ローコスト

2018年02月02日


キッチンはレオハウス全部展示してあるので
全種類を見ましたが


元々キッチンは
タカラスタンダードのホーローにしたいと思っていて
レオハウスに展示してある商品が気に入ったので
ショールーム見に行く必要も無かったのですが

c-キッチン

d-キッチン


レオハウスに展示してあった
タカラスタンダードのグランディア
色以外は全て気に入ったので
これがそのまま欲しいという事に


色選び等もあるので一応見にいこうという話で
ショールームに行く事になりました。


レオハウスの大人気の家CoCoでは
キッチンは4メーカーから選べました。

・トクラス
・リクシル
・クリナップ
・タカラスタンダード


このうちトクラスは仕入れ値が高いそうで
食洗機が付いてないのでまず却下



仕事で20年以上前の廃棄する
システムキッチンをたくさん見ますが
古いのに頑丈なのが

・ステンレスのクリナップと
・ホーローのタカラです。

木製キッチンは残念ながらボロボロになってます。
(ボロボロなので買い替えるんでしょうけど)

子供もいるし丁寧には使えないので
木製のLIXILも却下


クリナップは悩んだのですが
ワークトップは人造大理石がいいので
クリナップの良さが出ないので却下


結局タカラスタンダードだけ見に行く事に



レオハウスのシステムキッチンは
グランディアという工務店仕様なので
ショールーム奥の
事務所みたいな場所に展示されています。


ちなみにタカラスタンダードの売りの
高品位ホーローとは

ホーロー説明400-600


金属にガラスを850℃で焼き付けてるので
・火に物凄く強い
・表面はガラスなので水にも強い
・当然ガラスなので汚れも染みこまない。
という水、火に強いのでキッチンにはピッタリです。


磁石が全て付くので
小物入れも自由に付けれますし

全てを型に入れて焼き上げるから
接着剤を使っていませんので
シックハウスの原因物質が出ないと
「デザインと質感を除けば」
キッチンとしては理想の商品です。


またタカラの場合は他メーカーと違い
ホーローに関しては
高いグレードと安いグレードも
同じホーローで出来ています。


他メーカーの木製、ステンレス製は
グレードによって素材が変わりますが
タカラは同じです。


グランディアの特徴としては扉、キャビネットすべて
引き出し内部もすべてが全部ホーローで
出来ているので頑丈で手入れが簡単です。



タカラスタンダード名物
ショールームお姉さんの実演

タカラのショールームに行くと必ず実演してくれるのが
・油性ペンに書いたものが水拭きで消える
・トンカチで叩いても割れない
・金属タワシでこすっても傷が付かない
・火であぶってコゲても拭くだけで消える


丈夫さアピールなのですが
ショールームのお姉さんが
嬉しそうに実演します。



・全部ホーローなので子供がクレヨンや
油性ペン落書きしても消せますし


・金属タワシでこすっても平気なので
油はねの汚れやしつこい汚れも
メラニンスポンジでこすっただけで
新品時の輝きになるという
メンテナンスの楽さも良かったので


当初の予定から変わる事なくタカラに決定しました。





・結局キッチンの追加料金で
 28万円かかってしまう


最初の見積りから無料キャンペーンで
「キッチングレードアップ」
「キッチンカップボード」という項目がありました。

キャンペーン600-200



その為レオハウスに展示してある
キッチンそのままだと思ったのですが
展示品はもっといい奴らしく


営業さんの言うキッチングレードアップは
①オープンキッチン仕様
②レンジフードがワンランクアップ
の2つがグレードアップらしく



展示品はオープンキッチン仕様でも値段が高い
「マルチ収納対面プラン」というタイプ

背面収納600-400

正面収納600-400


シンク奥の棚と背面収納は付いてないらしい



オープンキッチンの開放感はあるのに
収納スペースもたくさんあって
「これしかない」と思っていたのですが

最初に「このキッチンが付くんですよね?」と聞いて
「はい」って言われたのですが

・・・・
・・・
・・
オプションは付かなくても
同じタイプは付くので間違っては無いんですけど

・・・・
・・・
・・
展示品にこの部分はオプションです
書いてくれればいいのにと思いましたが

レンジフードキャンペーン300-200


たしかにキッチンに置いてある資料には
レンジフードグレードアップと書いてあるし
別にここだけでも
「キッチングレードアップ」で嘘ではないし


金額的に無料では付けれないという話になりました。


グランディアは工務店仕様なので
似たような市販品「エーデル」で検索しても
マルチ収納対面プラン変更で差額15万掛かります
(エーデルのワークトップを人造大理石=グランディア)

エーデル

高い・・・



オープンキッチンなので吊り戸棚は付けれないし
カップボードはかなり大きいですが
この収納は魅力的で
既に「これしかない」と思っていたので15万円追加
展示品と同じ物にしました。

カップボード400-200


カップボードはキャンペーンで
付くものでも幅1800mmと充分な大きさ
こちらはキャンペーン品のままで大丈夫



残りのオプションは納得なので仕方ないですが
展示品のシンクは標準のZシンクという物でした。

Zシンク300-200
(標準で付くZシンク)


これが余り評判が良くなく

・割と早く錆びる
(国民生活センターの4メーカー錆びテスト)
これはZシンクに限らず手入れしないと
今のステンレスは割と錆びます

・人造大理石との継ぎ目が汚れやすい。


しかしシンクを人造大理石にすると
オプション費用が38,000円かかりますが

・タカラの人造大理石シンクは
「アクリル人造大理石」という
熱に強い製品なのですが

ワークトップと一体型になるので
天板も「アクリル人造大理石」になります。

一体型なのでシンクの継ぎ目もなくなり
全部がアクリル人造大理石になるので
こちらはある意味お得かなと思い
さらに38,000円追加です。



・さらにオプション10万円

仕様は決まったので最後はパネルの色決めですが

標準で選べるのは全6色なのですが

扉6色400-300


他のメーカーの木製キッチンに比べると
「全部安っぽいんです


ホーローの性能が気に入ったので
仕方無いですが
ツルピカの質感が見事に
「調和しません」
(家に事務用机を置く感じ



しかしショールームにはオプションの
木目パネル実物が!
「これしかない」
レベルで質感が上がります。


妻は標準でいいと言ってますが
毎日見る物だしオープンキッチンなので
ここを気に入らないと毎日後悔するなと思い
オプションのパネルにしました。

木目オプション300-200

ウッドパネル変更は50,000円と書いてありますが
これはキッチン部分だけの金額で
カップボード変更もさらに50,000円
かかるので計10万円


2,000円だけ値引いてくれて
98,000円追加になりました


結局
・マルチ収納対面プラン(147,500円)
・人造大理石シンク(38,000円)
・木目調パネル(98,000円)

以上3点のオプションで
283,500円の追加オプション

キャンペーンに書いてある
キッチングレードアップは何だったのかという
感じに値段が上がってしまいました・・・




・現在のキッチンはこちら

n-キッチン

色はフォレストホワイトを選びました。


c-9

汚れが目立つ白ですが
油はねも水拭きのみで綺麗になって
シンクも継ぎ目が無く綺麗なままので
これで良かったと満足しています。


妻もキッチンの物が
リビングとダイニングからは見えないので
お気に入りです




~追記~


さらにキッチンのオプション費が追加
無料だったキャンペーンが有料になった理由です







にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング




2018年01月31日

住宅展示場などに言った際に
「土地も今からです」
「土地は決まってます」
営業の方の態度が全然変わるそうです


私は土地も探してましたので
レオハウスもタマホームも
同じような間取りを貰いましたが

「土地が決まらないと、これが建つかは分かりませんよ」

当然の話ですが、中々即購入したいという
土地が決まらずにいました。


今まで何回か話を進めてるハウスメーカーにも
「土地も探してるのでいい所あったら教えて下さい」
言ってはありますがありませんでした。


ハウスメーカーから紹介された土地が
良ければそこで契約する可能性もずっと上がるので
頑張って欲しいのですが


違うハウスメーカーでも
同じ土地をいくつも紹介されたりして
中々進みません。


選び方としては不動産屋が言ってましたが
当然いい土地は高い訳で

土地を選ぶ際には優先順位を付けて
妥協してもいい所は妥協するのがコツらしいです。


掘り出し物はスーモや@homeなどで
全員見れるものには無いからとの事



譲れない条件は
①広さは60坪位は欲しい
下限でも55坪以上は欲しい。
(この地域の平均位です)


②治安がいい所で子供の学区も問題がない所
おじいちゃん、おばあちゃんの代から
同じ市に住んでるので
色々「ここはダメだ」って
ピンポイントの場所が出てきます。


③家の前の車通りが少ない事
子供が小さいので
庭から急に飛び出す可能性があるので
お金持ちの家は前面もフェンスで囲って門扉とか
付けるイメージですが、豪邸は作れません
左右と奥の3面はフェンスを付ける予定ですが


この3つが絶対条件で
後は、予算内での希望として

④道幅が広い所
3の条件と反比例するのですが車通りは少ないけど
夫婦2人とも毎日車移動なので狭いのはつらい。


⑤古い住宅の中1件だけ売ってる所ではなく新規分譲地
こちらは妻の希望ですが
みんなが何十年も住んでる地域で
1軒だけポツンというのが嫌みたいです


また交通機関ですが
田舎なので全員車移動の為
駅から徒歩○○分というのは無いです。


一応電車は近所にもありますが
昼は1時間に1,2本の為利用していません。


もちろん納得出来る土地なら安い方がいいので
お値打ち物件を何件も見に行きましたが

安い所はやはり
・着くまでの道が狭い、曲がりくねって入りにくい
・既に3方向を囲まれていて圧迫感が凄い
・土地が旗竿地だったり四角じゃないので使いにくい。


こんな感じで現地へ着いた瞬間に
「ここは無いな・・・」という所が非常に多かったです。

そうなると分譲地しかないのですが
分譲地でお値打ち物件というのは余り無く
みんな似たような金額になります



その中で「うーんここならアリかも」という
今までの候補地は

A-近所の60坪新規分譲地で全6区画で950万円
既に3区画は売却済で
残りは角地の950円と真ん中の880万円

蓬沢ぼかし400-300
(画像はぼかしてます)


①の広さは問題無し
②中学は私が通ってた学校と同じ
になるので小中学校は問題ないですが
この赤い通りの先に徒歩で行ける距離で
ラブホテルがあります

④の道幅は問題なし
⑤は新規分譲地なのでこちらも大丈夫でしたが

特に③が危険で幹線道路(赤い道)の
抜け道で車通りが多く信号もないので
急な飛び出しが凄く危険

子供が大きかったら良かったですが
値段も普通なので保留に
150万円安ければ即決したかも



B-170区画の新規分譲地 60坪で950万円

リニアタウンぼかし400-300
(ぼかしてます)


170戸!!まさにニュータウン
この地域は他にもたくさん新規分譲地があります。
私が小さい時は田んぼと川しか無かったのですが
今は家だらけになってます。


場所は住んでいる所から
やや郊外へ(それでも車で15分位)
この辺りは最近ここ以外にも分譲地がたくさんあります。
なので若い世代が非常に多いです。


170区画もあるのに既に残り20区画位らしいので
ゴーストタウンにはならなそう


①の広さは問題無し
②ですが小学校が市内で一番人数が多く
こんな田舎なのに驚きの1000人超え!
最近増えだしたので人数に対して学校が小さい
(3年続けて拡張工事中なので入学時には良くなるかも)
急に人増えすぎて対応出来てない感じです。
おじいちゃん世代だと、こちらの地域は
大雨の時に洪水が来るからダメと言われます


③も問題で見学時は日曜日だったので
閑静な住宅街という感じでしたが
170戸もあると朝と夕方の通学、通勤時に車が多く
ニュータウン内は信号が無いので危険でした。

ニュータウン内にスーパーがあったり
町全体が綺麗で利便性もあるのですが
こちらも後150万円安ければ即決したかも
しれませんが保留に



それでも上記2つ以外は
着いた瞬間「無いな」って所だったので
決め手には欠けるがどちらかにしようと思っていた時に


地元のそこそこ大きい不動産屋のサイトに
良さげな物件があると妻が見つけてきました。
住んでいる所から車で5分掛からず
徒歩でも10分以内の場所ですが


その土地は線路沿いというデメリットがあるから
相場より4割ほど安い。


しかし子供がいるので線路沿いって危ないかなと
思って見に行かなくてもいいんじゃない?と
言ってたのですが妻の「ここはいいと思う」という事で
近いし現地に行って見る事に
(この件で未だに妻は私のおかげと自慢します


現地に付いて「あ、ここにしよう」と即決しました。
ちょっとでも悩む所は結局
何か不満があったんだなぁと思う位即決です。

住吉ぼかし400-300


・金額が相場の4割位安い。
安い理由は「線路沿い」だからですが
1時間に1本で2両か3両の電車が通るだけです。
踏切は離れているのでそちらの騒音は問題無し

そもそも今住んでるアパートが駅の真裏で
「まもなく電車が到着します」が聞こえるくらいですが
別に気にならないので

電車な分、フェンスはJRと市の物がありますし
くぐったり、登ったりしなければ大丈夫なので
急な飛び出しには車より対応しやすく
外なら踏切の音が聞こえるのでいつ来るか分かります。


・この土地で行き止まり
元々付近全部が売主さんの土地で
一部寄付して市道にして3区画売り出した
という土地ですが、この先は線路なので
ここの付近の道路は3区画の人しか使わないので
③の条件は問題ないし
さらに一番奥なので目の前の道路は私達以外は
使わないので車の危険は無し


・開放感が物凄くある
線路のおかげで家の右側に家が建つ事は
絶対にありませんし
線路挟んだ側は線路のが高い位置なので見えません。

前にも家は建たないし
後ろは売主さんの駐車場なので
こちらも家は建ちません。

今住んでる所と実家からも近いので
②も問題なく①の広さも問題ないので即決しました。



・地主さんに会う
画像にある後ろの
物凄い大きな家が地主さんなのですが
南側に畑も持っていて
土地を見に来たと言うと野菜をくれました


話を聞いた所
少し前に購入者がいて
契約もしたが住宅ローンの審査が通らず
話が流れたそうです

公務員だったらしいのですが
「公務員でも落ちるのか」と私も本審査前なので
かなり不安になりました


・直接売るよ
不動産屋を通すと仲介手数料を
買い手、売り手とも支払わないと
ならないので地主さんは直接売りたいとの事

30万位浮く計算なのでいい話ですが
土地契約とか素人(売主さんだって素人)が契約して
大丈夫なのかなぁとハウスメーカーに相談

この時にハウスメーカー3社と話をしていたのですが
残り2社は「土地が決まった」と話をして
直接契約の話もしたのですが
レオハウス以外は土地契約は好きにしてください」
アドバイスも無かったのですが

レオハウスの営業さんだけは
「掘って何か出てきたりトラブル起きた時に大変だよ」
という事で不動産屋と通す事になりました。
(この一件でかなりレオハウスに傾きました)



地主さんとは買う約束で話がついたのですが
ちゃんと手付とか仮契約とかした方がいいので
翌日不動産屋と会う事に

翌日は違うハウスメーカーで打合せだったので
そちらに来てもらいましたが
不動産屋の社長さんは私の勤務先の社長と知り合いで
さらに会長の同級生との事で
色々と仕事の話に

前回契約が流れて不安げな売主さんですが
「身分はちゃんとしてるよ(笑)」と安心させてくれました。
手付金も要らないよーって話でしたが
こちらが不安なので支払いたいと言って


2018年01月30日

今までハウスメーカー、工務店、建売など
たくさん見てきましたが、ついに契約です

レオハウスは契約金は50万円で振込のみなので
お金は持っていかなくても大丈夫です


違うブログで契約時は飲み物が変わるというのを
見たのですが、いつもと同じでした
(いつもので充分満足してます


いつもの打ち合せと違い重要事項の説明を聞きます。

工事請負契約書600-400

昔のメインキャラだったらしいピエロですが
不人気だったのか今は
クレヨンしんちゃんしか
出ませんね


このような書類をたくさん頂いて
たくさん印鑑を押します。



これからどんどん書類が増えるので
このようなケースを頂けます。

バインダー400-600


不安な点は何も無く終わりました。



「キャンペーン品」

どこのメーカーも値下げとか今だけプレゼントとか
たくさんあって値段がより一層分かりにくいのですが

レオハウスもたくさんキャンペーンで付いてきます。


共通の毎月変わるキャンペーンや
支店のキャンペーン
プラン独自のキャンペーンがあって

私たちの場合は

キャンペーン600-200


こちらの赤字で付いているものが
キャンペーンで無料という事です。
全部で5個付いています。


・キッチングレードアップ
標準でも当然ある程度のキッチンは付くので
どの辺がグレードアップか分かりにくいですが
グレードアップされるらしいです。
(後日書きますが結局キッチン代金追加で28万円払いました)


・キッチンカップボード
文字通りキッチン後ろのカップボード


・2Fトイレ
こちらはむしろ標準じゃないのかな?
と思っていますが、本来はオプションらしいです。


・制震システムL-SAV
レオハウスオリジナルなので
検証データが無いんですが
一応地震保証20年間、建物の変形を
50%カットするらしいです。
オプションなら悩みますが(多分買わなそう)
無料なら遠慮なくもらいます。


・LIXILサーモス2H
こちらはリクシルのキャンペーンなのですが
玄関ドアをリクシルの「ジエスタ」にすると
サーモス2Hになるらしいのですが
選ばなかった場合の標準窓は知りません^^;

「ジエスタ」だけでかなりの種類があったので
玄関ドアも問題無し



これとは別に
大人気の家CoCo
誕生記念プチセレブキャンペーン
というやや恥ずかしい名前のキャンペーンがあって
約100万円のオプションプレゼントという
豪華な企画です

全5種類の中から好きなの1つプレゼント

①屋上施工
これは都会の人対象ですよね?
田舎なので庭あるし雨漏りのリスクが上がるし
掃除も大変そうだし
子供が落ちたら危険なので却下


②キッチングレードアップ&テレビボードなど
元々のキャンペーンにキッチングレードアップが
あったのとテレビボードは好きなデザインのを
買いたかったので却下


③ペット仕様
犬、猫用の小さい扉とか
キャットタワーとか隠れ家とかですが
猫は喜びそうですが
我が家は犬なので却下


④子育て仕様
室内用電動物干し「ホシ姫さま」や
子供用の収納棚が付きます。
一瞬悩みましたがインナーバルコニーにしたし
浴室乾燥もあるし
金額的に割損な気がするので却下


⑤太陽光 3.25kw
見た瞬間に思ったのですが
②③④は別途オプションにすれば
30~40万あれば出来そうな感じですが
これだけは最低80万~100万
かかるとすぐ分かります。


なのでお客の8~9割は太陽光にしそうな気がしますが
(都会だと屋上なのでしょうか)
金額的に一番お得な気がしますので
我が家も太陽光にしました(貧乏性

 
設置しても赤字になる可能性もあるので
取り付ける予定は無かったのですが
無料なら絶対黒字


元々金額の内容に納得して契約したので
最後に太陽光もプレゼントしますよと言うのは
非常に嬉しいです。

無料なので贅沢は言えませんが
3.25kwと小さめなので電気代全部は賄えなそう

それでもこの大きさでも
春~夏は毎月1万円前後の収入があるそうです。



・最後の間取り計画変更で柱を立てる

リビングとダイニングで
四角を2つづらしたような間取りで
(写真だと机になっていますが、当初計画だとミシン
現在は子供の収納棚になってます


余り見せるような所ではないから
書斎っぽく壁をつけても壁が邪魔だし
何もないと生活感出そうだしという事で
間柱を3本設置する事にしました。

間柱600-400


見せる柱なのでここだけは
無垢材も検討しましたが
壁紙巻けば大丈夫だよという事で
耐壁扱いになるので基本工事費内で出来る事に

契約が終わったので次からは
家作りで一番楽しい設備決めが出来ます。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング


2018年01月29日


色々ハウスメーカーを回りましたが
レオハウスと契約する事にしました

その前に住宅ローンの事前審査を通らないと
契約が出来ません

なので今回打合せ時には銀行の方も来てくれました


事前審査が通っても本審査はもう少し先になるのですが
「本審査まではローンやカード作るのはダメです」
と言われました。
まあ特に予定もないので大丈夫です。


ハウスメーカーの契約してから
ローンの本契約なのでこれで落ちたら
大変な事になります



元々子供が生まれたのが家を建てる理由もありますが
金利が凄く低くなっていたので
今のうちに家を建てようと思いました。



住宅ローンはフラット35を選びました。
フラット35Sに対応してるので最初の10年は
さらに0.3%下がります。


申込時でフラットの金利が1%前後
35S優遇で10年間は0.7%前後
10年は住宅ローン控除で1%税金が戻ってくるので
最初の10年間は金利負担どころか
戻ってくるお金のが多いという素晴らしさ
(1%フルに戻ってくるほど税金納めてるか微妙ですけど


※今は35S優遇は0.25%ですが
その代わりまだ子育て支援の0.25%がまだ無かったです。



金利H15-H19-600-400
金利H19-H22-600-400



8年前には最高4%
13年前には最高4.5%
バブル期の1990年には
住宅金融公庫の固定で5.5%
銀行の変動金利は何と8%でした


1%の今は物凄く金利が低いのですが
8年前に4%だった訳なので
8年後に4%になってもおかしくないかなと思ったので
35年固定金利しか考えなかったです。

ちなみに借入金が2,000万円の場合
金利が1%と4%だとこれだけ差が出ます

金利比較600-80


営業さんと銀行の方に聞きましたが
今はフラット35で申し込む人がかなり多いとの事


もちろん変動や10年固定で申し込む人もいるそうです。
そういう人は10年以内に繰上げする
予定の人が多いそうです羨ましいです

しかし金利確定は家が完成した時なので
それまでは金利が低いままなのを祈るのみです。


次回本契約になるので、間取りもほぼ最終の打ち合せ

見取り図600-400

前回時と何も変わってないのですが


リビング側から冷蔵庫見えないようにしたいなと
希望が出て、この図面から
「冷蔵庫を右にして隠れるように壁を作りたい」
という希望を出した所
 

「そこに壁作れれば廊下への扉が引き戸に出来るよ」
というナイスな提案を頂いたのでそちらへ変更する事に


翌日「事前審査は通りました」と連絡が来たので
まずは一安心
これで何の問題も無く契約出来ます。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング



2018年01月26日

タマホームその4 最終回


詳細は別記事で書きましたが

土地が決まる ~相場の4割引のお得物件~
 

 
前回と今回の間に土地が決まりました

見た瞬間即決でした

土地も決まるといよいよハウスメーカーも契約先を
決めなくてはなりません。



前回さらに値引きすると言ってたタマホーム
最初に一言
「レオハウスより安く出来ました」


そして出された見積りがこちら

kirei400-500


「安っす!」

なんと総額1,856万
前回提示が2,008万円なので150万安く
地盤改良費を入れたとしても
レオハウスより76万安い

「オープンキッチンとカップボードを無料にします」
 
「これより安くは出来ないので今日契約して欲しい」


ここまで安く出来るなら最初からすればいいのにと
思いながら見積り書を見ると

???

・施工面積が1.5坪減ってる

・・・・・
・・・・
・・・
「バルコニーを見直しました」

子供が小さいので洗濯物も多いし
雨の日も洗濯したいので
バルコニーも標準より広くして
軒も長くして
インナーバルコニーに希望してたのですが

「これで標準の大きさなので問題ないです」

たしかに延床面積はほとんど
変わってないのですが

1.5坪減らすと150万下がるのか
・・・・・
・・・・
・・・


どちらにしてもこれからレオハウス行くので
どちらかには「今日決めますね」と伝えて帰る事に
(レオハウスは別に急いでないんですけど)

もちろん同じ物なら安い方がいいけど
安くなったけど玄関とバルコニー減るのはなぁ
元々出せる予算内だったので
その中で豪華にして欲しかったです。



次はレオハウスへ

既に購入予定の土地で図面引いてくれてましたが
前の間取りで問題なく出来るという事で一安心


「タマホームさんにも行ったんですが
バルコニー減らす代わりに150万下げて貰いました」
とタマホームの見積りを見せる。

とりあえずさらっと見たレオの営業さんが
衝撃的な一言を

「グレード下がってますよ」


たしかに見積書見ると
先週まで「大安心の家」だったのが
今回のは「木麗な家」ってなってます。

「タマの営業さん何も言ってませんでしたが

大安心の家と木麗な家の主な違いは


・大安心は瓦屋根、木麗な家はコロニアルのみ
 
・大安心は一種換気、木麗な家は三種換気

その他木麗は家は

・窓がアルミサッシ

・化粧台も750mm

・サイディングは1メーカーのみ

その他標準装備の選べるメーカーが減ります。

「一応うちにもそういうプランもありますけど
全然希望の家と変わってしまいますよ」


レオハウスはプランが分かりにくいのですが
大人気の家CoCoの中に
Dセレクト(今回のプラン)
Vセレクト(選べる装備が減る)
ベーシック(さらに減って三種換気など設備も下がる)

これのベーシック=木麗な家が同じ位らしいです。


基本的な構造はどれも同じらしいので
(これはタマホームも一緒)
設備や断熱材、屋根材が納得なら安い方がいいですが
瓦屋根と吹き付け断熱は譲れない部分でしたし



前に書いた記事の①のメーカーもそうですが
相談も無く勝手にグレード下げて
「値引きしました」というのは
多い事なのでしょうか?
しかも装備や仕様が下がる事は一言も言わないという

これ知らないで契約したらどうなってたのかと
想像すると恐ろしいんですけど


という事で悩むというより
勝手に他のメーカーが自滅していって
レオハウスと契約する事になりました



今まで見てきたのが
ハウスメーカーと工務店で8社
建売住宅が3件
レオハウスより高い所、安い所も
たくさん見てきた中で

広さ、仕様、設備に納得して契約なので
悩みは何も無かったです。
(まだまだ見てないメーカーも多いですが)




レオハウスが良かった所

・最初から安い値段を出して値引きが無かった
定価が無い商品を高く見せて
値引きというのは嫌いです。

・グレードを落とさなかった。
自分の売るものに自信があれば
勝手に設備落とす事はないはず。

・ずっと一級建築士さんが同席する
間取りでのアドバイスは営業さんより当然詳しいです。

・最後まで契約を迫らなかった
一応やる気はある人ですが、悩んでる時に
今日中とか今週中と言われても逆に断ってしまいます^^;

その他色々あるんですが
家も値段も丁度良かったし人も良かったので。

間取りは特に変更する所も無く
住宅ローンの事前審査の手続をして帰りました



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング