工事

2018年04月23日

引き渡しが終わったら
外構を色々したいのですが


外構は無くても住めるので
まあ引き渡し後にゆっくりという計画ですが

物置だけは最初に設置をしたいです。

物置b

とりあえず右奥に物置を設置する予定です





・引越し前に設置したい


エアコン工事やネット回線の工事など
家の中の工事は
引き渡し後でお願いしますとの事なので


エアコン工事は引き渡し日に
ネットとテレビ回線の工事は
引越し日当日の予定ですが


物置は家の中には入りませんし
土地は私の土地ですから
自由にできます(笑)


一応業者の出入りがある時は
設置作業は
控えて欲しいという事でしたが


施主検査後なら引き渡し前でも
大丈夫という事でしたので

引越し前に物置が設置出来そうです



・固定資産税が上がります


しかし工務さんが言うには

物置=固定資産らしく

引越しして1ヶ月位で
固定資産税の調査が来るけど

物置があると
固定資産税の金額が上がるよと




・金額は教えてくれませんが上がるらしい


ローコストな家なので
たいした固定資産税では無いと思いますが


物置のあるかないかで若干変わるらしいです
(数百円の差らしいですが)


ちなみに
家が瓦屋根とスレート屋根なら
瓦の方が税金が高くなったり


吹き付け断熱とグラスウールだと
吹き付け断熱のが税金が高くなったり


高い部材=高い税金
なるらしいので


同じ大きさでも
レオハウスやタマホームの家と
ヘーベルやスウェーデンハウスなら
結構な差が出そうですね




・何故か賃貸アパートに物置が


何故引越し前に物置が欲しいのかと言うと

前住んでた2LDKのアパートですが

物置a

1世帯ごとに物置が1つ使えて
ここにスタッドレスタイヤや自転車を
入れていましたので


引っ越し時には物置の物は
物置に置きたいという希望です



固定資産税が数百円上がってしまいますが
庭に出しっぱなしも嫌なので
早速物置を購入します




・とりあえず物置=ホームセンター


ホームセンターの駐車場に行くと
いつも「大特価」とか「半額」とかで
物置が置いてるので


3軒ほど
ホームセンターに行ってきました


物置なんて
100人乗っても大丈夫なメーカーしか
知りませんが

物置1


カインズホームのオリジナル物置が
性能の割りに安かったのでこちらを購入
(サンキン物置というメーカーのOEM品)

定価84,800円が
期間限定5,000オフと言う事で
すんなり決定しました


物置2

設置工事費は込みなのですが
アンカー工事という
コンクリート流してボルトで固定する工事を
オプションで追加しました

総額で90,600円です




物置c

とりあえずタイヤ4本と
自転車を入れる場所が
出来たので良かったです



現在は

・スタッドレスタイヤ4本
・自転車
・洗車用品
・瓦施工の際に余った瓦10枚位
・庭用の屋外掃除機

などが入っていますので


物置が無かったら
何処に置こうか悩んでしまいますから




2018年04月21日

引き渡し日まで後1週間になって
施主検査の日がやってきました。


施主検査a


既に工事予定も無く
施主検査と引き渡しのみです


天候も順調で
工期が延長する事も無く
スケジュール通りで動いています


引き渡し延期のブログを
何件か見ましたが


工務さんは2,3日に1回はメールで
作業の報告が来てましたし

1~2週間に1度は
家で打ち合せがもあったので


何の心配もありませんでした

(電気工事以外は)




・施主検査って?


簡単に言えば
家が完成したので現場監督さんと注文主で
間違いや不具合はないかの確認です


施主検査で施主さん(私)が
「問題なし」と判断すれば
引き渡し日までにお金を振込んで


晴れて我が家となります



・ビー玉は意味がありません


他のブログの方は

数枚もチェックシートを持参して記入したり
定番のビー玉持って行ったりとかありましたが


問題ない家でもビー玉転がる事は
普通にあります
(ビー玉が完全な円では無いので)


また床は問題なくて
壁が曲がってる可能性もありますので


ホームセンターで
水平器買ったほうがいいです。



テレビに出る建築士の
資格ある方なら
ビー玉のチェックが
意味無いと分かってるはずですが


施主検査b

1,000円位ですし引っ越し後の
DIYにもあると便利です


一応100均にもありますが

ホームセンターの商品で 誤差+-1ミリ位
100均だと 誤差+-5ミリ位と
商品に書いてあるので

ホームセンターで買った方がいいですね
(昔100均のを買いましたが使い物になりません





・施主検査にあると便利な持ち物

①上記の通り水平器

②チェックした所を忘れないようにマスキングテープ

③図面


これに筆記用具と

施主検査1

チェックし忘れてはいけないので
あらかじめチェックする項目のメモ




施主検査d


吹き付け断熱の記事でも書きましたが
スマホがサーモグラフィーになる
便利なアイテム
「フリアーワン」を持参です


断熱の施工以外にも
窓サッシの取り付けミスとか
これがあるとすぐ分かって大変便利です。




・基本的なチェックポイント

①図面通りに出来ているか

もちろん基本ですね・・・


②玄関、ドア、シャッターの開閉は問題ないか

私はシャッターなんて忘れてましたが
工務さんがちゃんとシャッターの開閉もしてくれました^^;


③フローリングやベランダの水平と歪み

こちらは水平器があると便利です


④壁の垂直と歪み

これも水平器あると確認出来ます


⑤水道は全部水とお湯が流れるか

まだエコキュートが動いていません


⑤外壁や建物に傷はないか

傷も見つけたのは0でした


などなどいくつか
ありますが、全部工務さんが
一緒に説明してくれました





・これと言って問題はなかったです


今住んでるアパートから
車だと5分位なので
何度も見てますし
工務さんとの打ち合わせも家で行ってるので


ミスがあったらその都度言ってますので
施主検査で
問題になるような所は無かったです。


一応これまでにブログに書いてないちょっとした
施工ミスは何度かありまして



・階段の手摺の色が違った

・ウォークインクローゼットの高さが違った


などありましたが

すぐに直してくれてますので
施主検査時には問題ありませんでした。


施主検査c

引越しまでは何も荷物がないので
ハイハイしやすいです(笑)





・しかしまだ住めません

なにしろ
電気の引き込み工事が来ていません



その為に電気が必要な物は
チェックが何も出来ません



施主検査でチェックしたい
・スイッチ類
・照明
・お湯が出るか


この辺は施主検査でチェック出来ていません



年末だったので東京電力も忙しいみたいですが
施主検査の2日後に
電気の引き込み工事があって


5日後に引き渡しという
スケジュールです


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング



2018年04月13日

今までに書いた以外にも
ちょっとしたオプション費用
あったりします


「そんなの標準で付かないの?」
と言うものもありますが

こちらで紹介していきます



・まずはブログ記事で書いたもの


~システムキッチン~

詳細は


カップボードの追加の話は


n-キッチン

キッチンは色々ありましたが

マルチ収納対面のオプションが157,000円
(こちらは本体工事費に入ってます)

シンクの人造大理石変更 38,000円

キッチンを木目に変更 98,000円

キッチン合計 293,000円



~玄関ドア~

詳細は

f玄関540-360

玄関のタッチキーで 55,000円





~壁紙・クロス~

詳細は


壁紙d

クロスのオプション総額が23,000円


ここまでが今までの
ブログで書いたオプションです





・それ以外のオプション達


まずは玄関を開けたところに
ニッチを作ってもらいました。

オプションa

やはりニッチあると雰囲気が変わります


よくブログで
「無料でしてもらいました~」なんて
書いてあるのをみますが

普通にオプションでした


上棟の時にご祝儀渡せば
無料になったでしょうか?


こちらが1箇所だけ作ってもらって
18,500円です




・物干しの金物もオプション

物干し1

1組は無料なのですが
我が家は2組あるので
こちらが 8,600円です


オプションb


子供もいるので
干せるところを増やして
片方は雨でも干せるようになっています




・可動棚と棚4枚

オプションc

こちらはキッチン奥の
カップボードの隣です


私がこれは欲しいと希望してた
生ごみ処理機があるのですが
見せたくないので中に入っていています

オプション1


その他ビン、カン入れなどや
粉ミルクや日用品などのストックなどが
入っています。


4段の可動棚にしてもらったので
こちらが 27,200円です




以上のオプション総額が

425,300円になりました。


正直オプションというのは
もっと掛かって
「どこか削らないと」
という風になると思ってましたが

予想以上に少なくすみました



最初のキッチンで30万掛かった時は
「200万円位行くのか」と覚悟しましたが


その後は余り使わず済みました



ただこれだけで全てではなく
例えば照明などは
こだわって
全部ダウンライトにしてますが

オプションd

こちらは「オプション工事費」
名目ではなくて

「別途工事費」の照明代になりますし


オプションe

このようにクロス代金なども
オプション費とは別の費用
計算されるので
項目に入っていません



また予算取りで見積りには
カーテン、照明、エアコンで
50万円となってますが
「とても足りない状態」です



逆に予算よりかからない項目も
いくつかあったりしますので
(地盤改良の予算50万円が0円なのが大きいです)


トータルで言うと
最初の見積りからは
今の段階で50万円位



2018年04月12日

catvc

レオハウスの見積り画像です
テレビアンテナの設置費用として
10万円の予算取りをしていますが

山梨だとこの予算では
「絶対に足りません」




家が完成したら
すぐにインターネットとテレビは使いたいですから
その辺の準備をそろそろしないといけませんが


通常新築でテレビを見る場合は

・アンテナを設置

・光回線でネットで視聴

このどちらかで見れるようになりますが


山梨県の場合は
どちらを選んでも

「テレビが映りません」




・電波が来ません

catva

このように山に囲まれてますので
テレビの電波が届かないので
アンテナ設置しても映りません


正確には甲府の支局は映りますが

その場合
アンテナ設置しても

・NHK
・日本テレビ系の山梨放送
・TBSテレビ系のUTY

これだけしか映りません・・・



・甲府市の必須加入「CATV」


アンテナ設置以外にも
最近は
フレッツ光などの光インターネットで
テレビを視聴する場合も多いですが


これに加入しても山梨県の場合
先程書いた3つしか映りません・・・


その為にケーブルテレビの普及率が90%を
超えるという地域だったりします(苦笑)




・通常テレビを見たい場合は


通常アンテナ設置なら
工事費が5万円~8万円位で
その代わりに月額費用はかかりません


レオハウスの見積りの10万円あれば
問題無く足りる計算ですね



光回線で見るなら
ネット工事費はかかりますが
テレビの工事費は無料で
月額500円位かかります



・甲府市は14万円支払わないとテレビが映らない

ところが甲府でテレビを見たい場合

catvb


・加入金 86,400円
・工事費 17,280円
・視聴料 35,640円(年間)
(しかも割引してこの値段)


合計して
139,320円も必要です


さらに視聴料は年間ですから
毎年35,640円かかります



・他のケーブルテレビと違うところ

もちろん他の地域でも
ケーブルテレビはありますし
都内で住んでいた時もJCOMに入ってましたが


そういうケーブルテレビと違って
サービスが良くないです・・・


なにしろ加入金と工事費で103,680円と
年間あたり35,640円の視聴料を払って
見れるものは
普通の地デジだけです・・・



なので山梨県に引っ越して家建てる場合は
注意してください


ちなみに同じ山梨県でも
上野原市とか東京の隣だと
東京の電波が届きます


色々文句があっても
テレビが無い訳にはいかないので
工事の申し込みをしました
catv1

最初に103,680円を工事費と加入料で
後日35,640円が毎年視聴料でかかります



・インターネットも申込み

今までは賃貸だったので
NTTのみ加入出来るという建物だったのですが


スマホがauなので、au光を申込ました


ネットから申し込みすると
5万円キャッシュバックとかありますが
半年後とか書いてあるしうさんくらいので

ケーズデンキから申し込みしました



スマートバリューで安くなるし

工事費も実質無料だし
(3年以内で解約だと違約金かかります)

キャッシュバックが2万円に
商品券1万円プレゼントと

ケーブルテレビとは全然違って満足です




・ギリギリ工事が間に合う

両方とも工事が必要ですが

年末で引渡し日の工事は厳しいとの回答です
(引き渡しが12月23日の天皇誕生日)


翌週の12月26日を引越し日としていたのですが
この日なら両方とも来れるそうなので

引越ししながらでバタバタしそうですが
この日にお願いしました。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング




2018年04月07日

照明とかの電気と違い

余り気にしてなかったのですが

工務さんから
「電柱建てないと電気が通りません・・・」

という事で敷地内に電柱設置が必要になりました



電柱は必要ですが

目の前の市道に設置となると
許可などで時間もかかるだろうし

市道では、こちらは位置の要望は
出せませんから

それなら敷地に建てようかなと・・・


「まあ電柱は仕方ないですね」
話はしていたのですが

「我が家の特殊事情」のために
かなり苦労する事になりました。




・電柱を設置する場所が無い

電柱a

最初は右奥に設置したいと思ったのですが
その位置だと引き込みが出来ないという話で



電柱b

右の手前の予定になったのですが


我が家の特殊な事情があって

「線路のすぐ隣には設置出来ないよ」
という話が
JRから東京電力に来たみたいです




・JR VS 東京電力 VS 我が家


JRが言うには
「線路から数メートルは
電柱建てちゃダメだよ」

という話です。



電柱c

その為に

かなり真ん中
電柱が設置されてしまいます


紫の線より左側は
私の土地ですが
勝手には出来ないらしいです




「10cm単位の攻防」

レオハウスが設置するのものなら
我々は一応お客様ですから

色々頑張ってくれますが

JRがダメだってと
言われた東京電力は

別に私達はお客様って訳でもなく
(電気代払ってますけどね)



東京電力対JRの話なので
「どこでもいいんじゃね?」
的な話になってしまいます




とはいえ仮に真ん中に設置されたら
不便な事は間違いないので

一応土地所有者という
権利もありますし


私「もう50cmは右に行けるでしょう」

JR「いやいや厳しい」

私「なら30cmは右に」

という話になります






・敷地利用料が貰えます

これといってメリットも無く
景観も悪くなるし

かと言って電気が来ないわけにいかない
電柱ですが


電柱を敷地内に設置すると
東京電力から敷地利用料としてお金が貰えます

金額は僅かで
年間1,500円なのですが

ただよりはありがたいです(笑)




・工事に来ない・・・

この話をしたのが2016年の11月で


予定だと施主検査が12月18日
引き渡しが12月23日です。


しかし東京電力の回答が

「年末忙しいので来年になるかも」

という

ありえない回答でした



・どうにか交渉の末

引き渡し日の12月23日までには
設置するけど

施主検査の18日までには
とても無理という事です





・最悪の事態は避けられました

aスケジュール540-360


順調に工事は進んだため

引き渡し日が3日早くなって


施主検査12月18日

引き渡し日12月23日

このスケジュールで動いていて

東京電力から回答が来たのが

なんと12月15日です


そして
12月20日に電柱設置するよという回答です


とりあえず引き渡しに電気が無ければ
さすがに引き渡しは出来ないので
最悪の事態は回避出来ましたが

施主検査は電気無しで行います






・一応右側には設置されましたが・・・

電柱と右のフェンスの間に
「人が通れる位」
間隔があいてしまいました

電柱d


スペース的には
車は本来「楽に」3台置けるのですが


電柱の影響で
3台目を止めるのが結構大変です


幸い目の前の道路が行き止まりで
私達しか使いませんので
友人が来ても問題はないのですが


後16年経って
子供が18歳で車買ったら
電柱を移動してもらうか悩む所です



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング