引越し後の感想など

2021年09月17日







先日書いた
高性能住宅の光熱費って嘘じゃね?って話





https://reogress.net/archives/30090698.html




こちらが
結構反響を頂きまして



詳細は記事を見て頂くと
ありがたいですが



要は高性能工務店さんが
自分たちが作っているG3住宅と
G2、G1住宅を比較して


「光熱費で元取れます」と言うのですが



そのデータが
余りにも実生活と違って
高性能住宅に有利な数値なので



「光熱費のシミュレーション費が
実際よりも高すぎません?」





色々と謎を問いたら
エアコンの性能が全然違ったり
電気代の単価が違ったという話なのですが




ちなみに
G1とかG2ってのはこちらですね


g1


Ua値が低い方が高性能ですが





我が家の地域だと
6地域になるので


・ZEHでUa値0.6

・G1は余り変わらずUa値0.56



この辺が今の
ローコストメーカーには多いですね



もちろんもっと低い
ローコストメーカーもまだまだありますが



・さらに性能を上げると
 G2住宅のUa値0.46



・そして今の所の最高性能
 G3住宅だと一気に上がってUa値0.26ですね




なかなか温暖な地域で
G3住宅を作る会社さんも
少ないので



建築費も上がってしまい



光熱費だけで
元が取れる金額では
なかなか建てれないのですが


・・・・・
・・・・
・・・
・・


ちょっと
話が違う方向に行きまして



「光熱費で元が取れないんだから
一番コスパがいいのはG1住宅」みたいな流れですね






私が言いたかったのは

「嘘付いたり人を不安にさせる手法が
ダメ」ってだけで



そもそも私は
高性能住宅推進派だったりします



ただお金が無いだけで(笑)







・本当にコスパ=光熱費だけなら最適値はUa値0.9とか?




住宅の価格が全体的に上がっていますが



私が契約した当時



https://reogress.net/archives/7456077.html



かなり昔の記事ですが
当時レオハウスは3プランあって



一番安いプランは
我が家のプランよりも
300万円ほど安かったんですね



そっちのプランは
余り興味が無かったので
断熱材の厚みとか聞いてもいませんでしたが



グラスウールで
多分ローコストなので
防湿気密シートも
無いと思います



・屋根はコロニアルで

・サイディングは14ミリという


「ザ・ローコスト」

みたいな家なのですが



これでも
断熱等級4は取れると言っていたので
Ua値はギリギリ0.87だと思いますけど




耐久性は
とりあえず置いといて




じゃあ、この家と比べて
300万円の差を
光熱費だけで逆転出来るかと言ったら
無理なわけです





さらに
うちの義弟は
ローコスト系の建売住宅に住んでいて


コスパ1


こういうパワービルダー系の
建売住宅ですね



土地代込みで2,180万円と
我が家より600万円ほど安く買いました



冬は石油ファンヒーターとか
使ってますけど



仮に全館エアコンを付けて
フルに使って
ずっと暖めても





50年間で600万円の差が
光熱費で
逆転するとは思えません



600万円を50年で割ると
1年あたり12万円・・・



おそらく
1年で12万円も
差が出ませんからね



それほど
今のエアコンも
優秀なのですが



義弟の家は
断熱仕様は分からず
アルミサッシなので



多分Ua値で言ったら
断熱等級4もないので
0.9とかの数値になると思いますが




光熱費と住宅価格の総額が
コスパって話なら
この家が最強になってしまいます




まあ、現実には
こういう家は
多分気密もそれほどないので



全館同じ暖かさには
出来ないかもしれませんが・・・



それでも来客として
家に行く時は快適ですよ



しかし




仮にG1住宅の施主さんが
「いやいや、こういう建売は
さすがに快適性ないでしょ」って思うのと
同じ意見を



G3住宅の施主さんは
G1住宅に思ってるかもしれません




実際に無暖房、無冷房にすると
温度推移が違いますから
快適性が違うって事ですからね




過去に
冬に無暖房だと
何度下がるという実験をしましたが






G3住宅とZEH程度な我が家で
比較したら






室温22℃スタートで


8f32db9d



・我が家は7時間後に15.5℃

・G3住宅では18.5℃と



3℃違いましたから




快適なのは間違いがありませんが
冷暖房費でいうと
年間で6万円位の差ですね




実際に無暖房で
3℃違うって
めちゃ快適だと思いますが




そうは言っても
「快適です」
「普通の家に比べたら省エネです」
だけだと
売り文句として弱いのでしょうか・・・




どうも
「G1住宅、G2住宅だと損をする」とか
批判的な宣伝文句も多いですね






・方向性が全く違う大手メーカーと高性能工務店



・そもそも
 超高性能な工務店と


・性能はそれなりだけど
 価格も安いローコストメーカーを



コスパなんてので考えて比べるから
おかしくなる訳で(笑)






ローコストの家なんて
大手メーカーや
高性能工務店に比べると



金額が全然違いますから



最初から顧客にはなりませんので
基本無視されがちですが(笑)




「G1、G2より
G3のが得をする」
って言う



主な比較対象は
高性能工務店と
大手ハウスメーカーの比較ですね



実際、施主からしたら
気に入った会社なら
どっちでもいいのですけど



売り手側の方が
工務店 vs 大手メーカーで
対立を煽ってます(笑)




・こちらの2つは
 両方とも同じ価格帯



だいたい売れ筋の
建物価格が2,500万円位と
全く同じですから



同じ建物価格で
住宅性能が違うなら



当然
「トータルコストで差が出ます」という話になりますね



・工務店は性能で得をすると言って


・大手メーカーは保証で得をするって
 言ってるのが多いですね




・・・・・
・・・・
・・・
・・



という事で
売ってる側の方が
性能煽りが多いのですが




実際に施主さんってのは
色々な人がいるわけで






大手メーカーで建てる人で
私が驚いたのがコレ


コスパ2


トイレのタオル掛けです



これは我が家の
タオル掛けですが


・私はこれを選んだ記憶も無いし


・そもそも選択も出来なかったし


・仕様表にも書いてなかったですし


まあ、勝手にコレが付いてました(笑)



細かく仕様表見れば
型番位は載ってるかもしれませんが
見ようとも思いませんでした



プラの安っぽいタオル掛けじゃなくて
それだけで有難いですし



たしか夫婦で
「あータオル掛けも付いてるんですねー」



トイレ部分が完成してから気づいた位に
全く気にしていませんでした(笑)





しかし、例えば
「住友林業 タオル掛け」なんて
ワードで検索すると


コスパ3


カワジュン・・・
初めて聞く会社さんですが



だいたい
大手メーカーの施主さんブロガーなんて



タオル掛けだけで
1記事書けるくらいに
色々な思いがあるわけです





「あ、タオル掛け付いてるんですね」の私とは
全然違うわけです




それ以外にも
手すりとかドアノブなども
施主支給のオンパレードだったり
とにかくこだわりが凄いんですね



私は
その辺は全く興味ないですが





それでまぁ
コスパってのは



自分が払った金額に
満足出来るかどうかなので




・タオル掛けにこだわるのも


・窓サッシのスペーサーにこだわるのも



自由ですし
結局、建てた本人が満足出来れば
コスパは高いって事になります




そもそも最初に出た
安い建売に住んでいる義弟ですけど
世帯収入は我が家より多いのですが



いつでも実家を継いで戻れるようにと
場所もよく、売れやすい建売を買ったので




これだって本人からしたら
「コスパがいい」わけですね




好きな間取りに出来る分
高い注文住宅は
「そもそもコスパが悪い」って
思う人もいるわけです










・予算に合った気に入った物を買って下さい



私のブログで言ってるのは
「安物買いの銭失い」になるのは
もったいないって話で



未だに安かろう悪かろうの
家っても多いですからね・・・



せっかく解体工事して
産廃の処分も見れるのですから
実際に古い家もたくさん内部が分かるので



長持ちする家とか
他の人よりは分かると思いますので
色々書いていますが




結局は


「本当に自分の好きな物を
自分の予算に合わせて
買って下さい」




「しかし、どうでもいい部分なら
長持ちする物を選びましょう」




あきらかに地雷の建材とか作り方
ありますしね・・・



設備品は好みなので
余り地雷とかありませんが




解体、リフォームする建物を見て
明らかに寿命が短い奴


・釘打ちのサイディングとか

・コロニアルクアッドとか

・軒無しの家とか




https://reogress.net/archives/25298962.html



後は
通気胴縁がちゃんと出来ているかとか


断熱材の施工がちゃんと出来ているか



この辺の明らかな地雷さえ
回避出来れば
問題ないんじゃないでしょうか





・売りを伝えるのが難しいのかな・・・



前に書いた光熱費記事は
Twitterでもメッセージでも
色々と返信を頂きましたが




実際に高性能な
家を作る工務店さんからも


「光熱費だけでG1住宅との
元を取るのは難しい」と意見を頂きました




ただ、東北地方の工務店さんだと
元が取れる値段差で作れますという事で



それだけ温暖な地域では
まだ数が少ない=割高って事でしょうけど




なかなか
「快適」ってワードだけでは
伝えるのが難しいので




光熱費の話になったり
耐久性の話で
売りにするしかないんでしょうけど


仕様を見もしないで
「ローコストメーカーだと
外壁は10年ちょっとで張替えですから(ドヤっ)」

って動画もありますしね(笑)




特に快適ってのは
個人の主観ですから・・・



我が家はswitch botなどで
温度推移を載せていますから
まだ分かりやすいと思いますが



そうは言っても
あり得ないシミュレーション値の
データ載せたり



必要以上に不安を煽る
売り方はやはり良くはないですね




自動車だって、アパレルだって
高級店は大衆店の批判はしませんし



いかに自社の製品が
素晴らしいかってのを
上手く伝えて頂ければと思います






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村









2021年09月13日







今の家は
耐震性能もいいのですが



仮に耐震等級3だろうと
過去の大震災では



家は壊れなかったけど
家具が転倒した下敷きになって
亡くなったり大怪我してる人もいるので


耐震a


壁に穴を開けないのに
震度7でも転倒しない



不動王という
家具転倒防止装置を買いました







・大震災時は釘で固定しても取れる・・・



今回の不動王はニトリで
買いましたが




ニトリ以外でも売っていて
こちらですね





ニトリのも
同じメーカーで作っているのですが


耐震b


男性にはおなじみ
不二ラテックス社製品です(笑)





耐震c


コンドームで有名なのですが
実は色々作ってる会社さんだったのですね




こちらの製品は
制震ダンパーと同じ仕組みで


耐震d


ウレタンに
強力な両面テープで


揺れを抑えながら
家具などの転倒を防止します





実際に震度7を経験した人のブログですが






合板やボードなんかに
釘打っても揺れで
簡単に取れちゃうんですね・・・



今回購入した不動王は
実際にUR都市機構の研究所で


阪神淡路大震災と同じ揺れでも
大丈夫な実験もしているので
壁にネジ固定よりも安全だと思います






・危険な家具がある・・・




今回どうしても
取り付けたい家具があって


耐震s


IKEAで買った
ウォールシェルフです




耐震f


本来は壁に釘で
打ち付ける商品なのですが



我が家では
地べたに置いて使ってますけど




一応下には


耐震g


ニトムズというメーカーの
家具転倒防止板「ふんばる君」ってのを
付けていますけど




これがどうも
踏ん張れないというか(笑)



このシェルフが
高さ190cmもあるので
床だけでは安定しません・・・



耐震h


この位置なので
今までは倒れても
壁が傷付くだけって思っていましたけど



最近は子供が
5歳と3歳で


耐震i


ここにいる時間もあるので
早速取り付けます







・早速取り付け



ふんばる君を敷いてますが


耐震j


このように簡単に動きます・・・



元々釘打つ穴がありますが
これは取り外します


IKEA製ですから
北欧は地震対策とか要らないので


ボードや合板に釘打つだけで
充分だとは思いますが




耐震k


取り付けは両面テープを
壁と家具に貼り付けるだけなので
簡単ですが



一度付けると
剥がしたら再利用出来ませんので
家具を移動する際は
買い換えないとなりませんね



2個セットで3,000円しますから
当分移動しない場所が決まってから
取り付けした方がいいです・・・




耐震L


こちらが取り付けた状態です



この大きさなら1個でも
大丈夫な気もしますが
2個セットだったので2つ付けました



震度7での実験済とあって
たしかに簡単には
家具は転倒しなさそうですが


正直見た目は良くないですね





まあ、このシェルフは190cmあるので


耐震m



余程気にしないと
目に入らない場所なので平気ですが










・今の家は釘打ちが出来ない?



どんなに家の耐震等級が高くても


それは家が耐えれるだけで
家具は揺れますから対策は必須ですが


まず突っ張り棒なんかでは
大地震には余り意味がありませんね




こちらは震度6強でのテストですが


耐震n


L型金具のネジが4つある奴なら
結構な強度があるみたいです




それでも震度7では
倒れる家具もあったでしょうし


耐震o


間柱に打たないと何の意味もないですから


昔の家は鴨居とかあって
釘が打てる場所が多かったですけど


今の家は余りありませんね




まあ、最近は大きなタンスとかも
使ってない家が多いですし




我が家にも背の高い家具は
他にありませんが


耐震p


冷蔵庫ですね
こちらには早速取り付けたいと思います




後は家庭によっては
カップボードも危険な場合がありますね


耐震q


我が家はカップボードは
ピッタリ設置してあるので
大丈夫みたいですけど




耐震r


こちらは阪神淡路大震災のデータですが


負傷者は家具、電化製品の下敷きが原因が一番多く
柱、建物の下敷きになった方の3倍近くですから






震度7に60回耐えるで有名な
三井ホームの動画も


揺れ見れば分かりますが
中はぐちゃぐちゃですので



色々と備えといた方がいいですね





2021年09月10日







今から家を建てる方で
リビング階段にしたいって場合に



どうしても性能の部分だけを
考えちゃう場合が多いのですが・・・



良く言われるのが
「リビング階段は寒い」って言う人と



その逆に
「今の家は性能がいいから問題ない」って言う人ですね




これに関しては
住宅の性能以外にも
考え方の違いもあって





我が家は
リビング階段があっても
暑いとか寒いってのはありませんが








・我が家は全館冷暖房で
 1階と2階は同じ温度にしてますから



当然温度差がないので
暑いとか寒いがありません




こちらは引っ越してすぐの記事





今見ると文章とか下手ですし
見づらいですが(笑)


・リビング階段&吹き抜けのおかげで
 1階のエアコン1台だけで



家中全部が同じ気温になるので


「むしろ今の家ならリビング階段の方が
いいんじゃ」と思っていました




考え方の違いで
局所的にエアコンを使う



つまり家族がいる場所のみ使うなら
温度差出ますが


そうじゃなければ
施工ミスして気密がスカスカって家でも無ければ
我が家程度の性能でも充分ですね


実際エアコン1台で家中暖めています




そうは言っても
実際にある程度住んでみると


「これはリビング階段だからダメなんだ」っていう
デメリットな部分もあるので


いくつか書いていきます





・当然ですがうるさい・・・



先日
私とお兄ちゃんが
2階の寝室にいると


1階のリビングにあるテレビから
大音量でミスチルとか
中島みゆきが聞こえてきまして



「もうちょっと小さくして」
言いに行こうと降りて行ったら



妻と娘が一緒に
私達の結婚式のDVDを見てまして(笑)




「こりゃ、何も言えん・・・」
寝室に戻りましたが


当然音は伝わりやすいですね






こちらが1階


リビング階段a


ここの1階にある
リビングのテレビが





リビング階段と
吹き抜けを伝って


リビング階段b


ここの寝室ですね


ここまで
結構な音量で聞こえます




ただでさえ
我が家は吹き付け断熱ですし



今の家は気密性がいいですから
その分、音も外に逃げません



しかも我が家の場合は
リビング階段の隣は3畳ほど吹き抜けなので
さらに響くのですが




・神経質な場合とか

・仕事の関係で早朝、夜勤とか



例えば夜8時とか
家族が騒いでる時間に
寝なくてはいけない場合などは
考えて作った方がいいと思います




実際眠くてボーっとしている時なんて



隣の子供部屋の引き戸開けたと
思ったら



実は1階の引き戸だったという事もある位に
音が響く時がありますね



「2階の音と1階の音を
間違える訳ないじゃん」って
思う人も多いでしょうけど


住めば分かりますが(笑)
本当に間違えるレベルで
聞こえる時があります



だいたい、今の家は
「防音も断熱材で包むし気密性も高いので
バッチリですよ」なんて言われますが


これって外から音が聞こえづらいって事は
中の音は籠りますからね・・・





リビング階段c


音大生とか
プロのミュージシャンの部屋


防音室で使うような
吸音材でも使えば別かもしれませんが



そうじゃ無ければ
音が外に逃げないので
注意が必要ですね




まあ「うるさい」と思えば
デメリットですが



リビング階段d


親は先に起きて
リビングにいる時に


後から子供が起きた時に
2階から「パパー起きたー」
分かります


というか引き戸開ける音で分かります(笑)




もう少し大きくなったら
自分の部屋で遊んだり勉強していても


「ご飯出来たよー」とか
キッチンで言えば聞こえますから


1階の声が聞こえるって
メリットもありますね






・怪我する可能性も増えるかも・・・




過去記事で





階段の形状と危険性の話をしました




一応我が家の階段は
1.5坪取りましたので
(標準は1坪が多いと思います)





かなり段差は低く
踏み面は広いのですが


・・・・・
・・・・
・・・
・・



それにしたって
一番の安全回避策は
階段を使わない事です



これが大人なら
2階へ行く目的がなければ
行きませんが


子供は行きます(苦笑)



今は5歳と3歳ですから
リビングで遊んでいて
鬼ごっこになり


そのまま


リビング階段e


階段も使います・・・



しかも我が家は
下から5段目が
子供が遊んだり勉強する
スキップフロアですから


普通の間取りより
使う頻度は多いかもしれませんね




仮にリビング階段ではなくて


リビング階段f


扉の向こう
玄関に階段があっても
鬼ごっこに使う可能性はありますが・・・



まあ、子供の場合はメリットも多くて
鬼ごっことかふざけても



親が目を離さない場所ですし
安心感はありますね


この辺は
コミュニケーションや
どこでも目が届くという
考え方で間取りを作りましたので


各家庭で
考え方が違ってくる部分ですね



・後は階段で本を読んだり
 机代わりにしたりとか



リビング階段の名前通り
リビングの一部として使う場合もあるので
そういうメリットもあります






・リビング近くに収納が増える



階段下は収納って
家が多いと思いますが




リビング階段にすると
当然リビング近くに収納が出来ます


リビング階段g


我が家だとここですね


まあ狭い家なので
リビングだろうと玄関だろうと
たいして距離に差はないのですが




e1f24d51


・ティッシュやトイレットペーパー

・掃除機や焼き肉用コンロ

・流しそうめんマシンなど


LDKで使うものをここに
置けるのはありがたいですね





逆にアウトドアチェアとか
テントとか


階段下収納を
アウトドア関係の物を入れたいなら
玄関にあった方が便利かもしれません



・・・・・
・・・・
・・・
・・


色々と書きましたが
どちらも一長一短ですね



だいたい、間取りや設備でも
デメリットの方が多かったりしたら


そうした物は消えて無くなると思うので(笑)



玄関派とリビング派がいて
どちらも無くならないって事は


家庭によってどちらが住みやすいってのは
違うんだろうなぁと思います



今は住宅性能上がったので
寒い、暑いってのは無くなりましたし










・リビング階段=リビングなんですね


これが住み始めて
一番分かるメリットですね



我が家は吹き抜けも別にありますけど


当然階段は天井が高いですから
解放感も生まれますし




リビング階段u


我が家は
ここに子供の写真を色々飾ってたり





リビング階段i


ここで勉強したりと



2階建てを作る以上
どうしても必要な階段も



うまく作ればリビングスペースとして
使えますから



特に小さい家で
スペースを有効利用したい場合は
かなりいいと思います









・そうは言っても向いてない家もあるかと・・・



まずは断熱等級4程度の住宅ですね
Ua値で言うと0.87程度です



昔から
「リビング階段は寒い」と言ってる家です



例えば
1階に比べて2階の方が
温度が低ければ
当然寒さが伝わってきますが



こちらは我が家の
1階、2階の気温ですけど


リビング階段h


暑いも寒いも
1階、2階ともリビング階段の
入口、出口が同じ温度なら
そんな事は起きません




後はリビングや自分の部屋など
居る場所のみ暖めて使う場合ですね


とにかく家全部を
同じ温度にして生活するなら
問題はありません




・逆にZEH~G1レベルの家だと
 やはり一番寒いのは玄関ですから



玄関階段にしちゃうと
2階に影響するのかなぁとも思いますし







我が家は玄関は
風除室として


家の帰宅、出発時以外は
行く用事がないように作りましたし



これがG2~G3レベルの家なら
どちらでも好きにしてって感じですね(笑)


・・・・・
・・・・
・・・
・・




理想の間取りなんて
各家庭で違いますから


どちらが優れているなんて
正解はありませんが



どっちにしても
暑い、寒いは嫌ですから


ライフスタイルと合わせて
断熱性能も考えた
階段位置ってのも考慮した方が
いいかもしれませんね



せっかくリビング階段が
理想だったのに
SNSなどで

「リビング階段は寒いよ」

とか

「カーテンしないと寒いから
見栄え悪いよ」



など
昔の住宅性能で話をされて
信じてしまって変えるのは勿体ないです





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村





2021年09月01日







私はiphoneなので
Lightningケーブルを使いますが



1年保証とか2年保証って書いてあっても
ほとんどがそこまで持ちません・・・



だいたいの故障が
ケーブルを入れた瞬間は
充電ランプが点灯しますが
1秒くらいで認識しなくなります




2,000円位だし
保証書無くしちゃうし
ついつい買い換えてたのですが





こちらが今回購入した
オウルテックのケーブル



純正に比べて
見た目は
かなり頑丈そうですし
2年保証と書いてありますが




「いやいや
さすがに2年は持たないだろう」
今回は保証書やレシートを取っておいたら



1年ちょっとで
認識しなくなったのですが


なかなかの神対応で
交換して頂いて



すっかり
「神メーカーじゃん
もう純正要らない」
って
思うようになりました(笑)







・やはり2年持たずに壊れた・・・




田舎なので通勤やレジャーで
毎日車を使いますから


owltecha


この頑丈そうな
2年保証のケーブルは
車に置きっぱなしです



そして
1年2ヶ月過ぎて



ケーブルを差し込んでも
認識しなくなりましたが





「たしか今回は保証が効くのか
取っておいたよなぁ」と探すと


owltechb


ありました(笑)



1年2ヶ月前に購入したので
まだ保証期間内ですね





・なんと3日で交換出来ました



「ケーブルが認識しなくなりました」


オウルテックのサポートセンターに
電話をして



保証書の有無や
型番などを聞かれた後に




「着払いでいいので
送って下さい」との事で


owltechc


早速送ります



案内だと
「動作確認して不具合が認められたら
交換致します」とか書いてありますが



到着したら
すぐに代替品を送ってくれたみたいで




・月曜に送付して

・火曜日にサポートセンター着

・そして翌日の
 水曜日には発送して頂いて


owltechd


木曜日には
到着しました






中身を見ると


owlteche


修理した訳ではなくて
新品ですね



そして
お詫びの品という事で
乾電池が同封されていました(笑)



製品の保証は
購入時から2年はそのままらしいので



2020年の6月に購入してますから
来年の6月までは
保証があるという事で安心ですね



代替品が送られてきて
さらに2年って事はないですが
交換したからって
保証が切れる事もないそうです



owltechf


そして
私が購入した時は
2年保証でしたが



今は3年保証になっているみたいです










・純正じゃなくても充分ですね




昔は純正ケーブルを使っていましたが



こちらは1年保証ですが
半年ほどで断線が続いたので



見た目ゴツそうな
今の高耐久ケーブルを使っていますが


owltechg



純正のメリットって


・1年保証

Apple Careに入っていれば2年ですが
私は入っていませんし


今回壊れたのが
1年2か月後だったので
純正ならサポート外でした



・断線時には3日ほどで新品が届く


これに関しては
サードパーティのオウルテックも
3日後だったので大丈夫ですね



金額も変わらないので
「純正よりこっちのがいいじゃん」と思いますが





まあ、問題は次ですね
アップルケアのメリットは


・新しい商品が来てから
 古い商品を送る



これがオウルテックは無理で
古いケーブルを送ってから
新しい商品が届くので



3日間は
他にケーブルが無いとダメですね



私は自宅用と車用があったので
3日間は自宅用をずっと使っていましたので
困りませんでしたが



金額はそれほど変わらず
今は3年保証なので


この商品は
なかなかオススメだなぁと思いました





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村




2021年07月07日







我が家では
子供用の自転車を
玄関に置いています


LEDキャンバスポスターa


子供用の16インチなので
小さいですから





LEDキャンバスポスターb


玄関の
この位置ですね



ここに置いてます




スペース的には問題ありませんが


LEDキャンバスポスターc


子供は自分で置きたがるし
妻もその辺適当な性格なので
壁紙にスリ傷が出来てしまいました・・・



ハンドルとカゴの部分が
壁紙に当たっちゃうんですよね



とりあえず
ダンボールでカバーしましたが


どう見ても
「美観上よろしくない」ので




妻が
「貼って剥がせるクロス売ってるよ」と言うので



女性の言う
売ってるよ=それに変えなさいって事ですから



ニトリに行きましたが


色々とデメリットがあったので
絵画でごまかすという作戦になりました(笑)






・貼って「剥がせる」壁紙って綺麗に剥がせるの?





という事で
ニトリに来ましたが


LEDキャンバスポスターd


最近流行りなのか
貼って剥がせる壁紙多いんですけど


これって本当に
ちゃんと綺麗に剥がせるのか疑問です









我が家のクロスも漆喰調なのですが


LEDキャンバスポスターe


普通に使ってすぐ剥がしてこれなので





「また自転車とか当たるとつらないよなぁ」
思うのと


LEDキャンバスポスターf


「ここに一部分だけ違うクロスだと
おかしくね?」って思います



かといって
全面に貼るなんて
それこそ綺麗に貼るの大変だし




という事で傷ガードという用途で考えて
他の商品を物色してると


LEDキャンバスポスターg


「絵でガードすれば
簡単だしいいんじゃね?」という事で



自転車のハンドルとカゴですから
サイズ的に横長の商品で探すと



今回買った商品

LEDキャンバスポスターh


LEDキャンバスポスターですね
こちらを購入しました






LEDキャンバスポスターi


ローソクの部分が
LEDで光るという
良く分からない商品です(笑)



・でもサイズ的にはいいですし

・玄関なので足元が光るのもメリットですし

・絵画のキャンバスって布地ですから
 ちょっと押しても凹むだけで破れないので


これを買ってみました





・オシャレ感は余り出なかった(笑)




取り付けはボードピンだけなので
壁紙に比べると非常に簡単です


LEDキャンバスポスターj


色合い的には
かなり合うと思いますが


いかんせん設置場所が
下過ぎて違和感があります(笑)



絵画として飾るなら
もう少し上ですからね・・・


とりあえずこの絵画の
メイン機能



LEDのスイッチを入れると

LEDキャンバスポスターk


「微妙・・・(苦笑)」



まあダンボールよりは
ずっといいですし


一部分だけクロス貼るよりも
いいかなぁとは思いますが・・・










・でも機能性はバッチリ(笑)



場所が悪いのか
絵画のセンスが悪いのか


アート性は微妙ですが・・・


案外、来客の人が来たら
「オシャレですね」って
言ってくれるかもしれません



見た目はちゃんとした
キャンバス地の絵画ですから



本来の自転車のガードという面は
バッチリで


LEDキャンバスポスターL


布地なので自転車が当たっても
凹んでくれるのでダメージがありません



ちなみに単3電池2本で
約30時間点灯しますから


寝る前とか切らないと
あっという間に電池切れです・・・




そして夜見ると


LEDキャンバスポスターm


配置が下なので
足元灯になります(笑)




小さい時って

こういうの欲しかったりして
雑貨屋で買った記憶あるので


子供にはウケが良かったですが(笑)



結局どんな絵画などを置いても



そもそも子供用自転車を置く時点で
オシャレ度はなくなりますね





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング




PVアクセスランキング にほんブログ村









2021年02月07日







この度
ちょっとしたお誘いを受けまして


コダテルb




コダテルという
住宅ブロガーさんが集まるサイトで
記事を書くことになりました









とりあえず
ライターさん10人で
書いていくみたいです







ちなみに
2年ほど前に頼まれた奴

コダテルc





こちらは
1記事〇〇円という
ちょっとした謝礼を頂きましたが




今回は
1円も頂いておりません(笑)




アドセンスは貼れるらしいのですが
何しろライブドアブログを使ってる私には
分からない事だらけです






・多分、私が一番安いんじゃないかと・・・





ライターさん10人全員が
施主ブログを書いている方ですが






戸建て購入を
検討する人が読むサイトなので

「この家高そうだなぁ・・・」って人ばかりです(笑)




ヘーベルハウスの施主さんが2人もいて
そのうち1人はなんと1億円超え・・・




住友林業や一条工務店
セキスイハイムなどの
値段の高い施主さんも多いですし



後は地元工務店で建てた方もいて


統一感がまるでありませんが



まあ、このメンバーで
我が家が一番安いってのは
間違いないと思います(笑)






・という事で長持ちする家の作り方という記事を書いていきます




・金額が安く夢がない

・外構もまだ



などなど
読者さんに
夢を与えることがない私のブログですが(笑)






こちらは先日解体した木材

コダテルa


湿気でボロボロですねー



という、解体と処分業をしている知識で




「実際に長持ちする家ってのを
書いて欲しいのかなぁ」と思うので
とりあえずその辺を書いていきます




ただ、ワードプレスってのが
全く分かってないので
なかなか更新出来ませんが




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング













PVアクセスランキング にほんブログ村







2021年02月01日







「今の仕事が嫌だなぁ・・・」


「上司にイラっとする・・・」



などなど、思った時に



割とストレス解消になるのが
転職サイト閲覧です


営業a



若いとか
色々とスキルとかあれば別ですが



スキルも無い40代なんていうと
条件のいい転職先は普通なくて



色々と見ても


・給与が凄く安い

・飛び込み営業

・そもそも正社員じゃなく派遣


などなど
なかなかいい条件はありませんから




普通なら
「まあ、今の所で働くか」
落ち着くのですが(笑)





今回は
いつもと違って


「ここで働きたいなぁ」
思う求人がありまして



目に飛び込んで来たのが
ハウスメーカーの営業求人です




どの会社を見ても
高収入で煽ります(笑)


営業b


・平均年収760万円

・5人に1人は1,000万円


という広告内容は



私も「いい年した大人」なので(笑)



「そんなの実際は一部の人だけでしょ」ってのは
分かりますけど



これだけ家についての
ブログ記事を書いているわけですから


・間取りが~

・断熱が~

・窓が~

・設備が~


なんて話が出来る仕事なんて
絶対に面白いと思うわけです




私のブログ記事を見て

「レオハウスにした」
とか
「タカラのキッチンにした」とか


過去に何人かありましたが
嬉しいですしね





しかも
ツイッターやブログの


現役営業マンさんを見ると


・皆さん、割といい給料貰えてる感じですし

・それなりに
 休みも取れているみたいですし



とにかく
家が好き=この仕事が楽しいってのが
伝わってきます




私もこれだけブログを続けてる位ですから
家の事は大好きなので


絶対に楽しいだろうなぁと思う訳です



それで、もしかしたら
今より給料が上がるなら



「転職もありなんじゃ・・・」と思ったので
色々と聞いてみました






・うちの会社よりは全然辞めない(笑)




とりあえず
悪い情報を聞き出そうと
ツイートしましたが








10年で3割まで減るという事で


要は10人いたら
10年で3人は残るわけで・・・


一般的な企業なら
離職率が高いのでしょうが



・現職の解体業と

・前職の旅館業なんて


もっと離職率高いですから


両方とも10年で
1割も残っていません(笑)



だいたい、10人いたら
1年間で9人は辞めていると思います



そもそもうちの
部署で私が一番の若手という位に
全然長続きしません・・・




そうはいっても
離職率は多いのかなぁと思うのは


営業c

(私は、26歳の571万円より給料低いんですが・・・涙)



一条工務店の求人ですけど




あれだけ売れているメーカーで
いつも求人を募集しているって事は
やはり辞める人が多いんですよね・・・




ただ、辞める人も多いだろうなぁと思うのは


未経験者可って書いてありますし



広告の収入に惹かれて
家に興味は無いけどお金に興味がある人が
たくさん入るけど
厳しいのですぐに辞めていくのかなぁと思います



3ヶ月間契約ゼロだと
物凄い罵倒されるという
会社もあるみたいですし・・・





このブログを見ている方は


・既に家を建てたか作っている方

・もしくは検討中の人が多いと思いますが



実際に、ハウスメーカーを
何社か見ると分かりますが


「あ、この人は家の事好きじゃないなぁ」って
営業さんも結構いましたし




「好きこそものの上手なれ」って
言いますけど


好きなら色々調べたり
すると思うのですが
そうじゃない営業さんも多かったです・・・




やはり、自分が売る物が
好きな物の人のが
長続きはすると思いますから



ツイッターで絡んでる
住宅営業の人は
みなさん楽しそうですが



共通しているのは
家が好きなんですよね




という事で
もしかしたら



解体業じゃなくて
現役住宅営業のブログに
変更するかもしれませんが(笑)



地元の展示場を見たら
思いのほか厳しい現実がありました・・・





・自分の理念と会社の方針の違い




これは、どんな仕事でも
同じですが


社会人は
時には自分の考えを押し殺して
会社の意見に従いますが



どうせなら
自分も買いたい家を売りたいと思います





そこで
地元の住宅展示場を見ると


営業d


このラインナップです



働かせて下さいって立場なのに
ずいぶん偉そうですが



なかなか「ここで働きたい」って
メーカーは多くありません



・生活に負担がかからない値段

・断熱、気密

・凄い豪華ではないけど満足出来る家


などなど
私が買いたい家と考えると




私は鉄骨メーカーは
売る自信がないので


営業e


ヘーベルハウスや積水ハウス
トヨタホームなどは
ここで落ちます




もちろん、色々とメリットも
あるのは分かっていますが







ちょっと山梨で
そこまでのメリットが感じられないのが
個人的な印象です




この中では
一条工務店が
当然、ダントツの性能ですが


「見た目の割に金額がちょっと・・・」という感じで


しかも最近
さらに上がってきてますので


安くて良い家とは
ちょっと変わってきますし



住友林業など
豪華な外観、内装ってのも
自分の趣向ではないですし



まあ、これは単に
私にお金が無いからって
理由もありますが(笑)




高価格帯は
自分の好みではないというか
売る自信も無いので


営業f

一条工務店、ミサワホーム
住友林業なども無理なので
既に半分以上無くなりました



地元の工務店は
見てない所は
ぶっちゃけ良く知らないので
良く分かりませんから




そうなると



パッと見
「ここなら働きたい」って会社は


・桧家住宅
・ウィザーズホーム


この2つくらいですね・・・


逆に地元の工務店で
自分の理想な所があれば
一番良さそうですが


webサイト見ても
断熱性能とか分からない所が
地方工務店だと多いんですよね


・・・・・
・・・・
・・・
・・


働きたい会社としては


・断熱にこだわる会社

・もしくは吹き付けやセルロースファイバー



グラスウールなら
袋無しで熟練の大工さんが
丁寧な施工がいいですし


気密もしっかりしている所が理想ですが



ローコストだと
それは難しいので



吹き付けが標準ってとこが
ベターでしょうか



性能がそこそこ良くて
値段もそこまでは
高くない所


つまり
自分が建てたい家=働きたい会社なんですね






私が建てたレオハウスだと
標準が袋入りグラスウールで
吹き付けはオプションですけど


これが50万円とした場合に


私は絶対に50万円
出した方がいいと思いますが



それも施主さんの考え方次第ですからね



まさか
予算の関係上


断熱材はそのままでいいって言う
施主さんに


「そんなんじゃダメ!寒くて気密下がって後悔する」とか
言えないじゃないですか(笑)



そこは社会人として
「それでも充分ですよ」って
言わないといけないと思うので



それなら凄くなくても


・最低HEAT20 G1以上レベルで
 オプション次第ですぐにG2レベルなメーカー


・気密もそこそこはある
 メーカーがいいので


ちゃんと探せば
もっとあると思いますが


とりあえずぱっと見は
2社だけになりました





是非、「雇っていいよ」という
会社さんありましたら
ご連絡お待ちしています(笑)




出来れば、このブログは
続けたいので
色々書いてもいいとこがいいのですが


そんな会社は多分ないですね(笑)





などと、色々妄想は膨らんでおりますが
一応、今の会社でちゃんと働いていますよ



30代なら既に行動しているかもしれませんが
40代だとなかなか行動出来ませんよね・・・



本当にいい会社があれば別ですが



若い頃は辞めてから
次の仕事探そうでもいいのですが



この年齢になると
次が決まってから辞めないと
人生が大変な事になりますから(笑)




とりあえずは今の職場でも
「毎日楽しそうだねぇ・・・」
「悩みとか無さそうだねぇ・・・」




などと言われておりますし






・なるほど・・・土日休めないデメリットは多いらしい





うちの会社は
新築でもコンテナ置いたり
廃材処理をしますので



こんな転職したい話を
某メーカーさんの工務さんと
半分冗談で
話しをしてたのですが



ちなみに
お話したメーカーは
断熱、気密的にちょっと・・・
という感じなのですが



「営業は土日休めないから
すぐに居なくなるんだよねぇ」という事で




たしかに私も
前職は10年間ほど働いていましたが



土曜に休んだのは
10年間でゼロ


日曜に休んだのも
自分の結婚式の1回だけです




それで、子供が生まれるので
転職しましたが



妻は今でも
土日は仕事な日が多いですけど






このコロナで
どうなるのか分かりませんから



妻はパートなり
専業なりして頂いて


そうすれば私が
平日休めれば
今度から一人でゆっくり休めますし(笑)


などなど妄想してると



「楽しそうで給料も良くて
休みも一人で取れるなんて
最高じゃん」
って思ってますから



エントリーシート代わりに
ブログ記事を書いてみました(笑)










・冷静に考えて20代独身で家を売る人って凄い




そんなわけで色々と
「自分が営業だったら
どんな売り方するかなぁ」と妄想してて思ったのは




今だったら
外壁や屋根などから
間取り、設備も
自分の考え方、家族の考え方などあって
色々と自分の意見が言えますけど




私が20代の頃は


営業g

(都内だったので、今の住宅ローンより家賃高かったです・・・)



ワンルームアパートに住んでいましたが


当然、屋根や外壁、断熱材なんて
全く分かりませんし



というか間取りやキッチンだって
独身でワンルームですから
想像が付かなったわけです



なので家が欲しいって人に
アドバイスも出来ませんから



その状態で家を売る人って
凄いよなぁと思いながらも


そりゃ興味も出ない人も多いだろうなぁと


なんとなく離職率の高さに
納得しちゃいました







◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング












PVアクセスランキング にほんブログ村








2020年12月30日






今年も終わりなので


最後の記事は



家作りにおいて
最近思っている事を書いていきます





・・・・・
・・・・
・・・
・・




注文住宅に関しては
今年も相変わらず
性能は上昇して



その分、値段も比例して
若干上がっている感じですね



住宅a


相変わらず
レオハウスは
公式サイトに情報がないので・・・



こちらはタマホームですけど
「標準が樹脂トリプル」
宣伝してます




そうは言っても


家が完成して
住み始めると



ついつい当初の目的


「なんで家が欲しかったのか」
忘れてしまいがちで




また建築中や打ち合わせ中でも



色々と夢のような
オプション設備とか見ると




ついつい当初の目的を
忘れてしまいます






先日も





可愛そうな火災の事故を見て



「そういえば子供が小さいから
安全の為に絶対にオール電化と言ってたなぁ」
思い出しましたが




当たり前に生活してますと
ついつい忘れてしまって






ガスコンロ欲しかったなぁとか
記事を書いちゃったりしちゃいます





住宅a-2

(1口をガスコンロと言って2口以上をガステーブルと言うみたいです)




火事の原因で一番多いのは
圧倒的にガスコンロですからね




特に子供が小さいので
「オール電化にしよう」と思って作りました




それのが光熱費も安いですし(笑)







・最初の目的を忘れなければ大丈夫



だいたい
家事動線とか住宅性能なんて



ほとんどの場合は
「家を建てよう」って思ってから









「じゃあ、どういう家にしよう」


打ち合わせなどをして
初めて浮かぶ事で





それより前ですね
「何故、家を建てようと思ったか」の状態を
忘れない事です





私の場合は


住宅b



・子供が生まれて、住んでいるアパートが狭くなった

・将来何かあっても子供に資産を残したい



主に、この2つですね



夫婦とも41歳で初めて
子供が生まれたので


とにかく子供の為が一番の理由です



・今のアパートでは手狭だし

・庭も無いので遊べないし




そして、私は


一切働かない父の元で生まれて
生活保護世帯という
超貧乏な家庭で育ったので




将来何があっても
子供に資産を残せるように
家を建てました




「戸建ては負債」とか言いますけど



それは築30年~40年経過した話で



それまで生きていれば
子供は成人しますので


家は負債でも何でも
土地があるだけで充分です



なんでしたら
私の会社で解体しますし(笑)




仮に子供が小さい時に
私が亡くなった場合ですね



団信に入っていれば
築20年以内の家なら
間違いなく資産として残せますし



妻が再婚するかは分かりませんが
家と土地があれば
妻の収入だけで充分やっていけますし





・予算は絶対に超えない



予算に関しても
最初に決めた事は守りました



当時の家賃が
59,500円なので、それ以下



とんでも無い貧乏な家で生まれたので
お金の大事さは良く分かっていますし




もう10年以上前ですが


パニック障害やら鬱病になって
働けなくなった時期があるので



・最悪コンビニやマックのバイト

・いざとなったら妻の給料だけでも
 払える金額




そう考えると
ローンは毎月6万円以内は
絶対に守ると決めていました




魅力的はオプションや
高性能な建材もありますが


「予算の中では
最善を尽くしましたが」



世間がHEAT20 G2や樹脂トリプルとか
言ってる事を考えれば


我が家の家は
そこまで高性能じゃないですね・・・





それでも



冬暖かくて夏涼しい家で



当時の予算内で
未だにこれ以上の性能と間取りは
作れないはずと満足しています



canvas5


こちらは12月の1週間の
我が家の気温データですね



我が家は仕切りもなく
吹き抜けなので
家全部を1台のエアコンで暖めて




家の中全部この温度になりますが



canvas30



これだけ外は寒くても
18℃以下にはなりませんので
快適だとは思います




我が家は
24時間暖房とか
妻が「もったいない」と言ってしていませんので


・エアコンは早朝オンで
 出勤時にオフ


・また家に帰ったらオン
 寝る時にオフって感じですが




凄い寒い日でも
これだけの温度なので




実際に住んでいて
この程度の性能あれば
快適だとは思います





ただ、ガチな高性能住宅は
夜中にエアコン入れなくても
18℃キープする家もありますから



予算の許す限りは
高性能住宅にした方がいいなとは
思います





とにかく予算に関しては



我が家の育ちの問題と
過去に働けなくなった事から
絶対に守りました



最初の目的が
子供と妻の幸せの
ための家ですから



これだけ快適な温度なら
充分だと思ってます




私がよくブログに書く


「家はツール」



これですね
家を建てることが目標じゃなくて


家は生活する為のツールですから


家の為に生活が苦しくなったり
娯楽費が減ったりなんて
何のための家か分かりません・・・




もちろんどんなに高性能な家や
大きな家でも
「建ててもまだまだ余裕」って人もいます



生活に余裕があるか無いかは
各家庭の収入で違いますので
とにかく比べない事ですね






・家づくりに関して人と比べない事



ぶっちゃけ予算の問題



ネットで相談するよりも
職場の同僚に聞いた方がずっといいです




既に家を持ってて
給料も同じくらいの同僚なら
割と参考になるかもしれません



それでもやはり
家庭によって全部違いますね




例えば



我が家が
いざとなったら実家で100万円とか
融通してくれるような余裕のある家なら
もうちょっと無理したかもしれませんし




「何があっても
人間働けるでしょ」なんて性格や


もっと大きくて安定した職場だったら
予算を増やしたかもしれませんね




公務員や大企業なら
自分の10年、20年後の
職場でのビジョンが想像出来るかもしれませんが


私なんか全く想像出来ません



先日も同僚が
腰を悪くして長期休養してますが


体も心配ですし
全員が昇進するような職場でも無いですし



まあ、余りにも貧乏な育ちだったので


そもそも普通に結婚して
子供が出来て、家がある事だけで
充分幸せですから



他人とお金で比べるってのが
小さい頃から無かったですが



ネットとかSNS見て
ついつい比べちゃう人は注意が必要ですね






・間取りや性能なんて、その後から決める事



さて、上記の家を建てる理由と
予算が決まったら


次は間取りや性能ですね




私の場合は
当然、子供の為に建てるので
子供が優先です




当然、子供部屋はありますし




住宅c


設備や間取りも


子供が生まれたから家を
買うんですから


子供を優先する間取りは当たり前です




これだって


・建てる目的や

・本人や子供の年齢

・持っている趣味で

変わりますので

余り人と比べる事じゃないですね








こちらの記事は
ヘーベルハウスの施主さんの記事ですが



詳細は記事を見て
頂ければと思うのですが



簡単に言うと



「豊かな暮らしの間取りは
人それぞれ違うという記事です」




なので売る方の
一方的な「豊かな暮らしの提案」



施主に取っては
何の豊かさも無い場合があるという



納得の話なのですが・・・



言いたい事も分かるし
間違ってないし


私も同じ意見なんですが
なぜか共感出来なかったんですよねー



なのでツイッターでは



こんな返信になりましたが(笑)



「家の考え方に関しては
全く同じなのに何故だろう」

色々考えたんですが



私の想像する豊かな暮らしに
「家」ってのが余り浮かばないんですね





「豊かな暮らし」で画像検索すると

住宅e


家の写真ばかりですが






この中で「これはいいな」と共感出来るのは


住宅f


この2つかなぁと思いますけど



これを見て
「引き違いの大きい窓なんて性能が落ちる」


とか


「天窓なんて気密が落ちる」


と思う人もいますし




「自分好みの
インテリアに囲まれるのが
幸せって」
人もいます




私の場合は


子供がいて、妻がいて
それで楽しければ幸せで豊かですから



・子供の為に家がある
 
・何かあったら団信で住むところは残せる



なので家は欲しかったですけど






それでも「家=豊かな暮らし」って
イメージは余りないです




何度も言いますが



私は「家=ツール」と思ってますから




そこまで生活に関しては
家に比重を置いてないのかもしれませんね




とはいえ、同じような記事







こちらの返信には








こんな風に
「エアコン1台で
家中が暖かいのは豊かだ」とも思いますから



どうせ建てるなら
間取りも性能も



予算の許す限りは
満足した家にしたいですよね






・ローコストでも幸せになって欲しいですねー



個人的にハウスメーカー選びが
一番難しいゾーンって
建物本体の予算が
2,500万円位かなぁと思います




性能重視なら

・高性能工務店や一条工務店



見た目重視なら

・住友林業や積水ハウス



この辺がどれでも選べるわけですから
大変ですね



まあ、ローコストでも
色々と大変ですけど



まあ、私なら
見た目にはこだわらないので
この中なら高性能工務店を
選んじゃうとおもいますが





そうは言っても
様々な事情や、家庭の収入などもあって


我が家みたいに


予算1,500万円ほどで
建てなくてはならない人も
いると思います



世間的には
見栄もあるのか



私みたいな


「こんだけローコストですよ
どーですか!」


みたいなブログは少ないんですけど(笑)




それでもせっかく
解体とはいえ家に関する仕事してますから



限られた予算内で
少しでも快適な生活になるように


ちょっとでも役に立つ
記事を書いていこうと思いますが



とりあえず
普通に夏涼しくて冬暖かいを
実現するにはZEH程度の性能あれば
充分ですから



予算が無い人まで
ネットや動画の影響で
無理をしないで欲しいですね



・・・・・
・・・・
・・・
・・


なので


・収入や、家を建てる目的

・さらには性格によっても



作り方や予算は違いますから
やはり人と比べる物ではありませんね











・性能を軽視してもいけないんですが・・・



私は「高性能は要らない」って
言ってるように
思われるんですが


これも違うというか



これも人それぞれなんですよね



例えば、高性能重視で建てた人に取っては


「我が家が暖房を使う時期でも
まだ暖房が要らないで暖かい」



これで満足してくつろげるなら
豊かな家だし正解ですし



実際、家の中全てが
同じ温度ってのは
予想以上に快適ですし




私が好きなメーカー
BESSの家

住宅g


ここだと高気密とか
ZEH仕様の断熱性能すら
ちょっと難しいんですが



ここで暖炉の前で
くつろげて満足出来るなら
これも正解です




本当に豊かな家ってのは
抽象的だし答えが難しいのですが



「自分が何故家を建てたいか」

「本当に欲しい家は何か」


これを知る事ですよね





実際にUa値が
0.4  0.5  0.6  0.7 で
どれくらい住みやすさが変わるか



同じ数値だって
間取りによっても違いますし


個人個人で体感も変わります


実際に我が家は
快適だと思いますが



結局、実際に住む人が
満足してればそれが正解です




後、普通なら
家族も一緒にいますから


旦那さん、奥様、子供
全員が満足するのが正解ですね




自分でブログ書いといて何ですが


人の意見なんて
参考程度に留めて




まずは家族で
色々決めるのが一番です







◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


















2020年11月20日






最近はソファが無い家も多いですね




色々な施主ブログを見ても
ソファがない家も結構あって



当然ですけど
ソファ置くスペースが要らないわけで




広々とリビングを使えます





一方我が家の場合は


ソファa


すげーデカイソファが
鎮座してます(笑)








なぜにこの大きさにしたかというと


ソファb


こういうラブラブなカップルみたいなの
いいですよねー





私がこんな事したら妻から
「ちょっと離れて」と言われると思いますが

・・・・・
・・・・
・・・
・・


こういうラブラブな夫婦なら
子供入れても2,3人用の
ソファでもいいんですけど





うちの場合は
二人とも寝ころびたいし


ソファc


我が家がリビングでする事って
「ごろごろする」事だけなので(笑)




ゆったり出来る大きさのを
買いました



別にソファを勧めてるわけじゃなくて
使わない人も当然いますから




ハッキリと「欲しい人」「要らない人」は
それで言いんですけど




「欲しいなぁ、どうしようなかぁ」

「でも邪魔になるかもなぁ」


などなど悩んでる人ですね





こういう人は最初に
買っておいた方がいいです






・消耗品だから悩んだら買うのが正解



実際に住み始めたら分かるんですが



大物の家具は
後から購入するのが非常に大変です




なのでソファやダイニングテーブルは
最初から買った方が楽なんですけど





ソファがテーブルと違うところは


ソファd


普通のソファは
耐用年数が5~7年を想定してます



もちろんもっと使う人もいますけど




それで
普通の3人用ソファ


ソファe



3人掛けで割とオシャレなのでも
IKEAやニトリなら5万円で買えます




5年間使ったら
1年間あたり10,000円


1ヶ月あたりだと833円ですからね




家を建てている時は
「10,000円以内は誤差」という


物凄い金持ちになった気分になりますけど(笑)


これが50,000円となると
急に現実味が出るのですが




他の家具と違って
あくまでも消耗品ですからね



別に安いのを買えって話でもなくて


「絶対に欲しい」
って人なら


最初から
気に入った高いソファ買ってもいいし



「絶対に要らない」って人なら
買わなくてもいいですけど



悩んでる人は
ニトリやIKEAのソファ買った方がいいです





悩んだ結果
買わないで生活をして


「やっぱソファあった方が良かったかなぁ・・・」
なんて悩みで


せっかくのリビングの満足度が下がったら
もったいないです




「買ったけど
結局要らなかったなぁ・・・」
でも


50,000円のソファーを
5年後に処分したって


1ヶ月833円ですからね





例えば同じ位の価格のiPad


ソファf


これだったら
さんざん悩んだけどやっぱり欲しいとなったら



買いに行けばいいんですけどね



ソファを生活が落ち着いてから
買うのはちょっと大変です



まあ後から買ってもいいんですけど




5万円程度で最低5年は持つんですから


「そこまで深く考えないで
悩んだら買え」っていう持論です





ちなみに子供が使ってるiPadは
なんと第三世代なので


ソファg



なんと8年使ってます(笑)



子供なので読み込みが遅いのも
それが当たり前なので
普通に使えてます






・くつろぐ以外の使い道も割と多い





購入して3年以上使って
我が家は実際どうなのかと言うと


「買って良かった」と思います



というか
我が家は
「ソファどうしよう?」なんて悩みもなく



「絶対に必要でしょ」って意見でしたけど



くつろぐ、寝転ぶ以外にも
結構便利で




特に子供ですね




ソファをオモチャや遊具として
使ってますから


ソファh


定番のトランポリンや
おままごとのテーブルとして
使ったり





ソファi


アスレチック遊具になったり




あと、我が家のソファは
壁に付けてないので
周りをグルグル走れるので



雨の日や凄い暑い日
今はコロナで
「外に遊びに行かすのもちょっと・・・」って場合に



ソファがあると
子供は自由に遊べますね



後は
保育園の服とか
子供のパジャマとか



ちょっとした量の
洗濯物ならソファで干しちゃいます(笑)






この辺は逆に
高いソファだと
気兼ねなく使えないので




ニトリで良かったという感じです(笑)




小さい子供にソファを
丁寧に使えってのは
そもそも無理ですし


ソファi2


高いソファを買うのは
子供が大きくなってからで充分ですしね



私の場合は
高いソファの魅力や価値が分からないので



次もIKEAやニトリだと思いますが



そもそも消耗品なので
高いソファーだって
10年以内に買い替えですし・・・




大人だけなら
ここまで大きなソファも要らないですしね





私も本来なら


ソファj
(いくらなんでも小さすぎないか・・・)



こういうのしたいんですけどねぇ・・・



この微妙な距離がなんとも
言えないですねぇ(笑)



こんな事したら
多分妻はダイニングに
行っちゃいますね(涙)





・リビングでの目的を考えてから大きさを決める





リビング=居間ですからね



「じゃあ居間って何?」と辞書見たら



「家族がふだんいる部屋」と書いてありましたが






リビングの目的だって


・みんなでゲームしたい

・趣味に没頭したい

・大画面で映画観たい



などなど
家庭によって使い道が違います




全く逆のパターンで

・ゲームは部屋でしたい

・趣味も部屋でしたい

・映画は寝室で見たい





特にリビングの使用目的もなければ


リビングは小さくて
魅せるスペースでいいわけですし



リビングに
一番いなければいけない
なんて事も無いですからね



ただ、我が家の場合は
寝室は寝る時だけ



来客も来ないから
魅せるリビングよりも


「ゴロゴロしたい」ってなったので
寝転げる大きなソファを購入しました



・リビングで寝転ぶ用途がなければ
 ソファも要らないですし

・座るだけなら椅子でもいいですし

・ビーズクッションでもいいですしね




ただ「ソファ欲しいなぁ」って
思うなら最初に買っとくと楽ですね



特にオジサン、オバサンだと
オシャレな木の椅子とか
休まりませんし





若者やスタバの椅子で長時間
くつろげる人なら要らないような気もしますが



ソファk


私はスタバやタリーズだと
くつろげなくても


ルノアールなら長時間平気なので
「ソファあると楽だなぁ」と思ってしまいます(笑)





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


















2020年10月21日







先日ですね
新潟の工務店のブログが



ツイッターでざわつきまして(笑)



施主ブログa1




私みたいな
家づくり系のブログへの批判記事なのですが






リンク






一応魚拓も







・ざわついた経緯・・・



まあ簡単に言うと



「素人のブログなんて
間違ってる記事が多いんだから
価値がないよ」って話で







引用しますと


>>こうしたブロガーに嫌われるのを覚悟ではっきり言うと、
>>8割方のブログには価値がありません。


>>この手の素人匿名系ブログの運営者でも
>>100%がダメだとは思ってません。 
>2割くらいはとても有益になる発信者がいるのは確かです。




「8割は価値が無いよ」という事で




家の事を書いている
ブロガーさんが
カチンと来て



色々と反論をしていたんですね・・・



まあ、自分の書いたものを
無価値と言われると
反論したくなる気も分かりますけど








さらに
記事を引用すると



>>アフィリエイトを狙って、
>>副業の小遣い稼ぎでやろうとしているようです


>>あるいは、
>>ネットなどで、家づくり系の情報を集めてきて、
>>「まとめサイト」にしたような体裁のものもありますね




この辺は
私も非常に納得するというか




日頃から






「こういうサイトうざいんですが」という
記事を書いていたので



別に反論も無いんですけどね





多分、みなさんが
怒っているのは


>>私らの発信する情報価値と、
>>ネットでかき集めただけの情報とでは
>>すごみが全然違う。



この辺ですかね




実際に何千万も出して
家を建てるという経験って
マジでそんなに体験出来ないんですよ




その貴重な実体験を
「ネットで集めただけ」って
言うのはちょっと違うんですけど





でも実際に
私も何度か記事に書いてますけど



家を建ててもない
施主ブログってあるんですよ・・・



建設中とか中止になったとかじゃなくて
本当に小遣い稼ぎの奴ですね





なので

・2割は価値が無いけど
・8割は有益だよって書けば



実際の施主ブロガーさんも
「そうかもね」で済んだような気もしますけど



根本的に、この工務店さんは
プロと素人を勘違いしてる部分も
あると思うんですね






・素人じゃなくて施主のプロですから





この漫画が非常に分かりやすいのですが


施主ブログa


施主ブログb


施主ブログc


工務店さんですから
家を建てるプロって事ですけど



施主さんは
家を買ったプロなんですよね




私だって
解体屋ですから家は作れませんけど





壊して処分までしますから


施主ブログc2




施主ブログc3


部材の30年後とかは
それなりに詳しいですし






リフォームなどの
改修もありますので


施主ブログc4


どういう設備が
長持ちするかは


「素人」さんより
詳しいと思いますが






実際に私の500記事の中で
圧倒的にPVが多いのは






システムキッチンの
オプション話ですし





・間取りや設備の使い心地とか

・この収入でこの価格の家を買うとか

・クロスや床材はこの色がどうかなとか

・オプション品とか実際使ってみてどうなのとか




こんなの「施主のプロ」じゃないと
書けないわけですよ





何しろ注文住宅なんて
自分の好きな間取りに出来て



予算だって我が家みたいな
ローコストから1億超えまで
色々ありますから



施主さんの実体験を
読むのって非常に参考になると思うんですね






この工務店さんが
貼りつけた画像が


施主ブログd



この画像は
ブログ村のランキングですね


私は100位以下ですけどね・・・





そして

施主ブログe



小遣い稼ぎだとか





>>こういったブログはフォーマットが決まっているのか、
>>どれも同じような形式になっているケースもあります。


>>情報商材を販売する人がいて、
>>運営の仕方などを教えているとも聞いたことがあります。



このように書かれてるんですから
反発するのも分かりますね



私は実際にツイッターで
この批判されている
ブロガーさんと交流していますし



実際にブログも見ますけど



少なくともその方は
情報商材とかフォーマットとか
無縁ですし



非常に読み物として
面白いです




例えば
この画像に入ってる



ヘーベルハウスの施主さんの
人気記事がこちらで


施主ブログf


1位の記事なんて私も
ツイッターで繋がる前に見ました




家のノートPCが
gmailとgoogleだけは見れるけど
他は見れなかったんですね・・・



価値も無く
役にも立たないってなら
この工務店の人が
ネット接続教えてくれるんかって話ですし(笑)




外壁だって
そりゃ実際の施主さんの
住宅画像見た方が
イメージ掴みやすいですからね





このブログ以外だって
大抵の施主ブログは



・キッチン選び

・カーテン選びなど




どれを取っても
施主さんが
何故これを選んだかとか


非常に参考になります




本当にこういうブログまで
価値が無いって言うなら
工務店側の思い上がりですし



実は私と同じように
タウンライフの広告とか
単にお金儲けのブログだけ批判してるなら


書き方がいけなかったですね




私だって
この方とは反対ですが

・8割は価値があるけど

・2割は価値が無いと思ってますから





まあ工務店の「プロ」であって
物書きは「素人」ですから
仕方ないですけどね・・・




ただ、サイト見ましたけど
作ってる家は本当のプロだって感じで
非常に良さそうなので



新潟県で建物価格で3,000万円ほどの予算出せるなら
検討してもいいんじゃないでしょうか


・・・・・
・・・・
・・・
・・




もしかして炎上で認知度上げるために
最初から狙って書いたなら



物書きもプロですね(笑)







・もしかして釣られた可能性も・・・



ブログだけ見ると
分かりませんが



ツイート見ると



あきらかに
炎上狙いというか




「不思議な方々」ですからねぇ



だって自分が作った家の
施主さんが



「素晴らしい家です」って
ブログ書いたら



普通は喜びそうな気がしますけど・・・





「不思議な方々」ですからねぇ




ラーメン屋の店主が
客のラーメンブログの

「このラーメンが上手い」って記事を


不思議な方々とは
言わないでしょうし





なんというか・・・
「不思議な工務店」ですね




それと顔と実名出さないのは
ズルイと書いてますけど




ほとんどの
施主ブログ=日記ですからね



ブログ=広告として使っている
工務店とは基本スタンスが違います





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング