2019年02月23日





家を建てようという時に
たくさんのブログを見てる方でしたら


未だに「高気密は良くない」とか書いてある
工務店などのブログなどは信じないと思いますが


高断熱、高気密の家を作りたいなら


当然どれくらいの数値か
知りたいでしょうから


気密測定をされる方も多いですし



ハウスメーカーや工務店でも
気密測定は必ず
行うという所もありますね




気密a


大手メーカーでしたら一条工務店は
全棟標準で測定するそうです






・レオハウスの気密測定



レオハウスの場合
気密測定はオプションで
50,000円かかるそうです


工務さんと話をしてて

「一応5万円でしますけど」

「余り測定する方はいませんよ」

という話だったので


そもそも
高気密、高断熱の
数値にこだわる方なら


「一条工務店などで建てるしなぁ」って思いながら


私も全然検討しませんでした


レオハウスで建てた
他の方のブログで
気密測定した方が数人いましたが


気密測定をする方は
そもそも高気密にこだわる方でしょうから


レオハウスでも0.8とか0.6とか出てる
ブログがありますが


「ローコストでも
結構いい数値出るんだなぁ」って
思って見ていました




気密b

最近はレオハウスも

ココダブルという
W断熱の家を売ってますが



気密c

こちらですと
2×4になるので


我が家の間取りは作れませんが
簡単に高気密は出来そうですね


三井ホームの「Gフレーム」とか
高いメーカーでしたら


我が家の間取りで2×4も可能だと思いますが
そんな予算はありません





・気密測定をしなかった理由



簡単に言えば

「求めているものが違う」という事です


例えば
気密d

GTRを買うような方は

最高速度や
0-400mの加速度など

当然調べて買うと思いますが




気密e

VOXYのような
ミニバンを買う方は


最高速度や
加速度なんて調べないと思います



気密f

私もマツダのMPVって
ミニバンに乗ってますが


調べた事と言えば


乗車定員と燃費と車幅位で
最高速度や加速度なんて
未だにしりません


今乗っている車に求めているのは

・スライドドア(子供の乗り降りが楽)

・3列シート(家族でお出かけが楽)


これだけなので

別に調べなくても
130~140kmは普通に出るでしょうし

高速の追い抜きを考えても
これだけ速度が出れば問題ありません



家も同じで


気密g

壁がほとんどないLDKにして


予算の問題もあり
半樹脂サッシですから


余りc値に期待を
最初からしていません


それでも充分に住みやすいですし
冬も暖かいのは



気密h

超高性能ではないけど
低性能でも無いサーモス2hとか





気密i

もはやどこのローコストメーカーでも
追加出来る吹き付け断熱など



車が130~140kmは当たり前で出るように


今の家は低予算でも
私には充分な性能があると思ったので


気密測定はしませんでした







さらにローコストなメーカーだと

・アルミサッシ

・グラスウール


などなど車に例えると

軽自動車みたいに
130~140kmは4人乗ったら
出ないかもって性能になってしまうので


こういったメーカーは除外しました



過去の記事




実際一条工務店にも
何度か行きましたが


求めている物が
最終的に違いました


高気密が絶対のメーカーから
「この間取りは気密取れないからダメ」って言われるのと



「今はサッシも断熱材もいいから充分ですよ」って言うメーカー


どちらを選ぶかは
作る人の好みだと思います








・全てを求めても無理です


当然ですが
ハウスメーカーも工務店も
利益を出さないと仕事になりません


気密i-2

我が家は
ローコストで土地代を抜いたら
総予算2,000万円ちょっとで建てれましたが



仮に2,000万円という予算だった場合に


C値0.5以下の高断熱、高気密を求めたら



・吹き付け断熱の厚さを上げる

・サッシを全樹脂サッシに変更


などなど高気密にする事を
しないといけませんので


同じ予算でしたら

・家が今より狭くなるでしょうし

・希望していた間取りも
 ツーバーフォーになるので無理でしょうし

・キッチンなどの設備のグレードも落ちると思いますし

・欲しかったスキップフロアも無理だと思います




間取りも設備もC値もと


全てを求めたいなら
予算を増やすしか無いので


予算が決まっているなら
何を重視するのか考えて


優先順位が高いものから
作っていったほうが満足すると思います



実際住んで2年経ちますが
私には充分すぎる性能で


「もっと高気密にしておけば良かった」なんて
思った事もありません


もちろん性能が高い事は
悪い事ではないのですが


気密j
気密測定は絶対
C値1以上なんて家はダメという

工務店さんもいくつかあって

高気密が売りのメーカーなら
そう言うしかないんでしょうが・・・


この方の意見だと
「私の家はダメなんだなぁ」って思うと


ちょっと悲しいです


家なんて人それぞれ理想があるので
それこそ注文住宅で家を作りますし




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング






この記事へのコメント

1. Posted by コスワース   2019年02月28日 09:16
5 こんにちは。
大変共感できるブログでしたのでコメント失礼します。
今現在タマホームにて建築中です。
家づくりを考え始めた当初、一条工務店に見学に行ったのでやはり自分も高気密高断熱!と洗脳?されてしまって、そればかり追い求める考えになってしまいました。
ですが、家って性能だけじゃないよなぁってことに気づいて、そこからはバランスのとれたオプションで家づくりをしていくほうが家族のためになるなと思い、タマホームにしました。
実際のところタマホームでもオール樹脂窓が標準ですし、オプションで吹き付け断熱にしたり、少しでも暖かく隙間のない家に近づけてますがまだまだ一条工務店の見積もりには届きません 笑
やはり一条工務店は高いので、、、
家は性能!という点ではとても勉強になったのは間違いないので一条工務店には感謝してます 笑

長文失礼しましたー
2. Posted by reogres   2019年02月28日 10:23
コメントありがとうございます

私も一条工務店にも行きましたが

タマ、レオだと
一番高いグレードにして

かなりオプションを付けても
ismartより安くなりますので

元が安い分オプションなども
自由に選べて良かったです(笑)

一条や他の高いメーカーも見てから
決めたので、自分でも納得出来る性能ですし
充分快適に過ごしています^^

コメントする

名前
 
  絵文字