引越し後の感想など

2019年10月15日






我が家には
土間収納っていう
オシャレなものはありません


土間収納a

標準で付く
シューズクロークも




土間ではなく
玄関ホールに設置しました

土間収納b

シューズクロークを



土間側に設置するか
玄関ホールに置くか
「どちらにしますか?」って聞かれましたが



夫婦とも
玄関ホール側に設置で一致しました




理由は2点あって


1つは

土間収納c

仮にここにシューズクロークを置いた場合


靴の出し入れを
素足でしないといけないので


特に子供はかなり
汚れそうだなぁと思いました



逆に玄関ホールに置いた場合は


靴に付いた土などで
ホールが汚れるのですが


玄関ホールだけなら
掃除機かければ済みますが


汚い素足で
リビングに行かれるほうが
大変だなぁって理由と

土間収納d

玄関ホールに
見せない、隠せる収納が欲しかったので
こちらを広く取りたかったので


土間部分はそれほど広くありませんから
このような配置になりました



それでも賃貸などよりは
充分に広いので


今のところかなり
ゆとりを持って使えています





・土間収納に置くものが無かった・・・



最初から隠せる収納は欲しかったので
そのように設計してもらったのですが

土間収納e

玄関スペースは4畳取ってありますが


土間収納は流行りですので
このように最初の提案では
土間収納が広かったです



これでもスペース的には問題ないのですが
「何を置くのか」を考えたときに



実際に今
玄関ホール裏の収納で置いてあるものは

土間収納f

・衣装クローゼット
・子供のオモチャ
・ストック買いしてる飲み物

などを置いてあります



収納物を考えた時に・・・


外で使う汚れるものを収納するのが
土間収納だと思うのですが


釣りやキャンプなどの
アウトドアの趣味は無いですし


自転車やスタッドレスタイヤ
高圧洗浄機などは

土間収納g

物置に置いてありますので



土間収納があっても
「ベビーカー位しか置くものないなぁ」という事になって


土間は狭くして
玄関収納を広くしました


そろそろ2歳の妹も
ベビーカーは卒業なので



いまのところ
土間にはストライダー位しか
置くものがありません

土間収納h

田舎ですし
家が行き止まりで
誰も来ないので


傘やホウキは外に置いてあるので
今の所は困っている事はないです








・将来子供が使うかどうか・・・


という事で
妻も私も


釣りやサーフィン、キャンプなど
アウトドアとは無縁なので



土間収納は作らず
その分玄関収納を広くしましたが


子供が大きくなると
使うかなぁとは悩みました


理想は玄関ホールも
土間収納も広ければいいのですが


我が家の玄関スペースは
全部で4畳なので


アウドドア好きの人
最初の提案のように

土間で3畳
ホールは1畳



そうでは無い場合は

土間は1畳
ホールは3畳の方が

使い勝手がいいような気はします



子供が大きくなったら
土間収納を使う可能性もありますが


アウトドア好きではない親の子供が
それほどハマるとも思えませんし


部活で使うとしても10年以上先ですし・・・


しかも私なんか陸上部でしたか
靴しか置くもの無かったので


土間収納ではなく
玄関ホールを広く取りました


全部で6畳ほどスペースが取れていたら


土間とホールに3畳づつ取ったかも
しれませんし


来客が来て
土間が広いと凄い金持ちの家っぽく
見えますけど


金持ちじゃないから仕方ないですね(笑)






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング








2019年09月25日





我が家は今の家に引越しして
初めてIHコンロになりました


ガスコンロa
(オプションで色をグレーや白に出来るのを知ったのは引越し後でした・・・



それまではガスコンロだったのですが

子供も3歳半と1歳半を過ぎて


2人とも大人と同じ物を食べますから
色々と料理をしますが


「やはりガスコンロが欲しい」と思う事が増えました・・・


逆に
「これはIHが楽だな」って思う事もありますけど






・夕食は私の担当です



私の勤務時間は8:00~17:00(定時なら)

妻の勤務時間は10:00~19:00

なので


私の方が仕事が終わるのが早いので


仕事が終わると保育園にお迎えに行って
夕食を作るので



妻が休みの時以外
だいたい週5回ほど作ってます

ガスコンロb
(結婚するまで妻はアボカドの剥き方を知らなかったのはいい思い出


こちらは
昨日の夜ごはんです


大人だけなら適当でいいんですが
子供もいると野菜も必要ですし


タンパク質と炭水化物と脂質のバランスなども
気を使わないいけないので大変ですね






・IHのデメリット 「アクションが遅い」



IHの場合、火力は全てボタンです

ガスコンロc



例えば、生姜焼きなどで


最初は強火(ここはIHも火力あるのでOK)
火が通ったら中火(ここもIHで問題なし)
最後にタレを絡めて弱火で
「焼け」や「照り」


などなど1つの料理で
強火、中火、弱火と使う場合


温度の変化が
ガスに比べてワンテンポ、ツーテンポ
遅いんですね・・・



ガスだとフライパン持ち上げれば
良かったりする場面でも


IHだと火が止まったのと
同じになってしまいますし


まだIHを使った事ない方でしたら


ホットプレートを想像してもらうと
分かると思いますが


強火から弱火で
温度が変わって安定するまでの時間が


IHの方が長いので
細かい火の調整が難しいです


ガスコンロd

こちらは一昨日の「焼きしゃぶ」です


肉が薄いんで
最初強火、すぐに弱火にしたいんですが
ガスコンロに比べると
なかなかコントロールが難しいです





・IHのデメリット 「フライパンが振れない」



これは皆さんが言われるデメリットですね


コンロから少しでも上げたら
熱は伝わないどころか
一時停止してしまいます・・・


上記の料理なども


ガス火の時は
弱火にしたければ
フライパンを上げてましたが
それは出来ません





・IHのデメリット 「オムライスが作れない」


オムライス以外でも
フライパンの側面を使う料理

ガスコンロe

ガスに比べて
底はどうにかなっても
側面が全然温まりません


逆に側面を適温まで温めると
底が熱すぎます・・・


なので
フライパンを揺すったり、傾けたりする
「オムライス」などの料理が


非常に難しくなります・・・




後、IH対応のフライパンじゃないと
そもそも熱くならないので






フライパンや鍋などを
いくつか購入しました




IHは掃除が簡単と言いますけど
確かに手間は減りましたが


別にガスコンロ時代でも
苦にしてなかったですし・・・


ガスコンロg

むしろアルミタワシとか
使えない分


掃除もデリケートだったりします・・・





・IH唯一のメリット「天ぷら」



私が思いつくIHのメリットはこれしかないです

ガスコンロh

細かい火力調整が必要だったガスコンロと比べて
ボタン1つで設定温度を保ってくれます



キッチン火災で
多分、原因として一番多いのは
「天ぷら」だと思いますが


温度上昇もしませんし
火は無いので


火災の心配はほぼなくなります








・それほどメリットでも無い「温度」


よくIHコンロのメリットとして
「火を使わないから暑くならない」ってあるんですが


たしかに暑くなりにくいんですけど
鍋などの料理した熱は当然出ますし



そもそも冬は逆に
暖かくなるので



このメリットは夏場のみですね・・・



夏場は必ずビール飲むので
むしろ料理で一汗かいた後のビールの方が
美味しかったりもしますんで


ガスコンロi

後、設計的に
コンロ前などにも壁が一切ないので
熱はこもらないようになっています



その他にも


炙り料理が出来なかったり
色々とデメリットが多いので


もし料理は奥様が担当という家庭なら
ガス火が良いと言われたら


ガスも検討した方がいいと思います





・しかしガス使用は費用が高い・・・



今はオール電化ですから
ガス管の配管工事もしていませんので



家まで引き込みが終わっていても
(引き込み工事はガス会社負担です)


敷地内の配管工事がありますし
(こちらは利用者負担


当然、ガス代も基本使用料が発生しますので
ガスコンロは結構ハードルが高いんですよね・・・



「煮る」料理ならIHでも
何ら問題ないですし


IHだから火力が弱いって事はないので
別に問題ない料理も多いので



費用を考えると
「まあIHでいいか・・・」で落ち着いてしまいます






・最後に火を見ないデメリットについて



IHのデメリットで火を見ないから
子供の教育に良くないというのがありますが


これはテレビで火事や火を見たり
保育園で教わったり
花火したりするので

別にデメリットでも無いです


「火は危ない物」というのは
ガスコンロが無くても小さい時から
既に分かっています



ガスコンロj

実際にカセットコンロも使いますし


これは「やきまる」なんで火は見えないですけど






「周りは熱いからねー、触っちゃダメだよー」って言えば
子供でも分かります



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村





ローコスト住宅ランキング







2019年09月11日





私が家作りの最中に気にした間取りとして
「開放感」というのがあります



しかし家の性能
特に光熱費を考えた場合


開放感を出せば出すほど
性能は下がり、光熱費がかかる家になります


もちろん一流建築家やデザイナーズハウス
超性能な家など


開放感を上手く出しながら
性能も落とさない家も出来ると思いますが



その場合予算が絶対オーバーするので
(建物価格1,500万円でと言ったら怒られそう・・・)


夫婦とも田舎出身ですし


間取りに関しては
夫婦で揉める事も無く
開放感を最優先にしていましたが


性能が下がるという
デメリットを実例として挙げていきます





・開放感を出すポイント1
「間仕切りは極力使わない」



間仕切り=壁や扉や障子などですね



一番の基本ですが
仕切りは省いて大きな空間にした方が
圧倒的に解放感を得られます

開放感a

こちらが我が家のリビング間取りです



とにかく壁はないですね



開放感b

注文住宅ですから
同じ大きさでこのように作る事も
もちろん可能です


こうすれば


リビングのエアコンは
20.75畳だけの範囲になるので


みんながリビングにいて
スキップフロアや2階を使っていない場合
こちらの方が光熱費がかかりません



我が家の場合は
リビング、スキップフロア
リビング階段、2階の寝室を

3

1台のエアコンで動かしていますから
家全部が快適ですけど
使ってない部屋も冷暖房している事になります


メリットとして開放感を得られますが


仮にエアコンが
リビングだけ効いていればいいなら


当然ですが光熱費は
我が家の方がかかりますね



後、この間取りにした方が
壁が増えますので
耐震性も上がります





・開放感を出すポイント2
「引き戸も開放感を出すには重要です」


開放感c

壁がかなり少ない我が家ですが
最初の提案ではさらに壁が少なかったです



しかしここを引き戸にしたため
若干壁が増えました


元々「リビングのソファから
冷蔵庫見えるの嫌かも・・・」で始まった案ですが


引き戸にして正解でした


引き戸と開き戸では
開き戸の方が気密性は高いですが


開けっ放しにした時の見た目は
引き戸の方が邪魔になりませんので
開放感は上がります


犬がお風呂場でオシッコしますし


冬はお風呂の湿気を
リビングに持って行きたいので


リビングからお風呂まで全部の扉を
開けっ放しにする事が多いです


それでも今の家ですから
開けたからリビングが寒くなった
暑くなったというほど
体感で温度は変わりません



引き戸は開放感以外にも
子供が指を挟んだりしないので
安全性というメリットもあります





こんな感じにソフトクローズで
ゆっくりしまるので安全です





・開放感を出すポイント3
  「スキップフロア」



開放感を増やす為には
横だけではなく上の開放感も大事なので
スキップフロアがオススメです


開放感d

1.5階になりますから
必然的にリビング階段にもなりますし


見た目の開放感はかなり上がります



ここをガラスなどの透明な素材にすれば
さらに開放感が上がるのですが


見えてしまうと
いつも綺麗に片づけてないと
いけないのでやめました


開放感e

足元にも棚やパソコンがありますから
透明にしなくて正解でしたね



開放感は上げたいけど


子供が大きくなったら
ここで勉強したり
私もここにパソコン置いてるので


開放感と隠れ家の両立を考えて
壁の高さを考えました



こちらも壁で仕切ってる訳ではないですから
当然エアコンの効率は下がります


通常の部屋でしたら

「リビングだけエアコンを入れたい」というのも可能ですが


スキップフロアは今使ってないから
エアコン要らないというのは出来ません






・開放感を出すポイント4
 「掃出し窓」


開放感f

南側はリビング、ダイニング
2階の寝室と子供部屋と
4面全部掃き出し窓にしました


ここに関しては
家だけじゃなくて土地も影響しますが


そもそも開放感がある家を
希望している夫婦ですから


この土地は2人とも
見た瞬間即決でした


誰も通らないので
カーテンもしない時間の方が多いですが



こちらもエアコンの効率と
気密性能を考えたら



窓を小さくした方が性能は上がりますし
極論言えば窓が無い方が一番高性能になります








・開放感を出すポイント5
 「吹き抜け」


開放感g

吹き抜けも広い空間に
見せるためには必須ですね



我が家もそうですが
最近の家は


エアコン1台で家中全部暖めたい場合には
吹き抜けがオススメです


詳細は
過去リンク




こちらに書きましたが
冬の間はエアコン1台で
家中暖かいので吹き抜けは
あった方がいいかもしれません



ただ、こちらもリビングと寝室だけ
エアコンが効いていればいいという事に比べたら

当然光熱費は上がりますし

開放感h

吹き抜けの上部に窓4枚ありますので
当然こちらも窓じゃなくて
壁の方が家の性能はあがります


ここはハニカムシェードでも付けたいなぁと
思っていますが


電動じゃないと長い紐必要ですし
見た目悪いですし・・・

そうなると結構な費用ですし・・・


今のところ
夏も冬も割と快適なので
そのままにしてあります





・性能以外の開放感を高める部分



単純に家が大きければ大きいほど
開放感が上がりますが

その分予算もあがります



我が家はせっかく全てをワンルームにして
開放感を出したので


後はクロスの基本ですが

開放感i



こちらのサイトの画像です
色決めに非常に参考になりました





「同じ空間でも、白に近い色の壁紙クロスを貼った方が広く見える」


という基本と

そしてもう一つ
これはインテリアコーディネーターさんの
アドバイスがあったのですが


開放感j






開放感k

という事で
一番端だけ
この色のクロスで後は全部白にしています



開放感L

巾木、廻縁も白ですし
ソファ、カーペットも同系色
キッチンとカップボードも白系の色にしました



本当は
フローリングも白にしたかったのですが


妻からNGが出たので
なるべく明るい色にはしてあります



半分以上はインテリアコーディネーターさんの
アドバイスのおかげですが
大変満足しています





・自分が納得してれば何してもいいですが


かなり開放感を重視して作りましたので
その分光熱費が上がります



かといって我慢したくも無いので
冬季などはずっとエアコンを動かしています

開放感m


朝4時から夜10時位まで
エアコン付けっぱなしなので
冬場はかなりの金額ですね


間取り上
どうやってもエアコン1台で
家の全てが暖まってしまいますから


正直無駄な部分も多いです



もちろん同じ間取りでも


窓の性能を上げたり
断熱材をさらに厚くしたり
すれば光熱費は下がりますが


当然ですけど
家の予算は上がります



それでも家中が1日中どこでも暖かいのに

前住んでいた賃貸より光熱費は安いので
満足はしています


これ以上性能を上げると
下がる光熱費よりも建設費の方が高いので
計算上ペイ出来ませんでしたし



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング







2019年09月05日





最近の家では
当たり前のようについている
「ウォークインクローゼット」です


wic-a

我が家もついてます



後述しますが
明らかに必要な目的がないと
結構無駄なスペースになります




さらには
ウォークスルークローゼットなんてのもあります

wic-b






上級者向きの魅せる収納になるので



片付け上手な人でないと
作っちゃダメな奴ですね・・・


女性の方だと
結構憧れのスペースだったりしますが



男性の方だと


なんとなく
「広くて服収納するところでしょ?」って
思っている方もいると思います



実際私も
「ウォークインって何?」って思っていました






・よく考えないと無駄になる「ウォークインスペース」



こちらが我が家の2階にある


ウォークインクローゼットと
子供部屋のクローゼットです

wic-c

クローゼットの意味は分かると思いますが


名前の通り


ウォークでイン出来るクローゼットですから
歩くスペースがあるクローゼットです

wic-d

(手前が私で奥が妻用と分けてあります)



当然ですが
歩くスペースがあるので


通常のクローゼットより
幅をとります



仮に子供部屋の
クローゼットを



将来子供が
「私もウォークインクローゼットが欲しい」と言ったら

wic-e

このようになります



歩くスペースが必要な分
当然ですが家が狭くなります






・要らない家庭だってあるんです



オシャレな名前だから
なんとなく必要っぽいんですが


簡単に言えば
収納部屋ですから




我が家が家を建てる前の
賃貸アパート
wic-f
この4畳半の部屋に
服とか色々収納していたので



築30年以上のアパートなんで
ただの和室ですけど


ウォークインクローゼットです


なので
オシャレな名前に騙されないで


広い収納部屋って事ですから



他に衣類収納などの
スペースが充分あれば要らないわけです



ちょっと前に流行った
断捨離とかありますが


家を大きくする発想じゃなくて
物を少なくすれば



ウォークインクローゼットじゃなくて
普通のクローゼットでも
足りるようになるかもしれません




我が家の
ウォークインクローゼットは3畳ありますが

そのうち3分の1は「ウォーク」の部分で
取られているので



クローゼットは約2畳です



wic-g

ちょっと我が家の今の間取りでは
有効活用出来ませんが


広いから
「ウォークイン」しないと届かない訳ですから



ちょっとクローゼットを狭くすれば
ウォークの部分が要らなくなるので



かなりのスペースが節約出来ます









・もちろんメリットも色々あります



割と「必要ないんじゃない?」みたいな感じに書きましたが


我が家には
ウォークインクローゼットはあります



何故かと言えば


妻がアパレルメーカー勤務なので
服がかなり多いのと



私も服は好きなので
結構数があるからなのですが



クローゼット内で
着替えも出来て


しかも妻の場合は
その日のコーディネートを決めるのも
仕事のうちですから



全身鏡も置けますし
ここでアイロンがけも可能です

wic-d

その際に
散らかりがちな衣類収納周りが
別室になるので


寝室は綺麗ですし


めったに使わない旅行カバンなども
こちらに収納出来ますし


まだ子供が小さいので問題ないですが


色々と子供に見せたくないものなども
ありますので



夫婦の衣類収納兼物置として
考えると便利だと思います






・まとめると



必要、あった方がいい家庭


・衣類や荷物が多い人
・2階に他にこれといって収納が無い人



この場合は
ウィークインクローゼットは非常に便利ですが



・衣類や荷物が少ない人


この場合寝室にクローゼットを付けて
解決する場合もありますし


・他に家族共用の収納部屋などがある


こういった場合は
それほど使わない可能性も多いです


もちろん予算と広さが充分にあれば
設置してもいいですが


ちょっと厳しくて
それほど収納なくても大丈夫なら


ちょっといじって
普通のクローゼットにすれば
1~2畳は小さくする事も可能です





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング






2019年08月09日





こちらは我が家の玄関です

玄関a

標準で選べた
LIXILのジエスタ2です



玄関b

この中からなので
結構な種類から選べましたが



全てK4仕様の為
断熱性能は余り良くありません
(性能が悪い訳では無くて普通だと思いますが)



玄関ドアも
断熱性能にかなり差があるとは
建てるまで知りませんでした


玄関c

省エネ区分だと5地域なので
K4で間違っていはいないんですが・・・




ちなみにLIXILの場合は
K2、K3、K4


YKKの場合は
D2、D3、D4という種類になります




玄関d

我が家は玄関からリビングまでの間は
ドアが1つだけです




玄関e

もちろん外に比べたら
夏は涼しいですし
冬は暖かいですから


この時期だと

外から帰って来る場合は
涼しく感じるので問題ないのですが


リビングで涼しんだ体で
玄関に行くのが結構暑いです




玄関f

我が家の場合
玄関の所にも
収納などがあるので

ここに行くと
「暑い~・・・」って思います





・どれだけ温度が違うのか・・・


玄関g

こちらはダイニングです


時間は昼1時で
外の気温は34度でした


当然エアコンを入れてまして


ダイニングは27,8度
湿度は45%です


エアコンの設定温度は
26度なんですけどね・・・



LDKとスキップフロアで25畳
これに吹き抜けとリビング階段と
エアコンの効率が大変悪い家なので
仕方ないですね





大人だけならもう少し低くしたいですが
3歳と1歳の子供がいるので


28度位で設定していますが
湿度が低いと平気です


玄関h

あと、日立の「くらしカメラ」付エアコンなので


人と体温を認識して
私が動くと風も私に合わせて動くので
28度で充分快適って感じの気温です




そして玄関の温度を測ると


玄関i

温度は2度以上
湿度も高いですから


これは暑いです・・・



ただ、もっと
体感的に差があると思うのですが


玄関j

窓は北東と南東
ドアも南東なので



ここに日が当たる
午前中の方が差が出るかもしれません





・K4ドアとK2ドアの性能差


YKKの場合はD4とD2に置き換えて
頂ければと思いますが



我が家のK4ドアの熱貫流率は

玄関k

4.07です


デュオPGなどのアルミサッシ
複層ガラスと同じですね


これがK2になると

玄関L

2.33と我が家の窓サッシ
サーモスⅡ-Hと同じになりますので



結構な性能差ですね・・・








・高性能なK2ドアでも差は出るみたいです


じゃあK2ドアにしていれば
玄関も差が無く涼しいのかと言うと


YKKのサイトにシュミレーションがありました




ただ、夏じゃなくて冬なのですが

玄関m


冬の方が家の中と外で
温度差出ますし


我が家はこのシュミレーションほど
家も大きくなく


廊下も無いので
ここまで差は出ませんが



アルミサッシに
D4(LIXILだとK4)仕様で差は10度の時に


玄関n


YKKの最高峰

APW430のトリプルに
D2(LIXILだとK2)仕様で


温度差は7.5度になります



このシュミレーションと同じ条件だと
我が家は何℃になるか知りたいですが


アルミサッシ+K4ドアで10度
APW430トリプルにK2ドアで7.5度


なぜか余り変わらないのですが



我が家の場合
玄関にも収納などがあるので


たまには「暑い~」言いながら
行かないといけない場合があるのですが


それ以外は
リビング階段ですし


外出する時以外は
玄関に出ませんので



そうじゃなければ
あくまで予算しだいですけど


結構後回しになるポジションですね


玄関ドアのグレード上げる前に
窓のグレード上げたいですし


我が家も玄関でオプション費用払いましたが

玄関o

タッチキーを追加しましたが
玄関の仕様を上げようとは思いませんでした・・・



そもそもK2とかK4とか
知りませんでしたし


もちろん寒冷地は別でしょうし
標準がK3なりK2だったりすると思いますが


どの部屋に行くにも玄関付近を通ったり
トイレが玄関付近にある間取りなら


高断熱仕様のドアも検討した方がいいですね



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング