間取り

2020年03月21日






我が家でお気に入り間取りのひとつ
スキップフロアです


スキップフロアa
(上から撮影するとこんな感じです)


階段の下から数えて
5段目に
3畳ほどのスペースがあります




子供が1歳の時に
完成したので
最初は私の物置みたいに
なっていましたが・・・



現在は子供が3割
私が7割くらい使っています




私は落ち着くし便利だし
非常に気に入っていますが



必要では無い家庭では
他のスペースにした方が
いいと思うので・・・



実際にスキップフロアの家に
3年間住んでみて



あった方が便利だと思う家庭と
無くてもいい家庭の違いを書いていきます





・スキップフロアvs和室vsリビングを広くする




我が家の間取りがこちらです

スキップフロアb


スキップフロアの分をリビングにすれば
さらに広いリビングになるし


別室で和室でも作れば
それも便利だなぁとは思いますが



我が家はどうしても
スキップフロアが欲しかったので



3年間生活して


「本当に良かったなぁ」と思いますが
要らない家庭だって当然あります



ちなみに
スキップフロアの宣伝で多いのが


「狭小住宅でも広々」みたいな
売り文句が多いですが




画像は
セキスイハイムのモデル例ですが

スキップフロアc


このように段差を使って
さらに下も使えば
面積は増えますが






スキップフロアd
(こちらもセキスイハイムから)


このように下が
使えないと


見た目は広々しますけど
実際の面積は変わりません


我が家も下の部分を
使おうか考えましたけど


天井がかなり低くなるので
子供が小さいうちは有効に使えますが


将来はただの
荷物置き場になりそうだったので
やめました



リビングに
見せる収納スペースなんて
作っても


オシャレに出来ませんから
ただの見える物置になってしまいます



なのでここを
リビングにしても
別室を作っても良かったのですが



色々と考えて
スキップフロアにしました






・要らないパターン1「夫婦がラブラブの場合」




別に我が家も
夫婦仲が悪い事はないと思いますが(笑)



・見たいテレビも一緒で
 夫婦でソファに並んで見る


・雑誌なんかも一緒に並んで見るなんて
 ラブラブっぽい家庭では



そんなに必要じゃない気がします



↓イメージとしてこういう夫婦↓

スキップフロアe
(40代の夫婦でいつもこんな状態って人いるんだろうか・・・)


こんな夫婦なら
スキップフロアは要らないと思うので
その分リビングにした方がいいですね(笑)




私が一番使うパターンとしては



妻はリビングでテレビを見て
その間に私はスキップフロアで
PCを使うというのが
一番多いですし
(ブログを書いてる時もそんな感じです)



見たい本やネットも違いますから
2人バラバラで見ます


妻はテレビ大好きで
録画もたくさんしますが


私はテレビを見ないので
テレビもブルーレイも
妻が自分で買いましたし・・・



かといって
片方はリビングで
もう一人は寝室ってのも
寂しいですし・・・




なんとなく一緒の空間には
お互い居たいので
妻はリビング
私はスキップフロアという時間もあります






・要らないパターン2「こどもがいない、大きい場合」




とりあえず夫婦仲は置いといて(笑)





元々、我が家の場合は
私のPCスペース兼子供の勉強用に作ったので

スキップフロアf

(ひらがな書き取り中です)



スキップフロアのうち
2面は全部造作で
デスクになっています



10歳くらいまでは
まだ自分の部屋で勉強はしませんが


リビングやダイニングだと
勉強しにくいので


ここだと家族と同じ空間にいるけど
集中して勉強が出来ます



実際に私もここで
ブログを書きますが
ダイニングよりもずっと集中出来ますし





我が家はテレビが1台しかないので
妻とのテレビ争い負けた
子供2人が

スキップフロアg

Youtubeや動画を見たりします






スキップフロアh

妹はすみっこが大好きで
ここが定位置です



逆に中学生くらいになれば
自分の部屋で勉強すると思いますので



子供用にはスキップフロアは
要らないと思いますので



その時になったら
私が全部使う予定です(笑)



スキップフロアi

すげー適当な明細ですが・・・
(金額に納得してますからいいですが)


30万円のオプション料金が
かかったので


ハウスメーカーのプランなどで
和室は1つだけ標準内で無料など
ありますから


夫婦はいつもリビングで一緒
子供も使う予定が無いって事なら


無理に作る必要は無いかなぁって
思います



色々荷物も置けて
便利ですけど



それだけの目的なら
同じフロアに
別室作ってもいいですし










・子供が小さいと作れるスキップフロアも限られます



最初に書きましたが
狭小住宅でも広く使えるというのは



スキップフロアの
下の部分も使えれば


単純に2倍の
スペースになりますが

スキップフロアj

我が家のスキップフロアは
そういう事はありません



吹き抜け部分も見えますから
見た目は広くなりますけど・・・




実際に我が家が
一番最初にレオハウスに行った時に



「スキップフロアが欲しい」
言葉で伝えただけだったので



最初の提案に出てきた間取りは

スキップフロアk

これでした・・・


というか
一般的なスキップフロアは
こちらですね・・・





こういうスキップフロアだと



・下の部分は、かがまないと入れないので
 子供が大きくなると使い道が・・・


・子供が飛び降りる可能性がある高さもちょっと・・・


・私の趣味スペースにも使うので
 見えると収納に困る


・片付け下手だし
 見せる収納とか出来ないので
 隠せるスペースがリビングに欲しい



などという理由と



元々「自分のパーソナルなスペースが欲しい」
と思っていたので





スキップフロアL


このような
スキップフロアになって



リビングからは
それほど見えるようには作っていません



子供が
いたずらとか
しない年齢になったら



下は空洞なので
収納にしようかなぁとは
思っていますが




スキップフロアm

スキップフロアから
リビングは見渡せますので



本当に別室と
リビングの中間って感じです



「中間」なので
明確に使用用途がないと
中途半端になると思いますので


例えば
書斎として絶対に
別室が欲しいとかなら
余り向いていないと思いますし


夫婦で趣味があって
物を置きたいとかなら


その分を玄関スペースなどを広くして
土間収納を設置したほうがいいと思います



・お互いテレビやPCとか別行動をしたいけど一緒にいたい

・子供が小さいから自分の部屋で勉強出来る年齢ではない

・見せたくない収納や趣味の物があるけどリビング近くに置きたい


などがあれば
スキップフロアはかなり便利だと思います







2020年03月06日






営業さんや設計士さんと
間取りを決めている時に


「将来、高齢になっても便利ですよ」


中途半端に
バリアフリー対応にする場合がありますが


「全然意味ないなぁ・・・」と思う事例がありまして




先日母の実家にお墓参りに行ったのですが



母の実家は
築70年の戦前に建てた家に住んでいますが


バリアフリーa


なんと玄関をあけたら
土間にユニットバスを
設置していました



何も知らなかったので
「なんだこりゃ」
ビックリしましたが


こちらに住んでいる
母の姉と旦那さんは
かなり高齢なので


今のお風呂には
足が悪くて入れないという事で
このようになったようです





ちなみに
去年のお盆に行った時は


バリアフリーa-2


ここにいきなり
ユニットバスが設置されていたので
驚きました





バリアフリーb


こちらが外観ですが



築70年の古民家に
新しいシステムバスが異彩を放っています



最近の
100年持つ家とか



仮に性能はよくても
間取りやデザインの古さ的に
100年経たずに建て替えそうですが・・・



元々この家は
階段はありますが



2階は物置小屋なので
生活は全部1階で出来るのですが




バリアフリーc


お風呂とトイレは離れにあるくらい
超古い建物なので



そもそもシャワーなんて
日本に無い時代の建物ですから


そうは言っても
高齢になると


今までとは
違った間取りにしないと
生活が出来なくなる場合あります






・私の母親も要介護なので大変です



私の母親も
2年ほど前に倒れて
その後自宅で生活はしていますが


バリアフリーd


2年前から要介護認定を受けています


要介護1なので


寝たきりではなく
杖があれば歩けますが


結構しんどそうですし
段差はかなりキツイです



土間にお風呂を作った実家は
車椅子で生活していますので


段差はそもそも登れません






・要介護1だと我が家で生活出来るか?




私の実家は車で5分位で


母親のリハビリと
子供の遊びがほぼ同じなので


バリアフリーe


休みの日は家に連れてきて
一緒に孫と遊んだりしています





という事で要介護1の母親だと
我が家のどの辺が大変かと言うと


バリアフリーf


まずは玄関に行くまでの
段差が非常に大変という事でした




ここにスロープと
手すりがあれば問題は無いみたいです



バリアフリーg


子供が汚すのと
転落防止に玄関土間に
コルクマット敷いていますが


母親にも好評です



ここの段差は
靴を脱いだり履いたりするのに
逆に無いと無理という事なので
ここは問題ないみたいです


・・・・
・・・
・・



そしてやはり問題点は


バリアフリーh


階段ですね・・・


我が家の階段の段差は
通常よりかなり低く作っていて







小さい子供でも
問題無く昇り降り出来ますが



「段差が低いとかの問題じゃない」
という事で



要介護1クラスになると
2階まで行くのが
非常に面倒みたいです










・理想は30年住宅?




逆にお風呂やトイレは
要介護1レベルでは


我が家の間取りで
全く問題が無いという事なので



バリアフリーi


「あんたのとこは広いから1階だけで暮らせる」
という話しでしたが



仮に将来子供が出て行ったら
スキップフロアを改造して


段差を無くして
寝室にすれば
問題無く過ごせそうですが・・・



そうなると
建売や規格住宅にある
どこにでもある間取りになりますね



「やはり建売の間取りは
便利に作られているんだなぁ」って思いますが



車椅子生活では
それでも無理ですし


そもそも
子供が出て行くかどうかも分かりませんし



娘が旦那を捕まえてきて
同居してくれるかもしれません(笑)



自分の健康状態も全然分からないので


中途半端に
バリアフリーとか老後の事を考えるより



30年過ぎて
子供の将来や自分の健康状態に合わせて
建て替えた方が楽じゃんって話しになりました



要介護認定されると
結構なリフォーム費用も
国が負担してくれますし




たしかに


今4,000万円出して
60年、70年持たすよりも



とりあえず2,000万円で30年
その後また2,000万円で建て替えの方が


生活するには便利かもしれません



一番理想なのは
最初から平屋ですが



4人家族で
平屋にするほど


土地もお金も無いので
出来ませんでしたが


予算に余裕があれば
やはり平屋が便利ですね




一番の理想は
子供が大きくなって


同居して建て替えてくれれば嬉しいですが(笑)


そもそも私も親と同居していませんから
色々望むのはダメですね






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング








2020年02月24日






住んで3年も経つと


自分の生活スタイルが
完全に落ち着いて


設計時に
「ここは○○の目的で作った」


などなど
色々と考えがあって作っても



結局使わない部分があったりします



例えば使わない、いらない窓などは
壁の方が断熱性能はいいわけですし・・・



という事で
3年前に戻れたら
間取りを変えたいなって思う部分です






・リビングの掃き出し窓は1つでよかった


美観が良くない、断熱性能が悪いと
特にデザイナーズハウスや
C値0.5以下なんてメーカーだと



余り評判が良くない
掃き出しの引き違い窓ですが・・・




当然ですが一番のメリットは
出入りがしやすいという事です

3年a


我が家は1階リビングと
ダイニングに2つの履き出し窓



2階の夫婦の寝室と
子供部屋もバルコニーに行けるように
引き違い窓があります




出入り以外にも
一番採光が取れるというメリットはありますが

3年b

2階はベランダに行くのに使いますし




1階もリビング側の窓は
庭に直接行くので

3年c

子供が遊ぶのに便利ですし



我が家は犬がいたので
柵も作ったので



ここから出入りすれば
道路には出れないので
安全なのですが


3年d

このダイニング側の窓から
出入りする事はありませんから



採光だけなら
もっと小さい窓で
FIX窓にすれば


美観も良いですし
断熱性能も上がったと思うので




この窓は3年前に戻れたら
変更したかもと思いますが


3年e



雑コラでイメージ画像作る限りは
一気に開放感なくなりました(笑)






・リビングを狭くしてでも脱衣場を大きくしたい



こちらは
家が完成してから
43歳で妹を出産出来たので



契約したのも41歳なので
まさか2人目が生まれるとは
思って作っていませんから



当時としては仕方無かったですが

3年f


やはり脱衣場が狭いなぁと思います



今はいいですが
もうちょっと子供が大きくなったら


絶対に脱衣場で渋滞しますし



特に下の子は女の子なので



3年前に戻れたら
リビングを1~2畳狭くしてでも
脱衣場を広げると思います

3年g

相変わらずの
雑コラで作るとこんな感じですが(笑)


子供が1人で
男のなら今でも
問題ないと思いますが・・・



もちろん、脱衣場を広く作っていたら
「リビング広くすれば良かった」と思う可能性もありますが



ここは後10年ほどしたら
色々と後悔する狭さかもしれません



息子と妻なら
何歳になっても
着替えや身支度を見ても
平気ですが(笑)




最初から2人目生まれていて
女の子と分かっていたら



洗面化粧台と脱衣場を分けたか
2階にも洗面化粧台を作ったと思います






・スキップフロア下を収納スペースにしたい



4歳と2歳の子供なので


今が一番リビングにオモチャなどの
物が溢れている時期だと思いますが


収納ももっと欲しかったです



10歳くらいになれば
子供の物は子供部屋に置けますから


解決する悩みですから
将来は問題ないと思いますが




我が家の場合

3年h

スキップフロアの下を
収納スペースにすれば


簡単に収納を広げられたので
やや後悔ポイントですね



一応検討したのですが
「30万円程追加ですねー」という事で



何しろ予算も少ないですし



夫婦で話し合って
「これだけ収納あれば大丈夫か」と思ったので
何もしませんでした



お兄ちゃんはプラレールにトミカ
妹はメルちゃんやプリキュアなど



遊ぶオモチャも違うので
収納はもう少し欲しい所です

3年i


スキップフロア下に
収納があれば


この棚はいらないの思うので
その分リビングが広くなりますし


自分の子供部屋で遊ぶ年齢に
なるまでは


全部リビングに置いておかないと
ならないので


今はオモチャだらけですね










・部屋の真ん中にコンセントを設置したい




我が家は

3年j


部屋の真ん中に加湿器がありますし





このような
マッサージクッションや
子供のオモチャで電気を使う場合



特にソファで座りながら
したいものは


部屋の真ん中にコンセントがあると
便利だと思います





今、我が家はどうやって
部屋の真ん中に電気を取っているかと言うと

3年k

カーペットの下に
延長コードを伸ばして


ソファーの下に電気を取っています





なので
ソファーの下に


3年L


こういうコンセントを
設置すれば良かったです・・・



家を建ててる時は
ソファーの大きさもきまってなかったですし


数はたくさん設置したから
大丈夫だろうと思いましたが



やはり真ん中にもあった方が
便利ですね・・・



他の事は
子供が43歳で増えたという
まあ幸せな悩みですが


リビング真ん中に
コンセントは
それとは関係なく
付ければ良かったと思いますので



今間取りを決めている人は
是非検討してみるといいと思います




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング













2020年02月07日






3年目のweb内覧会と感想も
今回で4回目ですが


今回はリビングと
スキップフロアです



さすがに1日で
一番長い時間いるリビングは



3年経過すると使用感も凄いですが

リビングa

撮影したのは
1月の夕方5時30分ですが



この時間にこの温度で
快適に生活出来ている事に満足です



正月には私と妻の実家に行きましたが

「まだコタツないの?」って両方の親から
言われましたけど


そういう暖房は
本当にいりません




前のアパートでしたら
エアコン1台では


どんなに電気代をかけても
全然暖まらずに



石油ストーブの近くで
布団をかけて昼寝でしたが


今は家の中は春と変わりません


という事で
満足はしてますが



引越し時は
1歳のお兄ちゃんだけでしたが


今は
最近4歳になったお兄ちゃんと
2歳の妹なので
物が溢れています





写真右側にある
オモチャ収納だけでは足りずに

リビングb

ソファ裏にも
オモチャ収納があります





まあリビングに
ほとんど物がないのは最初だけで


リビングc


こちらが引越してすぐの画像です


リビングd


この壁が全部見えていたのは
最初だけですね(笑)





新居が完成したのが
上の子がそろそろ1歳だったので
どんどん物が増えて

リビングe


スキル「散らかし」を覚えるようになって(笑)






リビングf


妹が生まれたので
本当に物が全然無いのは
最初だけですね





リビングg


我が家は1階に別室がない
ワンルームの作りなので
この点は仕方ないですね




物を隠したいなら
リビングに隣接した
別室があった方がいいと思いますが



いつでも子供が見回せて
なるべく広いリビングが欲しかったので
このようになりました。



小学生になれば
ゲーム機やスマホを欲しがると思うので



物が多いのは
今がピークだと思いますし





・ついに本来の用途に使えるスキップフロア



3年間私の趣味スペース兼
荷物置き場として
使っていた



約3畳ほどのスキップフロアですが

リビングh


お兄ちゃんも4歳になって



こういうドリルで
勉強をするようになったので



妻から
「スキップフロアを半分明け渡せ」という事で




本来の用途である
子供の勉強スペースになりました

リビングi

一応「今のところ」
半分は私のスペースです(笑)


ここだと2歳の妹に邪魔されないで
勉強出来ますので



私とお兄ちゃんが
スキップフロアで



妻と妹が
リビングって場面も増えました




リビングm

妻の機嫌が悪い時は
親子3人で避難も出来ます(笑)





この「付かず離れず」の距離感が
非常に気に入っているので



興味がある人は
是非スキップフロアが
あるモデルルームに行って欲しいです




リビングj

元々ここで着替えたり
楽器演奏していましたので



ここには
会社に着ていく服なども置いてあります
(普段ここで着替えて会社に行きます)



ここに何を置いても
リビングからは一切見えないので
便利です




ただ楽器類は
スペースが無くなってきたので


リビングk

ほとんどが
物置部屋に移動になりました





リビングn


2階から見ると
このような感じになっています











・もし、もう一度間取りを作り直すなら



リビングに関しては
もう一度作り直すとしても


同じ間取りにする位に
気に入っていますが



まさか43歳で
2人目を出産するとは
思っていなかったので



我が家の想定間取りは
夫婦2人と子供1人になっています



前にレオハウスの感謝祭に
行った際に


「もう少ししたら屋根裏部屋増築します」って
話しをしましたが



スペースの確保を考えると

リビングL

吹き抜けの
スキップフロアに
天井付けて


隠れ家っぽくすれば
2階に収納部屋作れたなぁと思います



吹き抜けは
開放感もあって


エアコン1台で
家の中全部を暖かくするのに
非常に便利なので


後悔とかは無いですが


ずっと住む事になる家なので
「家族が増えるかも」って想定して


間取りを考えた方がいいですね


余ったら収納部屋に出来ますし













2020年01月23日





ほとんどの方は

キッチンの後ろに
冷蔵庫を設置すると思います


そして、他の方のブログなどを見ると


冷蔵庫の位置ってのは
実際に生活してみると


「不便だなぁ」って思ったり
する人が結構いるみたいです



私と営業さんも特に何も考えずに
最初の位置を決めましたが


妻は見た瞬間に
「そこだと不便」という意見で
修正しました。


妻は両親と
年齢が近い3兄弟で育ったので


冷蔵庫の位置の
不便さが分かってたみたいですが


私は母親と
10歳上の兄だけだったので


その辺は分からなかったです






・楽な冷蔵庫の位置の鉄則「手前に置く」



まずはレオハウスで
最初に貰った間取りはこちら

冷蔵庫a




こちらの間取りを貰って
その日の夜に妻が書いたメモがこちら



冷蔵庫b



冷蔵庫とカップボードを
逆の位置にしないと
絶対に不便という意見でした



ずっと一人で暮らしていた
私は余り意味が分かりませんでしたが


「冷蔵庫は料理を作る人以外も開けるから」
という事で奥の位置に冷蔵庫があると



キッチンが混みあってしまいます


冷蔵庫c


一応ここの位置は
110cmとかなり余裕を持った作りにしましたが
それでも手前がいいって事でした










・奥にあった方が美観がいいのですが・・・



そもそも冷蔵庫を奥にする理由は

冷蔵庫の主張が激しすぎるので(笑)


余り目立たなくさせるには
奥にあった方がいいです



・見栄え重視なら奥に
・機能性重視なら手前に


という事ですが



手前に置いても
余り主張はして欲しくないので


冷蔵庫d

このように目隠し用の
壁を付けました


この壁のおかげで
トイレやお風呂のドアが
引き戸に出来ましたし


耐震性能的にも
真ん中に壁を付けれたので
かなり上がります


さらに壁が少ない我が家の場合
ここにインターフォンのモニタと
給湯器のモニタを設置出来たので


このアイデアを言ってくれた
設計士さんには本当に感謝しています




この壁があるので

冷蔵庫e


このように
リビングからは一切見えないので


見栄えも重視出来て
機能性にも便利になりました





家事導線的にも


冷蔵庫f


1-冷蔵庫から取り出して
2-洗って
3-切って
4-コンロで調理


これが流れるような
位置なので


この場所にして良かったと思います


この辺の考えは
私の場合


母親だけで、夜は
仕事でいませんでしたし


兄も10歳離れていましたし


社会人になってからは
ずっと一人暮らしだったので
冷蔵庫が混みあうって考えが無かったのですが



妻の環境だと
冷蔵庫が奥にあったら不便って
すぐに分かったみたいです。


実際今も
子供、私、妻と
料理をしているのは一人でも


冷蔵庫は4人で開けますので
手前の方が便利ですね


私と妻が付き合いだしてすぐに


私が小さい頃から一番の好物は最後に食べるって
話しをしていたら


妻は
「私が小さい頃それやったら誰かに取られる」って
言っていたので




家庭環境の違いは大きいですね






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング