エアコン

2019年07月24日





今の家は
賃貸アパートの時に比べて
冷暖房の効率がかなりいいので


光熱費は前よりずっと
下がっているけど
夏、冬でも快適に暮らせて


非常にありがたいのですが


もう一つの新たな問題が出て来て



私と妻で快適と思う
温度が全然違うという事です



昔の賃貸アパートだと
家の性能も悪く


エアコンもアパートに付いている
安物だったのもありますが


妻の方が寒がりですが
エアコンの風を真下にすると

エアコンa

同じリビング内でも
こんな感じに涼しいゾーンと


そこまで涼しくないゾーンがあって
温度差が生まれます





・高断熱、高気密の弊害?・・・


超高性能では無い我が家でも
今の家だと


ある意味残念な事に
家の中に温度差が出ませんから


エアコンを入れると
「寒い」「暑い」で揉める事になります

エアコンb

日立のエアコンで一番高性能なXシリーズなので



エアコンc

エアコンに「くらしカメラ」というのが
内蔵されていて


私が動くと風も動いたりする
かなり高性能なエアコンで



エアコンd

エリアで分けて
風を当てたり避けたりも出来るのですが


8畳の寝室に
どのような高性能なカメラ付エアコンがあっても


残念ながら高断熱の今の家は
部屋中全部涼しくなってしまいます


その結果私と妻で
希望の温度差が5度以上違いますので


「寒い」「暑い」と揉める事になります
 


私の希望は
「冷房 28度設定」か
「ドライ 湿度50%」設定なので


そこまで「寒い」という訳ではないのですが


妻の希望は
最近の気温でも
「エアコン無し、窓を開ければ快適」と言うので


せっかく光熱費も下がり
家中快適な温度と湿度に出来る家を建てて


毎月ローンを払っているのに


なんのために
我慢しなければいけないんだろう・・・
という風に思ったりもしますが



家建てて最初の夏は
妻が2人目妊娠してましたから

妻優先の温度に


・・・・
・・・
・・


昨年もまだ妹は0歳でしたから

妻優先の温度に



しかし今年は
1歳と3歳



しかも3歳のお兄ちゃんも
「暑い」と私の見方になってくれています








・という事でこうなりました・・・



少し位「暑い」なら我慢しますが


妻の希望の温度だと
私は夜中に起きるレベルで暑いです


普通に考えて
この温度差を解消する方法としては


寒いと思う方が長袖を着たり
秋~冬の布団を使えば解決すると思います



私はTシャツ1枚に短パンで
「暑い」ので、これ以上何も出来ませんが



ここで長袖を着る妻なら
簡単に解決しますが



「寒い」という妻もTシャツ1枚で

エアコンe
さらにニトリの涼しくなる薄い夏掛けです


しかも寝始めたら
その薄い布団すら取ってますから


普通の布団掛けたり長袖来てくれれば
簡単に解決出来ると思いますが



同い年の妻って言うのは
こういう時に


「絶対に引きませんから・・・」



エアコンf

私と3歳のお兄ちゃん
妻と1歳の妹で


別々に寝る事になりました



お兄ちゃんが自分の部屋が欲しいというまで
まだ7~8年ありますから


とりあえずこれで大丈夫ですが


1歳の子供が朝起きると
汗が凄いですし


今年は涼しいとはいえ
ここ数日は結構暑くなってきましたし


雨の日は湿度も高いので
エアコン無しの部屋で平気というのも


何のために家建てたのか
分からなくなりますが


逆に去年の暑かった日など
甲府も熱帯夜が多かったですが
それでもエアコン無しで平気なので


お兄ちゃんの部屋は
インナバルコニーなので
軒が長いので


うまく遮熱してますし
瓦屋根の遮熱効果もあるので


この辺は上手く設計出来たなと思います(笑)



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村





ローコスト住宅ランキング






2019年02月18日





何度か電気代の話をしていますが

私の考えは


「電気代を節約するより
快適な暮らし」

なので


今まで節約なんて
考えて無かったのですが


今月の電気代が

電気代a



29,717円と
約3万円になってしまったので


「ちょっとは節約を考えよう」と思いました



ちなみに太陽光収入は
今までで一番低くて

電気代b



3,534円なので
実質の電気代は26,183円でした






・去年との比較


去年の同じ時期は


電気代c




・電気代 25,194円
・太陽光収入 4,743円だったので



実質の電気代は
20,451円でした


オール電化ですから
ガス代や灯油代はかかりませんから


真冬で2万円なら
今までより安いと思っていました。



去年の同じ時期は
既に妹も生まれて


妻も育休中ですから


家族構成と家にいる時間も
同じです



「電気代を節約するより
快適な暮らし」


を維持しながら
どこを節約するか考えると・・・





・エアコンはそのままにします


電気代d

エアコンに関しては
冬は朝4:30に起動させて


だいたい寝る前(夜9時位)まで
ずっと動いています


こちらは去年も同じでしたが
去年の電気代では納得なので

このままにします



会社で
「この時期はストーブの前の取り合い」
なんて話をしてましたが


そう言えば前はそうだったなぁ・・・


今は1階、2階どこにいても
温度は20度あるので快適ですから


エアコン以外で節約します






・エアコン以外の節約できそうなもの



スマホやタブレットの充電など
微々たるものは計算に入れないですが


我が家で
割と電気代を使っているのは

電気代e

生ゴミ処理機です




電気代f



MAXまで入れて80円ですから
だいたい我が家の量だと

1回で40~50円位かかってると思います



こちらがだいたい月20回位ですから
毎月800円~1,000円ですが


これはゴミが減りますし
生ゴミは無くなるし


快適だし衛生にもいいです


去年も使っていたので
このまま使います








・浴室暖房も結構しますね・・・



電気代g

大人だけならいいのですが
子供は肩までお風呂に入らないし


お風呂に入っても
遊んでばかりなので

冬期は浴室暖房を入れてます




電気代h



家族全員入ると
1時間はかかりますから
弱暖房で1回32円


毎日ですから月1,500円かかります


節約して風邪でもひいたら
しょうがないですから


これも節約出来ません・・・






・何もないような・・・


トイレの便座も月300円位かかるので


トイレ2台で600円ですが
ひんやりするのも嫌ですし

3歳のお兄ちゃんも
トイレ行けるようになってきたので


嫌いになったら困りますから
そのままにします



加湿器も2台が24時間動いていますが
湿度が減って風邪やインフルエンザ
なっても困りますし




長男のアレルギーがあるから
自炊も増えるし



子育てのストレスもあるので
妻がテレビとブルーレイ点けっぱなしでも
仕方ないですし



電気代は
カード払いで


明細もネットで確認なので


妻は電気代が毎月いくらか
そもそも知らないです


そもそも

「電気代を節約するより
快適な暮らし」

と妻にも言ってますから


今さら節約しろってのも
おかしいですし




計算すると

賃貸アパートでの生活の時は


灯油代 4,000円
プロパンガス代 15,000円
電気代 6,000円


と、子供がいない時でも
25,000円はかかっていて


しかも家は寒かったですし




30,000円と聞くと
ビックリしますが



家族4人ならこんなものなのかなぁと
思うしかないですね


もう少し
太陽光のパネルを
増やせば良かったと思います



ちょっと本気になって


・朝は寒くても我慢

・トイレの便座も冷たくても我慢

・お風呂が寒くても我慢


これだけで月5000円以上は
簡単に節約出来そうですが



風邪引いたら医療費の方が
高くなってしまうので
とりあえずはこのまま生活します



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング







2019年01月11日






住み始めて2年経ちますが

冬の「暖かさ」は本当に快適で
「家建てて良かったなぁ」って思いますが


他の方のブログで
新築なのに寒いという方もいますし


私は今の家に引っ越す前は
古いアパートでしたので

今が凄く暖かいと思うのですが


いい家の実家から引っ越したら
「寒い」って思うかも知れませんし


同じ気温でも

人によって寒い、暑いは違うので
色んな時間の温度計を撮りました






・まずは基本情報です



我が家は冬の間は
1階のリビングにエアコンが1台あって


この1台だけで
1階、2階を全部暖めています


2階のエアコンは使いません


測定の温度計ですが
(普段から家にある温度計ですが

エアコンa

普通の1,000円位の
温度と湿度が計れる物です



この温度計を

エアコンb

1階と2階のちょうど中間の
スキップフロアに置いてあります



エアコン真下は
もう少し暖かいですが


基本リビング全部と2階寝室は
ほどんど同じ位の温度です
(ここは寒いってのは余りないので)



そしてエアコンですが

3cebc08f

日立のRAS-X71


7.1kwの200Vなので
割と大きめです


暖房性能はメーカー値だと
木造和室目安で19畳 
鉄筋洋室目安で23畳と書いてあります


このエアコンを
冬の間は


毎日朝4:30に
自動で付くようにセットしていて
設定温度は26度です


エアコンc

(早朝に起きる機会があったので実験してみました


4:30に動かしたら
寝るまで点けっぱなしなので


我が家の一番温度が低いのは
この4時30分辺りになると思います


平日は6時過ぎに起きるので
4時30分から入れておくと


起きた時に「寒い」というのが無いですし


一番電気代がかかるのが
エアコンが起動してから
安定するまでなので



我が家は東京電力の
スマートライフプランなので


朝6時までは電気代が安いので
4時30分に入れてます





・まずは朝4時50分の記録です


ちなみに測定した日は
昨年の大晦日です
(普段は4時30分には起きません


この日の気温は

エアコンd



最高気温が7.5度
最低気温がマイナス4.9度です


住んでいる山梨県甲府市だと
「ちょっと寒いかな」っていう日です



まずは測定前日の
寝る前
12月30日の夜10時です

エアコンe

気温は22.3度です


だいたい夜は毎日いつも
22度~23度位で安定しています


そして夜10時に寝室に移動するので
エアコンを切って寝ます


翌日起きたのが
朝4時45分なので
エアコンが作動して15分経過していますが




その時の気温が
エアコンf

18.5度です

エアコンを切った状態で
約7時間で3.8℃下がりました


これだと若干寒いですね

普段はこの時間に起きないので
大丈夫ですが・・・



そして普段起きる時間の
朝6時30分の気温が
エアコンg

19.3度まで上がります

この位なら「寒い」というのは
余り無いです


ここからはエアコンが
ずっと動いてますので

22度前後まで上がって
ずっとその温度のままです








・次に寝室の気温です



我が家は吹き抜けで
1階のエアコンで2階も暖めているので

エアコンh

寝室のドアは朝6時過ぎに起きてから
寝る時の夜10時位まで開けっ放しです



寝る時はほとんど
変わらない21~22度ですが


朝の起床時は
エアコンi

17.5度まで下がっています


まあ布団に入ってますので
寒さも感じませんが


起きてドアを開けると


朝6時のリビングの気温は
20度近くあるのでリビングに行くと
「暖かい」って思います





・暖房性能の費用


我が家はローコストですので

断熱性等級は最高の4といっても
エアコンj

4の中では最低ラインだと思いますが
これでも充分暖かいと思います


吹き付け断熱ももっと厚くすれば
さらに性能が上がると思いますし



窓サッシもサーモスⅡHより
高い窓はたくさんありますが



この家の値段でも
「ここまで暖かいんだなぁ」って思ってますし


今のローコスト住宅の性能って
割といいんだなって思います


もちろんもっとお金を掛ければ

エアコンの設定温度を
さらに下げれるでしょうから

光熱費は減ると思いますが


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング





2018年12月21日






我が家は何も悩まず


階段a

リビング階段にしましたが



いくつかのブログで
リビング階段の
デメリットというのを見たのですが


実際に住んでみても


書いてあるデメリットに
当てはまらないので



特に子供が小さい家庭は
リビング階段にした方が
いいと思いますし


エアコン代などの
光熱費も


リビング階段の方が
お得なので


リビング階段で良かったという
理由を書いていきます






・まずは一般的に言われているメリット



①子供や家族と顔を合わすことが出来る


子供が1歳と2歳なので
リビング階段ではなくても

起きたら必ずリビングに来るので
顔は必ず合いますが


もう少し大きくなっても


起きた時、帰って来た時など
リビングを必ず通りますので


それだけ家族が
揃う機会が増えますし


中二階にあるスキップフロアと合わせて

2階にある子供部屋とも
コミュニケーションが取りやすくなります




②見た目が開放的になります

階段a-2

我が家は吹き抜けもありますが
吹き抜けが無くても


階段部分は天井が高いので
見た目の開放感が上がります


間取り的にも簡単に
吹き抜けが作れるようになりますし


開放感が欲しいという方には
絶対にオススメです



③2階との会話も簡単に出来ます

朝私が先に起きて
支度をしていると

2歳の子供が途中で起きて来て
(寝てる時も多いですが

「ぱぱー起きたー」と言ってきます



階段b

階段を子供が昇り降りしないように
1階、2階にゲートがあるのですが


リビング階段なので
起きたらすぐに分かります


もうちょっと大きなって
自分の部屋で遊ぶようになっても

「ご飯出来たよー」なども
会話出来ますので


2階とのコミュニケーションが
取りやすいです



④オシャレになるらしい?


このメリットも結構書かれていますが
多分オシャレになるのは

階段c

こういうスケルトン階段だと
思うのですが


これは私がダメなので
採用しませんでした

見に行った家ではcube系の家は
全部スケルトン階段でしたが


私の実家が平屋で
その後も賃貸アパートなどで

階段に慣れていなくて
スケルトン階段がダメでした


子供も小さいので危ないですし・・・








・一般的に言われているデメリット


①リビングが寒くなる


色んなブログのデメリットに
寒くなるって書かれていますが


これはもっと古い時代の
家だと思います・・・


今の家なら
普通の高気密、高断熱レベルの家でも
リビングが寒くなるこ事はありませんし



階段e

むしろリビング階段と吹き抜けで
リビングの暖房1台だけで


1階、2階全部暖まるので
光熱費も節約できます


我が家みたいなローコスト住宅でも
断熱性等級は4取れますし
吹き付け断熱も可能です


窓も今はローコスト住宅でも
ほぼ標準な位のサーモス2Hですが

これでも充分暖かいので


逆に
「リビング階段だと寒くなります」なんて言う
ハウスメーカーは
止めた方がいいと思います


もちろん北海道や東北だと
事情は異なると思いますが・・・



②プライバシーをたもつことが難しい

今の家は断熱性は高いですから
①の寒くなる事はほぼ無いので


結局デメリットというか
考え方はこのプライバシーに
なってくると思います


私は必ず顔を合わすのが
メリットだと思っていますが


反対に言えば
どんな時でも家族と
顔を合わせなくてはいけないので

これをデメリットと思う方もいます


子供も高校生位になると
顔を合わせたくないって思う
子供もいると思いますが


家族が仲良く便利に生活出来るアイテムが
新築の注文住宅なので


「顔を合わせなくてはいけない」なんて
思わないようにして欲しいですが


仮に私も2世帯同居だったりしたら


「リビング階段は嫌だなぁ」って
思ったかもしれないので

これは建てる人の考え方次第ですね


ただ寒くなるって事は
今の家なら無いと思うので


これだけで「リビング階段はちょっと・・・」
思っている方は今の家なら問題ないので


リビング階段にした方がいいと思います




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング




2018年05月08日




失敗したなぁと思ったシリーズも
これで3回目ですが


これで今の所最後です


本当に98%位は
満足していますよ




・エアコンコンセントが1つで良かった


エアコンa

何度か過去に書きましたが

吹き抜けと高断熱、高気密のおかげか
(エアコンの性能もいいんでしょうけど)


リビングのエアコン1台で
家全部が暖かいです

エアコン1

しかし設計の際は
「大丈夫かなぁ」と不安な為


リビングとは別に
ダイニングの方にも
エアコンコンセントを追加しました


エアコンc

使う予定が全くないし
位置も高いので
普通のコンセントとしても
使えません



8,000円の追加料金なので
建築中の時は「誤差」位なのですが
今思うと
「もったいないなぁ」と思います







・一度も使ってないベランダ照明


厳密には2階の廊下照明なども
一度も使ってないのですが
(階段とスキップフロアの照明で充分なので)


ここは標準で付くからいいのですが



「夜洗濯物取り込むのにあった方が便利」

という理由(だったかな?)で
ベランダにもスポットライトを付けました

エアコンd


これ2階の部屋の照明点ければ
充分見えますので
意味がありません・・・



たしか建築中に
ハンモック置けるねとか
夫婦で会話してたので

エアコンe


話の途中で
「ここでバーベキューしたり」とかで
設置したような気もしますが


使う気配もありません



今冷静に考えても
バーベキューするなら庭でするし
なんで付けたのかすら
ちゃんと思い出せません


こちらは7,680円の追加だったので
これも建築途中特有の
「1万円以下は誤差」という
普段ではありえない感覚で

「なんとなく付けた」と思います



・ちゃんと計画を練れば3万円は下げれたかも


上記2つの費用が15,680円です


後の「要らなかったなぁ」
まずコンセント類が


1階と2階の廊下のコンセント
あたりは使っていません。


我が家は掃除機が
コードレスの掃除機と
ルンバなので


「多分掃除で必要」
考えて付けたのですが

コードレス掃除機使っている人は
よく考えた方がいいと思います。


もちろん数年経って
凄い高性能の掃除機が
コード式という可能性もありますが


後は夫婦の寝室のテレビ配線なども
今まで寝室にテレビが無かったので
引っ越したからといっても
見ようとも思わず使っていません。


それでも後から追加しにくい物は
最初に付けておくしかないので
設計時は仕方ないですね



数年経ったら
付けておいて良かった
と意見が変わるかもしれません


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング