トイレ

2022年07月15日








世の中にある
「2階にトイレなんて要らない」



あれは嘘です・・・



いや、本当というか
その時は「要らない」って
思ったのでしょうが




正直、私も
思慮が浅すぎたと言うか




少なくとも30年以上
住み続けるなら
2階トイレは必須だと思いました






・リアルな老後生活が分かりました



先週やっと
長期入院から帰宅しましたが



1ヶ月以上も入院すると
色々なお年寄りの
入院患者さんがいて



めちゃリアルな
老後生活が色々想像出来るので
その点ではオススメですが(笑)



普通は家を建てる時なんて
健康なので実感が無いですね・・・






だいたい30代で家を建てて
子供は小さいと


「2階にトイレがあって良かった」なんて
意見は


・トイレ渋滞にならない


・(夫婦で)恥ずかしくない


・来客時にトイレを分けれる


・寝室が2階なら
 寝ている時のトイレが楽


・子供がゆっくり
 トイレトレニーングが出来る



だいたいこれくらいですね



我が家も
これくらいの気持ちでした



妻の実家は2階にも
トイレがあるので
「当然必要でしょ」という考えでしたし




そもそも
2階建てなら
2階トイレは当たり前というか


2階トイレa

(赤字は一応キャンペーンらしい・・・)


なんの
キャンペーンなのか
知りませんが



「2階トイレは無料です」とか
書いてあるし



無くしても
たいした減額に
ならないので
そのまま付けました



2階トイレb



実際に住み始めると


子供の寝かしつけとかで
早く寝室に行って



実際寝れるのは
数時間後とかですから
2階のトイレは便利ですし



それ以外でも
普通に寝室に行ってから
寝る前に1回位はトイレに行くし




大人と違って
子供は余り我慢が出来ませんから



6歳と4歳の兄弟が
取り合いしている時に
どちらかは2階に行けるので



「トイレ2つあって
良かったなぁ」と思った位ですね



あと、春ごろに


ノロウイルスになった時も
便利だったので




今はコロナウイルスもあるし
2階トイレ作る人は
多いんじゃないでしょうか



そして
今回の入院で



嫌ってほど2階トイレの
重要性が分かりました






・私には必須になりました



ネフローゼで
入院していましたが



退院しても
かなり長期間
薬の服用があります




その中で厄介なのが
免疫抑制剤

2階トイレc


抗がん剤ですから
色々と副作用もあるのですが



「出血性膀胱炎」って
副作用があって



対処方法としては
まず、なるべく水分を取って



そして尿を貯めない
ちょっとでも
トイレに行きたくなったら
行ってくれという状態です



ただでさえ腎臓が完治してないので
トイレの回数が普通より多いのに
これは大変です



そしてステロイド薬の副作用で
寝れてませんから

2階トイレ


睡眠薬も処方されています


これでも毎日3時間とかで
起きちゃうほど
ステロイドって寝れないのですが



つまり睡眠薬飲んで
フラフラなのに寝てから
トイレに行くしかないので



これ2階にトイレ無ければ
完全にアウトでした・・・




夜中に睡眠薬飲んだ状態で起きて
階段降りるのは危険ですからね




2階にトイレが無かったら
無理やりにでも
1階で寝るしかない状況です








・老後は2階を使わない?



「そもそも年取ったら
階段登れないから
2階は使わない」



「それならトイレも要らない」って
考える人もいるのですが



要介護認定1の
70歳の私の母親でも
手すりがあれば
階段の昇り降りをします




手すりが無ければ
法令で階段作れませんから
普通の戸建て住宅の階段なら登れます









老後と言うか

2階トイレd



50代で既に
夜間頻尿は半数超えてます




何故か30代の健康な時って
家の間取りを考える際に



「将来歩けなくて
車椅子になったらどうしよう」

ってのは浮かぶんですけど




「将来、膀胱が弱くなって
夜間頻尿になったらどうしよう」

とは浮かびません(笑)



そもそもどんなに健康な人でも
腎機能、膀胱、筋力が低下するので
頻尿にはなるそうですが




前に


https://reogress.net/archives/33101533.html



「何十年も先を見越して
バリアフリーなんて作る必要無い」って
言いましたけど



2階トイレは
バリアフリーじゃないですからね


既に今現在で
便利ですし



無ければ将来
リフォームって方法もありますけど



2階に洗面台など
水道管が既にあれば
リフォームもしやすいですが



「2階にはトイレもなければ
水道がありません」ってなると



リフォームが
めちゃくちゃ高額に
なってしまいます










・50~60歳を考えるのは本当に難しい



30歳で家を建てたら30年住んで
60歳ですから



みなさん家を買うのに
最低限これくらいは
考えて建てると思います



なかなか20年以内に
引っ越すと考えて
注文住宅建てる人はいないですから



というか
実際は40年、50年以上
死ぬまでの家として
建てると思いますが




私も、こんな事
書いておいてなんですが
家を建てる時に



「自分の50代なんて
全く想像しませんでした」



・子供の20年後とか


・自分が80歳位の老人などは


なんとなく想像してましたが



自分が50~60歳の時期なんて
何も考えていませんでしたね




それが1ヶ月以上の入院で


色々と
リアルな老後を考えさせられたので



2階に寝室作る人は
トイレはあった方がいいと思います



もちろん予算があるので


・トイレ付けたら
 希望の広さが取れないとか


・奥様希望のキッチンか
 2階トイレのどっちかしか選べないとか


これなら仕方ないかも
しれませんけど


広さとか奥様の満足度ってのは
それもめちゃ大事ですから



しかし

・サイディングをオプションで
 いい見た目にしたいとか


・断熱性能を
 もうちょっとだけ上げたいとか



これならトイレの方が絶対に
QOLは上がりますし




ちょっと厳しい言い方ですが
トイレ程度を
削減しなきゃいけないほどの予算なら



契約している
ハウスメーカーや工務店が
予算的に向いてないんだと思います



トイレの数なんて
かなり最初に決めますからね



この段階で予算厳しいのであれば
満足する家が建たない可能性高いです









◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村








2022年02月18日







住んで5年目の
web内覧会


今回は
新築時のweb内覧会で
唯一後悔していたトイレです




当時の記事ですが




今も決して
見やすいブログではないですが


当時は本当にひどいですね(笑)




簡単に後悔した理由を言うと


トイレa


このリモコンには
「流す」ってボタンが無くて



タンク横のレバーで流すんですね・・・




最初からタンクの横って知ってたら
後悔もしませんが



当時のレオハウスで貰った
カタログを見ると

トイレb


カタログには
ちゃんとリモコンに流すボタンがあり



トイレのリモコンなんて
建築中にチェックもしないので



引っ越しが終わってから


「このリモコン
流すボタンが無くね?」
びっくりしたんですね・・・



写真はイメージですって書いてますから
仕方ないのですが



「せっかくの新しいトイレなのに
ボタンじゃくてレバーか・・・」
後悔しておりました






・あと95年は綺麗らしい(笑)



5年経過した現在のトイレがこちら


トイレc


まあ、5年位では
トイレに変化はないですね(笑)



アクアセラミックとか
「100年キレイ」とか言いますからね



そうは言っても
ウォシュレットが壊れて
修理出来ない場合は


ウォシュレット部分だけの
交換は出来ないから買い替えなんですけど





閉じてる状態だと
こんな感じで


トイレd


特に問題はないです





我が家は2階も同じトイレで

トイレe


壁紙が違うだけですね



1階、2階とも
子供がまだ小さいので
ステップ台などを置いていますし



両方とも便座カバーも
掛けています





もちろん便座は暖かくなるのですが
子供がトイレする時に


トイレf


こういうのを取り付けるんですが
これが便座に傷をつけるので
カバーをしています






・5年経過現在のトイレ掃除について



基本的に
休日にまとめて掃除をしたいので



トイレ掃除なんか週1回
頑張れば週2回で済めばいいなって
考えですから




まずトイレ選びの際に
こちらがTOTOの標準仕様で選べた


トイレg


GG800タイプですね
型番だとCES9315Mです



実際ショールームで
見るまでは


「トイレはTOTOで決まりでしょ」って思ってましたから
このカタログにはTOTOにチェックが入っています





そして実際に選んだ
LIXILは


トイレh


最初はLIXILにするつもりが無かったので
こっちにチェックは入っていません




グレードは
プレアスHSタイプですが


カタログには「ベーシア」
書いてありますけど


ベーシアはビルダー向け商品なんで
色々とハウスメーカーで
グレード、仕様が変えれるのに



同じ形、グレードの
プレアスを見て決めてしまったのが
流すボタンのミスなのですが


・・・・・
・・・・
・・・
・・



タンクレスとか
一切興味がなくて


タンクがあるトイレは
非常用の水が確保出来るなんて
言う人もいますけど



我が家はペットボトルの備蓄もあるし
そういう事は考えていませんが




1階、2階のトイレ共に
ブルーレットを置きたかったので




ここ5年でも色々出ましたが
今は除菌EXってのを使っています



TOTOもLIXILも
中性洗剤以外を使うと
コーティングが剥がれる可能性があるので


強いアルカリ性や酸性洗剤は
余り使いたくないのですが


これは中性なので安心ですね


なぜか同じ商品の無香料は
弱アルカリ性になりますが


これがあるだけで
トイレ汚れって全然違いますし



タンクがある人は
是非オススメしたい商品です




その他の掃除アイテムも普通で

トイレi


・使い捨て出来る
 スクラビングバブルの
 トイレブラシに


・あとはキレキラですね


これだけで充分です



私も子供も
座ってトイレするなんてしませんから
キレキラで左右の壁も拭いています



まあ、トイレ掃除なんて
私しかしないので


「座ってしろ」とか
絶対に言われませんが(笑)







・なぜLIXILを選んでしまったのか・・・



トイレに流すボタンが無い問題
TOTOにしてれば良かったで済む話なのですが



当時はどちらにも
流すボタンがあると思い



・最初はTOTOにしようと
 思っていたのに


・最終的に
 LIXILを選んだのですが





その当時では
最適解だと思った理由がいくつかあって




まずはフチの形状ですね


TOTOは「フチ無し」と言い
LIXILは「フチレス」なんですが



TOTOの標準だった
GG1-800は

トイレj



今のは分かりませんけど
当時は「フチ無し」でも
フチの裏はあって
掃除が大変そうだったのですが





一方のリクシルは


トイレk


完全にまっすぐで
「フチレス」でしたから
今もそうですけど
掃除が楽なのですね



・後はTOTOのセフィオンテクトと

・LIXILのアクアセラミック




非常に役立つブログがあって





LIXILとTOTOの2台を入れた方のブログですが


LIXILの方が
汚れが付きにくくて
落ちやすいんですよね




こちらのサイト画像の引用ですが


トイレL



「結構違うんだなぁ」って感じです



我が家がレオハウスと
契約したのが2016年でしたけど



・1999年からある
 セフィオンテクトに比べて



・2016年に出たばかりの
 アクアセラミックの方が
 凄そうってイメージと


この時は
LIXILってロゴが出て間もないですから


このロゴがあると
いかにも新しい家なんですよね(笑)


それまではINAXなわけで


まあ、今は元に戻ったみたいですが



https://reogress.net/archives/30496420.html



汚れ落ちが良くて
掃除しやすいからLIXILってのと



浴室編の時も言いましたが
同じ位のグレードでも
TOTOのが価格がちょっと高いので



どちらか選択する場合に
LIXILの方が付属品がちょっと豪華で




こちらがTOTO


トイレm


それほど広くないトイレなので
棚は左側の埋め込み型にしたいけど


安っぽいプラ製なんですね
しかも白しかありません




一方のLIXILは


トイレn


木製の棚に
インテリジェントリモコン



どう見ても
標準内で決めろと言われたら


こっちのが見た目がいいので
LIXILにしたんですね










・5年前の後悔はどうなったかと言うと・・・




LIXILの方が


・掃除しやすいし

・汚れも落ちやすい

・付属品もこっちのがいい



「それならLIXILでしょ」って決めたら


トイレo


流すボタンが無かったと(笑)



TOTOなら当時から
安いグレードでも
流すボタンあったんですけどねぇ・・・



でも、TOTOにしたら
リモコンも棚が安っぽいし
色々と難しいのですが




一応、好意的に取るとですね



子供の教育的には
良かったかなぁと思います



保育園や親戚の家
外出先などなど
ほとんどがレバー式ですから



それにしたって
どんなに好意的に考えても
これだけですけどね(笑)



やはり流すボタン欲しかったです






一応
こういう後付出来るのも
市販されていますが




リモコンがダサいので
これならレバーでいいやと
何もしていません




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村







2021年07月12日








本日の掃除用アイテムはこちら


入れ歯洗浄剤a


入れ歯洗浄剤です(笑)






私は入れ歯を使っていませんが
普段は何に使うのかと言うと


入れ歯洗浄剤b



結構知ってる人も多いですが
入れ歯洗浄剤で
腕時計のベルトがめちゃ綺麗になりますが






入れ歯洗浄剤って
108個入りとか
結構な量が入ってるんですね



本当に入れ歯に使うなら
毎日必要なのですが・・・



しかも108錠も入って
500円ほどで購入できますけど



腕時計を毎月1回掃除しても
1年で12錠しか使いませんから
96錠も余ってしまいますけど



成分を調べると
時計のベルト以外にも
色々と便利な掃除用洗剤になります






・水回りには色々と使える便利な掃除グッズになります



入れ歯洗浄剤の
成分を見ると


入れ歯洗浄剤c



発泡剤に酸素系漂白剤に
界面活性剤・・・



成分的には
オキシクリーンに似てますね
かなり安全性は高い商品です





なのでトイレ掃除や
お風呂の排水溝などにも
使えますね




ちなみに
こういう発泡するトイレ洗剤


入れ歯洗浄剤d



これは黒ズミに対応してるので
サンポールと同じ酸性ですが



入れ歯洗浄剤は
中性~弱アルカリ性です



カビや普段の汚れには
使えますが


カビを放置して
黒ズミまでいくと
酸性じゃないと意味ないので



そこまでいったら効果ないですが
毎日の汚れ予防には
非常に便利だと思います


黒ズミなんて
普通に掃除してたら
出ませんし



しかも価格は
トイレ洗浄剤より
ずっと安いですから
こちらを使った方がいいです



入れ歯洗浄剤e


という事で
普段の掃除後に2錠入れてます



毎日寝る前や
出かける前に1錠入れるのも
汚れ予防にはいいですね



トイレ掃除と言うのは


・便が酸性で

・尿がアルカリ性なので


割と厄介な場所ですが


基本はちゃんと掃除すれば
中性~弱アルカリで大丈夫ですし




今のトイレは

・アクアセラミックとか

・セフィオンテクトとか


コーティングあるので
酸性洗剤は基本使わない方がいいですね・・・





さぼったリングは
サンポールと同じですから


コーティングに
ダメージを与えてしまいます・・・





後、タンクがあるトイレを使っている場合は
タンクに1ヶ月に1回ほど
入れればこちらも汚れ防止になります





さらにオススメの
掃除はここ


入れ歯洗浄剤f


浴室の
排水溝ですね





お風呂も

・水垢や石鹸カスは
 酸性洗剤を


・皮脂汚れは
 アルカリ性洗剤を使い分ける場所ですが



Twitter見たら
一番嫌いな掃除は
お風呂の排水溝って人が多かったですが





・特にヌルっとした汚れは
 酸性汚れなので


・弱アルカリの入れ歯洗浄剤を
 汚れ防止で



家族の最後の人が
入浴終わったら
毎日入れておけば


入れ歯洗浄剤g


汚れが溜まる事はないと思います



元々口に入れる物に使うので
安全性は高いですし


発泡剤に
酸素系漂白剤ですから
排水溝や周りの樹脂が痛む事はありません


理屈的には
毎日オキシクリーンと同じですけど


こっちのが圧倒的に
手間が掛かりませんし安いです





トイレもお風呂も基本は
マメな掃除なんですけど



なにしろ108錠で500円程度ですし



塩素系の掃除アイテム



こういうのは
強力な分
使いすぎると素材も痛めるし
3回分で300円とかしますから



パーシャルデントなら
毎日2錠使っても



54日で500円の割には
汚れ予防としては優秀だと思います










・オススメの掃除場所「サッシのスミ掃除」



入れ歯洗浄剤を
トイレとか排水溝に使うのは
結構やっている人も多いんですが



私のオススメは


入れ歯洗浄剤h


サッシの掃除です



特にサッシのスミですね



ここは
砂汚れが入って
拭き掃除だけでは
中々取れないので


ハブラシや爪楊枝などで
地道に掃除する人も多いのですが



元々時計のバンドを
綺麗にするのにも使いますから
取れにくい隙間掃除にピッタリです




本来は入れ歯洗浄剤ですから
歯と歯の隙間を綺麗にする物ですからね(笑)




サッシは雨が降ってもいいように
穴が開いてて水が流れちゃいますから


入れ歯洗浄剤i



子供用の粘土を使って
水が流れないようにします





入れ歯洗浄剤j


スミは水が溜まりにくいので
キッチンペーパーを置いて
そこに染み込ませます





このまま10分ほど放置すると


入れ歯洗浄剤k


後は汚れが浮き出てきますから
ブラシなどで掃除すると
簡単に汚れが取れます





入れ歯洗浄剤L


なかなか取りづらい
サッシのスミも簡単に綺麗になりますし



今回紹介した
トイレ、排水溝、サッシ以外にも


水で洗える場所ですね



・キッチンや洗面所の排水溝なんかも
 これを入れれば
 汚れが取れますし


・食器の漬け置き洗いにも
 使えますし




まあ、無理に使わなくても
時計のベルト掃除には
本当に楽で綺麗になりますから



入れ歯じゃなくても
買っておくと便利な商品ですね




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村




2021年03月03日







4年目のweb内覧会
今回はトイレです




我が家の引き渡し時の
web内覧会で
唯一後悔していたトイレですが




要は、私の確認ミスで



ボタンでは水が流れずに
昔ながらのレバーで流すタイプなので



新しい家=ボタンで流れる



イメージだった私は
後悔したのですが




まあ、前向きに考えると
「子供の教育上レバーのがいいんじゃない?」


と思っていますし



そもそも慣れましたが(笑)




今回新たな問題が起こってます・・・





・まずは4年経過した写真です





こちらが1階のトイレです


トイレa


トイレは他の場所と違い
それほど長居する場所ではないので
見た目は特に変わってないですが




これは掃除してる時の
何も無い写真で




普段の状態はこんな感じで


トイレb


・オムツ入れ

・子供用の踏み台

・掃除用具など


色々あります



まあごちゃごちゃしてますけど
劣化は無いですね




壁紙だってトイレは
それほど触りませんし



便器は当然清掃しますから
綺麗なものです






割と掃除好きな私ですが
かなり上位アイテムに入る






スクラビングバブルですね



これにしてから
トイレ掃除が本当に楽になりました





後はタンクレスではないので





除菌ブルーレットも置いています



別に何を使ってもいいのですが


トイレ洗剤の注意点として


・LIXILのアクアセラミック

・TOTOのセフィオンテクト



どちらも
アルカリ性、酸性は
コーティングがダメになる可能性があるので



中性洗剤のみ使用可ですから



スクラビングバブルも
ブルーレットも中性タイプを使っています



スタンピーとかアルカリ性の商品もあるので
使えないです・・・





・トイレに窓は必要か論について




続いて2階のトイレですが

トイレc


壁紙以外は1階と全く同じなので
何も変わっていません



この写真は朝撮ってますから
照明無くても


窓からの光で
明るいですけど




最近はトイレの窓が「要る、要らない」
議論が多いですね



性能向上の為には
要らないんじゃないかとも思いますし


逆にトイレなんて
必ず扉があるから
そこまで気にしなくてもいいとも思いますが



単純に予算も
減る可能性も高いですし



我が家もトイレの窓は
掃除の時すら開けないですし


お風呂と違って
ハイターを多用する事もないですから


換気目的で開けた事はないので



24時間いつでも照明でいいなら
要らないんじゃないでしょうか




過去にトイレの扉が閉じてしまって
死亡した事故がありますけど






こんなのもレアケースですしね・・・




ただ、私の場合は
トイレに光が無いってのが嫌なので
窓が無いのはちょっと無理ですね



今から作る人で
「窓無くても大丈夫かなぁ・・・」


と、悩んでいる人は
今のトイレの窓に


ダンボールとか貼って
試しに一切採光が無い状態で
試すといいと思います





そもそも工務店と違って
ローコストメーカーのプランだと


・窓は〇枚まで標準

・それ以上だとオプション料金


逆にそれ以下でも
減額せずってのが多いので



値段はあっても
無くても同じ場合があります










・4年経過して判明した新たな後悔・・・



流すレバー以外は
普通に使っていましたが




ちょっと前に
「うお、すげー傷」と気が付きまして


トイレd


写真だと分かりにくいのですが
便座の部分に結構傷があります





原因は分かっていまして


トイレe


子供用の便座を
取り付けるからですね・・・



だいたい2歳から使い始めますから
お兄ちゃんが5歳なので



3年程使っていると思いますが





先月ですね、傷に気づいてから
やっとこれを買いまして

トイレf


よくある便座カバーなのですが
詳細を見ると



洗浄、暖房便座用となっています



これ、何のために売ってるか
分からなかったんですよ



元々、便座カバーは
「冷てえ」ってなるの防止だと思ってたので


暖房機能があるなら
要らないわけですし



なんか便座カバーがあるのって
暖房機能無い感じで


安っぽいというか


・・・・・
・・・・
・・・
・・




樹脂のキズですから
普通にこすっても取れなくて


こういうアクリル用の
コンパウンドなら
傷が目立たなくなるかもしれませんが


まだまだ
アンパンマン便座使ってますから



今はカバーでごまかしています




なので、子供が生まれて
家を建てた方は




最初からカバーを
使った方がいいかもしれませんね





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング





















2020年02月01日






 引渡しの時から
「おお・・・失敗したなぁ」



と思っている
我が家のトイレです





3年経ちましたが

トイレa

子供の成長と共に
色々とトイレも物が増えましたが



特に汚れとかは
ありません



共働きで忙しいので
出来ても週1回くらいしか
掃除してないですが



新築時と変わってはいないです






こちらが引き渡し時の画像です

トイレb



現在は4歳のお兄ちゃん用に
足踏み台


2歳の妹用に
オムツ入れなど



物は色々と増えましたが
3年で劣化とかはさすがにまだ無いですね


トイレc



アクアセラミックという
100年白さが持つなんて
説明してますから



本当に100年間も
綺麗だとは思いませんが
(死んじゃうから確認出来ませんし・・・)



まだ3年だと綺麗なままですね



共働きで
ブラシを使って掃除なんて


出来て週1回、下手したら
2週間に1回って時もあるので




汚れが付きにくいので
非常に助かります



トイレd



もちろんTOTOにも
同じような機能で
セフィオンテクトという物があります



どちらも非常に高いレベルで
汚れが付きにくいのですが




1階と2階で
LIXILのアクアセラミックと
TOTOのセフィオンテクトを使っている方のブログがあって






節水はTOTOのが上
汚れ落ちはLIXILのが上という実験結果でした



1999年からある
セフィオンテクトと


2016年にやっと出来た
アクアセラミックの差だと思います



LIXILの1つ前の
ハイパーキラミックだと
TOTOの方がずっと上だったみたいですし・・・





・仕様を「よく確認する」大事さを学んだトイレ事件・・・



色々なハウスメーカーでも
トイレはLIXILとTOTOの選択というのが多く


プランによって
トイレのグレードも様々ですが


だいたいこの2社は
似たような性能なので


見た目で選んでも
いいと思ったのですが


・・・・
・・・
・・


実際に私も

「付属の棚」と
「標準のリモコン」
でLIXILに決めましたけど




まあ引渡し後まで
「気づかなかった」私が悪いのですが

トイレe


標準のリモコン以外に
オシャレなリモコンも選べたLIXILと







トイレf

普通のリモコンしか
選べなかったTOTOで


棚もLIXILの方が
オシャレだったのですが



今の時代のトイレで
さらにインテリアスイッチなんて物が
標準だったので




「流す」のも
ボタンだと思っていたのですが

トイレg

普通にレバーで流すタイプでした・・・




こちらは
引渡しまで全く気づかずに





引渡し時の
記事でも後悔していた箇所です・・・




住んで3年経ってますから
既にレバーで流すのも
当たり前になっていますけど
(それまでの人生もレバーのでしたし

トイレh

こちらがレオハウスの
カタログに出ていた画像なので



LIXILのショールームにも
何度か行きましたし


型番は当然前もって
分かっていたので



ちゃんと調べれば
良かったのですが・・・

トイレi

最新のトイレだし
流すはボタンだと思っていたので
正直がっかりポイントです



それ以外は
全て満足していますが・・・



まあ子供が小さいので
保育園のトイレや
デパートのトイレなどは



普通にレバーで流しますから
教育上はこちらで良かったのかなぁと思います
(無理やり納得・・・)


トイレj

私がトイレに行っても
必ず付いてきますし


子供がトイレする時も
色々と大変ですけど


標準の1坪サイズがあれば
広さは充分ですし


これ以上のサイズは
家が広い人なら別ですけど
そうじゃなければ勿体無いだけですね










・トイレに窓って必要?


今のトイレは
気密性も高く
換気扇も優秀なので


1回もトイレの窓を開けてない家庭も
かなり多いと思いますし


実際我が家も1回も開けていません



なので断熱性能だけを
考えたら


採光の為だけなら



ちょっとした小窓や
FIX窓(開かない窓)でもいいですが

トイレk

我が家は
頑張れば人が出入り出来る
縦スベリ窓にしています






頻度として
宝くじが当たる並みの低さしか
ないと思いますが


こんな事件があったり


万が一の
避難経路の為に


ここに縦スベリ使ったところで
家の性能なんてほとんど変わりませんから



ちゃんと窓は付けました









・トイレの神アイテム


LIXILでもTOTOでも
今のトイレは綺麗が続くという性能ですけど



当然ですが掃除は必要です

トイレL

最初は普通のブラシを購入して



スタンピーなども
購入しましたが


トイレm


漂白剤やアルカリ性の洗剤は


アクアセラミックや
セフィオンテクトの
保護層が剥がれる可能性があるらしいので


なるべくなら
使ってはいけないみたいです


なので
普通の洗剤で
普通の間隔で洗ってねって事なのですが


ぶっちゃけ
トイレ掃除って面倒なのですが



「何故ここまで面倒なのか・・・」
色々考えて

トイレn


こちらは最近購入しました
神アイテムの
流せるトイレブラシです





2019年
買って良かったもの
ベスト5には間違いなく入ります




トイレ掃除の
「面倒だな」って感じを


70%から80%は
減らせる神アイテムです



洗浄力は
よく分かりませんが


今のトイレなら
問題無く綺麗に落ちますし



今までは共働きですから
なかなか掃除もしにくいのですけど



こちらを購入してから
1週間に1回の掃除は
何の苦もなくなりました


お洒落なトイレブラシなども
ありますけど


掃除が苦手な方は
絶対に流せるトイレブラシにした方がいいです






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村