タカラスタンダード

2018年11月14日


ブログを開始して約10ヶ月

このブログもついに
200記事を突破しました



200記事a


200記事b


おかげさまで最近は
毎月5万~6万PVほどあって
大変嬉しいです


一条工務店やタマホームなど
もっとシェアの高いハウスメーカーなら
10万PV超えたりするんでしょうか?





200記事c

PCからだと横に




200記事d

スマホからだと記事下に

人気記事というのがあって


過去15日間のPV数の上位ランキングが
50位まで表示されるのですが


200記事もあると

ここに入る事もなく
埋もれてしまった記事が出て来ます



今回は人気順の50位以下で
是非見て欲しい記事を紹介します



200記事e


ちなにみいつ見ても

昨年2月に書いた
システムキッチンの記事が1位です


タカラスタンダードのグランディアは


レオハウス以外にも
採用しているメーカーも多いですし



キッチングレードアップのキャンペーンなのに

28万円もかかってしまったのは
私も衝撃的でした






・オススメ埋もれ記事1










200記事f

記事が長すぎて前後編になってしまい

さらに花王さんからお手紙まで頂いた
オススメ記事です


色々調べたおかげで

我が家は普通にエコキュートですが
入浴剤を使っています






・オススメ埋もれ記事2




200記事g




記事自体は
TOTOかLIXILのバスルーム選びなのですが


色々な設備を選んでいると
「こんなのどっちでもいい」という事が
出てくると思います


その時にいかに妻の機嫌を取りながら
自分で選びたい所は主張出来るかという


オススメ記事です(笑)






・オススメ埋もれ記事3






200記事h


私の勤務先(産業廃棄物の処理場)には

毎日古い廃棄物を解体屋さんが
運んできますが


当然住宅関係も

キッチン、お風呂の設備品から
サイデング、木材も運ばれてきます


新しい物しか見ない

ハウスメーカーさんや
大工さんに比べると


「どれが長く使えるか」が分かるので
基本長持ちする設備を選びました







・オススメ埋もれ記事4





200記事i




大の虫嫌いの私が
今の新居と、その前の賃貸時代から


「絶対に虫を見たくない」ので
色々調べて

どうすれば家に虫が出ないかという
記事です


虫嫌いの人には是非読んで欲しいです


虫の画像は一切ないので安心です(笑)





・オススメ埋もれ記事5





200記事j



このサイトには

これから家を買おうと
思っている方が多いと思いますが


実際家を購入してからの生活費など
不安な部分も多いですし


家賃と同じ住宅ローンだと
生活が厳しいと書いてあるページも
多いので


案外そこまで大変では
無いのですが


実際いくら位
住んでからかかるかという記事です






その他にも
個人的にはオススメ記事もあるのですが


山梨県民じゃないと意味が分からないような
記事もあったりしますが



これからも色々書いていくので
お時間ある方は是非読んで下さい



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング




2018年07月30日


去年家を建てた


友人の大工さん


タカラスタンダードは
2流メーカーだから嫌って
言われましたし



建設業している私の義父などは

家を建ててる時に

なんで
タカラなんて3流メーカーを・・・


など、悲しい事言われましたが



解体業してる友人は

「キッチンはタカラしかないなぁ」

私と同じ意見でした


解体a



解体b


解体c

我が家のキッチンは
タカラスタンダード
グランディアです


2流、3流と言われて
悲しいですが



本当にタカラスタンダードの
キッチンはオススメです





・毎日古いキッチンやお風呂が運ばれてきます



私は廃棄物の処分業をしてるので

解体d

某メーカーの古いシステムキッチンです


こういうのが
毎日たくさんきます



木材やサイディング、タイルなどは
新築でも余りが出ますので
新品も見ますが



キッチンやお風呂は
古いものばかり毎日見ます



ボロボロの木製キッチンの中で


タカラスタンダード
ホーローキッチン

綺麗で頑丈で


まだまだ使える
状態で運ばれてきます



解体業の友人も


タカラのキッチンの頑丈さは
分かっているので


壊す側はタカラスタンダードが
いいなぁってなります
(重いんで大変ではありますが






・大工が建てた家と解体屋が建てた家



毎回新品のキッチンを見る大工さんは



タカラはデザイン性が他のメーカーより
劣るので
(ホーローなので仕方ないですが)



しかも他のメーカーに比べて
物凄く重いので
(ホーローなので仕方ないですが)



現場の評判が悪いです



また定価も安いので

安い製品と思われがちですが



他のメーカーは
値引き前提の定価なので


実際購入すると
他メーカーと同じになります

解体e

楽天などで
システムキッチンを見ると分かりますが



LIXILだと50%オフは当たり前で
60%オフもありますが


タカラだと
割り引いても20%になります


なので値引き後の金額で
比べて貰うと分かりやすいです



仕入れ値が高いので


売る方からも喜ばれず


設置する人からも
喜ばれない


悲しいメーカーです






・大工さんの気持ちも分かりますが・・・

解体f
この花柄キッチン

昭和の画像では無く


今売っている現行商品です


さすがにこのデザインを
買う人はいないと思うので


ネタで売ってるのかなと思うのですが




タカラ1





解体h

今のタカラスタンダードのカタログですが

これなら他メーカーと遜色ないと
私は思います


これでも
「うわ、ダサい」って思う方は

他メーカーを選ぶしかないのですが


ホーローでも今は
他メーカーと遜色ない
デザインだと思います


解体i


解体j

どこまでがオプションか分かりませんが
レオハウスでタカラ以外に選べた

LIXILアレスタとトクラスのベリーです


まあデザインは好みなので
タカラが一番いいって人も
少しはいるはず






キッチンを選んだ時に
詳細記事も書きましたが





金属にガラスを焼き付けた商品なので




火と水と油に強くて

金属タワシでこすっても平気

油性ペンでも水拭きで消える



さらに

解体k

床上浸水が起きても
洗えば新品同様になる頑丈さ




手入れがラクで

長い期間綺麗に使いたいなら

タカラスタンダードがオススメです




特に小さい子供がいる家庭だと


油性ペンで落書きされても
すぐ汚れは取れますし



シールを貼られても
金属タワシでこすって平気なので





2018年07月27日


我が家のキッチンですが
購入時にはマナ板立てフキン掛け
「何も付いてない」状態なので

色々購入しました



タカラa

タカラスタンダードのグランディアは
全てホーロー製ですので


人造大理石の天板以外は


全てに磁石が付きます




タカラb

タカラスタンダードの公式サイトですが
磁石が売りですので


画像もたくさん小物入れがありますね


キッチン以外も壁面もホーローなので
全てに磁石が付きます





・実はダイソーで買ったのですが・・・


タカラスタンダードの純正を買う前に



ダイソーの
マグネット式を買いました



タカラc

デザインはともかく
タカラ純正より圧倒的に安いですし



これを買った時に



「ダイソーで買ったキッチン小物入れが便利」とかで
ブログ記事を書こうと思ったのですが・・・


塩とコショウの
2つ置いただけで傾きました


時間にしてわずか10分位で傾いたので


使いようが無く
廃棄処分になりました


「700gまで大丈夫」
書いてあったのですが

300gで落ちました





・なのでタカラスタンダード純正品を購入


タカラスタンダードの
ショールームでも買えますが
ネットのが安かったので

今回はネットで購入しました



今回購入したのは



こちらの小物置きL+フックという


上には塩やコショウなどを置けて
下にはおたまなどが掛けれる商品と




こちらのフキン掛け






こちらのマナ板立てを購入しました




マナ板立ては
シンクに置けれる



こういうタイプもあるのですが
オープンキッチンですし
引き出しに入れるタイプにしました





小物置きは小物用の収納引き出しが
あるのですが、調理しながら
そのまま出せる方が便利ですし




フキン掛けは
標準のままだと
どこにも掛ける場所が無いのです





タカラd

展示品は付いたので
標準かと思っていたのですが



マナ板収納も
蛇口の奥に置いておけば問題はないですが


せっかくのオープンキッチンですし
引き出しに入れれるスペースは
あるので、こちらもあった方がいいですし



グランディアにした方は
この3つは購入した方がいいと思います





・取り付けは簡単で強力です




ダイソーの製品と違い


強力なマグネット
補助で吸盤も付いていて

本当に強力に付きます


一度付けると外すのに大変な位なので


タカラe

我が家はこれだけ置いてますが
全然ズレません


純正で高いだけあるので
(ダイソーと比べてですが)

最初から
ケチらず購入すれば良かったです




タカラf

遠目だとこんな感じです



・1つだけダイソーが使えてます



最初に買ったすぐに捨てる事になった
ダイソー製品ですが


これと一緒に買った
キッチンペーパー入れ


キッチンペーパーが軽い為なのか
問題無く使えてます




タカラg


使えるなら100円ですから
大変お得ですね


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング




2018年07月07日


キッチングレードアップという
キャンペーンで契約したのに

さらに30万円追加オプションがかかった


タカラスタンダードの
グランディアです


タカギa


1年経っても気に入っていて


ホーローなので白でも
汚れないし


マルチ収納対面プランなので
物はたくさん置けるし

などなど

気に入っている部分ばかりですが



引き渡し時に
さらっと言われたのが


タカギのみず工房という
浄水機能があって
定期的に使うには


カードリッジを購入して下さい


という
定期的にお金がかかるシステムです



契約時の他のメーカー
(LIXIL、トクラス、クリナップ)

こちらだと付くかは分かりませんが


タカラスタンダードの場合
標準だとタカギの浄水器が付くそうで


要らない場合は言わないとダメみたいです
(引き渡し後に知りました)





・もちろん無くても大丈夫ですが


蛇口部分に


通常と浄水の切替スイッチがあって
ボタン1つで変わるのですが


中に浄水器の
カードリッジが入っているので
定期的に交換しないとなりません


引渡し時に
「抜いちゃえば普通の水道です」と言われて


最初に1本は付いていましたが


元々妻も
ミネラルウォーターなんて買いませんし


私は水が嫌いなので飲みません・・・
(というか飲めません・・・)


薬もジュースやコーヒーで飲みます





・金額が結構します


浄水器カードリッジが
3種類あって

タカギc


こちらを


タカギd


2~4ヶ月の期間で
定期的に交換しないとなりません


価格は

4種類除去の
標準タイプが 3,456円


12種類除去の
高除去性能タイプが 3,996円


7+2種類除去の
にごり・鉛除去タイプが 4,644円です





・定期交換に申し込みしました


それでも申込みしたのは


2歳の子供がいるから
無いよりは安心かなというのと


引越ししてすぐに
2人目が生まれたのですが


上の子の時は
粉ミルクをあげるのに

ミネラルウォーターを
ずっと買っていたので


2リッター入り6本のケースを
結構なペースで買っていましたから


下の子のミルクは
カードリッジを購入すれば
それは必要無くなるので


金銭的には差も無かったので
4ヶ月ペースで
高除去性能タイプを申込みしました


ドラッグストアで2リッターの
ミネラルウォーターが100円位で
買えますから


それほど使わない我が家は
得かは分かりませんが






・一応特典もあります


まず5年経つと
新品の蛇口と交換出来ます

タカギe

これは嬉しいですね



あと長期で割引もあります


タカギf

10ヶ月ではなく
10回目から100円引きなので


4ヶ月ペースの我が家だと
3年以上経たないと
割引になりません





・性能は良く分かりません

妻は味が違うと言ってますが

本当かどうか分かりません(笑)


そもそも
ミネラルウォーター生産で日本一の
山梨県ですし


車で40~50分ほど走ると

南アルプスの天然水や
富士山の湧き水


などが採水出来ますので

元々まずくはないような気はします・・・



後、デパートなどで
ウォーターサーバーの試飲をよく行ってますが

タカギg


ウォーターサーバーの営業さんが
カードリッジより安心で美味しいですよ
勧めてくるんですが


営業さんも売ろうと必死ですから
他のメーカーは別にいいんですが


タカギh

クリクラだけは


貴方のとこで家建てて
浄水器が付いてたのに
不味いって・・・


って言いたいですが
まあ「要りません」からと断ってます






・互換品が微妙です


この時代に直販のみで
amazonや楽天で検索すると

直販よりも高いという状態なのですが



amazonなどで売っている
LIXILのカードリッジが
使えるらしく調べたのですが

タカギi

カードリッジは1,000円近く
安いのですが
内径が若干違うので

シリコンチューブが別途必要になり


そうすると価格差は
350円位しか変わりません


手間もあるし
5年後の新品蛇口を考えると


350円位の差だと
正規品のがお得かなと思います


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング



2018年05月15日

前回リビングとスキップフロアを
書きましたが

今回は残りの
ダイニングとキッチンです




・まずはキッチンの間取りです

キッチンa

実際はカップボードと冷蔵庫が
逆になっています


希望は対面の
オープンキッチンでした


そしてコンロ前の壁も邪魔だし
狭く感じるので
無しにしました


このおかげでキッチン全部から
ダイニングが見えるので
小さい子供がいても安心です



・コンロの壁がないデメリットは


・油がダイニングまで跳ねる
・手元が見えるので物が置けない



物が置けないのは
オープンキッチン
永遠の悩みというか
苦労なのですが



しかし、オープンキッチンでも
物をたくさん置いても大丈夫という
商品を選びました

キッチンb





キッチンc

タカラスタンダードの
マルチ収納対面プランです


オープンキッチンの
開放感はちゃんとありながら


キッチン側の物は
ダイニングからは見えないので
凄く気に入っています



油汚れも
ホーロー製ですから
簡単に拭き取れます



詳細は






過去にこちらに書きましたが



色を変えるだけで10万円

全部で30万円の
オプション費用がかかりましたが
本当に満足してるので
30万円出して良かったです



キッチンd

収納も凄い多いので
当分困る事は無さそうです


でも食洗機は
最初だけで
今はほとんど使っていません





キッチンe

キッチン裏のカップボードです


キッチン収納も広いし
カップボードも大きいので

収納にはまだまだ困っていません


賃貸の時は今の5分の1位の
収納しかなかったはずですが

どうやって収納してたのか謎です




カップボードの奥には
パントリーがあって


開けると
生ごみ処理機や
カン、ビン置き場と

キッチン用品の
ストックなどが置いてあります

キッチンf

生ごみ処理機のおかげで
毎日三角コーナーは
何も無い状態なので

これはオススメです



・次にダイニングです

キッチンg

テーブルは実際には
90度ズラして置いてます


こちらの方が
キッチンからの
食器が取りやすいし


南側の掃き出し窓から
外が全員が見れます


ダイニングテーブルの右側は

最初は奥にミシン台を
置く予定でしたが

今は子供用の
チェストが置いてあります

キッチンh

チェストが置いてある場所は
(本来はミシンの予定でしたが)


生活感が凄い出そうなので
隠そうとも思ったのですが

壁だとLDKが狭く感じるので
間柱を3本建てる事にしました




キッチンi

こちらが引き渡し直後のダイニングです


テーブルは
左右から人が通れる大きさで
最大サイズが希望でした


東京インテリアに
間取り図を持っていって
シュミレーションしてもらった結果

キッチンj

4人用のダイニングテーブルは

120cm(標準)
135cm(ちょっとゆったり)
150cm(かなりゆったり)

この3サイズが多いのですが
150cmでも人が左右から通れるので
こちらにしました




キッチンk

現在は子供が椅子から
落ちたら危ないので
ジョイントマットを敷いています




ダイニングとキッチンも
前回のリビングと同じく

「こうしたらよかった」
というのはありません
全て気に入っています


夫婦ともに
間取りの希望が
ピッタリ一致したから
その点も良かったです



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング