新居引っ越し後の生活

2018年11月14日


ブログを開始して約10ヶ月

このブログもついに
200記事を突破しました



200記事a


200記事b


おかげさまで最近は
毎月5万~6万PVほどあって
大変嬉しいです


一条工務店やタマホームなど
もっとシェアの高いハウスメーカーなら
10万PV超えたりするんでしょうか?





200記事c

PCからだと横に




200記事d

スマホからだと記事下に

人気記事というのがあって


過去15日間のPV数の上位ランキングが
50位まで表示されるのですが


200記事もあると

ここに入る事もなく
埋もれてしまった記事が出て来ます



今回は人気順の50位以下で
是非見て欲しい記事を紹介します



200記事e


ちなにみいつ見ても

昨年2月に書いた
システムキッチンの記事が1位です


タカラスタンダードのグランディアは


レオハウス以外にも
採用しているメーカーも多いですし



キッチングレードアップのキャンペーンなのに

28万円もかかってしまったのは
私も衝撃的でした






・オススメ埋もれ記事1










200記事f

記事が長すぎて前後編になってしまい

さらに花王さんからお手紙まで頂いた
オススメ記事です


色々調べたおかげで

我が家は普通にエコキュートですが
入浴剤を使っています






・オススメ埋もれ記事2




200記事g




記事自体は
TOTOかLIXILのバスルーム選びなのですが


色々な設備を選んでいると
「こんなのどっちでもいい」という事が
出てくると思います


その時にいかに妻の機嫌を取りながら
自分で選びたい所は主張出来るかという


オススメ記事です(笑)






・オススメ埋もれ記事3






200記事h


私の勤務先(産業廃棄物の処理場)には

毎日古い廃棄物を解体屋さんが
運んできますが


当然住宅関係も

キッチン、お風呂の設備品から
サイデング、木材も運ばれてきます


新しい物しか見ない

ハウスメーカーさんや
大工さんに比べると


「どれが長く使えるか」が分かるので
基本長持ちする設備を選びました







・オススメ埋もれ記事4





200記事i




大の虫嫌いの私が
今の新居と、その前の賃貸時代から


「絶対に虫を見たくない」ので
色々調べて

どうすれば家に虫が出ないかという
記事です


虫嫌いの人には是非読んで欲しいです


虫の画像は一切ないので安心です(笑)





・オススメ埋もれ記事5





200記事j



このサイトには

これから家を買おうと
思っている方が多いと思いますが


実際家を購入してからの生活費など
不安な部分も多いですし


家賃と同じ住宅ローンだと
生活が厳しいと書いてあるページも
多いので


案外そこまで大変では
無いのですが


実際いくら位
住んでからかかるかという記事です






その他にも
個人的にはオススメ記事もあるのですが


山梨県民じゃないと意味が分からないような
記事もあったりしますが



これからも色々書いていくので
お時間ある方は是非読んで下さい



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング




2018年11月12日


今年は余り
繰上返済が出来ませんでしたが


最近は無理して繰上返済しないで
貯金も貯めないとという感じです








・昨年は114万円繰上返済しましたが・・・



去年は頑張って
114万円繰上返済しました


その時の記事はこちら




今年の繰上返済額は
今の所は96,500円だけです


繰上a


それでも35年間の支払が
14年に短縮されました



まず我が家の場合は

繰上b

フラット35Sで9割融資の2,104万円




繰上c

残り1割をアルヒフラットαで234万円借りましたが



昨年の114万円と
今年の96,500円は


全てアルヒフラットαの
繰上返済をしているので


フラット35は
まだ1回も繰上していません
(なのでまだ33年ちょっと支払いがあります)




フラットアルファは半年毎の
変動金利なのと金利も2.55%と高いので
(フラット35Sは10年間0.8%です)



やはり支払いの最初は
利息分が多く

繰上d

こちらが支払開始時の
元金と利息ですが


1回目は
元金3,488円に対して
利息が4,965円もあるので


半分以上利息ですね

その為早期に100万円以上
繰上返済しましたが



今は
繰上e


元金6,214円に対して
利息は2,239円とかなり


かなり利息が減っています


それでも2,000円以上は
利息なのですが・・・



ちなみに



ちなみにどんどん
支払いを重ねていくと


繰上f



最後は利息が数十円になるので
ここまで来たら


余程余裕が無い限りは

繰上返済しても
効果がほとんどありません



それでもアルヒフラットαは
半年毎の変動金利で今は2.55%の金利なので



こちらは繰上した方が
お得なのは間違いないのですが・・・


最近は無理に繰上するよりも
貯蓄を増やそうと思っています
(それほど増えませんが







・団信の保証はローンの金額まで


フラット35とアルヒフラットアルファも

繰上g

私が死亡やガンになった場合に
団信でお金が降りますが


当然ですが支払われる金額は
ローン金額までになります


なので毎年団信保険料は
下がりますが


その為、万が一の際は

残された家族は
住む所には困りませんし


生命保険も多少はありますが


やはりある程度は
貯金として残して置かないと
困ってしまうと思います







・フラット35は繰上する予定もありません



最初に2,104万円借りた

フラット35は
まだ1度も繰上返済していません


「住宅ローン減税が上限1%なので」



毎年支払った所得税が返ってくる
住宅ローン減税ですが


上限が決まっていて

1-住宅ローン残高の1%まで
2-支払った所得税以上は戻って来ない


2に関しては
所得税以上のローン残高がある場合
住民税も安くなります


詳しい計算式などは
過去記事


こちらをご覧下さい



住宅ローン残高の1%が上限ですから

繰上返済してしまうと
ローコストの安い家ですから

上限の1%まで
返ってこなくなってしまいます


今の所は全額返ってきますが
何しろ繰上しなくても
毎年減っていきますので





・フラット35は固定金利なので繰上する必要がありません


アルヒフラットαを頑張って
繰上しているのは

2.55%という
高い金利なのもありますが


変動金利なので
さらに高くなる可能性もあります


しかしフラット35は
35年間固定金利なので


35Sの優遇で10年間は0.8%
残り25年間は1.1%です


私は金利が将来上がると思って
固定金利にしたので


将来金利が上がって

物価も上がって
インフレの世の中になった場合に


今の50,000円が
40,000円位の価値になったら


なにも無理して
「繰上しなくてもいいかなぁ」と思っています



まあ生活に余裕があって
貯金もたくさんある人なら


とっとと繰上してもいいと思いますが


仮に宝くじで6億円当たったとしても



10年間の住宅ローン減税があるので
フラット35は繰上返済しないと思います


まあ6億あったら減税分位は
何んとも思わなくなるかもしれませんが



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング




2018年11月08日



先月子供が金魚すくいをして
我が家にやって来た「金魚」ですが


結構ハマってしまって

大きい水槽に買い換えたり
色々道具を揃えたりしています


リビング、ダイニングのインテリアにも
オシャレですし


とにかく癒されますし

「ボーっと」数分間魚を見るのは
オススメです


小さな子供がいれば
生き物の教育にもいいと思います



我が家に金魚が来た時の記事はこちら







・また金魚さんがお亡くなりに・・・


金魚が来て最初に買った水槽がこちら
金魚a


金魚b

GEXというメーカーの

サイレントフィット300という
水槽やフィルターのセットを最初に買いました



前回の記事で

金魚すくいで取った2匹のうち
すぐに1匹亡くなってしまって


ペットショップで
2匹買ったと書いたのですが



残念な事に
最初に金魚すくいで取ってきた
2匹とも亡くなってしまい


ペットショップで購入した
2匹のみになりました


金魚c


最初に買った水槽は幅30cmで
奥行きは10cmちょっとで

一応金魚2~3匹まで可と書いてあるのですが


初心者なりに調べた所


余裕を持って飼うには
金魚1匹あたり10リッターの水が必要らしく


この水槽だと10リッターですから
1匹しか飼えません



飼えない事は無いのですが

水の入れ替えやフィルターの大きさなど
余裕があった方が飼育しやすいそうなので


大きな水槽を購入しに行きました







・水槽セットはとにかく安い



ホームセンターで売っている
水槽やフィルター、カルキ抜き剤などのセットは


物凄い安くて


水槽単体やフィルター単体を購入するのと
値段が変わりません


おそらく購入すると
交換用のフィルターなども
定期的に購入しないとならないので


パソコン用のプリンターや
男性用のカミソリなどと
同じ商法なのかもしれません



今回購入したのは

金魚d

DCMオリジナルの
おさかな水槽セットLで

幅が40cm 
奥行きが21cm

容量は20リットルの水槽です


・水槽本体
・ぷくぷくフィルター
・カルキ抜き剤
・エサ
・コケ防止剤



これが全部セットで何と
1,780円です!



幅が前回より10cm
奥行きが前回より5cmほど大きくなって


容量は10リットルから
20リットルと倍になります


DCMオリジナルですが
中身は全部前回購入したGEXという
メーカー品です


ちなみにカインズでも
カインズオリジナル水槽セットという名前で


全く同じセット内容で
GEX商品が売ってました


金魚g

キッチンのこの部分に置きたいのですが
奥行きが25cmまでは置けます



金魚g-2





金魚h

元々猫の形をした
加湿器を置いてあるので


水槽を置けば加湿器の
代わりにもなります





金魚e

その他にも

・カルキ抜き剤
・バクテリア剤
・砂利
・水入替用のポンプなどを購入


全部購入しても5,000円位です





・インテリアに教育になかなかいいです


設置場所が

金魚i

間取りでいうと
キッチンとダイニングの間なので


食事中に見える場所なので
インテリアに凄くいいです


子供も夜になると
「おさかなのまんまーあげるー」
喜びます




金魚f

地震での落下防止の為に
下を両面テープで止めて


コンセント類が見えるのが嫌なので

水槽横に100均で木箱と布を購入して
中に入れて隠しています


水の入替えは
週に1回、全体の20~30%ほどだけ
入れ替えるのがいいらしいので


週末に4リットルだけ入れ替えてます


前回購入したフィルターと
今回購入したセットのぷくぷくフィルターもあるので


2つ使用しているため
浄化にも余裕があるのか


臭いも全然無くていい感じです



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



2018年11月06日



前に付けて良かった
オプションの記事を書きましたが






今回は

「これは付けておけば良かった」
思うオプションです







・付けて良かったオプションに書いた



タッチキーの玄関や
黒板になる壁紙以外にも


ランキングサイトなどの
欲しいオプションランキング上位の

オプションa


・食洗機

・インナーバルコニー

・ダウンライト、間接照明

・物干し追加

・生ゴミ処理機


この辺は我が家も付けたので
ほぼ満足なのですが



やはり
「こうしておけば良かった」というのが

若干あります






・キッチンのコンセント


我が家はカップボード側には
かなりのコンセントがあって

オプションb

キッチン後ろの
パントリーにもコンセントがありますが


「キッチン本体にはありません」


コーヒーメーカー、炊飯器、電気ケトル
オーブントースターなどは


カップボード側に置いてあるので
不自由しませんが



電動ミキサーなどの
調理器具も


カップボード側で
使わないといけないので


「キッチンにも付けた方が良かったかも」
ちょっとは思ってはいましたが

オプションc

まあそれまでは
不自由してなかったのですが



オプションd

キッチンで金魚を飼い始めたので


ぷくぷくの電源が必要になって

今はパントリーのコンセントから
延長して伸ばしていますので


キッチンにも追加しておけば
良かったかなと思います






・リビング真ん中にコンセント



これあると便利だと思いますし
今から付けれるなら是非欲しいです


オプションe

たしかに床にコンセントがあると
若干出っ張りますが



オプションf

ソファの下に配置させておけばいいので
是非取り付けておきたかったです



これがあれば


電気カーペットや
マッサージクッションなどの電源を

壁から取らなくてすむので
見た目がかなりスッキリします


コンセントは逆に
設置したけど
全然使っていない箇所もあるので


実際住み始めないと
難しいですね





・ダイニングの天井にホシ姫様


オプションg

レオハウス契約時の
キャンペーンで

プチセレブキャンペーンというのがあって

①屋上施工
②キッチングレードアップ&テレビボード
③ペット仕様の家
④子供仕様の家
⑤太陽光

我が家は太陽光にしたのですが


④の子供仕様の家のプレゼントに

電動ホシ姫さまがあって
ちょっとは考えたのですが


天井の見た目が悪いので
付けませんでしたが


オプションh

ダイニングの奥なら
目立たないし

この辺に付けて置けば良かったかなと
思います


子供が小さいと
ちょっとした洗濯物も
結構出るので


今は

オプションi



オプションj

ベビーゲートやペットの家の柵に
置いたりしますので

あれば便利だったかなぁと思います



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング

 

2018年11月01日



住宅ローンをアルヒ
フラット35で借りましたが


定期的にアルヒからメルマガが届いて
普段は読まずに捨てるのですが


ローンa

今回は

住宅ローンの返済が
難しくなってきたという特集なので

思わず読んでしまいましたが


「無理をしている方も結構いるんだなぁ」
思ってしまいました


支払いに余裕が出来るのが
ローコストで建てた場合の
最大のメリットですが



もちろん
返済が難しくなった方も


事前にシュミレーションとか
していると思うのですが


私の経験上


どのようにして
住宅の予算が決まったか


一番簡単で
正確なシュミレーションを
紹介します







・一番正確なシュミレーション?



このメルマガの
返済が難しくなった人の理由上位は



ローンb




【理由1】頭金を入れずにフルローンで家を買ってしまった

【理由2】住宅の購入と維持にかかる「諸費用」「税金」を考慮していなかった

【理由3】家族が増えた

【理由4】ボーナスが削減された、もしくはゼロになった

【理由5】収入からみて高額な住宅を購入してしまった



このようになっていて

事前のシュミレーションが
大事と結論されています



もちろん購入前に
色々シュミレーションは
みなさんすると思いますが



どうしても机上の理論ですので
実際生活を始めたら


「思ったよりキツイ」とか
出てくると思います



色々シュミレーションも大事ですが
今から購入する方は


今支払っている家賃から考えて
いくらまでなら支払いが問題無いか
計算するといいと思います






・理由上位を私にあてはめると・・・


【理由1】頭金を入れずにフルローンで家を買ってしまった

【理由2】住宅の購入と維持にかかる「諸費用」「税金」を考慮していなかった




我が家の場合も

フラット35で9割ローン

残り1割を
アルヒフラットアルファで借りたので

10割融資ですが


ローンc

契約時の見積もりから
オプションなどでもう少し上がって

かかった総費用は
2,758万円に対して


借りれるお金は
建物建築費と土地代だけなので


ローンd


フラット35は
そこからさらに9割までの
融資なので2,104万円



ローンe

残り1割分を別途借りれる
アルヒフラットアルファで 2,34万円


両方合わせて
10割融資でも2,338万円しか
借りれませんので


400万円は現金で用意しました




諸費用などは

住宅ローンでは
借りれないので


ある程度現金を用意しないと


さらに金利の高い
諸費用ローンなどで借りるしかいので

この辺は用意した方がいいですね


また、これ位のローコスト住宅でも



団信保険料で毎月1万円
固定資産税も毎月1万円は
貯めているので


今住んでいる家賃プラス2万円は
かかると思った方がいいです






【理由3】家族が増えた


これは我が家も引越ししてから
1人増えましたが


もともと子供欲しいなぁとは
思っていたので


支払いの面では問題無かったです


20代夫婦なら
さらに増える可能性もありますが






【理由4】ボーナスが削減された、もしくはゼロになった


幸い私の会社はボーナスの削減などは
無いですが


そもそもボーナス払いは
入れていませんし

ボーナスを支払いの
アテにはしていません



バブル崩壊や不景気も経験してるので
ボーナスは関係なく支払いが出来る金額で
購入しましたし


住宅ローンはとにかく
長いですから

アテにしない方がいいですね





【理由5】収入からみて高額な住宅を購入してしまった



理由1~4までは一切無視しても


結局支払いが収入からみて無理がなければ
問題はないですね



私は賃貸時代の家賃と

今の住宅ローンを比較すると



毎月8,000円ほど
住宅ローンの方が高いのですが


太陽光パネルと

賃貸の時は高いプロパンガスだったのが
今はオール電化なので


光熱費が8,000円以上
下がっているので

毎月の維持費は
むしろ下がっています



「団信保険料」と「固定資産税」で
毎月2万円分は余計にかかりますが



今支払っている家賃と
保険料、固定資産税も足して


ボーナスは無視して
毎月の給料だけで無理なく払えます



たしかにローコスト住宅なので
安いのですが


無理して高い家を買うよりも
ずっと良かったと思っています



10年後以降は
修繕工事費などもかかるとは思いますが


とりあえずは
ローコスト住宅(3,000万円まで位)なら

毎月の家賃プラス20,000円の支払いが
問題なければ

今の家賃と同じ位の住宅ローンなら

急に困る事は無いと思います




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング