温度

2022年05月13日







前回記事






我が家は5年目にして
色々な理由で
除湿機を購入しました



脱衣場だけとか
ランドリールーム用とかじゃなくて



家の中全部を除湿する感じの
39畳タイプです



再熱除湿搭載の
エアコンが無ければ
初年度から絶対に必要な除湿機ですが



なぜ再熱除湿が付いている
エアコンが2台もある
我が家にも必要なのか
理由を書いていきます





・再熱除湿なのに除湿機?



再熱除湿付きのエアコンを
簡単に説明すると



まず
普通の除湿は

再熱除湿a


冷房で室内を冷やすと
温度差が出て結露します




・暖かい空気を吸って

・冷たい空気を出すので



温度差が出るので
結露しますね




この結露した水を取って
除湿を取りますから
このタイプの除湿は
「弱冷房方式」と言います



部屋の温度を下げて
除湿しますから



昔の家ではいいのですが
今の家では
エアコンの効きがいいので


あっという間に
部屋が寒くなってしまいます



エアコンは設定温度になると
止まってしまいますから
そうなると除湿が出来ません




一方の再熱除湿式は
再熱除湿b


・冷房で設定温度より
 下がった場合


暖房を使って暖めて
また冷房で湿気を取るので
いつまでも動くので
湿度がどんどん下がります










過去記事で冷房と
再熱除湿使用時の
湿度を比較しましたが





夏の寝室で
設定温度はともに26℃と
温度は快適ですが


再熱除湿c


こちらが弱冷房方式


平均が湿度67.6%
MAXは74%もありますが


寝室に入ると
人間の呼吸や発汗で
一気に湿度が上がります



ちなみに
グラフが山になってますが
湿度が上がっている時は
エアコンは止まっています




また動くと
湿度も下がりますが



快適になる60%より前に
温度が26℃になるので
止まってしまいます



今の家は
性能がいいので


温度はすぐに
設定温度になりますから




こちらは翌日にした
再熱除湿

再熱除湿d


簡単に言うと
設定温度まで達しても
湿度を下げたい場合



・暖房を使って
 温度を上げて


・また冷房にして
 除湿をします




特に日立のエアコンは

再熱除湿d2


このように24℃で50%に
設定すると


・室温が24℃以下になったら
 暖房になって


・最終的に
 24℃の50%になります

 
「じゃあ除湿機要らないじゃん」って
思うかも知れませんが



3点ほどの理由で
「除湿機があったらいいなぁ」って
思う事があったので
今回購入しました






・除湿機があった方がいい理由



最初の理由は



外の気温は丁度いいけど
湿度が多くて
蒸し暑い
梅雨の時期




「やや涼しいな」って
思うと



https://twitter.com/chelsea_ncis/status/1518926599567347712



湿度が
どんなに高くても


この状態で
妻がエアコンを止めます・・・




これは妻が
湿度に鈍感って訳じゃなくて






過去記事の結露の時にも
書きましたが



再熱除湿e



再熱除湿f


・人間は
 温度が快適だと


・湿度80%でも
 カラカラと思う位に


湿度は分かりづらいんですね



なので
肌寒くなったら
エアコンを止めるという行動は
分かりますし



「再熱除湿だから
そのうち暖かい風来る」
言っても


エアコンや湿度の仕組みが
分かってないと


「???」ですね


電気代が勿体ないと
言われても仕方ないです




そこで
もう一度



妻がエアコンを止めた状態の
データを見ると


再熱除湿g


・まず、外気温は
 20.7℃で87%


窓を開ければ
温度は下がりますが
湿度は高いですね



・寝室は
 まだ寝る時間じゃないので
 人もいないから
 丁度いい感じ



・脱衣場は
 お風呂あがって
 すぐなので
 まだ高いですが



一番高いリビングは



人が4人いて
料理を作って
ご飯を食べた後なので


非常に湿度が高いんですよね



外気温が影響の
高温多湿だけなら
再熱除湿のエアコンで充分ですが


お風呂、料理、人間が
一気に4人帰宅



こういう急に
湿度が上がる状況に


再熱除湿は湿度が下がるのに
時間が掛かるので


除湿機&再熱除湿で
快適にしようと思いました



・・・・・
・・・・
・・・
・・


しかし
これ、結局は
冬の暖房と同じで


体が贅沢になってるんですよね(笑)



1~2年目なら
絶対にこの状況でも
快適って言っていたと思います



なので
購入した理由1点目は
再熱除湿だけでは
足りない部分の


補助的役割です






・寝室の再熱除湿は暑い?


1点目の問題は
5~6月の梅雨の季節でしたが



夏になれば、妻だって
「止めれば暑い」って事は
分かりますから



少なくとも
寝る前までは止めません
(たまに夏でも止めますが・・・)




しかし
夏の再熱除湿で
妻からの評判が悪いのが

再熱除湿h


寝室です



8畳の部屋に
親子4人で寝ますから


あっという間に
湿度が上がります





我が家は第一種換気ですから
湿度も交換しますけど


再熱除湿i



換気は最低2時間で全部が
入れ替わるようになっていますから



この90%の交換率の画像でも


「外が気温30℃
湿度は80%ですが
室内は26℃で57%と快適ですよ」って
説明ですが



2時間後には
室内は57%になるので


今度は給気も
60%超えてしまいます




それでもずっと80%が入ってくる
3種換気よりは
ずっと快適だと思いますけど・・・




なので寝室で寝る時も
再熱除湿がベストなのですが


再熱除湿j



再熱除湿だって
例えば24℃の設定で
ずっと吹き出し温度が24℃って
わけではありません



冷房と暖房を繰り返すので



例えば24℃設定の時


・室温が落ち着いてきたら
 冷房の時は吹き出し温度は22℃前後


・これで設定温度まで下がったら
 今度は26℃前後の吹き出しを
 繰り返す感じですが



これが狭い寝室で寝てると
「あー、今暖かい風が来る」って
分かる時があるんですよ・・・



8畳で4人で寝てますから
直接風が当たりますので


再熱除湿k



室温のグラフだと
ほぼ一定なんですけどね



ただ、風に当たると
再熱除湿は
不快って思う時があるみたいです



それでも冷房よりは
ずっと便利ですが・・・




これも結局
体が贅沢になったという事ですね



・1年目なんて
 温度が快適なだけでも満足ですし


・2年目以降でも
 再熱除湿で快適と思いましたが


とにかく温度も湿度も
なるべく変化しないで
快適にって思ったら



冬は加湿器
夏は除湿機を使うのが
いいかなって思います



リビングなんかは
エアコンの風が直接は当たらないし



再熱除湿だけで
どうにかなると思いますけどね






・24時間除湿する為に必要



最初に妻が
エアコンを切ると言いましたが



・温度が快適になって
 ちょっと肌寒くなると
 切りますし


・仕事に出かける時も切ります


私の方が
仕事に行く時間が
早いので
切られちゃいます・・・




冬は
switch botの遠隔操作で
暖房オンすればいいですが







遠隔操作だと

再熱除湿L


再熱除湿の
細かい設定が出来ないんですよね・・・




どちらにもしても
快適な湿度を目指すなら


換気は24時間してるんですから
除湿も24時間する為には


・再熱除湿のエアコンを24時間点ける

・除湿機を24時間点ける


これしかありません




除湿機なんて
室外機の無い冷房みたいなものですから



ずっと点けていると
排熱の影響で
温度が上がりますが



これは今の家なら
冷房で温度はすぐ下がりますし


そもそも冷房なら
遠隔が可能です




そこで
ちょっと前に書いた記事






今は昼間の電気代が
太陽光の売電よりも
高くなってしまったので



昼間、誰もいない時に
除湿機を稼働させて
ある程度湿度を下げて



・いつも通り
 夕方4時か


・12時とかもっと前でも
 遠隔で冷房を入れます




電気代の事だけ考えたら


例えば
25℃の50%で
ずっとキープしたい場合


・再熱除湿エアコンだけと


・冷房プラス
 コンプレッサー式除湿機では



除湿機の方が安いです




色々と説明しましたが
簡単に言うと


エアコンは「もったいない」
消す妻ですが


除湿機なら
消さないって事ですね(笑)





・インナーバルコニーだけど衣類乾燥も欲しい




商品が


再熱除湿m


「衣類乾燥除湿機」って
位ですから


洗濯にも
使う予定です



我が家は

再熱除湿n


インナーバルコニーがあるので



これは共働きだと
特に夏は
結構夕立があるので
大変助かりますが


梅雨の肌寒い時期や
冬の雨だと
インナーバルコニーに
置いても乾きくいです



そうなると室内干しで

再熱除湿o


スキップフロアで
干したりしたのですけど




お兄ちゃんが
小学生になって

再熱除湿p


宿題を毎日
ここでするので


雨だからって
干したくないんですね




そもそも
ここで干さなくたって
雨の日位は


再熱除湿q


浴室乾燥使ってもいいんですけど




どうしても
湿度ってのを妻は
理解出来ないのか

再熱除湿r


洗濯物置いても
乾燥ボタンじゃなくて


24時間換気のまま
干すので全然乾きません(笑)


リビングや
スキップフロアの方が
湿度低いんで乾くんですけどね



前に説明したんですけど
「換気」ってかいてあるんだから
乾燥してると思ってますので





さすがに「除湿機」って
名前ですから



これがあれば除湿出来るのっては
説明すれば分かって貰えると思います(笑)


前は雨の日なんて
洗濯しなくても
翌日まとめて洗濯で
大丈夫だったのですが


6歳と4歳
特に小学生になると
洗濯物も増えるんですよね・・・


あと
実際、浴室乾燥って
電気代が高いですから



それなら除湿機の方が
安いですし
長い目で見ればお得だと思います




なのでいくつか
考えて


「39畳用の除湿機が
35,000円なら買い」と判断しました








・レビューはまだ少し先



という事で
お得な除湿機を買いましたけど


この記事を書いている5月上旬では
ほとんど動かしていません




今、記事を書いている気温が


再熱除湿s


5月上旬の昼ですけど


・外気温は29℃と
 暑いですが


・梅雨前なので湿度は
 30%代とカラカラなので


室内は
エアコンも何も点けなくても
25℃で44%と


丁度何もしなくても
快適な時期ですね



ただ、除湿機の売上ピークは
6月なので


各メーカー
3月~4月に発売しますから




私みたいに
今のうちに買わないと



必要と思った6月には
割高の新機種だけになってしまいますので



レビュー記事は
また6月に書きたいと思います




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村







2022年02月28日







先日
家族でお泊り旅行に行きましたので




・エアコンはもちろん

・人間の発熱や

・料理などの生活熱も無い状況で



さらに
家を留守にした日は
曇りだったので


・日射取得も期待出来ないので



ほぼ住宅性能のみですね



この状態で
冬に24時間暖房がないと
どういう温度変化になるのか
測定しました






・どんな高性能住宅でも真冬に無暖房は無理?




最初に我が家の
住宅性能のおさらいです



断熱材は吹き付け断熱の
アクアフォームで


無暖房a


・屋根が170mm

・壁が90mm

・外気に接してる床が120mmですね




住宅性能で言うと

無暖房b



ZEH性能のUa値0.6程度になります



ちなみに
今は高性能住宅って言うと
G2レベルが多いですが



それを達成するには
アクアフォームだと
屋根を300mm程度にして


壁はワンランク上の
アクアフォームNEOを
同じ90mm


これ位しないと無理ですね




まあ、昨年



APW330より高性能になったので
G1性能はクリアしていますが


ちゃんとした数値を
計算してもらってないので
正確には分かりません(笑)






Ua値自体、目安ってだけですし
例えば我が家のサーモスⅡHの仕様だと



無暖房L


熱貫流率2.33で計算しても
1.86で計算してもOKなので


いい数値だけ出したいなら
低い方で計算すりゃいいのですが(笑)




5年前のローコスト住宅ですし
決して今の高性能住宅ではありません・・・






・どんどん下がる室温・・・



無暖房の測定日
2月15,16日はですね


無暖房c


出発日は曇りで
翌日も午前中は曇りという


全然日射取得が期待出来ないという
最悪な日でして



まあ、曇りだとどんだけ
下がるかと言うと



まずは暖房を切った
朝9時から夜19時までですが


無暖房e



いやー
スキーでお出掛けしただけあって


温度も滑降してますね(笑)



最初の1時間に
一気に下がってるのは


出発するのに
玄関とか開けっ放しで
荷物を色々と移動したのもあるのですが



夜7時には
18℃なので


暖房無いと
ちょっと生活出来ませんね・・・



どれだけ日射取得が大事なのか



こちらは旅行から帰った2日後の
データですが


無暖房f


最低気温は無暖房の測定日より
ずっと寒いんですけど




朝から晴れて日射取得があると

無暖房g


この日は仕事でしたので
エアコン切る時間も朝7時と
早かったですが



夕方16時で21℃ありますから
これならエアコン無しでも
生活は可能じゃないでしょうか



まあ、すっかり23~24℃の
生活に慣れているので
これでもエアコン入れちゃいますけど(笑)






・夜も直滑降で下がりました・・・



無暖房だった我が家は
夜19時の段階で
18℃しかないんですから


「夜中はどんだけ下がるんだろう」



こちらが続き
19時から翌朝5時のデータです


無暖房h


どんどん下がって
最低気温は14.8℃まで
下がっちゃいました・・・



スタートが18℃と
低いのもありますが


10時間で3℃しか下がらないのは
まずまずじゃないでしょうか



これでも昔の家よりは暖かいですし


多分、前に住んでいたアパートって
石油ストーブを入れていても


ストーブの前以外は
これ位の温度なのかもしれませんけど




つまり我が家が停電したら
これで生活しろって事ですから




https://reogress.net/archives/30920737.html



やはり非常時の
暖房器具があった方がいいかもしれませんね



そうは言っても
停電ってそうそう起きませんけど


皆さんも万が一の大地震などに
備えて耐震等級とか気にする訳ですし


そうなったら停電する可能性も
高いですからね




一応こちらも
2日後のデータも載せておくと


無暖房i


起きる頃には24℃には
なってますし




エアコンもタイマーと



switchbotで20℃以下になったら
エアコンが入るように
設定してますから


普段は本当に快適なんですけど


エアコンが無いと
絶対に生活出来ませんね



まあ、これに関しては
どんな高性能住宅でも
エアコン無しってのは
無理だと思いますし



仮にこの気温で
冬もずっとエアコン無しで
大丈夫な程の断熱と
日射取得を取ったら


今度は昼に冷房が
必要になっちゃいますからね・・・



何より我が家は

温度1


・延床面積34.5坪
・施工面積39坪で


付帯工事費込みで
1,534万円と
超ローコストですから(笑)



この金額考えたら
割と優秀だとは思います










・インプラスの効果?



HAET20のG1とかG2は
Ua値以外に


室温なども設定されていて


無暖房j


・G1住宅で10℃を下回らない

・G2住宅で13℃を下回らないと
 なっています



「一般的な暖房条件の下」って
書いてありますが


1日無暖房でも
13℃より上なので


「充分な性能なんじゃないかなぁ」と思いますが



今の我が家は
トリプルガラスより多い
4枚ガラスなので



去年もちゃんと
無暖房のデータ取りたかったんですけど


これは家にいたら
絶対に暖房入れるので


旅行に行かないと
無理な実験なので難しいですね(笑)




一応去年の2月も



https://reogress.net/archives/28044096.html


旅行に行きましたが



この日の無暖房実験の
ブログ記事が無い理由は



泊まりに行ったのが
去年は2月11日



そして
その日の温度は

無暖房k


春みたいな気温だったので
暖かすぎて実験中止になったので(笑)



まあ、家の性能は数値で出せても
外気温は地域、日にちで
全然違うので


参考程度にしかなりませんが


やはり実験しても
実際、我が家程度の性能で
充分快適だと思います



収入は個人差あるので
余裕ある人はもっと
性能上げてもいいですけど



・無理して100万円
 建築費用上乗せするなら



それこそ今回無暖房実験が出来た
お泊り旅行の宿代が4万円でしたから



私なら100万円を
建築費用にするより


今の家で1回のお泊りで4万円だから
25回お泊り旅行に行きたいです



子供なんて
中学生にでもなったら
一緒にお泊り旅行なんて嫌がるし


今しか出来ないので
家族にお金を使いたいですね



◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村






2022年01月28日







今回、寝室の引き違い窓が
恐ろしい結露をしたので(笑)



色々と実験しました


・・・・・
・・・・
・・・
・・


先日ですね
子供が風邪気味でしたので



寝室は




非常用の加湿器を先日購入したので
湿度を上げて寝たのです




この日の
寝室の湿度は

結露a


MAXで60%
平均でも55%ですね




普段なら
絶対にここまで上げませんが・・・




寝室に関しては




・2つある窓の1つを潰して

・もう1つの窓はインプラスなので




かなり高性能な
部屋になっていますから

結露b


人間の発熱もありますし
寝る時は扉を閉めていますが


外は氷点下でも
エアコンは無しで
1日中20℃はキープ出来ています





ちなみに
この時の絶対湿度は


結露c


平均10.5位ですね


インプラスのおかげで
結露はありませんし



外側の
サーモスⅡHは





過去に温度の実験をしましたが
外窓はめちゃ寒いので
インプラスがあれば結露しません


ここまではいいのですが


・・・・・
・・・・
・・・
・・


翌日、朝起きてから
我が家は洗濯物を干す時に
ベランダに出ます



妻は豪快に
内窓と外窓を
開けたままで洗濯物を干すので



リビングに居ても
冷気が来るので
「あー今、窓開いてるな」って
分かるのですけど



休日なので
私が洗濯物を干していると



衝撃的な光景が・・・


結露d


これ、ベランダから
撮った写真なので
手前が外窓ですけど



恐ろしい量の結露です



この家に
引っ越してからここまでの
結露は初めて見ました




これはですね
休日で洗濯物が多くて
1回では運びきれなくて




「内窓と外窓を開けっぱなしだと寒い」


「しかし内窓と外窓を
両方閉めるのはめんどくさい」


結露d2


外窓のサーモスだけ閉じて
インプラスは開けっ放しで
洗濯物を干してたんですね



つまり
室内の21℃で湿度60%


絶対湿度11の湿気が



気温10℃以下の
外窓に急に当たった結果


結露e


そりゃ湿度100%超えますから
一気に結露しますね・・・




つまり、洗濯物などで
外に出るには



①素早く内窓と外窓を開けて
 すぐに両方閉める

または


②両方とも開けておく


なので妻の行為は
正解だったわけですね(笑)


全然省エネじゃないですけど・・・




ちなみにもう一つ
ベランダに出れる子供部屋ですが


結露f


内窓を開かなければ
今のところ
どんなに寒くても結露は一切出ていません




ここで思ったのが


「絶対湿度11とかの
かなりの加湿状態だと
どれくらい結露するんだろう」



色々と実験をしました







・という事で相対湿度60% 絶対湿度11位で結露の実験です



この時期は最低気温が
氷点下になって


Twitterでも色々と
結露の写真が見れますね


アルミ樹脂はもちろん
樹脂のトリプルAPW430でも
結露してたりしますけど




我が家がほぼ結露しないのは




家の温度を上げて
湿度はそこまで上げずに
後は一種換気の気流のおかげで
結露しないで済んでいます




というか






リビングにある
14畳の気化式加湿器では
湿度60%なんて上げれないのですが



寝室だけなら上げれますので
テストをすると



まずはインプラスも閉じている
いつもの状態です


結露g


真っ暗なので
夜っぽいですが
朝6時30分の写真です



さすがにインプラスあると
これだけ湿度があっても
結露がないですねー



引き違い窓って
どんなに高性能な樹脂サッシでも
気密性能が劣るから
結露しやすいので


内窓も考慮すると
いいかもしれません



そして、翌日は
去年まで普通に生活してた
サーモスⅡHだけで
実験したら



凄い結果になりました・・・










・まさかの実験中止に・・・



恐らく、この温度と湿度だと
サーモスⅡHの引き違いでは
結露すると思いますが



最初の凄い結露の写真は
外窓がいきなり
室内の温度に触れたので


これだったら5枚窓の
レガリスだって結露するわけです



いきなり相対湿度100%
超えるんですから(笑)




例えるなら室内に置いてるグラスに
氷水入れたような物ですね



なので
ちゃんと測定しようとですね





夕方からインプラスを開けて

結露h


この状態で一晩測定しようとしたら





夜、寝る前になってですね

結露i


「窓から冷気が入ってくる」
バレて実験中止になりました(笑)



過去記事の



https://reogress.net/archives/31348730.html


リビングのインプラスを
開けた実験



こちらはエアコンが
あるのと


リビングなんて
そこまで窓の近くに
行かないから

バレずに実験出来てたのですが(笑)




寝室はエアコンも入れないし


結露j


窓側のベッドは結構近いから
体感で違いが分かるんですね



という事で
実験は中止になりましたが



この日の外気は
氷点下2℃



引き違いで
冷気がくるような状態なので


湿度60%もあったら
間違いなく結露してると思います


寝室なので起きるまでは
カーテンは開けたくないし


気流とか湿度とかで
コントロールしないと
難しいですね



実際、去年は
めちゃ寒い日は
寝室のドア開けて寝たり
エアコン入れたりしましたが


今年はそういうの無いので
インプラスの効果って凄いんだなぁと思います



気温とか湿度とか
一切興味がない妻でも



寝室のインプラス有り無しは
カーテン越しでも違いが分かる位
効果があるみたいですね



前にリビングの時は
バレなかったのは
エアコンがあったからだと思いますが


寝室は暖房入れてないので
違いが分かりやすいですね



あと、内窓を設置した場合は
冬は開ける必要がある時は
必ず2つ同時に開けましょう(笑)





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング




PVアクセスランキング にほんブログ村







2022年01月12日







家を建てる際に
最近は


温度a


こういう光熱費の
シミュレーション値を出したりしますね





後は、自社の宣伝として

温度b


こういった
昔の家との比較がありますが




大抵はですね
自社を有利に見せたいわけですから



・単に光熱費のシミュレーションだと
 暖房は20℃とか
 低い設定が多くて



・逆に昔の家との比較だと
 設定温度が高い方が有利なので
 26℃だったりするわけです



私も今の家に住む前は
めちゃ寒い家でしたので



初年度のブログ記事なんて


温度c


まだSwitchBotも無い時ですが


起きている時は22℃で
さらに脱衣場とかは
そこまで暖めてなくて




さらに起床時は


温度d


19℃と
今なら考えられない寒さですが



これでも最初は
「めちゃ暖かい」って言ってたんです(笑)



前のアパートは
温度とか測っていませんが
多分コタツやストーブがある場所以外は
15℃以下だったと思います



なので、これだけだと
シミュレーションを
20℃で設定しても
間違ってなさそうですが



人間って慣れると
どんどん贅沢になるので





現在の温度はこちら


温度e


朝6時すぎの
一番寒い時でも
22℃以下って場所はないですし





帰宅時から寝る前でも


温度i


24℃位にしてありますね



「そりゃ初年度は
光熱費低いよね」って感じですが



たしか当時はエアコン設定が26℃で
暖かくなったら止めていて


今は24℃設定で
長時間動いているので
そこまで変わってないです



かといって
ある程度以上の温度だと
今度は暑くなるわけで




これからシミュレーションとか
する人が



冬は何℃が快適なのか
色々と温度を変えて実験しました






・参考までに5年目我が家の最適な温度



最近はリビングが24~25℃
寝室は22℃位が
一番最適かなって温度です



布団は掛けて寝たいので
寝室の方が低いですね


我が家は全員
冬のパジャマは長袖ですが


家庭によっては
冬も半袖って人もいるので
そういう方はもっと高いと思いますが






22℃あれば
全部服を脱いでHしても寒くないですし
普通に暑いですね(笑)



マジで25℃なんて汗出ると思います・・・


まあ動きが淡白な人もいますから
これも比較は出来ませんけど(笑)



リビングが24℃だと

温度f


モフモフの長袖を着ても
半袖でもどちらでも
大丈夫というか攻守最強だと思いますから



シミュレーションするなら
24℃あたりがいいんじゃないでしょうか






・色々と温度を変えて実験しました




G3住宅の人だと
全部26℃というツワモノもいるので



ちょっとエアコン設定を変えて


温度g


起きたら26℃にしたら
もう暑いんですよ・・・



半袖で何もしなければ耐えれますが
家事や育児するとすぐに汗が出ますから
早朝から窓開けちゃいました



普段屋外仕事の私でも
暖かいデパート内の妻でも
暑いと言うので


やはり高すぎですね・・・
エコじゃないですし
必要以上に電気代使っても仕方ないです



そして
どうせなら



何℃になったら
暖房を入れたがるのかと






我が家の性能だと
日射が無ければ
夕方には18℃位まで下がるので




温度h


せっかく晴れてるのに
日射取得もしないで





この日は休みなので
ゴロゴロしていると


温度j


21.2℃ですね



これで肌寒いと思いましたので
エアコンを入れましたから



我が家では21℃以下は
寒いって事になりました



あくまでも私調べですが(笑)



皆さん家を建てたら
何十年と住むと思うので



やはり初年度とか2年目はですね
体が今の住宅仕様になってないので



普通に暖かい家に住むと
21℃になったら寒く感じると思うのは
シミュレーションする上では大事じゃないでしょうか










・暖かいと割と温度変化に耐えられます



出来れば、家の中の温度差ってのは
無い方がいいんだと思いますが



全部を温度差無くすってのは
結構な予算と全館空調と
結構敷居が高くて
特にローコストだと難しいのですが



長時間いるLDKと寝室ですね
ここが快適な温度だったら


例えばトイレとか
気温差が4~5℃あっても
平気だと思います




実際、この時期は
車のフロントガラスが凍るので

温度k


出勤で家を出る10分前に
一度駐車場に言って
エンジン掛けますが


外はめちゃ寒くても3分程度なら
平気なんですよ(笑)



かといって10℃も温度差があれば
子供なんか「トイレ行きたくない」とか
言いそうですが



ある程度の断熱性があれば
5℃以内には収まると思います




玄関近くにトイレが合って
暖房が無い家だと
かなり高性能じゃないとつらそうですが・・・





これが温度差5℃以内でも
18℃とか寒いLDKだと


トイレが15℃と温度差が3℃しかなくても
めちゃ寒いと感じると思います



人間は恒温動物ですけど
急激な温度変化に順応するのには
1時間程度掛かりますから



・帰宅時なんて
 暖かいデパート勤めの妻は
 半袖ですが


・私は外が多いので
 長袖ですから・・・



家に帰って1時間くらいは
妻との快適な温度差に結構差が出ます



もちろん個人差も大きいので
今回の記事は
データ的に何の役にも立ちませんが(笑)


人間はどんどん贅沢になるって事だけは
覚えておいた方がいいです






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村













2021年12月24日







内窓のインプラスを施工して
最初の冬ですが


もちろん快適なんですけど


そもそも去年も快適だったし



「どれくらい効果があるのかなぁ」
思っていたので


インプラス測定a


こちらのダイニングの窓2つ


両方ともエアコンの風が
直接来ない場所なので
似たような条件になりますが



片方の窓は

インプラス測定b


外窓と内窓を閉じていつもの状態





そしてもう一つは

インプラス測定c


インプラスを開けっ放しにして
外窓のサーモスⅡHだけの状態にして



2つの温度を比較してみます



同条件になるように
2つとも鍵の上に
switch botを置いてあります







・いきなり2℃の変化が




測定ですが

インプラス測定d


カーテンとレースカーテンを
した状態で計測していきます



この方が
エアコンの影響を受けにくいので
窓の性能が分かります



とは言え
我が家のカーテンは

インプラス測定e


サンゲツ製の
遮光も弱い3級
遮熱は等級すらありませんから
割と室内の影響を受けるカーテンですね



なので暖房入れると
カーテンしていても
窓の温度も上がってしまいますが



遮熱1級なんてカーテンすると
結露しちゃいますから
こっちの方が冬は
いいんじゃないかなぁと思います


・・・・・
・・・・
・・・
・・


温度計を夜9時に置いて
一晩測定しますが



まずは設置して
30分後の
温湿度計が落ち着いた状態で


インプラス測定f


いきなり1.9℃も違いますね



正直ここまで変わるとは
思いませんでしたが



まあ、これは
サーモスⅡHが悪いというより
内窓が凄いというか
窓2枚と4枚の比較ですから・・・



エルスターやAPWの複層ガラスで
テストしてもこれくらいの差は
出るかなって思います






・一晩測定した結果がこちら




・この日は寝る時間の夜10時に
 エアコンをオフして


・タイマーで深夜2時に
 オンしてます



なんで4時間ばっかし
切るんだと思うでしょうが



本当は24時間暖房した方が
光熱費、効率がいいのですが
妻が切るので(笑)



毎日深夜2時に
タイマーでオンになります




まずは
インプラスの方ですね
測定データがこちら

インプラス測定g


一番低いのは
深夜2時の18℃ですね



カーテンしてても
2時からは温度が上がっているので
エアコンの影響を結構受けてますね




そして比較対象の
サーモスⅡHはこちら

インプラス測定h


似たような温度変化ですが
一番寒い時間は
インプラスより1.8℃低いです





一応リビングの温度はこちらで


インプラス測定i





この3つを並べてみると

インプラス測定j


リビングの温度計と
インプラスで3~4℃ほど差がありますね


サーモスⅡHとは
5~6℃の差です



前に実験した






内窓と外窓の間
こちらの計測ですが



この時はカーテン開けてましたし
インプラスから10cm離したので
リビングとほとんど差が無かったのですが



さすがに温度計をサッシに直付けで
カーテンしてると
内窓入れても
これだけ温度が下がりますね




そしてインプラスと
サーモスⅡHの比較だと



インプラスを入れると
サーモスⅡHだけの窓との差は
平均して1.5℃ほど違うのが分かります










・1.5℃の差をどう取るかですけど・・・


今回の実験だと
最大で2℃の違い
一晩平均すると1.6℃の違いでした



外気温は

インプラス測定k


最低6.3℃でしたので
地域等級6地域なら
平均的な冬の気温だと思います



・引き違い窓ですから
 内窓入れるとは気密性能も上がるし


・防音性能も上がるので
 単純な温度変化だけではありませんが



サーモスやエピソードなどの
アルミ樹脂にインプラスを入れると
平均して1.5℃~2℃変わるって事ですね


4枚窓の樹脂インプラスでも
こんなもんですから


アルミ樹脂のペアガラスと
樹脂トリプルの比較しても


実際の部屋で比較したら
そんなに変わらないものです







だいたい広告などでは

インプラス測定L


これはインプラスのカタログで
7℃も違っていますが



比較対象が
アルミサッシの単板ガラスですからね



サーモスやエピソードNEOなんて
一昔前なら高性能窓の性能でしたから(笑)



「2℃も変わるなら是非入れよう」って
人もいれば


「2℃しか変わらないならいいや」って
人もいると思います



私は
これだけ変わるなら
内窓入れて良かったと思いますけど





内窓が無かったとしても
これ位なら
エアコンの設定温度が1~2℃違うだけで



去年も今年も家の温度は
変わらずに過ごせていますし


当然電気代は
下がると思いますが


光熱費だけで
内窓代金の元を取るには
30年以上は掛かると思います・・・




単に光熱費やお金だけを求めたら
多分意味ないと思うというか


6地域ならサーモスあたりの
窓で実際充分快適だと思います



去年だって
寒いとか言っていませんでしたしね




まあ同じ温度でも
言葉にするのが難しいのですが


インプラス入れたら
温度と湿度管理に
余裕が出てるのは確かですね



めちゃ寒い日でも
もう一段ギアを残せて快適というか



この辺の説明が本当に
言葉で書くのが難しいので・・・


高性能住宅の広告って
ありもしない昔の家の比較広告に
しちゃうだろうなぁと思います




まあ、温度測定と
実際に生活しての感想としては


温度管理に余裕が出るのは
間違いないですが


そこまで無くても
困らない感じですかね(笑)



サーモスⅡでも
充分快適に暮らせるとは思いますが



それよりも引き違い窓の
気密性能が上がる方が
内窓の効果としては大きいかもしれませんね



そもそも窓際の1~2℃なんて
どんな高性能窓でも
施工の精度で変わるので


まずはどんな窓でも
しっかり施工をチェックする事です


ただ、住んでる甲府だと
1年に1,2回は
氷点下5℃近くまで行く時があるので


そうなるとまた違ってくると思います




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村











2021年12月03日







最近は
高性能住宅と呼ばれる家の性能は
G2性能が多いかなぁと思います


暖房a


5年前なら
G1性能でも
そこそこ高性能だったのですけどね



G3住宅は
かなりの性能値が求められるので
費用対効果で考えると



今でも
高性能住宅=G2が多いですね





今度からの新しい断熱等級だと


暖房b


G2性能=等級6ですね


こちらが多いと思います



実際、工務店さんや
高性能メーカーでも


「快適に、全館暖房したかったら
G2性能があった方がいいよ」と言いますし



人によっては
「G3は趣味の世界」って言う人もいますが



共通してるのが
「G1だと性能が足りない」って
言う工務店さんが多いですね




そして
「G1住宅だと
全館暖房は出来ない」って言われます・・・




もちろんG1性能以下の
もっと低性能な住宅でも

暖房c


昔から色々と配管を通して
本当の全館空調を入れている家もありますが



Ua値が低いって事は
外に逃げる熱が多いので
たしかに省エネではありませんね




しかし
我が家はG1性能
断熱等級5ですけど



・エアコン1台だけで
 全てを暖めていますし

・光熱費もかなり省エネだし






結露もありません



とはいえ


・断熱等級5のG1

・もしくは等級6のG2性能でも


寒かったり
結露が出来る家はあって



結構、間取りが完成してから
暖房計画をするって人もいるので



我が家のエアコン配置や
暖房計画など



こうすれば
G1性能でも全館エアコン1台で暖めて
結露しないってのを紹介します


予算的にローコストで
どうしても断熱等級5程度しか無理って人は
是非参考にして下さい





・まずは2階をどうやって1階のエアコンで暖めるか



我が家は特殊な配管とか
床下とかにエアコンがあるわけではなく


暖房d


普通の壁掛けエアコンです






間取り図とエアコンの配置は
こんな感じで


暖房e


エアコンの
真正面にリビング階段と
吹き抜けがあるので



煙突効果で
暖かい空気が上にいきますね




「リビング階段や吹き抜けは
冷気が降りてくる」とか言う人いますけど



・それは2階の方が寒ければ
 冷気が下りますが


・1階も2階も同じ温度であれば
 冷気が降りる事はありませんし



間取りとエアコンの位置さえ
ちゃんと考えれば


G1程度の性能と
ある程度の気密性能があれば
問題ありません



その為には
簡単に気密と断熱性能が取れる
吹き付け断熱がローコスト住宅だと
ベストだと思っています




そして2階ですね


暖房f


リビング階段と
吹き抜けから
暖かい空気が来て



それが放射状に
各部屋に行く感じです



寝室の扉は寝る前までは
開けていて



寝る時は扉を閉めますが


暖房g


8畳の部屋に
親子4人で寝てますから



人間の発熱もあり
温度が冬でも下がりませんね



夏は気温が上がるので
冷房だけは寝室にも必要ですが


暖房は1階のエアコン1台で大丈夫です




特に寝室は


https://reogress.net/archives/29448223.html


2つある窓の1つを潰しましたし


もう1つはベランダの関係で
断熱性能は弱い掃き出し窓ですけど


今年はインプラスもありますし
温度が下がりませんね



扉の外側(廊下部分)が
暖かいからかもしれませんが


・・・・・
・・・・
・・・
・・


図面だと
分かりにくいので
写真で見ると



まずエアコンの真正面が


暖房h


リビング階段と
吹き抜けになってる
スキップフロアですね




ここに暖かい空気が来て


暖房i


スキップフロアと
吹き抜けを通り






これは
寝室から撮った写真ですが



暖房r


そのまま
2階まで全部暖まります




1階のエアコンから


2階まで全部暖かいって事は
それだけ気流がありますから



吹き抜け部分は
インプラスもなく
アルミ樹脂のサーモス2hだけですが
結露はしません



そもそも結露が起きる気温ではないですし


ギリギリな低い気温でも気流
つまり「風」があれば
結露はしませんね



なので
ここの窓には
カーテンなどは一切ありません



元々結露とか暖房とか関係なく
誰も通らないから
カーテンしてないのですが(笑)


スキップフロアなので
窓の位置も高いですしね


北側だし
こっちはインプラスないですし
カーテンしたら
結露しちゃうかもしれませんね





・ダイニングにはサーキュレーターを



次に1階です


暖房j


まずリビングとキッチンに関しては
全く問題がないですが




ちょっと問題なのが
左下のダイニングですね


暖房s

・我が家のエアコンは
 15mロング気流と


・180℃ワイド気流って性能ですが



ダイニングは
エアコンより後ろなんですよね・・・




まあ全部暖かいので
冬場は問題ないですが



夏場は窓のすぐ隣なので
日が出ている時は暑かったりします・・・



そういう事もあり
とにかく温度差を無くしたいので


暖房k


エアコンの下に
サーキュレーターを置いて
ダイニング側に風を送っています



キッチンも夏場は
熱源になる物が多いですけど



換気扇動かすと
風が循環するので
こっちは問題ないですね




そもそも
冷暖房的にも
建築費的にも


暖房L


家のの凸凹が
要らなかった気もしますが(笑)




どうも正面側が
平面な家ってのが余り好きじゃなかったし

暖房m


「ここに凸凹あるから
エアコン室外機置けるな」
思ってしまったのでこうなりました






・トイレはギリセーフですが・・・



寝室とLDKは
ほぼ同じ気温で生活が出来ますが


次は
間取りに工夫が必要な

暖房n


トイレと脱衣場ですね




我が家の間取りだと


・トイレに行くには
 引き戸が1つ

・脱衣場まで行くには
 引き戸が2つありますが


ここは扉を閉めると
エアコンの風が来ませんので
リビングより
3℃ほど下がってしまいます




しかし閉めた方が
当然光熱費は下がるので


「たまにしか行かないトイレや
脱衣場を同じ気温にしてるのは
どうなの?」とは思いますが



今では
普通に開けていますね


閉めた方が光熱費下がりますけど
どうせなら全部同じ気温の方が
いいですからねぇ


人間って
どんどん贅沢になりますね(笑)



こちらは冬の
起床時、朝6時の気温ですが


暖房o


扉は開けっ放しなので



・リビングはエアコンで24.3℃

・脱衣場はほぼ変わらず23.9℃



寝室は起きたばかりで
扉を締め切ったいたので
気温が低く22.7℃ですが


まあ快適に生活出来ています



一番エアコンが届きにくい
脱衣場でも24℃近くあるので


他の場所は
もっと温度差がないと思いますけど



仮に脱衣場の扉を閉じていたら
早朝だと温度差が
4~5℃は出ちゃうかなぁと思います




そして
何度か言ってますが


https://reogress.net/archives/27519231.html


我が家は玄関に暖房はありません



一番断熱性能が弱い
玄関部分は
風除室のように作って
犠牲になってもらってます(笑)




高断熱の玄関ドアって
高いですしね・・・


ちょっとそんなお金も無かったですし


こっちには何もないので


一度家に帰ったら
玄関に行く用事も無いですし


間取り的に
全く行く事なく作ったので
閉めっぱなしですが


こっちに
トイレとかお風呂を作ったら
色々大変だったと思います



予算的に
同じUa値で断熱するとしたら


・玄関ドアに土間断熱と
 玄関部分が一番予算が掛かるので


低予算の方は
玄関対策はよく考えた方がいいと思います



予算あれば
土間コンにもちゃんと基礎断熱入れて


玄関ドアも高性能な物に
変えればいいですね











・エアコン1台だけで全館同じ温度にするには・・・



どんなに高性能でも
壁や間仕切りがあったら
暖房は届きませんから



床下やダクトを通さない
エアコンだけで
全てを暖めるなら


まずは間仕切り、壁を減らす事です


そうは言っても
どうしても扉が必要な場合もありますが


冷暖房が必要な場所は
間仕切りがあっても扉が開けっぱなしに
出来ように作ったほうがいいですね




我が家はトイレやお風呂は
開けっ放し前提で
作っているので


暖房p


脱衣場とトイレのまでの扉は
開けっ放しでも
邪魔にならない引き戸になっていて




逆に
冷暖房を効かせない
玄関に行くドアは

暖房q


開き戸になっています


引き戸は指を挟みにくいとか
色々ありますけど



開き戸の方が
隙間が少ない=熱が逃げないですから



・開けっぱなしに
 しない扉は開き戸


・冷暖房のため
 開けっ放しにする扉は引き戸になってます



室内のドアですから
Ua値とか一切関係ないですけど


エアコンの効きとか
快適性は変わってきますからね






そして
次は換気システムですね



やはり熱交換出来る
第一種換気の方が
温度、湿度管理が圧倒的に楽です




我が家はトイレと浴室は
局所換気ですが



冬は

暖房t


浴室の24時間換気は
切る時間も多いですね



冬の湿度的に
切りっぱなしでも
問題はないのですが




浴室の掃除、カビも考えると


・お湯を張って入浴中はオフ

・その後はドアを開けっ放しにして
 リビングに湿度を回す

・ある程度湿度が下がったら
 ドアをしめるけど換気扇はオフのまま

・湿度に応じて
 たまにオン




まあ、朝起きてオンにして
家に付いたらオフするだけの話なのですが


こういう風に文字にすると
結構色々な考えで
面倒くさい事考えてしています(笑)


トイレの換気扇も
基本はオフですね


局所換気を
ずっと動かして
冬場はメリットが余りありません・・・






後はやはりエアコンの位置が
大事だと思います


「エアコンは目立たせたくない」って
人も多いですが


見た目より快適な温度の方が
私は大事だと思いますし


高級そうなエアコンが
ドーンと目立つのも私は好きですけどね(笑)



エアコンを部屋の隅じゃなくて
LDKの真ん中ですね


こちらに置いて
さらに吹き抜けとリビング階段の
真正面に置く事で
一番効率よく1階、2階を暖めています



もちろん
ライフスタイルにもよりますから


暖房の為だけに
間仕切りを無くすのも
どうかと思いますけど・・・



例えば、寝室や脱衣場は
別に暖房器具があってもいいですし


・我が家もまだ子供が小さいから
 寝室は一緒だし


・脱衣場もオープンにしていても
 平気ですが(笑)



最近は
「エアコン1台だけで暖まる家こそ
高性能住宅」って感じで


床下エアコンや
ダクト式のエアコンも多いですけど


一番低予算で安定した使い方は
壁掛けです(笑)




実際、我が家程度の性能でも
エアコン1台で問題ないですから



まず第一は希望の間取りですね


そしてエアコンがいくつか必要なら
それでもいいと思います


ただ、1台運用の方が
温度差が出ないから楽かもしれませんね



家の中で温度差があると
結構不快だと思いますから・・・



まあ、適当なようで
我が家も色々と工夫してるので




予算あるなら
もっと性能上げた方がいいですね


工夫しなくても
割と快適になりますから




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村








2021年11月29日







お兄ちゃんも5歳になって
お風呂から出ると


自分で体を拭いたり
出来るようになりましたが



この季節になると
お風呂から出る時に
「寒いっ」って言うんですよね



一応、エアコンや間取りなど考えて
どこでも同じ温度にしてますから






それでお風呂に
入る時のリビングと脱衣場の
温度を測定すると


風暖a



・リビング24.9℃

・脱衣場24.8℃・・・



大人だと
めっちゃ快適で
全然寒くないのですが



これでも寒いって言われると
どうしようもありません





しかも出る時に
お風呂の扉を開けると

風暖b


浴室の方がお湯があるから
脱衣場もさらに暖かくなりますけど




なぜ子供が寒いかと言うと


当然、大人なら
濡れた体は寒いって分かりますけど


子供には分からないので



「寒い」って言われなくするには


①すぐに体を拭くか


②リビングの温度より
 脱衣場の温度を
 3~4℃上げるしかないですが



一人で体や頭を拭くのも
勉強なので
脱衣場の温度を上げたいですが




我が家の暖房は


風暖c


リビングのエアコンだけで
全部を暖めてるので


どんなに頑張っても
リビングより暖かくは
ならないんですよね・・・




全館空調とかも
個別に温度設定出来ない場合は



多分、子供は「寒い」って
言うかもしれないので
注意が必要ですね・・・



一条工務店の
全館床暖房は
場所ごとに温度変えれるみたいで
浴室はプラス2℃とかしている人いますが


我が家だと
どんなにエアコンの温度を上げても


リビングより温度を上げる事は
出来ません・・・


とはいえ
子供がお風呂嫌いになると
色々と面倒なので



リビングよりも3~4℃高くなるように
暖房アイテムを購入しました







・というわけでカセットガスファンヒーター「風暖」を購入



我が家の脱衣場は
めちゃ狭いですから


風暖d

・お風呂で1坪

・脱衣場も1坪


合わせても2坪
約4畳しかありません・・・



なので

こういう電気式の
ファンヒーターでも
充分暖まりそうですが



これなら浴室暖房と
同じで電気代が高いんですよね



かといって
「エアコンを設置するほどの
大きさでも無いしなぁ」
色々考えていたところ







先日東京で震度5強地震があり
住んでいる甲府市は震度3で
何も被害はなかったですが



どうせなら
災害時で停電した場合ですね



「停電しても使える暖房器具を
用意しておこう」


風暖e


カセットガスファンヒーター
「風暖」を購入しました







・災害時に便利なカセットガスファンヒーター



災害等で停電した場合に


現在の我が家はエアコンだけですから
停電したら何も出来ませんね・・・



風暖f


太陽光があるので
晴れていれば昼間は電気を使えますが
蓄電はしてないので夜には使えません




東日本大震災の時に
計画停電とかで

風暖o


東京電力な地域の山梨県も
何回か停電しましたが



大震災があった
2011年の春は・・・


妻との結婚半年前で
既に一緒には住んでいましたが


子供もまだいないし
ラブラブですし


寒くても
布団に入ってイチャイチャしてれば
良かったのですけど・・・



まあ話が脱線しましたが(笑)




とにかく寒い時期に
停電しちゃうと


小さい子供がいると特に
他に暖房器具がないと
つらいですからね・・・



停電じゃなくても
エアコンの故障って可能性もありますし




それで
カセットガスコンロで有名な
イワタニから3種類出ていて


風暖g



一番小さいマイ暖は



最大発熱量1,000wの小型タイプで
4畳用って書いてあります
値段は10,000円程度ですが


脱衣場だけならいいですが
停電時に部屋を暖めるには
ちょっとツライですね





次に考えたのは
大きいデカ暖ですね
こちらは5畳用で
小型石油ストーブ並みの
1,350wの能力で
充分暖まりそうです


値段も12,000円程度なので
これでも良かったのですが



購入した風暖より
大きいので


「狭い脱衣場だと
ちょっとなぁ・・・」ってのと



見た目も石油ストーブそっくりで
前面から火が見えるので
ちょっと子供には危険そうなので





一番暖房能力が高いけど
ファンヒーターで火が見えない
風暖を購入しました





金額は22,800円しましたが
これは電気も電池も使わず
カセットガスだけで
ファンヒーターになる商品です





最大能力は2,000wもあり


風暖h



7畳用なので
最近の高断熱住宅なら
リビングも暖める事が出来ます






・早速置いて温度測定しました



デカ暖に比べて
風暖は縦は大きいですが
幅と奥行きは小さいので


風暖i


割とコンパクトです



電気ストーブ並みの
大きさですが


これで木造7畳のパワーがあります




どれくらいのパワーがあるか
試したいので


風暖j


今回は廊下と脱衣場の扉を閉めて
リビングのエアコンが届かないようにします



我が家は共働きで
昼間は誰もいませんので



タイマーで16時に
エアコンをオンしてますが


風暖k


帰宅時の18時の温度がこちら



この日は最低気温が5℃
昼過ぎには10℃以下に下がったので



扉を両方閉じたら
エアコンの温風が届かないので
リビングに比べてかなりの温度差ですね・・・





お風呂のお湯を貯める時に
風暖もオンにします



風暖p


点火確認窓から火は見えますが
ファンヒーターなので
ここ以外は火が見えないのも



「子供に安全かなぁ」
デカ暖じゃなくてこちらにした理由です



設定が強と弱がありますが
脱衣場と浴室合わせてもそれほど
広くないので弱で暖めます



こちらが温度変化


風暖L



18時50分に
暖房をオンにして


そのままお風呂に入って
30分後には6℃も上がって
なんと27℃です(笑)


お風呂は子供と一緒に入って
私が最初に出ますけど
余りに暑くて止めました



私はこれだと暑いくらいですが
リビングよりも3℃高くってのは
これで可能になりましたし



これなら真冬でも
脱衣場も浴室も
寒いって事はなくなりますね



いつもみたいに
脱衣場もエアコンで暖めるなら
補助用に10分程度オンにすれば充分です






・ランニングコストは割と高め・・・



風暖は電気は要らずに
どこにでも売っている
カセットガスで暖まりますが



光熱費って考えると
エアコンより高めです




一応、説明書には
「イワタニ製のガスのみ使用して下さい」って
書いてありますけど


風暖m


普通に3本300円程度で
売っているボンベで
問題なく使えています



弱運転でも
暖房能力は1,500kwあるので
充分ですけど



弱運転だと
ガスボンベ1缶で138分使えますので


1本約100円ですから


・138分で100円

・69分で50円


30分使うと
お風呂4日分で1本を消費しますから


30日で約8本なので
1ヶ月で800円ですね



なので光熱費なら
エアコンの方が
ずっと安いです・・・




エアコンは前に説明しましたが


https://reogress.net/archives/30090698.html



簡単に言うと
エアコンってのは
1の力で
4~5程度暖める能力があるので
省エネです




もちろんエアコンの方が
初期投資の本体が高いですが・・・



カセットガスと同じような
1の力で1しか暖められない
電気式の脱衣場暖房



1,500wのファンヒーターだと
同じく30分使ったら
1ヶ月で500円程度ですから


これでもカセットガスより
安いですね



1日30分使用で比較すると


・カセットガスストーブが
 800円


・電気式暖房だと500円


・エアコンだと150円程度ですね



単純に電気代よりも
カセットガスが高いからですが


高いと有名な
プロパンガスより高いですからね



なので
カセットガスストーブを
メイン使用にするのは
オススメ出来ません(笑)



まあ、リビングより2℃温度を
上げたいだけなら
10分も動かせば充分なので
そこまで光熱費はかかりませんが





この暖房器具のメリットは


・停電時に単独で使えたり


・キャンプやアウトドアでも
 使えますからね


実際youtubeなど見ると
テント泊や車中泊のレビューばかりですし



我が家も

冬キャンプp


「冬キャンプ行くから
どうせなら買うか」
って購入しました




https://reogress.net/archives/31048017.html



脱衣場を暖めるだけなら
もっと小さいのでも
大丈夫ですが



これなら20畳以上あるLDKでも
暖まりますから


非常時には
便利だと思います



とはいえ
リビングも脱衣場も24℃に出来る家なのに
「寒い」って言われるとは
思ってもいませんでした










・安いカセットガスと高いカセットガスの違い



ホームセンターだと
3本298円で売っている
カセットガスと



説明書に
イワタニ製を使用して下さいと
書いてある純正ガスですが





アマゾンで12本セットが
2,980円と




1本あたり248円もしますが

風暖n


一応、非常時用に
購入しました



ちなみに高いのと安いので
何が違うかと言うと


中のガスの比率ですね


同じガスでも

・ブタンってのと

・イソブタンって成分があって


イソブタンの方が値段が高いので
こちらの割合が多いガスは高くなります




この2つの
何が違うかと言うと


・ブタンは氷点下0.5℃以下になると使えないのですが

・イソブタンは氷点下11℃まで使えます


実際
カセットガスになると
使用できる温度は
もっと高くないとダメなのですが



・安いカセットガスは100%ブタン


・イワタニのカセットガスは
 30%イソブンタン配合で




さらに高い


イワタニパワーゴールドは
イソブタンが70%配合しています



これは屋外使用専用の
カセットガスですね



なので
家で使う分には
安い方でも大丈夫ですが



屋外ですね
冬季キャンプとかする場合
温度によってはイワタニ製の
高いガスじゃないと動かない可能性はあります



とりあえず12本ストックがあれば
1,656分


27時間は暖房が使えますから



夜だけ使うなら
3日間の停電には耐えられますね



最近の住宅は
エアコン1台だけで
家の中を全て暖めるってのが多いですが



万が一

・冬に停電とか

・エアコン故障とか



その辺も考えて
非常用の暖房器具は
あった方がいいかもしれません






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村









2021年10月13日







先日書いた記事で




G1、G2住宅の光熱費が
実生活よりもかなり高く表記されている話



https://reogress.net/archives/30090698.html



超高性能住宅の宣伝の為に


普通~やや良い性能な
住宅の光熱費を
実生活に比べてあり得ない金額を言うのですが


こちらの元動画は削除されたみたいですけど





結局、実際は元が取れないのに
意図的に嘘ついてまで
「光熱費で元取れます」と言ったりするのは




高断熱、高気密住宅の
素晴らしさを上手く伝えられないからなんですね





この記事を書いたら
結構反響があって


他の方の意見も
だいたいは同じで


「快適なのは素晴らしいけど
売る為に嘘は付くな」って事ですね




実際、工務店さんも
うまく高性能住宅の良さを伝えるっていうのが
難しいみたいですけど・・・



デザインなら
写真だけで伝わりますけど
快適って伝わりにくいですし



工務店さんも
家作りのプロであって
広告作りのプロじゃないですし



かと言って
広告作りのプロに頼んでも
その方が家に詳しくないと伝わらないという(笑)


・・・・・
・・・・
・・・
・・



実際、昭和の超古い家から
今の「そこそこ快適」な性能の家に住んで



あきらかに


高断熱高気密g



G3の超高性能住宅に比べたら
我が家の足りない部分も分かっています



ちなみに我が家がこの数値だと
0.6で最近内窓を入れたので
G1ってとこの0.56を下回った位ですね



実際twitterとかブログで
絡んでいると


「やっぱG3住宅ってすげえなぁ」って
思う事もあるのですが



これって
今から新しく家を作る人には
分かりにくいんですよね・・・



という事で



「これなら伝わる
高性能住宅の素晴らしさ」ってのを
書いていきます



マジで納得出来る
売り文句なので



高性能工務店さんは是非使って下さい(笑)






・冬も暖かいは「心に響かない」



結構な割合で
勘違いしてる宣伝文句がコレ



「夏涼しくて冬暖かい」って
奴ですね



これが伝わりにくいのは
これだけでは新しい家が想像出来ないんです




ちょっと悪い例で恐縮ですが


高断熱高気密h


この方は
「高断熱、高気密なので暖かい」ではダメ



「マイナス30℃の家でも暖かく、高い住宅性能」だと刺さる



なんて書いてますけど


私には両方とも
心に響きません・・・



あえて言えば
まだ高断熱高気密の方が
暖かさをイメージ出来ますが




なんで冬寒くても
家は暖かいが
伝わりにくいのかと言うと




答えは簡単で

高断熱高気密b


別に古い家でも
コタツやストーブがあれば
暖かいわけです



この写真だと
暖炉があるから
北海道、東北の家だと思いますが



これなら
高断熱高気密じゃなくても暖かいですよね





我が家だって
前のアパートは
コタツとストーブありましたけど
両方使えば暖かかったですから



今まで古い家に住んでいる人には
ちょっと想像が出来ないんですよね・・・





エアコン無しでも
1年中暖かいって地域の高性能住宅なら
別ですけど



そうじゃなければ
イマイチ想像が出来ません




そこで
心に刺さるコピー案1は


高断熱高気密c



「真冬でもコタツも
ストーブも要らない家」




これですね



これは刺さります(笑)



実際我が家も
「この家コタツが無いじゃん」とか


「エアコンだけで暖かいの?」
義母に驚かれましたが



古い家は
エアコン1台だけで
暖まるってのは
「すげー」ってなりますね





そして裏面には


高断熱高気密d


「気密がいいので
石油ストーブが使えません」



これですね



我が家も
石油ファンヒーター2台ありましたが
引っ越し時に
兄弟にあげました



この売り文句で

「なるほど・・・家の性能がいいんだなぁ」
伝わります


少なくとも


・エアコンだけ

・ストーブが使えない



これは興味を引きますね



工務店さんとか
この辺が当たり前過ぎて
わざわざ言わないかもしれませんが



一般の人には
まず、この辺を伝えるのがいいと思います






後は


・昔の家もコタツとかストーブあれば暖かい

・寝室などはエアコンでも暖かい


これは昔の家も同じですけど


違う所は
古い家は光熱費が高い訳で
暖かくなると止めますから



高断熱高気密e


高断熱、高気密なので
エアコンは24時間入れっぱなしでも
電気代は石油ストーブ1台より掛かりません



これは
自分で考えて言うのもなんですが
かなりいいコピーじゃないでしょうか



使う工務店さんいたら
謝礼下さい(笑)



下手に昔の家との
光熱費比較なんて書くより


よっぽどインパクトが強くて
分かりやすいと思います





・全部が暖かい事をイメージさせる



全館空調とか
エアコン1台だけで暖める家も



どうも
小難しいシステムばかり
説明するので




続いてはこちら


高断熱高気密f



LDK全部が同じ温度という
アピールですね


全館空調とか
家の中、全部が同じ温度と言っても


これも実際に生活しないと
イマイチ良さが伝わらないので



一番分かりやすく


リビングとキッチンの
差を書くと
結構分かりやすいんじゃないでしょうか


だいたい
古い家はリビング周りだけ
暖かくて
キッチンは寒いですからね










・実際に私が感動したG3住宅


今まで書いたのは
我が家の性能でも
充分可能なのですが




我が家程度の性能では



G3住宅の暮らしってのは
ある程度は真似が出来ても
絶対に無理な事もあって




色々と超高性能住宅を見た中で
一番スゲーと思ったのはこれ




https://dodomakase.com/



こちらの
ペンギン邸の玄関ですね




da4cae6f


冬の玄関で砂遊びです



だいたい、玄関って
一番寒いですからね
これはインパクトがあります








我が家の場合は
玄関まで暖めてしまうと
かなり暖房費がかかってしまうので



完全に分けてますけど



我が家では
リビングとの扉を取って
暖房を入れたとしても



多分、玄関の方が
温度下がるんじゃないかなぁと思います





後は
G1住宅とG3住宅の比較なら




https://reogress.net/archives/27668521.html



こちらの
一晩無暖房チャレンジでの比較






色々な人が
チャレンジした比較画像



a7cb10e6



8時間無暖房だと
G1住宅とG3住宅では2℃変わりますから
これは快適性が伝わるんじゃないでしょうか


・・・・・
・・・・
・・・
・・



という事で
高性能住宅ってのを


全く知らない人向けの
宣伝を考えてきましたが




最後は、ちょっと
下ネタですけど(笑)


私は、普段からtwitterで
高性能住宅は光熱費とかじゃなくて
快適性をアピールしろって言ってまして



「冬も暖かいから
奥様が薄着なのでセクシー」

売れと言ってます(笑)




昔の家って
冬だと寒いから着たままするとか
イマイチ盛り上がりに欠ける事もありますが


それがありません(笑)



とにかく
嘘とかあり得ない比較とか
人を不安にさせる手法よりも



凄い快適ってのを
アピールして欲しいですね






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村







2021年08月20日






夏の暑い時期


一条工務店の施主さんや
高断熱高気密な施主さんなどは


「家に入って
玄関開けると涼しくて別世界」みたいな事を言いますね



全館冷房なら
当然玄関開けたら涼しいと思います





さて・・・
ローコストの我が家はと言うと


玄関a


玄関と玄関ホールは
冷暖房を効かせていませんので



リビングから玄関に行くと
「あっついなぁ・・・」となります




玄関は風除室として
使っておりますので



外から帰ってきて玄関開けても
「涼しい~♪」とかありません(笑)



この間取りだと
「涼しい~♪」と感じるのは
リビングに入ってからですね




せいぜい屋根があるので
その分涼しいくらいです





我が家の玄関ドアは


玄関b


K4ドアなので熱貫流率4.07ですから
アルミサッシのペアガラスと同じですね・・・



断熱性能以外にも
値段が高い高気密ドアなら別ですが



普通の玄関ドアって気密も
窓に比べたら悪いですからねぇ・・・



まあ玄関というのは
出入りを想定してる場所なので
仕方ないですが・・・




ここを快適にするパターンは2つあって


・1つは玄関と窓を高性能な物に変える
 予算があればこちらがオススメですね



実際高性能G3住宅にお住まいの方は
玄関ドアに50万円以上のオプション費用を
掛ける人もいます



・もう一つが
 我が家みたいなお金が無い人用の


玄関は別室にして分けるという
パターンですね



リビング階段にして


靴やちょっとした収納以外は
何も無いので


外に出掛ける時以外は
用事も無いので
ここは冷暖房を入れていません



無理して
リビングのドア開けておけば
こちらも快適になりますが
無駄に光熱費かかりますからね



2月や8月だと
1,000円位は変わると思います



という事で




アルミサッシのペアガラスと同じ
Ua値4.07のドアが
どれくらい暑いのか


玄関c



玄関に
いつもの
Switch botを置いて
測定しました





玄関d


窓も2つあるので
恐らく、玄関部分は
一昔前の住宅性能と
変わらないと思います・・・



しかも東南向きなので
冬はまだしも
夏は朝から暑いです




・ローコストでK4ドアを検討している方や


・高性能なドアでも
 人の出入りが割と多い場合は


いかに玄関部分が
住宅性能に悪影響を与えるか
是非参考にして下さい



ぶっちゃけ10万円程度で
K2ドアに変更出来るなら
した方がいいと思います



ちなみに
高性能なメーカー、工務店で
検討している方は問題ないですが



我が家より
さらにローコスト住宅ですと


玄関e



一応、我が家のK4ドアも
「断熱仕様」なんて生意気な名称ですから(笑)



もっと性能の低い
アルミ仕様ってのもあるので
注意して下さい・・・







尚、リビングの
無冷房チャレンジは






こちらに過去記事がありますが



リビングと比べると
いかに玄関が同じ無冷房でも
暑いかが分かると思います






・エアコン無いと死ぬ奴・・・




ちなみに測定日は


玄関f


・最高気温37.7℃

・最低気温25.5℃と
 
かなり暑い日でした





まずは朝9時~夕方のデータですが


玄関g


なんと朝9時の段階で
30℃超えてます(笑)



朝から
外気温より高いってのは
大変ですが


東南向きなので
日差しが入るからですね



その分
冬はいいのですが


朝9時~10時なんて
太陽の角度が低いので
軒などでは対応出来ませんね・・・







そのまま12時までどんどん上がって
最高気温は33℃にまで上がりました



風が全く無い分
屋外より体感は
暑いんじゃないでしょうか


恐ろしい温度ですね・・・




同じ日のリビングの気温は
エアコンを入れているので
参考になりませんが





前回実験した
無冷房のリビングデータを見ると


玄関h



15時の段階でリビングは27.5℃ですから
5℃以上気温が違いますね




・リビングの方がUa値がいい

・リビングは日射対策をしている

・広さ(体積)が玄関よりあるので
 暖められても多少余裕がある



この違いで玄関と温度が変わります 






・夜には順調に気温が下がります・・・






こちらは前に行った
リビングの無冷房チャレンジで驚いたデータです


玄関1



玄関よりも
最高気温が
そこまで高くないってのもありますが



夜から朝まで
0.2℃しか気温が下がりませんでした




ある意味
高性能って事ですから
これはこれで嬉しいのですが




当然
玄関は違ってまして


玄関i



夕方から順調に下がって
17時~翌朝5時までの12時間で
3℃下がってますね




外気温ほどは
下がりませんし


これでも昔の家よりは
断熱性能はずっといいですね




そして
朝5時以降は


玄関L



昨日と同じように
早朝から気温が上がりますね・・・







玄関とリビングの
無冷房データを並べると



玄関n



気温は同じような日ですが
明らかに違いますね




リビングなんて
上がったら上がりっぱなしですから(笑)



とても同じ家とは
思えないデータですが


当然、同じ家ですから
この2つのUa値は同じになります



Ua値=外皮の平均熱還流率ですから




なのでUa値だけれは
快適差が測れないので
間取りの大事さですね











・お金を出すか、間取りの工夫を





冬に行った
どれだけ玄関が寒いかの実験



この時も言いましたが


やはり玄関というのは
住宅性能において
ウイークポイントです




そもそも人の出入りもある場所ですから



玄関ドアを高性能に出来る予算があれば
好きに作っていいのですが




そうじゃなければ


玄関m



こういう
玄関の気温が他の部分に
影響する間取りは考えた方がいいと思います




この間取りだと
浴室、トイレ、廊下
そして階段伝って2階までも
玄関の温度が影響しますから・・・






逆に言えば
こういう間取りが希望なら
無理してでも玄関を
高性能にした方がいいかもしれません



もちろん
ここも冷暖房を効かせば
ある程度は快適になりますし






我が家もリビングドアを
開けれてばいいのですが


光熱費が上がりそうなので
そこまでは実験出来ません(笑)




そもそも
開けてる理由もないですし
妻が絶対に閉めますね



我が家的には
リビングドアの向こうは
屋根がある外という扱いなので



まあ低予算なら
これがベターな作りかなぁと思います





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング




PVアクセスランキング にほんブログ村






2021年08月16日









先日の
再熱除湿で寝室の温度、湿度を計測した記事






こちらの記事に
Twitterやブログの質問コメントなど
結構頂きましたが







私が


>>ダイキンは再熱除湿がないので
>>我が家みたいな使い方には
>>余り向きませんね



と書いたところ




「ダイキンにも
再熱除湿あるよ」
色々と頂きましたので
説明しますけど



再熱除湿っぽいものは
あっても


再熱除湿はありません






似た機能はあるので


ダイキンa


日立とダイキンの違いについて
書いていきます





・まずはダイキンの仕組みを分かりやすく



これを書いてる時は
お盆期間中で


日立製作所勤務な兄も日立市から
山梨に戻ってますから


かなり詳しく色々
聞けるのですが
(エアコン専門です)



あまりに専門的すぎて
半分位は意味が分かりませんが(笑)



なるべく分かりやすく教えてもらって



ダイキンの
詳しい仕組みに関しては
ダイキンさんに
問い合わせもしましたので





分かりやすく説明させて頂くと


ダイキンb


こちらがダイキンの上位機種に搭載されている
新ハイブリッド方式の
「さらら除湿」ですね





まず大きく
説明書きがあり



>>一般社団法人 日本冷凍空調工業会による
>>再熱除湿方式ではありませんので
>>室温の低下があります。
>>(使用環境により異なります。)



という記載があって



まずは
ダイキンさんに



「これって再熱除湿っぽいですが
再熱除湿では無いのですか?」と質問すると


ダイキンc




>>再熱除湿は
>>内部にヒーター機能を持っている除湿です


>>新ハイブリッド除湿は
>>ヒーターを持たずできるだけ
>>室温を下げにくいように除湿を行います
>>状況によっては室内温度が低下することがございます。



これが一番の違いで



なので
「再熱除湿は無いです」
私は言いましたが





一番の違いは


・ダイキンは室温を下げない運転をする


・日立のは
 温度を上げる運転も出来る



この違いですね





・ハイブリッド除湿と新ハイブリッド除湿?




再熱除湿っぽいものはありますので
説明すると


ダイキンd


新ハイブリッド除湿は
4つの組み合わせで運転をします




ハイブリッドと
言うのは



プリウスで有名ですが、あれは
ガソリンと電気のハイブリッドですね



異なる物を組み合せたという意味です





・マイコンドライという
 昔ながらの弱冷房式除湿と


・乾燥した外気を
 取り込むという吸気除湿


・そして
 ハイブリッド除湿


・さらには2019年に出た
 新ハイブリッド除湿という



寒くなった空気を暖めて戻すという
新システムですね



新ハイブリッド除湿は
2019年に出ました



我が家がエアコンを購入した当時は



新ではなくて
普通のハイブリッド除湿しか無かったのですが





まずは2019までの
ハイブリッド除湿を説明すると



・こちらは従来の
 弱冷房方式と



ハイブリッドと言うくらいですから
もう一つあって



エアコンの室外機というのは


エアコンは熱交換しますから


・冷房にしてれば
 室外機からは暖かい風が


・暖房にしていれば
 室外機からは冷たい風が出ます





これは日立の
再熱除湿ですが


ダイキンe


室内を冷やした時に出る
本来なら室外機に出す
暖かい風を
また室内に戻します



「なので
温度が下がりにくい」



これがハイブリッド除湿ですね







ただ、これだと


・弱冷房で冷やして除湿
   
・その排気を使うんですから



温度が下がりにくいって
事は出来ても


暖めながら除湿するって事は
出来ませんね




日立の場合は
ヒーターで文字通り
再熱させますから
暖かくする事が出来ます





ダイキンさんの
公式サイトにも


ダイキンp


「少し」「やや」「余り」ってのが
曖昧ですが(笑)




ハイブリッド除湿は
温度はやや下がるんですね


その代わり
消費電力が少ないという
メリットがあります




なので
再熱除湿が必要だった私は
当時の購入機種で
ダイキンは選択外でしたが



2019年より
ハイブリット除湿が
新ハイブリッド除湿になりました







・やはり暖める事は出来ない新ハイブリッド除湿



兄も日立製にはメチャ詳しいですが
他社さんの新機能には分からない事も多いので




ダイキンさんにも
色々と問い合わせさせて頂きましたが




こちらが
新ハイブリッド除湿システム


ダイキンf


こちらも簡単に言うと



今までのハイブリッド除湿に加えて
別に除湿弁を追加して


まずはほんの少量だけ
エアコンで冷房して
除湿をします



冷房したら
絶対に結露で水は出ますからね
当然湿度は下がります



そして
それとは別に



室外機から空気を取り込んで
こちらを暖めて
室内に戻します






「室外機から
空気を取り込んで
それを暖めるんだから
再熱除湿じゃないの?」


と思う人が多いのですが





温度を下げない能力はありますが
暖めるほどの能力はないので


ダイキンg


公式でも
室内と外気温が同じ温度なら
力を発揮すると記載されていますし



実験も外気、室内が共に28℃の時と
24℃の時のデータが載っています




こちらは
甲府の天気予報


ダイキンh


昼はまだ暑いですし
前に無冷房の実験をしましたが






今の高断熱高気密住宅は
熱を逃しませんので



夜も
「良く言えば暖かい」です


まあぶっちゃければ
夜も冷房使うほど暑いんですが(笑)



しかし外気温は
早朝は22℃と
肌寒い温度になります



仕組み上
温度を下げない事は出来ても
上げる事は出来ないので



>>カタログの当社条件値が
>>室内温度24度で外気温も24℃ですが

>>例えば
>>室内が24℃
>>外気温は下がって20℃の場合は
>>室内温度は上がらないのでしょうか?



このように
室内の希望温度より
外気温のが低い場合はどうなるの?と
質問を送ったところ




ダイキンi



室温が24℃で
外気温が20℃の場合は
室温が上がる事は無く
下がっていきます



これでも
昔ながらの弱冷房方式の
ドライ運転に比べれば
穏やかに下がりますが
上がる事はありません




なので
結局色々と説明しましたが


・新ハイブリッド除湿は
 温度を下げにくく除湿をしますが


・部屋の温度を上げる事は出来ません



なので早朝や
外気温が20℃以下の
梅雨や秋雨だと厳しいんですね





・何故日立や三菱の再熱除湿は温度が上がるのか



ダイキンの再熱除湿っぽい機能を
説明しましたが




もう一度日立の
カタログを見ると


ダイキンj


冷房すると室外機に出る
暖かい風を使うまではダイキンと
同じですが




室内、室外がそれ以上に
寒くなると




単純に「再熱」で
暖めるから
除湿しながら温度が上がります




ちなみにダイキンも
昔は普通の再熱除湿がありましたが


全然売れなかったみたいで
無くなりましたねぇ・・・


なにしろ
夏なのに暖房を使うってのが
世間のイメージが悪いですよね


電気代が余計に掛かるわけですし



雨でも降らなければ
体感で25℃で50%と
25℃で65%なんて
余り違いは分かませんから



ダイキン以外も
昔はほとんどのメーカーが作っていましたが



一時期は気が付けば
日立と三菱だけになり


昔から兄が言ってたセリフですね


「日立のメインは重電だから
家電は宣伝目的のオマケ」


なので昔は余り売れなくても
良かったのでしょうか(笑)



今は知りませんけど
昔はエリートは重電に行って


そうじゃない人は
(兄もですが・・・)
家電だったのでしょうか(笑)




という事で


ダイキンk


約30年ほど前に
室外機の暖かい風を
もう一度戻すという方式を発明して




そこから
意地になって作り続け(笑)



ダイキンL


外気温が1℃でも
除湿が出来るという仕組みを作ります




まあ、想像して頂ければ
分かりますが



昔の気密が悪い住宅なら
どんなに再熱除湿しても


外の湿気がたくさん
入ってきますから


余り意味は無かったんでしょうねぇ・・・



それが今の高気密高断熱住宅になって
割と必須な機能になってたりします



ちなみに
実験で弱冷房の除湿と
再熱除湿を比べましたが

ダイキンs


左が弱冷房
右が再熱除湿ですが




早朝はエコキュートや
生ごみ処理機も動きますので
エアコンだけの消費ではないですけど
消費量は変わりませんでした




廃熱だけで大丈夫な温度なら
今の再熱除湿は省エネなので
変わりませんね



これが外気温15℃とかになると
話は変わってきますが・・・










・再熱除湿が夏に必要な理由



まず弱冷房方式の
ドライ機能でも
昼間は問題ないと思います



夏は温度が暑いから
昼はそれほど止まりません




後は夜でも
希望の室温って
25~26℃でしょうか


外気温がそれ以上
つまり熱帯夜ですね


そうなると弱冷房方式では
無理ですが


ダイキンの
ハイブリッド除湿でも大丈夫です






ちなみにこちらが
ブログを書いている日
8月13日の気温です


ダイキンm


今年のお盆は
雨でしたので


早朝は22℃台にまで
下がってしまいましたが



こうなると
再熱除湿の出番になります




こちらが我が家の寝室

再熱除湿f


希望設定は
温度が26℃で
湿度は50%です





ダイキンn


相変わらず
入室後はガツンと上がりますが



すぐに希望の
温度と湿度になります



外は雨で温度は22℃
湿度は90%以上



これで湿度と温度をキープ
させるにはエアコン1台だと
再熱除湿付きしかないです






もちろん
再熱除湿じゃなくても


エアコンとは別に
除湿機でも大丈夫です




下手したら
エアコンオフで除湿機のみでも
いい感じの外気温なので
そちらの方が電気代も掛かりません



ただ、我が家は夏の間は
ずっと26℃で50%にしたいので




これがボタン1つで
簡単に出来る
日立のエアコンは
楽だし便利だと思います





もちろん
ダイキンさんのエアコンも
素晴らしい機能は多いですよ




そうじゃなければ
シェア1位になんてなりません






ちなみに昨年は
ダイキン1位で
2位はパナソニックでしたが



パナソニックは一人暮らしなどで使う
6畳用などの安いのが売れてるので2位ですね




・今の省エネで冷える
 冷媒技術(R32)を作ったのは
 ダイキンですし





・加湿機能があるのも
 ダイキンだけですし





ダイキンq


なんと換気もしますからね





しかも換気システムが


ダイキンr


第2種なので
余り計算されてない3種換気の家なら
疑似的に1種換気になります(笑



吸排気の量が違うので
多分一種と同じような運用は難しいですが


まあ、新築で
断熱、気密、換気システムを
ちゃんと考えている家なら要らないですね・・・



要は再熱除湿を
重要と考えてるならイマイチって事で
他に優秀な機能はたくさんあります





後、再熱除湿の際の
除湿量は



1位が日立で
2位は富士通ゼネラルらしいです


ただ富士通は
湿度を何%と指定出来ないのが
つらいですね・・・


三菱なんかは
再熱除湿もありますが
カメラが360℃動いたり


まあ、機種によって得意なものは
色々なので
使い方によってですね




霜取りが頻繁に出る地域とか
場所によっても選び方が変わりますし



テレビや冷蔵庫なんてのは
家電芸人でも店員さんでも
誰に聞いてもいいのですが



空調機は
家の仕様と使い方で
向いてる機種が全然違うので



元、高断熱高気密住宅の
設計士さんみたいな家電店員さんでも
いない限りは
意味が無いと思います(笑)


・・・・・
・・・・
・・・
・・




そして除湿という話なら


・そもそもドライ機能を
 最初に作ったのも日立ですし


・再熱除湿も今の熱をリサイクルするのも
 日立が発明したので




湿度管理には
一番メリットが多いメーカーです





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村