◆新居引っ越し後の生活

2020年07月27日






色々な記事に
「ちょこっと」出てくる
我が家のエアコンですが




問い合わせが多いので
エアコン記事を書きます(笑)







我が家のエアコンは
日立のXシリーズです



エアコンa
(色々な方向に風飛ばすので見た目はゴツイ・・・)





・なぜ日立か三菱しか選べないのか・・・



今の新築住宅は
エアコン1台(もしくは2台)で



家の中を全部暖房(冷房)します




特に今年は
梅雨が長かったので




ブログやツイッターでも
「再熱除湿があるエアコンにしておけばよかった」


という声が結構あります






特に梅雨の時期は


家の性能が良くなりすぎて
今までの弱冷房方式のドライ運転が
出来なくなります







再熱除湿というのは
知っている人も多いですが


エアコンb



簡単に言えば
部屋の温度を下げないで
湿度を下げる機能ですが





再熱除湿なら


・温度を下げないどころか

・温度を上げながら除湿も可能です




日立だと外気温1度でも
再熱除湿機能が動きます




再熱除湿がないメーカーでも
上位機種なら





例えばダイキンなどは
ハイブリッド除湿などという名称ですが


エアコンc


部屋の温度を余り下げないで
除湿する事は可能な機種もありますが




再熱除湿の場合は
部屋の温度を上げながら湿度を下げれます




日立と三菱は
一時撤退もせず
ずっと再熱除湿をしていたので







両方とも


温度26度 湿度50%って
設定すれば


外気温が26度より上がれば
勝手に冷房になりますし


外気温が26度より下がれば
再熱除湿で温度を上げます



理由は後述しますが


東芝、富士通なども
再熱除湿していますが


日立、三菱の2社だけは
今の高断熱高気密住宅に
圧倒的なメリットがります






・古い家には余り効果がない・・・



一時期は全メーカー
再熱除湿がありましたが




今は半分以下なのは



思ったほどの効果が無く
訴求効果も無かったので




何しろ夏に暖房を使うという
「もったいない感じ」が強くて



そこまで売りにならなかったのですが



エアコンd


もちろん日立や三菱の
再熱除湿も



温度キープや+1、2度位なら
ハイブリッド方式などと同じ



室外機の排熱を使うので
今は電気代もそこまでは
高くありませんが






昔の住宅は


各部屋にエアコンがあって
家の気密はスカスカですから



その部屋だけ除湿したって
効果が薄いですし


そもそもエアコンの
効率も悪い家なので



再熱除湿するよりも


エアコンの効きが悪い分
普通の弱冷房除湿で
充分だったのですが







ところが今の住宅は
エアコン1台で
すべてを快適にするほど高性能ですが


例えば


梅雨や雨の時に
湿度優先で50%ほどまでに下げたい場合に



除湿する為には
冷房しないといけないので




家の性能が良すぎて
弱冷房方式では


部屋の気温が20度とか
とんでもない温度まで下がってしまいます





しかし冷房しないと動かないのですから
こうなると


高性能は家では使えません





「昔の家は
湿度が高い時期は暑い」


というのが当たり前でしたが


今の家は
梅雨や秋雨など時期は


低温多湿という
問題が起きています




夏季、冬季は
24時間エアコンを入れっぱなしという
家庭も多いのですが



5月、6月はもちろん
地域によっては7月、8月も



家の性能がいい=エアコンが効きすぎる


という図式ですから



再熱除湿が無いと
過ごしやすい湿度にするには
寒くなりすぎるという



昔では考えられない
悩みが出て来ます






・他メーカーも作ってますが・・・



私の兄は30年以上
日立製作所で働いているので


まあ日立推しですが(笑)



実際、兄に聞いても
この再熱除湿というか



家庭用のエアコンは
日立と三菱が抜けてます



・三菱のムーブアイ
・日立のくらしカメラ


エアコンe


この機能によって


・人
・料理
・窓
・部屋干しの服


など、湿度の高い場所を
判断して



ピンポイントで湿度を下げれます



エアコンf


これって昔の
気密性が無い家だと


ある意味無駄な機能なんですよね



家の色々なところから
外気が入ってくるので・・・




業務用に強いメーカーは
一気に冷やす、暖める力が強いですが



今の家は高性能なので
そこは重視しなくて大丈夫ですし



家の性能が上がった事で



エアコンの別の問題も出て来ます






・この2社を高断熱高気密で勧めるもう一つの理由




湿度の問題以外にも
この2社が今の住宅向きなのは



家中快適とは言っても



夫婦、子供など
家族で希望の温度が違う場合があります





一般的には
男性の方が低い温度を好むかと思いますし


我が家でも
特に仕事終わりなどは



・暑い屋外で動いて来た私と

・寒いデパートにずっといる妻では


希望の温度が違ったりします・・・






昔はエアコン+扇風機で



基本はエアコンを入れて
暑い男性はそこから
扇風機の前にいたり



そもそも家の性能が悪いので
エアコンの近くだけ涼しいとか
ありましたから



暑い人はエアコンの近くに
いけばよかったのですが




今の家は性能がいいので
全て同じ気温になりますから
夫婦で「寒い」「暑い」問題が出て来ます




エアコンg


この2社は人認識しますので


暑い人には
そこに風が行くようになっていますから



夫婦で理想の温度が違っても
解決しやすいです



エアコンi-2


こんな感じで
人それぞれに風を出したり
逆に風よけってモードもあります



何しろ昔の家と違って




家の中に涼しい場所と
そうでも無い場所ってのが
出ませんので




そうなると
夫婦間、家族間の
温度調整って機能は
かなりのメリットがあります












・寝る時は風よけ



まあ起きてる時は
妻が寒いとかいっても


動いていたりすると
平気だったり


若干は我慢も出来ますし


そもそも寒いって思う方が
服を1枚着ればいいんですが





今の家で問題は
一緒に寝る時です


エアコンh


我が家はここに夏の間は


右から「私」「お兄ちゃん」「妹」「妻」の順で
寝るのですが





私が「ちょうどいい」と思う温度だと

妻は「寒い」と言うので


エアコンi


こちらの風よけを使います



寝る際には
左半分は風よけにしますので



暑がりの私とお兄ちゃんには
人認識で風が当たりますが


妻と妹には
一切風はあたりません



こうすれば
理想の温度が2度くらい違っても


問題ありません





・エアコンを過信しすぎる工務店さんに注意



エアコンの最上位機種と廉価機種だと
15万円ほどの価格差がありますが



その金額分を
家の快適性を上げるなら
30万円以上はかかるので
凄いお得だと思っています




たしかに安い機種でも



今の高断熱高気密住宅なら



家の温度はどの安いエアコンでも


・夏は簡単に下がり
・冬は上がりますが


夫婦の希望温度差などは
考えていませんし



気温は丁度いいけど
湿度だけ高いって事も考慮出来ません



まあ夫婦の温度差や


調理、生活で
湿度も各家庭変わりますから


それは仕方ない事ですが・・・



特に一年中
「温度26度 湿度50%にしたい」なんて時は


絶対に再熱除湿が無いと
出来ない日も結構多いです




なかなか新居で住み始めるまで
想像が難しいので


家が高性能=安いエアコンでOKって
思う人もいるのですが



例えば
デパートなどに行く場合に


店内は涼しくて快適でも
妻は寒がったりしたら


その時点で夫婦で
理想の温度差が違うので



カメラ機能付きの
エアコンの方がいいと思います



ちなみに
日立でも三菱でも


再熱除湿+AI付カメラは
最上位機種のみになりますが


ここの10万~15万円の差は
払う価値があると思います



せっかく快適な生活にする為に
何千万円もお金掛けるのですから


温度はよくても


湿度、夫婦の希望の温度などは
エアコンで解決するしかありません



まあ、夫婦の希望温度が同じだったり



旦那さんの温度を優先して
自分はカーディガンを着たりする
「優しい人」なら
カメラは無くてもいいんですが



再熱除湿は必須機能だと思いますね



後は、どっちも引かない性格の夫婦だと
カメラ機能も必須です・・・





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング




















2020年07月20日






たまに

「築1年未満で外壁に汚れが・・・」という
ブログなどがあるのですが





その場合に汚れている場所で多いのが


サイディングa


排気口の下ですね



10年過ぎの家ならともかく



建てて2~3年で
この汚れが出るのは
色々と原因があります





今発売している高性能な
親水性のサイディングなら


6~7年位は何もしなくても
平気だと思いますが





親水性コーティングが
切れてからでも
綺麗が長持ちする方法もあります




サイディングb


築3年半の我が家です



サイディングもコーキングも
まだまだ綺麗なままです





サイディングc

こちらは裏(北側)です


こっちも目視で
確認出来る汚れはないです



親水性サイディングで
塗膜は15年保証がありますが




だいたい年3~4回位は
水を掛けるだけですが
清掃はします

サイディングc-2












親水コーティングで
雨で汚れが落ちるとは言っても


雨に濡れない場所もありますし



雨も水に比べたら汚いですから
年に3~4回は水を掛けています





・1~2年で汚れるサイディングは高耐候性塗膜商品か欠陥



どんなに汚れやすいと言っても
最近のサイディングなら
そこまで急に汚れません




我が家のサイディングは東レなので


サイディングd


親水コーティングのオートクリーン





そして紫外線などから守る
高耐候性塗膜の

サイディングe


ハイブリッドコートS




各社名前が凄そうですが




たいてい16~18ミリ以上の
製品にはこのような
コーティングがしてあります




ニチハだったら


サイディングf


親水塗膜のマイクロガードと




サイディングg



高耐候性塗膜のプラチナコート





ケイミューは一番上の製品は
光セラですが


これだって親水塗膜はあります


サイディングg-2





光セラのワンランク下だと


サイディングh


親水パワーコートですね







では一番シェアが多いニチハの
安い製品を見ると


サイディングi

マイクロガードだけで
プラチナコートは無いんですね・・・



厚みだけじゃないくて
塗膜の性能も値段差付けるってのも
イヤらしいですが


色々差別しないと
高い製品売れませんし



建売や超ローコスト需要ってのも
ありますから



未だに高耐候性塗膜無しって
サイディングもありますね・・・






それ以外には排水口の
シーリングが原因の汚れがあり







排気口は隙間埋めるのに
シーリングを使いますが



そのシーリングが安かったり
施工がイマイチで


シーリングの油成分が流れて
汚れが付くパターンですね



「ケイミューがいい」とか
「ニチハがいい」って

言い合う人も多いですけど


実際古いサイディングを壊す私から見ると
どっちも変わりません



新品の廃材回収の時は
「ニチハのが重いなぁ」って
感じるので



ギュっと詰まってそうな
イメージなのですが



古いサイディング見ると
変わらないですね






どのメーカーでも
ある程度の性能が付いている商品で
色の好みで選んで問題ないと思います




今回紹介していない
旭トステムも含めて



16ミリ以上なら
今の所全て長持ちする塗膜があると思います







・1~2年で苔、藻が出るようなら施工も疑う



高耐候性塗膜ならある程度は
コケや藻も防御しますが


基本的に防汚機能は
ホコリや排気ガスがメインで
藻や苔などは別ですね



苔や藻は菌が増えるのに
水分が無くてはいけませんから



よく言われる


北側の外壁に
コケが出やすいというのは


太陽が当たりにくい=水分が残るのが原因ですが



それにしたって通常は
新築でそうそう出るものではありません



太陽を嫌って
水分が無いと生きていけないので




防水性が高ければ
コケは発生しにくいので


・軒を出して雨が降るといつも濡れるのを防ぐ

・その代わりにたまには水洗いする


サイディングi-2


メーカーもちゃんと水洗いしてねと
記載していますし






我が家の年3~4回だと
少ないのか分かりませんが
今の所は汚れは出ていませんが


サイディングj


最近はお兄ちゃんも4歳になって
水を掛けたがるので


もっと増やせそうですね





最近ノーメンテという言葉が
妙に流行ってますけど



ノーメンテと
ノー掃除は違いますから



何もしなくてもいいって
勘違いしている人が多すぎです・・・



もちろん性能差は
掃除をしても
しなくても変わらないと思いますが



どうせなら
綺麗な期間を長くしたいので
掃除しましょう





後、1~2年ですぐに
コケや藻が出るって場合に


サイディングL


サイディングだと裏は通気工法で
ここから湿気を逃がすわけですが


この施工がちゃんと出来ていないと
中に湿気がこもりますから


当然水分があるので
コケや藻が出やすくなります




余りにすぐ出るようなら
通気工法部分も
疑った方がいいですね



これがうまくいってないと
家の躯体がダメになってしまいますので






後は軒が無い家ですね・・・


・通気性能は落ちるし
・通気がうまく行かない事もあるし
・屋根の汚れも
 ダイレクトに落ちますし




外壁の美観って面では
いいことは何もないですね・・・













・家の中も影響します



一番多い排気口からの汚れですが



例えば

サイディングm


トイレの換気扇を掃除しなければ
中にホコリがたまります



そのホコリがボロっと外にでて
水に触れたら


当然汚い水に
なるわけですから


換気扇の掃除も
ちゃんとしないとダメですね



換気システムの清掃が月1回ですから



その時に
トイレやお風呂の
換気扇も掃除した方がいいですね




特に浴室の換気扇


もともと湿気を含んだホコリなので
汚れの原因になりますね




一番汚れやすいのは
キッチンの換気扇の排気口かと思いますが


他と違って油分もありますので






私は引っ越してから2年ほど
整流板とフィルターはマメに掃除してましたが


シロッコファンが
取り外せると知らなかったので



2年間掃除していませんでしたが・・・


今思えば外壁が
汚れなくて良かったです



もし安いサイディングなら
既に汚れていたかもしれませんし



逆に言えば
これくらい汚れても親水コートプラス
高耐候性塗膜なら汚れないって事ですね



フィルターまで
未掃除だったら
どうなったか分かりませんが






最近の掃除の流れは


・まずは換気扇を掃除して

・掃除した事で
 ホコリが出る可能性もあるので


サイディングn


その後に
排水口の部分も水洗いしています



我が家は車が通らないので
汚れの一番の原因である
排気ガスの汚れは少ないのですが


特に夏なんて
水かけてもすぐに乾きますから


ずっと長持ちさせたいなら
もう少し掃除しようかなぁとも思います



子供からしたら
遊んでいるようにしか見えないらしいので



掃除と遊びが
一緒に出来ますから
楽ですし





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング

























2020年07月10日






最近、参考になった動画とか


オススメ出来る
YouTuberを紹介するブログ記事が多いのですが




私が思う、家作りにおいて
「これは見といて損は無い」とタメになる
動画、YouTuberを紹介させて頂きます







・まずはハウスメーカーの下請け外壁屋さん



実際に作らなくても



断熱材と外壁などの
施工の流れくらいは
なんとなく位は覚えた方がいいと思います


例えばレオハウスやタマホームだと
ほとんどが


外壁で言えばサイディング貼って
その裏は通気工法ですが



じゃあ
「通気工法ってなにするの?」って時に
施工の流れが分かれば



そこまで難しい物でもなく
しかも湿気はちゃんと逃げる
非常に理にかなった工法だと分かります



その辺の工事
透湿防水シートを貼って
サイディング貼ってを



非常に分かりやすく紹介しているのが






名古屋にある
外壁屋さんのチャンネルです


・透湿防水シートの施工
・通気工法
・サイディング貼り



などなどの
施工の流れが分かります



youtube2



完成したら見えませんが
サイディングの裏は



透湿防水シートがあって
通気取ったりサイディング留めるために
木材もあります






こちらの動画は14mmなので
釘打ちしてますが


サイディングの裏側の施工が
分かりやすいと思います


建売住宅の施工もしているらしいので


「まだ14mm使う事も多いんだなぁ」って感じですが



注文住宅では一般的な



15mm以上の金具止め工法は
こちらです





今時は
注文住宅のほとんどが
こちらだと思います





ガルバリウムが希望の
場合のオススメ動画は


「ばんきんらいふ」さんというチャンネルで



板金屋さんの動画です






こちらはルーフィングの施工や







グラスウールの施工現場も
解説付きで動画があります



私は壊す側ですけど
やはり現場の仕事を見る方が好きなのかも
しれませんが


数値や性能も大事ですが


施工方法をある程度知った方が
いいかなぁと思っています



カタログスペックで
数値〇〇、性能〇〇とか言っても



施工が正しくないと
意味ないですからね



みんなが、動画を上げているような
正しい施工をするとも限りませんし・・・






・黒板系家作りYouTuberで唯一チャンネル登録してる人



現場の動画の方が
好きなのもありますが




家ってのは会議室や
事務所で作るもんじゃなく

youtube1
(すでに22年前・・・知らない人もいるのか・・・)



「家は事務所で作るんじゃない・・・
現場で作るんだ」
って感じなので



施工方法の流れ位は覚えた方が
タメになると思っていますが





私が思う
本来理想の家作りってのは



希望の間取りを話し合って
色々提案されて


何も言わなくても
夏涼しくて、冬暖かければ


それ以上細かい性能とか
施主は知らなくてもいいってのが
理想だと思います




実際、去年住友林業で建てた
妻の友人は







自分の家の窓や断熱材が
何を使っているか知りませんが


満足出来る家が出来ています




でも、動画を見ると
細かい数値の動画ばかりなんですよね


まあ動画やブログ見るような人は
そういうの気にする人が多そうですが




そういう現場じゃなくて
単に数字の説明をしている動画を



黒板系家作り動画と呼んでます



しかもそういう人って
ナチュラルに他のメーカーを
ディスるので・・・



「〇〇って工法はダメですよねー」とか


「性能は〇〇以上じゃないと家じゃない」とかですね



そりゃ現場の動画じゃなければ
ずっと話を続けないとならないので


しかも基本一人喋りなので間も持たず


ついつい
そういう話もするんでしょうが




結局色々言って
結局自社の宣伝に結びつける


しかも「宣伝じゃないです」みたいな
感じなのですが


私から見ると宣伝にしか見えませんが






とはいえ
「現場以外の知識も欲しい」って人に
私が唯一見てるのがこの人





本業は
RC住宅の工務店さんなので







最初は
色々言って木造住宅ディスって
「RCがいいよ」っていう
宣伝動画なのかなぁと思ったら


全然違って・・・



仕事と多分ほとんど関係ない
木造住宅とか断熱方法の動画も多いのですが



というか


100%自社の宣伝にならなそうな
動画ばかりなので


「少しは宣伝しろ」
「RCのが優れている位言ってもいいよ」
思いながら見てますが



まあ本業が順調なのでしょうか(笑)



宣伝に結びつけなくても
問題ないから好きな事を
言ってるのかなぁと思います





特に基礎関係の話は
かなり参考になりますが


工法の事や、断熱、気密の事も
色々動画があります





木造の戸建ての事も
かなり色々動画にしてますが


自分の仕事とバッティングしないからか
私が嫌いな他社批判なども無く


自社の宣伝が一切ない
一級建築士ってこういうもんかという



なかなかためになる動画が多いです






この動画でも


「工務店の動画だと自分が使うほうを良く言う」
言ったり



無垢材と集成材でも



「集成材は理にかなってるんだけど
心情的に自分の家に使いたくない」
とか



「たしかに」と思う部分が多かったりします



あと、この人は




しゃべる時の
間が少ないので見やすいですね





みんな喋るのが本職じゃないですから
仕方ないのですが




家作りの動画って
喋るのが下手だし
間が長すぎる人が多すぎな気がします










・とにかく間取りと思う・・・



注文住宅ってのは


規格住宅に満足出来ないから


「自分の好きな間取りに出来る」のが
一番のメリットですから



性能うんぬんの知識よりも



とにかく間取りを
たくさん見た方がいいと思いますし



こちらの方がずっと動画向きだと思います




写真だけよりも
ずっと参考になりますし






ここの「すまい倶楽部」さんの動画は



非常に間取りが見やすく


「こう作るとこうなるのかぁ」
分かりやすいです





このような実例と



CGの間取り
施工中の動画も少しありますので



こちらも
今から建てる人には
非常に参考になると思います












・こちらも調べて欲しいお金の話



どんなにいい家
長持ちする家を作ったとしても



家という商品を買うのですから


一番大事なのはお金です



どんなに親身になって
自分の家を作ってくれたとしても



それは買う方が
お金を払うから親身になるんですね




そして
どんなに満足出来る家を買っても



その支払いまでは
工務店もハウスメーカーも
面倒は見てくれません



間取り、いい設備、性能など
「こうすると〇〇円アップですね」となったら
まずはその設備よりも




・自分の収入に対して
 本当に支払えるか

・子供が大きくなった時に大丈夫か

・本当に今の仕事を何十年も続けていけるかなど



お金の面をもっと調べて欲しいです



ただ、お金の事なので
不動産投資とか


一般市民なら避けた方が
無難な動画も多いので





オススメのチャンネルまでは
ありませんでしたが・・・







この辺だと無理の無い返済額は
年収の20%







youtube5


年収500万円なら83,000円ですが



修繕費に1万円
固定資産税に1万円と考えたら


毎月63,000円ですね



ただ、ファイナンシャルプランナーでも


自分が
働いている会社が
倒産するかどうかは分かりませんし


リストラされる確率も分かりませんので



FPが言ったから安心って事もありませんが




夢が広がるのはいい事ですが



工務店もメーカーも
住宅ローンの支払いまでは
面倒みてくれませんので




まずは
・間取りの動画


次に
・お金の動画


着工したら
・施工の動画



この辺を見るのが
オススメかなぁと思います


イマドキ、特に
大手メーカーなら


断熱、気密を考えないで
作る事もないでしょうし




素人が「あーだこーだ」言うよりも
バッチリな断熱材のバランスも
考えていると思いますから



この辺はまかせられれば


その分の時間で
理想の間取りを調べられますし





私なんかも
住んで3年たった今



「軒欲しいなぁ」
「リビングと庭繋げたかったなぁ」
とは
思いますが



性能とかは
問題なく満足してるので



間取りの動画は
どんだけ見てもいいと思います





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング

















2020年07月03日






悩む方も多いですが
我が家はキッチン通路の幅を


キッチン幅a


110cm取りました









キッチン幅b


一番狭い部分で110cmなので
結構余裕があります








キッチン幅c


冷蔵庫の前は
キッチンが無いので
問題無かったですが







通常はカップボードなどより
冷蔵庫の方が厚さがあるので


キッチン幅d


我が家の冷蔵庫だと
20cm位カップボードより厚みがあります








うちの妻と設計士さんのアイデアで
いい場所に設置したなと思います



ちなみに全部白色の
我が家のキッチンで
冷蔵庫だけ色が違うのは



前に使っていたのを
そのまま持ってきたからです





・110cmは狭いのか広いのか




キッチン通路幅は80cm~120cmで
取る家が多いみたいですね



キッチン幅e


2人ですれ違うのが
多い場合は90cmは
狭いと書いてありますが



実際に使ってみて
「たしかに90cmだと狭いかなぁ」と思います



背面にカップボードがある場合は
110cmは欲しいと書いてありますが



たしかに110cmの我が家で
「無駄に広いなぁ」と思った事はありません




110cm程度ですから
後ろのカップボードに
食器を入れるのが
大変って事もないですし





普通に「回れ右」して
後ろ向けばカップボードに届きます


キッチン幅e-2


例えば妻がキッチン
私がカップボードを使う時に


どちらかが扉を開いても
特に不便は感じませんし



逆に
「狭いなぁ」
思った事もないですから



やはりこれくらいが
一番多い理由も分かります




もちろん通路幅を大きくとれば
他のリビング、ダイニングが狭くなるので


必要以上に幅を
取っても勿体無いですから



・ほぼ一人で使うなら90cm前後



・2人でよく使うなら
 お互いがストレス無く
 移動できる110cm前後が
 ベストかなと思います




凄いイチャイチャする
カップルならもっと狭くても
いいと思いますけどね



キッチン幅p


「ちょっと後ろ通るよー」って時に
抱きつくようなカップルなら


二人で90cmでも
いいんじゃないですかね・・・



我が家は無言で後ろ通りますし
抱きついたりもしないんで
110cmですけどね・・・





・我が家のキッチン通路幅の決め方



我が家の場合は
LDKで1部屋ですから



キッチンを広くしたら
その分ダイニングと
リビングは狭くなりますが





こちらが間取りです


キッチン幅f


この図に
通路幅の記載は無いのですが



「位置の決定は
上棟の時でも大丈夫ですよー」


という事でしたので
勝手口のスペースさえあれば


80cmでも120cmでも
上棟の時で大丈夫という事で



その間に
ダイニングテーブルを決めて


ダイニングテーブルを
左右両方から通れる
スペースを確保して


その状態で最大限
スペースが取れる幅にしました






実際に上棟後の家に
メジャーを持って行って


キッチン幅g


こういう状態で
通路幅を決めれたので



実際の感覚が掴めて
良かったです



なので
色々悩んでる場合は
「位置決めるの後でいいですか?」
って言えば


いまいち決めかねてる人なら


この状態で位置決めをした方が
想像しやすいと思います



我が家は特にお願いもせずに
「上棟後でいいよ」って言われましたが



着工前に全部決定しないと
ダメなメーカーもあるみたいです




キッチン幅h


我が家の場合は


ダイニングは食事をするだけで
普段はリビングにいるし


テーブル幅と通路幅が
取れていれば問題ないですから



キッチンを
110cm取りたいと言うよりも



ダイニングはこれだけで
大丈夫だから
キッチンは110cm取れるって
感じで決めました




キッチン幅i


こちらは引っ越し初日ですね
後ろの荷物が凄い事になっていますが



上棟して壁も床も出来てから
決められたので


広すぎとか狭すぎってのも
無かったです





・キッチン通路に置くもの


通路幅が110cmと言っても


冷蔵庫があったら
一番狭い場所は90cmになりますし


ゴミ箱を通路に
置く家庭もあったりします


我が家の場合は






とりあえず妻が
買い物に行っても


置きっぱなしに
する事が多いので

キッチン幅j


私が家に帰ってくると
こんな状態だったりしますので






一時荷物置き場として
使っていいからと


キッチン幅k


カゴバックを置いていたり



まだ子供が手を洗うのに
届かないので


踏み台とか置いてあります



この辺は90cmでは
色々と一時的に物を置くのも
大変かなぁとは思いますので



ズボラな人はやはり余裕を持って
作った方がいいですね












・写真で判断だけは絶対危険です



今回、この記事用に
いくつか写真を撮りました


全部iphoneで撮りましたし
加工とか何もしていませんが


写真によって
全然幅が違うんですね



他の通路幅が書いてあるサイトでも
90cmなのに我が家より
広く見えるとかあったので





子供に協力してもらって


キッチン幅L


これで110cmですが
めちゃくちゃ狭く見えますよね




これでも2人が通り抜け出来るのは
分かりますが




キッチン幅m


似た角度でも
左端に寄ってもらうと
若干広く見えますね






キッチン幅k


この写真だと結構
広く見えますが


当然、全部同じ幅です



なので写真は余り参考にしないで


ちゃんとメジャー持って
上棟後の自分の家で
計測した方がいいです



面倒な事を嫌う
ハウスメーカーも多いので



「変更出来ません」とか
後で言われないためにも



ちゃんと、いつまでに決めればいいか
期限を確認した方がいいですね



何も言わなければ
着工前に決まってしまう場合もあります




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング












2020年06月26日







設置に反対だけじゃなくて


逆に太陽光を
推奨する人も多いので




いつまでたっても

「太陽光反対!!」派と

「賛成!賛成!」派が出てきます



どれくらいの発電量かは


設置する都道府県
屋根の形状、方角によって



全然違いますから
どちらが正解は無いのですが




私が思うのは




そもそも聞く人を
間違っていると思います






・そもそも何故工務店やメーカーに聞くのか



例えばですよ


「家が完成するのと同時に
車も買い替える予定ですが
どんな車がいいですか?」


って質問を


ハウスメーカーの人に
聞かないと思います




じゃあ車だから
自動車メーカーに聞くかというと


それも半分は違いますね




パンフレット貰って
参考程度に話を聞きますが



どの車種にしようって
一番相談をするのは夫婦や家族です





まずは家族で
シミュレーション、相談して



欲しいとなったら
営業さんなり、工務さんなりに
「太陽光を付けたい」と話をするべきで




自分で調べもしないのに
「太陽光ってどうですか?」
参考程度ならいいのですが




余り聞いても意味ないなぁと思います


太陽光a









都道府県、方角
屋根角度でシミュレーション出来る
サイトもありますし



・土地の場所、日射
・屋根の方角、傾斜


これだけで
全然違う結果になるので



「損する」とか「得する」って
間取りも決まってないのに


即答する営業さんも
間違いですが・・・



太陽光って
妙に「俺って設備じゃん」みたいな
態度やデカさですけど



canvas
(ただのオプションなのに自己主張が激しい)




生活するのに
あっても無くてもいい物なので


太陽光b



例えば皆さん悩む人も多い
タッチキーのオプションですが



これを検討して
営業さんに
アドバイスや参考の話は聞いても


最終的な決定は
家族で相談して決めると思うので


それと同じです




各家族で決める事なので
他人が「得」とか「損」とか
言うのも間違っていると思いますが・・・





仮にタッチキーなら
ブログや動画でも
「便利なのでオススメ」

という記述は多いですが



これが太陽光になると

賛成も反対も
妙に強硬派といいますか・・・





お互いが
「情弱だなぁ」って
煽っちゃるんですね





しかし・・・後述しますが


太陽光設置に
賛成したい、反対したい
工務店、ハウスメーカーの思惑が
ありますので





反対派と賛成派に
分かれてしまいます










・そもそもの太陽光発電の役割を考える


とはいえ家を買う際に
「付けるか付かないか」って商品なので


営業さんも
色々相談に乗ってくれますが



太陽光発電って
何をする物なのか考えると




①「お金を出して買う代わりに
 毎月の電気量が安くなって
 余剰分は買取して利益が出る」


一番の目的はこれですから



家計の問題なので
まずは家族で話し合うべきです





それを営業さんが
「絶対得するから付けよう」とか
「損するからやめておこう」



人の意見で決めちゃうから
色々ややこしい事になります




私の場合は営業さんに反対されましたが
聞く耳持たずに設置しましたけど



営業さんは「損する」って言っていましたが


自分で調べたら
それが間違いだって分かります









②「災害時に使えるかも」


これも防災グッズと同じなので
家族で話し合って下さい





③元は取れるの?


営業さんが知ってるわけは
ありません


土地、方角などもありますが
天候にも左右されますので


なのに
「損します」とか

「得します」って

宣言しちゃう営業さんが
多いので



買う方が路頭に迷うのですが(笑)


それでも国の買い取り金額は
平均の日照時間なら



7年~8年程度で
元が取れるようになっていますが


太陽光c

去年の相場がだいたい
4kwで120万円


1kwあたり
30万円ってとこですね




太陽光c-2


2020年に設置なら
1kwあたり25万円


4kwで100万円も可能です


相場より高く売るメーカーなら
元が取れなくなるし




キャンペーンなどで
安かったら
5年かからず元が取れたりします








家の場所で全然違いますから
私が住んでいる山梨県は
日照時間日本一なので



結構な割合で
太陽光を設置しています




太陽光d



北向きに設置とか
隣家に太陽光を遮られるとかなければ



この表で2,000時間以上の地域は
ボッタクリ価格で機器を買わない限りは
今までの天候が続けば得します



とはいえ無くても
いい商品ですからね


屋根に物が載るのが
不安って人もいますし



なので家族で決める事で
当然答えも全員違います




それを調べもしないで
営業さんに聞くと


「絶対損しますよ」とか

「今からでも得ですよ」など



営業さんの言われる通りに
なっちゃうんですね


・・・・・
・・・・
・・・
・・



先月、日が長くなったなぁと
こんなツイートをしたのですが


太陽光e



この方は資金回収どころか
大赤字になるんじゃと言ってますが



太陽光f


ちょうどこのニュースが出たんですが
これは電力会社の売買価格なので



検討している方なら
ご存知だと思いますが



最初の10年間は
買取価格が国から保証されています



太陽光h


今年(2020年)だと21円で
10年間買い取ってくれます



国の保証なので
これが信用出来ないなら

どうしようもないのですが



さすがに営業さんは
この程度の知識って事は無いですが



断熱、気密、間取りなどは
家のプロである営業さんや
工務さんに聞くべきですが


オプション機器ですから
とにかく自分で調べて
シミュレーションして


家族で決めましょう





・関連している事もありますが



もちろん「家」に付けるわけですから
住宅に関連している事といえば




・屋根の見た目が悪い


屋根にまでこだわって作る家なら
見た目悪いですね


私は新築の家らしくて
好きですけど





・耐震性が心配


太陽光パネル程度で
ダメになるような家は
そもそもダメですが


「太陽光を〇〇kw載せたいのですが」

って相談して


不安なら瓦からガルバにするとか


形状もたくさん載せるなら
片流れ屋根にするしかなかったりします




・壊れた場合どうするの


それは製造メーカーに聞いて下さい


実際間近で壊すのを見る
私の意見だと


ハイテクっぽい商品ですが
凄い単純な仕組みなので
結構持ちそうですが


太陽光i


大抵のメーカーは
製品10年や15年の保証があります




太陽光j


火災や雹、雪でも
保証があるので


「壊れたらどうしよう」


保証期間中は
心配しなくて大丈夫です



・将来廃棄する費用はどうなるの?


それは解体屋とか
産廃処分屋に聞いて下さい(笑)


一応解体屋と
処分屋の私が答えると


今廃棄するなら
3kw位の量なら20,000円です


後は足場組んで
取り外して


処分場まで運ぶ金額が
10万円位なので
全部で12万円程度です



足場代が結構かかるので


屋根補修の際に一緒にすれば
実質50,000円程度で処分出来ます




というか、20年とか過ぎて
別に動かなくなっても
ずっと付けっぱなしで
いいと思っていますが



20年もすれば
足場を組むような
メンテナンスが必ずありますから




その時に外した方が
お得ですね






・設置に反対する工務店、メーカーの理由




まず反対派の意見だって


よく聞けば
全て反対している所は少ないです




費用に100万円とか
かかるものなので



予算ギリギリで
太陽光付けるくらいなら


「家作りに予算を回して
断熱性能や気密性能を
上げてから考えて」
という


家を作っている人なのですから
当たり前の回答ですね



自分の趣味の物ばかり買っている
旦那様に

「そんなお金あるのなら
食費にお金回しなさい

みたいなものです



載ってれば遮熱の効果はあって
その分耐震性は下がりますが


家づくりとしては
そもそも関連性が薄いので




太陽光の遮熱程度に
頼った家もダメでしょうし


太陽光の重さ程度で
倒れやすい家もダメです





「そんな金あるなら
家づくりに回せ」



「その上で予算があるなら
付ければいいんじゃん」

というまさに正論ですが



なぜか途中をはしょって
「太陽光に反対」って
意見だけ目立ってしまいます






・次は賛成派の工務店、メーカー



まずは裏の部分で考えたら



太陽光を勧めなさいという
上司や会社の方針って奴です・・・



とはいえ

太陽光k


この広告だと
「半額!」が大きすぎて
値段書いてないので注意が必要ですが



市価100万円程度の物を
安く仕入れたとして


4kwで50~60万円で設置出来るなら
間違いなく家計は黒字になるので
オススメしますね




昔結構やっていた
ペイペイとかの
20%キャンペーンみたいなもので
絶対に得になります





我が家は実際に
毎月の光熱費が非常に助かって


あきらかに黒字ペースなので
オススメはしていますが



家の予算がギリギリって人にまで
無理に勧めませんし



逆に超金持ち
環境問題は気にしそうですが


毎月の光熱費に
一喜一憂しないでしょうからね




特にハウスメーカーは
ある程度パッケージ化している
商品を売りますから



この時点で金額と
断熱、気密性能は
ある程度完結しているので


その上で予算があるのなら


「毎月の光熱費がお得になる
太陽光を勧める」という



こちらもまさに正論だと思います






・ちゃんとしてるメーカーもありますよ




何でも言いなりにならないで
自分、家族で考えるってのは
間違いないと思いますが



・例えば家族は設置に賛成

・ハウスメーカーもキャンペーンで安く
 営業も設置に賛成


という状況の中でも


設置出来る屋根が北側だったら
絶対に損しますね・・・


太陽光なんて
災害時の使用を除けば
お金を得するだけですから


太陽光のために
理想の間取りを変えるってのも
間違っていると思います




なので

・間取り重視
・住宅性能も重視



予算が余っていて
シミュレーションでも
問題なければ設置が
正解かなぁと思いますが







・つまり、どっちが正解?



その為に
施主の個人ブログがあります(笑)




シュミレーションよりも
実体験ですからね



実際年間で3.25kwの我が家だと



これが最初の年です
太陽光L





生活や天候で変わるので
翌年はこちら


太陽光m


この年は
妹を出産したので
育休だしお出かけも出来ないので
高くなりますね



それでも最低90,000円
年間で振り込まれます





我が家は全量買い取りじゃなくて
余っている部分だけ売れる
余剰買取ですから


太陽光n


朝から夕方までは
家の電気代使用量は0円になるので




こちらのシミュレーションだと
年間4万円は電気代が安くなるので



実際年間で
13万円位還元されていますので
10年間で130万円になります



3.25kwパネルですから
当時でも80万円程なので


10年間で
50万円は得になります





山梨県で南向き
周りに遮る建物の無いという


理想的な条件ですから



太陽光を付けない理由も
無いと思います


・・・・
・・・
・・




まあ、中には


「せっかく家作っているのに
家族が全然興味もなく話を聞かない」
とかですね



「意見が180度違う」
などですね


家族間の相談だけだと
一生答えが出ない場合があるのですが


とはいえ


家を作る人に答えを出してもらうのも
筋違いな内容なので




その場合は
実際に太陽光を付けている


友人に聞いた方が
いいんじゃないでしょうか?


太陽光o



とはいえ年々
買取価格下がっているので


建てた年が違う人の
意見も考え方が変わるので



・まずは家作り重視
・予算が余ったら考える


ここを重視して



メーカーがキャンペーンなどで
安く買えるなら購入する位ですね



無理に付ける物でも無いですし


かといって余裕があれば
得する家庭の方が多いですから
オススメはします




我が家は金銭的に
100%得になる計算なので


設置しましたけど


・・・・
・・・
・・



非常時の発電といっても
車から電源取れる物も売っていますし


ぶっちゃけて言えば
100%理由はお金です(笑)


後はケチで我慢しちゃう妻とかだと



結構暑くても
窓あけて扇風機で
どうにかしちゃうので



太陽光があると


「太陽出ている時に
エアコン使って
涼しくした方が効率がいい」
ですから




我慢しなくてもよくなります





それでも女性の方が寒がりなので


エアコンを点けても
温度で揉めますけどね