失敗したもの

2019年11月25日





余りに使わないので
存在すら忘れていましたが


勝手口a

我が家には勝手口があります。



「使っている人は何に使っているの?」って
教えて欲しい位ですが



ここを開けたのは


施主検査や
定期点検と


今回のブログ記事のために
開けた位で(笑)



通常は一切使っていません





・勝手口を付けた理由



勝手口に関しては
私は最初から「要らない派」でしたが


妻は勝手口近くに
ゴミ箱置いたり便利という事でした


私は大の虫嫌いなので
外にゴミを置くなんて
考えられませんが・・・



結局


・標準で勝手口が付く

・仮に無くしても金額は変わらない


という事で
妻が「それじゃあ付けておこう」ってなりました




勝手口b

まあ、玄関から
離れていますし


ここにあったら
便利に使う家庭も結構ありそうですが・・・






・どうして2年以上一度も使ってないのか・・・


引越してすぐに


妻の考えだと
勝手口の外に大きいゴミ用バケツを置いて


ゴミや空き缶、ビンを置いておくという
話をしましたが


勝手口c

パントリーの中に
生ゴミ処理機があるので


そこまでゴミ出ませんし
生ゴミの臭いもありません


何よりも
私は虫が大嫌いなので


外にゴミを置いておくって事は
絶対にしません


缶、ビン、ペットボトルなどの
有価物は


ゴミの日以外でも
リサイクルステーションや


自分の会社に持っていくので(笑)
(廃棄物処理してますからね)


外に置いておくほど
ゴミは溜まりません



次に勝手口の使い道としては



買い物が、お米など重かったら
とりあえず勝手口から入って置くという
パターンもあると思いますが



まだ子供が3歳と1歳ですから


大人だけで買い物は行けませんし
子供と必ず一緒なので


まず子供を玄関から部屋に連れていかないと
いけませんから



それなら手間を考えると
玄関に物を置いてしまいます


勝手口d


玄関裏に何でも
物を置いておけるスペースを作ったので



最初から
勝手口から物を搬入するって
想定はしてない間取りです








・地味なメリット・・・


使わないなら


壁のままの方が
当然ながら断熱性能は
いいのですが



一応のメリットとしては

勝手口e

採光ですね・・・


ここが壁だと
ちょっと暗いと思いますし



ただ、採光だけなら
勝手口じゃなくて


縦スベリ窓でも
設置すればいいのですが・・・


こちら側は
隣家と近いので


西日などは当たりませんから
その点は問題ないのですが



それだけでは
「別に無くても良かったと思ってしまいますが


勝手口f




勝手口g


ここの凹の奥行が地味に便利で


勝手口h



ここにゴミ箱を設置しているので
勝手口はなくてもいいけど


凹のスペースは
あってよかったという感じです



ここにゴミ箱を
設置している時点で



100%勝手口として
利用してないのですが(笑)



まあ、万が一の家事や
自宅侵入の犯罪など


非常口と考えれば


こちらから出れるスペースが
あってもいいですし


ただ、設置しても
しなくても金額が同じなので納得していますが


仮に20万円とかなら
設置してなかったと思います



駐車場からは
勝手口の方が近いので


子供が大きくなったら
利用するかもしれませんが


今のところは利用する
予定はありません




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング








2018年06月08日





1歳~3歳の子供は
スベリ台が大好きで


家庭用のすべり台
購入する方も多いと思いますが


我が家の失敗した経験から
オススメすべり台を紹介します




当然我が子も
すべり台が大好きで


公園などに行くと
他の遊具には目もくれず
すべり台に直行します


すべり台a

そして
保育園の連絡帳に
「毎日すべり台で楽しんでます」
という風に保育士さんから
書いてったので


家庭用のすべり台を購入しました






・1歳半でスベリ台を買いました


スベリ台を検索すると
たくさんの商品が出て


価格も
4,000円位から
10,000円位まであります


値段差はどこにあるのかと
思って調べた結果


安いすべり台は
すべり終える所に
段差が出来てしまいます





これと同タイプの物が
市内のデパート休憩所にあるのですが


すべり台b

段差が結構あってお尻を打ちます






・色々悩んでアンパンマンを購入


買ったのはこちらです



ネットより1,000位高かったですが

西松屋で7,980円で
私の母が買ってくれました



すべり台c

我が子は
アンパンマンを
「あんまん」と言うのですが


あんまん大好きなので
「最初」は喜んで滑りました


値段もそこそこしますが
すべり終える所に段差も無くて


階段部分は
音が鳴る靴と同じように
「ピヨピヨ」言うので


ちょっと目を離しても
階段登ってるというのが分かるし


傾斜もなだらかなので
1歳半でも充分安全でした



高いのと安いのを並べると

段差の違いが分かりやすいです


すべり台d

安い方だと段差がありますが



すべり台e


アンパンマンの方はありません





・1年経たずに引退へ・・・


そして最近
我が子2歳4ヶ月

このすべり台を隠しました


リサイクルショップで
売ってもいいのですが


今生後半年の下の子が
1歳半位で楽しむかも知れませんので
一応隠してあります


何故1年持たずに隠したかと言えば


・傾斜がなだらかすぎ
・その為高さが低い


この点で
安全性を考えたのですが

2歳過ぎたら物足りないようで
滑らなくなりました。


たまに滑っても

・頭から滑ったり
・すべる方から登ったり


などなど危険な使い方しか
しなくなったので隠しました








・経験したオススメすべり台の選び方


子供の成長は早いので

2歳までのすべり台と

2歳からのすべり台は


全く別物と思った方がいいです


両立はハッキリいって出来ません


それで2歳までの子で
すべり台に慣れてない子

アンパンマンすべり台はオススメです




逆に2歳過ぎてから買うなら

慣れてる子は全然満足しないし
慣れてなくてもすぐに満足しなくなります


その場合は
安い方で充分だと思います





・女の子と慣れてない子は別かも


ちょうど2歳位が
一番すべり台を買おうとする
親が多いと思います


我が家は男の子なので
女の子なら、もうちょっと飽きないかも
しれませんし


パパ友と公園で2ヶ月早く生まれた
男の子と遊んだのですが


うちの子は何十回と
すべり台をするのですが

その子はまだ怖くて無理な高さでした

すべり台f

うちの子は登れない高さでも
喜んで滑ります・・・



それでも
すべり台で遊んでいる時に
ずっと見れるのであれば


もうちょっと高さがあって
角度のついたすべり台の方が
長く使えるので
オススメです



このアンパンマンすべり台は

角度もないし

登る部分が音が鳴る靴と
同じように踏むと「ピコ」って鳴るので

安心ですが


男の子なら
2歳超えると楽しめないと思います



にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村


2015年4月~16年3月生ランキング




2018年05月21日





web内覧会も1階は

トイレと廊下部分だけになりましたので
こちらを紹介させて頂きます




・まずは設計図です

トイレa

リビングから引き戸を
開けると

凄い狭いのですが
一応廊下と呼べるものがあります


ちょっとしたスペースですが
この廊下のおかげで

トイレやお風呂が
かなり離れてる感じがしますし


音も聞こえないので
必要かなと思います




・1階トイレです

トイレb

トイレは1階、2階ともにLIXIL製です


実際のTOTOのグレードが
分からないので想像ですけど


トイレは正直
メーカー選びを
失敗したと思ってます


詳細は



こちらに書きましたが
やはり
「流すボタン」
無いのは不便です


それ以外は棚もTOTOより
良さそうだったし

リモコンもTOTOより
気に入ってるので
いいのですが


これでTOTOでも
流すボタンが無かったら
LIXILで良かったとなるのですが


さすがに
付いてるよなぁと思います




・2階トイレも同じです

トイレc

トイレは同じですが

使用した壁紙は
全部違います







・廊下と階段下収納です


LIXILの
ソフトクローズの性能がよくて

子供が指を挟まれる事も無く

こちらは
引き戸多くして良かったと思います


リビングに
ほとんど壁が無い家なので

太陽光のブレーカーや
モニタは全て廊下に設置してあります

トイレd

リビングから
廊下への
引き戸を開けてすぐの画像です



右側に階段下収納があります

トイレe


カセットコンロ
アイロンとアイロン台
犬のトイレシーツやご飯
ティッシュやトイレットペーパー

その他日用品は全部
ここに入っていて


最初から
掃除機もしまう予定だったので


コードレスの充電式が2台と
ルンバなので

この中に
コンセントも設置しました


想像以上に
収納が広くて良かったです



スキップフロアがあるので
一部特殊な階段ですが

多分収納部分は標準の
大きさだと思います






トイレf

階段下収納から
進むと

右側がトイレ
左側に引き戸があって
開けると脱衣場とお風呂になります



・1年使ってみて


とにかく
「流すボタンが無い」
これに尽きます


3面シート(カタログ)には
流すボタンありましたし

写真には
画像はイメージです
ありましたが

lトイレ400-300

TOTOはボタンで流れるけど
LIXILは流れないよーって


設備決める前に
誰かが教えてくれていたら
TOTOになったと思います


その他はトイレも廊下部分は
扉の選択も良かったし




2018年05月08日




失敗したなぁと思ったシリーズも
これで3回目ですが


これで今の所最後です


本当に98%位は
満足していますよ




・エアコンコンセントが1つで良かった


エアコンa

何度か過去に書きましたが

吹き抜けと高断熱、高気密のおかげか
(エアコンの性能もいいんでしょうけど)


リビングのエアコン1台で
家全部が暖かいです

エアコン1

しかし設計の際は
「大丈夫かなぁ」と不安な為


リビングとは別に
ダイニングの方にも
エアコンコンセントを追加しました


エアコンc

使う予定が全くないし
位置も高いので
普通のコンセントとしても
使えません



8,000円の追加料金なので
建築中の時は「誤差」位なのですが
今思うと
「もったいないなぁ」と思います







・一度も使ってないベランダ照明


厳密には2階の廊下照明なども
一度も使ってないのですが
(階段とスキップフロアの照明で充分なので)


ここは標準で付くからいいのですが



「夜洗濯物取り込むのにあった方が便利」

という理由(だったかな?)で
ベランダにもスポットライトを付けました

エアコンd


これ2階の部屋の照明点ければ
充分見えますので
意味がありません・・・



たしか建築中に
ハンモック置けるねとか
夫婦で会話してたので

エアコンe


話の途中で
「ここでバーベキューしたり」とかで
設置したような気もしますが


使う気配もありません



今冷静に考えても
バーベキューするなら庭でするし
なんで付けたのかすら
ちゃんと思い出せません


こちらは7,680円の追加だったので
これも建築途中特有の
「1万円以下は誤差」という
普段ではありえない感覚で

「なんとなく付けた」と思います



・ちゃんと計画を練れば3万円は下げれたかも


上記2つの費用が15,680円です


後の「要らなかったなぁ」
まずコンセント類が


1階と2階の廊下のコンセント
あたりは使っていません。


我が家は掃除機が
コードレスの掃除機と
ルンバなので


「多分掃除で必要」
考えて付けたのですが

コードレス掃除機使っている人は
よく考えた方がいいと思います。


もちろん数年経って
凄い高性能の掃除機が
コード式という可能性もありますが


後は夫婦の寝室のテレビ配線なども
今まで寝室にテレビが無かったので
引っ越したからといっても
見ようとも思わず使っていません。


それでも後から追加しにくい物は
最初に付けておくしかないので
設計時は仕方ないですね



数年経ったら
付けておいて良かった
と意見が変わるかもしれません


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング




2018年05月07日




私も契約前や建築途中の
打ち合せをしてた時は
たくさんのブログ見ましたたが


失敗したブログのが
参考になるんですよね


前回書いた
出来るなんて考えもしてなかったので


嬉しい誤算で済むのですが

今回は素直に
「あ、失敗した」って思った部分です




我が家の1階間取り図です

点検口a

赤い○2つが床下点検口です
キッチンに1つと
脱衣場に1つあります


当然の事ですが
間取りは何回も
営業さんや設計士さんと
話をして決めましたし


今も我ながら
「いい作りだ」
思っていますが


床下の点検口
工務さんとの話の流れくらいで


「キッチンと脱衣場に
点検口設置するので
ここに付けますね」



「ここでいいと思います」

位の軽い話だったと思います


点検口は床下収納庫にもなるので
床下にちょっとした物は入れれるので
キッチンにあれば便利だし


段差が出来る事は分かっていたので
キッチンでも奥の方にしましたが



正直点検口の位置に拘りがないので
工務さんにおまかせしました








・そして失敗した床下点検口

点検口b



こちらが脱衣場にある点検口です
右側のデコボコしてる床はお風呂です


一見何も問題が無いように見えますし
もちろん普段は問題がないのですが



点検口c

こちらは引越してすぐに買ってきた
ニトリの珪藻土マットです



「すぐ乾いていいよー」
なんて言って
喜んで買ってきましたが


・・・・
・・・
・・

点検口d

・2日目で割れました


点検口のフチの部分が
数ミリ高くなってるので


ほんの少しですが段差が出来て

位置的に珪藻土マットと
重なってしまうので


割れてしまいました


後5センチずれていたら
何も問題が無かったのですが・・・



さすがに家建てる時に
床下点検口の位置を


「珪藻土マットとかぶる」まで考えて
作れる人はいないと思うのですが・・・
(2回目なら可能かも)



今は珪藻土マットは諦めて
普通のお風呂マット使っています



ちなみに
床下点検口
必ず付けなくてはいけない
訳では無いらしいのですが


付けないと
長期優良住宅フラット35の審査が
通りませんし



「基礎や床下配管は点検しないよ」って
言われてるようなものですから


「売った後の事は考えてない」
メーカーって事ですので
必ず付けてもらいましょう



普通のメーカーなら
「どこに付けます?」って
向こうから言ってくると思いますが


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング