変えて実験しました






・参考までに5年目我が家の最適な温度



最近はリビングが24~25℃
寝室は22℃位が
一番最適かなって温度です



布団は掛けて寝たいので
寝室の方が低いですね


我が家は全員
冬のパジャマは長袖ですが


家庭によっては
冬も半袖って人もいるので
そういう方はもっと高いと思いますが






22℃あれば
全部服を脱いでHしても寒くないですし
普通に暑いですね(笑)



マジで25℃なんて汗出ると思います・・・


まあ動きが淡白な人もいますから
これも比較は出来ませんけど(笑)



リビングが24℃だと

温度f


モフモフの長袖を着ても
半袖でもどちらでも
大丈夫というか攻守最強だと思いますから



シミュレーションするなら
24℃あたりがいいんじゃないでしょうか






・色々と温度を変えて実験しました




G3住宅の人だと
全部26℃というツワモノもいるので



ちょっとエアコン設定を変えて


温度g


起きたら26℃にしたら
もう暑いんですよ・・・



半袖で何もしなければ耐えれますが
家事や育児するとすぐに汗が出ますから
早朝から窓開けちゃいました



普段屋外仕事の私でも
暖かいデパート内の妻でも
暑いと言うので


やはり高すぎですね・・・
エコじゃないですし
必要以上に電気代使っても仕方ないです



そして
どうせなら



何℃になったら
暖房を入れたがるのかと






我が家の性能だと
日射が無ければ
夕方には18℃位まで下がるので




温度h


せっかく晴れてるのに
日射取得もしないで





この日は休みなので
ゴロゴロしていると


温度j


21.2℃ですね



これで肌寒いと思いましたので
エアコンを入れましたから



我が家では21℃以下は
寒いって事になりました



あくまでも私調べですが(笑)



皆さん家を建てたら
何十年と住むと思うので



やはり初年度とか2年目はですね
体が今の住宅仕様になってないので



普通に暖かい家に住むと
21℃になったら寒く感じると思うのは
シミュレーションする上では大事じゃないでしょうか










・暖かいと割と温度変化に耐えられます



出来れば、家の中の温度差ってのは
無い方がいいんだと思いますが



全部を温度差無くすってのは
結構な予算と全館空調と
結構敷居が高くて
特にローコストだと難しいのですが



長時間いるLDKと寝室ですね
ここが快適な温度だったら


例えばトイレとか
気温差が4~5℃あっても
平気だと思います




実際、この時期は
車のフロントガラスが凍るので

温度k


出勤で家を出る10分前に
一度駐車場に言って
エンジン掛けますが


外はめちゃ寒くても3分程度なら
平気なんですよ(笑)



かといって10℃も温度差があれば
子供なんか「トイレ行きたくない」とか
言いそうですが



ある程度の断熱性があれば
5℃以内には収まると思います




玄関近くにトイレが合って
暖房が無い家だと
かなり高性能じゃないとつらそうですが・・・





これが温度差5℃以内でも
18℃とか寒いLDKだと


トイレが15℃と温度差が3℃しかなくても
めちゃ寒いと感じると思います



人間は恒温動物ですけど
急激な温度変化に順応するのには
1時間程度掛かりますから



・帰宅時なんて
 暖かいデパート勤めの妻は
 半袖ですが


・私は外が多いので
 長袖ですから・・・



家に帰って1時間くらいは
妻との快適な温度差に結構差が出ます



もちろん個人差も大きいので
今回の記事は
データ的に何の役にも立ちませんが(笑)


人間はどんどん贅沢になるって事だけは
覚えておいた方がいいです






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村













2022年01月07日







家を建てて
もう5年になりますが


「どうせなら予算の許す限りは
性能が高い方がいいでしょ」って思い



「さらに耐久性も高い方がいいでしょ」って
色々と記事を書いてきましたが




高性能住宅が要らない人との会話で
その理由が完全に納得したので



やっと
高性能住宅が向いている人と
そうじゃない人の違いが分かりました(笑)






・同僚も妻も住宅の性能に興味が無い訳・・・



先日、職場の女性社員と話をして


彼女はまだ結婚はしていませんが
彼氏と同棲生活を初めて
アパートを借りたのですが



安いアパートなので
築年数も古くて
当然冬は寒い家なんですけど



「もうコタツ買った?」と聞くと


「買いました」と言って




この辺だと
古いアパートではエアコンだけでは
厳しい気温で


性能a


ホームセンターなどは
石油ストーブやコタツなど
色々と売っていますし



母親なんか
コタツも要らずに
全部が暖かい我が家を
不思議に思っていますが(笑)



我が家はエアコン1台だけで
家の中全てが暖まりますから




ちょっとマウント取ってやろうと(笑)


「石油ファンヒーターも買った?」
聞いたんですよ



当然買ったと言うと思って


「我が家はエアコン1台だけで暖まるんだよ」


「これが性能だよ・・・うんぬん」
ちょいと自慢しようと思ったら(笑)



「石油ストーブは買ってないけど
寒い方が好きなので要りません」



たしかに彼女は
寒いと喜び
「長野は雪ですよー
いいですねー」と言い


冬は毎週スノボに行って
春になっても新潟とかまで行って
ギリギリまでスノボしてますから



寒いのが好きなのは
間違いないのでしょうが


単に寒さに強いわけじゃないんですよ


朝なんか
「今日もさむいですよー」
言ってきますから


強いんじゃなくて
寒いのが好きらしいんですね




「そうはいっても
コタツだけでは寒くない?」と言ったところ


性能b


・コタツは暖かい

・寒いなら彼氏に抱きつく

・寝る時も一緒に寝る



「湯たんぽとりあったり
するの楽しいですよ」と・・・


いちゃいちゃぶりを
見せられてしまいました





・完全にマウント取られた感が・・・



もう一人
新婚で古い中古住宅を買った同僚がいて


彼は戸建てなので
石油ファンヒーターは
ありますけど



同じように
コタツとストーブがあれば充分と・・・


・・・・
・・・
・・

ここのブログを見てる人なら



古い家で
コタツとストーブだけなんて
住みにくいとしか想像出来ませんが




それで
高性能住宅とか全館暖房が
要らない理由を聞くと



・コタツとストーブでリビングは暖かい

・寒い時に温かいものを食べるのが美味しい

・寝室が寒くても一緒の布団なのでいい

・むしろ寒い方がいい



とまで言われて
最後に



「どうせ外は寒いんだから
家の中全部が暖かくても
コタツだけ暖かくても同じじゃね?」


性能c


つまり、仕事や
遊びで外に出るんだから
どうせ寒い



「ずっと家から出ないなら
全部暖かいのは魅力だけど
外に出るなら同じ事」



そして最後に

「多分、夫婦仲が寒いからですよ」
と言われ


この後は下品な職場なので
シモネタになるのですが(笑)


まあ、完全に論破され
何も言い返せません・・・


別に夫婦仲は寒くないですが


是非ツイッターにいる
性能こそ全てみたいな人は
論破しに会社へ来てほしいです(笑)





・リア充は温度変化を楽しめる?



解体業ってのは



普通の人から見ると
ヤンキーとか
昔ならDQNと呼ばれる人種なので




今なら陽キャとか
言われる人が多いのですが



そう考えると
うちの奥様も
世間的に言う
陽キャってのかもしれません



毎週行く訳ではないですが


結婚前は
冬はそこそこスノボに行って
夏は海に行きますね



結婚前は
ハイエースに布団積んで
色々出掛けていました



それで先日
妻が行きたいと言っていた
冬キャンプに行って


性能d


レトルトのオデンも
冷凍の焼きおにぎりも
めちゃ美味しいですよね


焚き火をすれば
まさに身も心も
距離が近くなります(笑)


どうせなら
冬キャンプで色々温かいものを
食べたいと思って買いましたが




余ったので
帰宅してから家で食べましたけど


性能e


煮込み用うどんは
家の中は
暑いからとザルうどんになり


カップヌードルは
いつもの味でした(笑)


思わず外で食べてやろうかなとも
思いましたけど


妻の話、同僚も話も
食べ物だけじゃなくて
この話の本質は別ですよね







・Twitterとインスタで住宅が全然違うわけ



なぜ、話しをした同僚が
高性能住宅に興味がないかと言えば



例えば寒い冬だと


・温かいものを食べる

・コタツでカップル距離が近づく

・布団でもくっつく

・新しい冬物服を買う

・そもそも家にいない事が多い


これは
陽キャって呼ばれる人ですね


要はインスタに多くて
Twitterには少ない人たちです



まあ、解体屋は
余りインスタもしませんけど(笑)




たしかに同僚の女性社員も
うちの妻もインスタはしますが
Twitterはしません・・・




ツイッターは


アニメとか漫画とかが趣味の人が多く
いわゆる家でする趣味で


その趣味自体は
季節は一切関係ないですから


それは1年中同じ気温の方が
いいわけです



私もアニメとか漫画は
何の興味も無く



山梨に住んでいて
アウトドアは好きなので


性能f2


ゆるきゃんという
アニメらしいですが




正直
いい年した大人が
アニメの女性を気に入るなんて
気持ち悪いと思いますが


まあ、人の趣味は
色々なのでそれは置いといて・・・



じゃあ若い頃は
リア充だったかと言えば
そうでもなく


クラスに1割はいる
ダメ人間クラスタですね(笑)





特に目的も無いけど
深夜までバイクのって
公園とかドンキにいて


性能f


休日はみんなで
パチンコ屋に行き
そのまま飲み屋に行く


地方だと1割ほどは
必ずいるダメ人間タイプです


パチンコのおかげで
エバンゲリオン位は知ってますけど(笑)


つまり
家なんてライフスタイルが
そのまま反映しますから


性能が大事な人もいれば
全く関係ない人もいるんですね




もちろん売る側は商売ですから
色々と不安にさせる事言って
どうにか買わせようとしますけど・・・










・本当に家は人それぞれ・・・



という事で
もしG3などの超高性能住宅に住んでいる方から


「うわ・・・G1
めちゃ寒くない?」とか言われたら



「1日中妻と
くっついてるので
これ位がいいんですよねー
夫婦仲は数値が高いんで」

と煽ってやろうと思いますが(笑)




本当に家の中どこでも
暖かいので
この性能で不満はありません



私がソファで隣に行くと
離れるのは
家の温度が暖かいからかもしれませんね(泣)


・・・・・
・・・・
・・・
・・



もちろん
子供の有無や年齢で
かなり変わるとは思います



我が家も子供が生まれるまでは
家の性能なんて考えた事もないし


そもそも古いアパートでしたが
家なんて寝るだけなので
どうでもいいんですね



たまに
このブログでも


性能g


「BESSの家で
薪ストーブってのもいいなぁ」と言いますが



本当にライフスタイルは
色々ですからね



高性能じゃないと家じゃないとかは
言いませんけど


「なるべくなら
性能が高い方がいいんじゃない」とは
思っていますが


そうじゃない人も
いるんだなぁってのは勉強になりました



もちろん高性能こそ全てって考えでも
いいんですけどね



ただ、色々な考えの人がいますので
自分の意見の押し付けは
しない方がいいですね・・・




私は服が好きなので
どんなにいい家を紹介してる人でも


服や髪がダサいと
それの方がありえないと思いますし



何にお金を使うかは
人それぞれですしね




Twitter見てると
我が家クラスの性能なんて
家じゃないとか言う人もいますけど



いちばんオタク要素が強いから
他のSNSに比べて
家にいる時間も長いし
そういう人も多いんでしょうね




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村