間取りの話

2022年06月24日







まだ
入院生活が
続いていますが



ちょっと前に
一番つらい治療が終わりました




術後は24時間絶対安静
起き上がる事すらダメと

バリアフリー住宅j


横になったまま
ご飯を食べるという



人間の尊厳について
考えされられました



その後2日間も
ご飯の時は座っていいけど
ベッドから移動はダメという




厳しい状態が続き・・・




やっと
同じフロア位なら
歩いてもいいって事で


バリアフリー住宅a


カテーテルが付いたままですが



さらに
腎臓の組織を摘出したばかりなので




めちゃ歩くのが
ゆっくりですから


看護師さんに
「今なら要介護認定取れますね」って言ったら




「いやいや、これじゃ
要介護なんて全然無理」と言われましたが




私の母親は


バリアフリー住宅b


要介護1の認定を受けていて




要支援より
症状が重い要介護ですが


バリアフリー住宅k


それでも
要介護の中では一番軽いのですけど




「たしかに今の私ですら
母親の方が
歩くの遅いよなぁ」
思いますけど




とりあえずこの状態で

バリアフリー住宅c


洗濯したり
ジュース買ったりしてきましたが





病院なんて
完璧なバリアフリー設計ですけど



「この状態じゃ
世間で言うバリアフリー住宅なんて
住めないな」って事が分かりました






・そもそも「バリアフリー住宅」とはなんだろう





日本の住宅で言う
バリアフリーは

バリアフリー住宅d


高齢者や身体が不自由な人でも
暮らしやすい家って定義ですね









こちらのサイトにある
バリアフリーの


・3つのポイントってのが




よくある
バリアフリーだと思いますが

バリアフリー住宅e


一番多いのは
段差の無い平屋ですね



ただ、今の私だと
支えがないと歩けないので
ちょっと住めないです



さらに
椅子があれば大丈夫ですが
座布団に座るのは無理ですね




そして廊下には

バリアフリー住宅f


バリアフリーと言ったら
手すりがありますね



今の状態だと
この手すりを
リビングやダイニングにも
欲しいですが



手すりがある場所って
廊下、階段、トイレ、お風呂
だけなんですよね




次に


バリアフリー住宅g


トイレやお風呂は
車椅子でいける作りが
非常に多いんですけど




これって結局ですね



・元気で足腰も
 しっかりしている老人か


・足が悪くて
 車椅子に乗っている老人しか



バリアフリーじゃないんですね








・一部の人にかバリアフリーにならない問題



今の歩くのが大変な私や
母親みたいな



「車椅子は要らないけど
歩くのがつらい」という



多分、老後はこっちの方が
人数が多いと思いますが



こういうタイプは
そもそも最初のリビングが
歩けないんです



そんな20畳のリビングなんて
支えがなくてほとんど歩けません




そして私なんて
今はカテーテルだから
トイレも大きい方しか
行く必要はないですが(笑)



・私も母も
 普通に歩いて行けますし



入院病棟を見てると


・歩けるけど
 そもそも
 トイレが無理な人もいるし



お風呂だって
腰が悪くて
どんなに広い作りでも
入れない人や



これは母親の実家ですが

バリアフリー住宅h


車椅子じゃないですけど
「遠くてつらい」って事で



土間にユニットバスを
入れるリフォームをしました


このユニットバスには
段差がありますが



要介護認定を受けている
母でも

「この段差は問題ない」って事でした





うちの母は



https://reogress.net/archives/24183931.html


「我が家の階段は
割と昇り降りしやすい」って言いますし




つまり
何が言いたいかって言うと



・余りにも老後や要介護
 身体障害などの種類が多すぎて



若い時に
老後を想像して作る
バリアフリーなんて
意味が無いんです




はっきり言って
「考えが浅い、老後を舐めてる」
としか思えません




だって今の症状



「歩くのがしんどい」


「でも車椅子じゃなくて
杖があればあるける」


「その他色々と疲れやすい」って状態で


一番住みやすいのは
バリアフリー住宅i


6畳ワンルームで
バストイレ別
洗濯機も置ける家の方が
ずっと楽です



最初に紹介したような
バリアフリー対応住宅なんて住めません



こんな

バリアフリー住宅L


1日ばかり
高齢者体験したって
絶対に分かりませんし



1ヶ月入院する
私の方が
まだ気持ちは分かりますが


それでも正解なんてありません



30年後
自分や家族の体が
どうなっているかなんて
分かりませんから









・バリアフリーはリフォームでいい



老後を想像して作る
バリアフリーに
「意味無いからやめろ」とまでは
言いません


段差が無いとか
スロープなどは


健康でも楽ですし
子供に優しいですから



例えば




「新婚生活にピッタリの間取り」
ってどんなでしょう?



別に賃貸ならいいですけど


新築戸建てだとしたら


「いや、新婚夫婦っても
人それぞれじゃん」って思うんですよ



・ライフスタイル

・希望の子供人数



などなど全然違いますし


今から結婚をする
カップルに



「30年後の理想の結婚生活」
言ってもらっても


言ったとおりになるカップルは
少ないと思うんです




30年後の老後を想像して作る
バリアフリー住宅も全く同じですね


私が入院した病院だって


・そもそも外科と内科の患者で
 症状が全然違うし


・同じ病室でも
 4人全員症状が違います




逆に80歳すぎても
めちゃ元気とか



・健康な高齢者
 
・さまざまな病気の高齢者

・要介護の高齢者も


余りに色々ありすぎて



そんなもん
30代、40代のうちから
想像して作ったって
意味の無い物になってしまいます



しかも平均的な年数なら
30代で建てれば


だいたい30年ちょっとは
階段があろうと
車椅子に対応してなくても
全く問題なく生活出来るんですから



もちろん若くして
怪我や病気になる
可能性もありますが



症状は全員違うので


まずは
好きに作って


いざ障害が出たり
日常生活が
きつくなったりした時に


リフォームがおすすめです



その時に
リフォームした方が補助金も
色々貰えます




補助金が出たり
固定資産税が安くなったりしますし




当然30年後の方が
色々と発達してますから



今では手すりだけでも
将来は階段昇降機が
手ごろな価格になっているかもしれません



と言うのを





・もちろん段差は一切なし

・車椅子も全部が対応していて

・バリアフリーは完璧な


病院内で洗濯しに行く時に
思ったので



今の家は
将来のリフォーム代が
出せるくらいの余裕を持った
予算作りで


若いうちは好きに作った方が
ずっといいですよ



当たるか当たらないかも
分からない30年、40年後の
想像で高い金出して



最初からバリアフリーに
する必要はありません



もちろん親と同居とか
すでに体が弱っている人は
別ですけどね









◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村





2021年12月03日







最近は
高性能住宅と呼ばれる家の性能は
G2性能が多いかなぁと思います


暖房a


5年前なら
G1性能でも
そこそこ高性能だったのですけどね



G3住宅は
かなりの性能値が求められるので
費用対効果で考えると



今でも
高性能住宅=G2が多いですね





今度からの新しい断熱等級だと


暖房b


G2性能=等級6ですね


こちらが多いと思います



実際、工務店さんや
高性能メーカーでも


「快適に、全館暖房したかったら
G2性能があった方がいいよ」と言いますし



人によっては
「G3は趣味の世界」って言う人もいますが



共通してるのが
「G1だと性能が足りない」って
言う工務店さんが多いですね




そして
「G1住宅だと
全館暖房は出来ない」って言われます・・・




もちろんG1性能以下の
もっと低性能な住宅でも

暖房c


昔から色々と配管を通して
本当の全館空調を入れている家もありますが



Ua値が低いって事は
外に逃げる熱が多いので
たしかに省エネではありませんね




しかし
我が家はG1性能
断熱等級5ですけど



・エアコン1台だけで
 全てを暖めていますし

・光熱費もかなり省エネだし






結露もありません



とはいえ


・断熱等級5のG1

・もしくは等級6のG2性能でも


寒かったり
結露が出来る家はあって



結構、間取りが完成してから
暖房計画をするって人もいるので



我が家のエアコン配置や
暖房計画など



こうすれば
G1性能でも全館エアコン1台で暖めて
結露しないってのを紹介します


予算的にローコストで
どうしても断熱等級5程度しか無理って人は
是非参考にして下さい





・まずは2階をどうやって1階のエアコンで暖めるか



我が家は特殊な配管とか
床下とかにエアコンがあるわけではなく


暖房d


普通の壁掛けエアコンです






間取り図とエアコンの配置は
こんな感じで


暖房e


エアコンの
真正面にリビング階段と
吹き抜けがあるので



煙突効果で
暖かい空気が上にいきますね




「リビング階段や吹き抜けは
冷気が降りてくる」とか言う人いますけど



・それは2階の方が寒ければ
 冷気が下りますが


・1階も2階も同じ温度であれば
 冷気が降りる事はありませんし



間取りとエアコンの位置さえ
ちゃんと考えれば


G1程度の性能と
ある程度の気密性能があれば
問題ありません



その為には
簡単に気密と断熱性能が取れる
吹き付け断熱がローコスト住宅だと
ベストだと思っています




そして2階ですね


暖房f


リビング階段と
吹き抜けから
暖かい空気が来て



それが放射状に
各部屋に行く感じです



寝室の扉は寝る前までは
開けていて



寝る時は扉を閉めますが


暖房g


8畳の部屋に
親子4人で寝てますから



人間の発熱もあり
温度が冬でも下がりませんね



夏は気温が上がるので
冷房だけは寝室にも必要ですが


暖房は1階のエアコン1台で大丈夫です




特に寝室は


https://reogress.net/archives/29448223.html


2つある窓の1つを潰しましたし


もう1つはベランダの関係で
断熱性能は弱い掃き出し窓ですけど


今年はインプラスもありますし
温度が下がりませんね



扉の外側(廊下部分)が
暖かいからかもしれませんが


・・・・・
・・・・
・・・
・・


図面だと
分かりにくいので
写真で見ると



まずエアコンの真正面が


暖房h


リビング階段と
吹き抜けになってる
スキップフロアですね




ここに暖かい空気が来て


暖房i


スキップフロアと
吹き抜けを通り






これは
寝室から撮った写真ですが



暖房r


そのまま
2階まで全部暖まります




1階のエアコンから


2階まで全部暖かいって事は
それだけ気流がありますから



吹き抜け部分は
インプラスもなく
アルミ樹脂のサーモス2hだけですが
結露はしません



そもそも結露が起きる気温ではないですし


ギリギリな低い気温でも気流
つまり「風」があれば
結露はしませんね



なので
ここの窓には
カーテンなどは一切ありません



元々結露とか暖房とか関係なく
誰も通らないから
カーテンしてないのですが(笑)


スキップフロアなので
窓の位置も高いですしね


北側だし
こっちはインプラスないですし
カーテンしたら
結露しちゃうかもしれませんね





・ダイニングにはサーキュレーターを



次に1階です


暖房j


まずリビングとキッチンに関しては
全く問題がないですが




ちょっと問題なのが
左下のダイニングですね


暖房s

・我が家のエアコンは
 15mロング気流と


・180℃ワイド気流って性能ですが



ダイニングは
エアコンより後ろなんですよね・・・




まあ全部暖かいので
冬場は問題ないですが



夏場は窓のすぐ隣なので
日が出ている時は暑かったりします・・・



そういう事もあり
とにかく温度差を無くしたいので


暖房k


エアコンの下に
サーキュレーターを置いて
ダイニング側に風を送っています



キッチンも夏場は
熱源になる物が多いですけど



換気扇動かすと
風が循環するので
こっちは問題ないですね




そもそも
冷暖房的にも
建築費的にも


暖房L


家のの凸凹が
要らなかった気もしますが(笑)




どうも正面側が
平面な家ってのが余り好きじゃなかったし

暖房m


「ここに凸凹あるから
エアコン室外機置けるな」
思ってしまったのでこうなりました






・トイレはギリセーフですが・・・



寝室とLDKは
ほぼ同じ気温で生活が出来ますが


次は
間取りに工夫が必要な

暖房n


トイレと脱衣場ですね




我が家の間取りだと


・トイレに行くには
 引き戸が1つ

・脱衣場まで行くには
 引き戸が2つありますが


ここは扉を閉めると
エアコンの風が来ませんので
リビングより
3℃ほど下がってしまいます




しかし閉めた方が
当然光熱費は下がるので


「たまにしか行かないトイレや
脱衣場を同じ気温にしてるのは
どうなの?」とは思いますが



今では
普通に開けていますね


閉めた方が光熱費下がりますけど
どうせなら全部同じ気温の方が
いいですからねぇ


人間って
どんどん贅沢になりますね(笑)



こちらは冬の
起床時、朝6時の気温ですが


暖房o


扉は開けっ放しなので



・リビングはエアコンで24.3℃

・脱衣場はほぼ変わらず23.9℃



寝室は起きたばかりで
扉を締め切ったいたので
気温が低く22.7℃ですが


まあ快適に生活出来ています



一番エアコンが届きにくい
脱衣場でも24℃近くあるので


他の場所は
もっと温度差がないと思いますけど



仮に脱衣場の扉を閉じていたら
早朝だと温度差が
4~5℃は出ちゃうかなぁと思います




そして
何度か言ってますが


https://reogress.net/archives/27519231.html


我が家は玄関に暖房はありません



一番断熱性能が弱い
玄関部分は
風除室のように作って
犠牲になってもらってます(笑)




高断熱の玄関ドアって
高いですしね・・・


ちょっとそんなお金も無かったですし


こっちには何もないので


一度家に帰ったら
玄関に行く用事も無いですし


間取り的に
全く行く事なく作ったので
閉めっぱなしですが


こっちに
トイレとかお風呂を作ったら
色々大変だったと思います



予算的に
同じUa値で断熱するとしたら


・玄関ドアに土間断熱と
 玄関部分が一番予算が掛かるので


低予算の方は
玄関対策はよく考えた方がいいと思います



予算あれば
土間コンにもちゃんと基礎断熱入れて


玄関ドアも高性能な物に
変えればいいですね











・エアコン1台だけで全館同じ温度にするには・・・



どんなに高性能でも
壁や間仕切りがあったら
暖房は届きませんから



床下やダクトを通さない
エアコンだけで
全てを暖めるなら


まずは間仕切り、壁を減らす事です


そうは言っても
どうしても扉が必要な場合もありますが


冷暖房が必要な場所は
間仕切りがあっても扉が開けっぱなしに
出来ように作ったほうがいいですね




我が家はトイレやお風呂は
開けっ放し前提で
作っているので


暖房p


脱衣場とトイレのまでの扉は
開けっ放しでも
邪魔にならない引き戸になっていて




逆に
冷暖房を効かせない
玄関に行くドアは

暖房q


開き戸になっています


引き戸は指を挟みにくいとか
色々ありますけど



開き戸の方が
隙間が少ない=熱が逃げないですから



・開けっぱなしに
 しない扉は開き戸


・冷暖房のため
 開けっ放しにする扉は引き戸になってます



室内のドアですから
Ua値とか一切関係ないですけど


エアコンの効きとか
快適性は変わってきますからね






そして
次は換気システムですね



やはり熱交換出来る
第一種換気の方が
温度、湿度管理が圧倒的に楽です




我が家はトイレと浴室は
局所換気ですが



冬は

暖房t


浴室の24時間換気は
切る時間も多いですね



冬の湿度的に
切りっぱなしでも
問題はないのですが




浴室の掃除、カビも考えると


・お湯を張って入浴中はオフ

・その後はドアを開けっ放しにして
 リビングに湿度を回す

・ある程度湿度が下がったら
 ドアをしめるけど換気扇はオフのまま

・湿度に応じて
 たまにオン




まあ、朝起きてオンにして
家に付いたらオフするだけの話なのですが


こういう風に文字にすると
結構色々な考えで
面倒くさい事考えてしています(笑)


トイレの換気扇も
基本はオフですね


局所換気を
ずっと動かして
冬場はメリットが余りありません・・・






後はやはりエアコンの位置が
大事だと思います


「エアコンは目立たせたくない」って
人も多いですが


見た目より快適な温度の方が
私は大事だと思いますし


高級そうなエアコンが
ドーンと目立つのも私は好きですけどね(笑)



エアコンを部屋の隅じゃなくて
LDKの真ん中ですね


こちらに置いて
さらに吹き抜けとリビング階段の
真正面に置く事で
一番効率よく1階、2階を暖めています



もちろん
ライフスタイルにもよりますから


暖房の為だけに
間仕切りを無くすのも
どうかと思いますけど・・・



例えば、寝室や脱衣場は
別に暖房器具があってもいいですし


・我が家もまだ子供が小さいから
 寝室は一緒だし


・脱衣場もオープンにしていても
 平気ですが(笑)



最近は
「エアコン1台だけで暖まる家こそ
高性能住宅」って感じで


床下エアコンや
ダクト式のエアコンも多いですけど


一番低予算で安定した使い方は
壁掛けです(笑)




実際、我が家程度の性能でも
エアコン1台で問題ないですから



まず第一は希望の間取りですね


そしてエアコンがいくつか必要なら
それでもいいと思います


ただ、1台運用の方が
温度差が出ないから楽かもしれませんね



家の中で温度差があると
結構不快だと思いますから・・・



まあ、適当なようで
我が家も色々と工夫してるので




予算あるなら
もっと性能上げた方がいいですね


工夫しなくても
割と快適になりますから




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村








2021年11月05日







ブログには
どのワードで検索して来たかってのが
分かる機能があります




こちらが9月1日~9月28日分のデータで


後悔a


既に家が完成して4年以上経過してますから



・ダイソーの包丁とか

・信玄餅の記事とか

・掃除やDIYなどで



余り住宅やレオハウスに
関する記事は上位にいないですね(泣)






それでも
おかげさまで



後悔i



毎月10万PV近くは
見て頂いていますので
ありがたいですね




家が完成した時は
もっとPVがありましたが(泣)



・すでに建物価格とか
 今とは違うし


・レオハウスは買収されてますし
 仕方ないですね




まあ、その辺はいいのですが




この中で「後悔」って
ワードがある検索だけ見ると


後悔b



なんというか・・・
皆さん後悔しっぱなしですね(笑)





・要らない物の否定ならいいと思いますが・・・



ブログ記事のタイトルで
「〇〇のメリット、デメリット」って
多いと思います



私のブログは
全部で700記事近くあって




そのうち
タイトルにメリット、デメリットってあるのは






全部で3つしかありません・・・




・実際に4年以上住んでいるんですから
 生活を始める前に選んだメリットと


・実際に生活上で出たデメリットを
 書いていますけど




なんというか
完成前、引渡し前から
メリットはいいのですけど



住む前からデメリットって余り気にしても
仕方ないんですが
こういうタイトルの方が
読まれやすいんでしょうね


・・・・・
・・・・
・・・
・・



だいたい、検索する時って
既に脳内では


「これは採用したい」


「こっちは不採用」って
ある程度は決まっていると思うんですね



それで不採用の最後の一押しで
後悔とかデメリットで検索するのは
いいのですよ



「線路沿い 後悔」なんて検索は
多分同じような土地を見つけたけど


なんか嫌なんでしょうね



その土地を選びたくないけど
最後の一押しで
後悔で検索して
記事を読むのはいいと思います



我が家はこの線路沿いの土地を見た時に
「ここしかない」と思ったので



自分で検索するなら
「線路沿い メリット」で検索してました






それで土地や建材はまだしも
間取りとかですね


「我が家はこうしたい」

「設計士さんも構造上問題なし」


それなら思い切って
後悔なんて探さずに
メリットだけで採用して欲しいって思うんですね



悪いとこだけを無くして
平均点な家を作るよりも


良いとこを伸ばした方が
自分好みの家になると思います





・実際にデメリットで検索すると・・・





こちらが
「スキップフロア デメリット」で検索したページです


後悔c



①空調が行き届かないは


断熱気密のせいで関係ないですね


むしろ我が家はスキップフロアのおかげで
冬はエアコン1台で大丈夫ですし


最近の高性能住宅は
吹き抜けを作って
そこにエアコン置くってのも多いですね





それで問題は②の
段差が増えバリアフリーじゃなくなる
なんですよ・・・



我が家だって

後悔d


スキップフロアに行くには
階段を5段登らないとダメですから



そりゃ老後の事を考えたら
デメリットなのは間違いないんですけど



もうちょっと
そんな事考えずに
家作って欲しいなぁと思います




「今が良ければそれでいいじゃん」って
訳でもないですが


30年、40年後の事を考えて
何もしない家って面白くないと思いますし



段差の事考えたら
平屋しか建てれないですからね・・・


老後になって予算さえあれば
簡単にリフォームも出来ますし


バリアフリーリフォームだと
結構補助金も出ます



既にバリアフリーが
必要なら
絶対にスキップフロアなんて
ワードで検索しないでしょうし・・・



③の音が響くのは間違いないですが


プライバシーの確保とは別だと思いますし




④の施工業者が限られ
コストが上がるってのは



これだけ低予算で
さらにローコストメーカーで
建てましたから
関係ないと思います



レオハウスで作れるレベルなので
大抵の会社でも作れると思います(笑)





・もっと良い事にも目を向けて欲しいですが




確かにデメリットも
あるのでしょうけど


後悔e



子供と勉強したり遊んだり



ここを別室にしなかったのは
同じスペースに居ながら
ある程度のプライベートを確保するという



私の望んだ事なので
デメリットは気にしないし
後悔もしていませんね





前にも
ダウンライトのデメリット記事ばかり
読んだ人が


「結局採用しなくて後悔してる」って
記事を書きましたが








この辺は本当に
「うるせー、好きだからいいんだよ」ですね(笑)




例えば後悔で一番上位にいる
コロニアルですね


・こちらも
 瓦に比べて耐久性はありませんよー


・10~20年後に再塗装必要ですよーってのは
 あきらかにデメリットですが



その分
金額が安いというメリットもあるし



まあ、耐久性が低いとか
雨漏りしやすい間取りなんてのは
デメリットを調べるのはいいのですが



「こうも後悔ばかりで調べるとねぇ」って感じです




ブログ記事も
失敗したって方が
読まれると聞きますし



たしかに先人の失敗、後悔に
学ぶのも大事なのですが



「メリット」とか「良かった」って
検索は全然無いんですよ(笑)










・嘘さえなければどれでもいいのですが



どのような商品にも
美観、予算も含めれば
必ずメリット、デメリットはありますね



そして
注文住宅なのですから



施主さんの好きに
作ればいいと思います




例えば
我が家の屋根は


後悔f


瓦で切り妻屋根ですね



美観は置いといて(笑)



屋根なんて簡単に登れないので
一番メンテナンスしやすく
雨漏りしにくい作りですね





軒無し、フラット屋根とか
見た目が気に入ったなら
好きに作ればいいのですが



後悔g




この方、家中雨漏りで
まあ、これは作りというか
欠陥住宅なのですが




この方は
「家族全員忙しいので
なるべくノーメンテナンスの家にしたい」って
リクエストで




https://twitter.com/M333Saburo/status/1437209036881948680



一番雨漏りしやすい形状ですからね



まあ・・・
営業さんも適当な事言う人が多いので



後悔で調べないと
いけない現状なのかもしれませんが



ほとんど後悔なんて
書いてない私のブログでも
これだけ「後悔」で検索されるので



家作りって難しいですね・・・




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村









2021年08月20日






夏の暑い時期


一条工務店の施主さんや
高断熱高気密な施主さんなどは


「家に入って
玄関開けると涼しくて別世界」みたいな事を言いますね



全館冷房なら
当然玄関開けたら涼しいと思います





さて・・・
ローコストの我が家はと言うと


玄関a


玄関と玄関ホールは
冷暖房を効かせていませんので



リビングから玄関に行くと
「あっついなぁ・・・」となります




玄関は風除室として
使っておりますので



外から帰ってきて玄関開けても
「涼しい~♪」とかありません(笑)



この間取りだと
「涼しい~♪」と感じるのは
リビングに入ってからですね




せいぜい屋根があるので
その分涼しいくらいです





我が家の玄関ドアは


玄関b


K4ドアなので熱貫流率4.07ですから
アルミサッシのペアガラスと同じですね・・・



断熱性能以外にも
値段が高い高気密ドアなら別ですが



普通の玄関ドアって気密も
窓に比べたら悪いですからねぇ・・・



まあ玄関というのは
出入りを想定してる場所なので
仕方ないですが・・・




ここを快適にするパターンは2つあって


・1つは玄関と窓を高性能な物に変える
 予算があればこちらがオススメですね



実際高性能G3住宅にお住まいの方は
玄関ドアに50万円以上のオプション費用を
掛ける人もいます



・もう一つが
 我が家みたいなお金が無い人用の


玄関は別室にして分けるという
パターンですね



リビング階段にして


靴やちょっとした収納以外は
何も無いので


外に出掛ける時以外は
用事も無いので
ここは冷暖房を入れていません



無理して
リビングのドア開けておけば
こちらも快適になりますが
無駄に光熱費かかりますからね



2月や8月だと
1,000円位は変わると思います



という事で




アルミサッシのペアガラスと同じ
Ua値4.07のドアが
どれくらい暑いのか


玄関c



玄関に
いつもの
Switch botを置いて
測定しました





玄関d


窓も2つあるので
恐らく、玄関部分は
一昔前の住宅性能と
変わらないと思います・・・



しかも東南向きなので
冬はまだしも
夏は朝から暑いです




・ローコストでK4ドアを検討している方や


・高性能なドアでも
 人の出入りが割と多い場合は


いかに玄関部分が
住宅性能に悪影響を与えるか
是非参考にして下さい



ぶっちゃけ10万円程度で
K2ドアに変更出来るなら
した方がいいと思います



ちなみに
高性能なメーカー、工務店で
検討している方は問題ないですが



我が家より
さらにローコスト住宅ですと


玄関e



一応、我が家のK4ドアも
「断熱仕様」なんて生意気な名称ですから(笑)



もっと性能の低い
アルミ仕様ってのもあるので
注意して下さい・・・







尚、リビングの
無冷房チャレンジは






こちらに過去記事がありますが



リビングと比べると
いかに玄関が同じ無冷房でも
暑いかが分かると思います






・エアコン無いと死ぬ奴・・・




ちなみに測定日は


玄関f


・最高気温37.7℃

・最低気温25.5℃と
 
かなり暑い日でした





まずは朝9時~夕方のデータですが


玄関g


なんと朝9時の段階で
30℃超えてます(笑)



朝から
外気温より高いってのは
大変ですが


東南向きなので
日差しが入るからですね



その分
冬はいいのですが


朝9時~10時なんて
太陽の角度が低いので
軒などでは対応出来ませんね・・・







そのまま12時までどんどん上がって
最高気温は33℃にまで上がりました



風が全く無い分
屋外より体感は
暑いんじゃないでしょうか


恐ろしい温度ですね・・・




同じ日のリビングの気温は
エアコンを入れているので
参考になりませんが





前回実験した
無冷房のリビングデータを見ると


玄関h



15時の段階でリビングは27.5℃ですから
5℃以上気温が違いますね




・リビングの方がUa値がいい

・リビングは日射対策をしている

・広さ(体積)が玄関よりあるので
 暖められても多少余裕がある



この違いで玄関と温度が変わります 






・夜には順調に気温が下がります・・・






こちらは前に行った
リビングの無冷房チャレンジで驚いたデータです


玄関1



玄関よりも
最高気温が
そこまで高くないってのもありますが



夜から朝まで
0.2℃しか気温が下がりませんでした




ある意味
高性能って事ですから
これはこれで嬉しいのですが




当然
玄関は違ってまして


玄関i



夕方から順調に下がって
17時~翌朝5時までの12時間で
3℃下がってますね




外気温ほどは
下がりませんし


これでも昔の家よりは
断熱性能はずっといいですね




そして
朝5時以降は


玄関L



昨日と同じように
早朝から気温が上がりますね・・・







玄関とリビングの
無冷房データを並べると



玄関n



気温は同じような日ですが
明らかに違いますね




リビングなんて
上がったら上がりっぱなしですから(笑)



とても同じ家とは
思えないデータですが


当然、同じ家ですから
この2つのUa値は同じになります



Ua値=外皮の平均熱還流率ですから




なのでUa値だけれは
快適差が測れないので
間取りの大事さですね











・お金を出すか、間取りの工夫を





冬に行った
どれだけ玄関が寒いかの実験



この時も言いましたが


やはり玄関というのは
住宅性能において
ウイークポイントです




そもそも人の出入りもある場所ですから



玄関ドアを高性能に出来る予算があれば
好きに作っていいのですが




そうじゃなければ


玄関m



こういう
玄関の気温が他の部分に
影響する間取りは考えた方がいいと思います




この間取りだと
浴室、トイレ、廊下
そして階段伝って2階までも
玄関の温度が影響しますから・・・






逆に言えば
こういう間取りが希望なら
無理してでも玄関を
高性能にした方がいいかもしれません



もちろん
ここも冷暖房を効かせば
ある程度は快適になりますし






我が家もリビングドアを
開けれてばいいのですが


光熱費が上がりそうなので
そこまでは実験出来ません(笑)




そもそも
開けてる理由もないですし
妻が絶対に閉めますね



我が家的には
リビングドアの向こうは
屋根がある外という扱いなので



まあ低予算なら
これがベターな作りかなぁと思います





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング




PVアクセスランキング にほんブログ村






2021年07月14日







よくある質問ですが


「リビングが18畳ですが
ちょっと狭いですか?」とか



「夫婦の寝室は6畳で大丈夫ですか?」などですね



言いにくいですが・・・



これだけ
聞いても余り意味ないと思います




設計士さんも営業さんも
友人も
貴方の家には住みませんので



友人なら
自分達のライフスタイルと経験で話すでしょうし


営業さんなら経験と
予算に応じて色々話すでしょうし



設計士さんなら

「ここに柱無いと無理ですねー」とか

「この位置だと日射がねぇ」
とか

そういうアドバイスは出ると思いますけど



なので広さを決めるのは
施主さんと家族でして欲しいですね




特に営業さんや
設計士さん、工務店などは


良く出来る優秀な人ほど
ありきたりな普通の住宅を
嫌いますから(笑)



15畳でも狭く見えない家とか
作るの大好きな人からしたら


20畳は無駄って思うんでしょうけど




狭くは見えなくても
物理的に狭い物は狭いんですね



棚やテレビなど
どんなに工夫して家を作っても
それが小さくなる事はありません



まあ「それでも誰かに聞きたい」って
気持ちは分かりますけど



リビングや寝室の
広さの相談は


絶対にトータルの広さと
一緒に考えるべきです





・トータルでスペースがあれば問題ないですが




この手の質問で
一番良くないのは


「寝室は〇畳」とか

「リビングは〇畳」とか



他のスペースを考慮しないで
考えちゃうからなのですが


間取りa



例えば我が家の寝室は8畳ですね






間取りb


くっつければ
セミダブル2つは6畳でも入りますし





夫婦二人ですから
6畳でも寝るには充分でしょうけど


間取りc


我が家は寝室に化粧台や
PCスペースがあるので
8畳になっています



今は子供が小さいので
何でもみんなリビングですから
使っていませんが


子供が思春期になったら
夫婦で寝室にいる時間が多いので
このようにしましたが



・これは他に書斎があるなら要らないし


・子供が大きくなっても
 全部リビングでする人もいますし


・化粧も脱衣場に
 パウダースペースあるって人もいます



このような考えがあるので
8畳になってますが


寝室=寝るだけなら6畳で問題はないので



家族や将来の過ごし方によって
答えは変わりますね



小さくても別に書斎が欲しい夫婦もいますし


私は
どう考えても


夫婦が別々の部屋にいて
行動するってのが考えられないので
このようにしました


・・・・・
・・・・
・・・
・・



だいたい住む人数で
適切な広さってのは
あるわけで



質問するとしたら


「延床〇〇㎡でLDK〇畳
 寝室、子供部屋〇畳
 玄関、収納スペース〇畳ですが
 どうでしょうか?」って聞くべきで



全部の延床面積との
バランスを考えた方がいいと思います




そうしないと
「やっぱりLDK15畳じゃ狭いですよねー」




他のスペースを必要以上に削って
さらに使いにくくなったりという可能性も出ますから



あくまでも
延床からの比率で考えた方がいいです






他にも
うちはLDKが20.5畳ですね


間取りd


田舎ですと
普通かやや狭い位ですから




子供二人が小学生位になると
リビングで勉強はするスペースが
少ないんですが




間取りe


別にスキップフロアがあります



これはリビングとは
離れてないけど独立した
スペースが必要だと思ったから
こうしたので




なのでLDKの広さはなんて
質問されたら


「20畳もあれば充分ですよ」と答えますけど



・リビングで何をするかと

・他のスペース次第ですよね




なのに
「寝室は何畳がオススメですか?」とか


「リビングが20畳だと狭いですか?」などの
質問だと


明確な答えは出なくなります





・本当に狭い家のリビングと


・他にスペースをちゃんと割り当てた家の
 リビングが同じ畳数だとしても



生活の快適度は全く違いますし


そして土地や予算の
問題もありますから
まずはバランスです



リビングの広さだけで
マウント取っても仕方ありません(笑)






・やはり家族で決めるべき



旅行なら
地元の人にSNSで聞くとか分かりますけど


そうじゃなければ
家族で外食のお店なんてのは
家族で相談しますし



ましてや
生活するのは家族ですから



予算との兼ね合いもありますし
やはりリビングや寝室の広さなんて
他人に相談するものじゃないですね





どうしても分からなくて
相談するなら


間取り全部出して
バランスも考えるべきです



そうしないと
リビングだけが広くて
他が狭いなんて家が出来たら



絶対に住みにくいですからね










・ブログや優秀な設計士さんの言葉を「表面だけ」信じると失敗する




実際にブログなど見て
失敗してるのってコレなんですよねぇ・・・



まずブログなんかですと
web内覧会とか



新居の物が少ない状態の写真ばかりですから
だいたい広く見えます(笑)






私は余り見栄とかないですし
どうせブログを見て頂けるなら
参考にして欲しいので


間取りf


毎年web内覧会の記事を出してますが
これは4年目ですけど



物が凄く多いですね


20畳だって全然余裕はありませんが


・子供の物は別室に置く場所がある

・ソファは要らないって家なら


余裕はあると思いますし





実際、入居してすぐの
web内覧会の写真は



間取りm


棚なんて何も無いので
かなり広く見えました




お兄ちゃんが0歳
妹はまだ生まれていないので
かなりの余裕ですね




単に「何畳がいいですか?」って質問しても



家族で生活スタイルは違うんですから
答えは出ませんね





後はデザイナーズハウスなどの
写真ですね


例えばこちら

間取りg





実際に生活すれば分かりますが
これ子供の服とか
オモチャはどこに置くんだってなりますが




ちゃんとデータを見ると

・この家は家族3人で

・延べ床面積35坪なので


絶対に他にスペースがあるわけです



実際広い土間収納などもありました




仮に
色々な物をリビングに置きたいなら

間取りh


http://www.r-eco.com/blog/?cat=23



このように
収納もある間取りを参考にした方がいいですね



だいたい写真なんて
カメラの裏側は
物だらけでも分かりませんからね(笑)




当然何もない方が
綺麗で広く見えますけど



特に子供がいたら
物が無い家なんてほぼ不可能ですから


・子供のオモチャは別室に

・子供の衣類は脱衣場に


こういう事が出来るリビングと


オモチャも衣類もリビングにって間取りでは
当然広さの答えは変わってきます




綺麗好きでマメな方なら
別室の方がリビングは綺麗になりますが




うちの妻はそういうの苦手ですから


間取りi


ここに間柱3本建てて
隠れる収納スペースを作ってるので






間取りj


まあパッと見は
綺麗になってますが






間取りk


子供の衣類や文房具など
何でもここに置いてますし






間取りL


なんでもリビングですね



この辺を別室に置けるかどうかだけで
リビングの間取りは2畳は
余裕が変わってきますけど



物を移動したって
トータルの必要な広さは変わりませんから


やはりリビングは何畳とかではなく
バランスですね





後は、どれだけ物を置くかってのは
人それぞれ変わってきますので



お互いの実家とか見ると
だいたい分かるんじゃないでしょうか



うちの妻は
広くなればなるほど
物を置くタイプだなぁと分かっていたので
整理しろとか喧嘩にはなりません(笑)





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村





2021年05月24日







前回


久々に子供がいなくて
夫婦二人きりになったので







ラブホテルに行って
非常に満足した記事を書きましたが(笑)






一応家作りブロガーとして


ラブホa


何か家作りに
応用できないか写真を撮ってきたので



前回記事は
セックスレスにならない間取りがメインでしたが



今回は
ラブホテルの部屋作りが
家にも作れないか考えてみます(笑)



うまく応用出来れば
いつまでもラブラブな夫婦になれる
秘訣があるかもしれません





・まずはラブホテルのおさらい・・・




昭和時代の
回転ベッドとかは置いといて




だいたい地方にある
ラブホテルなんて似たような間取りです


ラブホb


同じような間取りが多いって事は
これが一番Hしやすい作りって事ですからね(笑)




こういう部屋が
一番スタンダードで


夫婦で行ったのもこんな感じでした




当然ですがカップル2人用が前提なので


・カップル用ソファ

・テーブルも小さめ

・ソファの隣にダブルベッド

・ベッドから見れる位置にテレビ

・必ず天井はオシャレ


このような特徴ですが



とりあえず
ラブホテルらしい作りとして



「珍しいなぁ」と思ったのは

ラブホc


壁がタイルでした



右側はスリガラスで
お風呂が見えるようになっています



これは掃除が楽ですし
雰囲気も出ますから
いんじゃないでしょうか





一般家庭に応用するなら


ラブホd


エコカラットに
間接照明でもいいですね


私は今まで
エコカラットなんて勿体ないと
言っていましたが


本日より考えを改めます(笑)
寝室にはエコカラットです!



とにかくムード作りが大事です


そうは言っても
毎日見てると


見慣れちゃうので
効果は限定的かもしれません・・・



間接照明の色が
普段は電球色


ムードを出したいときは
ピンクとかいいんじゃないでしょうか





次に天井ですね


ラブホe


こちらが今回利用した部屋ですが


だいたい天井の作りが洒落てます


左側にはプロジェクターもあって
ベッドでゆっくりテレビや映画が
見れるって作りですね




違うラブホの
もうちょっと高い部屋だと


ラブホf


天井もですが
全体がオシャレですねー



「そういえば、この感覚
どこかで見たなぁ・・・」と思ったら




住宅展示場で見た


ラブホg


これは積水ハウスのモデルルーム



ラブホh


これは三井ホームのモデルルーム




何故大手のハウスメーカーが
売れるのか



ラブホテルを通じて
分かった気がします(笑)



やっぱオシャレなんですよね




我が家は
寝室なんて誰も見ないからと


ラブホi


壁も天井も
標準のクロスで


さらに寝室のライトは
前のアパートで使っていた
シーリングライトですからね


余りムードはありませんので


ちょっと子供が成長して
自分の部屋で寝るようになったら
色々と改造したいと思います(笑)



まあ全部をダウンライトにしたりとか
私の方が色々としたかったのですが


元々妻は中古住宅や
安い建売でもいい派でしたので


そもそも収入に見合った金銭感覚は
しっかりしてる妻なので
こうなりましたが・・・




お金に余裕がある人は
寝室にもお金を掛けましょうね



でも、引っ越した当初は
これでも「オシャレ」と思ってたので
やっぱり慣れですかね(笑)






・ここからは子供がいると不可能な事が多い・・・



「こうすりゃ盛り上がるよなぁ」って作りは
ラブホテルには非常に多いですが


子供がいると
そもそも作れないのも多いです



まずはほぼ不可能な作りとして


リビングから
バスルームが見える奴ですね



今回の部屋ではありませんが


ラブホj


こういうとんでもない作りもあります(笑)



こんなの子供いたら不可能ですし
来客すら呼べません


後は


・大きい浴槽と

・ジェットバスに

・浴室のテレビですね


これは充分可能ですが


そもそも小さい子供がいる家庭で
夫婦だけでお風呂に入るってのが
ちょっと不可能ですね・・・



まあ、特に女性は
お風呂でリラックスってのは好きですから


「お風呂にテレビ欲しい」と言われたら
とりあえず検討するといいかもです


特に子供が小さいと
なかなか落ち着くことが出来ませんからね





後は全体を見回すと
必ずあるのが


ラブホk


絶妙な大きさのソファ
これ大事ですね(笑)



過去記事でも書きましたけど





あきらかに狭いと
リラックス出来ないので
最初から座らないし


広すぎると離れるので
この2人用ソファはポイント高いです(笑)



この大きさだと

7293487f


こういう感じで
イチャイチャしますが(笑)





うちなんかは


ラブホL


夫婦で横になれるようにと
6人用買っちゃいましたので
全然ダメですね


まあ、家族4人で
2人用ソファは狭すぎですし


我が家にラブホテルと同じ位の
ソファを買っても


多分、隣に座ったら
妻は違う場所に逃げると思われます(笑)





書いてて色々と思うのは
子育てや普段の生活で
「楽だな」って作りをしていくと



ラブホテルの作りとは
どんどん離れますね










・色々と書きましたが



寝室やリビングを
オシャレにするってのは
大事だなと今回気づきましたが



こうして見ると
それほど役には立ちませんね(笑)



ラブホテルの作りって
非日常の空間を出さないといけないので


日常の生活としては
不便な作りも多くて


そもそも子供がいると
不可能な事だらけです




それでも性生活って大事なので
参考になる部分は取り入れて欲しいのですが



色々と書きましたけど・・・


・・・・・
・・・・
・・・
・・



・そもそもラブホテルに行って

・仮にお風呂が透けてなくても

・ムードが無い部屋の作りでも



ラブホテルに一緒に入る時点で
お互いOKなわけですから



入る前にムードというか
そういうのはクリアしてるわけです(笑)



二人で部屋選ぶ時も
価格帯が5タイプ位あったんですけど


妻は
「どうせやるだけでしょ?
安い部屋でいいんじゃない?」


ムードも何も無い発言がありましたし(笑)



なのでホテルのルームサービスや
マッサージチェアじゃないですけど


家事などをお互い負担しあって
マッサージなどもして
とにかく大事に仲良くする事ですね



それが一番大事かもしれません



特に、子供が小さい家庭だと
思春期位に成長したら



夫婦だけの時間が
どんどん増えますけど


その時に夫婦仲が冷めてたら
どんなに間取りとか考慮しても
意味が無いですからねぇ・・・




そう考えると


・旅行がしたいって時に出来て

・色々と欲しいって言われた物を買う事が出来る


ローコスト住宅も理にかなっていますけど



こうすると家が
オシャレにはなりませんから


結局、収入ですね(笑)



低収入な私でも
選んで頂いたわけなので
妻には感謝です




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング




PVアクセスランキング にほんブログ村











2021年05月05日







先日ですが
私の母がガン告知を受けまして



母は6人姉妹の一番下で
今75歳なのですが


子供部屋a


病院の先生から
「必ずお子さんと一緒に来て下さい」
言われたので私も行きましたが



みんな年金生活で暇なのか
親戚一同が集まるという



このコロナの中
どうなのよって話ですが


「一緒に病院来てくれるなんて
いい子供で良かったねぇ」
親戚の人に言われながら




70代~80代の親戚の人と
久々に話をしたら


「正月に子供が泊りにきて
孫も一緒に泊まった」


「うちは子供夫婦が
4日間も泊まってくれた」


などなど


正月なので5ヶ月以上前の
出来事なのですが


それはそれは
嬉しそうに話すわけです




この時に思ったのは


子供部屋b


「とりあえず子供部屋が6畳あって良かったな」



まあ、妹の部屋は
本来は来客用で作った
5.25畳しかないのですが



とりあえず夫婦と子供が
里帰りで1~2泊するなら
どうにかなりそうです





実際に私の実家には
私の部屋が無いので


泊まりようがありませんし
そもそも狭いので


妻も子供も嫌がります・・・




何度か書きましたが
私は超貧乏な家に生まれて



親は生活保護受けてて
そもそも小さい借家ですから
18歳で家から出てったのですが



それで親戚の人に
「家建てたのー凄いねぇ」なんて言われて
色々と話をしましたが




良く言われてる


・年を取ると2階がつらい

・子供が出て行って部屋が余る

などなどですけど



老人の誰もが
「家なんて狭くていい」
言わないのが
疑問に思ったので



色々と理由を聞いてみました







・実際に建てる側が子供の大事さが分かってない年齢



家を建てるのは
30代がメインでしょうし


設計士さんや営業さんも
30代~40代が多いんじゃないでしょうか




私も自分の子供は
もちろん可愛いのですが


70歳過ぎてからの
自分の子供や孫って
とにかく凄い宝物って感じなのですね



今回、何度も嬉しそうに
「子供と孫が泊りに来た」と話をした親戚の人だと


仮に年1回
正月に遊びに来るとして


・10月くらいになれば
 正月に遊びに来るのに向けて
 片付けとか準備


・そのまま何か月も
 正月遊びに来たネタで老夫婦が盛り上がり


まさに「生きがい」なのですね




そもそも30歳,40歳で
自分が高齢者になった時を想像して
間取りを作るってのも難しいんですが



一生住む家なら
こういった老人に聞くのも
参考になりそうですけど



ハウスメーカーは定年制でしょうから
聞けませんが


工務店なら
親子2代でやってるとこなら


うまくしたら
元工務店経営とか元設計士の70歳の人に
話しとか聞けるんじゃないでしょうか




そういう方に

「老後を意識した間取り」とか

「子供部屋って必要ですか?」
とか


質問したら
全く違った答えが出るかもしれませんが



今回聞いた限りだと
「子供はすぐ出てくから狭くていい」なんて
誰もいいません



例えば
うちの息子が将来結婚したとして


その奥様と子供が
泊まりやすい家って考えたら




・6畳はある部屋

・出来れば私たち夫婦と離れた部屋

・気にしないで入れるトイレ

・プライベートが確保される脱衣場


などなどですね




その点を踏まえると


・子供が小さい時

・思春期

・出てった後の遊びに来る時期


一生住む家なら
ここまで考えないとなりません



元々私は子供部屋は絶対必要派で




それもある程度の
スペースは必要だと思っていて





こちらの過去記事にも書きましたが


プライベートが確保されないと
夫婦のイチャイチャや



子供が中学や高校になって
彼氏、彼女を連れてくる時など


こういう時にやはり
プライベードは色々必要ですからね



そうは言っても
自分が70歳過ぎたらなんて考えは


今までは
階段位しか思いつかなかったです










・もちろん間取りに正解なんてありませんが



前職の旅館業時代には



毎年正月には
必ず2世帯で2部屋取る常連さんもいましたし


それなりに料金はかかりますが
ある意味こっちのが
ずっと居心地はいいですね



それなら大きなスペースなんて
要らないって考えもありますけど



今回、老人さんに囲まれて
色々と話を聞くと


同じ80歳代でも


・足が悪くて2階を
 ほとんど使ってない人


・手すりがあれば
 元気に昇り降り出来る人


・結局子供が出て行かず
 ずっと一緒に住んでいる人


・70歳ちょっとで
 老後の前に亡くなった人


本当にそれぞれですが



例えば妻の実家などは


3人兄弟で全員自分の部屋があって
さらに他にも部屋がありました




子供は全員出て行って
別の家がありますから
今はかなり余裕のある大きさですが


子供部屋c


6畳の部屋に
ワンダーコアしかない


トレーニングルームと
呼んでいいのか微妙なスペースがありますが




孫がたくさん遊べるスペースがあるので
うちの子供も喜んで遊びに行きますし


義妹は近くに住んでるので
毎週のように子供を連れて
遊びに行っています




広くて余裕があるので
子供同士で遊ぶスペースがあるので
親も楽です



普段は日向ぼっこや
ゆっくり新聞を読むという
書斎みたいな使い方をしてるみたいですが




・このスペースを
 無駄な空間と取るか


・贅沢な空間と取るかは


個人の判断次第ですけど




私はやはり
余裕を持った広さって大事だなって思ってます







・やはり予算>>性能な考えは絶対ですが



めっちゃ余裕があるなら
将来、その年代に合わせた家に
建て替えるのが一番ですが


30年後に1回くらいの建て替えは
現実的にアリだと思います



何回も建て替えは出来ませんから


一応、建てる時に
将来を見越した設計をしますけど


今回、老人に話を聞く限り
人それぞれでしたが


少なくとも
無駄なスペースなんて無いんですよね


子供が出て行って
2階を使わなくなった家庭でも


たまには帰ってきて
使いますし


子供の物、自分の物でも



長生きすれば
それだけ捨てられない物も増えますから










・国の定める最低居住面積というのがある



こちらは
国土交通省が提唱している
最低居住面積水準という


「まあこれくらいあれば
余裕のある生活出来るんじゃない?」


最低面積というのを
算出しています









子供が小さいと計算式も変わるのですが
4人家族で子供が10歳以上なら


子供部屋d



国の指針としては
125平米なので約38坪ですね
これだけ必要と言ってます





我が家の面積は


子供部屋e


この数値は延床ですから
34.56坪しかありませんので


3坪ほど狭いって事ですね



3歳以上6歳未満は0.5人で計算するので
そうすると100平米なので30坪ですから
今は足りる計算ですね




たしかに今は子供部屋2つは
使わないので一部屋は


間取りh



物置兼
子供のプレイルームになってます



なかなか営業さんも
設計士さんも


「大人のプレイルームとかまで
考えませんから」という



オヤジギャグも入れながら(笑)




どうしても自分が老後になった時なんて
想像が難しいですからね



実際におじいちゃん、おばあちゃんがいる人は
案外間取りとか聞くと



親よりも的確な
アドバイスが貰えるかもしれませんね


・・・・・
・・・・
・・・
・・




一番多い
全てが平均的な建売住宅でも


子供部屋g



地域差もありますけど
地方都市だと
だいたい平均で32坪くらいですね



国が定めた数値だと
これも狭いって事になりますが


結局、お金がないと
そもそも豊かな老後とか
子育てとか言ってられませんから


いつも「家作りで一番大事なのは予算」
言ってますが



・さすがにこれ以上は性能は
 落とせないですし


・我が家はこれ以上
 広く出来なかったですが



さらに坪単価が高くて
性能もいいとこだと


「もっと狭くていい」

「子供部屋も狭くていい」

「狭い方が性能も上がる」



って言われるわけです


そりゃ、私が
もっと高性能な家に住むには


予算を出せない以上
面積を削るしか無いですからね


相手も商売ですから
売れる金額の間取りを出してきます



生活は各家庭それぞれですし


趣味の物とか
たくさんスペースがいる人と
そうじゃない人の差も大きいですが



予算の為に仕方なくなら
まだ分かるんですけど



何でも性能の為に小さくってのは


「予算に合うように
売る為に言ってない?」
なんて思ったりも
しちゃいます・・・



なにしろ家を建てて40年、50年と
生活するにしても


売る方も買う方も
30代~40代では


老後の生活までは
分かりませんから


もちろん、今の老人は
家の気密とか断熱性能とか
そもそも知らないで建ててますけど


誰に聞いても
無駄なスペースなんて無いんですよね


・子供部屋が物置になろうと

・年に数回しか帰って来なくても


それは無駄なスペースでも無いし


たまに親戚や子供がくつろぐスペースも
贅沢な空間ではありますが


無駄なスペースと思ってないので



一番は高性能で
広い家ですけど

こうなると予算も凄いかかるので


実際に必要以上に
面積削るのもどうなのかなぁって思いますね



小さく作った家を
後で広くするなんて
出来ませんから



もちろんアドバイスとして
「必要以上に広い家もどうかな」ってのも
思いますけど


例えば我が家の場合は
43歳で2人目を出産という


全くの予定外な出来事で
家族が増えましたから




https://reogress.net/archives/19060791.html



子供部屋を使うようになったら
屋根裏部屋を作る予定な位に


現在34坪では全然足りないって思ってます




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村






2021年04月23日







ちょっと前に義両親の家に行きまして


私の妻は
3人兄弟の一番上で


妻、弟、妹の順番なのですが




3人とも戸建ての
持ち家があって



義弟の家は我が家と
同じ時期くらいに建売住宅を買ったのですが



「ベランダがあるけど
全然使ってなくて部屋干しメイン」

という事で


・・・・・
・・・・
・・・
・・



家電屋さんの広告を見ながら


「ドラム式洗濯機が欲しい」と言ってたので


「我が家は毎日ベランダで干すよー」と話しをしたら



「色々と大変だし」・・・と言うので



「何が大変なの?」
色々な理由を聞いて


その他ツイッターやブログなどですね




最近は
「ベランダなんて要らない」って人も多いですが



「ベランダがあるけど使ってない」という人の
意見を集めると



ベランダを使わなく理由が分かりました





・ベランダより部屋干しのが楽なら当然部屋で干す




使わなくなる人で多いのが
取ってつけたような
奥行き90cmのベランダです


ベランダa
(地元の某建売住宅です・・・)


しかも、これだと
1部屋分しかベランダがないので
出入りが大変です




我が家も
経験があるのですが



これが前に住んでいた賃貸で
バルコニーが2つありますが


ベランダb


賃貸なので
間取り図が割りと適当なのですが


・上は一部屋からしかいけない90cm

・下は2部屋からいける120cmでしたが



とにかく90cmは狭いですね・・・




しかも戸建てだと尺モジュールなら
91cm単位で作りますが




壁などの関係で80cm位しか
スペースが取れません



ベランダc



左が狭いほうですが
こちらで洗濯物を干すのは大変なので





我が家は最初からベランダの
奥行きは180cmを希望しました


ベランダd


後は、共働きなので


雨対策として
インナーバルコニーも欲しかった都合上



・右半分は屋根がある代わりに
 よくある91cmタイプ


・左側は182cmですが


繋がっているので
どちらからでも出入りが出来ます








実際に91cm側のベランダを見ると


ベランダe


狭いですね・・・


営業さんや
設計士さんが


「90cmでも洗濯物は干せますよ」と言ったら




干せるので嘘ではないですが
楽には干せません・・・



これだけしかないと
干すのは部屋の中から
ベランダの物干し竿に干す感じなので



色々と面倒になって
部屋干しになっちゃいます





他にランドリールームとか
部屋に干せる場所があればいいのですが


リビングに干すとなると
見た目良くないですし


冬はいいですが
夏は湿気の問題もあるので



・ランドリールームを用意する
(もちろん換気対策はして下さい)


・干しやすいベランダにする


この2つの対策が必要ですね







・我が家は干しやすいベランダにしました




理由は後述しますけど
我が家はランドリールームじゃなくて
ベランダにしましたので


ベランダf


広さ的には約5.5畳分を
洗濯物を干すだけに使えるので
快適に干せます




間取り的に
ここまでは取れないとしても


奥行きが120cmあれば


ベランダg


干すのも取り込むのも
反対側に回って作業出来ます


ベランダに出て
反対側から干せるのがポイントで


これが出来ると出来ないでは
快適さが全然違います






雨の日は
インナー部分は3分の1しかないので


ベランダh


ここだけですが
やはりここだけだと
干しにくいし取り込みにくいです・・・



冬場なんか
天気がずっと悪いと
外では乾きませんから




保育園で翌日使うものなどは


ベランダi


このように
部屋干しをします



我が家の場合は
スキップフロアが
臨時の洗濯物スペースになりますが



ベランダと比較して
こっちのが使いやすければ


ずっとこっちで
するでしょうから


ベランダの使い勝手が悪いと
使わなくなってしまうかもしれませんね・・・



「洗濯物はベランダでいいですよ」
ではなくて




「干しやすいランドリールーム」
ベランダに作る感覚ですね




そして使い勝手向上のためには
奥行き180cm


それが無理でも
逆側に回れる
120cmは欲しいと思いますね


やはり90cmでは
毎日の事なので不便を感じてしまいます


・・・・・
・・・・
・・・
・・



後はベランダまでのルートですね


我が家はリビング階段ですし





階段の昇り降りが苦じゃない作りなので
庭に行くより楽ですし



部屋干ししないのは



一番楽に干せるのが
ベランダなのでベランダに干しています










・別にベランダ無くてもいいんですよ




最近はベランダ=悪という位に


「ベランダは不便、使わなくなる」
言われていますが


それは単に使いにくい
ベランダだからだと思います・・・




中途半端なベランダ作る位なら


ちゃんとした部屋干しルームとか
作った方がいいと思いますが




いわゆる今の普通の間取り


・LDKは一階でなるべく広く


って作りだと
2階のスペースが余りますから



ベランダでもランドリールームでも
いいのですが


洗濯物スペースで5畳取るには
ベランダが一番費用対効果が大きかったですね



何よりも
洗濯物は湿度を上げてしまいますから


何も考えずに部屋干ししちゃったら


やはり木造住宅で一番大敵なのは
湿気ですから




家を解体する時に
一番ダメージが大きいのは
浴室、脱衣場なのは


湿気が原因なので


部屋干しスペースを作るなら
その点は注意が必要ですね



営業さんとか
「ベランダはダメになる」
なんて説明する人もいますけど



解体してると分かりますが
ベランダだけ多いなんて事はありませんし





洗濯物の湿度が外に出る
メリットは大きいですからね







初夏や秋などは
再熱除湿なども使って


どうにか家の湿度を下げますから


室内干しメインなら
換気対策を色々考えて
部屋干しスペースを作った方がいいです



一番手っ取り早くするなら
乾燥機ですね



私はベランダ好きなので
最近のベランダ=悪な考えは
ちょっと悲しいですが・・・



使いにくいベランダを
作っておいて



「使いにくい」ってのは
どうなのよって思います・・・



花粉症とか
近隣に洗濯物が見えちゃう間取りとか


色々制限があって
ベランダ要らないってのは分かりますけど



使いやすいベランダにすれば


・何しろ太陽光で乾きますし

・湿気対策は外ですから
 問題ないですし





掃除が大変って言う人もいますけど



https://reogress.net/archives/25889879.html



室内じゃないので
水を撒けますから
簡単ですよ



窓ガラスも外から掃除出来ますし
雨樋や外壁も掃除出来るので


「ベランダ作ったけど
結局使ってない」


という風にならないように
是非、ベランダを作る人は


使いやすいベランダを作って下さい







◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング















PVアクセスランキング にほんブログ村



2021年04月09日







先日、Twitterで
ちょっと盛り上った事があって



素人の施主さんが
どこまで自分で間取りを作るかです





こちらは
いつも素敵な家を作る
ベガハウスさん






素人さんは間取りを書かないで
間取りは全部設計士さんに
任せた方がいいというスタンスですね





ちょっと
Twitter特有の


文字数の少なさから
結構批判のリプも来ましたが



私もある程度は
プロに任すという意見は賛成です






もちろん
ここのベガハウスさんは





「間取りはウチに全部まかせろ」
言っても大丈夫な素晴らしい家ばかりなのですが




これがローコストハウスメーカーとなると
間取りの提案力がイマイチだったりして


・自分で理想の間取りが無い

・さらに設計士さんの提案力も無い


こうなると悪循環ですね・・・




その場合
自分で「このような間取りがいい」
色々と作るのは賛成ですが





もちろん素人の施主と言っても
色々で



・耐震基準まで考えて
 図面を引けるレベルの素人さんから


・現実には作れない家しか書けない人まで
 さまざまですし



自分の住みたい間取りが
全部決まっている人もいれば


リビングは20畳欲しいけど
後は何も分からないって人もいます


・・・・・
・・・・
・・・
・・



私も間取りなんて書けませんから




初回のヒアリングで
色々と希望を伝えても


間取りa


間取りの好みなんて
人それぞれですけど



全くときめく事もない
初回の間取りを頂く事も何回もありました・・・







・自分で書きたければ半分程度の完成度で



そうは言っても
やはり素人が作成する間取りだと
住みづらい事も多くて





実際にプロの方のツイートを見ると


・色々と詰め込みすぎて生活しずらい

・動線の意識ばかりで機能性が無い

・土地を考えないでずっとカーテンが必要

などなど


もちろん注文住宅ですから
施主さんの好きなように作ってもいいのですが




やはりプロの方は場数と
経験が違いますから



半分程度は自分で作って
半分はプロの意見も
聞くってのは大事だと思います



失敗する例としては


やる気がありすぎる施主さんに
何でも言う事聞いちゃう設計士さんですかね



そりゃ
全部施主さんが決めた方が楽でしょうけど







・素人が口を出しすぎて

・設計士さんも反対せず



それだと下手したら
住みづらい家が完成しちゃいますね



この場合に何も言わなかった
設計士さんは


・やる気が無いのか

・能力が無いのか

・仕事に追われすぎてるのか



色々と原因がありそうですが




実際に私の場合は
間取りは書けませんが



何件かハウスメーカーに行っても
全然住みたい間取りが出なくて
うんざりしていましたから



次の方法で間取りを考えました





・建売住宅や規格住宅をたくさん見て鍛える



提案力とは言っても
好みもありますけど



私が思う素人とプロとの
一番の違いは


平面図からの想像だと思います




こちらは
レオハウスで貰った
実例スタイルブックですが


間取りb


普通の人は
左下の平面図を見て
実際の間取りが想像出来ません


もしくは想像しても
間違ってます



家は立体ですからね
どんなに平面図や写真を見ても
理解しにくいので



なのでどんなに

間取りc



こういう平面図ばかり
見ても余り参考になりません



今は立体図を作ってくれる
ハウスメーカーも多いですが



そうは言っても
完成まで分からないのが
世界に一点しかない注文住宅ですから






例えるなら
マッチングアプリで
「この人いいかも」と思って
実際に会ってみたら



「なんか思ってたのと違った」って
感じでしょうか(笑)





特に今までは
狭いアパート住まいなんて場合だと
新居の広い家が想像が出来ません



私も間取りなんか書けないし
広い家に住んだことないので


想像も出来ませんでしたから


とにかく場数ですね



実際の家を何軒も見て
インプットする作業


住宅展示場のモデルハウスはもちろん


建売住宅や規格住宅のモデルルームも
何件も見学しました



「建売はちょっと・・・」

「せっかくの新居なのに規格住宅は・・・」


って人も多いですが


プロが住みやすい家を
考えて作るわけですから
とりあえず見るだけでも
かなり参考になります





こちらを何件も見て


もちろん規格住宅通りで
「これが理想だ」って思えば



そのまま作れば
そのメーカーで良ければ
安く済みますし


「ここを変えたい」と思っても
たたき台の土台は作れるわけですから


素人には非常に参考になります



間取り図だけでは平面ですし
3Dの間取りと言っても空間は想像出来ません


もちろんプロの設計士さんは
それだけで想像出来るわけですが


その為には
やはり建売住宅、モデルルームなど
実際の家をたくさん見る事をオススメします


・建売住宅

・モデルルーム

・完成見学会


実際の家を見れる機会は
たくさんあります










・我が家の叩き台は実際かなり似ています



我が家はタマホームの
モデルハウスを気に入って


これが土台になっているのは
何度か記事に書きましたが



よく
「モデルハウスは大きすぎて参考にならない」って
人がいますけど



「リビングはこうしたい」とか
「この階段はいいな」とか


一部分だけなら非常に参考になります





家の掃除をしていたら
最初にタマホーム行った時の
カタログが出てきました


間取りd


こちらのモデルハウスが土台になっていますが



モデルハウスですので大きいですし
細かい所は



注文住宅ですから色々と注文してまして


間取りe


・和室を取って

・柱も取って

・廊下の入り口にドア付けて



この辺を変更していますが
後はほぼ同じです




それで実際に出来た間取りが


間取りf


こちらですから
かなり参考にしてるというか


ほぼ同じですね(笑)



並べて見ると

間取りg


和室取って、そのスペースに
玄関を移動させて
後はほぼ同じです



・スキップフロアも

・南側が凸凹になってるのも

・ちょっとだけ廊下があるのも


全部モデルルームを参考にしています



もちろん大きさに
合わせて
うまく設計士さんが
変えてくれたと思いますが



結構、楽な
お客様だったんじゃないでしょうか(笑)





なので作り始めてから
完成までも


全部が自分の
イメージ通りに仕上がりました



せっかくの注文住宅で

「そんな規格住宅のように作っても・・・」という意見もありますけど


実際
洒落た建売とか
モデルハウスとかって


本当に考えて作られてると思います


パワービルダー系の
ローコスト建売は
余り考えてないかもしれませんが




やはり素人が
自分で設計するのも大変ですし


実際に自分で全部作って
満足している人は


それだけ頭の中に
引き出しがあったという事ですから


「こんなんじゃなかった」という風にならないように
色々と実際の家を見るか



最初のベガハウスさんみたいに
何も言わなくても
満足出来る工務店さんと出会うか



ハウスメーカーだと
積水ハウスさんとか
住友林業さんがそんな感じですかね


とりあえず性能は
置いといて


間取りを見て
「憧れ、住みたい」ってのは
積水さんとか住友さんが多いんじゃないでしょうか



ローコストだと
中々そういうの少ないですからね



桧家住宅とか
割とローコストな割に
規格住宅押しなので
結構参考になると思いますけど



実際にレオハウスで建てた私ですが
レオハウスのモデルルームは
全く参考になりませんでしたし(笑)



色々なメーカーや
建売住宅などを回って
参考にするといいと思います



毎回営業さんと長話しをされると
疲れてきちゃって


「もういいや」ってなるのですが



実際完成してから
住む期間の方がずっと長いですから



是非、理想の間取りを決めて
建ててほしいです






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村




2021年01月18日






前回の記事で
リビングや寝室の温度を測定しました





https://reogress.net/archives/27445887.html




我が家はエアコン1台で
全てを暖房しますので




基本、どこでも同じ気温なのですが
1ヵ所だけエアコンが効かず
圧倒的に寒い場所があって


玄関a


玄関ですね



ここだけは
冷暖房は効かないように
なってますが



逆に言えば
玄関の寒さの影響を
他の場所は受けません






玄関ってのは
冷暖房効率においては
一番のネックなので



特にローコストの場合はですね・・・






同じ性能なのに
間取りによって暖かい家
寒い家の違いが一番出るのが



玄関の影響が大きい間取りです





そして
快適な家の間取りを見ると



玄関ホールの風除室的配置ってのを
している家が多いです





詳しくはこちらを見て頂くと
分かりますが


要は玄関の気温に
一切影響を受けない間取りですね



私は建築士さんを「先生」って呼ぶ風潮が
嫌いなんですが(笑)

(自分の家を作ってくれた人なら先生でもいいですけど)



このブログにある
松尾先生というYoutubeでは
凄い有名らしい方の意見を引用すると





>>頻繁に出入りする玄関ホール部分を区画分けすることで
>>室内環境を安定的に保ちやすくなるという考え方です


>>その代わり残りの空間は大きく一体的に設計することが多いです
>>これはビルの入り口の風除室の考え方と全く同じです




実際に我が家も玄関からの
冷気は影響を受けない間取りになっていて





玄関ホールは小さく
区分けしていて
残りはワンルームで広く作ってあります



玄関m




「家作りの目的は
人それぞれ」ですから


これが正解って
わけではないですが



「冬暖かくて、夏涼しい家に住みたい」って
目的があるなら


玄関ホールは完全に
独立させた方が


圧倒的に
冷暖房効率がいいです



「Ua値が・・・」とかよりも
圧倒的に体感で変わってきます





こちらは過去記事の
寒くなる間取り



https://reogress.net/archives/27268072.html





この例で出した間取りだと


玄関b


玄関と廊下の冷気を
トイレ、お風呂、階段を通して2階へと


かなり影響が出るのですが






実際どれくらい違うか
普段寝室に置いてある
switchbotの温度測定器を


玄関L



玄関に移動させて
実験してみました






・窓と玄関は性能と目的が違うのを理解する



どれくらい温度が変わるかの
実験の前に


まずは
そもそも窓と玄関って何?って話ですね


元々
窓=windowですから


wind=風ですね





こちらは数百年前の
ヨーロッパの石造りの家


玄関c


もちろん技術的に大きな窓が
不可能だったと思いますが




この建物の
採光とか気になるとこですが



まさに風の通り道=windowですね



・・・・・
・・・・
・・・
・・



そして今は
24時間換気で


理論上は窓は開けなくても良く
採光の目的で使う家が多いですね



一条工務店の網戸が無いってのも
この理由からですし


・なのでトリプルガラスとか
 凄い重いですし


・縦すべり窓も
 クルクルって回しますけど


「そんなに何度も開け閉めしない」って
考えで作れますから


気密もとりやすいですが






玄関は
「何度も開け閉めする」前提で作りますね


なので気密が取りにくいですし



玄関は家の顔でもありますから
今の玄関ドアは広いですし


出入りで当然
1日に何度も開け閉めします




そして玄関ってのは


玄関d



雨天時の利便性を考えて
庇が出てますから





https://reogress.net/archives/23649798.html




夏は遮熱になりますけど
冬も遮熱しちゃうんで



なかなか熱の取り込みが
難しいです場合もありますね







・玄関ってこんなに寒いのか・・・




という事で実験開始です


玄関e


玄関とリビングに測定器を置いて
1日の温度を測ります





この日の気温は
12月26日で


玄関f


・最高気温12.1℃

・最低気温-0.6℃


この辺の冬の平均気温位ですね





まずは朝~夕方までの
温度推移を見ると


玄関g



エアコンの影響が無く
性能の良くない玄関なので
朝7時はなんと12.6℃・・・




晴れているのでそこから
気温は上がって

昼の3時には17.3℃まで上がります





同じ時間のリビングを見ると


玄関h


この日は朝からお出掛けなので
7時過ぎにはエアコンを止めたので
下がりますが


11時からは気温は20℃近くで
下げ止まります




これは単に日射取得の差ですが



夕方から夜になると
玄関ドアの
性能の悪さが出てきます(笑)





・牙をむくUa値4.07のドア・・・



夜になって
玄関はどんどん寒くなっていきます




4畳の玄関スペースに


玄関h2


・大きな玄関ドア(Ua値4.07)に

・縦スベリ窓(Ua値2.23)2つですから




めっちゃ寒くなるのは
想像出来ますが


玄関i


・夜7時で15.7℃

・朝5時には13.5℃まで下がります




正直、昔の家だったら
室温が10℃以下だったので


「無暖房の割りに思ったより高性能」とは
思いますが(笑)


それでも快適ではないですね




一方のリビングは


玄関j


こちらは深夜にエアコンが入りますので
参考にはなりませんが



エアコン無しでもこの日の気温なら
シミュレーション的には16℃程度ですかね




もちろん我が家程度の玄関スペースの大きさなら


ある程度の断熱性能があれば
玄関まで暖房を入れてもいいのですが




Ua値4.07
さらに気密だって窓より悪い玄関ですから


ここまで暖めるには
暖房費が結構かかってしまいます・・・



なので玄関からすぐに
廊下、階段、トイレなどがある間取りなら
最低でもK2ドア(Ua値2.23)は必須ですね




出来ればD50などが
いいと思いますが
ローコストだと予算的につらいですね・・・



とはいえ一番は


昔ながらの玄関あけたら
廊下があって
そこに階段もあるって言う
間取りで作らない事ですね





こちらはさらに
高性能なD70のシュミレーションですが


玄関k



こちらの右のシュミレーションは
D70のドアにAPW430という
超高性能な家ですけど




結局こういう間取りだと
寒くなっちゃうので




後述する「意味があるなら」
こういった間取りでもいいのですが




そうじゃなければ
性能だけじゃなくて
暖かい間取りを考えて作るべきだと思います










・性能が良い=快適な生活とは限らない




冷暖房の事だけを考えたら
玄関はこのように独立させた方が
当然快適です



ここにトイレがあったら寒いですし
階段があったら2階まで寒さが影響しますけど


これは冷暖房効率だけを考えた場合ですが





例えば、効率だけ考えて
玄関を独立させたら


・階段はリビングに

・トイレも別の場所になりますが




これで家族が
「この間取り住みにくいなぁ」と思ったら
何の意味もありません




階段やトイレ、お風呂以外にも
玄関に土間収納とかあった場合など


そこがエアコンなければ寒いですけど




例えばアウトドアや釣りが趣味で
土間収納が欲しい人は



寒くたって
趣味の物を綺麗に並べられる
間取りの方が
ずっと豊かな生活になるはずです






こちらは過去に対談した
工務店で建てたY.uniさんの家






アウトドア趣味なので
大きな土間収納がありますが


こういうのが好きな人は



注文住宅ですから
絶対にこういう作りのが
快適って思います





なので
「どうしたら暖かい家になりますか?」って質問なら




ある程度の性能は確保した上で

「玄関は独立させる作りをオススメ」しますけど



暖かい家=快適な生活とは
また異なります



それに今の家の性能なら


深夜ならともかく
夜9時なら無暖房で15℃なので
ここで趣味の作業するなら充分ですし



だいたいアウトドア好きな人が
「そこは寒いから嫌」ってのは



「アウトドア好きとちゃうんかい」
言いたいですが(笑)




たた、同じ窓、玄関でも
間取りによって
このように室内温度は変わりますから



意味も無いのに
寒い間取りにしてはもったいないですね



生活導線って
何となく「どういう動きをするか」
階段とかトイレ、お風呂の間取りを決める人も多いですが


一番、冷暖房効率がいい間取りってのも
考えながら作った方がいいですね




特にローコストは
窓や玄関の性能はそこまで求められませんから


間取りでカバーするといいと思います




カバーが難しい間取りが希望なら
思い切って高性能な玄関を導入した方がいいですね



◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング















PVアクセスランキング にほんブログ村