2021年12月10日







内窓を設置して
最初の冬を迎えますが



科学とか理科とか
詳しくない私は


設置する前に
一つ疑問があって



知っていると思いますが
窓が結露する仕組みは


外窓結露a



①気温が高い方が
 たくさんの水分を含められる


②気温が低いと
 水分を含められない


③冬の外は寒いので
 部屋の暖かい空気と
 外の冷たい空気が窓で混じるので
 結露が発生する



要は室内の窓が
外気温によって
冷やされると結露が起こりますね





こちらが中学で習う
飽和水蒸気量

外窓結露b


気温が下がると
保持できる水分量が減りますね





次に絶対湿度表


外窓結露c


ちなみに絶対湿度も
飽和水蒸気量も同じです




仮に22℃で湿度50%の場合
飽和水蒸気量9.7ですから



外窓結露d


外気温によって
窓が冷やされた場合に


・11℃まではセーフ
・10℃からは結露が出ます



実際は換気の風もありますし
窓の周辺は温度が下がっていくので
もっと余裕がありますが



まあ飽和水蒸気量に余裕があれば
絶対に結露しませんね




我が家が今まで
結露がないのは



一番寒い時間でも
暖房が効いていて
湿度も管理してるからですが



https://reogress.net/archives/27543612.html



去年の実験ですね
わざと湿度上げたり
温度下げたりすると
当然結露します




次に内窓の仕組みですが


外窓結露e


今までの窓より
内側に窓を作り


窓と窓の間を空気層にして
断熱効果を高めます



外気の影響を受けにくくなるので
そりゃ内窓は結露しないと思いますけど




最初に思ったのは


「これって外窓の
内側は寒くなるから結露するんじゃね?」って
思ったわけです




脳内イメージとしては


外窓結露f


この外窓の内側ですね





色々なサイトを見ても


外窓結露g


内窓と外窓の
気温は出てますが



「じゃあ、この間は
何℃なの?」ってのが分かりません




窓が結露しない条件としては


・部屋を暖めて
 窓付近の温度が下がっても
 結露しない温度まで上げるか


・部屋を全く暖めないで
 外気温と似た温度にして
 温度差をなくすかですが



「ここって中途半端に
温度差出ちゃうんじゃね?」
思いましたが


・・・・・
・・・・
・・・
・・



しかし、実際には
結露はしてないので



「この空気層の
温度ってどうなっているのかな?」


外窓結露h


内窓と外窓の間に
温度計を置いて測定します



比較の為に


内窓の内側
10cm位にも設置したのですが



子供が気づかずに蹴ったので(笑)


外窓結露i


こんな感じで
内窓から約10cmの気温も測って






外窓結露i2


後はいつもの
リビングと外気温も測定します






・予想以上に寒かった空気層



秋にした実験



https://reogress.net/archives/30539079.html



この時は
内窓と外窓の間にある空気層は
かなりの高温で


・外気温よりも

・室内の温度よりも

温度が高くなりましたが


これは日射を閉じ込めるから
一番高くなりますけど


今回は
冬の夜~早朝の温度を測ります






測定日の最低気温は6℃の日ですが
こちらが外窓と内窓の間


空気層の
深夜~早朝の温度


外窓結露j


予想以上に温度が低かったです





こちらが計測日の外気温


外窓結露k







2つを並べて比較すると


外窓結露L


外窓と内窓の間の空気層は
ほぼ外ですね(笑)



予想以上に温度が低かったです



最大でも温度差が
3℃以下ですから
これなら結露しませんね




そしてこちらが
内窓から10cmのデータ


外窓結露m


深夜3時から
温度が上がるのは


エアコンをタイマーで
3時からオンにしているからです




そしてリビング

外窓結露n



外窓が犠牲になって
盾になってるので(笑)



窓の近くでも
そこまで温度が下がりません




4つを並べると


外窓結露o



引き違い窓の欠点
気密の悪さを
内窓がかなりカバーして


窓から10cmと
リビングの温度が
ほぼ変わらないのにビックリしました



これなら外も内も
結露しないですねー


今、結露や寒さに
悩んでてどうにかしたいって人なら
結構メリットはあると思います



ただ、サーモスⅡHと比べて
去年までと違いがあるかと言われたら
そこまで実感は無いのですが・・・










・施工によっては結露が出ますから注意しましょう



空気層が
ここまで寒いのも


内窓が室内の空気を
外に出さないからですが



内窓をしっかり施工しないと



この空気層の気温は
部屋が暖かいと
空気層も暖かくなってしまい


一番中途半端な
結露が出やすい気温になってしまいますね・・・




前に書いた





YKKの戸先錠ですね




気密等級が下がり
実際に


外窓結露p



戸先錠以外は結露してないのに


戸先錠の窓だけ
結露してるって人もいます





また





1つパッキンの噛み合わせが
イマイチで交換してもらいましたが



まあ、内窓に限らずですけど
何でも正しい施工は大事ですね



めちゃ性能の高い
樹脂窓なのに


施工する時に隙間に
断熱材埋めて無くて
結露してる人もいます・・・



注文住宅のメリットは
施工中も全部見れるってのがありますから



数値も大事ですが
正しい施工方法も
ある程度は覚えた方がいいかもしれませんね




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村










この記事へのコメント

1. Posted by 名無し   2022年01月09日 11:04
インプラスは、DIY施工ですか?
2. Posted by reogress   2022年01月09日 11:19
>>1

名無しさん
コメントありがとうございます

インプラスは業者さんに
施工を依頼しました

https://reogress.net/archives/30446144.html

5社くらい比較しました

DIYより当然費用がかかりますが

・施工で気密性能が全然変わりますし

・採寸もミリ単位でしますから
 慣れてないと大変ですし

・掃き出し窓は重いのでDIYは厳しいなと

この辺の理由で業者に依頼しました。

あと、当時はグリーン住宅ポイントの補助金があって
それのポイントも工事費用に入れれたのですが
たしか業者に頼まないとダメだったかと思います
3. Posted by 名無し   2022年01月09日 14:47
>>2
ありがとうございます!
参考にさせていただきます!

コメントする

名前
 
  絵文字