打ち合せ

2018年04月06日

最初のシステムキッチンから
スタートして色々な設備を決めてきましたが

後はカーテンを決めたら
仕様決めは終わりです

その後は家が完成して
施主検査して住宅ローンの手続して
引き渡しの流れです




・カーテンは頼まなくてもいい

今までのキッチン、トイレなどや
壁紙、フローリングなどは

「どれか」を当然決めないといけませんが
(標準内に入ってますので)


カーテンは標準で
何かある訳ではありません



その為カーテンとカーテンレールを
ニトリなどで頼んで
安く済ますことも自由です

照明c


一応予算取りで
カーテン、照明、エアコン代込
50万円見積りには入ってますが

照明とエアコンだけで
50万は超えてます



・コーデイネーターさんの本職

茨城県から来て頂いてる
コーディネーターさんですが

壁紙選びでかなり気に入ったので


一応ニトリも行くけど
それほど変わらなければ
レオハウスで頼もうかなぁと思ってました。

カーテンa


こちらがレオハウスで
コーディネーターさんと
打ち合せた際の見積りです


リビングとスキップフロア
2階の寝室など3部屋の
カーテンとレールの
合計347,148円です




・ニトリへ行ってみる

ニトリは車で5分位の場所にあるので
普段から割と行きますが

とりあえずカーテンと言ったらニトリなので
行ってみました。


・ニトリもオールオーダーでOK

ニトリもカーテンレールから取付で
1cm単位のオーダーも可能でしたので
早速見積りを取ったのですが

カーテンb


リビングのオーダーカーテンや
カーテンレールはそれほど変わりませんが

2階の寝室はセミオーダーにして
カーテンレールも標準にしたので
既製品の安さでニトリが安くなります


ニトリはオリジナル品なので
比較は出来ませんが

金額だけなら
レオハウス 347,148円
ニトリ 255,123円

なので9万円ちょっと
ニトリのが安いです




・外部工事が多いなら引越し日に余裕を


ニトリの見積りを取ってて思ったのですが

「引渡し日までは外部の業者は入れません」


一応採寸だけは
お願いして入れてもらいましたが

「引き渡し日までは工事はNGです」


我が家の場合は
引き渡し日と引越し予定日が
3日しか空いてない予定なので・・・



その為
ニトリで頼んだ場合には

引き渡し日後に
採寸して工事なので

引越し日までには
カーテンは間に合わなくなります




・コーディネーターさんはカーテンのプロ

差は9万円でしたが
リビング部分のオーダーカーテンと
カーテンレールはそれほど金額が変わらず

結局レオハウスで依頼する事にしました。


担当しているコーディネーターさんは
前にも話しましたが
茨城県から来てくれている
外部の業者さんで



そもそも専門は
壁紙やカーテンです。



壁紙も気に入ったので
カーテンもこちらにした方が
デザイン的にもいいかなぁと思いますし


カーテンレールだけとはいえ
工事で穴開けるので
万が一の際もレオハウスの依頼の方が
いいかなと思いました。




・一応標準品もあります

レオハウスの支店内にも
一応30枚位置いてあって
その中からだとかなり安いのですが

妻はどれも気に入るのが無いみたいです


・女性はカーテンのごだわりが凄い

私なんかは
「標準のでいいんじゃ」と思った柄も
あったのですが


「全然違う」
そうなので
コーディネーターさんからカタログを
借りてずっと見ていました。



・妻のお気に入り

カーテンですがデザインは
妻にまかせる事にしました。

コーディネーターさんと
話して
気に入ったのがこちら

カーテンc


こちらの赤ではなくて緑が
気に入ったみたいです

カーテンレールも

1階は標準品の倍くらいの金額ですが

たしかに比べるとこちらのが
マッチするのでこちらにしました


2階は誰も見ないので
もっと安いので済ませました




・柄の大きいのは高いらしい

妻が言う
「これは柄が大きいから高く見えるよ」
と言ってましたが、これは正解で


オーダーカーテンは
生地を切って仕上げますが


柄の途中でカットすると
バランスが悪いらしく

2メートル分必要でも
2.5~3メートル必要になる場合もあって
値段が上がります




・2階はカーテン無し


1階のカーテンとカーテンレールは決まりましたが

結局2階は
カーテンレールのみの設置
カーテンは注文しませんでした。



客間は当分使う予定もなかったし
子供部屋もまだまだ親と一緒に寝るので
当分先でもよかったので


そして寝室のカーテンは

まだ買って1年経ってない
超特売品のカーテンがあって
そちらを持って行く事になりました

カーテンd


1年前に
犬のトリミング待ちで暇つぶしてたら
カーテン王国というお店で

半額のさらに半額の品を見つけて
「これはお買い得」と妻にLINEしてました





・カーテン代費用は?


今回の費用は

1階リビングは

・カーテンとレース
・カーテンレール

1階は掃き出し窓2つ腰高窓2つです


2階の寝室3部屋は

各部屋2箇所づつで
カーテンレールのみです

カーテンe


こちらがかかった費用です
総額21万円になりました


最初の見積りが35万円でしたので

そこから
2階カーテンと
スキップフロアのブラインド
を減らしたので

結構安く出来ましたが

結構カーテンって高いなぁって感想です


今までホームセンターかニトリでしか
カーテン買った事無かったので


妻は「カーテンなんてこれくらいする」
満足してますのでいい買い物だったと思います


・1年経過後の我が家です

施主支給f

壁紙d


妻が満足してるので




2018年04月05日

今までも
建具サイディング
フローリングなどは
工務さんではなく

コーディネーターさんと決めてきましたが

壁紙カーテン
「まさに本職」なので

悩んだら任せると
かなりいいアドバイスがきます



・標準だけでもかなり多いのですが・・・

壁紙a

(これはオプションのカタログです)

標準のカタログは写真撮るの忘れましたが
こういった壁紙のサンプル集が
標準だけでも3冊出てきて


「これだけあれば標準だけでいんじゃ・・・」

と思ってしまう量です。


標準内であれば

「何種類使ってもいい」
そうなので

コーディネーターさんからも
「全部屋変えたほうがいいです」
と言われました。


リビングと寝室の各部屋は
基本のクロス3面に
アクセント1面がオススメという事で
色々選びます・・・


結局、各部屋やトイレなど全てに
ベースとアクセントと天井で
最低3種類
全部違う柄にしました
(天井は一部同じですが)


この中で
オプションの壁紙の紹介です




・まず子供部屋にオプションのクロス


夫婦の寝室は
白系のベースに茶系のアクセントで
まあ標準でいんじゃないじゃかなぁ
割とすんなり決まりましたが


子供部屋は可愛いらしいのも
欲しいので
標準では決まらず
オプションのクロスで選択

リリカラやサンゲツなど有名メーカーの
カタログから選びます。


・ちょっとでも大丈夫

オプションのクロスですが
1㎡からの料金になるので
少しだけ使うなら
それほどお金もかかりません

壁紙b


写真撮ったら色が飛んじゃって
分かりづらいですが

アクセントの木目クロス
オプションです


実際はかなり深く近くで見ても
本物みたいで
子供も多分喜ぶはずです(笑)



・脱衣場もオプション

標準のクロスにも
耐水性に強いクロスはありますが

オプションだとさらに強いクロスもあります。


脱衣場なんて面積が少ないので
全部オプションでもたいした
金額ではないですので


ここは打ち合せのちょっと前に
IKEAで見た配色をパクリました

壁紙c


木のデザインと黄緑の壁紙ともにオプションです

狭い部分を思い切った
明るい色にすると狭さがごまかせます(笑)



・リビングは「お絵かきが出来る壁紙」

夫婦で
「コーディネーターさん凄い」
と思ったのが
リビングのクロスで
一番のお気に入りです


ベースは白の標準ですが
やはりアクセントが欲しいと悩んでたところ


「これオススメです」
と持って来たのが


思いもしない明るい水色のクロスでしたが
これが綺麗に白にハマります


そしてなんと
このクロスは黒板になってるので
チョークでお絵かきが出来ます

壁紙d


子供のお絵かき以外にも
色々予定を書いてます


もちろん書いたあとは
黒板消しで消せます



色もよく気に入っていて
子供もお絵かき出来て喜んでますし
友人達が来ても驚かれます




・最後は玄関部分をオプションへ

玄関から入ってすぐの部分を
レンガっぽくしたくて
こちらもオプションにしました

奥の黄色も塗り壁っぽい
オプションです

壁紙e


こちらも子供部屋みたいに
かなり彫りが深く出来ていて

色もいいしニッチとも合うし
お気に入りです



・全部のオプション費総額は?

以上がオプションで
残りは全て標準のクロスです。


リビングは結構面積広かったですが

かかった総額は
わずか23,000円でした。


もちろんオプションのクロスは
1枚1枚で単価が違いますが

これだけ使ってこの金額は
かなりお得だったと思います。



・我が家の使用壁紙数

使用するものは
このようにA4サイズの小さい見本をくれます
(本物なので張替えも可能です)

壁紙f


全部屋ベースとアクセントを変えて
トイレも1、2階で全部変えたりして
全部で25枚にもなりました


コーディネーターさんが
「全部変えた方がいいですよ」
という事で気に入ってはいますが
クロス屋さんは大変だったかなと思います


壁紙g


上段のレオハウスと入っているのが標準
下段の記載がないものがオプションですが
標準のでもサンゲツ製です


何枚使っても標準のクロスなら
追加料金はかかりません




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング



2018年04月02日

サイディング、建具類に
続いてフローリングも工務さんではなく
インテリアコーディネーターさんとの
打ち合せになります。


ちなみにコーディネーターさんですが
レオハウスの方では無くて
違う会社の人です。


レオハウスから依頼されて来ている方で
山梨の人ではなく
なんと茨城県から打合せのために
山梨まで来ているそうです。



・フローリングは色のみ選択


大人気の家CoCoのDセレクトで
選べるフローリングがこちら

フローリングa


朝日ウッドテック
「ライブナチュラル」という商品です


残念ながら、今回は1メーカーで
1種類のみなので
色のみの選択です


ライブナチュラルは集成材ですが
表面に天然木を貼っており
1つ1つが違うという
「パッと見」無垢材っぽく
見える商品です。

フローリングb


多分オプション払えば
色々選べるでしょうけど


子供が小さいし犬もいるし
どうせ傷がつくだろうし
無垢材のメンテが出来るほど
マメではないので

標準のみで選択します。




・色だけなのでかえって選べない

今まで複数のメーカーから選択してれば
性能や特徴が違いますが


同じものの色だけ選択で
しかもフローリングの色選びは
家の雰囲気が
かなり変わる重要な部分です


・まず1色のみ却下

ライブナチュラルは
天然木を貼っているので
使っていく内に
無垢材のように色味が変わります

その中で
フローリングc

ブラックチェリーは凄い変わるよという事で
逆に怖いのでまず却下になりました。



・「ナチュラル」か「モダン」か

コーディネーターさんが
基本として言ってくれましたが

濃い色はモダンにかっこよくなる色で
明るい色はナチュラルに優しくなる色になります。


濃い色はホコリが目立つというのは
みんな知ってるデメリットですが

明るい色はホコリは目立たないけど
髪の毛は目立つそうです




・この辺まで来ると好みが分かってますね

コーディネーターさんと決めたのが
サイディング、玄関、建具類で
既に決まっていますので


ここまで来ると家に合う色と
私の好みもだいたい分かっています。

フローリングd

こちらの濃いのは却下で




フローリングe

こちらの明るい色から選びます




・妻の好み

この3つまでは夫婦で
意見が合ったのですが

一番明るいシカモアは妻が
「いくらなんでも明るすぎ」
となりました。


私は白いフローリングでもいい位なので
明るくてもいいのですが


なので
バーチハードメープル
の選択になりました



・メープルとバーチの違い

メープル楓の仲間
バーチ樺の仲間です

そして経年変化は
メープルは濃く赤味を帯びて
バーチは明るく黄身を帯びるそうです



変化の度合いも
メープル経年変化しやすく
バーチ変化しにくいという事でした。


たしかに私が持ってる20年以上前に買った
ギターはメープル素材ですが
色が濃く赤くなってます



・バーチに決定しました

経年変化しにくい事と
変化しても赤味ではなく
黄色に変化するので

明るい色が好みなので
バーチにしました。



・1年経過して

今のところ経年変化というのは
余り思いません

妻は
「木目が濃くなった部分がある」
と言ってたので
若干変化があるのかもしれません


無垢材とは違うので隙間も出来てないし
不満は何もありません。

色もナチュラルな色で気にいってますし
ホコリや髪の毛も気になる事はありません


フローリングf
こちらは電球色の下で取った写真です




フローリングg
こちらは蛍光色の下で取った写真です


ホコリや髪の毛は
ルンバが掃除してくれているので
分からないのかもしれません


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング




2018年03月23日

レオハウスには
「スペシャルパッケージ」という

坪数×2万円
照明カーテンエアコンが付くというプランがあります。

エアコンは1部屋1つなので
我が家だと4つ設置出来たりと
金額的にはお得ですが


・エアコンは富士通ゼネラル
・カーテンは標準の20種類位から選択
・照明はシーリングライト

気に入れば金額的にお得ですが

3つとも気に入らないのでやめました



・まず標準で付く照明は

照明a



玄関やホール
トイレや洗面台などは標準で付いてます。



トイレ、洗面台、廊下は
そのまま標準品を使いましたが


玄関ポーチは人感センサー付きがいいので
オプションに変更しました。

なお標準品との差額だけ払えばいいので
損はしません

照明b

我が家で唯一の人感センサー照明です。


玄関ドアのタッチキー
照明の人感センサー本当にオススメです。


トイレも人感センサーのが
いいかなとも思ったのですが

工務さんが
「途中で消えるから手を振る」
と聞いてやめました



そして居室用は「別途」となってますが
こちらは標準では付きません。


シーリングライトでしたら
取り付け器具は標準で付けてくれるので
家電店で買ってくれば自分で取り付け出来ますね。



照明c


見積りにも
照明、カーテン、エアコンで50万円
予算取りがありましたが

「全然足りませんでした




・ダウンライトのメリットは
「見た目の良さ」だけ?


ダウンライトのデメリットはいくつかあって

①シーリングライトと違って
「広範囲を照らさないので」数が必要です


②埋め込み式なのでLEDが切れたら
(10年位で切れるそうです)
電球だけではなく器具ごと全部取り替えです。
素人では出来ないのでお金がかかります。


シーリングだったら家電屋で蛍光灯買ってくれば
交換出来るのでシーリングと比べると
維持費は高いですね


メリットと言えば
「見た目」がいいのが
一番の理由ですが(苦笑)


建売住宅を何件も見ましたが
同じリビングの広さでも
 
ダウンライトのリビングの方が
「部屋がかなり広く」見えた位変わります。


もう一つメリットがあって
「ホコリが付きません」


仮にシーリングにしたら毎日リビングで
後悔するのは決まってるので

10年後に取り替えで
お金かかっても構わないからと
寝室以外は全部ダウンライトにしました。




・リビング全部をダウンライトの希望で打合せ

シーリングライトだと
リビングに1個、ダイニングに1個で
位置は真ん中なので

それほど打ち合せする事もないですが

ダウンライトだと1つという訳には
いかないので打合せ回数も増えます。

照明d

こちらが打ち合せ途中の書類です。

ちなみに寝室は全部
「シーリングライトです」

こっちのがリモコンあるし
便利ですから(笑)



ネットで買うより割引率悪いですが
値引きもしてくれます。

施主支給しても埋込のダウンライトなので
ネットで安く買っても取付出来ません

照明e

LDK部分だけで
シーリングなら2つ、もしくは3つで充分ですが
ダウンライトだと20個以上必要です



しかし1つの単価はシーリングより
安いのでトータルだと
それほど高くはないです。


調光機能は必要ですが
色は電球色(オレンジ色)で
いいかなと思ったのですが


妻は蛍光色も欲しいみたいで
調光が出来て色も切替可能な商品にしました。




照明f

我が家のリビング天井です。


シーリングライトと違い
埋め込むので非常にすっきりしています。

明るさも充分あって
調光はいつもMAXの半分位で使っています。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング




2018年01月29日


色々ハウスメーカーを回りましたが
レオハウスと契約する事にしました

その前に住宅ローンの事前審査を通らないと
契約が出来ません

なので今回打合せ時には銀行の方も来てくれました


事前審査が通っても本審査はもう少し先になるのですが
「本審査まではローンやカード作るのはダメです」
と言われました。
まあ特に予定もないので大丈夫です。


ハウスメーカーの契約してから
ローンの本契約なのでこれで落ちたら
大変な事になります



元々子供が生まれたのが家を建てる理由もありますが
金利が凄く低くなっていたので
今のうちに家を建てようと思いました。



住宅ローンはフラット35を選びました。
フラット35Sに対応してるので最初の10年は
さらに0.3%下がります。


申込時でフラットの金利が1%前後
35S優遇で10年間は0.7%前後
10年は住宅ローン控除で1%税金が戻ってくるので
最初の10年間は金利負担どころか
戻ってくるお金のが多いという素晴らしさ
(1%フルに戻ってくるほど税金納めてるか微妙ですけど


※今は35S優遇は0.25%ですが
その代わりまだ子育て支援の0.25%がまだ無かったです。



金利H15-H19-600-400
金利H19-H22-600-400



8年前には最高4%
13年前には最高4.5%
バブル期の1990年には
住宅金融公庫の固定で5.5%
銀行の変動金利は何と8%でした


1%の今は物凄く金利が低いのですが
8年前に4%だった訳なので
8年後に4%になってもおかしくないかなと思ったので
35年固定金利しか考えなかったです。

ちなみに借入金が2,000万円の場合
金利が1%と4%だとこれだけ差が出ます

金利比較600-80


営業さんと銀行の方に聞きましたが
今はフラット35で申し込む人がかなり多いとの事


もちろん変動や10年固定で申し込む人もいるそうです。
そういう人は10年以内に繰上げする
予定の人が多いそうです羨ましいです

しかし金利確定は家が完成した時なので
それまでは金利が低いままなのを祈るのみです。


次回本契約になるので、間取りもほぼ最終の打ち合せ

見取り図600-400

前回時と何も変わってないのですが


リビング側から冷蔵庫見えないようにしたいなと
希望が出て、この図面から
「冷蔵庫を右にして隠れるように壁を作りたい」
という希望を出した所
 

「そこに壁作れれば廊下への扉が引き戸に出来るよ」
というナイスな提案を頂いたのでそちらへ変更する事に


翌日「事前審査は通りました」と連絡が来たので
まずは一安心
これで何の問題も無く契約出来ます。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング