間取り

2020年07月31日






間取りなんて
各家庭の考え方で違いますから
正解ってのも無いですが






最近、このような


「子供部屋なんていらない」とか


「最低限の大きさあればいい」とか
(3畳くらい)



そういう意見が結構多いんですね






その流れを作ったのが


頭のよい子が育つ家 (文春文庫)
朗子, 渡邊
文藝春秋
2010-03-10




「頭の良い子が育つ家」って本ですね






「頭の良い子は
子供部屋で勉強しないで
リビングとかダイニングで勉強する」
って奴です




中流~上流階級の方は
読んで納得するのかもしれませんが





私みたいな底辺の
家庭環境で育った人間から見ると



「なんだかなぁ・・・」
という本です


・・・・・
・・・・
・・・
・・



だいたいですね


麻布とか開成とかに合格した家庭の
アンケートなので



そもそも
ある程度の金持ち家庭のみ対象です





さらに本の内容を読まないで
タイトルとあらすじが独り歩きして


子供部屋は要らないって
論調になっています・・・




ちゃんと読めば分かりますけど



子供部屋が
要らないんじゃなくて



とにかく家族で
コミュニケーションを取って


みんなで勉強もしようねって内容です






当たり前ですけど
有名私立中、私立高の合格者ですから



親の年収がみんな高い家庭の
アンケートなので




広いリビング、ダイニング、居間があって
充分みんなでするスペースがあるんですね







もちろんその上で
子供部屋もある家ばかりです


子供部屋a


もちろん我が家も
子供部屋は作っていますし




後述しますが
それなりの理由があって
6畳の部屋にしました




2人目は予定してなかったので
客間兼物置部屋として使う予定だった
5.25畳と若干狭くなりますが







子供部屋b

まだ引き渡し時は
1歳になったばかりでしたが



「自分のお部屋だよー」って
ハイハイさせてました





・否定派なのに家はほぼオススメの間取りになった・・・




ちなみに私がこの本を知ったのは
家を建ててからなので



家づくりには
全く参考にしていませんが




「頭の良い子が育つ家」の著者が監修した






頭のよい子に育つという
間取り例を見ると


子供部屋c


って言うか
ちゃんと監修した家にも
9.7畳の大きな子供部屋があります



最初は9.7畳の大きなスペースで
子供が大きくなったら
半分に仕切れる奴ですね




頭の良くなる家監修の
間取りをまとめると


・コミュニケーションが取れるLDK
・書物置き
・フリースタディーコーナー
・吹き抜けとリビング階段
・ファミリー黒板


これを全部家族が目に届く範囲に
作っているのですが





我が家を見ると


子供部屋d


LDKは壁1枚なく作ったので
コミュニケーションは取れますし








子供部屋d2


コミュニケーションキッチン








子供部屋e


ダイニング前に書物置きと
自由に描いたりシール貼れるホーロー






子供部屋f


スキップフロアの
フリースタディーコーナー







子供部屋g


吹き抜けにリビング階段







子供部屋h


ファミリー黒板





「おいおい、もしかして
頭の良い子に
育っちゃうのか」
って感じです(笑)





実際はそんな事意識した事もなく



妻と子供といつまでも
仲良く暮らしたいって考えたら
こうなりましたけど




というか、この本の一番大事な事は



家族仲良くって事であって
リビングで勉強しろって事ではありません





そしてみんなで勉強が出来る
スペースを作っておけという話で


子供部屋が要らないって
話ではありません






子供部屋i

まだ4歳ですから
私でも平気で教えられますけど




それでも普段は
「かず」とか「ことば」のドリルは
妻と一緒にしています



だいたいですね
解体とか産廃処理の仕事してる位ですから
勉強なんて中学生以降は教えられません



ソロバンだけは
得意で県3位とかだったので
教えられますが(笑)



その点妻は
地元の進学校のさらに特進クラスとかいう


まあ頭のいい妻なので




中学以降の勉強に関しては
おまかせって感じです






子供部屋j


いつでも現場仕事いけるようには
教えられますが(笑)






・我が家は子供部屋が無かったです・・・



私の家は非常に貧乏で



家に帰ると借金取りが玄関にいたり
金返せという張り紙があったり



ずっとお酒を飲んでて
働かない父がいましたので


子供部屋k


玄関、お風呂
トタンで作った兄の部屋など
家の全部を入れても


今のLDKより狭い家で



居室全て合わせて
4畳半の居間と6畳の寝室しかない
貧乏長屋で育ったので



天井にシーツを釘で打って
「自分の部屋できたー」とか
した記憶もありますし



他の友達の家と比べて
負い目は凄く残ってます




この本に載っている人達は



親の年収が高い方ばかりですし


子供部屋を作って
さらにリビングも広く
スタディスペースも作れる方が


「勉強するのには
子供部屋なんて要らない」って
言っているだけで





ガチでスペースが無いわけでは
ありませんから
そこは間違えないで欲しいです




偶然にも頭のよい子に育つ本の例みたいな
間取りになった我が家ですが



じゃあ子供部屋が
要らないかって言うと
決してそんな事はなく




ちゃんと6畳の子供部屋を
今すでに使っています





・子供部屋を10年しか使わない?




「要らないよ」って人の説明に多いのが



「子供部屋なんて10年しか使わない」
って奴ですが




だいたい子供部屋が
一人で必要な時は10歳位からでしょうか





我が家の場合は
すでに子供は子供部屋で寝ていて




まずは4人で子供部屋にいって
ここに布団を3枚敷いてあって
ここで寝ます




子供が寝付いたら


私は夫婦の寝室に行きますし


妻も寝室に来るか
そのまま子供部屋で寝る時もありますが


夫婦2人と子供2人で
すでに別室を使っています



夫婦二人だけで寝るのも大事ですし


まだ4歳と2歳ですが


夫婦が仲良く生活するために
既に子供部屋を有用に使っています



欧米だと1歳でも
子供部屋で1人で寝かすのは
当たり前ですしね







この手の本や
webの間取り案も



余り夫婦生活の事については
記述してないのですが・・・





じゃあ実際に
子供部屋がなくて


全員が大きな寝室なら


子供が隣で寝てる状態で
Hしろって話になりますし・・・


最近はセックスレスの家庭が多いらしいですが


家族仲良くって話なのに


夫婦が仲良くなければ
家族のコミュニケーションなんて
取れるわけがありません



つまり夫婦生活の為にも
子供部屋は必要だと思います





私が小さい頃は
同じ部屋で隣の布団に
親でしたから・・・


深夜に親のアレで
起きる時があったんですが


本当に嫌でしたねぇ・・・





子供だって高校生にでもなれば
彼氏、彼女を連れてきて
そういう展開にもなるでしょう


という事で我が家は
子供が4歳と2歳ですが


既に子供部屋を使っていますが




「子供部屋が必要なのは10年」って意見だと



子供部屋が必要なのは
10歳前後~20歳前後って言って


たかが10年って親は思いますが



10歳~20歳の思春期も含めた
非常に中身の濃い10年ですから



私みたいな40歳すぎた
10年とは重みが違います






未だに自分の部屋が無かった事が
非常にイヤな思い出として残っていますし



既に子供部屋もちゃんと
夫婦が仲良く暮らせるように使っています




しかし、私が小さい時に
子供部屋が無かったのは



働かないで借金ばかり
していた父が原因ですから




金が無かったから仕方ないって
今なら思えますけど




お金があって余裕もあるのに
子供部屋を作らないなんて
意味が分かりません


・・・・・
・・・・
・・・
・・




後、もう一つ意味が分からないのが
子供がいなくなった時に
そのスペースがもったいないって奴です




私が今から2部屋貰えるなら
1部屋はドラム置いて
もう1部屋はダンベル、バーベル置きます




4部屋貰えるなら
ランニングマシン買ったり
シアタールーム作ったり・・・と


部屋が余るってのが意味分かりません



(本来ドラム部屋貰える予定でしたが
妹が生まれたので取り消しに・・・)






趣味がないのかテレビだけあれば
いいのか分かりませんけど



仮に使う予定がなくても
せっかく部屋が空いたなら
それを生かした趣味でも始めればいいと思います





子供部屋は要らない派は
「使うのはたった10年」って言うんですから



それこそ趣味部屋に
もってこいだと思いますが・・・












・勘違いはしないでほしい



この本だって


親子仲良く生活しろって話であって



子供部屋が要らない論は
飛びすぎです



大きな庭があって
コミニュケーションが取れる


LDKにコミニュケーションが取れて
さらに一人で落ち着けるスペースもある


などなど


居心地がいい
落ち着けるスペースがあって初めて


子供部屋が無くてもいい
小さくてもいいって話になるのであって


どこも居場所が
無い家になってしまったら



思春期の時期に
家に帰らなくなってしまいます

子供部屋L


子供が家出して
こういう番組に出る場合だってあります



まして子供部屋があるから
引きこもるとか


そんな意見は意味が分かりません



しかもそういう意見言う人って
引きもこり=悪い事なんですよね・・・





私自身がパニック障害とうつで
20歳超えてから
引きこもった時期がそこそこあるので



別に引きこもる時期が
あってもいいですし



つらくなったら「帰って来い」
言えるスペースも大事です



予算が無い、土地が足りないなどなど
この辺の事情なら


私も貧乏育ちなので
分かりますが



「狭くした方が
家の性能上がります」なんて


理由で
作らないってのは


本当に意味が分かりません



家族の為に家を作るのであって


性能のいい家を建てる為に
家を建てるのではないですから




作って本当に要らなくなったら
収納スペースなどに使えばいいですし



部屋に篭るのを
コミュニケーション不足だと思わないで



「子供部屋があるからだ」なんて
思ってほしくないです





・という事で子供部屋とリビングをイコールにする工夫



私の育った家は
お金は無かったですし
自分の部屋も無かったですが・・・




我が家の場合は
作りたくでもガチでお金が無いのは
分かっていましたし



そもそも借家ですしね・・・



親の育て方は
立派だなと思いますし



10代の頃から
仲もよかったです


実家に帰ったら
私が18歳の時の写真が出来てました(笑)




子供部屋m
(画質に年代を感じる・・・)


これは
近所の音楽スタジオの写真ですね


20年以上前に
ロン毛ってのは
要はDQNって呼ばれる側の人間ですが



田舎ってのもありますが
バンドして族車乗ってというのが
当たり前の生活でした




この時は既に親は
離婚していましたから



母と私の二人暮らしで
母は夜の仕事でしたから


私の家は誰もいなくなるので
結構なたまり場でした(笑)



母とは仲良かったですから
一緒に居間にいても


なんとも思いませんでいしたし
居心地も悪くなかったですし



残念ながら勉強は
親も私も出来ませんでしたが


自分の部屋以外にも
居場所がある家でしたね



母は私の友人とも仲良かったですし
ライブとかすると来てましたし(笑)


それでも友人を呼んだり、彼女を呼んだり
一人で楽器弾いたりと


自分の部屋の大事さも
分かります


まして中学まで
自分の部屋が無かったですしね



子供部屋=悪ってのは


リビングなどのみんながいる場所よりも
子供部屋の方が居心地がいいから行くわけで



そうならない、どちらも居心地がいいように
する事が大事だと思います



普段はリビングにいて
寝る時、一人でゲームやパソコンしたい時
まして男の子だったら中学にもなれば
Hな物を見ますので



絶対に人数分の
子供部屋も必要だと思います



勉強をリビングで
みんなでする


これは非常に理解出来ますが


子供部屋で勉強しない=部屋が要らないという
考えが理解出来ません





子供部屋=勉強する部屋という考えではなくて


・一人になりたい時の個室であって
・彼氏、彼女を連れてきたら寝室にもなって
・友達が来たらリビングにもなる



どんなに親子で仲良くても
絶対に親と離れないと
ダメな時間もありますからね





・著者が伝えたい事


なんか本を
ディスってる感じもしますが



この人の言ってる事は
なかなか理解出来るんですよ








1.子ども部屋を孤立させない


>有名中学に合格した子どもたちを見ると
>家のなかのダイニングやリビングで
>勉強していたという子どもがとても多いのです


この一文だけで
子供部屋が要らない論になっていますが



中学に合格ですから
当然対象は12歳までです



この年齢なら
リビング、ダイニングで勉強するのも
当然だと思います




むしろ子供部屋が必要なのは
中学生になってからですからね





2.家中を勉強スペースにしよう

3.子どもと家族の記憶を共有する空間をつくる

4.お母さんやお父さんとの大切なコミュニケーションの空間




家族で仲良く話しなさいって事です


けっしてリビングで
勉強しろって話ではありません





>リビング学習とは、親子・家族の会話を通じ
>インタラクティブ・コミュニケーション・スキルを
>身につけることが目的です


>まずは相手の意見を理解し
>そのうえで自分の考えを相手に伝えるということ。


>その目的を達成する空間として
>家族が集う場所=リビングで学習するということであって
>リビングありきではありません。



こういうちゃんとした事を言っているのに



なぜかリビングで勉強がいい
子供部屋で勉強させるのは良くないという



余りに短絡的に考えいる方がいるので
おかしな事になっています



作れないと作らないは
全然違いますし



まして子供の生活
思春期の大事な時期などを
考えると




「子供部屋は必要」
って思います







そもそも
私は子供部屋が無い家で育ちましたが


頭が良くないですからね(笑)






子供が育って出て行ったら
もったいないって考えなら



出て行った後に夫婦で使えるように
すぐに壁を壊せる間取りなども
検討するといいと思います






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



























2020年07月10日






最近、参考になった動画とか


オススメ出来る
YouTuberを紹介するブログ記事が多いのですが




私が思う、家作りにおいて
「これは見といて損は無い」とタメになる
動画、YouTuberを紹介させて頂きます







・まずはハウスメーカーの下請け外壁屋さん



実際に作らなくても



断熱材と外壁などの
施工の流れくらいは
なんとなく位は覚えた方がいいと思います


例えばレオハウスやタマホームだと
ほとんどが


外壁で言えばサイディング貼って
その裏は通気工法ですが



じゃあ
「通気工法ってなにするの?」って時に
施工の流れが分かれば



そこまで難しい物でもなく
しかも湿気はちゃんと逃げる
非常に理にかなった工法だと分かります



その辺の工事
透湿防水シートを貼って
サイディング貼ってを



非常に分かりやすく紹介しているのが






名古屋にある
外壁屋さんのチャンネルです


・透湿防水シートの施工
・通気工法
・サイディング貼り



などなどの
施工の流れが分かります



youtube2



完成したら見えませんが
サイディングの裏は



透湿防水シートがあって
通気取ったりサイディング留めるために
木材もあります






こちらの動画は14mmなので
釘打ちしてますが


サイディングの裏側の施工が
分かりやすいと思います


建売住宅の施工もしているらしいので


「まだ14mm使う事も多いんだなぁ」って感じですが



注文住宅では一般的な



15mm以上の金具止め工法は
こちらです





今時は
注文住宅のほとんどが
こちらだと思います





ガルバリウムが希望の
場合のオススメ動画は


「ばんきんらいふ」さんというチャンネルで



板金屋さんの動画です






こちらはルーフィングの施工や







グラスウールの施工現場も
解説付きで動画があります



私は壊す側ですけど
やはり現場の仕事を見る方が好きなのかも
しれませんが


数値や性能も大事ですが


施工方法をある程度知った方が
いいかなぁと思っています



カタログスペックで
数値〇〇、性能〇〇とか言っても



施工が正しくないと
意味ないですからね



みんなが、動画を上げているような
正しい施工をするとも限りませんし・・・






・黒板系家作りYouTuberで唯一チャンネル登録してる人



現場の動画の方が
好きなのもありますが




家ってのは会議室や
事務所で作るもんじゃなく

youtube1
(すでに22年前・・・知らない人もいるのか・・・)



「家は事務所で作るんじゃない・・・
現場で作るんだ」
って感じなので



施工方法の流れ位は覚えた方が
タメになると思っていますが





私が思う
本来理想の家作りってのは



希望の間取りを話し合って
色々提案されて


何も言わなくても
夏涼しくて、冬暖かければ


それ以上細かい性能とか
施主は知らなくてもいいってのが
理想だと思います




実際、去年住友林業で建てた
妻の友人は







自分の家の窓や断熱材が
何を使っているか知りませんが


満足出来る家が出来ています




でも、動画を見ると
細かい数値の動画ばかりなんですよね


まあ動画やブログ見るような人は
そういうの気にする人が多そうですが




そういう現場じゃなくて
単に数字の説明をしている動画を



黒板系家作り動画と呼んでます



しかもそういう人って
ナチュラルに他のメーカーを
ディスるので・・・



「〇〇って工法はダメですよねー」とか


「性能は〇〇以上じゃないと家じゃない」とかですね



そりゃ現場の動画じゃなければ
ずっと話を続けないとならないので


しかも基本一人喋りなので間も持たず


ついつい
そういう話もするんでしょうが




結局色々言って
結局自社の宣伝に結びつける


しかも「宣伝じゃないです」みたいな
感じなのですが


私から見ると宣伝にしか見えませんが






とはいえ
「現場以外の知識も欲しい」って人に
私が唯一見てるのがこの人





本業は
RC住宅の工務店さんなので







最初は
色々言って木造住宅ディスって
「RCがいいよ」っていう
宣伝動画なのかなぁと思ったら


全然違って・・・



仕事と多分ほとんど関係ない
木造住宅とか断熱方法の動画も多いのですが



というか


100%自社の宣伝にならなそうな
動画ばかりなので


「少しは宣伝しろ」
「RCのが優れている位言ってもいいよ」
思いながら見てますが



まあ本業が順調なのでしょうか(笑)



宣伝に結びつけなくても
問題ないから好きな事を
言ってるのかなぁと思います





特に基礎関係の話は
かなり参考になりますが


工法の事や、断熱、気密の事も
色々動画があります





木造の戸建ての事も
かなり色々動画にしてますが


自分の仕事とバッティングしないからか
私が嫌いな他社批判なども無く


自社の宣伝が一切ない
一級建築士ってこういうもんかという



なかなかためになる動画が多いです






この動画でも


「工務店の動画だと自分が使うほうを良く言う」
言ったり



無垢材と集成材でも



「集成材は理にかなってるんだけど
心情的に自分の家に使いたくない」
とか



「たしかに」と思う部分が多かったりします



あと、この人は




しゃべる時の
間が少ないので見やすいですね





みんな喋るのが本職じゃないですから
仕方ないのですが




家作りの動画って
喋るのが下手だし
間が長すぎる人が多すぎな気がします










・とにかく間取りと思う・・・



注文住宅ってのは


規格住宅に満足出来ないから


「自分の好きな間取りに出来る」のが
一番のメリットですから



性能うんぬんの知識よりも



とにかく間取りを
たくさん見た方がいいと思いますし



こちらの方がずっと動画向きだと思います




写真だけよりも
ずっと参考になりますし






ここの「すまい倶楽部」さんの動画は



非常に間取りが見やすく


「こう作るとこうなるのかぁ」
分かりやすいです





このような実例と



CGの間取り
施工中の動画も少しありますので



こちらも
今から建てる人には
非常に参考になると思います












・こちらも調べて欲しいお金の話



どんなにいい家
長持ちする家を作ったとしても



家という商品を買うのですから


一番大事なのはお金です



どんなに親身になって
自分の家を作ってくれたとしても



それは買う方が
お金を払うから親身になるんですね




そして
どんなに満足出来る家を買っても



その支払いまでは
工務店もハウスメーカーも
面倒は見てくれません



間取り、いい設備、性能など
「こうすると〇〇円アップですね」となったら
まずはその設備よりも




・自分の収入に対して
 本当に支払えるか

・子供が大きくなった時に大丈夫か

・本当に今の仕事を何十年も続けていけるかなど



お金の面をもっと調べて欲しいです



ただ、お金の事なので
不動産投資とか


一般市民なら避けた方が
無難な動画も多いので





オススメのチャンネルまでは
ありませんでしたが・・・







この辺だと無理の無い返済額は
年収の20%







youtube5


年収500万円なら83,000円ですが



修繕費に1万円
固定資産税に1万円と考えたら


毎月63,000円ですね



ただ、ファイナンシャルプランナーでも


自分が
働いている会社が
倒産するかどうかは分かりませんし


リストラされる確率も分かりませんので



FPが言ったから安心って事もありませんが




夢が広がるのはいい事ですが



工務店もメーカーも
住宅ローンの支払いまでは
面倒みてくれませんので




まずは
・間取りの動画


次に
・お金の動画


着工したら
・施工の動画



この辺を見るのが
オススメかなぁと思います


イマドキ、特に
大手メーカーなら


断熱、気密を考えないで
作る事もないでしょうし




素人が「あーだこーだ」言うよりも
バッチリな断熱材のバランスも
考えていると思いますから



この辺はまかせられれば


その分の時間で
理想の間取りを調べられますし





私なんかも
住んで3年たった今



「軒欲しいなぁ」
「リビングと庭繋げたかったなぁ」
とは
思いますが



性能とかは
問題なく満足してるので



間取りの動画は
どんだけ見てもいいと思います





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング

















2020年07月08日






また大規模な
水害が発生してしまいました・・・




そして今回も


洪水a


ほぼハザードマップ通りの
最大被害でしたから




「何故、そんな場所に住むんだろう」という
疑問がある人もいると思いますが



私も3年前に
土地を購入しましたので



そういう土地を選んでしまう
理由も分かりますが




やはり
「避けれるべき災害」ですから




出来る限り
そういう土地を選ばないというのが
大前提です







・簡単に対処出来る水害対策ですが




ニュースのインタビューなども
色々流れていましたが



被害に合った方も



「まさか、こんな事になるとは・・・」という
感想が多いですが


洪水b


各自治体に
ハザードマップを作成義務が出たのが
平成18年です





洪水c


こちらの平成16年の水害以降ですね




つまり15年前までは


元々危険って思われる
自治体以外は
ハザードマップが無かったので



私の親なんかは
「〇〇の辺は止めとけ」とか



言いますけど



昔から住んでいる人じゃなければ
その辺は分かりませんし


洪水d


同じ川沿いでも
標高や川の作りによって



右側は危険だけど
反対側は水害が無いって
場所もあります



親から受け継いだ土地とか


昔からの農家でしたら
水のために川沿いに住むとか


もしくは15年より前で
ハザードマップの存在前に
土地を購入したなどがありますが




今でも
普通に浸水10メートル地域の
土地を購入する人もいます






・何故、今でも水害10メートル地域に家を建てるのか



私も土地を購入した時は
色々と調べて



もちろん購入前に
ハザードマップも見ました

洪水e

ピンポイントで住所は
言えませんが



この〇の中


最大浸水が0.5メートルと
3メートルの間くらいにありますので




とりあえず1,000年に一度の
大災害でも
2階までは上がってこないので
命はどうにか助かります



最大浸水0.5メートルなら
床下浸水で終わります



しかし、仮に危険な地域でも
通常不動産屋も商売ですから



「ここは水害が危険だよ」なんて
言わないと思いますし


洪水f



こちらのニュースサイトだと
原因は不動産会社のせいって言っていますが




仮にハザードマップを調べて
「ここは最大浸水10メートルなんだよ」
分かっていても


購入する人もいます








ちなみに今回の水害を受けて



canvas




ハザードマップの危険地域は
「告知義務」が来年から出来るそうです







・誰にでもある「正常性バイアス」に注意




「人は誰でも
都合の悪い情報を無視する、または過小評価する」


洪水g



というのが
正常性バイアスです





特に土地選びの際は


・どうしても学校の通学範囲内
・職場への通勤時間
・近くの商店や病院などの距離



などなど


色々な購入条件が入り


さらには
「出来れば安く」という心理も働きます





我が家の土地も







妻が見つけてきて


「見た瞬間ここにしよう」
思った位に気に入って



もちろん既にハザードマップはありましたから
確認して問題なかったので



購入しましたが



仮に購入前に
ここが10メートルの地域だったと
分かった場合


・値段はお得
・見晴らしもよくいつでもカーテンを開けっ放しに出来る
・行き止まりなので子供が庭で遊んでも安心



などなど一瞬で気に入った土地ですから
色々と気に入ったポイントがあって


仮に10メートルの地域だった場合でも



「みんな何十年もここに住んでるから大丈夫だろう」


っていう正常性バイアスが働く可能性があります




この土地は私と隣家の2世帯しか
前の道路は使わずに


さらに我が家の方が奥ですから
本当に車が通りません


仮に10メートル地域と
購入前に分かった場合に


「来ないかもしれない大洪水よりも
車が来ない方が安全」


自分を正当化して購入したかもしれません





・正常性バイアスを無くす方法



はっきり言って
上記のような場合


何を言っても購入する人もいると思いますし



私も購入した可能性はあります





通常土地を購入する流れは


洪水h


こういうチラシだったり





洪水i



こういうネットだったりします



この段階では

「なんとなく良さそう」と思ったり


「ここはちょっと・・・」など
思いますが



せいぜい、学校まで何分とか
スーパーに近いとか


その程度の情報しかありません




私も妻に勧められて
現地に行くまでは


「線路沿いでしょー」って
乗り気じゃなかったですから



そして
この状態でハザードマップを見れば



正常性バイアスが働く前に
買わなくて済みます



私も現地を見てから
ハザードマップを見たので
人の事は言えませんが



一回現地見て気に入っていたら


特に数か所見て
「どこもいい土地が無い」
うんざりしていたら



仮に10メートル地域でも
購入したかもしれませんが



地震までは分かりませんが


水害だけなら
最大浸水0.5メートル以下の
土地を選べば完全に防げますし



1~2メートルなら
家は被害を受けますが
命は助かります



私の住んでいる甲府市だと
基本は標高が高いのですが




南側に行くと


洪水j


一部に5メートルから
10メートルという地域がありますが





航空写真を見ると


洪水k


住居も多いですし
土地も売っています


うちの親世代だと
「そっちに住むな」って言いますし


私も最初から
こっちは地盤がいいイメージがないので
考慮しませんでしたが





都会はともかく
田舎の地域だと


中心部周辺は

・色々と衰退していて

・道幅も狭くで曲がっているけど



こういう地域は
昔は人が住めなかったので


・今は道路も整備されて道幅も広くて
 まっすぐだったり


・ニュータウンですから
 住みやすかったりします




土地勘の無い人が
この土地の現地を見て



気に入ったから
「まあ洪水は大丈夫だろう」
買ってしまう気持ちも分かりますが




最初にハザードマップを見て
取捨選択すれば
かなり防げるかと思います



農家でも無ければ
今から土地を買うなら
そこじゃないとダメって
理由も少ないですからね












・逃げ遅れが多いらしい



「すぐに避難所に行けば
命は助かったのに」



思いがちですが



洪水L


寝て起きたら
避難所に行けないとか


気が付いたら
外に出る方が危険って事もあります



私だって
実際にその立場になったら
ちゃんと避難できるかは分かりませんが



何かしら事情があって
どうしてもそういった地域に
家を建てるのでしたら


・平屋よりは2階

・2階よりは3階の方が安全性は増します



普通の2階建ての
屋根部分は8~9メートルありますから



最大浸水が3メートルなら
基礎高考えたら


2階建ての2階部分までは
水は来ませんから



そのような地域は
なるべく高く作ったほうが
安全ですね





とはいえ
やはり最大浸水10メートルなんて
地域は避けれるなら
避けた方が無難だと思います





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング























2020年07月03日






悩む方も多いですが
我が家はキッチン通路の幅を


キッチン幅a


110cm取りました









キッチン幅b


一番狭い部分で110cmなので
結構余裕があります








キッチン幅c


冷蔵庫の前は
キッチンが無いので
問題無かったですが







通常はカップボードなどより
冷蔵庫の方が厚さがあるので


キッチン幅d


我が家の冷蔵庫だと
20cm位カップボードより厚みがあります








うちの妻と設計士さんのアイデアで
いい場所に設置したなと思います



ちなみに全部白色の
我が家のキッチンで
冷蔵庫だけ色が違うのは



前に使っていたのを
そのまま持ってきたからです





・110cmは狭いのか広いのか




キッチン通路幅は80cm~120cmで
取る家が多いみたいですね



キッチン幅e


2人ですれ違うのが
多い場合は90cmは
狭いと書いてありますが



実際に使ってみて
「たしかに90cmだと狭いかなぁ」と思います



背面にカップボードがある場合は
110cmは欲しいと書いてありますが



たしかに110cmの我が家で
「無駄に広いなぁ」と思った事はありません




110cm程度ですから
後ろのカップボードに
食器を入れるのが
大変って事もないですし





普通に「回れ右」して
後ろ向けばカップボードに届きます


キッチン幅e-2


例えば妻がキッチン
私がカップボードを使う時に


どちらかが扉を開いても
特に不便は感じませんし



逆に
「狭いなぁ」
思った事もないですから



やはりこれくらいが
一番多い理由も分かります




もちろん通路幅を大きくとれば
他のリビング、ダイニングが狭くなるので


必要以上に幅を
取っても勿体無いですから



・ほぼ一人で使うなら90cm前後



・2人でよく使うなら
 お互いがストレス無く
 移動できる110cm前後が
 ベストかなと思います




凄いイチャイチャする
カップルならもっと狭くても
いいと思いますけどね



キッチン幅p


「ちょっと後ろ通るよー」って時に
抱きつくようなカップルなら


二人で90cmでも
いいんじゃないですかね・・・



我が家は無言で後ろ通りますし
抱きついたりもしないんで
110cmですけどね・・・





・我が家のキッチン通路幅の決め方



我が家の場合は
LDKで1部屋ですから



キッチンを広くしたら
その分ダイニングと
リビングは狭くなりますが





こちらが間取りです


キッチン幅f


この図に
通路幅の記載は無いのですが



「位置の決定は
上棟の時でも大丈夫ですよー」


という事でしたので
勝手口のスペースさえあれば


80cmでも120cmでも
上棟の時で大丈夫という事で



その間に
ダイニングテーブルを決めて


ダイニングテーブルを
左右両方から通れる
スペースを確保して


その状態で最大限
スペースが取れる幅にしました






実際に上棟後の家に
メジャーを持って行って


キッチン幅g


こういう状態で
通路幅を決めれたので



実際の感覚が掴めて
良かったです



なので
色々悩んでる場合は
「位置決めるの後でいいですか?」
って言えば


いまいち決めかねてる人なら


この状態で位置決めをした方が
想像しやすいと思います



我が家は特にお願いもせずに
「上棟後でいいよ」って言われましたが



着工前に全部決定しないと
ダメなメーカーもあるみたいです




キッチン幅h


我が家の場合は


ダイニングは食事をするだけで
普段はリビングにいるし


テーブル幅と通路幅が
取れていれば問題ないですから



キッチンを
110cm取りたいと言うよりも



ダイニングはこれだけで
大丈夫だから
キッチンは110cm取れるって
感じで決めました




キッチン幅i


こちらは引っ越し初日ですね
後ろの荷物が凄い事になっていますが



上棟して壁も床も出来てから
決められたので


広すぎとか狭すぎってのも
無かったです





・キッチン通路に置くもの


通路幅が110cmと言っても


冷蔵庫があったら
一番狭い場所は90cmになりますし


ゴミ箱を通路に
置く家庭もあったりします


我が家の場合は






とりあえず妻が
買い物に行っても


置きっぱなしに
する事が多いので

キッチン幅j


私が家に帰ってくると
こんな状態だったりしますので






一時荷物置き場として
使っていいからと


キッチン幅k


カゴバックを置いていたり



まだ子供が手を洗うのに
届かないので


踏み台とか置いてあります



この辺は90cmでは
色々と一時的に物を置くのも
大変かなぁとは思いますので



ズボラな人はやはり余裕を持って
作った方がいいですね












・写真で判断だけは絶対危険です



今回、この記事用に
いくつか写真を撮りました


全部iphoneで撮りましたし
加工とか何もしていませんが


写真によって
全然幅が違うんですね



他の通路幅が書いてあるサイトでも
90cmなのに我が家より
広く見えるとかあったので





子供に協力してもらって


キッチン幅L


これで110cmですが
めちゃくちゃ狭く見えますよね




これでも2人が通り抜け出来るのは
分かりますが




キッチン幅m


似た角度でも
左端に寄ってもらうと
若干広く見えますね






キッチン幅k


この写真だと結構
広く見えますが


当然、全部同じ幅です



なので写真は余り参考にしないで


ちゃんとメジャー持って
上棟後の自分の家で
計測した方がいいです



面倒な事を嫌う
ハウスメーカーも多いので



「変更出来ません」とか
後で言われないためにも



ちゃんと、いつまでに決めればいいか
期限を確認した方がいいですね



何も言わなければ
着工前に決まってしまう場合もあります




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング












2020年06月06日






注文住宅だと

「あーでもない、こーでもない」


設計士さんと相談しながら
間取りを決めていると思います



ハウスメーカーによっては
営業さんが間取りを書く所もあるそうですが



「ちょっと不安なんだけど
どこがおかしいか分からない」とか



「本当にこれで大丈夫か
第三者のプロに見て欲しい」とかですね



家の性能とかは
ネットなどで調べれば
分かる事も多いのですが


間取りっていうのは
家庭によって正解は違いますから



ネットを見ても
なかなか解決はしないのですが・・・





そういう時に便利なサービスを
している方がいまして

間取りa


現役の設計士さんが
出来た間取りを添削して
色々とアドバイスして貰えるサイトです








という事で
我が家は既に
完成していますが




今回は


間取りb


こちらの間取りの
平面図画像だけを渡して



いい所、気になる所を
チェックしてもらいました






間取りの添削だけなら
Twitterで無料でして貰えますので



今回は無料で添削をお願いしました






・不安箇所の方が多かった(笑)



こちらのサービスは
本来ちゃんとヒアリングして


資料も色々と用意して


「ここをどうしたらいいか?」とか

「これで大丈夫?」って相談するのですが



間取りa2






今回は図面のみ渡しましたので
(しかも平面図のみ)




間取りc

(青色が不安ポイント、赤色がお褒めポイントです)


色々とチェック項目がありますが



だいたいレオハウスの設計士さんと
話し合った気になる所と重複していたので


「おー、さすが設計士」って感じでした





・まずは1階からチェック




最初に1階のLDK部分からです


間取りd


不安ポイントは3つ
お褒めのポイントは1つですね



「本当に大丈夫?」って
確認の為に使うんですから


不安ポイントが
多い方がいいんですけどね


しかも立面図渡していませんし




既に生活してますので
「これは問題ないって部分」もありますし






最初の指摘は


間取りe


この窓からですね



場所的に玄関に行く人は
かならず通るので


来客、郵便局の人から
リビングが見えてしまうので
その点のチェックです






こちらは平面図だけ
渡したので仕方ないですが


間取りf


レオハウスの設計士さんも
同じ事を言っていて



地面から170cmの位置に窓があるので
背が高い人でも頭が見えるくらい


顔が見えるようになるのは
ジャイアント馬場位の身長がないと
ダメなので問題ありませんが



たしかにここの位置が低いと
来客者と目が合っちゃいますから嫌ですね





次にこちらです

間取りg



ソファはともかく
テレビの位置と窓の位置は


妻と設計士さんでかなり
話し込んでいました




私はテレビ見ないので
出来れば家に置きたくない位ですが

(最後にテレビ見せてと言ったのが
中日の優勝決定時なので9年前ですね)





妻はテレビが無いと
生きていけないタイプなので
真剣でした(笑)




今は諦めましたが
昔は「それならテレビと結婚しろ」
喧嘩した位です






配置は


間取りh


このようになっていますが
テレビの後ろが窓ですと
見にくいですからね




なので最初から


間取りi


コーナー用のテレビボードを買って






間取りj


ソファはせっかく
窓が2つあるので


どちらも見えるように
L字ソファになっています



昭和の人間なので
液晶でも角にないと
落ち着かないみたいです(笑)



今の所
こちらの間取り添削サービスも
的確ですが



作ってくれた
レオハウスの設計士さんも
「色々と考えてるんだなぁと」



感心しましたが





次は
出来たら変更したい箇所ですね


間取りk


雨音は前が人工芝ですし
気にならないですが
やはり日射ですね




間取りL


右側のリビングは2階の庇も長いし
凹ってなっているので
夏の日射も問題ないのですが



ダイニングは直に入ってきます







どれくらい日射が
入るか実験もしましたが



間取りm


夏の14時でこんな感じです




普段は昼間は
共働きで家にいませんから



暑い日はシャッターが
標準でありますから



シャッター閉めてあれば
日射が入らないので
暑さ対策は出来ますが



開閉の手間もありますし
家を凹ませるのは
スペース的に嫌だったので




出来たら軒の出を出すなどの
対策をした方が良かったですね








LDKで唯一の
お褒めポイントは


間取りn


ここですね
これは本当にナイスアイデアです





http://reogress.net/archives/21884935.html




冷蔵庫は隠せて
開放感はそのままという



ギリギリのラインで
上手くいきました


間取りo


一番手前に冷蔵庫があるのですが


リビングからは
見えないようにしてあります







・1階のLDK以外は残り2箇所




まずは気になるポイントがこちら


間取りp


階段に1.5坪取ってるので
階段下収納も広いのですが



当然奥は天井が低いんですね


間取りq


まあ、不自由なく使えてますが
間取りというより


うちの妻がなんでも
適当に置くので
いつも整頓している気がします



リビングから近いので
つい色々置いちゃうので
結構便利には使っています





残り1つはお褒めポイントで


間取りr


スキップフロアですね



こういうスキップフロアが欲しいと
最初から思っていたので
ここは私も満足しています




間取りs


スキップフロアがある家の知人も

「こんな隠れ家みたいな使い方するんだ」
なかなか好評でした




間取りt


LDKからの開放感は
結構減らす代わりに



見えるけど別部屋って感じを
かなり達成出来ました






・続いて2階です


2階は気になるポイントが5つですね




まずはこの2つ


間取りu


これは完全に
今思えば失敗ですね



http://reogress.net/archives/8328054.html



なにしろ
40代の夫婦で
不妊治療までしてやっと生まれて
子供が0歳の時に家を買って


まさがすぐに2人目が自然妊娠で
生まれるなんて思ってもいませんから



右側の部屋は
客間兼物置と考えていたので



大きさが違う事は
完成時には全く気になりませんでした


引き戸は
レオハウスの場合開き戸でも
引き戸でも値段が同じなので


小さい時は指を挟まないように



もうちょっと大きくなっても
引き戸なら出入りの音が
隣の寝室から聞こえますから
その点の対策ですね


色々察して下さいって奴です(笑)




続いて
そうえばそうだなぁと思うのがこちら


間取りv


なんでこうなっているのか
私も分かりません(笑)


「夫婦の寝室を8畳欲しい」と言ったので
その関係でしょうか?


スキップフロアのラインと
合わせているからだと思いますが



もうちょっと寝室を狭くすれば
まっすぐに出来ましたね


間取りw


3Dシミュレーションして
セミダブルを2つ並べるには
これだけ必要だったのですが



くっついて寝たい夫婦なら
ダブルでもいいですね


私は一緒には寝たいけど


寝に入ったら完全に
一人になりたいので
セミダブル2つになってます





次はこちら


間取りx


壁面が少ないのは気になりませんが


左側の窓は
無くても良かったですね
朝は気持ちいいんだと思いますが・・・



私は起きるの早いですし
そもそも左側は
ほぼカーテンしっぱなしなので


性能面考えても窓は
1つで良かったですね・・・



次はこちら


間取りy


服なので寝室ではなくて
ウォークインクローゼットの
窓だと思います



こちらはスリガラスになってますし
左側だけ隣家があるので


直射日光は入りませんので
日焼けは大丈夫ですが


たしかに家の方角、隣家の配置によっては
ウォークインクローゼットって


全然移動しない服もありますから
日焼けの可能性も考えた方がいいですね


私なんかはWICは
休日にしか出入りしませんし(笑)



妻はアパレル勤務ですから
頻繁に出入りすると思いますので


多分問題無いんだと思います




2階で褒められてるのは
1箇所しかないですが


間取りz


まあ日は当たりますし
インナーバルコニーになってますので
雨でも大丈夫と満足はしてますが


洗濯物が良く乾くしか
褒めるとこないのも寂しいですね(笑)



とはいえ
気になる所のピックアップですから


本来褒めるポイントも要らないので




施主と設計士(もしくは営業さん)との
打ち合わせで



自分は完璧
設計さんも問題ないという時に


「ここは大丈夫ですか?」って
言って貰えるのは大きいと思います


私も2階のクランクとか


設計時に言われたら
ちょっと考えたかもしれません



今回はヒアリングとか無しで
平面図だけ見てもらったのですが





まさか契約した状態で
他のメーカーに
打ち合わせに行くってのは無いですから



こういった間取りの
セカンドオピニオンってのも
利用するのもアリだと思います



添削だけなら無料





有料だと
「こうした方がいいんじゃない」って言う



オリジナルの間取りも
作って貰えるそうです







私の場合
間取りを作っても困るので
無料のみでしたが



現在検討中の人で
「本当にこれで大丈夫かなぁ」って
思う人にはいいサービスですね





注意点として


メーカーの設計士さんに
「こういうサービス使って
ここが気になると言われた」と言うと



気分を壊すかもしれませんので



あくまでも自分が気づいた体で
言いましょう(笑)







◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング