便利アイテム・おもちゃ

2018年04月20日

先日記事にした



これ以外にも小さい子供には
危険なあるのを急に気付いたり

今まで大丈夫だったのに
成長して、ある日
危険になったりと毎日心配です




・子供用の椅子に座らなくなりました

マットa

こちらが我が家のダイニングですが
右奥にあるのが
ベビーチェアなのですが


最近余り座りたがらずに
また座っても椅子に立ったりして


そうすると大人の椅子より位置が高く
かえって危険なので
大人用椅子に座って食事してました




・普段は平気なのですが


ご飯中は問題ないのですが
お腹がいっぱいになってくると
椅子に立ったり跳ねたりと

相変わらずの
イヤイヤ期な感じですが


先日椅子から落ちました


幸い怪我も無く
ちょっと泣いただけで
済みましたが・・・


かといって子供用の椅子も
嫌がるし、こちらで立ち上がると
返って危険なので


ジョイントマットを購入しました



2cm厚だと今度は椅子とテーブルが
グラグラしそうなので
今回は1cmのマットを6畳分です



・早速施工開始

子供がいるとまともに作業出来ないので
妻と子供が寝た深夜から開始です

マットb

1つが60cmと大きいので
割と簡単ですが



マットc

このような場所には
カッターナイフで切っていきます




・完成しました

マットd

作業時間は2時間位でした

カッターで切る時間がかなりかかったので
邪魔な配置じゃなければ
20~30分あれば終わると思います




・感想です

完成して最初に
寝ころびましたが
中々いい感じでした


これがあるから怪我はしないって
訳ではないですが

あると無いとでは
結構衝撃が違うと思います


またフローリングの保護には
ある意味一番いいですね(笑)


下の子もお世話になるとして
あと3年使った後に
これを剥がしたら


フローリングが新品みたい
見れると思うと楽しみだったりします。




・こうなると他もしたくなる


今回若干余ったので
リビングからダイニングまでも
マットを敷いたり

キッチンにも一部敷いたりすれば
統一感が出るのと


当然床にも断熱材は施工してありますが
発泡材(スタイロフォーム)を床に1cm
施工するようなものなので
エアコン効率もさらに上がるかもしれません


6畳で3,900円
かなり安かったのですが
なかなか満足でした




本当は落ちないのが
一番で、思い切って
子育て中は椅子とテーブル無くすのが
いい方法だと思いますが

無いとどうやって食事するんだって事になりますし


大人と違って
一度落ちたからって
すぐ忘れるのか
またはしゃいでしまいます


上の子が「よちよち歩き」の時に
引越ししたので
今度下の子が「ハイハイ」しだしたら
また色々問題が出てくると思います


にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村


2015年4月~16年3月生ランキング




2018年03月07日

線路沿いの我が家なので家から電車が見えます。
窓開けて電車が通ると子供は
「ばいばーい」と言ってご機嫌になります。



・私も欲しかったプラレール

男の子なら一度は通る?プラレールがあります。


私が小さい頃は買って貰えませんでしたが
電車も見慣れてるし喜ぶだろうと生後1歳半の時に買いました。

aプラレール




~プラレールの対象年齢は3歳から~

プラレールは頑丈ですし無茶な事しても割と平気ですので
対象年齢が3歳からでも問題は無いだろうと思ってたのですが

「遊びません」
というか遊び方が分からないみたいです。


プラレールは基本「1つに3両」の電車が付いていて
それを電車に付いている連結部分に取り付けます

bプラレール400-300


動力(電池が入る車両)は3両のうち1両なので
これを一番前にして連結して走らせるのですが



cプラレール400-300



どうも連結するのが嫌いで、私が連結すると「取ります」
しかし連結しないと残り2両は動きませんから


dプラレール400-300


一番後ろにして走らせるのですが
この状態だと簡単に

「脱線します」



おもちゃで遊んでる時に

・下の子の面倒を見たり
・食事の準備したり
・洗濯物片づけたり

などなどしたいのですが

「すぐ脱線」してしまい

しかも子供では
「直せません」から

すぐに
「あーあぁ」と言って直してくれと訴えてきます。



本来のプラレールの楽しみ方

プラレールって
レイアウト考えて、レール作って
上手く走った時が一番楽しいですが


レールは作れないし、見てるだけなので
すぐ飽きるようで連結を外すみたいですが
確かに2歳未満では見るしか出来ないです。


結局遊んでいてもすぐ飽きるし
遊んでいてもすぐに脱線して
パパママと助けを呼ばれるので
楽しくないし、親も大変でした。



プラレールを隠しレゴデュプロトレインを購入

プラレール隠すにもいきなり無くなったら
1歳半とはいえ気づきますし騒ぎます。

そんな時に
ある日レゴ好きの友達から

「レゴにも動く電車がある」と聞きまして
それならレゴデュプロにもあるかなと探したら

「ありました」


早速購入して夜のうちに
プラレールを隠して同じ場所に
レゴデュプロトレインを置きます。

eプラレール540-360


購入したのは

レゴデュプロの
「はじめてのトレインセット」
追加レールの
「トレインレールセット」です。


最初に「はじめてのトレインセット」だけ
購入したのですがレールが少なくて
小さい円になる分しか入ってないので
追加で購入しました。


あらかじめたくさんレールが入っている
デラックストレインセットのがお得かもしれまんが


こちらはトレインセットで対象年齢が2歳
レゴデュプロは1歳半からのおもちゃです。



プラレールには無いレゴデュプロトレインの良さ


・レゴトレインは走っていると30秒に1回位「ぽっぽー」と鳴ります

プラレールも買ったのが「サウンドプラレール」という
音が鳴るものなのですが
「リアルな電車音」の為
私以外は誰も喜びません・・・
ずっと音しますのでかえってうるさいです。


・プラレールより大きい
レゴデュプロのサイズなので大きくて小さい子供が
遊びやすいです。


・走るスイッチが押しやすい
電車の上部に大きくて子供でも押せるスイッチです


・2分位で止まります
プラレールはオフにしないとずっと走ってしまいます
止まった後オンにするのも簡単なので1歳半でも大丈夫


など色々あるのですが
一番は
「レゴデュプロなので走った後も色々遊べます」

fプラレール540-360


電車に色々レゴデュプロを付けれますし
線路の中で色々レゴ作って遊べます


やはり対象年齢はうまく設定してるみたいで
こちらにしてからはずっと遊んでるので

プラレールは後1年位は隠しておく予定です。




にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村

2015年4月~16年3月生ランキング



2018年03月02日

我が家には抱っこ紐が2つありまして
1つは皆さんご存知、あらゆる所で同じ商品を見る
「エルゴの抱っこ紐」です



我が家は首が完全に座る前に購入したので
インサートも一緒に購入しました。

カラーも定番色のナイトスカイなので
お出かけすると必ず同じ物を使ってる人を見ます


普段使ってる妻も他のに比べたら楽
言ってましたし、売れてる商品なので
いい商品だと思うのですが


エルゴ使ってる人なら
経験あると思うのですが


・デカくて邪魔になるし割と重い


安全性重視なので仕方ないですが



子供も1歳半くらいだと割と歩きます。
我が家の子供も普通に走ります。

歩く子供に抱っこ紐が必要な時は
・もう歩きたくない時
・眠くて寝かせる時


そして大事なのが
・走り回って困るので抱っこしておきたい時


1歳半過ぎるとご機嫌が良ければ
買い物してても抱っこ紐は使わない時も多々ありますが


我が子はなぜか
スーパーやデパートのカートに乗ってくれません
(車は大好きなんですけど)

乗ってもすぐに飽きるのか
すぐに出たがります。

機嫌が悪いと最初から乗りませんし
解き放たれたかのようにスーパーで走り回ります。


そうなると抱っこ紐使うしかないのですが
「使うかどうか分からない抱っこ紐」なのに
エルゴはデカいし重いので持つのが面倒になります。



うちの妻もそうですが
女性はカバンがデカいです。
「そこまで必要?」って位大きくて色々入ってます。
なのでうちの妻はエルゴを普通にカバンに入れますが


私のカバンといえば
財布、スマホなどが入るくらい
そもそも持って歩かない時も多い。


そんな時に便利だなと思って買ったのが

このクロス抱っこ紐です

抱っこひも540-360

こういう駐車場やスーパーなど
急に走りだして困る場所は非常に便利



エルゴに比べると値段もかなり安い

何しろ軽いし小さいので
布製なので折りたためばパーカーやブルゾンの
ポケットに入りますのでカバンを持たないパパでも大丈夫です。


うちの子は歩きたがらない時は余りないのですが
スーパーなどで走りたがるのでこれを使ってます。
カートに乗るのが好きな子供ならいいんですが



にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング