電気代と太陽光収入

2022年05月09日






5年前に家を建てた我が家は



太陽光発電の売電金額が


燃料調整費a


1kwあたり31円あります



そして買電
つまり電気代ですが



東京電力管内の
オール電化向けプラン
スマートライフだと



通常の昼間電気料金は

燃料調整費b


25.8円ですから



・売るのは31円

・買うのは25.8円なので



太陽光の電気を使うより
売った方が得だったわけで


特に共働きで
昼間は家にいませんから



夜中の安い時間に
使って
昼間は使いませんでしたが




どんどん値上げしている
燃料調整費が
ついに2022年5月は


燃料調整費c

2.74円




そして
再エネ賦課金が


燃料調整費d


2022年度は
3.45円




つまり昼間の電気代は

25.8円+2.74円+3.45円となるので

31.99円ですね


初めて売電価格の
31円より高くなりました




そして先日
6月分の発表があり
さらに高値更新をして


燃料調整費e


なんと2.97円なので


6月分の電気代単価は
昼間の場合


25.8円+2.97円+3.45円となるので
32.22円ですね



ちなみに燃料調整費ってのは
マイナスになる事もあって


というか
2022年より前は
数年間ほとんどマイナスだったのですが



例えば去年の同じ時期だと

燃料調整費f


マイナス3円以上ありました






・まだ深夜のが安いですが



深夜電力は
17.78円なので



こちらは
燃料調整費と再エネ賦課金を足しても
24円ですから


太陽光の売電よりも
まだ深夜電力の方が安いので


深夜に出来る物


・エコキュートや

・生ごみ処理機などは




今と変わらず深夜にしますが


燃料調整費g


既に2019年以降に建てた人は
東京電力管内だと




深夜電力よりも
太陽光の売電の方が安いので






過去記事でも書きましたが
昼間にエコキュート入れたりする人も
出てきてますね




我が家は
まだ深夜に動かした方が得ですが




昼間から夜の間


・仕事が終わって
 帰宅してから使う電気を


・昼間の太陽が出来ている
 時間に使える物は


この時間に使った方が得になりますから
色々と対策を考えます






・案外昼間に移行出来る電気が無い(笑)




これは時間別の使用量


燃料調整費h




この日は
最高気温が
30℃もあって


既に夜中に暖房は使っていません


それでも夜中の電気量が多いのは
エコキュートですね



そして、この日は暑かったので
遠隔操作で
夕方4時に冷房を入れましたが



太陽光発電の方が
多いので使用は0kwになっていますね



太陽が沈んで
帰宅する18時以降に
また電気が掛かってますが



この夕方6時から24時に
使う電気を



昼間の太陽が出ている時間に
移動出来る物は
全部移動させた方が得なのですが



ちょっと考えてみても



・照明


別に誰もいないのに
点けても意味ないですね(笑)




・キッチン調理


これも
家帰ってからじゃないと
出来ません




・炊飯器


これなら可能ですが
保温時間が長いと
味が落ちるので却下


というか保温時間を
伸ばしてもエコじゃないです



という事で
昼間に移動出来る電気と言ったら
エアコン位ですね・・・




これから高温多湿になるので


太陽が沈む&家に着く時間には


・超快適な温度にして


・湿度もやや低い位にした方が


夜のエアコン使用量が減りますね










・エアコンの使い方を変えた方が得ですが・・・



という事で
エアコンですが



冬の間は





「電気代がもったいない」
すぐに消す妻のために



switchbotを買って
外から遠隔でスイッチを入れれるように
しました



去年までは電気代より
太陽光発電の売電価格が高いので
夕方4時からオンしてましたが


消費量が多い
暖房ならいいのですが


冷房を昼間から使っても
すぐに設定温度になってしまいますし


設定温度になると
サーモオフといって
エアコンは止まってしまいますから



https://reogress.net/archives/30007409.html




湿度は高いので
再熱除湿でずっと
点けっぱなしにしたいですが


燃料調整費i


swithbotの
遠隔操作だと再熱除湿の細かい設定が
出来ないんですよね・・・



本来日立のエアコンだけは

燃料調整費k


温度24℃で湿度50%とか
細かい設定が出来るのが売りなのですが



家にいたら妻は温度さえ快適になったら
エアコン止めちゃいますし


外部から
細かい設定は出来ないし




妻を説得するのも
色々面倒なので

燃料調整費j


除湿機買っちゃいました(笑)



これなら加湿器や
空気清浄機と同じで
妻も止めません



なので
次回記事は
除湿機の購入記事です



再熱除湿付きの
エアコンがあっても
除湿機が別にあると
割と便利だと思います




https://reogress.net/archives/32694688.html


◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村






2022年04月11日






先日購入した


コンセント毎に
消費電力が分かる機械


oregon EMS100Jです





我が家はエアコン1台だけで
家の中全部を暖めていますから


これで毎月のエアコン代が
いくら掛かっているのか
分かるようになりました



そして
電気代と比較すると



電気代の総額から
どれくらいが暖房費だったのかも
分かります






・まずは電気代から



電気代の測定期間も
家庭によって違いますが


我が家の電気代期間は
ほぼ末〆です



正確には
3月2日~4月1日の期間ですが
電気代と使用量がこちら


暖房費a


545kwで
17,206円ですね・・・



今年に入って
電気代の値上がりが凄いです




過去5年間の電気代を見ると


暖房費b


消費量の
545kwは過去2番目の
低さですね



この辺は内窓の
効果もあるかもしれませんが



例えば
2年前は653kwと


今年より100kwも
多く使っているのに


電気代は17,181円と
今年より安いですから・・・





過去5年で
今が一番高いみたいですので



いかに今の電気代が
高いか分かりますね




それでも
太陽光の売電があるので

暖房費c


売電は10,726円なので


実質の電気代は
6,500円程ですが


今回は太陽光は
抜きにして


純粋に電気代と
暖房費を計算します





・暖房費は電気代の何%なのか


続いて
EMS100Jで



電気代と同じく
1ヶ月間測定した


暖房費はこちら

暖房費d


我が家の電気料金は
深夜とそれ以外で
単価が違いますが





こちらの





EMS100Jは複数の電気代単価には
対応していませんので
kw表示にさせていますが



200Vの我が家は
こちらの表示から倍するので


表示が
81.4kwですから


実際の暖房消費量は
162.8kwですね



・そして電気代全部の使用量が
 545kwですから


割合を計算すると
29.8%です


つまり
約3割が暖房費で


それ以外の7割は
全く暖房とは関係ない
電気代です



深夜と昼まで
単価は違いますが


同じように深夜も
朝~夜も使うので
金額で表すと


・今月の電気代
 17,181円から


・暖房代は3割なので
 5,154円が暖房費



残り12,027円が
暖房を一切使わなかった場合の
電気代って事ですね・・・



3月になると
「我が家は高性能なので
電気代は1万円以下です」とか

ドヤってする人も多いのですが



我が家は
暖房を一切使わなくても
約12,000円掛かるのでは
絶対に勝てないですね(笑)



暖房を一切使わなくても
12,000円掛かるって事は



つまり家の性能じゃなくて
日常の暖房以外の電気使用量が
違うんです


もちろん性能も
そこまで良くは無いのですが(笑)


なので、日頃から
「電気代だけでは家の性能は
分からない」って言ってます





・無暖房でも12,000円する理由を考える



とはいえ
実際にこの時期は
電気代が1万円の
家庭もあるわけですが




我が家は暖房費は約5,100円
その他が約12,000円ですけど


暖房費e



3月だと
上旬はまだ冬の気候ですし



下旬は無暖房の日もありましたが


暖房費f


最高気温10℃以下で
最低気温も0℃という
冬の気温って日もあるので


まずは
エコキュートの違いは
大きそうですね


やはり寒い方が
エコキュートの消費は上がります



後、一番使用量が高かった日は


https://twitter.com/chelsea_ncis/status/1501054365712683010



めちゃ熱が出て
PCR検査して
結果待ちの日ですね


「もしかしかたら
コロナかも?」
って事で


高熱で寒気はしてるのに
換気の為に
窓は開けっ放しでした




次に一般的に
消費電力が多いのは


衣類乾燥機ですが
我が家は使っていませんし



その次となると




生ごみ処理機とか






ドライヤーなどでしょうか



しかし、我ながら
「ドライヤー買っただけで
記事にしてるってすげえなぁ」
思いますが(笑)


しかも40代のオッサンが


そして




キッチンの
調理家電ですね

・IHコンロや

・コーヒーメーカーとか

・T-falのポットなど


キッチンの電気代も
多そうです



自炊を多くするか
外食が多いかで


家の性能以上の
電気代は変わると思いますが


電気代は下がっても
外食が多い方が
使う金額は多いんですけどね



後は
差が出るとしたら
アイロン位でしょうか


妻はアパレル勤務なので
毎日マメにアイロンしてますけど


まあ、そこまでの
電気代ってイメージはないですね



「テレビとか照明で
そこまでの差は出るかなぁ」って
思いますが



資源エネルギー庁のサイトを見ると


暖房費g



エアコンだけで暖房する家庭の場合


1位はエアコンですが
次は照明、冷蔵庫、テレビの順なんですね





結局
この辺が電気代1万円以下の
家庭とは違うわけですね




まあ
「我が家は今月の
電気代1万円以下だった」という人も


詳細は書いてない場合が多いので
分かりません



例えば
我が家でも


太陽光の売電を引いていいなら
実際は今月の電気代は6,500円ですし



ガス併用で
エコジョーズや乾太くんを
使っている家庭なら


そりゃ電気代だけの比較なら
安いと思いますが



それにしたって
暖房費が3割なら


残りの7割も
何に使うんだと思ったら


使用量以外も高かったです・・・







・基本料金や燃料調整費が高い・・・



今まで余り細かく
明細を見ていませんでしたが


今回、電気代の中から
暖房費が分かり



内訳も見てみると


暖房費h


なんと基本料金が
2,291円も掛かっているのですね・・・



・そして
 燃料調整費が1,237円


・さらに
 再エネ発電賦課金が
 1,831円も取られています



まあ再エネ発電賦課金は
太陽光パネルあるんだから
得してるわけですし


燃料調整費は
どの家庭も今は高いので仕方ないですね


Looopでんきとか
基本料無しなので



うまく使えば
安くなるかもしれませんが


looopでんき



新電力会社は
何社も倒産して
Looopでんきも
新規受付していません



どちらにしても
東京電力は
ちょっと高すぎですね・・・










・光熱費の比較はやめよう




かなり昔から





「毎月の電気代で
家の性能なんて分かるわけない」
言っていましたが



・今回、初めて
 暖房費用だけ
 測れるようになって



・実際に電気代の内
 約3割しか暖房は
 使っていませんので


やはり意味が無いのが
分かりました



もちろん電気代が少ない方が
単純にお金に余裕は出るし


エコ生活なので
いいんですけど


そもそも家の大きさや
ライフスタイルなどの違いを無視して



電気代だけで性能を
言っているブログやSNSが結構あったので



こちらを購入して測定しました



逆に高性能住宅なのに
電気代が高いって言っている人は



暖房費は全体の半分以下ですから



性能じゃなくて
他にも原因があるんだと思います





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村










2022年03月11日







何度か
我が家の光熱費を
記事にしていますが





これって
電気代の合計なので


暖房費がどれくらいってのは
分かりませんでした




しかし
我が家の暖房は

暖房費a


エアコン1台だけで
家の中を全部暖めてますから



ここのコンセントだけ
使用量が分かれば
暖房費が分かります




なので、こういう





ワットチェッカーを使えば
簡単に出るのですが



我が家のエアコンって
200Vなんですね・・・



こういう安い
ワットチェッカーは100Vしか
対応してないのですが




最近200Vでも
割と安価で調べれる物を見つけて

暖房費b


oregon社の節電アドバイザー
 EMS100Jというのですが



こちらを設置して
暖房費用を測定しようと思います










・設置が大変で捨てようと思いました(笑)




今回購入した
EMS100Jは


暖房費c


図のように
分電盤のコードを
洗濯バサミのような物で
挟むと消費電力が表示されます





そして中身がこちら


暖房費d


結構大きいですね・・・



この洗濯バサミみたいな奴は
クランプって言うらしいですが



これをコードに挟まないと
ダメなので



まずは分電盤を開けます


暖房費e


このエアコン200Vってのに
挟めばいいのですが




カバーを取ると

暖房費f


コードだらけで
余裕も無く・・・


クランプを付けたら
カバーが出来なくなっちゃいます



カバー出来ないんじゃ
見た目悪すぎますから


「これは使えないなぁ・・・」
思っていたところ



奇跡的な事が2つ起きて
どうにかカバーが出来ました






・測定器は1つでいいらしい



「これは使えないなぁ」と思ったので



SNSで






「これだとカバー出来ないので
似たような使用量測れる機械ないですか?」
質問したら



この単相200Vの場合
挟む測定器は黒か赤の線
どちらか1つだけでいいそうです



同じ機械を過去に使っていた方で
これは本来100Vで使うから


片方だけに挟んで
表示される数値を倍にすると
いいらしいので



使用量が5kwって出たら
実際は10kwって事ですね



「しかし1つすら
入らない・・・」と諦めていたら



レオハウスのミスがあって(笑)



クランプを挟む時に
エアコンのブレーカーを落としても
エアコンが停止しないんですよ・・・



つまり
「エアコン200V」って書いて
ある場所は実際には
エアコンじゃないって事です




「どれがエアコンだろう」
1つ、1つブレーカーを落としていったら


暖房費g


何と右端の
情報分電盤ってのがエアコンでした




右端に測定器1つだけなら
ギリギリ入りそうと

暖房費h


クランプと送信機を設置したら
カバーが閉じましたので
これで測定が出来ます





・早速測定します



設置した後に
受信機を見ると


暖房費i


ちゃんと動いていますね



200Vは
この数値を倍にするって事ですから
0.56kwで動いています




この日の気温は

暖房費j


設置したのが2月28日で


・最高気温は約15℃

・最低気温はまだ氷点下です



多分G3の高性能住宅だと
夜中~朝以外は
無暖房でいけそうな気温ですが


我が家だと
まだエアコンが必要ですね




0.56kwって事は

暖房費k



夜の電気代は1kwあたり25.8円なので



1時間あたり約15円ですね




これ位なら
かなり安いと思いますが


暖房費L


この時は
夜の9時過ぎと
エアコンも完全に安定した状態なので



もっと寒い時とかも
測定したいので



翌日は1日の
暖房費を測定しました






・1日の暖房費を測定する



翌日は丸一日の暖房費を
測定しますが



この日の気温は

暖房費m


・最高気温は
 既に春っぽく16.9℃


・最低気温は
 まだ寒くて0.5℃ですね



我が家は深夜2時から
妻と子供が仕事と保育園に行く
朝9時位までが暖房をオンにして


そのあとは夕方4時から
寝るまでをオンにしています




まずは起きた時ですね


暖房費n


朝2時から暖房を入れて
6時過ぎの状態ですが




暖房費o


表示が0.42kwなので
実際は0.84kwですね




気温は快適ですけど


エアコンはまだ
パワー使っていますね・・・



昨日の夜より負荷が掛かっています




4時間使って
累計が1.8kwなので


1.8÷4=0.45kwですから


だいたい夜中の2時から
ずっとこんな感じで
動いてるんだと思います



我が家の電気代は


暖房費p



6時までは安いですから
この段階では
1.8×17.78で32円ですね




その後
妻と子供が家を出ると


暖房費q


朝の9時過ぎから
16時まではエアコンを
使いません


家に誰もいないですけど
21.7℃まで下がるから



誰かいるなら
まだエアコンが必要ですね・・・




これが帰宅時のデータ

暖房費r


朝よりは弱く動いていますね



これが真冬だと
夕方4時の段階で20℃切るので
もっと負荷が掛かると思います




そして夜10時


暖房費s


待機電力でも0.01kwは
使ってますが


そろそろ寝るので
エアコンを切って


この後はタイマーで深夜2時に
まだ動くの繰り返しです





トータルの使用量は4.4kwなので


・朝6時までは1.8kwでしたから

・それ以降が2.6kwですね


1.8kw×17.78円=32.00円
2.6kw×25.8円=67.08円


1日の暖房費は99円ですね



まあ、1月とか
もっと寒い時期だと


当然こんな値段じゃないと
思うのですが


買ったのが2月終わりなので
仕方ないのですね


次の冬に測定します・・・



とはいえ
感想としては

「思ったほど掛かってない」という印象です


昼はともかく
朝はまだ0℃なのに
1日100円なら


「安いなぁ」って感想です






・高性能住宅と比較してみよう




2月の終わりだから99円で
済みましたけど



1月の寒い日なんて
多分1日300円~400円近いんだと思うんですよ




という事で
いつもの


https://dodomakase.com/



超高性能住宅
G3で日射取得もいいペンギンさんに


「同じ日のデータ見せて」
お願いしたら


なんと
その日は雨で
最高気温は10℃以下と言う


比較にもならない状態で(笑)




翌日の似たような晴れた日の
データを見せてもらいましたが


暖房費s2



1.7kwで24円


夜中の3時から朝まで
床下エアコン入れれば



昼から寝るまでは
既に暖房使わなくて平気だそうです


暖房費s3


昼前から日射で温度が上がり
寝るまで温度変化が少ないですね


1時から22時までで
温度の差が1℃しかありません



という事で


・我が家は4.4kwの99円

・ペンギン邸は1.7kwの24円



使用量は我が家の1/3

電気代は1/4ですね








・電気代から見る暖房費の割合



我が家はHEMSとかありませんが
1日の電気使用量はモニター出来るので




この日のデータを見ると


暖房費t


・使用量は全部で24.9kw

・そして暖房費は4.4kw



全部の電気代の内
暖房費は17%ですね




というか夜中の2時から5時までの
3時間がずっと3.0kwオーバーと
凄いです




・深夜0時~6時までの
 電気使用量が12.1kw


・対してエアコンは1.8kwなので


「残りの10.3kwは
深夜に何使ってるんだよ」と言うと



我が家はオール電化なので
エコキュートの沸き上げと




生ごみ処理機ですね



こいつが800Wと
ドライヤー並みの電気を
2~3時間ほど使います


・・・・・
・・・・
・・・
・・


今回、初めて
純粋に暖房費が出せましたが



電気代全部に
占める割合は2割以下なので



やはり電気代だけで
家の性能は分かりませんね




ペンギンさんは
HEMSがあるので
見せて貰いましたが

暖房費u


暖房費の割合は
全体の13%しかありませんね


エコキュートが1番で
次が洗濯の乾燥機みたいです



なので光熱費だけ見せて


「我が家は性能がいい」とかは
比較しようがありませんから



今回
純粋に暖房費が測れる機械を買って良かったです










・データのログと2段階の電気代には対応していない



今回購入した
oregon EMS100J




我が家みたいに
エアコン1台だけだと



これがあれば暖房費が分かって便利ですが



やはり3,000円だけあって
痒いところに
手が届かない事が多いです(笑)



使用量はkwじゃなくて
円にする事も出来ますが



2段階の料金に対応してないので



我が家みたいに時間で
電気料が違うと
kw表示にして
手計算するしかありません



途中で金額を変えると
累計がリセットされるので
kwの方がマシですね




しかも
パソコンなどにログが
残る事もないので




例えば今回みたいに1日の
暖房費を知りたい場合




我が家だと朝6時に
電気料金が切り替わるので


6時に起きて


・6時までは〇〇kw


・それ以降は寝る前に
 〇〇kwと
 メモしておかないと無理ですね




それでも
200Vのワットチェッカーって
10,000円以上する物ばかりですし


時間帯によって
電気代が変わらない人は
別に毎日メモする必要は無いと思いますし



とりあえず
1ヶ月間の
使用量が知れればいいって人には
便利だと思います



日別に測りたい場合は
毎日リセットして
メモなりExcelなりに
書かないとダメですが




ちなみに精度は
割と優秀で

暖房費v


・0.25kwなので倍にして0.5kwで

・エアコンを切ると0.01kw




家のモニターも
0.49kw下がりましたから
誤差は余りないですね







◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村






2022年02月07日







我が家の生活も
既に5年間が過ぎました



そうなると当然

電気代a


電気代も5年間
払ってきた訳ですが




過去5年間分の電気代や
太陽光の発電量が分かるので



・我が家の性能だと
 どれくらいの電気代なのか


・太陽光は
 どれくらい発電するのか


などなど
調べたいと思いますが




最初に言っておきますと



太陽光収入を除いた
1年間合計の電気代が


・一番安い年は
 128,476円


・逆に一番高い年は
 179,926円と


何と年間で
51,000円も違うので


一概に住宅性能だけで
電気代は計算出来ませんね


毎年気温も違いますが


ライフスタイルでも
電気代はかなり変わります





・最初の1年目はありえない位電気代が安かった



まずは過去5年を
ざっと振り返ります




最初に5年間の
一覧を出すと


電気代b



・初年度が一番安くて
 年間128,473円


・3年目が一番高くて
 179,926円です


その差は
51,453円ですから
結構な差ですね




実質の電気代は太陽光があるので



・こっちも初年度が安くて
 年間25,491円でした



去年は年間47,386円でしたが
3年目は91,886円も掛かりました





ちなみに我が家は
オール電化なので
ガスは使っておらず


またHEMSとか無いので
光熱費だけは測れません・・・


あくまでも電気代の総額です


また太陽光は
3.25kwしか搭載してないので
かなり少な目ですね




こちらが1年目

電気代c



・1年間の合計が
 128,473円


・1年間の使用量が
 4,868kwですね




この年以降は
15万円を超えるので
初年度はめちゃ安いです



最初が一番安かった理由は
分かっていて



前年12月29日という寒い時期から
新居生活を始めましたが




それまで古いアパートにいたので
リビングが20℃でも


電気代d


「暖かい、この家すげー」
思っていたわけです



今では20℃なんて
「寒い・・・」としか
思えませんが(笑)



仕事終わって帰宅するまで
暖房を入れなくても18℃はありますから



冷暖房は
家に帰ってからで
留守中に入れる事も無く


今でこそ
家の中全部を24℃位に暖めてますが



初年度は
お風呂に入る時以外は
脱衣場とかは扉閉めて
暖房とか効かせてなかったです


それでも脱衣場だって20℃もあれば
暖かいと感じるので要らなかったですね



・冷暖房費以外も
 この時はお兄ちゃんが1歳


・妹は
 この年の11月に生まれていますから
 単純に使用する電気が少ないですね





・2年目で3万円アップ



翌年は

電気代e


・1年間の合計が
 157,374円


・1年間の使用量が
 5,650kwですね


前年より28,900円も
高くなりました


特に1月ですね
25,000円という電気代に
驚いた記憶があります


前年の1月は18,000円でしたから


それでもアパート時代は
冬だと電気代が6,000円
ガス代が20,000円
灯油代が4,000円位だったので



アパートよりは安いし
家の面積は3倍ほど広がったので
「こんなもんか・・・」って感じですね


前年の11月に
妹も生まれて


お兄ちゃんが生まれた時は
寒いアパートでしたから


近くにストーブ置いたり
毛布を何枚も重ねたりと
大変だったので



「やっぱこの家
暖かいスゲー」って
思っていました(笑)


という事で
妻が育休に入り
1年間ずっと家にいましたから



春は昨年より安い月もありましたが
全般的に高いですね



エアコンもタイマーを使って
なるべく家の中全部が快適を
実践しだした頃ですが


「育休でずっと家にいるんだから
こんなもんだろう」って感じでした





・3年目が一番高い




3年目はかなり上がりました


電気代f



・1年間の合計が
 179,926円


・1年間の使用量が
 6,286kwですね


1月の電気代なんて
驚きの29,000円です・・・


過去5年間で
この時が一番高かったですね


・昨年の合計より22,500円上がって

・2年前と比べると51,000円上がりました



この年の
4月から保育園&仕事復帰なので


「2年目より安くなるだろう」
思っていたら最高額になりました



どんどん体が贅沢になり(笑)



子供も家で遊ぶ範囲が広がって


電気代g


リビング階段上の廊下なんて
局所暖房では暖めませんから(笑)


真冬だろうと家の中
全部を暖めて




住んでいる甲府だと
夏の方が厳しいのですが

電気代h


何してるのか分かりませんが
なんか色々してたみたいです(笑)


ずっと再熱除湿で
湿度もコントロール始めた頃ですね



しかし
過去のブログ記事見てると
結構快適な温度ですが
まだまだエアコンの使い方が下手です・・・



・冬の朝は起きる
 1時間前にタイマー入れたり


・帰宅前も6時にタイマー入れたり




今の半分位の時間しか
エアコンを使っていませんね


家にいる間は快適だけど
まだ、エアコンを入れる時間が短いです





・4年目に電気代高騰が止まる(笑)




4年目は前年より安く


電気代i



・1年間の合計が
 162,923円


・1年間の使用量が
 6,126kwですね


前年よりも安くなりましたが
それでも過去5年間で2番目に高いです


・子供も大きくなって
 テレビやゲームなどするし

・衣服も食器も増え


ちゃんと電気を使う人数として
カウントする年齢になります(笑)




もちろん
温度は快適にしないといけませんから


電気代j


冬の朝に
窓際でタブレット見る位
快適な温度にはしていますね



しかし、色々と試行錯誤していた
エアコン計画が
この辺で形になり





上半期の電気代高騰を
下半期はかなり抑えました


まあ、試行錯誤というか
点けっぱなしにしただけですが(笑)


家の温暖差を無くしたいので
脱衣場などの扉は開けっ放しで


全部をずっと
同じ温度にしようって事ですけど




「ZEH程度の性能だと
エアコン点けっぱなしは損」
みたいな事も言う人いますが



今は妻が寝る前にエアコンを止めますが


寝静まってすぐの
深夜2時にはオンになり
そのまま点けっぱなしですね



我が家程度の性能でも
エアコンを点けっぱなしにしたら
かなり光熱費が下がったので



ZEH位の性能でも
思い切って試すといいと思います



かなり快適ってのを考えたので


電気代j2


この年は
冬の窓際の温度とかも
測っていますね







・5年目、過去2番目の安さに



そして昨年2021年ですね


電気代k


・1年間の合計が
 153,716円


・1年間の使用量が
 5,652kwですね


「20℃でも暖かい」と言っていた
初年度には負けますが


2番目に電気代が安い年になりました




光熱費で変わった事は




この年の3月に冷蔵庫を買い換えましたが
これも地味に大きいですし


既にお兄ちゃんは
ママとテレビを取り合うレベルなので
光熱費は掛かりますが
かなり安くなりました




そして昨年9月には




インプラスの施工ですね


他にも要らない窓を潰したりとか
色々としています



ただ、インプラス施工後の
10月~12月は
施工前の前年の方が
光熱費が安いのですが(笑)




冬の家の気温は
間違いなく過去5年で
一番高いですね



人間の体って
どんどん
慣れて贅沢になるんですよ・・・




ずっと暖かくしてるので
一番外気温が低い起床時でも


電気代m



ZEHとかG1住宅でも
色々と工夫すると
これだけ快適な温度になって



しかも光熱費も安くなるんですね


今では22℃なんて
寒いと感じます






・太陽光の発電量は



ちなみに我が家の太陽光は
全量買い取りではなく


余剰買取なので
余ったぶんだけ買取りですから


もし太陽光が無ければ
電気代はもう少し
高くなっていますね



そして売電金額は


1年目 102,982円
2年目 91,667円
3年目 88,040円
4年目 105,090円
5年目 106,330円


5年間の
合計売電金額は
494,109円でした


毎年の日射量にもよりますが
5年目が一番発電量が多かったです



毎年0.5%ほど
出力は下がるらしいですが


それでも5年目だと97.5%なので
それほど影響はないですね




太陽光パネルは

電気代n


3.25kwしかないですが


当時だと1kwあたり25万円位でしたから
80万円位で設置出来ました





これだけ売電収入があるなら
元は取れますので



最初は
「もっと付けても良かったかな」なんて
思った時期もありましたが


10年間の買取保証も
既に半分過ぎましたから


・そうなると
 10年後は蓄電池を入れるか


・安い金額で
 買取するかなので


自分で使える量だけ
載せた方が現実的かなって思います



5年間に頂いた
太陽光での収入は491,040円なので



10年間は買取り金額の保証がありますから
単純に倍にしたら982,000円ですね


出力低下を考えても95万円は
貰えると思います



しかも「余剰」ですから
太陽が出ている時の電気代は
かなり安いか0円で利用出来ますし



実際は100万円程度は
我が家の3.25kwで賄えますから



買取り価格は下がっていますが
その分パネル代金も下がっているので
損をするような価格じゃなければ買いですね







もちろん初期費用を出すのが厳しいとか


地域によっては
元が取れなそうな場所もありますから
その点は注意が必要ですけど


基本買取価格は
損しないように設定されています




まあ、私の住んでいる山梨県甲府市なら


電気代n2


過去20年の日射量は
ダントツで1位です


全国平均が1894時間なので
かなりの差ですね




また太陽光発電の
実測値でも

電気代o


山梨は1位です


これで上位の地域は
絶対に設置した方がいいと思います










・やはりシミュレーションはアテにならない・・・



宣伝や販売目的じゃない
「ちゃんとした」
シミュレーションは別ですが






こういった自社に有利な
宣伝用のシミュレーションですね


一条工務店や
某高性能工務店さんの試算は



G1住宅(Ua値0.56)で
我が家と似た広さで


・光熱費は年間284,000円


・そのうち
 冷暖房費は173,000円掛かると
 言っています




もう一度
5年間の電気代を載せると


電気代b



1年間なら誤差もあるでしょうが
やはり大袈裟に書いてますよね(笑)



特に5年目なんて
これ以上暖かくしたら
逆に不快ってレベルですから



過去記事に書きましたけど


・エアコン性能が
 何十年も前の機種だったり


・家の性能差が出やすいように
 シミュレーションしていますから



実生活で5年間のデータの方が
信憑性があるかと思います



◆参加ランキング◆



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村










2021年12月15日






9月11日に
内窓インプラスを導入して


引き違い窓を6枚


リビングと寝室は
熱貫流率で言うと
2.33が1.29になった我が家です




1.29って言えば
結構高性能ですし


電気代a


インプラスのカタログだと
冷暖房費が年間16,670円も
削減とか書いてあります



まあ、これは
アルミサッシの単板ガラスからの
変更なのでかなり差があるのですが



先日、11月使用分の
電気代が来たので




11月と言ったら
中旬以降は暖房を使いますから
「どれくらい光熱費が安くなったかなぁ」と見てみると





こちらが去年の電気代
令和2年12月分で
11月2日~12月1日の料金は


電気代b


11,689円で
使用電力は473kwでした



「実際、どれくらい下がるんだろう」
期待していましたが




そして今年
インプラス導入後の
同じ月の電気代


電気代c


14,184円で
使用電力は492kw




電気料金は
インプラスを導入したら
2,495円上がって


使用量は19kw上がりました



\(^o^)/オワタ


~~おしまい~~






・何故性能が上がったのに光熱費も上がったのか



「おしまい」って
訳にもいかないので(笑)


我が家の大きな引き違い窓6枚を
全部変えた訳ですから


窓の比率で言えば
2/3以上はAPW330より
高性能なのに



光熱費が上がってるのは
何か理由を探さないとなりません



だってシミューレションだったら
絶対に光熱費下がりますから(笑)



エアコンの使い方は去年と同じ




24時間暖房すると
妻が消しますので



・だいたい寝る時間の22時位に
 オフにして


・3時間後の深夜2時に
 タイマーでオンになります



その後
妻と子供が保育園と仕事で
出掛けるの朝9時位までは
点けっぱなしで


・朝9時の出掛ける時に
 またオフになり


昼間は日射取得で暖かくなるので
それを逃さないように


・夕方4時から
 またタイマーでオンになります




家に帰宅する
夜7時には


電気代g


外は11℃と寒いでも
全部暖かいので
快適なのですが




それに関しては
インプラスが無い時から
同じ気温には出来ていましたから


エアコンの使い方は
全く変わっていないです



という事で
まず疑うのは気温ですね



去年が暖かくて
今年が寒かったら比較になりません




これが今年の11月


電気代d



初めて最低気温が5℃を
下回ったのは11月11日と
上旬は暖かったですが


28日~30日は
最低気温が氷点下でした・・・





一方こちらが去年の11月


電気代e


いきなり1日に
5℃を下回っていますが
中旬から下旬は去年の方が
暖かい感じです



パッと見では
よく分かりませんから
比較して



11月全て
1ヶ月の平均気温を出すと

電気代f



今年 2021年11月の
平均最高気温は 17.7℃
平均最低気温は 5.7℃



昨年 2020年11月の
平均最高気温は 18.3℃
平均最低気温は 8.8℃





昨年の方が

・11月の平均最高気温が0.6℃高くて

・平均最低気温は3.1℃も高いんですね





11月上旬の無暖房記事





一晩無暖房にすると
G1住宅と超高性能のG3住宅で
3℃ほど違いますから



そりゃ最低平均気温が3.1℃も違ったら
今年の方が使用量が高いのも
仕方ないのかもしれません











・誤差なんですが、それだと比較が意味ないかと



それ以外にも
去年と今年の差は
わずか19kwですから



子供2人も1年過ぎて
食事の量も増えたし
勝手に冷蔵庫開けるし(笑)
ipadとかテレビの電気代も増えるかもしれませんので



「それ位は生活環境の差です」って
言われるかもしれませんけど



結局、その程度で変わるんですから
やはり住宅性能を光熱費で比較するのは
間違っているんですよね



実際、そのうち記事にしますが
サーモスとインプラスで比較すると
夜は2℃くらいガラスの温度は違うので
快適なのは間違いないですが


光熱費でそこまで差が出るほどではないですね



これがアルミサッシの単板ガラスからの
変更だったら


最低気温が3℃低かろうと
光熱費は安くなったと思いますし


まだ本格的な寒さではないので
これから差が出るかもしれませんが




例えば「去年は凄い暖かかった」とか
そんな記憶もなく
特異な気温でも無かったはずです



実際最低気温の
平均は3℃違いましたけど



その程度でひっくり返る差なので



余りですね・・・高性能ってのに
光熱費の期待をしてはいけません(笑)



元が凄い低性能な家なら
めちゃ変わりますし


我が家も前のアパートから
今の家に引っ越して
圧倒的に光熱費は安くなりましたが



別にG1住宅をG2住宅にしたって
そこまで変わるものでは無いですよね・・・





世の中の比較記事は


https://reogress.net/archives/30090698.html



比較対象に
めっちゃ低性能な家やエアコンを使い
とにかく有利にする広告を使いますから・・・




実際、エアコン1台だけでは
暖まらないってほどの性能なら
インプラス入れれば変わると思いますけど


サーモスⅡHだって
そこまで悪い窓でも無いですから



そこまでは変わりませんね



まあ、今から本格的な冬なので
ちょっとは期待します(笑)



◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村






2021年09月29日







各家庭で
使う電気量は違いますから


余り電気代で家の性能は
分からないので






毎月の電気代記事は
載せていませんが



ちょっとめずらしい事があったので
今月は載せておきます





・我が家は超高性能住宅?



今年の8月ですが
梅雨並の雨が降り


電気代a


晴れの日は今年は
少なかったですね




毎月、光熱費と太陽光発電量を
載せているブロガーさんも


「前年より半分以下の
太陽光収入になった」とかですね



そして冷暖房費ですが
こちらは雨な分
涼しいとはいえ除湿は必要ですし



エアコン無しで平気なほど
涼しい訳ではないので
それなりに使います




そして我が家の8月の電気量がこちら


電気代b


10,535円





そして太陽光収入はこちら


電気代c


太陽光は
3.25kwしかない我が家ですが
6,665円です



さて、今月ですが
一条工務店やG3住宅などの


超高性能住宅な施主ブロガーさんよりも
我が家の方が電気代が少なかったりします







こちらは一条工務店の施主さん
11,031円ですね









こちらも一条工務店さんで
10,929円







そしておなじみ
G3の超高性能住宅にお住まいの
ペンギンさんは
10,929円です



なんと太陽光の売電は
去年の半分になったそうです




こういう
詐欺まがいとまでは言いませんけど


電気代h


本来のローン支払いは
65,000円なのに




「太陽光収入を
支払いに回せば
実質45,000円ですよ」
って広告は



今年みたいな
長雨とか


冬に積雪がたくさんあったら
どうするんだと思いますが




8月は一条やG3住宅よりも
我が家の電気代の方が
少ないのですが
これには色々と理由があります






・ちょっと宣伝風に・・・



仮に、我が家を売るとした
場合の宣伝文句を考えるなら


「超省エネ住宅
夏の電気代は超わずか」


「G3住宅よりも省エネ」とか
書けますが(笑)



実際は
そんな事はありません



断熱、気密に劣るんですから
冷房の熱が外に逃げていく量は
我が家の方が多いのは間違いありません






我が家の方が性能が低いので
本来なら我が家の方が
電気代は高くなりますけど



ちょっと考えれば
分かりますが



・冬に一番寒いのは
 夜~朝方です


この時間は暖房をたくさん
使いますね




・一方夏は冷房を使いますが
 当然暑いのは昼間ですね


どんなに冷房を使っても
家庭用エアコン1、2台なんてのは
太陽光で賄えますから


昼間の冷房費は
使用電気量では現れません






ちょっと前までは
太陽光を10kw以上載せれば


電気代d


全量買い取りがありましたが



普通住宅用は
余剰買い取りなので


昼間の太陽が出てる時間は
太陽光の電力を使いますから
実質0円で電気が使えます



そして



日照時間1位の山梨ですから



たしかに例年に比べると
圧倒的に日照時間は少ないのですが


電気代f


それでも周りが高い山なので
雨雲が止まるのですね





確かに長雨の影響は凄く


電気代e


なんと平年比の85%しか
日照がないのですが




元の数値が高いので
ある程度は発電しています



なによりも
例年40℃超える地域ですが


雨のおかげで
今年はそこまで暑い日も
少なかったですからね




太陽光が搭載されている家なら



住宅性能よりも
発電量の差で
電気代が全然違うので


冬以上に
夏の電気代は
余り参考にしない方がいいです(笑)










・5月との比較で考えても・・・やはり無理かなぁ



一番冷暖房を使わないのは
5月、6月だと思います

電気代g


我が家でもその時期が
一番安いですが



それでも
梅雨の時期は再熱除湿とか使いますし


全く冷暖房を使わない月なんて
今は無いですね




昔の家だと
本当に使わない月ってありましたが



とにかく1年間
なるべく同じ気温、同じ湿度にすると
絶対に使いますね



それでも5月の電気代を基準にして
2月、8月が増えるのが
冷暖房費の差なので



その辺を目安に考えると
少しは参考になると思いますが


結局外気温、地域で
全然違ってくるので
参考にはなりませんし




とにかく快適に暮らしたいなら
割と答えは出ていて



高断熱、高気密
結局はこれです(笑)



予算の許す限り
高断熱、高気密にするのが正解で


後は


・夏はいかに太陽の熱を遮蔽して

・冬は取り入れるかですね


Ua値だけ気にして
太陽の事考えないと
無茶苦茶光熱費高い家ってのありますが



みんな自分の家を売りたいから
自分の仕様の住宅がベストって言います



・断熱に劣っているメーカーなら
 そこまで要らないとか言うし


・超高性能住宅なら
 これくらいは無いとダメって言います



色々な後付けの理由で



樹脂サッシは長い期間持たない
言うメーカーもありますけど




https://reogress.net/archives/27338118.html



アルミ樹脂な私が
樹脂の方が良いって言う位
予算あるなら樹脂の方がいいですよ(笑)



ただ、逆に
樹脂推してる工務店さんも



アルミ樹脂は結露で
すぐ家がダメになるとか
トンデモ理論が多いのですが




私は仕事で
古いアルミサッシの家を
解体して自社の処分場まで
持ってきますから



少なくとも
工務店さんよりも詳しいと思います



まあ、4年生活して
アルミ樹脂でも
充分快適な生活してますけど




例えば売ろうと思えばいくらでも
それらしい理由は作れるんですよ




アルミ樹脂推しなら


「フレームが太くて見栄えが悪い」

「30年後の色褪せが」


などなど



私は見栄とか無いので
素直に「金が無いから」って言いますけど(笑)





なので光熱費ってのは
あくまで参考程度にするのが一番ですし



本当に
光熱費を安くしたいなら


太陽光付けた家で
山梨で家建てたほうがいいですよ


夏の40℃に耐えれればですが(笑)




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村







2021年09月17日







先日書いた
高性能住宅の光熱費って嘘じゃね?って話





https://reogress.net/archives/30090698.html




こちらが
結構反響を頂きまして



詳細は記事を見て頂くと
ありがたいですが



要は高性能工務店さんが
自分たちが作っているG3住宅と
G2、G1住宅を比較して


「光熱費で元取れます」と言うのですが



そのデータが
余りにも実生活と違って
高性能住宅に有利な数値なので



「光熱費のシミュレーション費が
実際よりも高すぎません?」





色々と謎を問いたら
エアコンの性能が全然違ったり
電気代の単価が違ったという話なのですが




ちなみに
G1とかG2ってのはこちらですね


g1


Ua値が低い方が高性能ですが





我が家の地域だと
6地域になるので


・ZEHでUa値0.6

・G1は余り変わらずUa値0.56



この辺が今の
ローコストメーカーには多いですね



もちろんもっと低い
ローコストメーカーもまだまだありますが



・さらに性能を上げると
 G2住宅のUa値0.46



・そして今の所の最高性能
 G3住宅だと一気に上がってUa値0.26ですね




なかなか温暖な地域で
G3住宅を作る会社さんも
少ないので



建築費も上がってしまい



光熱費だけで
元が取れる金額では
なかなか建てれないのですが


・・・・・
・・・・
・・・
・・


ちょっと
話が違う方向に行きまして



「光熱費で元が取れないんだから
一番コスパがいいのはG1住宅」みたいな流れですね






私が言いたかったのは

「嘘付いたり人を不安にさせる手法が
ダメ」ってだけで



そもそも私は
高性能住宅推進派だったりします



ただお金が無いだけで(笑)







・本当にコスパ=光熱費だけなら最適値はUa値0.9とか?




住宅の価格が全体的に上がっていますが



私が契約した当時



https://reogress.net/archives/7456077.html



かなり昔の記事ですが
当時レオハウスは3プランあって



一番安いプランは
我が家のプランよりも
300万円ほど安かったんですね



そっちのプランは
余り興味が無かったので
断熱材の厚みとか聞いてもいませんでしたが



グラスウールで
多分ローコストなので
防湿気密シートも
無いと思います



・屋根はコロニアルで

・サイディングは14ミリという


「ザ・ローコスト」

みたいな家なのですが



これでも
断熱等級4は取れると言っていたので
Ua値はギリギリ0.87だと思いますけど




耐久性は
とりあえず置いといて




じゃあ、この家と比べて
300万円の差を
光熱費だけで逆転出来るかと言ったら
無理なわけです





さらに
うちの義弟は
ローコスト系の建売住宅に住んでいて


コスパ1


こういうパワービルダー系の
建売住宅ですね



土地代込みで2,180万円と
我が家より600万円ほど安く買いました



冬は石油ファンヒーターとか
使ってますけど



仮に全館エアコンを付けて
フルに使って
ずっと暖めても





50年間で600万円の差が
光熱費で
逆転するとは思えません



600万円を50年で割ると
1年あたり12万円・・・



おそらく
1年で12万円も
差が出ませんからね



それほど
今のエアコンも
優秀なのですが



義弟の家は
断熱仕様は分からず
アルミサッシなので



多分Ua値で言ったら
断熱等級4もないので
0.9とかの数値になると思いますが




光熱費と住宅価格の総額が
コスパって話なら
この家が最強になってしまいます




まあ、現実には
こういう家は
多分気密もそれほどないので



全館同じ暖かさには
出来ないかもしれませんが・・・



それでも来客として
家に行く時は快適ですよ



しかし




仮にG1住宅の施主さんが
「いやいや、こういう建売は
さすがに快適性ないでしょ」って思うのと
同じ意見を



G3住宅の施主さんは
G1住宅に思ってるかもしれません




実際に無暖房、無冷房にすると
温度推移が違いますから
快適性が違うって事ですからね




過去に
冬に無暖房だと
何度下がるという実験をしましたが






G3住宅とZEH程度な我が家で
比較したら






室温22℃スタートで


8f32db9d



・我が家は7時間後に15.5℃

・G3住宅では18.5℃と



3℃違いましたから




快適なのは間違いがありませんが
冷暖房費でいうと
年間で6万円位の差ですね




実際に無暖房で
3℃違うって
めちゃ快適だと思いますが




そうは言っても
「快適です」
「普通の家に比べたら省エネです」
だけだと
売り文句として弱いのでしょうか・・・




どうも
「G1住宅、G2住宅だと損をする」とか
批判的な宣伝文句も多いですね






・方向性が全く違う大手メーカーと高性能工務店



・そもそも
 超高性能な工務店と


・性能はそれなりだけど
 価格も安いローコストメーカーを



コスパなんてので考えて比べるから
おかしくなる訳で(笑)






ローコストの家なんて
大手メーカーや
高性能工務店に比べると



金額が全然違いますから



最初から顧客にはなりませんので
基本無視されがちですが(笑)




「G1、G2より
G3のが得をする」
って言う



主な比較対象は
高性能工務店と
大手ハウスメーカーの比較ですね



実際、施主からしたら
気に入った会社なら
どっちでもいいのですけど



売り手側の方が
工務店 vs 大手メーカーで
対立を煽ってます(笑)




・こちらの2つは
 両方とも同じ価格帯



だいたい売れ筋の
建物価格が2,500万円位と
全く同じですから



同じ建物価格で
住宅性能が違うなら



当然
「トータルコストで差が出ます」という話になりますね



・工務店は性能で得をすると言って


・大手メーカーは保証で得をするって
 言ってるのが多いですね




・・・・・
・・・・
・・・
・・



という事で
売ってる側の方が
性能煽りが多いのですが




実際に施主さんってのは
色々な人がいるわけで






大手メーカーで建てる人で
私が驚いたのがコレ


コスパ2


トイレのタオル掛けです



これは我が家の
タオル掛けですが


・私はこれを選んだ記憶も無いし


・そもそも選択も出来なかったし


・仕様表にも書いてなかったですし


まあ、勝手にコレが付いてました(笑)



細かく仕様表見れば
型番位は載ってるかもしれませんが
見ようとも思いませんでした



プラの安っぽいタオル掛けじゃなくて
それだけで有難いですし



たしか夫婦で
「あータオル掛けも付いてるんですねー」



トイレ部分が完成してから気づいた位に
全く気にしていませんでした(笑)





しかし、例えば
「住友林業 タオル掛け」なんて
ワードで検索すると


コスパ3


カワジュン・・・
初めて聞く会社さんですが



だいたい
大手メーカーの施主さんブロガーなんて



タオル掛けだけで
1記事書けるくらいに
色々な思いがあるわけです





「あ、タオル掛け付いてるんですね」の私とは
全然違うわけです




それ以外にも
手すりとかドアノブなども
施主支給のオンパレードだったり
とにかくこだわりが凄いんですね



私は
その辺は全く興味ないですが





それでまぁ
コスパってのは



自分が払った金額に
満足出来るかどうかなので




・タオル掛けにこだわるのも


・窓サッシのスペーサーにこだわるのも



自由ですし
結局、建てた本人が満足出来れば
コスパは高いって事になります




そもそも最初に出た
安い建売に住んでいる義弟ですけど
世帯収入は我が家より多いのですが



いつでも実家を継いで戻れるようにと
場所もよく、売れやすい建売を買ったので




これだって本人からしたら
「コスパがいい」わけですね




好きな間取りに出来る分
高い注文住宅は
「そもそもコスパが悪い」って
思う人もいるわけです










・予算に合った気に入った物を買って下さい



私のブログで言ってるのは
「安物買いの銭失い」になるのは
もったいないって話で



未だに安かろう悪かろうの
家っても多いですからね・・・



せっかく解体工事して
産廃の処分も見れるのですから
実際に古い家もたくさん内部が分かるので



長持ちする家とか
他の人よりは分かると思いますので
色々書いていますが




結局は


「本当に自分の好きな物を
自分の予算に合わせて
買って下さい」




「しかし、どうでもいい部分なら
長持ちする物を選びましょう」




あきらかに地雷の建材とか作り方
ありますしね・・・



設備品は好みなので
余り地雷とかありませんが




解体、リフォームする建物を見て
明らかに寿命が短い奴


・釘打ちのサイディングとか

・コロニアルクアッドとか

・軒無しの家とか




https://reogress.net/archives/25298962.html



後は
通気胴縁がちゃんと出来ているかとか


断熱材の施工がちゃんと出来ているか



この辺の明らかな地雷さえ
回避出来れば
問題ないんじゃないでしょうか





・売りを伝えるのが難しいのかな・・・



前に書いた光熱費記事は
Twitterでもメッセージでも
色々と返信を頂きましたが




実際に高性能な
家を作る工務店さんからも


「光熱費だけでG1住宅との
元を取るのは難しい」と意見を頂きました




ただ、東北地方の工務店さんだと
元が取れる値段差で作れますという事で



それだけ温暖な地域では
まだ数が少ない=割高って事でしょうけど




なかなか
「快適」ってワードだけでは
伝えるのが難しいので




光熱費の話になったり
耐久性の話で
売りにするしかないんでしょうけど


仕様を見もしないで
「ローコストメーカーだと
外壁は10年ちょっとで張替えですから(ドヤっ)」

って動画もありますしね(笑)




特に快適ってのは
個人の主観ですから・・・



我が家はswitch botなどで
温度推移を載せていますから
まだ分かりやすいと思いますが



そうは言っても
あり得ないシミュレーション値の
データ載せたり



必要以上に不安を煽る
売り方はやはり良くはないですね




自動車だって、アパレルだって
高級店は大衆店の批判はしませんし



いかに自社の製品が
素晴らしいかってのを
上手く伝えて頂ければと思います






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村









2021年07月30日







我が家は夫婦共働きでフルタイム
子供は保育園なので


平日の昼間は誰も家にいない場合が
ほとんどです



ある程度の住宅性能があれば
24時間冷房が一番効率がいいのは
分かっていますが


妻が「もったいない」と言って
切っちゃうんですよねぇ・・・



という事で
だいたい帰宅が19時位ですが




冬の間は






夕方4時に
タイマーで暖房オンしています



「じゃあ夏も同じで
いいじゃん」と思いますが



どうせなら
一番快適で光熱費の効率もいい時間を考えます







・冬と夏はベストな時間が変わるはず




こちらは
冬のデータですね


エアコンa



最低気温が氷点下5.3℃と
凄い寒い日のデータですが



まだ室温が20℃の時にオンすれば
だいたい1時間もあれば
全部暖かくなります



19時帰宅なのに
3時間前の16時からオンするのは
理由があって



・冬の場合は
 日射も取り込んで


・無暖房で一番
 室温が暖かいのは15時位で


ここからどんどん
温度は下がるので


日射取得で暖めた
気温を逃さないためにも
16時にオンしています




「じゃあ夏はどうなの?」というと





これが昔の家なら



放って置けば
夕方以降は涼しくなって
室温は下がるわけですから



妻なんか
タイマー掛けなくても



「7時頃帰宅して
窓開けながらエアコンをオン」なんて
昭和時代の事を言いますが(笑)




今の家は夕方になっても
全然涼しくなりませんので




switchbotでデータ取ったら
なかなか凄い事になりました











・今の家は一番温度が高いのは夜7時?



3日間とも最高気温が36℃を連続で超えたので


エアコンa-2




・1日目は家に帰ってから19時にエアコンをオン

・2日目は16時にタイマーでオン

・3日目は14時にタイマーでオン


これで温度と光熱費を比べます



・・・・・
・・・・
・・・
・・




・まずは1日目
 夜7時の帰宅時にエアコンを入れるパターンですが


こちらが昼間無冷房時のデータです


エアコンb



家に帰ったら
室温が30℃オーバーです



ちょっとビックリですね




・この日は最高気温が36.5℃ですが


・それでも夕方以降は外気温は下がりますけど


室内の温度は
どんどん上昇しています


これが高断熱って奴ですね(笑)



実際我が家はUa値0.6程度しかないので
そこまで高断熱では無いですが
昔の家と比べるとって話ですけど


それでも18時過ぎた方が
気温が上がるのは驚きですね・・・



妻は7時30分過ぎに帰宅するのですが
家に入って最初の言葉が
「暑っ」でした(笑)




この日の
使用電気量と太陽光は


エアコンc


太陽光のグラフ見ると
16時くらいに一回曇ったみたいですが


9時から18時までは
冷蔵庫や待機電力だけなので
当然少ないですね



しかし、どうせなら
家に帰った時に快適な温度の方がいいですし


エアコンなんて
一気に温度を上げる、下げるのは
結構な電気代かかりますけど


温度をキープするのは
それほど電気代が掛かりませんので



翌日は夕方4時にタイマーを掛けます





・2日目、16時にエアコンを入れます



ちなみにエアコン温度は
全て26℃設定です


室温が26℃くらいが
我が家のベストで


だいたい25℃以下になると
妻が「寒い」とエアコン切ります・・・





こちらが2日目
16時にオンのデータ


エアコンd



この日は昨日より気温が高く
最高気温37度でしたので


16時のエアコンオン時は
29.5℃


無冷房なら当然18時には
また30度超えてるでしょうけど
その前にエアコンが入りました



帰宅時は26℃なので
リビングに入った瞬間
「涼しい」ってなりますね



電気量の推移は


エアコンe


16時のオン時から太陽光よりも
使用量の方が多いですね



・料理やお風呂仕様の電気
・他の電気使用も全部一緒なので
 比較は出来ませんが



前日よりも
消費量が3.4kw多いですね



前日より3時間前にエアコン入れて
金額的には
88円アップです




「ちょっと16時オンは
中途半端で余り効率が良くない」と思うってのは



翌日の14時オンが
なかなかのデータでした





・夏のベストは14時にオン?



最後は14時にエアコンオンですね


エアコンf


誰もいないので
人の温度も無いし
料理などの温度もありませんから
17時ごろにサーモオフしてますね



温度データだけだと前日の16時オンと
帰宅時はそれほど変わらないのですが




一番の違いは


家に入ると
「あれ?今日涼しかったっけ?」と錯覚します



隅々まで涼しくて
一日中エアコン入れてるのと
同じ感覚です


これなら本当に快適ですし
ずっとオンじゃないから
妻にも怒られませんし(笑)




後は電気代の比較ですが


エアコンg


14時、15時の
エアコン入れ始めは
当然消費量も多いんですが


太陽光発電の方が上回っていて


エアコンが落ち着く頃には
太陽光も無くなりますが



もちろん太陽光収入は減りますけど
電気代の支払いで考えたら
これが一番少ないですね




・我が家の場合は
 昼間の使用料が25.8円/kwhで


・太陽光収入は4年前の設置なので
 31円/kwhなので


なるべく太陽光収入の
時間は多く欲しいのですが



最高気温37度なのに


「あれ?今日涼しかったっけ?」というのは
素晴らしいですからね




前日の16時オンと比べても
電気代は41円ほどしか変わっていませんし



どの時間帯でも
結局、温度が下がれば
キープするのには
そこまで電気代が掛かりませんので




我が家のベストは14時オンで


16時は割と中途半端でした










・午前中にエアコンオンでもいいんですけどね





9時頃に
妻と子供が家を出るので


エアコンh


家を出てすぐの
10時くらいにエアコン入れてもいいのですが



なにしろエアコンってのは
温度キープはそれほど
電気代かかりませんし



ただ、過去記事で





こちらの防湿シートの問題で触れた
夏型結露ですね



断熱材の耐水実験もしましたけど



結局
家と外の温度差がなければ
結露は起こりませんし



夏なんて
何もしなければ日陰で午前中だけでも
衣類が乾くように



午前中はなるべく
家と外の温度差をなくして


中身は見えませんが
温度差的には絶対に夏型結露ってのは
起こっていると仮定したら



午前中は結露させない
仮にちょっと結露があるなら
乾燥させるって考えです



甲府ほど暑い地域だと


24時間冷房しちゃうと
夏型結露がずっと出る計算になるので


まあ、もちろん
「妻がエアコン切る」ってのも
大きな要因なのですが(笑)


少なくとも14時オンで
家に帰った時の体感は
本当に快適ですし


万が一の夏型結露対策にも
いいかなと思っています


もちろん
これだけ夏暑い地域なんて
余りありませんけど




・甲府や勝沼以外にも

・多治見とか

・熊谷とか


夏の最高気温で常連な地域は
夏型結露の問題も気にした方が
いいかもしれませんね


8月になったら
最低気温ですら
室内より暑いって地域ですから・・・



逆に東京とか
最高気温は35度
最低気温は22度なんて地域なら


朝方は夏型結露
いわゆる外部湿気の
逆流は起こりませんから


解体屋として
昔の家を見る限りは

「そこまで気にしなくてもいいんじゃない」とは思います



まあ、最近の高断熱高気密住宅なんて
まだ解体しませんから(笑)


どうなるのか分かりませんけど



ただ、昔の家なんて
工務店さんやYoutuberが
「こんな作りでは10年でボロボロになります」


なんて作りな家ばかりですけど
普通に30年以上大丈夫な家ばかりですからね



とはいえ
夏型結露が起きるような暑い地域で
断熱材をかなり入れて
防湿シートまで貼るようになったのは最近の話なので



心配しすぎも問題ですが
何も対策しない、考えないってのも
ちょっと将来心配です






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村




2021年06月18日







先日、6月(5月使用分)の
電気代が来まして

電気代a


5月2日~6月1日の使用料が
8,100円






ちなみに我が家の小さい
3.25kwしかない太陽光が


電気代b



10,044円なので
今月は黒字ですね







今年上半期が揃いましたので
まとめると

電気代c



5月、6月は
太陽光の収入の方が上回ってます




今年の5月は上旬が
早い梅雨入りの為に
電気代がかかる再熱除湿を使ったり



後半は
30℃超えた日もあるので
冷房を使いましたが




今回は
「去年よりは安いはず」という確信があって






先月冷蔵庫を買い替えましたから




容量は1.5倍ほど大きくなりましたが
今の冷蔵庫の方が省エネなので
安くなりますね





後は


https://reogress.net/archives/27623659.html



冬に書きましたが
暖房の使い方を変えて



・寒くなったらオンではなくて


・ずっと点けっ放しにしたら
 電気代が下がったので



去年、一昨年より下がっています






・同じ家なのに光熱費がここまで下がるとは




過去3年間の
上半期電気代を並べると




今年 2021年が


電気代d



1月~6月の半年間合計が
88,672円






去年 2020年は


電気代e



半年間の合計で107,771円







そして2年前が



電気代f


半年間の合計で119,469円







比較すると


電気代g



・2021年は88,672円

・2020年は107,771円

・2019年は119,469円




もちろん全部
同じ期間での集計です





今年は去年より
19,000円安く



2年前と今年の差は
半年間で30,797円も安いですから



年間だと何と60,000円も
光熱費が変わる計算です




いやー、同じ家なのに
これだけ違うんですから



いかに
ハウスメーカーなどがいってる
光熱費の比較ってのが
意味が無いか分かりますね






・何故年間6万円も違うペースで変わったのか




普通なら子供が大きくなって


電気代h


電気を使うオモチャをしたり



テレビやゲームに夢中になったり
電気代が増えていきますが




それでも今年が
一番安いのを考えると



去年との比較は
最初に言ったエアコンの使い方ですね
これが大きいと思います




昔の家ならともかく
今の家ならZEH程度の断熱性能でも
点けっ放しの方が電気代が得ですね



さらに朝起きた時や
家に帰ってきた時にすでに暖かいんですから
絶対にするべきです



後は冷蔵庫の買い替えもありますが




一番電気代が高かった2年前は



子供が3歳と1歳で
妻と子供は育休中
ずっと家にいたので


当然高いと思います



これはライフスタイルの違いで
電気代が違ってきますね



趣味で電気を使う物もあるでしょうし



各家庭の
ライフスタイルで全然変わってきます




例えば我が家でも
減らそうと思えば


電気代i


電気代がかかる
生ごみ処理機を使わなかったり







電気代j


もうオッサンなんだからと
ヘアアイロンとかドライヤーを使わなくすれば
さらに下がります(笑)




というか
冬にこれだけ長時間暖房を入れるのに
かなり妻を説得しましたが



環境や脱炭素とかエコとかで
売ってるメーカーは



まずは契約や引き渡しの時に



「暖房は入れっぱなしの方がお得です」
と強く言って欲しいですね



妻は、私の言う事は信じなくても
工務さんの言う事は信用してますので(笑)






・家の性能で電気代ってどれくらい変わる?



当たり前ですが
家の性能が良くなっても


炊飯器や洗濯機などの
家電品の電気代は変わりません(笑)





私は家の性能なんて電気代だけでは
分からないと思いますから






毎月の電気代を
載せるのを過去にやめましたが




そもそも光熱費と電気代って別物ですし




性能で変わるのは
冷暖房費代だけでしょうけど




この比率も家によって違いますが


電気代k


これは2009年なので
多分、冬は灯油使うんでしょうか・・・
ちょっと比率が低いですね






電気代L


こちらは出典先も無いので
信憑性は低いんですが
約3割がエアコンですね



昔の家は
暖房は灯油も使いましたが



今は我が家もですが
エアコンだけなので2~3割は
占めていますね





まあ、多くてもその程度で
電気代のうち冷暖房費は多くても30%程度



残り70%は
エアコン以外の電気代ですから





HEMSという
各電化製品ごとに
電気量が分かるもの

電気代m


これでエアコン代だけの比較をすれば
家の性能が少しは分かりますが






それにしたって






Ua値やC値だけじゃなくて
間取りでもエアコン代に差は出ますし




ハウスメーカーの
「光熱費が〇〇円下がる」みたいな
フレーズはやめて欲しいんですけどね・・・




実際、同じ性能で同じ間取りの我が家が
電気の使い方で
これだけの差が出るわけですし



どんなに家の性能上げても
冬場はエコキュート暖めるのに
ガッツリ電気代取られますしね



北海道だと室内に
エコキュートの
給湯器置くみたいですが


・・・・・
・・・・
・・・
・・



ちなみにドライヤーとヘアアイロンの
電気代は1ヶ月200円程度なので


それほど薄毛になる
メリットはありませんね(笑)










・という事で電気代は余り参考にしないで欲しいです




住宅ブログで電気代を載せてるサイトって
多いんですよね



書き手からしたら
毎月1回必ず書くネタがあるので
便利なのかもしれませんが(笑)




我が家と同じくらいの大きさで


ずっと高性能な住宅でも
我が家より高い光熱費な場合もありますし


その逆もあります



もちろん
全く同じ家で
同じ生活をしたら


断熱性が高い方が
冷暖房費は低いですけど



余り気にしすぎたり


性能のいい家を建てたのに
他と比べて高かったりして


ストレスが出るほどの
省エネしても意味ないですからね




「断熱ってのは冬も夏も
快適に暮らしましょう」
って事で



せっかく全館暖まる性能や
長時間暖房してても大丈夫な家を


リビングだけとか
こまめに消して寒くなったら
また点けるとか



快適性を犠牲にしても
逆に勿体ないと思います






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村









2021年02月12日







最近は
何でも「サブスク」というワードで
毎月定額料金なサービスが
多いですが




我が家では
電気料金も3年前から
サブスクにしています



・・・・・
・・・・
・・・
・・



通常、電気代は
冬の方が高いと思いますが




我が家は冬のエアコンを




深夜2時にタイマーでONして


電気代a




・妻と子供が家を出る朝9時位に一回止めて




・その後、帰宅が19時位ですが
 また17時位にスマホからONにして



電気代a2


寝る時なので
夜10時くらいにオフをするので




・早朝2時~9時の7時間

・夕方17時~22時の5時間



合計12時間ですから
1日の半分はエアコンを点けていますので


ずっと暖かいです




本当は24時間
ずっと暖房をした方が
得かもしれませんし



手間もかからず暖かいと思いますが



妻の「もったいない病」のために
出勤する時、寝る時に消されてしまいます(笑)



そうは言っても
深夜2時から点けますので



エコの点からは離れますけど



エアコン以外にも
浴室暖房、ドライヤー、ヘアアイロン
などなど、割と電気代がかかる物を



一切、電気代の節約とか考えずに
使えた方が生活は豊かになると思いますので



電気代がサブスク
「毎月定額料金で使い放題」なら
とっても豊かになると思いますし



実際に我が家では
そのように電気代を運用しています





・毎月〇〇〇円で電気使い放題



もちろん電力会社が
このようなプランを作っていませんが




簡単な事で



「まずは電気代の支払いと
太陽光の収入を
同じ引き落とし口座にします」



もちろん支払いはカードで
その引き落とし先を
同じ口座にしても大丈夫です



さらに、電気代用の口座は
他には使わないと管理が楽ですが





こちらは我が家の
2020年の1年間電気代と
太陽光の収入です


電気代c



オール電化なので
ガス代などはありませんが



・去年1年間の総支払額が168,067円
・これを12で割ると14,006円




太陽光収入は
1年間で99,851円

・これを12で割ると8,321円






太陽光の収入を
全額電気代に使った場合


・1年間の電気代総額が68,216円で
・12で割ると5,685円ですから




毎月電気代をサブスクと考えて
6,000円振り込めば




1年間電気が
使い放題になります(笑)




私は2年目から
これをやっていて



実は去年は毎月8,000円の
定額プランとしてたので

電気代d



かなり口座残高に余裕があります(笑)





本来、太陽光の収入を考えたら
5月~7月は電気代は支払いしなくても
大丈夫なのですが



・どんなに使っても
 毎月6,000円って考えれば



とりあえずエコの観点は置いといて




冬場も快適な生活
電気代を気にしない生活が可能です





さらに今年は


https://reogress.net/archives/27623659.html



エアコンを長時間
点けっぱなしにしたら
電気料金が5,000円下がったので




今年はサブスク料金が
さらに下がると思います






・是非ZEHの方はこちらのプランを



我が家は
無料キャンペーンで貰った




3.24kwしかない太陽光パネルなので


電気代e

(3.24kwなのでこれだけ・・・)



ZEH認定のUa値0.6は満たしていても
太陽光の大きさで認定されませんから



電気代は収入よりも
支払いの方が多いですが




我が家が6kwのパネル付けたら
絶対に電気代の支払いよりも



太陽光収入の方が多くなります



「ひゃっほー太陽光の収入で
美味しい物食べに行こう」でもいいんですけど




ZEH認定の住宅で
電気代と太陽光収入の口座を分けて
一切使わなければ




楽天モバイルもビックリの
どんなに電気を使っても無料という
夢のような生活になります(笑)




10kw以下の場合
買い取り保証が
10年間ですから


11年目以降は無理ですけど




新築後10年間
電気代無料ってのは
インパクト大きいですね










・パートナーがケチ、倹約家なら是非太陽光とエコキュートを



太陽光は
人によって「損する」
「得する」
が違うので




オススメ派と
否定派が分かれていますけど






どちらもお金の問題が
最優先で議論されますが


「電気代がもったいない」が口癖の奥様でしたら
絶対太陽光を設置した方がいいです(笑)



太陽光を有料で設置したら
当然住宅ローンの負担は重くなりますが


その分
電気代は安くなりますので
倹約家の奥様でも気軽に使えますし(笑)




昼は太陽光があるので
遠慮なく使えますし



オール電化で
エコキュートもあれば
深夜電力はかなり安いプランに入れますので



こっちも深夜1時から遠慮なく使えます


電気代b




深夜1時~6時までは電気代が安いですから
起きるちょっと前に入れるよりも




2時から入れた方が
起きた時は家中完全に暖かいですし



この時間からエアコン入れると
結露も無くなります





ZEHなんて光熱費0円ですからねー
「ぱーっと使え、ぱーっと」
言える事も出来ますね(笑)






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング














PVアクセスランキング にほんブログ村