引越し後の感想など

2020年09月09日







ヤマダ電機が



今度は
桧家住宅でおなじみの





ヒノキヤグループを買収、子会社という
ニュースが出て











レオハウスが


ナックの子会社から
ヤマダ電機の子会社に変わって


まだ半年・・・



社名もヤマダレオハウスになって






さらに今度は桧家住宅も・・・


canvas1


(ヒノキヤのロゴも変わるのでしょうか・・・)


「ヤマダ桧家住宅」だと
名前が長いですね・・・



パパまるハウスなんかは


ヤマダ電機の子会社の
ヒノキヤグループの子会社の
パパまるハウスですって言うんでしょうか(笑)






canvas4



3月のブログ記事で




「レオハウスが買収されるなら
ヤマダ電機か桧家住宅しかない」
って
書いてる私も



なかなか先見の明がありますが(笑)








というか
私はレオハウス以外なら




「桧家住宅がいいなぁ」
思っているくらい
金額も性能も
似てますから



この2つは合併する
メリットも大きそうです





・・・・・
・・・・
・・・
・・



EC化でアマゾンに挑んでる
ヨドバシと違って


元々郊外に大型店持ってる
ヤマダ電機は


どんどん住宅事業に
入り込んでいますね








今の予定だと
3社とも別会社で存続みたいで





全部が「ヤマダホームズ」になるって事もなく






私が家を建てた甲府店も




改装されて
前よりはオシャレになりました


店舗a






ちなみに
家を建てる時に
何度も通ってた改装前は


店舗b


このような
かなり「ダサイ」作りになっており




我ながら
「よくこの店に行ったな」という感じです(笑)



作りもちょっとおかしいのは



私が小さい頃は
ロイヤルホストだったので
その名残ですね



当時のブログ記事でも
「ダサイロゴ」とか書いた記憶がありますが




「まあ会社ロゴは
家には入らないし」




などなど記事に書きましたけど
今は割とオシャレな雰囲気があります






・とりあえずは残るので一安心




レオハウスや桧家住宅に限らず



ミサワホームや
パナソニックホームなど



とりあえず合併して
社名はそのままですけど



将来は社名も組織も
統合したら



近隣に店舗が2つ、3つあったら
片方は無くなってしまう可能性はあります・・・



もちろん会社自体が倒産するわけではないので
保証はちゃんとしますけど



余りいい気分じゃないですよね


・・・・・
・・・・
・・・
・・




まあ、実際私の建てた支店は
本当に満足出来ていますので


これだけの物をこの価格で
作れて


人もいい人ばかりですし


まあ残るだろうとは
思っていましたが

(なんか宣伝ぽくなった・・・)




店舗c


元々山梨県には
1店舗しか無く
展示場へは出店してないですし







canvas2

桧家住宅は
去年、同じ市内の展示場に
山梨初進出で参入して







店舗d


隣町の住宅展示場に
ヤマダホームズもありますけど






店舗e



タマホームは


・レオハウスの近くに1店舗

・ヤマダホームズと同じ展示場に1店舗

・富士山の方に1店舗と


3つもありますから



販売規模も
タマホームと同じくらいになるので




今のところ無くなる心配は
無さそうです



・レオハウスが年間5,000棟
・桧家住宅が年間3,000棟
・ヤマダホームズが年間1,500棟



で約10,000棟近いですけど




タマホームは1社で
年間10,000棟なので
やっぱり凄いですね





レオハウスに関しては
山梨から無くなるほど
成績が悪いとも思えませんし




とはいえ
営業成績が悪ければ


・工務店なら倒産

・ハウスメーカーなら支店閉鎖というのは


当然ですが起こる事です






・支店が閉鎖して近くになくなった場合のデメリット



通常、家が完成して
新しい生活が始まれば



定期点検以外は



そうそうハウスメーカーの方とは
会う事もありません




定期点検はそれこそ遠くの支店からでも
来ますし




問題なのは何か
トラブルが起きた時ですよね





今年は1度だけ会っていて







前に木の収縮で
隙間がまだあった時に
連絡したら




「じゃあ今度の週末に行きますよー」
気軽に言ってくれましたけど



そういうのも1ヶ月先とか
そうなる可能性も出て来ます・・・




後は年末にカレンダーとか
毎年届けてくれますが
これも郵送になるかもしれません




とはいえ考えられるデメリットって
家が建った後だとこれくらいですかね







保証は会社がある以上残りますし



そもそも山梨県の中では
甲府という一番の都会なので


どのメーカーも
近くに支店がありますけど



人によっては
「このメーカーで建てたいけど
家から遠い」


なんて人はたくさんいると思います




特にトラブルがなければ
私の場合は
次に会うのは5年点検ですから



建築途中とかで無ければ
問題はないと思いますが


倒産なら隠すでしょうけど
店舗統合なら



今から建築って人には
さすがに支店統合になりますと
伝えますし



その点は気にしなくても大丈夫かなぁと
思いますね















・特異な例?の富士ハウス倒産




こんだけ世の中には
ハウスメーカーがあるのに



ハウスメーカー全部の数を合計しても
全体の3割しかありません






戸建て住宅全部を合わせた
シェアが3割も無いのは



それだけ工務店や
地元ビルダーが強いのですが




その分シェア争いに
食い込めれば




大量発注のメリットもありますし
通常は買収されて子会社化とか多いのですが





ある程度大きいながら
引き取り手がなく倒産した
富士ハウスの場合は




・多額の費用をかけて新規工場を作成
   ↓
・リーマンショックが起きる
   ↓
・世界同時不況が始まって
 どこも子会社化なんて余裕がない
   ↓
・倒産という流れでした



負債総額640億円と多く




元々超ローコストで
色々と問題がありましたし
アフターに旨味も無いので




誰も引き取り手が無く
倒産してしまいました









こちらはレオハウス買収の半年以上前に
書いた記事ですが




普通ある程度の規模まで行ったら



・スケールメリット

・アフターの旨味があるから



「赤字でも子会社化されるだけで
手抜き住宅とか作ってない限りは
倒産しないよ」って書いて




大型買収案件の最初が
レオハウスになるとは思いませんでしたが(笑)




・・・・・
・・・・
・・・
・・


富士ハウス以外にも


小さい工務店は
色々と潰れていますけど



家が完成した人は
倒産したとしても
定期点検が無くなる程度ですが
(それも嫌ですけどね・・・)




建築途中の人は
お金も返ってこなくて
家も出来ないという


相当大変な状況ですね・・・




正直、最初は
コロナウイルスの影響で


「何社か倒産するかも」と思いましたが



戸建てのメーカーには
追い風になっていて



・在宅ワークが増える
  ↓
・家が欲しい


という理由で
持ち直してるから


外食や小売りに比べると
ダメージが無いですね


こういう事態に
耐えれるって面では


大手メーカーの
資本力ってやはり大事ですね


・・・・・
・・・・
・・・
・・


とはいえ
どのメーカーだって


自分の建てた支店が
無くなる可能性はありますが



倒産とは違うので
そこまで心配しなくていいかなぁと思います




どうも支店閉鎖と
倒産を同じように考えている人がいるのですが




はっきり言って
全然違います


もちろん建てた家が
問題なければの話ですけどね・・・




問題があれば何度も家に来ないと
いけないので




支店が遠くなるなんて事が起きると
色々大変です





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング
























2020年08月31日







「リアルな生活感があって参考になります」という
コメントを頂いたり



特に加工もせず



部屋も余り整頓もせずに
写真を上げてますので


インスタ映えとは
真逆の私のブログですが・・・



そもそもインスタもFacebookも
使った事が無かったのですが



気になるブロガーさんの
インスタを見るのに
アカウントを取ったのですが



レオハウスとか
ローコストとか検索して安い家の写真を見ても


「まあオシャレな写真がいっぱいあって・・・」



しかし実際に同じような間取りで
同じような家族構成なのに



余りに生活感が無い写真が多いですし



「その光どこから持ってきた」
みたいな加工もあるので



「これは余り参考にならないなぁ・・・」
思ったのですが



逆に今まで私が
このブログに出している写真を


インスタ並みに画像加工したら


どこまでオシャレになって


いかに参考にならないか
写真を貼っていきます(笑)





・嘘は無いように加工しました(笑)



フォトショップとか使えば
無いものを増やしたり
要らない物を消せたりしますが



とりあえず今回は
写真のフィルターのみです



まずはこちらの写真

インスタa

「♪先月ハワイに行った時に買ったコーヒー豆で夫婦まったり♪」


インスタでは定番の
周りが写らないようにする
アップ写真ですね


実際は海外なんて行った事すら
ないのですが(笑)



こういうのを参考にばかりしてしまうと
せっかく新居が完成しても


「私の家はオシャレじゃない」って
がっかりしちゃうのですが




実際ちょっと引きで撮ると


インスタb


そもそもコーヒー入っていませんし(笑)



こんな感じで
醤油や雑誌や
子供のイスなどが
置いてあるわけです



妻はこの日は仕事でいませんし
子供は周りを走っているし


「まったり」の「ま」の字もありません


・・・・・
・・・・
・・・
・・




次に、ただソファに寝転んで撮った写真

インスタc


全部スマホの写真なので
ボケとか出来ずに本当に普通に
寝転んで撮っただけですが





こちらだって
フィルター通して
ソファ邪魔なのでトリミングすると




インスタd


そこそこオシャレな雰囲気になります(笑)





こちらもただ階段から吹き抜けを撮った写真

インスタe

センスがあるのか
割といい感じに撮れました(笑)





こちらも
プリセットのフィルター加工するだけで


インスタf


「今からピッツァ作るからアッチューガ買いに行きますって
位にオシャレになります

(ちなみにアッチューガってアンチョビの事らしいです)





・web内覧会はさらに注意



どんなに加工しても
引越しして3年以上ですから


色々と物があるので・・・


例えば
最初のティーカップ写真などのアップ


さっきの吹き抜け写真みたいに



接写とか上を撮るとか
物を見せない角度で撮らないと


インスタg


例えば
スキップフロアですが物で溢れています・・・




これもフィルター通すと


インスタh

という感じで
そこそこ綺麗になりますが


やはり物が多いので
生活感がかなり出ますが



web内覧会なんて
我が家ですら


物もなく綺麗な状態でしたから


ここの写真を「盛れば」
かなりのインスタ映えが期待できます




例えば
我が家の黒板クロス


インスタi


こちらは今現在の写真です


最近は字も色々書けて
喜んで使ってますが


オモチャなども多数ありますね・・・




web内覧会で使った写真はこちら


インスタj


綺麗ですし、オモチャの棚もありません


しかし、これは加工無しの
写真なので




これにフィルターを通して
インスタ仕様にすると

インスタk

なんでしょう、この透明感!



こんな写真ばかりだったら
「絶対にこの家はオシャレに違いない」って思います




ダイニングもフィルター加工で
空気感や周りを暗くとか出来ますので


インスタL


なんか、オシャレな夫婦が
深夜まで仲良く語っちゃう雰囲気ですね(笑)




実際は

インスタm


普通の色の照明なんだから
当然何もしないとこんな感じです



それでも室内は
不自然に明るすぎるとまだ違和感が出ますが




外の写真だともっと
フィルターで冒険出来ますので


インスタn


こちらは引っ越して3ヶ月位して
ドッグランを作った時の写真ですね



まだ綺麗ですけど
柵の奥の砕石が安っぽいですし
どう見ても人工芝ですし


左側がコンクリートと
サイディングで安っぽいですから



トリミングとフィルターかけて


インスタo


人工芝っぽさがなくなって
高級感が出ますね







ただの外観写真だって


インスタp


庶民的感満載の写真が







インスタq


なんか別荘みたいな雰囲気になります














・という事で参考程度にしましょう


別にインスタ否定している訳ではないですが



出会い系の写真を盛ったら
実際会った時に「なんか違う」ってなりますけど



住宅とか実際に
見に行く訳ではないですから
何してもいいんですが



人間の目にフィルターは掛けれませんから
実際に自分の家が出来て



「なんか違う・・・」とがっかりしないように
して欲しいですね


綺麗な写真でも
実際、物を全部どかして


写真だけ撮ったらまた
物が溢れる場合もありますし(笑)




とはいえ
前の洗面化粧台の記事で使った写真ですが


インスタr


子供の上履き洗う洗剤くらいは
隠して撮ったほうがいいような気もしますが(笑)



私も若干は片付けもしますけど
色々物があった方が
参考にもなりますしね



でも、今回色々写真を加工して
楽しかったので



もしかしたら今後は
オシャレな家のブログになるかもしれません




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング

























2020年07月10日






最近、参考になった動画とか


オススメ出来る
YouTuberを紹介するブログ記事が多いのですが




私が思う、家作りにおいて
「これは見といて損は無い」とタメになる
動画、YouTuberを紹介させて頂きます







・まずはハウスメーカーの下請け外壁屋さん



実際に作らなくても



断熱材と外壁などの
施工の流れくらいは
なんとなく位は覚えた方がいいと思います


例えばレオハウスやタマホームだと
ほとんどが


外壁で言えばサイディング貼って
その裏は通気工法ですが



じゃあ
「通気工法ってなにするの?」って時に
施工の流れが分かれば



そこまで難しい物でもなく
しかも湿気はちゃんと逃げる
非常に理にかなった工法だと分かります



その辺の工事
透湿防水シートを貼って
サイディング貼ってを



非常に分かりやすく紹介しているのが






名古屋にある
外壁屋さんのチャンネルです


・透湿防水シートの施工
・通気工法
・サイディング貼り



などなどの
施工の流れが分かります



youtube2



完成したら見えませんが
サイディングの裏は



透湿防水シートがあって
通気取ったりサイディング留めるために
木材もあります






こちらの動画は14mmなので
釘打ちしてますが


サイディングの裏側の施工が
分かりやすいと思います


建売住宅の施工もしているらしいので


「まだ14mm使う事も多いんだなぁ」って感じですが



注文住宅では一般的な



15mm以上の金具止め工法は
こちらです





今時は
注文住宅のほとんどが
こちらだと思います





ガルバリウムが希望の
場合のオススメ動画は


「ばんきんらいふ」さんというチャンネルで



板金屋さんの動画です






こちらはルーフィングの施工や







グラスウールの施工現場も
解説付きで動画があります



私は壊す側ですけど
やはり現場の仕事を見る方が好きなのかも
しれませんが


数値や性能も大事ですが


施工方法をある程度知った方が
いいかなぁと思っています



カタログスペックで
数値〇〇、性能〇〇とか言っても



施工が正しくないと
意味ないですからね



みんなが、動画を上げているような
正しい施工をするとも限りませんし・・・






・黒板系家作りYouTuberで唯一チャンネル登録してる人



現場の動画の方が
好きなのもありますが




家ってのは会議室や
事務所で作るもんじゃなく

youtube1
(すでに22年前・・・知らない人もいるのか・・・)



「家は事務所で作るんじゃない・・・
現場で作るんだ」
って感じなので



施工方法の流れ位は覚えた方が
タメになると思っていますが





私が思う
本来理想の家作りってのは



希望の間取りを話し合って
色々提案されて


何も言わなくても
夏涼しくて、冬暖かければ


それ以上細かい性能とか
施主は知らなくてもいいってのが
理想だと思います




実際、去年住友林業で建てた
妻の友人は







自分の家の窓や断熱材が
何を使っているか知りませんが


満足出来る家が出来ています




でも、動画を見ると
細かい数値の動画ばかりなんですよね


まあ動画やブログ見るような人は
そういうの気にする人が多そうですが




そういう現場じゃなくて
単に数字の説明をしている動画を



黒板系家作り動画と呼んでます



しかもそういう人って
ナチュラルに他のメーカーを
ディスるので・・・



「〇〇って工法はダメですよねー」とか


「性能は〇〇以上じゃないと家じゃない」とかですね



そりゃ現場の動画じゃなければ
ずっと話を続けないとならないので


しかも基本一人喋りなので間も持たず


ついつい
そういう話もするんでしょうが




結局色々言って
結局自社の宣伝に結びつける


しかも「宣伝じゃないです」みたいな
感じなのですが


私から見ると宣伝にしか見えませんが






とはいえ
「現場以外の知識も欲しい」って人に
私が唯一見てるのがこの人





本業は
RC住宅の工務店さんなので







最初は
色々言って木造住宅ディスって
「RCがいいよ」っていう
宣伝動画なのかなぁと思ったら


全然違って・・・



仕事と多分ほとんど関係ない
木造住宅とか断熱方法の動画も多いのですが



というか


100%自社の宣伝にならなそうな
動画ばかりなので


「少しは宣伝しろ」
「RCのが優れている位言ってもいいよ」
思いながら見てますが



まあ本業が順調なのでしょうか(笑)



宣伝に結びつけなくても
問題ないから好きな事を
言ってるのかなぁと思います





特に基礎関係の話は
かなり参考になりますが


工法の事や、断熱、気密の事も
色々動画があります





木造の戸建ての事も
かなり色々動画にしてますが


自分の仕事とバッティングしないからか
私が嫌いな他社批判なども無く


自社の宣伝が一切ない
一級建築士ってこういうもんかという



なかなかためになる動画が多いです






この動画でも


「工務店の動画だと自分が使うほうを良く言う」
言ったり



無垢材と集成材でも



「集成材は理にかなってるんだけど
心情的に自分の家に使いたくない」
とか



「たしかに」と思う部分が多かったりします



あと、この人は




しゃべる時の
間が少ないので見やすいですね





みんな喋るのが本職じゃないですから
仕方ないのですが




家作りの動画って
喋るのが下手だし
間が長すぎる人が多すぎな気がします










・とにかく間取りと思う・・・



注文住宅ってのは


規格住宅に満足出来ないから


「自分の好きな間取りに出来る」のが
一番のメリットですから



性能うんぬんの知識よりも



とにかく間取りを
たくさん見た方がいいと思いますし



こちらの方がずっと動画向きだと思います




写真だけよりも
ずっと参考になりますし






ここの「すまい倶楽部」さんの動画は



非常に間取りが見やすく


「こう作るとこうなるのかぁ」
分かりやすいです





このような実例と



CGの間取り
施工中の動画も少しありますので



こちらも
今から建てる人には
非常に参考になると思います












・こちらも調べて欲しいお金の話



どんなにいい家
長持ちする家を作ったとしても



家という商品を買うのですから


一番大事なのはお金です



どんなに親身になって
自分の家を作ってくれたとしても



それは買う方が
お金を払うから親身になるんですね




そして
どんなに満足出来る家を買っても



その支払いまでは
工務店もハウスメーカーも
面倒は見てくれません



間取り、いい設備、性能など
「こうすると〇〇円アップですね」となったら
まずはその設備よりも




・自分の収入に対して
 本当に支払えるか

・子供が大きくなった時に大丈夫か

・本当に今の仕事を何十年も続けていけるかなど



お金の面をもっと調べて欲しいです



ただ、お金の事なので
不動産投資とか


一般市民なら避けた方が
無難な動画も多いので





オススメのチャンネルまでは
ありませんでしたが・・・







この辺だと無理の無い返済額は
年収の20%







youtube5


年収500万円なら83,000円ですが



修繕費に1万円
固定資産税に1万円と考えたら


毎月63,000円ですね



ただ、ファイナンシャルプランナーでも


自分が
働いている会社が
倒産するかどうかは分かりませんし


リストラされる確率も分かりませんので



FPが言ったから安心って事もありませんが




夢が広がるのはいい事ですが



工務店もメーカーも
住宅ローンの支払いまでは
面倒みてくれませんので




まずは
・間取りの動画


次に
・お金の動画


着工したら
・施工の動画



この辺を見るのが
オススメかなぁと思います


イマドキ、特に
大手メーカーなら


断熱、気密を考えないで
作る事もないでしょうし




素人が「あーだこーだ」言うよりも
バッチリな断熱材のバランスも
考えていると思いますから



この辺はまかせられれば


その分の時間で
理想の間取りを調べられますし





私なんかも
住んで3年たった今



「軒欲しいなぁ」
「リビングと庭繋げたかったなぁ」
とは
思いますが



性能とかは
問題なく満足してるので



間取りの動画は
どんだけ見てもいいと思います





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング

















2020年03月26日






レオハウスは
ずっと赤字でしたけど


親会社が黒字だから
「大丈夫じゃね?」って思ってたら



ナックa
(新型コロナはほとんど関係ないと思う・・・)



親会社のナックから
切り離されてしまいました



5月からは
ヤマダ電機傘下の住宅メーカー


ヤマダホームズの
一部門になります




ちょっと前まで
ヤマダS×Lだったのですが
名前変わったのですね





レオハウスの施主ってのもありますが


ナックb


わずかですが
親会社ナックの
株主だったりしますので(笑)


IRに問い合わせも
出来ますし



実際に建てた施主はどうなるのかなど
色々調べてきました





・まずはレオハウス売却の簡単な経緯



株をしている方ならご存知ですが


元々レオハウスが
独立している訳ではなくて



株式会社ナックの
住宅部門の1メーカーです



ナックc



有名なところだと


・ダスキンの国内最大手代理店

・宅配水のクリクラ

・マキアレイベルなどの化粧品

などなど色々な事業をしています



住宅関連だと
元々は



メーカーではなくて
コンサルティング会社なので



ナックd



地域工務店なのに
他の工務店と似た広告だったり


同じ値段だったりするのは


こういうコンサルティング会社の
同じ指導を受けるからですね


ナックのコンサルを受けている
工務店は全国に7,000社もあります



もちろん高いお金を出して
指導を受けますが


地域工務店だと
下手したら
「断熱、気密って何?」って
会社もありますから



ある程度は住宅性能
広告、営業も均一化出来ますし


ナックe



同じコンサルに入れば
部材も安く購入出来ます



ここで急成長したのが
福岡の工務店だった
タマホームです



タマホームを指導して
大きくなったのですから


「自分たちでも作れば
儲かるんじゃない?」って
作ったのが


レオハウスです



犬猿の仲になった理由は
過去記事にたくさん書いたので


かなり省略しましたが


あくまでも
ナックの100%子会社です




「タマホームを超えろー」と・・・


ある程度採算度外視の
先行投資をしていましたので
(その分お得に買えたんですけどね)




ナックf


住宅部門はずっと
赤字が続いていて



それをダスキン事業や
クリクラ事業で補っていました



そのために


レオハウスの親会社「ナック」
株主総会に行くと


「レオハウス売れやー」とか

「もう諦めたら?」
とか
言われたりしていました


ナックは
住宅コンサルしていますし
(むしろこっちのがメイン)


スケールメリットを出すためには
先行投資というのも必要なので


「黒字化するように頑張ります」
という回答でしたが




ナックの収益の柱は
ダスキン事業なのですが


ナックg


2年前に
ダスキンから増資を受けて


簡単に言うと
ダスキンの立場が強くなったので


「うちってダスキンとクリクラと
化粧品と住宅コンサルだけした方が
儲かるんじゃない?」

って発想になりました




実はレオハウス以外にも
いくつかハウスメーカーを抱えていて


ナックh



ジェイウッドや国木ハウスなど
こちらはそのままみたいですが


レオハウスは
ある程度の支店、シェアもあるし


「中堅のメーカーさん
うち買えばシェア増えるよ」って感じで


ヤマダ電機に買収されました






・大手メーカーじゃなかったら倒産していました



過去に書いた記事ですが






大手メーカーを
オススメする理由として


ある程度の大きさまでいけば
潰れないというメリットを書きました



住宅業界は特殊で
シェア上位10社の
合計が2割しかありません



それだけ町の工務店も多く
ある程度のシェアを取るのが
大変なので



最近だと他で言えば
ミサワホームが
トヨタホーム傘下になりましたし



今のヤマダホームも
元はエスバイエルを買収して
大きくなりました


ある程度大きくなれば


無駄に数が多すぎる
ハウスメーカー業界ですから


シェア数の確保は


大量発注がさらに可能になり
開発、研究部門の増加にも繋がって
品質が保たれるようになります


なので通常は
買収するメーカーがあるので


潰れるような事はないのですが



ナックi
(80支店もあったのに倒産・・・負債も凄すぎたので仕方ないですが)


富士ハウスは
リーマンショックの影響が凄く


どこも買う余裕が無かったので
残念ながら倒産してしまいました・・・




地域工務店だと


赤字が数年も続いたら
簡単に倒産してしまいますし



チェーン化展開していない
町の工務店が
買収されるって事も
滅多にありません




全国展開したい
大企業から見ると


既に全国に支店をもつ
メーカー買収した方が楽ですし


今回も
ヤマダS×Lだけでは
全国展開きついなぁって感じの
ヤマダ電機が


「レオハウス買うか」って話です



出来たら
積水ハウスとかが買収してくれれば


「うちの家は積水の
グループ会社で建てたよー」
って言うと
すげー高そうに思えたのですが(笑)


当然金額も工法も
全く違う所を買収しても
意味がないので


同じくらいの金額の
(ヤマダのが若干高いですが)


ハウスメーカーが買収しました



とはいえ元の
エスバイエルは結構な
割と高級メーカーだったのですが・・・
(安いプランもありましたが)


エスバイエルで建てた人は
「ヤマダか・・・」って
逆に安っぽくなっているので
ちょっと可愛そうな気もします



・タマホームは犬猿の仲だし


アエラホームなどは
 買収する規模はちょっと無いですし


・アイフルやユニバーサルは
 フランチャイズだから買収しないですし


・アイダ設計だと
 さらに低価格の独自路線ですし



そう考えると
ヤマダか桧家住宅位しか
買収先も無いような気もしますね


この2つは
レオハウスと共通していて


ナックの100%子会社のレオハウス
ヤマダ電機100%子会社のヤマダホームズ



桧家住宅も
ヒノキヤグループで
パパまるハウスとかも
運営していますし




別ブランドの名前を
持っても平気そうです












・建てた施主のアフターサービスがどうなるの?





こちらが一番不安なところですね


ナックj

IRに問い合わせもしましたが



一応、商号や支店
従業員はそのままで



簡単に言うと
親会社がナックから
ヤマダ電機に変わるよって話なので



株とかやらずに
普通に家を建てる場合


ナックなんて
名前も知らないと思いますから
今のところは問題なさそうですが



ヤマダホームズと競合する場所に
あったら将来は不安ですね・・・


ナックk



私が住んでいる山梨では


レオハウスは甲府に1店だけ


ヤマダホームは
隣町の住宅展示用に1店ありますが


将来どうなるのかは
分かりません・・・



正式な買収は5月という事ですが



とりあえずは
レオハウスは今のままで
何も変わる事はないそうですが



ヤマダエスバイエルも
ヤマダホームズに名称が変わりましたし



何年か後に
ヤマダレオハウスとかに
将来変更しそうですけど(笑)



凄い昔の記事にも書きましたが



最初にレオハウスに行った時の
第一印象が


ナックL


ダサいロゴだったので(笑)



変わる事については
何とも思わないですが
(むしろ変わってほしい)


ナックm


さらにダサくなったら悲しいですね・・・






同じ「ヤマダレオハウス」でも


ナックn


タマホームロゴのパクリですが
こちらなら納得できます

  



名称は変わったとしても
会社は存続しますし
(変わる予定も無いですけど)


ナックo


定期点検は何も
変わらないという事なので



とりあえずは安心ですが
10年、20年後とかは全く想像出来ないですね



過去に買収された
エスバイエルもちゃんと
定期点検はしてるみたいですし




倒産じゃなくて
親会社が変わっただけなので



しかもヤマダ電機という
ちゃんとしたハウスメーカーを
運営している大きな会社なので


ナックよりは安心なんじゃないかと(笑)


まあ10年、20年後に絶対潰れないし
買収もされないという
ハウスメーカーは



積水ハウス&セキスイハイムのコンビと
トヨタホーム位しか
思い浮かびません




おそらく5月になったら
正式にレオハウスから
何かしら手紙とか届くと思うので


何かあったら
またブログ記事に書きます


 


◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング













2020年03月06日






営業さんや設計士さんと
間取りを決めている時に


「将来、高齢になっても便利ですよ」


中途半端に
バリアフリー対応にする場合がありますが


「全然意味ないなぁ・・・」と思う事例がありまして




先日母の実家にお墓参りに行ったのですが



母の実家は
築70年の戦前に建てた家に住んでいますが


バリアフリーa


なんと玄関をあけたら
土間にユニットバスを
設置していました



何も知らなかったので
「なんだこりゃ」
ビックリしましたが


こちらに住んでいる
母の姉と旦那さんは
かなり高齢なので


今のお風呂には
足が悪くて入れないという事で
このようになったようです





ちなみに
去年のお盆に行った時は


バリアフリーa-2


ここにいきなり
ユニットバスが設置されていたので
驚きました





バリアフリーb


こちらが外観ですが



築70年の古民家に
新しいシステムバスが異彩を放っています



最近の
100年持つ家とか



仮に性能はよくても
間取りやデザインの古さ的に
100年経たずに建て替えそうですが・・・



元々この家は
階段はありますが



2階は物置小屋なので
生活は全部1階で出来るのですが




バリアフリーc


お風呂とトイレは離れにあるくらい
超古い建物なので



そもそもシャワーなんて
日本に無い時代の建物ですから


そうは言っても
高齢になると


今までとは
違った間取りにしないと
生活が出来なくなる場合あります






・私の母親も要介護なので大変です



私の母親も
2年ほど前に倒れて
その後自宅で生活はしていますが


バリアフリーd


2年前から要介護認定を受けています


要介護1なので


寝たきりではなく
杖があれば歩けますが


結構しんどそうですし
段差はかなりキツイです



土間にお風呂を作った実家は
車椅子で生活していますので


段差はそもそも登れません






・要介護1だと我が家で生活出来るか?




私の実家は車で5分位で


母親のリハビリと
子供の遊びがほぼ同じなので


バリアフリーe


休みの日は家に連れてきて
一緒に孫と遊んだりしています





という事で要介護1の母親だと
我が家のどの辺が大変かと言うと


バリアフリーf


まずは玄関に行くまでの
段差が非常に大変という事でした




ここにスロープと
手すりがあれば問題は無いみたいです



バリアフリーg


子供が汚すのと
転落防止に玄関土間に
コルクマット敷いていますが


母親にも好評です



ここの段差は
靴を脱いだり履いたりするのに
逆に無いと無理という事なので
ここは問題ないみたいです


・・・・
・・・
・・



そしてやはり問題点は


バリアフリーh


階段ですね・・・


我が家の階段の段差は
通常よりかなり低く作っていて







小さい子供でも
問題無く昇り降り出来ますが



「段差が低いとかの問題じゃない」
という事で



要介護1クラスになると
2階まで行くのが
非常に面倒みたいです










・理想は30年住宅?




逆にお風呂やトイレは
要介護1レベルでは


我が家の間取りで
全く問題が無いという事なので



バリアフリーi


「あんたのとこは広いから1階だけで暮らせる」
という話しでしたが



仮に将来子供が出て行ったら
スキップフロアを改造して


段差を無くして
寝室にすれば
問題無く過ごせそうですが・・・



そうなると
建売や規格住宅にある
どこにでもある間取りになりますね



「やはり建売の間取りは
便利に作られているんだなぁ」って思いますが



車椅子生活では
それでも無理ですし


そもそも
子供が出て行くかどうかも分かりませんし



娘が旦那を捕まえてきて
同居してくれるかもしれません(笑)



自分の健康状態も全然分からないので


中途半端に
バリアフリーとか老後の事を考えるより



30年過ぎて
子供の将来や自分の健康状態に合わせて
建て替えた方が楽じゃんって話しになりました



要介護認定されると
結構なリフォーム費用も
国が負担してくれますし




たしかに


今4,000万円出して
60年、70年持たすよりも



とりあえず2,000万円で30年
その後また2,000万円で建て替えの方が


生活するには便利かもしれません



一番理想なのは
最初から平屋ですが



4人家族で
平屋にするほど


土地もお金も無いので
出来ませんでしたが


予算に余裕があれば
やはり平屋が便利ですね




一番の理想は
子供が大きくなって


同居して建て替えてくれれば嬉しいですが(笑)


そもそも私も親と同居していませんから
色々望むのはダメですね






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング








2019年11月02日





何度か

高いハウスメーカーと
ローコストハウスメーカーの違いを書いてますが







我が家はローコストハウスメーカーで建てて
満足してますので



この素晴らしさを分かって欲しいのですが


未だに

ローコストは長持ちしないとか
欠陥住宅になりやすいとか書かれたりしています



使っている建材は同じですし
欠陥住宅も当然高いメーカーにもありますから



自分自身のチェックと
ある程度の知識があれば


ローコストでも問題ないと思いますが



ローコストメーカーと
高いハウスメーカーの違いが

美容院a


今回、美容院で
非常に分かりやすい例えが起きたので



こちらを例に
高いメーカーのメリット
ローコストメーカーのメリットを
紹介します






・値段差が倍の美容院


ただいまクラウドマッシュにしようと
髪を伸ばし中です

美容院b

こういう髪型ですね


モデルさんはイケメンですが
この髪型、顔が結構隠れますので


ゴマカシも非常に効くので(笑)






ストレートアイロンだけでも
作れますが


毎日セットの時間が大変ですし
結構痛むので
パーマにしようと思いましたが



いつも行っていた美容院が
パーマの受付時間は18時までという事で


仕事上どうしても間に合いません・・・



今の美容院が引越し前からの
お店なので、正直場所も遠く



今回お店を変更しようと
新しいお店に2軒行きました





今までずっと通っていた美容院が
カットで4,000円でしたが



最初に行った美容院が
なんとカットが2,500円



そして今回がカット5,400円と



ここ3回で

・2,500円
・4,000円
・5,400円


の3軒の美容院に行きましたが



2,500円と5,400円の
美容院は全然違いました



まるで単位を

2,500万円
4,000万円
5,400万円にすれば


・ローコスト住宅
・一般的な価格の住宅
・高級住宅と似ている気がします(笑)






・2,500円と5,400円の美容院を住宅に置き換える



伸ばしている途中なので
揃える程度ですから


最初にすぐに予約が取れた
近所の2,500円の
美容院に行きました


美容院c

(いちおう店名隠してボカシてますが)



最近の美容院は
ローコスト店でも
オシャレですね



まずは新規の客ですので
どういう髪にしたいかなどを聞かれます


住宅で言う打ち合わせですね


私は必ず
見本の画像を見せるのですが



この打ち合せが
今までの4,000円の美容院に比べると
圧倒的に時間が短く


すぐにカットスタートです・・・


途中も余り確認する事無く


結局全ての工程合わせて
25分で終わりました


若いお兄ちゃんで
それなりな髪型にはなりましたが


写真とは違うし
バランスは悪いし


正直余り満足せずって感じです・・・


googleのクチコミは1点にして
リピートは無しですね


何しろ
新規なのに打ち合せ時間が短い


カット途中の確認もほとんどない



2,500円なのでで仕方ないですが
全工程で30分は短すぎです


という事で、私は満足していませんが
当然、こちらを気に入っている人は
たくさんいますので


そういう方は
コスパがいい店になりますね





・次に5,400円の美容院に行く


1ヶ月経過して


次に行ったのは
カット5,400円と
甲府だとかなり高い方の店になります


美容院d


前回の倍の金額ですから
タマホームと積水ハウスの違い位あります(笑)




まず受付を済ますとドリンクが出ます


「さすが高いところは違いますね」


そしてカウンセリングルームという所で
15分ほど髪型の打ち合せ


ぶっちゃけ前回の美容院なら
すでにカット終わっている時間です


その後の
カットも丁寧に


部分的に濡らす
カット
ブローしてチェック


これを何回も行います




シャンプーも凄い丁寧ですし



最後のセットも
ちゃんとストレートアイロン使ってくれます


なかなかメンズで
アイロンまで使ってくれる所は少ないんです



そしてなんと
平日のみのサービスらしいですんが

美容院e

セット中に
爪磨きしてくれました(笑)


・顔のリフトアップ
・温感パッドを使った肩マッサージ
・爪磨き

のどれかがサービスという事で


普通マッサージかなと思いますが
爪磨いてもらいました(笑)



さらに最後の会計時にも
ドリングが出まして


「もうずっとここにします」って感じで
次回からリピート決定です




ちなみに前回の美容院は30分でしたが
こちらはカットだけで1時間15分でした



料金が倍違いますから
単純に一人にかけれる時間も
倍変わってきます








・これを家に置き換えると


美容院は高い所も、安い所も
同じ資格を持った人が
髪を切ります


住宅はローコストでも高いメーカーでも
基本的な部材は今はほとんど変わりませんが


やはり外観、性能と関係ない部分で
高いメーカーはオシャレです



そして、打ち合せも丁寧でしょうし



購入した満足感は違うと思います



しかし、髪型が気に入るかというと
美容師さんの腕と相性次第ですから



高い美容院でも
気に入らなくなる場合がありますね



相性が悪くて打ち合せの
意思疎通が出来て無かったとか


また安い美容院でも
自分ではバッチリ決まる場合もあります


「まあこんなもんか」でも
金額が安いからって納得する方もいると思いますし



どちらが正解っていうのはありません



それでも満足する可能性でいえば
高い美容院はカット担当するまでの
修行期間は長いですし


最低ラインの技術が高いと思います


私は次からは
5,400円のお店に通おうと思っていますが



ただ2,500円の美容院は
5,400円の美容院に比べて


2,900円安く
その分他の事に使えるというのは
当然大きいです


例えば毎月のお小遣いが
1万円の人だったら


5,400円も美容院代に
使う訳にはいきません・・・



住宅も同じで
とにかく無理してまで


高い家を買う必要はないと思います


美容院なら数千円ですが



住宅に置き換えたら
数千万円変わるので
この差は大きいです



ただ、支払いに余裕があれば
やはり高い物は


それだけ満足度も上がる事が
多いと思います






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング







2019年07月24日





今の家は
賃貸アパートの時に比べて
冷暖房の効率がかなりいいので


光熱費は前よりずっと
下がっているけど
夏、冬でも快適に暮らせて


非常にありがたいのですが


もう一つの新たな問題が出て来て



私と妻で快適と思う
温度が全然違うという事です



昔の賃貸アパートだと
家の性能も悪く


エアコンもアパートに付いている
安物だったのもありますが


妻の方が寒がりですが
エアコンの風を真下にすると

エアコンa

同じリビング内でも
こんな感じに涼しいゾーンと


そこまで涼しくないゾーンがあって
温度差が生まれます





・高断熱、高気密の弊害?・・・


超高性能では無い我が家でも
今の家だと


ある意味残念な事に
家の中に温度差が出ませんから


エアコンを入れると
「寒い」「暑い」で揉める事になります

エアコンb

日立のエアコンで一番高性能なXシリーズなので



エアコンc

エアコンに「くらしカメラ」というのが
内蔵されていて


私が動くと風も動いたりする
かなり高性能なエアコンで



エアコンd

エリアで分けて
風を当てたり避けたりも出来るのですが


8畳の寝室に
どのような高性能なカメラ付エアコンがあっても


残念ながら高断熱の今の家は
部屋中全部涼しくなってしまいます


その結果私と妻で
希望の温度差が5度以上違いますので


「寒い」「暑い」と揉める事になります
 


私の希望は
「冷房 28度設定」か
「ドライ 湿度50%」設定なので


そこまで「寒い」という訳ではないのですが


妻の希望は
最近の気温でも
「エアコン無し、窓を開ければ快適」と言うので


せっかく光熱費も下がり
家中快適な温度と湿度に出来る家を建てて


毎月ローンを払っているのに


なんのために
我慢しなければいけないんだろう・・・
という風に思ったりもしますが



家建てて最初の夏は
妻が2人目妊娠してましたから

妻優先の温度に


・・・・
・・・
・・


昨年もまだ妹は0歳でしたから

妻優先の温度に



しかし今年は
1歳と3歳



しかも3歳のお兄ちゃんも
「暑い」と私の見方になってくれています








・という事でこうなりました・・・



少し位「暑い」なら我慢しますが


妻の希望の温度だと
私は夜中に起きるレベルで暑いです


普通に考えて
この温度差を解消する方法としては


寒いと思う方が長袖を着たり
秋~冬の布団を使えば解決すると思います



私はTシャツ1枚に短パンで
「暑い」ので、これ以上何も出来ませんが



ここで長袖を着る妻なら
簡単に解決しますが



「寒い」という妻もTシャツ1枚で

エアコンe
さらにニトリの涼しくなる薄い夏掛けです


しかも寝始めたら
その薄い布団すら取ってますから


普通の布団掛けたり長袖来てくれれば
簡単に解決出来ると思いますが



同い年の妻って言うのは
こういう時に


「絶対に引きませんから・・・」



エアコンf

私と3歳のお兄ちゃん
妻と1歳の妹で


別々に寝る事になりました



お兄ちゃんが自分の部屋が欲しいというまで
まだ7~8年ありますから


とりあえずこれで大丈夫ですが


1歳の子供が朝起きると
汗が凄いですし


今年は涼しいとはいえ
ここ数日は結構暑くなってきましたし


雨の日は湿度も高いので
エアコン無しの部屋で平気というのも


何のために家建てたのか
分からなくなりますが


逆に去年の暑かった日など
甲府も熱帯夜が多かったですが
それでもエアコン無しで平気なので


お兄ちゃんの部屋は
インナバルコニーなので
軒が長いので


うまく遮熱してますし
瓦屋根の遮熱効果もあるので


この辺は上手く設計出来たなと思います(笑)



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村





ローコスト住宅ランキング






2019年07月17日





前回300記事記念という事で
タマホームブログ管理人さんと
対談させて頂きましたが


今回は301記事記念ということで(笑)


今回は私が家を建てる際に見たブログで
「参考になったなぁ」と思うブログや



高気密、高断熱の家を作るのに
「勉強になるなぁ」というブログのご紹介です



300-a


そういえば
結局紹介せず1年以上経ちましたが(笑)



「くらそうね」さんの家作りブログを
過去に書かさせて頂きましたので
こちらもオススメです(笑)



300-b



元々個人で家作りブログを書いている
ブロガーさんのみですが


12回で終わらせてねっていう決まりがあるので
纏まっていて読みやすいと思います





・まずは高断熱、高気密で役立つブログ


工務店やメーカーのブログも
参考にはなりますが
どうしても「自社の宣伝」が入るので



今回は個人ブログから紹介します


300-c
①「さとるパパの住宅論」さん
https://www.2x6satoru.com/



恐らく高断熱、高気密で家を建てようと
思っている方なら
既にご覧になっていると思いますが


高断熱、高気密を目指す家作りなら
必須な内容が非常に多いですし


他の高断熱、高気密のブログも
ここからのデータだったり引用だったりと
色々な事が詳細に書かれています


特に換気システムに関しては
1種、3種のメリット、デメリットが
かなり詳細に書かれており大変参考になりました



私も過去に換気システムの
記事を書きましたけど


過去記事
linkkanki

絶対に第一種換気をおすすめする理由
http://reogress.net/archives/9136025.html



私も換気システムは
温度、湿度、光熱費など
色々書きましたが


最終的な結論が
「3種換気の見た目がヤダ」という理由ですから(笑)
(見た目も大事ですけどね



大学で構造力学や環境を
専攻した土木技術者さんと
プロフィールに書いてありますし


実際、結構専門的な記事が多いのですが
分かりやすく書かれていますので
オススメです



最新の窓とか断熱材などにも詳しいですし
「そこまで高断熱、高気密にはこだわらない」
という方でも一度は見た方がいいと思います



知らないで家を建てるのと


知った上で
「そこまでは要らない」って作るのでは
全然違いますからね



高気密、高断熱ブログにありがちな
C値は1.0以下
窓もトリプルじゃないとダメみたいな事もなく



低コストでも
高気密、高断熱にする方法など


ローコストメーカーを
検討している方でも
色々参考になると思います



この方のブログだと


最新の設計の先生とかの
話も出てきますから
私も読んでいて
「ほほーっ」と思いますし



その話を現場の大工さんに言っても
「ほほーっ」ってなる話も多いです(笑)
(現場の知識ってそんなものです



私の場合は仕事上
実際の建設現場や解体現場は見ますが


現場で作業するだけですから


最新の技術とか設計とかは
良く分かりませんし・・・


まあ枯れた技術の方が
施工間違いが少ないっていう
メリットはあるのと


築30年以上の家たくさん見るので
どうすれば長持ちするかというのは得意ですが


今の家の技術は良く分かりません



なので、このブログを参考にすれば


高断熱、高気密の家は
問題なく出来そうですが



私の一番の問題点として



「この人ほどお金持ってないので



・・・・
・・・
・・

せつないですね・・・


値段出てませんが
ハウスメーカーから考えて


「私の家なら2棟建つと思います
(私の憧れ三井ホーム)


世の中お金持っている方多いですね・・・



予算があるなら
私のブログ以外にも


この方のブログ参考にした方が
いいと思います


まあ予算がある人は
私のブログ余り見ないと思いますけど



ただ何度も書いてますけど
予算オーバーしてまで


家の性能って
無理して上げなくてもいいと思っています



せっかくの家ですから
思い切って多少は
予算オーバーしてもって
考えの方もいますが



私事ですが・・・


私の家庭は小さい頃に
離婚していて母子家庭で育って


さらには母親はお店持っていましたが
結局自己破産したという


結構悲しい
幼少時代を過ごしているので



予算オーバーは絶対にしませんし
とにかく絶対に何があっても
払える金額の家にしました
(自分の家があるだけで大満足です


それでも注文住宅ですから
無理しない予算内なら
真似出来る事はしたほうがいいですね





・次はローコストメーカーのブログ


上記のブログは非常に性能という面で
参考になるのですが


私も含めて
そこまで予算が無いよという方も多いので



そこでオプション費用も含めて
総額で2,000万円以内となると
(本体価格で1,300万円~1,500万円以内)


タマホーム、レオハウスなどの
ローコストメーカーになるのですが


私がレオハウスで建てていますし
タイトルにもレオハウスとありますので


次にレオハウスで建てて
参考になったブログです


300-d

②住み心地の良い家を建てたいっ!
https://lowcost-house.blogspot.com/



2015年完成なので
設備などは今と異なると思いますが


レオハウスでも50,000円支払って
気密測定をした方です


吹き付け断熱にアイシネンを選んだり
高断熱、高気密にこだわった方で


気密測定の結果C値が0.8と
ローコストメーカーでも
1切るんだなぁと思ったブログです








・上記ブログの問題点


ここまで紹介したブログと
私のブログもそうなんですが


女性目線というのが余りありません



今から家を買う
女性の同僚が私のブログを見ても


性能や断熱の話は
「そんなのどうでもいい」って言われますが


トイレ、キッチン、玄関の記事とか
クロスやサイディングの色などの記事は
かなり興味があるみたいです



もちろん家の性能も大事なのですが


性能とは全く関係がない
キッチン、バスルーム、クロス、床材などなど


こちらも非常に大事なので



旦那様が
C値とかUA値って言っても


「営業さんが暖かいって言ってる」
終わる場合も多々あります



前にショールームに
行った話をしましたが


LIXIL働いている方ですら
女性スタッフさんでも


サーモスXにするお金あるなら
キッチンのグレード上げるって
言ってましたしね


高断熱や高気密って言うのは
数値が高ければいいっていう
数学的な答えがありますが


間取りや設備の好みは
人それぞれなので
正解もありませんから


今回は紹介しきれないですけど
特に同じハウスメーカーのブログは
たくさん見た方がいいと思います



という事で女性の方のブログです

300-e

③そうだ!マイホームを建てよう♪
https://ameblo.jp/hatumiya0911/


こちらは2015年に完成して
既にブログ更新はしていませんが


女性目線がたくさんあり
ニッチや建具の使い方が上手いです



女性ですが
旦那様のこだわりで吹き付け断熱にしたり
(2地域なので結構寒いでしょうし



後、半樹脂サッシを差額無く
樹脂サッシに変更して頂いたという
(我が家は無理でした・・・



そして本契約時だけ
普段の飲み物が豪華になったという
(甲府店は変わりませんでした・・・)



建設中の些細な事も書いてあって
色々と参考になりました



次にこちら

300-f

④私と娘と旦那。暮らしやすいお家をローコストで。
https://hitaa.muragon.com/



この方は丁度私と同じ位に
レオハウスで建てた方で


断熱材とか窓サッシの話は一切無いのですが


間取り、キッチン、サイディングなどの
設備に関しては豊富で


とにかく家がオシャレです


サイディングは
ニチハのfu-geですね


オプション費用無く
fu-geに出来たらしいんで


検討している方は
営業さんに言ってみましょう(笑)



ブログの写真がデカイ
しかも撮り方がうまいという


なんというか
家建てた幸せ感が
伝わってくるブログです


実際に住んでからも


夏は甲府ほど暑くもなく
冬も甲府より暖かい
静岡在住という事もありますが


断熱、気密は何も気にしてなかったそうですが
夏は暑くも無く、冬も寒くも無く
快適に過ごせているそうなので


今の家はローコストでも
「ちゃんと建てれば」問題ないという事も
分かります


どんなに性能が良くても
一緒に住む奥様が
満足しない家では意味が無いですからね



300-g



実際私のブログの人気記事1位も
ずっとシステムキッチンの話ですし


後はT-falの記事とか信玄餅の記事とか
家と関係ない事の方が人気だったりしますが


ちなみに過去15日間で
PV数が上の順から表示されるように
なっています



もちろん一番いいのは
設備も性能も間取りもって
全部満足出来る予算があればいいんですけど


私のブログを見て頂いている方は
やはりローコストメーカーで
検討している方が多いですから


・性能
・設備
・間取り


ここの予算配分をうまくしないと
住む人全員が満足する家には
ならなくなってしまいます


ただ、もし私にお金があったら
三井ホームかスウェーデンハウスで






2019年07月10日





先日
レオハウスから郵送物が届きました

感謝祭a

年に1回行われる感謝祭の案内です


レオハウス以外でも
感謝祭をやっている
ハウスメーカーは多いと思いますが


簡単に言うと


今まで建てた施主さん用のイベントで
行くと色々と貰えます



子供が喜ぶ
スーパーボールすくいや輪投げ
後はクジで商品が当たるなどが
あるそうです


感謝祭b

もう1枚
紹介キャンペーンというのも入っていました


会社の同僚に
「クオカードくれるからいく?」って聞きましたが


特に家を建てる予定の人はいないので
無理でした





・久しぶりに営業さんとご対面


土曜、日曜は妻は仕事なので
私と3歳と1歳の子供で出かけます


3歳のお兄ちゃんは0歳~1歳の時に
10回以上は打ち合せに来てますが
当然覚えているはずもなく(笑)


1歳の妹は初めてのレオハウスですね


感謝祭c

車で10分程なのですぐに到着しました


そういえば


我が家の家族構成は
・私、妻、お兄ちゃん、妹、犬なので


クレヨンしんちゃんと全く同じですね



土日の2日間開催で


日曜日だと
カキ氷やクレープが先着100名様分あったり
ミサンガ作りとかあるみたいですが


お兄ちゃんは小麦アレルギーなので
クレープが食べられないのと


どうせブログに書きますしね(笑)
お客様多い時だと迷惑かかりそうですし
土曜日のオープンしてすぐに伺いました



受付を済ますと
担当してくれた営業さんと久しぶりのご対面


工務さんは定期点検で会いますけど
家に問題がないと
営業さんとは会わないんですよね



後は、レオハウスで建てて良かったですか?とか
現在の不満点などのアンケートもしましたが


不満な点も無いですし


後、200~300万高ければ
もっと高性能な設備入れれたとは思いますが


この値段でここまで快適なので
家に関しては満足してますが・・・


建てた時は子供が
もう1人増えるという考えが無かったので


5年点検時あたりに
屋根裏収納を増やしたいと話をしました


そんな話をしていたら
私の家を担当してくれた
工務長さんが県外の転勤から
また甲府店に戻って来たという事で


本当にいい人でしたので
問題無く屋根裏収納も出来そうです


近々挨拶に行きますねーという事ですが
この土日は


新規のお客様の打ち合せなども一切せず
感謝祭のみという事なので


とりあえずお祭りを楽しみます





・色々貰えました



まずはスーパーボールすくい

感謝祭d

お祭りの屋台と違って
ポイも丈夫ですし

取れなくてもたくさんくれました(笑)


次は輪投げ

感謝祭e

こちらも屋台のお祭りではなく
「どんどん景品持って行って」というイベント




感謝祭f

線とか考えず前に出て取ってます(笑)

年齢的にまだ届きませんしね・・・



感謝祭g

こちらは千本クジです





そして抽選会のクジ引きです

感謝祭h

結構値段のする
マキアレイベルの化粧品とか


レオハウスですので
ダスキンのお掃除セットなど
色々ありました


本当は1家族1回なのかどうか分かりませんが

最初にお兄ちゃんが引いたところ
3等という微妙な感じだったので


その後に妹も
引かせてもらったら特賞でした


感謝祭i

その他にも色々貰って

最後は一応記念に
営業さんに撮ってもらいました


無料で色々貰えて
子供も大喜びですので
また来年も行きたいですね


こういうイベントや
パンフレット、モデルルームなど


結局、その分家の値段が上がるという
批判的な意見もありますが


子供も喜びますし


工務さんはともかく
営業さんなどは家が完成すると
なかなか会いませんから


私はこういうイベントしている
ハウスメーカーの方がいいですね


何しろ建ててしまったのですから
少しでも元は取りましょう(笑)








・今回の戦利品です



色々と貰えましたが

感謝祭j

まずはお菓子とジュース類が色々と
スーパーボールと

抽選会で妹が引いた特賞
ダスキンのお掃除セットと化粧品



感謝祭k

後はアンパンマンの
ヘリウムガス風船



感謝祭L

風船ともらったクレヨンしんちゃんの
うちわで遊んでます




感謝祭m

こちらはお兄ちゃんが
当てた3等の景品


正直大人から見ると「微妙」な3等ですが
子供はかなり喜んでいました




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング





2019年05月03日






住んで2年以上経過しましたが
特に不満な点はなく


記事も満足いっているという
内容が多いのですが


当然ですが
妥協した点もたくさんあります

妥協a

元々住むなら
こういう南欧風の家が
欲しいなとは思っていましたが・・・





妥協b

色々妥協した結果
このようなどこにでもある外観になりました・・・




しかし今は満足してますので
どのように妥協したかと


限られた予算で変更したのかを
書いていきます





・まずは総予算3,000万円でスタートしました



年齢も40歳でしたので


出来たら60歳
遅くても65歳までに返済と考えると
返済期間は20~25年になります



当時の金利の1%で計算すると


頭金500万円出して
2,500万円を借りると


35年ローンで毎月70,000円
25年で返済すると毎月95,000円


これくらいが無理なく
払える金額だったので


上限を総額3,000万円で
スタートしました



この辺の相場ですが
安い建売住宅だと

妥協b-1

探せば2,000万円弱から





妥協b-2

セキスイハイムだと3,500万円位から
という相場の地域です



注文住宅にすると


土地の相場が
だいたい60坪前後で900万円位なので


家に掛けれるのは
2,100万円しかありません


一応MAXで
総額3,200万円位までは考えましたが



そうすると

妥協c



近くの住宅公園に
行っても



どうにか買える家は
26戸のうち6戸しかありません





・お金はないけどある程度の性能は欲しいです



解体業と廃棄物の処分業してますから
古い家はたくさん見ますし


大工さんの付き合いも多いですので


・長持ちするなら屋根は瓦
・施工を考えると吹き付け断熱
・さすがにアルミサッシはちょっと・・・


という性能の方向性が決まって



そうなると
妥協d

このような建売は
予算的には問題ないのですが



性能的に
「ちょっと無いな・・・」となりました



最初に見た建売も
アルミサッシにスレート屋根でしたし




見に行った中で一番外観が
気に入ったのがこちら

妥協e

実際に家を建てた場所の近くで


建売で全て込み
2,800万円ほどでしたが



見た目は気に入ったのですが


断熱材や屋根材などの性能を考えると
無理だったので


「これは注文で建てるしかないなぁ」という結論になりました





・格安土地のおかげで選択肢が広がる


本当にいい土地を見つけて
値段が相場より安い600万円でしたので



過去記事

↓↓↓




格安土地の為
家本体に使える金額が

2,400万円~2,600万円位になりました


この結果
i-smartなら一条工務店でも
ギリ建てれる予算になって


ここで他のハウスメーカーも
何件か見ましたが


やはり希望の外観で
ある程度の性能というのは


予算的に無理だったので



「家にいる時は自分は外観見れない」
という割り切りと



予算ギリギリのメーカーで
オプション諦めるよりも



ローコストで
好きなオプションを付ける方向になりました



この中で

標準で瓦屋根、吹き付け断熱
サーモス2Hを使っていて
値段は安かったレオハウスに決定しました


営業さんは売りにはしていませんでしたが
ダイライトとかタイベックシルバーとか


地味にいい部材使っていたのも
好印象でした








・予算が合わなければ捨ててる物を考えました


性能、間取り、外観で
このうち外観はほぼ捨てました


結果的に

妥協f

4メーカー、322種類
18mmのサイディングも選べましたので



ある程度の好みは反映出来ましたが


・南欧風のRの付いた壁
・天井まである高い窓と建具

この辺もここで諦めました


まあ嫁はこういった
南欧風の家が嫌いなので



予算があっても無理だったかも
しれませんが・・・




妥協g

南欧風好みの名残が
玄関に表れてます(笑)



結局土地代を抜いた総額が
2,150万円です


2,150万円の中に
ソファ、テーブルや
エアコン、カーテンも入っています



キッチンやカーテン選びなど
最初から予算に余裕がある状態で
作ったので


好きに選べましたから
ストレスも無く
諦める物も少なかったです






・結果的に諦めた物の一覧です



・南欧風の外観

これは家の中からは見えないので
諦めました(笑)


予算が無いなら
外よりは中にお金掛けましょう




・外張りとのW断熱など

結果的に私の住んでいる地域では
今の仕様で充分暖かいので
90mmの吹き付け断熱だけで大丈夫でした



・ALL樹脂サッシかサーモスX


ここが一番悩みましたが・・・

アルミは論外としても
アルミ樹脂複合の
サーモス2Hでいいのかなぁと


色々な大工さんにも聞きましたが
この地域なら大丈夫っぽかったので
サーモスのままにしました


実際に住んでいて問題無かったので
良かったです




・窓と建具を天井の高さ(250cm)に合わせたかった

妥協h

これは今思うと別にどうでもいいです(笑)


当然ですが230cmのハイドアですから
頭ぶつけることもありません



心残りなのは
浴槽を人工大理石にすれば
良かったかなぁと



後は毎回言ってますが

トイレの流すボタンが無い事です
(後付けも出来ません)

妥協i

納得してればいいんですが


まさかレバーだとは思わず
流すボタンが
あるものと思っていたので・・・



これは今でも変えれたら変えたい部分です