2022年07月02日







もう7月になってしまって
入院生活も今日で25日目です



ネフローゼ症候群で
ステロイド治療した場合



平均1ヶ月程度の
入院らしいですが
まだ退院日などは決まっていません




膜性腎症で
ステロイドだけでは治らなく
免疫抑制剤も併用しているので
若干長いのかもしれません






・ステロイドの量はちょっと減りました



ネフローゼで
入院していると


一番気になるのが
ステロイドの量です



平均すると30mgあたりまで
減れば退院出来そうですが



私はまだ40mg飲んでいます





ステロイド治療を表にすると

3週間1



・最初の3日間が60mg


・次の7日間が50mg


・その次の7日間は40mgに減る代わりに
 免疫抑制剤を追加




「なので今週は35mgに減るかな」って
思っていたら40mgのままでした



予定だと7月6日の水曜日までは
40mgが確定しています




入院が始まった時に先生が
「退院は30mg位まで
減ってからだよー」と言っていたので



多分40mgがいきなり30mgには
ならないと思うので


このまま数値が順調に減れば


・7月7日から1週間は35mg

・7月14日から30mgになって退院


こんな感じでしょうか・・・



まあ、私の予想なので
決めるのは先生ですけど









・尿タンパクの数値が微妙なライン




・膜性腎症のネフローゼは
 ステロイドだけで治るのが30%


・残り70%は抵抗性と言って
 それだけでは治らないので




私もステロイド以外に
免疫抑制剤も併用していますが




そうは言っても
ステロイドも効いているっぽいという
微妙な状態で

3週間3


これは尿蛋白/クレアチニン比という
数値なのですが



これが3.5以上だと
ネフローゼって判断されます



なので私の入院前は
100%ネフローゼですね(笑)


即入院させられたのも分かります




そもそもネフローゼってのは
安静にしているだけで
数値が下がるので



日常生活から
入院生活になっただけでも
数値は下がるんですけど



さすがに8から
3に下がるなんてのは
薬の影響ですが


・1週目で3程度に下がり

・2週目で2.1

・3週目が1.9


ちなみに健康な人は
この数値はゼロですし



完全寛解と呼べるのは
0.3以下だそうです




そして

3週間2



判定が
ステロイド治療から1ヶ月なので
来週の結果が0.3以下なら
ワンチャン完全寛解ですね(笑)



・1.0以下だと不完全寛解Ⅰ

・3.5以下だと不完全寛解Ⅱ


それ以上は無効って判定なので
既に不完全寛解Ⅱって事ですが



薬の副作用も耐えれていますし
これなら私が先生でも
40mgを続けますね



前回の数値は
免疫抑制剤を飲み始めて
1週間経っていませんから


次回の方が効果は出るみたいですし


先生も
「思いのほか
ステロイドも効いているかも」
なんて
言ってましたが




普段は40代なんて
ただのオッサンですが(笑)


ここにいると
「若いからこんだけ薬飲んでも大丈夫」
めちゃ若者扱いされるので




たしかに60歳
70歳でこの量飲んじゃうと






私なんか調子が良い日は
午前中は散歩とか軽い運動は出来ますけど



老人だと無理なので
副作用で骨折とか大腿骨壊死とかあるので
難しいらしいです



そうは言っても
ダメな40代もいますから(笑)



普段からジョギングとか筋トレとか
基礎体力付けておいて良かったです



まあ、ここまで来たら
急いでも仕方ないので


先生の言う通りに
するしかないですね





ちなみに
会社の健康診断とか


尿蛋白で引っ掛かる場合が
あると思うんですけど



出てもただの「+」や「1+」で
マックスは「3+」だと思っていたのですが


3週間4


「入院するレベルだと
4+なんてのがあるんだ」
初めて知りました(笑)







◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村










この記事へのコメント

1. Posted by yama   2022年07月04日 16:10
時間はかかっても経過順調なようで良かったです。
こどもも待ってるし早く家に帰りたいとは思いますが、焦らずしっかり治療も大事ですよね。
お大事にしてください。
2. Posted by reogress   2022年07月04日 16:32
>>1

yamaさん
コメントありがとうございます。

少しづつですが回復はしていて
「むくみ」は完全に無くなりました^^

さすがに妻もワンオペで限界っぽいので
早く帰りたいんですけど
多分来週の半ばかなって話なので
もう少し頑張ります
3. Posted by M子   2022年07月06日 21:49
はじめまして。
私は膜性腎症患者です。
14年前に膜性型ネフローゼ症候群を発症し、1年半かけて完全寛解させました。
入院期間は2ヶ月と15日でした。
尿蛋白は9.8g漏れていました。
膜性腎症は、増えたり減ったりしながら徐々に尿蛋白が減って行きます。
私はプレドニンだけでは寛解出来ず、ネオーラルとペルサンチンLカプセル(血液凝固・尿蛋白減少)も服用しました。
膜性腎症は、欧米に限らず日本でもステロイド抵抗性の人が多いようです。
私は完全寛解から8年後、風邪をきっかけに膜性腎症が再発しましたが、初発時とは違い非ネフローゼだったので、入院はせずネオーラルで4年かけて寛解させました。
ネフローゼ期を脱し、プレドニンが30mgに減れば退院が可能です。
退院が待ち遠しいですね。
4. Posted by reogress   2022年07月07日 03:57
>>3
M子さま
コメントありがとうございます

膜性腎症だと併用は多いみたいですね


昨日からプレドニゾロンがやや減って35mg
免疫抑制剤はエンドキサンで100mgです

一応、35mgでも自宅療養出来るなら帰っていいと
言われたので今週中に帰れるかなって思っています

これからもよろしくお願いします

コメントする

名前
 
  絵文字