失敗したと思った所

2020年04月07日






エコキュートを選ぶ際に
一番気にするのは
容量だと思いますし




それ以外は気にしない人も
多いと思います
(私もそうでした・・・)

エコキュートa

我が家のエコキュートは
レオハウスの標準で三菱製
容量は370リットルです



その上の
460リットルに変更すると

「差額が5万円程度上がります」と言われて



当時は1歳の子供が
1人だけでしたし
「370リットルで充分」という事で


何も考えずに
標準のままにしました


・・・・
・・・
・・




そして先日
当時のレオハウスの
カタログを見ていたところ


エコキュートb


「寒冷地仕様?」



オプション料金出して
寒冷地仕様にした訳ではなく
標準で寒冷地仕様です




「甲府で寒冷地仕様が必要のかなぁ」
ちょっと調べると


エコキュートb2



・一般地使用 -10℃まで
・寒冷地仕様 -25℃まで


甲府市なら-10℃まで
気温が下がりませんから


一般地仕様で平気だと
思います


今年は暖冬だったので
参考外としても


私の記憶にも
氷点下10℃なんて日は
ありませんが・・・



山梨県の場合
レオハウスは県内で
1件しかないので


富士山の近くとか
長野県の近くの方だと
-10℃以下になるので



「面倒だから
全部寒冷地仕様なのかなぁ」
思いながら



まあ差額が
出ているわけでもないですし


定価なら寒冷地仕様の方が
高いので


「まあ得したかも
思っていました






・一般地仕様と寒冷地仕様の違い



金額は定価だと
我が家の寒冷地仕様が
875,000円



同じシリーズの
一般地仕様が850,000円と


25,000円の差がありました




一応説明書を見て



一般地仕様と
寒冷地仕様の違いを調べると


エコキュートc


寒冷地仕様の方が
2kgほど重いくらいで


通常の能力や
消費電力は全く同じですが


唯一違うのが
凍結防止ヒーターの
消費電力で


外気温が
0℃以下になると
凍結防止ヒーターが
作動するそうですが


・一般地仕様 0.036kw
・寒冷地仕様 0.048kw


と、ごくわずかに
寒冷地仕様の方が
電気代がかかるみたいですが



1日に4時間動いても

1か月で21円の差なので
問題はないですけど



気にするレベルでは
ないみたいなので


「まあいいか」
思ったところ



「ああー!こっちの
機種にすれば良かった」


というのを発見してしまいました






・欲しい機能が付いてなかった・・・



エコキュートd

ほっとアワーという機能ですが



「この機能めっちゃ欲しい」
と思いました




エコキュートe

気持ち良さそうですし
子供も喜びそうです



しかし我が家の
エコキュートにはありません・・・




三菱のエコキュートは
3シリーズになっていて
エコキュートf

我が家は
真ん中のSシリーズですが



泡風呂機能は
一番高い
Pシリーズのみの機能です



まあエントリーモデルじゃなくて
真ん中ですし


Sシリーズも
充実機能のハイグレードなんて
書いてありますから



「ローコストなのによく頑張った」
思ってもいいですが(笑)




特にPとSシリーズのみ
バブルお掃除という機能があって

エコキュートg


栓を抜くだけで
毎日勝手に配管掃除をしてくれる
かなり便利な機能です



このおかげで
エコキュートですが


安心して
毎日入浴剤を使えています











・我が家がエコキュートを選べなかった理由



定価の金額は



我が家と同じグレードで比較すると



PシリーズとSシリーズの差が
定価で70,000円あって


SシリーズとAシリーズも
70,000円程の差があります



定価売りは無いでしょうから
もしかしたら
3~5万円程度の差額で
Pシリーズに
変更出来たかもしれませんし



「寒冷地仕様じゃなくて
一般地仕様でいいから
差額無しでPシリーズがいい」




という事も可能だったかもしれません・・・
(寒冷地仕様の方が高いですから)



もし3万円程度で
泡モードが増えるなら
変更していたと思いますが



なぜ検討をしなかったのかと言うと




「存在を知らなかった」からです
(今初めて知りました)



お風呂やキッチンみたいに
いくつかの中から選択なら



もう少し調べたかも
しれませんが・・・











家の仕様や
キッチン、建材などの仕様
クロスなどの色決め


それ以外でも
家具や家電選びなどなど


家づくりには
余りにもたくさん
選ぶものがあるので



エコキュートまで
頭が回りませんでした



今までエコキュート
使った事ないですし


私の実家なんて
シャワーすら無いですし



仕事上
普通の人よりは
住宅関係には詳しいと思いますし


実際建てた家には
満足していますが



それでも
選びきれてない物があったので


時間もなければ
知識も足りなかったので


本当に家作りって
大変なんですよね・・・


エコキュートh



ちなみに
一番グレードの低い
Aシリーズの中でも


かなりランクが低い物だと


追い炊き機能が無かったり
リコモンで呼び出しは出来ても
通話が無かったり


省エネ達成率も低いので
電気代が余計にかかったりするみたいなので
注意が必要です


我が家は
「たまたま」
ある程度はハイグレードの
Sシリーズだったので
良かったですが


実際に
トイレは
機能調べないで
失敗してますし・・・







2020年02月24日






住んで3年も経つと


自分の生活スタイルが
完全に落ち着いて


設計時に
「ここは○○の目的で作った」


などなど
色々と考えがあって作っても



結局使わない部分があったりします



例えば使わない、いらない窓などは
壁の方が断熱性能はいいわけですし・・・



という事で
3年前に戻れたら
間取りを変えたいなって思う部分です






・リビングの掃き出し窓は1つでよかった


美観が良くない、断熱性能が悪いと
特にデザイナーズハウスや
C値0.5以下なんてメーカーだと



余り評判が良くない
掃き出しの引き違い窓ですが・・・




当然ですが一番のメリットは
出入りがしやすいという事です

3年a


我が家は1階リビングと
ダイニングに2つの履き出し窓



2階の夫婦の寝室と
子供部屋もバルコニーに行けるように
引き違い窓があります




出入り以外にも
一番採光が取れるというメリットはありますが

3年b

2階はベランダに行くのに使いますし




1階もリビング側の窓は
庭に直接行くので

3年c

子供が遊ぶのに便利ですし



我が家は犬がいたので
柵も作ったので



ここから出入りすれば
道路には出れないので
安全なのですが


3年d

このダイニング側の窓から
出入りする事はありませんから



採光だけなら
もっと小さい窓で
FIX窓にすれば


美観も良いですし
断熱性能も上がったと思うので




この窓は3年前に戻れたら
変更したかもと思いますが


3年e



雑コラでイメージ画像作る限りは
一気に開放感なくなりました(笑)






・リビングを狭くしてでも脱衣場を大きくしたい



こちらは
家が完成してから
43歳で妹を出産出来たので



契約したのも41歳なので
まさか2人目が生まれるとは
思って作っていませんから



当時としては仕方無かったですが

3年f


やはり脱衣場が狭いなぁと思います



今はいいですが
もうちょっと子供が大きくなったら


絶対に脱衣場で渋滞しますし



特に下の子は女の子なので



3年前に戻れたら
リビングを1~2畳狭くしてでも
脱衣場を広げると思います

3年g

相変わらずの
雑コラで作るとこんな感じですが(笑)


子供が1人で
男のなら今でも
問題ないと思いますが・・・



もちろん、脱衣場を広く作っていたら
「リビング広くすれば良かった」と思う可能性もありますが



ここは後10年ほどしたら
色々と後悔する狭さかもしれません



息子と妻なら
何歳になっても
着替えや身支度を見ても
平気ですが(笑)




最初から2人目生まれていて
女の子と分かっていたら



洗面化粧台と脱衣場を分けたか
2階にも洗面化粧台を作ったと思います






・スキップフロア下を収納スペースにしたい



4歳と2歳の子供なので


今が一番リビングにオモチャなどの
物が溢れている時期だと思いますが


収納ももっと欲しかったです



10歳くらいになれば
子供の物は子供部屋に置けますから


解決する悩みですから
将来は問題ないと思いますが




我が家の場合

3年h

スキップフロアの下を
収納スペースにすれば


簡単に収納を広げられたので
やや後悔ポイントですね



一応検討したのですが
「30万円程追加ですねー」という事で



何しろ予算も少ないですし



夫婦で話し合って
「これだけ収納あれば大丈夫か」と思ったので
何もしませんでした



お兄ちゃんはプラレールにトミカ
妹はメルちゃんやプリキュアなど



遊ぶオモチャも違うので
収納はもう少し欲しい所です

3年i


スキップフロア下に
収納があれば


この棚はいらないの思うので
その分リビングが広くなりますし


自分の子供部屋で遊ぶ年齢に
なるまでは


全部リビングに置いておかないと
ならないので


今はオモチャだらけですね










・部屋の真ん中にコンセントを設置したい




我が家は

3年j


部屋の真ん中に加湿器がありますし





このような
マッサージクッションや
子供のオモチャで電気を使う場合



特にソファで座りながら
したいものは


部屋の真ん中にコンセントがあると
便利だと思います





今、我が家はどうやって
部屋の真ん中に電気を取っているかと言うと

3年k

カーペットの下に
延長コードを伸ばして


ソファーの下に電気を取っています





なので
ソファーの下に


3年L


こういうコンセントを
設置すれば良かったです・・・



家を建ててる時は
ソファーの大きさもきまってなかったですし


数はたくさん設置したから
大丈夫だろうと思いましたが



やはり真ん中にもあった方が
便利ですね・・・



他の事は
子供が43歳で増えたという
まあ幸せな悩みですが


リビング真ん中に
コンセントは
それとは関係なく
付ければ良かったと思いますので



今間取りを決めている人は
是非検討してみるといいと思います




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング













2019年12月16日






そろそろ
我が家も住み始めて3年近くになります。


新居完成時は
夫婦と1歳のお兄ちゃんだけでしたが


現在はそろそろ4歳のお兄ちゃんと
2歳の妹が増えたので4人で生活しています




そして現在の
バスルームがこちら

浴室収納a

増え続ける子供用オモチャに
突っ張り棒とケースを購入しました




ランドリーパイプが
標準で付いていますが

浴室収納b

こちらにも
オモチャがありますが



子供は自分で取れる位置に
オモチャが欲しいみたいなので


こっちは余り使わない
おもちゃが入っています


まあ、オモチャに関しては
ある程度大きくなれば


お風呂でオモチャは使わなくなるので
余り問題ではありません。



今回
「失敗したなぁ・・・」と思ったのは



大人用の収納スペースです





・LIXILの方が収納が多かったですが・・・




我が家が選んだのは
LIXILのアライズです

浴室収納c



TOTOのサザナと
どちらかの選択でしたが
LIXILにしました。



決めるまでの経緯は





こちらに過去書きましたが
別に機能が凄い違うって事はないですが



地味に良かったのが

浴室収納d

こちらのプッシュ水栓です




こちらがTOTOだと

浴室収納e

このようになるので
使いにくい感じがしたのと


ほっカラリ床が10年以上利用を
考えると耐久性が悪いのと


床の清掃がLIXILの方が楽など
細かい事は色々あるのですが



もう一つ違ったのが

浴室収納f


LIXILは棚が3つ




浴室収納g


一方のTOTOは2つでした


その他の
・ランドリーパイプ
・カウンター収納
・タオルハンガー

こちらは同じだったので


ほんのちょっとですが
LIXILの方が
標準だと収納が多かったです


もちろんプランによって
標準は各ハウスメーカー違いますが


私の場合は
このような理由でLIXILでしたが


今現在、既に足りていません






・夫婦2人だけでも足りません・・・



3段の収納のうち
2つは私が使っていて

浴室収納h

上段は
私のシャンプーとリンス



中段は
私のボディソープと
髭剃り用ジェルと顔用の洗顔料があります



そうすると妻は下段しか使えないので

浴室収納i

下段には
メイク落としや洗顔料があります





私たち夫婦は
全て別の物を使うので

浴室収納j

タオルハンガーに
妻のシャンプーとリンスがあります


タオルが3つなのは
まだ子供は2人とも同じ物を使うので


今はここに収まっていますが
将来は当然もっと増えますね・・・



そして
カウンター収納は

浴室収納k


妻と子供のボディソープに
お風呂用洗剤などがあります



既にいっぱいですから


子供が中学生位になれば


当然自分用の
シャンプーとリンスを使うと思いますから


そうすると
全然収納が足りなくなります








・もちろん後付けもありますが・・・


足りなくなったら当然
棚を増やすしかないですが


100均やホームセンターなどの
ゴムで付ける棚は
すぐに落ちますし



LIXILやTOTOなどの
純正品だと



このようにマグネットになっているので
ゴム製よりは
強力だと思いますが
(壁は全部磁石が付きます)




浴室収納L

標準で最初から付ければ
もっと強力なネジ止めですから


既にカウンターにまで
物がある状態ですから


最初から増やしておけば
将来子供が大きくなった時でも
問題無く対応出来ますし


今ならカウンターは何も
置かないで済んでいたので


もうちょっと
棚を増やしておけば良かったかなぁって思います








2019年11月25日





余りに使わないので
存在すら忘れていましたが


勝手口a

我が家には勝手口があります。



「使っている人は何に使っているの?」って
教えて欲しい位ですが



ここを開けたのは


施主検査や
定期点検と


今回のブログ記事のために
開けた位で(笑)



通常は一切使っていません





・勝手口を付けた理由



勝手口に関しては
私は最初から「要らない派」でしたが


妻は勝手口近くに
ゴミ箱置いたり便利という事でした


私は大の虫嫌いなので
外にゴミを置くなんて
考えられませんが・・・



結局


・標準で勝手口が付く

・仮に無くしても金額は変わらない


という事で
妻が「それじゃあ付けておこう」ってなりました




勝手口b

まあ、玄関から
離れていますし


ここにあったら
便利に使う家庭も結構ありそうですが・・・






・どうして2年以上一度も使ってないのか・・・


引越してすぐに


妻の考えだと
勝手口の外に大きいゴミ用バケツを置いて


ゴミや空き缶、ビンを置いておくという
話をしましたが


勝手口c

パントリーの中に
生ゴミ処理機があるので


そこまでゴミ出ませんし
生ゴミの臭いもありません


何よりも
私は虫が大嫌いなので


外にゴミを置いておくって事は
絶対にしません


缶、ビン、ペットボトルなどの
有価物は


ゴミの日以外でも
リサイクルステーションや


自分の会社に持っていくので(笑)
(廃棄物処理してますからね)


外に置いておくほど
ゴミは溜まりません



次に勝手口の使い道としては



買い物が、お米など重かったら
とりあえず勝手口から入って置くという
パターンもあると思いますが



まだ子供が3歳と1歳ですから


大人だけで買い物は行けませんし
子供と必ず一緒なので


まず子供を玄関から部屋に連れていかないと
いけませんから



それなら手間を考えると
玄関に物を置いてしまいます


勝手口d


玄関裏に何でも
物を置いておけるスペースを作ったので



最初から
勝手口から物を搬入するって
想定はしてない間取りです








・地味なメリット・・・


使わないなら


壁のままの方が
当然ながら断熱性能は
いいのですが



一応のメリットとしては

勝手口e

採光ですね・・・


ここが壁だと
ちょっと暗いと思いますし



ただ、採光だけなら
勝手口じゃなくて


縦スベリ窓でも
設置すればいいのですが・・・


こちら側は
隣家と近いので


西日などは当たりませんから
その点は問題ないのですが



それだけでは
「別に無くても良かったと思ってしまいますが


勝手口f




勝手口g


ここの凹の奥行が地味に便利で


勝手口h



ここにゴミ箱を設置しているので
勝手口はなくてもいいけど


凹のスペースは
あってよかったという感じです



ここにゴミ箱を
設置している時点で



100%勝手口として
利用してないのですが(笑)



まあ、万が一の家事や
自宅侵入の犯罪など


非常口と考えれば


こちらから出れるスペースが
あってもいいですし


ただ、設置しても
しなくても金額が同じなので納得していますが


仮に20万円とかなら
設置してなかったと思います



駐車場からは
勝手口の方が近いので


子供が大きくなったら
利用するかもしれませんが


今のところは利用する
予定はありません




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング








2019年11月16日





我が家は子供が0歳の時に建て始めて
新居が完成したのが1歳の時です



現在はもう1人生まれて
3歳と1歳ですが



当たり前ですけど


子供がいる家庭と
いない家庭では
間取りは変わってきますし



子供が大きくなるにつれて
理想の間取りというのは
どんどん変わっていきます




子供が生まれたら家を買うという
家庭は非常に多いと思うので



子供が3歳と1歳になった今


0歳の時には思わなかった
間取り案を紹介します






・ダイニングでもリラックス出来るように広くする


3歳と1歳ですから
オモチャも上手く遊べない物が多いし


「パパ見てて~」
一緒に遊びたがりますが




唯一子供だけで
おとなしくしているのが

家事動線a

「おかあさんといっしょ」や
「Youtube」などを見ている時です



どのアンケートを見ても
子育て妻の欲しい物1位は


・一人の時間ですから


家事動線a-2


欲しくないって人も8%はいるんですね・・・




私も夫婦だけなら欲しいと思わなかったですが
子育てすると一人の時間は
凄い欲しいです




家事動線a-3

このアンケートの続きですが



子供が小さいと
一人にはなれませんし
住まいは散らかしますし
没頭する事も出来なくなります




その為、ちょっとでも
ゆっくりしたいなぁって時は



子供がテレビを見ていておとなしい時は
近くのソファじゃなくて

家事動線b

ダイニングテーブルで本読んだりします




家事動線c

ここに子供用の
クローゼットがあるのですが



ここにソファ置きたいくらい
ちょっとでも一人でくつろぎたいので



ダイニングでも
くつろげる設計にした方がいいです



多分6~7歳位になれば
2階の寝室やスキップフロアで
休んでも大丈夫だと思いますが


まだ小さいので
同じ空間にいないと
危ないですし


子供も親が見えないと
すぐに泣くので


LDKは

L=くつろぐ
D=食事
K=キッチン



ですけど
リビング以外にも
ゆっくり出来た方がいいかなぁと思います






・脱衣場への回遊動線は欲しかった・・・


子供が小さいと
予想以上に


キッチンから
脱衣場への移動があります



すぐに服を汚しますし
口も何度も拭きますし



キッチンで洗えばいいのに
脱衣場の化粧台で手を洗いたいって言いますし


家事動線d

ここを上手く作って
脱衣場の入り口が2つあったら
便利だったなぁと思います



後は、2人目を想像してなかったので
そもそも脱衣場が狭すぎですね・・・



ここが後1畳でいいから
欲しかったです





・洗濯は数少ない一人になれる時間



妻が休日仕事なので
土日祝はワンオペが多いのですが


夫婦一緒にいる時でも


洗濯物を干すのは
家事において
数少ない10分ほど一人になれる時間です

家事動線e

最近はベランダが無くて
部屋干しって家も多いですけど


「ベランダどころかコインランドリーでも行って
一人でぼーっとしたい」って感じなので


特に晴れた日に
ベランダで洗濯物を干している時間は


ストレス解消にはオススメです


70歳とか過ぎたら
たしかにベランダ行くのは
大変かなぁと思いますけど



一人で好きに出来る家事なので


2階の掃除と洗濯は
楽しいです


2階まで洗濯物
持って行くのが大変って
意見も聞きますけど


子育てに追われると
一人になれる時間の方が
大事なのでむしろ有難いです(笑)









・物は想像以上に大事に使いません・・・


これは動線とは
別の話ですが


ぶっちゃけ
子供が4歳位で
新築した方が良かったんじゃ・・・


という位に
子供は色々と汚します



特に下の子がそろそろ2歳なので
イヤイヤ期ですから


こぼすのにストローじゃなくて
コップでジュースを飲みたがり


エプロンも付けるのイヤがり



こぼすけど自分でしたがるので
昨日もソファにプリンこぼしてました


家事動線f

ニトリの安いソファですから
まだいいですけど


もし、今使っている物で
不便がなければ


3歳過ぎるまでは
ソファは買わない方がオススメです



我が家の場合リビングにラグを敷いてるので
こぼすと洗濯が結構大変なのですが



家事動線g

フローリングはフローリングで
傷が付きますし


どっちもどっちですね・・・



家は消費財って
割り切るしか無いのですが


まだ2,000万円近くある
住宅ローン残高を見ると


「もう少し丁寧に使ってくれません?」
って思ってしまいます



◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング