間取りの話

2021年05月24日







前回


久々に子供がいなくて
夫婦二人きりになったので







ラブホテルに行って
非常に満足した記事を書きましたが(笑)






一応家作りブロガーとして


ラブホa


何か家作りに
応用できないか写真を撮ってきたので



前回記事は
セックスレスにならない間取りがメインでしたが



今回は
ラブホテルの部屋作りが
家にも作れないか考えてみます(笑)



うまく応用出来れば
いつまでもラブラブな夫婦になれる
秘訣があるかもしれません





・まずはラブホテルのおさらい・・・




昭和時代の
回転ベッドとかは置いといて




だいたい地方にある
ラブホテルなんて似たような間取りです


ラブホb


同じような間取りが多いって事は
これが一番Hしやすい作りって事ですからね(笑)




こういう部屋が
一番スタンダードで


夫婦で行ったのもこんな感じでした




当然ですがカップル2人用が前提なので


・カップル用ソファ

・テーブルも小さめ

・ソファの隣にダブルベッド

・ベッドから見れる位置にテレビ

・必ず天井はオシャレ


このような特徴ですが



とりあえず
ラブホテルらしい作りとして



「珍しいなぁ」と思ったのは

ラブホc


壁がタイルでした



右側はスリガラスで
お風呂が見えるようになっています



これは掃除が楽ですし
雰囲気も出ますから
いんじゃないでしょうか





一般家庭に応用するなら


ラブホd


エコカラットに
間接照明でもいいですね


私は今まで
エコカラットなんて勿体ないと
言っていましたが


本日より考えを改めます(笑)
寝室にはエコカラットです!



とにかくムード作りが大事です


そうは言っても
毎日見てると


見慣れちゃうので
効果は限定的かもしれません・・・



間接照明の色が
普段は電球色


ムードを出したいときは
ピンクとかいいんじゃないでしょうか





次に天井ですね


ラブホe


こちらが今回利用した部屋ですが


だいたい天井の作りが洒落てます


左側にはプロジェクターもあって
ベッドでゆっくりテレビや映画が
見れるって作りですね




違うラブホの
もうちょっと高い部屋だと


ラブホf


天井もですが
全体がオシャレですねー



「そういえば、この感覚
どこかで見たなぁ・・・」と思ったら




住宅展示場で見た


ラブホg


これは積水ハウスのモデルルーム



ラブホh


これは三井ホームのモデルルーム




何故大手のハウスメーカーが
売れるのか



ラブホテルを通じて
分かった気がします(笑)



やっぱオシャレなんですよね




我が家は
寝室なんて誰も見ないからと


ラブホi


壁も天井も
標準のクロスで


さらに寝室のライトは
前のアパートで使っていた
シーリングライトですからね


余りムードはありませんので


ちょっと子供が成長して
自分の部屋で寝るようになったら
色々と改造したいと思います(笑)



まあ全部をダウンライトにしたりとか
私の方が色々としたかったのですが


元々妻は中古住宅や
安い建売でもいい派でしたので


そもそも収入に見合った金銭感覚は
しっかりしてる妻なので
こうなりましたが・・・




お金に余裕がある人は
寝室にもお金を掛けましょうね



でも、引っ越した当初は
これでも「オシャレ」と思ってたので
やっぱり慣れですかね(笑)






・ここからは子供がいると不可能な事が多い・・・



「こうすりゃ盛り上がるよなぁ」って作りは
ラブホテルには非常に多いですが


子供がいると
そもそも作れないのも多いです



まずはほぼ不可能な作りとして


リビングから
バスルームが見える奴ですね



今回の部屋ではありませんが


ラブホj


こういうとんでもない作りもあります(笑)



こんなの子供いたら不可能ですし
来客すら呼べません


後は


・大きい浴槽と

・ジェットバスに

・浴室のテレビですね


これは充分可能ですが


そもそも小さい子供がいる家庭で
夫婦だけでお風呂に入るってのが
ちょっと不可能ですね・・・



まあ、特に女性は
お風呂でリラックスってのは好きですから


「お風呂にテレビ欲しい」と言われたら
とりあえず検討するといいかもです


特に子供が小さいと
なかなか落ち着くことが出来ませんからね





後は全体を見回すと
必ずあるのが


ラブホk


絶妙な大きさのソファ
これ大事ですね(笑)



過去記事でも書きましたけど





あきらかに狭いと
リラックス出来ないので
最初から座らないし


広すぎると離れるので
この2人用ソファはポイント高いです(笑)



この大きさだと

7293487f


こういう感じで
イチャイチャしますが(笑)





うちなんかは


ラブホL


夫婦で横になれるようにと
6人用買っちゃいましたので
全然ダメですね


まあ、家族4人で
2人用ソファは狭すぎですし


我が家にラブホテルと同じ位の
ソファを買っても


多分、隣に座ったら
妻は違う場所に逃げると思われます(笑)





書いてて色々と思うのは
子育てや普段の生活で
「楽だな」って作りをしていくと



ラブホテルの作りとは
どんどん離れますね










・色々と書きましたが



寝室やリビングを
オシャレにするってのは
大事だなと今回気づきましたが



こうして見ると
それほど役には立ちませんね(笑)



ラブホテルの作りって
非日常の空間を出さないといけないので


日常の生活としては
不便な作りも多くて


そもそも子供がいると
不可能な事だらけです




それでも性生活って大事なので
参考になる部分は取り入れて欲しいのですが



色々と書きましたけど・・・


・・・・・
・・・・
・・・
・・



・そもそもラブホテルに行って

・仮にお風呂が透けてなくても

・ムードが無い部屋の作りでも



ラブホテルに一緒に入る時点で
お互いOKなわけですから



入る前にムードというか
そういうのはクリアしてるわけです(笑)



二人で部屋選ぶ時も
価格帯が5タイプ位あったんですけど


妻は
「どうせやるだけでしょ?
安い部屋でいいんじゃない?」


ムードも何も無い発言がありましたし(笑)



なのでホテルのルームサービスや
マッサージチェアじゃないですけど


家事などをお互い負担しあって
マッサージなどもして
とにかく大事に仲良くする事ですね



それが一番大事かもしれません



特に、子供が小さい家庭だと
思春期位に成長したら



夫婦だけの時間が
どんどん増えますけど


その時に夫婦仲が冷めてたら
どんなに間取りとか考慮しても
意味が無いですからねぇ・・・




そう考えると


・旅行がしたいって時に出来て

・色々と欲しいって言われた物を買う事が出来る


ローコスト住宅も理にかなっていますけど



こうすると家が
オシャレにはなりませんから


結局、収入ですね(笑)



低収入な私でも
選んで頂いたわけなので
妻には感謝です




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング




PVアクセスランキング にほんブログ村











2021年05月05日







先日ですが
私の母がガン告知を受けまして



母は6人姉妹の一番下で
今75歳なのですが


子供部屋a


病院の先生から
「必ずお子さんと一緒に来て下さい」
言われたので私も行きましたが



みんな年金生活で暇なのか
親戚一同が集まるという



このコロナの中
どうなのよって話ですが


「一緒に病院来てくれるなんて
いい子供で良かったねぇ」
親戚の人に言われながら




70代~80代の親戚の人と
久々に話をしたら


「正月に子供が泊りにきて
孫も一緒に泊まった」


「うちは子供夫婦が
4日間も泊まってくれた」


などなど


正月なので5ヶ月以上前の
出来事なのですが


それはそれは
嬉しそうに話すわけです




この時に思ったのは


子供部屋b


「とりあえず子供部屋が6畳あって良かったな」



まあ、妹の部屋は
本来は来客用で作った
5.25畳しかないのですが



とりあえず夫婦と子供が
里帰りで1~2泊するなら
どうにかなりそうです





実際に私の実家には
私の部屋が無いので


泊まりようがありませんし
そもそも狭いので


妻も子供も嫌がります・・・




何度か書きましたが
私は超貧乏な家に生まれて



親は生活保護受けてて
そもそも小さい借家ですから
18歳で家から出てったのですが



それで親戚の人に
「家建てたのー凄いねぇ」なんて言われて
色々と話をしましたが




良く言われてる


・年を取ると2階がつらい

・子供が出て行って部屋が余る

などなどですけど



老人の誰もが
「家なんて狭くていい」
言わないのが
疑問に思ったので



色々と理由を聞いてみました







・実際に建てる側が子供の大事さが分かってない年齢



家を建てるのは
30代がメインでしょうし


設計士さんや営業さんも
30代~40代が多いんじゃないでしょうか




私も自分の子供は
もちろん可愛いのですが


70歳過ぎてからの
自分の子供や孫って
とにかく凄い宝物って感じなのですね



今回、何度も嬉しそうに
「子供と孫が泊りに来た」と話をした親戚の人だと


仮に年1回
正月に遊びに来るとして


・10月くらいになれば
 正月に遊びに来るのに向けて
 片付けとか準備


・そのまま何か月も
 正月遊びに来たネタで老夫婦が盛り上がり


まさに「生きがい」なのですね




そもそも30歳,40歳で
自分が高齢者になった時を想像して
間取りを作るってのも難しいんですが



一生住む家なら
こういった老人に聞くのも
参考になりそうですけど



ハウスメーカーは定年制でしょうから
聞けませんが


工務店なら
親子2代でやってるとこなら


うまくしたら
元工務店経営とか元設計士の70歳の人に
話しとか聞けるんじゃないでしょうか




そういう方に

「老後を意識した間取り」とか

「子供部屋って必要ですか?」
とか


質問したら
全く違った答えが出るかもしれませんが



今回聞いた限りだと
「子供はすぐ出てくから狭くていい」なんて
誰もいいません



例えば
うちの息子が将来結婚したとして


その奥様と子供が
泊まりやすい家って考えたら




・6畳はある部屋

・出来れば私たち夫婦と離れた部屋

・気にしないで入れるトイレ

・プライベートが確保される脱衣場


などなどですね




その点を踏まえると


・子供が小さい時

・思春期

・出てった後の遊びに来る時期


一生住む家なら
ここまで考えないとなりません



元々私は子供部屋は絶対必要派で




それもある程度の
スペースは必要だと思っていて





こちらの過去記事にも書きましたが


プライベートが確保されないと
夫婦のイチャイチャや



子供が中学や高校になって
彼氏、彼女を連れてくる時など


こういう時にやはり
プライベードは色々必要ですからね



そうは言っても
自分が70歳過ぎたらなんて考えは


今までは
階段位しか思いつかなかったです










・もちろん間取りに正解なんてありませんが



前職の旅館業時代には



毎年正月には
必ず2世帯で2部屋取る常連さんもいましたし


それなりに料金はかかりますが
ある意味こっちのが
ずっと居心地はいいですね



それなら大きなスペースなんて
要らないって考えもありますけど



今回、老人さんに囲まれて
色々と話を聞くと


同じ80歳代でも


・足が悪くて2階を
 ほとんど使ってない人


・手すりがあれば
 元気に昇り降り出来る人


・結局子供が出て行かず
 ずっと一緒に住んでいる人


・70歳ちょっとで
 老後の前に亡くなった人


本当にそれぞれですが



例えば妻の実家などは


3人兄弟で全員自分の部屋があって
さらに他にも部屋がありました




子供は全員出て行って
別の家がありますから
今はかなり余裕のある大きさですが


子供部屋c


6畳の部屋に
ワンダーコアしかない


トレーニングルームと
呼んでいいのか微妙なスペースがありますが




孫がたくさん遊べるスペースがあるので
うちの子供も喜んで遊びに行きますし


義妹は近くに住んでるので
毎週のように子供を連れて
遊びに行っています




広くて余裕があるので
子供同士で遊ぶスペースがあるので
親も楽です



普段は日向ぼっこや
ゆっくり新聞を読むという
書斎みたいな使い方をしてるみたいですが




・このスペースを
 無駄な空間と取るか


・贅沢な空間と取るかは


個人の判断次第ですけど




私はやはり
余裕を持った広さって大事だなって思ってます







・やはり予算>>性能な考えは絶対ですが



めっちゃ余裕があるなら
将来、その年代に合わせた家に
建て替えるのが一番ですが


30年後に1回くらいの建て替えは
現実的にアリだと思います



何回も建て替えは出来ませんから


一応、建てる時に
将来を見越した設計をしますけど


今回、老人に話を聞く限り
人それぞれでしたが


少なくとも
無駄なスペースなんて無いんですよね


子供が出て行って
2階を使わなくなった家庭でも


たまには帰ってきて
使いますし


子供の物、自分の物でも



長生きすれば
それだけ捨てられない物も増えますから










・国の定める最低居住面積というのがある



こちらは
国土交通省が提唱している
最低居住面積水準という


「まあこれくらいあれば
余裕のある生活出来るんじゃない?」


最低面積というのを
算出しています









子供が小さいと計算式も変わるのですが
4人家族で子供が10歳以上なら


子供部屋d



国の指針としては
125平米なので約38坪ですね
これだけ必要と言ってます





我が家の面積は


子供部屋e


この数値は延床ですから
34.56坪しかありませんので


3坪ほど狭いって事ですね



3歳以上6歳未満は0.5人で計算するので
そうすると100平米なので30坪ですから
今は足りる計算ですね




たしかに今は子供部屋2つは
使わないので一部屋は


間取りh



物置兼
子供のプレイルームになってます



なかなか営業さんも
設計士さんも


「大人のプレイルームとかまで
考えませんから」という



オヤジギャグも入れながら(笑)




どうしても自分が老後になった時なんて
想像が難しいですからね



実際におじいちゃん、おばあちゃんがいる人は
案外間取りとか聞くと



親よりも的確な
アドバイスが貰えるかもしれませんね


・・・・・
・・・・
・・・
・・




一番多い
全てが平均的な建売住宅でも


子供部屋g



地域差もありますけど
地方都市だと
だいたい平均で32坪くらいですね



国が定めた数値だと
これも狭いって事になりますが


結局、お金がないと
そもそも豊かな老後とか
子育てとか言ってられませんから


いつも「家作りで一番大事なのは予算」
言ってますが



・さすがにこれ以上は性能は
 落とせないですし


・我が家はこれ以上
 広く出来なかったですが



さらに坪単価が高くて
性能もいいとこだと


「もっと狭くていい」

「子供部屋も狭くていい」

「狭い方が性能も上がる」



って言われるわけです


そりゃ、私が
もっと高性能な家に住むには


予算を出せない以上
面積を削るしか無いですからね


相手も商売ですから
売れる金額の間取りを出してきます



生活は各家庭それぞれですし


趣味の物とか
たくさんスペースがいる人と
そうじゃない人の差も大きいですが



予算の為に仕方なくなら
まだ分かるんですけど



何でも性能の為に小さくってのは


「予算に合うように
売る為に言ってない?」
なんて思ったりも
しちゃいます・・・



なにしろ家を建てて40年、50年と
生活するにしても


売る方も買う方も
30代~40代では


老後の生活までは
分かりませんから


もちろん、今の老人は
家の気密とか断熱性能とか
そもそも知らないで建ててますけど


誰に聞いても
無駄なスペースなんて無いんですよね


・子供部屋が物置になろうと

・年に数回しか帰って来なくても


それは無駄なスペースでも無いし


たまに親戚や子供がくつろぐスペースも
贅沢な空間ではありますが


無駄なスペースと思ってないので



一番は高性能で
広い家ですけど

こうなると予算も凄いかかるので


実際に必要以上に
面積削るのもどうなのかなぁって思いますね



小さく作った家を
後で広くするなんて
出来ませんから



もちろんアドバイスとして
「必要以上に広い家もどうかな」ってのも
思いますけど


例えば我が家の場合は
43歳で2人目を出産という


全くの予定外な出来事で
家族が増えましたから




https://reogress.net/archives/19060791.html



子供部屋を使うようになったら
屋根裏部屋を作る予定な位に


現在34坪では全然足りないって思ってます




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村






2021年04月23日







ちょっと前に義両親の家に行きまして


私の妻は
3人兄弟の一番上で


妻、弟、妹の順番なのですが




3人とも戸建ての
持ち家があって



義弟の家は我が家と
同じ時期くらいに建売住宅を買ったのですが



「ベランダがあるけど
全然使ってなくて部屋干しメイン」

という事で


・・・・・
・・・・
・・・
・・



家電屋さんの広告を見ながら


「ドラム式洗濯機が欲しい」と言ってたので


「我が家は毎日ベランダで干すよー」と話しをしたら



「色々と大変だし」・・・と言うので



「何が大変なの?」
色々な理由を聞いて


その他ツイッターやブログなどですね




最近は
「ベランダなんて要らない」って人も多いですが



「ベランダがあるけど使ってない」という人の
意見を集めると



ベランダを使わなく理由が分かりました





・ベランダより部屋干しのが楽なら当然部屋で干す




使わなくなる人で多いのが
取ってつけたような
奥行き90cmのベランダです


ベランダa
(地元の某建売住宅です・・・)


しかも、これだと
1部屋分しかベランダがないので
出入りが大変です




我が家も
経験があるのですが



これが前に住んでいた賃貸で
バルコニーが2つありますが


ベランダb


賃貸なので
間取り図が割りと適当なのですが


・上は一部屋からしかいけない90cm

・下は2部屋からいける120cmでしたが



とにかく90cmは狭いですね・・・




しかも戸建てだと尺モジュールなら
91cm単位で作りますが




壁などの関係で80cm位しか
スペースが取れません



ベランダc



左が狭いほうですが
こちらで洗濯物を干すのは大変なので





我が家は最初からベランダの
奥行きは180cmを希望しました


ベランダd


後は、共働きなので


雨対策として
インナーバルコニーも欲しかった都合上



・右半分は屋根がある代わりに
 よくある91cmタイプ


・左側は182cmですが


繋がっているので
どちらからでも出入りが出来ます








実際に91cm側のベランダを見ると


ベランダe


狭いですね・・・


営業さんや
設計士さんが


「90cmでも洗濯物は干せますよ」と言ったら




干せるので嘘ではないですが
楽には干せません・・・



これだけしかないと
干すのは部屋の中から
ベランダの物干し竿に干す感じなので



色々と面倒になって
部屋干しになっちゃいます





他にランドリールームとか
部屋に干せる場所があればいいのですが


リビングに干すとなると
見た目良くないですし


冬はいいですが
夏は湿気の問題もあるので



・ランドリールームを用意する
(もちろん換気対策はして下さい)


・干しやすいベランダにする


この2つの対策が必要ですね







・我が家は干しやすいベランダにしました




理由は後述しますけど
我が家はランドリールームじゃなくて
ベランダにしましたので


ベランダf


広さ的には約5.5畳分を
洗濯物を干すだけに使えるので
快適に干せます




間取り的に
ここまでは取れないとしても


奥行きが120cmあれば


ベランダg


干すのも取り込むのも
反対側に回って作業出来ます


ベランダに出て
反対側から干せるのがポイントで


これが出来ると出来ないでは
快適さが全然違います






雨の日は
インナー部分は3分の1しかないので


ベランダh


ここだけですが
やはりここだけだと
干しにくいし取り込みにくいです・・・



冬場なんか
天気がずっと悪いと
外では乾きませんから




保育園で翌日使うものなどは


ベランダi


このように
部屋干しをします



我が家の場合は
スキップフロアが
臨時の洗濯物スペースになりますが



ベランダと比較して
こっちのが使いやすければ


ずっとこっちで
するでしょうから


ベランダの使い勝手が悪いと
使わなくなってしまうかもしれませんね・・・



「洗濯物はベランダでいいですよ」
ではなくて




「干しやすいランドリールーム」
ベランダに作る感覚ですね




そして使い勝手向上のためには
奥行き180cm


それが無理でも
逆側に回れる
120cmは欲しいと思いますね


やはり90cmでは
毎日の事なので不便を感じてしまいます


・・・・・
・・・・
・・・
・・



後はベランダまでのルートですね


我が家はリビング階段ですし





階段の昇り降りが苦じゃない作りなので
庭に行くより楽ですし



部屋干ししないのは



一番楽に干せるのが
ベランダなのでベランダに干しています










・別にベランダ無くてもいいんですよ




最近はベランダ=悪という位に


「ベランダは不便、使わなくなる」
言われていますが


それは単に使いにくい
ベランダだからだと思います・・・




中途半端なベランダ作る位なら


ちゃんとした部屋干しルームとか
作った方がいいと思いますが




いわゆる今の普通の間取り


・LDKは一階でなるべく広く


って作りだと
2階のスペースが余りますから



ベランダでもランドリールームでも
いいのですが


洗濯物スペースで5畳取るには
ベランダが一番費用対効果が大きかったですね



何よりも
洗濯物は湿度を上げてしまいますから


何も考えずに部屋干ししちゃったら


やはり木造住宅で一番大敵なのは
湿気ですから




家を解体する時に
一番ダメージが大きいのは
浴室、脱衣場なのは


湿気が原因なので


部屋干しスペースを作るなら
その点は注意が必要ですね



営業さんとか
「ベランダはダメになる」
なんて説明する人もいますけど



解体してると分かりますが
ベランダだけ多いなんて事はありませんし





洗濯物の湿度が外に出る
メリットは大きいですからね







初夏や秋などは
再熱除湿なども使って


どうにか家の湿度を下げますから


室内干しメインなら
換気対策を色々考えて
部屋干しスペースを作った方がいいです



一番手っ取り早くするなら
乾燥機ですね



私はベランダ好きなので
最近のベランダ=悪な考えは
ちょっと悲しいですが・・・



使いにくいベランダを
作っておいて



「使いにくい」ってのは
どうなのよって思います・・・



花粉症とか
近隣に洗濯物が見えちゃう間取りとか


色々制限があって
ベランダ要らないってのは分かりますけど



使いやすいベランダにすれば


・何しろ太陽光で乾きますし

・湿気対策は外ですから
 問題ないですし





掃除が大変って言う人もいますけど



https://reogress.net/archives/25889879.html



室内じゃないので
水を撒けますから
簡単ですよ



窓ガラスも外から掃除出来ますし
雨樋や外壁も掃除出来るので


「ベランダ作ったけど
結局使ってない」


という風にならないように
是非、ベランダを作る人は


使いやすいベランダを作って下さい







◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング















PVアクセスランキング にほんブログ村



2021年04月09日







先日、Twitterで
ちょっと盛り上った事があって



素人の施主さんが
どこまで自分で間取りを作るかです





こちらは
いつも素敵な家を作る
ベガハウスさん






素人さんは間取りを書かないで
間取りは全部設計士さんに
任せた方がいいというスタンスですね





ちょっと
Twitter特有の


文字数の少なさから
結構批判のリプも来ましたが



私もある程度は
プロに任すという意見は賛成です






もちろん
ここのベガハウスさんは





「間取りはウチに全部まかせろ」
言っても大丈夫な素晴らしい家ばかりなのですが




これがローコストハウスメーカーとなると
間取りの提案力がイマイチだったりして


・自分で理想の間取りが無い

・さらに設計士さんの提案力も無い


こうなると悪循環ですね・・・




その場合
自分で「このような間取りがいい」
色々と作るのは賛成ですが





もちろん素人の施主と言っても
色々で



・耐震基準まで考えて
 図面を引けるレベルの素人さんから


・現実には作れない家しか書けない人まで
 さまざまですし



自分の住みたい間取りが
全部決まっている人もいれば


リビングは20畳欲しいけど
後は何も分からないって人もいます


・・・・・
・・・・
・・・
・・



私も間取りなんて書けませんから




初回のヒアリングで
色々と希望を伝えても


間取りa


間取りの好みなんて
人それぞれですけど



全くときめく事もない
初回の間取りを頂く事も何回もありました・・・







・自分で書きたければ半分程度の完成度で



そうは言っても
やはり素人が作成する間取りだと
住みづらい事も多くて





実際にプロの方のツイートを見ると


・色々と詰め込みすぎて生活しずらい

・動線の意識ばかりで機能性が無い

・土地を考えないでずっとカーテンが必要

などなど


もちろん注文住宅ですから
施主さんの好きなように作ってもいいのですが




やはりプロの方は場数と
経験が違いますから



半分程度は自分で作って
半分はプロの意見も
聞くってのは大事だと思います



失敗する例としては


やる気がありすぎる施主さんに
何でも言う事聞いちゃう設計士さんですかね



そりゃ
全部施主さんが決めた方が楽でしょうけど







・素人が口を出しすぎて

・設計士さんも反対せず



それだと下手したら
住みづらい家が完成しちゃいますね



この場合に何も言わなかった
設計士さんは


・やる気が無いのか

・能力が無いのか

・仕事に追われすぎてるのか



色々と原因がありそうですが




実際に私の場合は
間取りは書けませんが



何件かハウスメーカーに行っても
全然住みたい間取りが出なくて
うんざりしていましたから



次の方法で間取りを考えました





・建売住宅や規格住宅をたくさん見て鍛える



提案力とは言っても
好みもありますけど



私が思う素人とプロとの
一番の違いは


平面図からの想像だと思います




こちらは
レオハウスで貰った
実例スタイルブックですが


間取りb


普通の人は
左下の平面図を見て
実際の間取りが想像出来ません


もしくは想像しても
間違ってます



家は立体ですからね
どんなに平面図や写真を見ても
理解しにくいので



なのでどんなに

間取りc



こういう平面図ばかり
見ても余り参考になりません



今は立体図を作ってくれる
ハウスメーカーも多いですが



そうは言っても
完成まで分からないのが
世界に一点しかない注文住宅ですから






例えるなら
マッチングアプリで
「この人いいかも」と思って
実際に会ってみたら



「なんか思ってたのと違った」って
感じでしょうか(笑)





特に今までは
狭いアパート住まいなんて場合だと
新居の広い家が想像が出来ません



私も間取りなんか書けないし
広い家に住んだことないので


想像も出来ませんでしたから


とにかく場数ですね



実際の家を何軒も見て
インプットする作業


住宅展示場のモデルハウスはもちろん


建売住宅や規格住宅のモデルルームも
何件も見学しました



「建売はちょっと・・・」

「せっかくの新居なのに規格住宅は・・・」


って人も多いですが


プロが住みやすい家を
考えて作るわけですから
とりあえず見るだけでも
かなり参考になります





こちらを何件も見て


もちろん規格住宅通りで
「これが理想だ」って思えば



そのまま作れば
そのメーカーで良ければ
安く済みますし


「ここを変えたい」と思っても
たたき台の土台は作れるわけですから


素人には非常に参考になります



間取り図だけでは平面ですし
3Dの間取りと言っても空間は想像出来ません


もちろんプロの設計士さんは
それだけで想像出来るわけですが


その為には
やはり建売住宅、モデルルームなど
実際の家をたくさん見る事をオススメします


・建売住宅

・モデルルーム

・完成見学会


実際の家を見れる機会は
たくさんあります










・我が家の叩き台は実際かなり似ています



我が家はタマホームの
モデルハウスを気に入って


これが土台になっているのは
何度か記事に書きましたが



よく
「モデルハウスは大きすぎて参考にならない」って
人がいますけど



「リビングはこうしたい」とか
「この階段はいいな」とか


一部分だけなら非常に参考になります





家の掃除をしていたら
最初にタマホーム行った時の
カタログが出てきました


間取りd


こちらのモデルハウスが土台になっていますが



モデルハウスですので大きいですし
細かい所は



注文住宅ですから色々と注文してまして


間取りe


・和室を取って

・柱も取って

・廊下の入り口にドア付けて



この辺を変更していますが
後はほぼ同じです




それで実際に出来た間取りが


間取りf


こちらですから
かなり参考にしてるというか


ほぼ同じですね(笑)



並べて見ると

間取りg


和室取って、そのスペースに
玄関を移動させて
後はほぼ同じです



・スキップフロアも

・南側が凸凹になってるのも

・ちょっとだけ廊下があるのも


全部モデルルームを参考にしています



もちろん大きさに
合わせて
うまく設計士さんが
変えてくれたと思いますが



結構、楽な
お客様だったんじゃないでしょうか(笑)





なので作り始めてから
完成までも


全部が自分の
イメージ通りに仕上がりました



せっかくの注文住宅で

「そんな規格住宅のように作っても・・・」という意見もありますけど


実際
洒落た建売とか
モデルハウスとかって


本当に考えて作られてると思います


パワービルダー系の
ローコスト建売は
余り考えてないかもしれませんが




やはり素人が
自分で設計するのも大変ですし


実際に自分で全部作って
満足している人は


それだけ頭の中に
引き出しがあったという事ですから


「こんなんじゃなかった」という風にならないように
色々と実際の家を見るか



最初のベガハウスさんみたいに
何も言わなくても
満足出来る工務店さんと出会うか



ハウスメーカーだと
積水ハウスさんとか
住友林業さんがそんな感じですかね


とりあえず性能は
置いといて


間取りを見て
「憧れ、住みたい」ってのは
積水さんとか住友さんが多いんじゃないでしょうか



ローコストだと
中々そういうの少ないですからね



桧家住宅とか
割とローコストな割に
規格住宅押しなので
結構参考になると思いますけど



実際にレオハウスで建てた私ですが
レオハウスのモデルルームは
全く参考になりませんでしたし(笑)



色々なメーカーや
建売住宅などを回って
参考にするといいと思います



毎回営業さんと長話しをされると
疲れてきちゃって


「もういいや」ってなるのですが



実際完成してから
住む期間の方がずっと長いですから



是非、理想の間取りを決めて
建ててほしいです






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村




2021年01月18日






前回の記事で
リビングや寝室の温度を測定しました





https://reogress.net/archives/27445887.html




我が家はエアコン1台で
全てを暖房しますので




基本、どこでも同じ気温なのですが
1ヵ所だけエアコンが効かず
圧倒的に寒い場所があって


玄関a


玄関ですね



ここだけは
冷暖房は効かないように
なってますが



逆に言えば
玄関の寒さの影響を
他の場所は受けません






玄関ってのは
冷暖房効率においては
一番のネックなので



特にローコストの場合はですね・・・






同じ性能なのに
間取りによって暖かい家
寒い家の違いが一番出るのが



玄関の影響が大きい間取りです





そして
快適な家の間取りを見ると



玄関ホールの風除室的配置ってのを
している家が多いです





詳しくはこちらを見て頂くと
分かりますが


要は玄関の気温に
一切影響を受けない間取りですね



私は建築士さんを「先生」って呼ぶ風潮が
嫌いなんですが(笑)

(自分の家を作ってくれた人なら先生でもいいですけど)



このブログにある
松尾先生というYoutubeでは
凄い有名らしい方の意見を引用すると





>>頻繁に出入りする玄関ホール部分を区画分けすることで
>>室内環境を安定的に保ちやすくなるという考え方です


>>その代わり残りの空間は大きく一体的に設計することが多いです
>>これはビルの入り口の風除室の考え方と全く同じです




実際に我が家も玄関からの
冷気は影響を受けない間取りになっていて





玄関ホールは小さく
区分けしていて
残りはワンルームで広く作ってあります



玄関m




「家作りの目的は
人それぞれ」ですから


これが正解って
わけではないですが



「冬暖かくて、夏涼しい家に住みたい」って
目的があるなら


玄関ホールは完全に
独立させた方が


圧倒的に
冷暖房効率がいいです



「Ua値が・・・」とかよりも
圧倒的に体感で変わってきます





こちらは過去記事の
寒くなる間取り



https://reogress.net/archives/27268072.html





この例で出した間取りだと


玄関b


玄関と廊下の冷気を
トイレ、お風呂、階段を通して2階へと


かなり影響が出るのですが






実際どれくらい違うか
普段寝室に置いてある
switchbotの温度測定器を


玄関L



玄関に移動させて
実験してみました






・窓と玄関は性能と目的が違うのを理解する



どれくらい温度が変わるかの
実験の前に


まずは
そもそも窓と玄関って何?って話ですね


元々
窓=windowですから


wind=風ですね





こちらは数百年前の
ヨーロッパの石造りの家


玄関c


もちろん技術的に大きな窓が
不可能だったと思いますが




この建物の
採光とか気になるとこですが



まさに風の通り道=windowですね



・・・・・
・・・・
・・・
・・



そして今は
24時間換気で


理論上は窓は開けなくても良く
採光の目的で使う家が多いですね



一条工務店の網戸が無いってのも
この理由からですし


・なのでトリプルガラスとか
 凄い重いですし


・縦すべり窓も
 クルクルって回しますけど


「そんなに何度も開け閉めしない」って
考えで作れますから


気密もとりやすいですが






玄関は
「何度も開け閉めする」前提で作りますね


なので気密が取りにくいですし



玄関は家の顔でもありますから
今の玄関ドアは広いですし


出入りで当然
1日に何度も開け閉めします




そして玄関ってのは


玄関d



雨天時の利便性を考えて
庇が出てますから





https://reogress.net/archives/23649798.html




夏は遮熱になりますけど
冬も遮熱しちゃうんで



なかなか熱の取り込みが
難しいです場合もありますね







・玄関ってこんなに寒いのか・・・




という事で実験開始です


玄関e


玄関とリビングに測定器を置いて
1日の温度を測ります





この日の気温は
12月26日で


玄関f


・最高気温12.1℃

・最低気温-0.6℃


この辺の冬の平均気温位ですね





まずは朝~夕方までの
温度推移を見ると


玄関g



エアコンの影響が無く
性能の良くない玄関なので
朝7時はなんと12.6℃・・・




晴れているのでそこから
気温は上がって

昼の3時には17.3℃まで上がります





同じ時間のリビングを見ると


玄関h


この日は朝からお出掛けなので
7時過ぎにはエアコンを止めたので
下がりますが


11時からは気温は20℃近くで
下げ止まります




これは単に日射取得の差ですが



夕方から夜になると
玄関ドアの
性能の悪さが出てきます(笑)





・牙をむくUa値4.07のドア・・・



夜になって
玄関はどんどん寒くなっていきます




4畳の玄関スペースに


玄関h2


・大きな玄関ドア(Ua値4.07)に

・縦スベリ窓(Ua値2.23)2つですから




めっちゃ寒くなるのは
想像出来ますが


玄関i


・夜7時で15.7℃

・朝5時には13.5℃まで下がります




正直、昔の家だったら
室温が10℃以下だったので


「無暖房の割りに思ったより高性能」とは
思いますが(笑)


それでも快適ではないですね




一方のリビングは


玄関j


こちらは深夜にエアコンが入りますので
参考にはなりませんが



エアコン無しでもこの日の気温なら
シミュレーション的には16℃程度ですかね




もちろん我が家程度の玄関スペースの大きさなら


ある程度の断熱性能があれば
玄関まで暖房を入れてもいいのですが




Ua値4.07
さらに気密だって窓より悪い玄関ですから


ここまで暖めるには
暖房費が結構かかってしまいます・・・



なので玄関からすぐに
廊下、階段、トイレなどがある間取りなら
最低でもK2ドア(Ua値2.23)は必須ですね




出来ればD50などが
いいと思いますが
ローコストだと予算的につらいですね・・・



とはいえ一番は


昔ながらの玄関あけたら
廊下があって
そこに階段もあるって言う
間取りで作らない事ですね





こちらはさらに
高性能なD70のシュミレーションですが


玄関k



こちらの右のシュミレーションは
D70のドアにAPW430という
超高性能な家ですけど




結局こういう間取りだと
寒くなっちゃうので




後述する「意味があるなら」
こういった間取りでもいいのですが




そうじゃなければ
性能だけじゃなくて
暖かい間取りを考えて作るべきだと思います










・性能が良い=快適な生活とは限らない




冷暖房の事だけを考えたら
玄関はこのように独立させた方が
当然快適です



ここにトイレがあったら寒いですし
階段があったら2階まで寒さが影響しますけど


これは冷暖房効率だけを考えた場合ですが





例えば、効率だけ考えて
玄関を独立させたら


・階段はリビングに

・トイレも別の場所になりますが




これで家族が
「この間取り住みにくいなぁ」と思ったら
何の意味もありません




階段やトイレ、お風呂以外にも
玄関に土間収納とかあった場合など


そこがエアコンなければ寒いですけど




例えばアウトドアや釣りが趣味で
土間収納が欲しい人は



寒くたって
趣味の物を綺麗に並べられる
間取りの方が
ずっと豊かな生活になるはずです






こちらは過去に対談した
工務店で建てたY.uniさんの家






アウトドア趣味なので
大きな土間収納がありますが


こういうのが好きな人は



注文住宅ですから
絶対にこういう作りのが
快適って思います





なので
「どうしたら暖かい家になりますか?」って質問なら




ある程度の性能は確保した上で

「玄関は独立させる作りをオススメ」しますけど



暖かい家=快適な生活とは
また異なります



それに今の家の性能なら


深夜ならともかく
夜9時なら無暖房で15℃なので
ここで趣味の作業するなら充分ですし



だいたいアウトドア好きな人が
「そこは寒いから嫌」ってのは



「アウトドア好きとちゃうんかい」
言いたいですが(笑)




たた、同じ窓、玄関でも
間取りによって
このように室内温度は変わりますから



意味も無いのに
寒い間取りにしてはもったいないですね



生活導線って
何となく「どういう動きをするか」
階段とかトイレ、お風呂の間取りを決める人も多いですが


一番、冷暖房効率がいい間取りってのも
考えながら作った方がいいですね




特にローコストは
窓や玄関の性能はそこまで求められませんから


間取りでカバーするといいと思います




カバーが難しい間取りが希望なら
思い切って高性能な玄関を導入した方がいいですね



◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング















PVアクセスランキング にほんブログ村






2021年01月11日







同じ断熱性能、気密性能でも


家の暖かい、寒いは
間取りによって変わってきます




「どんな間取りだって
この性能なら問題ないでしょ?」的な
超高性能住宅はともかく





だいたい
ローコストで作りますと


・平均してUa値は0.5~0.6のZEH基準程度

・気密性は吹付け断熱使ってC値1.5程度



今はこれくらいが
ローコストの平均的なプランかなぁと思います

(格安のプランはもっと下がりますが・・・)




「正直、これだけあれば
充分快適な家が作れる」と思いますが





間取りによっては
寒い家になってしまいますね




「とりあえず窓減らせ」みたいな
奴じゃなくて実用的な




なるべく暖かい間取りを考えます









・一番の大敵「玄関と廊下からの寒さ」を考える




冬の寒い時期に
エアコンを使っていたら
窓は開けないと思います



別に1日中開けなくても
平気ですが




しかし玄関は



・家族が帰って来る時

・宅急便などの来客で


当然1日中開かないって事は無いですし


そもそも窓に比べて
玄関は断熱性能を上げると値段が高いです




気密性能もそこまで
上げれませんから




家が寒い原因で一番の
ウィークポイントになりますね・・・





こちらが我が家の玄関


暖かい間取りa
(年末撮ったクリマスマス仕様♪)





LIXILのジエスタですが
K4性能のドアです


暖かい間取りa2


ローコストだと
恐らくどこも標準のドアですが




K4ドアは
熱貫流率は4.07ですから



窓で言えばアルミサッシの
ペアガラス程度の性能です・・・





オプションで高断熱窓も
選べますが


暖かい間取りb


高断熱仕様の
K2ドアで熱貫流率2.33


窓で言うとサーモスLと同じですね






さらに高性能がドアもありますが


暖かい間取りc

こちらは熱貫流率0.89の
超高性能ドアですね



当然、金額もかなり高いです・・・



まあ、どんなに高断熱にしても


玄関は縦すべり窓などに比べて
気密性能を
そこまで上げれないので・・・




まさか

暖かい間取りd


玄関ドアをクルクル回して
気密を上げるって訳にもいきませんし



という、事で
断熱のウィークポイントに
なりがちな玄関ですが





では、今回の寒い間取りの実例
こちらの建売住宅の
間取りを見てみましょう


暖かい間取りe


こちらは
地元のローコスト建売住宅ですが



問題点を赤く
塗りつぶしました




この間取りは
玄関から廊下があって
そのまま2階の階段に繋がります



・玄関は寒いですし

・廊下も日が当たらないので寒いのに

・そのまま階段で2階にまで
 繋がってます



1階のLDKはドアがあるので
そこまで影響を受けませんが


これだとLDK以外は
お風呂、トイレにも影響が出ますね



この間取りで
寒さを対処する場合には



1つは玄関を高性能にして
少しでも冷気を入れなくする事です



そうは言っても
それだけでは限界もありそうですが・・・







高性能住宅にお住まいの人に聞いてみると






こちらはアイ工務店さんで
建てたクロセさん



クロセ邸は
Ua値0.4 C値0.26という
素晴らしい数値の家なのですが










クロセ邸の間取りも


暖かい間取りe1



玄関とリビングのドアの間に
トイレがあるので
聞いてみましたが





暖かい間取りe2




高性能でも
ちょっと寒いという事です・・・









寒いと言っても
16℃って事なので



昔の家からしたら
充分暖かいんですけど



我が家もそうですが
家中が暖かいと16℃でも
不快に感じてしまいます






まあ、クロセ邸は
影響があるのがトイレだけですけし



使ってる建材がいいので
C値とUa値も凄い高性能ですけど



このローコスト
建売住宅の場合は
色々な所に影響が出ます・・・



ローコストなので
ありえないですが




仮にこの建売住宅が
「窓は樹脂サッシのトリプルガラスです」って言っても





もういちど
玄関の寒さを意識して見ると


暖かい間取りe



廊下もお風呂も洗面所も寒いので
満足出来なくなる可能性が高いですね・・・





ちなみにガチの高性能住宅だと
間取りの制約を受けないので



https://dodomakase.com/



こちらはさぬきペンギンさん
C値は先程のクロセ邸より
ほんのちょっとだけ落ちる0.3ですが


Ua値はなんと0.25です



さらに、こちらの玄関は
YKKのD70という
Ua値0.9という超高性能な家ですね




ネットの販売価格で
最安値60万円位するので


オプションとして
付けたら100万円はしますね



さぬきペンギン邸は
玄関とリビングに仕切りが無く
玄関の影響がリビングにまで来ますが



窓も玄関も超高性能なので
問題はありませんから



canvas11


冬の夕方に
玄関で遊ぶ事も可能みたいです




砂の汚れは
どうするんだってのは置いといて(笑)



これだけ高性能なら
廊下や階段、お風呂があっても
大丈夫みたいですね



なので予算さえあれば
好きな間取りで問題は無いのですが


ローコストで建てたいとなると
予算オーバーしますね








他に対処方法としては
全館空調です




一条工務店とか
比較的ローコストなら
桧家住宅のZ空調とかですね


玄関にも全館空調や
全館床暖房があれば
寒くないですね







ただ、こちらも多額の費用がかかるし
全館床暖房の熱が逃げないためにも
さらに高性能にする必要がありますね・・・




ちなみに
さきほど紹介したクロセさんにも
この家を見て頂きましたが



暖かい間取りe3



やはり同じ感想ですね




プライベートは
確保されていてる
間取りですが



暑い、寒いは
全く考慮されてないですね・・・




LDKと洋室は南向きですし
今の家なら充分暖かいと思いますが



これだと他が寒すぎます





・ちなみに我が家の対処方法




どんなに高性能な家でも
この建売住宅の間取りにしたら
結構寒いと思います・・・


玄関も原因ですが
日が当たらない廊下が長いのも
問題です・・・



さらに実際には
この家は高性能でもなくて



・アルミペアガラスに

・第三種換気ですし




まあ値段は土地付きで
2,180万円なので
分かって買う分にはいいのですが



こうなると
廊下にもエアコン入れる位しか
対処方法が浮かびません
(玄関の冷気があるので電気代凄そうですが・・・)



とはいえ
注文住宅なら色々と
対処方法もあって





我が家も玄関が一番弱点ですが


暖かい間取りe4


「寒い所に行かなきゃいいんじゃね?」という発想ですね



寒冷地には多い
風除室的な発想です



トイレもお風呂も
階段も無いので
玄関に行く用事がありません






玄関には


87d31955


・外に出掛ける時に使う荷物と

・コート類

・DIYの電動工具




これくらいしかないので
出掛ける以外には
玄関の方に行く必要がありません




ここに何度も
行く必要がある場合は



ここにもエアコンの
暖気が必要ですけど



そうすると
結構な電気代になっちゃいますし・・・




・・・・・
・・・・
・・・
・・



この間取りにする場合には
絶対にリビング階段になってしまうので




「リビング階段はイヤ」って人には
オススメ出来ませんが




一番のウィークポイントを
消すには手っ取り早いですし
予算もかかりません




かといって
「暑い」「寒い」なんて
1年のうちの2~3ヶ月位ですから



その為に
希望の間取りを変えるってのも
住みにくくなっちゃいますけどね




我が家も快適な家を考慮はしましたが




100%暖房効率だけを考えて
この間取りにした訳ではないですし・・・









・なるべく間仕切りを作らない



廊下とか仕切りってのは
冷暖房にとっては
デメリットでしかありません



どんなにリビングだけ
暖かくても



他が寒かったら
満足度は下がると思います




まあ、耐震性を無視してまで
仕切りを無くすわけにもいきませんが
予算があれば
全館空調ですね



これがあれば
全て解決する魔法のアイテムですが(笑)




我が家には魔法のアイテムが
ないので人力で対処しています


暖かい間取りe5


我が家でエアコンを動かさない場合に


次に寒くなるのは
脱衣場ですが



LDKからの扉を引き戸にして



全員がお風呂を入るまでは
着替える時以外は
ドアを開けています




これで暖気を
取り入れてますが




そうは言っても
エアコンの暖気ってのは


暖かい間取りe6
(懐かしのNewラリーX)


こういう風に細長く
曲がったとこまでは
上手く届きませんし



脱衣場ってのは
お風呂上りなので


リビングと同じ温度でも
寒いと感じるんですよね・・・




・・・・・
・・・・
・・・
・・




一条工務店の
全館床暖房で



「脱衣場だけプラス2度にしてる」って
ブログを見て



そんな事も出来るんだなぁ
いいなーって感じですね




脱衣場も20℃以上はキープしてるので
大人だけなら問題ないですが


子供はお風呂上りに寒いって言いますね・・・






・エアコンをど真ん中に付けた(笑)




・という事で我が家で一番寒い玄関

・次に寒いであろう脱衣場は



間取りのおかげで
上手に対処出来ましたが



それにしたって
エアコンの暖房をうまく使わないと
暖かくなりません





通常、我が家の間取りだと
エアコンの配置は


暖かい間取りf


・一番目立たないのは
 柱に隠れる①

・次は左奥の②




とはいえ



この2つは全部を暖めるには
位置が悪いので
一番多いのは③かなぁと思います





私は見た目より効率厨なので(笑)


暖かい間取りg


ここの真ん中に設置しました





デメリットとしては
めちゃくちゃエアコンが目立ちますが


暖かい間取りg2



こんだけゴツくて
青白く光るセンターもあるので
目立ってもカッコイイですよ(笑)



この位置のおかげで
リビング階段と吹き抜けにも



うまく暖気が上に行くので


暖かい間取りh


効率は一番いいです





この位置に置くと


暖かい間取りi


くらしカメラの範囲左右150度が
全部有効になりますし





暖かい間取りj


・風を送れる角度180度

・距離15メートルの恩恵を
 

全部受けれる位置です





まあ、エアコンの
自己主張は激しいですね(笑)



人によっては
「絶対イヤ」って言うかもしれません






・間取りの差はかなり大きいです



同じサッシ
断熱材を使っていても



ブログによって
「寒い」って人と「快適」って人がいますが




最近はどうしてもC値、Ua値ばかり
話題になりますけど



間取りの工夫ってのは
数値に出ませんが



実際に快適かどうかは
Ua値の性能よりも
間取りやエアコンの使い方の
影響が凄く大きいです




もちろん
「何も考えなくても暖かい」
超高性能住宅もあるのですが



だいたい、そういうのを
今作ってる工務店は


ちゃんと間取りも考えていますしね


・・・・・
・・・・
・・・
・・



実務者さんなら
絶対に分かっているはずですが




広告とか見ると
「Ua値0.4」とだけ
大きく打ってる広告とかありますからね・・




間取りは好みが人それぞれ違うので
Youtubeなどで説明するのも
難しいとは思いますけど・・・



「Ua値が C値が」って
言ってた方が
誰にでも分かりやいですが


「快適です」って
ブログ見ると


間取りもちゃんと
しっかりしてますからね



・・・・・
・・・・
・・・
・・


という事で


最初に紹介した建売住宅は




ある程度高性能な窓使っても
家中快適にはなりません
(廊下と脱衣場にもエアコン置けば別ですが)



ただ、玄関と廊下が
一番ウィークポイントになるのは
たいてい、どの住宅も同じなので



その辺が気になるなら
設計士さんとよく相談した方がいいですね



だいたい、良く出来た
工務店さんなら



希望の間取りも考慮した上で
「ここは弱いから高性能な物使いましょう」とか
上手い事使い分けますね



残念ながら
ローコスト住宅の場合


使い分けってのは少ないですし



一括大量仕入れなので
使い分けしちゃうと



凄い金額が
上がってしまう場合があります・・・





超高性能住宅で
玄関はUa値1.5以下
窓は樹脂のトリプルなどでしたら



この間取りで
玄関、廊下にもエアコン入れるのも
アリなんですけどね




ちょっとローコストの設備だと
物凄い暖房代になっちゃいますね









・最後にリビング階段と吹き抜けについて




私は現場の人間なので



空気の流れとか大学で学ぶような事は
分かりませんが




同じ性能でも
リビング階段だけだと
寒いらしいんです
(超高性能住宅は別問題・・・)



私は

「昔の家の性能だと
リビング階段は寒くて今は大丈夫」
思っていたのですが
(今でも適切な施工をした場合ですが)




こちらの現役〇〇ハウス営業さんのブログ
(そういえば誰でも分かるのに社名名乗ってないな笑)







営業さんなので
実体験が色々と豊富な記事ですけど



私には仕組みが
イマイチ理解出来ないのですが



「リビング階段だけだと
細長いので空気の流れが出て
寒くなり」




リビング階段と
吹き抜けを併用すると


「1階、2階に繋がる面積が
広くなって空気の流れが
減って寒く無くなる」らしいです




もちろんある程度の性能は
必要だと思いますが








我が家は実際に
エアコン1台で
1階、2階に温度差は出ないです



夏は2階だけ暑いですけどね



なので冷房を使う時期は
1階、2階で2台使っています



この

・リビング階段だけだと寒いけど

・吹き抜けも併用すると
 寒くなくなる


原理を説明出来る方がいたら
教えて欲しいのですが



まあ、魔法瓶住宅なんて
言いますけど


吹き抜けがあれば
1階、2階まとめて
暖められるので




さらに家の間仕切りを
極力減らすと



エアコン1台で
全部が暖かく作れますね







◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング













PVアクセスランキング にほんブログ村











2020年10月19日








2階部分が
張り出している家ってありますよね


キャンティレバーa


こういうのです




私は色々と理由があって
こういう建物は
苦手なのですが




なかなか理解してもらうのが
難しいんですけど



「同じ、分かる!」という人が
いたので





例えば夫婦で
揉めている場合など




「こういう人もいるんだぁ」
思っていただければと思います





・分かってはいますけど無理なものは無理・・・



最初の写真みたいな
バルコニーだけ張り出している家は
結構多いですけど





こういう造りは


・キャンティレバーや
・カンチレバーといって

1片だけで支えられている構造で





オシャレな作りだと


キャンティレバーb



こんな感じですね




もちろん
構造上平気ですし



私の仕事は解体で壊す側ですから
普通に使っても平気な事は知っていますし



1階は軒にもなりますから
便利ですし



都会の狭い土地の
有効利用には
いいかと思いますが





どうしてもダメな理由があって


キャンティレバーc


ここが落ちてきたら
どうしようって思うと
落ち着いて住めないんですね







・落ちる事が無いってのは分かりますが・・・



もちろん普通に生活していて
落ちない事は分かってはいますし



解体業ですから
普通の人よりも


壊れにくいのは
分かってはいるのですが



どうしても無理な物は無理という
理由があって


・・・・・
・・・・
・・・
・・



私は20年近く前に
パニック障害という病気になって



当時は東京に住んでいたのですが



どうしても電車に乗れなくなって
山梨に戻ってきたのですが



何故、電車に乗れないかと言うと


電車で倒れたり具合が悪くなったら
どうしようと思うと乗れないんですね



映画館も同じ理由でダメ


今は良くなったので大丈夫ですが
当時は美容院すらダメでした




という病気だか
性格かは分かりませんが



一応
限局性恐怖症って言うらしいですけど



理屈じゃ分かっていても精神的に
無理な物は無理なのです・・・




知人の家に
お邪魔する位なら
大丈夫ですけど



安心して落ち着きたい自分の家で
落ち着かないってのは致命傷ですからね



私の場合
はっきりとパニック障害という原因がありますが




何故か分からないけど
「こういう物件は落ち着かない」って人もいるので




そういう場合は
総二階や1階の方を広くすれば
問題は解決しますが



そうは言っても
軒とかベランダとか


一部は
張り出す場合もあるので




我が家では
精神的に安心出来るような
造りで対処をしてあります






・見た目に圧迫感がなければ大丈夫でした




「上が落ちてきたら心配」と言っても



作るほうも
「何バカな事言ってるんだ」
思うでしょうけど




まあ対処としては簡単な話しで




例えば我が家のベランダですが


キャンティレバーd


左側は1階の方を広くして


張り出してる
右側の部分は
柱があれば大丈夫なわけです



構造上じゃなくて
精神的な問題だけですから


あっても無くても
普通に家は建つと思うのですが


この柱が
精神的な支柱になっております




正面から見ると
結構張り出しがありそうですが






斜めから見ると


キャンティレバーe


この程度なので
柱は無くても
構造上は平気だと思いますが・・・



これだけでも
張り出している家には
落ち着いて住めないので



2階も同じ位置に
柱がありますから



デザイン的にもスッキリしていて
性能的には要らない柱のわりには
いい感じだと思います




キャンティレバーf


柱の関係上
ちょっとだけ
隙間が出来ているので



子供は喜んで通りますけどね(笑)




もちろん耐震や建築基準法上
無くても大丈夫ってだけで



当然ですが
この柱があった方が
地震に強くなりますし



好みですけど
見た目のバランスがいいので



邪魔って思わなければ
あった方がメリットが多いと
個人的には思います






・玄関のひさし部分の対処



張り出していると言ったら
玄関の庇ですね







我が家は
庇が90cmだと
雨に濡れて嫌なので




180cm取っていますけど


キャンティレバーg


庇にも柱があります







キャンティレバーh



特に邪魔な位置でも無いし




むしろ子供が間違って
転落しない位置にあるので
メリットも多いです






まあベランダの張り出しに比べたら
我が家の庇は薄いので



キャンティレバーi


例えばcube系に多い
板みたいな庇なら



精神的には


ドリフのコントで
金タライが落ちるみたいな感じなので
「落ちても大丈夫」って思いますから



これなら柱も要らないのですが





キャンティレバーj


我が家の庇と柱はこんな感じですね



庇が出てる方は
柱が無くても大丈夫なのですが




2階が出ている所は
柱が無いと落ち着きません













・やはり設計士さんとの相性ですね



同じように苦手な人で
私と同じように
精神的な理由でダメって可能性もあるので




「落ちるワケ無いでしょ」
思っても



見た目で無理な場合もあるので
夫婦で揉めたら
一応、こういう人もいるって
思って頂ければと思いますが








何度か書いてますが
元々我が家の間取りは


キャンティレバーk


タマホームで見た
モデルハウスが元になって



家の中の間取りは
結構モデルハウス通りなのですが



外観は

「こういうのがいい」




最初に
色々なハウスメーカーに話したり
見せた写真が


キャンティレバーL


これとか




キャンティレバーm


こんなので





まあ南欧風テイストと言いますか





結局妻の反対などもあり
普通の家なのですが





私の希望の外観って



キャンティレバーの逆で
1階の方が広くて
張り出しの部分は全部柱があるんですね





構造上要らない柱なら
特に我が家は
ローコストですから
設計案でカットされちゃうのですが





レオハウスの設計士さんは


ちゃんと最初の希望通りに
柱が最後まであったんですよね



わざわざ
「パニック障害という病気を
患いまして張り出す場合は柱が無いと」

なんて言いたくないですし




この圧迫感が平気な人は
分からないと思いますが・・・



色々とデザインの希望は
変わっていきましたが




担当してくれた
設計士さんが
ちゃんと柱を残してくれたので



やはり相性が良かったなぁと思います






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング





















2020年07月31日






間取りなんて
各家庭の考え方で違いますから
正解ってのも無いですが






最近、このような


「子供部屋なんていらない」とか


「最低限の大きさあればいい」とか
(3畳くらい)



そういう意見が結構多いんですね






その流れを作ったのが


頭のよい子が育つ家 (文春文庫)
朗子, 渡邊
文藝春秋
2010-03-10




「頭の良い子が育つ家」って本ですね






「頭の良い子は
子供部屋で勉強しないで
リビングとかダイニングで勉強する」
って奴です




中流~上流階級の方は
読んで納得するのかもしれませんが





私みたいな底辺の
家庭環境で育った人間から見ると



「なんだかなぁ・・・」
という本です


・・・・・
・・・・
・・・
・・



だいたいですね


麻布とか開成とかに合格した家庭の
アンケートなので



そもそも
ある程度の金持ち家庭のみ対象です





さらに本の内容を読まないで
タイトルとあらすじが独り歩きして


子供部屋は要らないって
論調になっています・・・




ちゃんと読めば分かりますけど



子供部屋が
要らないんじゃなくて



とにかく家族で
コミュニケーションを取って


みんなで勉強もしようねって内容です






当たり前ですけど
有名私立中、私立高の合格者ですから



親の年収がみんな高い家庭の
アンケートなので




広いリビング、ダイニング、居間があって
充分みんなでするスペースがあるんですね







もちろんその上で
子供部屋もある家ばかりです


子供部屋a


もちろん我が家も
子供部屋は作っていますし




後述しますが
それなりの理由があって
6畳の部屋にしました




2人目は予定してなかったので
客間兼物置部屋として使う予定だった
5.25畳と若干狭くなりますが







子供部屋b

まだ引き渡し時は
1歳になったばかりでしたが



「自分のお部屋だよー」って
ハイハイさせてました





・否定派なのに家はほぼオススメの間取りになった・・・




ちなみに私がこの本を知ったのは
家を建ててからなので



家づくりには
全く参考にしていませんが




「頭の良い子が育つ家」の著者が監修した






頭のよい子に育つという
間取り例を見ると


子供部屋c


って言うか
ちゃんと監修した家にも
9.7畳の大きな子供部屋があります



最初は9.7畳の大きなスペースで
子供が大きくなったら
半分に仕切れる奴ですね




頭の良くなる家監修の
間取りをまとめると


・コミュニケーションが取れるLDK
・書物置き
・フリースタディーコーナー
・吹き抜けとリビング階段
・ファミリー黒板


これを全部家族が目に届く範囲に
作っているのですが





我が家を見ると


子供部屋d


LDKは壁1枚なく作ったので
コミュニケーションは取れますし








子供部屋d2


コミュニケーションキッチン








子供部屋e


ダイニング前に書物置きと
自由に描いたりシール貼れるホーロー






子供部屋f


スキップフロアの
フリースタディーコーナー







子供部屋g


吹き抜けにリビング階段







子供部屋h


ファミリー黒板





「おいおい、もしかして
頭の良い子に
育っちゃうのか」
って感じです(笑)





実際はそんな事意識した事もなく



妻と子供といつまでも
仲良く暮らしたいって考えたら
こうなりましたけど




というか、この本の一番大事な事は



家族仲良くって事であって
リビングで勉強しろって事ではありません





そしてみんなで勉強が出来る
スペースを作っておけという話で


子供部屋が要らないって
話ではありません






子供部屋i

まだ4歳ですから
私でも平気で教えられますけど




それでも普段は
「かず」とか「ことば」のドリルは
妻と一緒にしています



だいたいですね
解体とか産廃処理の仕事してる位ですから
勉強なんて中学生以降は教えられません



ソロバンだけは
得意で県3位とかだったので
教えられますが(笑)



その点妻は
地元の進学校のさらに特進クラスとかいう


まあ頭のいい妻なので




中学以降の勉強に関しては
おまかせって感じです






子供部屋j


いつでも現場仕事いけるようには
教えられますが(笑)






・我が家は子供部屋が無かったです・・・



私の家は非常に貧乏で



家に帰ると借金取りが玄関にいたり
金返せという張り紙があったり



ずっとお酒を飲んでて
働かない父がいましたので


子供部屋k


玄関、お風呂
トタンで作った兄の部屋など
家の全部を入れても


今のLDKより狭い家で



居室全て合わせて
4畳半の居間と6畳の寝室しかない
貧乏長屋で育ったので



天井にシーツを釘で打って
「自分の部屋できたー」とか
した記憶もありますし



他の友達の家と比べて
負い目は凄く残ってます




この本に載っている人達は



親の年収が高い方ばかりですし


子供部屋を作って
さらにリビングも広く
スタディスペースも作れる方が


「勉強するのには
子供部屋なんて要らない」って
言っているだけで





ガチでスペースが無いわけでは
ありませんから
そこは間違えないで欲しいです




偶然にも頭のよい子に育つ本の例みたいな
間取りになった我が家ですが



じゃあ子供部屋が
要らないかって言うと
決してそんな事はなく




ちゃんと6畳の子供部屋を
今すでに使っています





・子供部屋を10年しか使わない?




「要らないよ」って人の説明に多いのが



「子供部屋なんて10年しか使わない」
って奴ですが




だいたい子供部屋が
一人で必要な時は10歳位からでしょうか





我が家の場合は
すでに子供は子供部屋で寝ていて




まずは4人で子供部屋にいって
ここに布団を3枚敷いてあって
ここで寝ます




子供が寝付いたら


私は夫婦の寝室に行きますし


妻も寝室に来るか
そのまま子供部屋で寝る時もありますが


夫婦2人と子供2人で
すでに別室を使っています



夫婦二人だけで寝るのも大事ですし


まだ4歳と2歳ですが


夫婦が仲良く生活するために
既に子供部屋を有用に使っています



欧米だと1歳でも
子供部屋で1人で寝かすのは
当たり前ですしね







この手の本や
webの間取り案も



余り夫婦生活の事については
記述してないのですが・・・





じゃあ実際に
子供部屋がなくて


全員が大きな寝室なら


子供が隣で寝てる状態で
Hしろって話になりますし・・・


最近はセックスレスの家庭が多いらしいですが


家族仲良くって話なのに


夫婦が仲良くなければ
家族のコミュニケーションなんて
取れるわけがありません



つまり夫婦生活の為にも
子供部屋は必要だと思います





私が小さい頃は
同じ部屋で隣の布団に
親でしたから・・・


深夜に親のアレで
起きる時があったんですが


本当に嫌でしたねぇ・・・





子供だって高校生にでもなれば
彼氏、彼女を連れてきて
そういう展開にもなるでしょう


という事で我が家は
子供が4歳と2歳ですが


既に子供部屋を使っていますが




「子供部屋が必要なのは10年」って意見だと



子供部屋が必要なのは
10歳前後~20歳前後って言って


たかが10年って親は思いますが



10歳~20歳の思春期も含めた
非常に中身の濃い10年ですから



私みたいな40歳すぎた
10年とは重みが違います






未だに自分の部屋が無かった事が
非常にイヤな思い出として残っていますし



既に子供部屋もちゃんと
夫婦が仲良く暮らせるように使っています




しかし、私が小さい時に
子供部屋が無かったのは



働かないで借金ばかり
していた父が原因ですから




金が無かったから仕方ないって
今なら思えますけど




お金があって余裕もあるのに
子供部屋を作らないなんて
意味が分かりません


・・・・・
・・・・
・・・
・・




後、もう一つ意味が分からないのが
子供がいなくなった時に
そのスペースがもったいないって奴です




私が今から2部屋貰えるなら
1部屋はドラム置いて
もう1部屋はダンベル、バーベル置きます




4部屋貰えるなら
ランニングマシン買ったり
シアタールーム作ったり・・・と


部屋が余るってのが意味分かりません



(本来ドラム部屋貰える予定でしたが
妹が生まれたので取り消しに・・・)






趣味がないのかテレビだけあれば
いいのか分かりませんけど



仮に使う予定がなくても
せっかく部屋が空いたなら
それを生かした趣味でも始めればいいと思います





子供部屋は要らない派は
「使うのはたった10年」って言うんですから



それこそ趣味部屋に
もってこいだと思いますが・・・












・勘違いはしないでほしい



この本だって


親子仲良く生活しろって話であって



子供部屋が要らない論は
飛びすぎです



大きな庭があって
コミニュケーションが取れる


LDKにコミニュケーションが取れて
さらに一人で落ち着けるスペースもある


などなど


居心地がいい
落ち着けるスペースがあって初めて


子供部屋が無くてもいい
小さくてもいいって話になるのであって


どこも居場所が
無い家になってしまったら



思春期の時期に
家に帰らなくなってしまいます

子供部屋L


子供が家出して
こういう番組に出る場合だってあります



まして子供部屋があるから
引きこもるとか


そんな意見は意味が分かりません



しかもそういう意見言う人って
引きもこり=悪い事なんですよね・・・





私自身がパニック障害とうつで
20歳超えてから
引きこもった時期がそこそこあるので



別に引きこもる時期が
あってもいいですし



つらくなったら「帰って来い」
言えるスペースも大事です



予算が無い、土地が足りないなどなど
この辺の事情なら


私も貧乏育ちなので
分かりますが



「狭くした方が
家の性能上がります」なんて


理由で
作らないってのは


本当に意味が分かりません



家族の為に家を作るのであって


性能のいい家を建てる為に
家を建てるのではないですから




作って本当に要らなくなったら
収納スペースなどに使えばいいですし



部屋に篭るのを
コミュニケーション不足だと思わないで



「子供部屋があるからだ」なんて
思ってほしくないです





・という事で子供部屋とリビングをイコールにする工夫



私の育った家は
お金は無かったですし
自分の部屋も無かったですが・・・




我が家の場合は
作りたくでもガチでお金が無いのは
分かっていましたし



そもそも借家ですしね・・・



親の育て方は
立派だなと思いますし



10代の頃から
仲もよかったです


実家に帰ったら
私が18歳の時の写真が出来てました(笑)




子供部屋m
(画質に年代を感じる・・・)


これは
近所の音楽スタジオの写真ですね


20年以上前に
ロン毛ってのは
要はDQNって呼ばれる側の人間ですが



田舎ってのもありますが
バンドして族車乗ってというのが
当たり前の生活でした




この時は既に親は
離婚していましたから



母と私の二人暮らしで
母は夜の仕事でしたから


私の家は誰もいなくなるので
結構なたまり場でした(笑)



母とは仲良かったですから
一緒に居間にいても


なんとも思いませんでいしたし
居心地も悪くなかったですし



残念ながら勉強は
親も私も出来ませんでしたが


自分の部屋以外にも
居場所がある家でしたね



母は私の友人とも仲良かったですし
ライブとかすると来てましたし(笑)


それでも友人を呼んだり、彼女を呼んだり
一人で楽器弾いたりと


自分の部屋の大事さも
分かります


まして中学まで
自分の部屋が無かったですしね



子供部屋=悪ってのは


リビングなどのみんながいる場所よりも
子供部屋の方が居心地がいいから行くわけで



そうならない、どちらも居心地がいいように
する事が大事だと思います



普段はリビングにいて
寝る時、一人でゲームやパソコンしたい時
まして男の子だったら中学にもなれば
Hな物を見ますので



絶対に人数分の
子供部屋も必要だと思います



勉強をリビングで
みんなでする


これは非常に理解出来ますが


子供部屋で勉強しない=部屋が要らないという
考えが理解出来ません





子供部屋=勉強する部屋という考えではなくて


・一人になりたい時の個室であって
・彼氏、彼女を連れてきたら寝室にもなって
・友達が来たらリビングにもなる



どんなに親子で仲良くても
絶対に親と離れないと
ダメな時間もありますからね





・著者が伝えたい事


なんか本を
ディスってる感じもしますが



この人の言ってる事は
なかなか理解出来るんですよ








1.子ども部屋を孤立させない


>有名中学に合格した子どもたちを見ると
>家のなかのダイニングやリビングで
>勉強していたという子どもがとても多いのです


この一文だけで
子供部屋が要らない論になっていますが



中学に合格ですから
当然対象は12歳までです



この年齢なら
リビング、ダイニングで勉強するのも
当然だと思います




むしろ子供部屋が必要なのは
中学生になってからですからね





2.家中を勉強スペースにしよう

3.子どもと家族の記憶を共有する空間をつくる

4.お母さんやお父さんとの大切なコミュニケーションの空間




家族で仲良く話しなさいって事です


けっしてリビングで
勉強しろって話ではありません





>リビング学習とは、親子・家族の会話を通じ
>インタラクティブ・コミュニケーション・スキルを
>身につけることが目的です


>まずは相手の意見を理解し
>そのうえで自分の考えを相手に伝えるということ。


>その目的を達成する空間として
>家族が集う場所=リビングで学習するということであって
>リビングありきではありません。



こういうちゃんとした事を言っているのに



なぜかリビングで勉強がいい
子供部屋で勉強させるのは良くないという



余りに短絡的に考えいる方がいるので
おかしな事になっています



作れないと作らないは
全然違いますし



まして子供の生活
思春期の大事な時期などを
考えると




「子供部屋は必要」
って思います







そもそも
私は子供部屋が無い家で育ちましたが


頭が良くないですからね(笑)






子供が育って出て行ったら
もったいないって考えなら



出て行った後に夫婦で使えるように
すぐに壁を壊せる間取りなども
検討するといいと思います






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



























2020年07月17日






・吹き抜けが欲しい人や憧れる人

・要らないし興味も無い人



どちらが正解とか無いですから



無駄と思う人は
付けなくてもいいですが




吹き抜けを採用した我が家の場合


・見た目の解放感

・1階のエアコン1台で家の中全部が温まる



というのは実際に住んでいて
実感していますが





ちょっと気になる
吹き抜けの写真があって

吹き抜けa


こちらです



この写真だけだと
吹き抜けの手前が
どうなっているのか
分からないのですが



私の感想ですが
この吹き抜けだと


恐らく
「吹き抜け満足度」を100としたら
50%位しか満足しないと思います



実際にこの方は
5年後にリフォームで
吹き抜けを無くしています






・上を見上げるだけが吹き抜けじゃないんです



耐震性能や暖房効率は
とりあえず置いといて



たしかに吹き抜けの
見た目の満足度って





見上げた際の
高い天井なのですが


k



こちらは
我が家の吹き抜けです


採光も取れますし

たしかに上を見上げると
開放感ありますけど




2階の間取り図を見ると

吹き抜けc


このようになって
緑色の場所からは
下が見下ろせます






吹き抜けd


吹き抜けというのは
上を見上げるだけじゃなくて



下を見下ろす
開放感もあるわけです





先程のスペースから下を見ると


吹き抜けe
(片付いてないとかは今回は関係ないので無視・・・)


このようになります



我が家の場合は
2階からは
スキップフロアは見えますが


1階のリビングは
見れませんけど




間取りによっては
2階から
1階のリビングが全部見える
家もたくさんあります





吹き抜けf


階段付近から
見るとこんな風景になります





上から下を見下ろせる
間取りになっていないと



吹き抜けの半分は下から上を見る際に

「吹き抜けっていいなぁ」
という
満足度ですが





残り半分は
上から下を見下ろす際に

「広い空間でいいなぁ」
って思うので



吹き抜け自体が


本来2階の床面積が増えるのに
それを削って作るという


無駄って言えば
無駄な設備なので



せっかくの無駄な物を作るのに
100%満足しないと勿体ないです






・そもそも何故見下ろせない吹き抜けが出来るのか



だいたい見下ろせない
吹き抜けが出来るのは
2パターンあって




1つが

吹き抜けg


リビング階段ではなく
さらには狭いのに


どうしても吹き抜けが欲しいと
いうパターンですかね






こちらから画像をお借りしましたが




正直これなら
吹き抜けは無い方がいいと思います



一応2階の窓がありますので
1部屋からは見えるのでしょうが




吹き抜けのメリットである
開放感が全くありません・・・






もう一つのパターンは
最初の写真のパターン


吹き抜けh


玄関の吹き抜けですね



こちらは
この画像以外に


リビングなども
吹き抜けになっている可能性はありますが



最近の建売住宅には
結構多いのですが


玄関だけ吹き抜けっていうのも
余り効果が無いと思います




視覚効果という部分では
そもそも玄関に長い時間いませんし





外から家に入る順番を
考えると


①開放感では絶対に勝てない屋外

吹き抜けの玄関

③普通のリビング

という順番の視覚効果よりも







①開放感では絶対に勝てない屋外

②普通の玄関(ここでワンクッション)

吹き抜けのあるリビング



こちらの方が
視覚効果は高いです



家も広くお金ががある方は
玄関とリビング
両方に吹き抜けを作れば
問題ないですが



どちらか1つなら
玄関は余り向かないと思います












・そもそもの開放感も下がる



上から見下ろせないタイプの
吹き抜けは


基本全部壁と窓だけです





我が家は安い家ですから・・・


bfca0ff1


普通の作りですけど
それでも壁だけじゃなくて
ちゃんと奥行きが見えますし





オシャレな家で多いのは


吹き抜けj


スケルトンタイプですね



ガラスはオシャレですが
値段高いですし



柵みたいなスケルトンは
子供が小さいので危険なので




我が家は普通の壁になっていますが




そもそも透けて見えてしまうと


全部を綺麗にしないといけないので
それはそれで大変なのですが



視覚効果はさらに上がりますね





・掃除も大変




吹き抜けで
大変なのは
掃除なのですが





当然天井まで高いので




こういう柄の長いもので掃除します




「簡単・楽々」なんて
書いてありますけど




吹き抜けk


下からだと
この緑の〇部分はホコリや汚れは取れません






上から掃除すれば


吹き抜けL


これも結構めんどくさいですが


一応クイックルワイパーなどが
全部届きますので
掃除は可能になります



貴重な床面積を
空間で使うので
贅沢な物ですから



せっかく作るのなら
開放感は大事にしたいですね



あと、暖房効率も
うまくすれば上がります















2020年04月24日






雨や雪の日以外は
余り役に立たないと思う
「玄関屋根」ですが



日差しを遮るので
玄関に直射日光があたると
当然家の中も暑くなってしまいます



玄関屋根は
ほとんどが2パターンで




まずは
玄関の前に庇が付いていたり


庇a
(画像はcube系に多い後付けの庇で90cmです)



Cube系の家というか
ガルバの外壁だと
この板みたいな庇もオシャレなんですが


普通の洋風の家に付けると
ちょっと安っぽいのが欠点です





庇b

逆に玄関部分を凹ませて
屋根にするのも多いですね
(こっちも割と多いパターンで凹みが90cm)



玄関屋根が無い家っていうのは
無いと思いますが・・・



特定の条件下の家では
90cmだと短すぎて
絶対に濡れてしまいます




「雨の日くらい濡れてもいい」
って人もいますが



子供が小さかったり
お年寄りだと


玄関のタイル部分が濡れると
転倒の恐れがありますし


後述する
色々な理由があるので



我が家は絶対に
濡れない設計にしました



ちなみに同じ90cmでも
3方向の風に弱い最初の画像よりは



2番目の画像の方が
3方向の風を遮るので
同じ90cmでも濡れにくいですね






・我が家の玄関屋根は180cmあります




タイルの長さや
雨に濡れたくないと考えた結果
低予算でも玄関屋根を180cmにしました


庇c


もっと金額が高いメーカーなら
当たり前のように
最低180cmはあると思いますが・・・



ローコストだと
設計を意識いないと
90cmだけの玄関屋根に
なったりする事も多いです




一番多いタイプの90cmに比べると
倍の長さがあるので
雨でも濡れないですし




我が家の場合
玄関タイルが

庇d

(お掃除お手伝い中です)



150cmありますが
並みの雨なら
タイル部分は一切濡れません






・凹みと庇で180cmを確保しました




庇ですが一番多いタイプは90cmです




玄関を凹ませて
屋根を取った方で
「ちょっと長さが足りない」
と思ったら



インパクトと
壁にネジを打つ「勇気」さえあれば
後付でDIY設置も簡単に出来ます
(実際ちゃんと処理しないと雨漏れの原因になります・・・)



単純に余り長い庇だと
柱を使わないと
安全面にも問題が出ますが


庇は1メートル以上あると
建築面積に含まれるというルールがあるので


固定資産税の問題も出ますし


我が家は田舎なので問題ないですが
都会だと建ぺい率の問題も出てきます




最近多いのは
玄関部分を凹ませて
2階の部分で庇として使う家が多いですが




我が家も

庇e

90cm分は2階の方が出ていて
そこに90cmのルーフ
を付けているので


トータルで
180cm分のスペースを確保しました


効率だけで考えたら
180cm凹ませれば良さそうですが



これ以上2階を広げる予算も無いですし
広さも必要無いと思ったので



かといって玄関を
これ以上狭くも出来ないので
90cmは庇で対応しました






・90cmでいい家庭もあると思います



我が家が玄関屋根部分を
180cm欲しかった理由として


庇f

タイルって濡れると滑りますので



子供が小さいですし
近くに住んでいる実家の母も足が
悪くて杖使っていますし



さらに田舎で行き止まりな土地ですから
家の前も誰も通らないので



我が家は外に傘立てがあるので

庇g


家の中ではなくて
玄関の前で傘を閉じたり



郵便ポストもここに置きたかったので
180cmは必要でした



後は私はタバコを吸いますが


2階だとベランダ
1階だと玄関で吸いますので



90cmだと
色々不便だなって思いました


家の中で傘たたむって人なら
問題ないですし


子供がいない、もしくは大きくて
夫婦も若ければ


濡れたタイルでも
転ばないと思うので
そういう場合は90cmでも
いいのかなぁって思います


キューブ系の家だと
タイルじゃなくて
滑らないコンクリートでも
似合いますし


景観上玄関屋根の庇が
イヤって人もいると思います










・90cmと180cmで雨の日にどれだけ違うのか実験



玄関が引き戸なら問題ないですが
通常の玄関の場合

庇h


ドアを開くだけで
これだけのスペースを使います





大人一人だけなら

庇i

普通はこの位置に立って
ドアを開けると思うので



90cmでも大丈夫ですし
(大雨の場合は風もありキツそうですが)



そもそも出入りするのに
ドアを全開に
する必要も無いですが





子供が2人いると

庇j

ドアに指挟んだら困りますし
危ないので全開で開けますので


基本は
こんな感じになりますが


子供の位置は
毎回バラバラですね


庇s

(ドア開けたらぶつかるパターン)




庇t

(なぜ毎回目の前に立つのか・・・)


ただ2人とも
私の前には行きたがります




なのでタイルの上段も
3段90cmではなくて


4段で120cmになっていますが
(90cmだと落ちちゃいます)



雨の日に
子供二人と一緒に帰ってくると


玄関屋根が90cmだと
かなり厳しいと感じます


特に4歳のお兄ちゃんは
車から降りると


「雨だーいそげーなんて
走ってしまうので


タイルが濡れるのは
結構危険です



個人的には
濡れた傘などを

湿度や汚れの関係もあり
家の中に持っていきたくないので


外で傘を閉じて

保管も玄関の外でして



それでも濡れなくするには
180cmはあった方がいいと思います





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村