スキップフロア

2018年08月28日


住宅系ブログで

家の間取りを決める時に




書斎など自分の部屋がが欲しい旦那

VS

そんなの要らないという妻



結局妻が勝って
ボツになったと言う話は


割と多いですね




自分の部屋が
ダメになった場合に困るのは


旦那の趣味の物が多い場合です




どこに仕舞っていいのか
場所が無かったり



趣味の物は
興味の無い人から見たら

ただのゴミだったりするので


「引越し時に捨てたら」なんて
揉めたりもします


そういう時にオススメなのが
スキップフロアです



書斎a






・スキップフロアは収納になります



書斎b


こちらは私のデスクトップパソコンです
自作のタワー型なので大きいです


それほど趣味の物は多くないですが
ギターなどもあります




書斎c

2歳の子供が窓からの景色を
見たがるので

中が収納になっている
椅子をニトリで買ってきました



書斎や自分の部屋が無い
我が家ですが


かといって
夫婦の寝室や


リビングに
自分の趣味の物を置くのは


邪魔で嫌だし



興味の無い他人には
もっと邪魔なものなので


スキップフロアに置いてます


ここに物を置いても
リビングからは見えないので


リビングはスッキリしたままです



書斎d

まさにフリースペースで
凄い便利です





・スキップフロアからは見えます



書斎と一番違うのは


自分の部屋みたいに


完全に区切られた
部屋ではないですが



半2階と
位置的には高いので


リビングからスキップフロアは
見えませんが


逆に
スキップフロアから
リビングは見れます



書斎e


ここでPCの作業をしていても
リビングはいつでも
見れます







・書斎が欲しい理由


そもそも書斎(自分の部屋)が
欲しい理由は


・趣味の物がある

・家で仕事をする事がある

・一人でぼーっとしたい


くらいの理由だと思います



そして反対される理由は


限られた家の間取りで
個人の部屋を


・作るスペースが勿体ない

・その予算も勿体ない



その流れで

「そんなの要らないでしょ」って
なりますね・・・



ではスキップフロアはどうかと言うと



・趣味の物は置けます

・家で仕事も一人で出来ます

・リビングから見えないので
 一人でぼーっと出来ます



書斎f

3畳しかないですが
吹き抜けなので
かなりリラックス出来ます



書斎を作るのを
反対する側からすると


・リビングの一部だし
 自分の部屋ではないので
 スペースが勿体ない理由は減ります


・予算も壁やドア付ける訳ではないので
 そこまで上がりません
 

 我が家のスキップフロアで 
 オプション費30万円で出来ました





・全員のパーソナルスペースになります
 
 

まだ子供が2歳と0歳なので


まだ使うのは
私と妻だけですが


・ここでPCで仕事したり

・ちょっとした書類書いたり


家の中に喫茶店が
あるような使い方が出来ます


それでも
リビングと続いてる作りなので



リビングは常に見えるし
当然リビングにいる人と
会話も出来ます




子供が大きくなれば


・ここで宿題したり

・ここで遊んだり


全員が部屋に篭る事なく


自分一人で集中したい事を
ちょっとだけ出来る場所です





・多分説得も簡単かと思います(笑)



書斎や自分の部屋が欲しい
希望を出して

ダメ出しされた旦那さんも


スキップフロアなら


・子供が大きくなった時に
 ここで宿題出来る


・妻が家計簿など書くときに
 ちょっとだけ集中出来る


こんな感じで説得出来て
自分の趣味の物も置けますよ(笑)



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング




2018年05月14日

web内覧会も3回目です

外観、玄関と終わったので

今回はリビングとスキップフロアです




・LDKはこんな感じです

リビングa

1階は和室や他の部屋は無く

ワンルームのLDKと

中2階という感じで
リビング階段の途中に
スキップフロアがあります


最初に「家を買おう」と思って
まずは建売住宅からスタートして

その後ハウスメーカーの
モデルルームも見て
希望したのが


・1階は和室や他の部屋はいらないので
大きいLDKにして欲しい

・リビング階段にしたい

・スキップフロアが欲しい


このような希望で
設計士さんと打合せをして
出来た間取りになります


実際スキップフロアが
別室扱いみたいな感じですが
LDKからは見えないのが
良かったです


逆にスキップフロアからは
LDKは見渡せるので
小さい子供がいても安心です




・まずはリビングです

リビングb

最初に書きましたが

1階は和室など別の部屋はありません


LDKで取れるのが23.5畳
そのうち3畳がスキップフロア

残りを
20.5畳のLDKにするか

16畳のLDK+4.5畳の部屋にするか

この辺は家の使い方なので
各家庭で変わると思いますが

我が家はLDKを大きくしました


多分LDKで30畳以上取れるなら
別室作ったかもしれません




リビングc


詳細は

こちらに書きましたが
ソファはゆったりしたいので
L字の6人用を購入

テレビはコーナーに置きました


リビングd

まず玄関ホールの扉を開けると
こんな感じで大きなソファがあります


テレビは角に置く事にしました

リビングd-2

ソファとテレビ台はニトリで買いました


アパート時代は問題なかった
32インチテレビですが
今は正直小さいです



そして壁紙の記事でも書きました
アクセントクロスで
黒板になる壁紙がお気に入りです

リビングe

こちらは引っ越して1ヶ月位の画像で

今は2人目が生まれたので
ベビーベッドが置いてあります

リビングf




・ワンちゃんは一番いい場所に


そして部屋の真ん中

リビング、ダイニングの間が
ワンちゃんのお部屋になっています

リビングg


この位置だとリビング、ダイニング
スキップフロアから見えるので
ワンちゃんも安心です



・照明はちょっとこだわりました


標準で天井高250cmですよと
タマホームより10cm高かった所も
気に入った位なので

シーリングライトで天井の見た目が
下がるのが嫌だったので


リビング、スキップフロア、キッチンは
全てダウンライトにしてあります

リビングh

ダウンライトだけだと
暗いのかなって心配もありましたが


今のダウンライトはそんな事は無く
調光も調色も出来ますので
問題無かったです


普段も
MAXの半分位の明るさにしています


ダウンライトなので
ムードのある空間にも出来ます
(子供が小さいとムードとか要りませんが)





・リビング階段とスキップフロア

リビングi

リビングの真ん中奥に
階段を付けて

階段の途中に
スキップフロアがあります


リビング階段と
吹き抜けのスキップフロアのおかげで

エアコンが1台で
2階も暖かいので良かったです


リビングj

ここにブラインドを
買おうと思いながら
1年経過してしまいました
(人も通らないので・・・)


ここの窓から
遠くの道路が見えるので


私が家に帰ると、子供が
「ぶーぶー」と言って
一緒に上ってと言ってきます


リビングの正面は
本当に車も人も通らない場所なので
ここからしか見えません




リビングk

ここから
下が全部見渡せるので
安心です



・スキップフロアが欲しかった理由


リビングl

まだ子供が
2歳と0歳ですので

余り使い道は無いのですが


ここは私のパソコンやギター
などなど趣味の物が置いてあります


特にPCがデスクトップなので
リビングダイニングには
置きたくないと思ったので


他にはリビングからは見えないし
収納代わりにも使っています



一番のメインの使い方は

子供がもう少し大きくなって
小学校低学年位の時には


リビングでは勉強しづらいけど
まだ自分の部屋で勉強する年齢では
無い時には


こういう勉強する場所が
あった方がいいなと思いました



小学校の高学年位になっても
自分の部屋まで行かなくても
ちょっと個人の空間があるので


ここで勉強したり
本読んだりしてくれれば
いいなと思っています



外観はサイディング選びで
ちょっと後悔が残るのですが


リビングとスキップフロアに関しては
1年経った今でも
「こうしたらよかった」
というのがありません


間取り、照明、壁紙と
全て満足してるので良かったです


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング