2018年02月09日

キッチンは4メーカーも選択肢がありましたが
バスルームは2つからしか選べません


・TOTO「サザナ」
・LIXIL「アライズ」

2つならすぐ決まると思ったのですが
こちらも案外決まらずで
(どちらも同じ感じなので)



まずはTOTO「サザナ」
サザナ600-400




次にLIXIL「アライズ」
アライズ600-400


どちらも同じような性能で
売りも同じなので悩むのですが


どちらも売り文句は同じです

・浴槽が冷めにくい。
・床が暖かくてすぐ乾く


もちろん浴室内暖房
浴室衣類乾燥機能は両方付いてます。



こちらはレオハウスの
支店には無かったので
両方のショールームへ



まずはTOTOへ
売りは柔らかくて暖かい「ほっカラリ床」

・・・・
・・・
・・
たしかに「ほっカラリ床」は柔らかい。


子供がいる家庭では
お風呂マットを敷いていますがあんな感じです。


床が「冷えっ」せずという売りは
別に暖かいわけではないので普通
(今までがタイルなら暖かいと感じるかもしれません)


そしてメインの浴槽が
「おおぉ」となんか豪華と思ったら
人造大理石浴槽でした。


標準のFRPより見た目高級感ありますが
オプション費用10万円


キッチンでお金かけたばかりだし
お風呂使う人なんて家族、親族位なので
オプションは使わない方向に


広さは今のアパートと比べると
かなり大きくなるので絶対満足はします。


ショールームの1616タイプは
TOTOオススメのクレイドル浴槽
広さも充分あります。

・・・・
・・・
・・
「まあ普通?」


冷静に考えるとお湯も入ってない
浴槽に入って感動する事は
檜風呂でもない限りないと思います


シャワー水栓も見た目がよく
これはTOTOでいいかなぁと思いながらリクシルへ



LIXILのアライズは床が「きれいサーモ」

サザナに比べると普通の硬さ
こちらも「冷えっ」とはしませんが
暖かくもない感じ


TOTOと違って柔らかさはないですが
表面はザラザラした感触で
お風呂マットはいらなさそう。


こちらの浴槽は1600ロング浴槽
今までの浴槽より若干大きいみたい。


「まあ普通?」
・・・・
・・・
・・
TOTOと同じ感想ですが・・・
お湯のない浴槽に入ったらこういう感想かなと



ちなみに営業さんの推しはLIXILアライズ
「TOTO」の柔らかい床は
10年は持たないでダメになると言う意見です。


大手メーカーなので
そこまでの心配は無さそうですが
たしかにネットを見ると
カビが落ちないなどは書かれています。



結局「LIXILアライズで決定」

ショールームで両方見て
たしかにTOTOの床は柔らかく気持ちいいですが
LIXILのも普通ですし。


柔らかく無い分掃除はしやすそうなのと
手入れが簡単そう。


また子供は風呂イスの上に乗ったりするので
柔らかい床がダメになりそう

床が決定要因の1つで



後は水栓スイッチ

TOTO水栓400-300


TOTOのは見た目おしゃれですが
この見た目で手で回します。
デザイン重視の為か割と扱いづらい。





LIXIL水栓400-300


LIXILはプッシュ式
プラスチックなので見た目は
TOTOより劣りますが
プッシュ式のが楽なのでこちらで決定



でも本当に
「どちらでも良かったです」
(ほとんど変わらないので)


・どっちでもいい場合の選び方

これから先まだまだたくさんの商品を選びます。
その中で「これは譲れない」という物が出てくるので
どちらでもいい場合は

①妻の「こっちがいい」の逆のものを
 ほんのちょっと「こっちもいいかも」って言う。

②当然妻は反対意見を言うので
 ちゃんと聞いてあげる。

「ならそっちのがいいかもね」
 と意見に従った感を出す


「どっちでもいい」と言葉に出すと
機嫌悪くなるのでNGです


この先、仮に他の設備で揉めた時に
「お風呂はそっちが決めたから今度はこっち」と言って
妻が納得する可能性が「ほんのちょっと」上がります



メーカーが決まると次に色選びと浴槽選びです。

浴槽カラー400-300

「浴槽が白以外思い浮かばない」
という事で白に




浴槽パネル400-300

浴室パネルはたくさん選べます。
ベースパネルが3色
アクセントパネルが16色




バスルーム模型600-400


ショールームに行くと、浴室のおもちゃみたいなのが
置いてあり、これで完成イメージを想像出来ます。

オプションのパネルもありましたが
標準のパネルで充分満足でしたので
標準を選択




次に浴槽ですが
浴槽形400-300


女性=エコベンチ浴槽(水道代節約派)
男性=ロング浴槽で(ゆったりしたい派)
よく意見が割れるんですよーなんて
言ってましたが


夫婦二人とも浴槽にステップがある浴槽は嫌だ
という意見が一致したので
1600ロング浴槽を選択


カウンターは標準で充分な大きさだし
浴槽内のバーと収納棚(3段)や
洗濯用のランドリーバーも標準で付いています。


棚、照明、鏡なども標準のもので
充分満足なので
バスルームはオプション費用0円でした。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング







コメントする

名前
URL
 
  絵文字