失敗したと思った所

2018年05月08日

失敗したなぁと思ったシリーズも
これで3回目ですが


これで今の所最後です


本当に98%位は
満足していますよ




・エアコンコンセントが1つで良かった


エアコンa

何度か過去に書きましたが

吹き抜けと高断熱、高気密のおかげか
(エアコンの性能もいいんでしょうけど)


リビングのエアコン1台で
家全部が暖かいです

エアコン1

しかし設計の際は
「大丈夫かなぁ」と不安な為


リビングとは別に
ダイニングの方にも
エアコンコンセントを追加しました


エアコンc

使う予定が全くないし
位置も高いので
普通のコンセントとしても
使えません



8,000円の追加料金なので
建築中の時は「誤差」位なのですが
今思うと
「もったいないなぁ」と思います



・一度も使ってないベランダ照明


厳密には2階の廊下照明なども
一度も使ってないのですが
(階段とスキップフロアの照明で充分なので)


ここは標準で付くからいいのですが



「夜洗濯物取り込むのにあった方が便利」

という理由(だったかな?)で
ベランダにもスポットライトを付けました

エアコンd


これ2階の部屋の照明点ければ
充分見えますので
意味がありません・・・



たしか建築中に
ハンモック置けるねとか
夫婦で会話してたので

エアコンe


話の途中で
「ここでバーベキューしたり」とかで
設置したような気もしますが


使う気配もありません



今冷静に考えても
バーベキューするなら庭でするし
なんで付けたのかすら
ちゃんと思い出せません


こちらは7,680円の追加だったので
これも建築途中特有の
「1万円以下は誤差」という
普段ではありえない感覚で

「なんとなく付けた」と思います



・ちゃんと計画を練れば3万円は下げれたかも


上記2つの費用が15,680円です


後の「要らなかったなぁ」
まずコンセント類が


1階と2階の廊下のコンセント
あたりは使っていません。


我が家は掃除機が
コードレスの掃除機と
ルンバなので


「多分掃除で必要」
考えて付けたのですが

コードレス掃除機使っている人は
よく考えた方がいいと思います。


もちろん数年経って
凄い高性能の掃除機が
コード式という可能性もありますが


後は夫婦の寝室のテレビ配線なども
今まで寝室にテレビが無かったので
引っ越したからといっても
見ようとも思わず使っていません。


それでも後から追加しにくい物は
最初に付けておくしかないので
設計時は仕方ないですね



数年経ったら
付けておいて良かった
と意見が変わるかもしれません


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング



2018年05月07日

私も契約前や建築途中の
打ち合せをしてた時は
たくさんのブログ見ましたたが


失敗したブログのが
参考になるんですよね


前回書いた
出来るなんて考えもしてなかったので


嬉しい誤算で済むのですが

今回は素直に
「あ、失敗した」って思った部分です




我が家の1階間取り図です

点検口a

赤い○2つが床下点検口です
キッチンに1つと
脱衣場に1つあります


当然の事ですが
間取りは何回も
営業さんや設計士さんと
話をして決めましたし


今も我ながら
「いい作りだ」
思っていますが


床下の点検口
工務さんとの話の流れくらいで


「キッチンと脱衣場に
点検口設置するので
ここに付けますね」



「ここでいいと思います」

位の軽い話だったと思います


点検口は床下収納庫にもなるので
床下にちょっとした物は入れれるので
キッチンにあれば便利だし


段差が出来る事は分かっていたので
キッチンでも奥の方にしましたが



正直点検口の位置に拘りがないので
工務さんにおまかせしました





・そして失敗した床下点検口

点検口b



こちらが脱衣場にある点検口です
右側のデコボコしてる床はお風呂です


一見何も問題が無いように見えますし
もちろん普段は問題がないのですが



点検口c

こちらは引越してすぐに買ってきた
ニトリの珪藻土マットです



「すぐ乾いていいよー」
なんて言って
喜んで買ってきましたが


・・・・
・・・
・・

点検口d

・2日目で割れました


点検口のフチの部分が
数ミリ高くなってるので


ほんの少しですが段差が出来て

位置的に珪藻土マットと
重なってしまうので


割れてしまいました


後5センチずれていたら
何も問題が無かったのですが・・・



さすがに家建てる時に
床下点検口の位置を


「珪藻土マットとかぶる」まで考えて
作れる人はいないと思うのですが・・・
(2回目なら可能かも)



今は珪藻土マットは諦めて
普通のお風呂マット使っています



ちなみに
床下点検口
必ず付けなくてはいけない
訳では無いらしいのですが


付けないと
長期優良住宅フラット35の審査が
通りませんし



「基礎や床下配管は点検しないよ」って
言われてるようなものですから


「売った後の事は考えてない」
メーカーって事ですので
必ず付けてもらいましょう



普通のメーカーなら
「どこに付けます?」って
向こうから言ってくると思いますが


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング



2018年05月02日


ほぼ98%位新居に満足していて
「ほんとに当たったな」と思う位
不満は無いのですが


やはりいくつか
失敗した所があります


まあこの間取りミスは
レオハウスの責任は一切ないので
仕方ないですが



子供部屋a

こちらが2階の間取りです

左下が夫婦の寝室
ウォークインクローゼットです


新居完成時は子供が1歳だったので

後10年位は3人で寝る予定だった部屋です




・その右隣が子供部屋です

子供部屋b

我が家では子供が6ヶ月位の時に
レオハウスと契約して
1歳の時に完成しました


当然子供は
何も分かってないので

夫婦だけで
子供部屋を考えて作りました。


将来ベッド、机、テレビを置く位置などは
もちろん考慮して作りましたが
標準的な子供部屋かなと思います




・夫婦の寝室と子供部屋以外に客間を作りました


子供部屋c

右上の部屋は客間件物置として作りました




2階には3部屋あって

・夫婦の寝室が8畳+クローゼット
・子供部屋は6畳
・客間件物置は5.25畳


2部屋でも良かったのですが

寝室にそこまで大きい部屋も
要らなかったので。





・引っ越し後すぐに2人目妊娠しました


そして無事生まれて現在は子供二人です。

まだ2歳と0歳なので
当分は自分の部屋は要らないのですが



当然大きくなって
自分の部屋が欲しいとなった時に


最初に計画した子供部屋が「6畳」

当然客間をもう一人の子供部屋に「5.25畳」


0.75畳の違いとはいえ
将来揉めそうです

同じ大きさにすれば良かったと
後悔してます・・・



子供部屋d

子供部屋e

今は倉庫状態になっています



スペースが無い訳ではなく

フラットルーフの部分を
クローゼットにすれば
6畳に出来たので余計後悔です



たしか設計士さんとか
二人目が出来た時~なんて
話をサラっとされた記憶もあるのですが



新居完成時は夫婦ともに42歳ですから
「それは大丈夫です」って
考えもしなかったです



家作る時は2人目が出来るなんて
「全く考えてなかった」ので
嬉しい誤算なのですが


普通に考えて上の子が6畳かなぁ
でも女の子のが荷物多いかなぁ
など考えていますが


「多分揉めるな」と想像しています





・ベッドが邪魔になってます

ベッドc



こちらが夫婦の寝室です

子供が1人の時は
「川」の字
真ん中に子供を寝かせれば
大丈夫でしたが


2人いてまだ0歳と2歳ですから
並んで寝かすと危険なので
(2歳の子の寝相が悪いので)


子・妻・子・私

という風に寝ないといけません


しかし端に子供だとベッドから
落ちたら困るので


子供部屋に布団しいて寝ています

後1年位はベッドは無理そうです・・・



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング