2021年12月06日






・大地震に備えて
 耐震に強い住宅を建てる


・万が一の火災に備えて
 防火性の高い住宅を建てる


どちらも素晴らしいですが




家庭の災害
「離婚」の方が


大地震や火災よりも
ずっと件数が多いわけですから



確率論でいけば
地震、火事よりも
離婚する方がずっと高いわけです


離婚a



去年(2020年)の数値だと


・離婚数は193,000組

・住宅火災は10,468軒

・地震での倒壊数は0です





前日、夫婦喧嘩をして


こうなると同級生ってのは
お互い引きませんので


もう別居や離婚したいけど
子供が見れないのは悲しいと


「子はかすがい」ってのを
実感しましたが




持ち家で一番多いパターンは


・旦那様名義で購入して

・支払いも旦那様だと思います



たいてい、離婚したら
子供は妻の方に引き取られるので



「離婚したら家は
売却するのかなぁ」
色々と妄想しましたが(笑)




現在のローン残債が

離婚b


1,838万円



・築5年で

・延床39坪


まだまだ綺麗だし
断熱、気密だって
中古住宅にしてはしっかりしています





近隣の建売相場を見てみると


離婚c


近隣で我が家より狭い
アイダ設計の格安建売で
2,400万円です



ダイワハウスとかセキスキハイムの
建売だと3,500万円程度ですね




甲府市の相場を考えても


「これは1,830万円近くでなら
売れるんじゃね?」って思いますから


そうすれば
最悪の状態



家を手放したけど
ローンだけは残るってのは
無くなりますね






・注文住宅は売る時に損をする



昔、アントニオ猪木が

離婚d


「戦う前から
負ける事考える奴がいるかよ」
インタビューした
アナウンサーを殴ってましたが(笑)




残念ながら
家を建てる時に


地震や火災の心配はしても
離婚を考えて建てる人は少ないですね・・・




・そもそも離婚を考えたら
 賃貸が最適解で


・持ち家が欲しければ
 マンションかもしれません


・どうしても戸建てが欲しければ
 パワービルダーの格安建売住宅



賃貸はもちろん
マンションや安い建売住宅の方が
買った時と売る時の価格差が少ないですね




注文住宅ってのは
それだけで悪手です





中古住宅を買う人は

①価格
②築年数
③土地の場所
④広さ

この辺を
重視している人が多いですね


性能とか凝った間取りってのは
余り価格に考慮されませんね・・・



逆に言えば
条件が合えば中古住宅を買うってのは
お得です



こちらは一条工務店の
中古住宅を買われた方



https://www.mountain-coffee18.com/



築7年の物件で
4割程下がっていたそうです



3,000万円で購入したら
7年で1,800万円ですから
買う方はお得でも



売る方は大変です・・・






こちらは不動産屋さんですが


物件を見に行ったら
査定価格とローン残債の差が
2,000万円もあったと




家売って住むとこがなくなったのに
2,000万円も借金だけ残ったら嫌ですね・・・



同じ築年数で

・3,000万円の家が
 2,000万円で売れる相場では


・4,000万円の家は
 3,000万円で売れるかというと
 そんな事はなくて2,300万円とかでしょうか



高額の家は
同じ築年数なら
それなりに高くは売れるけど



新築時の価格差ほど
高くは売れないんですね




この辺でいえば
新築が2,200万円程度から買えますから


すぐ売れる金額としては
それ以下になりますね



・大手メーカーだからとか

・高性能だからってのは


どうしても中古では
築年数と価格重視なので
売りにしくにいですよね





甲府の中古住宅を見ると
やはり高い金額で買った家は
高く売りたいでしょうけど


離婚e


こちらは築4年の
ヘーベルハウスで4,480万円



ぶっちゃけ
「この値段で誰が買うんだ」ってレベルです





我が家が売ってもいい値段と同じ
1,800万円以下で検索した場合


離婚f


なんと築15年になります




大手メーカーにこだわる人は
新築にしたいでしょうし



性能にこだわる人は
建売を買わないのと同じで
建築中の施工が見えないのは買いません




私がこの家を建てる前に



妻と義母で
中古住宅を見に行った話ですが



性能やメーカーを考慮したって
新築より高い中古物件ってのは
普通売れないです


我が家も近くに
一条工務店の中古とかあったら
考えましたけど



そもそも中古住宅って
少ないので
性能を評価するほど
市場が出来上がってないですね




我が家が築5年で
「売っても残債が残らないんじゃね?」ってのは


ローコストだからってのもありますが



最初に頭金として
400万円ほど支払っているので


仮に今の残債で売れても
400万円は返ってきませんからね



この辺が
ローコストとは言っても
注文住宅で割高になっている部分だと思いますが



「なんで価値が分からないんだ」って
家建てた人は思うでしょうが
これが相場って物ですね






・ローコストなら一人でも住み続けた方がお得?



ここがローコストで
一番良かったと思える部分ですが



我が家の住宅ローンは毎月


6756308f


10年間は57,452円
11年~35年目は59,564円です




では離婚して家を売却したとして


ワンルームでは狭いですし


そもそも田舎には
ワンルームってのがほとんどありません


次の婚活やどうせ独身なら
友人もたくさん呼ぶので



2LDK位の広さ
同じ築年数で検索すると


離婚g



マンションでも戸建てでも


今の住宅ローンより
家賃の方が高いんですね・・・



借りるより買った方が得って言いますけど
これは地方だと本当です



実際、私が
この家を建てる前に
借りていたアパートは


離婚h



・広さは今の家の半分以下

・そして築40年

・当然エアコンだけでは
 どうにもならない寒さな性能


これで今のローンと
同じ金額でした



築浅のアパートなんか
もっと高いですから


そもそも
売ってローンがチャラになるより



このまま住み続けた方が
得ですね











・まあ難しいのですが・・・



これを読んで納得したからと言って


奥様から
「家を建てよう」と言われた時に




「いつ離婚するか分からないから
ローコストのがいいじゃん」

なんて言ってはダメですよ笑



ただ、離婚以外にも
急に働けなるとか
色々な想定外の事はありますから


やはり身の丈にあった価格ですね


特に「貯金があるから大丈夫」なら
本当にどうにかなりますが



「貯金は少ないけど
今の収入なら大丈夫」
ってのは
将来どうなるか分かりませんから・・・



実際、私のブログを
全部見てるような方だったら



安いけど
満足出来ている性能な
家を建ててるんじゃないでしょうか



安かろう悪かろうでは
ダメですが


ちょっとの知識だけで
「安いけど快適」には出来ます


安いけど豪華ってのは
難しいですけどね(笑)





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村







コメントする

名前
 
  絵文字