電気代と太陽光収入

2020年06月26日







設置に反対だけじゃなくて


逆に太陽光を
推奨する人も多いので




いつまでたっても

「太陽光反対!!」派と

「賛成!賛成!」派が出てきます



どれくらいの発電量かは


設置する都道府県
屋根の形状、方角によって



全然違いますから
どちらが正解は無いのですが




私が思うのは




そもそも聞く人を
間違っていると思います






・そもそも何故工務店やメーカーに聞くのか



例えばですよ


「家が完成するのと同時に
車も買い替える予定ですが
どんな車がいいですか?」


って質問を


ハウスメーカーの人に
聞かないと思います




じゃあ車だから
自動車メーカーに聞くかというと


それも半分は違いますね




パンフレット貰って
参考程度に話を聞きますが



どの車種にしようって
一番相談をするのは夫婦や家族です





まずは家族で
シミュレーション、相談して



欲しいとなったら
営業さんなり、工務さんなりに
「太陽光を付けたい」と話をするべきで




自分で調べもしないのに
「太陽光ってどうですか?」
参考程度ならいいのですが




余り聞いても意味ないなぁと思います


太陽光a









都道府県、方角
屋根角度でシミュレーション出来る
サイトもありますし



・土地の場所、日射
・屋根の方角、傾斜


これだけで
全然違う結果になるので



「損する」とか「得する」って
間取りも決まってないのに


即答する営業さんも
間違いですが・・・



太陽光って
妙に「俺って設備じゃん」みたいな
態度やデカさですけど



canvas
(ただのオプションなのに自己主張が激しい)




生活するのに
あっても無くてもいい物なので


太陽光b



例えば皆さん悩む人も多い
タッチキーのオプションですが



これを検討して
営業さんに
アドバイスや参考の話は聞いても


最終的な決定は
家族で相談して決めると思うので


それと同じです




各家族で決める事なので
他人が「得」とか「損」とか
言うのも間違っていると思いますが・・・





仮にタッチキーなら
ブログや動画でも
「便利なのでオススメ」

という記述は多いですが



これが太陽光になると

賛成も反対も
妙に強硬派といいますか・・・





お互いが
「情弱だなぁ」って
煽っちゃるんですね





しかし・・・後述しますが


太陽光設置に
賛成したい、反対したい
工務店、ハウスメーカーの思惑が
ありますので





反対派と賛成派に
分かれてしまいます










・そもそもの太陽光発電の役割を考える


とはいえ家を買う際に
「付けるか付かないか」って商品なので


営業さんも
色々相談に乗ってくれますが



太陽光発電って
何をする物なのか考えると




①「お金を出して買う代わりに
 毎月の電気量が安くなって
 余剰分は買取して利益が出る」


一番の目的はこれですから



家計の問題なので
まずは家族で話し合うべきです





それを営業さんが
「絶対得するから付けよう」とか
「損するからやめておこう」



人の意見で決めちゃうから
色々ややこしい事になります




私の場合は営業さんに反対されましたが
聞く耳持たずに設置しましたけど



営業さんは「損する」って言っていましたが


自分で調べたら
それが間違いだって分かります









②「災害時に使えるかも」


これも防災グッズと同じなので
家族で話し合って下さい





③元は取れるの?


営業さんが知ってるわけは
ありません


土地、方角などもありますが
天候にも左右されますので


なのに
「損します」とか

「得します」って

宣言しちゃう営業さんが
多いので



買う方が路頭に迷うのですが(笑)


それでも国の買い取り金額は
平均の日照時間なら



7年~8年程度で
元が取れるようになっていますが


太陽光c

去年の相場がだいたい
4kwで120万円


1kwあたり
30万円ってとこですね




太陽光c-2


2020年に設置なら
1kwあたり25万円


4kwで100万円も可能です


相場より高く売るメーカーなら
元が取れなくなるし




キャンペーンなどで
安かったら
5年かからず元が取れたりします








家の場所で全然違いますから
私が住んでいる山梨県は
日照時間日本一なので



結構な割合で
太陽光を設置しています




太陽光d



北向きに設置とか
隣家に太陽光を遮られるとかなければ



この表で2,000時間以上の地域は
ボッタクリ価格で機器を買わない限りは
今までの天候が続けば得します



とはいえ無くても
いい商品ですからね


屋根に物が載るのが
不安って人もいますし



なので家族で決める事で
当然答えも全員違います




それを調べもしないで
営業さんに聞くと


「絶対損しますよ」とか

「今からでも得ですよ」など



営業さんの言われる通りに
なっちゃうんですね


・・・・・
・・・・
・・・
・・



先月、日が長くなったなぁと
こんなツイートをしたのですが


太陽光e



この方は資金回収どころか
大赤字になるんじゃと言ってますが



太陽光f


ちょうどこのニュースが出たんですが
これは電力会社の売買価格なので



検討している方なら
ご存知だと思いますが



最初の10年間は
買取価格が国から保証されています



太陽光h


今年(2020年)だと21円で
10年間買い取ってくれます



国の保証なので
これが信用出来ないなら

どうしようもないのですが



さすがに営業さんは
この程度の知識って事は無いですが



断熱、気密、間取りなどは
家のプロである営業さんや
工務さんに聞くべきですが


オプション機器ですから
とにかく自分で調べて
シミュレーションして


家族で決めましょう





・関連している事もありますが



もちろん「家」に付けるわけですから
住宅に関連している事といえば




・屋根の見た目が悪い


屋根にまでこだわって作る家なら
見た目悪いですね


私は新築の家らしくて
好きですけど





・耐震性が心配


太陽光パネル程度で
ダメになるような家は
そもそもダメですが


「太陽光を〇〇kw載せたいのですが」

って相談して


不安なら瓦からガルバにするとか


形状もたくさん載せるなら
片流れ屋根にするしかなかったりします




・壊れた場合どうするの


それは製造メーカーに聞いて下さい


実際間近で壊すのを見る
私の意見だと


ハイテクっぽい商品ですが
凄い単純な仕組みなので
結構持ちそうですが


太陽光i


大抵のメーカーは
製品10年や15年の保証があります




太陽光j


火災や雹、雪でも
保証があるので


「壊れたらどうしよう」


保証期間中は
心配しなくて大丈夫です



・将来廃棄する費用はどうなるの?


それは解体屋とか
産廃処分屋に聞いて下さい(笑)


一応解体屋と
処分屋の私が答えると


今廃棄するなら
3kw位の量なら20,000円です


後は足場組んで
取り外して


処分場まで運ぶ金額が
10万円位なので
全部で12万円程度です



足場代が結構かかるので


屋根補修の際に一緒にすれば
実質50,000円程度で処分出来ます




というか、20年とか過ぎて
別に動かなくなっても
ずっと付けっぱなしで
いいと思っていますが



20年もすれば
足場を組むような
メンテナンスが必ずありますから




その時に外した方が
お得ですね






・設置に反対する工務店、メーカーの理由




まず反対派の意見だって


よく聞けば
全て反対している所は少ないです




費用に100万円とか
かかるものなので



予算ギリギリで
太陽光付けるくらいなら


「家作りに予算を回して
断熱性能や気密性能を
上げてから考えて」
という


家を作っている人なのですから
当たり前の回答ですね



自分の趣味の物ばかり買っている
旦那様に

「そんなお金あるのなら
食費にお金回しなさい

みたいなものです



載ってれば遮熱の効果はあって
その分耐震性は下がりますが


家づくりとしては
そもそも関連性が薄いので




太陽光の遮熱程度に
頼った家もダメでしょうし


太陽光の重さ程度で
倒れやすい家もダメです





「そんな金あるなら
家づくりに回せ」



「その上で予算があるなら
付ければいいんじゃん」

というまさに正論ですが



なぜか途中をはしょって
「太陽光に反対」って
意見だけ目立ってしまいます














・次は賛成派の工務店、メーカー



まずは裏の部分で考えたら



太陽光を勧めなさいという
上司や会社の方針って奴です・・・



とはいえ

太陽光k


この広告だと
「半額!」が大きすぎて
値段書いてないので注意が必要ですが



市価100万円程度の物を
安く仕入れたとして


4kwで50~60万円で設置出来るなら
間違いなく家計は黒字になるので
オススメしますね




昔結構やっていた
ペイペイとかの
20%キャンペーンみたいなもので
絶対に得になります





我が家は実際に
毎月の光熱費が非常に助かって


あきらかに黒字ペースなので
オススメはしていますが



家の予算がギリギリって人にまで
無理に勧めませんし



逆に超金持ち
環境問題は気にしそうですが


毎月の光熱費に
一喜一憂しないでしょうからね




特にハウスメーカーは
ある程度パッケージ化している
商品を売りますから



この時点で金額と
断熱、気密性能は
ある程度完結しているので


その上で予算があるのなら


「毎月の光熱費がお得になる
太陽光を勧める」という



こちらもまさに正論だと思います






・ちゃんとしてるメーカーもありますよ




何でも言いなりにならないで
自分、家族で考えるってのは
間違いないと思いますが



・例えば家族は設置に賛成

・ハウスメーカーもキャンペーンで安く
 営業も設置に賛成


という状況の中でも


設置出来る屋根が北側だったら
絶対に損しますね・・・


太陽光なんて
災害時の使用を除けば
お金を得するだけですから


太陽光のために
理想の間取りを変えるってのも
間違っていると思います




なので

・間取り重視
・住宅性能も重視



予算が余っていて
シミュレーションでも
問題なければ設置が
正解かなぁと思いますが







・つまり、どっちが正解?



その為に
施主の個人ブログがあります(笑)




シュミレーションよりも
実体験ですからね



実際年間で3.25kwの我が家だと



これが最初の年です
太陽光L





生活や天候で変わるので
翌年はこちら


太陽光m


この年は
妹を出産したので
育休だしお出かけも出来ないので
高くなりますね



それでも最低90,000円
年間で振り込まれます





我が家は全量買い取りじゃなくて
余っている部分だけ売れる
余剰買取ですから


太陽光n


朝から夕方までは
家の電気代使用量は0円になるので




こちらのシミュレーションだと
年間4万円は電気代が安くなるので



実際年間で
13万円位還元されていますので
10年間で130万円になります



3.25kwパネルですから
当時でも80万円程なので


10年間で
50万円は得になります





山梨県で南向き
周りに遮る建物の無いという


理想的な条件ですから



太陽光を付けない理由も
無いと思います


・・・・
・・・
・・




まあ、中には


「せっかく家作っているのに
家族が全然興味もなく話を聞かない」
とかですね



「意見が180度違う」
などですね


家族間の相談だけだと
一生答えが出ない場合があるのですが


とはいえ


家を作る人に答えを出してもらうのも
筋違いな内容なので




その場合は
実際に太陽光を付けている


友人に聞いた方が
いいんじゃないでしょうか?


太陽光o



とはいえ年々
買取価格下がっているので


建てた年が違う人の
意見も考え方が変わるので



・まずは家作り重視
・予算が余ったら考える


ここを重視して



メーカーがキャンペーンなどで
安く買えるなら購入する位ですね



無理に付ける物でも無いですし


かといって余裕があれば
得する家庭の方が多いですから
オススメはします




我が家は金銭的に
100%得になる計算なので


設置しましたけど


・・・・
・・・
・・



非常時の発電といっても
車から電源取れる物も売っていますし


ぶっちゃけて言えば
100%理由はお金です(笑)


後はケチで我慢しちゃう妻とかだと



結構暑くても
窓あけて扇風機で
どうにかしちゃうので



太陽光があると


「太陽出ている時に
エアコン使って
涼しくした方が効率がいい」
ですから




我慢しなくてもよくなります





それでも女性の方が寒がりなので


エアコンを点けても
温度で揉めますけどね





2020年03月28日






私は使っている携帯電話がauなので


家のネットもauひかりにして
携帯代金を割引しているので



電力会社a



auでんきにすると
さらにお得という事で
ちょっと検討しました







あと、もう一つ


電力会社b



「楽天でんき」というのもあって




楽天はダイヤモンド会員ですし
格安SIMの楽天モバイルや
楽天銀行、楽天証券も使っているので



電力会社c



楽天ポイントを貯めるの
好きですから


こちらも検討しました





・auでんきや楽天でんきは高かった・・・


聞いた事もない
新電力会社だと不安ですが



auや楽天なら大丈夫だと思って
ちょっと調べると



両方とも
深夜割引が無いんですね・・・




我が家のプランだと


深夜1時から朝6時までは
17.78円(1kwh)ですが



朝6時から夜中の1時までは
25.8円(1kwh)になります




我が家はオール電化で
エコキュート使っていますし


生ゴミ処理機も深夜に動かしますし
(6時過ぎても運転しちゃってる時も多いですが・・・)



エアコンも通常料金に戻る
朝6時前には安定させようと




冬は朝3時とか4時に
タイマーでエアコンを起動させてますので
朝6時には24度近くになっています


電力会社d
(この日は最低気温4.7度ですが起きる時間で24度あるので快適です



私は仕事の日は
朝6時に起きますが


起きる時間には暖かいし
電気代も6時までは安いので


快適なのに料金も安いと
いい事ずくめです





なので深夜に電気を
結構使うので


電力会社e



22時位には家族全員寝て


私が朝6時
妻と子供が7時位に起きるので


深夜は誰も起きていませんが
電気は結構使っています




使用量で見ると
4割が深夜1時~6時までの割引料金
6割が6時からの通常料金って感じですね


 晴れていれば
昼間は太陽光の電気を使いますしね





仮に今月の電気料金で
今のプランと新電力会社を
シュミレーションすると




現在使っている東京電力の
スマートライフプランの
利用明細を見ると


電力会社f



わざと複雑にして
分からなくさせて



他の電力会社に行かないように
する為なのかって位に複雑ですが



簡単に
今のプラン、auでんき、楽天でんきを
比べると



東京電力のスマートライフプランは


電力会社g



内訳は


・基本料金 (5kw)  2,291円
・昼間料金  11,042円
・深夜料金  6,579円

・再エネ発電賦課金  2,354円
・燃料費調整額 ▲1,700円


合計  20,566円になります
 




同じ使用時間、使用量で比べると
auでんきの料金プランは


電力会社h



使う量が少ないと得する感じなので
1人暮らしだと良さそうですが
我が家の場合だと



・基本料金 (60A)  1,716円
・120kwまで料金 (120kw)  2,384円
・300kwまで料金 (180kw)  4,765円
・それ以降料金  (498kw)  15,219円

・再エネ発電賦課金  2,354円
・燃料費調整額 ▲1,700円



合計で  24,738円と
割高になってしまいます・・・





楽天でんきの料金プランは
非常に簡単で


電力会社i


売りは基本料金0円
電気料金も1つしかありません


こちらでシミュレーションすると


・基本料金 (60A)  0円
・電気料金 (798kw)  21,147円

・再エネ発電賦課金  2,354円
・燃料費調整額 ▲1,700円



合計で
21,801円になりました




料金順で比べると


1位 東京電力(20,566円)
2位 楽天でんき (21,801円)
3位 auでんき (24,738円)


やはり深夜割引が
強すぎますね・・・



我が家は太陽光もあるので
2月で負けるようなら


他の月はもっと
東京電力の方が安くなります・・・




auの公式サイトにも


電力会社j



スマートライフとか
深夜割引料金使っている場合は


「今のままの方が
安いから変えない方がいいよ」

ってご丁寧に記載してあります





「新電力って深夜料金ないのか・・・」
思っていたら


実はありました












・深夜割引がある電力会社なら安い?



なかには深夜割引がある
新電力会社もあって




まずはCDエナジーダイレクト


電力会社k


聞いた事ない会社名ですが
中部電力と大阪ガスが作った会社なので
潰れる事はなさそうです




次に

電力会社L


こちらは昭和シェル石油がやってますので
まあ安心かなと思います


この2社は
深夜料金割引をしていますが




東京電力の料金プランは


電力会社m


比較のため
全部60Aにすると


・基本料金 (60A)1,716円で
・昼間は25.8円
・夜間は17.78円です




深夜割引を行っている
新電力会社


CDエナジーダイレクトの料金は

電力会社n


・基本料金 (60A)1,716円で
・昼間は25.8円
・夜間は17.78円と


東京電力と全く同じ料金です




東京電力より安いと
記載している
昭和シェル石油でんきは


電力会社o



・基本料金 (60A)1,650円で
・昼間は25.8円
・夜間は17.78円と



電気料は全く同じですが
基本料金だけが60Aの場合


総額で66円だけ安いです




これなら東京電力から
変える必要がないんですよね・・・



スマートライフプランだと
Tポイント、nanaco、楽天ポイントなどが
200円で1ポイント付きますし


電力会社p



地味に嬉しい
エコキュートとIHコンロの
10年保証が付きます




なので、色々な会社を調べましたけど
東京電力のままって結論になりました





・スマートライフプランの人は検討しても無駄



そもそも
スマートライフプランというのが


電力自由化の際に作られた
新しいプランですし


今までの従量料金の人なら
ほとんどの人が


新電力会社の方が
得になると思いますが




スマートライフで契約している人は
どんなに比較しても


今より安くなる会社は
無いので探すだけ時間の無駄でした・・・



電気代が結構かかる
エコキュートは割引料金で
暖めますし


今のある程度の
高断熱、高気密の家なら


一度暖めれば
そこまで暖房代はかからないので


6時までに家を
暖めてしまえば
電気代も安く済みます


スマートライフプランが
選べる人は


エコキュートや
蓄熱暖房機などを
持っている人だけなので


こういう設備がある人が
わざわざ夜間割引が
無い電気代を検討しても
仕方ないですね・・・


逆に持ってなくて
現在の電気料金が
従来の従量制なら


検討してみる価値はあると思います



2019年10月24日





新居に合わせて
エアコンを新しく購入される方は多いと思います


エアコンa

我が家もリビングに1台
寝室に1台と


2台購入しました


我が家のエアコンは
2台とも日立「白くまくん」
Xシリーズですが



同じメーカーで
同じ畳数でも


かなりの値段差があります

エアコンb

リビングで使っている23畳用だと4種類

寝室の8畳用は5種類もあります




店員さんは
「高い機種の方が省エネなので
長い目で見ると得ですよ」って


まるでセキスイハイムの営業さんみたいな
セリフをいいますが(笑)



じゃあ10年間使ったら
どちらが得かと言うと




同じ日に見た
価格コムのデータだと



我が家も使っている
23畳用の一番ハイスペック機種


RAS-X71J2は

エアコンc


240,000円です










23畳用で一番安い
RAS-G71J2は

エアコンd



180,400円になっています




2機種の価格差は
約6万円ですから


10年間の使用と考えると


電気代が1年間に
6,000円の差が出れば
高い機種の方がお得になります






メーカー発表の年間電気代は
高い方のRAS-X71J2は


エアコンe


57,564円





安い方の機種
RAS-G71J2だと

エアコンf


80,568円



メーカー発表だと
年間23,000円も差があるので


この計算通りだと
3年間で元が取れてしまいます



しかし、ちょっと調べると
実際はここまで差が出ないのが分かります





・期間電力消費量ってどうやって出す?




メーカー発表値ですが

エアコンg


東京をモデルとして


冷房を5月23日~10月4日
暖房を11月8日~4月16日まで


毎日6:00~24:00まで
使用した場合です



モデルの住宅が
JIS C9612による平均的な
木造住宅とありますが



JIS C9612は過去に10回ほど
改訂して


最新は2013年改正ですが



モデル住宅は新しくなっていないので
昔の隙間が多い家を想定しています




今の高断熱、高気密の住宅なら


それほどパワーを使わずに
エアコンが効きますので


2機種の電気代の差は
ここまでは出ませんし



今の家なら実際23畳でも
さらに1、2ランク落として


20畳、18畳でも大丈夫です



実際我が家では
23畳用1台で


1階全部と吹き抜け、寝室まで
暖房してますので


畳数でいえば35畳程度ありますが
充分暖かいです



とはいえ



高い機種の方が
省エネな事は間違いなく


エアコンh


一番高いRAS-X71J2は
省エネ率が137%


一番安いRAS-G71J2は
省エネ率が100%ですから


寒冷地で
エアコンをよく使う家庭なら


10年スパンで考えたら
6万円程度の差なら
元は取れますが



10万円の差は
なかなか元は取れませんから



エアコンをそこまで使う地域じゃなければ
一番高い機種と安い機種の差は
電気代では埋められませんから



お金の面では
安い機種の方がお得です








・損得以外にハイスペック機種は凄い




こちらがX71とG71の
機能比較です

エアコンi



赤い丸を付けた機能が
高い方の機種「X71」にしか無い機能です



実際に使っていて
便利な機能は



エアコンj


やはり「くらしカメラ」です


人を察知して
サーモグラフで温度も感知するので


私が動くとエアコンの風も
私を追尾して動きますし


私の体温が下がれば
風を当てなくなります



間取りもサーチするので
ソファなどの障害物は
自動で避けますし



とにかく無駄がありません

エアコンk


カメラで人を追って


6枚のフラップが
独立して動くので


きめ細かい動きが可能です

エアコンL


家族で希望の温度が違う場合には
エリアを指定してエアコンを動かす事も出来ます



これだけ違うなら
6万円高いだけなら
お得だと思いますが



夫婦の希望の温度で
揉めた事が無いなら


要らない機能かもしれませんね
(我が家は結構揉めます・・・)





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング






2019年09月04日





我が家では新築の引っ越しの際に
購入していない家電もたくさんあって


冷蔵庫a

電子レンジ
ちょうど今年で10年目になりますが
元気に動いています


炊飯ジャーは義弟から
結婚祝いで貰って


オーブントースター
株主優待で貰ったもの・・・


という感じでほとんど
前のアパートから使っていた物です



そして冷蔵庫も10年前に買ったので

冷蔵庫b

こちらも2009年製なので
10年目なのですが



先日、自動製氷が壊れてしまって

冷蔵庫c

自動製氷が動かないので
水入れるとこに味噌入れてます


冷蔵庫d

日立のサイトで調べると


400ℓの自動製氷器故障は
15,000円~30,000円の修理費
プラス出張料という事で



下手すると40,000円ほど
かかってしまいます




「とりええず製氷機あれば
困らないし・・・」
と思っていたのですが

冷蔵庫e

夏になって氷の使用量が増えてきたので



製氷機を3つ使うと
他の冷凍食品のスペースが無くなります






・もしかして家以上に進化してる?


自動製氷以外は
問題無く動いているのですが


「まあ10年目だし買い替えも検討しよう」
ネットを見ると


冷蔵庫f

なんと10年前と同じ容量で
年間12,000円も安く・・・



という事は毎月1,000円安くなるわけですから
結構違ってきます



私は電気代を節約するという考えは一切なく
その分快適な暮らしをしたいと思っていますから

冷蔵庫g

毎日動かすと月1,000円ほどかかる
生ゴミ処理機を筆頭に


ストレートアイロンも電気代かかりますし
デスクトップPCも毎回シャットダウンは面倒なので
割と起動しっぱなしなど


快適な暮らし>>電気代という性格ですが



それでも月1,000円は大きいですから
ちょっと本気で買い替えを検討します





・そこまでお得じゃなかった件・・・



住宅に占める電気代というのがあって


冷蔵庫h



エアコンの方が消費電力高いですが


1年で考えると
夏と冬の2ヶ月づつ位しか使いませんから
(寒い地域はまた別だと思いますが



そう考えると
24時間365日動いている
冷蔵庫が一番電気代がかかっている家電になります


エアコンは新築時に一番高い物を
妻が買いましたし(笑)


照明は全部LEDですし



そう考えると
1番電気代がかかる冷蔵庫こそ
買い替えだと盛り上がっていると


冷蔵庫i


こちらのサイトでは
同じ10年前の比較でも
年間4,000円節約となってます


4,000円だと毎月333円の差ですから
そこまで変わりません・・・


「随分サイトに寄って差があるなぁ」と調べると


冷蔵庫j



2007年あたりに
一気に省エネ化が始まってますから



2004年製と2014年製を比べると
年間10,000円以上の差が出ますが


2009年製と2019年製だと
そこまで差がある訳では無さそうです







今使っている冷蔵庫は
日立のR-S42ZMという機種で


冷蔵庫k


当時の価格コムのスコア4.75という
高評価です



購入時は一番の省エネタイプで
価格もかなり高かったのですが



冷蔵庫L

年間消費電力280kwとあります




そして現行品で同じ日立の幅60cmで
一番高い商品R-S40Jだと


冷蔵庫m

年間消費電力274kw・・・




まさか6kwしか変わらないなんて事は
おかしいと思ったのですが

冷蔵庫n

なんと2015年から
測定方法が変わってました・・・


という事で正確な数値は
既に比較さえ出来ませんが


旧測定方法で280kwだと
今の測定方法では
420kw前後になるという事なので



今の最新冷蔵庫とは
140kwの差がありますから


深夜電力は無視して昼の料金
1kwあたり27円で計算すると

冷蔵庫o
年間3,780円
毎月315円安くなるという結果になりました

・・・・
・・・
・・



10年前の冷蔵庫でも
思ったほど安くなりませんね


2007年あたりから
急に省エネ技術が進んだので


2006年より前の冷蔵庫を持っている方なら
引越しの際に買い替えた方が絶対に
お得だと思いますが


年間3,780円だと
すぐに買い替えとは思えないですね


まあ製氷機を有料で直す位なら
買い替えしようと思っていますが


夏に冷蔵庫の買い替えは
中身の入れ替えが大変そうですし



冬のボーナスまで待とうかなぁと思います・・・





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村





2019年08月23日





先日ですが
今月の電気代が来ました



我が家の場合
毎月2日~翌月1日までの計算になるので



8月分は
7月2日~8月1日になります



電気代は
天気a
9,458円でした




猛暑と言えるのは最後の1週間位でしたが
天気b


甲府市だと気温もそこそこ高くて
1日中雨でも30度は超えます・・・


そのため湿度が多く
雨が多かったですから


去年よりもエアコンを稼働していて
さらに太陽光には期待出来ません・・・



そして去年と比べたら
妻が育休に復帰したとはいえ

天気b2

わんちゃんの為にずっと冷房を入れてますから
「こりゃ今月の電気代は高いよなぁ・・・」と思ったわけですが




昨年と比較してみたら
天気c
昨年は10,602円でした



絶対に去年よりも
今年の方が高いと思っていたのですが



何故か1,000円以上も下がっています




ちなみに太陽光収入は
天気d
今月は5,952円でした
(我が家は3.25kwしかないので少なめです



我が家みたいな10kw以下だと
余った分だけ売電しますから



今年の方が日照時間は圧倒的に
少ないですが
天気e

昨年は5,828円ですので


こちらも何故か
今年の方が太陽光収入が多いです



体感的、気象的には
去年よりも電気代が下がるのは
おかしいんですが・・・





・電気代が下がった理由を考えると・・・



気候的には昨年の方が
暑かったとはいえ


今年の方が蒸し暑く



太陽光の収入も
日照時間は圧倒的に
今年の方が少ないですから



地域によりますが
山梨県なら通常で考えれば
今年の方が上がります

天気f

湿度がとにかく高いので



エアコンは冷房じゃなくて
除湿の日もありましたが

天気g

日立のXシリーズは
再熱除湿方式という


「普通に除湿すると寒いから
暖房しながら除湿しちゃうよ」


という女性には嬉しい機能ですが


男性からすると
無駄使いと思ってしまう機能があります
(設定で弱冷房のみ使うドライ機能になるとかもありません



犬のために
エアコンの使い方は去年と全く同じですから


リビングのエアコンは
朝5時に予約運転でオンにします


東京電力のスマートライフプランなので
6時までは半額なので


この1時間で部屋を冷やして湿度を下げて
一番電気代が高い時間を半額に持って行きます


その後寝るまで点けっぱなしなのは
毎年同じですから



気温、気象的に
今年の方が電気代が高くないと
おかしいので




「去年より電気代が安い」


「そりゃ去年は育休で家にいたから」


「でもエアコンの設定は去年と同じだよ」


「犬は料理しないしコーヒーメーカーも使わないから」



そりゃそうだと納得しましたが



つまり家の性能の為に
電気代を定期的にブログで書いてたんですが



実は意味が無いんじゃ・・・
という事に気づいてしまった感じです








・面倒なのでしないけど簡単に出来る節約術


という事で
昼間はワンコの為に
エアコンを動かしていますが



犬はリビングにいますが

天気h

我が家の場合

LDKにスキップフロアの
ワンルームで作って
さらに吹き抜けもありますので
1階部分でこれだけ



天気i

吹き抜けなので
2階部分もこのスペースが
全ての扉を閉めても
涼しくなってしまいます



家に帰ってきて
全部が涼しいのは確かに快適ですが
ちょっともったいない気もします・・・


天気j

ここにカーテンみたいなのを
付ければ少なくとも



スキップフロアと2階と吹き抜け分は
若干冷房代が抑えられそうですが


見映えの為にしていません
(面倒ですしね)



天気k

後は1回で40円~50円の電気代がかかる
生ゴミ処理機



これをやめれば
毎月1,000円位は電気代が下がりますが


虫が嫌いだし、ゴミの臭いが嫌いなので
毎日動かしてしまいます・・・



冷蔵庫も最新型のに買い替えれば
毎月1,000円近く下がるらしいですし
(我が家のは前家から持ってきました10年物です)


という事で


半年とか1年のまとめなら
昨年の比較も出来ますので
若干参考になりますが


電気代では家の性能は分からないという事なので
毎月の電気代を書くのはこれが最後だと思います
(けっして面倒になった訳ではないですよ


ただ、本当に前のアパートに比べると
圧倒的に光熱費が低いし


家の中全部涼しい事だけは間違いないです





・比較は意味無いですが住宅性能が知りたいなら



という事で
何故か今年の電気代が下がった我が家ですが


多分4人家族の家庭だと
我が家で9,500円ですから



間取りを普通の間取りにしたら
1,000円下がって8,500円


生ゴミ処理機が無ければ
さらに1,000円下がって7,500円



超高性能な窓サッシに変えたら
さらに1,000円下がって6,500円って
とこでしょうか・・・




電気代だけでは
家の性能は分かりませんが



参考になるサイトがありまして










この2つのブログは参考になりました


私は現場の人間なので
こういうの苦手なんですが



家の暖房効率は全て計算で出せるそうなので
こちらのサイトを参考にしてみて下さい


まあ計算しなくても
築20年以上経っている家と比べたら


今の家なら
間違いなく光熱費はかなり下がります


ローコストな我が家でも
間取り的にかなり光熱費に無駄が多いですけど


圧倒的に光熱費は下がっていますし


前の賃貸アパートに比べたら
半額位の光熱費になっています



でも共働きで
昼は犬しかいない我が家で


家の中全部が涼しくなってしまうのは
もったいないので


リビング階段とスキップフロアが
上手に隠れて


見栄えも良い物で
子供が壊さない物があったら
是非教えてくれれば嬉しいです





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村





ローコスト住宅ランキング







2019年08月19日





どんどん太陽光の
買取価格が下がってきて


後数年したら買取制度が
廃止されるかもしれません



しかし10kw未満の家庭用でも
契約したら10年間は国の買取保証がありますから
途中で無くなるという事はありません





・絶対に得する?


2019年の個人(10kw未満)買取価格は


太陽光a
24円です
(東京電力の地域の場合)


我が家は3.25kwしかありませんが


それでも1年間に10万円ちょっとは
太陽光の収入があります



収入以外にも
太陽光は「余剰」した分を売るわけですから


支払う電気料も安くなっていますので
だいたい1年あたり12万円程の計算です


太陽光b
我が家の場合は31円契約なので
今よりも高いですが


その分太陽光パネルも値下がりしていますので


今の買取価格でも
4kwで12万円程は行きますから


10年間で120万円になります


太陽光c


3.25kwだと全ては賄えませんが
春~秋は収入の方が多くなります


オール電化ですから
今の時期は光熱費0円になります


新築で家を建てる際は


ハウスメーカーによっては
かなり安く太陽光を導入出来ますから


仮に4kwが80万円だとすると
7年間で元が取れる計算です


仮に今から家をもう一度建てるとしても


予算が余っていれば
私なら必ず太陽光を設置します


最初に80万円払う代わりに
毎年12万円を10年間貰える


しかも国が保証してくれるのですから
かなりお得な投資だと思います





・10年過ぎた後の価格も決まりました


買取価格を保証してくれる10年後以降は

太陽光d


東京電力の場合
買取価格が8.5円とかなり下がりますが


少なくともムダにはなりませんし


電気の預かりサービスというのも
提供される予定なので


蓄電器の設置もしなくて大丈夫そうです





・お金以外のメリットについて



一番のメリットは
電気を使う罪悪感が減ることです(笑)



個人の性格にもよりますが


どうも昔の人は
「暑い、寒い」を我慢するという
美徳を持っていて


学校のエアコンも「教育」だと反対したり
エアコン=悪みたいな考えをする人がいます


私の妻も割と
我慢する性格なのですが



私はとにかく快適に過ごしたいので
出来ることなら
夏、冬は1日中エアコンを稼働させておきたいです


太陽が出ている時間なら
エアコンを使っても使用量よりも
太陽光の収入の方が多いですから


我慢する性格の人でも
割とエアコンを使えます



我が家は財布が別で


住宅ローンや光熱費は
全部私が支払いしてるので


妻はいくら支払っているかも知りませんが
何故か我慢だけはしたがります







そしてもうひとつのメリットは


毎月の光熱費の
支払いがかなり楽になります


我が家もこの時期は
光熱費が0円どころか
収入の方が多いので助かります


家を買う際は
結構な頭金を用意したり
数千万円のローンを組んだりしますが


新築の際に設置すれば
住宅ローンで払えますから


太陽光e

太陽光パネルを80万円で設置した場合


35年ローンで金利1%
1回も繰上返済しない場合でも


利息は148,480円ですから
元金と合わせて支払い総額が


948.480円です


これでも毎年12万円のリターンなら
9年で元が取れます

太陽光f

製品の保証は10年
出力保証は25年ありますし



新築の際に取付すれば
火災保険の対象にもなりますから


4kwで80万円


1kwあたり20万円程度なら
絶対に得する計算です


太陽光g


後付けでも1kw単価が20万円切るメーカーもありますので


もし検討しているハウスメーカーの価格が高ければ
自分で設置してもいいですね



逆に10年以内で
元を取れる金額じゃなければ


私なら設置しないと思います


4kwでいえば
120万円以上って言われたら設置しません





・太陽光パネルの処分について



私の会社でも
最近は太陽光パネルが産業廃棄物として
運ばれてきます



処分代金ですが現在は
1m3(立法メートル)あたり20,000円になります



1立法メートルってどれくらいかというと


我が家の場合
太陽光h

我が家は

XLMA-271VKという
271wのパネルが12枚あります


1枚の大きさは
太陽光i

1,625×1,019×46mmなので


1枚あたり約0.08/m3なので
12枚で0.96/m3

約1立法メートルなので


私の会社なら
20,000円の処分代金になります



アルミなどの金属類もかなり
使われていますから


自分でバラして
ガラス類は処分業者に


金属は金属買取業者に持っていけば
もっと安く処分は可能です
(動く状態なら買い取ってくれる業者もあります)


私は解体も処分も自分の会社で出来ますので
かなり安く処分出来ますが



通常の場合だと


まず屋根から運び出すだけで
撤去費用と収集運搬費がかかりますので

運搬費が県内でしたら15,000円
処分費が20,000円
足場はシート掛けは要らないので10万円


作業費含めると

15万円~20万円ほど
かかってしまうかもしれませんね


どうせ足場組んで屋根登るなら
屋根のメンテナンスと同時にした方が
お得だと思います



屋根のメンテも15年ほどで
絶対必要ですから


そうしたら単純な撤去費用は
5万円以下という事になります



しかし、10年後は
かなりの量の廃棄処分が出ると思うので



今の冷蔵庫やテレビみたいに
リサイクル券などの制度が出来るかもしれません


廃棄処分まで考えても
太陽光パネルを設置した方が
お得な計算になりますし


毎月の光熱費が少ないのは
精神的に大変楽ですし(笑)


蓄電器が無ければ昼だけですけど
万が一の停電の際にも電気が使えたりと



予算さえあれば
オススメです
(4kwで80万円前後ならですが)






にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村





ローコスト住宅ランキング






2019年02月18日





何度か電気代の話をしていますが

私の考えは


「電気代を節約するより
快適な暮らし」

なので


今まで節約なんて
考えて無かったのですが


今月の電気代が

電気代a



29,717円と
約3万円になってしまったので


「ちょっとは節約を考えよう」と思いました



ちなみに太陽光収入は
今までで一番低くて

電気代b



3,534円なので
実質の電気代は26,183円でした






・去年との比較


去年の同じ時期は


電気代c




・電気代 25,194円
・太陽光収入 4,743円だったので



実質の電気代は
20,451円でした


オール電化ですから
ガス代や灯油代はかかりませんから


真冬で2万円なら
今までより安いと思っていました。



去年の同じ時期は
既に妹も生まれて


妻も育休中ですから


家族構成と家にいる時間も
同じです



「電気代を節約するより
快適な暮らし」


を維持しながら
どこを節約するか考えると・・・





・エアコンはそのままにします


電気代d

エアコンに関しては
冬は朝4:30に起動させて


だいたい寝る前(夜9時位)まで
ずっと動いています


こちらは去年も同じでしたが
去年の電気代では納得なので

このままにします



会社で
「この時期はストーブの前の取り合い」
なんて話をしてましたが


そう言えば前はそうだったなぁ・・・


今は1階、2階どこにいても
温度は20度あるので快適ですから


エアコン以外で節約します






・エアコン以外の節約できそうなもの



スマホやタブレットの充電など
微々たるものは計算に入れないですが


我が家で
割と電気代を使っているのは

電気代e

生ゴミ処理機です




電気代f



MAXまで入れて80円ですから
だいたい我が家の量だと

1回で40~50円位かかってると思います



こちらがだいたい月20回位ですから
毎月800円~1,000円ですが


これはゴミが減りますし
生ゴミは無くなるし


快適だし衛生にもいいです


去年も使っていたので
このまま使います








・浴室暖房も結構しますね・・・



電気代g

大人だけならいいのですが
子供は肩までお風呂に入らないし


お風呂に入っても
遊んでばかりなので

冬期は浴室暖房を入れてます




電気代h



家族全員入ると
1時間はかかりますから
弱暖房で1回32円


毎日ですから月1,500円かかります


節約して風邪でもひいたら
しょうがないですから


これも節約出来ません・・・






・何もないような・・・


トイレの便座も月300円位かかるので


トイレ2台で600円ですが
ひんやりするのも嫌ですし

3歳のお兄ちゃんも
トイレ行けるようになってきたので


嫌いになったら困りますから
そのままにします



加湿器も2台が24時間動いていますが
湿度が減って風邪やインフルエンザ
なっても困りますし




長男のアレルギーがあるから
自炊も増えるし



子育てのストレスもあるので
妻がテレビとブルーレイ点けっぱなしでも
仕方ないですし



電気代は
カード払いで


明細もネットで確認なので


妻は電気代が毎月いくらか
そもそも知らないです


そもそも

「電気代を節約するより
快適な暮らし」

と妻にも言ってますから


今さら節約しろってのも
おかしいですし




計算すると

賃貸アパートでの生活の時は


灯油代 4,000円
プロパンガス代 15,000円
電気代 6,000円


と、子供がいない時でも
25,000円はかかっていて


しかも家は寒かったですし




30,000円と聞くと
ビックリしますが



家族4人ならこんなものなのかなぁと
思うしかないですね


もう少し
太陽光のパネルを
増やせば良かったと思います



ちょっと本気になって


・朝は寒くても我慢

・トイレの便座も冷たくても我慢

・お風呂が寒くても我慢


これだけで月5000円以上は
簡単に節約出来そうですが



風邪引いたら医療費の方が
高くなってしまうので
とりあえずはこのまま生活します



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング







2019年02月01日





1月分(12月2日~1月1日)の
電気代と太陽光収入の
明細が来ました




太陽光a

昨年もでしたが
この時期が1年で一番電気代が高いです




一方太陽光収入は

太陽光b


逆に太陽光収入は
1年で今が一番低いので


実質の電気代は
今月は21,000円もします


子供もドライヤー使うようになったり
毎日生ゴミ処理機使ったり
エアコンもずっと付けてますし
加湿器も24時間動いていたりと


電気代は節約を考えずに
快適な生活を心がけてるので
仕方ないですね




住み始めて2年経ったので
2018年1年間と
2017年の1年間の

電気代と太陽光の比較です


太陽光C

何度かこの画像載せていますが
我が家の太陽光です

キャンペーン品で無料でしたが

合計3.25kwなので
結構少ない発電量です
(無料なので贅沢は言えませんが・・・)

その為電気代より
太陽光収入が上回るのは



年に3ヶ月~4ヶ月位だけになります






・2018年の1年間まとめです


本来電気代の明細は1ヶ月先ですが
(1月分の使用期間は12月)


分かりやすいように
同じ月にしてまとめています

太陽光d


こちらが2018年の
1年間のまとめです


電気代の1年間合計が
157,374円


太陽光収入の1年間合計が
91,667円でした


実質の電気代は
157,374円-91,667円なので

65,707円になります

電気代が高い月と
逆に収入が上回る月がありますが


1年間の平均電気代を出すと
65,707円÷12ヶ月で


5,476円になります


オール電化ですので
ガス代、灯油代などは
一切かかりませんので


今までの賃貸と比べたら
かなり安く済んでいます








・2017年との比較です


住み始めて2年ですので
初年度(2017年)と比べてみました

太陽光e



2017年の方が
電気代は年間で28,000円安く


太陽光収入の方は
11,000円高かったです


2017年の実質電気代は
1年間の合計で

25,491円なので


1年間の平均電気代を出すと
25,491円÷12ヶ月で


2,124円とかなり安かったです



表にも書いてありますが
2017年は4月から


妻が仕事に復帰して
お兄ちゃんは保育園なので


昼の間は
家に犬がいるだけなので


光熱費が全然かかりませんでした


太陽光f

ワンちゃん留守番ですので
夏はエアコン点けて仕事に行きますが


それでもかなり安いです


そして11月から妹が生まれて
また育休ですので


2017年の電気代は
子供1人で共働きの電気代


2018年の電気代は
子供2人で専業主婦の電気代


なので比較にしようもありません






・今から家を建てる場合に太陽光はお得か?


我が家は2016年の設置でしたので
太陽光の売電価格は

1kWhあたり31円でした



そして2019年の売電価格は
1kWhあたり24円にまで下がっています


ちなみに初年度(2009年)だと
なんと48円という高い買取価格でした


ここ2年間だけでも
売電価格は7円下がっていますが


太陽光パネルの価格も
どんどん安くなっていますので


どの年度でも
計画通りに稼働してれば
7年間位で元は取れる計算で


売電価格も推移しています



個人的に思うのは


家を買うと
固定資産税やら団信などで
住宅ローン以外にもお金がかかる中


毎月の光熱費が安くなるのは
大変ありがたいですし


新築で最初から設置するなら
住宅ローンの低い金利で
太陽光パネルも設置出来るので


オススメだと思います


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング



2018年10月15日






10月に入り

夏は40度まで気温が上がるこの地域も


最近はエアコンも使わず
快適な気温が多いですが



冬は雪が積もる地域なので
あっという間に
暖房を入れる時期になります






・9月の電気代と太陽光収入


10月分(9月2日~10月1日)の
電気代と太陽光収入のメールが来て


電気代は

太陽光a


8,188円でした




そして
太陽光収入は

太陽光b



6,107円なので
実質の電気代は2,081円になりました


9月に入っても暑い日が続いて
エアコンをずっと
付けていたので仕方ないですね



我が家の太陽光パネルは

太陽光f

キャンペーンで貰った
XSOL製で3.25kwしかないので


太陽光収入のがプラスになるのは
1年でも3~4ヶ月だけですが


それでもかなり電気代が
少なくなって助かります



太陽光g

271wのパネルが12枚だけです





私が住んでいる地域は

盆地特有の
夏暑くて冬寒いという気候ですが


日照時間は山梨県は
全国1位だそうで


太陽光を付けてる家は
有難いです








・今年の夏(6月~9月)の去年との比較



今年の
電気代と太陽光収入がこちら

太陽光c



4~6月の3ヶ月は
電気代よりも太陽光収入の方が上回りましたが


それ以外は使用量のが上回っています




そして去年はこちら

太陽光d

去年は4月~7月の4ヶ月間
太陽光収入が上回り


さらに9月も
太陽光収入の方が上回っています



去年と比較すると

太陽光e

使用量は4月を除いて
全部去年より高いです・・・


そして太陽光収入も

3月、4月を除いて
全部去年より少ないですね





・去年より電気代が高い理由


太陽光収入は余っている電力を
買い取るので


単純に使用量が多ければ
その分収入も下がる月が多いですが


全国的に今年の夏は
去年より気温が高かったので

今年の方が電気代は高い家庭が多そうですが



我が家の場合は


去年の4月から妻が復職して
お兄ちゃんは保育園だったので


昼間の電気代が
ほとんどかかっていませんでした


それでも

白サッシf

犬がいるので
夏はエアコン付けっぱなしですが


そして去年の11月に
妹が生まれたので


11月からまた育休に入っているので
基本ほとんど家にいるので

去年に比べると


気温が全く同じでも
電気代は高くなるのは仕方ないですね


太陽光パネルの性能も
年数とともに落ちるらしいですが


太陽光h


まだ1年なので97%はあるので
ほぼ誤差の範囲位だとは思います



また来年の4月になれば
保育園に行く予定なので


恐らく今年よりは
安くなると思います




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング




2018年07月14日





太陽光c

我が家の太陽光パネルです
キャンペーン品で3.25kwです





・太陽光発電は損か得か


太陽光発電で一番悩むのは

損か得かという事だと思います


ハウスメーカーでも

設置した方が得という所と

設置したら損という所で分かれています





・投資という考え方が多いです


投資信託と考え方は
同じになるので


例ですが
最初に100万円で設置して


国の買取保証が10年なので
1年間に10万円以上戻って来たら
金額的には得になります



その間に故障して
有料の修理費用がかかったり
全損したら
もちろん損になります



保証もありますし
新築で最初から設置してれば
建物に含まれますから
保険で賄えますが






・我が家の例

我が家は3.25kwの小さいパネルです
無料のキャンペーン品でしたが


太陽光a

価格コムなど見てると
今は80万円位で設置出来ます


昨年1年間の
(1月分は稼働してないので2月~)

電気代と太陽光の収入がこちら

太陽光b


単純な収入は102,982円ですが
家庭用の太陽光は使い切れなかった
余剰電力を買い取るので


支払の電気代も
当然安くなっていますから
およそ12万円は
太陽光で返ってきています


このペースでずっと続けば
7年間で元が取れて

残り3年は
まるまる利益になります


パネルの性能が
経年劣化をするらしいですが


我が家のxsolのパネルは
10年後の出力90%
25年後の出力80%

という保証が付いています


なので10年経ったら
最初の年の9割位に
なると思います





・10年後の買取金額が決まっていません


スタート時からどんどん買取金額が
下がっていますが


どこで契約しても
10年間は
買取金額が保証されています


私が契約した時は
31円だったので

10年間は
31円の買取が保証されていますが


東京電力管内だと

我が家の契約時の
平成28年度で31円

平成29年度で28円
平成30年度で26円
平成31年度は24円の予定です


制度開始時の
平成21年は48円と高価格でしたが


太陽光のパネル価格が
どんどん下がっているので


いつ契約しても
10年あれば
元が取れる計算にはなっています



ちょうど最初に制度が始まってから
今年で10年なので


最初の年に契約された方の
来年以降の買取金額のニュースが
出ていますが

まだ決定していませんが
かなり安いみたいなので


家庭用蓄電器は
100万円位するので
まだ現実的な金額ではないし


10年で元を取れないと
キツイでしょうけど

常に元は取れる金額で
買取金額が決まっているので


故障以外は
損する事はなさそうです





・投資商品に例えると分かりやすいです


会社が潰れたら
分かりませんが


製品保証があるので
このペースで行くと

7年目で元が取れます


我が家のパネルで
例えると


価格が約80万円
初年度で低く見ても12万円は
返って来てるので



・最初に80万円支払う


・10年間に分けて毎月1万円で
年間12万円、10年で120万円貰える


こういった金融商品を
買うかどうかと同じですね


80万円が10年で120万ですから


仮に逆の立場で
80万円を借りて
10年払いで120万円なんて
利息が40万円


利率で言えば
8.69%ですから

絶対借りません・・・
(フラット35で1.1%位ですから)



逆にこの金額で貸せるので
お得ですから


・故障時の保証
・メーカー倒産
・天候が悪い日が多かった


などがリスクとなりますが
保証と倒産リスクが無い
会社ならお得かと思います


まだ設置して
1年ですので


来年以降の金額が不明ですが
今の段階では得になっています








・投資以外の一番のメリット


否定的なハウスメーカーさんや
個人の方


得なので設置しましょうという
メーカーや個人の方



どちらもあるのですが

どうも投資的な話しかしないのですが


一番大きなメリットは



毎月の光熱費の支払が
当然ですが減ります


1年平均で
賃貸アパートの時は
月平均の電気とガス代で
15,000円位かかっていたのが


今はオール電化で
光熱費は月平均にすると
2,100円ですので


これが一番大きいです



仮に今までの賃貸の家賃と
住宅ローンが同じ金額だとしても




今まで固定費として
支払っていた光熱費が
年間にして15万円以上下がり


月によっては0円どころか
お金が貰えるというのは


非常に大きいです


月換算で13,000円
固定費が下がる訳ですから


家賃と同じ金額の
住宅ローンの家庭なら

今までより余裕のある
生活が出来ますので


その点でオススメします






・何キロ載せるのが得なのか


もちろん沢山載せれば
毎月貰える金額も上がりますが
設置費用も上がります


そして
10年後の買取金額が
決まっていませんが
かなり格安みたいです


また九州、四国電力は
10kw以上の買取を中断したりと


電気が余ってきているみたいですね


なので10年経って
格安もしくは買取拒否でも
自分で使える電力位がいいかなと思います


我が家の場合
3.25kwのパネル1年間で


使用電力 4,868kw
太陽光 3,322kw


ですので5kwあれば
賄えると思いますので


それ以上は必要ないと思います


太陽光パネルも
10年前よりかなり金額が下がりました


そして10年経って
買取保証が終了する家庭が
今から出てくるので


蓄電器の需要が増えたら
価格も下がるかもしれませんが


蓄電しても
使い切れなかったら
将来困るので


毎月の使用料金で
何kw使っているか調べて


ちょうど0位になる以上は


載せない方が先の事を
考えるといいかなと思います


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング