web内覧会

2018年05月24日


web内覧会も
今回で最終回です

最後は
子供部屋と客間の紹介です




・間取り図です

子供部屋a

手前が子供部屋で6畳


右上が客間の予定だった部屋で
5.25畳の広さです




・まずは子供部屋です


こちらは長男が後10年位したら
子供部屋になる予定です


特に間取りに特徴はなく
「普通の」6畳の部屋です


子供部屋b

子供部屋のお気に入り
オプションの木目クロスです


男の子らしい
可愛くてかっこいい壁紙
したかったので
オプションで選びました


カーテンは
レオハウスではレールだけ付けて


引越し後に
ニトリで購入しました




子供部屋c

クローゼットはやや大きめに
取ってます


1階のオーダーカーテンと違い
ニトリの既製品なので
カーテンが若干長いですね


子供が自分で
「こういうのが欲しい」
って希望が言えるようになったら
ちゃんとしたのを買います



私が小さい時は
自分の部屋が無かったので
羨ましいです




・当初予定は客間件物置の部屋です


こちらが最後の部屋です


詳細は



こちらにも書きましたが

引越しが終わって
5ヶ月後位に妊娠して

去年2人目となる
娘が生まれたので


10年位したら
こちらも子供部屋になります




子供部屋d

まだ荷物が
整理出来ていませんし


一部は
カーテンもまだ付いてないです



付いているカーテンも
前から使っていたものを
付けています




子供部屋e

こちらは
整理が終わってない
荷物がたくさんあります



・この部屋は色々必要です


子供部屋の予定の部屋と


客間件物置の予定だった
こちらの部屋は
今のとこ色々差があります



部屋の大きさが
・6畳と5.25畳以外にも



6畳の部屋は新しく買ったライト
5.25畳は前使っていた古いの


クローゼットも
本来客間の予定だったので
棚も標準だし
ハンガーパイプも付いていません



クローゼットに関しては
1年点検の時に

子供部屋と同じにして欲しいという事で
見積り貰いましたので


後日追加で工事になると思います
(3万円ちょっとです)



間取りやクロス、設備の打ち合せでも
「まあ客間は全部標準で」
予算もかけてないので
仕方ないですね



狭いですが
3方向に窓があるし

ベランダは無いですが


思春期になれば
親の部屋とベランダで
繋がっているのも

嫌がりそうなので


こちらで良かったかもしれません
(広さはどうにもなりませんが)




・1年住んだ感想です


今回の部屋は
まだ子供が小さいので


ほとんど部屋として
使っていないのですが

web内覧会も最後なので
全ての感想ですが



今まで内覧会がpart8までで
後悔したのが

「トイレのメーカー選択」だけで

後は不満はありません


別にトイレも
普通に使う分に不具合が
ある訳ではないですが


LDKやスキップフロアの間取りも
気に入ってるし

タカラスタンダードのキッチンや
絵が描ける壁紙なども


これにして良かったなぁと
思う所ばかりです。


設計士さんも工務さんも
素晴らしい方だったので


限られた予算の中で
素晴らしい家が出来たと思っています


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング



2018年05月22日

web内覧会も7回目で
やっと2階になりました

今回は2階の
夫婦の寝室とベランダを紹介します




・まずは2階の間取りです

寝室a

吹き抜け部分を廊下で囲むように
なっていて


よくモデルルームなどでも
採用してある
2階のホールなどはありません


2階ホールの役目は
スキップフロアがしてくれるので
必要は無いと思いました
(スペースも無いですが)


2階は3部屋あって

・8畳+ウォークインクローゼット

・6畳

・5.25畳


このような大きさになって


一番大きいのが夫婦の寝室です


まあ2人分なので
一番大きくてもいいんじゃないかと




・寝室とクローゼットです

寝室b

詳細は



こちらに書きましたが
8畳の部屋に
セミダブルベッドを2つ並べています


これに妻の化粧台
犬の部屋もあるので


8畳でも
それほど余裕がある大きさでは
ありません


ベッドc

寝室なんて

ほとんどをベッドの上で過ごすので
周りは狭くても
ベッドが大きい方がいいです


というのを東京インテリアの
店員さんに言われて
セミダブル2つにしましたが


ベッド大きくして良かったです


寝室の右側に
ウォークインクローゼット
あります

寝室c



寝室d


奥が妻用で
手前が私用になっているので
パイプの高さを変えて貰いました




・地味にこだわったバルコニーです

寝室e


ベランダは夫婦の寝室から
隣の子供部屋まで続いて作ってます


間取り図だと
点線がありますが
繋がっています


住んでたアパートの
ベランダが凄い広くて

通常よくある片方だけの
ベランダだと狭いという事で


2階の南側全部を
全面バルコニーにしました


その為に
物干し金物が2組必要なので
1つはオプションになりました

オプションb


普通に使っても
金物1組で2つは
物干し竿が問題なく使えるので

全部で4本は使えます



室内で干せる商品も
結構ありましたが

やはり外で干したいという事で
1つはインナーバルコニーにして


雨降りそうって時でも
外で干せるようにしました


寝室f

こちらがインナーバルコニーの方です
軒がこれ以上出せないので
スペースは狭いですが


通常の雨でしたら
全く濡れないので


雨が降りそうって時でも
外に干して出掛けられます





寝室g

こちらがもう半分の
バルコニーです



こちらは広く取ってるので
将来は色々出来そうですが


今は子供が小さいので
バルコニーで遊ぶのを覚えちゃうと
危険なので
洗濯物を干す以外はしていませんが


将来は
ここに椅子とテーブル用意して
ゆっくりしたいです




・1年使った感想


ベランダはやはり
2部屋分取って
良かったです


子供の物は
子供部屋から干せますし


夫婦と子供の布団も
一緒に干せるので良かったです



寝室に関しては
2人目が生まれたので

ベッドはまだ買わずに



2018年05月21日


web内覧会も1階は

トイレと廊下部分だけになりましたので
こちらを紹介させて頂きます




・まずは設計図です

トイレa

リビングから引き戸を
開けると

凄い狭いのですが
一応廊下と呼べるものがあります


ちょっとしたスペースですが
この廊下のおかげで

トイレやお風呂が
かなり離れてる感じがしますし


音も聞こえないので
必要かなと思います




・1階トイレです

トイレb

トイレは1階、2階ともにLIXIL製です


実際のTOTOのグレードが
分からないので想像ですけど


トイレは正直
メーカー選びを
失敗したと思ってます


詳細は



こちらに書きましたが
やはり
「流すボタン」
無いのは不便です


それ以外は棚もTOTOより
良さそうだったし

リモコンもTOTOより
気に入ってるので
いいのですが


これでTOTOでも
流すボタンが無かったら
LIXILで良かったとなるのですが


さすがに
付いてるよなぁと思います




・2階トイレも同じです

トイレc

トイレは同じですが

仕様した壁紙は
全部違います




・廊下と階段下収納です


LIXILの
ソフトクローズの性能がよくて

子供が指を挟まれる事も無く

こちらは
引き戸多くして良かったと思います


リビングに
ほとんど壁が無い家なので

太陽光のブレーカーや
モニタは全て廊下に設置してあります

トイレd

リビングから
廊下への
引き戸を開けてすぐの画像です



右側に階段下収納があります

トイレe


カセットコンロ
アイロンとアイロン台
犬のトイレシーツやご飯
ティッシュやトイレットペーパー

その他日用品は全部
ここに入っていて


最初から
掃除機もしまう予定だったので


コードレスの充電式が2台と
ルンバなので

この中に
コンセントも設置しました


想像以上に
収納が広くて良かったです



スキップフロアがあるので
一部特殊な階段ですが

多分収納部分は標準の
大きさだと思います






トイレf

階段下収納から
進むと

右側がトイレ
左側に引き戸があって
開けると脱衣場とお風呂になります



・1年使ってみて


とにかく
「流すボタンが無い」
これに尽きます


3面シート(カタログ)には
流すボタンありましたし

写真には
画像はイメージです
ありましたが

lトイレ400-300

TOTOはボタンで流れるけど
LIXILは流れないよーって


設備決める前に
誰かが教えてくれていたら
TOTOになったと思います


その他はトイレも廊下部分は
扉の選択も良かったし

階段下収納も満足しています


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング



2018年05月17日

今回は

お風呂と脱衣場
洗面化粧台の紹介です




・まずは間取り図です

お風呂a

まず脱衣場に妻の希望があって


下着類やタオルを隠せる棚が欲しい
という事で狭いながらも
収納棚を作りました


広さに関しては
特に希望も出さず
設計士さんにおまかせでした


今の所は
この広さでも問題ないですが


夫婦と1歳の息子だけでしたから
良かったのですが


娘が生まれたので
もうちょっと広くすれば
良かったかもしれませんね






・まずはお風呂です

お風呂b

広さは普通の1616(1坪)サイズです


お風呂の詳細は



こちらに書きましたが

TOTOLIXILから選択出来
ましたが

アライズ600-400



サザナ600-400

選んだのは
LIXILのアライズです

オプション費用は0円で
全て標準仕様のみです


標準の1616サイズでも
親子3人でも問題なく入れる位に
充分広いので満足していますが


4人だとさすがに狭いかなぁ位です



お風呂c


1年経過後の写真です
子供の成長とともに
オモチャがどんどん増えてます


水栓がプッシュスイッチ
便利なので
LIXILの選択で良かったと思います





・つづいて洗面化粧台です

お風呂d

洗面化粧台の詳細は



こちらに書きましたが

3メーカーから選べましたが
ノーリツのcuboにしました
サイズは900mmです


・TOTO
・LIXIL
・ノーリツ


この3メーカーの中で
唯一上段にも収納棚が付いてたので
ノーリツにしました



こちらもオプション費用は0円
標準の物を選択しました

壁紙だけがオプションの壁紙です



洗面化粧台の反対側に
収納スペースがあります


洗面収納

・家族の下着類
・タオル類
・洗濯カゴとハンガー

こちらは全て収納スペースに
入れられるので
狭い割にはスッキリ使えてます




・1年使ってみて


今の所は
不満な点はないのですが


息子と娘が大きくなった時に

特に娘ですが

・お風呂のシャンプー類

・洗面化粧台には化粧品類


この辺を置く場所が
足りないかなぁと思います


男の子だけなら
問題なさそうなのですが(笑)

女の子は多そうですから

後はエコキュート
標準の370リットルですが

これも娘が中学生位になったら
足りないと思います


ちょうど製品寿命で
買い替えの時期っぽい年数ですが




標準の洗面化粧台は
750mmと900mmでしたが


最初から夫婦と子供2人なら
オプションでも
1,200mmのが良かったかなと
思いますが


そうすると広さも取らないとなりませんし


まさか
2人目が生まれるとは

思ってなかったので
しょうがないですね


でも娘が
化粧品類置く年齢になったら


夫婦の化粧品類は
減ってるかもしれませんね


娘が18歳になる時には
夫婦は還暦になるので


妻も化粧をするか
分かりませんし

私も髪の毛が
無くなってるかもしれませんし


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング




2018年05月15日

前回リビングとスキップフロアを
書きましたが

今回は残りの
ダイニングとキッチンです




・まずはキッチンの間取りです

キッチンa

実際はカップボードと冷蔵庫が
逆になっています


希望は対面の
オープンキッチンでした


そしてコンロ前の壁も邪魔だし
狭く感じるので
無しにしました


このおかげでキッチン全部から
ダイニングが見えるので
小さい子供がいても安心です



・コンロの壁がないデメリットは


・油がダイニングまで跳ねる
・手元が見えるので物が置けない



物が置けないのは
オープンキッチン
永遠の悩みというか
苦労なのですが



しかし、オープンキッチンでも
物をたくさん置いても大丈夫という
商品を選びました

キッチンb





キッチンc

タカラスタンダードの
マルチ収納対面プランです


オープンキッチンの
開放感はちゃんとありながら


キッチン側の物は
ダイニングからは見えないので
凄く気に入っています



油汚れも
ホーロー製ですから
簡単に拭き取れます



詳細は






過去にこちらに書きましたが



色を変えるだけで10万円

全部で30万円の
オプション費用がかかりましたが
本当に満足してるので
30万円出して良かったです



キッチンd

収納も凄い多いので
当分困る事は無さそうです


でも食洗機は
最初だけで
今はほとんど使っていません





キッチンe

キッチン裏のカップボードです


キッチン収納も広いし
カップボードも大きいので

収納にはまだまだ困っていません


賃貸の時は今の5分の1位の
収納しかなかったはずですが

どうやって収納してたのか謎です




カップボードの奥には
パントリーがあって


開けると
生ごみ処理機や
カン、ビン置き場と

キッチン用品の
ストックなどが置いてあります

キッチンf

生ごみ処理機のおかげで
毎日三角コーナーは
何も無い状態なので

これはオススメです



・次にダイニングです

キッチンg

テーブルは実際には
90度ズラして置いてます


こちらの方が
キッチンからの
食器が取りやすいし


南側の掃き出し窓から
外が全員が見れます


ダイニングテーブルの右側は

最初は奥にミシン台を
置く予定でしたが

今は子供用の
チェストが置いてあります

キッチンh

チェストが置いてある場所は
(本来はミシンの予定でしたが)


生活感が凄い出そうなので
隠そうとも思ったのですが

壁だとLDKが狭く感じるので
間柱を3本建てる事にしました




キッチンi

こちらが引き渡し直後のダイニングです


テーブルは
左右から人が通れる大きさで
最大サイズが希望でした


東京インテリアに
間取り図を持っていって
シュミレーションしてもらった結果

キッチンj

4人用のダイニングテーブルは

120cm(標準)
135cm(ちょっとゆったり)
150cm(かなりゆったり)

この3サイズが多いのですが
150cmでも人が左右から通れるので
こちらにしました




キッチンk

現在は子供が椅子から
落ちたら危ないので
ジョイントマットを敷いています




ダイニングとキッチンも
前回のリビングと同じく

「こうしたらよかった」
というのはありません
全て気に入っています


夫婦ともに
間取りの希望が
ピッタリ一致したから
その点も良かったです



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング