照明

2022年08月15日






退院してから
暫く過ぎましたが



まだ薬の量が多く
自己の免疫が無い状態なので



「旅行とか
必要ない外出はダメだよ」
言われていますから


お盆休みもスーパーに買出し位で
出掛けていませんので



家にいる時間が
かなり増えました



まあ、体調関係無く
コロナが多すぎなので
どこも出掛けられないですけど


・・・・
・・・
・・



そして1ヶ月以上も入院してから
また家に戻って
落ち着いた生活をすると



せっかくの新築も
毎日暮らしていると
当たり前になってしまいますが



1ヶ月以上も留守にすると
我が家の素晴らしさを
再発見出来る事があって



今回は
「この設備にして良かったなぁ」
みたいなのを紹介します





・調光機能付きの電球色照明が落ち着く



長期間
病院にいると



照明1個で
人間は元気になったり
癒されたりするのが分かります(笑)



それで電球色の大事さに
気づいたのですが





我が家のダウンライトは


設備a


調色式で
昼白色と電球色に変わり


明るさは1%~100%まで
無段階で変わります



・朝起きたとき

・仕事から帰ってきて
 家族でいるとき



この辺の
メイン使用は昼白色ですが



・子供が寝た後に
 ゆっくりするとか

・基本的に大人だけで
 まったりする時は



電球色です



・元々は
 昼白色だけでいい妻と


・電球色だけでいい私と



お互い納得するように
調光式にしましたが



「なんで病室で
ここまで電球色が
恋しくなったか」
と言うと





昔ながらの病院ってのは

設備b


部屋、廊下、トイレなど
すべてが昼白色の真っ白な光で



家庭の照明だと
トイレ位は電球色って
家庭も多いと思うのですが


どこでも真っ白な光でした




最近のオシャレな
個人病院などでは

設備c

ちゃんと照明の
色にこだわって



待合室なんか
落ち着いた電球色とか多いですけど



昔からある大病院だと
そういうのは無いですね・・・



そして
入院していた部屋の窓から



すぐ近くに
結婚式場が見えるんですけど
ここが夜になると

設備d


やや暗めの
落ち着いた電球色で
ライティングするんですね




これが本当に綺麗で




分かりやすく言うと

設備e


ディズニーシーの夜って感じです



こういう雰囲気だすには
電球色じゃないと
絶対に無理なのですが



病院ってのは
室内、廊下、洗面台、トイレ
全部昼光色なんですよ



もちろん
家と病院では
照明の目的が全く違いますから


比較しても
しょうがないですが




こうやってみると

設備f



・朝起きて、照明が必要な時は
 左側の昼白色ですし


・子供が宿題する時もですね



逆に夫婦や一人で落ち着いて
ゆっくりするなら一番左の
電球色がいいと思います




スマホだと
なかなか照明が
上手に撮れないのですが




こちらが夜中3時のリビングで
電球色にして一番弱い光だと

設備g


こうなります



実際は拡散型の
LED照明なので
照明の近くだけじゃなく


もう少し全体が
暗くオレンジっぽい感じですが



落ち着きたい時は
絶対に電球色です




逆に昼白色で
一番明るくすると

設備h


こうなります



これも夜中の3時ですから
外は真っ暗ですが
これだけ明るければ充分です





・階段の蹴上(段差)は出来るだけ低い方が楽




私が入院していた
病院は6階建てで



私は6階にいたので
基本はエレベーターですが



副作用で血栓が
溜まりやすい事もあり



体調が良ければ
運動の為に


1日1,2回は階段で
1階まで往復して運動していました



そして気づいたのですが
我が家の階段って
病院より蹴上が低かったです




調べたら


設備i


病院って蹴上が20cm以下って
決まりがあるんですね



個人的には
病院なんて15cm以下とか
もっと低いと思っていましたが



ちなみに一般住宅では
23cm以下って決まりですが



実際、そこまで高い階段は
ほとんど無く






過去に見に行った
格安の建売住宅でも
22cmでした




これでも
我が家の階段は
昇り降り出来てるのに


「パパこの階段降りれない」
子供が怖がっていた位に違います




我が家の
階段の蹴上は

設備j


17.7cmとかなり低く




踏み面は

設備k


ここの分を本来は
マイナスして
出しますから




踏み面は

設備L


24.8cm取ってあるので
22.8cmですね




建築基準法だと

・蹴上は23cm以下で

・踏み面は15cm以上
 ですので



子供はもちろん


退院して自宅療養なんて
体力ない時でも
我が家の階段は非常に歩きやすいです


・・・・
・・・
・・



「階段は低い方がいい」
言っても



無理に蹴上を低くすると
踏み面も小さく
なってしまうのですが




・格安の建売住宅だと
 階段の面積が0.75坪なんて
 家もあり


・だいたいローコスト住宅だと
 1坪か1.25坪ですが



我が家の場合は

設備m


我が家は1.5坪使ったので
かなり余裕が出来たので
ここは良かったですね




夫婦とも40代で建てたので
20代、30代よりは


老後の気持ちが
分かったのかもしれません(笑)







平屋はどうやっても
予算と土地スペース的に無理で
2階建てにしたので





「なぜ平屋の方が楽なの?」って
考えたら


階段を昇りやすくした方が
いいですね




退院した日に



病院に色々と持って行った
荷物を片付けるのに
何度か2階まで往復する必要があり




まだ本調子でも無かったですが
普通に何度も往復出来たので


「段差低く作って良かった」と思いました




かなり体力が落ちていても
「100メートル歩く」ってのは
普通に出来ますが


同じ距離を階段であるくと
かなり疲れますから



ここはよく考えるべき
ポイントだと思いました


https://reogress.net/archives/10072027.html


とはいえ
建てた時は


子供の安全と
夫婦の老後の事だけしか
考えて無かったですけどね



まさか、40代で
こんな長期入院するなんて
思いもしませんでしたから・・・








・天井が高い




1ヶ月入院しましたけど
最後まで

設備n


この220cmの低い天井には
慣れませんでした・・・






デザイン住宅や
凝った価格が高い家みたいに


・リビング、ダイニング、寝室で
 天井高違うなら
 メリハリもあるんでしょうが



このように全部220cmだと
余計に低く感じます




しかも

設備o


寝る時なんて
ベッドの高さもありますから
余計に低く感じます





我が家の場合は

設備p


1階、2階とも250cmで
吹き抜けもあるので






設備q


もっと高い部分もありますが



・ここは建てた当時に
 タマホームだと標準が240cmで
 レオハウスだと250cmだったのも


レオハウスにした
要因の1つだったりしました



※今はタマホームも
 250cm標準で作れます





よく工務店さんだと
「天井が高いと
冷暖房効率が落ちる」とか
言われるんですけど



そりゃ低い方が
省エネでしょうが



そこまで効率求めるなら
マンションの方が狭いし


マンションなら
隣室の冷暖房の効果もあるしとか
考えちゃいます




しかも
「220cmあれば充分です」って
言う工務店さんの
家の価格が



我が家より何百万円も高いので
全然効率は良くありません(笑)












・価格が安いので入院してても安心感



最後は設備じゃないですが
お金の話をしたので



「我が家って素晴らしい」
思ったのは

設備r


何か月か長期入院しても
最悪仕事辞めて
パート勤めになっても
どうにか返済出来る安心感ですね(笑)




フラット35で


・最初の10年間は
 高性能住宅の割引で毎月57,452円

・その後25年間は59,564円なので



毎月6万円以下の
住宅ローンです




土地代も600万円でしたし


https://reogress.net/archives/8743139.html


これで土地が64坪、建物が34.5坪



温度とか湿度は
いつも書いてますが
夏も冬も快適なので




お金に余裕が無い人や
住居費以外で余裕のある生活したい人が




「無理に高い金出して
高性能な住宅を建てる必要って
無いよな」って思っています





https://reogress.net/archives/32927593.html


実際に住んでいて
快適なわけですし




相変わらず
お値段の高い会社さんからは



「ローコスト住宅は
30年、40年後にすぐダメになる」
なんて
言われますが



その辺は解体屋の私の方が
詳しいので何も心配はしていません(笑)



毎日、何十年も経過した家の
中身を見てますからね








◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング




PVアクセスランキング にほんブログ村









2021年05月10日







SNSやクチコミサイトとかで


「照明はどのようなのがいいですか?」とか

「クロスは・・・」

「階段は・・・」とか


色々と相談してる人いますけど


せっかくの注文住宅ですからね
自分の好きにしてもいいと思います




全く何も決まらないなら
相談してもいいんですけど


「これ欲しい」って商品がある場合に



下手に相談して
「やはり違う商品のがいいのかも・・・」
なんて思っちゃう場合があります



特にコスパが悪い商品ですね・・・



他人から見たら
「それに金掛けるのムダでしょ」みたいな奴ですが



実は自分も分かってないだけで
結構こだわりがあったという部分も
住み始めて分かったりします




前の冷蔵庫を買う話で




東芝の冷蔵庫には
注文住宅a


謎のUSBポートがあり



どうやっても
この機能が必要な理由が
分からなかったのですが(笑)


もしかしたら
「便利、必要」って人もいるかもしれません



これって家に置き換えても
割とあります




という事で
一見「無駄」と思える物でも


実は結構こだわりがある物を
まとめました


ただ、どうやっても
冷蔵庫にUSBポートは
無駄な機能としか思えませんが(笑)






・結構、批判も多いダウンライト


ローコスト住宅で
内装もお金を掛けていない私ですが




私が絶対に
「これは譲れない」と思ったのが


注文住宅b


まずはダウンライトですね




それも

注文住宅c


調光機能と
昼白色と電球色の切り替えが出来て
拡散型のダウンライトです



これは絶対でしたね




細かいこと探せばメリットは

・ホコリが付きにくいとか

・天井が高く見えるとか


無理やり言えるんですけど




本当の理由としたら

「かっこいい」
「憧れ」

これだけです(笑)


ダウンライトを
カッコイイと思わない人だと



デメリットをたくさん言えて


・高い

・電球交換が出来ないから維持費も高い

・シーリングに比べて暗い


とかあるわけですが


こんなの仮に
SNSに相談しようものなら


色々とデメリットを言われて
「そうですねーデメリットも多いですね」とか
返答するしか無いですけど



私の心の中としては


「知るかそんなの
カッコイイからいいんだよ」


「暗い?今のLEDなら大丈夫でしょ」


「それでも心配?
たくさん付けりゃいいじゃん」


という心の叫びがあるわけです(笑)



調光と色温度が変えれるのは
その時の気分で変更したいから


後、拡散型がいいのは
ソファから天井を見て眩しくないからですね


寝転んで天井を見るたびに
「俺は家を建てたぞー」って実感が出て
非常に嬉しいです



後は我が家で言えば


吹き抜けやリビング階段
スキップフロアあたりですね



間違いなく今の住宅なら
我が家程度の性能でも



吹き抜けがあっても
全く問題ないですから



古い情報とか間違った情報で
「やっぱりやめよう」なんて変更して



建てた後に
「やっぱ欲しかったなぁ・・・」なんて
なると後悔しちゃいます







・逆に私が無駄だと思う物だってありますが・・・




例えば
割と人気商品


注文住宅d


LIXILのエコカラットですね





メーカーは
かなり吸湿すると言ってますけど


注文住宅e



ぶっちゃけ、ちょっと使うだけなら
たいした量でも無いんですね



普通に除湿器並みの性能が必要なら
20平米とか必要ですし



吸湿、放湿と言っても
雨の日、晴れの日が
交互に続くわけでもないですし



それでも珪藻土などに比べたら
ずっと性能はいいですけど



なので、そんな事をSNSで質問されたら
「その壁量だと余り意味ないですよ」って
言いますけど





これ付けたい人って
本当に吸湿が目当てですかね?




もっと心に素直になると
多分


「知るかそんなの
カッコイイからいいんだよ」


ってなりませんかね(笑)




後は

注文住宅f


天井の梁とかですかね



ぶっちゃけこの辺は
相談するだけ損です(笑)


この手の問題は
家族だけに相談した方がオススメです




美観、デザインなんて
人それぞれで


売る方は
色々と他の売り文句付けてますけど
結局趣味の問題ですから



分かりやすく言うと
例えばただの真っ白なTシャツに
5,000円は高いと思いますが




注文住宅g


これにコムデギャルソンのロゴが付けば
1万円でも
「安い、欲しい」ってなるわけです(笑)




ただ、興味無い人にとっては無駄ですからね



こういうのは「細けえ事はいいんだよ」精神で
予算があるなら好きな事しましょう(笑)











・性能差がかなりある物は「無駄」だけじゃなく要検討を



この辺の設備なんてのは
人それぞれなので


予算が合えば
好きにしていいですし


むしろ好きなら
こだわった方が
この先何十年と住みますから
ストレスや後悔もかかりません(笑)


・・・・・
・・・・
・・・
・・



これが家本体の性能とか
長持ちとかに関係する部分は


もっと検討して欲しいですね






例えば
換気システム





メンテナンスの容易差だけで
三種換気がオススメみたいなのもありますが


やはり性能差ってのはありますし


特に気密性能ですね
C値1.5程度だと第一種じゃないと
ちゃんとした計画換気が出来ないので



本来、その家に合う
換気システムってのがあるわけで
これを施主が選ぶのもおかしい話です




こういった物は
ちゃんとメリット、デメリットは
調べるべきだと思いますし



断熱材や躯体などの
交換が出来ない物


外壁や屋根材などの
簡単に交換出来ない物もそうですね



逆にクロスとか
設備ですね・・・


この辺は交換は簡単では無いですが
まあ10年経過したら交換って人もいますので


「知るかそんなの
カッコイイからいいんだよ」

でもいいんじゃないでしょうか(笑)





どうしても
私は仕事上古い設備をたくさんみますので





10年程度でボロボロになる
キッチンをたくさん見てますから

タカラスタンダード推しですけど


「劣化したら変えればいいじゃん」って設備や

性能とは関係の無い設備ですね


この辺は気に入った物があったら
余り質問するのはやめた方がいいかもしれません・・・



私も「親切だと思って」回答しますけど
それで思ってる事と逆な事を言うかもしれません



そもそも
どの回答してもダメな場合ってありますからね(笑)




例えば妻がダイエットをしていて
「ちょっと変わった?」と質問されて





「変わった」と言ったら嫌味?と言われますし


「変わって無い」と言っても
不機嫌になりますからね



そういう時は
「そうだよねー頑張ってるよねー」
が正解ですから(笑)





そうは言っても
例えば我が家のダウンライトは
高気密型ですが

注文住宅h


このようにほぼ見た目だけと
思われる設備でも
性能にも影響するので



本当に家造りってのは
難しいですね・・・




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村





2020年08月28日







これ、私の仮説ですけど・・・




天井を板張りにした人


流行a

(タマホームのモデルルームです)

こういうのですね






板張りにした人
もしくは今からする人って



・実家の天井が壁紙じゃなかったですか?



・もしくは割と裕福な
 家庭で育ちませんでしたか?






私の実家は
超貧乏で「板張り」なんて
シャレた物じゃなかったですけど






築50年以上の超安っぽい
木目板だったんですが


流行b


例えるならこういう
リングで貞子がいる雰囲気ですから






子供の頃、木目が
人の顔に見えたりして
凄い怖かったんですね





なので全部屋、リビングも含めて
天井は白い壁紙なんですけど


流行c

(人や幽霊に見えない安心感)



普通に作ったら
板張りの方が高いと思うんですが



仮に壁紙と板張りが
同じ値段でも
私はクロスにしたと思うんです





それ以外にも
幼少期の自分の古い家の経験が



今の家作りの
「これがいい、これがイヤ」
かなり反映されると思いますから



夫婦で意見が違う場合に
結構揉める事が出て来ます・・・





・流行は繰り返すんですが遅れた・・・




「服と同じで家も流行は回るなぁ」
思っていますが




例えば50年前の家なんて
天井は板張りが普通ですし



30年前に天井がクロス貼りなんていったら
オシャレですし



10年~20年前に
壁紙が普通になってきて




それが定着すると



今度はまた板張りが
新しく見えるんでしょうね





なので、今は
天井クロスが定着したので




また板張りの家が
「新しい」という感じで
流行っているんだと思います






ただ、残念ながら
超貧乏だった我が家は


流行d


当時から古い家だったので
流行に一周乗り遅れていると思いますし




仮に育った家が
板張りでも



立派な家なら
「私も同じように建てたい」って
思うかもしれませんね





積水ハウスとか
「実家が積水だから私も積水」って
多いイメージですし







・外壁も流行が一回りした?





令和の時代
まるで「妥協の産物」とまで
思われているサイディングですが


流行e


こちらは私の育った家じゃなくて
母の実家ですが



我が家は
木と漆喰とトタンの家でした






流行f

(既に取り壊されているので当時の写真・・・)



それも立派な家じゃなくて
ボロボロの家だったので




木と漆喰とトタンだけは
使いたくないわけです



しかし、夫婦で決めるとして



サイディングも一般的に使われて
30年は経過していますから



相手が古くて汚いサイディングで
育った場合は




私が木や漆喰がダメなのと
同じように



「サイディングだけはイヤ」って
なるかもしれません




その場合は
多分タイル外壁になるのかなぁと
思います






・古民家で育った人がダメな物




古民家と呼ばれる
時代の建物で育ったので



古民家カフェというのが苦手です




しかし
「女性に人気」ってのは理解してますので


流行g


こちらは隣町にある
古民家カフェです




しかも、この店はかなり
田舎の何も無いとこにポツンとあって




デートには
よく行きまして
割と好評でした




嫁とは付き合ってる当時から
一回も行ってないのは
内緒なのですが(笑)





流行h


これを
「オシャレ」と思うか
「古くさい」と思うかって


人それぞれですが





自分が住む家となると
絶対に嫌なので


・木や漆喰の外壁
・木製サッシ
・板張り天井

この辺は採用したくありません





むしろ超貧乏な家出身なので




サイディングも
「やっと普通の家が持てた」

思ったりしていますが(笑)



もちろんメンテ考えたら
タイルのが良い事は間違いないですし




しかし、ちょっとした好みなら
夫婦の話し合いも出来ますが




幼少期のトラウマが
もし夫婦で違ったら
なかなか決まらないよなぁと思います








・育ちや環境の違う夫婦が揉めた場合・・・




結婚して家を買うなら



設備やデザインなどは
夫婦で話し合い


子供が大きければ
家族みんなで話し合いですが




我が家の場合は
子供が1歳でしたので



夫婦だけでしたけど



設備で揉めたのは照明ですね


流行i


寝室以外は
全部ダウンライトになっていますが






私が育った家は
居間と寝室は昔ながらの


流行j

(古民家カフェで使うのか売れるんですね・・・)


いわゆる
シャドーボクシング出来る照明と



トイレやキッチンは
裸電球でした




「こういうの好きなのって
ある程度裕福な家庭だったんだろうなぁ」

って思います



シンプルとかで
裸電球じゃなくて



お金が無いから裸電球な家で
育ったので
これがいいとは思えません・・・





そして
幼少期から大人になって


ダウンライト=金持ちの設備


という思いがあって



ダウンライトの家が
憧れだったんですね




「10年後に取り換えだから
大変だよー」とか言われても



ダウンライトの家に住むために
長年働いて来たって感じですから(笑)




ここは引けなかったですね




色も電球色にして
ここで落ち着いて
ボーっとしたいわけですが




妻は何でもいいが
色は白じゃないと嫌って言うので


流行k


お互い引かないので
調色、調光タイプにしました





後はダイニングは
妻がペンダントライトがいいと言うので




たしかにレール引けば
テーブルの位置変えても
真上に設置出来ますから
便利ですしね



流行L


このダイニングのライトは
妻が選択して買ってきましたが





ダウンライトに憧れがある私から見ると
「シャドーボクシングしたいの?」ってなるわけです


実際子供は叩いてますし



まあリビングがダウンライトなら
目標は達成出来るので



ダイニングはこれでも良かったんですが




小さい頃に育った環境が違う夫婦が
注文住宅を作るわけですから
揉める事も多いんですが・・・




例えば
私のダウンライトや板張り天井など



このブログに書いたように



ちゃんとした理由があれば
多分相手も納得してくれると思いますので




「なんとなくやだ」

「そっちもいいけど、こっちの方がもっといい」

とかですね


曖昧な返答はしない方がいいと思います



後で揉める原因です・・・





その分、お風呂とかトイレとか
どっちでもいい物は
妻が選びましたし




「あーこいつ引かねえな」って場合は
態度で分かるらしいんで




その辺は私の希望通りに出来ました








・金銭感覚や格差があると大変そう



私は超貧乏でしたが


妻の家は貧乏じゃないですけど
普通の家で
年齢も同じなので




ブログやツイッターで
初めて
「気にする人いるんだ」って物もあって





例えば


タオルハンガー


タオルハンガーですが



こっちからしたら
「無料で付くんですねー
場所はその辺でいいですー」

って位の物で



これを好きな形の物を
選択するって発想はありませんでした






水栓などもデザインは
気にしなかったですね



水とお湯がレバー1つで出て
シャワーの切り替えも出来る事に
感動している私にとって



水栓の形なんて
選ぶという発想がなかったです



もしかしたら
妻は理想があったのに



何も言わなかっただけの可能性もありますが



多分そういうの言う性格なので
妻も何でも良かったんだろ思いますが





片方がそういうの気になる人だと
大変だろうなぁとは思いますし・・・




気にする人なら
ローコスト住宅は
無理なんだろうなぁと思います



逆にこの辺を気にしない人は
ローコストでいいんじゃないでしょうか?



私が気にした性能面などは
ほぼ変わらないですし



・・・・・
・・・・
・・・
・・



営業さんから提案も無かったですし
こっちも変えるなんて発想もないのですので



その辺の積み重ねが
家の性能数値は同じだけど


値段が違う理由なんでしょうねぇ




夫婦ともセキスイの建売見て

「なぜここまで高い・・・」と言っていたので




上の価値を知らない事は平和ですが(笑)





夫婦どちらかだけ
知ってたら色々大変でそうですね







2019年04月15日





工務さんと
照明の打ち合せとしていた時に


よく聞く「ダウンライトは暗い」という
話をしていて


もちろん「明るく感じる」 「暗く感じる」
個人差があるので


設置してから暗かったでは
工務さんも困るでしょうから


色々打ち合せしましたが


住んで2年経過して
暗いと思った事は一度も無いですし


むしろここまで
照明要らなかったと
思う場所もあります






・リビングは拡散型ダウンライトがオススメ


ダウンライトで
よく言われるデメリットで


「真下は明るいけど周りは暗い」
というのがあります


ダウンライトa



我が家のリビングとキッチンで使っている
ダウンライトですが


拡散型と呼ばれるタイプで


これだと周りが暗いという事は
余りありません



ダウンライトb

打ち合せの結果


リビング部分に9個
キッチンに3個の

ダウンライトを設置しました


ダイニングは
テーブルの場所移動や
将来の買い替えの為に


レールライトにして
ペンダントライトにしています



明るさの調節は
MAX時の半分位の明るさで
使っていますので


かなり余裕があります


ダウンライトc

夜にカーテン閉めた状態で
これでMAX時の50%です



100%にすると
ハレーションが凄くて
写真撮れませんでした




多分ダウンライトが暗いというのは

・昔のダウンライト

・凄く安いダウンライト
(我が家のも高くは無いですが

・拡散型では無くて真下のみ明るいダウンライト


などなどを
使っている場合かと思います


メーカーも
白熱電球と遜色ないレベルのLEDは
2010年以降の商品と言ってますし



定価は高いですが
割引率が高い商品ですし


数は必要ですが
1つ1つはそこまで高くないので


オシャレなシーリングライトを買うと
思えばそこまでは変わらないと思います




ダウンライトd





定価8,800円ですが
レオハウスの単価で工賃込みで
5,280円でした



ネットで見ると



3,300円ほどで購入出来ます




調光や色を変更出来ないものなら
1,000円代からあると思います


我が家の場合追加料金は
リビングだけなら73,320円
キッチン部分で19,840円です


おしゃれなシーリングライトでしたら
1つ30,000円位すると思うので


リビングとキッチンで60,000円と考えたら
そこまで値段差はありません








・色は変えれる方がいいです


こちらのライトは


調光機能にプラスして
色を変更する事が出来ます


ダウンライトe

明るさはツマミで0~100%に

さらにオンオフで
昼白色と電球色に変わります



元々妻が昼白色
私が電球色が好きだったので



それなら切り替わる方がいいと思って
この照明にしました


ダウンライトe-2


色温度 2,700kの電球色と
色温度 5,000kの昼白色に変わります


普段は妻の好みの
昼白色にしていますが


一人で映画を見る時や
くつろぎたい時には
電球色もあった方がいいと思います


今は子育てで
くつろぐ時間も少ないですが・・・


私は普段から電球色でいいんですが
妻は「落ち着かない」そうなので


こういう場合
色が変えれるライトの方が
いいですね





・ダウンライトをオススメする理由



「オシャレで空間がスッキリして
部屋が広く見えます」


これだけで充分すぎる
メリットがあると思います



どれくらいオススメかというと


ハウスメーカーのモデルルームにいって
リビングがダウンライトでは無く

シーリングライトという
モデルルームは無いと思います



ダウンライトf


モデルルームの場合
もっとオシャレで値段も高い
ダウンライト+間接照明ってのが
多いですが


私も設置する前は
ダウンライトは


値段が結構高い
イメージがありましたが


そこまで値段差も無く
明るさも問題ないので


リビングだけでも
ダウンライトにするのはオススメです


もっと予算があったら
天井に段差付けて
間接照明もいいですが


そこまで予算はありませんでした



後はホコリも付きませんから
大掃除名物の
照明の掃除もいりません(笑)




照明が切れたら
自分で交換出来ないので


将来お金はかかりますが


1日8時間をMAXの明るさで
使って13年持ちますから

通常の使用なら15年以上は
使える計算です


ちなみにLED電球の交換時期は
いきなり切れるわけではなく
70%の明るさ=メーカー推奨の交換時期なので


我が家みたいに通常半分の
明るさで生活してるなら


基板が壊れなければ
計算上は20年は持ちますが・・・




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村



2018年05月14日




web内覧会も3回目です

外観、玄関と終わったので

今回はリビングとスキップフロアです




・LDKはこんな感じです

リビングa

1階は和室や他の部屋は無く

ワンルームのLDKと

中2階という感じで
リビング階段の途中に
スキップフロアがあります


最初に「家を買おう」と思って
まずは建売住宅からスタートして

その後ハウスメーカーの
モデルルームも見て
希望したのが


・1階は和室や他の部屋はいらないので
大きいLDKにして欲しい

・リビング階段にしたい

・スキップフロアが欲しい


このような希望で
設計士さんと打合せをして
出来た間取りになります


実際スキップフロアが
別室扱いみたいな感じですが
LDKからは見えないのが
良かったです


逆にスキップフロアからは
LDKは見渡せるので
小さい子供がいても安心です




・まずはリビングです

リビングb

最初に書きましたが

1階は和室など別の部屋はありません


LDKで取れるのが23.5畳
そのうち3畳がスキップフロア

残りを
20.5畳のLDKにするか

16畳のLDK+4.5畳の部屋にするか

この辺は家の使い方なので
各家庭で変わると思いますが

我が家はLDKを大きくしました


多分LDKで30畳以上取れるなら
別室作ったかもしれません




リビングc


詳細は

こちらに書きましたが
ソファはゆったりしたいので
L字の6人用を購入

テレビはコーナーに置きました


リビングd

まず玄関ホールの扉を開けると
こんな感じで大きなソファがあります


テレビは角に置く事にしました

リビングd-2

ソファとテレビ台はニトリで買いました


アパート時代は問題なかった
32インチテレビですが
今は正直小さいです



そして壁紙の記事でも書きました
アクセントクロスで
黒板になる壁紙がお気に入りです

リビングe

こちらは引っ越して1ヶ月位の画像で

今は2人目が生まれたので
ベビーベッドが置いてあります

リビングf




・ワンちゃんは一番いい場所に


そして部屋の真ん中

リビング、ダイニングの間が
ワンちゃんのお部屋になっています

リビングg


この位置だとリビング、ダイニング
スキップフロアから見えるので
ワンちゃんも安心です



・照明はちょっとこだわりました


標準で天井高250cmですよと
タマホームより10cm高かった所も
気に入った位なので

シーリングライトで天井の見た目が
下がるのが嫌だったので


リビング、スキップフロア、キッチンは
全てダウンライトにしてあります

リビングh

ダウンライトだけだと
暗いのかなって心配もありましたが


今のダウンライトはそんな事は無く
調光も調色も出来ますので
問題無かったです


普段も
MAXの半分位の明るさにしています


ダウンライトなので
ムードのある空間にも出来ます
(子供が小さいとムードとか要りませんが)







・リビング階段とスキップフロア

リビングi

リビングの真ん中奥に
階段を付けて

階段の途中に
スキップフロアがあります


リビング階段と
吹き抜けのスキップフロアのおかげで

エアコンが1台で
2階も暖かいので良かったです


リビングj

ここにブラインドを
買おうと思いながら
1年経過してしまいました
(人も通らないので・・・)


ここの窓から
遠くの道路が見えるので


私が家に帰ると、子供が
「ぶーぶー」と言って
一緒に上ってと言ってきます


リビングの正面は
本当に車も人も通らない場所なので
ここからしか見えません




リビングk

ここから
下が全部見渡せるので
安心です



・スキップフロアが欲しかった理由


リビングl

まだ子供が
2歳と0歳ですので

余り使い道は無いのですが


ここは私のパソコンやギター
などなど趣味の物が置いてあります


特にPCがデスクトップなので
リビングダイニングには
置きたくないと思ったので


他にはリビングからは見えないし
収納代わりにも使っています



一番のメインの使い方は

子供がもう少し大きくなって
小学校低学年位の時には


リビングでは勉強しづらいけど
まだ自分の部屋で勉強する年齢では
無い時には


こういう勉強する場所が
あった方がいいなと思いました



小学校の高学年位になっても
自分の部屋まで行かなくても
ちょっと個人の空間があるので


ここで勉強したり
本読んだりしてくれれば
いいなと思っています





外観はサイディング選びで
ちょっと後悔が残るのですが


リビングとスキップフロアに関しては
1年経った今でも
「こうしたらよかった」
というのがありません


間取り、照明、壁紙と
全て満足してるので良かったです



◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村