2019年03月09日






前回の記事で書いた
2年点検で工務さんが来ましたが


まだ半分ほどしか
作業が終わっていません




↓↓前回の記事はこちら↓↓





今回は前回から約2ヶ月後
もう一度来てくれて



追加の補修を行ってくれましたが


後で書きますがトラブルが発生して
さらにもう1回来る事になったので


結局2年点検は
計3回訪問して頂く事になりました



ちなみに1年点検も
3回訪問しています



ちゃんと何度も
補修してくれるいいメーカーと思うか


高いメーカーなら
そもそも何度も来るような
トラブルは起きないのかは
分かりませんが


どんなに高いメーカーでも
クロスの隙間は出ますので


ちゃんと補修してくれてるので
問題はありません





・今回は3人で来てくれました


前回は工務さんだけで来て
クロスの補修をしていましたが


今回は工務さんと
巾木や床材の補修屋さん


補修屋さんは
なんと八王子から来てるそうです


そしてLIXIL関係の工事屋さん



これで前回問題になった


巾木の汚れと
窓サッシの欠けが直る予定です






・クロスの補修は全部完了しました


前回は1階部分しか終わってなかったので
今回は残りの補修です

2年-3a
こちらは2階の子供部屋ですが




2年-3b
このように家中すべて隙間は無くなりました



次の定期点検は5年点検ですが
また隙間が出たとしても




このような200円ちょっとの
シール材で自分でも出来るので
もし目立ってきても大丈夫です



一応新築から2年経ってるので
「もうほとんど木は収縮しない」って
言われましたが

もし隙間が出てきたら
これ位なら自分で直せます





・謎の汚れも解決しました


1年点検から出ていた
窓枠の「謎の汚れ」ですが


1年点検時も3回程清掃業者さんが
来ましたが


どうしても落ちないこの部分
2年-3c



今回は床材などの補修屋さんが
来てくれて

最初は溶剤で拭いていましたが
やはり取れずに

2年-3d

結局塗装する事になりました






2年-3e

こちらが塗装後です


塗装ムラも無く
綺麗になったのでよかったです









・サッシ部分交換で問題発生・・・



残りは窓サッシの「欠け」です

2年-3f


元々謎の汚れが
他にも無いかなと探していたら


欠けが見つかったので
汚れがなかったら
見つけなかったかもしれません・・・


1年経っても
気付いていませんでしたし



こちらは補修ではなくて
サッシ部分の交換になります

2年-3g

ちゃんと
サーモス2Hと書いてあります





2年-3h

交換する今付いている
サッシ部分を取り外します


樹脂側のサーモス2Hは
本当にただの塩ビ樹脂でした



この辺は夏は40度超える地域ですし


外側も樹脂だと
熱や紫外線で何十年も持たなそうなので


アルミ樹脂複合サッシが
あるんだなぁと納得しました



付いているサッシ部分を取り除いて
新しいのを付けていると


「問題発生」です


寒かったからか
腕が悪いのか分かりませんが

2年-3i

なんと新品の部材を
修理屋さんが割ってしまいました


予備の部材も無くて
また発注になりますので


こちらはさらに次回という事で
2年点検も3回来る事になりました






・定期点検を4回してみた感想


・1ヶ月
・6ヶ月
・1年
・2年

これで4回目の定期点検でしたが

内容には満足してます


定期点検以外にも


気になってメールすると
家に来てくれましたし



↓↓過去記事↓↓



気になっている部分は
いまのところ全部修繕してもらったので


ローコストだから
アフターは手抜きって事はないと思います



まあ2年で大きな問題に
なる事は無いと思いますが
(あったら欠陥住宅かも



5年点検や
シロアリ保証が切れる10年点検などは


基礎や屋根もちゃんと
見てくれるといいなぁと思います



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング







コメントする

名前
 
  絵文字