2019年01月

2019年01月30日





最近仕事と子育てのストレスなのか
「温泉旅館にでも泊まりたいなぁ」と思い


色々と楽天トラベルや
じゃらんなどを検索すると

旅行1

(同じ市内の土曜日に検索した画面です)


前職が旅館の支配人でしたので
分かりますが


正月休みが終わってから
2月の連休までは
閑散期なので


土曜日でも平日の料金にする
旅館が非常に多いです


値段的にお得ですので
「どこかにお泊りしてもいいかなぁ」って思いますが


前回のお泊り旅行





この時も書きましたが
小さい子供2人連れての
お泊り旅行は大変で


しかも前回はまだ妹が0歳だったので
ちょっとは楽でしたが

1歳と3歳になって
今回はもっと大変そうです・・・


荷物も大人だけの荷物に比べて
ずっと増えるし準備も大変です


なので同じ市の
旅館に泊まろうと提案しましたが


妻は

「同じ市に泊まってももったいない」

「荷物は結局同じ量で大変」

「結局大変だからいかない」という話しになりましたが


「どうせなら旅行に行った気分にだけなろう」
土日で旅行に行った気分になるように行動しました






・温泉旅行に行きたい理由


ストレスが溜まると
行きたくなるのですが


温泉にいって


・ゆっくりお風呂につかる
・美味しい食事
・普段行かない町での旅行

この辺が旅行の目的ですが

すべてが
1歳と3歳の子供がいると大変です


実際前回も
食事中なども大変でしたし


温泉も子供と一緒だと
なかなか休まりません



そこで
自宅にいながら
旅行に行った気分だけ味わいます







・早速出発


まずは子供がお休みで遊びたいので

普段行かない2つ隣の町まで行きます
(車で20分ちょっとですが


旅行2

ショッピングセンター内で
1時間1,000円で遊べる施設がありました

まあ子供は
「どこ行きたい?」

「すべり台」という年齢なので
遊べればどこでも喜びます


離れたデパートとはいえ
別に買う物もないのですが


今回は
「旅行に行った気分」に
ならないといけません・・・


ちょうど先週


旅行3

地元に始めての
MEGAドンキホーテが出来たので
(普通のドンキはありますが)


ここのドンキで
旅行気分になる買い物をします


家から車で10分位ですが・・・





・旅行気分を味わう買い物


元々買い換えようと思ってはいましたが

旅行4


旅行ですので
・新しい枕
・新しいパジャマ
・普段飲まないお酒

こちらとおつまみ類などを購入します

オープン記念で
パジャマも枕も半額でした



普段はビールだけですが

カシスを飲んで
新しいパジャマで新しい枕なら
かなり新鮮で旅行気分になります(笑)






・メインの温泉も家で

温泉だけは
家から徒歩で行ける所に

日帰り温泉の施設があるので
そちらに行こうと思いましたが

ここまでくると
「自宅でどれだけ旅行気分を味わうか」
目的が変わります


旅行5

普段は2人の子供と一緒に出ますが

今回はまず子供を洗って
最初に子供だけ出て

私一人でゆっくり入ります

さらに温度も追い炊きをして
普段より熱くします


1616サイズのお風呂ですが


背筋をキチンと伸ばして入ると
足が浴槽に届きませんので

目をつむると
「若干温泉気分が味わえます」






・こうなると食事も家で


子連れで会席料理って
わけには行きませんが

牛角などでも

ちょっと高いものなら
簡単に旅行気分が味わえますが


こちらも今回は家です


宅配で一番旅行気分が味わえそうな
「釜寅の釜飯」にしました


旅行6

余りに普通の食事なので
写真撮っていませんが(笑)


温泉宿の〆などで釜飯も結構ありますし


何しろ食べた後に
洗い物をしないだけで旅行気分です





・最後はリビングで就寝


新しいパジャマに新しい枕でも

普通に寝室のベッドで寝ては
全然旅行気分になりませんので


旅行7

リビングに布団を持ってきて
今日はここで寝ます(笑)


子供は喜ぶし
目をつむると

「これは旅行だ」って思えてくるので
オススメです



割と楽しめましたし
何しろ疲れないのに気分転換は出来たので


ストレスが溜まったけど
子供が小さくて
旅行が大変という方にはオススメです



にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村



2015年4月~16年3月生ランキング





2019年01月26日






2年経った感想も
今回で3回目です


今回はリビング、ダイニングと
スキップフロアです






・まずはリビングです


子供が1歳と3歳なので

寝室で寝ている以外は
ほとんどここにいます


家族の団欒を重視して

1階にはに他の部屋は作らず
限られたスペースの中で

なるべくリビングを
多く取ったのですが



1歳と3歳ですから

すぐにオモチャに
占領されてしまいます

リビングa


遠目だと分かりませんが
近づくと2年経ったので
ソファが結構汚れてきました


子供もぴょんぴょん飛びますし
ニトリの安いソファにして良かったです


リビングb

5人用L字ソファで
なんと92,500円です






・すぐにオモチャでいっぱいになります


リビングc


1歳と3歳の子供がいて
別室も作ってないですし


階段登ってスキップフロアで
遊ばせるのもまだ危険なので


先程のソファの画像は


子供と妻が寝てから
オモチャなどを片付けて撮影したのですが


普段子供が起きている時は

リビングd

このようにオモチャだらけになります


この状態のまま
お兄ちゃんはおままごとに飽きると
プラレールを作り出すので


リビングe

ソファの裏も占領されます


それでも最初から
別室などではなく


リビングで一緒に遊べるようにという
設計で作ったので


オモチャで散らかるのはいいのですが

リビングf

すでにオモチャの棚はいっぱいです



そしてリビングだと
妹がプラレールを壊すので


リビングg


最近はダイニングで
プラレール作ったりして


家の中全部が遊び場ですが


どこにいても
ワンルームの設計にしたので


子供が見渡せるので
安心です





・スキップフロアが収納場所に


最初は
私のPCスペース兼遊び場


そして子供がもう少し大きくなったら
子供の遊び場として

作ったスキップフロアですが

リビングh


吹き抜けでここにいるのが
好きなのですが




リビングi

ここからでも全部
リビングが見渡せて便利な
作りだと思うのですが


とにかく一緒に遊んでという年齢なので
現在スキップフロアは


ほぼ荷物置き場になっています


リビングj

リビングからは見えない場所なので
ここに収納出来るのは便利です


その他にも
2階のクローゼットまで行くのが面倒なので
仕事着もここに置いて


朝の着替えはここでしたりします





・こうすれば良かったと思う事



引っ越した当初は

それまでがLDKで
12畳の賃貸でしたので


LDKとスキップフロアで
24.5畳あるので

「広くていいなぁって思っていましたが

2人目が生まれて

色々オモチャで遊べる年齢だと
正直これでも狭いです


リビングk

ちょっとすると
すぐにこうなります



間取りは「こうすれば良かった」というのは無く
全てに満足してますが


もう少し予算を足して
広くすれば良かったかなぁと思います


仮に今の状態で
100万円追加すれば

1坪広げられるよって言われたら
するかもしれません



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング




2019年01月23日






先日2年住んだ感想の
外観編を書きましたので

今回はキッチン編です





・相変わらず不満はありません


キッチン記事は何回も書いてますが
本当にお気に入りなので


最初から2年経った今も
不満は全くありません


とはいえ
2年間も生活していると
かなり物が増えていますが


キッチンa

こちらが現在のキッチン裏面です


お気に入りの
タカラスタンダードの
マルチ収納対面プランなので



オープンキッチンですが
裏のダイニング側からは


キッチンの物が見えないので
綺麗に片付いているように見えますが

キッチンb

キッチン側は
結構物が溢れています







web内覧会の記事に載せた
当時の画像がこちら

キッチンc




裏側

キッチンd



相変わらず手入れが簡単で
劣化もしない
ホーローキッチンなので


新築時と
物が増えた以外は
全く変わりません




キッチンd-2

小さい子供がいると
食器や哺乳瓶を洗う回数も多いので


小さい水切りを買ったら
サイズがピッタリで最初から
付属しているみたいになりました


大人用の食器などは
食洗機の乾燥を使ってますので


このスペースだけで充分です






・子供が小さいのでタカラスタンダードのメリットが多いです




タカラスタンダードのショールームに
行かれた方は必ず見ますが


頑丈さのアピールで

・油性ペンで落書きしたり
・金属タワシでこすっても傷つかない


などをショールームのお姉さんが
実演する位頑丈なので


うちの子供も
クレヨンで落書きしたり

キッチンe

色々シールを貼ったりして
遊んでいます



何しても
油性ペンやクレヨンなら拭くだけで


シール跡もメラミンスポンジでこすれば
元通りです



子供が小さかったり
丁寧に使えない人には
本当にオススメです





・裏側は物がいっぱいになりました


裏はスライドドアになっていて

キッチンf


このように常に半分だけ
出てる状態で


キッチンg

左右がマガジンラック
真ん中が棚になっています


ラックと棚の位置は
変更出来ますが我が家も同じです



キッチンh

子供がイタズラするので
引き戸は100均のストッパーで止めています




ここを開くと今は
キッチンi

妻の化粧道具などが入っています


何しろ子供が小さいので

平日は2階に登って
寝室で化粧も出来ないので
ダイニングでしています


もう少し子供が大きくなったら

化粧品は寝室や洗面台へ移動して

ここに子供の写真やオモチャなどを
置けるようになると思います




キッチンj

裏面の部分も
たまにメラミンスポンジでこするだけで
充分綺麗です





・あえて不満を言うなら・・・



前にも書いたのですが
金魚を飼う事になって
キッチンに置いているのですが


水槽に入れるプクプクの電源が無く


幸い後ろのパントリーに
電源を作ってあったので
キッチンk

そこから延長コードで
伸ばしています




キッチンL

その為
コンロの奥にコードが見えるので


最初からキッチン側にも
電源あった方が良かったかなぁとは思いますが


カップボード側には
コンセントもスペースも多く


普段の料理には全く問題ないので


まさかキッチンで金魚飼うなんて
引越し時には思わなかったので仕方ないです




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング





2019年01月21日






気が付けば
引越ししてからあっという間に
2年が過ぎました


生活していて思った事や
2年間でどれ位「経年劣化」するのかを
書いていきます






・まずは外観です


我が家のサイディングは
白ベースなので


新築時は
「汚れが目立ったら嫌だな」って
思っていましたが

外観a

サイディングの部分
シーリングの部分や窓サッシも白ですが


住んでいる感想としては
引渡し時と変わって無いです


白が希望でしたが
唯一の不安が汚れだったので


今のところはかなり満足しています




我が家のサイデイングは
東レACEの18mmで

外観b


2種類の18mmを使っていて


白は東レACE
クレタス2のクレアホワイトで


茶色い方は
エルア2のルカブロンズ
というサイディングです




外観c


各社名前は違いますが
似たような機能があって

東レACEの場合は
超親水性オートクリーン仕上げと言って


汚れが付きにくく
付いても雨水で全部流れるらしいですが


今の所は新築時の綺麗さを保っています




外観d


他のメーカーも
主力の18mmなら
だいたい似たような性能になると思いますが
(撥水か親水の違いはありますが)


オートクリーン以外にも
色々な機能があって



なかでも
ハイブリッドコートという
よく分からない名前ですが


外観e


塗膜は15年保証なので
まだまだ大丈夫っぽです



他の部分も

外観f

新築時と変わりはなく




茶色い部分も

外観g

綺麗なままです






・外構は全然出来ていません


最低限必要な部分はしましたが


引っ越ししてすぐにしたのは



・フェンス

外観h

これは子供が歩けるようになったら

隣が線路なので危険ですから
これはすぐに取り付けました


線路に付いている
JR東海のフェンスは


木柱にトラロープですから
簡単に入れてしまいます


隣の家の敷地にも入りそうだし・・・




・駐車場のコンクリート


これも購入した土地のままだと
雨の日などはぬかるむので
フェンスと一緒に施工しました



・ドッグラン兼子供の遊び場

外観i

リビングの窓からそのまま
人工芝を敷いて

ドッグラン兼子供の遊び場として
DIYでフェンスを作りました



外観j

犬が遊んだり
子供の砂場やすべり台
夏はビニールプールを置いたりしています






・メインのアプローチが手つかずです・・・


玄関部分がまだ何もしてなくて
引渡し時のままです


外観k




外観L


幸い新築時に
レオハウスで砕石を
転圧してくれてあったので

不便さはありません





・外構をしない理由


そこまで余裕が無いってのも
理由のひとつですが(笑



外観M


LIXILのリフォームローンを使えば
無金利ローンが使えるプランなどもあって


予算がないけど
外構したいって人にはオススメですが



一番の理由は子供です



私や妻の友人や親が家に来ても
「外構いつするの?」位しかいいませんが



まだ1歳と2歳の子供ですから
友人も連れてきませんが


小学校になれば友人を
連れてくることもあると思いますが


その時に外構をすれば
外観はまた新築っぽく見えます(笑)


さらに小学生になれば
子供も「こういう庭がいい」って言えるので


それまでは何もしない予定です


将来の外構でDIYする部分とか出たら
子供も手伝えますし楽しそうです







・外構が完了してないデメリット


予算の事や外観の記事でも

外の見た目は
普段から余り気にせず


外を見るのは家に出入りする一瞬だけで
後は家の中だからという理由で


外構は何もしなくても
私は平気なのですが


とりあえず妻も平気だし

何しろ外の道路も誰も通らないので
見栄も気になりません


そうなると
これといったデメリットが無く

「このままでもいいじゃん」ってなります


もし、新築中で家のオプションなどで
予算が厳しい・・・という方は


外構は手つかずにして

4~5年後に余裕が出来たらするって考えでも
私は平気です


何しろ一度建てたら設備などは
簡単にグレードアップ出来ませんので


外構に無理して予算回すなら
家の中のオプションのが
優先順位は高かったです



もちろん我が家も完了してますが

駐車場やフェンスなど生活するのに
必要な部分は大事ですけど


別に玄関前が砕石のままでも
不自由はありません(笑)


ただニュータウンなどで
周りも全部新築で外構が終わっていたら

気になると思いますが・・・



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



2019年01月18日






先日書いた記事




こちらで窓とサッシの
記事を書きましたが


では実際どれ位違うかというと

「誰でも体感出来る位違います」



家を買う方は30代、40代が
メインだと思いますので


小さい時や今住んでいる
賃貸アパートなどが


アルミサッシのシングル窓という方も
多いと思いますが


モデルルームや
オープンハウスなどで

実際に体感して頂くと
分かりやすいと思います





・アルミと樹脂の違い


窓の部分も大事ですが

一番大きいのは
アルミと樹脂の違いです



アルミサッシは文字通りアルミだけですが

アルミa

アルミ樹脂複合サッシは外側がアルミ
内側が樹脂製です


もちろん
オール樹脂窓もありますが

こちらは値段が高いのが難点ですが

お金に余裕があれば
当然こちらの方が高性能です




アルミd


アルミと樹脂では
熱伝導率が1000倍も違います


ヤカンなど

アルミ製で手で持つところだけ
樹脂の商品は多いですが


アルミc

これが全部アルミだったらと
想像してもらうと


恐らく熱くて触れないと思います


ちなみに熱伝導率ですが


アルミは236
樹脂は0.2です


数値が高い方が
熱を伝えやすいので


1000倍以上違ってきます


さらに熱伝導率の低い
木製サッシはさらに低く0.15です




こうやって数値だけ見ると

むしろ
「どうしてアルミなんか使ったんだろう」って
思いますが


多分昔は樹脂をサッシに出来る
技術が無かったんだと思います



木製サッシも
昔は技術がそこまで無かったので


私が小さい時は
窓も玄関も木製でしたが


隙間が結構あったり
なかなか開かなくなったりしてました


そもそも窓が薄い窓1枚でしたので
もの凄い低性能だったと思います





・ではアルミサッシのメリットは?


とにかく夏は暑くて
冬は寒いアルミサッシなので


メリットなんて何かあるのか?って
感じですが


一応メリットとしては
一番長持ちします


我が家のサーモスⅡHもYKKの同じですが
樹脂窓の保証期間は10年です



もちろん製品として
世に出てるので
もっと長く使えると思いますが


最初に樹脂窓が出た時には

アルミサッシに比べて持たないって
言われていたので


樹脂窓の方が劣化が早いと思います


ヤカンや鍋も
アルミ部分よりも樹脂部分のが先に
欠けてダメになる方が多いですし



後は将来のリフォームなどで
窓を廃棄する時に

ガラス部分を取ったとして


私の会社の場合ですが
(産業廃棄物の処分業)


樹脂製なら1kgあたり
35円で引き取りますが


アルミ製なら

処分でお金かかるどころか
金属買い取るお店に持っていけば
1kgあたり100円近くで買い取ってもらえます


まあアルミも樹脂も
軽いのでたいした金額では無いですが


重量のほとんどはガラスですし・・・


実際それくらいしかメリットが無いので


もちろん価格は一番安いのですが


アルミ樹脂複合窓

我が家みたいなローコストメーカーでも
標準で選べる位普及してきたので


アルミサッシを選ぶ必要は無いと思います





・窓の違い


個人的には
これがアルミサッシが
未だにある弊害だと思うのですが
(窓が悪いわけでも無いですが・・・)



アルミe

最近はほとんどの窓に採用されている
Low-E複層ガラスです


もっと高い商品だと
トリプルガラスもありますが

我が家のサーモスⅡHは
Low-Eのダブル窓です



樹脂サッシと違いLow-Eガラスは
シェア80%超えという事なので


ほとんどの新築家庭に採用されていて


遮熱や断熱性能も普通のペアガラス
もちろんシングルガラスとは全然違うので


効果も高いのですが

これがあるために


「窓は省エネ、断熱性に優れた
Low-Eペアガラスを使用!」


なんて大きく書いてある
ハウスメーカーや建売住宅が出て来ます・・・


せっかくのLow-Eペアガラスも
アルミサッシに使われると


窓部分よりも
サッシ部分のが

暑い、寒いの影響が大きいので


知らないままLow-Eガラスなら
大丈夫かって思ってしまって


アルミサッシ窓を性能が良く分からないまま
選んでしまって


「思ったほど暖かくない」ってなってしまいます




アルミf


左がLow-Eではない普通の複層ガラス
右がLow-E複層ガラスのサーモスⅡHです



数値が3.49と
2.33なので結構違いますが



アルミg

せっかくのLow-E複層ガラスも
アルミサッシだと余り意味がありません・・・






・アルミ樹脂複合サッシとオール樹脂サッシの違い


金額が

アルミサッシ<アルミ樹脂複合<オール樹脂で


高くなっていくので

我が家みたいなローコストだと
アルミ樹脂複合なのですが


アルミ樹脂複合窓が世に出た時に


樹脂は断熱効果は高いけど
アルミの方が長持ちするので


外側は耐久性に優れたアルミ
内側は断熱性に優れた樹脂

なんていう名目で出てましたが




アルミh


アメリカは約半分
ヨーロッパだと半数以上が樹脂なので


単に価格を抑えたいからかなぁと
思ってしまいますが・・・


それほど長持ちしない商品なら
日本以外でこれほど使われるのもおかしいですし


アルミ樹脂複合窓でも
結構高い商品もありますが


我が家みたいな普及クラスなら
ローコストメーカーでも採用が多いですし



せっかくなので今から家を建てるなら
アルミサッシは止めた方がいいと思います





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング