外構

2020年05月18日






オシャレな家や
完成して満足する家を目指すなら



やはり外構工事は
大事だと思います


外構工事a


こちらが引越しして
3日後くらいの我が家です



何もしていない状態なので
駐車場も土のままですね



こちらに



ガーデンプラスさんの
施工事例を
得意の雑コラ(笑)で重ねると


外構工事b


めちゃくちゃ
オシャレになりました(笑)



外構工事って
かなり重要ですね・・・




駐車場のみで110万円と
書いてあったので


総額で250万円くらいかなと思いますが
(それでもここの会社は他社より安いです)



だいたい平均すると
全面オシャレにするのは
最低でも200万円は必要で



普通に外構工事に
300万円~400万円ほど
掛ける人が多いですね





・我が家は100万円しか掛けてないですし・・・



我が家の場合は外構に
100万円しか使っていません







最初から外構工事は
する予定は無かったのですが


子供の安全対策など


最低限の工事でも
100万円は必要でした





まずは我が家は線路沿いの土地なので

外構工事d
(土地購入時の画像です)


隣が線路ですから
子供が線路に行かないように
フェンスが必要です



一応JR東海側
フェンスみたいな柵は
あるのですが

外構工事e

柵の意味が無いというか



プロレスのリングインみたいに
簡単に中に入れます・・・



そのため

外構工事f


3面にフェンスを施工して
こちらが約50万円かかりました
(数年後に取り返る予定なので安い奴・・・)



義父が建築業なので
「俺がするよー」と言っていたので



そうすれば
予算もフェンス代だけで
済むのでありがたいですが



「何かあった時に
クレーム等一切言えませんので」




速攻で
業者に依頼しました(笑)





後は駐車場が土のままだと
雨の日は大変ですし


家の周りは泥が
跳ねてしまいますし




防草シート敷かないと
雑草が凄い事になりますから


外構工事g


・防草シート施工

・駐車場は最低限のコンクリート

・周りは砂利敷き

・家の前は子供の遊び場に人工芝


これで50万円かかっているので




最低限の工事だけでも
100万円かかっています・・・


外構工事h

遊び場のフェンスとか
ウッドパネルとかは
DIYですから
金額には入れていませんけど




http://reogress.net/archives/8815921.html



とりあえず
最低限
遊べる場所があって


不便なく生活出来てはいますけど



オシャレ度は
ゼロに近いですね



玄関周りとか
何もしていませんし・・・


実際、外構工事の
完成度はまだ20%位だと思います・・・






・理由が無ければ一緒に外構工事をした方がいいと思います



どうにかして
家を売りたい営業さんだと


例えば総予算が2,000万円で
家の総額と土地代で2,000万円かかるなら



「外構は落ち着いてからでいいですよ」
とか言うと思います


ここで
200万円グレードを落として
残りは外構に回しましょうって
言える営業さんは少ないと思います



もちろん性能を下げては
意味がないですが



必要以上の広さとか
設備をうまく削って
200万円ほど削れる可能性もあります




我が家の場合はローコストですし
そうそう値段を削れる場所は無いですが






元が安い家ですが


総予算が3,000万円
自己資金500万円で
ローンが2,500万円という予定でしたが




何も節約せずに
2,700万円ちょっとの
総額で収まったので



予算は残っていましたが



どうしても外構工事をしない
深い理由があります










・涙無しでは見れない(笑)外構工事をしない深い理由・・・




私が生まれた家は
非常に貧乏で



父親は全く働かずに
ずっと飲んでいましたし・・・


たまに新聞屋で働いたと思ったら
集金を使い込んで
逃げるという


どんでもない人だったので



家も長屋という
まあ貧乏な人が集まる
バラックみたいな場所でした




家の前で撮った
写真があるのですが

外構工事i

戦後すぐの家みたいな画像ですが
昭和54年ですから

1980年の写真です



これが戦後すぐの1950年とかなら
分かりますが



一般的にこの時代だと

築40年


1979年の建物ですが
こういう家が普通にありました






間取りは4.5畳の居間と
6畳の寝室だけで
ここに家族3人で寝ていました


外構工事j

今の家に置き換えると
リビングより狭い場所で
全ての生活をする感じです・・



兄の部屋ってのも
トタンで適当に作ったみたいな
感じですし


長屋ですから
隣家とくっついていて
半分ずつ使うので


騒音というか
普通に会話が聞こえますし


我が家は同級生だったので
普通に会話してました(笑)



近所に覚せい剤の
ガサ入れがあったり


学校から終わって家に帰ると
闇金のオジちゃんが
待っていたりと
なかなか壮絶な家庭環境でした




ちなみに
同じ時期の親戚宅があったので

外構工事k

この家はちょっと
金持ちだったと思いますが・・・



さすがに
バラックみたいな家は
ほとんど無い時代でした





ここに15歳まで住んで
その後は親が離婚して


ここよりはマシですが
ボロい借家に引っ越しました


なので
小中学生で普通の家の
友人を呼ぶのが
嫌でしたし


自分の部屋も庭も無いですから



とにかく子供には
そんな思いはさせたくないので



子供が小学生になって
自分で「こういう庭がいい」って
言えるようになるまでは

外構工事はしないつもりです



外構も流行があるので
家は10年経って
新築感が無くなっても


その時に外構工事すれば
全部新しく見えますし


友人を呼んで恥ずかしくない家には
させたいですね


なので予算は300万円ほど余りましたが


子供が友達を
連れてくるような
年齢までは
工事をする予定がありません





家の中は満足出来ていますし



子供はまだ庭が安っぽいとか
分かっていませんし


妻も納得していますので問題ないですが


予算の都合で
したいけど出来ないってのは
割とストレスが溜まりますし


せっかくの家も満足度が
下がってしまうので


営業さんのいう
「外構工事は落ち着いてからで」
とかは鵜呑みにしないで



ちゃんと予算は
回した方がいいと思います


ギリギリの予算で外構工事無しで
建てたとしたら


住宅ローンは始まるし
税金も増えますし


家の中の家具類なども
結構な出費がありますから


なかなか外にまでは
予算を回せないですから・・・




後は外構工事をしないという事は
「無駄な土地が余っている」
という事なので


キャンa


こういうのも
子供の成長に合わせて
自分で勝手に作れます






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング












2020年05月03日






コロナウイルスの影響で
休日もほとんど家にいますが


良く分かってない
4歳と2歳の子供は


やはり外でも遊びたがります




こういう時に
庭があると大変助かりますが


砂場a
(追い出されるお兄ちゃん・・・)



上の子が1歳の時に
「一人で遊ぶ用」に購入したので



砂場が狭いんですね・・・




という事で
大きな砂場を用意したいのですが




休日はシングルファザーですから

子供の面倒見ながら
DIYするのも結構大変なので



「大きい砂場を買おう」




ネットで砂場を見たら




1メートル×1メートルで
15,000円
(砂は別売りです)


「高い・・・」



「その割に
そこまで大きくない」



椅子が邪魔するので
実際は80cm×100cm位でしょうか・・・



子供1人なら
充分だと思いますけど



組み立て式ですし
防腐剤塗らないといけないので
割と手間ですし




子供2人が
ゆったり遊ぶなら


1メートル×2メートルは
欲しいので




他の人の砂場DIYを見ると



コンクリ埋めたり
レンガで作ったり
していますけど



脳内イメージ図として

砂場b
・1メートルの木材 2本
・2メートルの木材 2本
・L字の金具 4個



これに砂を買えば
出来るはずなので



5,000円もあれば
1メートル×2メートルの
砂場は作れると思いますから





会社帰りに
いつものホームセンターに
材料を買いに行きましたが


砂場c


この時は
ここまで大変な事になるとは
思っていませんでした・・・





・使用する木材で悩む




一番安いSPF材なら


砂場d

(182cmで1本368円)


全部で2,000円もかからないのですが




これだと防腐と防虫のために
塗装が必要です




最悪白アリの
原因にもなりますので


砂場e


我が家は塗料の余りがあるので
自分で塗装すれば安上がりなのですが





「砂場作るよー」


子供「おおー」


「今日は塗装して乾燥させて終わりだよー」


子供「・・・・・・・・」



子供が絶対に
納得しなさそうなので



割高ですが



防腐防虫加工がしている
木材を選びます


砂場f


緑色の状態で売ってる奴ですね



一条工務店の基礎などでも
おなじみのACQ加圧処理した木材です



時間が経てば
緑色はなくなって本来の色に戻ります


ACQ処理してあれば
5年間はノーメンテで持ちますので



これなら購入して
すぐに使えます




そして木材の太さですが



「枠なんだから
一番安いのでいいや」
思っていたのですが




他の人の
「砂場 DIY」で検索すると


砂場g


皆さん太い
角材を使ってるんですね



調べたところ


角材だと木枠に
座りやすいという事で


特に大人だと
砂場の中に座りたくはないですし



ちょっと高くなりますが
私も角材にします


砂場h
(1本2,074円)

200cmのACQ木材2本と




砂場i
(1本1,045円)

100cmも2本購入して



木材を留めるL字金具も
4つ購入して


合計で6,800円です






砂場j


防腐防虫処理が甘かったり
長さも微妙に違ったりするので
よく選んで購入した方がいいです






・開墾する



最初に言いますが
この開墾作業だけで
6時間かかっています


1メートル×1メートルなら
半分なので3時間で終わると思います




まず建設予定地がこちら


砂場k


転圧かけてるので
硬くて水はけもいい場所ですが




ここを開墾していきます




このまま木枠置いて
砂入れれば簡単ですけど


地中は掘れなくなりますから
トンネルとか作りにくいですし



とりあえず10cmほど
全部掘っていきます


・・・・
・・・
・・


田舎の人なら
知っている人は多いですが


都会の人だと
割と知らない豆知識で



こういう硬い地面
いきなり
スコップ入れて土を掘ると
大変なので


砂場L


まずは鍬を使って耕します






砂場m


開墾して10分後に・・・

「思った以上にキツイな」


・・・・
・・・
・・

雑草はまだいいのですが


「余った砕石全部入れたろ」って位に
物凄い量の石が出ます・・・



要らない石の使い道を
考えておかないと


後の処理が大変な事になります



幸い私の場合は
会社に持っていけば捨てれるので
助かります






・とりあえず枠作成



ちなみにですが


休日の朝に



「砂場作るよー」

子供「やったー」


~~ お昼ごろ ~~


子供「まだー?」


っていうのが
容易に想像出来るので



月曜日に木材を購入して


火~金まで
毎朝出社前に30分間開墾しています
(なので既に2時間は作業しています)



耕して


砂場n


ふるいにかけて





砂場o


土は埋め戻しで使うので
保存しておいて


石は捨てていきます




とりあえず枠の部分は
掘り終えたので


砂場p


金具で留めていきます





砂場q


これはインパクトがあれば
簡単に終わります






・そろそろ完成が見える


既に総作業時間は
4時間程になっています・・・




ちなみに私の作り方ですが
木枠は全部地中に埋めていません



全部埋めるとなると
最低20cm以上は掘らないと
いけなくなりますし



砂場r



掘りだした土の処理に困るので
半分ほど木枠を出した状態にしています


これなら10~15cmほど掘れば
作れますし
土の処理にも困りません




子供が段差で躓かないように
土で埋め戻していきます


砂場s


どの方法で作ってもいいですが


掘った後の土と石の処理は
考えないと割と凄い量が出ます・・・



埋めた土を
転圧して


段差がほぼなくなったら


砂場t


防草シートを敷いて






砂場u


人工芝を施工します



今は100均で
リアル人工芝売ってるんですね


遊んだ後の砂場の砂が
ここで落ちますし


つまづいて転んだ際にも
人工芝があった方が安全です



砂場u2


こんな感じです





日曜日は早朝5時から
作業をしていましたが


砂場v


お兄ちゃんが起きて
「僕も手伝う」
石を拾っています


この状態なら作業は進みますが







砂場v2


妹も起きて
作業中断ですね



というか
砂も入れてないのに
普通に遊んでしまってます(笑)



なんで1面だけ最初に
人工芝を敷いたかというと



鍬とスコップの力仕事が限界だったので
1面だけ先に芝生を施工したからです












・砂で悩む



「砂場」ですから
砂を入れないと完成しませんが



普通の砂か抗菌砂で
悩む人も多いですが



ちゃんと紫外線を当てれば
問題ないですし


ちゃんと手洗いすれば
通常の砂場の菌なら
むしろ抵抗力も付くので



動物などのフン対策で
蓋は必要ですが
砂は通常の砂でいいと思っています



この砂場の広さなので
結構な量が必要ですから



普通の砂か
抗菌砂とか言うより


砂場w


再生砂でよければ
うちの会社に何千トンもあるので



無料で貰えるのですが・・・


「これでいいのか・・・」
と悩みます



再生砂というのは説明すると



解体で出たコンクリートを
破砕して粉々にしたものです


元々コンクリートは
川砂にセメントと砂利を混ぜた物ですから



大丈夫なような気もしますが・・・


セメントは手で触ると荒れますので
危険な気もします・・・



実際に子供用に
持って帰った同僚も過去にはいるのですが


1メートル×2メートルの砂場だと
高さ7~8cmでも


砂は
200kgは必要ですから



・普通の砂なら2,000円

・抗菌砂だと15,000円

・再生砂なら0円です



そもそも、この再生砂で
トンネルとか城とか作れるか
分かりませんが


会社で試してもいいんですが(笑)



会社で山とか城とか
作ってたら
重機で轢かれちゃいます





砂場w2


結局ホームセンターで

20kgで278円の
細目砂という普通の砂より
細かい砂を10袋


200kg分
購入しました



細かい方が
山とか城とか
作りやすいです






・ついに完成へ・・・




子供が昼寝をしたので
また作業再開です


砂場w3


100cm×200cmを
全部15cm掘りました





砂場w4


砂を入れる前に
防草シートを敷きます



後で張り替えなんて
大変なので



100均じゃなくて
ホームセンターの
ちゃんとした防草シートを使いました



ここで子供が起きたので
この日の作業はここで終了して



また翌朝の
出社前に作業をします




とりあえず最低限
砂場で遊べるように


砂場x


砂を200kg投入して完成です
(砂場周りはまだ未施工ですが・・・)




雨と野良猫対策に
塩ビの波板を購入して
フタにします
(1枚750円を2枚使っています)


砂場y


とりあえずレンガで
重しをしてあります






そして翌週の休みに
残りの人工芝も施工して


砂場1

(やっと完成・・・)

このようになりました


写真の左側だけは
土地がナナメになっていて
カットする必要があるので


100均の人工芝ですが





他の3面は



こちらのジョイント
人工芝にしました



境界として芝でも敷いておかないと
砂場の外にある土とか石とか
どんどん砂場の中に入れちゃいますし


砂が付いた靴が
人工芝で取れるので
敷いておいた方がいいです




この大きさあれば
子供2人でも充分広いですし



砂場で遊んでいる時は
大人は横でゆっくり出来るので


何年も飽きないで
遊んでくれたらと思います



結局かかった時間は10時間以上で


休日に1日ずっと作業して
やっと終わる位です




必要以上に
大きいの作ると
本当に大変な事になります




費用は
木材と金具だけなら
6,800円でしたが


砂、人工芝など合わせると
結局20,000円かかりました
















2020年04月20日






暑くなってきて
本格的に庭で
遊ぶ時期が来ましたが




2年前に購入した
屋外用ベンチが


ベンチa


見るも無惨な状態になっています・・・






2年前に購入した時の
画像はこちら


ベンチb


3,980円の安物とはいえ
屋外用でニスも塗ってありましたけどね




たった2年でここまで
ボロボロになるとは・・・
(ここ数か月で一気に劣化しました


・・・・
・・・
・・



元々は子供が
室外機に指を挟まないように
購入したのですが





http://reogress.net/archives/10389536.html



子供を遊ばせている時に
私は座れるし



ちょっとした物を置く場所として
予想以上に便利に使っていますが



このベンチのせいで
庭全体がボロボロの
雰囲気になってます・・・




「再塗装か再購入」
考えましたが




本来なら

ベンチc

2年前に
3,980円で買った商品なので



手間と塗装の材料を
考えたら買った方が
良さそうですから





同じホームセンターに
買いに行ったのですが




ベンチd


「4,980円!!」




2年前に比べて
1,000円値上がりしていました
(値上がり率25%・・・)


急に買う気が無くなり・・・




家の物置を探してみると


ベンチe


ホコリを被った
前回使った塗料の残りを発見!



こうなると材料費は
100均でハケとマスキングテープと
紙ヤスリを買えばいいので



新しく買った場合

・税込み5,500円




塗装した場合

・材料費300円


差額は5,200円




塗装に1時間かかるとして

「時給5,200円で塗装のバイトする?」

って言われたら絶対しますので


これなら塗装した方が
得ですね(笑)




お兄ちゃんも4歳になったので
ペンキ塗りとかしたい年頃ですし





・まずは塗装はがしです



DIYで再塗装して
「失敗した~」って言う人は


前の塗装や汚れが
そのままって人が多いです



そうすると塗装が無い部分と
残っている部分でムラが出来るので
割と失敗作になります・・・




サンドペーパー(紙やすり)
でもいいのですが


ベンチf


私は普段は
インパクトに付けれる
研磨ビットも使っていますが





今回は子供と一緒にDIYなんで
サンドペーパーを使います


ベンチg


150番の空研ぎペーパーを使います
(税込84円)






ベンチh


汚れと塗装を取っていきますが






ベンチi


全部取るのは大変ですし
塗料の方が濃い色なので
割と適当です







ベンチj


終わったら
エアダスターでカスを
吹き飛ばして





ベンチj2


マスキングテープをして
準備完了です






・ここで問題発生




ヤスリが終わったベンチを見ると


ベンチk



結構な亀裂が複数あります


しかもネジの部分まで
亀裂がありますので



子供が上に乗ったりしますし
安全性を考えると補修したいですが



家中探して見つかった物が


ベンチL


全然色が違う補修パテ(笑)





本来なら同じ色の
補修パテを買いに行きたいですが


ベンチm


既に砂場遊びに飽きてきている子供も
「工作したいモード」ですし



今から子供連れて
ホームセンター行くのも大変なので

・・・・
・・・
・・

まあ子供の思い出にもなるし

「味という事でごまかそう」と(笑)



安全の方が大事ですし・・・


ベンチn


全然色が違う
補修パテを使いました



塗料がマホガニーという
濃い目の茶色ですから不安ですね・・・



見た目重視の人は
絶対に妥協しない方がいいです(笑)












・塗装開始



塗料は少しで大丈夫とはいえ
2年前に使い途中だった
プラ容器は変形しています


ベンチo






とりあえず開けてみると


ベンチp


まあ大丈夫っぽいんで
これを使います(笑)






エプロンまでして
やる気充分なお兄ちゃんです


ベンチq


こういうの見てると
買い替えしないで
DIYして良かったなと思いますね



仕上がりが下手でも
子供が作った思い出になるので


なるべくそのままに
しておきたいですが




完全な塗り残しもあるので
その辺は私も手伝って


ベンチr


2度塗りしてこの状態です


補修パテが目立ちますが



暫くして色味が
落ち着いてきたら
ここまでは目立たないと思いますが・・・




ベンチs
(左のツヤ無しを購入)


最後に100均でハケと一緒に買った
水性ニスを塗って完了です






ベンチt


パテの部分は
ニスを厚めに塗装して
ごまかしました(笑)




塗装前は


ベンチa


これですから
かなり良くなったと思います



子供も楽しんだみたいですし
買い直すよりも良かったですね



費用は
ハケとニス以外は
家にあったので200円で済みました



◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング















2019年08月21日





我が家の庭の隅っこに
割と危険な雑草が生えてました

オニアザミa

「アザミ」もいくつか種類があって
危険ではないアザミもあるらしいのですが



どうやらこれは危険な
「アメリカオニアザミ」というらしいです



オニアザミb

役所のサイトなどでも
硬く鋭いトゲがあるので危険ですから


すぐに駆除して下さいと
書いてあります






・防草シートも砕石もありますが・・・



今回オニアザミが生えた場所ですが

オニアザミc

道路と庭の境に生えていました



外構する時に
防草シートを敷いて
その上から砕石を敷いたので


ほとんど雑草が出ずに
また出ても簡単に出て取れる雑草しか
出てきませんでしたが


今回は初めての厄介な草です




ちなみに外構を一切していない玄関側は

オニアザミd

うちの妻や妻の親が家に来ると
色々植えていきますが



私は虫嫌いなので
あえて虫を呼ぶような
植物は植えたくないのですが
気が付くと増えています


オニアザミe

こちら側は防草シートも無いので
雑草が結構出ますが


転圧はしてますし
砕石も敷いているのと
土も少ないので余り生えてはこず


今まで雑草取るのに
大変と思った事はないですが



ちょっと放っておくと
この時期はどんどん雑草が生えますね






・駆除をするのに準備するもの


調べてみると
白い軍手くらいじゃ
効果が無いという事でした


オニアザミf

地区のドブ掃除の時に購入した
シャベルとかなり厚手の手袋があったので
多分大丈夫です


たくさんなら除草剤とか必要ですし
抜いてもまた生えてくるそうですが
とりあえずは抜いたらまた取ろうと思います








・駆除開始



とりあえずオニアザミを見てみると

オニアザミg

結構なトゲですね・・・


これでは普通の軍手では全く
役に立たないレベルです


子供が触る前で良かったです


オニアザミh

大きいシャベルは全く役にただず


小さいシャベルで
とりあえず深くくまで掘って取りました


ゴミ袋に入れても
トゲが凄くて危険ですから


土嚢袋に入れるか
バーベキュー時に燃やすかなど
した方がいいです


オニアザミi

花が咲くと
大量の種を出すそうなので
見かけたらすぐに駆除した方がいいですね





・戸建て住宅の楽しさではあるのですが・・・



今までの賃貸アパートでは
当然する必要も無かったですが


今は自分の家と土地は
当然自分で管理しないといけません


オニアザミj

オニアザミ以外は
防草シートと砕石のおかげで
手で簡単に根まで抜けました


我が家は全部は外構が出来ていませんが
防草シートと砕石敷きだけでも
やっておけば


かなりの雑草が防げて
また出ても弱っているから
簡単に抜けますので


庭を放置しちゃうと
色々と大変なので


何か対策はしておいた方がいいですね


他に植物を植える予定が無いなら
除草剤まけば良さそうですが


オニアザミk

人工芝の隙間にも
ちょっと生えますが


こちらは犬が喜んで食べますので
除草剤は危険なので撒いていません




WEB内覧会*外構 住まいブログ・テーマ
WEB内覧会*外構


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング






2019年01月21日






気が付けば
引越ししてからあっという間に
2年が過ぎました


生活していて思った事や
2年間でどれ位「経年劣化」するのかを
書いていきます






・まずは外観です


我が家のサイディングは
白ベースなので


新築時は
「汚れが目立ったら嫌だな」って
思っていましたが

外観a

サイディングの部分
シーリングの部分や窓サッシも白ですが


住んでいる感想としては
引渡し時と変わって無いです


白が希望でしたが
唯一の不安が汚れだったので


今のところはかなり満足しています




我が家のサイデイングは
東レACEの18mmで

外観b


2種類の18mmを使っていて


白は東レACE
クレタス2のクレアホワイトで


茶色い方は
エルア2のルカブロンズ
というサイディングです




外観c


各社名前は違いますが
似たような機能があって

東レACEの場合は
超親水性オートクリーン仕上げと言って


汚れが付きにくく
付いても雨水で全部流れるらしいですが


今の所は新築時の綺麗さを保っています




外観d


他のメーカーも
主力の18mmなら
だいたい似たような性能になると思いますが
(撥水か親水の違いはありますが)


オートクリーン以外にも
色々な機能があって



なかでも
ハイブリッドコートという
よく分からない名前ですが


外観e


塗膜は15年保証なので
まだまだ大丈夫っぽです



他の部分も

外観f

新築時と変わりはなく




茶色い部分も

外観g

綺麗なままです






・外構は全然出来ていません


最低限必要な部分はしましたが


引っ越ししてすぐにしたのは



・フェンス

外観h

これは子供が歩けるようになったら

隣が線路なので危険ですから
これはすぐに取り付けました


線路に付いている
JR東海のフェンスは


木柱にトラロープですから
簡単に入れてしまいます


隣の家の敷地にも入りそうだし・・・







・駐車場のコンクリート


これも購入した土地のままだと
雨の日などはぬかるむので
フェンスと一緒に施工しました



・ドッグラン兼子供の遊び場

外観i

リビングの窓からそのまま
人工芝を敷いて

ドッグラン兼子供の遊び場として
DIYでフェンスを作りました



外観j

犬が遊んだり
子供の砂場やすべり台
夏はビニールプールを置いたりしています






・メインのアプローチが手つかずです・・・


玄関部分がまだ何もしてなくて
引渡し時のままです


外観k




外観L


幸い新築時に
レオハウスで砕石を
転圧してくれてあったので

不便さはありません





・外構をしない理由


そこまで余裕が無いってのも
理由のひとつですが(笑



外観M


LIXILのリフォームローンを使えば
無金利ローンが使えるプランなどもあって


予算がないけど
外構したいって人にはオススメですが



一番の理由は子供です



私や妻の友人や親が家に来ても
「外構いつするの?」位しかいいませんが



まだ1歳と2歳の子供ですから
友人も連れてきませんが


小学校になれば友人を
連れてくることもあると思いますが


その時に外構をすれば
外観はまた新築っぽく見えます(笑)


さらに小学生になれば
子供も「こういう庭がいい」って言えるので


それまでは何もしない予定です


将来の外構でDIYする部分とか出たら
子供も手伝えますし楽しそうです







・外構が完了してないデメリット


予算の事や外観の記事でも

外の見た目は
普段から余り気にせず


外を見るのは家に出入りする一瞬だけで
後は家の中だからという理由で


外構は何もしなくても
私は平気なのですが


とりあえず妻も平気だし

何しろ外の道路も誰も通らないので
見栄も気になりません


そうなると
これといったデメリットが無く

「このままでもいいじゃん」ってなります


もし、新築中で家のオプションなどで
予算が厳しい・・・という方は


外構は手つかずにして

4~5年後に余裕が出来たらするって考えでも
私は平気です


何しろ一度建てたら設備などは
簡単にグレードアップ出来ませんので


外構に無理して予算回すなら
家の中のオプションのが
優先順位は高かったです



もちろん我が家も完了してますが

駐車場やフェンスなど生活するのに
必要な部分は大事ですけど


別に玄関前が砕石のままでも
不自由はありません(笑)


ただニュータウンなどで
周りも全部新築で外構が終わっていたら

気になると思いますが・・・



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング