太陽光

2019年11月11日





11月に入って
かなり気温が下がってきて


職場の同僚との会話では
「ストーブ出した」とか
「こたつ出した」とか言う同僚が増えてきました


その言葉を聞くと
まだ暖房なんて使ってない我が家は
「家建てて良かったなぁ」って思います



IMG_5855

太陽の角度がかなり
下がってきて


南側はガラス全部日射が入るようになりましたので
昼間はかなり暖かいです



まあ昼間は
この地域なら
どの家でもまだ暖かいと思いますが



実際、我が家では
そもそもコタツもストーブもありませんが

エアコンa

夜も朝も
まだエアコンも1回も動かしていません



別に我慢している訳でもなく
寒くないので動かす必要がないのですが


では実際に夜と朝が
どれくらいの温度になるのか
測定してみました。





・まずは測定日の気温です


測定したのは
11月7日です



この日の気温は

気温1


最低気温が朝の5時で5.3度



気温2

最高気温が15時で19.2度です




同じ日の東京は

最低気温が10度
最高気温が21.8度なので


甲府の盆地特有の温度ですが

朝はかなり温度が下がりますが
昼は東京と余り変わりません



なので、昼の日射を上手く取り込んで
逃がさなければ
まだまだ充分夜も暖かいです。




夫婦とも仕事で
子供は保育園なので


帰宅は夜になりますが



夜9時の我が家の気温は

気温3

20.8度です




ちなみに
温度計が置いてあるのは

気温11

スキップフロアにあって


我が家は1階が
ほぼワンルーム


リビング階段に
吹き抜けもあるので


だいたい、家の中
全てが同じ気温です




この日の夜9時の
外気温は12.1度ですが


20度を越していれば
何の問題も無く


エアコンも点けずに
快適です





・一番寒い朝の気温



そのまま就寝して
普段は朝の6時に起床します




この日の朝6時の気温は
5.3度ですから結構寒いですが



家の中の気温は

気温5

18.7度です




凄い暖かいわけではないですが
まだエアコンは無くても平気な温度です

気温6

まだ太陽も出てないので
外に出るとかなり寒いですから



職場の人が
ストーブ出したり
コタツを出すのも納得出来ます









・コスパは間違いなくいいと思います



我が家の断熱性能は

気温7


総合省エネ基準や
断熱性能基準などはもちろんですが
クリアしていて


断熱等性能等級は最高ランクの4ですが


これも今の家では
ほぼ当たり前ですから
決して超高性能ってわけではありません


レオハウスなど
ローコストでも


今は標準、もしくは
若干のオプション料金で
オール樹脂になりますが


我が家は
アルミ樹脂サッシですし


気密に関していえば
パネル工法に吹き付け断熱なので


ローコストでも一番
高気密にしやすい設計ですが


こちらも今の基準なら

決して高性能ってわけではなくて
ほぼ標準機能ですね・・・


これでも充分暖かいですし



延べ床面積35坪で
本体価格1,700万円台の家ですから



かなりコスパは高いと思います

気温8


一年間の電気代ですが


全くエアコンを使っていない月でも
6,500円はかかっていますので


仮に、それ以外が
全部エアコン代だとしても

年間に5万円もかかっていません


高気密、高断熱が得意な
ハウスメーカーさんが


「ローコスト住宅と比べると年間10万円以上
エアコン代が浮きますよ」なんて話をしますが


実際は我が家でも
年間5万円以下しかかかりません
(地域にもよると思いますが・・・)


まあ我が家だと年間5万円ですが


もっと性能を上げれば
年間で2万円位にまでは
下がるかもしれませんが


それで500万円値段が上がったら
元を取るのに166年もかかってしまいます
(100万円でも33年・・・)


なので
予算が厳しいけど


「ローコストだと性能が・・・」って思っている方は


ちゃんとした施工と
なるべく低予算で
高気密になるように建てれば


充分満足は出来ると思います

気温10

1年の半分以上は

3.25kwしかない我が家の太陽光でも
収入の方が多いですし


私は充分満足だなって思ってます



ちなみに
12月に入ればエアコンは点けますが


去年の大晦日に
測定したエアコン込みの
温度実験も過去記事にあります






http://reogress.net/archives/15143389.html





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング








2019年08月23日





先日ですが
今月の電気代が来ました



我が家の場合
毎月2日~翌月1日までの計算になるので



8月分は
7月2日~8月1日になります



電気代は
天気a
9,458円でした




猛暑と言えるのは最後の1週間位でしたが
天気b


甲府市だと気温もそこそこ高くて
1日中雨でも30度は超えます・・・


そのため湿度が多く
雨が多かったですから


去年よりもエアコンを稼働していて
さらに太陽光には期待出来ません・・・



そして去年と比べたら
妻が育休に復帰したとはいえ

天気b2

わんちゃんの為にずっと冷房を入れてますから
「こりゃ今月の電気代は高いよなぁ・・・」と思ったわけですが




昨年と比較してみたら
天気c
昨年は10,602円でした



絶対に去年よりも
今年の方が高いと思っていたのですが



何故か1,000円以上も下がっています




ちなみに太陽光収入は
天気d
今月は5,952円でした
(我が家は3.25kwしかないので少なめです



我が家みたいな10kw以下だと
余った分だけ売電しますから



今年の方が日照時間は圧倒的に
少ないですが
天気e

昨年は5,828円ですので


こちらも何故か
今年の方が太陽光収入が多いです



体感的、気象的には
去年よりも電気代が下がるのは
おかしいんですが・・・





・電気代が下がった理由を考えると・・・



気候的には昨年の方が
暑かったとはいえ


今年の方が蒸し暑く



太陽光の収入も
日照時間は圧倒的に
今年の方が少ないですから



地域によりますが
山梨県なら通常で考えれば
今年の方が上がります

天気f

湿度がとにかく高いので



エアコンは冷房じゃなくて
除湿の日もありましたが

天気g

日立のXシリーズは
再熱除湿方式という


「普通に除湿すると寒いから
暖房しながら除湿しちゃうよ」


という女性には嬉しい機能ですが


男性からすると
無駄使いと思ってしまう機能があります
(設定で弱冷房のみ使うドライ機能になるとかもありません



犬のために
エアコンの使い方は去年と全く同じですから


リビングのエアコンは
朝5時に予約運転でオンにします


東京電力のスマートライフプランなので
6時までは半額なので


この1時間で部屋を冷やして湿度を下げて
一番電気代が高い時間を半額に持って行きます


その後寝るまで点けっぱなしなのは
毎年同じですから



気温、気象的に
今年の方が電気代が高くないと
おかしいので




「去年より電気代が安い」


「そりゃ去年は育休で家にいたから」


「でもエアコンの設定は去年と同じだよ」


「犬は料理しないしコーヒーメーカーも使わないから」



そりゃそうだと納得しましたが



つまり家の性能の為に
電気代を定期的にブログで書いてたんですが



実は意味が無いんじゃ・・・
という事に気づいてしまった感じです








・面倒なのでしないけど簡単に出来る節約術


という事で
昼間はワンコの為に
エアコンを動かしていますが



犬はリビングにいますが

天気h

我が家の場合

LDKにスキップフロアの
ワンルームで作って
さらに吹き抜けもありますので
1階部分でこれだけ



天気i

吹き抜けなので
2階部分もこのスペースが
全ての扉を閉めても
涼しくなってしまいます



家に帰ってきて
全部が涼しいのは確かに快適ですが
ちょっともったいない気もします・・・


天気j

ここにカーテンみたいなのを
付ければ少なくとも



スキップフロアと2階と吹き抜け分は
若干冷房代が抑えられそうですが


見映えの為にしていません
(面倒ですしね)



天気k

後は1回で40円~50円の電気代がかかる
生ゴミ処理機



これをやめれば
毎月1,000円位は電気代が下がりますが


虫が嫌いだし、ゴミの臭いが嫌いなので
毎日動かしてしまいます・・・



冷蔵庫も最新型のに買い替えれば
毎月1,000円近く下がるらしいですし
(我が家のは前家から持ってきました10年物です)


という事で


半年とか1年のまとめなら
昨年の比較も出来ますので
若干参考になりますが


電気代では家の性能は分からないという事なので
毎月の電気代を書くのはこれが最後だと思います
(けっして面倒になった訳ではないですよ


ただ、本当に前のアパートに比べると
圧倒的に光熱費が低いし


家の中全部涼しい事だけは間違いないです





・比較は意味無いですが住宅性能が知りたいなら



という事で
何故か今年の電気代が下がった我が家ですが


多分4人家族の家庭だと
我が家で9,500円ですから



間取りを普通の間取りにしたら
1,000円下がって8,500円


生ゴミ処理機が無ければ
さらに1,000円下がって7,500円



超高性能な窓サッシに変えたら
さらに1,000円下がって6,500円って
とこでしょうか・・・




電気代だけでは
家の性能は分かりませんが



参考になるサイトがありまして










この2つのブログは参考になりました


私は現場の人間なので
こういうの苦手なんですが



家の暖房効率は全て計算で出せるそうなので
こちらのサイトを参考にしてみて下さい


まあ計算しなくても
築20年以上経っている家と比べたら


今の家なら
間違いなく光熱費はかなり下がります


ローコストな我が家でも
間取り的にかなり光熱費に無駄が多いですけど


圧倒的に光熱費は下がっていますし


前の賃貸アパートに比べたら
半額位の光熱費になっています



でも共働きで
昼は犬しかいない我が家で


家の中全部が涼しくなってしまうのは
もったいないので


リビング階段とスキップフロアが
上手に隠れて


見栄えも良い物で
子供が壊さない物があったら
是非教えてくれれば嬉しいです





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村





ローコスト住宅ランキング







2019年08月19日





どんどん太陽光の
買取価格が下がってきて


後数年したら買取制度が
廃止されるかもしれません



しかし10kw未満の家庭用でも
契約したら10年間は国の買取保証がありますから
途中で無くなるという事はありません





・絶対に得する?


2019年の個人(10kw未満)買取価格は


太陽光a
24円です
(東京電力の地域の場合)


我が家は3.25kwしかありませんが


それでも1年間に10万円ちょっとは
太陽光の収入があります



収入以外にも
太陽光は「余剰」した分を売るわけですから


支払う電気料も安くなっていますので
だいたい1年あたり12万円程の計算です


太陽光b
我が家の場合は31円契約なので
今よりも高いですが


その分太陽光パネルも値下がりしていますので


今の買取価格でも
4kwで12万円程は行きますから


10年間で120万円になります


太陽光c


3.25kwだと全ては賄えませんが
春~秋は収入の方が多くなります


オール電化ですから
今の時期は光熱費0円になります


新築で家を建てる際は


ハウスメーカーによっては
かなり安く太陽光を導入出来ますから


仮に4kwが80万円だとすると
7年間で元が取れる計算です


仮に今から家をもう一度建てるとしても


予算が余っていれば
私なら必ず太陽光を設置します


最初に80万円払う代わりに
毎年12万円を10年間貰える


しかも国が保証してくれるのですから
かなりお得な投資だと思います





・10年過ぎた後の価格も決まりました


買取価格を保証してくれる10年後以降は

太陽光d


東京電力の場合
買取価格が8.5円とかなり下がりますが


少なくともムダにはなりませんし


電気の預かりサービスというのも
提供される予定なので


蓄電器の設置もしなくて大丈夫そうです





・お金以外のメリットについて



一番のメリットは
電気を使う罪悪感が減ることです(笑)



個人の性格にもよりますが


どうも昔の人は
「暑い、寒い」を我慢するという
美徳を持っていて


学校のエアコンも「教育」だと反対したり
エアコン=悪みたいな考えをする人がいます


私の妻も割と
我慢する性格なのですが



私はとにかく快適に過ごしたいので
出来ることなら
夏、冬は1日中エアコンを稼働させておきたいです


太陽が出ている時間なら
エアコンを使っても使用量よりも
太陽光の収入の方が多いですから


我慢する性格の人でも
割とエアコンを使えます



我が家は財布が別で


住宅ローンや光熱費は
全部私が支払いしてるので


妻はいくら支払っているかも知りませんが
何故か我慢だけはしたがります







そしてもうひとつのメリットは


毎月の光熱費の
支払いがかなり楽になります


我が家もこの時期は
光熱費が0円どころか
収入の方が多いので助かります


家を買う際は
結構な頭金を用意したり
数千万円のローンを組んだりしますが


新築の際に設置すれば
住宅ローンで払えますから


太陽光e

太陽光パネルを80万円で設置した場合


35年ローンで金利1%
1回も繰上返済しない場合でも


利息は148,480円ですから
元金と合わせて支払い総額が


948.480円です


これでも毎年12万円のリターンなら
9年で元が取れます

太陽光f

製品の保証は10年
出力保証は25年ありますし



新築の際に取付すれば
火災保険の対象にもなりますから


4kwで80万円


1kwあたり20万円程度なら
絶対に得する計算です


太陽光g


後付けでも1kw単価が20万円切るメーカーもありますので


もし検討しているハウスメーカーの価格が高ければ
自分で設置してもいいですね



逆に10年以内で
元を取れる金額じゃなければ


私なら設置しないと思います


4kwでいえば
120万円以上って言われたら設置しません





・太陽光パネルの処分について



私の会社でも
最近は太陽光パネルが産業廃棄物として
運ばれてきます



処分代金ですが現在は
1m3(立法メートル)あたり20,000円になります



1立法メートルってどれくらいかというと


我が家の場合
太陽光h

我が家は

XLMA-271VKという
271wのパネルが12枚あります


1枚の大きさは
太陽光i

1,625×1,019×46mmなので


1枚あたり約0.08/m3なので
12枚で0.96/m3

約1立法メートルなので


私の会社なら
20,000円の処分代金になります



アルミなどの金属類もかなり
使われていますから


自分でバラして
ガラス類は処分業者に


金属は金属買取業者に持っていけば
もっと安く処分は可能です
(動く状態なら買い取ってくれる業者もあります)


私は解体も処分も自分の会社で出来ますので
かなり安く処分出来ますが



通常の場合だと


まず屋根から運び出すだけで
撤去費用と収集運搬費がかかりますので

運搬費が県内でしたら15,000円
処分費が20,000円
足場はシート掛けは要らないので10万円


作業費含めると

15万円~20万円ほど
かかってしまうかもしれませんね


どうせ足場組んで屋根登るなら
屋根のメンテナンスと同時にした方が
お得だと思います



屋根のメンテも15年ほどで
絶対必要ですから


そうしたら単純な撤去費用は
5万円以下という事になります



しかし、10年後は
かなりの量の廃棄処分が出ると思うので



今の冷蔵庫やテレビみたいに
リサイクル券などの制度が出来るかもしれません


廃棄処分まで考えても
太陽光パネルを設置した方が
お得な計算になりますし


毎月の光熱費が少ないのは
精神的に大変楽ですし(笑)


蓄電器が無ければ昼だけですけど
万が一の停電の際にも電気が使えたりと



予算さえあれば
オススメです
(4kwで80万円前後ならですが)






にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村





ローコスト住宅ランキング






2019年07月18日





すでに家が完成している方も
今から建てる方も


屋根勾配の角度を気にしている方は
少ないも知れません


私の場合は仕事の付き合い上
屋根屋さんと知り合いが多いので


家を作る時にさらっと聞いた時に

「4寸でも5寸でもどっちでも」って
言われましたが


一応作る家によって最適な角度があります





・我が家は5寸です

屋根a

我が家の場合は瓦屋根で
屋根勾配は5寸です


自分の家の勾配なんて
分からないという方は


設計図を見ると分かります

屋根b


ほとんどが
こちらの三角形の
表示で書いてあると思います


屋根c

角度では無くて

横10寸に対して縦5寸なので
我が家は5寸勾配です


角度に直すと
約26度です





・基準は並勾配ですが・・・


3寸~5寸を並勾配と言って標準な勾配


それ以上でしたら急勾配
以下だったら緩勾配と言いますが


特別な理由が無ければ
3寸~5寸の間になると思います


屋根d

こちらは同じ山梨でも
雪がたくさん降る清里です


雪国は急勾配の屋根が多いですが
一番のメリットとして


雪が積もりにくいですし
雨もすぐに流れるので
雨漏りのリスクが減ります


後は屋根から天井までの
空間が広がるので


断熱の効果も高くなったり
屋根裏部屋が作りやすくなります


デメリットとしては

足場を組まないと施工出来ないですし


屋根の面積も広くなるので
屋根材も多く使いますから
費用が上がります


後は風の影響を受けやすくなります


将来の修繕の時なども
知人の慣れている屋根屋さんでも
「6寸なんて登りたくない」って言いますから


まず自分では登れませんし
断る業者もいるかもしれません


屋根d-2

ちなみに
レオハウス甲府店のモデルルームも
急勾配でした


切妻屋根は急勾配の方が
オシャレに見えますね



一方緩勾配のメリットとデメリット
急勾配の逆になるので


風の影響は受けにくくなって
材料費や人件費も安く抑えられますが


雨漏りのリスクが高いですし
ホコリなども溜まりやすいですから
劣化が一番早く起こります



また通常の瓦屋根の場合は
勾配が4寸以上と決まっていますので
それ以下は出来ません


スレート屋根、ガルバリウム屋根なら
3寸でも大丈夫です



canvas

私の家の瓦は
フラット瓦というのもあって
緩勾配の3寸対応商品でしたが


屋根屋の友人の助言と
後は太陽光パネルがあるので
5寸勾配になりました
(3寸でも価格が同じでしたし


まとめると

・どんな屋根材でも対応出来て
・金額も手頃になって
・業者が施工慣れしているので施工ミスが少ない



設計士さんや工務店さんは
新しい技術を入れたがりますが
(オシャレな家に見えますからね)


解体や修繕をしている
私達や屋根屋さんなどは


なぜ切妻屋根で並勾配が
一番多いかという理由が分かっているので
(もちろん一番雨漏り等の災害リスクが少ない為です)



「4寸~5寸がいいんじゃない?」って
屋根屋さんは言います









・太陽光を付ける方は注意


太陽光パネルは
何寸でも取付は出来ますが


一番太陽光の効率がいい
角度は決まっていて



南向きに太陽光パネルがある場合は

屋根e


このように
北海道では角度が高く
なんと7寸がベストになって


だんだん低くなって
沖縄では3寸が
一番太陽光の効率が良くなります



屋根f

我が家は5寸ですけど
山梨だと太陽光の事だけを考えたら
6寸が一番効率があがります


多分ほとんどの
ハウスーカーが
並み勾配の3~5寸で作って


それ以外はオプション費用が
かかると思いますが


仮に6寸でも同じ費用なら
太陽光を設置するなら


関東なら6寸でもいいと思います


我が家の場合
最初から5寸勾配でしたが


もし太陽光を設置しないなら
4寸勾配になったかもしれません
(レオハウスの標準が何寸か知りません



仮に今計画中の方で
太陽光設置の予定で4寸勾配なら


5寸に変更出来るか
聞いた方がいいと思います


ちなみに太陽光パネルを
東側、西側に付ける場合は


一番効率がいい角度は
もっと浅くなります





・片流れ屋根は勾配が別です


今まで書いた勾配は
切妻屋根と寄棟屋根の話で


最近多い
片流れ屋根は、ここまで勾配がありません


片流れ屋根ですと
1寸勾配なんてものもありますし

標準でも3寸位かと思います


私の場合は
「長持ちする家」という希望だったので



ハウスメーカーの方は
屋根材は何でも変わらないって言うと思いますが


屋根屋さんに聞けば
「長持ちさせたいなら瓦で切妻」って
みんなが言いますから


我が家は切妻屋根で
瓦屋根にしました


そのため
勾配も5寸になりましたが


その分外観のオシャレ度は
ほとんどありません・・・
(気に入ってはいますよ)


家の中から
屋根は見えないのでその辺は
予算との兼ね合いで諦めてます




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング





2019年02月01日





1月分(12月2日~1月1日)の
電気代と太陽光収入の
明細が来ました




太陽光a

昨年もでしたが
この時期が1年で一番電気代が高いです




一方太陽光収入は

太陽光b


逆に太陽光収入は
1年で今が一番低いので


実質の電気代は
今月は21,000円もします


子供もドライヤー使うようになったり
毎日生ゴミ処理機使ったり
エアコンもずっと付けてますし
加湿器も24時間動いていたりと


電気代は節約を考えずに
快適な生活を心がけてるので
仕方ないですね




住み始めて2年経ったので
2018年1年間と
2017年の1年間の

電気代と太陽光の比較です


太陽光C

何度かこの画像載せていますが
我が家の太陽光です

キャンペーン品で無料でしたが

合計3.25kwなので
結構少ない発電量です
(無料なので贅沢は言えませんが・・・)

その為電気代より
太陽光収入が上回るのは



年に3ヶ月~4ヶ月位だけになります






・2018年の1年間まとめです


本来電気代の明細は1ヶ月先ですが
(1月分の使用期間は12月)


分かりやすいように
同じ月にしてまとめています

太陽光d


こちらが2018年の
1年間のまとめです


電気代の1年間合計が
157,374円


太陽光収入の1年間合計が
91,667円でした


実質の電気代は
157,374円-91,667円なので

65,707円になります

電気代が高い月と
逆に収入が上回る月がありますが


1年間の平均電気代を出すと
65,707円÷12ヶ月で


5,476円になります


オール電化ですので
ガス代、灯油代などは
一切かかりませんので


今までの賃貸と比べたら
かなり安く済んでいます








・2017年との比較です


住み始めて2年ですので
初年度(2017年)と比べてみました

太陽光e



2017年の方が
電気代は年間で28,000円安く


太陽光収入の方は
11,000円高かったです


2017年の実質電気代は
1年間の合計で

25,491円なので


1年間の平均電気代を出すと
25,491円÷12ヶ月で


2,124円とかなり安かったです



表にも書いてありますが
2017年は4月から


妻が仕事に復帰して
お兄ちゃんは保育園なので


昼の間は
家に犬がいるだけなので


光熱費が全然かかりませんでした


太陽光f

ワンちゃん留守番ですので
夏はエアコン点けて仕事に行きますが


それでもかなり安いです


そして11月から妹が生まれて
また育休ですので


2017年の電気代は
子供1人で共働きの電気代


2018年の電気代は
子供2人で専業主婦の電気代


なので比較にしようもありません






・今から家を建てる場合に太陽光はお得か?


我が家は2016年の設置でしたので
太陽光の売電価格は

1kWhあたり31円でした



そして2019年の売電価格は
1kWhあたり24円にまで下がっています


ちなみに初年度(2009年)だと
なんと48円という高い買取価格でした


ここ2年間だけでも
売電価格は7円下がっていますが


太陽光パネルの価格も
どんどん安くなっていますので


どの年度でも
計画通りに稼働してれば
7年間位で元は取れる計算で


売電価格も推移しています



個人的に思うのは


家を買うと
固定資産税やら団信などで
住宅ローン以外にもお金がかかる中


毎月の光熱費が安くなるのは
大変ありがたいですし


新築で最初から設置するなら
住宅ローンの低い金利で
太陽光パネルも設置出来るので


オススメだと思います


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング