MENU
カテゴリー
新着記事

ローコストな我が家の気温は何℃なのか1日実験してみました

  • URLをコピーしました!

住み始めて2年経ちますが

 

冬の「暖かさ」は本当に快適で
「家建てて良かったなぁ」って思いますが
他の方のブログで
新築なのに寒いという方もいますし
私は今の家に引っ越す前は
古いアパートでしたので

 

今が凄く暖かいと思うのですが
いい家の実家から引っ越したら
「寒い」って思うかも知れませんし
同じ気温でも

人によって寒い、暑いは違うので
色んな時間の温度計を撮りました

 


・まずは基本情報です

 

我が家は冬の間は
1階のリビングにエアコンが1台あって
この1台だけで
1階、2階を全部暖めています
2階のエアコンは使いません
測定の温度計ですが
(普段から家にある温度計ですが

 

エアコンa

普通の1,000円位の
温度と湿度が計れる物です

 

この温度計を

 

エアコンb

1階と2階のちょうど中間の
スキップフロアに置いてあります

 

エアコン真下は

もう少し暖かいですが

 

基本リビング全部と2階寝室は
ほどんど同じ位の温度です
(ここは寒いってのは余りないので)

 

そしてエアコンですが

 

3cebc08f

日立のRAS-X71

7.1kwの200Vなので
割と大きめです
暖房性能はメーカー値だと
木造和室目安で19畳 
鉄筋洋室目安で23畳と書いてあります
このエアコンを

冬の間は

 

毎日朝4:30に
自動で付くようにセットしていて
設定温度は26度です

エアコンc

(早朝に起きる機会があったので実験してみました

 

4:30に動かしたら
寝るまで点けっぱなしなので

 

我が家の一番温度が低いのは
この4時30分辺りになると思います
平日は6時過ぎに起きるので
4時30分から入れておくと
起きた時に「寒い」というのが無いですし

一番電気代がかかるのが

エアコンが起動してから
安定するまでなので

 

我が家は東京電力の
スマートライフプランなので
朝6時までは電気代が安いので
4時30分に入れてます

・まずは朝4時50分の記録です
ちなみに測定した日は
昨年の大晦日です
(普段は4時30分には起きません
この日の気温は

 

エアコンd

最高気温が7.5度
最低気温がマイナス4.9度です
住んでいる山梨県甲府市だと
「ちょっと寒いかな」っていう日です

 

まずは測定前日の
寝る前
12月30日の夜10時です

 

エアコンe

気温は22.3度です

 

だいたい夜は毎日いつも
22度~23度位で安定しています
そして夜10時に寝室に移動するので
エアコンを切って寝ます
翌日起きたのが
朝4時45分なので
エアコンが作動して15分経過していますが
その時の気温が

エアコンf

18.5度です

エアコンを切った状態で
約7時間で3.8℃下がりました

 

これだと若干寒いですね
普段はこの時間に起きないので
大丈夫ですが・・・

 

そして普段起きる時間の
朝6時30分の気温が

エアコンg

19.3度まで上がります


この位なら「寒い」というのは
余り無いです

ここからはエアコンが
ずっと動いてますので

22度前後まで上がって
ずっとその温度のままです



 


・次に寝室の気温です

 

我が家は吹き抜けで
1階のエアコンで2階も暖めているので

 

エアコンh

寝室のドアは朝6時過ぎに起きてから
寝る時の夜10時位まで開けっ放しです

 

寝る時はほとんど
変わらない21~22度ですが
朝の起床時は

エアコンi

17.5度まで下がっています

まあ布団に入ってますので

寒さも感じませんが

 

起きてドアを開けると

 

朝6時のリビングの気温は
20度近くあるのでリビングに行くと
「暖かい」って思います

・暖房性能の費用
我が家はローコストですので

 

断熱性等級は最高の4といっても

エアコンj

4の中では最低ラインだと思いますが
これでも充分暖かいと思います
吹き付け断熱ももっと厚くすれば
さらに性能が上がると思いますし

 

窓サッシもサーモスⅡHより
高い窓はたくさんありますが

 

この家の値段でも
「ここまで暖かいんだなぁ」って思ってますし
今のローコスト住宅の性能って
割といいんだなって思います

もちろんもっとお金を掛ければ

エアコンの設定温度を
さらに下げれるでしょうから

光熱費は減ると思いますが

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次