光熱費

2022年07月13日








31日間もの間
入院の為に
家を空けていたので




「どれくらい電気代が下がるかな」
ちょっと期待していたのです




人間1人が出す
発熱量ってのは


電気代a



平均すると100wはあるそうです



昔の電球で100wって言ったら
結構な熱を出してました



それで
人間の体温は常に
36℃前後あるのですから



要は人間の表面積分を
常に36℃で温める
電気毛布みたいなものです(笑)



冬なんかは寝室で
親子4人で寝てると
その分暖かくなるのですが



当然夏は人がいない方が
涼しくなりますね





それで
こちらが去年6月の電気代


電気代b



7,724円で
使用量は242kwです




ただ、電気代は
昨年に比べると
燃料調整費が大幅に上昇しているので




こちらが去年の燃料調整費


電気代c



去年6月は
マイナス3.06円です



昨年の使用量は242kwなので



242×3.06=740.52円
マイナスされますが




今年の6月(7月分)は


電気代d



マイナスじゃなくて
なんとプラス4.15円です



つまり去年と今年では
1kwあたりの電気代が
7.21円も違うんですね



去年と同じ使用量だと
242×4.15=1,004.3なので


仮に去年と同じ使用量でも



去年なら7,724円が
今年だと9,486円になってしまいます




なので電気代は
微減か微増か分かりませんが


「使用量はどれくら減るだろう」と思ったら




今年6月の電気代が
電気代e




10,423円で
使用量は268kwです



なんと使用量が
26kwも上がっています



今回検針の期間のうち
家にいたのは6日間で



残りの24日間は
入院していたのに増えています




人間の発熱だけじゃなくて


PC使って、スマホとか充電して
冷蔵庫開けて、ご飯作ってとか


大人一人いれば
それなりに電気を使うのに
高くなった原因ってのは




やはりエアコンの使い方が
下手すぎました・・・






・家にいるなら点けっぱなし、留守でも昼過ぎからONがベスト




「点けっぱなし」
「マメに切る」



どちらの電気代が
得かって言うのは




エアコンメーカーだと
マメに消すの方が
お得って言ってますけど



これは家の断熱性能が
考慮されていませんし




例えば30分程の留守であれば


断熱性能が高ければ
エアコン切っても
逆に温度変化少ないので
お得かもしれませんが



一番良くないのは
昼間は仕事で誰も
家にいない場合



・留守の間は
 ずっと止めていて


・夕方~夜に帰宅してからの
 エアコンONですね




妻は家にいない時は
絶対にエアコンを入れないので



今回のように
かなり金額が上がってしまいました




家の方角や窓の向きにもよりますが



我が家だと
エアコンを一切点けない場合
一番気温が上がるのは夕方6時以降です



恐らく昔の家なら
外の温度が下げれば
室温も下がったと思いますが



今の家はそんな事ありません





入院中で一番暑かった
最高気温が39℃の日のデータですが
まずこちらはリビング


電気代f



朝の9時で既に26.4℃



ここから仕事に行くので
エアコンを切って
昼15時には30℃を超えています




本来なら帰宅は
18時過ぎなので


この時間までエアコン入れてないと
室内温度は32℃位までは
上がりますね




しかし入院して半分過ぎた位から
「余りに勿体ない」と思い




そういえば
switchbotの
遠隔操作出来ますから




この時は
15時に病院から
オンをしていました



とはいえ入院中だし
こっちもダルいし
結構忘れちゃうんですけど



・30℃過ぎた室温を
 25℃程度まで下げるより


・ずっと25℃を維持する方が
 電気代は少ないですから



この位の気温なら
29℃になっている
朝11時にはオン



それでも勿体ないと言うなら
せめて14時過ぎにはオンですね



家の中が上がりきる前に
エアコンを点けた方が
電気代も安いし
なにより快適です






・2階はもっと暑い・・・



遠隔操作出来るのは
1階のリビングだけで
2階の寝室は出来ないのですが



同じ日のデータを見ると


電気代g



寝室は朝5時には
24.3℃と
1階との温度差が凄いですね



・妻だけだとリビングにいる時は
 リビングのエアコンのみ


・寝室にいる時は
 寝室のエアコンのみしか使いません



この日は午後から
曇ったみたいなのと



1階のエアコンを動かしたので
多少は下がるというか
現状維持程度はしてくれますが



暖房と違って
冷房は2階には届きませんね



1階のエアコンで2階も
届くような間取りと配置にしてます




冬は1台だけで
全部暖まりますが



それでも夏場は
単純に冷気は下にいくので
難しいですね・・・



・・・・
・・・
・・



そして、寝室のエアコンを
寝るまで点けないで



寝室に行ってから
点けますから


こんな短時間で7℃も下げるような
運転は電気代が掛かるだけですね





私が退院して帰ってきたら


子供が
「パパがいると帰ってきたら涼しい」
「寝る部屋が最初から涼しい」
喜んでいたので


妻みたいに我慢して
電気代が下がるならまだしも


逆に上がるんですから
我慢して何一つ
いい事はありません(笑)


でも、何も知らなくて
昔の暮らしをしていた人は
こうなんでしょうね











・太陽光がある家庭はとにかく昼間からオンにする



新居完成時から
5年間の電気代データがありますが





今までは電気代が高くなる
冬場ばかり考えていて



夏ってのは
家に着いたら涼しい位の
16時オンってのが多かったのですが



タイマーでオンする時間が
去年までは16時で
今年はもっと早いのは



理由があって





我が家は5年前に完成したので
太陽光の売電価格が31円です



去年までは昼間での電気代でも
31円以下の26円でしたから


なるべく使わないで
太陽光を貯めるってのも
アリだったので


・16時までは売電メイン


・それ以降は快適性
 室内の温度環境など考えて
 16時にオンってのが
 ベストでしたが




今は電気代が上がり過ぎて


電気代h


我が家のプランだと
売電価格よりも高い33.4円なので



太陽が出ている内に
家は冷やしておくのがベストです



そうすれば夜になっても
現状維持をすればいいだけです



昼間のめちゃ暑い時で

電気代v


妻が購入した
めちゃデカイ23畳用エアコンでも
15時前後で0.46kwです




ちなみに200Vなので
ワットチェッカーを倍にします




https://reogress.net/archives/32319536.html




夕方の6時過ぎたら

電気代w


0.22kwとか
もっと下がりますし





15時の0.46kwで
今月の燃料調整費や再エネ賦課金足した
33.4円で計算すると



1時間使って15.4円ですね



実際は太陽光あるのでゼロ円ですが
これ位なら使った方がいいと思います




一応妻にも
説明はしたのですが


電気代t


タイマーセットとか
居ない時にもエアコンオンは
一度もしませんでした



そもそも操作を知らないですし(笑)



「除湿機動かしたら
暑い風が出てきたから壊れている」

とか言って使ってくれないし



・本人は我慢した方が
 電気代が安いつもりなのでしょうが



・実際は留守中もエアコンオンの方が
 帰ってきて快適だし
 電気代も安いし




除湿も出来ているから
家の寿命も延びるし
メリットしかありません











・窓は一日中開けない




後は、温度だけじゃなくて
湿度管理も大事です



今までは再熱除湿付きの
エアコンが2台あったので
それだけで運用していましたが



今年は電気代が上がるので


https://reogress.net/archives/32702644.html


除湿機を購入しました



再熱除湿よりも
除湿機+冷房の方が
電気代安いですし


こっちのが
手間も掛かりません




湿度が凄い場合は
除湿機+再熱除湿にしますけど
晴れていると
結構どうにかなっています




なので退院して
家に帰ってきてからは


・朝6時に起きて


・リビングの
 エアコンをオンにしたら
 寝るまで点けっぱなしにして


・寝室のエアコンは妻が出かけたら 
 だいたい朝9時過ぎにはオンにして
 それから朝6時まで21時間は動いています 




仕事に復帰したら
妻の方が後に出るので
止められちゃいます



タイマーでまた
午前中にオンにする予定です



・・・・
・・・
・・



後、今は自宅療養中なので
基本家にいるのですが



そういう時に
妻は窓を開けっ放しにします・・・


電気代s


休みの日も
よく窓を開けます・・・




・朝は外気の方が
涼しいから窓を開けて


・私が家にいるので
 「昼過ぎに暑くなったら
 閉めて」って事ですが



これは絶対に
してはダメですね




何度湿度の説明しても
理解してもらえないので
すぐに窓を閉めますが(笑)





退院して
最初に家の温湿度を整えましたが


電気代i



この時は

・リビングは25.6℃で湿度51%

・外気温は33.8℃で湿度44%ですね



気温が高いほど
相対湿度は下がりますから


この時の実際の湿度である
絶対湿度は


電気代j



・リビングは12.15g/m3なのに

・外気は16.36g/m3もあります



外気の湿度は44%と言っても
仮に室内の温度で計算したら
69%ですから多湿ですね





・それだけ冷房と除湿機で
 湿度を下げてくれているのですが


・この時期の外は
 とにかく蒸し暑いので


窓を開けるメリットは
何もありません


たまに夜になると
「外のが涼しいから」
窓開ける人いますけど


めっちゃ蒸し暑くなる原因なので
やめた方がいいです




ちなみにですが



https://twitter.com/takutakujushi/status/1542260824617627648



こちらの@takutakujushiさんは



その日正午の
絶対湿度予想をツイートしてくれる
大変ありがたい方なのですが


電気代k



北海道を除くと


日本全体で晴れていれば
ほとんどの日が
私が住んでいる
甲府市が一番湿度は少ないです



これは原因が分かっていて


電気代u


元々海がない県の方が
乾燥しますが


後は盆地だし
晴天時間も日本一長いので
乾燥しています



それでも夏場は
多湿なので


日本全国
夏に窓を開ける必要はありません








◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村




2022年04月11日






先日購入した


コンセント毎に
消費電力が分かる機械


oregon EMS100Jです





我が家はエアコン1台だけで
家の中全部を暖めていますから


これで毎月のエアコン代が
いくら掛かっているのか
分かるようになりました



そして
電気代と比較すると



電気代の総額から
どれくらいが暖房費だったのかも
分かります






・まずは電気代から



電気代の測定期間も
家庭によって違いますが


我が家の電気代期間は
ほぼ末〆です



正確には
3月2日~4月1日の期間ですが
電気代と使用量がこちら


暖房費a


545kwで
17,206円ですね・・・



今年に入って
電気代の値上がりが凄いです




過去5年間の電気代を見ると


暖房費b


消費量の
545kwは過去2番目の
低さですね



この辺は内窓の
効果もあるかもしれませんが



例えば
2年前は653kwと


今年より100kwも
多く使っているのに


電気代は17,181円と
今年より安いですから・・・





過去5年で
今が一番高いみたいですので



いかに今の電気代が
高いか分かりますね




それでも
太陽光の売電があるので

暖房費c


売電は10,726円なので


実質の電気代は
6,500円程ですが


今回は太陽光は
抜きにして


純粋に電気代と
暖房費を計算します





・暖房費は電気代の何%なのか


続いて
EMS100Jで



電気代と同じく
1ヶ月間測定した


暖房費はこちら

暖房費d


我が家の電気料金は
深夜とそれ以外で
単価が違いますが





こちらの





EMS100Jは複数の電気代単価には
対応していませんので
kw表示にさせていますが



200Vの我が家は
こちらの表示から倍するので


表示が
81.4kwですから


実際の暖房消費量は
162.8kwですね



・そして電気代全部の使用量が
 545kwですから


割合を計算すると
29.8%です


つまり
約3割が暖房費で


それ以外の7割は
全く暖房とは関係ない
電気代です



深夜と昼まで
単価は違いますが


同じように深夜も
朝~夜も使うので
金額で表すと


・今月の電気代
 17,181円から


・暖房代は3割なので
 5,154円が暖房費



残り12,027円が
暖房を一切使わなかった場合の
電気代って事ですね・・・



3月になると
「我が家は高性能なので
電気代は1万円以下です」とか

ドヤってする人も多いのですが



我が家は
暖房を一切使わなくても
約12,000円掛かるのでは
絶対に勝てないですね(笑)



暖房を一切使わなくても
12,000円掛かるって事は



つまり家の性能じゃなくて
日常の暖房以外の電気使用量が
違うんです


もちろん性能も
そこまで良くは無いのですが(笑)


なので、日頃から
「電気代だけでは家の性能は
分からない」って言ってます





・無暖房でも12,000円する理由を考える



とはいえ
実際にこの時期は
電気代が1万円の
家庭もあるわけですが




我が家は暖房費は約5,100円
その他が約12,000円ですけど


暖房費e



3月だと
上旬はまだ冬の気候ですし



下旬は無暖房の日もありましたが


暖房費f


最高気温10℃以下で
最低気温も0℃という
冬の気温って日もあるので


まずは
エコキュートの違いは
大きそうですね


やはり寒い方が
エコキュートの消費は上がります



後、一番使用量が高かった日は


https://twitter.com/chelsea_ncis/status/1501054365712683010



めちゃ熱が出て
PCR検査して
結果待ちの日ですね


「もしかしかたら
コロナかも?」
って事で


高熱で寒気はしてるのに
換気の為に
窓は開けっ放しでした




次に一般的に
消費電力が多いのは


衣類乾燥機ですが
我が家は使っていませんし



その次となると




生ごみ処理機とか






ドライヤーなどでしょうか



しかし、我ながら
「ドライヤー買っただけで
記事にしてるってすげえなぁ」
思いますが(笑)


しかも40代のオッサンが


そして




キッチンの
調理家電ですね

・IHコンロや

・コーヒーメーカーとか

・T-falのポットなど


キッチンの電気代も
多そうです



自炊を多くするか
外食が多いかで


家の性能以上の
電気代は変わると思いますが


電気代は下がっても
外食が多い方が
使う金額は多いんですけどね



後は
差が出るとしたら
アイロン位でしょうか


妻はアパレル勤務なので
毎日マメにアイロンしてますけど


まあ、そこまでの
電気代ってイメージはないですね



「テレビとか照明で
そこまでの差は出るかなぁ」って
思いますが



資源エネルギー庁のサイトを見ると


暖房費g



エアコンだけで暖房する家庭の場合


1位はエアコンですが
次は照明、冷蔵庫、テレビの順なんですね





結局
この辺が電気代1万円以下の
家庭とは違うわけですね




まあ
「我が家は今月の
電気代1万円以下だった」という人も


詳細は書いてない場合が多いので
分かりません



例えば
我が家でも


太陽光の売電を引いていいなら
実際は今月の電気代は6,500円ですし



ガス併用で
エコジョーズや乾太くんを
使っている家庭なら


そりゃ電気代だけの比較なら
安いと思いますが



それにしたって
暖房費が3割なら


残りの7割も
何に使うんだと思ったら


使用量以外も高かったです・・・







・基本料金や燃料調整費が高い・・・



今まで余り細かく
明細を見ていませんでしたが


今回、電気代の中から
暖房費が分かり



内訳も見てみると


暖房費h


なんと基本料金が
2,291円も掛かっているのですね・・・



・そして
 燃料調整費が1,237円


・さらに
 再エネ発電賦課金が
 1,831円も取られています



まあ再エネ発電賦課金は
太陽光パネルあるんだから
得してるわけですし


燃料調整費は
どの家庭も今は高いので仕方ないですね


Looopでんきとか
基本料無しなので



うまく使えば
安くなるかもしれませんが


looopでんき



新電力会社は
何社も倒産して
Looopでんきも
新規受付していません



どちらにしても
東京電力は
ちょっと高すぎですね・・・










・光熱費の比較はやめよう




かなり昔から





「毎月の電気代で
家の性能なんて分かるわけない」
言っていましたが



・今回、初めて
 暖房費用だけ
 測れるようになって



・実際に電気代の内
 約3割しか暖房は
 使っていませんので


やはり意味が無いのが
分かりました



もちろん電気代が少ない方が
単純にお金に余裕は出るし


エコ生活なので
いいんですけど


そもそも家の大きさや
ライフスタイルなどの違いを無視して



電気代だけで性能を
言っているブログやSNSが結構あったので



こちらを購入して測定しました



逆に高性能住宅なのに
電気代が高いって言っている人は



暖房費は全体の半分以下ですから



性能じゃなくて
他にも原因があるんだと思います





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村










2022年03月28日






これはさすがに


・誇大広告というか

・嘘というか


倫理的にアウトじゃないかと
思うのですが



一条工務店の
こんな広告があって

床暖房a


「暖房費どっちが高いの?
エアコン vs 床暖房」って事で



この画像のグラフを見ると



床暖房の方が
エアコンの5分の1位の
光熱費に見えますね




SNSだと
「エアコンの方は200坪とか
あるんじゃない?」とか
言われていましたが(笑)



実際に、どうして
エアコンの方が5倍も高くなるか
原因を探していくと・・・





・まず比較する家が違った・・・



「秘密を知るにはクリック」というので
クリックすると



一条工務店の
ぽかぽか床暖房フェアという
ページに飛んで




光熱費の詳細がありました


床暖房b


・エアコンの方は165,000円

・床暖房は19,000円なので



なんと暖房費が
8倍以上も違いますね



しかし、これ
エアコン暖房の家と
床暖房の家で断熱性能が異なっていて



・次世代省エネ住宅の家Q値2.7

・一条工務店の家はQ値0.51なので


比較する家が違いますね



・Ua値に換算すると
 Q値2.7の家はUa値0.87


・Q値0.51の家だと
 Ua値は0.26以下なので



床暖房c


断熱等級4の家と
G3住宅の比較なんですね



最初の広告だと
そんな事は書いてないので



まるで床暖房の方が
優れているって思いますが
実際はそういう訳ではありません




「じゃあ断熱等級4の家と
G3住宅ならこれ位の差が出るんだね?」って言うと



それも決して
そこまでの差は出ません



じゃあ、なんで
これだけの差が出ると
書いてあるのかを



細かい文字が色々
書いてあるので



どうして8倍も変わるか
見ていきます





・ここまで暖房費に差が出る秘密



光熱費の高い方の家
Ua値0.87の
断熱等級4ってのは


床暖房d


今ならローコストの建売住宅
パワービルダーの
飯田産業でも全棟で
クリアしている数字です



5年前だと
こういう安い建売や


レオハウスやタマホームの
一番安いプランだと
これ以下の性能だったりしましたが


今は違います



なので我が家はもちろん
今の家なら
全部クリアしていると思いますが



「じゃあ飯田の建売は
ここまで暖房費が高いのか」って言うと
そんな事はないので



細かい文字を見ていくと


床暖房e


まず、この金額は
10月28日~4月24日
約半年間の暖房費です




過去記事でも
我が家の光熱費を書きましたが





実際に計算すると


我が家のこの期間の
電気代合計が
92,261円です



しかも
これは電気代の合計ですから


照明、家電
冬はお金が掛かるエコキュートなど
全ての合計金額なので



暖房費は
多く見たって
半年で30,000円程度です




断熱性能とか
考慮してない古い家だって

床暖房f


平均して電気代の3割程度が
暖房費ですから



仮に3割が暖房費用だとして
このシミュレーションだと


半年の電気代が50万円!!



平均したら
11月から4月まで
毎月の電気代が
一か月83,000円になりますが



こんなに電気代を払っている家なんて
ありませんね


・・・・・
・・・・
・・・
・・



では
ここまでの差が出る理由は



まず家の大きさが45坪と
かなり大きいです


この条件は
どちらも同じですが


エアコン暖房の方は


・LDK
・主寝室
・和室
・洋室
・洋室2と


なんとエアコン5台を
24時間動かしています




我が家も冬季は
ずっとエアコン動かしていますが
1台で全部を暖めていますし



通常45坪の家で
全部にエアコンを入れてる家が


5台全部を24時間動かすなんて
あり得ないですよね



仮に全部を24時間暖めたいなら
我が家みたいにエアコン1台
せいぜい2台で暖まるように工夫しますし





・20年前のエアコンを5台集める・・・



もう一つおかしいのは
過去記事にも書きましたが



https://reogress.net/archives/30090698.html


エアコンも床暖房も
COPが2で計算されています



このCOPは
電気代1の力で
どれくらい暖かくなるかって
数値ですが



今のエアコンは

床暖房g


能力÷消費電力で
簡単にCOPは求められますが



安い機種でもCOPは4以上ありますから


このシミュレーションの
倍以上は性能がいいわけです



一方床暖房も
COPは2で計算していますが



一条工務店のヒートポンプ式なら
COP3はありますが


どうしたってエアコンよりは
COP能力は落ちますね


どちらにしても
COP能力ってのは
外気温が低いと落ちますから


最初から床暖房と
エアコンを両方使う方が
効率いいんですけどね(笑)



ただ、どちらか一つってなら
エアコンの方が効率がいいです



この広告だけ見ると
床暖房の方が
省エネで優れているって
見えますが・・・










・床暖房に効率を求めてはダメ



そもそも仕組み的に
エアコンより床暖房は
効率は落ちますし


さらに床の下にあるわけですから
暖かい温度全部が部屋の中に
来るわけではありません



床暖房がダメって言うより


昔に比べて
エアコンが進化しすぎたってのは
ありますが


省エネとか光熱費だけで
計算したら


どうやってもエアコンが勝ちます




しかし、他にも
このような床暖房の方が
優れているってサイトがあります


例えば





このサイトが
エアコンVS床暖房って感じですけど


住宅もエアコンも
昔の感覚ですね(苦笑)




床暖房h


・エアコンは暖まりにくい


・エアコンは頭上だけ
 暖かくて足元は寒い


・エアコンは
 暖まるのに時間がかかる


・エアコンは空気が汚れる


などなど全否定ですが(笑)


「床暖房で快適ドットコム」なんて
書いてあるので


「昔の個人サイトなのかな?」って
思ったら


リンナイが作ってるサイトでした


床暖房j


そりゃ床暖房は作っていて
エアコンは作ってないメーカーからしたら
こう書きますね(笑)


・・・・・
・・・・
・・・
・・



私も40代ですから
経験がありますが


昔はエアコンだけで家を暖めるなんて
発想、住宅性能が無かったので


・石油を使わない安全性

・石油が無いから空気も綺麗

・エアコンだけでは家の暖房は難しい



こうなると
床暖房ってメリット多いですね



なにより気持ちがいいでしょうし


光熱費なんかで争わず
床暖房とエアコンを
併用した方がいいと思います



そもそも冷房は必要なんですから
一条の家だって
ほとんどエアコン付いてますし










・最近、こういう広告多いですね・・・



一条工務店に限らず
最近はこういう光熱費比較をして


長い目で見れば得をするって
広告が非常に多いですね



しかし、どれを見たって
建築費を光熱費で
元が取れる物はありません


・あり得ないシミュレーションして

・将来は電気代が10倍になるとか




そういう風にしないと
どうやっても元が取れないのですが




今回の広告も


どこの誰がわざわざ
20年前のエアコンを購入して


Ua値0.87程度の家で
エアコン5台も
24時間入れっぱなしにするのかという


ありえない前提のシミュレーションですが(笑)



こうしないと差が出ないので
仕方ありません



飯田産業の家と
一条の家なんて


1,000万円以上の差があるので
どうやっても元は取れませんけど


そもそも光熱費で
比べるもんじゃないと思いますし



別に誰もいない場所にも
常にエアコンは効かせないと
いけないって事はないので(笑)


自分の目的と予算に合った
家を買った方がいいですね




売る方は
そんな事言ってられない会社もあるので


無理にでも
「将来元が取れる」と言いますし



購入した人だって
自分の買い物は間違いないって
思いたいから言うと思いますけど



例えば
我が家は全館に暖房を
効かせていますが



実家や兄弟の家は
自分がいる所にだけ
暖房が効いています



前に兄弟が泊まりに来た時に
脱衣場とかも暖かくて


寝室まで同じ温度な事に
驚いていましたから


ちょっとは「ドヤっ」って
感じですが(笑)



使う時だけ
暖める方が


ぶっちゃけて言えば
ずっと省エネだしエコだと
思いますからね



まあ、局所暖房と全館暖房は
ライフスタイルの違いもありますが



今回の広告ですね
これはさすがにひどすぎです




しかし
「そんな事はありえないだろう」


床暖房i


「秘密を知る!」をクリックしちゃいましたから



すっかり一条工務店の策略には
ハマってるわけですね(笑)



一条工務店からしたら
クリックさせて
自社サイトに誘導させればいいわけですし



そう考えると
良くできた広告ってのは
間違いないです




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村









2022年03月11日







何度か
我が家の光熱費を
記事にしていますが





これって
電気代の合計なので


暖房費がどれくらいってのは
分かりませんでした




しかし
我が家の暖房は

暖房費a


エアコン1台だけで
家の中を全部暖めてますから



ここのコンセントだけ
使用量が分かれば
暖房費が分かります




なので、こういう





ワットチェッカーを使えば
簡単に出るのですが



我が家のエアコンって
200Vなんですね・・・



こういう安い
ワットチェッカーは100Vしか
対応してないのですが




最近200Vでも
割と安価で調べれる物を見つけて

暖房費b


oregon社の節電アドバイザー
 EMS100Jというのですが



こちらを設置して
暖房費用を測定しようと思います










・設置が大変で捨てようと思いました(笑)




今回購入した
EMS100Jは


暖房費c


図のように
分電盤のコードを
洗濯バサミのような物で
挟むと消費電力が表示されます





そして中身がこちら


暖房費d


結構大きいですね・・・



この洗濯バサミみたいな奴は
クランプって言うらしいですが



これをコードに挟まないと
ダメなので



まずは分電盤を開けます


暖房費e


このエアコン200Vってのに
挟めばいいのですが




カバーを取ると

暖房費f


コードだらけで
余裕も無く・・・


クランプを付けたら
カバーが出来なくなっちゃいます



カバー出来ないんじゃ
見た目悪すぎますから


「これは使えないなぁ・・・」
思っていたところ



奇跡的な事が2つ起きて
どうにかカバーが出来ました






・測定器は1つでいいらしい



「これは使えないなぁ」と思ったので



SNSで






「これだとカバー出来ないので
似たような使用量測れる機械ないですか?」
質問したら



この単相200Vの場合
挟む測定器は黒か赤の線
どちらか1つだけでいいそうです



同じ機械を過去に使っていた方で
これは本来100Vで使うから


片方だけに挟んで
表示される数値を倍にすると
いいらしいので



使用量が5kwって出たら
実際は10kwって事ですね



「しかし1つすら
入らない・・・」と諦めていたら



レオハウスのミスがあって(笑)



クランプを挟む時に
エアコンのブレーカーを落としても
エアコンが停止しないんですよ・・・



つまり
「エアコン200V」って書いて
ある場所は実際には
エアコンじゃないって事です




「どれがエアコンだろう」
1つ、1つブレーカーを落としていったら


暖房費g


何と右端の
情報分電盤ってのがエアコンでした




右端に測定器1つだけなら
ギリギリ入りそうと

暖房費h


クランプと送信機を設置したら
カバーが閉じましたので
これで測定が出来ます





・早速測定します



設置した後に
受信機を見ると


暖房費i


ちゃんと動いていますね



200Vは
この数値を倍にするって事ですから
0.56kwで動いています




この日の気温は

暖房費j


設置したのが2月28日で


・最高気温は約15℃

・最低気温はまだ氷点下です



多分G3の高性能住宅だと
夜中~朝以外は
無暖房でいけそうな気温ですが


我が家だと
まだエアコンが必要ですね




0.56kwって事は

暖房費k



夜の電気代は1kwあたり25.8円なので



1時間あたり約15円ですね




これ位なら
かなり安いと思いますが


暖房費L


この時は
夜の9時過ぎと
エアコンも完全に安定した状態なので



もっと寒い時とかも
測定したいので



翌日は1日の
暖房費を測定しました






・1日の暖房費を測定する



翌日は丸一日の暖房費を
測定しますが



この日の気温は

暖房費m


・最高気温は
 既に春っぽく16.9℃


・最低気温は
 まだ寒くて0.5℃ですね



我が家は深夜2時から
妻と子供が仕事と保育園に行く
朝9時位までが暖房をオンにして


そのあとは夕方4時から
寝るまでをオンにしています




まずは起きた時ですね


暖房費n


朝2時から暖房を入れて
6時過ぎの状態ですが




暖房費o


表示が0.42kwなので
実際は0.84kwですね




気温は快適ですけど


エアコンはまだ
パワー使っていますね・・・



昨日の夜より負荷が掛かっています




4時間使って
累計が1.8kwなので


1.8÷4=0.45kwですから


だいたい夜中の2時から
ずっとこんな感じで
動いてるんだと思います



我が家の電気代は


暖房費p



6時までは安いですから
この段階では
1.8×17.78で32円ですね




その後
妻と子供が家を出ると


暖房費q


朝の9時過ぎから
16時まではエアコンを
使いません


家に誰もいないですけど
21.7℃まで下がるから



誰かいるなら
まだエアコンが必要ですね・・・




これが帰宅時のデータ

暖房費r


朝よりは弱く動いていますね



これが真冬だと
夕方4時の段階で20℃切るので
もっと負荷が掛かると思います




そして夜10時


暖房費s


待機電力でも0.01kwは
使ってますが


そろそろ寝るので
エアコンを切って


この後はタイマーで深夜2時に
まだ動くの繰り返しです





トータルの使用量は4.4kwなので


・朝6時までは1.8kwでしたから

・それ以降が2.6kwですね


1.8kw×17.78円=32.00円
2.6kw×25.8円=67.08円


1日の暖房費は99円ですね



まあ、1月とか
もっと寒い時期だと


当然こんな値段じゃないと
思うのですが


買ったのが2月終わりなので
仕方ないのですね


次の冬に測定します・・・



とはいえ
感想としては

「思ったほど掛かってない」という印象です


昼はともかく
朝はまだ0℃なのに
1日100円なら


「安いなぁ」って感想です






・高性能住宅と比較してみよう




2月の終わりだから99円で
済みましたけど



1月の寒い日なんて
多分1日300円~400円近いんだと思うんですよ




という事で
いつもの


https://dodomakase.com/



超高性能住宅
G3で日射取得もいいペンギンさんに


「同じ日のデータ見せて」
お願いしたら


なんと
その日は雨で
最高気温は10℃以下と言う


比較にもならない状態で(笑)




翌日の似たような晴れた日の
データを見せてもらいましたが


暖房費s2



1.7kwで24円


夜中の3時から朝まで
床下エアコン入れれば



昼から寝るまでは
既に暖房使わなくて平気だそうです


暖房費s3


昼前から日射で温度が上がり
寝るまで温度変化が少ないですね


1時から22時までで
温度の差が1℃しかありません



という事で


・我が家は4.4kwの99円

・ペンギン邸は1.7kwの24円



使用量は我が家の1/3

電気代は1/4ですね








・電気代から見る暖房費の割合



我が家はHEMSとかありませんが
1日の電気使用量はモニター出来るので




この日のデータを見ると


暖房費t


・使用量は全部で24.9kw

・そして暖房費は4.4kw



全部の電気代の内
暖房費は17%ですね




というか夜中の2時から5時までの
3時間がずっと3.0kwオーバーと
凄いです




・深夜0時~6時までの
 電気使用量が12.1kw


・対してエアコンは1.8kwなので


「残りの10.3kwは
深夜に何使ってるんだよ」と言うと



我が家はオール電化なので
エコキュートの沸き上げと




生ごみ処理機ですね



こいつが800Wと
ドライヤー並みの電気を
2~3時間ほど使います


・・・・・
・・・・
・・・
・・


今回、初めて
純粋に暖房費が出せましたが



電気代全部に
占める割合は2割以下なので



やはり電気代だけで
家の性能は分かりませんね




ペンギンさんは
HEMSがあるので
見せて貰いましたが

暖房費u


暖房費の割合は
全体の13%しかありませんね


エコキュートが1番で
次が洗濯の乾燥機みたいです



なので光熱費だけ見せて


「我が家は性能がいい」とかは
比較しようがありませんから



今回
純粋に暖房費が測れる機械を買って良かったです










・データのログと2段階の電気代には対応していない



今回購入した
oregon EMS100J




我が家みたいに
エアコン1台だけだと



これがあれば暖房費が分かって便利ですが



やはり3,000円だけあって
痒いところに
手が届かない事が多いです(笑)



使用量はkwじゃなくて
円にする事も出来ますが



2段階の料金に対応してないので



我が家みたいに時間で
電気料が違うと
kw表示にして
手計算するしかありません



途中で金額を変えると
累計がリセットされるので
kwの方がマシですね




しかも
パソコンなどにログが
残る事もないので




例えば今回みたいに1日の
暖房費を知りたい場合




我が家だと朝6時に
電気料金が切り替わるので


6時に起きて


・6時までは〇〇kw


・それ以降は寝る前に
 〇〇kwと
 メモしておかないと無理ですね




それでも
200Vのワットチェッカーって
10,000円以上する物ばかりですし


時間帯によって
電気代が変わらない人は
別に毎日メモする必要は無いと思いますし



とりあえず
1ヶ月間の
使用量が知れればいいって人には
便利だと思います



日別に測りたい場合は
毎日リセットして
メモなりExcelなりに
書かないとダメですが




ちなみに精度は
割と優秀で

暖房費v


・0.25kwなので倍にして0.5kwで

・エアコンを切ると0.01kw




家のモニターも
0.49kw下がりましたから
誤差は余りないですね







◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村






2022年02月07日







我が家の生活も
既に5年間が過ぎました



そうなると当然

電気代a


電気代も5年間
払ってきた訳ですが




過去5年間分の電気代や
太陽光の発電量が分かるので



・我が家の性能だと
 どれくらいの電気代なのか


・太陽光は
 どれくらい発電するのか


などなど
調べたいと思いますが




最初に言っておきますと



太陽光収入を除いた
1年間合計の電気代が


・一番安い年は
 128,476円


・逆に一番高い年は
 179,926円と


何と年間で
51,000円も違うので


一概に住宅性能だけで
電気代は計算出来ませんね


毎年気温も違いますが


ライフスタイルでも
電気代はかなり変わります





・最初の1年目はありえない位電気代が安かった



まずは過去5年を
ざっと振り返ります




最初に5年間の
一覧を出すと


電気代b



・初年度が一番安くて
 年間128,473円


・3年目が一番高くて
 179,926円です


その差は
51,453円ですから
結構な差ですね




実質の電気代は太陽光があるので



・こっちも初年度が安くて
 年間25,491円でした



去年は年間47,386円でしたが
3年目は91,886円も掛かりました





ちなみに我が家は
オール電化なので
ガスは使っておらず


またHEMSとか無いので
光熱費だけは測れません・・・


あくまでも電気代の総額です


また太陽光は
3.25kwしか搭載してないので
かなり少な目ですね




こちらが1年目

電気代c



・1年間の合計が
 128,473円


・1年間の使用量が
 4,868kwですね




この年以降は
15万円を超えるので
初年度はめちゃ安いです



最初が一番安かった理由は
分かっていて



前年12月29日という寒い時期から
新居生活を始めましたが




それまで古いアパートにいたので
リビングが20℃でも


電気代d


「暖かい、この家すげー」
思っていたわけです



今では20℃なんて
「寒い・・・」としか
思えませんが(笑)



仕事終わって帰宅するまで
暖房を入れなくても18℃はありますから



冷暖房は
家に帰ってからで
留守中に入れる事も無く


今でこそ
家の中全部を24℃位に暖めてますが



初年度は
お風呂に入る時以外は
脱衣場とかは扉閉めて
暖房とか効かせてなかったです


それでも脱衣場だって20℃もあれば
暖かいと感じるので要らなかったですね



・冷暖房費以外も
 この時はお兄ちゃんが1歳


・妹は
 この年の11月に生まれていますから
 単純に使用する電気が少ないですね





・2年目で3万円アップ



翌年は

電気代e


・1年間の合計が
 157,374円


・1年間の使用量が
 5,650kwですね


前年より28,900円も
高くなりました


特に1月ですね
25,000円という電気代に
驚いた記憶があります


前年の1月は18,000円でしたから


それでもアパート時代は
冬だと電気代が6,000円
ガス代が20,000円
灯油代が4,000円位だったので



アパートよりは安いし
家の面積は3倍ほど広がったので
「こんなもんか・・・」って感じですね


前年の11月に
妹も生まれて


お兄ちゃんが生まれた時は
寒いアパートでしたから


近くにストーブ置いたり
毛布を何枚も重ねたりと
大変だったので



「やっぱこの家
暖かいスゲー」って
思っていました(笑)


という事で
妻が育休に入り
1年間ずっと家にいましたから



春は昨年より安い月もありましたが
全般的に高いですね



エアコンもタイマーを使って
なるべく家の中全部が快適を
実践しだした頃ですが


「育休でずっと家にいるんだから
こんなもんだろう」って感じでした





・3年目が一番高い




3年目はかなり上がりました


電気代f



・1年間の合計が
 179,926円


・1年間の使用量が
 6,286kwですね


1月の電気代なんて
驚きの29,000円です・・・


過去5年間で
この時が一番高かったですね


・昨年の合計より22,500円上がって

・2年前と比べると51,000円上がりました



この年の
4月から保育園&仕事復帰なので


「2年目より安くなるだろう」
思っていたら最高額になりました



どんどん体が贅沢になり(笑)



子供も家で遊ぶ範囲が広がって


電気代g


リビング階段上の廊下なんて
局所暖房では暖めませんから(笑)


真冬だろうと家の中
全部を暖めて




住んでいる甲府だと
夏の方が厳しいのですが

電気代h


何してるのか分かりませんが
なんか色々してたみたいです(笑)


ずっと再熱除湿で
湿度もコントロール始めた頃ですね



しかし
過去のブログ記事見てると
結構快適な温度ですが
まだまだエアコンの使い方が下手です・・・



・冬の朝は起きる
 1時間前にタイマー入れたり


・帰宅前も6時にタイマー入れたり




今の半分位の時間しか
エアコンを使っていませんね


家にいる間は快適だけど
まだ、エアコンを入れる時間が短いです





・4年目に電気代高騰が止まる(笑)




4年目は前年より安く


電気代i



・1年間の合計が
 162,923円


・1年間の使用量が
 6,126kwですね


前年よりも安くなりましたが
それでも過去5年間で2番目に高いです


・子供も大きくなって
 テレビやゲームなどするし

・衣服も食器も増え


ちゃんと電気を使う人数として
カウントする年齢になります(笑)




もちろん
温度は快適にしないといけませんから


電気代j


冬の朝に
窓際でタブレット見る位
快適な温度にはしていますね



しかし、色々と試行錯誤していた
エアコン計画が
この辺で形になり





上半期の電気代高騰を
下半期はかなり抑えました


まあ、試行錯誤というか
点けっぱなしにしただけですが(笑)


家の温暖差を無くしたいので
脱衣場などの扉は開けっ放しで


全部をずっと
同じ温度にしようって事ですけど




「ZEH程度の性能だと
エアコン点けっぱなしは損」
みたいな事も言う人いますが



今は妻が寝る前にエアコンを止めますが


寝静まってすぐの
深夜2時にはオンになり
そのまま点けっぱなしですね



我が家程度の性能でも
エアコンを点けっぱなしにしたら
かなり光熱費が下がったので



ZEH位の性能でも
思い切って試すといいと思います



かなり快適ってのを考えたので


電気代j2


この年は
冬の窓際の温度とかも
測っていますね







・5年目、過去2番目の安さに



そして昨年2021年ですね


電気代k


・1年間の合計が
 153,716円


・1年間の使用量が
 5,652kwですね


「20℃でも暖かい」と言っていた
初年度には負けますが


2番目に電気代が安い年になりました




光熱費で変わった事は




この年の3月に冷蔵庫を買い換えましたが
これも地味に大きいですし


既にお兄ちゃんは
ママとテレビを取り合うレベルなので
光熱費は掛かりますが
かなり安くなりました




そして昨年9月には




インプラスの施工ですね


他にも要らない窓を潰したりとか
色々としています



ただ、インプラス施工後の
10月~12月は
施工前の前年の方が
光熱費が安いのですが(笑)




冬の家の気温は
間違いなく過去5年で
一番高いですね



人間の体って
どんどん
慣れて贅沢になるんですよ・・・




ずっと暖かくしてるので
一番外気温が低い起床時でも


電気代m



ZEHとかG1住宅でも
色々と工夫すると
これだけ快適な温度になって



しかも光熱費も安くなるんですね


今では22℃なんて
寒いと感じます






・太陽光の発電量は



ちなみに我が家の太陽光は
全量買い取りではなく


余剰買取なので
余ったぶんだけ買取りですから


もし太陽光が無ければ
電気代はもう少し
高くなっていますね



そして売電金額は


1年目 102,982円
2年目 91,667円
3年目 88,040円
4年目 105,090円
5年目 106,330円


5年間の
合計売電金額は
494,109円でした


毎年の日射量にもよりますが
5年目が一番発電量が多かったです



毎年0.5%ほど
出力は下がるらしいですが


それでも5年目だと97.5%なので
それほど影響はないですね




太陽光パネルは

電気代n


3.25kwしかないですが


当時だと1kwあたり25万円位でしたから
80万円位で設置出来ました





これだけ売電収入があるなら
元は取れますので



最初は
「もっと付けても良かったかな」なんて
思った時期もありましたが


10年間の買取保証も
既に半分過ぎましたから


・そうなると
 10年後は蓄電池を入れるか


・安い金額で
 買取するかなので


自分で使える量だけ
載せた方が現実的かなって思います



5年間に頂いた
太陽光での収入は491,040円なので



10年間は買取り金額の保証がありますから
単純に倍にしたら982,000円ですね


出力低下を考えても95万円は
貰えると思います



しかも「余剰」ですから
太陽が出ている時の電気代は
かなり安いか0円で利用出来ますし



実際は100万円程度は
我が家の3.25kwで賄えますから



買取り価格は下がっていますが
その分パネル代金も下がっているので
損をするような価格じゃなければ買いですね







もちろん初期費用を出すのが厳しいとか


地域によっては
元が取れなそうな場所もありますから
その点は注意が必要ですけど


基本買取価格は
損しないように設定されています




まあ、私の住んでいる山梨県甲府市なら


電気代n2


過去20年の日射量は
ダントツで1位です


全国平均が1894時間なので
かなりの差ですね




また太陽光発電の
実測値でも

電気代o


山梨は1位です


これで上位の地域は
絶対に設置した方がいいと思います










・やはりシミュレーションはアテにならない・・・



宣伝や販売目的じゃない
「ちゃんとした」
シミュレーションは別ですが






こういった自社に有利な
宣伝用のシミュレーションですね


一条工務店や
某高性能工務店さんの試算は



G1住宅(Ua値0.56)で
我が家と似た広さで


・光熱費は年間284,000円


・そのうち
 冷暖房費は173,000円掛かると
 言っています




もう一度
5年間の電気代を載せると


電気代b



1年間なら誤差もあるでしょうが
やはり大袈裟に書いてますよね(笑)



特に5年目なんて
これ以上暖かくしたら
逆に不快ってレベルですから



過去記事に書きましたけど


・エアコン性能が
 何十年も前の機種だったり


・家の性能差が出やすいように
 シミュレーションしていますから



実生活で5年間のデータの方が
信憑性があるかと思います



◆参加ランキング◆



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村