間取り

2019年07月03日





建てる前の
気になるポイント1位は


おそらく断熱性や
気密性などだと思いますが



実際に建てた後の後悔ポイント1位は
後悔a

収納と間取りだそうです


間取りは現在も満足してますが


我が家も現在は
収納に若干困っています



2位は「寒い、暑い」ですが


20年以上前の家ですと
そこまで断熱性能も高くないですし
仕方ないですね



実際に我が家も
安い家ですけど


寒い、暑いの悩みや後悔はありませんし
間取りに関しても
今の所は何の不満もありません





・収納は・・・やはり多い方がいいです


既に建てた方、今打ち合せしている方もいると思いますが


ハウスメーカーに依頼すると
収納って高いんですよね

後悔b

こちらは我が家の
キッチン後ろにあるパントリーですが


後悔c

中に可動棚を4段入れるだけで
27,200円かかります



そのため収納の
スペースは取っても


「棚はニトリで買えばいいかぁ」って
思ったりした部分もありましたが



引渡し時が
夫婦と1歳の子供の3人


現在が
夫婦と3歳と1歳の子供の4人ですので


夫婦の想像以上に
子供の物が増えていって


「もっと収納作っておけばよかった」
と思っています



収納って見せないように
するのが基本なので
(上級者は見せる収納とかしますが


友人宅に行っても
普段見るものではないのですが


同じ様な家族構成の友人に


「収納どうしてる?」って
聞いて参考にした方がいいと思います





・どんどん増える棚


当たり前の事ですが
いざとなると気づかない点として



収納の基本ですけど


スペースが変わらないなら
荷物が増えた場合


上に上にと置いていかないと
物が溢れますので


当然棚などが必要になっていきます



特に我が家の場合
新築時で男の子が1歳


今はもう一人増えて
男の子3歳と女の子1歳なので


オモチャも男女で違ったり
衣類も全部おさがりって訳にもいきません


後悔d

こちらは玄関奥に作った
収納スペースです


位置的にここなら
どんなに物を置いても


後悔e

来客した方には見えませんが
後ろを見てみると


後悔f

奥にニトリで買った
クローゼット収納棚


手前にも
子供のオモチャなどの
棚があります





・子供の荷物は想像の倍以上です・・・



さらに何でも
突っ込める階段下収納ですが



先日妻が
オムツの超特売だったらしく
かなりの量をまとめ買いしてきまして


後悔g

現在は「業者か?」って位の
オムツがあります



次にダイニングの

後悔h

ここは元々
机かミシンを置く予定で
隠し柱も作ったのですが


現在は子供の衣類などの
タンスを置いてあります


後悔i

2人の将来の子供部屋には
クローゼットもありますが



子供が自分の部屋で
オモチャや衣類などを


自分の部屋で自分で整理するなんてのは
10歳は過ぎないと無理でしょうから



どんどん収納しないと
いけない物が
リビング付近に増えていきます・・・








・お金vs見映えと収納量


我が家は棚の大部分が
ニトリなのですが


家から5分位ですし近いですし
安いですし満足はしていますが


新築でしたら
工務店やメーカーに最初に依頼すれば


お金はかかりますが
自分の好みにマッチした
棚などを


デッドスペースが出る事無く
ピッタリのサイズで作れます



既製品ですと
当然ですが


売っているサイズの中から
選ぶのでデッドスペースが出来ます


98cmスペースがあるのに
棚は90cmなんてのはよくあると思います


今にして思えばですが
10万円ほどプラスしてでも


玄関奥や階段下収納など


元々収納として使う予定の部分は
棚などを設置しておけば
良かったかなぁと思います


私の隠れ家兼子供の勉強スペースの
スキップフロアも


後悔j

椅子型の収納ボックスや
棚などが増えてきました


リビングからは見えない作りなので
本当にスキップフロアは
作っておいて良かったです


2階に使っていない部屋があるので
荷物は置けるスペースはありますが


子供のオモチャなどは
「もう飽きたかな?」と2階に片づけると


「急に遊びたがったりするので



とにかく収納は多く作って
困る事はありませんし


営業さんや設計さんの
「これだけ収納あれば大丈夫ですよ」
余り信用せずに


予算とスペースが許す限り
作った方がいいです


どんなに高性能な家でも
物が溢れていたり
収納でイライラすると


家の満足度も
下がってしまうと思います・・・



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング







2019年06月24日





この家で生活していて
「ここは無駄だなぁ」って思うスペースが


トイレa

トイレです



特別広く作ってはいませんが

トイレb

我が家もそうですが
今のトイレの標準的な大きさって
狭小住宅でもない限り


尺モジュールなら
半間×1間


0.91m×1.82mの
0.5坪サイズが標準だと思います





・0.25だけ要らないと思うんですが・・・


昔のトイレってもっと狭くて
私の実家だと


半間×半間で
0.91×0.91ですから
0.82平米でした


坪数だと0.25坪ですから
かなり狭いです



トイレc


分譲マンションで0.4坪
戸建てで0.5坪
お金持ちは0.75坪


という大きさが標準らしいですが


昔は我が家もそうでしたが
和式便所でしたので
洋室より省スペースで済むのですが


それでも今なら
0.25坪だとさすがに
狭いって思いますが


0.4坪サイズあれば
充分だと思います



昔のトイレや
公衆トイレなどの場合
便座に座ったら


ドアに手が届く広さって
多いと思います



トイレd


こちらが賃貸時代に住んでたアパートですが
こちらは0.4坪でしたが
これでも狭いと思った事はありません




トイレe

こちらが今のトイレの
便座から撮った画像ですが



便座に座ったら
ドアには手が届きません



なので

半間×半間(0.25坪)は狭いけど

1間×半間(0.5坪)は無駄に広いので


0.75間×半間(0.4坪)が
ベストなんじゃないかと思うのですが・・・



トイレf


尺ごとに区切って作るんで
戸建て住宅の場合
1間×半間にしないと
かえって工事費が上がってしまうかもしれませんが・・・






・これでも狭いって言う人も多いのですが



トイレg


最近はタンクレスも多いですし
タンクがあっても
手洗い器を付ける方の方が
多いかもしれません



その場合は
この「余分なスペース」
手洗い器を設置しますから


丁度いいのかもしれませんが



我が家は1階、2階ともに
手洗い器は付けていません


タンク式のトイレなので
手は洗えますし


1階は隣が脱衣場なので
洗面化粧台もありますし



まあ一番の理由は
「予算」なのですが



我が家の下水道管は13mmなので


タンクレスには出来ず
(20mm以上の配管が必要です)


前職の勤務先の旅館で
13mmにタンクレス付けたら
月1度位詰まっていました



手洗い器の設置も
13mmでは不安ですので



20mmに変更する場合は

・水道加入金で8万円アップ
・工事費も実費で40万円ほど
・手洗い器も1つ10万円ほど


という事で13mmのまま
タンク式で手を洗えるようにしました








・小さい子供がいるとちょうどいいです



タンク式トイレで
手洗い器が無い場合は
大人だけなら余ると思いますが


小さい子供がいると
この大きさで丁度いいです


お兄ちゃんが3歳で
ちょうどオムツが取れて
今はトイレでしています


トイレh

子供用の補助便座と
踏み台が必要ですし



1歳の妹はまだオムツなので
オムツ捨てる場所も必要なので



これは0.4坪サイズだと
ちょっと厳しいかなと思います



トイレi

お兄ちゃんがトイレに行くと
私も行きますから


妹も付いてきて
ちょっとした修羅場です



それでも標準の0.5坪サイズで
充分ですので


小さい子供がいても
これ以上トイレを
広くする必要は無いと思います


お金とスペースに
余裕がある人は別ですけど





・トイレは余ると使い道がありません


私が無駄だなと思う
スペースは
0.1坪あるわけですが


例えば階段下収納や廊下などで
スペースが余っていれば


棚でも設置して色々と物を置けますが


トイレって他の物を
置きたくないですから



トイレに置けるものって

・トイレットペーパー
・トイレの掃除用品

これくらいしか無いのですが


トイレj


トイレの収納は別にありますし
割と無駄だなって思うスペースです



もし手洗い器も付けないで
半間×1間にする予定の方なら


多少奥行を狭めて設計出来るか
聞いてみるのもアリだと思います


廊下が長くなっても
全く意味はないですが


脱衣場などが広く出来れば
充分検討する価値はあると思います




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング







2019年06月17日





たまに私のブログに
「チラッ」っと出て来ますが


我が家には
愛犬のパピヨンがいます

犬a

現在14歳と8ヶ月の高齢犬ですが
毎日元気に走り回っています


子供(3歳と1歳)どころか
妻と出会う前から私が飼い始めましたので


家を作る際にも
多少は犬がいる事が考慮されていますが
予算の関係上ボツになった事もあります





・犬がずっと走れる間取り


「ペット 間取り」などで検索すると
だいたい大きいLDKが出て来ます


予算さえあれば
いくらでも大きいLDKに出来ますが


ローコストメーカーで作った位なので
それほど予算はありません

犬b

それでも1階は全部LDKなので
結構走り回れますが



家事導線ならぬ犬導線を考えると

犬c



犬d

リビングとダイニングとキッチンの真ん中に
犬用の部屋を作って


どこからでも見れるようにして


後はリビングをグルっと走り回れるように
なっています




ペット用の家で最初に考えるのが
フローリング材だと思います


やはりフローリングは滑りやすいので
ペットにとってはよくはないですが


犬e

レオハウスの標準品だった


朝日ウッドテックの
「ライブナチュラル」という
フローリングです


特に引越しして最初の1年位までは
大変滑りやすかったので

犬f


こちらのスリップ軽減ワックスを
フローリングにしていました






ちなみにお手軽な
スリップ軽減ワックスシート





こちらも最初買いましたが
これはすぐに滑ってしまいました



現在は1年目の定期点検の時に
謎の汚れが出て・・・


詳細は過去記事

レオハウスのアフター点検 ~1年点検が来ました~
http://reogress.net/archives/9685583.html



この時に清掃業者さんから
業務用の滑り止めワックスを頂いたので
そちらを使っています



後は

犬g

リビングはカーペット敷いてますし


犬h

ダイニングもクッションマット敷いているので
割と自由に家を走っています



基本、犬対策も
小さい子供対策も同じで


犬i

階段も1段あたりの
段差が17.7cmと大変低いので


問題なく登れます





・戸建住宅の醍醐味「ドッグラン」


犬j

こちらはDIYで作ったドッグランです



こちらも小さい子供の対策と同じで
柵で囲うので犬も子供も安心して遊べます


詳細は

↓↓↓

http://reogress.net/archives/8815921.html
外構 ~DIYでドッグランを作る~


こちらに昔書きましたが
総額で4万円ほどで出来ました








・ペットのトイレ対策


ちゃんと毎回
自分のお部屋の
トイレにすれば問題ないのですが


犬によっては
外でしたがる場合もあります


だいたい「そわそわ」しだすので
分かるのですが



まず外の場合は

犬k

土地購入時にある
古いコンクリートなら
どんだけオシッコしても
平気ですが




家の中の場合は

犬L

お風呂でオシッコをしたがるので
「そわそわ」しだすと
引き戸のドアを開けっ放しにしたりしています


こうなると
昔の家や断熱性能の悪い家だと
リビングが寒くなってしまうので


ある程度の断熱性能は
あった方がいいですね


我が家だと開けていても
温度は体感で全く変わりませんし


冬場はお風呂の湿気がリビングにきますし
一石二鳥な感じです



結構お風呂場で
トイレする犬の話を聞きますので


こちらも犬導線じゃないですが
お風呂の位置も考えた方がいいですね



毎回トイレでしてくれれば
考えなくても大丈夫ですけど



お風呂でしてくれた方が
すぐ流せるので楽だったりはします(笑)






・犬のためにも是非広いベランダを


土地の関係で庭にドッグランが作れなくても

犬m


ベランダを広く取れば
充分犬の遊び場に出来ます


我が家の場合はドッグランがあるので
まだ施工していませんが


ベランダに人工芝敷けば
充分遊び場に出来ますし



何しろ夏のベランダの床は暑いので
(我が家は普通のFRP床です)


若干は軽減できるかもしれませんが


我が家は2階の
ベランダに水道がないので


ベランダの床温度を下げたり
オシッコを流すのにも
ベランダに水道があると便利だと思います


我が家は
オシッコを流す用に
水が入ったペットボトル置いてます





・玄関の犬用洗い場について


レオハウスと契約した時の
キャンペーンで

この5つの内ひとつプレゼントで


①屋上施工
②キッチングレードアップ&テレビボード
③ペット仕様の家
④子供仕様の家
⑤太陽光


ペット仕様に出来るというのがありました


我が家は太陽光選びましたが


キャットタワーとか
猫が喜びそうな柱とか

ペット用の出入り窓があって


犬はタワーも柱も喜ばないし


出入り窓は
そもそもワンルームのような間取りなので
要らなかったですが


もうひとつあったのが

犬n

北海道の佐藤工務店さんのサイトよりお借りしました 


セレブの家に多そうな
玄関の洗い場です



これがあるだけで
「お金持ってそう」って感じですね
(実際お金かかりますし


こちらは良さそうなのですが



小型犬だし
短毛種のパピヨンですし


散歩から帰ったら
そのままお風呂場に直行なので
設置しませんでした
(予算が無い言い訳・・・)


もちろん犬飼っている人なら
予算さえあれば欲しい物ですね










2019年05月24日






一般的な間取りで多いのが

和室a

地元の建売住宅ですが


結構な割合で
リビングの隣に


和室もしくは
洋風の作りでも
畳敷のスペースがある間取りが多いです




我が家の1階は

和室b


LDKと階段の途中にある
スキップフロアだけで


一般的によくある
和室がありません



私と妻も
「別にいらないなぁ」と思って


そのスペースがあるなら
リビングを広くしたいと思っていたのですが



実際に住んで2年以上経過したので


やはり無くても
良かったと思う点と


あった方が良かったかなぁと
思う点の感想です





・必要例-1 「誰かが泊まった時の寝室として使う」



まずは一般的に言われる
和室があった方がいい理由です


友人や親、親戚などが
泊まった時に使うというのは


和室を作る理由で
かなり上位な理由ですが



我が家の場合
この2年間で泊まったのは


義母が1泊しただけです・・・



その時も

和室c

2階に部屋は余ってるので
そちらに泊まってもらいました


将来は子供部屋になる
予定ですが、まだ1歳なので



10年間近くは客間兼物置として
使います



・頻繁に誰かが泊まる
・2階に部屋が無い



という方以外なら
宿泊の予定なら要らないと思います


かといって、頻繁に誰かが
泊まる予定があるなら


それこそ
2階に客間作ったほうがいいと
思うのですが・・・


リビングの横って
泊まる方も気を使うと思いますし



なのでこの理由では
私は要らないです





・必要例-2 「子供の遊び場、昼寝スペースで使う」



こちらも非常に多い理由ですね



実際友人宅にも子供の
スペースとして使ってる家庭が多いですし



いつでも遊んでるのを
親が見えるから安心という
理由らしいのですが



リビングの横の和室で遊ぶより


リビングで
遊ぶ方がもっと見えると思うので
我が家は普通にリビングで遊んでいます




和室d

3畳ほどのカーペット敷いてますが


全てフローリングじゃないと
嫌って場合は
和室の方が遊びやすいですね


当然ですが
遊んでる時はオモチャが
凄いので


和室e

リビングがオモチャで溢れるのが
イヤって場合は
別室を作ったほうがいいです



私は家族全員で遊んでるので
リビングで遊んでも問題ないですけど



和室e-2


昼寝する時は
子供用の布団を敷いて
リビングで昼寝させてます


リビングにオモチャや布団があるのが
抵抗なければ
別室が無くても問題ないと思います


その分リビングが広くなりますし





・必要例-3 「本人がごろごろしたい」



色々理由付けても
結局は注文住宅ですから


本人が「畳でごろごろしたい」って思えば
畳スペースを付けますが



畳ってそこまで柔らかくないし
リビングのソファでごろごろした方が
いいと私は思うのですが・・・



私や妻が昼寝する時は
リビングのソファで寝るので


こちらも要らないなぁと思います








・これは「和室があったほうがいい」と思う場合



よくある和室が欲しい理由だと


「要らないんじゃない?」という結論になって
その分リビングを広くしましたが


生活してから
「これは和室があったほうがいい」って思う事も
いくつかあって


初詣の破魔矢
お宮参りのお札


こういった和風の物を置くのには
和室の方がいいですね


神棚や仏壇を置く予定の方も
和室があったほうがいいと思います



和室f

最近は洋風の仏壇などもあるので


こちらでしたら和室なくても
大丈夫っぽいですが





・無理に付けなくても大丈夫ですが



和室でも洋室でも
間取りが広ければ余裕は出ますから



私も、今の間取りから
3畳広げる予算があったら
和室を作っていたかもしれません



しかし、リビングに余裕が無さそうなら



もう1部屋はあるものだって
固定観念で無理に作るよりも


ワンルームで作ったほうが
いいと思います



和室g


リビングにオモチャがたくさんあるので


物やオモチャを隠せるという
メリットは私もいいなぁって思いますが



別室を作るのは
リビングダイニングのスペースに
余裕があったらでいいと思います



子供がいるなら
最低でもLDKで20畳は
欲しいかなぁと思います


なので
間取りと予算に余裕があれば


収納スペースと
子供の遊ばせるスペースとして
作ってもいいけど



無いならリビングを広くした方が
私はいいと思います



我が家は20.75畳ですが
余裕はありませんし


和室h

犬のスペースもあるので
実際は19畳分くらいしかありません


ちなみに和室を作る場合
レオハウスの私が契約したプランだと
追加費用がかかるという話でしたが


タマホームの大安心の家の場合は
基本料金に和室1室分が含まれるみたいなので



和室が欲しいなら
料金的にはタマホームの方が
お得になるかもしれません


逆に要らなければ
予め料金に含まれている分
タマホームだと損した気分になりますが・・・




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング





2019年05月22日





子供が生まれたから家を建てようという方は
非常に多いと思いますし


私も子供が生まれたので建てました



家が完成したのが
子供が1歳の時で


その後に妹も生まれて
現在は3歳2ヶ月と1歳4ヶ月の2人です


当然ですが

子供は希望の間取りなどは言えませんから
親が色々選ぶのですが


実際住んでみて


「ここはこうして正解だった
という部分もあれば


「ここはこうしとけば良かった
というのもあります





・無垢材を使わないのは正解でした



小さいa

値段も高く傷も付きやすい
無垢材フローリングだったら

「ここで遊んじゃダメ」って
言ってしまうかもしれません


言った所で遊ぶと思いますが・・・


小さいb

標準で選べた
朝日ウッドテックの
ライブナチュラルというフローリングです


集成材の表面に
天然木を貼り付けた商品です


子供が傷付けるのが分かっていたので
何も考えずに標準のままでと選びました


明るい色にしたので
傷も全然分かりません


・無垢材に比べると傷が付きにくい
・コーティングされているのでワックスがいらない



などなど標準で選んだ商品ですが
なかなかいいフローリングでした





・ペンダントライトは失敗でした



小さいc


我が家はリビング、キッチンも
ダウンライトなのですが


ダイニングだけはこのようになっています





木目のペンダントライトで


値段の割りにオシャレで
気に入っていましたが



小さいd

子供が大きくなって
椅子の上に登ると
ライトに届くようになりました



男の人なら1回は


電気の紐で
シャドーボクシングをしたと思いますが(笑)


子供はちょうど触れる位置にあるし
触れば揺れるし
楽しいイタズラみたいです


なのでダイニングも
ダウンライトの方が良かったかもしれません





・階段を低く作ったのは大正解でした


寝室が2階ですので
最低でも1日1回は昇り降りをします



詳細は

↓↓

安全に登れる階段の高さと段数にこだわる


こちらに書いてありますが


小さいe

一般的に20~21cmで作りますが
我が家は1段17.7cmで作りました


小さい子供も登りやすいですし
老後に足腰が衰えてきても安心です(笑)





・ソファもニトリの安いので正解でした


これは予想が出来ていたので
悩む事もなく安い物にしました


小さいf


1歳の妹もソファに登れるようになって

子供2人で
ソファの耐久テストしてるかのように
飛び跳ねます



小さいg

6人用のL字ソファで92,500円と
驚きの安さです


布と合皮なので
子供が汚しても大丈夫ですし


今のとこ2年経ちますが
まだまだ問題なく使えています





・指を挟まない引き戸も良かったです


小さいh

設計士さんと打ち合せをして
かなり引き戸が多くなった我が家ですが


こちらのドアは絶対に
子供が指を挟みません






引き戸に変更すると
オプション料金になるメーカーもあるらしいですが


レオハウスは引き戸にしても
追加料金はかかりませんでした


階段や引き戸など
子供向けに上手くアドバイスをくれた
設計士さんで良かったです






・ベッドは要らなかったです


一番失敗したと思ったのは
ベッドです


小さいi


子供が1人なら
両脇に親がいれば大丈夫と思う方も多いでしょうが


「平気で縦方向に移動します



ちゃんと寝かしてても
10分経ってたら

小さいj

このような位置になっていたりします


まわりにクッションとか布団を敷いて
落ちても大丈夫なようにしていますが


それでも落ちたら
ビックリして泣きますし
危険ですから


何度も起きては位置を直してをしないと
落ちてしまうかもしれません・・・


セミダブルを2つ並べているので
スペースが広い分
動ける場所も多いので


どうしてもベッドがいいなら
親子3人なら
ダブル1つの方が


両端で親がストッパーになれるので
そちらの方がいいと思いますが


絶対に布団の方が良かったです



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング