失敗したと思った所

2019年07月03日





建てる前の
気になるポイント1位は


おそらく断熱性や
気密性などだと思いますが



実際に建てた後の後悔ポイント1位は
後悔a

収納と間取りだそうです


間取りは現在も満足してますが


我が家も現在は
収納に若干困っています



2位は「寒い、暑い」ですが


20年以上前の家ですと
そこまで断熱性能も高くないですし
仕方ないですね



実際に我が家も
安い家ですけど


寒い、暑いの悩みや後悔はありませんし
間取りに関しても
今の所は何の不満もありません





・収納は・・・やはり多い方がいいです


既に建てた方、今打ち合せしている方もいると思いますが


ハウスメーカーに依頼すると
収納って高いんですよね

後悔b

こちらは我が家の
キッチン後ろにあるパントリーですが


後悔c

中に可動棚を4段入れるだけで
27,200円かかります



そのため収納の
スペースは取っても


「棚はニトリで買えばいいかぁ」って
思ったりした部分もありましたが



引渡し時が
夫婦と1歳の子供の3人


現在が
夫婦と3歳と1歳の子供の4人ですので


夫婦の想像以上に
子供の物が増えていって


「もっと収納作っておけばよかった」
と思っています



収納って見せないように
するのが基本なので
(上級者は見せる収納とかしますが


友人宅に行っても
普段見るものではないのですが


同じ様な家族構成の友人に


「収納どうしてる?」って
聞いて参考にした方がいいと思います





・どんどん増える棚


当たり前の事ですが
いざとなると気づかない点として



収納の基本ですけど


スペースが変わらないなら
荷物が増えた場合


上に上にと置いていかないと
物が溢れますので


当然棚などが必要になっていきます



特に我が家の場合
新築時で男の子が1歳


今はもう一人増えて
男の子3歳と女の子1歳なので


オモチャも男女で違ったり
衣類も全部おさがりって訳にもいきません


後悔d

こちらは玄関奥に作った
収納スペースです


位置的にここなら
どんなに物を置いても


後悔e

来客した方には見えませんが
後ろを見てみると


後悔f

奥にニトリで買った
クローゼット収納棚


手前にも
子供のオモチャなどの
棚があります





・子供の荷物は想像の倍以上です・・・



さらに何でも
突っ込める階段下収納ですが



先日妻が
オムツの超特売だったらしく
かなりの量をまとめ買いしてきまして


後悔g

現在は「業者か?」って位の
オムツがあります



次にダイニングの

後悔h

ここは元々
机かミシンを置く予定で
隠し柱も作ったのですが


現在は子供の衣類などの
タンスを置いてあります


後悔i

2人の将来の子供部屋には
クローゼットもありますが



子供が自分の部屋で
オモチャや衣類などを


自分の部屋で自分で整理するなんてのは
10歳は過ぎないと無理でしょうから



どんどん収納しないと
いけない物が
リビング付近に増えていきます・・・








・お金vs見映えと収納量


我が家は棚の大部分が
ニトリなのですが


家から5分位ですし近いですし
安いですし満足はしていますが


新築でしたら
工務店やメーカーに最初に依頼すれば


お金はかかりますが
自分の好みにマッチした
棚などを


デッドスペースが出る事無く
ピッタリのサイズで作れます



既製品ですと
当然ですが


売っているサイズの中から
選ぶのでデッドスペースが出来ます


98cmスペースがあるのに
棚は90cmなんてのはよくあると思います


今にして思えばですが
10万円ほどプラスしてでも


玄関奥や階段下収納など


元々収納として使う予定の部分は
棚などを設置しておけば
良かったかなぁと思います


私の隠れ家兼子供の勉強スペースの
スキップフロアも


後悔j

椅子型の収納ボックスや
棚などが増えてきました


リビングからは見えない作りなので
本当にスキップフロアは
作っておいて良かったです


2階に使っていない部屋があるので
荷物は置けるスペースはありますが


子供のオモチャなどは
「もう飽きたかな?」と2階に片づけると


「急に遊びたがったりするので



とにかく収納は多く作って
困る事はありませんし


営業さんや設計さんの
「これだけ収納あれば大丈夫ですよ」
余り信用せずに


予算とスペースが許す限り
作った方がいいです


どんなに高性能な家でも
物が溢れていたり
収納でイライラすると


家の満足度も
下がってしまうと思います・・・



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング







2019年06月24日





この家で生活していて
「ここは無駄だなぁ」って思うスペースが


トイレa

トイレです



特別広く作ってはいませんが

トイレb

我が家もそうですが
今のトイレの標準的な大きさって
狭小住宅でもない限り


尺モジュールなら
半間×1間


0.91m×1.82mの
0.5坪サイズが標準だと思います





・0.25だけ要らないと思うんですが・・・


昔のトイレってもっと狭くて
私の実家だと


半間×半間で
0.91×0.91ですから
0.82平米でした


坪数だと0.25坪ですから
かなり狭いです



トイレc


分譲マンションで0.4坪
戸建てで0.5坪
お金持ちは0.75坪


という大きさが標準らしいですが


昔は我が家もそうでしたが
和式便所でしたので
洋室より省スペースで済むのですが


それでも今なら
0.25坪だとさすがに
狭いって思いますが


0.4坪サイズあれば
充分だと思います



昔のトイレや
公衆トイレなどの場合
便座に座ったら


ドアに手が届く広さって
多いと思います



トイレd


こちらが賃貸時代に住んでたアパートですが
こちらは0.4坪でしたが
これでも狭いと思った事はありません




トイレe

こちらが今のトイレの
便座から撮った画像ですが



便座に座ったら
ドアには手が届きません



なので

半間×半間(0.25坪)は狭いけど

1間×半間(0.5坪)は無駄に広いので


0.75間×半間(0.4坪)が
ベストなんじゃないかと思うのですが・・・



トイレf


尺ごとに区切って作るんで
戸建て住宅の場合
1間×半間にしないと
かえって工事費が上がってしまうかもしれませんが・・・






・これでも狭いって言う人も多いのですが



トイレg


最近はタンクレスも多いですし
タンクがあっても
手洗い器を付ける方の方が
多いかもしれません



その場合は
この「余分なスペース」
手洗い器を設置しますから


丁度いいのかもしれませんが



我が家は1階、2階ともに
手洗い器は付けていません


タンク式のトイレなので
手は洗えますし


1階は隣が脱衣場なので
洗面化粧台もありますし



まあ一番の理由は
「予算」なのですが



我が家の下水道管は13mmなので


タンクレスには出来ず
(20mm以上の配管が必要です)


前職の勤務先の旅館で
13mmにタンクレス付けたら
月1度位詰まっていました



手洗い器の設置も
13mmでは不安ですので



20mmに変更する場合は

・水道加入金で8万円アップ
・工事費も実費で40万円ほど
・手洗い器も1つ10万円ほど


という事で13mmのまま
タンク式で手を洗えるようにしました








・小さい子供がいるとちょうどいいです



タンク式トイレで
手洗い器が無い場合は
大人だけなら余ると思いますが


小さい子供がいると
この大きさで丁度いいです


お兄ちゃんが3歳で
ちょうどオムツが取れて
今はトイレでしています


トイレh

子供用の補助便座と
踏み台が必要ですし



1歳の妹はまだオムツなので
オムツ捨てる場所も必要なので



これは0.4坪サイズだと
ちょっと厳しいかなと思います



トイレi

お兄ちゃんがトイレに行くと
私も行きますから


妹も付いてきて
ちょっとした修羅場です



それでも標準の0.5坪サイズで
充分ですので


小さい子供がいても
これ以上トイレを
広くする必要は無いと思います


お金とスペースに
余裕がある人は別ですけど





・トイレは余ると使い道がありません


私が無駄だなと思う
スペースは
0.1坪あるわけですが


例えば階段下収納や廊下などで
スペースが余っていれば


棚でも設置して色々と物を置けますが


トイレって他の物を
置きたくないですから



トイレに置けるものって

・トイレットペーパー
・トイレの掃除用品

これくらいしか無いのですが


トイレj


トイレの収納は別にありますし
割と無駄だなって思うスペースです



もし手洗い器も付けないで
半間×1間にする予定の方なら


多少奥行を狭めて設計出来るか
聞いてみるのもアリだと思います


廊下が長くなっても
全く意味はないですが


脱衣場などが広く出来れば
充分検討する価値はあると思います




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング







2018年12月19日






過去にルンバを
買って絶賛した記事




こちらを書いたのですが

「今は全然使っていません


ヤフオクやハードオフにも
結構売ってますので


使わなくなる人も結構いるとは
思いますが


どうして使わなくなるのか
書いていきます





・まずは毎日のように使っていた時


新築ですから
家に物もそれほどなく



子供のオモチャはたくさんありましたが

ルンバa

ちゃんと片づけないと
使用出来ないルンバは


家が片付いて重宝していましたし


自分で掃除機かけるよるも
時間はかかりますが


洗い物など他の家事をしていても
勝手に掃除してくれるので


大変便利でした






・使わない生活スタイルになりました



毎日のように使っていた時と
変わったのは


子供が大きくなって
(1歳と2歳11ヶ月の2人です)


特にそろそろ3歳の
お兄ちゃんは


ルンバが完全なオモチャ扱いで

動いているのを見ると
遊んでしまうので

お兄ちゃんがいる時には使えません



そして1歳の時と違って
8時には寝るような事はなく


親も一緒に寝かしつけるので


今までは
夕飯→寝かしつけ→その後家事


この生活だったのが

今では
夕飯→家事→寝かしつけなので


なかなかルンバを
動かせません

しかも寝る寸前まで
オモチャを何度も出しますし


子供が寝てから
掃除する元気も時間もありません



昼は私は仕事
お兄ちゃんは保育園なので


妹が昼寝した時なら
妻は使えそうですが


妻は普通の掃除機で掃除しますし
(ダイソン好きなので



なにしろ
子供のオモチャもたくさん増えて




ルンバを絶賛していた時の
ダイニングテーブルがこちら
ルンバb





今はどうなっているかというと
ルンバc



転落の怪我予防と
こちらでも遊ぶように
クッションマットを敷いてあって


まあこれくらいなら
ルンバは登りますが


朝に私が作った
プラレールを保育園から
戻ったらまた遊ぶので、そのままの状態なので


これではルンバは使えません・・・








・無くても平気な事に気づく・・・


そしてカーペット部分は
普通のダイソンの掃除機


ルンバd

ダイソン好きな妻は
充電切れでも使えるように2台買ってあります



フローリング部分は
クイックルワイパーで掃除をすると


毎日ささっとするなら
10分位で終わるんですよね・・・



家を建てたばかりの頃は
丁寧に掃除もしてたので


ルンバもありがたかったのですが

既に引っ越して2年近くになると
掃除も普通になります(笑)


掃除が10分あれば終わるので


充電器から取り外して
椅子を上に上げてとか


ルンバの準備にかかる時間だけで
ざっとする掃除なら出来ます






・ルンバを買っても使わなくなる家庭?


それでも2週間に1回位は
休日前の深夜にルンバをすると


たくさんホコリが取れるので
たまには使いたいですが


子供が3歳くらいだと
オモチャになってしまうので


小さい子供がいる家庭は
使わなくなるかもしれません


かといって時短グッズですから

一番欲しい家庭は
小さい子供がいる家庭なのですが



子供が大きい、いない家庭で
共働きという家庭は


寝た後、仕事に行く時に
動かしておけばいいので

結構役に立つとは思うのですが



子供が小さい
妻は育休で昼間に掃除出来るという


今の我が家では
使う機会がほとんど無くなりました



もうちょっと子供が大きくなって
妻が仕事に復職すれば


また使う機会が
増えるかもしれまんせんが



ルンバを買う時に
妻が「使わなくなるかもしれないから安いのにしろ」って言って

一番安い600シリーズ
(たしか30,000円位)を購入しましたが


今となっては安いのを買っておいて





2018年11月06日






前に付けて良かった
オプションの記事を書きましたが






今回は

「これは付けておけば良かった」
思うオプションです







・付けて良かったオプションに書いた



タッチキーの玄関や
黒板になる壁紙以外にも


ランキングサイトなどの
欲しいオプションランキング上位の

オプションa


・食洗機

・インナーバルコニー

・ダウンライト、間接照明

・物干し追加

・生ゴミ処理機


この辺は我が家も付けたので
ほぼ満足なのですが



やはり
「こうしておけば良かった」というのが

若干あります






・キッチンのコンセント


我が家はカップボード側には
かなりのコンセントがあって

オプションb

キッチン後ろの
パントリーにもコンセントがありますが


「キッチン本体にはありません」


コーヒーメーカー、炊飯器、電気ケトル
オーブントースターなどは


カップボード側に置いてあるので
不自由しませんが



電動ミキサーなどの
調理器具も


カップボード側で
使わないといけないので


「キッチンにも付けた方が良かったかも」
ちょっとは思ってはいましたが

オプションc

まあそれまでは
不自由してなかったのですが



オプションd

キッチンで金魚を飼い始めたので


ぷくぷくの電源が必要になって

今はパントリーのコンセントから
延長して伸ばしていますので


キッチンにも追加しておけば
良かったかなと思います






・リビング真ん中にコンセント



これあると便利だと思いますし
今から付けれるなら是非欲しいです


オプションe

たしかに床にコンセントがあると
若干出っ張りますが



オプションf

ソファの下に配置させておけばいいので
是非取り付けておきたかったです



これがあれば


電気カーペットや
マッサージクッションなどの電源を

壁から取らなくてすむので
見た目がかなりスッキリします


コンセントは逆に
設置したけど
全然使っていない箇所もあるので


実際住み始めないと
難しいですね








・ダイニングの天井にホシ姫様


オプションg

レオハウス契約時の
キャンペーンで

プチセレブキャンペーンというのがあって

①屋上施工
②キッチングレードアップ&テレビボード
③ペット仕様の家
④子供仕様の家
⑤太陽光

我が家は太陽光にしたのですが


④の子供仕様の家のプレゼントに

電動ホシ姫さまがあって
ちょっとは考えたのですが


天井の見た目が悪いので
付けませんでしたが


オプションh

ダイニングの奥なら
目立たないし

この辺に付けて置けば良かったかなと
思います


子供が小さいと
ちょっとした洗濯物も
結構出るので


今は

オプションi



オプションj

ベビーゲートやペットの家の柵に
置いたりしますので

あれば便利だったかなぁと思います



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング

 


2018年10月29日






我が家の寝室です

ベッドa

セミダブルベッドを
2つ並べてますので

広さは問題ないのですが


やはり一番の問題点は

「子供が落ちないように注意」
しないとなりません






・そもそも何故ベッドを買ったか・・・


引っ越す前は布団だったので
ベッドから落ちる悩みはなく


引き渡し時に子供が
ちょうど1歳になる位だったので


ベッドを買うか悩みましたが


新築時にベッドを置かないと

後で購入するのも
お金も手間も大変だし



「川」の字で寝れば大丈夫かなと
購入しました


ベッドb


左の8畳プラスクローゼットが夫婦の寝室
右の6畳が将来の子供部屋の予定でした






・子供の寝相は予想以上に悪い・・・



引っ越してすぐに

2人目を妊娠して
無事生まれたので


最初は将来の子供部屋の
6畳の部屋に
布団を敷いて寝てましたが



この部屋はまだエアコンも無いし

冬はリビングのエアコン1台で
寝室全部暖かいのですが


夏は暑くて寝れないので



下の子が生後7ヶ月位から


2階で唯一エアコンがある
夫婦の寝室のベッドで


親子4人で
寝る事になりましたが



1~2歳の子供は寝相が悪くて
とても子供同士並んで寝れません


そうすると

「妹・ママ・お兄ちゃん・私」

このようにベッドで寝てましたが
お兄ちゃんの寝相がとにかく悪く


足元の方から落ちそうな時もあるので
安心して寝てられません






・落ちないは無理なので落ちても大丈夫な対策


万が一があるので


最初に考えた対策が
ベッドガードです

ベッドc

しかし・・・

ベッドガードとベッドの間に
挟まって死亡事故の例が数件あり


たしかに2歳になった
お兄ちゃんの年齢なら


自力で脱出するか
そもそも落ちないと思いますが


0歳の妹には
「見ただけで危険」な感じがします


なので
落ちても大丈夫なように


まずはジョイントマット



こちらを購入して
ベッドの周りに敷いて


その上にさらに
使っていない毛布や布団を置いて


これで万が一
落ちてしまっても
怪我はしませんが


やはり親としては
安心して寝にくいですね・・・








・そして夫婦別室へ


仲が悪いわけではないですが

最近はもう冷房は使いませんし


寒い時期は
リビングのエアコン1台で
家全部が暖まるので


寝室のエアコンは使いません


詳細記事はこちらに

吹き抜けがある家ならエアコンは1家に1台で大丈夫




そして

6畳の部屋に
親子4人で寝るのも大変だし


かといって
ベッドで落ちないかと
思いながら寝るのも大変なので


妻と子供は6畳の子供部屋で寝て
私と犬はベッドのある夫婦の寝室と


最近は夫婦別室になっています・・・




2歳のお兄ちゃんはたまに

「パパと寝る~」って来てくるのが
凄く可愛いです




別室になったので
若干寂しいのもありますが


これが思いのほかメリットも多く


妻も子供が落ちる心配が無いので
ゆっくり寝れますし



私も一人なので
寝る前にノートパソコンなど見て
このブログを書いたり


スマホ見たりと
結構ストレス解消出来ます


じゃあベッド買って
良かった気もしますが・・・


ちょっとは寂しいので
やはり子供が
もうちょっと大きくなるまで


布団のが良かったかなぁと思います




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング