ハウスメーカー選び

2019年05月20日






私のブログは

「タマホーム レオハウス 比較」で
検索される方が非常に多いので


両方とも何度も足を運んで
共にあとちょっとで
契約という所まで話は進んで


最終的にレオハウスにしたのですが


タマホームとレオハウスは


同じような金額で
同じような内容になります

tr2


甲府店の場合
1km位の場所に2メーカーありますので
ほとんどの方が両方見るんじゃないでしょうか・・・



私が最終的にレオハウスにしたのは
営業さんと設計士さんの差でしたので
(タマホームは設計士さんは同席しませんでしたが)



もし営業さんが違っていたら
タマホームと契約してたかもしれません





・両社の見積り比較タマホーム



見積り書は営業所によって
出し方が違うでしょうし
営業さん個人単位でも違うと思いますので



甲府店のレオハウスとタマホームの
比較と思って頂ければと思います



まず最初に行った
タマホームの大安心の家の見積りです

tra


土地代金以外の総額が2,120万円です



本体工事費は1,413万円になっていて


延床面積が34.56坪
施工面積40.93坪ですから



通常の延床面積での
坪単価は40万8,972円


ローコストメーカーが
計算に使う施工面積での坪単価だと
坪単価は34万5,323円です




trb

間取りも作りもこのように
今の家とほぼ同じです




trc


・スキップフロア
・吹き抜け部分の窓の数増設
・ペニンシュラキッチンの費用
・カップボードの費用
・バルコニー増設費用



こちらのオプション費用が
1,477,563円です



本体工事費が1,413万円なので


パッと見は
安そうですが総額となると
結構します
(それでも安いですけど・・・)


そして見積書にはありませんが


打ち合せをしていた月に申し込みすると
80万円の値引きがあったので
実際の総額は2,040万円になります



値引きが入った見積りは
渡せないという事で

貰っていませんが
「間違いなく80万円値引きします」
言ってました






・両社の見積り比較レオハウス



一方のレオハウスの見積りがこちら

trd


こちらが実際に契約した際に
貰った見積り書です


土地代抜いた総額が
総額が2,093万円で


本体工事費は1,534万円です


タマホームよりも
本体工事費が121万円高いのですが


オプション工事費と
付帯工事費が込みで出ているので



工事費関係だけの見積りをまとめると

tre
92万円ほどレオハウスの方が
安かったです


家の大きさは
間取り図もほぼ同じで
延べ床面積は同じなのですが



tre2


施工面積は両社で違ったので
どこまでを施工面積にするかが
両社で違うんですね



ちなみに



・延床面積は

建築基準法で決まっている
建物の床面積を合計した数字で


吹き抜け部分は床が無いから
含みませんし

2メートル以内のバルコニーも
含まれません



・施工面積は

特に決まりがないので
各メーカー基準がバラバラです


延床面積に入らない

・玄関ポーチ
・2メートル以内のバルコニー
・吹き抜け部分
・ロフト

などなどを入れますので

実際に住む際には
延床面積だけ気にすればいいかと思います








・その他の見積り両社比較


ハウスメーカーに入る金額部分以外は


概算で計算してるので
各社ともバラバラです




頂いた両社の諸費用などの
見積りを比較すると


trf


このように両社で違います



登記関係の諸費用は

レオハウス 36万円
タマホーム 47万円ですが


実際の金額は
465,450円なので

タマホームはほぼ正解ですし




逆に火災保険(と地震保険)は

レオハウス30万円
タマホーム20万円ですが


実際は309,070円でした



地盤改良は無かったので
こちらもタマホームが正解でしたが


もし地盤改良が必要でしたら
レオハウスの50万円でも
足りなかったと思います


我が家の実際にかかった金額は



こちらに書いてありますが


見積り額より65万円ほど
オーバーしました


契約時では
当然オプション費用などは
いくらかかるか分かりませんし


保険もどれに入るかは
人それぞれですから
目安しか出せませんが


メーカーの見積り総額
プラス200万円は見て置けば



気にいったオプションなども
入れれると思いますし
安心だと思います


やはり地盤改良が
契約後しか分からないのが不安ですね


これで100万円以上は
変わってきますので






・結局どっちがいいの?


私はレオハウスで建てましたが
多分どっちも変わりません(笑)



両方ともこの値段の割りに
かなり満足出来る家が出来ると思いますが


どのメーカーも契約前は


工務さんとも話しませんし
当然大工さんとも話しません


なので金額と間取りと仕様と営業さんの話術で
決めるしかないです・・・


幸いにも満足している家が作れたので
良かったですが


タマホームの工務さんも
いい人だったかもしれませんし


逆にレオハウスの工務さんが
イマイチだった可能性もあります



私は値引き80万って言うのが
「どっかの定価上げてるんでしょ?」って
思うタイプなので嫌いましたが


値引きしてるからお得って
思う人もいると思います



違うメーカーですが
打ち合せがファミレスで
ご馳走してくれた営業さんもいました(笑)



運で家を建てたくはないですが


どの営業さん、工務さんになるかは
知り合いでもなければ


巡り合わせですから
難しいですね・・・




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング








2019年04月12日






前にステマのブログ記事に注意という
記事を書きましたが

↓↓


その時にも少し書いたのですが


家作りのブログ記事で
割と迷惑なのが


アフィリエイト収入の為だけのブログで
実際は家なんて何も作ってないブログです


そしてその中でも
一番厄介なのが


無料でたくさんのハウスメーカーから
間取りを作成するって
サービスです


tla



この画像見た方も多いと思います


クリックして
資料請求した場合に
謝礼が貰えるというシステムです






どういうシステムなのか
気になったので私も登録しました


どうせ申し込むなら
ここから申し込んでください(笑)



そもそも
悪い事書いてあるので
謝礼くれないかもしれませんが・・・


一応フォローすると
このサービス自体は
問題ないですし


効率よく自分に
合うメーカーを探せるとは思うのですが・・・・



仕組みが良くないので
家を建てても無く、検討もしてなく
不安だけを煽るブログが増えてしまってます





・実際に建てた人が書くならいいんですが・・・



私も家を建てている時はブログなど
色々見ていました



実際に建てた経験
特に同じハウスメーカーで
建ててる方は本当に参考になるので



このような方が書くブログなら
何も問題ないのですが



厄介なのが
実際に家を建てるどころか
家作りなんて考えもしてない方が



このサイトは「役に立ちました」とか
書いてこのページに飛ぶブログを見ると


非常にがっかりします



何しろ家を建てるという経験は
普通は何回もないので



経験が無いと
「この人本当は建ててないかも?」
というのが分かりません




注意して欲しいブログで
多いパターンが


「〇〇〇(ハウスメーカー) クレーム」で検索すると



tlb


・自分の家の画像は一切なく
・イメージ写真がたくさんあるブログで
・〇〇で建てたけどクレームも多かった・・・


こんな感じで
ハウスメーカーの名前だけ変えて
内容は全く同じのブログが出て来ます


そしてこのパターンのブログは
実際に建ててないので


書くネタがありませんから1ページだけのブログ
あっても数ページしか
ブログ記事がありません




そして最後に


ここなら一括で見積り出来て
安心などと書いて







こちらに飛びます


・・・・
・・・
・・

「読んでた時間返して」って
思ってしまいます



実際に建てた人のブログなら問題ないですし
参考にしたブログでしたら


お礼の意味も込めて申し込みしても
良かったんですが当時は
この仕組みを知りませんでした






・何故、このようなブログが非常に多いかと言うと



tlc
なんと無料の間取り作成を
申し込まれた場合


クリックされたブログには
12,000円の謝礼金が貰えます


昔は25,000円だったそうなのですが
今でも大変高額ですね


通常ブログ記事の
広告をクリックしても
数円~数十円です


このブログで言えば


広告の半分は
ライブドアブログ側で
出してる広告ですからクリックされても
1円も入りませんし


(その代わり無料で
ライブドアのサーバーを使えます)



ちなみに
私が使っている
ライブドアブログは


月間100万PV行くと

tld


非常にうざい
動く広告まで
表示されるらしいのですが



私のブログは
月間5万PV程度なので
心配しなくて大丈夫そうです・・・



そのような中で
資料請求すれば
12,000円貰えるわけですから



家建てる予定も無く建ててなくても
この広告載せたくなる気持ちも分かります



ブログを作っている方からしたら
どうにかしてクリックして資料請求して欲しいので


建ててもいない家の
クレーム記事で不安を煽って


ここから申し込めば安心と
良い事しか書かなくなりますね



しかも実際に家を建てた人のブログよりも
プロブロガーが作るんで


サイトも綺麗ですし
見やすいです(笑)



実際に建てた方のブログでも
綺麗で見やすいブログも多いですけどね


私は苦手なもので・・・





・実際に手間は省けると思いますけど



tle


確かに何件も
ハウスメーカー尋ねるのは大変なので
こちらから申し込むと楽な部分もありますし


実際お金は一切かからないらしいですが


何しろ家を建てる予定の
個人情報なんて


ハウスメーカーからしたら
ものすごい欲しい情報ですから


当然興味のないハウスメーカーからも
営業の電話も来るでしょうし


そもそも
注文住宅で細かい打ち合せを
したくないなら

建売住宅買ったほうがいいです(笑)




ちなみに自分の住所を記入して
進めていったら


tlf



4メーカー出ました
(レオハウスは出ませんでした・・・)


これくらいならいいですが


8メーカーとか出たら
断るのも大変ですね





・自分で申し込んだ方がお得です


まだメーカーも希望も間取りも
決まってない方なら


サービス自体は
問題なさそうですが



例えばタマホームなら

tlg





公式サイトから
自分で申し込みすれば
クオカード貰えるので
こちらの方が得だと思います




このサービスが悪いわけではなくて
高額の謝礼の為に


嘘を書くブログが悪いので


もし欠陥住宅やクレーム系の
ブログで


実際の画像も無く


最後にこれが出るようなブログは
疑ってかかったほうがいいです




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング







2019年02月20日





既にブログを始めて1年以上経ちますが


最終的にハウスメーカーを決める前から
たくさんの住宅系ブログを見て来ました


もちろん参考になる
ブログがほとんどなのですが


家を実際に建てて思ったのが


「なんかこのブログおかしい」ってのが
いくつか出て来ます


そうしてよく読むと


「これはメーカーのステマかなぁ」って
ブログが本当に少数ですが出て来ます
(本当に少数ですけど)





・住宅系のステマブログとは


ステマ=ステルスマーケティングですね


ステマa



意味は

「消費者に宣伝と気付かれないように
宣伝を行うこと」です



住宅系のステマブログですと


ハウスメーカーや工務店の方が
消費者(家を建てた個人)を装って

「このメーカーは素晴らしいと絶賛します」


もしくは

メーカーや工務店から
お金を貰って書いているパターンです

こちらも
当然お金を貰っているので

「このメーカーは素晴らしいと絶賛します」



特に知識が無くても
ブログは作れますから


ステマa-2

適当に作りました


さすがにここまで適当だと
誰も信じないと思いますが(笑)


もしお金を貰って依頼を受けたら
ちゃんと作ります





・ここはステマブログではありませんが



仮に私が
レオハウスからお金を貰って
このブログを書いているとしたら



当然悪い事は書きませんし
全て絶賛すると思います


金銭が絡むなら
当然メーカー側からも
チェックが入ると思いますし・・・



まあ残念ながら?
レオハウスから当然ですが
お金は貰っていませんし


頂けるものと言ったら

ステマb


定期点検時に
クレヨンしんちゃんのカレンダーや
ティッシュを頂けるくらいです(笑)






・なぜステマブログは良くないのか?


個人のブログは
良くも悪くも本当の事を
書いているってイメージがありますし


もちろんメーカーや工務店が
自分の名前を出して


ブログなど発信するのは
何も問題はありませんが



ステマは見る方を騙しているわけで
非常に悪質です


私も「どのメーカーがいいか?」
って思っていた時に


たくさんのブログを見て
参考にしたので


そういうブログには
騙されないようにして欲しいです


過去には
食べログなどで
ステマが発覚しましたが


飲食店やスイーツなどの
ステマに騙されても
「美味しくなかった」という体験と

数千円の損で済みますが


住宅は失敗したら数千万円の損失です

個人で買う物の中で一番高価でしょうし


しかも通常は一生に1回しか
経験しないと思うので


建てる前は
「これはステマかな?」って
経験が無いので見分けが付きにくいです





・ネットによくあるステマの実例


まずブログではないですが
割と多いのは
Yahoo知恵袋などの質問系サイトです

ステマc



自分でIDを2つ用意して

例えば山梨県の工務店でしたら


「山梨県で家を建てます
オススメのメーカー教えて下さい」


「山梨県でコスパが良く
高性能なメーカーありますか?」


などを質問で書いて



もう1つのIDで

「〇〇工務店で建てました
本当にオススメです」


など素晴らしい内容の回答をします


この内容で残ると
暫くたって
google検索などでも


「山梨県 ハウスメーカー オススメ」
などの検索ワードでこのページが出て来ます


何しろ画像も無く
ただのカキコミだけですから


本当の感想もありますが
簡単にステマも出来ますので


余り信じない方がいいです



見分け方としたら
回答したIDをクリックして

他の回答がどのような物か
チェックすれば


ステマかどうか分かると思います







・ステマブログの見分け方


まず前提として


私はレオハウスで建てて
今の所は本当に良かったと思っていますし


何の不満もありません


このブログの内容も
8割位は良い事を書いてると思いますが


ステマd

相変わらず
人気記事の1位は

営業さんへの文句が書いてありますし


その他にも所々で
不満な点はもちろん書いてます


本当に満足してても
100%全部いいなんて事は有り得ないですし


通常個人がブログを書いていたら
そういった事も記事にします




工務店やメーカーが
ステマブログをした場合は


名前を隠してはいても
宣伝のサイトですから



・画像が少ない


これは実際に
家を建ててないですし


他の家の工事写真を
使う訳にはいきませんので
画像が少ないですが


個人に依頼した場合は
当然画像もたくさんあるので

見分けは付きにくいです





・その割に工事内容が詳細すぎる


などなど、この辺は
実際に建てないと分かりにいのですが


結局は宣伝のサイトになるので
見ていて違和感があるサイトになります


こちらも個人に依頼すると
見分けが付きにくくなりますが



後は
ランキング系のまとめブログサイト




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


こういったランキングサイトで
inポイントが
outポイントより多いサイトは


普通に個人で
ブログを作っていたら
ありえないです








・もっとたちが悪い他メーカーの誹謗中傷ブログ


住宅系ブログで
一番目立つのは


欠陥住宅などの
クレーム系ですね


自分も欠陥住宅は嫌ですから

満足したというブログよりも
人気があります



非常に目立つ
欠陥住宅のステマブログがあった場合


その工務店、メーカーは
かなりのマイナスイメージになります



ステマf



また適当に
作ってしまいました(笑)

実際にはもちろん公開していません



こういったブログを見たら
「このメーカーはやめよう」って思います



さすがにメーカーや工務店が依頼して
作っているとは思えませんし、
思いたくもないですが




「個人が広告料目的で作っている」

こういったブログは結構見ます



この辺のブログで多いのは


・画像が少なすぎ
・ページも少なすぎ

このあたりのブログが多いです


本当に欠陥住宅の
ブログでしたら


それこそ欠陥を発信したいので
画像はたくさん載せると思います


スマホで簡単に写真を撮れますし
家を建てるというのは


本当にブログネタには困りません(笑)



もちろん本当に
全て絶賛する事しかなかったり


本当にひどい欠陥に当たったり
という事もあると思いますが・・・


「この人って実際は家建ててないかも?」って
思うブログもいくつかありました



・色々なメーカーと悩む話

・契約の話

・オプションの話

・土地選び

・施工中の写真


施工までの段階でも
通常これくらいは話や写真が出ます





・広告収入系のブログも多いです


他に多いのは
アフィリエイト目的のブログです



住宅系ブログをしていると

ステマg



このような依頼がよく来ます


当然全部お断りしてますが



例えば
「上記のサイトが非常に便利」
なんていう記事を作って


一括見積請求をしてくれれば
なんと最大25,000円も貰えてしまえます



本当に自分が使って便利なら
紹介もしますが


お金目的で使っても無い物を
誉めたくはないので書いていません




個人的に
「ちょっと酷いな」と思ったブログですが



「タマホーム 欠陥」で検索すると
かなり上位(私が検索した時は2位)で
表示されたブログですが



ステマ2-a


このような
イメージ写真しか無く


後は文字ばかりで
さんざん不安を煽った後に



ステマ2-b


ここから
一括請求すれば
安心ですと


この25,000円くれる
サイトにリンクしてます




リンクするのは
いいのですが


経験しても無い
欠陥住宅体験を煽るのは

「ちょっと酷いなぁ・・・」と思います




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング




2018年10月01日





先日、山梨にある

「不二建設」という工務店が
自己破産の末、倒産しました




倒産b






地元のニュースや新聞にも

出ましたが



倒産e


自己破産時に

5棟の建築工事が途中で

現在ストップしているそうです



私の会社は
工務店や建設業者の
付き合いが
多いので


資金繰りが厳しい会社は
付き合いが
ある業者なら分かるのですが



今回倒産した不二建設は取り引きは

無かったです







・建設途中に倒産するとどうなるか?



一応今の制度だと

保証なども若干ありますが



・追加料金が発生したり

・完成が物凄く遅れたり

・アフターが一切期待出来ないなど



注文する側に取って倒産したら

良いことは何一つありません



住宅完成保証という機構もあり
こちらに入っている工務店でも
満額が保証される訳ではありません



倒産a

まだサイトも残ってましたが

ローコストでも無く

高級でも無く
中間位の業者さんみたいなので


こういう特色が無い
中小規模のメーカーは

正直厳しいのかなぁと思います


元気で大人気な小さい工務店も

たくさんありますが



大手メーカーでは無理なローコストだったり

物凄く高気密、高断熱だったり

欧風専門などの特色があったり



などなど

大手メーカーでは出来ない事をしている

工務店は人気ですね。










・では大手は安心かと言うと・・・



大手メーカーでも

過去にミサワホームが
トヨタホームに買収されたり

しましたが



スケールメリットがあるので

潰れずに子会社化して
生き残ったりする可能性も


地域工務店よりは高いと思います


私が契約したレオハウスは

親会社のナックが上場してるので


倒産c



倒産d


このような決算書類などが

誰でも見れるので



その点だけでも
上場企業に頼む
メリットはありますし



今回倒産した不二建設は

負債総額が3億8千万円でしたが



大手メーカーなら

これくらいの負債は何ともない数字です



レオハウス は住宅部門で

3年間で18億の赤字ですが

普通に営業してますし



他の部門で黒字出していて

トータルでは黒字です



資金繰りが厳しい会社だと

家は完成出来たとしても

アフターサポートは期待出来ませんし



そういうメーカーや工務店は

避けた方が無難ですね







・潰れそうな工務店を避けるために



上場企業は決算書類が見れますが


その他の会社は見れないので



自分で調べて、潰れそうな会社は

避けるしかないのですが



もちろん会社の営業さんが

「うちはヤバイですよ」なんて言いませんし





・自分で見つける方法としては



「急に設備のメーカーが変わる」



もちろんいいグレードなら別ですが

支払い滞納で
そのメーカーから仕入れ出来ない
可能性もあります




「明らかに無茶な値下げ」



利益が出ないレベルで

値下げしたらおかしいです



「一括支払いや

支払いを前倒しでお願いする」


通常住宅の支払いは

着工金、中間金、完成時の

3回に分けて支払いが多いです



着工金で全額支払えば

安くするなんて業者は

絶対にやめたほうがいいです



過去に倒産した
アーバンエステートや富士ハウスも

このような支払いで前金で支払ったまま

潰れてしまいました…




2018年06月22日





家を建てる際に

大手のハウスメーカーに依頼するか

地域の工務店に依頼するか


これで悩む方が多いですし

このようなブログも多いですね


そしてほとんどのブログが
工務店をオススメしています


大手a

一条工務店も名前だけは工務店ですが
当然大手ハウスメーカーですね





・何故ブログは工務店をオススメするのか


「ハウスメーカー 工務店」
これで検索すると多いのが


ハウスメーカーではなく
工務店のがオススメというのが多いです


何故かと言えば

大手メーカーはブログを書きませんから


ブログを書いているのが
工務店ばかりだからですね・・・



我が家が建てた
レオハウスもそうですが

その他大手ハウスメーカーが


自分のサイトで
工務店批判しませんし

そんな記事もちろん書きません





・一般的に多いハウスメーカー批判の理由


①宣伝費があるのでその分上乗せされる


工務店の営業さんが
必ず言うセリフですが


働いている方なら自分の会社は
宣伝していませんか?


私の勤務先も色々
宣伝広告やCMを出しますが


宣伝広告費は経費ですから
その分税金が減りますし


節税対策としても出します


もちろん大手なら
自分の会社を知ってもらうという
本来のメリットもありますが


宣伝費がそのまま利益が減るなんて
事はありませんね


大手b

レオハウスはクレヨンしんちゃんですね



②人件費が高い


従業員も多いですから
人件費がかかるので
その分価格に上乗せされます


これは確かに
上乗せされる部分ですが


これも経費ですから

そのまま利益分を
上乗せする事はありませんし


人が多いという事は
何かあった時のトラブルも早いですから


安心料と考えると仕方ないと思います





・大手ハウスメーカーはクレームが多い?


これも最初の話と同じですけど

どこもクレームはありますが

例えば1%がクレームになるとして
(100戸作って1戸クレームの計算)


年間1000戸の大手メーカーなら

100戸に1戸だと

1年間で10戸がクレームに



年間20戸の地域工務店なら

100戸に1戸だと

5年に1戸だけクレームの数です


同じ比率でもこうなりますので

大手メーカーの
クレーム系ブログのが目立ちますし


例えば
○○町の○○工務店はひどい
なんてブログがあっても

その地域の人じゃないと
そのブログに辿り着けません・・・







・実際値段は違う?



格安の建売住宅のような


特に特別な作りや
注文が難しい商品がなければ




大手c

ハウスメーカーで契約しても
施工は町の工務店がするので
ハウスメーカーの取り分が無いので
価格は実際安いです



ただ、ちょっと変わった事がしたいとか

キッチンは「これ」みたいな決まりがあると


大量発注の分
キッチン、バスルーム、トイレなどは


大手ハウスメーカーのが
安くなります



実際レオハウスに決まるまでの
過去のブログにも書きましたが


「うちはタマホームより200万円は安いですよ」
ってありましたが


設備のグレードが
タマホームより低かったのと


キッチンを変更したり

リビングの希望や
スキップフロアの吹き抜けなどを希望すると


あっという間に値段差が無くなります








・最終的には人です



色々書きましたが


注文住宅は既製品では
ないですから


最終的には
「いい人にあたるかどうか」です


私が建てた時の現場監督さんは
本当にいい人でしたから


仮に今から
もう1軒建てないと
いけないとなった場合に



同じ監督さんに頼みたいですし

その方が転職して
違うメーカーにいたら
そのメーカーに頼みたいですし



独立して工務店でも作っていたら
その工務店に頼みたいです


余りにハウスメーカーは
オススメしないブログ
多かったので書きましたが


いい人にあたるかどうかが重要です



そして大手ハウスメーカーなら
ネットで色々記事が出ますが


地域の工務店はネットには出ませんので


家建てた人に直接聞くのが
オススメです


地元の美容師さんあたりに聞くと
「あそこで建てた人知ってるよー」
とか言われます





・私が大手ハウスメーカーにした理由


いい人と出会えたのが大きいのですが

それ以外の一番大きなメリットは



・そう簡単に潰れない

これが大きいです


仕事の関係上
地域の工務店なども
100社以上は付き合いがありますが


1月に1社位は潰れてます


大手なら潰れないという保証もないですが
契約したレオハウスは上場企業なので


会社のIR(決算情報)が見れますので
問題ありませんでした

大手6

3年連続で営業利益が赤字のレオハウス
売上高は上がって利益は下がっているので

お客から見たら
「いい物を安く」ですけど


3年間で18億円の赤字ですから
町の工務店なら潰れてますが



大手7

クリクラやダスキン
建設コンサルタントで稼ぐので
トータルだと黒字企業です


数十億円の先行投資が出来るのは
大手メーカーじゃないと無理ですね



万が一の病気事故の為に
自動車保険や生命保険を
掛けているのと同じように


長い付き合いになる
自分の家ですから


潰れなそうな会社を選ぶのも大事です



大手メーカーも実際の施工は
地域の工務店に下請け出しますから


実際の施工能力は同じなのですが


仮に物凄い問題が起きて
完成間近の物を立て直すとなったとして



大手メーカーなら
1,000万円や2,000万円の損では
潰れませんが



地域工務店だと、それは出来ません



大手d

レオハウスと契約しても
実際の施工は下請けの大工さんです






・そもそも当たりの工務店が見つからない


残念ながら地元に
「ここで建てたい」という
工務店が無かったですが


多分大手メーカーより
安くて、腕もいい工務店も
あったと思いますが


大手メーカーがチェーン店なら
地域工務店は町の料理店です


チェーン店なら
特別美味しくもないですが
想像している味が出ます


町のお店は
凄い当たりもあれば
凄いハズレもあります


1回1,000円位の食事なら
試せますが
数千万円だとなかなか試せません



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング