ハウスメーカー選び

2021年12月17日







過去に批判記事を書いた


タウンライフから
メールが来まして・・・


タウンライフa


イメージを損なう訴求は禁止しますと



「個人ブログの
個人の感想に文句言われてもなぁ」


と思いましたが


そういえば前に


「実際に試さないと
いいのか悪いのか分からない」って事で







サイトを使う際に
登録してたんですね(笑)



そりゃ
登録してたら
悪い事書いて文句言われても
仕方ないと思うので


スパっと退会したらですね・・・




しばらく日数がたってから


タウンライフb


また
コメント欄に
記事書きませんかって
何度か来まして・・・




なんというか
何でも適当に送ってるんでしょうけどね




一応説明しますと
タウンライフってのは



タウンライフg


こういう一括でハウスメーカーのカタログが
貰えるというサイトで





家作りのブログで
「ここ使うのオススメです」って
サイトを見たことは無いでしょうか?





・建てた人なら分かるのですが・・・



別にYoutubeでもブログでも
それで金銭を得るのは悪い事じゃないですし



私も購入した商品なんかは
アフィリエイトのリンク貼りますから



広告は無料の
ライブドアブログ使ってるから
色々と出ますけど・・・




何故、私がオススメしないのか
一応説明しますとですね



タウンライフから
頂いたコメントを見ると


タウンライフc


クリックして
資料請求すると



記事を書いた人に
12,232円という
高額な報酬が貰えます



その為
自分は家を建てる時に
使っても無いのに



「このサイトは便利です」とか
書いているブログがあります・・・



ちなみに間取り無料と言っても


私の時もそうでしたが
実際はほとんど資料が来るだけで




こちらは
一条工務店の施主さん






同じように資料が来ただけで
1年以上過ぎても
営業電話が来たそうですが


この方は
批判的な記事なので
ある意味正直物なのですが(笑)



一条工務店は
千葉や仙台など
フランチャイズな会社も
一部あってそちらは分かりませんが


一条工務店自体は
タウンライフに広告なんて
出してないんですよね・・・



それで
自分は一条工務店なのに
「タウンライフがオススメです」なんて
書いてあるブログを見ると



「あーあ・・・
金に釣られて闇落ちしたな(笑)」
って思いますね





・適正なマッチングではなく個人情報出してるだけ感




甲府市で
土地代込みで
予算3,000万円で検索すると


タウンライフd


全部で7件ヒットしました


・タマホーム

・ミサワホーム

・アエラホーム

・ヤマダホームズ

・三井ホーム

・レオハウス

・積水ハウス

以上7社でした


レオハウスは
広告出してるんですねぇ



この地域で総額3,000万円だと
土地代抜いたら
2,000万円程度の予算なので


三井ホームとか
積水ハウスは絶対に無理と思いますが(笑)



これって
3,000万円を5,000万円にしても
同じ会社さんだけ出ます・・・


・・・・・
・・・・
・・・
・・



それでですね


タマホームとか
普通に公式サイトから行けば
4,000円のクオカード貰えますし



毎回してる訳じゃないですけど
資料請求だけでも500円のクオカードが
貰えたりしましが


タウンライフe



一度資料請求しちゃうと
貰えないので
タウンライフ使うと損しちゃうんですよね





レオハウスも公式から予約して行けば
今ならヤマダポイントが4,000ポイント貰えます




そういえば
前にツイッターから
レオハウス紹介してと言われて





県外の人でしたが
紹介したら5,000円分の商品券頂きました
ありがとうございます





タウンライフf


紹介で行くと
施主さんも5,000円のギフトカード貰えて
契約まで行ったら80万円分のオプションが
貰えるらしいので



「タウンライフ使うなら
私を使え」って書くと




「お前も同じじゃねーか」
ツッコミが入りそうですが(笑)



別にタウンライフの
仕組みを知っていても


例えば
「このブログは非常に役に立ったので
ここから申し込んであげよう」
ってならいいですけど




少なくとも
タウンライフ使う位なら
公式サイトや知人を使った方が



施主さんに得だと思うんですよね・・・










・一番やっかいな「建ててない施主」



このブログも
妻の事とか
地元の事など
ネタ記事もありますが


家の記事は真剣に書いております



ローコスト、低予算でも
なるべく快適に
そして長期間住める家を
建てて欲しいと思いますし




だいたい、間取り作成無料って言っても
ハウスメーカーなら
直接行っても無料ですし




タウンライフは

タウンライフh


これだけの質問だけで
間取りを作るなんて無理ですね




家やLDKの希望を教えただけで
間取りが作れる訳がないし



本当に作れるなら
ただの規格住宅です



しかも実際は
パンフレットと電話が来るだけなら
断るのも大変だし


施主さんには
これと言ったメリットもないです





だいたいですね・・・
注文住宅なんて



施主が営業さんや設計士さんと
一緒になって時間を掛けて
話し合うもので


それに時間を掛けたくないなら
注文住宅なんて
作らない方がいいです




まあ、実際にタウンライフを使って
タマホームを紹介されて
「行ってみたら契約して満足でした」って人も
いると思いますけど



一番厄介なのが
家を建ててもないのに
お金儲けだけで
タウンライフを紹介してるブログですね




実際に家を建てた方なら
なんとなく「このブログおかしい」って分かるのですが



家なんか建ててもないのに
タウンライフおすすめって言う
お金儲けだけのブログも多数あります



それもこれも
高額な報酬で釣ってる方にも
問題があるかもしれませんが



少なくとも
タウンライフを使ってないのに
「ここがオススメ」なんて
私は嘘を書けませんし


お金は魅力ですが
これからも書こうとは思いませんので


是非
ブログコメントに
営業メッセージ書くのはやめて下さい・・・



だいたいですね・・・


ハウスメーカーも
設備なども


本当に使って
満足した人なら
勝手に書くでしょうし


そうじゃなくて
高い広告料で募集するって時点で


「ちょっとなぁ・・・」って感じです





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村




2021年11月15日







先日
今までのHEAT20 G2とG3を

断熱等級7a


断熱等級6,7にしますと
ニュースがありました





本決まりでは無いですが
正直よく国が動いたなぁと思います





民間で決めた数値を国が認めるなんて
普通無いですからね


今までは
かなり時代遅れな


断熱等級4というUa値0.87が
国で認めた最高等級でしたから


断熱等級7b


大手メーカーは
断熱等級4さえ超えていれば


「最上等級」とか「最高等級」とか
宣伝していましたけど



今度からはそうはいきません



元々高性能住宅が得意な
工務店は
これはチャンスって感じですけど



大手メーカーが
これからどうなるのか



私個人の予想ですが
大手メーカーの
将来を予測します





・何も変わらなくても大丈夫なメーカー



大手で何も方針を
変更しないだろうメーカーは


断熱等級7c


まずは三井ホームですね


元々ツーバイで
高性能が売りですから


・標準仕様でUa0.41とG2性能


今度からの新基準なら
断熱等級6をクリアしてますから


オプションで等級7にする事が可能ですね




木造メーカーの方が
断熱性能で有利ですから


断熱等級7d


住友林業も
ほぼ、このままでいけますね



ただ、住友林業は
北海道とか寒冷地だと
標準サッシがYKKのAPWですが



本州だと

断熱等級7e


三協立山(三協アルミ)と
共同出資して作った会社から
商品を調達しますから



断熱等級7を目指すなら
今のままのアルミ樹脂複合が標準だと
厳しいかもしれません





・ここも多分変えない独自路線メーカー



「ここも路線変更は無いだろう」ってのが


断熱等級7f


ヘーベルハウスですね



元々木造メーカーよりも
断熱性は不利ですが



それでも
今までは断熱等級4の
Ua値0.87が最高でしたので
ヘーベルハウスでもクリア出来ましたけど


元々
断熱性は売りにしていません




ヘーベルハウスは
圧倒的な耐震性がありますから


・今回は断熱等級が4から
 一気に7まで増えますが


・仮に耐震等級が
 3から7まで増えるとしたら


唯一ヘーベルハウスのみが
最高等級になるんじゃないでしょうか



この辺
YoutubeやSNSなどでも
勘違いしている人が多いですが



やっぱり同じ耐震等級3でも
強さが全然違うのは


壊す側だと分かります(笑)


理屈じゃなくて
壊れないですもん・・・



重量鉄骨の耐震性能と
後はALCの耐火性能ですね


都会だと
隣家との距離も近いですから


耐震、耐火で選ぶ人は多いと思います



そもそも値段が高すぎて
光熱費が上がろうとも
平気な人しか買えません(笑)






・売り方が一番気になる積水ハウス



断熱に不利な鉄骨住宅でも
ヘーベルハウスは重量鉄骨という
耐震、耐火重視のシェアは取れますが



次に積水ハウスですが


断熱等級7g


鉄骨を生かした
壁が全部窓みたいな家が多いですね




断熱性にはやはり不利ですけど


断熱等級7h

積水ハウスには
木造のシャーウッドがあります




ただ、シャーウッドは
木造なのに余り断熱性能が
良くないんですよね




最高でUa値0.6程度なのは
木造でも軽量鉄骨をかなり使うので



その代わりに
「え?これで木造?」みたいな
家も多いのですが



その分
断熱性能は不利ですね




予想としては
ほぼ木造の断熱等級6程度の商品も作りつつ



やはり大開口の間取り、窓を
生かした家がメインでしょうか


こちらもヘーベルハウスと同じく
最初から断熱性能を気にする人は選びませんし
値段も結構しますからね・・・






・方針転換するであろうメーカー



同じ「セキスイ」でも
こちらは多分方向性を変えるであろう


セキスイハイムですね


断熱等級7i


軽量鉄骨を
工場で作るという


昔は

・工場生産だから狂いが少ない

・工期も短い

・価格も安い



というメリットがありましたけど


今は木造住宅の方が気密が高いですし

工期も変わらないですし

価格も高くなっちゃいました



同じ鉄骨でも
工場生産な為に
自由な間取りって面では
積水ハウスに比べて不利ですが




セキスイハイムには
もうひとつ


断熱等級7j


木造系のグランツーユーがあります


積水ハウスの
シャーウッドより断熱性能が良くて


・ツーバイシックスで
 断熱等級6はクリア出来ていますし


・木造も工場生産で
 気密はC値1.0以下ですから



こちらをメインに
売っていくと予想します






・断熱等級関係なくどうなるのか「ミサワホーム」



大手ハウスメーカーと言えば
次はこちら


断熱等級7L


ミサワホームですね


ツーバイフォーに
樹脂サッシと



高断熱仕様なら
今でも標準で
断熱等級6はクリアしていますし



言っちゃなんですが
普通の高性能工務店と同じなのを


素晴らしい設計で
作れますけど
値段も高いですというか・・・


かといって
大手8社では一番安いのですが


正直余り特徴が無いというか・・・


もちろん断熱性能はいいんですけど
それだけだと売りが少ないというか・・・



という事で
バブル崩壊後
不振だったミサワホームを



https://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ22HR0_S6A121C1TJC000/


トヨタホームが買収して
今は完全子会社して







さらには
パナソニックホームズも統合して





今は
プライムライフテクノロジーズですね



断熱等級7m


ここに
各ブランド名が残ってる状態ですが


軽量鉄骨で断熱には不利な
トヨタホームとパナソニックホームズは


・ミサワの会社名を残すか

・別名義の新会社を建てるか


どちらにしても
トヨタもパナソニックも


ミサワホームの木造住宅での
断熱性能は使いたいと思いますね



ただ、トヨタとパナソニックは
対等な統合ですが
ミサワホームは子会社ですから



レオハウスの名前が消えるか

ミサワホームの名前が消えるか


どっちが先に消えるでしょうか(笑)










・後1つありましたね・・・



一応ですね
タマホームとか一条工務店とかも
販売数では大手ですが



8社会と呼ばれる
大手ハウスメーカーは
今までに紹介した


・三井ホーム
・ミサワホーム
・住友林業
・ヘーベルハウス
・積水ハウス
・セキスイハイム
・パナソニックホームズ


の7社と


断熱等級7k


大和ハウスですね



ここは
戸建ての注文住宅は
撤退するんじゃないでしょうか・・・



もちろんシェアは1位ですし





普通に買い物にいけば
かなりの商業施設は大和ハウスだし


近所のトヨタ販売店なんか
トヨタなのに大和ハウスが作ってますし


賃貸などもめちゃ多いし


10年ほど前に
フジタを買収して
ビルもたくさん作ってますが


正直
戸建ての注文住宅って
イマイチ特徴がないですよね・・・


鉄骨なので
大開口の家も多いし


木造もやってますが




一番
断熱等級4を「最高等級です」って言ってるのは




大和ハウスの広告が一番多いのですが(笑)



まあ、ここはゼネコンが
戸建てもしているって感じなので


作ろうと思えば
等級7でも何でも作れると思いますが



今現在でも
戸建てはメイン事業でもないですし


だんだん戸建ては
縮小していくかなぁと思っています








・数字の囚われすぎにも注意


今回新しくなる予定の
断熱等級方針で


今まで高性能な住宅を
作ってきた工務店さんは


「やっと追いついたか」って意見と


「数値だけの家が増えないか心配」と言っていました




Ua値は外皮平均熱貫流率ですから


どれだけ外に
熱が逃げるかの数値です



なので単純に
数値を上げたければ


・窓を必要以上に無くすとか

・平屋にするとかですね



平屋だと外皮の面積で計算するから
基礎と屋根の割合が増えるので
数値はめちゃ良くなります



元々高性能な家を作って来た人は
快適な家を作ってきた結果が
いいUa値になったわけで



最初から「数値〇〇以下の家を作ろう」って
作ってるわけじゃないですからね



例えば
同じ総面積の家でも


・Ua値が同じ0.46の家で
 平屋と2階建てでは

・実際は2階建ての方が
 ずっと省エネですし
 

それ以外にも





色々とUa値だけでは
現れない事もありますから
その点は注意が必要ですね


・・・・・
・・・・
・・・
・・



今回の予想は
あくまでも
大手メーカーも
高性能化していくって予想ですが


もしかしたら
その辺は無視する可能性もありますし




なにしろ大手メーカーってのは
たくさんの支店と営業さんがいますから
人それぞれになるのは間違いないのですが



一番困るのは
特に特徴もなく


高性能工務店のフリをした
フランチャイズでG2住宅作る
年間30~50棟位の
地元中堅ビルダーさんかなぁとも思います




今までは
「大手メーカーには作れません」って
宣伝文句がありましたが
それが無くなったら


値段も性能も特徴も
中途半端になっちゃいますすいね・・・




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村






2021年10月29日







住宅展示場に出ているような
大手メーカーには
割と多いのですが




QUOa


新規来場者には
QUOカードプレゼントとかの
特典ですね






個人的に今一番欲しいのは


QUOj



一条工務店の
すみっこぐらしですが





今は分かりませんけど
私が住宅展示場を色々見た時は



一条工務店とタマホーム
セキスイハイムは
QUOカードを頂きました







最終的に契約したレオハウスは
ちょっと特殊で




他社の見積もりを持って来たら
なんと10,000円分のQUOカードという




だいたい金額に関しては
後出しの方が有利な場合が多いですから
その点をうまく突いてますね(笑)



今はヤマダ電機傘下なので
ヤマダのポイント貰えるらしいです




仕事の紹介で言った会社さんは
貰えませんでしたが



他にも公式サイトで
「金券とか色々とプレゼント」をしている
ハウスメーカーは多いですね





地域工務店も
チラシが入っているような工務店は
特典があったりして



QUOc


ここの地元工務店は
ちゃんと予約して早い時間に行ったのに



マックカード貰えなかったのは
今でも鮮明に覚えております(笑)



・・・・・
・・・・
・・・
・・



粗品進呈以外に
ハウスメーカーで
多いのが




間取り作成も
無料ってパターンですね





色々とプレゼントを貰った中で
間取り作成が有料というのは
1社だけで



それも有料というか



「間取り作成するには
預り金が10万円だけど
契約に至らなければ返金」

いう話でした



私は紹介で行ったので
無料でしたけど・・・



それ以外の会社さんは
最初から間取り作成は無料でした



何度か打ち合わせをして
間取りを出して貰っても


契約しなければ
1円も掛かりません




そして
これに批判している方も多いですね



一番多いのは
「結局、この費用も
施主の負担になるから
割高になる」
って意見でしょうか



特に小さめな工務店だと
(年間20棟以下)


こういった方は
批判が多いんではないでしょうか





・同じ職種だけど、違う業態って考えた方が・・・



こういう
とりあえずサービスで釣るってのは
他にも割とありますね




例えば


QUOd



小さい1人でしてる
美容院ではまず無いですが


大きいチェーン系美容室だと
初回半額とかありますね




もちろん、経営がイマイチな
美容室なら小さいとこでも
すると思いますが




・1日2人来れば経営が大丈夫で
 5人以上なら受入出来ない小さい
 美容室と


・1日10人来ないと赤字で
 30人までなら対応可能な大きな
 美容室なら



当然システムが変わりますね





例えば
私の会社は中小企業なので
従業員は全部で50人ちょっとで


そのうち営業は2人います


幸い、仕事が多いので
むしろ断るのが
仕事みたいになってますが(笑)




仮に業務拡大で大きくしていき
支店とか増やすなら




営業さん、広告費も人数、予算を
当然上げていきますけど


とりあえず
来客して貰わないと交渉の余地すらない
注文住宅の業界で







仮に呼び込み社員さん1人に
毎月30万円掛かるとして



・社員さんを1人増やすか

・QUOカードなどを30万円分
 出すか



これで効果の大きい方を
選びますね






そうは言っても
1~2ヶ月に1回は行ける
美容室と



1生に1回の住宅とは
決定的に違う部分もありますが・・・



そもそも
工務店などは
「営業なんて要らない」って人もいますけど






小さい会社と大きな会社では
会社組織が全然違うので




例えば中小企業のうちの会社は


総務ってのが経理や庶務や
その他なんでもしてますけど


これも大きな会社では
考えられないでしょうし




会社のネットがトラブル起こした時は
社内で一番詳しい私が呼ばれますから(笑)



1日中PCいじってる課の人は
何をしてるんだろうって感じですけど・・・



従業員数
経費や人件費など



これは会社規模で
全然変わるので
他社の事を
言っても仕方ないですね







・5社に入らないとまず無理なので・・・



もう一つ
工務店と大手ハウスメーカーの違いとして


集客パターンが
全然違いますね





こちらは地元の住宅展示場


QUOe

20社以上ありますが



だいたい検討される人って
3~5社くらいだと思います




1件打ち合わせだけで半日潰れますし


なかなか10社と打ち合わせなんて
する人はいないと思います



逆に1社だけと決める人も
少ないと思いますけど



最初は目当てのメーカーに行って
「他の所も見てみよう」って時に


まずはプレゼントで釣って(笑)



なにしろ
最初は目当てのメーカーでは無い訳ですから


当然、間取り作成も無料にして


なにしろ間取りを作れれば
次回のアポが簡単に取れますからね(笑)




私だって
レオハウスに行ったのは
5~6社目だし


最初は
「タマホームの近くだから
ついでに寄ってみよう」
位でしたから(笑)



施主側だって
どんなのが出来るか興味ありますし



「無料なら
とりあえず話を聞いて
間取りを出して貰おう」
ってなりますね



最初は本命でも無いメーカーが


・間取り作成は前金100万円ですとか

・間取りは契約後とかだったら



まず、契約しませんね






・全く違う形態と思って貰えれば・・・


最終的に
「家を建てる」ってのは同じなので



・ついつい
 QUOカードの販促とか


・間取り作成無料に
 批判が上がるのは分かりますが





例えば
タマホーム



QUOf



年間12,000棟も建てます


うちの会社も
ハウスメーカーさんとは
数社と契約してますが



正直、小さい会社さんより
請負単価は安いです




それでも毎月
安定した仕事量がありますから
安くしますし



良く言われる
「標準仕様」って奴ですね



例えば
キッチンや玄関ドアなど


標準仕様だと
めちゃ安いけど


他のにすると高額って奴ですね



例えば
小さいお店で70万円の商品を
100万円の商品に変えれば
差額は30万円ですけど




1,000単位でキッチンなど
契約出来るなら


仕入れ値が下がりますから
同じ70万円の商品を
50万円で売ることも可能です




・これが標準仕様だと
 安いけど


・他の商品にすると
 めちゃ高くなる仕組みですね



我が家が
全部樹脂サッシにすると
差額100万円と言われたものこれです




普通に売価ベースで比べたら
そこまで上がりませんけど


標準仕様だと
ベースが安いですからね


・・・・・
・・・・
・・・
・・



とにかく
集客をたくさんする前提で
商品を安くしますから



経営の仕組みが
全く違うのに
批判するのは
何か滑稽なんですよね・・・





街の小売店が


「スーパーの試食販売は卑怯だ」

「あれが販売価格に跳ね上がってる」
って
言うのと同じなんですよ


イオンモールとか出来ると
街の商店が色々と文句を言いますが・・・





もちろんちゃんとした会社は
批判しませんから



・そこまで棟数増やせないし
 集客しても仕方ない


・うちは間取り無料じゃなくても
 お客様集まるし


・そもそも間取り作成までの
 ヒアリングに時間掛けますから
 契約後じゃないと作れません



などなど


こういう工務店さんも
多いですけどね





あと
そもそも住宅展示場を
批判する工務店さんも多いですけど



QUOg


展示場が
どれだけお金掛けて



入りやすい状況を
作っているか考えた方がいいと思います





これが入口で
色々と調べて
最終的に性能や間取りで
工務店さんに行く人もたくさんいますし



私の場合は
会社からの紹介なので
最初から工務店さんにも行きましたが



「こんな工務店
一見さんなんか入りにくじゃん」
ってとこも
たくさんありましたから・・・






・施主さんが批判するのはいいのですが



一応ですね


・全く畑違いの仕事してたり


・経理とか簿記なんて分からない



って人も多いですから
施主さんがこのような事を
言ってもいいんですけど




工務店の社長さんとかが


「営業の給料、プレゼントの費用
契約しなかった人の間取り作成などの経費
これが全部、契約する人に上乗せされますから
ハウスメーカーはボッタクリです」



とかYoutubeで言うじゃないですか(笑)





まさか社長って呼ばれる人が
知ってない事はないと思いますが



QUOh



・売上高があって


・仕入れ原価だけ引いた粗利があって



最終的に法人税も引いた
当期純利益が
会社の本当の利益ですから



・当然ですが
 人件費(給与手当)は全額経費ですし


・販促費だって
 かなりの金額が経費で控除出来ますから




使っている額以上の
利益があれば
単純に上乗せは
されませんね





もちろん
最終的に赤字になるような
企業ならリストラとかありますが・・・




これは積水ハウスの決算報告書ですが

QUOi



あれだけTVCMしても
住宅展示場にたくさんあっても
給与水準が高くても



経常利益はちゃんと
上がってますからね




家以外の無駄な
お金を使う事に批判するなら



大手メーカーがしている


・チャリティー活動とか

・実業団スポーツの活動とか



この辺も批判したら
どうでしょうか・・・




まあ、それでも
同じ性能の家を作ったら
工務店のが安いのは間違いないですし




私も
「大手メーカーとか
あれだけ高いのに
性能これだけなんだ・・・」
って
言いますけど(笑)



それと
「プレゼントやら
間取りが無料だから高い」
ってのは


全く違いますからね




ローコストメーカーなんて
同じ性能なら
工務店並みの金額なとこもありますし




まあ・・・
何でも都合よく言うのは
ハウスメーカーも同じですけどね(笑)



一条工務店行ったら
「我が社はテレビCMしないので
その分広告費削減出来て
家の価格も下げれます」
とか言いますから




いやいや
「貴方の会社は
これだけ展示場に家があって
web広告もバンバン出して
良く言いますね」

とは言いませんでしたけど(笑)





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村




2021年10月18日






今年は
結婚10周年なので


スイート10ダイヤモンドとか


何かを送ろうと
ジュエリーブランドのサイトを見てたら


ジュエリーa


カルティエとか高いですね・・・





次にジュエリーメーカーの
ローコストと言ったら4℃


ジュエリーb


お手頃ですね(笑)




同じような
プラチナリングで
カルティエの5分の1位の値段です





でも、ここで私は思ったわけですよ


「せっかくの10周年だから4℃じゃなく
カルティエとか贈ろう」




それでまあ
色々見てたら



住宅メーカーと
ジュエリーメーカーって似てるなと思い







・カルティエ、ブルガリ=大手ハウスメーカー

・4℃、スタージュエリー=ローコストメーカー

・地元の宝石店等=工務店



このように
ツイートしたら


「たしかに似てる」

「相関関係はある」


意見を頂いて



・大手ハウスメーカーで
 建てる人の気持ちが分かったのと


・ローコストメーカーで
 建てる人の不安も分かりました






・素材は同じなのに値段が違う・・・



例えばロゴ入り


ジュエリーc


この辺は
すぐにカルティエって分かりますね



ただ、指輪をしている時は
ロゴは見えませんけど



これなら
デザインで分かると思いますが




この指輪に興味無い人から見ると
普通のデザイン

ジュエリーd

左が4℃で右がカルティエですけど



同じプラチナと
ダイヤモンドですが
これで値段差が4倍近くもあるんですよ




街の宝石店だと
もっと安かったりしますけど



一応こういう店が
安い理由で言っているのは



「店舗を抱えてないから安い」

「人件費が安い」


って理由ですね



たしかに銀座の一等地に
お店を維持するのは
かなりの金額だと思います



これを
「だから無駄に高い」
と否定する人もいれば



一等地にお店があるからブランドとして成り立って
それが安心感、特別感を出すのですから
それもブランドの営業戦略としては
正しいですね





住宅展示場に出している
ハウスメーカーを否定する
工務店と全く同じですね




例えば我が家は
プラチナの結婚指輪ですけど


ジュエリーe




クリスマス後に
ヤフオクやメルカリで
めっちゃ出品されるでおなじみ


4℃の結婚指輪をしています



当時、妻は都内の伊勢丹で勤務していたので
その店舗で買いました


・社割が効いたのでお得

・知り合いが多い店で結婚指輪を買う
 高揚感

・伊勢丹で買うという安心感



などなどが
ハウスメーカーで買うのと似ていますね(笑)







ちなみにですが
我が家の場合は


・私の指輪を妻が買って

・妻の指輪を私が買ったので


リングの太さの分
私の指輪のが高かったという
思い出がありますが(笑)




それで、言っちゃなんですけど
Pt950って書いてある
シンプルなリングなんて


ティファニーでも
4℃でも地元の無名な宝石屋でも
見た目は同じだと思うんですよ



当然pt950なら
95%はプラチナですし




それでも値段を比べると
まずはカルティエ


ジュエリーf


カルティエでも
ダイヤとか無い
シンプルなのは15万円で買えるって
初めて知りましたが




それでも4℃の方が安く


ジュエリーg


同じような太さでも5万円程違って



地元のお店だと
さらに安くなりますね




https://www.dujour.jp/jewelry-knowledge/2840



私が住んでいる
山梨県甲府市は
ジュエリー生産が日本一で






日本で唯一


https://www.pref.yamanashi.jp/houseki/jewelry/



県立の宝飾専門学校もある位
ジュエリー生産が盛んです



なので、親戚や友人を伝っていくと
かならず宝石店に知り合いがいるのですが(笑)




・10万円で地元店で買うのも

・15万円の4℃を買うのも

・20万円のカルティエを買うのも




さらには買わないって選択肢も
ありますけど


5万円しか違わないなら
カルティエにしようって人も
多いと思います




私も今回はそう思って


「どうせならカルティエとかあげたいな」って思うのが
ブランドって部分と



いい歳になったので
若干お金に余裕が
出てきたって事だと思います



ここの「どうせなら」って部分を
一流ブランドは高いお金を掛けて
維持してるわけですね






・高いメーカーと安いメーカーは本当に同じなのか



他にも
質の割に値段差が凄い業界の
アパレルですね



私が好きなブランド


ジュエリーh


コムデギャルソンです


Yシャツが4~5万円程しますから
ユニクロの10倍位の価格ですが


これも服に興味がない人からしたら
「無駄に高い」とか「ぼったくり」
言われると思います



もちろん、生地はいいのですが
それにしたって高いんですけど



なんで好きかと言われたら





デザイナーの川久保玲の
デザイン、考え方などなどに心酔してますから
買っています



ちょっとした宗教みたいなものです(笑)




例えば、カルティエでもブルガリでも
詳しい人なら
デザイナーが好きって人もいると思いますけど



うちの妻だって
じゃあ「カルティエのデザイナーって誰?」と聞いても
答えられないわけです



そもそもプラチナだけの指輪なんて
デザインもないですしね・・・




それでも
「せっかくなら
カルティエでもあげたい」ってのは


ジュエリーi


やはり歴史と伝統
つまりブランド



そして
よく分からないけど
多分良い物という安心感



そして相手が喜ぶかもしれないって
思想でしょうか



ぶっちゃけ
多少の見栄もあると思います






・そうなると家作りも似てるかなぁと




私は解体と産廃処理してますから



ハウスメーカーを決めるというか
家を建てる前は疑問があって


ジュエリーj



サイディングも屋根材も
同じ物を使うのに
何故ここまで値段が違うんだろうと・・・




もちろん大手だと
独自製品ってのも多いのですが


・全く同じケイミューの屋根材

・ニチハのサイディング

・同じJAS規格の木材

・同じトイレや浴槽、キッチン


その他似たような物を使うのに
値段が全然違う




「じゃあ、作る人が優れているか」と言うと
現場の大工さん次第になりますし


色々な会社さんと
付き合いがありますが


大手でもダメな人もいれば
ローコストでも素晴らしい人もいます




そうは言っても
知らない人からしたら


私が指輪で
なんとなく高い物の方が良さそうと
思うように


なんとなく高いメーカーの方が
安心感があるんでしょうね




私が
今と全く違う仕事をしていて


例えば現場を見ても


・何が正しいのか間違っているのか
 分からない


・建材も分からない
 作り方も分からないなら


大手にしたかもしれないですし





うちの妻なんかは


ジュエリーk


妻の実家は市内に
めちゃ大きい積水ハウスの街があったりして


「積水ハウスなら間違いない」って
何も知らないのに言ってます



義妹は
積水の中古住宅を買いましたが



「積水ハウスなら間違いない」
絶対の信頼感を寄せています



いかんせん古い家なので
めちゃ寒いし光熱費も結構してますけど




まあ、住宅なんて
目に見えない部分も
多いですから


ブランドの安心感ってのも
非常に大事かもしれませんね






・大手のスキルを充分に使わないと勿体ない気が・・・



注文住宅って
ジュエリーに例えるなら



品質以外にも


オーダーメイドって点ですね
これが既製品と違います



もちろん
ジュエリーやアパレルと違って



1人のデザイナーでするわけじゃなく
大手だと何百人という
設計士さんがいると思いますが



やはり、高い家を建てている
経験がローコストメーカーの設計さんより
豊富ですからね



そういう家が
希望ならいい提案も多いんじゃないでしょうか




我が家なんか

ジュエリーL


軒裏に木目を使うなんて
提案もなければ考えもしませんでしたし(笑)



その辺にこだわる人は
そもそもローコスト向きじゃないと思いますが



せっかく高いお金出すんですから
その辺の設計にもこだわりたいですよね





ちょっと前に話題になった


ジュエリーm



住友林業の家で
わずか築2ヶ月で中古住宅として
売り出された家



中古なのに9,900万円と
高額ですが


土地は1年前に5,500万円で
売っていたそうなので
まあ相場位ですけど


もちろん売る理由は色々ありますが



外観は確かに高級そうですが



間取りが


ジュエリーn


「普通すぎ」

「1億なのに玄関ホールにトイレと脱衣場」

「賃貸アパートみたい」とか


2chで色々言われていましたが


たしかに賃貸というか
格安建売みたいな間取りですね・・・



せっかく高いスキルを使えるから
割高って面もある大手メーカーですから


もっと工夫して作らないと
ちょっと勿体ないですね・・・


その点がジュエリーや服と違い
ブランドでもあるけど
生活に直結する
住宅の難しいとこかもしれません










・調べるのはやめました・・・



だいたいですね
このブログをずっと見てる人なら


私の性格上


・安いメーカーと

・高いメーカーの指輪の成分ですね



例えばPt950と言っても


95%はプラチナって事ですから
残り5%は違うわけです


ここに差があるかもしれませんし
そういうのを調べる性格ですけど(笑)



今回はそういうのやめました


「奥様がカルティエのが喜ぶなら
それでいいじゃん」





家づくりも同じ考えの人って
結構いると思うんですよね


「奥様が大手メーカーが良いって言うなら
それでいいじゃん」



・伝統とブランドがあって
 安心があって


・建てても問題ないお金があれば


それで奥様が喜ぶのであれば
充分じゃないでしょうか



性能や価格も大事ですが
奥様が喜ぶってのはメチャ大事ですからね



うちの妻は
そもそも「中古住宅でいいんじゃない」から
スタートしましたから



その点は、解体してますから
どうも値段と家の性能、価値が
釣り合ってない物件が多いので


全力で否定しましたが(笑)



我が家の場合は
私の仕事もありますし

義父も建設業ですし


色々とネットや本だけじゃ
調べても分からないような事を知ってますから



色々と検討しましたけど




前に家を建てた後に
住宅展示場のイベントに行ったら

「この中なら積水ハウスで建てたい」
言ってましたし



年収1,000万円以上あれば


「好きなとこで建てていいよ」って
言ったかもしれないですねぇ



C値?Ua値?とか
奥様が喜ぶなら
どうでもいいんじゃないでしょうか(笑)



まあ、残念な事に
私にそこまでの収入は無いのですが


高いジュエリー、高い腕時計
高級車と同じように


高い、安心感のある
大手メーカーで建てるメリットって


「その辺だよなぁ」
思いましたね



と、こんな記事を書いていて



そういえば
まだ結婚前に
妻がGUCCIの腕時計をしていまして


ジュエリーo


GUCCIって
10万円程度の腕時計だと中身は
ETAっていうメーカーの
数千円の時計と同じ物なのですが



「GUCCIって中身ETAで
ガワだけしか作って無いんだから
ボッタクリじゃん」


「中は5,000円の時計と同じだよ」
と言ったら


めちゃ不機嫌になったというのを
思い出しました・・・



なので

・大手の安心感

・そこそこのブランド感

・性能など考えると


やはり一条工務店が
売れる理由が分かりますね






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村





2021年10月13日







先日書いた記事で




G1、G2住宅の光熱費が
実生活よりもかなり高く表記されている話



https://reogress.net/archives/30090698.html



超高性能住宅の宣伝の為に


普通~やや良い性能な
住宅の光熱費を
実生活に比べてあり得ない金額を言うのですが


こちらの元動画は削除されたみたいですけど





結局、実際は元が取れないのに
意図的に嘘ついてまで
「光熱費で元取れます」と言ったりするのは




高断熱、高気密住宅の
素晴らしさを上手く伝えられないからなんですね





この記事を書いたら
結構反響があって


他の方の意見も
だいたいは同じで


「快適なのは素晴らしいけど
売る為に嘘は付くな」って事ですね




実際、工務店さんも
うまく高性能住宅の良さを伝えるっていうのが
難しいみたいですけど・・・



デザインなら
写真だけで伝わりますけど
快適って伝わりにくいですし



工務店さんも
家作りのプロであって
広告作りのプロじゃないですし



かと言って
広告作りのプロに頼んでも
その方が家に詳しくないと伝わらないという(笑)


・・・・・
・・・・
・・・
・・



実際、昭和の超古い家から
今の「そこそこ快適」な性能の家に住んで



あきらかに


高断熱高気密g



G3の超高性能住宅に比べたら
我が家の足りない部分も分かっています



ちなみに我が家がこの数値だと
0.6で最近内窓を入れたので
G1ってとこの0.56を下回った位ですね



実際twitterとかブログで
絡んでいると


「やっぱG3住宅ってすげえなぁ」って
思う事もあるのですが



これって
今から新しく家を作る人には
分かりにくいんですよね・・・



という事で



「これなら伝わる
高性能住宅の素晴らしさ」ってのを
書いていきます



マジで納得出来る
売り文句なので



高性能工務店さんは是非使って下さい(笑)






・冬も暖かいは「心に響かない」



結構な割合で
勘違いしてる宣伝文句がコレ



「夏涼しくて冬暖かい」って
奴ですね



これが伝わりにくいのは
これだけでは新しい家が想像出来ないんです




ちょっと悪い例で恐縮ですが


高断熱高気密h


この方は
「高断熱、高気密なので暖かい」ではダメ



「マイナス30℃の家でも暖かく、高い住宅性能」だと刺さる



なんて書いてますけど


私には両方とも
心に響きません・・・



あえて言えば
まだ高断熱高気密の方が
暖かさをイメージ出来ますが




なんで冬寒くても
家は暖かいが
伝わりにくいのかと言うと




答えは簡単で

高断熱高気密b


別に古い家でも
コタツやストーブがあれば
暖かいわけです



この写真だと
暖炉があるから
北海道、東北の家だと思いますが



これなら
高断熱高気密じゃなくても暖かいですよね





我が家だって
前のアパートは
コタツとストーブありましたけど
両方使えば暖かかったですから



今まで古い家に住んでいる人には
ちょっと想像が出来ないんですよね・・・





エアコン無しでも
1年中暖かいって地域の高性能住宅なら
別ですけど



そうじゃなければ
イマイチ想像が出来ません




そこで
心に刺さるコピー案1は


高断熱高気密c



「真冬でもコタツも
ストーブも要らない家」




これですね



これは刺さります(笑)



実際我が家も
「この家コタツが無いじゃん」とか


「エアコンだけで暖かいの?」
義母に驚かれましたが



古い家は
エアコン1台だけで
暖まるってのは
「すげー」ってなりますね





そして裏面には


高断熱高気密d


「気密がいいので
石油ストーブが使えません」



これですね



我が家も
石油ファンヒーター2台ありましたが
引っ越し時に
兄弟にあげました



この売り文句で

「なるほど・・・家の性能がいいんだなぁ」
伝わります


少なくとも


・エアコンだけ

・ストーブが使えない



これは興味を引きますね



工務店さんとか
この辺が当たり前過ぎて
わざわざ言わないかもしれませんが



一般の人には
まず、この辺を伝えるのがいいと思います






後は


・昔の家もコタツとかストーブあれば暖かい

・寝室などはエアコンでも暖かい


これは昔の家も同じですけど


違う所は
古い家は光熱費が高い訳で
暖かくなると止めますから



高断熱高気密e


高断熱、高気密なので
エアコンは24時間入れっぱなしでも
電気代は石油ストーブ1台より掛かりません



これは
自分で考えて言うのもなんですが
かなりいいコピーじゃないでしょうか



使う工務店さんいたら
謝礼下さい(笑)



下手に昔の家との
光熱費比較なんて書くより


よっぽどインパクトが強くて
分かりやすいと思います





・全部が暖かい事をイメージさせる



全館空調とか
エアコン1台だけで暖める家も



どうも
小難しいシステムばかり
説明するので




続いてはこちら


高断熱高気密f



LDK全部が同じ温度という
アピールですね


全館空調とか
家の中、全部が同じ温度と言っても


これも実際に生活しないと
イマイチ良さが伝わらないので



一番分かりやすく


リビングとキッチンの
差を書くと
結構分かりやすいんじゃないでしょうか


だいたい
古い家はリビング周りだけ
暖かくて
キッチンは寒いですからね










・実際に私が感動したG3住宅


今まで書いたのは
我が家の性能でも
充分可能なのですが




我が家程度の性能では



G3住宅の暮らしってのは
ある程度は真似が出来ても
絶対に無理な事もあって




色々と超高性能住宅を見た中で
一番スゲーと思ったのはこれ




https://dodomakase.com/



こちらの
ペンギン邸の玄関ですね




da4cae6f


冬の玄関で砂遊びです



だいたい、玄関って
一番寒いですからね
これはインパクトがあります








我が家の場合は
玄関まで暖めてしまうと
かなり暖房費がかかってしまうので



完全に分けてますけど



我が家では
リビングとの扉を取って
暖房を入れたとしても



多分、玄関の方が
温度下がるんじゃないかなぁと思います





後は
G1住宅とG3住宅の比較なら




https://reogress.net/archives/27668521.html



こちらの
一晩無暖房チャレンジでの比較






色々な人が
チャレンジした比較画像



a7cb10e6



8時間無暖房だと
G1住宅とG3住宅では2℃変わりますから
これは快適性が伝わるんじゃないでしょうか


・・・・・
・・・・
・・・
・・



という事で
高性能住宅ってのを


全く知らない人向けの
宣伝を考えてきましたが




最後は、ちょっと
下ネタですけど(笑)


私は、普段からtwitterで
高性能住宅は光熱費とかじゃなくて
快適性をアピールしろって言ってまして



「冬も暖かいから
奥様が薄着なのでセクシー」

売れと言ってます(笑)




昔の家って
冬だと寒いから着たままするとか
イマイチ盛り上がりに欠ける事もありますが


それがありません(笑)



とにかく
嘘とかあり得ない比較とか
人を不安にさせる手法よりも



凄い快適ってのを
アピールして欲しいですね






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村







2021年07月02日







自宅から職場まで
毎日通勤で
契約したレオハウスの前を通るんですが




ある日
店舗の前にある広告が変わってまして


マーケティングリサーチa


・金額満足度

・施工品質満足度

・信頼できる構造の会社



この3部門で1位だから
3冠達成と・・・




コスパはいいと思ってるので
金額満足度は分かるとしても



「施工品質満足度??」



私は満足してますが
1位になれるわけはないだろうと・・・



それこそオリコン上位の
スウェーデンハウスや
ヘーベルハウスのが上だと思いますし



そして最後が



「建築関係者が選ぶ
信頼できる構造の会社???」



信頼してない訳じゃないですけど


・普通の集成材4寸で


・どこにでもある
 ダイライト貼り付けのメーカーが1位・・・


・制震ダンパーは標準ですけど
 今はどこだって付けれますしね




自分が選んだメーカーなので
こんな事言いたくないですけど



「そんなわけないじゃん(笑)」
思うわけです


ここを見てる人も
多分全員そう思うでしょう・・・



けなしてる訳では無く
値段の割に頑張っているとは思いますけど



建築関係者が選ぶ
信頼できる構造の会社なんてので
1位なわけがありません(笑)



ローコストメーカー限定なら
1位でも分かるくらい満足してますけどね




過去にオリコンランキングを
信用してはいけないって記事も書きましたが







レオハウスは過去
3年連続で
金額の納得感という微妙な部門で1位でした




マーケティングリサーチb


でも、これは分かるんですよ
値段の割には性能とか構造いいと思いますし



とはいえNACの傘下から
ヤマダデンキの子会社になったら
一気にランクに入らないのを見ると・・・


「なんか広告費とか動いてね?」とか
色々と思っちゃいますが(笑)



でも、どう考えても
施工品質満足度とか
信頼出来る構造の会社とかはねぇ・・・




という事で詳しく見ると


マーケティングリサーチc


2020年9月期調査・・・


このランキング月1回してるんですかね(笑)



オリコンですら年1回というのに



という事で
他のランキングを調べたら
ちょっとこれは闇というか
触れてはいけない広告でした・・・






・まずは調査方法について




このランキングは


マーケティングリサーチd


日本マーケティングリサーチ機構という会社が
やってます





オリコンと同じように
色々とランキング調査をしてるみたいで


マーケティングリサーチe


毎日あらゆるランキングが出てきます(笑)



過去の調査結果を調べると
どうやら毎月同じ調査があるわけではなく



2020年だと9月が


マーケティングリサーチf


レオハウスで





その前の調査は
2020年4月に行っていて


マーケティングリサーチg




神戸都市開発??


聞いた事もないのですが
兵庫県では有名なのかもしれません



サイトを見ると

マーケティングリサーチh


めっちゃ広告に使ってますね



まあ神戸に本社があるランキングなので
他は知りませんが
1位になるべくしてなった感じですね



その前が2020年1月で


マーケティングリサーチi


アイダ設計・・・


なんとアイダ設計も3冠です(笑)



価格満足度は分かりますが
自由設計満足度も1位とは



「てか毎回調査項目違わねぇ?」と思ったら
物凄い仕組みがありました





・ランキング1位を取るための調査をする会社?




別なページを見ると


マーケティングリサーチj


No1調査・・・



つまり
勝手に根拠も無しに1位なんて使うと
不当表示で罰則ですから


色々な調査で
貴方の企業を1位にしますって事ですね



「このランキングを調査したら1位でした」
ではなくて


「あなたの企業を1位にするために調査します」
という会社です



例えば
外壁タイルな家
支持率ランキングってのが
あるのですが





私なら外壁タイルで
最初に浮かぶのは


マーケティングリサーチj2


一条工務店ですが





ここのランキングは

マーケティングリサーチk


コスパを加えて
クレバリーホームにしてますね



というか
タイル外壁の調査で
14社も浮かばないと思うんですが(笑)




ちょっと家とは関係ないですが
お菓子メーカーのランキング



マーケティングリサーチL



主要9社って
9つもお菓子メーカーが浮かびませんが


普通カルビーとか
グリコが1位だと思いますが



1位を取った
山芳製菓ってなんでしょうと思ったら


マーケティングリサーチm


わさビーフ作ってる会社ですね・・・



そして
この会社をNo1にする為の調査なので



調査内容が


マーケティングリサーチn


「わさび味 お菓子 人気」で
調査するんですね・・・



そりゃ1位でしょうねぇという
出来レース的ランキングです










・レオハウスが1位になる仕組みを考える




そこで今回レオハウスが
3冠を取った調査方法を見ると


マーケティングリサーチo


まずはgoogleでハウスメーカーと検索して
上位9社に絞り込み



御存知の人も多いでしょうが
google検索は場所と
直前で検索しているワードによって
検索順位が変わってきます




例えば私が
「ハウスメーカー」で検索すると


マーケティングリサーチp



まずはスーモが1位・・・
他にも山梨の会社がたくさん出ます




その後は

マーケティングリサーチq


住宅展示場や
ホームズのサイトが出て



1ページ目で
ハウスメーカーと呼べるのは
ミサワホームだけでした(笑)




一応2ページまで見て
検索上位を出すと


・ミサワホーム
・トヨタホーム
・一条工務店
・ダイワハウス

この後にレオハウスが出てきました



この5社で
コスパとか予算も入れたら
ほぼ1位は取れるでしょう


・・・・・
・・・・
・・・
・・



例えばですよ
山梨県で一番カッコイイ
40代男性ランキングってのを作って



回答者がうちの子供だったら
多分1位は私だと思います(笑)



妻が回答したら1位取れないと思いますが



なので
このランキングを信じる人も
それほどいないと思いますが


キャンペーンしたいけど
特に理由がないなぁって時に
会社が使うんでしょうかね



今回のマーケティングリサーチ以外にも
このような
ランキング会社は他にもあって



今回一番笑ったのは



この記事の為に
「レオハウス」や
「ハウスメーカー 3冠」で色々検索したら


マーケティングリサーチr


アフィリエイトで有名な
タウンライフが注文住宅部門とやらで
3冠と言ってるので


「色々と、どうしょもねえなぁ」と思いました



なので
この手の3冠は


・モンドセレクション金賞受賞

・からあげグランプリ金賞受賞



これくらいに思った方がいいです(笑)





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村






2021年04月30日








SUUMOカウンターなどの
住宅無料相談窓口ですね


無料相談a


・店舗運営費

・従業員の給料などなど



当然、民間企業ですから
利益を出さないとやっていけませんが




普通の闇の部分というか



こちらから
ハウスメーカーを紹介して
契約すると



ハウスメーカーから
スーモカウンターに


請負金額の3%とか5%の
手数料が入る仕組みですから



請負金額が2,000万円なら
3%でも60万円と結構な金額ですね




これは皆さん知っていると思います





なので

「無料だけど結局施主が
手数料を上乗せして支払う」
とか


色々と批判もありますが




大手メーカーや
ある程度な規模の工務店なら
元々ある程度の広告費は
予算として計上してますから



無料紹介所を広告費と割り切れば
そこまで変わらないと思います





今回言いたい闇はそこじゃなくて



そもそも何で
こんな物があるかですね






・まさしく闇な無料相談所



店舗まで抱えて
無料で会社を紹介しますなんて業界は



住宅関連以外だと


無料相談b


ほけんの窓口などでおなじみ保険業界



こちらも保険会社はたくさんあるけど
良く分からないというニーズがあります



当然ながら紹介すると
保険会社から手数料が貰えます



元々保険業は
代理店のシステムがありますから


こちらは色々な
会社を取り扱っている代理店ですね




そしてもうひとつ・・・


無料相談c


女性の方は知らないかも知れませんが


繁華街に行くと
キャバクラや風俗店の
無料案内所というのがあります




「私も詳しくは知りませんが」
(本当ですよ笑)



住宅も保険も風俗も
無料案内の仕組みはほぼ同じで



・まずは紹介されるように
 紹介所と提携する費用



そして


・顧客を紹介するたびに
 手数料を払うという仕組みですね




この3業界で共通している事は


・会社の違いが良く分からない

・どの会社(お店)がいいのか分からない

・本当に適正価格か良く分からない

・ボッタクリってのがありそう


この辺でしょうか





・批判する工務店やメーカーに言いたい事




自動車もメーカーはたくさんあって
価格も高いですから
頻繁に買い換え出来ませんが


無料紹介所なんて聞いた事ないです



全メーカー購入出来る
ディーラーじゃないお店はありますけどね


・ネットで調べたり

・カタログを貰ったり

・ディーラーで話を聞いたり


この点は住宅と似てますけど



違う点は



まず金額でボッタクリってのは無いですし



性能は色々違っても
すぐに壊れるなんて事も
今の日本車では無いですし



万が一故障があっても
初期不良なんてすぐに対応してくれます



それに比べて
家と言うのは


・欠陥住宅の不安

・金額の不安

・保証の不安


などなど色々とあって



さらに
「会社の違いが良く分からない」って
人も多いので


住宅無料相談なんて
業種が生まれます



「全て無料」と言いながら
手数料が発生しますから



この手の住宅無料相談を
批判する工務店さんも多いのですけど



それは今まで


・欠陥住宅の不安

・適正価格の不安

そういう点がある訳ですから



批判する前に



どうして
こういう業種が存在するかってのを
良く考えて欲しいですね



とにかく住宅業界って
分かりにくい、不安な点が多すぎます



・全部がボッタクリ無し

・年齢詐称も無し

・パネマジも無しなら


夜の無料案内所だって
存在しなくなります
(詳しくはないですよ・・・)



まして夜のお店なら


出張などで
初めてその街へ来た
サラリーマンが


「よーしパパ遊んじゃうぞ」って
人もいますけど(笑)



住宅なんて
そんな事ないですし


もっと真剣に考えるわけですから・・・



それでも、無料相談なんて
業種があるという



不透明感のある業界って事ですね










・本当に各社を同じ基準で選べるとは限らない




手数料をハウスメーカーや
工務店が払うってのは
私は別に否定的はありません



その分、直接営業したって


・人件費はかかりますし

・広告費だってかかりますから



その費用と考えれば
手数料を払うのも問題ないと思います




問題なのは

「全社から中立な立場で
公平に比較出来ます」
と言いながら


実は特定の業者のみに
紹介される可能性ですね




まず、提携してない
会社は紹介されないわけで


この時点で全社ではありません


「本当は〇〇って工務店が
向いてるなぁ」って
思っても


提携して無ければ
絶対に紹介はされません



山梨には
スーモカウンターはありませんが


他社の似たような店舗はありますけど



山梨に支店があるハウスメーカーや
工務店の数を考えれば


紹介されるメーカー、工務店は
半分以下です




さらに

・A社の紹介手数料は5%だけど

・B社は今は10%とかだったら


紹介する方は
どちらを紹介するでしょうか



どっちでもいいなら
会社としては
当然利益が大きい方にします


保険業界もそうですし


携帯電話も何社も扱うショップは


その時利益が大きい方を
「お店の方針」として勧めます


・・・・・
・・・・
・・・
・・


無料で相談受けますと言っている以上


知識を得るために行くのは
いい事だと思いますが




だいたい、スタッフさんが
派遣だったり
そもそも住宅業界未経験って人も多いですから



わざわざ
ここのブログを見ている施主さんのが
よっぽど知識があると思います(笑)





「知識豊富な専門スタッフが紹介」
なんて書いてあったりしますけど




住宅無料相談の
求人がありましたが



無料相談d



・未経験者歓迎

・住宅の専門知識は必要ありません 


アドバイザーと言っても
このような求人で募集してるわけです




この給与では
残念ながら住宅の専門知識が本当にあれば
違う所で働いていると思いますし・・・




その点
ハウスメーカー、工務店の社員さんは
相性や知識も人それぞれですが


間違いなくプロですから




ちょっと住宅に詳しい人に
相談した位の
レベルで思って行った方がいいですね






だいたい
ハウスメーカーの営業さんが
自社の家の事を学ぶだけでも大変なのに




全社を中立な立場で
なんて言ってるのに未経験歓迎で
どうにかなるものではないですから




何でも信じすぎるのは良くないです



後は、断りにくい性格の人や
「どんな家に住みたい」とか
決まってない人は


最初から利用しない方がいいかもですね(笑)




彼らは家のプロではなくて
提携してる会社と契約させるプロですから


それなら住宅展示場で
色々なメーカーを回った方がいいと思います




https://reogress.net/archives/24218429.html




間取り無料サイトの記事にも書きましたけど
たしかに手間は掛かりますが



実際に家を見る方が
よっぽど理想の間取りが想像出来ますし



色々とクオカードとか
商品券とか貰えるのでお得です



本来施主に還元されるべき
キャンペーンなどの費用を


間に入って取られるだけですからね・・・




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング




PVアクセスランキング にほんブログ村






2021年02月03日






前回記事の


営業さんに
転職したい話の流れからですが






じゃあ、自分が家を買う時に
どのような営業さんがいたかと言うと



私が受けた営業手法でも
「こういう営業は嫌だなぁ・・・」ってのは
結構ありまして



一例を出すと

「今月契約してくれたら80万円値引き」とか








今はレオハウスも
こんなキャンペーンしてますけど


不安a


これに当選したら
その分どこかで上乗せするんだろうなぁと思いますし




後は
「今、契約したらこの設備サービス」など



とにかく
「早くウチと契約を・・・」って
お願いされる場合が
結構あって




私は最初の見積もり金額を上げてから
「値引き」ってのが嫌いなので




じゃあ、自分だったらどんな営業さんに
なりたいのかなぁって思った時に




一番嫌いなのは
人を不安にさせる営業手法ですね


これが一番嫌いです


・・・・・
・・・・
・・・
・・



よく「こういう営業はダメ」なパターンで



他社の悪口を言う
営業ってのがありますけど



間違ってない事なら
私は別になんとも思いません
(デタラメはダメですけどね)



というか人生において
悪口を言わない人はいませんし



本当に「出来る」営業さんなら
相手の顔色を見て


・悪口を言ったら嫌う人

・逆に盛り上がる人の区別は付くと思います




タチの悪い営業さんだと
「他社の悪口は良くない」と言いながら




ナチュラルに他社をディスって
しかも本人は悪口言っている
つもりが無いってのもありますが
(いちばんタチが悪いタイプ・・・)





ただ私が
「こういう営業さんは絶対ダメ」というのは
人の不安心理に付け込むパターンで


これは本当に嫌いです





「〇〇で建てるとすぐダメになる」とか

知らないと思って
不安にさせる奴ですね






・標準仕様があるので他社ディスは仕方ないのですが・・・





私が打ち合わせをした
何社かの営業さんも


結構ナチュラルに
他社の悪口を言ってましたが




結局、自社の標準仕様を
「売り」にするには仕方ない部分もありますね





例えばグラスウールが標準の工務店は


私が吹き付けを希望すると
「すぐに縮んでスカスカになりますよ」って言ったり


私は仕事で
使用済の吹き付け断熱の余りを
処分するので


昔余りを貰った事ありますが
そんな事はありませんし





ちゃんと
アクアフォーム側も
10年程度の劣化試験位はしています



不安a2



とは言え
逆に吹き付けが標準だと


「グラスウールは水吸ってカビだらけになりますよ」

とか色々と


あること無いこと色々言ってました



ツーバイの会社さんは
在来は絶対に地震で壊れると
悪口言いますし



逆だったら
ツーバイはすぐダメになるとかいいますし・・・




ひどい会社になると
わざわざ


不安b


こういう写真とかを
見せて不安にさせるんですが





とにかく
「〇〇はすぐダメになる」とか
人を不安にさせる事を言う人が多いんですね



ある程度話をして
私が「解体と処分業してます」って分かると




少なくとも
新築の営業さんよりは



実際に古い家には
詳しいですから


「古い家はたくさん見るので
〇〇がすぐダメになるとは思わないですけどねー」

とか

「〇〇がダメになるのは施工の問題ですよねー」


など色々と言うと


相手も何も言わなくなりますが(笑)




その点契約したレオハウスは
例えば在来もツーバイも両方してますし


標準が袋入りグラスウールで
オプション費用払うと
吹き付け断熱ですから



「どっちでもいんじゃないすか?」って
スタンスだったのですが(笑)



多分、私の担当した営業さんも
自分の意見はあると思いますが


「この客にはこう言った方がいい」みたいなのが
分かってたんだと思いますけど



今思えば
本当に出来る営業さんですね(笑)




私も悪口は
「余り」言いたくないですから


「ローコストの大工さんの施工なんて
アテに出来ないから吹き付けがいい」


なんて正直な感想は言いませんけど(笑)





他にも外壁タイルが標準なら



当然その分高い金額ですから
サイディングを悪く言ったり



自社の標準仕様の売りを
簡単に例えるなら


他の仕様をディスるのが
一番簡単ですからね






・不安商法の嫌なところ


「あっちよりも
我が社の方が性能がいい」

とか

「同じクオリティなら
〇〇より我が社のが安いです」



とか
こういう他社批判は
全然問題ないのですが



「あのメーカーだと20年で建て替えですね」とか


「〇〇だと地震で壊れる家」になるとか


人の不安を煽るのは嫌いですし



実際に


「あなたより10~20年前の建材なんて
毎日見るんだから分かるよ」


なんて事も言えませんので


「へ~」
「そうなんですかぁ」
って言いますけど




知らない人で
真に受けたら


10年でダメになるならやめようって
思ってしまうかもしれません



例えば私が営業だったとして




私は瓦屋根がオススメですから
安いからとスレートが希望の人には


不安c


「10年~15後に再塗装必要なので
結局値段変わりませんよ」って言いたいです




ダメになるのがスレートの方が
早いのは間違いないですけど
メンテナンスすれば大丈夫ですが



家の中で一番メンテナンスが大変なのって
屋根ですから


屋根は長持ちする方がいいって思いますけど




目に見えないのをいいことに
何でも




この作りだと10年で壁内結露でダメになるなんて言う
Youtuberさんもいますけど


余りにも
不安だけを伝える
営業もどうかなぁと思ってしまいます




実際に言われた話だと


「ベタ基礎じゃないと地震で壊れる」


「サイディングはシーリングが10年で
 ダメになるからすぐに雨漏りする」

などなどですね・・・


是非とも一緒に
解体現場に連れていきたいですが(笑)




それくらいでダメになるなら
日本の家は全部築10年でダメになってます・・・






・私が経験したお金の不安



個人的に一番「嫌だなぁ」と思ったのは
お金の不安ですね




最新のテクノロジーとか分かりませんが



この建材が何年持つなんてのは
新築を作るメーカーより
古い家を壊す解体屋の方が
分かると思います



メーカーは加速度実験で
〇〇年持つとか言いますけど


こっちは30年~50年前の
家も中身も見れますので


加速度実験ではなく
実際の劣化が分かりますが




ローンに関しては
良く分かりませんでした・・・
(金が無いのは分かっています笑)





3社ほど打ち合わせが続いていた時に



・年収的に借りる金額は問題なく
(ローコストですし・・・)


・今まで借金とか一切無く
(クレジットカードの滞納なども一切無し)




不安点と言えば
転職と









免許の再更新を
4回しているのが不安でしたが


https://reogress.net/archives/14661705.html




A社は「厳しいですね~とりあえずパスポート作りましょう」
という自信なさげな回答でしたし



渡航歴が無い
パスポートの方が
怪しいと思いますけど


当時は意味も分からず
言われるままに
パスポート作っちゃいました




T社は
「うち以外だと多分ローン通らないけど
私なら知り合いいるから多分大丈夫」
と、とにかく不安にさせる事を言われたりした中で





とにかく
ちょっとでも不安な面を見せると

「ウチで契約すれば大丈夫だけど
他社だと難しいよ」


というスタンスな営業さんが
結構多いです




その点、レオハウスの営業さんは

「別にどこでも通るんじゃない?」

「フラットだし、どこから申し込んでも同じだよ」


という感じで


私の担当してくれた営業さんは
結構他社の悪口は言うんですが(笑)
とにかく人を不安にはさせないんですね




というか、営業さんも
「営業よりも詳しい人と話した方がいいよ」
さくっとアルヒの方を紹介されて


これが好評価でした










・どうせなら不安じゃなくて自信を持つ営業がいい




・超高性能住宅なら

「真冬でも晴れていれば
エアコン無しで
下着姿で家の中歩けますよ」とか







・鉄骨の頑丈な家なら

「市内に大きな隕石が落ちても
ウチなら平気です」とか






・ローコスト住宅だって

「正直そこそこですけど
この予算で行けます
他社ではこの予算で
このクオリティは難しいです」
とか



どこだって得意分野があるんですから
その点を協調して欲しいのですが





どうも
「他社の家だとダメになる」って手法が
多いのは




「どうせ知らないから不安にさせとけ」って
事でしょうかね・・・





まあ、そうは言っても
前回の転職したい記事で
ちょっと調べましたが



住宅営業さんは
3ヶ月契約ゼロだと
クビになるような
メーカーもあるみたいで



営業さんも
余裕が無いんでしょうねぇ・・・


・・・・・
・・・・
・・・
・・



後は、本当に
ダメになる可能性が高い
施工もありますからね




耐力面材使わずに
吹き付け断熱使ったり


https://reogress.net/archives/20259515.html






スカスカの気密で
3種換気だったり


https://reogress.net/archives/18519840.html





その点は
結局、施主側が学んでいくしかないんですよね





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング











PVアクセスランキング にほんブログ村







2021年01月02日






最近は工務店もSNSやYoutubeなどで
発信している方が多いですが




「ハウスメーカーの利益率は50%で
工務店の利益率は25%なので」



「ハウスメーカーはボッタクリ」という
理論をしている工務店もあるのですが






利益率と言っても


・単に粗利なのか

・最終的な利益率なのか




全く分かりませんから
相変わらず不毛な争いになってますが





最終的な利益率は
大手でも中小でも
20%前後になると思います





だいたい50%も利益取れる業界なら
もっと他社も参入しますし




レオハウスみたいに
赤字続きで
買収されるなんて事もありません(笑)



・・・・・
・・・・
・・・
・・



それで「そんな事ない」と反論してる
サイトもあるのですが




自分で見るのが一番なので




今回は誰でも
上場企業以外でも
簡単に財務諸表が見れるサイト




「経審」=「経営事項審査」を紹介します



経審a




ここなら簡単に工務店の財務も見れますので
どの意見か正しいのか
自分で判断出来ます






・経審とは・・・?



個人客だけを相手にしている
工務店さんだと登録してないのですが



公共工事の建築、土木、解体なんて
仕事もしていると




これの経審ってのが
非常に大事なもので




もちろん私の会社も
登録していますし



経審の点数ってのは
建設業にとって物凄く大事です








こちらですね



建設業情報管理センター
という財団法人が運営しています






本来の目的は

>>「経営事項審査」とは
>>公共工事を発注者から直接請け負おうとする
>>建設業者が必ず受けなければならない審査です


>>この審査は「経営状況」と「経営規模」、
>>「技術力」、「その他の審査項目(社会性等)」について
>>数値化し評価するものです


という事で


会社の経営規模、技術力
財務などを全部公表して



「あなたの会社は大丈夫なの?」
審査を受けています




この点数によって
公共工事の入札が制限されたりしますので


本当に大事な物です・・・




個人の施主さんと
公共工事は全く性質が違いますが




財務も公表してますので


「この会社大丈夫かな?」って
判断にもなりますし



ハウスメーカーや工務店の
利益率もだいたい分かります






上場企業はIRという
詳細な財務データも必ず出す必要がありますが


経審b

(上場企業ミサワホームのIR)




経審は上場企業じゃなくても
データがありますし



全ての会社が同じ
計算方法で数値を出してますので
比較が簡単です





・経審なら一条工務店も分かる




ネットに出ている
利益率とかのソース元は
上場企業の財務諸表が多いです





これだと上場していない
一条工務店はデータが無いのですが

経審c

(1919点・・・中小だと1,000点は越えません・・・)


経審なら一条工務店も出ます








土木とか建築の点数は
施主さんは
全く気にしなくていいのですが


経審d


売上高や利益率も載っています






大手じゃなくても
経審に登録している会社は
全部見れますので


経審e



こちらはフランチャイズの
一条工務店千葉ですね





こういったのも
登録があれば全員見れます







経審f


こちらは上場企業の積水ハウス



上場企業は
財務諸表は必ずネットに公表されていますが



経審だと
同じ計算方式で数値を出してますから
他社の比較も簡単です






経審g


こちらは地元の地方工務店ですね
山梨でセルコホームのフランチャイズを
している会社さんです






このように上場していない
工務店でも色々とデータが見れて


経審h


保険や退職金制度の有無なども
載ってますので




利益率以外にも
会社のブラック度も分かります(笑)





公共工事をしない工務店だと
登録する必要も無いので



全部が載ってるわけではないのですが




自分が気になるメーカーを探すのも
楽しいと思います










・利益率などを比べて何になるのでしょうか・・・




高断熱高気密みたいな
曖昧なワードと違って



財務諸表なんてのは
完全に数字の世界なので



気になる人は
見て貰えばいいのですが



そもそも
ハウスメーカーや工務店の
粗利だの粗利だのを
比較する事がおかしいと思います




車買うのにトヨタやスズキの
利益率とか見ませんし



服だって、雑貨だって
食品を買うのだって




そんなの気にしていません



「どんな物でも
その価値があると
思った物にお金を支払います」





そもそも
色々な建材や部材
現場の人も全て社内や
グループ会社で回せる会社と



建材、部材を購入して
現場仕事も外注が多い工務店では



最終の利益率以外は
計算方法が全く違うので
比較しようがありません



・・・・・
・・・・
・・・
・・




よく値段を比較をされる


家電製品とかはですね




体力がある大企業や
ネット通販などの経費が少ない会社は
安く出来ますけど



家電品はメーカーが作った全く同じ物を
小売店は違う値段で売るので
比較してもいいのですが
(それでも保証とか違いますけど)




注文住宅は一点物ですから
利益率とか気にしてもしょうがないです




自分が「その価値がある」
思ったら支払えばいいんです




オーダーメイドってのは
そういうものですね



とはいえ
家は何十年も使う物なので


会社が潰れては困りますから



そういう意味で
健全な経営をしているかどうかで
調べるのにはいいんですけどね




レオハウスは赤字続きで
買収されましたけど・・・




これもある程度の規模があったので
メリットがあると判断されて
買収してくれましたが



小規模の工務店だと
倒産しちゃう可能性もあります





だいたい本当に
ハウスメーカーの利益率が50%もあるなら



レオハウスだって
買収されてないですしね(笑)



・・・・・
・・・・
・・・
・・



小さい工務店さんの場合
倒産したら、買収って話は無いと思うので


その点は慎重に
財務を見るのもいいですね





毎月うちの会社への支払いが
遅れる工務店さんとかですね



従業員への給料が遅延していて
「もう辞めたいっすよ」って
いつも言うとことか



そういうとこも結構ありますから・・・




前にも書きましたけど
最終的には家、人、価格など
全てのバランスですから




仮に私が
もう1棟建てるって話があったとして




担当してくれた営業さん、設計さん、工務さんが
独立して工務店を作ったとしたら




そちらで注文しますから




余りメーカーとか工務店を
対立させても仕方ないですけどね




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング














PVアクセスランキング にほんブログ村







2020年11月06日







ちょっと前に



人生で多分2番目に大きな買い物である
車の買い替えで




中古車屋さんや
新車のディーラーなどに行きましたが




車を買う場合って
家に比べたら
知識はそこまで要らないんですよね





まあオッサンになって
車も興味がなくなりましたけど・・・
(ミニバンしか買っちゃダメですし)





要は気に入った形と予算で選べば



個体差はありますけど
車の平均耐用年数は
どの車もだいたい持つわけです




・アルファードなら10年持つけど
・カローラなら5年しか持たないとか無いですし
(実際どちらも最低12~13年は持ちますよね)



どの車だって
余裕のある、無しはともかく
高速道路は走れます






これが家となると


・価格が安い建売とか

・超ローコスト住宅メーカーとか

・知識に乏しい工務店などの場合とか






間取りは満足したとしても


知識1



サッシの商品名や
換気システムも書いてないので





何を使っているか
全く分かりません




「高品質設備を厳選して使用」
書いてあったりしますけど





実際見に行くと


知識a


未だに
アルミサッシだったりしますし








知識b

C値が良くないのに
「取ってつけた」ような


換気性能が期待出来ない
換気システムだったり



ルーフィングや屋根は
耐久性が10年ほどの使われたり



サイディングも
一番安いもので10年ほどしか持たないとか




「安いのですが10年ちょっとしか持ちませんから
10年後に色々必要です」とか



説明されて納得すればいいのですが




そんな事もほとんどないですし






ひどい場合は


「性能は大手メーカーの
商品と同じですよ」


って言うんですよね







間取りに関しても




何も言わなかったら


・割と無茶がある動線とか

・登りにくい急階段とか


生活しにくい事も
たくさん出ています






その点で、特に注文住宅は



間取りや性能などを
相談しますので

「一緒に建てる」という感じですから




自動車の営業さんとは
また違いますが




間取りや設備品の話は
ともかく






性能や耐久性に関しては
何も言わなくても
ある程度最低限の性能は欲しいわけです







例えば美術品の世界とかは
知識がないと



騙されて高い物を買わされるとか


知識c


よく聞きますけど(笑)




これは趣味の世界ですから
趣味は自分で知識を付けるのは分かりますけど



車も家も
生活するのにおいて
必要な物ですし




本来は
形(間取り)が気に入って
予算が合えば



あとはどれを選んでも
長期優良住宅並みの仕様は
最低限欲しいわけです



もちろん上を見ればキリはないですが




長期優良住宅程度の仕様なら
住んでで不満ってほどの
事はないと思います




もちろん
建築基準法ってありますけど



自動車、食べ物などに比べると
最低限の質が低すぎる気がします・・・




ちなみに建築基準法だと
未だに断熱材を入れない家だって
作れますからね




逆に何も知らないまま
家作りをスタートさせて




そこで
初めて家の性能ってのを知って





言われるがままに
必要以上の性能な家を建てる人もいますしね





まあ、こっちはお金に余裕があれば
問題ないのですが・・・









・そういうメーカーもありますけど



よく考えたら
「何も分からないけど
何選んでもある程度の性能は欲しい」

という




当たり前の希望を
全国区で




性能数値として行ってるのが


canvas


(比較のC値5.0っていつの時代ですか・・・)


一条工務店ですよね



そりゃ今まで
C値とかUa値とか知らない人には
大人気になるのも分かります






ちょっと光熱費の記事でも書きましたが





https://reogress.net/archives/22997937.html




比較数値が5.0と大げさなのが
「ちょっとなぁ・・・」と思いますが



20年以上前の家だって
在来工法で筋交いのみで
気密シートとか入れないと C値が3.0位





ツーバイとかパネル工法で C値が2.0位



そこから気密シートとか
吹き付け断熱とか
今は高気密になるものが
色々とありますから





今時の家で2.0以上ってのも
なかなか無いのですが




・・・・・
・・・・
・・・
・・





とはいえ


「この間取りはダメ」とか
色々と独自のルールもありますけど




一条ルールに従って
作れば



何の知識も無くたって
C値1.0以下の
性能は保証されるんですから
安心なわけです



何も知らなかった人が
ここで初めて性能ってのを知って



感化されるのも良く分かりますね





ただ、性能という面は
保証されていますが



耐久性は保証されていないので



屋根が10年で点検、塗装が必要な
コロニアルクアッドが標準という



長持ちの面においては
なかなか数値で出す事も
難しいのですが



・・・・・
・・・・
・・・
・・




後は高いメーカー


・積水ハウスとか
・ヘーベルハウスとか


この辺は
車で言うとレクサスに似てますよね



値段は高いけど
アフターサービスがしっかりしていますから



何があっても
対処してくれます



一条工務店に比べたら
気密性は劣ると思いますが



住んでいて不満なんて出る
レベルの家ではありませんし
まさに一生の付き合いですね



もちろん
一生付き合うには
それなりのお金はかかりますけど・・・






じゃあ、そこまでの
価格帯じゃないメーカーとか
ローコスト住宅の場合


f3a450cd-s



相変わらず安い理由を


「大量発注と企業努力」と言って
(それも大事ですが)




大手をディスりながらも



「大手の高性能住宅と
全く同じです」


なんて言う会社もあります・・・




何も調べないと



住みにくい性能と
10年持てばいいやっていう
部材を使って来たりしたりするので



自分で調べて
変更したりするなどが必要です




別に分かってて買うのは
何の問題も無いんですけどね



安いというメリットは
ものすごく大きいですから









・やはり国ですよね・・・



私は、家を建てるなんて
趣味じゃなくて生活の一部ですから


「買う方が知識を得ないと
ダメ」なんてのは


おかしいと思っていて




前に住友林業で建てた妻の知人の
記事を書きましたが


・家の断熱材も知らず

・窓もメーカーしか分からない


・話した事のほとんどは
 生活と間取りの事と設備



これで満足出来る家が
出来たんですから




これが理想だと思っています





自分の家の部材は何もしらなくても
満足する家です




そりゃ間取りとかは
注文住宅ですから



「ある程度は自分でも考えろ」と思いますが




性能と長持ちの部分ですね




サッシだって色選びは
当然施主がすると思いますけど



・いちいちUa値が・・・とか
・日射取得が・・・とか
・遮熱型、断熱型・・・とか
・アルゴンガス入り・・・とかですね



知識2


こんな表を見て
色々考えるわけですけど



「この辺は何も言わずに
こちらが調べる事なくどうにかしてほしい」など




ツイッターに書いたりするんですが




ひどい工務店だと


・素人が何言ってるんだとか

・そんなとこで建てる方が悪いとか

・そんなの気にする方が悪いとか


色々工務店さんから言われるわけです




「言われなくてもお前のとこで
だけは絶対に建てないわ」
思いますけど





逆にしっかりしている工務店さんは


・もっと高性能住宅が普及するように頑張りますとか

・全ての施主さんが苦労しない家にしたいとか



こちらも是非「頑張って下さい」
応援したい素晴らしい工務店さんも多いのですが





https://reogress.net/archives/24712397.html




やはり安い家は安い理由があって



それがデザインや
キッチン、バスルームなどの
仕様面ならいいですが



性能や耐久性を落とされると
困ってしまいます・・・




そう考えると





https://reogress.net/archives/16529795.html




本来は今年(2020年)に
断熱等級が義務化されて



UA値が0.87以下の家は
作れなくなる予定でしたが


結局延期になり・・・

(UA値0.87ってのは断熱材に気を使えば
アルミサッシでもクリア出来る数値です)





もちろん建築基準法ってのはありますけど


・耐震等級だって1以上ならOK

・断熱材や気密性能の規定はありませんから



それは安かろう悪かろうの家が出るのも
仕方ないなぁと思います




普通のローコスト住宅だって
今時はUA値0.6程度は普通ですし



C値も出したいってなら
吹き付け断熱を
断るメーカーも今は無いと思いますから



よっぽど安く作らない限りは
大丈夫なのですが



これは計算出来ない工務店と



未だに一部には
フラット35Sにすら通らない家を
作るところもあります




建売住宅の建設途中見てると
未だに在来でパネル貼らない家もありますしね・・・



・・・・・
・・・・
・・・
・・




自動車は安全や性能なんて
法律でガチガチですけど



これは大手メーカーしか
作ってないから可能ですが


未だに1人~2人や
家族だけで工務店経営している
ところでは無理ってのも分かりますけど




現状は国に期待も出来ないので



結局買う方が知識得るしか無いのが
現状ですね・・・



とはいえツイッターなど見てますと



高性能、高耐久の工務店さんは
もちろん色々と発信していますし




建売住宅だって








https://twitter.com/UchuFilm/status/1284308899957321730



こういう素晴らしい考えの
会社も増えてきていますから



確実にいい方向には
進んでいると思います



現状は最低限の性能以下・・・



逆に必要以上の性能を
付けちゃう人も多いですしね












・これからの方向性



注文住宅の良さって


・工事が見えるとか
・性能とか
・耐久性は



後付けの理由で
一番は間取りだと思っています



間取りが自由じゃなくて
いいなら建売住宅でいいんですから




それが、今の現状は
中身が見えなくて不安というのが
一番大きいのですが




これが無くなって




どの家も
最低限の性能、耐久性が
確保されたら

知識d



こういう広告に
広さなどと一緒に


・Ua値やC値の数値

・使用している断熱材などが



普通に入るようになったら
性能を考慮しない
工務店は潰れると思いますから





そうなると
やはり一番重要なのは
間取りですね




そして、家と言うのは
一緒に作っていく物なので



他の業種に比べて
営業さんの重要性が
非常に大きいので



「そりゃ、いい給料貰うわ」
と納得してしまいました(笑)