高断熱高気密

2021年10月13日







先日書いた記事で




G1、G2住宅の光熱費が
実生活よりもかなり高く表記されている話



https://reogress.net/archives/30090698.html



超高性能住宅の宣伝の為に


普通~やや良い性能な
住宅の光熱費を
実生活に比べてあり得ない金額を言うのですが


こちらの元動画は削除されたみたいですけど





結局、実際は元が取れないのに
意図的に嘘ついてまで
「光熱費で元取れます」と言ったりするのは




高断熱、高気密住宅の
素晴らしさを上手く伝えられないからなんですね





この記事を書いたら
結構反響があって


他の方の意見も
だいたいは同じで


「快適なのは素晴らしいけど
売る為に嘘は付くな」って事ですね




実際、工務店さんも
うまく高性能住宅の良さを伝えるっていうのが
難しいみたいですけど・・・



デザインなら
写真だけで伝わりますけど
快適って伝わりにくいですし



工務店さんも
家作りのプロであって
広告作りのプロじゃないですし



かと言って
広告作りのプロに頼んでも
その方が家に詳しくないと伝わらないという(笑)


・・・・・
・・・・
・・・
・・



実際、昭和の超古い家から
今の「そこそこ快適」な性能の家に住んで



あきらかに


高断熱高気密g



G3の超高性能住宅に比べたら
我が家の足りない部分も分かっています



ちなみに我が家がこの数値だと
0.6で最近内窓を入れたので
G1ってとこの0.56を下回った位ですね



実際twitterとかブログで
絡んでいると


「やっぱG3住宅ってすげえなぁ」って
思う事もあるのですが



これって
今から新しく家を作る人には
分かりにくいんですよね・・・



という事で



「これなら伝わる
高性能住宅の素晴らしさ」ってのを
書いていきます



マジで納得出来る
売り文句なので



高性能工務店さんは是非使って下さい(笑)






・冬も暖かいは「心に響かない」



結構な割合で
勘違いしてる宣伝文句がコレ



「夏涼しくて冬暖かい」って
奴ですね



これが伝わりにくいのは
これだけでは新しい家が想像出来ないんです




ちょっと悪い例で恐縮ですが


高断熱高気密h


この方は
「高断熱、高気密なので暖かい」ではダメ



「マイナス30℃の家でも暖かく、高い住宅性能」だと刺さる



なんて書いてますけど


私には両方とも
心に響きません・・・



あえて言えば
まだ高断熱高気密の方が
暖かさをイメージ出来ますが




なんで冬寒くても
家は暖かいが
伝わりにくいのかと言うと




答えは簡単で

高断熱高気密b


別に古い家でも
コタツやストーブがあれば
暖かいわけです



この写真だと
暖炉があるから
北海道、東北の家だと思いますが



これなら
高断熱高気密じゃなくても暖かいですよね





我が家だって
前のアパートは
コタツとストーブありましたけど
両方使えば暖かかったですから



今まで古い家に住んでいる人には
ちょっと想像が出来ないんですよね・・・





エアコン無しでも
1年中暖かいって地域の高性能住宅なら
別ですけど



そうじゃなければ
イマイチ想像が出来ません




そこで
心に刺さるコピー案1は


高断熱高気密c



「真冬でもコタツも
ストーブも要らない家」




これですね



これは刺さります(笑)



実際我が家も
「この家コタツが無いじゃん」とか


「エアコンだけで暖かいの?」
義母に驚かれましたが



古い家は
エアコン1台だけで
暖まるってのは
「すげー」ってなりますね





そして裏面には


高断熱高気密d


「気密がいいので
石油ストーブが使えません」



これですね



我が家も
石油ファンヒーター2台ありましたが
引っ越し時に
兄弟にあげました



この売り文句で

「なるほど・・・家の性能がいいんだなぁ」
伝わります


少なくとも


・エアコンだけ

・ストーブが使えない



これは興味を引きますね



工務店さんとか
この辺が当たり前過ぎて
わざわざ言わないかもしれませんが



一般の人には
まず、この辺を伝えるのがいいと思います






後は


・昔の家もコタツとかストーブあれば暖かい

・寝室などはエアコンでも暖かい


これは昔の家も同じですけど


違う所は
古い家は光熱費が高い訳で
暖かくなると止めますから



高断熱高気密e


高断熱、高気密なので
エアコンは24時間入れっぱなしでも
電気代は石油ストーブ1台より掛かりません



これは
自分で考えて言うのもなんですが
かなりいいコピーじゃないでしょうか



使う工務店さんいたら
謝礼下さい(笑)



下手に昔の家との
光熱費比較なんて書くより


よっぽどインパクトが強くて
分かりやすいと思います





・全部が暖かい事をイメージさせる



全館空調とか
エアコン1台だけで暖める家も



どうも
小難しいシステムばかり
説明するので




続いてはこちら


高断熱高気密f



LDK全部が同じ温度という
アピールですね


全館空調とか
家の中、全部が同じ温度と言っても


これも実際に生活しないと
イマイチ良さが伝わらないので



一番分かりやすく


リビングとキッチンの
差を書くと
結構分かりやすいんじゃないでしょうか


だいたい
古い家はリビング周りだけ
暖かくて
キッチンは寒いですからね










・実際に私が感動したG3住宅


今まで書いたのは
我が家の性能でも
充分可能なのですが




我が家程度の性能では



G3住宅の暮らしってのは
ある程度は真似が出来ても
絶対に無理な事もあって




色々と超高性能住宅を見た中で
一番スゲーと思ったのはこれ




https://dodomakase.com/



こちらの
ペンギン邸の玄関ですね




da4cae6f


冬の玄関で砂遊びです



だいたい、玄関って
一番寒いですからね
これはインパクトがあります








我が家の場合は
玄関まで暖めてしまうと
かなり暖房費がかかってしまうので



完全に分けてますけど



我が家では
リビングとの扉を取って
暖房を入れたとしても



多分、玄関の方が
温度下がるんじゃないかなぁと思います





後は
G1住宅とG3住宅の比較なら




https://reogress.net/archives/27668521.html



こちらの
一晩無暖房チャレンジでの比較






色々な人が
チャレンジした比較画像



a7cb10e6



8時間無暖房だと
G1住宅とG3住宅では2℃変わりますから
これは快適性が伝わるんじゃないでしょうか


・・・・・
・・・・
・・・
・・



という事で
高性能住宅ってのを


全く知らない人向けの
宣伝を考えてきましたが




最後は、ちょっと
下ネタですけど(笑)


私は、普段からtwitterで
高性能住宅は光熱費とかじゃなくて
快適性をアピールしろって言ってまして



「冬も暖かいから
奥様が薄着なのでセクシー」

売れと言ってます(笑)




昔の家って
冬だと寒いから着たままするとか
イマイチ盛り上がりに欠ける事もありますが


それがありません(笑)



とにかく
嘘とかあり得ない比較とか
人を不安にさせる手法よりも



凄い快適ってのを
アピールして欲しいですね






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村







2021年10月11日








我が家はリビングとダイニング
寝室などに
インプラスを設置しました








しかし設置したのが
9月中旬と
割と快適な気温なので



5歳と3歳の子供はともかく
妻も全く変わらない」と言い




正直、私も「特に変わらないなぁ」
思っていましたが



先日、我が家から
300メートルほど近所で火事があり





外に出たら煙の臭いがしてたのですが
消防車の音が
全然聞こえなかったので



「インプラスすげー」と思いましたが



防音の為に設置したわけではなく
気密と断熱のためなので



9月の終わりですが
最高気温30℃近くになる日があったので
実験してみました






最初に結果を言っておくと
ほぼ失敗というか


インプラスの効果は
無かったのですが(笑)



検討している方もいると思うので
実験結果を載せておきます






・秋の断熱効果?




実験した日の
最高気温は

インプラス実験a


30℃ですね



しかし夏と違い
最低気温が18℃なので
朝9時位までは
エアコン無しでも快適ですね



昼間は30℃ですから
冷房を入れないと快適に
過ごせません



内窓と言ったら
寒い北海道などでメジャーですが


断熱性能が
上がるって事は


当然夏だって
効果はあるわけで


インプラス実験b


これだと
めちゃ効果ありそうに見えますね



ただ、この比較だと
内窓入れてない方が
昔のアルミサッシに単板ガラスなので




我が家だと効果が
どれくらいか微妙ですが


インプラス実験c


同じ南向きの掃き出し窓が
2つあるので




1つはインプラスを閉じた状態


インプラス実験d






もう1つの窓は
内窓を全開にして


インプラス実験e


外窓サーモスⅡHだけの状態で
温度を測ります




温度測定は
いつものSwitch botですが
センサーが上部になるので



直射日光の影響を受けないよう
横向きにして


その上に日除けとして
ニトリのフックを載せてあります(笑)





・インプラスの方が暑いという実験結果が・・・



この実験を始める前は



当然、断熱効果が高く
Ua値が低いインプラスの方が
涼しくて



「夏も快適ですよ」って
記事になると思ったのですよ・・・




実際
実験開始の10時40分は


インプラス実験f


インプラスの方が
1℃近く低いので



「おー、さすが内窓」
思ったのですが・・・



インプラス実験g


太陽の方角の関係で
インプラス側だけ
日が当たって無かったのですね・・・




と言う事で


インプラス実験h


しばらく時間を置いて


こちらが内窓を開けた
サーモスⅡHで




こっちの窓が


インプラス実験i


インプラスですね



同じような日が当たる場所に
移動して





普通にエアコン使っちゃってますから
エアコンの影響が少ないように


インプラス実験j


レースのカーテンを閉めて測定すると






インプラス実験k


インプラスの方が
温度が高いんですよ・・・



外は28℃ほどで


家では冷房を使っているわけで
当然涼しい方が高性能ですから



これは「測定ミスか?」
思って



少々時間を置いてみると


インプラス実験L


30分後には
なんと1.5℃差にまで
広がりました



これは間違いなく
インプラスの方が暑いですね・・・



「なぜ、性能が上がる
内窓の方が高いんだ」とツイートすると








理工系の研究者さんという
色々と詳しそうな方が



「何も間違ってないよー」
教えてくれました。



要はですね・・・


インプラス実験m


外の気温よりも
内窓と外窓の間の方が
温度が高いんですね



直射が当たって
風も無いから
外より暑くなります




たしかに


インプラス実験n


洗濯物を取り込む時など


内窓だけ開けると
「暑っちいなぁ」って思います


外の気温より高いんですね



それで
実験してる位置が
窓に近すぎるから


その影響で
インプラスの方が気温が高いと







「それでも室内は
インプラスした方が有利だし
1メートル位離して測定してごらん」と言うので



インプラス実験o


1メートルも離すと
wiiしてる子供にぶつかるので(笑)





インプラス実験p


20cmほど離して測定したら





インプラス実験q


同じ温度になりました(笑)



そりゃ
これだけ離したら
室内はエアコン動いているので


同じになりますね・・・




ちなみに我が家は
switch botが2つしかないので




いつものリビングの真ん中に
見はりん坊を置くと


インプラス実験r


めっちゃ快適な
24.6℃・・・



結論としては
太陽の直射は暑いって
ことだけ分かりました(笑)










・冬に向けての期待は大きい



今回は
ちょっと実のある実験結果は出ませんでしたが



まあ、本来なら
家に入る暑さを
窓で食い止めてくれてるので



ちょっとは効果があると思います




そもそも今回の
実験時の気温が


インプラス実験s


28℃と



多分、エアコン消して
窓全部開けても快適じゃんって気温なので



内窓の意味がないというか
春と秋は無くても全く変わりませんね



冬は太陽の熱を
取り込んで逃がさないので
暖房無しでも効果は感じられますが





夏の内窓は
エアコンの熱を外に逃がさないためですから



エアコン無しでも
快適な温度では
意味がないというか



オーバーヒートして
室温が暑くなるだけです




実際、この日の18時30分に


https://twitter.com/chelsea_ncis/status/1439884109334020102



焼肉するので
窓全部開けたら
めちゃ快適になりましたが


それまでは冷房入れてましたから



この時期の
限られた時間だけなら
低断熱、低気密の方が
快適なんですね・・・





しかし、これが
外気が10℃とか寒い時ですね



そうなると
かなり期待が出来ると思います



なにしろ
外窓と内窓の間ですね
ここの暖かさは体感出来てますから




ちなみにガラスの測定をしたら


インプラス実験t


ガラスだと
赤外線温度計がちゃんと
測れないので
緑のガムテープを貼って





ここの温度を測定すると

インプラス実験v


内窓ありは30.5℃





一方、内窓無しは


インプラス実験w


31℃なので


この時期でも
ちょっとは内窓の効果がありますけど



これも最高温度が35℃以上とか
過酷な気温じゃないと
ほぼ変わりませんね






まあ、夏はですね







既に涼しくなってきたと思い
ちょっと前にスダレを外しましたが
これで2℃変わるので
こっちのが低予算で効果が大きいです



ぶっちゃけ実際に生活すれば
分かりますが


夏の室内を快適にするには
窓の性能とかUa値なんかより


直射日光を遮蔽する方が
ずっと効果が大きいです




なので
我が家みたいに



奥様や子供に
「高い金出して何も変わらない」
文句を言われないようにするには


冬に付けるといいですよ(笑)


多分、設置した日から
効果が分かると思います




ただ、業者さんが言うには


インプラス実験x


夏のエアコン設置みたいなもので
冬は混み合うから
夏の設置がオススメらしいです



たしかに我が家も
注文してすぐの土曜日に
施工出来たので



冬に向けて準備しておくのもアリですね





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村









2021年10月08日







ちょっとですね
今回はLIXILに文句を言いたいのです



先日施工して頂いた
LIXILの内窓「インプラス」ですが



商品を見ると

tostema

(左が外窓、右が内窓です)


4年前の
サーモスⅡHは
LIXILロゴなのに


今回付けたインプラスは
TOSTEMロゴなんですよ・・・




数年前に
TOSTEMとかINAXとか
サンウェーブとかが集まって
LIXILになったわけで



なんかTOSTEMロゴだと
古そうなイメージじゃないですか





それで
インプラスはTOSTEMロゴなのかと






ツイートしたら

「我が家のインプラスは
LIXILロゴですよ」
って人がいて





そうしたら
何と



https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00154/00144/


2018年から
またTOSTEMロゴに戻ったのですね




「TOSTEM復活」なんて
言ってますが



出戻り感が凄いです(笑)




正しい理由は後述しますが



施工業者さんに
「インプラスって
トステムロゴなんですね」って言ったら





「前はLIXILでしたが
ちょっと前にTOSTEMに戻りました」



「LIXILって良く分かりませんし不人気だし
TOSTEMのが有名ですからね」と・・・



そりゃ何十年もTOSTEM見慣れた業者なんなら
そうかも知れませんが


私から見たら


TOSTEM=古い
LIXIL=新しいなんですよ・・・







・YKKの「APW」がLIXILの「TOSTEM」?




一番新しいインプラスのカタログを見ると


tostemb


LIXILロゴより
TOSTEMロゴの方が大きいですね



取扱説明書には
TOSTEMとしか出ていません




そしてカタログをめくって
最初のページが


tostemc


リクシルの窓・ドアブランド
TOSTEMと書いてあります






TOSTEM復活の経緯は
簡単に言うと


LIXILブランドの窓が
売上イマイチなので復活って事ですが




まあ、明らかに
樹脂サッシではYKKの方が勢いもあるし
イメージもいいと思います



「不振のためテコ入れ」ってのは
分かるのですが




記事を読むと


>>  商品がエンドユーザーから
>>〝指名買い〟されるための新たなプロダクトブランド戦略を導入。


という風に書いてありますので





例えばYKKのAPW


tostemd


世間的には
APW=高性能樹脂窓ですよね




tosteme


一部大開口なので
仕方なくアルミ樹脂のAPW511を除くと


全部樹脂サッシなので
APW=高性能サッシという
イメージがありますね





私が家を建てた4年前は

tostemf


サーモスと同じ
アルミ樹脂のAPW310とか
ありましたけど



この辺で
YKKは
APW=高性能ブランド化して




2018年にAPW310を廃盤にして


tostemg


今はエピソードⅡNEOって名前で売ってますから



・APWブランド=高性能ライン

・YKK APブランド=普及、安いラインです





多分、LIXILも
こういう風にしたいのでしょうけど


>>同社は、トステムブランドの復活を足掛かりに
>>高付加価値で競争力が高い製品を拡充する方針だ。



ってわりには



我が家のサーモスⅡHも
TOSTEMブランドですし


tostemh



アルミサッシの
旧Duo-PG


今はサーモスAという名前ですが


オールアルミサッシも
TOSTEMブランドですから



全然
TOSTEM=高性能なんて
イメージが無いんですよね・・・






・ちょっと、色々と悪手だと思いますが・・・



ちなみに
窓以外にトイレでおなじみの
INAXも同じように変わって


tostemi


カタログも
INAX表記の方が大きくなり



こちらも新しい商品は
INAXロゴだけですね・・・




なので今の商品は
トイレと窓に
LIXILのロゴはありません




我が家のトイレは


tostemj


LIXILとINAXのロゴですね




これは私個人の考えですけど



LIXILに変わって
まだそこまで経ってないので



我が家はトイレ、お風呂、窓が
リクシルですけど


「なんか新しい家っぽくてよい」と思いました




それが
わずか数年で、また変わって
しかも元に戻るんですから


私がTOSTEMロゴを見た時に


「まさか古い在庫を持ってきたの?」って
一瞬思ったわけです


そもそもインプラスは
ミリ単位で商品を発注する
特注品なので


実際には
そんな事はありませんが



今、TOSTEMとか
INAXロゴを見た正直な感想は

「なんか古い」ですね


いいイメージは
全くありません(笑)


・・・・・
・・・・
・・・
・・



自動車メーカーも
数十年に1回はロゴを変えますし


家電メーカーも変えますけど


不人気だから元に戻すとか



しかも、今回は
商品の売り上げがイマイチで
テコ入れのために元に戻すとかですね


かなり良くない印象です



そもそも
ロゴが変われば
性能が変わるわけではないですから



「そんな物変えるより
商品で勝負しろ」って感じですね





仮にですよ


tostemk


商品は素晴らしいですけど
名前とロゴは正直ダサイAPWが





「APWは来週から名前を変えます」

tostemL


「新商品名はエターナルです」って
中2的な発想でも(笑)



すでにAPWは
高性能で確立出来ているから


すぐにエターナル=高性能って分かるわけですよ



YKKは
エピソード、シンフォニーとか
なんかRPG的な名前が多いので


本当にエターナルになる可能性も
ゼロじゃないですが(笑)



とにかく
やっと根付いてきたばかりの
LIXIL表記を元に戻すのは
悪手ですね・・・










・キッチンはそのまま・・・



まあ、LIXILに変わってから
色々とイマイチなので



「また元に戻して頑張ります」って
話しならまだ分かるのですが




INAXとTOSTEMは変わるのに


tostemm


キッチンはそのままLIXILです



「それならキッチンも
サンウェーブに戻せよ」
って思いますが





まあ・・・

tostemn


サンウェーブは
INAXとTOSTEMに比べたら
マイナーかもしれませんけど



なんか節操が無いんですよね・・・




若い方はそもそも
LIXILの経緯を知らないかもしれませんが




・まず20年前に
 INAXとTOSTEMが合併して


・10年ほど前に
 サンウェーブとか新日軽を
 買収してLIXILになりました






私はLIXILロゴ好きですけど



TOSTEMも併用して
高性能窓を売っていきたいなら



高性能のみTOSTEMと付けるとかしないと
ちょっと戦略が下手な気がします・・・






・同じ物売ってるんですけどねぇ・・・



どうも世間的には
YKKの方が高性能ってイメージなのですが



格安の建売とかアパートとか
色々とアルミ需要もありますので


実際は同じような商品を売っていますね





我が家も使っている
サーモスⅡHやサーモスLと同タイプの


tostemo


アルミ樹脂窓
エピソードⅡ




さらにはオールアルミ窓で
アングルのみ樹脂という


LIXILで言うと
サーモスAと同タイプが


tostemp


YKKのアルミサッシ
フレミングJ





逆にLIXILで
APWに対抗してるのが


tostemq



エルスターXとSですね


・アルミ

・アルミ樹脂

・樹脂と



この2社はだいたい似たような
製品構成なのです




なのでイメージ戦略としては
高性能窓のみTOSTEMにすればと思いますが


そうするとLIXILロゴ=安いになってしまいますし
難しいですね・・・




ちなみにYKKのロゴは


tostemk


この新築時に貼ってある紙ですが
APWの場合はAPWって紙なので



YKKって書いてあると
エピソードかフレミングと分かるという位
分けてますが



これはAPW=樹脂商品を
全面に売り出すってのが
うまくいった結果だと思います



その点がLIXILは
ちょっとダメですね・・・




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村









2021年10月06日







色々と検討した内窓ですが
ついにインプラスを施工しました



前もって
「当日は2人で施工に伺います」
聞いていたので



まずは


インプラス施工a


休憩&喫煙スペースの作成ですね



私はIQOS吸ってますから
家に灰皿が無いので


ビールの空き缶しか用意出来ませんが(笑)





今回は内窓6枚の施工なので


インプラス施工b



2人なら3時間位で終わると思い
飲み物だけですね



ポカリとコーヒーを
2本づつ用意しました




そして時間通り朝9時に


インプラス施工c


引き違い6窓分ですから
窓12枚積んだ軽トラがやってきました



私も現場仕事の
気持ちは良く分かりますから



10時に休憩して
タバコ吸うってのは
非常に大事なので



「ここで休憩して
灰皿もあるので
タバコ吸って下さいねー」




「私も解体屋なので分かりますが
タバコ無いと集中力変わりますもんね」
伝えると



業者さんも喜んでいました



まあ、こっちで用意しなくても
車で吸えるとは思いますが






・最終の位置決め



寸法などは
現場調査で既に測ってありますが



当日決めるのは
枠の取り付け位置です


インプラス施工d


掃き出し窓には
床側に間違ってぶつかっても壊れないように
ガードがあるのですが




・これを下のフカシ枠に合わせるか

・縦の枠に合わせるかですね



窓の奥行きに余裕が無ければ別ですが
我が家の場合は
どちらでも大丈夫って事でしたけど



まあぶつけないし
縦に合わせた方が綺麗に見えましたし



外窓との間隔が広い方が
性能も上がりますから



縦に合わせて
下側はちょっとはみ出るほうを選びました




2階の掃き出し窓は
ベランダに出る関係で


インプラス施工e


元々床から20cmほど高いので
ガードは設置しないから
位置決めの問題はないですね



腰高窓も
もちろん問題ありません





・施工開始です



取り付けは簡単で
窓枠をネジで取り付けて
窓ガラスをハメるだけです




一箇所問題が出まして


インプラス施工f


すっかり忘れてましたが(笑)



ダイニングは
子供用にジョイントマットを敷いていたので
急遽取り外します




2年前に


インプラス施工g


このジョイントマットを敷いて

窓の施工が終わった後に
またピッタリに取り付けるため



カッターで切りましたが


インプラス施工h


右側10cmほど
めっちゃ日焼けで変色してますね・・・



ダイニング側は軒が無いので
夏でも10cm位は
かなり日が入ります



今年の夏に




遮蔽対策ですだれを設置しましたが


去年までは
ノーガードでしたし


フローリングを保護したい場合
最初から対策した方が良さそうです




施工自体は
本当に簡単で


インプラス施工i


位置決めしたら
インパクト使って
ネジで枠を止めて





インプラス施工j


後はガラスを入れて完成です



全部で6枚ですが
2時間半で全部終わりました





業者さんが言うには


新築だと窓枠に歪みが無いから
本当に簡単だそうです



昔の家だと
結構歪みがあるので
その辺の調整が大変らしいですが



サーモスにインプラス入れる人なんて
ほとんどいないみたいなので(笑)



普通は
もっと古い家の施工なので
大変らしいです


「この家は新築なので
本当に楽ですよ」




今年の冬で
丸5年になる家でも
言ってもらえると嬉しいですね(笑)





・DIYでも取り付け可能?



過去記事で
インプラスの施工業者を決める時に



「自分でした方が
安く済みますよ」って
コメントを頂いて


たしかに
小さい窓なら自分で出来そうですね



掃き出し窓だと


インプラス施工k


1枚で重量21kgですからね・・・



一人でDIYするには
ちょっと大変です



後は
全て特注品で
サイズを正確に測らないといけませんが



これがどうしても
歪みとかあると大変みたいです



発注する時はミリ単位なので
素人が失敗したら
隙間出来ちゃいますしね



ただ、今回は見送った
脱衣場とかは効果があるなら
DIYでしてみたいです






・内窓の効果は?



アルミ樹脂の外窓に
樹脂の内窓


ガラスはトリプル超えの
4枚ガラスと


APW330以上の性能になった
我が家のリビング、ダイニングと
寝室ですが



残念ながら
こちらの施工日が9月11日で



もう、そこまで暑くもなく
夜なんか湿度さえ無視すれば
エアコン無しでも快適な温度なので
全く体感出来ていません(笑)



施工日当日の夜なんて
妻は窓開けて寝ましたから



凄い古い家で
アルミサッシなら
この時期でも体感出来るかもしれませんが・・・



まあ11~12月位からですね




体感や温度など測定して



・サーモスⅡHで充分でしたって記事を書くか

・最低でもAPW330は欲しいって記事を書くか


どちらの記事になるかですね(笑)



まあ、冬になる前に
言っときますが



とにかく家作りで
一番大事なのは
無理の無い予算なので




無理してまで
高いものに変更する必要は
ないと思います




施工が終わった後で
余りの変化の無さに



「これで冬は快適だよー」と言ったら



「別に今だって冬寒くないじゃん」
冷静に妻に言われましたので


今のままでも
普通に生活するには
充分快適です





あと、準防火地域とか
樹脂窓って凄く高いですし


そのわりに防火の関係で
アルミスペーサーだったりしますから


最初から
インプラス施工ってのも
選択肢に入れても
いいんじゃないでしょうか



今は価格が安いと思いますけど


・私が建てた当時だと
 APW330にする差額より


・インプラスの方が
 安いですし



オプションで窓を変えるなんて
ハウスメーカーの言い値ですからね


その点、内窓施工は
リフォーム業者でも
ホームセンターでも出来ますから



競争原理が働くので
必要以上のボッタクリは起きませんしね




・・・・・
・・・・
・・・
・・




後は
防音ですね




これはすぐに効果が分かると思います



うまく伝えにくいのですが
夜8時なので深夜みたいな雰囲気というか




我が家は線路沿いなので
本来なら電車の音が結構するのですけど


これは既に気にならなくなっていて



施工日の夜に
「ほら、電車が1本も来てない位静か」と言ったら



そもそも普段から
気になってないと言われました(笑)






車も目の前が通らないので
本当に伝えにくいのですが



虫の音とか雰囲気なのか
防音は変わったと思います





あと、これも気のせいかもしれませんが


玄関から入って
リビングの扉が
さらに重くなった


「気がします」


これも気がするだけかもしれませんが



そもそも
「引き違いは
どうしても気密がなぁ・・・」


からスタートした
内窓施工ですし





インプラス施工o


インプラスにも
気密が上がるから
注意してねって書いてあります




我が家だと
最初から
「ストーブ禁止」と言われてますが



古い家にインプラスを施工する人は
注意が必要かもしれません










・インプラスのデメリットは?



既に施工されている方から
「最初は圧迫感が凄いけど
すぐに慣れる」って言われましたけど



白いクロスに
白い窓なので目立たないですし


私は設置した最初から
圧迫感ってのは全然ないですね




そうはいっても
やはりサーモスⅡHより
枠が太いので


インプラス施工L


内側から見ると
そこまでは目立ちませんが





インプラス施工m


外から見ると
枠が太いのが分かりますね・・・



手前のサーモスⅡHの
倍はあるんじゃないでしょうか



掃き出し窓は
まだいいのですが



腰高窓は
フレームインと言って内側からは
枠が見えませんから



ちょっと気になりますし



これを外から見ると


インプラス施工n


フレームインしてる分
外からみると
余計目立ちます



まあ、それを補うくらいの
性能差が体感出来れば
いいので


冬に期待ですね







◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村







2021年09月24日






どうにかインプラス
施工業者も決まりましたが



契約前最後の悩みどころ



どの窓に
インプラスを施工するかですね



もちろん予算があれば
全部の窓にしても
いいんですけど



それでもAPW330に変更する差額より
安くなりますし・・・



ただ、色々と考えると
「ここに内窓はデメリットだなぁ」という
箇所もありました







・3連窓にはインプラス却下



インプラスは
樹脂サッシですが



エルスターや
APWほどサッシ枠の幅はありません


窓a


内窓なので
強度がそれほど要りませんから
そこまで太くないのですが



それでも
サーモスシリーズなどの
アルミ樹脂よりはかなり太いですね・・・




それで
「ここは見た目的に
ちょっと無理です・・・」
って
なったのが


窓b


スキップフロアの窓ですね



ここは北東側ですし
リビングに接してますから
セオリー的には付けた方がいいのですが




普段スキップフロアは
子供が勉強したり遊んだり



私もブログ書くときは
ここでパソコン作業をしますけど




この場所で落ち着いて


窓c


景色を見るのが好きなのですが






ここの開放感を出してくれているのが



窓d



サーモスのフレームイン構造ですね




室内側からはフレームが一切見えませんから
ガラスを埋め込んだように見えるのが
気に入っていて





「ここに太いフレームはなぁ・・・」って感じです



フレームインってのが
どれくらい解放感があるかと言うと



我が家の窓を
近くで見ると


窓k


ここは縦スベリ窓なのに
室内側からはフレームが
見えない作りなんですね




なので非常に
解放感が出ています






仮にこの窓に
インプラスを付ける場合




ここが大きな1枚窓なら
まだ樹脂フレームがあっても
そこまで目立ちませんが



小さいサイズの窓が3つなので
かなりフレームが目立ってしまいます





インプラスの窓種類は


窓e


・引き違い窓
・FIX窓
・開き窓


この3種類ですね



ここは付けるとしたら
開き窓になるので




開き窓を
施工した画像を探すと


窓f


「うーん・・・これはない」




我が家の3連窓に
これ付けたら3分の1は
フレームになってしまいます





そもそもの
インプラス設置計画が



「引き違い窓って気密も断熱も
イマイチですね・・・」ってスタートしたので



ここはFIX1つと縦すべり2つなので
インプラスは無しにしました




リビングや
寝室は全部入れますから


物凄い効果を体感出来たら
追加するか考えます



別に新築の窓選びじゃないので
後から1つづつ追加していっても
問題ありませんから






・ゴミ箱置き場の勝手口も内窓入れれず・・・




もう一つ
非常に悩んで
「今回は却下・・・」になったのが


窓g


キッチンにある勝手口ですね




本当に定期点検と





前回勝手口なんて
要らなかったって記事を
書いた時に開けただけなので


1年以上は開いていません




全く使ってない窓とはいえ
ここは採光には非常に役立っているので






寝室の窓みたいに潰せないです



ここは先ほどの窓と違って
フレームはあるので



解放感的には
インプラスを入れても問題ないのですが



窓h


ここのふかし枠ですね



ここにゴミ箱を置いているので



内窓いれちゃうと
ゴミ箱置く場所なくなりますし



妻は
「そもそも快適な温度なのに
なぜ内窓なんて入れるの」
状態ですから



こういう生活が不便になる
場所の内窓は反対ですね・・・





まあ、ここも
スキップフロアと同じで



リビングや寝室に入れる
インプラスの効果が
大きかったら
追加で入れるかもしれません










・玄関とか脱衣場も悩むけど・・・



後は


窓i


脱衣場と






窓j


玄関ですね


玄関に関しては
そうそうに
「別に要らない・・・」と判断して





我が家は玄関の性能は
余り影響しないように作ってますので



ふかし枠は貴重な写真とか
小物置き場になっています(笑)




後は、脱衣場ですね


ここも妻の反対というか
こっちも洗剤とかよく置かれるので



それでも玄関と違い
脱衣場は性能が高い方がいいのですが



まあ、小さい窓一つ
それも縦スベリなので
元々そこまで影響がない気もします



どちらにしても
スキップフロアや脱衣場の窓サイズだと
1つ30,000円しませんから


効果を感じたら
追加で入れると思います




ちなみに
今回で一番高い窓は


窓L


高さ200cmの掃き出し窓で
これだと70,000円ほどしますが


悩んだけど却下した
スキップフロアや脱衣場の窓は


今回入れる一番安い窓よりも
さらに小さいので


1つ20,000円ほどですから
効果を感じたら追加で購入します





後は
グリーン住宅ポイントの問題ですね



次世代省エネc


10月で終わりますけど
もし延長とかになった場合に




今回は6窓にインプラスを入れますけど
大きい窓が多いので
全部で106,000円分のポイントが貰えますが




これが50,000ポイント以上じゃないと
貰えないので



スキップフロアも勝手口も
脱衣場も全部「小」の
13,000ポイントの窓なので



もし、勝手口を追加するなら
同時に4つ入れないと
50,000ポイント以上にならずに
損しますので




「勝手口も将来するなら
脱衣場も次回に取っておこう」
って感じですね



・・・・・
・・・・
・・・
・・



「あんまり変わらない」と思って追加しないか



「おおー、すげー」と思って
追加工事するか



冬になれば判明すると思います


10月とか11月なんて
差が分からないでしょうから
冬にどれくらい変わるか期待ですね





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村







2021年09月17日







先日書いた
高性能住宅の光熱費って嘘じゃね?って話





https://reogress.net/archives/30090698.html




こちらが
結構反響を頂きまして



詳細は記事を見て頂くと
ありがたいですが



要は高性能工務店さんが
自分たちが作っているG3住宅と
G2、G1住宅を比較して


「光熱費で元取れます」と言うのですが



そのデータが
余りにも実生活と違って
高性能住宅に有利な数値なので



「光熱費のシミュレーション費が
実際よりも高すぎません?」





色々と謎を問いたら
エアコンの性能が全然違ったり
電気代の単価が違ったという話なのですが




ちなみに
G1とかG2ってのはこちらですね


g1


Ua値が低い方が高性能ですが





我が家の地域だと
6地域になるので


・ZEHでUa値0.6

・G1は余り変わらずUa値0.56



この辺が今の
ローコストメーカーには多いですね



もちろんもっと低い
ローコストメーカーもまだまだありますが



・さらに性能を上げると
 G2住宅のUa値0.46



・そして今の所の最高性能
 G3住宅だと一気に上がってUa値0.26ですね




なかなか温暖な地域で
G3住宅を作る会社さんも
少ないので



建築費も上がってしまい



光熱費だけで
元が取れる金額では
なかなか建てれないのですが


・・・・・
・・・・
・・・
・・


ちょっと
話が違う方向に行きまして



「光熱費で元が取れないんだから
一番コスパがいいのはG1住宅」みたいな流れですね






私が言いたかったのは

「嘘付いたり人を不安にさせる手法が
ダメ」ってだけで



そもそも私は
高性能住宅推進派だったりします



ただお金が無いだけで(笑)







・本当にコスパ=光熱費だけなら最適値はUa値0.9とか?




住宅の価格が全体的に上がっていますが



私が契約した当時



https://reogress.net/archives/7456077.html



かなり昔の記事ですが
当時レオハウスは3プランあって



一番安いプランは
我が家のプランよりも
300万円ほど安かったんですね



そっちのプランは
余り興味が無かったので
断熱材の厚みとか聞いてもいませんでしたが



グラスウールで
多分ローコストなので
防湿気密シートも
無いと思います



・屋根はコロニアルで

・サイディングは14ミリという


「ザ・ローコスト」

みたいな家なのですが



これでも
断熱等級4は取れると言っていたので
Ua値はギリギリ0.87だと思いますけど




耐久性は
とりあえず置いといて




じゃあ、この家と比べて
300万円の差を
光熱費だけで逆転出来るかと言ったら
無理なわけです





さらに
うちの義弟は
ローコスト系の建売住宅に住んでいて


コスパ1


こういうパワービルダー系の
建売住宅ですね



土地代込みで2,180万円と
我が家より600万円ほど安く買いました



冬は石油ファンヒーターとか
使ってますけど



仮に全館エアコンを付けて
フルに使って
ずっと暖めても





50年間で600万円の差が
光熱費で
逆転するとは思えません



600万円を50年で割ると
1年あたり12万円・・・



おそらく
1年で12万円も
差が出ませんからね



それほど
今のエアコンも
優秀なのですが



義弟の家は
断熱仕様は分からず
アルミサッシなので



多分Ua値で言ったら
断熱等級4もないので
0.9とかの数値になると思いますが




光熱費と住宅価格の総額が
コスパって話なら
この家が最強になってしまいます




まあ、現実には
こういう家は
多分気密もそれほどないので



全館同じ暖かさには
出来ないかもしれませんが・・・



それでも来客として
家に行く時は快適ですよ



しかし




仮にG1住宅の施主さんが
「いやいや、こういう建売は
さすがに快適性ないでしょ」って思うのと
同じ意見を



G3住宅の施主さんは
G1住宅に思ってるかもしれません




実際に無暖房、無冷房にすると
温度推移が違いますから
快適性が違うって事ですからね




過去に
冬に無暖房だと
何度下がるという実験をしましたが






G3住宅とZEH程度な我が家で
比較したら






室温22℃スタートで


8f32db9d



・我が家は7時間後に15.5℃

・G3住宅では18.5℃と



3℃違いましたから




快適なのは間違いがありませんが
冷暖房費でいうと
年間で6万円位の差ですね




実際に無暖房で
3℃違うって
めちゃ快適だと思いますが




そうは言っても
「快適です」
「普通の家に比べたら省エネです」
だけだと
売り文句として弱いのでしょうか・・・




どうも
「G1住宅、G2住宅だと損をする」とか
批判的な宣伝文句も多いですね






・方向性が全く違う大手メーカーと高性能工務店



・そもそも
 超高性能な工務店と


・性能はそれなりだけど
 価格も安いローコストメーカーを



コスパなんてので考えて比べるから
おかしくなる訳で(笑)






ローコストの家なんて
大手メーカーや
高性能工務店に比べると



金額が全然違いますから



最初から顧客にはなりませんので
基本無視されがちですが(笑)




「G1、G2より
G3のが得をする」
って言う



主な比較対象は
高性能工務店と
大手ハウスメーカーの比較ですね



実際、施主からしたら
気に入った会社なら
どっちでもいいのですけど



売り手側の方が
工務店 vs 大手メーカーで
対立を煽ってます(笑)




・こちらの2つは
 両方とも同じ価格帯



だいたい売れ筋の
建物価格が2,500万円位と
全く同じですから



同じ建物価格で
住宅性能が違うなら



当然
「トータルコストで差が出ます」という話になりますね



・工務店は性能で得をすると言って


・大手メーカーは保証で得をするって
 言ってるのが多いですね




・・・・・
・・・・
・・・
・・



という事で
売ってる側の方が
性能煽りが多いのですが




実際に施主さんってのは
色々な人がいるわけで






大手メーカーで建てる人で
私が驚いたのがコレ


コスパ2


トイレのタオル掛けです



これは我が家の
タオル掛けですが


・私はこれを選んだ記憶も無いし


・そもそも選択も出来なかったし


・仕様表にも書いてなかったですし


まあ、勝手にコレが付いてました(笑)



細かく仕様表見れば
型番位は載ってるかもしれませんが
見ようとも思いませんでした



プラの安っぽいタオル掛けじゃなくて
それだけで有難いですし



たしか夫婦で
「あータオル掛けも付いてるんですねー」



トイレ部分が完成してから気づいた位に
全く気にしていませんでした(笑)





しかし、例えば
「住友林業 タオル掛け」なんて
ワードで検索すると


コスパ3


カワジュン・・・
初めて聞く会社さんですが



だいたい
大手メーカーの施主さんブロガーなんて



タオル掛けだけで
1記事書けるくらいに
色々な思いがあるわけです





「あ、タオル掛け付いてるんですね」の私とは
全然違うわけです




それ以外にも
手すりとかドアノブなども
施主支給のオンパレードだったり
とにかくこだわりが凄いんですね



私は
その辺は全く興味ないですが





それでまぁ
コスパってのは



自分が払った金額に
満足出来るかどうかなので




・タオル掛けにこだわるのも


・窓サッシのスペーサーにこだわるのも



自由ですし
結局、建てた本人が満足出来れば
コスパは高いって事になります




そもそも最初に出た
安い建売に住んでいる義弟ですけど
世帯収入は我が家より多いのですが



いつでも実家を継いで戻れるようにと
場所もよく、売れやすい建売を買ったので




これだって本人からしたら
「コスパがいい」わけですね




好きな間取りに出来る分
高い注文住宅は
「そもそもコスパが悪い」って
思う人もいるわけです










・予算に合った気に入った物を買って下さい



私のブログで言ってるのは
「安物買いの銭失い」になるのは
もったいないって話で



未だに安かろう悪かろうの
家っても多いですからね・・・



せっかく解体工事して
産廃の処分も見れるのですから
実際に古い家もたくさん内部が分かるので



長持ちする家とか
他の人よりは分かると思いますので
色々書いていますが




結局は


「本当に自分の好きな物を
自分の予算に合わせて
買って下さい」




「しかし、どうでもいい部分なら
長持ちする物を選びましょう」




あきらかに地雷の建材とか作り方
ありますしね・・・



設備品は好みなので
余り地雷とかありませんが




解体、リフォームする建物を見て
明らかに寿命が短い奴


・釘打ちのサイディングとか

・コロニアルクアッドとか

・軒無しの家とか




https://reogress.net/archives/25298962.html



後は
通気胴縁がちゃんと出来ているかとか


断熱材の施工がちゃんと出来ているか



この辺の明らかな地雷さえ
回避出来れば
問題ないんじゃないでしょうか





・売りを伝えるのが難しいのかな・・・



前に書いた光熱費記事は
Twitterでもメッセージでも
色々と返信を頂きましたが




実際に高性能な
家を作る工務店さんからも


「光熱費だけでG1住宅との
元を取るのは難しい」と意見を頂きました




ただ、東北地方の工務店さんだと
元が取れる値段差で作れますという事で



それだけ温暖な地域では
まだ数が少ない=割高って事でしょうけど




なかなか
「快適」ってワードだけでは
伝えるのが難しいので




光熱費の話になったり
耐久性の話で
売りにするしかないんでしょうけど


仕様を見もしないで
「ローコストメーカーだと
外壁は10年ちょっとで張替えですから(ドヤっ)」

って動画もありますしね(笑)




特に快適ってのは
個人の主観ですから・・・



我が家はswitch botなどで
温度推移を載せていますから
まだ分かりやすいと思いますが



そうは言っても
あり得ないシミュレーション値の
データ載せたり



必要以上に不安を煽る
売り方はやはり良くはないですね




自動車だって、アパレルだって
高級店は大衆店の批判はしませんし



いかに自社の製品が
素晴らしいかってのを
上手く伝えて頂ければと思います






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村









2021年09月03日







我が家の内窓計画ですけど


ずっと「インプラス」と言ってますが


プラマードa



インプラスはLIXILの内窓で





YKKAPは


プラマードb



プラマードUですね



樹脂(プラスチック)の窓なので
プラマードという


名前のセンスだけなら
YKKの惨敗ですが(笑)




別にLIXILの窓を使ってるからと言って
内窓もLIXILにする必要は無い訳です



付ける窓サイズに合わせて加工しますから
どちらを選んでも大丈夫です





という事で
「インプラスとプラマードを比較しました」なんて
記事を見ても




「スペックは同じでした」なんて
サイトばかりなので





プラマードc


自分で商品を見に行って
比べてみましたら
結構違う所もありましたし




他のブログ情報が過去の物なのか
結構間違っている所もありました






・純白はプラマードのみ?



他のブログの記述で多いのが
「色が結構違う」という記事です




実際にホームセンターに
見に行ってきましたが




カタログだと
色って分かりくいので
サンプルシートを見ると


プラマードd


こちらがインプラスの
サンプルシート





プラマードe


こちらがプラマードの
サンプルシート




茶の木目とか使うなら
ほぼ同じですが




プラマードf


白は結構違いますねー





我が家は


プラマードg


今の窓が白で
内窓も白にしたいですから



これだと
プラマードの方が
好みの色っぽいですけど



「LIXILなのにサーモスシリーズと
同じ色が無いっておかしくね?」






LIXILに問い合わせた結果


プラマードh



実はサーモスⅡHには
白が2種類あって



インプラスも2種類
白とプレシャスホワイトがあるよって
回答でした






しかし


プラマードi


プレシャスホワイトは
浴室用のみの設定で



こちらの浴室用を
リビングに使ってもいいのですが


高さが130cmまでしかないので
掃き出し窓には使えませんね




さらに後述しますが
インプラスの独自機能
ダストバリア


プレシャスホワイトのみ
対応していません





「どうせなら
外窓と同じ色にしたいなぁ」
思っていたのですが





我が家の外窓
サーモスⅡHのカタログを見ると



プラマードj


実はサーモス2Hって
外側と内側で微妙に色が違ったんですね



・内側はプレシャスホワイトという
 真っ白な白で


・外側はアイボリーっぽい
 白色です





4年以上住んでいて
気づきませんでした(笑)






という事で
窓枠をよく見てみると


プラマードk


そう言われれば
シャッターなどの純白に比べると
サッシ部分はアイボリーっぽい気がしますね




インプラスの方が
サーモスより窓枠が太いので



家の内側から見たら
サーモスのサッシ部分は見えないと思うので



「外側の色に合わせた方が
いいのかなぁ」と思いますが



・外側の色に合わせるなら
 インプラスのホワイト


・内側の色に合わせるなら
 プラマードのホワイトの方が
 近いかもしれません







・プラマードの戸先錠はNG



今回、内窓を入れる場所は
履き違い窓と腰高窓ですが


全部引き違い窓で
内窓も引き違いタイプを入れる予定です




こちらはLIXILインプラス


プラマードL


普通の引き違い窓ですね






一方プラマードは
鍵の位置が2種類あって


プラマードm


YKKのみの機能で
普通のクレセント錠以外に
戸先錠という



閉めたらカギも掛かるという
手間が掛からないタイプですね


見た目もスッキリしますし
ドア閉めたら鍵も掛かるので
楽なんですけど



過去記事で書きましたが







戸先錠にすると
気密性能が落ちるので


性能面だけ考えたら
これはオススメ出来ないですね・・・





そうすると両方とも
クレセント錠で選びますから


プラマードn



形は
ほぼ同じになりますね





Twitterで教えて頂きましたが



https://twitter.com/kisekihome/status/1415097436331122690



インプラスは取っ手以外は
全て平面ですが


プラマードは窪みの
ラインがあるみたいです



これは次に説明する
ダストバリア機能の影響で
数年前に形が変わったらしいですけど


座ったりしながらでも
プラマードは開けれるのは
メリットかもしれません



我が家はもう子供も取っ手に届きますし
実際カギも開けないと窓は開きませんので


どちらでもいい感じですかね






・プレシャスホワイトはNGなダストバリア機能




一方LIXILのみの機能としては


プラマードo


こちらのダストバリア機能ですね





この比較写真を見ると
「どんだけ掃除してないんだ」って
思いますが(笑)




プラマードp

樹脂は素材的に
ホコリが付きやすいらしいのですが
それを防ぐ機能です



とはいえ



我が家も室内側は樹脂ですから
本来ならホコリが付きやすいはずですが


今まで
白色でもホコリなんて
気にした事ないですけどね



ただ内窓ってのは


かなりリビング側で使いますから
通常の窓よりホコリが
付きやすい位置かもしれませんね



後は吹き抜けの上部など
簡単に拭き掃除が出来ない場所は
インプラスの方が良さそうです




まあ、我が家は






ダスキンモップで
拭いちゃうので
どちらでもいいかもしれませんが




ただ、こういうのって
「結構誇張してて
実際それほど変わらないでしょ?」なんて
思っていたのですが




先程も言った


プラマードq


プレシャスホワイトのみ
ダストバリアNGですね




本来はホワイトもしたいはずですが
人気色なのに
NGになるって事は


効果が結構あるのかなぁと思います



たいした事してないなら
追加出来るでしょうから



わざわざプレシャスホワイトは
NGなほど、特殊なコーティングを
しているって事です




こちらはYKKの戸先錠と同じように
LIXILの特許製品なので



プラマードには
付かない機能ですね







・細かい性能の違い




・戸先錠は性能的にNGだし


・ダストバリアも
 ダスキン使っている私には
 余りメリット無さそうですし



一応内部の補強材が


・インプラスはスチール
 プラマードはアルミとか
 細かい違いはあるのですが







「このままだと
どっちも決め手に欠けるなぁ・・・」


「何か違いがないかなぁ・・・」




技術資料のページで比べると


プラマードr


こちらがインプラス






プラマードs


こちらがプラマード



数値は窓の大きさでも
変わると思いますが


LIXILは窓の大きさ表記があるのですが
YKKには無いので



比較対象がそもそも違う可能性はありますが
目立つ数値で言うと
気密性ですね



戸先錠は
気密性能が1つ落ちてA-3になってますが


プラマードはFIXや
内開き窓もA-3等級になっています



インプラスは
全てA-4等級ですね




後は細かなとこですが



耐風性能は
プラマードの方が上と記載がありますね




引き違い窓だと
インプラスは400Pa
プラマードは600Paと記載がありますが


プラマードt


インプラスも窓サイズが小さいと
600Paになるので



どちらにしても
プラマードの技術資料には
窓サイズの記載がないので


比較しようがありませんね





ただ、耐風に関しては
どちらのマニュアルにも



「そもそも外窓を開けた状態で
内窓だけで使うな」とありますから


気にするレベルでは無いと思います



・どっちにしても
 耐風性能は外窓に比べたら低いですし


・耐水性能も低いし
 もちろん雨天時の排水機能もありません




その為に
樹脂窓なのにエルスターやAPW330より
価格が安いんでしょうね










・安い方でいいんじゃないかと(笑)




今回数社に見積もりを取りましたけど


値段も似てますが


・若干インプラスの方が安い店もあれば

・逆にプラマードの方が安かったりですね



ただ、5件の見積もり中4件が
プラマードの方が安かったです





プラマードv



近くのホームセンターですが
「今はプラマードのキャンペーン中だから
こっちの方が安いけど逆な場合もある」って言うので



今はYKKが安い時期かも
しれませんね




定価も似たような価格ですから


・片方が50%引き

・もう一方が45%引きになると

逆転するレベルです



我が家は今のところ
外窓と色を合わせたいので
インプラスかなぁと思いますが




ちなみに


・掃き出し窓4枚

・腰高窓3枚で


だいたい価格が
工賃込で45万円程度ですね



商品代は定価の半額位で
取り付け費や運搬費で
6~7万円程追加されると
45万円程度になりました



お店によって3万円ほど
前後しますが





総額45万円から


プラマードu


グリーン住宅ポイントが
13万ポイントですから



実質は約33万円ですが




元々
「半額補助金なら
元が取れるから付けよう」って
思っていたので



この金額だと元を取るのは
厳しいかもしれませんねぇ(笑)



仮に半額補助金なら
実質23万円位で出来ますから







そもそもAPW330と
サーモス2Hの光熱費の差が


1年間で6,000円なので
30年間で18万円しかないですから



内窓入れると
数値上はAPW330より
高性能になるといっても



せいぜい年間で8,000円と見ても
工事費に35万円かかると
41年かかります



アルミサッシに
内窓入れると
めちゃ変わるんですけど



そもそもサーモスⅡHも
世間的には高性能省エネ窓ですからね






もちろん快適性は
上がるでしょうけど



今の所は
冬も快適なので
ちょっと微妙な金額ですね





ちょっと前のニュースですが






とにかくCo2減らせというのが
国の指針なら
さらにお得な補助金が出るかもしれませんし



逆にコロナ対策費が多くて
そこまで出せないかもしれませんが



グリーン住宅ポイントで
検討される方は



遅くとも9月終わりまでには
現地調査して契約、着工しないと
間に合いませんので
早めに動いた方がいいですね




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村





2021年08月27日







前回記事の
インプラスを付けようと検討した件




https://reogress.net/archives/29783705.html




結局最大半額と言っても



割引率がイマイチでしたので
次世代省エネの方では
契約出来ませんでしたが





インプラスを
調べれば調べるほど


インプラスa


グリーン住宅ポイントの
ポイント還元で25%程度でも
「欲しいなぁ」と思う性能です







・Ua値もですが気密がデカイ



ガラスが4枚になって
サッシ部分も倍になるわけですから




「まあ性能は上がるだろうなぁ」
思っていましたが


インプラスb



昭和時代の
アルミサッシに1枚ガラスでも



ペアガラスのインプラスを
設置するだけで熱貫流率が2.33以下と
我が家のサーモスより高性能になります



まあ、単純に考えたら
インプラスは樹脂の
ペアガラスですからねぇ(笑)



逆に言えばAPW330などの
樹脂サッシに



さらに外からアルミサッシと
ガラスを追加するのと同じです





ちょっと内窓も入れた
熱貫流率の計算式が複雑なんで






全部纏めてくれてる
サイトを引用すると(笑)




インプラスを設置すると


・アルミサッシシングルガラスで
 熱貫流率6.51から1.71に


・アルミサッシのペアガラスで
 熱貫流率4.65から1.4に


・我が家でも使っている
 アルミ樹脂サッシのLow-eペアガラスだと
 2.33から1.17になります






1.17って事は


インプラスc



APW330が縦すべり窓のアルゴンガス入りで
1.31ですから
これより高性能ですね




今は分かりませんが
我が家が建てた当時だと



APW330に変更するのに
100万円ほどオプション料金掛かったので



インプラス設置は
上手くすれば
それより安価で性能が上がります






・一番のメリットは引き違い窓の気密性能向上



まあUa値も大事ですけど



それよりも
「内窓欲しいなぁ」って思うのは
気密性能の向上ですね







前に気密テープを
貼る際に色々と汚い画像を集めましたが(笑)




どうやっても
引き違いってのは
レールがあるので若干ですが
隙間が出来てしまいますね・・・




一条工務店の
樹脂トリプルでも


インプラスd


こうなりますので
引き違い窓は
仕方ないですねぇ・・・




高性能工務店でも
断熱、気密性能がどうしても
落ちるので


「なるべく引き違いは少なくしましょう」って
言いますしね



とはいえ
ベランダや庭に出るためには
仕方ないですが



腰高窓は
引き違いじゃない方が
良かったですねぇ・・・




昭和の古い人間には
引き違い窓は開閉するのに楽なんですが(笑)



今の家って窓開ける期間が
凄い少ないですからね


と、今さら後悔しても仕方ないのですが




とにかく
この気密性能がインプラスで
大幅に改善されますから
こちらの効果は大きいですね










・無くてもいいのですが気になる(笑)



グリーン住宅ポイントとか
補助金って
多分来年もやると思うんです




エコとか脱炭素とかいっても
簡単に家は建て替え出来ませんし


インプラスe


それならリフォームに
補助金出した方が
住宅は高性能化しますし



とは言っても・・・



妻や子供からすると
「寒くも暑くも無いのに
そんなの設置する意味が分からない」という話ですね




本来、補助金も
昭和、平成初期の
アルミサッシにシングル窓みたいな
住宅を想定していると思います




今の所
住んで4年ちょっとですが


「夏も冬も快適だなぁ」と思っていますし




https://reogress.net/archives/27445887.html



実際に
温度測定しても快適で
問題ないんですけど


やはり高性能窓の生活って
気になりますしね(笑)



APW330より高性能になるのが
補助金があるので


実質30万円位で
出来るならいい話ですし





去年
サーモスⅡHで
さんざんswitchbotや


インプラスf


赤外線温度計で
温度測定しましたが



これがインプラス入れると
どれだけ変わるのか
知りたいですね



「予算厳しいなら
アルミ樹脂でもいいんじゃない」って思うか



「最低限APW330は必要」って
言うか



両方を実際に住んで
体験出来るのは
めったにないですからね(笑)



・・・・・
・・・・
・・・
・・


という事で
せっかくなら
グリーン住宅ポイントがあるうちに


何社か見積もりを取りましたが



そのうち1社
断熱などに詳しいリフォーム店さんから



「Low-eの内窓は
設置しない方がいいよ」という



ビックリするアドバイスを受けたのですが
こちらは次回に続きます





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村




2021年08月25日








次世代省エネ建材支援事業という


次世代省エネa


断熱とか内窓とかの設置に
半額補助するよという制度です



私は
この制度は知らなかったのですが




元々
「庭にテラスを設置したい」という事で


テラスを探していたら

次世代省エネb


なんとグリーン住宅ポイントで
テラス工事が出来るんですね





グリーン住宅ポイントも
割とお得な制度ですが


次世代省エネc


大きな窓(2.8㎡以上)だと
20,000ポイントの補助が貰えますが
設置に8万円前後と考えると
補助率は25%程度ですね





ただ、このポイントで
交換出来る商品が


次世代省エネd



定価ベースなので
ちょっと割損という感じで
興味も無かったのですが





テラス工事に
使えるならお得と思い





ツイートしたら
最大半額の
次世代省エネ支援事業を知りましたが



こちらが割と
補助金を使うには
ハードルが高かったです・・・





・断熱材の追加も必要ですが・・・




こちらの次世代省エネ支援事業
最大半額も補助金が出ますが



ツイートに書いてる
「ハードルが高い」というのは



2点問題があって




まず1つ目は
補助金が交付される条件が


次世代省エネe


内張りでもいいので
パネルを使った
断熱の追加改修工事が必要です



これを居室のどこか1面だけでもいいので
工事をすれば


一緒にする
他の断熱工事


今回だと内窓の設置ですね
こちらも半額になります



去年までは
抜け道として
トイレ1面というのも
大丈夫だったみたいですが(笑)



今年から「居室」という条件が付いたので
リビングとか寝室とか限定です




トイレだけなら
面積狭いので安く済むのですが


・・・・・
・・・・
・・・
・・




2点目は
非常に書類作成が厄介という事で


twitterで教えてくれた方も
業者さんが途中で
引いてしまったみたいなので



この補助金に慣れている
業者さんじゃないと
大変かもしれませんね




ちなみに
近所のLIXILリフォームショップに
問い合わせしたら



「そんな補助金聞いた事ない」という話でした・・・






・慣れている業者さんから見積もりを貰う



そうは言っても半額ですからね
色々調べて是非利用したいです


なんでも
コスパえ考える貧乏な私ですが






前回APW330との
光熱費の比較を書きましたが



余りに素晴らしいので
インプラス自体の性能は
詳しく次回に書くとして



とりあえずAPW330よりは
高性能な数値になるのに
価格は安く取り付け出来ますから



・快適性も上がるし

・安ければ光熱費も元を取れるので


このチャンスを逃すのは勿体ないですね



ちなみにサーモスⅡHに
Low-e型のインプラス付けると
熱貫流率は1.17になって


APW330の
1.33より高性能になります



しかし
近所のLIXILショップや
ホームセンターのリフォームコーナーも


「グリーン住宅ポイントなら知ってる」
存在すら知られてなかったので



自分で申請するのは
ものすごく大変な補助なので
出来る業者を探そうと




「次世代省エネ建材支援事業 山梨」
で検索すると


次世代省エネf


結構遠いLIXILショップが出たので
こちらに電話すると



ちゃんとご存知だったので
まずは見積もりに来て頂きました






・最大半額ですが、半額にはならない・・・



こちらのLIXILショップ
地元の新築も作る工務店がやっていて


うちの会社で
新築現場はコンテナを置いて
廃材を回収してるという


普通に取引がある会社さんでした(笑)



「断熱工事が必要とはいえ
半額ならお得なのでお願いします」



色々と見積もり取ったり
補助金額を調べて頂いたのですが




実は半額と言っても
内窓の補助金は決まっていて


次世代省エネg



ほとんどのお店が
50%オフ程度で売ってますので
定価の半額ならめちゃ美味しいですが





だいたい世間の売価の
半額というか
補助金は決まっていて



・Lサイズ(2.8㎡以上)は45,000円

・Mサイズ(1.6㎡~2.79㎡)は30,000円

・Sサイズ(0.2㎡~1.59㎡)は17,500円


このように補助金が貰えます



取り付け費は除きますが
50%オフで90,000円で売っている窓を
設置して



補助金が45,000円貰えるなら
本当に半額で買えるので
かなりお得な制度ですね





一方のグリーン住宅ポイントは

・Lサイズ(2.8㎡以上)は20,000ポイント

・Mサイズ(1.6㎡~2.79㎡)は15,000ポイント

・Sサイズ(0.2㎡~1.59㎡)は13,000円ポイント


なので
補助率は
グリーン住宅ポイントより高いですね




我が家の変更したい窓で
補助金を出すと


次世代省エネh


引き違い窓全部と
脱衣場、お風呂と
断熱に弱い窓の場所で見積もりましたが



・次世代省エネだと280,000円


・グリーン住宅ポイントだと
 147,000ポイント


これだけ見ると
即契約した方が得と思いますが


結局契約には至らなかった
理由があります










・結局見送りになりました・・・



業者さんに頂いた見積額が
初回は108万円と
かなり高かったので



色々と頑張って貰いましたが
最終的な見積もりが
税込で92万円でした




契約してないので
画像は貼れませんが



内訳は

・断熱工事が約27万円

・内窓工事が約65万円

で合計92万円です




補助金は

・断熱工事が10万円

・内窓工事は28万円

と38万円補助金が出るので



なので
実費で言うと
54万円で工事が可能です



断熱付加工事が必須ですから
総額だとそこそこしますね




それでも
例えばエクスショップで
見積もりを取ると


55万円位が総額で


ここから
グリーン住宅ポイント還元されるので
実質は40万円ですね


「何で半額なのに
こっちのが高くなるんだろう」って思いますが




こちらの工務店さん
インプラス本体は
35%オフ


これはどうしても
これ以上値引き出来ないみたいなので





ホームセンターや
エクスショップなどは
50%オフってのが多いですから


こちらの方がお得なんですねぇ



要らないけど
半額にするために
必須な付加断熱工事も
15万円ほど掛かりますし


結局は余り安くなりませんでした




もちろん壁の断熱も
一緒にしたい家なら
お得だと思うんですが


そこまで性能に困ってないですし



逆にガチで高性能にしたいなら
部屋の1面だけ
工事しても意味ないと思います・・・




最低限外気に接してる部分は
全部しないとダメですね




一番いいのは
インプラスの割引率が半額程度ある
工務店さんで



次世代省エネも知っていて
申請出来る業者さんですが


今回は見つからなかったので
金額を考えたら
グリーン住宅ポイントですね・・・



こっちは自分で申請出来ますし



次世代省エネは
補助金を現金で貰えるって
メリットもありますが



グリーン住宅ポイントでも
テラス工事に代用出来るので
この工務店さんは見送りになりました



もしエクスショップや
ホームセンターと同程度の金額で



次世代省エネの申請も
出来る業者さんがいましたら
即契約でしたが・・・





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村





2021年08月23日







快適性などは
ちょっと置いといて



未だにローコスト住宅では
標準仕様で使ってる場合が多い




樹脂サッシa



YKKのエピソードNEOや



我が家でも使っている
LIXILのサーモスⅡ-Hなどの
アルミ樹脂複合サッシですね



どっちもLow-E仕様だと
Ua値2.33で


Low-Eが無い一般複層だと
Ua値が3.49という窓ですね



ローコストメーカーだと
アルミ樹脂のLow-Eタイプ(Ua値2.33)が
一番標準で多いんじゃないでしょうか



我が家の時代(4年前)ですと
ローコストメーカーは
標準はアルミサッシってのも
まだまだありましたが・・・





最近は樹脂サッシもかなり増えたので
標準のアルミ樹脂サッシを
差額のオプション費用を払って


樹脂サッシb


APW330などの樹脂サッシにするか



そのまま標準でいくか
悩みどころですが




「お得になるので樹脂サッシに変更して
光熱費を節約しましょう」という意見があったり



twitterなどでも
「樹脂への変更差額が20万円・・・悩む」なんて
ツイートもあったので




サーモスなどのアルミ樹脂から
APW330などの樹脂サッシに変更すると
光熱費が何年で元が取れるか説明します






・APW330に変更すると光熱費で得をする?




間取りや窓以外の断熱
エアコンの温度や家族構成
家にいる時間などで
光熱費はバラバラですから


シミュレーションしたって
条件によって差がでますけど


平均値として
一番樹脂サッシ推しな
メーカー


YKKの数値で比較すると



樹脂サッシc



こちらですね


シミュレーションしている住宅が


延床36坪で窓面積が32.2㎡(4~8地域)
平成25年の省エネ基準住宅なので
まさに平均的な家です



真ん中のアルミ樹脂サッシは
おそらく自社商品との比較なので
エピソードNEOだと思いますが



一般複層なのでUa値3.49
Low-Eが入ってないタイプですね



対するAPW330は
一番高いアルゴンガス入りの
樹脂スペーサータイプです



・アルミ樹脂が
 年間の冷暖房費が59,396円



・これを
 APW330に変更すると
 52,363円ですね



一番左はアルミの複層なので
デュオPGとかフレミングですね


・こちらは今時使わないと思いますが
 それだと 66,563円です



なので一般複層の
Ua値3.49なアルミ樹脂と



APW330の冷暖房費の差は
家全体で 年間7,033円ですから



30年で210,990円の差になりますね



実際、ほとんどの
ローコストメーカーでも
今はLow-Eタイプが標準ですから



APW330との差は
年間で6,000円程度ですので



30年間で光熱費が
18万円の差です




もちろん快適性は
上がりますから


お金だけで決めるのも
良くないですが



オプション費用の差額は
ハウスメーカーや工務店で色々ですけど


サーモスやエピソードが標準で
APW330への変更が


「10万円で出来ますよ」って言われたら
絶対にお得なので変えるべきです


年間で光熱費が
6,000円安いんですから


10万円で変更出来るなら
17年目から得になります



「差額20万円です」って
言われても34年目には
プラスになりますし


ここまでは悩む事なく
お金が無くても変えるべきだと思いますが






この比較のAPW330は
樹脂スペーサーにアルゴンガス入りの
一番性能の高い奴なので


「20万円で出来ますよー」で喜んだら
アルミスペーサーのガス無しって
可能性もあるので


その点は注意が必要ですが


快適性を数値に出すのは
難しいのですが


私なら30万円ですね


このラインまでなら
オプション費用払っても
変更しますし



もし相談を受けたら
「30万円なら他を減らしてでも
変更した方がいい」
と言います


樹脂サッシd


これは過去に書いたものですが


当時から

 
・サーモスXなら20万円


・APW330なら30万円と言ってたのは
 

この辺の元が取れるかって話と
快適性のバランスですね




もちろん
金が無いからシビアってのが
一番の理由なんですが





樹脂サッシe


http://www.heat20.jp/HEAT20_G1G2_spec_example_151207.pdf


こちらはHEAT20の仕様表ですね



G1住宅なら
窓の熱還流率は2.33でも
割と普通にいけますが




これがG2となると


樹脂サッシf


Ua値2.33の窓となると
かなり断熱材の性能上げないといけないので
現実的にG2性能を目指すなら
樹脂サッシのがいいですが



今なら結構安い金額で
変更出来ると思いますから


30万円なら割と可能なラインだと思います




私の時代ですと
サーモスXやAPW330に変更すると
100万円という値段を言われたので



差額100万円だと
単純に光熱費で元を取るには
166年も掛っちゃいますから(笑)



その辺計算して
ちょっと変更する気には
なれませんでしたねぇ・・・


貧乏な性格なので



そうは言っても
仕事のおかげで
大工さんや工務さんの
知り合いも多いので



実際に生活する分には
アルミ樹脂で充分ってのは
教わりましたし





それよりも
断熱材も含めた
工事の施工精度のが大事ですから




https://reogress.net/archives/26997982.html


実際冬も快適ですし



窓を変更するより
玄関とリビングの間に
ドアを付けた方が
ずっと安く断熱性能が上がります





結露に関しては
APWの方が有利ですけどね






まあ、これに関しては
「15年程前はガラス2枚だと結露しない」から始まって




時代と共に


「複層ガラスだと結露しない」

「アルミ樹脂なら結露しない」

「樹脂なら結露しない」

「樹脂トリプルなら結露しない」





どんどん言ってる方も
インフレ化してますので
結局使い方ですね(笑)






・コスパを上げたいならエアコンも考える




本当に光熱費で得したいなら
サッシに100万円使うより
エアコンですね



樹脂サッシg



こちらは日立の14畳用で
一番グレードの低いRAS-D40L2


最安価格は112,500円ですが






期間電気代の公表値は


樹脂サッシh


年間41,688円です





一方、我が家でも使っている
最上位機種Xシリーズの


RAS-X40L2は


樹脂サッシi


実勢価格は250,000円と
130,000円も高いですが




樹脂サッシj


期間電気代が27,243円なので



1年間の差が14,445円



エアコンは最低10年は
使うと思うので
144,500円の差になりますから



この場合は最上位機種を買った方が
お得になりますね



エネルギー効率という数値APFが

・最上位機種は7.5

・一番安い機種は4.9と


全然違いますね


この数値は1のエネルギーを
何倍に出来るかという数値なので
高い方が省エネになります



ただ、エアコンの年間電気代は
昔の断熱気密性能が悪い家で
シミューレーションしますから


今の家だと
ここまで差は出ませんけど


その分
今は30畳以上を10畳などの
エアコンで動かしますから


省エネ効率は間違いなく
高価格帯のが高いですね



頑張って
高い機種を省エネしてるのか



売れなくなるから
わざと安い機種を燃費悪くしてるのか
知りませんが・・・


結構上位機種と下位機種では
差がありますね




その他
ローコスト住宅で
効率だけを考えたら






過去記事にも書いてますが
仮に50万円だけ性能に使えるなら


窓よりも断熱材の仕様を上げた方が
よっぽど効率的ですし



光熱費でも元を取りたいなら
エアコンの機種も考えた方がいいですね







・別に好きなの選んでもいいんですけどね・・・



自分で書いてて
余りの貧乏性な
性格に悲しくなりましたが(笑)





「自分の家族が住んで
自分でお金を払う物なので
好きにしていいんですよ」






その為の注文住宅ですから




本来注文住宅って
元を取るとか

そういう考えじゃないので(笑)


・・・・・
・・・・
・・・
・・



わざわざ
なんで、こんな記事を書いたかと言うと



割高な大手ハウスメーカーを
批判してる記事が色々多すぎて



そのなかでも
大手メーカーって


我が家の倍くらいの価格するのに
アルミ樹脂だったりするので
批判されやすいんですが




例えば
「昔のシングル窓と樹脂サッシを比べると
年間5万円は光熱費が変わる」とか
よく言いますね



実際いまどき
そんな窓を入れるメーカーは無いと思うので


最低でもアルミ樹脂だとしたら
年間で6,000円しか違いませんが



特にお金持ちだと
毎月1万円程度の光熱費の差なんて
全然気にしないでしょうから







価格は大手ハウスメーカーより安く
断熱性能も高い工務店さんは


「省エネ」

「エコ」

「長い目で見れば光熱費で得をする」

「選ぶ人は賢いみたいな」


大手を煽る工務店さんも
いますけどね(笑)




その点
私みたいなガチな貧乏人だと
ちゃんと計算しちゃいますから



「いや、長い目って166年掛かるじゃん」
冷静に突っ込んじゃうんですが・・・






というか本来の価格って
樹脂のがお得になるんですけどね



サーモスとAPWって
定価ベースで比べると


家全部の窓でも
200,000円位の差なんですよねー


なので30年程で
元が取れるんですが


ハウスメーカーとか
中堅ビルダーとか



商品を大量仕入れで
安くしますので


「APW330の変更は100万円です(ドヤっ)」って

エコでも何でもない事言われるんですが・・・


なので超金持ちでも貧乏でも無い
普通の人は樹脂サッシが人気なのは
分かりますね



快適になるし、毎月の光熱費は下がるし
エコですし



・金持ちは光熱費を気にしませんし


・貧乏だとガチで計算しますから



車でも
「ハイブリッドにしても
元取れないじゃん」って
計算しちゃうタイプですね・・・


・・・・・
・・・・
・・・
・・


私も光熱費を
気にしないような
収入が欲しかったですけど(笑)










・結局バランスなんですよね



前にも、このような
お金と性能の話を書いたら



twitterで
「まず収入を上げろ」
煽られましたが・・・




今回書いた
窓、断熱材、エアコン


一番いいのは
どれも高性能に変更なのですけど



現実問題
特にローコストを検討してると
全部変更するのは難しいのですが



例えば
窓と断熱材とエアコンに
うまくバランス配分して
予算を考えるといいですよねー



例えば
どうしても掃き出し窓、引き違い窓は
性能が劣りますから


そこだけ樹脂サッシとか




断熱材も
屋根断熱の部分だけさらに追加するとか



なんでも完璧にする予算がなければ
バランスですね



その点は
オプション費用の載せ方が
ハウスメーカーによって異なるので


必ず得するわけではないですが




案外生活に余裕が出来てくれば


・窓はインプラスなどの内窓付けたり

・断熱材も内張りで増やせますし

・エアコンなんてそれこそ
 10年に一度は買い替えですし



屋根と基礎は
なかなか後でってのが大変なので


そこは最初から
性能、耐久性を
上げとくのが効率がいいですが



それ以外の
だいたいの物は


住んだ後でも
性能、快適性を上げる方法は
いくらでもあります




ただ
私の収入が上がる方法は
全然浮かびませんけど・・・




今回、何故わざわざ
このような記事を書いたかといいますと




次回記事より
ちょっとした事があって



住んだ後に
窓の性能数値を上げる方法・・・



我が家に内窓を入れる計画が
スタートします






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村