断熱と気密の話

2022年05月13日







前回記事






我が家は5年目にして
色々な理由で
除湿機を購入しました



脱衣場だけとか
ランドリールーム用とかじゃなくて



家の中全部を除湿する感じの
39畳タイプです



再熱除湿搭載の
エアコンが無ければ
初年度から絶対に必要な除湿機ですが



なぜ再熱除湿が付いている
エアコンが2台もある
我が家にも必要なのか
理由を書いていきます





・再熱除湿なのに除湿機?



再熱除湿付きのエアコンを
簡単に説明すると



まず
普通の除湿は

再熱除湿a


冷房で室内を冷やすと
温度差が出て結露します




・暖かい空気を吸って

・冷たい空気を出すので



温度差が出るので
結露しますね




この結露した水を取って
除湿を取りますから
このタイプの除湿は
「弱冷房方式」と言います



部屋の温度を下げて
除湿しますから



昔の家ではいいのですが
今の家では
エアコンの効きがいいので


あっという間に
部屋が寒くなってしまいます



エアコンは設定温度になると
止まってしまいますから
そうなると除湿が出来ません




一方の再熱除湿式は
再熱除湿b


・冷房で設定温度より
 下がった場合


暖房を使って暖めて
また冷房で湿気を取るので
いつまでも動くので
湿度がどんどん下がります










過去記事で冷房と
再熱除湿使用時の
湿度を比較しましたが





夏の寝室で
設定温度はともに26℃と
温度は快適ですが


再熱除湿c


こちらが弱冷房方式


平均が湿度67.6%
MAXは74%もありますが


寝室に入ると
人間の呼吸や発汗で
一気に湿度が上がります



ちなみに
グラフが山になってますが
湿度が上がっている時は
エアコンは止まっています




また動くと
湿度も下がりますが



快適になる60%より前に
温度が26℃になるので
止まってしまいます



今の家は
性能がいいので


温度はすぐに
設定温度になりますから




こちらは翌日にした
再熱除湿

再熱除湿d


簡単に言うと
設定温度まで達しても
湿度を下げたい場合



・暖房を使って
 温度を上げて


・また冷房にして
 除湿をします




特に日立のエアコンは

再熱除湿d2


このように24℃で50%に
設定すると


・室温が24℃以下になったら
 暖房になって


・最終的に
 24℃の50%になります

 
「じゃあ除湿機要らないじゃん」って
思うかも知れませんが



3点ほどの理由で
「除湿機があったらいいなぁ」って
思う事があったので
今回購入しました






・除湿機があった方がいい理由



最初の理由は



外の気温は丁度いいけど
湿度が多くて
蒸し暑い
梅雨の時期




「やや涼しいな」って
思うと



https://twitter.com/chelsea_ncis/status/1518926599567347712



湿度が
どんなに高くても


この状態で
妻がエアコンを止めます・・・




これは妻が
湿度に鈍感って訳じゃなくて






過去記事の結露の時にも
書きましたが



再熱除湿e



再熱除湿f


・人間は
 温度が快適だと


・湿度80%でも
 カラカラと思う位に


湿度は分かりづらいんですね



なので
肌寒くなったら
エアコンを止めるという行動は
分かりますし



「再熱除湿だから
そのうち暖かい風来る」
言っても


エアコンや湿度の仕組みが
分かってないと


「???」ですね


電気代が勿体ないと
言われても仕方ないです




そこで
もう一度



妻がエアコンを止めた状態の
データを見ると


再熱除湿g


・まず、外気温は
 20.7℃で87%


窓を開ければ
温度は下がりますが
湿度は高いですね



・寝室は
 まだ寝る時間じゃないので
 人もいないから
 丁度いい感じ



・脱衣場は
 お風呂あがって
 すぐなので
 まだ高いですが



一番高いリビングは



人が4人いて
料理を作って
ご飯を食べた後なので


非常に湿度が高いんですよね



外気温が影響の
高温多湿だけなら
再熱除湿のエアコンで充分ですが


お風呂、料理、人間が
一気に4人帰宅



こういう急に
湿度が上がる状況に


再熱除湿は湿度が下がるのに
時間が掛かるので


除湿機&再熱除湿で
快適にしようと思いました



・・・・・
・・・・
・・・
・・


しかし
これ、結局は
冬の暖房と同じで


体が贅沢になってるんですよね(笑)



1~2年目なら
絶対にこの状況でも
快適って言っていたと思います



なので
購入した理由1点目は
再熱除湿だけでは
足りない部分の


補助的役割です






・寝室の再熱除湿は暑い?


1点目の問題は
5~6月の梅雨の季節でしたが



夏になれば、妻だって
「止めれば暑い」って事は
分かりますから



少なくとも
寝る前までは止めません
(たまに夏でも止めますが・・・)




しかし
夏の再熱除湿で
妻からの評判が悪いのが

再熱除湿h


寝室です



8畳の部屋に
親子4人で寝ますから


あっという間に
湿度が上がります





我が家は第一種換気ですから
湿度も交換しますけど


再熱除湿i



換気は最低2時間で全部が
入れ替わるようになっていますから



この90%の交換率の画像でも


「外が気温30℃
湿度は80%ですが
室内は26℃で57%と快適ですよ」って
説明ですが



2時間後には
室内は57%になるので


今度は給気も
60%超えてしまいます




それでもずっと80%が入ってくる
3種換気よりは
ずっと快適だと思いますけど・・・




なので寝室で寝る時も
再熱除湿がベストなのですが


再熱除湿j



再熱除湿だって
例えば24℃の設定で
ずっと吹き出し温度が24℃って
わけではありません



冷房と暖房を繰り返すので



例えば24℃設定の時


・室温が落ち着いてきたら
 冷房の時は吹き出し温度は22℃前後


・これで設定温度まで下がったら
 今度は26℃前後の吹き出しを
 繰り返す感じですが



これが狭い寝室で寝てると
「あー、今暖かい風が来る」って
分かる時があるんですよ・・・



8畳で4人で寝てますから
直接風が当たりますので


再熱除湿k



室温のグラフだと
ほぼ一定なんですけどね



ただ、風に当たると
再熱除湿は
不快って思う時があるみたいです



それでも冷房よりは
ずっと便利ですが・・・




これも結局
体が贅沢になったという事ですね



・1年目なんて
 温度が快適なだけでも満足ですし


・2年目以降でも
 再熱除湿で快適と思いましたが


とにかく温度も湿度も
なるべく変化しないで
快適にって思ったら



冬は加湿器
夏は除湿機を使うのが
いいかなって思います



リビングなんかは
エアコンの風が直接は当たらないし



再熱除湿だけで
どうにかなると思いますけどね






・24時間除湿する為に必要



最初に妻が
エアコンを切ると言いましたが



・温度が快適になって
 ちょっと肌寒くなると
 切りますし


・仕事に出かける時も切ります


私の方が
仕事に行く時間が
早いので
切られちゃいます・・・




冬は
switch botの遠隔操作で
暖房オンすればいいですが







遠隔操作だと

再熱除湿L


再熱除湿の
細かい設定が出来ないんですよね・・・




どちらにもしても
快適な湿度を目指すなら


換気は24時間してるんですから
除湿も24時間する為には


・再熱除湿のエアコンを24時間点ける

・除湿機を24時間点ける


これしかありません




除湿機なんて
室外機の無い冷房みたいなものですから



ずっと点けていると
排熱の影響で
温度が上がりますが



これは今の家なら
冷房で温度はすぐ下がりますし


そもそも冷房なら
遠隔が可能です




そこで
ちょっと前に書いた記事






今は昼間の電気代が
太陽光の売電よりも
高くなってしまったので



昼間、誰もいない時に
除湿機を稼働させて
ある程度湿度を下げて



・いつも通り
 夕方4時か


・12時とかもっと前でも
 遠隔で冷房を入れます




電気代の事だけ考えたら


例えば
25℃の50%で
ずっとキープしたい場合


・再熱除湿エアコンだけと


・冷房プラス
 コンプレッサー式除湿機では



除湿機の方が安いです




色々と説明しましたが
簡単に言うと


エアコンは「もったいない」
消す妻ですが


除湿機なら
消さないって事ですね(笑)








・インナーバルコニーだけど衣類乾燥も欲しい




商品が


再熱除湿m


「衣類乾燥除湿機」って
位ですから


洗濯にも
使う予定です



我が家は

再熱除湿n


インナーバルコニーがあるので



これは共働きだと
特に夏は
結構夕立があるので
大変助かりますが


梅雨の肌寒い時期や
冬の雨だと
インナーバルコニーに
置いても乾きくいです



そうなると室内干しで

再熱除湿o


スキップフロアで
干したりしたのですけど




お兄ちゃんが
小学生になって

再熱除湿p


宿題を毎日
ここでするので


雨だからって
干したくないんですね




そもそも
ここで干さなくたって
雨の日位は


再熱除湿q


浴室乾燥使ってもいいんですけど




どうしても
湿度ってのを妻は
理解出来ないのか

再熱除湿r


洗濯物置いても
乾燥ボタンじゃなくて


24時間換気のまま
干すので全然乾きません(笑)


リビングや
スキップフロアの方が
湿度低いんで乾くんですけどね



前に説明したんですけど
「換気」ってかいてあるんだから
乾燥してると思ってますので





さすがに「除湿機」って
名前ですから



これがあれば除湿出来るのっては
説明すれば分かって貰えると思います(笑)


前は雨の日なんて
洗濯しなくても
翌日まとめて洗濯で
大丈夫だったのですが


6歳と4歳
特に小学生になると
洗濯物も増えるんですよね・・・


あと
実際、浴室乾燥って
電気代が高いですから



それなら除湿機の方が
安いですし
長い目で見ればお得だと思います




なのでいくつか
考えて


「39畳用の除湿機が
35,000円なら買い」と判断しました







・レビューはまだ少し先



という事で
お得な除湿機を買いましたけど


この記事を書いている5月上旬では
ほとんど動かしていません




今、記事を書いている気温が


再熱除湿s


5月上旬の昼ですけど


・外気温は29℃と
 暑いですが


・梅雨前なので湿度は
 30%代とカラカラなので


室内は
エアコンも何も点けなくても
25℃で44%と


丁度何もしなくても
快適な時期ですね



ただ、除湿機の売上ピークは
6月なので


各メーカー
3月~4月に発売しますから




私みたいに
今のうちに買わないと



必要と思った6月には
割高の新機種だけになってしまいますので



レビュー記事は
また6月に書きたいと思います







◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村







2022年05月06日








2021年の11月に書いた記事






断熱性能の等級が
変わってさらに高性能な
基準が出来るという話ですが



一時期は延期か廃止にも
なりそうでしたが
本決まりになりました



簡単にまとめると
今までの最高は


断熱等級4という
Ua値0.87以下だったので


断熱等級6a


この性能は
我が家はもちろん


今では
ローコスト建売住宅でも
クリアしていますから



これが「最高」等級ってのは

断熱等級6b


モンドセレクションとか





断熱等級6c


からあげグランプリの金賞並に
誰でも取れるので



多分取れないのは


計算とか申請の仕方が分からない
工務店くらいで



「なんで
これが最高等級だったの?」って
感じでした



別にモンドセレクションも
からあげグランプリも


全く害はないので(笑)


放っておいてもいいのですが



ちょっと良くないのが

ad21ceb2


どの家でも取得出来るレベルなのに
「最高等級ですから暖かいです」って
宣伝しちゃっていたからですね







・我が家はやっと並の性能に(笑)




過去の流れを見ると


断熱等級6c2


・平成11年に
 断熱等級4が新設されて


・それから23年間は
 ずっと4が最高でした




今回
本決まりになった
新しい断熱等級を見ると


断熱等級6d



既に2022年の4月からは
断熱等級5がスタートしていて


我が家の地域だと6地域なので



Ua値で言うと
ZEH基準の0.6が
断熱等級5になります



これまでが0,87でしたから
結構変わりました




しかし
0.6でいいなら






我が家は0.51あるので
これでも最高等級になっちゃいますし



今なら
ローコストメーカーでも
一番安いプラン以外は


クリアするんじゃないでしょうか・・・




そしてこの秋から


・Ua値0.46の断熱等級6

・そしてUa値0.26の
 断熱等級7が出ると


我が家は断熱等級5の性能しかないので
最高等級じゃなくなりますね





こうなると


断熱等級6e



タマホームの最高スペックでも
等級6止まりで
最高等級では無くなりますし


値段の高い
ほとんどの木造系
大手メーカーでも


高性能工務店でも
等級6が多いんじゃないでしょうか



一応
「等級を新設しろ」
言っていた人の意見だと



「最高等級の基準が上がれば
もっと高性能な家を作る人が増える」という意見ですが



まあ、個人的には
等級6あれば充分だと思いますし



我が家は5ですが
かなり快適ですけど



予算があるなら
6はあった方がいいと
思います





というか
5年も前に建てた
本体価格1,500万円の家が


最高だったのもおかしな話ですが(笑)



・・・・・
・・・・
・・・
・・


私は大手メーカーのブランドとか
興味ないし




「大手だから保証がしっかり」
なんてのも
信じないし





同じ金額出すなら
性能を上げたいので


2,000万円も3,000万円も出して
我が家より数値が悪い家ってのには
興味が無いですけど



注文住宅なんて
個人が好きに買う物なので
自分が良ければいいんですけどね





・断熱等級が増えて何が変わるか



SNSやブログで
今回の法案に対して


賛成派、反対派が多数いまして
結構意見が揉めていました



私は静観していましたが


正直なところ
「そんなもんどうでもいい」って
気持ちしかなかったです



どんな家だって
その後の暮らし方や
家族との過ごし方の方が
大事ですし



とはいえ、例えば
このブログを見て頂いている人は



住宅関連の検索だけ抜き出しても


断熱等級6f


皆さん色々と調べて
家を建てています




予算はそれぞれですし


もちろん性能以外にも
色々とこだわって
家を建てる訳ですが


数千万円の買い物ですから
その辺はちゃんと調べて
購入すれば


まあ、失敗は無いんじゃないかなぁと
思います



私だって限りある
超低予算の中で
納得できる性能だと思い
建てましたから








・そうは言ってもメリットは多い




・ネットや書籍で調べない人も多いし


・調べても分からないって人もいますから


等級が増えて
デメリットは考えられないし
いい事なのかなって思いますが




新設理由としては


断熱等級6g


簡単に言うと
省エネの目安ですね


世の中
簡単に家なんて建てれないんですから


「今の基準じゃ寒くて危険だよー」とか


「もっと快適にしようよ」では


反対する人のが多いかと思います




仮に私が政治家だったとしても
快適だからとかの理由なら



「そんな贅沢をする前に
減税とか考えるべきでしょ総理」とか
言っちゃうと思います(笑)



・家建てる人の票より


・建てれない人や
 過去に建てた人の票のが
 多いんですから




まあ、高性能住宅専門の
工務店に取っては



簡単に差別化出来ますから
有利だし作りたいだろうなって
気持ちも分かります





ただ、省エネって面では


e4838297



断熱等級6で全館暖房より


断熱等級4で局所暖房
つまり使ってない部屋は
暖めない方が
省エネなのですが




一部では
「断熱等級4なんて
寒くて住めない」なんて言う人もいますが




こちらは3年前のデータですけど


断熱等級6h


等級4で10%程度しかいません



一度建てたら
平均して40年程度は
住むのですから



住宅性能が加速したのが
ここ10年以内の事なので
仕方ないですね










・義務化は問題無し




本来は
2020年に
義務化予定だった







最低限作るなら
断熱等級4以上の性能って話は



延期、延期で



結局2025年と
3年後に義務化されますが



今では本当に
当たり前の性能ですから




現状、これを満たしていないのは


・計算が出来ない工務店と


・地方の超ローコスト
 建売ビルダー位で



後は
当たり前の基準ですから


言っちゃなんですが



このご時世
計算すら出来ないような
工務店は


引退しても
いいんじゃないかって思います



鉄骨メーカーでも
等級4はありますしね



そして
「断熱等級5とか6を
義務化しろ」って
言う人もいますが


まあ5程度でしたら
我が家の性能でもいいわけで


一部の鉄骨メーカー以外では
可能ですし


(※鉄骨造りを除く)で
いいんじゃないでしょうか



というか目安の基準があるなら
後は施主さんの問題ですし


SNSなんか見てると
一条の家でも「寒い」
言う人もいますから



5年住んでいる
新築の先輩としては(笑)



そんな数値よりも
間取りや
日常の暮らし方の工夫で
全然変わるので


0.1の数値にこだわる位なら
他の事に時間や予算を
使った方がいいんじゃないかと
思います




とはいえ工夫で
どうにもならない寒さもあるし



やっぱ目安としては
等級6ってのは便利かもしれませんね








◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村










2022年03月30日






最近は
ローコストメーカーまでも
Ua値、Ua値と


数値をどれだけ下げれるかを
競っています



それだけ世間では
Ua値がいい=高性能で省エネ
認知されているのでしょうが




昔から高性能住宅を作っている
工務店は最近
「余りにもUa値ばかり気にしている」のを
危惧してしますね




こちらの工務店さんは




「Ua値はあてにならない」


同じUa値でも
年間冷暖房費が1万円も違うような
シミュレーションも出しています




あくまで目安の一つって
だけなので
Ua値が全てじゃないのですけど



そうは言っても
Ua値は低い方が嬉しいのは
間違いないと思います(笑)


・・・・・
・・・・
・・・
・・



高断熱高気密のメーカーでしたら
何も言わずに
計算してくれると思いますが



今回は
そういう工務店やメーカーでは無い会社で
家を建てた場合ですね



下手すると
自宅の詳細なUa値は
分からないまま完成って家も
多いのですが



今では施主さんが自分で
計算出来るソフトも多いです


簡易計算a


施主さんや
計算に慣れていない工務店は
こういうの使うと思いますが



結構
「自分で計算しました」ってブログを見ると


「ソフトによって数値が違う」という人がいて


「計算方法が間違っているのかな?」って
言う人がいますが


実際に
計算方法が間違っているかもしれませんが



実は
間違っていなくても
数値は変わっていきます



数学と違って
いくつか数字を選べる項目があるので


「どうせなら
いい数値の家に住みたい」って
人も多いでしょうから


数値が良くなるテクニックを
紹介します


もちろん数値が良くなっても
家は変わりませんけど(笑)






・簡易計算と標準計算



高断熱が得意な工務店さんなら
色々なソフトを使いこなしているので
問題ないですが



そうじゃない工務店や
ハウスメーカーだと



いちいち詳細な計算はしないし
そもそも出来ない工務店もあります・・・



そうは言っても


これからは省エネ基準に
適合させないと家は作れませんから







こちらでは
「省エネ基準に適合させるテクニック」として



同じ家なのに
数値が良くなるテクニックを
紹介しています



まず大きな違いは

簡易計算b



簡易計算と標準計算の違いですね



施主さんが自分で計算する場合も
簡易計算の方が多いんじゃないでしょうか



・簡易計算の方は
 入力する項目が少ない分


・色々な形状、面積を入力しない代わりに
 一番性能の悪い数値が入ります






・同じ家なのにUa値が0.1以上変わった




今回シミュレーションする
家の断熱性能はこちら


簡易計算c


・屋根:高性能グラスウール155mm
・壁:高性能グラスウール100mm
・床:スタイロフォーム60mm
・窓:サーモスⅡH Low-E複層
・ドア:K4仕様(熱貫流率4.07)




内窓を入れる前の
我が家とほぼ同じか
ちょっと悪い位でしょうか



今のローコスト住宅の
基本って感じの作りです(笑)





仕様だけ見ると



・もちろん断熱等級4の
 Ua値0.87は余裕で



・ZEHの0.6はギリギリOKか
 難しいかなぁって感じです



もちろん窓を減らせば
簡単にクリアしますが(笑)





という訳で最初は簡易計算で
計算結果が


簡易計算d



・Ua値0.72ですね・・・



断熱等級4には余裕でクリアですが
ZEHにはかなり足りませんし


冷房機の日射取得率は
不適合になっています




次に標準計算で
ちゃんと計算すると


簡易計算e


Ua値は0.62と
なんと0.1も良くなりました



もちろん先程と同じ家ですが(笑)


・日射取得率もクリアして


・Ua値はZEH性能までもう少しになりました





簡易計算と違うのは


・Ua値は外皮面積をちゃんと計算した物で


・日射取得率は
 ちゃんと窓のLOW-Eを計算したからですね




ちなみに簡易計算は


簡易計算f



このように居室
非居室などの広さは
もちろん入力しますが


例えば壁の断熱材を入力する際に
方位は考慮されません




これが標準計算だと


簡易計算h


このように
方位も計算して




さらに詳細設定にすると


簡易計算i


構造用合板なども
計算に入れますから
性能値は上がりますね






・窓の計算を変更してZEH適合に



こちらのシミュレーションは
サーモスⅡHなので
熱貫流率は2.33で計算していますが




窓やドアの熱貫流率の計算は3種類あって


簡易計算i2


・建具とガラスの組み合わせ

・代表試験体

・WindEye



どれも使っても
認められます



例えば

・サーモスⅡHやサーモスL

・YKKだとエピソードNEOなどの


アルミ樹脂複合サッシは



どれも一律2.33の方が
計算が楽ですが


簡易計算j


代表試験体という
各製品ごとにテストした数値の方が
性能がいい場合が多いですから




これを使うと

簡易計算k



簡易計算ではUa値0.72の住宅が


最終的にZEH適合の
Ua値0.6になりました



「じゃあみんな
こっち使えばいいじゃん」

思うでしょうが


引き違いや縦スベリ、FIXなどでも
数値が変わるし


Low-Eの種類でも変わるし



自分の家の計算だけなら
いいですが
そうじゃないと面倒なので
一律2.33で計算する会社も多いです





こっちで計算すると簡単ですが
例えば樹脂窓APW330の複層ガラス



簡易計算m


我が家と同じような
乾燥空気で中空層が16mmだと
U値が2.15と
かなり悪い数値で計算されます・・・



同じAPW330を
代表試験体で見ると


簡易計算n


ガス無し、アルミスペーサーで
1.64ですから全然違いますね












・そもそも計算が必要ない場合は適当?



自分で計算したい場合は
このように計算していけばいいです



家1棟なら
図面や設計図があれば
多分2時間程度で出来ますが



「面倒だし
ハウスメーカーで計算して」って場合



ちゃんとした数値を
計算して欲しいとは思いますが



必要無いものに時間取られなくないから
簡易計算で適当にってのも
ありますね・・・






例えば、我が家の数値は
ZEH仕様のUa値0.6ですが



まあ太陽光を積まないと
ZEH認定はされないので


実際にはZEHではなく
ZEH仕様と同じUa値ってだけです




・地域によっては
 G1住宅もしくは
 G2住宅の性能があると
 補助金が出るって場合や


・ハウスメーカーが
 G2性能などを保証するって場合は


そりゃ責任持って
計算しないとダメですが




私が契約した当時は
そこまでUa値、Ua値言っていませんでしたし


ローコストなメーカーでしたから


「吹き付けこんだけ吹いて
サーモスならZEH対応ですねー」って
感じでした(笑)



丁度、契約した時は
ZEH仕様で建てると
補助金が出たので



各社ZEH用の
プランってのもあったので


「まあ、こんだけ断熱材使えば
OKです」
って感じでしたね



しかし
私はフラット35で
住宅ローンを組みましたが


金利を優遇させる為には
断熱等級4は必要なので



それさえ超えてればいいので
我が家で貰った物も

簡易計算L


簡易計算でした・・・



もしZEHやUa値0.6以下だと
補助金貰えるとかあったら


ガチで計算しないと
我が家の性能では
届かないので



ちゃんと計算したと思いますが
必要じゃないので
計算しなかったんですね



・・・・・
・・・・
・・・
・・



・内窓も入れたし

・潰した窓もあるし



そのうちちゃんと計算したいですが
2時間位掛かるので
割と面倒だし


頭悪いんで
数学とか苦手ですし(笑)


別にUa値が分かったら
家の性能が上がるかって言うと
そうじゃないので
何もしてないですが・・・





過去記事にも書きましたが


https://reogress.net/archives/26683929.html


Ua値がいいのに寒い家ってのもありますし


平屋なんて計算上
どうしても性能が良く出ちゃうし



極論言えば
断熱材無し、アルミサッシという部屋を作って



めちゃUa値を悪くさせても
ここを納屋で使って
普段は扉で閉めておけば


Ua値と家の暖かさは
リンクしなくなりますけど




自分で計算してみたいって人も
多いでしょうから



次回の記事は
我が家の図面から
Ua値の出し方を書きます




https://reogress.net/archives/32272254.html




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村







2022年03月25日







パッと見
全く同じような


サーモスLa


・我が家で使っている
 サーモスⅡ-Hと


・多分こちらの方が売れている
 サーモスL



見た目は似てますが


これが
かなり性能が
違う部分があり



さらに
同じサーモスⅡ-Hでも
今は2種類あるって事で



ちょっと過去記事を
訂正しながら書いていきます






・お詫びと言い訳



一応ですね・・・
我が家が家を建てた時には


サーモスⅡHと
サーモスXしかなくてですね



その後


今から3年前位でしょうか
サーモスLが出て


ショールームに言ったら
「選べる色が違います」と言われて




その後
色々と調べた結果





2年半前に
「ちょっと性能差が違うよ」と言う
記事を書いて




一番大きな違いは


サーモスLb


サーモスⅡHには
サーマルブレイク構造という



簡単に言うと
この画像の右下は
木にネジ打ち込むからアルミですが



外から繋がっている部分を
樹脂部品でガードして
寒さを伝えないよって機能です




サーマルブレイク機能が
あるおかげで


サーモスLc


緑で〇した部分が
サーマルブレイクですね



これがあると
外側のアルミ部分の熱を
伝えないし




室内側はレールやアングルも含めて
樹脂なので

サーモスLd


今はインプラスあるので
全く結露しませんが



去年でも
ガラスの端にちょっと
結露する位で



「充分、高性能だろ」
言っていたわけですし



・私はサーモスⅡHは
 全部コレで


・サーモスLは
 これにサーマルブレイクが無い物と
 思っていたのですが



何故か
家建てて5年が経過する間に



色々と性能がダウンした
サーモスシリーズが
発売していました・・・






・レールがアルミ?



SNSで
「サーモスLって窓枠の下が
アルミなので結露が凄い」というのを見て



いやいや・・・
サーマルブレイクないけど
窓枠は樹脂でしょと
思いながら



久々に
LIXILのサイトを見ると

サーモスLe


なんと
サーモスLはアルミ枠・・・



さらに驚きなのは
真ん中の
サーモスⅡHは
何故かサーマルブレイクが無いんです



これが何者なのか
なんの為に販売されているかも
分かりません(笑)



・とにかく
 サーモスLはアルミ枠で


・サーモスⅡHも
 サーマルブレイクが
 無い仕様も販売しておりました



ちなみに
これは引き違い窓の比較で



引き違い以外は
構造は同じらしいのですが



サーモスLは
ちょっと置いといても


なんで2種類の
サーモスⅡHがあるのか
ちょっと謎ですね・・・




ポイントってのが
書いてあるので見てみると


サーモスLf


サーモスLと
サーモスⅡHは
色は両方とも5種類あるのですが



・サーモスLは
 内側と外側が同じ色に対して


・サーモスⅡHは
 内側と外側で
 別の色を選べるんですね



なので
サーマルブレイクが無い
サーモスよりも
お求めやすい価格って
書いてありますが



昔からある
一番左のサーモスⅡHは
氷点下の地域にオススメですって事で



残り2つは
関東以西の暖かい地域に
オススメですって事なので


甲府だと
氷点下になりますから
一番左のが欲しいですが





これ、一番の問題は


買う方が
ここまで分かって
買うんでしょうかね?



私が仮に
今から買うなら
性格上絶対に調べますが(笑)



ちょっと
不親切というか
分かりにくいですね・・・




私が「サーモスⅡHで結露なんて
しないし高性能だよ」
って言って




じゃあ大丈夫だと思って
選んで頂いて



・サーマルブレイクが無いとか

・アルミレールとか


同じ名前で
売ってたら分からないですよね



公式サイトをよく見ると

サーモス2


「優れた防露性」って書いてますが


これってサーマルブレイクがある
サーモスⅡHのみの事なんですよね・・・




ブリッジ枠じゃないサーモスⅡHと
サーモスLは
防露性とか何も書いていません



しかしカタログは3種類とも同じカタログなので
「サーモスなら大丈夫」
勘違いして選んでしまう人も
いるんじゃないでしょうか


私が「6地域なら大丈夫だと思います」
言っているのはサーマルブレイクが付いた
サーモスⅡHの話なので


後の2つは公式でも
「氷点下にならない温暖の地域でオススメ」って
書いてありますから






・熱還流率も変わっておりました・・・





2年半前に書いた記事の
代表試験体での熱貫流率画像


サーモスLg



今見ると
たしかに2019年9月までって
書いてあるし



この時はまだ
サーモスⅡHは
1種類だけだったんですね




こちらが現在の
試験体の熱貫流率表


サーモスLh


たしかに
同じサーモスⅡHでも
ブリッジ枠と
レールカバー枠で分かれています




サーマルブレイクがある方は


サーモスLi


一般的な
16ミリの中空層で
3ミリガラスだと


・アルゴンガス入りで
 1.78

・ガス無しは
 2.03ですね



我が家のは
これの乾燥空気なので
熱貫流率は2.03ですね


これに
インプラスが入って
1.11になっています






これが
サーモスⅡHの
サーマルブレイク無し版と
サーモスLだと


サーモスLj

この2つは同じ性能値で


・アルゴンガス入りで
 1.89

・ガス無しは
 2.05になります


窓本体の熱貫流率だけだと
ちょっとの違いしかないですが



これはレール枠なんて
数値では考慮されないので



実際の温度、結露などは
結構違ってくるかもしれません











・数値が良ければいいって物ではないですが・・・



これは
LIXILにもYKKにも言えますが



熱貫流率は良ければ
実際に暖かくて
結露もしないかって言うと
そういう訳でもなくて



例えばスペーサーが
アルミでも樹脂でも
熱貫流率は変わりませんし



気密性能は熱貫流率には
出ませんからね



そもそも
引き違い窓って
気密性能悪いですし・・・



どれも
気密性能は最高のA-4ですとしか
書かれていませんが



唯一公表している
エクセルシャノンだと


サーモスLL


そもそも最高のA-4等級ってのが
全然最高じゃないのですが



やはり空気の漏れは出ますね



なので、我が家は
引き違い窓には
全部インプラスを入れましたけど



それでも去年までは
内窓なくても別に快適でしたが


まさかサーモスLは
アルミレールで


さらに
サーモスⅡHも
性能が落ちてるバージョンも
あるとは知りませんでした





値段の違いはと言うと


サーモスLk



掃き出し窓の大きさで


・ブリッジ枠
 (サーマルブレイク付)の
 サーモスⅡHが
 151,700円


・サーモスLが
 134,800円と


約15,000円の違いですね



ブリッジ枠じゃない
サーモスⅡHは
お求めやすい価格と
書いてあるので



サーモスLと
同じ位なのだと思いますが



普通、家建てる時に
窓の値段を
1つ1つ定価で出しませんし


定価では買いませんからね・・・



なにより
工務店さんや
ハウスメーカーの営業さんが
これ全部把握してるかって言うと



そうじゃない場合もあるので
注意が必要ですね・・・




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村












2022年03月18日








前回は


「高性能住宅に住むと
健康になるの?」って記事で



高血圧とか
コレステロール値が
改善するわけじゃないよって
書きましたけど




https://reogress.net/archives/32018204.html



というか
血圧は運動と食生活改善して下さい





しかし、寒暖差疲労
自律神経には温度差って
悪影響が多いですから



そういう部分では
高性能住宅って
メリットがあるのですが



自律神経って
温度もですが


光の方が
大事だと思うので


その話です



特に、最近の住宅は
窓が少ないので



是非、一度
そこに何十年も住むんだと
考えてから
窓を減らして欲しいです






・Ua値ばかり気にするので「うつ病」になりそうな家が増えた




先日、SNSで
とんでもない家が売っていると
流れてきました


自律神経a



窓なさすぎで
監獄ですかって雰囲気ですが



なんとUa値0.18で
日本トップクラスの
断熱性能だそうです・・・



ここまでは無いですけど
最近は窓が必要以上に
少ない家って多いんですよね



昔の高断熱高気密住宅って
値段も割としたので
こういうの無かったですが



最近多い
なんちゃって高性能住宅ですね



数値だけはいい家です



よく
「一条工務店は窓が小さいし少ない」


とか言う人や
他のハウスメーカーの営業さんいますけど


一条は普通に窓多いですけどね


それでも窓や断熱の性能がいいから
数値がいいのですが




そうじゃない
窓だけ減らしたような家の話です



もちろん、外観上は
窓が少なくても


家にはたっぷり日差しが入る
計算してる家ならいいのですが


そうじゃない家も
非常に多いんですよ




Ua値って
窓や断熱材を高性能な物に変えても
数値が良くなりますが



一番手っ取り早いのは
窓を小さくするか減らす事なんですね



窓より壁の方が
性能がいいし



ちなみにUa値は

自律神経b



外皮の平均熱貫流率ですから
見かけ上の数値を上げるには
窓を減らすのが一番です



窓よりも壁の方が
当然断熱性能が上ですからね


・・・・・
・・・・
・・・
・・




こういう
数値を求める家とは
考えが違いますが


私が家を作る際に

「昼間から照明を使うような
家には住みたくない」ってのがありました


LDK以外にも
トイレやお風呂もですね



それは過去の経験から
そう考えました





・2年程まともに働けませんでした




これは個人差がありますし
太陽光だけが原因でもありませんが



私は20代の頃
都内で働いていたのですが

自律神経c


こちらが
当時住んでいたアパート




杉並区のワンルームで
窓は1つ


当時の家賃は62,000円と
今の住宅ローンより高いですが(笑)


隣の建物と距離も無く
日当たりが良かった記憶はありません


窓も北側に1つだけでしたし



それでも数年は
普通に生活していましたが



ある日、電車に乗ったら
急に具合が悪くなって


職場がある駅まで
付けずに病院にいきました


色々検査したけど異常はなく
結局心療内科に通い


それでも良くならず
病院の精神科通いになりました


原因は「うつ病」「パニック障害」という
事でしたが


不眠にもなるし
自律神経はボロボロですね



それでも働かないと
生活出来ませんけど


都内で電車に乗らないで生活ってのは
無理なので
どんどん薬が増えて


うつや不眠もひどくなり


最終的には電車に乗るどころか
日常生活も普通に出来なくなりました


正社員ではとても働けず
派遣とかしてましたが
それすら困難になり


山梨の実家に戻ると
割とすぐに回復したんですね


最初は
地元の病院にも通いましたが
すぐに通院は終わって


「あんたもう大丈夫だよ
最初来た時と顔色から喋り方から
全然違う」



もちろん
相性のいい素晴らしい
先生だったのもありますが


その時に自然の緑や
自然光の大事さってのが
身をもって分かったので



家を建てる前に
住んでいたアパートも

自律神経d


角部屋の最上階にしました



最上階と言っても
3階までしかないですが(笑)



3方向に光が入るのは
いいのですが



それでもトイレに窓はなくて
玄関も間取り的に
昼間でもライトが必要でしたね






・朝~夕方まで照明を一切使わない家



幸いにも結婚出来て
子供も出来て


また、うつ病で働けないなんて
大変な事ですから


土地も日射が問題なく入る場所で
隣家が建たないような場所にして





家の間取りも
こちらが1階


自律神経e


玄関、トイレ、お風呂、脱衣場はもちろん
リビングは4方向から光が入るようになっています




もし、過去の病気が無く
「Ua値良くしたいけど
予算は抑えたい」

って事なら
北側と西側の窓は無くして


トイレと脱衣場も
無くしたかもしれないですね


お風呂は元々
自然光で入るのが好きなので
窓は付けたと思いますが




2階は

自律神経f


こちらも
全面に窓がありますね



子供部屋に関しては


思春期になれば
昼間も自分の部屋にいるので
2つづつ


ウォークインクローゼットも
昼間は照明無しで大丈夫なように
窓があります


計算上のUa値は下がりますが
室内扉があるから
実生活には影響少ないですし



ただ、失敗したのは
夫婦の寝室って

夜の寝る前しかいかないので






1つは潰しました


他にも内窓入れたりもしましたが


要らない窓を潰したり
断熱性能を後から内窓で上げるのは
いくらでも可能ですが


元々壁だった場所を
後から窓にするのは
物凄く大変です



眩しくて昼寝出来ないなら
カーテンもありますし


もちろん窓が多いほど
Ua値は悪くなるし


窓より壁の方が
値段も安いですけどね


一応、私の希望を伝えて
「標準費用内で入る
最大の窓にしました」
言ってくれたので


数値だけ重視する人には
ちょっと理解出来ないかと思いますが



希望通り
晴れでも雨でも
夜以外は照明が無くても
生活出来ています





・朝~夕方の生活




LDKの写真は
何度も載せていますが


自律神経h


リビングとダイニングは
4方向に窓があるので
照明は要らないですし






LDKでは一番すみっこの
キッチンも


自律神経i


充分な明るさはあります



まあ、東や南側に関しては

自律神経j


これ位の窓の面積は
普通かなって感じですね


日射を取り入れた方が
冬が快適ですし


最近の家も
南側には窓があるけど


北側には何もないってのが
多い感じですが



それだと朝起きて暗いので

自律神経k


裏面は北東になりますが
こちらに吹き抜けで
窓をたくさん取ってます



その分
外観がダサイんですがね


ローコストで
暖かくして、日射も取って


それでいて外観も
かっこよくなんて無理な話です(笑)




そのおかげで

自律神経L


朝から照明要らないですし





自律神経m


トイレやお風呂も要らないですね






・国の基準以下の建物が多い



そもそも建築基準法では






居室面積の1/7は採光の為に
窓を設置しろと決まっています





太陽光が自律神経の乱れを防いだり
うつ病の予防になるのは知られています





私も過去の経験から
イヤって程
光の大事さを学びましたので





引きこもりやニートなど
一日中カーテンして真っ暗な
部屋いますが


こうならないような注意が必要なので
建築基準法で採光は決まっていますが



居室以外は窓の面積は
決まって無いので


納屋とか人がずっといる場所では無いと
作ってから

そこを自分の部屋にするのは
自由なので


実際に窓の無い部屋も多いし


トイレやお風呂は
居室ではないので
無くても大丈夫です




夜も
体調に合わせて
照明の色温度を変えたいので







調光も出来て
明るさも1%単位で変えれる物にしました




自律神経g


LDK以外は調光は出来ませんけど


実際、一番長くいるのは
リビングだし


なにしろ全部をコレにするのは
予算が厳しいので無理でした


もちろん、Ua値のために
窓をどんどん減らすのも自由ですが


Ua値って
どれだけ夏涼しくて
冬暖かく生活するかって事なので



実際に我が家の
家の中全部が暖かいのは
過去に温度など測定している記事で
分かって頂けると思います




本来は
ちゃんとした
それなりに値段の高い家ですね


「これだけ窓があっても
断熱性能も窓の性能もいいし
Ua値いいでしょ」



ってのが
本来の高性能住宅でしたが



最近はUa値のために
間取りや窓を変えてるので


ちょっと
おかしい流れになっていますね











・何十年も住めるって耐久性だけじゃないので



もちろん、夜働いて昼は寝ている人は
ここまで窓は要らないでしょうし



ずっと自然光が無い場所で
1日中PCの前にいても平気な人もいます



なので全員に
当てはまるワケではないですが



最近は余りにも
窓=悪というか


手っ取り早く
Ua値を良くしようというか


SNSなんか見てると
Ua値のマウント取りって雰囲気もあるので


必要以上に窓を削っている印象です



若いうちは
それでもいいかもしれませんが




老人って日向ぼっこが好きですし






老人ホームなどは
老齢うつ、さらには認知症ですね


年をとるほど
家の中の自然光って大事だと思います


「俺は80歳になっても
スマホとPCあれば真っ暗でも大丈夫」って人は別ですが



採光の大事さってのが
最近は重視されてない家が多い印象で



「何十年も住むのに
そんな真っ暗な家でいいの?」ってのは


ちょっとは考えておきたいです





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村







2022年03月16日







色々な住宅の売り方がありますが



最近は
高性能住宅に住むと
健康になるってのがあります



文字通り
「健康住宅」と言うらしいですが




この言葉自体は
100年以上も前


コレラとかチフスとかに
悩んでいる時代に


ヨーロッパで
日射取得と通風を
取り入れた家=健康住宅ってのが
最初らしいですが



この時代は
健康住宅=衛生ですね



日射も通風も
めちゃ大事ですから



最近は
高断熱、高気密住宅だと
家が暖かく、換気システムも
完璧なので空気が綺麗と言うのが多いですが




それ以外にも色々あって
こちらは無添加住宅

健康住宅a


高性能だけではダメで
無垢や漆喰などの
自然素材で健康になるといい





中には
もっと凄いのもあり


健康住宅b


・電磁波対策

・抗酸化住宅で健康と


意味が良く分からないのもあり




個人的に
一番「健康そう」って思ったのは

健康住宅c



田舎にログハウスの
健康住宅ですが
これは見るからに健康そうです




健康って言葉が
余りに範囲が広くて
個人の主観みたいな部分もありますが



私は高性能住宅で
健康になると思います






・高性能住宅で健康に?



今回は電磁波とか
漆喰などは置いといて


高性能住宅だと
健康になるって話ですが



そもそも
高性能住宅を買えるほどの財力があるなら
健康な生活が出来ていると思います(笑)



スポーツ、食生活
ストレス解消など


大抵の事は時間とお金で
どうにかなりますから



それでも家を買うのに
無理してしまうとお金が無くなって
不健康になるので注意したいですけど




ぶっちゃけ
ほとんどの健康ってのは
お金とリンクしますが



昔から高性能住宅で
言われているのは
ヒートショックを防いで健康ってのですね



まあ、ヒートショックというか
温度は無い方が体にいい事は


実生活をしてて間違いないと思います






だからって温度差が
なければ問題ないのかって言うと
そういう簡単な話じゃないですが



これ以外にも
最近は高血圧まで
高性能住宅で治るという話があり




「実際に血圧が改善するの?」
データを見てみると



これがちょっと
おかしいのですが



健康住宅c2


・高血圧が多い
 低断熱はリビングが11.2℃


・一方高血圧が少ない
 高断熱のリビングは14.7℃



「こんなもん
どっちも低断熱じゃねーか」


最近家を建てた人なら
突っ込みを入れると思いますが



血圧の数値の違いを
比較してるデータもあって






夏冬の温度差が少ないほど
血圧も安定するらしいですが



この表によると


健康住宅d



・血圧が安定している方は
 夏と冬の室温差が4℃


・血圧が安定してない方は
 約14℃もあるので




夏と冬の温度差14℃って


・夏は30℃で

・冬は16℃とか


比較対象が
とんでもない古い家だと
思います・・・



我が家だと夏は25~26℃位
冬も23~24℃はありますから


我が家程度の性能でも
高性能の方に分類されますし



ここ10年程の
安い建売住宅でも
高断熱の方に入るくらいのデータです


なので
この手のデータは
30~40年程前の古い家と
新しい家の比較ですね



決してG1住宅と
G3住宅の比較ではありません




もう一つ
このデータには



・リビングと寝室が18℃の家と

・リビングが18℃
 寝室が10℃の比較もありますが


これだって


「どっちも寒いじゃねーか」
思います


特に寝室10℃ってのは
シャレにならないと思いますが



それでも血圧が
2しか変わらないんですね・・・



これを根拠に
高性能住宅を売るってのは
いかんせんデータが弱いと思います




なので昭和や平成初期の家と
比べたらって話なので



今の家なら
パワービルダー系の
ローコスト建売や
鉄骨とか断熱、気密に
弱い家でも


快適な方に入る
データなので


その辺は
間違えないようにしたいです






・高血圧を治す方法は既にありますから・・・



結構、意図的に
こういうったデータを
載せている会社さんありますね・・・



実際の比較してる温度は
小さく載せて



ババーンと
健康住宅e

「高性能住宅だと
健康になります」
みたいな


たしかに30~40年前の家と
今の家では実際に差がありますが



こんなの見ると
高性能住宅じゃないと
健康に悪いのかなって思ってしまいます




・本来の対象は
 築30~40年の古い家と


・今の平均的な家
 それこそ断熱等級4の家との
 比較なのですが



工務店の中には
なぜかG2とか高性能な家は
健康にも良くて


大手ハウスメーカー並みの
性能だと悪いみたいな
印象で書きます・・・






・血圧を改善する方法は家じゃないでしょうと・・・



まあ
そんな事はともかくですね



私はこれを見た時に思ったのは


「高血圧が心配なら
食生活考えて運動しろ」としか思えません(笑)




例えば工務店さんが

「高性能住宅だと健康ですよ
血圧にもいいですよ」



とか言ってる人が
体重90kgとか
毎晩酒飲んでるとか


「お前、健康とかで
家売る資格ねーよ」
と思います(笑)



既に高血圧を治すなんてのは
食生活の改善という最適解が
あるわけですからね



・たった1割だけ
 塩分とカロリーを抑えて


・10分程度のウォーキングするだけでも
 全然変わります




家じゃなくて
製薬会社のサイトを見ると


健康住宅f



当たり前ですが
食事、運動に気を付けましょうと
書いてあります



まあ、運動に関しては


健康住宅g


こちらは我が家のデータですが
どこでも同じ気温の方が
動き回るのは確かですね



実際に子供は
色々と動き回っています(笑)



他にも家が暖かいと
公園など外に
行きやすいんですよね



晴れてりゃ
それなりに外も暖かいと
勘違いしちゃうので(笑)


そして、外に出てから
「うお、寒い・・・」
ってなるのですが



家の中で言えば
昔は寒くてコタツから動きたくないってのは
ありましたけど


今はそういうの無いですし
子供も小さいから家で割と動きますけど



どちらにしても
血圧とかコレステロールを
高性能住宅と結びつけるのは
良くはないですね・・・



医薬品じゃない物を
病気に効くとか書いて売ると
罰則がありますけど


医者でも無いのに
高性能住宅だから健康にいいってのは
言ってはいけないと思います



さっきの製薬会社の
高血圧の主な原因を見ると


健康住宅h

やはり、食生活と運動ですね


自律神経に関しては
家の温度差が無い方が
いいと思いますけど



実際に

健康住宅i



急激な温度変化を減らすとも
書いてありますが



ヒートショックなら分かりますけど
そもそも血圧とかは


家にいない時の影響もあるわけで



普通のサラリーマンなら
通勤や残業もある場合
1日の半分以上は家にいませんからね


私だって朝の6時過ぎには家を出て
帰宅は19時位です



私なんか冬の間は


登山用のインナー着て
カイロを貼って出勤しますから・・・



ずっと外にいる現場仕事と
屋内でパソコンいじってる仕事でも
変わるでしょうし



ストレスとかも影響するので
ちょっと住宅性能と血圧を結びつけるのは
難しいですね



寒いと不健康なら
私の仕事だと1日の半分は
外にいる場合もあるので
おそらく不健康だと思います・・・



まあ、健康ってワードは
余りに広範囲なので


高血圧とかコレステロールってのは
「食事とか運動とか
もっと他にする事あるだろ」って思いますけど



実体験で分かるのは
自律神経とか皮膚ですね


私は寒暖差があると
結構じんましんが出ていましたが
それがほとんど無くなりました






・ガチで寒暖差疲労はある・・・




これは本当に
高性能住宅の方が
健康にいい項目だと思うのですが



私は寒冷蕁麻疹持ちで
今までは季節の変わり目に
よく蕁麻疹が出ていて


それ以外でも
湿度が高すぎても
結構蕁麻疹が出ていて



過去記事にも書きましたが


60e45c21


私は
かなり皮膚が弱く
長い期間皮膚科に通っていました



温度差が激しいと蕁麻疹も
ひどかったのですが


本当にこちらは良くなったので


これは家の温度差が
無い方が絶対にいいと思います



なので、私は健康の良さを
実感しているので


「今の家って素晴らしいな」とは
思いますけど


寒冷蕁麻疹も全員が
持ってるわけではないので
何とも言えないですね



全員が温度差で蕁麻疹が
出るワケではないので
全員注意が必要な
高血圧などを売りにするんだと思います




ただ、寒暖差疲労ってのは本当にあって





急激な温度変化で
色々な体調の
不調が出る場合があるのですが



去年の11月
寒くなり始めの時期に
いきなり仕事中に眩暈が凄くて
早退して病院に行ったのですが






なんとMRIまで撮られましたが
異常は無しで


「ゆっくり寝ろ」としか
言われませんでしたが(笑)



寒暖差疲労が
影響する事は
高性能住宅だと、かなり軽減されるのは
間違いないと思いますが



結局1日の半分以上は
家にいないので


簡単に健康と結びつけるのは
難しいですね










・温度差と光の影響は自律神経系には大きい



蕁麻疹などの皮膚以外に


もう一つ大事なのが
自律神経系の作用ですね



これこそ
人それぞれなので


ハウスメーカーや工務店さんは
宣伝材料には使いにくいですが





こちらは
広島の工務店さんですが
言ってますね


これに関しては
私も100%
住宅性能がいい方がいいと思います



ただ、自律神経とか
今まで問題ないって人の方が多いので
なかなか宣伝文句には
なりにくいです



温度や湿度以外にも
光、自然光の部分って
めちゃ自律神経系には影響が大きくて



実際に私は
過去2年間ほど
うつ病とパニック障害で
働けなくなったので非常に重視していますが


こちらの影響は次回記事に書きます




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村








2022年03月14日








最近は皆さん家作りに詳しくなって
窓や玄関などを性能で選び



家のトータル性能も
Ua値などを気にする人が

多くなりましたが




今回は数値には表れないけど
数百円、数千円の違いで


かなり実生活は
快適になるので



なかなか新築時には
気にはしないけど


要チェックなポイント
3選を紹介します



多分、金額が高いメーカーなら
確認しなくても大丈夫だとは
思いますが


ローコストメーカーだと
数値に現れない部分で
安い物を使う場合もあるので



一度建築前に
自分の家は何を使うか

確認する事をオススメします







・安いのだったら変えてもらいましょう床下収納





最初は床下点検口ですね



床下点検口a


どの家にも必ず
床下点検口は付きますが





みなさんフローリング材は気にするし



点検口で一番気にするのは


床下点検口b



点検口の場所かと思いますが



床下点検口の
種類も色々とあります



ローコスト住宅や
昔の住宅だと



ここから冷気が
来たりしてですね



断熱DIYの定番なのが


https://ameblo.jp/siglish/entry-12626116959.html


床下収納に
スタイロフォームを
施工する事だったりしますが



我が家は床下収納の部分も
寒いと感じないし



「手を当てても
スースーしないから
DIY必要ないよなぁ」と型番を見ると


床下点検口c



ローコストな我が家でも
高断熱高気密タイプの
床下収納でした


JOTOという
基礎パッキンで有名なメーカーですが



我が家の点検口はこちらですね


床下点検口d



高気密型点検口【断熱型】とあります



熱還流率0.48で
断熱地域区分4~8まで対応と書いてありますね



もちろん
もっと高性能な商品もありますが


床下点検口e



逆にもっと低性能な
標準型もあります


なにしろ建物価格が
1,500万円の我が家ですから(笑)



何も言わなければ
標準型が付いていても
何もおかしくないですからね・・・




実際に見てみると


床下点検口f



結構な厚みがあるし
高気密タイプって事ですから
冷気も来ませんね




床下収納は
必ず位置を決める
打ち合わせがありますから



その時に
どのタイプが入るのか
確認して



もし標準型なら
それほど高い物ではないですから
性能のいいタイプにした方が
いいと思います







・局所換気なら是非欲しい高気密換気扇



続いては
トイレの換気扇ですね




1種換気で
トイレも熱交換タイプなら
24時間換気扇が動いていますけど



ローコストの
1種換気で多いタイプが


床下点検口g



浴室やトイレは局所換気で
独立しているのが多いですね



もちろん3種換気でも
トイレは独立していますが


そうなると
匂いが気にならない時は
換気扇を止めておくんですね



トイレの窓が結露して困るって人なら
24時間オンにして気流を出してもいいですが


そうじゃなければ
わざわざ換気扇を
入れている必要がありません




ここは熱交換しないので
家の暖かい空気を外に出しちゃいますから


その時に換気扇に
シャッターがあるかどうかで

かなり変わってきます



我が家の換気扇の
型番を見ると


床下点検口h



panasonicの
FY-T08PRT8Dです



カタログを見ると

床下点検口i



電気式高気密シャッター付と
書いてありますね





文字通り電気をオフにすると

床下点検口j



このように
シャッターが閉じてくれるので
気密性が高まりますね



今は、このタイプが
かなり多いですが



実際SNSでも
シャッター付ではない
換気扇だったメーカーもあるので


こちらも確認した方がいいですね


シャッターが無いと
風が逆流して外気が入ってきますから
結構寒くなってしまいます



こちらは
シャッターの無い換気扇を
DIYでシャッター付に変更した方



https://dsstation.sakura.ne.jp/make/pipe_fan/index.html



今、悩んでいる人は
自分で交換も出来そうなので


思い切って交換しちゃうのも
アリだと思います







・窓の隙間を埋めてもらう



最後は部材というか
取り付け方法ですが



通常、窓と言うのは
取り付ける際に

床下点検口k



必ず隙間が出来るので
このように発泡ウレタンや
グラスウールで埋めていきます



https://www.assetfor.co.jp/post-6871/



こちらの工務店さんは
「ウレタンだけでは水蒸気通すから
さらにアルミテープも貼らないとダメ」って事ですが



まだまだ
ここは断熱処理を何もしない
工務店やハウスメーカーも

あるので



ここに隙間があると
かなり結露が増える原因になり


単純に室内温度にも
影響します



特に最近の高性能窓を
高い金額で入れても
隙間があったら意味がないので
ここは確認した方がいいです




ちなみに
割と雑に施工すると


床下点検口L



これ、過去記事の
1年点検のブログ記事で




最初は問題無かったのに
1年近く過ぎて
このような汚れが'7~8箇所も出て


当時は原因が分からず
「謎の汚れ」と書いてますが




https://kisekinomyhome.blog.fc2.com/blog-entry-1092.html



過去にブログ記事で対談もして頂いた
ブロガーさんも
全く同じ悩みが起きて


共に原因は発泡ウレタンの
拭き残しというか



ただ拭いただけでは
1年経って汚れが出てくるんですね・・・


なのでちゃんと養生するなりして
木枠には付かないように
断熱処理して欲しいのですが




共にローコストな家なので


その辺が雑だから
ローコストなのかな?という
可能性もありますが(笑)



逆に言えば
これがあるって事は
ちゃんと隙間を埋めたって事なので



同じような汚れが出た人は
余り悲しまず
窓の断熱はちゃんとしてくれたんだと
思いましょう



ただ、この汚れが
普通の洗剤じゃ全然取れない
厄介な物なのですが・・・










・差額は大した事ないはずです



今回書いた3点は
1,500万円の我が家でも
標準仕様でしたから


お金の掛かる事は
ありません




結構前に



https://reogress.net/archives/25298962.html


ローコストでも避けたい設備とか
書いたのですが



今時はローコストでも
安いアスファルトルーフィングとか
14mmのサイディングとか
使わなくなりましたが


今回の3つは
まだ注意しないと
いけないメーカーも多いですから



発注、契約前に
よく確認した方がいいと思います





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村








2022年01月21日







先日ですねTwitterで
話題になったツイートがあって


C値a


「C値はどこまで求めるのが正解なの?」




まず言われる答えが

「C値がメチャ悪いと隙間が凄いので
冷暖房効率が下がる」


これは皆さん理解出来ると思いますが


「その分エアコンに頑張って貰えばいいし」

「換気は高性能フィルターを室内に
通せば」と言ってるので
空気清浄機とか全館空調とかでしょうか



実際、この方は
三井ホームで全館暖房あるみたいなので




ちなみに
添付している画像が「???」で


C値b


C値とUa値で最適なエアコン畳数を
求めるという画像らしいのですが



これは日射取得とか周りが住宅地とか
間取りでも全然左右されるので
軽く流して欲しいですが(笑)



「C値はどこまでこだわるか?」

これにちゃんとした回答を
出してる人がほとんどいませんでした




「低ければ低いほどいい」

これも正解ですが
求めてる回答ではないし
理由が分かりません



「1も0.5も体感は変わらない」
これも正解でしょうが



結局


C値c


どこまでこだわるかの
回答は出ませんでした



めちゃ寒い時に
暖房使ってなければ1.0と0.5の違いは
分かるかもしれませんけど
実際は暖房使いますからね



結局、最適なC値って
いくつなのって答えは
出ていませんでした






・まずは昔の家の誤解



私が嫌いな
不安を煽る売り方する人


こういう会社は
だいたいC値の話をする時に
分かるのですが(笑)



C値d


普通の家は
C値5.0って奴ですね





逆にちゃんとした信頼出来る
工務店さんは


「今売っている普通の建売住宅でも
ツーバイもしくは
ダイライトなどの耐力パネルの家なら
普通に2~2.5程度ある」って
ちゃんと言ってますね



5.0と1.0を比べれば
光熱費だって明確な差も出ますから
売りやすいですけど




こちらは
財団法人・省エネルギー機構が調べた



昔の家の実測値ですが

C値e



27年前の実測値の
平均中間値で


・在来工法で3.0

・ツーバイやパネル工法で2.5あります



なので今は普通に作っても
C値2.0程度は出せて


吹き付け断熱にしたら
2は切れるっていう
前提だけは覚えて欲しいのです


27年前でC値2.5ですから
今ならバラツキの少ない集成材で
全部カットされて組み立てです


施工もマニュアル化されて
電動工具もめちゃ増えました


吹き付け断熱なら
断熱欠損もめちゃ減りますし




もちろん
「普通に作れば」なので


適当に作って
現場監督も適当なら
3以上になるでしょうし



その点を見ても分からないなら
吹き付けにするってのは
何しろ施工不良が分かりやすいって
メリットがありますし


今なら気密測定も5万円程度で
出来るんじゃないでしょうか


なので分からない、信じられないなら
気密測定はした方がいいでしょうね





・C値が悪いと家がすぐダメになる?




隙間が無いと
冷暖房効率が上がり


換気システムから風が通るので
フィルターを通しますから


家の空気が綺麗になるの2つは
分かりやすいと思います



・後は隙間がないから
 遮音性も上がり


・砂埃や虫などの
 侵入も防ぎますが


これだけでは
売りが少ないと思うのか


すぐ家がダメになるって
言う人も多いですね


家の耐久性ってのは・・・


実際に30年前の家を
解体してますから
分かりますが


この理論だと
もっと30年前の家は
ダメになってないとおかしいのですが


そんな事ないんですよね



なんでかと言えば
透湿や通気工法など



そもそも壁の中に湿気が出る物と考えて
それを外に出す家作りを日本は行ってますので



昔の家(C値5.0以上)は
スカスカだったので問題が起きなかったと
言われますけど



実際は30年前で
既にC値2.0台なんですよね


まして、今の家は
石油ストーブ禁止と
ちゃんと教わりますし


他に湿気が出やすい
キッチンは
どの家も見た目が無駄に豪華な(笑)
レンジフードですし


お風呂もユニット工法なので


この辺は
ちゃんと作れば耐久性には
影響ないと


実際に解体した建物を見ても思います


だいたい、本当に家がボロボロになるなら
解体屋はみんなC値1以上の家なんて
建てませんから(笑)






・じゃあC値2以下を目指すとどうなるのか


正月に妻の実家に行きまして
義父は建設業ですから


漆喰の内壁に木材張ったり
色々と自分でしておりますが


いかんせん築45年なので
寒いですね・・・




「寒い」というと語弊があるかもですが
コタツとかエアコン、ストーブもありますが



家の隅とか寒い場所もあって
温度が均一化出来ないんですね




うちの子供は

C値f


我が家にはないコタツで
めちゃ盛り上がっていましたが



もうちょっと大きくなれば
コタツが要らない我が家の
素晴らしさが分かると思います(笑)




なので一番のメリットは
快適性が上がりますね




後は皆さんが理解しやすい
冷暖房費です


隙間が無いって事は
外気の影響を受けにくいので
これも分かりやすいと思いますが




今回最初のツイートを載せた
三井ホームの施主さんから
転載許可を頂きにメールしたら




ご丁寧に
海外のデータまで頂きましたが


C値g


トルコの論文らしいなので
東京と似たような温度だと思いますけど


私は英語が分かりません・・・


ちょっとなら一応大人なので
分かりますが


だいたい論文読めて英語が理解出来るなら
現場仕事なんてしておりません(笑)




なので翻訳と
要約してくださいましたが



C値h


トルコで
気密改修した家があって
気密を81%も改善したのですが




C値i


消費電力は
9.3%の削減にしか
ならなかったらしいです



ACH50という
海外の測定方法なので
簡易的にC値に直すと



C値5.0以上の住宅を
C値1.5程度にまで改修した家のデータですね


これだけ上げても
冷暖房費の消費電力は9.3%しか減らないので


「家の改修費用は賄えないよ」って
データみたいですが



個人的には
わずか6坪の部屋で9.3%減るなら
家全部ならかなり消費電力下がる気もしますが




地域にもよるでしょうから
一概にどちらが得とか言えませんけど


「10%も下がるなら改修しよう」って
人もいるでしょうし


「元取れないなら我慢する」って
人もいるでしょうから


これはどちらが正解とかは無いですけど
体感の快適性は間違いなく上がります




丁度このデータと妻の実家と我が家が
改修前と改修後の数値に似てますから


・改修費用に100万円掛かったとして


・冷暖房費は10%削減なので
 1年の冷暖房費が10万円から9万円に
 下がったとして元を取るのに100年かかると


光熱費で元は取れませんね



でも、妻の実家は
廊下やトイレは寒かったし
家の中も寒い場所あったし
コタツから抜け出すの大変ですし(笑)


ストーブ入れていて
暑いからと止めたら
すぐに寒くなるし


光熱費だけでは
この辺は考えない方がいいかもしれませんが


快適性ってのは
数値に出しにくいので大変ですね


我が家でも充分満足していますが
仮にG3住宅で気密0.5なんて家に住んだら
多分、今の家が不快になるんだろうなぁとも思います



ただ、仮に
実家の改修をして
C値とUa値が我が家と同じになっても


全部がエアコン1台で暖かいは
不可能な訳で


C値n


実家はこういう
玄関開けたらすぐに階段



リビングとは別に部屋があって
お風呂や脱衣場も離れているので


そもそもエアコン1台で
どうにかしようっていう
考えではない間取りなので


こういう場合はC値、Ua値を上げても
快適性、経済性の恩恵は減りますね






・換気システムを通りやすい


これも良く言われるメリットですね





3種換気の場合


C値j



C値が1.5以上あると
室内と室外の温度差が20℃以上ある場合に


給気口が逆流して排気してしまいますから
計画換気が全然出来ません



だいたいリビングは24℃前後でしょうから
温度差20℃なので外気温4℃ってのは
温暖な地域でも普通にあると思います




換気システムの説明する時に
有名なこの画像


C値k


C値1.0でも
給気口からは50%しか
給気出来ないって奴ですね



ちょっと勘違いしている人多いですが
50%だから息苦しいとかそういう訳ではなく


ちゃんと家の隙間から換気するので
そういう心配はないですが


・1.0だと換気システムから50%で

・めちゃ高気密な0.5でも70%なんですね



なので
どちらにしても
予算があれば1種換気の方が
いいですね


給気も排気も強制的にしますから
3種換気だと逆流する
C値1.5でも問題ありません



でも1種換気だと
今度は熱交換しますから


当然換気システムを通した風が
多い方が冷暖房効率は上がります



特に我が家みたいな
エアコン1台で家の中全部を
暖めるような間取りですね


こうなると1種換気の熱交換は
メリットが大きいし


これを最大限有効にするには
気密性能は高い方がいいですね



フィルターを通すと
PM2.5や埃が減るってのも
大きいですが


これは場所によって
変わるかもしれません
都会の方がメリットがありそうです






・そもそも外の空気は悪いのか論




C値が低くて
換気システムを
通らない風が多い場合


これは地域によって
左右されるんじゃないかと思いますが



・気密性能がいいと
 換気システムからの風が多く入る

・なのでフィルターを通した
 綺麗な空気が入るのですが




例えば住んでいる甲府市は
駅前にはヨドバシカメラも出来た


大都会ですが(笑)




ちょっと離れると

C値L


こうなります・・・



なので住んでいる場所が
空気が綺麗だったらどうなのって問題ですね




そもそも山梨なんて
都会から観光に来て
深呼吸されて



「田舎は空気が綺麗」とか
悲しい事言われちゃう地域です(笑)




それでも時期により黄砂とか
PM2.5とか色々ありますし



花粉症の人なんかは
山梨ほどの田舎でも
花粉はめちゃあるでしょうから
気密が高い方がいいと思います



C値m


これは妻の実家大月市という
三遊亭小遊三師匠が
笑点でバカにされている地域ですが




360度全部に山があるので
多分花粉は多いと思いますね・・・




ただ、我が家は花粉症の人が
誰もいないので



花粉が飛んでるのか飛んでないのか
全く分かりません



まあ、フィルター通した風が多い方が
いい事は間違いないですね


我が家のフィルターも
PM2.5フィルターですし


花粉の大きさはもっと大きい
30~40らしいので


・花粉

・砂埃


この辺は高気密で
換気システムを多く通った方が
減るのは間違いありません


熱交換型なら暖かい風という
メリットもありますし










・じゃあ最適解はC値いくつなんでしょう?



色々と書いてきましたけど


仮にですね
「家ひとつ上げるけど
C値どれくらいで作る?」って言われてたら




「C値0.3以下で第一種換気で
お願いします」って言いますよ(笑)



だって色々と書きましたけど


・低い方が計画換気がしやすいのは
 間違いない


・冷暖房効率が上がるのも間違いない


・家の空気が綺麗になるのも間違いない


こうなると
管理が楽なんですよね


家の温度、湿度が外気に影響されにくいって
めちゃメリットですから


今回話してませんがUa値だって
低いに越したことはありません



「じゃあ何でしないの?」って言われてたら
家を買ってくれる人もいないし


結局は予算なんですよね





ただ、割と両極端な
回答になりやすい問題なので


実際にツイート見てても
回答が両極端ですし


断熱の話もそうですが
光熱費だけで考えると
元が取れないって話になります




というか、ちゃんと
気密を意識して作るわけですから


現場の大工さんを
正社員として囲んでいる
工務店なら
教育出来ますから



「別に1.0目指そうが0.2目指そうが
コストは変わらない」っていう
素晴らしい工務店もありますが


ハウスメーカー
特にローコストメーカーなんて


請負ですから
教育なんて出来ません・・・



なので
吹き付けでC値1.5の方が
変な事されない分
コスパは上がります





https://reogress.net/archives/10910062.html


とにかく
慣れてない事しても
良くない事ばかりなので


・普段2.5程度な家を
 請負大工で作っているメーカーが


・コンセントボックスの気密処理や
 気密シートなんて使った事ないのに  
 施主が使ってと言ったら



「良く分からないけどコレ使うのか」なんて
施工されたら逆に悪くなっちゃいますしね・・・





実際に素晴らしい工務店の
ツイートなんて


「別に1以上あっても困らないけど
我が社だと普通に作ったら0.2とかに
なりますよ」って言う会社もありましたから



分かりやすく例えると

C値o


プラモデルみたいな物ですよね


・同じパーツでも
 作る人によって違いますし


・下手な人が
 上級者向けの事したら
 逆におかしくなるし


・ローコストメーカーは
 プラモデルのメーカー側の方で
 簡単に作れるように工夫を
 してたりします




もちろん寒冷地は
温度差も凄いし
光熱費の影響
快適性の影響も大きいので
また話は変わりますが



結局、土地や周りの環境
Ua値や間取りなど
色々な物に左右されますので




例えば我が家は
色々と温度など数値も出してますが
実際に快適なので

「C値なんて1.5程度で充分」って
思う時もありますが


・これも冷暖房が届きやすい間取りで
 
・1種換気で

・周りの影響も問題なくて

・花粉症も誰もいないし


施工も問題なかったというか
自分と義父で管理出来てましたので


じゃあ、他人にも
こう勧めるかと言ったら



やはり
「予算と時間が許すなら
気密性能は上げれるだけ上げとけ」って
言いますからね




たた、c値が0.5と
かなりの高気密住宅でも
換気システムからの給気は70%ってのは
覚えておいて欲しいですね



ガチ花粉症の人は
かなり大変みたいなので


30%は通りませんから
余りに期待しすぎても
結局空気清浄機頼りなるかも
しれません




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村








2021年11月13日






11月に入って
どんどん寒くなっていき


昔の家は石油ストーブや
コタツを出しますね



最低気温が10℃以下になるので
我が家でも朝は暖房を入れる日がありますが


高性能なG3住宅は
11月に暖房なんて必要ないので


我が家と超高性能住宅が
無暖房でどれくらい違うか比較してみます





・G1住宅とG3住宅の違い




今回、比較用のデータを頂いたのは






いつも高性能住宅の比較で
お世話になっている
さぬきペンギンさんです



超高性能な家なのに
庭や外観まで素晴らしいという
羨ましい家にお住まいです



おさらいとして
G1,G2,G3ってのは


無暖房a


・Ua値が0.56以下でG1

・0.46以下でG2

・0.26以下はG3ですね




普通に高性能住宅って言うと
G2位が今でも一番多いです



タマホームで言うと
大安心の家がG1で


一番高い
大安心の家暖プレミアムでも
G2性能なので



G3住宅ってのが
いかに高性能か分かります




我が家はZEH性能のUa値0.6でしたが





インプラスを入れたので
G1性能にはなりました




ペンギン邸は
無暖房チャレンジと言う記事を書いていて






去年は初めて暖房を入れたのが
12月3日らしいですから


11月に入れる我が家とは違いますね・・・






・無暖房データ


すでに朝4時~8時位までは
暖房を入れている我が家ですが






先日冬キャンプに行きましたので
無暖房のデータが取れました




まずは昼間~夜のデータですが
こちらが我が家です


無暖房b


リビングの気温ですが


・晴れていれば
 昼は日射取得で24℃まであがり


・夕方から下がり始めて
 夜10時位で23℃ですね



普段は人の発熱や
生活で出る発熱も少しはあるので
もうちょっと気温が高いですが



まあ、これくらいなら
暖房は要らないですね



ただ、我が家では
無暖房でも寝る時は長袖です


これが24℃超えると
暑いので窓を開けて調整しています



次は
深夜~早朝の一番寒い時間になりますが


無暖房c



最低気温は朝9時に
20.9℃まで落ちてますね



起きるのが6時頃ですが
その時で21.3℃なので
ちょっと肌寒いですね



「21℃あれば
暖房要らないじゃん」
って
思う人もいると思いますが



不思議なもので
引っ越して1,2年目は
20℃超えてれば充分暖かいと
暖房要らなかったのですが



慣れてくると
人間って贅沢になるので
21℃じゃ寒いんですよね(笑)



なので室温が22℃以下になるようなら
暖房を入れてます・・・




こちらがキャンプから帰宅して
翌日の早朝に
エアコンを使うデータ


無暖房d


朝の4時から
暖房を入れて


起床時の6時頃には
23.7℃になってますね



・我が家の電気料金プランが
 朝6時までは安いので


・6時には設定温度にいくように
 しています



そのまま
妻と子供が保育園に行く時に切って


この時期はそれ以降は
翌日の早朝までエアコンは入れません



今までのは
リビングのデータですが



寝室はちょっと違って
こちらはキャンプ翌日の寝室データ


無暖房e


こちらは無暖房で
朝6時でも
23℃はキープ出来ています



寝室は8畳の部屋に
親子4人で寝てるので
人間の発熱がある分
気温が下がりませんね



という事で
早朝だけエアコン入れれば快適ですし



我が家はワンルームみたいな
作り&吹き抜けなので


無暖房f


エアコン1台で
大丈夫な作りなので温度差も
そこまでないですし



普通なら充分満足なのですが




一方、驚愕の
G3住宅ペンギン邸のデータです


無暖房g


朝の段階で既に
我が家よりずっと暖かいですから
最高気温は26.1℃まで行きますね


当然半袖で生活しているそうです


我が家との
昼間の温度差は2.1℃あります



まあ、昼間~夜までは
どちらの家も
無暖房で快適ですが




次に驚きの
深夜~早朝のデータです


無暖房h


なんと最低気温が24℃ですね



室温の最低気温が
我が家とは
3.1℃も温度差があります



お互い
どちらの家も最低気温は
10℃を切りますから


ちょっと24℃は驚愕ですね・・・



この日以外の
色々なデータを見ても
平均して3℃は違います




「こんなに暑いと
Hするとき汗だくじゃん」
負け惜しみのコメントをしつつも笑




やはり高性能住宅は
温度が安定しますね



最低気温が暖かいのも
もちろんですが
温度差が少ないんですよね





・3℃の差をどう捉えるか・・・



過去に
真冬に無暖房実験をした記事






・こちらでもG3住宅は
 最低気温が18℃で


・我が家では15℃だったので


やはり3℃の差が出ますね



今から家を建てる方なら
「たった3℃でしょ」って
思う人もいると思いますが



実際、私が快適だなって
思う気温は22℃~25℃の
たった3℃だけなので
この差は結構違います




もちろん3℃なので
エアコンを使えば簡単に上がりますし


光熱費の差だけでは


ローコスト住宅と高性能住宅の
建築費の差は埋めれませんが


・11月の約1ヶ月間
 片方は暖房を入れて


・片方は無暖房ですから


快適度ってのは
全然違うと思います


それだけ熱が逃げないんですから
真冬や真夏でも
温度管理の余裕も違ってきます



さらにG1住宅だと
エアコンの位置や間取りを
結構考えないと


エアコン1台だけで
全部を暖めるって難しいです



我が家も適当そうに見えても

無暖房i


結構考えたんですよ(笑)


・特にリビング階段と吹き抜けを作って

・そこにエアコンの風が行くように配置して

・ワンルームの作りで全部暖まるようにして

・玄関の冷気は影響無いようになどなど


金が無いなら知恵を
出すしかないですからね



これが高性能住宅だと
力技というか


性能面だけである程度
押し切れますから(笑)


一条工務店が
あれだけ高性能なのに
全館床暖房とかしてますからね・・・



とはいえ
リビング階段も吹き抜けもなく
1階のエアコンで2階も暖めるのは
不可能だと思いますが



ペンギン邸は

無暖房j


床下エアコンという
普通のエアコンをこのように配置することで
1台だけで全部暖まるようになっていますね


特に最近は
みなさんUa値を気にするようになったので


数値だけはいい
寒い家なんかも存在してしまいますが






ペンギン邸みたいに
3,4年も前にG3住宅なんて家は
めちゃ考えられて作られてますね



今でもG2までは
いい窓に断熱材増やせば達成出来るので
ローコストメーカーでも作っていますが



G3住宅ってのは
かなり敷居が高い性能です










・お金出せるならG2性能は欲しいですね



このブログは
超ローコストでも快適にがコンセプトなので
性能はG1位を推奨していますが



やはり普通の予算が出せるなら
G2性能は欲しいと思います




私の場合はちょっと
金が無いという諸事情があって(笑)


どうしても住宅ローンを
6万円以下にする必要があったのですけど


もうちょっと出せるなら
やはり性能に振りますね



今は
タマホームなどの
標準仕様も
もっと性能がいいですが



だいたい
ローコストメーカーから
さらに300~400万追加すると


・超高性能住宅に出来るか


・性能はローコストと変わらないけど
 色々と豪華な
 大手メーカーに出来るか


つまり
費用は大手メーカーも
高性能住宅もほぼ同じなので


いつも
twitterなんかだと
どっちがいいか揉めていますが(笑)



私なら
高性能住宅を取ると思います



ただ、前にも言いましたけど
我が家でも
充分快適なのは間違いないですし



じゃあ300万円上げるから
もう一度建ててみてと言われたら


無暖房k

今と同じ家を建てて
キャンピングカー買いますけどね(笑)




それか

無暖房L


庭にログハウス作って
薪ストーブってのも欲しいですが



「300万円上げるから
家に使えって」って話なら



間違いなく性能に使います



「お金貰っても
間取りも設備も変える必要は何もない」

思ってますが




「無料で3℃性能が良くなる」なら
変更したいですからね


・・・・・
・・・・
・・・
・・


まあ、同じ広さで
同じ間取りで


ハウスメーカーと
工務店で
同じ金額で作ったら



性能値が変わるのは
100%間違いないですから



私なら同じ金額なら
性能値の高い方を選びますけど


無暖房m


今はレオハウスも
最高グレードならG2だし
気密性能も保証してますし



これでいいですかね



まあ、タマホームも同じですが


ローコストメーカーだからと言って
気軽に最高グレード見ると
めちゃ高くてビックリすると思いますが・・・



私が家を建てた時は
我が家のプランが最高グレードでしたので
ここ3,4年で大きく変わりましたね



価値観、生活の違いがあるので
どれが正解とかはありませんけど



私なら照明とか家具とかに
何百万円も増額するなら
断熱材増やしたりします



◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村







2021年11月01日








私のブログで
何度も温度計測で出ている


switchbota


switch botですね



過去にリビングや寝室
脱衣場や玄関なども測った記事を書いてますが



ちょっと足りなくて
買い足しました










・最低限いくつ必要か考えると・・・



一応、この温湿度計は
何に使うかと言うと




このswitchbot本体






この本体のオプション的
アイテムですが





本体だけだと
スマートリモコンなので



switchbotL



スマホでテレビや
エアコンなどを外出先からも
オン、オフ出来るのですが





こちらと温湿度計を
無線で繋げると
24時間温度と湿度をモニターして




例えば
20℃以下になったら
暖房オンとかも可能です









元々2つだけ購入をしていて


・1つはリビング

・1つは寝室に置いていて




たまに他の場所を
実験する時は




https://reogress.net/archives/27519231.html



寝室の温湿度計を
玄関などに移動していたのですが





我が家も
インプラス入れましたし




高性能住宅の人だと
これを6個も7個も
設置して



トイレ内の温度まで
測っていますが



まあ、そこまでは
我が家はしませんが
2つ追加して



最低限測定したい場所だけ追加しました





・switch botのマニュアル通りにしてはダメ



今から購入する人用の
アドバイスですが



温度と湿度を
測る機械なのに



センサーの数値が
間違っていたら
意味がないので



まずは開封して


switchbotb


同じ場所に1~2時間ほど
置いておきます



こちらが開封して
10分後くらいですが



新しく購入した2つは
温度が1℃くらい高いですね





マニュアルを見ると


switchbotc


「30分ほど置いて
氷水の温度を測定しろ」って書いてあります



たしかに
氷水って0℃っぽいんですけど



しかしですね・・・
氷水って0℃にならないんですよ・・・










通常氷水って3~5℃くらいで


switchbotd



科学館の人がガチで作って
一番低くて1.4℃という事なので



氷水を参照しない方がいいですね


0℃じゃ凍ってないと
おかしいですから・・・





という事で
我が家は

A&D みはりん坊ダブル AD-5687
エー・アンド・デイ(A&D)
2013-05-20




みはりん坊の温度に
合わせています



switch botは4秒ごとに
温度を測定しているそうですが




センサーも割と優秀で


switchbote


1時間ほど置いておくと
ほぼ同じになりました




なので数時間置いても
温度が違ったら
設定で温湿度を変更出来ますが



ほとんどは何もしなくて
大丈夫だと思うので



まずは基準の温湿度が分かる
機器の近くで数時間置いておきましょう





・外気温を測定したい



「外は〇〇℃なのに
室内は〇〇℃」って時に




今までは


switchbotf



気象庁のサイトから
温度を出していました



我が家の場合
甲府地方気象台から車で20分くらいで



温度も差はないと思いますが
風とか雲とか
微妙に違いますからね




しかし、これがやっかいで


switchbotg


このhub miniですね
これを無線通信をして
届く範囲じゃないとダメなのですが



wifiの電波なんかより
ちょっと弱い感じです




雨に濡れたら壊れてしまうので


switchboth


玄関前に置いておきます





害虫対策用に
玄関にはバポナを入れるケースがあるので










switchboti


ここに設置しました




遠いし、壁もはさんでいるからか
たまに温度は拾わないですね・・・



hubを玄関近くに置けば
解決すると思いますが



そうすると2階の寝室まで
遠くなるし


この辺は
難しいというか


余裕があればhubを2つ
買った方がいいのかもしれませんね





・最低3つあれば普通の家なら大丈夫かと・・・




外気温が分かって
後は家にいる時間なんて
ほとんどリビングと寝室ですから



普通の家は3つあれば充分だと思います・・・



一条工務店などの
全館空調なら
玄関も測定したいですけど




https://reogress.net/archives/27519231.html



うちは玄関まで空調入れてないので
計測したいなら
ちょっと寝室のを
移動すれば充分です(笑)




本当は外気温も
南側と北側で測定したいのですが


switchbotj


北側はどこ置いても
濡れますし



濡れないように
箱に入れたら
電波拾わなくなったので・・・





switchbotk


とりあえず
エアコンから1階で一番遠い
脱衣場ですね




ここに置きます



1個2,000円なので
ついつい購入しちゃいますが(笑)



余程のマニアじゃなければ
3つほどあれば充分じゃないでしょうか










・G1住宅こそ温湿度計を設置しましょう




だいたいswitch botって
G3などの超高性能住宅の片が
確認用に使っているブログなどが多いですが



色々と工夫すれば
快適に出来るローコストなG1住宅こそ
設置するといいと思います





たとえば






去年の冬から
24時間のデータを見て
エアコンを入れる時間を見直したら
めちゃ電気代が下がりました




しかも
こまめに切って我慢するじゃなくて



付けっぱなしにしたら
電気代下がりましたから
快適性もアップしています




「今日は外のが涼しいから
窓を開けよう」って時でも



実は湿度が高くて
逆に除湿分光熱費が上がったとかですね


人間の体感って余りアテになりません・・・



特に湿度なんて
体感だと全然分かりませんから







過乾燥もよくないですが


必要以上に
加湿器付けても
家に良くないですからね



・基本乾燥は
 人間には良くないけど
 家にはいい


・ある程度の多湿は
 人間には良いけど
 家にはよくないので




ちょうどいいバランスで
24時間温度、湿度を維持するには
必須なアイテムだと思います




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村