高断熱高気密

2022年09月30日







SNSなどでたまに見る
めちゃくちゃ豪華な家・・・


建築中の人だったりすると
フォロワーになってくれる人も多いので
こちらもフォローしますが



余りの金持ちっぷりに
「この人は何してる人なんだ・・・」って
思ったら


医師って場合が結構あって




そりゃお医者さんなら
私なんかと年収の桁が
違いますから

ヘーベルハウスa

ヘーベルハウスだって
余裕だと思います



だいたいお医者さんが
建ててるメーカーって

・ヘーベルハウス
・三井ホーム
・積水ハウス


特にヘーベルハウスな
イメージがありますね




車もたくさん持っているから
ガレージが必要だと



重量鉄骨の家の方が
都合がいいのかもしれません


ヘーベルハウスb


気軽に公式なんて
見ちゃうと


余りの住む世界の違いに
ビックリしますが




こんなお金持ちさんでも

ヘーベルハウスc


安い家に
カシオのキーボードで遊んでる
写真でも「いいね」してくれるので




いい人ばかりです(笑)


今までtwitterで知り合った人の中で
三井ホームや
住友林業と違い



ヘーベルハウスの施主さんは
誰も嫌味な事無くいい人ばかりなので


真の金持ちってのは
余裕があります



唯一リアルで知り合いの
ヘーベルハウス施主さんも
いい人でした



・・・・
・・・
・・



しかし・・・
ちょっと疑問点があって


お医者さんとか
医療関係者ってのは


健康には
普通の人より
気を遣わないといけないのに




何故に

ヘーベルハウスd


こういう健康住宅とか


高血圧が治る住宅ではないんだろうって
思うわけです






だって医師が勧める
健康住宅って広告の家で


ヘーベルハウスe


「鉄の家は暑い」
「熱中症にヒートショックリスク」
なんて
書いてあるのに



ヘーベルハウスに住むのは
おかしいわけです




この記事は
高性能住宅だと
高血圧が治るらしいですが







「高断熱住宅は高血圧患者を減らす」
しっかり書いてあります


薬機法違反逃れのためか
最後に「?」がありますが・・・




しかも慶応大学の
研究まで載っていて


ヘーベルハウスf



・低断熱群
 居間平均室温 11.2℃


・高断熱群
 居間平均室温 14.7℃



14.7℃で高断熱・・・



慶応大学なんて
頭のいい大学の学者さんまで
している人が
14.7℃で高断熱



これだと我が家は
超超高断熱になってしまいますが(笑)



とはいえ健康を無視する
お医者さんは
ダメだと思いますから



・例えば
 今時タバコ吸ってる医者とか
 全然いないし


・看護師さんは一部
 「貴方が患者に食事制限とか言っても
 説得力ないでしょう」って
 ぽっちゃりした人もいますけど(笑)



そう考えたら


居酒屋で何人も
タバコもくもくの画像上げている
工務店の社長よりは



絶対に医者の方が
健康には詳しいのに



工務店や一部の施主が
「あんなメーカー寒くて住めない」
という性能な


ヘーベルハウスに住むのは
おかしいわけです




ヘーベルハウスg


どうしたって重量鉄骨なので
断熱って部分は弱点になりますが


・一般仕様で断熱等級4のUa値0.87


・高断熱仕様でZEHのUa値0.6が
 ヘーベルハウスの断熱性能ですが




ちょっと調べたって

ヘーベルハウスh


完全な時代遅れと
言われますし



正直な話
私でも


「今、わざわざ断熱等級4で
建てなくても・・・」とは思います


まあ、木造住宅なら
今時この性能で建てるのは
格安のローコスト建売位ですが


鉄骨の場合は
色々と厳しいですけど



あくまでも高性能工務店だけが
言ってる事ですが





高性能な家に住むと
高血圧が治るんですから




健康に悪いと言われる
ヘーベルハウスにお医者さんが
住むなんておかしいわけです





・温度変化で血圧はどれくらい変わる?




先程のサイトにグラフがあったので
見てみると


ヘーベルハウスj



・30歳で温度が10℃低下すると
 最高血圧が5.4mmHg上昇します


・グラフを見ると
 40歳でもほぼ同じですね



・これが何人のデータなのか
・何日分のグラフなのか
・いつ測定したのか


全く書いてないという
なかなかの信憑性なグラフですが
間違いなく血圧は上がるそうです




私ですが
6月~7月の1ヶ月間入院をして





退院の際にも
「血圧計を買って毎日測ってね」という事で





血圧と体重を毎朝
測っていますが




私の血圧データを見てみると

ヘーベルハウスm



・毎朝、起床時に
 測定していて


・当然エアコンは点いていますから
 気温も同じ



先程のグラフなら
当然、高断熱群にいる温度ですが


1日で10mmHgは
変わってる日もあれば


ほとんど変化が無い日もあります



おかしいですねー



我が家の住宅性能だと
10mmHgなんて
動かないはずなんですが・・・





医療に詳しい工務店さん情報だと


ヘーベルハウスL



80歳の女性が
室温の10℃低下で
11.5mmHg上がるくらい
重大な事なのに




私もそれくらい
動いちゃっています






・何故、私は高断熱群なのに血圧が高いのか



そもそも
正常値の血圧は
いくつなのかと言うと






家庭用の血圧計で測定した場合は


115/75mmHgが正常値なので

・上が115以下で

・下が75以下ですね




もう一度
私のグラフを見ると


ヘーベルハウスm


これは毎朝
起床してトイレに行った後
すぐに測るデータです


・115より下は
 わずか3日


・そして75より下なんて
 1日しかありません



おかしいですねー・・・


先程の高断熱群よりも
ずっと高断熱で快適な温度の
家に住んでいるのに



なんでこんな
血圧なんでしょうか?



この記事を見てみると


>>断熱できてない古いお家では
>>足元が寒く、高血圧になりやすい



我が家は
断熱は出来ているし
古くもないのに高血圧なので


是非、この記事を作った
モリシタアットリフォームさんに
血圧が正常になる秘訣を
教えて貰いたいですが




とりあえず工務店じゃなくて
1ヶ月も入院して
2週間に1回は今も通院してますから
「本当のプロ」お医者さんに聞きましょう



とはいえ、私の担当医は
市立病院の先生なので
ヘーベルハウスに住んでいませんが





・私の血圧が高い理由



さて、一般の人より
血圧が高い私ですが




別に太ってる訳でもなく


ヘーベルハウスz2



BMI出すと21~22の間なので
問題ありませんが




今飲んでいる薬を見ると

ヘーベルハウスn


緑色の〇の薬
テルミサルタン20mgという
血圧を下げる薬を飲んでいます



元々高血圧って事ではなく



青色の〇囲んだ薬
プレドニゾロン30mgと
エンドキサン100mgですね


これが今の病気


膜性腎症からくるネフローゼ症候群の
メイン治療な薬ですが



これが大変強い薬で



副作用も色々あって
血圧、血糖を上げてしまうので
血圧を下げる薬を飲んでいます



血糖に関しては
摂取カロリーを守れば問題ないので



「ステロイド剤大量に飲むとお腹空くけど
我慢しろ」
って言われています(笑)



なので、血圧が高い理由は
薬の副作用ですが


この場合、どんなに
高性能住宅に住んでも
ダメなんでしょうか?







・どう考えても外部環境より食事と運動





ちなみに

ヘーベルハウスz3



肥満な人は
普通の人より2~3倍高血圧に
なりやすいので




そういう人は
健康住宅よりも
ダイエットの方がいいですが


肥満な人で高血圧が多いのは
過食するので塩分も多く取るからだそうです




・私の場合は病気の影響で
 尿から蛋白が出るので
 その分塩分が体外に排出されず


・体に残るから
 むくみや高血圧になるので


・現在は
 塩分を1日6g以内と決められています






塩分を1日1g控えると
その分血圧も1mmHg下がります



今までの私みたいに
普通にラーメン食べたり
お寿司食べたりしている人は




・1日の摂取塩分なんて 
 15gほどありますから


・それを6gにしたら
 血圧が9mmHg下がります



この時に部屋の
室温なんて関係がありません





本当に当たり前の話ですけど


血液、血圧、貧血などなど
体内の事は、体内に入る物の方が
圧倒的に影響力が高いわけです




いきなり日本から
北極に行く位の温度差あれば別ですが



ヘーベルハウスi

こんな2.2℃の差で
変わる健康寿命なんて
ラーメンのスープや味噌汁を
1口だけ飲むか飲まないかで変わります




1杯じゃなくて1口です


ちょっと考えたら
当然ですね・・・



みんな食べ物を食べて
体を作っているんですから




工務店じゃなくて



厚生労働省が言っているのは




高血圧、最大の原因は
塩分の取り過ぎですと言っています



ヘーベルハウスo


まずは減塩が大事ですね





次に






日本高血圧学会が言ってるのは



ヘーベルハウスp



減塩と禁煙の2つですね


タバコもよくありません




色々なサプリや
健康食品を売っている
大正製薬だと





多少増えて



ヘーベルハウスq

・まずは
 みんなと同じで塩分の摂り過ぎ


・次に暴飲暴食と
 過剰な飲酒


やはり一番の原因は
食べ物と飲み物ですね



・そしてストレスと
 運動不足


・後は万病の元である喫煙です








・温度が高い方が快適で健康なのは否定しませんよ



先程の11℃の家と
14℃の家の比較なんて


「どっちも寒くて低性能じゃねーか」
終わりますから


無視していいのですが



本来、特に日本の冬なんて
かなり寒いんですから


ヘーベルハウスt



WHOの言う
最低でも夜間は18℃以上
昼間は21℃以上



これは普通に守るべきだと思います


ヘーベルハウスujpg



その程度なら
屋外の気温が0℃で
G1住宅でエアコン1台しかない
我が家でも簡単にクリア出来ます



さすがにヘーベルハウスで
エアコン1台だと
きつそうですが


そもそもお金持ちは
家が大きいですから(笑)



まあ、エアコン何台か入れれば
問題ないですし



断熱等級4だって
エアコン入れても寒いなんて
事にはなりません



風邪は万病の元って言いますけど


暖かい方が風邪をひきにくいし
血の流れだってよくなるし
なにより動きやすいし



18℃と言わず
最低でも家中22℃は欲しいですが


それと高血圧が
治るは全く別物なので



今回色々と
文句を言っているわけです(笑)


健康、快適までは言ってもいいけど
それ以上はダメだと思います











・個別の病気、疾患と家の性能を結び付けてはいけない



私も今までは
こんな事はスルーしてきたんですよ






昔は断熱性が高い家は
血圧も安定するなんて記事を見ても



「ほう、暖かい方が血圧にいいんだねー」って思っても
それ以上は考えもしませんでした



普通、ほとんどの人は
自分が健康な時に家を買うんですから



せいぜい健康診断で
看護師さんに
「血圧高いですねー」って言われる位で



例えば夫婦で
こういう住宅を見に行ったとして



パパ「おいおい、この家住めば
   高血圧治るってよ」


ママ「貴方のはお酒の飲み過ぎよ」


なんてイチャイチャしながら
家を見てくれればいいんですが





ヘーベルハウスw


こっちはちゃんと調べないと
いけない病気になってしまったので



家の情報と同じく
ネットの情報なんて
全部が真実とも限りませんし
間違ってる情報も多く



そもそも情報量が少ないので

ヘーベルハウスr


医師や管理栄養士との相談とか
後は図書館などで色々と
調べ物をしましたけど



血圧、血糖などの日常生活の部分で
一番注意すべきは



手術、投薬以外の基本は食べ物と塩分
つまり体に入れる物ですね





医学系の分類誌に
高断熱高気密で血圧を治す
なんて本はありませんが


ヘーベルハウスs


住宅関連本だと
あるんですよね・・・


まあ、まだ誰も
ここまで真剣に見てないから
いいですけど



反ワクチン派の本が

ヘーベルハウスy


精神世界やオカルトの棚に
並べられてますが



こうならないように
気を付けて欲しいです



・・・・
・・・
・・



つまり


なんでお医者さんが
ヘーベルハウスに住んでいるかと言えば


「血圧なんて家の性能より塩分」なんて
事は知っているし


お金あるから
ガレージが似合う家が欲しいし



医者だと
子供もエリートですから
血を絶やしてはいけないわけで


そうなると要塞のような
全然燃えない、地震で倒れない家も必要です



その変わり冷暖房性能落ちますが
お金があるんだから光熱費は気にしません(笑)



なお、何回か耐震の事を書くと
「耐震等級は同じ3でしょ」
言う人が出てきますが


ヘーベルハウスv


解体すりゃ分かりますけど
重量鉄骨と木造なんて
強さが全然違いますから


耐震等級で比べる物じゃありません




そりゃ、私みたいな
お金が無い人から見たら


ヘーベルハウスz



・右上の窓とかめちゃ寒いだろうから
 冷暖房費凄い掛かるし


・中庭なんて雨じまい難しいから
 10年ちょいで耐水メンテナンス必要だし


・2階のバルコニーがこれだと
 防水工事何度も必要だし


とか色々と思いますけど


そんなもん金があれば
全部解決出来ますからね・・・



だいたい
お医者さんほどの金持ちが


「再熱除湿のエアコンより
冷房と除湿機を分けた方が
光熱費安いだろ」とか


そんな事言ってほしくありません(笑)






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村








2022年07月29日







入院中に病気と
上手に付きあう
食事の話を病院でしました


健康寿命a


3日位で味の濃さに慣れて
毎日美味しく病院食を
食べましたが



主治医の先生や
管理栄養士さんと話を
しまして



まさか
家と食事と寿命の
話になるとは思わなったので



なぜ
「食生活を変えないで
高性能住宅に住むと
寿命が短くなるの?」ってお話をします





・まず日本人の塩分摂取量は非常に多い



今回は「食べ物と家と健康」の話ですが
まず食べ物の説明を簡単にすると




高血圧や健康に
非常に大事な塩分摂取量





病院でも指導がありますが


健康寿命b


日本人の塩分摂取量は
非常に高いんですね



グラフを見ると
日本だけじゃなくて
アジアは平均して高いです



理由は簡単で


・日本ならお米


・他にアジア圏だと
 お米と中華麺など




米も小麦粉も
炭水化物が多いですが


白米



ご飯200gの栄養では
炭水化物が74,2gありますが
タンパク質も5gと


生きてく分には
充分なタンパク質も
入っているので



これだけ食べていれば
最低限の栄養は確保出来ました




なので
味が無い米
麺を食べるように
塩辛い物が付け合わせで出た文化です





ヨーロッパは
主食って物がないですから


健康寿命a2



というかヨーロッパは
気温も低いし
雨も少ないので



当時は小麦など主食ってのを国民全員分
食べれる量が作れませんでしたから




色々な野菜、肉も食べるので
味が付いている物も多いから
摂取塩分が少ないですね






・特に東北地方は塩分摂取量が高い



戦前は今よりも
もっと塩分を取っていた
日本人ですが





戦後、GHQの政策で




「おいおい、日本人
塩分取り過ぎだよ
体に悪いだろ」



アメリカの博士が色々調べて


健康寿命h


出典 : https://earth-family.jp/column_011.html



なんと
当時の青森県は塩分摂取量が
28グラムと今の2.5倍ほどです



今では醤油、味噌
その他も色々な商品が
「減塩」で売っていますが





都道府県別の
塩分摂取量を見ると

健康寿命f



1位の青森県から
寒い東北地方は
順位は高いですね




ちなみに暑いくらいの
山梨県が何故6位なのかというと



・海が無いのと
 交通の便が悪いので


・肉も魚も野菜も
 昔は県外から腐らないように
 塩漬けにして運んできた名残です





海の無い
山梨県の名物で







アワビを煮たものがあるのも
静岡県から醤油を漬けて運んで来たら
山梨県で丁度味が染みて
美味しくなったという商品ですね




なので今も味が濃い料理が
多いです・・・



大分県とかも調べたら
「塩味を好む県民性」とか
書いてありましたが



やはり東北は高く特に
青森、山形、秋田の
上位3件は量が多いです





・何故、東北地方では塩分が高かったのか



ここからが本題の
高性能住宅との関連ですが


そもそも
何故に東北地方では
過去に塩分摂取量が
高かったかと言うと



単純に塩をたくさん摂らないと
死んじゃうからです・・・



健康寿命c


戦前の
暖房器具も無い時代


東北なんて寒さ
対策をしないと



それこそ
風邪、結核、リウマチなどで
簡単に亡くなってしまいます





そこで生きる知恵として
塩分を多めに取りました


健康寿命i


出典 : https://www.tfu.ac.jp/tushin/with/200408/11/01.html


塩辛いもの食べれば
血圧が上がり
体温も上がりますから



あと、当時の
東北は冬に野菜が出来ないので


食料を腐らせずに
保存するのにも
大量の塩が必要でした



なので


生きる知恵として
東北の人は塩分が高かったんですね








・食生活が変わって無い




戦争も終わりしばらくして

健康寿命c2


今ほどは
高性能な家ではないですが



格段に進化して
電化製品も使えるようになりました



・そうは言っても
 外は寒いし

・家の中も今よりは
 ずっと寒いし


オイルショックも
あったりしましたが



それでも戦後すぐの
生きていくのに必死な時代と比べたら




「減塩」ってワードは
健康の考えと共に
たくさん出るようになりましたが



健康寿命d


実際見てみると
高血圧はやはり
東北地方に多いですね


・・・・
・・・
・・



というか
全国的に多いのですが




つまり


・昔は生きるために
 高い塩分が必要でしたが


・今は必要ないにも
 関わらず



食べ物は昔と変わってないから
塩分の取り過ぎなんですね









・さらに減らさないとダメ



そして
ここ10年で
住宅性能は
一気に進化しました


健康寿命e



東北だって少ない電気量でも
家の中は南国と変わらず生活する事が可能です



屋外の移動も
車が当たり前で


車には暖房がありますから
昔とは全然違います



ヒートショックに
おびえながらも
体を温めるために
暑いお風呂に入る必要もなければ



体温維持の為に
塩分が高い食事を
摂る必要もありません




暑い時も同じですね


・昔は室内でも汗を
 たくさん書いていましたから
 塩分補給が必要でしたが


・今の家は本当に快適ですから
 家で汗をかくなんて事は
 ないと思います



それなのに
「美味しいから」
「慣れてるから」



必要以上の塩分を摂ると

健康寿命g


私みたいに
入院しちゃうかもしれませんが(笑)




まあ、私はネフローゼって
病気なので
塩分は関係なく
病気になったのですけど




高断熱高気密住宅に引っ越したら
夏も冬も本当に
温度が快適ですから





必要な塩分量は
さらに減るのは間違いないですね





ちなみに
どんなに高断熱高気密住宅で
健康って言っても


・太っていたり

・運動不足

・暴飲暴食

・タバコ

・お酒の方が


ずっと体に悪いですから





https://reogress.net/archives/32018204.html


過去には
「高血圧が治る住宅」なんていう



エビテンスが何もないような
宣伝手法の家もありましたが





運動、食事などの基本の方が大事だし




「我が社は高性能住宅だから健康です」って
宣伝している人が
タバコ吸っていたらイヤですね(笑)






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村




2022年07月25日







「友人が家を買うというので
断熱性能や気密性能を教えたけど
結局積水ハウスで建てました・・・」


高性能住宅a


「高い金だして寒い家建てるなんて
勿体ないですね」



本当の話かは知りませんが
SNSでたまに見るツイートです



だいたいコレ言うのは
一条工務店か高性能工務店の施主さんが
多いのですが



Ua値至上主義と言うんでしょうか


・何故積水ハウスが
 貴方の家より下なのか


・貴方の家より残念なのか分かりませんが





言いたい人の気持ちとしては


高性能住宅b


断熱性能的には
少ない方がいいと言われる
窓をたくさん使い





高性能住宅c


それでいてアルミ樹脂窓で
公式でも未だに断熱等級4なんて
一世代前の基準はクリアなんて
言っているのに




高性能住宅o


こんな
「断熱性がいいから
窓もたくさん」
なんて
CM流すから



積水さんサイドにも
問題があるのかもしれませんが(笑)




それでもZEH位の断熱性能あるので
住んでいる方のブログを見ると


だいたい快適と好評ですね





しかし一条工務店や
高性能工務店の施主さんだと



ZEH程度の性能=寒くて住めないって
思ってる人も多いから


こういう人から見たら
価格が高くて数値が低い家ってのは
理解出来ないんでしょうね



もしくは
「やっかみ」かもしれませんが


・・・・・
・・・・
・・・
・・


そして先日、SNSの会話ですが






「絶対売れる建売論」として



価格は安いけど
他はイマイチな
建売住宅ですね


地方都市の
この辺でも多いですが



「価格で勝負」
みたいな家です



高性能住宅d



・断熱は適当で


・耐震も甘めで


・軒など見た目以上に
 費用が掛かる物は
 最小限


・でもオシャレで
 設備は割と豪華で



価格は安い



「こういう家を作れば
売れる」って言ってますが





このツイートした方は
建築業界の方で





以前、真冬に
無暖房の実験もして頂いた
G3の超高性能住宅にお住まいで




「手が届く範囲の高性能住宅を届けたい」という
素晴らしい理念を持っていますが



このような愚痴
ツイートが出るって事は


恐らく
多数の人は



性能とか調べませんから
価格勝負で負ける事も
多いんでしょうか





例えば
地元の一番安い建売ですが


高性能住宅d2


これだけ住宅が値上げしている中で
土地込み1,980万円って
めちゃくちゃ頑張っていますけど



私なら土地が理想だったとしても
この外観だけで残念ながら買いません



建売なので断熱や
気密性能は分かりませんが




それ以外でも私なら買わない部分が
この外観写真だけで
高性能住宅d3



まずは緑の〇


こちらは北側なのですが
片流れで軒がありませんね


北側は一番
日が当たりにくいので


軒がないと
雨が外壁について
それが乾かず


コケが出やすい要因になります





次に黄色い〇の玄関ですね





この玄関だと
雨の日は濡れて大変です





後は
使いにくそうなベランダ





ベランダ90cmってのは
本当に使いにくく


ここを広げるだけで
利便性はかなり変わると思います


という事で


この家の断熱性能も
気密性能も分かりませんが
買いません



しかし、ほとんどの人は
そこまでは分からないので



ベランダはともかく
コケが出やすいなどは
考える人は少ないんじゃないでしょうか



それでも1,980万円で収める
努力は凄いですが



・仮に軒を出して
 玄関周りも濡れなくして
 ベランダの奥行きを出したら



あっという間に
値段は上がってしまいます




なのでツイートの
「こうすれば売れるよ」ってのも



実際にこういう家を作れじゃなくて


こういう家ばかりで
嫌になっちゃうって事ですが




これに対して私が


高性能住宅e




「switchを買いに来ている人に
こっちのが高性能だからって
PS5勧めても売れないです」って
返信したんですけど



やはり値段ってのは
一番大事だし



他にも大事って思う要素は
人それぞれで


・それが広さであったり

・間取りの提案であったり



まさにswitchだって
映像はPS5より劣りますが
トータルでは
こちらの方が楽しいと
私は思っています




まあ・・・



switch買ったばかりで
ちょっとドヤってますから(笑)




たしかに高性能だから
売れる訳でもないですが


かといって
値段が安ければいいって
訳でもないですね


価格、土地、間取り
使いさすさなど


色々と性能以外にも
トータルで考えて
皆さん購入していると思います









・何故、高性能だけで売れないのか



まず、予算がめちゃくちゃある人は
この話は通じません


先程のゲームに例えれば
switchもPS5も
両方買えばいいんですから(笑)




家だって


・理想の土地、理想の広さで

・完璧な間取り、設備

・そして高性能


これだって
お金があれば可能です




高性能住宅f



好みはありますが
スウェーデンハウスとかそうですね



後は
三井ホームあたりも
デザインも良くて
性能もいいですね



価格は我が家を2つ建てるよりも
さらに高いですが(笑)



積水ハウスとかヘーベルハウスの
鉄骨メーカーは


高いけど
高性能ってのは仕様上難しいですけど



別に光熱費を気にしないお金があれば
問題ないのです


高性能住宅g



今なら鉄骨でも
ZEH性能あたりは
作れますし



これだけあれば
本州なら普通に暖かい家が
そこまで光熱費も掛からず出来ます


だからZEH申請取れるんですから(笑)



昔の家とか
古い旅館に泊まって
エアコン最大でも寒いとか
言う人いますけど



鉄骨だって今の家なら
そんなのとは比べ物にならないほど
高性能です






しかし


・積水ハウスが売り上げ1位とか


・一条工務店が戸建て着工数1位で
 年間15,000棟とか


・ローコストだと
 タマホームが年間12,000棟とか言っても





圧倒的に数が多いのは


高性能住宅h



比較的ローコストの
建売住宅なんですよね



飯田グループは
年間45,000棟も販売しています




SNSなんかでも


「断熱とか性能を色々教えたけど
伝わらなくて
建売買っちゃたよ」なんて


すげー上から目線で
言う人いますけど



そんなもん
業界の人でもない個人が



「断熱や高性能は凄い」なんて
言ったって

高性能住宅i


ほらPS5のレースゲームは
画像凄いぞ買え
みたいなもので




高性能住宅j


いや、マリオカートで
充分ですみたいなものです






しかも

高性能住宅k



地方工務店の
格安建売はともかく


今は全国区メーカーなら
ローコスト建売でも
そこそこの性能はありますからね



・耐震等級は3を
 全棟取ってるし


・断熱性能は4と
 ちょっと弱いですが


それでも一昔前の
建売に比べたら


比較にならないほどの
高性能です




多分、住んでいる人は
ほとんどの人が
満足していると思います


それを
「本当の快適を知らない」とか
言われても


「知らんがな」になっちゃいます(笑)









・見極めは難しい・・・


「じゃあ家なんて
安い方がいいじゃん」って言うと



そういう訳でもないが
難しいとこなのですが




例えば
switch並の性能な
つもりで家を買ったら

高性能住宅L


wiiだったという可能性もありますし





もっと性能が低いと

高性能住宅m


スーパーファミコン並みの
満足度だったというなら
これは満足出来ないですね



家で言ったら
夏暑くて、冬寒くて


暮らしにくい家に
なってしまいます


・・・・・
・・・・
・・・
・・



もちろん性能以外にも
色々と大事な部分はありますし





しかも断熱性能の
Ua値なんてのは
使っている建材で出せる数値ですから



ちゃんと作っても
適当に隙間だらけで作っても
同じUa値になりますから





その点、本当の
高性能工務店ってのは



高性能な家作りに慣れていますから
そこまで悪い事はないでしょうね




ただ、今から家を買う人は



実際に断熱性能ってのが
どれくらい必要なのか
まだ分からないと思いますが






実際にG1性能あれば
充分快適なのは
前回記事で書きましたが



局所暖房
つまり部屋ごと冷暖房なら


断熱等級4の0.87でも
大丈夫でしょうし


全部暖めたいとしても
G1性能あれば大丈夫なわけですが




それを一部の
工務店は不安ばかり煽り


・G2.5以上の性能が無いと寒い


・冷暖房費が凄い


・自分の売っている性能以外は
 全部ダメと言い放ち





実際に建てた
施主さんなんかも


・G3は欲しい


・最低でもG2
 それ以下は家じゃない
 などと言うわけですね






前に庶民でもG2性能は最低限だから
庶民の断熱で「しょみだん」とか
バカみたいな事言ってましたけど




超上から目線の人も
多いんですよね


・・・・・
・・・・
・・・
・・


別にクローズな
小さい世界で


お山の大将してたいなら
それでいいんですけど


その割に
工務店も施主さんも


「健康や快適のために
日本の家を
全部高性能にしたい」って



言うんですね


そういった
目標があるのなら



「建売なんか買って残念」とか
上から目線はおかしいし




まずは


・予算
・間取り

これは絶対ですけど



もちろん
ローコストメーカーや
建売業者と


そりゃ価格勝負は
出来ませんけど



何でも否定だけするのは
簡単でいいですが
それじゃダメだと思うんですね




例えば


高性能住宅n


一条工務店と言えば
タイルですけど



これ別に高断熱とか
性能には全く関係ないですが



要は性能以外にも
色々と欲しい要素があるから
ここまで売れているんですよね





性能に興味の無い人に


・無理に性能を解くんじゃくて

・性能以外のアプローチも
 良くて


作ってみたら
性能も良かったって部分も
努力しないと



高性能なだけでは
特に今は


どのメーカーも断熱性能は
底上げされているんですから


ただ高性能なだけでは
売れないと思います










◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村









2022年07月22日







元々高性能が売りの
メーカーは分かりませんが


我が家みたいな
本体価格1,500万円なんて
ローコスト界隈では


私が建てた6年前だと
G1性能ってのが最高で



それからだんだん性能が上がっていき
ローコストでもG2が多くなったんですけど


最近は家の価格が
上がり過ぎているからか


「G1で大丈夫なんでしょうか?」と
悩んでいる方が多いみたいで



色々と記事を読んで頂いて
ありがたいですが



このブログも色々書きすぎまして・・・
750記事以上あるので(笑)



今から家を建てる方が


「予算も厳しいけど
性能に凄い悩んでいます」


などメッセージのご相談も多く




「性能とか選び方とか
まとめたページは無いんですか?」
とか
言われたりしまして・・・



そういうの無いので(笑)



作り方も分かりませんし



性能で悩んでいる人へ
データも入れて書きますが



まず我が家のUa値は


G1住宅a

Ua値0.51なので
G1住宅の性能です




関東以南の6地域なので

G1住宅b



・G1住宅が0.56以下
・G2住宅が0.46以下
・G3住宅が0.26以下


ですから0.51なので
G1住宅ですね



断熱性能値ってのは
夏涼しくて
冬暖かく生活するための数値ですから



大事な
家の気温ですが




こちらが去年の夏
最高気温34℃の昼間


G1住宅c



外気温は34℃


・1階LDKは23.7℃

・2階の寝室は24.2℃

・中2階の
 スキップフロアは24.1℃

・離れている空間
 脱衣場は23.7℃


体感によって
もう少し室内の温度上げる日もあって





こちらは最近の
退院した日ですね


退院d


ずっと病院にいたので
これ位で快適です




夏季のエアコンは
25℃~26℃設定ですが


充分すぎるほど
家の中全てが快適です




そして冬は

G1住宅d


最低気温氷点下4℃で
朝起きたら0.7℃の状態で


・1階LDKは25.3℃

・2階の寝室は23.8℃

・中2階の
 スキップフロアは24.6℃

・離れている空間
 脱衣場は23.5℃


夏も冬も
充分快適だと思います



なのでこれだけ見ると
我が家ではG1住宅の性能があれば
充分ですから



色々と性能で悩む時間があったら
子育てとか家族に時間使った方がいいですよ



おしまい・・・・





・低性能は光熱費が凄い掛かる?



本当に「おしまい」
いい場合もあるんですけど


間取りとか設備とか
注文住宅って色々と
決める事多すぎですから




最近なんか
ハウスメーカー
ローコストメーカーの
標準仕様でも


充分な性能な家も多いですが




なんというか
必要以上に


工務店とかが
「高性能住宅じゃないと快適じゃない」
煽るから
建てる方は不安になるんですけど




一部のG3住宅とか作る
工務店は


「G1住宅なんて
寒くて住めない」とか
言うんですが




我が家が実際に住んでいる
データなので


「全く問題ないですよ」
伝えたいですけど




「じゃあ光熱費は?」と言うと





こちらが住んで5年間の
全ての光熱費




ちなみに昨年は

G1住宅e


オール電化で
年間15万円ですね


もちろん電気代なので
光熱費以外の全ての
光熱費でこの価格です




実際は太陽光の売電があるので
年間5万円以下ですが





高性能住宅さんの
シミュレーションだと


年間25万円以上掛かるって
言ってますが
そんな事はありません(笑)



この手のシミュレーションは
G1住宅とか



低く見せたい
光熱費を高く見せたい方は
エアコンの台数凄かったりしますから
意味無いですね




我が家はエアコン1台で
暖房していますし








・何故、ここまで煽るのか・・・



たしかに
今から建てる人の気持ちになって


Youtubeなんか見てると



G3住宅じゃないと
寒くて住めないみたいな
煽り方される場合もあるのですが





高性能住宅を
売る方は分かるんですよ


「G1程度の性能じゃ
寒いし光熱費掛かり過ぎ」って
言わないと売れないですから


しかし
売れても売れなくても
生活に全く関係ない施主さんとか



「なんで実際に住んでもないのに
G1住宅なんて寒い」
とか言うのかなぁと
思ってたのですが




普通の人は


・凄い寒い昔の家や
 アパートから


・G3とかの超高性能
 住宅に引っ越すわけです



まさか


アパート→G1→G2→G3なんて
順番に建てて住む人はいません(笑)



なので
自分が住んでいる家が基準なんですね




私も





去年内窓付けて
性能が上がりましたが



我が家の住宅性能は
それまではUa値0.6以下の
ZEH仕様でした


なので今となっては
「断熱等級4とか
ZEHだとちょっと足りないかも」なんて


ドヤって言いますが(笑)





だいたい等級が1つ上がると
無暖房での気温が2℃位変わります



ただ、昔の家や
施工ミスの新築ならともかく


エアコンあれば
暖まりますから
光熱費が若干違うだけですね











・まとめ用リンク(笑)



とりあえず
「性能なんかで悩みたくない」って人は



先程の温度データの通り
G1ありゃ快適とだけ覚えて頂いて




ちょっと趣味で断熱に
こだわりたいって人は





まず間取りも考えて欲しいです


同じ住宅性能でも
当然間取りで全然変わってきます



次に




軒の長さや角度を考えて



さらには





冬の日射取得は
周りの土地も大事なので
そちらも考えて



間取りや日射によっては
G2あった方がいいなぁって
場合もあるのですが


別にG2にちょっと足りない
G1住宅でも充分だと思います



後は温度以外に
湿度も大事ですから




まずはマストアイテム
再熱除湿エアコンですね




冬の結露が心配な方は





結露対策をして



ローコストでも
最近は使うのは
減ってきましたが



https://reogress.net/archives/32094753.html



サーモスLは
ちょっと厳しいかもしれませんので


窓の種類だけ覚えてもらって



これだけあれば
とりあえずは充分だと思います










・G1以上は「無理して」上げる必要は無いと思う



とりあえず
「これだけ性能があれば
快適だよ」ってのは
データで理解して頂けると思いますが


別に私がお金出すわけじゃないので
好きにしたらいいんです(笑)



私だって
後500万円とか
追加出来れば


広くするのに200万円使って
性能アップに300万円は
使ったかもしれません


もちろん取っておいて
家以外に使うかもしれませんが




過去にG3住宅の人と
無暖房での比較とか
させて頂いたので


さらに快適になるのは
分かるので


「これ以上性能上げるのは
意味無いしお金がもったいない」とかも
思いません



性能を上げれば余裕が出るのは
間違いないのですが




結局、これが言いたいんですけど


予算が厳しいのに
無理する必要は無いとは
思います







だいたい本当に詳しい人なら
施主さんでも工務店さんでも


SNSとかでやり取りしますが


「G1性能あれば快適でしょう」ってのは
理解していて



その上で

・さらに光熱費を減らしたいとか

・少しでも無暖房の期間を伸ばしたいとか

・自分で趣味が断熱って
 言う人もいます(笑)




しかし、本当に
「G1住宅なんて家は寒くて住めない」って


本気で言う人がいるので



次回は
ちょっと言いたいこと



「何故、高性能住宅って
そこまで売れないのか」って言う
話に繋がります



https://reogress.net/archives/32953863.html







PVアクセスランキング にほんブログ村






2022年05月06日








2021年の11月に書いた記事






断熱性能の等級が
変わってさらに高性能な
基準が出来るという話ですが



一時期は延期か廃止にも
なりそうでしたが
本決まりになりました



簡単にまとめると
今までの最高は


断熱等級4という
Ua値0.87以下だったので


断熱等級6a


この性能は
我が家はもちろん


今では
ローコスト建売住宅でも
クリアしていますから



これが「最高」等級ってのは

断熱等級6b


モンドセレクションとか





断熱等級6c


からあげグランプリの金賞並に
誰でも取れるので



多分取れないのは


計算とか申請の仕方が分からない
工務店くらいで



「なんで
これが最高等級だったの?」って
感じでした



別にモンドセレクションも
からあげグランプリも


全く害はないので(笑)


放っておいてもいいのですが



ちょっと良くないのが

ad21ceb2


どの家でも取得出来るレベルなのに
「最高等級ですから暖かいです」って
宣伝しちゃっていたからですね







・我が家はやっと並の性能に(笑)




過去の流れを見ると


断熱等級6c2


・平成11年に
 断熱等級4が新設されて


・それから23年間は
 ずっと4が最高でした




今回
本決まりになった
新しい断熱等級を見ると


断熱等級6d



既に2022年の4月からは
断熱等級5がスタートしていて


我が家の地域だと6地域なので



Ua値で言うと
ZEH基準の0.6が
断熱等級5になります



これまでが0,87でしたから
結構変わりました




しかし
0.6でいいなら






我が家は0.51あるので
これでも最高等級になっちゃいますし



今なら
ローコストメーカーでも
一番安いプラン以外は


クリアするんじゃないでしょうか・・・




そしてこの秋から


・Ua値0.46の断熱等級6

・そしてUa値0.26の
 断熱等級7が出ると


我が家は断熱等級5の性能しかないので
最高等級じゃなくなりますね





こうなると


断熱等級6e



タマホームの最高スペックでも
等級6止まりで
最高等級では無くなりますし


値段の高い
ほとんどの木造系
大手メーカーでも


高性能工務店でも
等級6が多いんじゃないでしょうか



一応
「等級を新設しろ」
言っていた人の意見だと



「最高等級の基準が上がれば
もっと高性能な家を作る人が増える」という意見ですが



まあ、個人的には
等級6あれば充分だと思いますし



我が家は5ですが
かなり快適ですけど



予算があるなら
6はあった方がいいと
思います





というか
5年も前に建てた
本体価格1,500万円の家が


最高だったのもおかしな話ですが(笑)



・・・・・
・・・・
・・・
・・


私は大手メーカーのブランドとか
興味ないし




「大手だから保証がしっかり」
なんてのも
信じないし





同じ金額出すなら
性能を上げたいので


2,000万円も3,000万円も出して
我が家より数値が悪い家ってのには
興味が無いですけど



注文住宅なんて
個人が好きに買う物なので
自分が良ければいいんですけどね





・断熱等級が増えて何が変わるか



SNSやブログで
今回の法案に対して


賛成派、反対派が多数いまして
結構意見が揉めていました



私は静観していましたが


正直なところ
「そんなもんどうでもいい」って
気持ちしかなかったです



どんな家だって
その後の暮らし方や
家族との過ごし方の方が
大事ですし



とはいえ、例えば
このブログを見て頂いている人は



住宅関連の検索だけ抜き出しても


断熱等級6f


皆さん色々と調べて
家を建てています




予算はそれぞれですし


もちろん性能以外にも
色々とこだわって
家を建てる訳ですが


数千万円の買い物ですから
その辺はちゃんと調べて
購入すれば


まあ、失敗は無いんじゃないかなぁと
思います



私だって限りある
超低予算の中で
納得できる性能だと思い
建てましたから








・そうは言ってもメリットは多い




・ネットや書籍で調べない人も多いし


・調べても分からないって人もいますから


等級が増えて
デメリットは考えられないし
いい事なのかなって思いますが




新設理由としては


断熱等級6g


簡単に言うと
省エネの目安ですね


世の中
簡単に家なんて建てれないんですから


「今の基準じゃ寒くて危険だよー」とか


「もっと快適にしようよ」では


反対する人のが多いかと思います




仮に私が政治家だったとしても
快適だからとかの理由なら



「そんな贅沢をする前に
減税とか考えるべきでしょ総理」とか
言っちゃうと思います(笑)



・家建てる人の票より


・建てれない人や
 過去に建てた人の票のが
 多いんですから




まあ、高性能住宅専門の
工務店に取っては



簡単に差別化出来ますから
有利だし作りたいだろうなって
気持ちも分かります





ただ、省エネって面では


e4838297



断熱等級6で全館暖房より


断熱等級4で局所暖房
つまり使ってない部屋は
暖めない方が
省エネなのですが




一部では
「断熱等級4なんて
寒くて住めない」なんて言う人もいますが




こちらは3年前のデータですけど


断熱等級6h


等級4で10%程度しかいません



一度建てたら
平均して40年程度は
住むのですから



住宅性能が加速したのが
ここ10年以内の事なので
仕方ないですね










・義務化は問題無し




本来は
2020年に
義務化予定だった







最低限作るなら
断熱等級4以上の性能って話は



延期、延期で



結局2025年と
3年後に義務化されますが



今では本当に
当たり前の性能ですから




現状、これを満たしていないのは


・計算が出来ない工務店と


・地方の超ローコスト
 建売ビルダー位で



後は
当たり前の基準ですから


言っちゃなんですが



このご時世
計算すら出来ないような
工務店は


引退しても
いいんじゃないかって思います



鉄骨メーカーでも
等級4はありますしね



そして
「断熱等級5とか6を
義務化しろ」って
言う人もいますが


まあ5程度でしたら
我が家の性能でもいいわけで


一部の鉄骨メーカー以外では
可能ですし


(※鉄骨造りを除く)で
いいんじゃないでしょうか



というか目安の基準があるなら
後は施主さんの問題ですし


SNSなんか見てると
一条の家でも「寒い」
言う人もいますから



5年住んでいる
新築の先輩としては(笑)



そんな数値よりも
間取りや
日常の暮らし方の工夫で
全然変わるので


0.1の数値にこだわる位なら
他の事に時間や予算を
使った方がいいんじゃないかと
思います




とはいえ工夫で
どうにもならない寒さもあるし



やっぱ目安としては
等級6ってのは便利かもしれませんね








◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村