オプション

2019年02月12日


我が家の
お気に入りのオプション


黒板になる壁紙
お兄ちゃんも3歳になって


色々とお絵かき
するようになりました

サンゲツa

何の絵かは分かりませんが
「じゃがいも」とか「バナナ」とか
書いてるそうです




サンゲツb

オプションで設置した
サンゲツのブラックボードクロス
名前の通り「黒板」になる壁紙です




サンゲツc


数種類ありますが
我が家の壁紙は
RE-7924という壁紙でした





サンゲツd

こちらは
引越しして1ヶ月後位の写真です


まだ子供がお絵かき出来ないので
ママが予定表としてだけ
使っていました





サンゲツe

アクセントクロスとして
リビングの1面全部を
この黒板クロスにしています





・楽しいのですが消すのが大変です・・・


ママが予定を書く位の時は
問題なかったのですが


子供が週1回位落書きをすると
当然書いたものを消すのですが



サンゲツf

せっかく書きましたが
一度消すのですが


まず通常の
黒板消しで消しても


サンゲツg

このようにチョークの
跡が残ってしまいます


学校の黒板もこんな感じでしたが
サンゲツの説明書を読むと


サンゲツh



・黒板消しで消した後
 マイクロファイバークロスで水拭きする


・何度も繰り返し使うと
 完全に綺麗な状態に戻らない

という注意書きがあります。


たしかに学校の黒板なんて
大掃除しても綺麗じゃ
無かった記憶もあります・・・






・黒板消しの後に水拭き3回で綺麗になりました

 
黒板消しで消した後に
硬く絞った雑巾で拭きます

サンゲツi

雑巾にチョークが付くので
まだまだチョークが残っています



サンゲツj

黒板消し→雑巾でも
まだチョークが残ります


このままでも
黒板としては使えますが

せっかくなのでもう1回
雑巾で水拭きをします


サンゲツk

まだまだチョークが付きます



結局完全に綺麗になったのは
雑巾で3回拭いて


サンゲツL

新品時と変わらなくなりました


ちゃんとした
マイクロファイバークロスなら
もっと簡単に綺麗になるかもしれませんが


毎日落書きすると
結構大変だと思います


それでも
子供は「全面キャンパス」なんて
通常は出来ないですから


いい経験にはなると思います



サンゲツm


シール貼っても
クレヨンでお絵かきしても平気な

ホーローキッチン
お絵かきさせた方が
後の清掃は楽です(笑)



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング





2018年11月10日


転職したばかりだと
仕事を覚えるのが大変だし


別部署に
移動になっただけでも大変です



大工さんも同じで

慣れてない工事は
当然うまく出来ません


そこを考えて
オプションを追加した方がいいです





・我が家を作った大工さん


大工a

我が家の施工中の写真です



どのハウスメーカーも

実際の施工は
下請けの工務店さんが行います


当然お抱えの工務店さんがあって
そこに仕事を発注しますから



例えば
我が家を作った大工さんは
基本レオハウスの工事ばかりしています


もちろん棟数が
少ないメーカーだと


掛け持ちするしかないのですが







・タイル張りの施工が出来るのか?


レオハウスの場合


外壁材の標準は
サイディングです

大工b



大工c



レオハウスのプランによって
選べるサイディングのメーカー
サイディングの厚みは変わりますが


標準仕様や
オススメ追加オプションなどにも


タイルやALCはありません


もちろんお金を追加するから
タイルにして欲しいと言えば


営業さんは受けるでしょうし


工務さんも受けるしかないですが



タイル張りのシェアは
全体の1割も無いですから


実際に施工する大工さんが


「うわ、タイル超ひさひざ」

「俺初めて・・・」


このような大工さんに

家作りは正直まかせたくないですね







・やりたい事が標準仕様のメーカーで作る



「大工さんが慣れてる施工にする」


これが一番安全だと思います

例えば外壁は
どうしてもタイルがいいなら



一条工務店に行けば大工も慣れてますし

ちょっと予算がという方なら


クレバリーホームあたりなら
ローコストでも標準が外壁タイルです



私の場合は
サイディングで良かったので


外壁に関しては
どのメーカーでも問題なかったですが




最初の希望


・吹き付け断熱
・瓦屋根

大工d

これだけは譲れなかったので


この2つが標準仕様で
入っているメーカーにしました



標準仕様=そのメーカーでの
一番多い施工なので


大工さんも慣れています






・やっても問題無いオプション


キッチンバスルームなどは


特注品でもない限りは


オプション仕様にしても
作るのはキッチンや
バスルームのメーカーですから


大工さんは
完成してる商品を
現場で組み立てるだけですので

大工e


例えるなら
ニトリの組み立て家具みたいな物ですから


このようなオプションなら
問題ないですし


ニッチやR壁くらいは


さすがにローコストメーカーの
大工さんでも普通に作れますが



大工f

我が家唯一のR壁ですが
問題なく作ってくれました




実際に施工してくれた大工さんも

もしかしたら

タイル施工やその他のオプション工事も
問題無く作れる大工さんだったかも
しれませんが



通常大工さんは選べませんし


初めて大工さんに会うのは
当然契約後になると思います


私の場合は
工務店さんの付き合いも
仕事上多いですから


「下請けってどこですか?」って
聞いたりしてましたが


なんなら
契約前に聞いてみて


知り合いなどいないか
調べてみるのはどうでしょうか?






・大工さんは図面通りに作ります



私も契約するまでに

たくさんの方のブログを見ましたが


「こんな設計で通すのか・・・」
思った家もいくつもあって



だいたい「失敗した」カテゴリに入ってますが



例えば
我が家のトイレ、洗面台、お風呂の設計図ですが

大工w

このように
開き戸同士でドアがぶつからないように
なっていて


ほとんどの方が「そんなの当たり前」って思いますが


中には
トイレとお風呂で
同時に開ける事は少ないからと


開き戸同士でぶつかる設計の家も
ありました


大工さんも
作っていて


「これはおかしんじゃ?」って
思うでしょうけど


設計図通りにしか作れませんので


工事中に家を見に行く機会も
あると思うので



仲良くなって
「間取りで気になった所あります?」って
聞いてみるのもいいと思います




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング





2018年11月06日



前に付けて良かった
オプションの記事を書きましたが






今回は

「これは付けておけば良かった」
思うオプションです







・付けて良かったオプションに書いた



タッチキーの玄関や
黒板になる壁紙以外にも


ランキングサイトなどの
欲しいオプションランキング上位の

オプションa


・食洗機

・インナーバルコニー

・ダウンライト、間接照明

・物干し追加

・生ゴミ処理機


この辺は我が家も付けたので
ほぼ満足なのですが



やはり
「こうしておけば良かった」というのが

若干あります






・キッチンのコンセント


我が家はカップボード側には
かなりのコンセントがあって

オプションb

キッチン後ろの
パントリーにもコンセントがありますが


「キッチン本体にはありません」


コーヒーメーカー、炊飯器、電気ケトル
オーブントースターなどは


カップボード側に置いてあるので
不自由しませんが



電動ミキサーなどの
調理器具も


カップボード側で
使わないといけないので


「キッチンにも付けた方が良かったかも」
ちょっとは思ってはいましたが

オプションc

まあそれまでは
不自由してなかったのですが



オプションd

キッチンで金魚を飼い始めたので


ぷくぷくの電源が必要になって

今はパントリーのコンセントから
延長して伸ばしていますので


キッチンにも追加しておけば
良かったかなと思います






・リビング真ん中にコンセント



これあると便利だと思いますし
今から付けれるなら是非欲しいです


オプションe

たしかに床にコンセントがあると
若干出っ張りますが



オプションf

ソファの下に配置させておけばいいので
是非取り付けておきたかったです



これがあれば


電気カーペットや
マッサージクッションなどの電源を

壁から取らなくてすむので
見た目がかなりスッキリします


コンセントは逆に
設置したけど
全然使っていない箇所もあるので


実際住み始めないと
難しいですね





・ダイニングの天井にホシ姫様


オプションg

レオハウス契約時の
キャンペーンで

プチセレブキャンペーンというのがあって

①屋上施工
②キッチングレードアップ&テレビボード
③ペット仕様の家
④子供仕様の家
⑤太陽光

我が家は太陽光にしたのですが


④の子供仕様の家のプレゼントに

電動ホシ姫さまがあって
ちょっとは考えたのですが


天井の見た目が悪いので
付けませんでしたが


オプションh

ダイニングの奥なら
目立たないし

この辺に付けて置けば良かったかなと
思います


子供が小さいと
ちょっとした洗濯物も
結構出るので


今は

オプションi



オプションj

ベビーゲートやペットの家の柵に
置いたりしますので

あれば便利だったかなぁと思います



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング

 

2018年10月11日


新居に住み始めて
1年半経ちました


いくつか追加した
オプション工事の中で

「これはやっといて良かった」という
オプション上位5つを紹介します





【1】 玄関のタッチキー


1年半オプションa


玄関のタッチキーは
オススメオプションというより


「必須」なくらい便利です



1年半オプションb

こちらのカードかスマホをかざすタイプ
ありますが


我が家で選んだのは
タッチキー式です


1年半オプションc


車と同じで
カギをポケットやカバンなどに
入れておけば


〇のボタンを押すだけで
玄関が開閉出来ます


広告みたいに
たくさん買い物などの荷物が
ある場合も便利なのですが


子供が寝てしまってる場合に
抱きかかえながら鍵が開けれるのが
非常に便利です


通常のカギなら多分開ける時に
起きてしまうと思います



1年半オプションd

リモコンキー2ヶで
若干値引きの55,000円でしたが

充分にこの金額の価値はあります





【2】 お絵かき出来る壁紙



1年半オプションe

こちらも本当に選んで良かったという
オプションです


サンゲツの
ブラックボードクロスという


チョークでお絵かきが出来て

乾いた布などで
普通に消える

黒板と同じ使い方が出来ます



子供のお絵かき以外にも


病院の予約やガレキの日など
大人でもメモ代わりに使えるので


大変便利だし


1年半オプションf


白基調の我が家には
いい色のアクセントクロスになっています




1年半オプションg


サンゲツのブラックボードクロスは
いくつか色があるのですが
我が家のはRE7924です


価格もそれほど高くなくて

20.5畳のリビング1面全部で
10,000円ちょっとです





【3】タカラスタンダードのマルチ収納対面プラン


キッチンに関しては
「お前はタカラスタンダードの社員か?」という位
いつも絶賛してるので


3位と控えめにして・・・


これ以上書くことも余りないんですが



1年半オプションh



引越し時に比べると
色々キッチンにも物が増えてきて


特に8カ月の子供


ミルクと離乳食で色々
場所を取りますが


1年半オプションi



対面キッチンなのに
物がたくさん置けるのは
非常に便利です


唯一の欠点
「標準の色が安っぽい」のを除けば


後は全部素晴らしいので


木目調オプションをもう少し
安くすればもっと売れると思います


カラーを木目調にするだけで
10万円かかりました・・・





【4】玄関のニッチ


他の方のブログで
「大工さんが無料でしてくれました」などを
たまに見かけますが

我が家は有料でした


有料でも価格は
それほど高くなくて


1年半オプションj

これ1箇所で8,000円ちょっとです


子供も2人に増えて
写真もどんどん増えるし



入って最初に見る玄関なので
ちょっとしたアクセントにもなるし


それほど高くないので
オススメです





【5】2階のトイレ


最後は必須ですが

オプション費用を払ってないので
入れるか悩みましたが


1年半オプションk


キャンペーンの無料オプション
書いてあるし


もしかしたら
標準で付かない場合も
ある可能性があるので書きますが


1階がリビング、2階が寝室の
普通の間取りですが


2階のトイレは必須です

1年半オプションL

タンクレスとかではない普通のトイレですが



いちいち1階に降りるのは大変だし
子供が小さいので


寝てる時などは
1階に行くと起きて泣いちゃいますから


子供が大きくなれば
朝はトイレの時間が重なる場合も
増えるでしょうし


もし標準で2階トイレが
無かったら絶対に付けた方がいいです




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング







2018年04月13日

今までに書いた以外にも
ちょっとしたオプション費用
あったりします


「そんなの標準で付かないの?」
と言うものもありますが

こちらで紹介していきます



・まずはブログ記事で書いたもの


~システムキッチン~

詳細は


カップボードの追加の話は


n-キッチン

キッチンは色々ありましたが

マルチ収納対面のオプションが157,000円
(こちらは本体工事費に入ってます)

シンクの人造大理石変更 38,000円

キッチンを木目に変更 98,000円

キッチン合計 293,000円



~玄関ドア~

詳細は

f玄関540-360

玄関のタッチキーで 55,000円





~壁紙・クロス~

詳細は


壁紙d

クロスのオプション総額が23,000円


ここまでが今までの
ブログで書いたオプションです





・それ以外のオプション達


まずは玄関を開けたところに
ニッチを作ってもらいました。

オプションa

やはりニッチあると雰囲気が変わります


よくブログで
「無料でしてもらいました~」なんて
書いてあるのをみますが

普通にオプションでした


上棟の時にご祝儀渡せば
無料になったでしょうか?


こちらが1箇所だけ作ってもらって
18,500円です




・物干しの金物もオプション

物干し1

1組は無料なのですが
我が家は2組あるので
こちらが 8,600円です


オプションb


子供もいるので
干せるところを増やして
片方は雨でも干せるようになっています




・可動棚と棚4枚

オプションc

こちらはキッチン奥の
カップボードの隣です


私がこれは欲しいと希望してた
生ごみ処理機があるのですが
見せたくないので中に入っていています

オプション1


その他ビン、カン入れなどや
粉ミルクや日用品などのストックなどが
入っています。


4段の可動棚にしてもらったので
こちらが 27,200円です




以上のオプション総額が

425,300円になりました。


正直オプションというのは
もっと掛かって
「どこか削らないと」
という風になると思ってましたが

予想以上に少なくすみました



最初のキッチンで30万掛かった時は
「200万円位行くのか」と覚悟しましたが


その後は余り使わず済みました



ただこれだけで全てではなく
例えば照明などは
こだわって
全部ダウンライトにしてますが

オプションd

こちらは「オプション工事費」
名目ではなくて

「別途工事費」の照明代になりますし


オプションe

このようにクロス代金なども
オプション費とは別の費用
計算されるので
項目に入っていません



また予算取りで見積りには
カーテン、照明、エアコンで
50万円となってますが
「とても足りない状態」です



逆に予算よりかからない項目も
いくつかあったりしますので
(地盤改良の予算50万円が0円なのが大きいです)


トータルで言うと
最初の見積りからは
今の段階で50万円位