照明

2020年08月28日







これ、私の仮説ですけど・・・




天井を板張りにした人


流行a

(タマホームのモデルルームです)

こういうのですね






板張りにした人
もしくは今からする人って



・実家の天井が壁紙じゃなかったですか?



・もしくは割と裕福な
 家庭で育ちませんでしたか?






私の実家は
超貧乏で「板張り」なんて
シャレた物じゃなかったですけど






築50年以上の超安っぽい
木目板だったんですが


流行b


例えるならこういう
リングで貞子がいる雰囲気ですから






子供の頃、木目が
人の顔に見えたりして
凄い怖かったんですね





なので全部屋、リビングも含めて
天井は白い壁紙なんですけど


流行c

(人や幽霊に見えない安心感)



普通に作ったら
板張りの方が高いと思うんですが



仮に壁紙と板張りが
同じ値段でも
私はクロスにしたと思うんです





それ以外にも
幼少期の自分の古い家の経験が



今の家作りの
「これがいい、これがイヤ」
かなり反映されると思いますから



夫婦で意見が違う場合に
結構揉める事が出て来ます・・・





・流行は繰り返すんですが遅れた・・・




「服と同じで家も流行は回るなぁ」
思っていますが




例えば50年前の家なんて
天井は板張りが普通ですし



30年前に天井がクロス貼りなんていったら
オシャレですし



10年~20年前に
壁紙が普通になってきて




それが定着すると



今度はまた板張りが
新しく見えるんでしょうね





なので、今は
天井クロスが定着したので




また板張りの家が
「新しい」という感じで
流行っているんだと思います






ただ、残念ながら
超貧乏だった我が家は


流行d


当時から古い家だったので
流行に一周乗り遅れていると思いますし




仮に育った家が
板張りでも



立派な家なら
「私も同じように建てたい」って
思うかもしれませんね





積水ハウスとか
「実家が積水だから私も積水」って
多いイメージですし







・外壁も流行が一回りした?





令和の時代
まるで「妥協の産物」とまで
思われているサイディングですが


流行e


こちらは私の育った家じゃなくて
母の実家ですが



我が家は
木と漆喰とトタンの家でした






流行f

(既に取り壊されているので当時の写真・・・)



それも立派な家じゃなくて
ボロボロの家だったので




木と漆喰とトタンだけは
使いたくないわけです



しかし、夫婦で決めるとして



サイディングも一般的に使われて
30年は経過していますから



相手が古くて汚いサイディングで
育った場合は




私が木や漆喰がダメなのと
同じように



「サイディングだけはイヤ」って
なるかもしれません




その場合は
多分タイル外壁になるのかなぁと
思います






・古民家で育った人がダメな物




古民家と呼ばれる
時代の建物で育ったので



古民家カフェというのが苦手です




しかし
「女性に人気」ってのは理解してますので


流行g


こちらは隣町にある
古民家カフェです




しかも、この店はかなり
田舎の何も無いとこにポツンとあって




デートには
よく行きまして
割と好評でした




嫁とは付き合ってる当時から
一回も行ってないのは
内緒なのですが(笑)





流行h


これを
「オシャレ」と思うか
「古くさい」と思うかって


人それぞれですが





自分が住む家となると
絶対に嫌なので


・木や漆喰の外壁
・木製サッシ
・板張り天井

この辺は採用したくありません





むしろ超貧乏な家出身なので




サイディングも
「やっと普通の家が持てた」

思ったりしていますが(笑)



もちろんメンテ考えたら
タイルのが良い事は間違いないですし




しかし、ちょっとした好みなら
夫婦の話し合いも出来ますが




幼少期のトラウマが
もし夫婦で違ったら
なかなか決まらないよなぁと思います






・育ちや環境の違う夫婦が揉めた場合・・・




結婚して家を買うなら



設備やデザインなどは
夫婦で話し合い


子供が大きければ
家族みんなで話し合いですが




我が家の場合は
子供が1歳でしたので



夫婦だけでしたけど



設備で揉めたのは照明ですね


流行i


寝室以外は
全部ダウンライトになっていますが






私が育った家は
居間と寝室は昔ながらの


流行j

(古民家カフェで使うのか売れるんですね・・・)


いわゆる
シャドーボクシング出来る照明と



トイレやキッチンは
裸電球でした




「こういうの好きなのって
ある程度裕福な家庭だったんだろうなぁ」

って思います



シンプルとかで
裸電球じゃなくて



お金が無いから裸電球な家で
育ったので
これがいいとは思えません・・・





そして
幼少期から大人になって


ダウンライト=金持ちの設備


という思いがあって



ダウンライトの家が
憧れだったんですね




「10年後に取り換えだから
大変だよー」とか言われても



ダウンライトの家に住むために
長年働いて来たって感じですから(笑)




ここは引けなかったですね




色も電球色にして
ここで落ち着いて
ボーっとしたいわけですが




妻は何でもいいが
色は白じゃないと嫌って言うので


流行k


お互い引かないので
調色、調光タイプにしました





後はダイニングは
妻がペンダントライトがいいと言うので




たしかにレール引けば
テーブルの位置変えても
真上に設置出来ますから
便利ですしね



流行L


このダイニングのライトは
妻が選択して買ってきましたが





ダウンライトに憧れがある私から見ると
「シャドーボクシングしたいの?」ってなるわけです


実際子供は叩いてますし



まあリビングがダウンライトなら
目標は達成出来るので



ダイニングはこれでも良かったんですが




小さい頃に育った環境が違う夫婦が
注文住宅を作るわけですから
揉める事も多いんですが・・・




例えば
私のダウンライトや板張り天井など



このブログに書いたように



ちゃんとした理由があれば
多分相手も納得してくれると思いますので




「なんとなくやだ」

「そっちもいいけど、こっちの方がもっといい」

とかですね


曖昧な返答はしない方がいいと思います



後で揉める原因です・・・





その分、お風呂とかトイレとか
どっちでもいい物は
妻が選びましたし




「あーこいつ引かねえな」って場合は
態度で分かるらしいんで




その辺は私の希望通りに出来ました












・金銭感覚や格差があると大変そう



私は超貧乏でしたが


妻の家は貧乏じゃないですけど
普通の家で
年齢も同じなので




ブログやツイッターで
初めて
「気にする人いるんだ」って物もあって





例えば


タオルハンガー


タオルハンガーですが



こっちからしたら
「無料で付くんですねー
場所はその辺でいいですー」

って位の物で



これを好きな形の物を
選択するって発想はありませんでした






水栓などもデザインは
気にしなかったですね



水とお湯がレバー1つで出て
シャワーの切り替えも出来る事に
感動している私にとって



水栓の形なんて
選ぶという発想がなかったです



もしかしたら
妻は理想があったのに



何も言わなかっただけの可能性もありますが



多分そういうの言う性格なので
妻も何でも良かったんだろ思いますが





片方がそういうの気になる人だと
大変だろうなぁとは思いますし・・・




気にする人なら
ローコスト住宅は
無理なんだろうなぁと思います



逆にこの辺を気にしない人は
ローコストでいいんじゃないでしょうか?



私が気にした性能面などは
ほぼ変わらないですし



・・・・・
・・・・
・・・
・・



営業さんから提案も無かったですし
こっちも変えるなんて発想もないのですので



その辺の積み重ねが
家の性能数値は同じだけど


値段が違う理由なんでしょうねぇ




夫婦ともセキスイの建売見て

「なぜここまで高い・・・」と言っていたので




上の価値を知らない事は平和ですが(笑)





夫婦どちらかだけ
知ってたら色々大変でそうですね





2019年04月15日





工務さんと
照明の打ち合せとしていた時に


よく聞く「ダウンライトは暗い」という
話をしていて


もちろん「明るく感じる」 「暗く感じる」
個人差があるので


設置してから暗かったでは
工務さんも困るでしょうから


色々打ち合せしましたが


住んで2年経過して
暗いと思った事は一度も無いですし


むしろここまで
照明要らなかったと
思う場所もあります






・リビングは拡散型ダウンライトがオススメ


ダウンライトで
よく言われるデメリットで


「真下は明るいけど周りは暗い」
というのがあります


ダウンライトa



我が家のリビングとキッチンで使っている
ダウンライトですが


拡散型と呼ばれるタイプで


これだと周りが暗いという事は
余りありません



ダウンライトb

打ち合せの結果


リビング部分に9個
キッチンに3個の

ダウンライトを設置しました


ダイニングは
テーブルの場所移動や
将来の買い替えの為に


レールライトにして
ペンダントライトにしています



明るさの調節は
MAX時の半分位の明るさで
使っていますので


かなり余裕があります


ダウンライトc

夜にカーテン閉めた状態で
これでMAX時の50%です



100%にすると
ハレーションが凄くて
写真撮れませんでした




多分ダウンライトが暗いというのは

・昔のダウンライト

・凄く安いダウンライト
(我が家のも高くは無いですが

・拡散型では無くて真下のみ明るいダウンライト


などなどを
使っている場合かと思います


メーカーも
白熱電球と遜色ないレベルのLEDは
2010年以降の商品と言ってますし



定価は高いですが
割引率が高い商品ですし


数は必要ですが
1つ1つはそこまで高くないので


オシャレなシーリングライトを買うと
思えばそこまでは変わらないと思います




ダウンライトd





定価8,800円ですが
レオハウスの単価で工賃込みで
5,280円でした



ネットで見ると



3,300円ほどで購入出来ます




調光や色を変更出来ないものなら
1,000円代からあると思います


我が家の場合追加料金は
リビングだけなら73,320円
キッチン部分で19,840円です


おしゃれなシーリングライトでしたら
1つ30,000円位すると思うので


リビングとキッチンで60,000円と考えたら
そこまで値段差はありません








・色は変えれる方がいいです


こちらのライトは


調光機能にプラスして
色を変更する事が出来ます


ダウンライトe

明るさはツマミで0~100%に

さらにオンオフで
昼白色と電球色に変わります



元々妻が昼白色
私が電球色が好きだったので



それなら切り替わる方がいいと思って
この照明にしました


ダウンライトe-2


色温度 2,700kの電球色と
色温度 5,000kの昼白色に変わります


普段は妻の好みの
昼白色にしていますが


一人で映画を見る時や
くつろぎたい時には
電球色もあった方がいいと思います


今は子育てで
くつろぐ時間も少ないですが・・・


私は普段から電球色でいいんですが
妻は「落ち着かない」そうなので


こういう場合
色が変えれるライトの方が
いいですね





・ダウンライトをオススメする理由



「オシャレで空間がスッキリして
部屋が広く見えます」


これだけで充分すぎる
メリットがあると思います



どれくらいオススメかというと


ハウスメーカーのモデルルームにいって
リビングがダウンライトでは無く

シーリングライトという
モデルルームは無いと思います



ダウンライトf


モデルルームの場合
もっとオシャレで値段も高い
ダウンライト+間接照明ってのが
多いですが


私も設置する前は
ダウンライトは


値段が結構高い
イメージがありましたが


そこまで値段差も無く
明るさも問題ないので


リビングだけでも
ダウンライトにするのはオススメです


もっと予算があったら
天井に段差付けて
間接照明もいいですが


そこまで予算はありませんでした



後はホコリも付きませんから
大掃除名物の
照明の掃除もいりません(笑)




照明が切れたら
自分で交換出来ないので


将来お金はかかりますが


1日8時間をMAXの明るさで
使って13年持ちますから

通常の使用なら15年以上は
使える計算です


ちなみにLED電球の交換時期は
いきなり切れるわけではなく
70%の明るさ=メーカー推奨の交換時期なので


我が家みたいに通常半分の
明るさで生活してるなら


基板が壊れなければ
計算上は20年は持ちますが・・・




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング







2018年05月14日




web内覧会も3回目です

外観、玄関と終わったので

今回はリビングとスキップフロアです




・LDKはこんな感じです

リビングa

1階は和室や他の部屋は無く

ワンルームのLDKと

中2階という感じで
リビング階段の途中に
スキップフロアがあります


最初に「家を買おう」と思って
まずは建売住宅からスタートして

その後ハウスメーカーの
モデルルームも見て
希望したのが


・1階は和室や他の部屋はいらないので
大きいLDKにして欲しい

・リビング階段にしたい

・スキップフロアが欲しい


このような希望で
設計士さんと打合せをして
出来た間取りになります


実際スキップフロアが
別室扱いみたいな感じですが
LDKからは見えないのが
良かったです


逆にスキップフロアからは
LDKは見渡せるので
小さい子供がいても安心です




・まずはリビングです

リビングb

最初に書きましたが

1階は和室など別の部屋はありません


LDKで取れるのが23.5畳
そのうち3畳がスキップフロア

残りを
20.5畳のLDKにするか

16畳のLDK+4.5畳の部屋にするか

この辺は家の使い方なので
各家庭で変わると思いますが

我が家はLDKを大きくしました


多分LDKで30畳以上取れるなら
別室作ったかもしれません




リビングc


詳細は

こちらに書きましたが
ソファはゆったりしたいので
L字の6人用を購入

テレビはコーナーに置きました


リビングd

まず玄関ホールの扉を開けると
こんな感じで大きなソファがあります


テレビは角に置く事にしました

リビングd-2

ソファとテレビ台はニトリで買いました


アパート時代は問題なかった
32インチテレビですが
今は正直小さいです



そして壁紙の記事でも書きました
アクセントクロスで
黒板になる壁紙がお気に入りです

リビングe

こちらは引っ越して1ヶ月位の画像で

今は2人目が生まれたので
ベビーベッドが置いてあります

リビングf




・ワンちゃんは一番いい場所に


そして部屋の真ん中

リビング、ダイニングの間が
ワンちゃんのお部屋になっています

リビングg


この位置だとリビング、ダイニング
スキップフロアから見えるので
ワンちゃんも安心です



・照明はちょっとこだわりました


標準で天井高250cmですよと
タマホームより10cm高かった所も
気に入った位なので

シーリングライトで天井の見た目が
下がるのが嫌だったので


リビング、スキップフロア、キッチンは
全てダウンライトにしてあります

リビングh

ダウンライトだけだと
暗いのかなって心配もありましたが


今のダウンライトはそんな事は無く
調光も調色も出来ますので
問題無かったです


普段も
MAXの半分位の明るさにしています


ダウンライトなので
ムードのある空間にも出来ます
(子供が小さいとムードとか要りませんが)







・リビング階段とスキップフロア

リビングi

リビングの真ん中奥に
階段を付けて

階段の途中に
スキップフロアがあります


リビング階段と
吹き抜けのスキップフロアのおかげで

エアコンが1台で
2階も暖かいので良かったです


リビングj

ここにブラインドを
買おうと思いながら
1年経過してしまいました
(人も通らないので・・・)


ここの窓から
遠くの道路が見えるので


私が家に帰ると、子供が
「ぶーぶー」と言って
一緒に上ってと言ってきます


リビングの正面は
本当に車も人も通らない場所なので
ここからしか見えません




リビングk

ここから
下が全部見渡せるので
安心です



・スキップフロアが欲しかった理由


リビングl

まだ子供が
2歳と0歳ですので

余り使い道は無いのですが


ここは私のパソコンやギター
などなど趣味の物が置いてあります


特にPCがデスクトップなので
リビングダイニングには
置きたくないと思ったので


他にはリビングからは見えないし
収納代わりにも使っています



一番のメインの使い方は

子供がもう少し大きくなって
小学校低学年位の時には


リビングでは勉強しづらいけど
まだ自分の部屋で勉強する年齢では
無い時には


こういう勉強する場所が
あった方がいいなと思いました



小学校の高学年位になっても
自分の部屋まで行かなくても
ちょっと個人の空間があるので


ここで勉強したり
本読んだりしてくれれば
いいなと思っています



外観はサイディング選びで
ちょっと後悔が残るのですが


リビングとスキップフロアに関しては
1年経った今でも
「こうしたらよかった」
というのがありません


間取り、照明、壁紙と
全て満足してるので良かったです



にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ
みんなのWeb内覧会



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング






2018年05月11日




新居完成までが終わったので
web内覧会を始めますが


住んで1年後なので
かなり生活感が出ている
写真もあります


今回は玄関周りです



・まずは玄関ポーチです


まずは玄関部分の設計図です
玄関a



こちらは玄関部分の2階です

玄関b


玄関入り口の希望は
雨でも濡れない玄関でした



その為に真上に部屋は無いのですが
フラットルーフを設置してあります



上にフラットルーフが付いたので
玄関ポーチは
雨の日でも濡れずにすみます




玄関c

こちらは引き渡し直後の写真です
玄関ドアは標準で付いているドアで

LIXILの親子断熱ドア「ジエスタ2」になります


ドア決めの詳細は

設備・玄関ドア編 ~久しぶりにオプション費の追加~



こちらにありますが
オプションで
タッチキーを付けてあります




玄関d

こちらは1年後の写真です
玄関部分の外構はまだしていません


傘立ても濡れないし
人も通らない場所なので
外に置いてます



フラットルーフを設置する場合の
注意点で掃除がしにくいという
デメリットがあるのですが


この間取りだと2階の窓から
掃除が出来るので大丈夫でした



標準仕様なのかサービスかは
分かりませんが、玄関周りに
業者さんが砕石敷いて
転圧かけてくれてました




・外構について

そのうち外構も書きたいですが

今の所
・駐車場
・フェンス
・庭の一部にドッグラン
・家周りに防草シートと砂利敷き

ここまでは作りましたが

玄関周りは何もしていません



子供がもうちょっと大きくなって
子供が希望を言えるようになるまで
このままの予定です


数年経って
一緒にDIYとか出来たらいいなーと
思っています



DIY記事も書きたいですが
自作のポストも設置しました




タイルは玄関とサイディングの色を考え
なおかつ汚れが目立たない色味にしました

玄関e

タイルは標準品で
LIXILのグレイスランド
色はGRL-3という商品です







・玄関土間


入って最初の印象は大事なので
開けてすぐの場所にニッチを作りました


ニッチのオプション費用は
18,500円でした

レンガ調の壁紙と
黄色い壁紙はともにオプションの壁紙です


玄関f

2人の子供と犬の写真などで
既にたくさん物があります



玄関g

シューズクロークは
LIXILの標準品です
鏡付きの方を選びました



シューズクローク
土間に置くか玄関ホールに置くか
悩みましたが



「靴履かないで土間に降りたくない」ので



玄関ホールにシューズクロークを
置きました


このため土間も広くなって
良かったと思います




・玄関ホールのこだわった部分

玄関h

子供が小さいので
これからどんどん
物が増えて行くと思いましたので


皆さん玄関部分を大きくする人が
多いですが


物を来客の方に見せたくないので


玄関と壁を挟んで
物を見えない設計にしました


玄関i

ここの部分が
下の写真です

玄関j

一番奥に
ニトリで購入した
ワードロープを置いて


コート類や抱っこ紐などを
こちらに置いてあります


荷物を置いても
お客様はここは見ませんので



綺麗に片付いているように見えて



2018年05月08日




失敗したなぁと思ったシリーズも
これで3回目ですが


これで今の所最後です


本当に98%位は
満足していますよ




・エアコンコンセントが1つで良かった


エアコンa

何度か過去に書きましたが

吹き抜けと高断熱、高気密のおかげか
(エアコンの性能もいいんでしょうけど)


リビングのエアコン1台で
家全部が暖かいです

エアコン1

しかし設計の際は
「大丈夫かなぁ」と不安な為


リビングとは別に
ダイニングの方にも
エアコンコンセントを追加しました


エアコンc

使う予定が全くないし
位置も高いので
普通のコンセントとしても
使えません



8,000円の追加料金なので
建築中の時は「誤差」位なのですが
今思うと
「もったいないなぁ」と思います







・一度も使ってないベランダ照明


厳密には2階の廊下照明なども
一度も使ってないのですが
(階段とスキップフロアの照明で充分なので)


ここは標準で付くからいいのですが



「夜洗濯物取り込むのにあった方が便利」

という理由(だったかな?)で
ベランダにもスポットライトを付けました

エアコンd


これ2階の部屋の照明点ければ
充分見えますので
意味がありません・・・



たしか建築中に
ハンモック置けるねとか
夫婦で会話してたので

エアコンe


話の途中で
「ここでバーベキューしたり」とかで
設置したような気もしますが


使う気配もありません



今冷静に考えても
バーベキューするなら庭でするし
なんで付けたのかすら
ちゃんと思い出せません


こちらは7,680円の追加だったので
これも建築途中特有の
「1万円以下は誤差」という
普段ではありえない感覚で

「なんとなく付けた」と思います



・ちゃんと計画を練れば3万円は下げれたかも


上記2つの費用が15,680円です


後の「要らなかったなぁ」
まずコンセント類が


1階と2階の廊下のコンセント
あたりは使っていません。


我が家は掃除機が
コードレスの掃除機と
ルンバなので


「多分掃除で必要」
考えて付けたのですが

コードレス掃除機使っている人は
よく考えた方がいいと思います。


もちろん数年経って
凄い高性能の掃除機が
コード式という可能性もありますが


後は夫婦の寝室のテレビ配線なども
今まで寝室にテレビが無かったので
引っ越したからといっても
見ようとも思わず使っていません。


それでも後から追加しにくい物は
最初に付けておくしかないので
設計時は仕方ないですね



数年経ったら
付けておいて良かった
と意見が変わるかもしれません


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング




2018年03月24日




1階は全部ダウンライトにしたいという希望で

リビング、キッチン、廊下、スキップフロア
全部ダウンライトにしたのですが


1箇所だけダウンライトに出来ない箇所があって
それが「ダイニング」です。

照明d


ダウンライトは1つあたりの明るさは少ないので
何個も設置するのですが

「埋込なので後から移動出来ません」



・設置する場所が決まらない

施主支給b


ダイニングにはテーブルを置く予定ですが


・テーブルを縦で置くか横で置くか決まってない

・デーブルのサイズが決まってない

また購入するテーブルが決まっていたとしても
設置位置がズレると
ダウンライトだと見栄えが悪いです




・ダクトレールを設置

リビングがダウンライトでダイニングは
シーリングだとバランスが悪いので

施主支給c


ダクトレールを設置しました。
予想より安くて満足です


縦位置は固定されますが
これは真ん中にすれば大丈夫です







当たり前ですが
ダクトレールだけ設置しても
電気は付きません


なのでダクトレールに対応した
照明器具を自分で購入します。


・シーリングライトが圧倒的に多い


とりあえず「ニトリ」や「東京インテリア」
後は家電屋さんや雑貨屋に行きましたが

シーリングライトばっかりです。
なかなかダクトレール用が売って無いのですが


シーリングとダクトレールの変換アダプタ
売っていて、これを付けると使えますが

施主支給d

変換アダプタが結構目立ってしまって
なかなか希望の商品が無かったです




・妻がネットで見つけてきました




妻が「これがいい」と見つけて来ました。
こちらもシーリングの取り付け器具用なので
変換アダプタが必要なのですが

施主支給e
同じ理由で悩んでる人が多いのか
変換部分を上手く隠せるのが売りです(笑)




・1年後のダイニングです
施主支給f

照明3つ購入して並べて使っています。
ガラスなので光も拡散するのでいい感じです


施主支給g

気になってた変換アダプタもカバーが付いてるので
目立ちはしますが上手くごまかせてます(笑)



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング




2018年03月23日




レオハウスには
「スペシャルパッケージ」という

坪数×2万円
照明カーテンエアコンが付くというプランがあります。

エアコンは1部屋1つなので
我が家だと4つ設置出来たりと
金額的にはお得ですが


・エアコンは富士通ゼネラル
・カーテンは標準の20種類位から選択
・照明はシーリングライト

気に入れば金額的にお得ですが

3つとも気に入らないのでやめました



・まず標準で付く照明は

照明a



玄関やホール
トイレや洗面台などは標準で付いてます。



トイレ、洗面台、廊下は
そのまま標準品を使いましたが


玄関ポーチは人感センサー付きがいいので
オプションに変更しました。

なお標準品との差額だけ払えばいいので
損はしません

照明b

我が家で唯一の人感センサー照明です。


玄関ドアのタッチキー
照明の人感センサー本当にオススメです。


トイレも人感センサーのが
いいかなとも思ったのですが

工務さんが
「途中で消えるから手を振る」
と聞いてやめました



そして居室用は「別途」となってますが
こちらは標準では付きません。


シーリングライトでしたら
取り付け器具は標準で付けてくれるので
家電店で買ってくれば自分で取り付け出来ますね。



照明c


見積りにも
照明、カーテン、エアコンで50万円
予算取りがありましたが

「全然足りませんでした




・ダウンライトのメリットは
「見た目の良さ」だけ?


ダウンライトのデメリットはいくつかあって

①シーリングライトと違って
「広範囲を照らさないので」数が必要です


②埋め込み式なのでLEDが切れたら
(10年位で切れるそうです)
電球だけではなく器具ごと全部取り替えです。
素人では出来ないのでお金がかかります。


シーリングだったら家電屋で蛍光灯買ってくれば
交換出来るのでシーリングと比べると
維持費は高いですね


メリットと言えば
「見た目」がいいのが
一番の理由ですが(苦笑)


建売住宅を何件も見ましたが
同じリビングの広さでも
 
ダウンライトのリビングの方が
「部屋がかなり広く」見えた位変わります。


もう一つメリットがあって
「ホコリが付きません」


仮にシーリングにしたら毎日リビングで
後悔するのは決まってるので

10年後に取り替えで
お金かかっても構わないからと
寝室以外は全部ダウンライトにしました。







・リビング全部をダウンライトの希望で打合せ

シーリングライトだと
リビングに1個、ダイニングに1個で
位置は真ん中なので

それほど打ち合せする事もないですが

ダウンライトだと1つという訳には
いかないので打合せ回数も増えます。

照明d

こちらが打ち合せ途中の書類です。

ちなみに寝室は全部
「シーリングライトです」

こっちのがリモコンあるし
便利ですから(笑)



ネットで買うより割引率悪いですが
値引きもしてくれます。

施主支給しても埋込のダウンライトなので
ネットで安く買っても取付出来ません

照明e

LDK部分だけで
シーリングなら2つ、もしくは3つで充分ですが
ダウンライトだと20個以上必要です



しかし1つの単価はシーリングより
安いのでトータルだと
それほど高くはないです。


調光機能は必要ですが
色は電球色(オレンジ色)で
いいかなと思ったのですが


妻は蛍光色も欲しいみたいで
調光が出来て色も切替可能な商品にしました。




照明f

我が家のリビング天井です。


シーリングライトと違い
埋め込むので非常にすっきりしています。

明るさも充分あって
調光はいつもMAXの半分位で使っています。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング





2018年03月20日




子供がいる家庭なら割と必須かもしれない
安心コンセントです。

a安心コンセント


正確には
「埋込扉付コンセント」と言うらしいですが
オプション費の項目にも
「安心コンセント」の名前になってました。



昭和の時代の男の子なら
割と経験があるのかも知れませんが


打合せの時に工務さんも同じ経験があって

「学校でコンセントに針金入れて火花出してましたねぇ」

工務さん「しましたねぇ、ブレーカー落としました」

・・・・
・・・
・・
小学校の時にペンチで針金を掴んで
コンセントに刺すと火花が出ます。
そしてブレーカーが落ちます。


その他金属製のおもちゃなどを
コンセントに入れて金具に触れると
感電してしまいます。







というわけで
子供が触れれる高さのコンセント17箇所を
全て安心コンセントにしました。
価格は1箇所あたり500円追加で8,500円です。


フタ付きのコンセントや
コンセントカバーだと小さい子供でも簡単に
外せるのでこちらにしました。


安心コンセントは
①普段はシャッターになっていて奥が触れない。

コンセント穴を2つ同時に差し込まないとシャッターが開かない


なので子供がいたづらしようとしても
通常のいたづらでは
奥に触れれないので安心です。

もちろんコンセントは差し込めますし
コンセントと同じような大きさのおもちゃなら
2穴同時に差し込めば
開いてしまいますので注意は必要です。


またシャッターのおかげで
ほこりが付く事もなくなりますので
万が一の火災の心配もかなり減ります。


b安心コンセント

我が家のコンセントです。

手が届きそうなコンセントは
TVアンテナ付などのコンセントも含めて全部
カバー付きに変更したので
イタズラにも安心です。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング






2018年03月19日




どんどん家が出来て来て
既に工事途中の家で打合せを行っても
「飲み物が出ない」位で


雨と風は普通に凌げますし
昼なら寒くのないので
普通に打ち合せ可能です。



・気にしてなかったスイッチ類

照明はこだわりもあり数度打ち合せ
してたのですが、スイッチの位置は
なんとなく図面に書いた位ですが

家が出来てくると
「この位置がいい」
というのが出てきます。


工務さんが困ってる感じで
「この家壁少ないですよねぇ」
「スイッチ付ける場所が無いですねぇ」

a壁スイッチ

1階は1部屋で
広いワンルームという希望で作ったので
家の中に壁はほとんどありません。


キッチンもコンロ前の壁も要らないと
完全にオープンになってます。


冷蔵庫の右も「引き戸」にしたため
ほとんどスイッチは付けれません。



・付けないといけないスイッチが多いです。

今までの賃貸アパートと違い
スイッチ類もたくさん付けないといけません。

最低限必要なスイッチを並べると
LDKだけで

照明のスイッチが
・リビング
・ダイニング
・キッチン

これに
・インターホン
・エコキュート
・太陽光モニタ

などなどがあります。



・移動出来るものは廊下に

b壁スイッチ

廊下と呼べるのか分からない
スペースがあるので、ここに

・ブレーカー
・太陽光ブレーカー
・太陽光モニタ
・第一種換気のスイッチ

を設置

脱衣場に行く方も引き戸なので
トイレの照明スイッチが手前に付けるところが
「どこにも無く」
仕方ないですがトイレ内にスイッチを設置しました。







・リビングも色々厳しかったです

c壁スイッチ

リビングスイッチは問題なく
入ってすぐに設置が可能ですが


キッチンの照明はキッチンに取り付ける場所が
「どうやっても取れない」ので
ダイニングのスイッチと同じ場所に


インターホンとエコキュートのスイッチは
引き戸があるので厳しかったのですが
どうにか設置出来ました。



・住むと慣れますが・・・

キッチンのスイッチが遠いなとは
思ってましたがキッチンに行くときには
スイッチの場所を通るので
問題なかったですが

d壁スイッチ

廊下の照明がリビング側にはありますが
脱衣場側は引き戸なのでありません
(2つ付けるほど廊下も無いですが)


引き戸2つなので、お風呂から出る時に
妻が洗濯機やトイレなどで
廊下に来るとスイッチを消してしまうので
「真っ暗になります



ニッチ作ってスイッチ類は全部まとめると
カッコいいなんて思ったりしたのですが
ニッチを作る壁が無かったので無理でした



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング