トイレ

2018年05月21日


web内覧会も1階は

トイレと廊下部分だけになりましたので
こちらを紹介させて頂きます




・まずは設計図です

トイレa

リビングから引き戸を
開けると

凄い狭いのですが
一応廊下と呼べるものがあります


ちょっとしたスペースですが
この廊下のおかげで

トイレやお風呂が
かなり離れてる感じがしますし


音も聞こえないので
必要かなと思います




・1階トイレです

トイレb

トイレは1階、2階ともにLIXIL製です


実際のTOTOのグレードが
分からないので想像ですけど


トイレは正直
メーカー選びを
失敗したと思ってます


詳細は



こちらに書きましたが
やはり
「流すボタン」
無いのは不便です


それ以外は棚もTOTOより
良さそうだったし

リモコンもTOTOより
気に入ってるので
いいのですが


これでTOTOでも
流すボタンが無かったら
LIXILで良かったとなるのですが


さすがに
付いてるよなぁと思います




・2階トイレも同じです

トイレc

トイレは同じですが

仕様した壁紙は
全部違います




・廊下と階段下収納です


LIXILの
ソフトクローズの性能がよくて

子供が指を挟まれる事も無く

こちらは
引き戸多くして良かったと思います


リビングに
ほとんど壁が無い家なので

太陽光のブレーカーや
モニタは全て廊下に設置してあります

トイレd

リビングから
廊下への
引き戸を開けてすぐの画像です



右側に階段下収納があります

トイレe


カセットコンロ
アイロンとアイロン台
犬のトイレシーツやご飯
ティッシュやトイレットペーパー

その他日用品は全部
ここに入っていて


最初から
掃除機もしまう予定だったので


コードレスの充電式が2台と
ルンバなので

この中に
コンセントも設置しました


想像以上に
収納が広くて良かったです



スキップフロアがあるので
一部特殊な階段ですが

多分収納部分は標準の
大きさだと思います






トイレf

階段下収納から
進むと

右側がトイレ
左側に引き戸があって
開けると脱衣場とお風呂になります



・1年使ってみて


とにかく
「流すボタンが無い」
これに尽きます


3面シート(カタログ)には
流すボタンありましたし

写真には
画像はイメージです
ありましたが

lトイレ400-300

TOTOはボタンで流れるけど
LIXILは流れないよーって


設備決める前に
誰かが教えてくれていたら
TOTOになったと思います


その他はトイレも廊下部分は
扉の選択も良かったし

階段下収納も満足しています


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング



2018年02月24日

「キッチン」と「バスルーム」は決まったので
次の設備選びはトイレです。

キッチン編

バスルーム編


レオハウスのトイレは3メーカーから選べます

・TOTO
・LIXIL
・ジャニス工業

aトイレ600-400


・・・・
・・・
・・
ジャニス工業?

調べたらトイレ業界シェア3位の会社みたいです
(いくつトイレメーカーがあるのか知りませんが)


例えばジャニス工業のみタンクレスとか
設置したら20万値引きとか、おしゃれなデザインとか
余程の魅力があれば少しは考えますが
普通でしたのでまず却下


数年使ってトイレのゴムパッキン劣化など
ホームセンターに行って買ってくれば
誰でも修理出来ます。

その時にLIXILとTOTOなら売ってますが
ジャニス工業ってのはそうそう無いですし


なのでバスルームと同じく
TOTOLIXILの選択になりました。



ちなみに標準で付くタイプは
どちらのメーカーもタンクレスではありません。
(オプションで10万円位追加になります)


我が家の場合は13mmの配管なので
タンクレスにする場合は
20mmに工事しないとならないので
さらに10万円ちょっとかかるかもしれません


さらに2階にはトイレ以外に水道は
無いのでタンクレスにするなら
手洗い鉢が必要なのでこちらも10万円位


実家にいた時も13mmで不便は感じなかったので
総額30万以上かけるのも勿体ないので
タンクレスは断念しました。


今までの賃貸は便座が温かくなるだけだったので
ウォシュレットが付くだけでも充分です



まずは何度も行くLIXILへ

bトイレ400-600

市販品で言うと
「プレアスHS」タイプ

リモコンが通常の壁リモコンの他に
インテリアリモコンが選べて
すっきりしておしゃれです。


lixilの売り文句は

・汚れがよく落ちる(アクアセラミック)
・100年白さが持つ
・タンクが上に上がるので掃除が簡単
・フチ無しなので掃除が簡単
・超節水(昔の製品の1/3位)



次にTOTOへ

cトイレ400-600

市販品で言うとGG1-800タイプです。

こちらの売り文句は
・汚れがよく落ちる(セフィオンテクト)
・タンクが上に上がるので掃除が簡単
・フチ無しなので掃除が簡単
・超節水(昔の製品の1/3位)


lixilと名称は違いますが
売り文句は同じですので
バスルームと同じく似た感じに


TOTOにしか無い機能として
「プレミスト」という着座すると
霧吹きみたいな水が出て
さらに汚れが付きにくいという機能があります



・付属の棚の差でLIXILに

LIXILとTOTO共に
棚が2種類あって
埋め込み型と据え付け型が選べます。


埋め込み型のが広く使えるのですが
こちらにした場合
dトイレ400-300

LIXILは木目も選べて
市販品だとオプションの
インテリアリモコンが標準で付きます。




eトイレ400-300

TOTOは据え付け型は木目を選べるのですが
埋め込み式は白いプラスチック棚のみなので
こちらの差でLIXILにしました。



fトイレ600-400

我が家のトイレです。

トイレの差ではなく
棚とリモコンのみで決めました



・かなり大事なことを見過ごす・・・


実はTOTOとLIXILで大きな差がありました。

引越して実際使うまで気付かなかったのですが
gトイレ400-300

lixilは水を流す時にタンク横のレバーで流します。
インテリアリモコンには流すボタンはありません。



hトイレ400-300

どうやらレオハウスのインテリアリモコンは
「一番安い奴」みたいで流すがありません




iトイレ400-300

こちらはTOTO
タンクにレバーがありません


jトイレ400-300

逆に停電時や
リモコンの電池切れなどはちょっと大変ですけど
普段はこっちのが間違いなく楽


ちなみにlixilはレバー付いていても
高いグレードは「流す」ボタンで流れます。
こうなると普段も便利だし停電時も問題ないですね。


今のトイレはリモコンで流れるものだと
思い込んでたので、ちょっとショックでしたが

1年使った結果今はLIXILで良かったかも


小さい子供がいる家庭は分かると思いますが
(我が家の場合引渡し時で1歳、今2歳です)


トイレに行くと一緒に入ってきます
特に2人で留守番なんて時は必ず後ろを付いてきます。


すると子供がトイレリモコンのスイッチを
適当に押して喜ぶんですが
流すボタンが無いのでイタズラしても流れません。


ウォシュレットのボタンを押しそうな時は
電源オフボタン押せば動かないので
リモコンで流れるのも魅力ですが
今の所はlixilで良かったかもしれません。



・LIXILに確認したら後付け不可能でした

インテリアリモコンが安い奴だから
将来取り替えて流すボタン付きのを買えば
大丈夫かなと思ってLIXILに問い合わせした結果

kトイレ600-300

トイレ自体が恐らく一番低いグレードだったのか
(一応大人気の家CoCoのDセレクトですが)
本体がリモコンで流す機能に対応してないので
リモコン取り替えても不可能という結果に



lトイレ400-300

たしかにレオハウスの写真には
「写真はイメージです」って書いてありますけど
これだと液晶まで付いてるし流すボタンも
あるんですよねぇ


これならTOTOのが良かったかなぁ・・・
でも棚がしょぼいしなぁ・・・
まさかジャニス工業が正解だったのかなぁ・・・
(仕様を見てもいませんが)


リモコンで流れる方が便利ですので
イタズラする子供がいなければ
TOTOにするかlixilのインテリアリモコン希望なら
差額払ってでも流すボタン付きがいいと思います。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング