結露

2022年02月04日







そろそろ
寒さのピークは
終わりますが



今年は去年より
寒かった気がします



最低気温が氷点下な日も
多くて色々と実験しましたけど





前回行った結露の実験





毎年、色々と実験していますが


SNSなど見てると
樹脂のトリプルでも結露してたり
色々と苦労している人も多いのです



我が家は結露の悩みはないですけど





我が家の結露しない理由は
原因が分かるんですよ


・結露する温度よりも高くして

・湿度も結露しないように調整して

・一種換気やエアコンの気流があって


などなどですが




ただ、理解出来ない事があって


玄関a


玄関ですね



温度だけで考えたら
ここは絶対に結露すると思うんですよ





我が家の間取りは


https://reogress.net/archives/27519231.html



玄関さんに犠牲になって頂いて(笑)
他を暖めていますから




玄関は暖房が一切効かないので
最低気温が氷点下の早朝だと
気温13℃くらいになって寒いんですね





間取りを説明すると

玄関b


・ポーチの間取りですが
 玄関には何も無くて


・リビングへの扉は
 閉めっぱなしなので



リビングは暖かいけど
玄関は寒いわけです



間取り的に
玄関にトイレもお風呂も
階段も収納も無く



玄関に行く用事があるのは
靴を履く時=外に出る時だけなので



別に玄関が寒くても
生活には問題は無いのですが



「なんでここは結露しないんだろう」
疑問に思うんですね



・温度は低いですし


・ここにはエアコンも
 第一種換気の給気もないので
 気流もありません



何も対策出来ないのに
結露しないので
不思議です





・低性能ドアでも結露しない?



Twitter見てると
我が家よりずっと高性能なドアが
たくさん結露していますが




我が家の玄関ドアは

玄関c


LIXILのジエスタ2という


そりゃ昔に比べたら
高性能なドアですが
普通のドアです(笑)


YKKで言うと
ヴェナートと同じ性能ですね



断熱にこだわっている人は

玄関d


D70とかD50とか言ってるので
そう考えると低性能ですね




ちなみにジエスタ2にも
2種類あって


・熱貫流率2.33のK2ドアと

・熱貫流率4.07のK4ドアですね

 
K2の方が若干高性能なのですが
見た目は全く同じです




レオハウスのカタログを見ると


玄関e


一般地はK4って書いてあるのですが



前に我が家のエコキュートを
型番から調べたら
寒冷地仕様になっていたりして



ちょいとネットで調べたら




「K2とK4は厚みが違うよ」って事で



厚みを測ったら



ネットで書かれている
K2の厚みがあったので



「結露もしないし
こりゃ性能がいい方なんじゃね?」




型番とか書いて
LIXILに問い合わせしたら


玄関f


「型番はK2もK4も共通」


「というかドア本体もK2とK4で共通なんだけど
枠側の気密材は違う」


「ネットの厚みが違うってのは嘘」


「見た目は全く同じなので
 直接現地で調べないと分からないよ」


「現地調査してもいいけど費用は掛かるよ」


という事で
お金掛けてまで調査したくないし



K2ドアよりも
もっと高性能は人も
たくさん結露しているので



我が家が結露しないのは
多分性能のせいでは無いと思います






・早朝に結露チェック



という事で



どうして玄関が結露しないのか
究明したいので


玄関g



いつものswitch botよりも
さらに正確な
見はりん坊を玄関に置いておきます







精度が高く
絶対湿度まで分かる
便利な温度計です



そして翌朝
私はだいたい6時30分前後に
家を出ます



この日の最低気温は1℃なので
結露してもおかしくない気温ですが





結露しそうな玄関のガラス周り

玄関h


こちらも結露は無いし



SNSだと親子ドアの
親じゃなくて子の方に
結露が多いって事ですが



玄関i


子の方も結露は無いし






多分、一番結露しそうな

玄関j


一番下も結露はしてないわけです




そして
温度、湿度を測ったら
結露しない理由が分かりました





・なるほど・・・結露しない原因が分かる



結露してない写真だけ上げて



「我が家は高性能ドアだし
玄関も暖かいし」とか
言うのもアリなのですが(笑)



実際は性能も良くないし
玄関は寒いので
不思議ですけど




ここで
玄関の温度と湿度を見ると


玄関K


温度15.2℃と寒いですね
全然高性能じゃないです(笑)



そして湿度は45%で


絶対湿度はなんと5.8と
警戒マークが出ています




5.8を飽和水蒸気量で見ると

玄関L


3℃でも結露しないわけですね




「そりゃ結露は無いよなぁ」って感じです





この日の外や室内の温度は


玄関m


リビングが約25℃なので
玄関の方が10℃ほど低いですが




外に比べたらかなり
暖かいです



そして飽和水蒸気量を見る限り


外気は1.7℃なので
外より1℃高ければ大丈夫ですね(笑)





一応測定すると


玄関n


一番寒いであろう
玄関の下部で7.6あるので


寒いし低性能なんですが
結露はしませんね


多分、玄関に加湿器置いたら
めちゃ結露すると思いますが


別に必要もないので
置かないです(笑)






・じゃあ雨の日は結露するんじゃないかと・・・



甲府市ってのは
全然雨が降らなくて


結構この実験が出来るのを
待ったのですが(笑)



一月は1回だけ雨が降ってくれて


玄関o


しかも前日の昼から雨で
めちゃ寒く




出勤前の外の状態は


玄関p


雨で湿度もありそうだったので





温度と湿度を見ると

玄関q


パッと見は
湿度66%と高湿度ですけど



これでも絶対湿度で見ると7.1ですから
リビングなどよりも超乾燥していて



7.1の飽和水蒸気量を見ても
5℃以下じゃないと結露しないので



玄関に結露は起きませんね






・地域差も大きいのですが・・・



「そもそも我が家の玄関が結露しないのは
ドアの性能は
余り関係ないよなぁ」と思ったのは




SNSで見るような
凄い結露って



私はアパートに住んでいた時の
金属製の玄関でも見た事ないんですね


ポストが付いていて
冷気がめちゃ入ってくる奴です



後は・・・


玄関r


玄関の隣にある
窓も結露してないんですよ



仮にドアが高性能だとしても
玄関は寒いですから


温度だけの問題なら
サーモスは結露するはずですから



何度か
山梨は日照時間日本一だから
太陽光載せないと損だよって書きましたが




日照時間が一位って事は


玄関s


雨も雪も少ないので
乾燥しますし




海もないので


玄関t



日本一乾燥している
山梨県へ「のど飴プレゼント」とか
されちゃってますし(笑)



なので
「結露したくない」って人は
山梨に移住するといいんじゃないでしょうか(笑)



加湿器が効いてない場所なら
この湿度なら結露が起きません





・ローコストな玄関結露対策


まあ山梨に移住しても
何にもないので
難しいですが(笑)



実際に、対策出来る
玄関の結露対策ですね



そうは言っても
山梨でも玄関結露に悩んでいる人は
いますから



やはり暖かさって面でも
予算があれば
高性能ドアにするのが一番ですけど



まずは
乾燥させても温度が低くても
平気な状態ってのが
一番予算が掛からないと思います



我が家が
これだけ湿度が低くても
平気なのは


本当に外に行く時しか
玄関に行きませんから


外に出たら寒いのは
当たり前ですしね



なので低予算で出来るのは
玄関にトイレや階段
お風呂などを置かない事です



玄関に行かないから
湿度も低いですしね




ただ、何もしない作戦は
海沿いや日本海側だと
厳しいかもしれません


玄関u


年間湿度の上位の県って
1月の相対湿度を見ても




玄関v



富山とか仙台なら
我が家と全く同じ状態でも
結露しますし



我が家みたいに
玄関が独立している間取りで
結露に悩んでいるなら
除湿機とか置くといいですね



ここが乾燥していても
生活に影響ないですから





まあ、間取りは色々と希望があるし
結露対策よりも
希望の間取りを優先した方がいいと思いますが



地域の温度、湿度は
よく調べた方がいいと思います



温度はなんとなく想像出来ても
地域でここまで湿度の差があるってのは
想像が難しいですから



同じ性能、同じ間取りでも
埼玉なら結露ないけど
北陸だと結露するってのは


温度もありますが
湿度も影響が大きと思います





地域によっては
必要以上に予算を注いでも
余り効果がないって事もありますし



ただ、群馬とか東京とか
我が家と似たような温度で
乾燥している地域なら



玄関に暖房も加湿器も
影響されない間取りにしたら
結露は無いと思います




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村













2022年01月31日







前回記事の
寝室の引き違い窓



インプラス外したら
どれくらいの湿度で結露するか実験



https://reogress.net/archives/31690902.html



こちらは
「インプラス外したら
スースーする」

まさかの実験中止になりましたので





我が家には
まだインプラスを付けていない


インプラスa


FIXと縦すべり窓が
スキップフロアにありますので



湿度をどれくらい上げたら
結露を始めるかの実験です






・ペアガラスとトリプルガラスの差は?



SNSを見ていたら




同じ市内に住んでいる方が
「朝は結露が凍ってた」と言い


インプラスb


この日は
めちゃ寒くて氷点下3.7まで
下がりました・・・



結露が凍った人は
「子供が小さいので
結露覚悟で生活してる」と言っていたし



今、新居を建設中なので
古い家だと対処も限界がありますから

分かってて
湿度が高いんだと思いますが



我が家の場合は

インプラスc


・温度 23.7℃

・湿度 40%


絶対湿度は8.6なので
結露が起きにくいですね




家の換気、気流を考えなければ
こちらの飽和水蒸気量のグラフを見ると

インプラスd


絶対湿度8.6だったので
8℃以下にならなければ
結露は始まりませんから




これは別の日
氷点下1℃での実験ですが


一番結露しやすい
アルミスペーサーの部分

インプラスe

こちらが11℃




ガラスはかなり余裕があって

インプラスf


16.6℃ですね



もっと室温を下げたり
湿度を上げたら
結露が始まると思いますから



翌日は
かなり湿度を上げて実験します





・絶対湿度10まで上げて実験




去年の実験では
そこまで湿度を上げれるほど
加湿器が無かったですが



今年は予備の加湿器を購入したので
リビングに持っていき




翌日は
かなり湿度を高めにして


インプラスg


絶対湿度は9.7ですね



こうなると11℃以下で
結露が始まります




しかも気温は

インプラスg2



この冬一番の
氷点下4℃




「これは結露するだろ」って感じで
窓を見ると


インプラスh


やはりしてますね・・・



去年の実験時より
湿度が高い分
結露の量も多いですが


ガラスの端部分だけで
枠には結露はありません




温度を測ってみると



まずは一番弱い
アルミスペーサーの部分

インプラスi


8.4℃なので
この周辺は結露してますが




周りの樹脂枠の温度は


インプラスj


11.5℃あるので
ここは結露していませんね



同じ湿度で
家の気温を3℃位下げてたら
ここも結露してると思います


ペアガラスでも
ガラス中心部は15℃以上あるし


これだけ湿度上げても
結露はスペーサー部分だけですね
ここは圧倒的に弱いです・・・



ちなみに
我が家で使っている
サーモスⅡHは

フレームイン構造といって

インプラスj2


サッシ枠は
家の外側に付きますから
サッシは結露しませんね


外にあれば温度差がありませんから




FIXも縦すべりも
全部フレームインなので

インプラスk


こちらの小さい窓にも
サッシは無いし




インプラスL


トイレの窓にも
サッシはありません






・空気の流れを考えて結露を防ぐ



「これだけの加湿だと
もっと結露するかなぁ」と思いましたが


スペーサー付近だけでしたね



Twitterで見ると
トリプルガラスでも
樹脂サッシでも

この時期は結構結露していて



中には内側の枠まで
結露している家もあったので


何度も言ってる
結露の原因
温度×湿度×風ですね


いつまでも
「樹脂のトリプルなら
結露しない」とか言っても


実際に我が家より結露している家庭も多いので
対策ですが




温度と湿度は何度も書いているので
今回は風の対策です





空気が動ない場所は
結露しやすいです



温度、湿度だけを考えたら
絶対に結露する条件でも


風を当てていれば
結露は発生しませんし


うまく気流が流れていれば
かなり結露を抑制できます


風があれば
水分は留まる事が出来ませんから
この差も大きいです



工務店から
「樹脂のトリプルガラスなら
結露しません」と言われて
結露に悩んでいる人もいますので



湿度や温度は住んでから
いくらでも対策出来ますが



気流って結構大変なので
間取りを考える時に
是非、考えて欲しいですね





・一番弱い場所に風を送る



この窓は普段全然結露しないのは



サッシ枠も吹き付け断熱したりと
ちゃんとした施工とか
湿度管理とかもありますが



風の話で言うと

インプラスm


エアコンと間取りは
このような位置ですね



直接風が当たりづらい
リビング側は
全部インプラスなので問題ありません



まあ、去年までの
インプラスが無い時でも
結露はしていませんが



そしてサーモスⅡHの
FIXと縦すべりは
エアコンのほぼ正面になりますね


・単純にエアコンの風と


・ここはリビング階段なので
 1階のエアコンから2階も暖めますから


暖かい空気は上に流れるという
上昇気流の効果もありま




後は家の換気システムですね
この窓の近くだと

インプラスn


1回リビングに
何ヵ所か給気があり
階段下にもあります




そして
吹き抜けになってる2階の廊下に


インプラスo


排気があるので
気流が発生しやすいですね



まあ、エアコンの位置は
かなり考えましたけど


給気、排気の位置は
設計士さんにおまかせでしたので


よく考えてくれたのか
たまたまなのか分かりませんが(笑)


一番弱い、北側の窓も
随分カバーしてくれています



・今はサッシのUa値を気にする人は
 多いですし


・湿度を調べて飽和水蒸気量なども
 計算する人もいますけど


気流は
余り考える人が少ないので



結露が嫌なら
この辺も考えた方がいいですね



せっかく予算があって
樹脂のトリプルとか購入したのに
我が家より結露が多いなんて
なんか勿体ないです










・そもそも絶対湿度10とか11も必要?



・夏のじめっとした湿気と

・冬の乾燥した湿気


これを繰り返すのが日本で


木造住宅は
家の事だけ考えるなら
絶対に冬は
乾燥してた方がいいんです




1年中多湿だと
解体した木材も

インプラスp


こんな感じの
じめっとした木材になります・・・



これは業務上
1年中多湿になっていた
建物ですが



仕事では
しょうがなくても
普通の民家で長持ちさせたいなら
乾燥させるべきですね




だいたい
一番快適とか言われるのが
気温20℃の湿度50%ですけど




今の高断熱住宅に住んでいる人って
まず20℃なんて低い温度では
生活していませんが


インプラスq


同じ絶対湿度でも
相対湿度で見ると



・気温20℃で湿度50%なら

・気温24℃なら湿度40%で同じなので



なんかイメージだけで
「40%だから乾燥してる」とか
言う人もいますけど



そんな事はないので
絶対湿度は8~9あれば
充分だと思います




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村













2022年01月28日







今回、寝室の引き違い窓が
恐ろしい結露をしたので(笑)



色々と実験しました


・・・・・
・・・・
・・・
・・


先日ですね
子供が風邪気味でしたので



寝室は




非常用の加湿器を先日購入したので
湿度を上げて寝たのです




この日の
寝室の湿度は

結露a


MAXで60%
平均でも55%ですね




普段なら
絶対にここまで上げませんが・・・




寝室に関しては




・2つある窓の1つを潰して

・もう1つの窓はインプラスなので




かなり高性能な
部屋になっていますから

結露b


人間の発熱もありますし
寝る時は扉を閉めていますが


外は氷点下でも
エアコンは無しで
1日中20℃はキープ出来ています





ちなみに
この時の絶対湿度は


結露c


平均10.5位ですね


インプラスのおかげで
結露はありませんし



外側の
サーモスⅡHは





過去に温度の実験をしましたが
外窓はめちゃ寒いので
インプラスがあれば結露しません


ここまではいいのですが


・・・・・
・・・・
・・・
・・


翌日、朝起きてから
我が家は洗濯物を干す時に
ベランダに出ます



妻は豪快に
内窓と外窓を
開けたままで洗濯物を干すので



リビングに居ても
冷気が来るので
「あー今、窓開いてるな」って
分かるのですけど



休日なので
私が洗濯物を干していると



衝撃的な光景が・・・


結露d


これ、ベランダから
撮った写真なので
手前が外窓ですけど



恐ろしい量の結露です



この家に
引っ越してからここまでの
結露は初めて見ました




これはですね
休日で洗濯物が多くて
1回では運びきれなくて




「内窓と外窓を開けっぱなしだと寒い」


「しかし内窓と外窓を
両方閉めるのはめんどくさい」


結露d2


外窓のサーモスだけ閉じて
インプラスは開けっ放しで
洗濯物を干してたんですね



つまり
室内の21℃で湿度60%


絶対湿度11の湿気が



気温10℃以下の
外窓に急に当たった結果


結露e


そりゃ湿度100%超えますから
一気に結露しますね・・・




つまり、洗濯物などで
外に出るには



①素早く内窓と外窓を開けて
 すぐに両方閉める

または


②両方とも開けておく


なので妻の行為は
正解だったわけですね(笑)


全然省エネじゃないですけど・・・




ちなみにもう一つ
ベランダに出れる子供部屋ですが


結露f


内窓を開かなければ
今のところ
どんなに寒くても結露は一切出ていません




ここで思ったのが


「絶対湿度11とかの
かなりの加湿状態だと
どれくらい結露するんだろう」



色々と実験をしました







・という事で相対湿度60% 絶対湿度11位で結露の実験です



この時期は最低気温が
氷点下になって


Twitterでも色々と
結露の写真が見れますね


アルミ樹脂はもちろん
樹脂のトリプルAPW430でも
結露してたりしますけど




我が家がほぼ結露しないのは




家の温度を上げて
湿度はそこまで上げずに
後は一種換気の気流のおかげで
結露しないで済んでいます




というか






リビングにある
14畳の気化式加湿器では
湿度60%なんて上げれないのですが



寝室だけなら上げれますので
テストをすると



まずはインプラスも閉じている
いつもの状態です


結露g


真っ暗なので
夜っぽいですが
朝6時30分の写真です



さすがにインプラスあると
これだけ湿度があっても
結露がないですねー



引き違い窓って
どんなに高性能な樹脂サッシでも
気密性能が劣るから
結露しやすいので


内窓も考慮すると
いいかもしれません



そして、翌日は
去年まで普通に生活してた
サーモスⅡHだけで
実験したら



凄い結果になりました・・・










・まさかの実験中止に・・・



恐らく、この温度と湿度だと
サーモスⅡHの引き違いでは
結露すると思いますが



最初の凄い結露の写真は
外窓がいきなり
室内の温度に触れたので


これだったら5枚窓の
レガリスだって結露するわけです



いきなり相対湿度100%
超えるんですから(笑)




例えるなら室内に置いてるグラスに
氷水入れたような物ですね



なので
ちゃんと測定しようとですね





夕方からインプラスを開けて

結露h


この状態で一晩測定しようとしたら





夜、寝る前になってですね

結露i


「窓から冷気が入ってくる」
バレて実験中止になりました(笑)



過去記事の



https://reogress.net/archives/31348730.html


リビングのインプラスを
開けた実験



こちらはエアコンが
あるのと


リビングなんて
そこまで窓の近くに
行かないから

バレずに実験出来てたのですが(笑)




寝室はエアコンも入れないし


結露j


窓側のベッドは結構近いから
体感で違いが分かるんですね



という事で
実験は中止になりましたが



この日の外気は
氷点下2℃



引き違いで
冷気がくるような状態なので


湿度60%もあったら
間違いなく結露してると思います


寝室なので起きるまでは
カーテンは開けたくないし


気流とか湿度とかで
コントロールしないと
難しいですね



実際、去年は
めちゃ寒い日は
寝室のドア開けて寝たり
エアコン入れたりしましたが


今年はそういうの無いので
インプラスの効果って凄いんだなぁと思います



気温とか湿度とか
一切興味がない妻でも



寝室のインプラス有り無しは
カーテン越しでも違いが分かる位
効果があるみたいですね



前にリビングの時は
バレなかったのは
エアコンがあったからだと思いますが


寝室は暖房入れてないので
違いが分かりやすいですね



あと、内窓を設置した場合は
冬は開ける必要がある時は
必ず2つ同時に開けましょう(笑)





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング




PVアクセスランキング にほんブログ村







2021年12月29日







先日、子供と一緒に
ハードオフでオモチャを探していると


ダイニチa


ダイニチの
ハイブリッド加湿器が
1,650円と随分安く売っていました



「これはめちゃお得じゃない?」と思い検索すると



最新型は
HD-3021



だいたい15,000円前後ですね


2021年なので型番の末尾が21という
親切設計(笑)なので




1,650円で売っている中古は
HD-3015と言う
6年前の製品です



フィルターはさすがに
使用感ありますが
それ以外はかなり綺麗で




そもそもダイニチのフィルターは
1年で交換ですし

純正フィルターでも
1,000円程度と安いですから
かなりお得っぽいですが




我が家は加湿器が2台ありますし





今の高断熱住宅には
絶対にオススメの気化式ですね



普通なら買わないのですが



先日、私がめちゃ具合が悪くて
会社を早退したり


お兄ちゃんが
風邪を引いたりしたのですが




冬の最低気温が0℃近い時
寝室の湿度は


ダイニチb


平均52%



これは相対湿度ですが
寝室はエアコンも加湿器もない状態で
だいたい気温は22℃位あるので




絶対湿度で言うと


ダイニチc


9.7~10.7位くらいですね



だいたい冬は
絶対湿度10前後を守っていて
これだと乾燥ってほどではないですが


絶対湿度の表で見ると
インフルエンザに注意なんですよね




「じゃあ絶対湿度を12ほど
相対湿度で60%にすりゃいいじゃん」って感じですが





そうすると






色々と実験しましたが


・絶対湿度が10で
 氷点下2℃以下の時に


・室温が22℃程度だと
 我が家の性能では結露が始めるので




湿度60%ってのは難しかったのですが




今年から我が家は





インプラスなので
これだと全然結露しないし



風邪とか急な場合の予備として
余りに安いので買ってしまいましたが



さすがに6年前の製品なので
色々と手入れをしてから使いました





・まずはクエン酸でお手入れ



メルカリとか個人売買は
分かりませんが


ハードオフなどのお店だと
ある程度綺麗にしてくれて売っていますが


ダイニチd


取れない水垢の跡が
残っていますね・・・





ちょっと
これは取りたいので

ダイニチe


クエン酸を入れたお湯に入れて
丸一日置いておきます




クエン酸は100均でも買えますから
これで全部汚れが取れるなら安いですね




一日置くと
汚れが簡単に取れて


ダイニチf


めちゃ綺麗ですね
汚れが一つもありません





本体の方はというと

ダイニチg


何もしなくても
綺麗な状態です




今回購入した
ダイニチはハイブリッド式で


ダイニチh


いつも使っているのは
パナソニックの気化式ですが



基本、濡れた布に
扇風機を当てているのと同じなので
手入れも簡単ですし
構造も単純です



今回購入したのは
ハイブリッド式なので
中にヒーターが入っているみたいですが


・スチーム式の水垢は
 簡単には落ちませんし


・超音波式は
 そもそも加湿器として
 論外なので



中古で買うなら
どちらかですね




まあ、今の高断熱住宅にお住まいなら



気化式一択です





湿度が低いと
自動的にヒーターが作動するなら
購入はしませんでしたが



ダイニチi


エコモードで動かすと
気化式のみで動くみたいなので
問題ないですね



何しろ気化式は構造が単純ですので
壊れないから


取れる汚れだけなら
中古で買うのも結構得だと思います




その分、フィルターには
負荷がかかるので


ダイニチj


フィルターは新品を購入しました


パナソニックに比べて
金額が3分の1以下の1,000円位で
購入出来ますから


本体代合わせても3,000円ですね



加湿器を試したいとか
欲しいけど予算がって人は


ホームセンターの変な
超音波式加湿器買う位なら
中古を探してみるといいと思います











・湿度10%アップの余裕



という訳で
本体1,650円



新品のフィルター合わせても
3,000円の加湿器ですが


ダイニチk


もちろんちゃんと動きます(笑)




エコモードでも
湿度設置が出来るので60%にして




普段は加湿器を置かない寝室で
一晩寝たところ


ダイニチL


平均60%ですね





気温は同じく22℃前後なので

ダイニチm


絶対湿度は12程度になりました


ぶっちゃけ家の事考えたら
湿度なんて少ない方がいいので


普段はいつも通り
絶対湿度10前後で生活しますが



・風邪引いた時や


・体調の悪い時


・超寒くて外が凄い乾燥してる時などの
 予備用にはいいと思います


なにしろ3,000円ですからね



どうも加湿器って
内臓の湿度計も
そこまでの精度じゃないですし


余裕のある大きさの加湿器買うと
過加湿になりがちで


その結果
結露したり長い目で見ると
カビの原因や家の寿命も減りますから



中古でも何でもいいですが
適正な加湿器ですね




我が家は普段


ダイニチn


14畳の加湿器が2台ですね
これだけで家の中全て加湿出来ますから




最近は皆さん
エアコンは高断熱高気密だと
小さいのでいいってのは知識としてあると思いますが


加湿器も小さくて大丈夫なので
その点は注意して使って欲しいです




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村








2021年12月13日






冬になると
ヒートショックの問題が
騒がれますが




住宅性能や
浴室の断熱性能の前に


浴室換気a


浴室の換気ですね



普通の換気じゃなくて
24時間換気の方です




「24時間換気は
オフにしないで下さい」って
書いてあるので


ずっと点けっぱなしの人も
多いと思います



当たり前ですが
濡れている体に風が当たると
寒いので



私も3年目までは
24時間365日付けていたのですが



去年から入浴中は
24時間換気をオフにしています



オフにして入浴すると
暖かさが全然違って



「浴室暖房でも
付けたんじゃないか」って位に
体感の快適さが変わります





・オフにしたらカビとか結露は大丈夫なの?



人によっては
入浴中だけじゃなくて
ずっと換気扇をオフにしている人もいます



無駄に家の暖かい空気を外に出しても
勿体ないし


加湿器を稼働させてる位なら
浴室の湿度を家に取り込んだ方が
効率がいいですからね



なので、私も
換気扇オフの時間を増やそうと
思っていたら






「換気扇オフにすると
結露しません?」と質問が来て



たしかにダクト内は
水分があるし



外気と繋がってるので
湿度が結構あるなら
夜中は結露しそうですね・・・


それ以外も
カビの心配も出ますし



体感だと
換気扇オフにしても
扉を開けておくと
結構乾いてる感じですが




ちゃんと計測しようと


浴室換気b


浴室内にいつもの
switch botを置いて測定します



めちゃ水分多い場所なので
壊れるかもしれませんから



実験する方は
自己責任でお願いします(笑)







・まずは換気扇オフのデータから



ちなみに
妻は24時間換気扇を入れます


私が消しても
その後に黙って入れます(笑)



そりゃまあ
スイッチにも説明書にも
止めるなって書いてあれば
普通は止めないですね





実験日は
私と子供が先に帰って来たので


浴室換気c


まずは換気扇をオフにして
お風呂や脱衣場の扉は開けて
お湯を張ります



さすがに入浴中は
扉をしめますが


やはり換気扇を切った方が
暖かさが保てます




そして入浴後


浴室換気d


当然ですが浴室の湿度は
100%近いですね



このままリビングまで
湿気が行くように
全ての扉を開けておきます


・・・・・
・・・・
・・・
・・


そして
1時間後に浴室に行くと


体感だと
かなり湿度が下がった気になるのですが



実際に測定すると


浴室換気e


97%→92%と
ほとんど変わって無い・・・



体感だと絶対に
90%→60%位になってるんですよ




それで原因は何かと考えたら


浴室換気f


温湿度計は
直接お湯にかからないように
天井付近にセットしましたが



暖かい蒸気って
上に行くので


多分、下の方は
乾いて来たけど
上の方に湿気が残ってるんですね



当然、換気扇もダクトも天井から
出ているので


このまま夜中まで
放って置けば
結露する湿度です






・1時間後・・・換気扇をオンにして入浴



私と妹が入浴してから
1時間後


妻が帰ってきたので
お兄ちゃんと
今度は換気扇をオンにして入浴します




こちらが
換気扇オフと換気扇オンの比較

浴室換気g



同じ時間で比較すると
圧倒的に
換気扇があった方が湿度が下がりますね



ちなみに
換気扇オフの時は
入浴後は扉を開けていますが


オンにした時は
扉は閉じています


いわゆる
「普通」の使い方ですね



この2つを比較したら
結露、カビ
家の耐久性を考えても



「絶対に扉を閉じて
換気扇はずっと動かしましょう」と思いますが



翌日は
換気扇オフの人がやっている
浴室にサーキュレーターを向けて動かします





・翌日はサーキュレーターを用意してリベンジ



今までの測定だと


・お風呂に入ってる時は
 オフにしてもいいけど


・それ以外の23時間は 
 換気扇はオンにしましょうで
 終わってしまいますが





浴室の温度と湿気を
そのまま外に出すのは勿体ないので


浴室換気h


翌日はサーキュレーターを
設置して測定しました



浴室に向けて
サーキュレーターを動かします




こちらが
サーキュレーターのデータ

浴室換気i



・前日の扉を開けただけでは
 1時間で98%→92%


・サーキュレーターを使用すると
 1時間で98%→90%



何もしないより
効果は当然ありますが


これではダクトが
結露しますねぇ・・・




そもそも換気扇は
局所換気で

浴室換気j


外気と繋がってるわけですから
20℃の50%とか
リビング並みの湿度でも
結露してしまいます




本来なら
これで一晩計測したかったのですが



100%結露とカビが
ダクトや換気扇本体に
出るのでさすがに止めました・・・







・結論・・・最初から換気扇が無い人以外は止めてはダメ



というわけで
まず24時間ずっと
換気扇オフってのは
ダメですね


外気と繋がっている以上
結露が出ますし


結露の心配がない
季節でもダクト内にカビが出ます




空調屋さんのサイトを見ると


浴室換気k


結露するから
止めるなって皆さん言ってますね



浴室暖房乾燥機は
もちろん


断熱材入りの
ダクトも結露しています






なので一番効率だけを考えたら


最初から浴室に
換気扇を付けない事ですね


ダクトがなければ結露しないし


湿度はサーキュレーターで
解決しますから



既にダクトがあるなら
長時間のオフは
難しいと言うか
するべきではありません



まあ、実際に
換気扇無しで作って



うちの妻に
「お風呂入り終わったら
サーキュレーターをお風呂に
向ってオンにして」




なんてお願いする事考えたら
今のまま換気扇オンの方が
ずっと楽だと思いますが(笑)



かといって
特に冬場ですね



湿度と温度は
家に戻さないと勿体ないので




効率と安全性を考えると
夜にお風呂に入る家庭なら



・お湯はり~入浴中はオフ


・そのままオフにして
 サーキュレーターである程度
 室内に温湿度を戻す

 これが1時間位でしょうか


その後はずっと
換気扇はオンですね



そもそも
「お風呂が寒い」って対策だけなら



入浴中にだけオフにするのが
一番楽だし効果もかなりあり



これ位なら結露、カビの
問題も大丈夫じゃないでしょうか



電気代は
サーキュレーターも
換気扇も変わりませんし・・・



我が家は
ちょっとは


浴室の温湿度を
部屋に戻したいので


・お湯はり~入浴中はオフ

・その後は30分程は
 扉を開けて
 リビングに湿度を移動させたら

・その後は換気扇付けて
 扉しめちゃいます



なので換気扇止めようと
思っている人は


是非、体感の湿度だけじゃなくて
天井部分の湿度を測定した方がいいですね



ダクトも天井にありますし


上の部分は予想以上に
湿度が高かったと分かったのが
今回の収穫です










・日中も湿度を見ると・・・これは切れない



夜~朝は
結露の心配があるのは
分かったけど



「昼間は切ってもいいんじゃない?」
って思う人もいるかと思います




こちらが
朝~夕方の湿度

浴室換気L


我が家は翌朝に
お風呂を洗うので
朝に湿度がまた上がります



その後
ずっと換気扇をオンにしていますが



昼間は気温も上がるので
ここでオフにしたら
内部がカビますね・・・


エアコンの内部クリーンみたいな
乾燥させる機能もないので


どうしても止めたければ
浴室乾燥を1時間程オンにしてからですが
これの方が余計に電気代掛かります




そもそも電気代も
24時間点けっぱなしでも
1ヶ月200円程度ですし


やはり結論としては
換気扇が既に
設置されている人なら
入浴中以外はオフにしない方がいいですね



何しろ浴室内には
水分が残って無くても


ダクト内に水分が残っていたら
換気扇オフにしたらカビが生えますから・・・





本来なら入浴中も
オフにしない方がいいんでしょうが
これで暖かさが全然違ってきますから


我が家は
短時間は止めますけど




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村