ハウスメーカー

2022年07月04日








相変わらず
入院中です・・・



ちょっと

特殊な治療をしているので


外に出ると
風邪とか肺炎とか
病気が移りやすく



当然外出許可は
出ませんので



暇つぶしで

住宅系の
Youtubeも見ましたが



個人的主観ですが
半分以上は意味ないですね(笑)



意味が無いというより
「見ない方がマシ」というか



私は


アドバイザーa



子育てとか
ブログ用動画メインなので
何も気にしてないですが


そもそも
これに登録している27人は
何者なんだと思いますけど(笑)






今の時代はYoutubeで
活動している人が多いですが




再生数やチャンネル登録が
欲しいのか住宅関連で言うと



・わざと不安にさせる


・わざと迷わせる


こんなコンテンツが
非常に多いです




解体屋として
「こんな家はすぐにダメになる」みたいな
動画は笑っちゃう場合もありますが


多分、そちらの方が人を
引き付けるだろうと思います




私も10年以上前に


アドバイザーa2


ニコニコ動画で
Adobe After Effectsなんて
30万円ほどするソフトで
趣味動画作ってたので


再生数やチャンネル登録を
伸ばしたい気持ちは
嫌というほど分かります(笑)


・・・・
・・・
・・





特に


・今から家を建てる

・工務店を決めるなんて人は



SNSなどで
「オススメの住宅系
YouTuber教えて」なんて書くと



親切な人が


・色々な設計士とか

・アドバイザーとか紹介してますが



まあ
「私なら見ないな」って人も
多いですけど(笑)



それでも10人もいたら
2人位は
参考になると思いますが



「本当に役に立たない
時間の無駄」ってのも多いんですよ



しかも
「パッと見」いい事言ってる感じで
実は意味ないっていう




一番時間がもったいないパターンを
今回は紹介します



ちなみに
その人が役に立たないって訳じゃなくて


動画やwebだと
役に立たないって意味ですよ(笑)








・2番目に大事な「時間」を使わせるタイプの人




満足出来る家作りにおいて



常に言っていますが
一番大事なのは予算だと思います




どんなにいい家が出来ても
それで生活が苦しくなったら
意味がありません




そして次に大事なのが時間です


・土地

・間取り


・性能


・日当たり


・設備



などなど決める事は
たくさんありますから



悩み事が出たら
なるべく短時間で
解決したいですね




だいたい、私が
「素晴らしい家で満足」って
思っているのは



予算もありますが



全てのクエスチョンに
納得できる回答を
見つけられたからです


・担当の営業さん
 建築士さん、工務さんからもですが


・当時のブログやYoutubeでも
 参考になった物もありました





という訳で
無駄に時間だけを
取られるパターンを
いくつか紹介します






・それ必要ですか?


「家を建てよう」と思って



住宅展示場で見ても
Youtubeで見ても



最初は
形になってないけど
理想の間取りっぽいものとか
希望する物を伝えると思います


当然、素人だし
初めて家を建てる人が
100%希望を言えるわけがありません





例えば我が家の
パターンだと

アドバイザーb



まずはモデルハウスや
建売住宅を何軒も見て




色々と夫婦で理想ってのが
固まってきて


・リビング階段

・スキップフロア

・ダウンライト

・LDKは壁が一切なく開放的に



などなどを決めました



アドバイザーc



・担当の建築士さんとは
 間取りの相談を


・営業さんとは
 お金の相談を



本当に気の合う人で

「ここは〇〇が欲しい」とか


「こういう生活が
したいから〇〇にする」
など

必要な理由を伝えると


・納得したり


・難しい箇所は
 ちゃんと代替案を用意しれくれて



本当に
満足出来る家になりましたが






これが
一番言っちゃダメな奴

アドバイザーd



知らねえよ・・・



「こっちは20年掛けて
家建てるんじゃなくて
1年位で住むんだよ」




これならまだですね



https://reogress.net/archives/25239818.html



「子供部屋は大きくなって
出ていくから要らないでしょ」位に
ハッキリ言ってくれた方が



「あー、この人は
相性悪いな」って分かるから
時間の無駄にはなりません



例えるなら
こういうタイプは
住宅アドバイザーじゃなくて
占い師です





だいたいですね


こっちは素人でプロに
「〇〇とか欲しいですがどうでしょう?」

って質問するのに



「疑問形を疑問形で返すな」
言いたい


・10年後、20年後に必要とか

・子供が大きなっても必要とか




そんな事言い出したら

アドバイザーe


ミニマリストの
部屋になっちゃいますからね





まあ
一応、フォローすると



ちゃんとした建築士さんや
営業さん、工務店さんなら





リアルにお客様と一緒になら
いいアドバイスが
出来るかもしれないですね





しかし不特定多数のYoutubeでは
向かない、意味が無い場合も多いです


もちろん
こういう動画を出している人の
気持ちも分かりますよ


「人によって最適な間取りなんて
違うんだから仕方ないじゃない」



って事だと思います


それなら
最初から動画作らなければ
いいだけなので(笑)




・・・・
・・・
・・



それなら

今は業界の人ではない
施主さんもYoutubeしていますから


・特に間取りとか

・窓の位置とかですね



普通の施主さんの
ルームツアーの方が
ずっと役立ちます



施主さんの場合は
自分達が


なぜそう作ったのか
理由も説明するから
分かりやすいです



なので間取りや設備などの
動画を見たければ
施主さんの動画がオススメです


後は営業さんでも
工務店さんでも


自社で作った実例を
ルームツアーしながら出す
動画は役に立つのもあるので




やはり10人中
2人くらいしか
参考にならないですね










・なんでも否定、不安煽りの人



これも多いんですけど




色々と家で気になる事があり
検索すると


アドバイザーf



みんなサムネイルで
バツ印してますね笑





余りに多いから

アドバイザーg



「Xかよ」って
突っ込みたくなりますが(笑)






これは私も過去記事で書きましたけど




https://reogress.net/archives/30743450.html


ダメとか後悔の方が
見る人が多いんですよね


是非とも、今から建てる人は
まずは良い点をたくさん
見つけて欲しいですが




ダメ、否定、不安の方が
再生数が上がるのを知ってますから





「ダメなポイントじゃなくて
良いポイントを言え」って思いますが




結局私が言ったところで

アドバイザーh



こうなっちゃいます(笑)



だって
注文住宅なんて


建てる土地が違うだけで
最適な間取りは異なるのに


土地、予算、家族構成などが
分かってない状態で正解なんて出せません




その点


https://www.youtube.com/watch?v=g0c077Enwb8


こういうった
施工系の動画は
正解がありますから

こちらで施工方法覚えた方が
役に立つかなって思います




それとも
私が好きな動画ですけど


「家なんて家族が幸せに暮らす
ただの箱」
ですから



https://www.youtube.com/watch?v=Bb61olR9mfw


こういった
幸せな仲良し
夫婦生活動画などの方が



色々と気遣い、思いやりが
出てきてオススメです










・設計士?アドバイザー?




ところで
今回の記事タイトルが


YouTubeで「役に立たない」
設計士住宅アドバイザー動画の見分け方って

お気づきでしょうか




https://conma.jp/conmaga/article/104096/



「建築士」は1級、2級に分かれていますが
国家資格で簡単には取れません




我が家を含めて
家を設計するのは「建築士」さんです



そして設計士なんてのは
資格もありませんし
誰でも自由に名乗れます



私が
「普通の人よりは
家に詳しいから設計士って言うか」


でも


「Youtuberするのに
設計士って言った方が信頼度が上がるなぁ」

などなど自由ですね


設計士なんて資格がありませんから





もちろん
住宅アドバイザーなんてのも


アドバイザーi




民間資格なら
このような
「住まいアドバイザー」みたいなのが
ありますが



公的な資格にはありません



しかもこれって



ネットで問題解いて
70%以上の正解率で合格という
ほぼ誰でも取れそうな資格で



さらに

アドバイザーj



ちょっとお金出して
プラチナコースってのを
申し込むと課題を提出するだけで
貰えるという



とんでもない資格です(笑)




つまりですね・・・



例えば

アドバイザーk



YouTubeで
「注文住宅 選び方」と検索しましたが


私は
どれも全部
見ていませんが



どれを信用するかと言えば
一番上ですね



これって
一番上の人だけは



・豊橋市の工務店って
 社名を出していますから


・それだけで
 工務店として下手な事言えませんし



こういう人は
工務店の宣伝ツールとして
動画を使っているのですから

社名を背負って言ってるわけで

意味の無い事は言わないと思います




まあハウスメーカー社員は
サラリーマンだし
勝手にYoutubeは作れませんが



真ん中の動画なんて
顔出してないし
アニメアイコンですからね

元大手営業さんらしいですが



いくつか見たけど

「まあ本当にひどい」

「時間の無駄」


「とうかむしろ悪影響」




しかも動画に広告付いてるので
これで利益を得るしかないなら



迷わせたり不安にさせたり
させるしかないですよね・・・



というか工務店でもハウスメーカーの人でも
無いから責任感が無いわけで


要はこのブログと同じです(笑)



私はサラリーマンしてますから
別にYoutuberして
儲ける必要は無いですし(金は欲しいけど笑)




このブログでも


「お金があるなら
超高性能でも大手メーカーでも
好きにしたら」って言ってますし




最初から注文住宅に
答えが無い事は分かっています



まあ「ローコスト」
検索して頂ける人が多いので


・予算は大事

・安かろう悪かろうもある

・安くて良いものもある


この辺を色々とは書いてますけど





そもそも
人によって正解が決まってないのに



正解を求めるから


恋愛マニュアル読んでいるような
動画も多いんですよ・・・







「情報が多すぎて
住宅迷子になった」なんて
言う人までいるので



まずは担当の営業さんと
「建築士」さんと話をする事ですね


いいチームワークが取れないと
いい家は作れないです







◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村







2022年06月27日







まだまだ入院していて
平日は検査とか診療とか
そこそこ忙しいのですが



土日は診療も検査も無く



「ただ強い薬を飲んで
安静にしとけ」ってだけなので


工務店a


ベッドの上から
記事を書いています



・・・・
・・・
・・



今はSNSやYoutubeで
家づくりを学ぶ人は
非常に多いのですが



同じようにネットを
集客に使う工務店や営業さんも
たくさん増えました





そりゃ
「今から家を買いたいけど
どうしよう、とりあえずSNSやYoutubeだ」なんて人が
たくさんいるんですから



工務店b


家売る方からしたら
鴨がネギ背負って
うろうろしている状態です(笑)




特に大手ハウスメーカーだと
「会社員」として
自由な行動は出来ませんが



工務店とか
フリーの建築関係なら
気軽に商売に出来ます




というか



私なんかだと
すでに6年以上は
住宅関係のブログとか
動画見てますから(笑)



最近は
お金の臭いに気が付いて
こちらにやってきた人の方が多いですね




そしてですね・・・



一部の施主さんとか
家を買う予定の人から



「がっかりしました」とか
「残念です」「騙されました」とか



工務店さんや営業さんに
言う人がいるんですよ・・・



全然、騙してはないと思うのですが


本人は「騙された」と思うようで



住宅を知らない人に対して
100%善意でSNSやYoutbeをしていると
思っていたのが
商売と知ったからでしょうか・・・



というわけで
今回は代表的な
「無料」と言いながら
結局はお金が掛かる



施主と工務店を繋ぐ
マッチングサービスの紹介です







・当たり前ですが「商売です」




昔から日本は
「善意でお金を取ってはいけない」みたいな
風潮がありますが



SNSやYoutubeで
色々と理想論を言った後に
システムを立ちあげたら



「有料なのかい・・・」って
怒る人が多いんです




例えば



Yotubeでも活動している
せやまさん



もう5,6年前
私が家を建てる時には
既に活動していたと思いますが



「家なんて高すぎず
安過ぎず丁度いい位でいい」っていう
スタンスの方です



昔はアルミ樹脂でいいって言ってたのに
ここ数年で変わりましたが(笑)



まあ、この辺は
時代と値段差で
変わるのは当たり前です




私だって
今の値段差なら
APW330にすると思いますし




売る方は


常に材料の進化や
価格で当然意見が変わるので
この辺は「騙された」って言うと可哀想です


そうはいっても施主なんかは
すぐに変えれないんだから


「コロコロ言う事変えるな」って
思うのでしょうが



そしてまあ
この人だって




たくさんのコラムや
Youtubeの動画を
無償でしてたら
生活が出来ないわけですから

工務店c


施主と工務店を繋ぐ
マッチングサービスをしています




・この人の認定を受けたい
 工務店は有料で申し込みをして


・この人の認定がある
 会社で建てたい施主さんも


・直接工務店に依頼するんじゃなくて
 この会社を通す必要があるのですね



そうしないと儲かりませんから



要は保険屋さんとか
不動産屋とか
昔からある仲介業ですね





それを「お金儲け」だと
批判している人が
割といるんですけど



だいたい商売って
みんなこういう物ですし




実際、これ詳しく見ましけど


施主さんは
何も考えないでも
ある程度の性能を作れる工務店を
紹介してくれているのですが


いちいち自分で調べる事考えたら
時間短縮にもなるし


性能とか、工務店探しも
全部自分で調べたいなら無理ですが



なんというか
住宅展示場の工務店版
みたいなものですね




もちろん工務店から
運営会社に利益が行くので


最終的には
施主さんの負担って事になりますが


この人は
Youtube動画もたくさんあるし




私みたいに





無編集で
子供の滑り台動画
載せているのとは
訳が違います(笑)


私は
このブログやSNSも趣味で


この人はSNSや動画は仕事なんです
そこが大きな違いですね



まあ、私なら申し込みしませんけど(笑)



この人、本人が
工務店してて家作るわけじゃないし


何かあった時の
責任の所在がよく分かりません








・中には批判されてしょうがない人もいる



この人は病院で暇でしたから
結構見ましたけど


割と納得出来ることが多かったので
いいのですが


中にはですね


「そりゃ批判されても
仕方ないですねー」って人もいます(笑)



というか、最近
この手の工務店と施主を繋ぐ



マッチングサービスって
非常に多いんですけど



これって要は

工務店d


スーモカウンターと
同じなんですよ



・スーモだって
 施主さんはお金の負担がゼロで


・紹介されたら
 ハウスメーカーが
 スーモに紹介料を支払いをします




過去にですね
さんざん

工務店h



色々な工務店や
建設関係の人が




「スーモなんて結局そのお金も
建物代に上乗せさせる」なんて
批判をしていた人が



自分から
「施主さんからお金を頂きません」
なんて言いながら




紹介や宣伝する工務店には


・マッチングサービスで
 お金取ったり


・クラウドファンディングで
 お金取ったり


・紹介する広告料で
 お金取ったり




お金の動きは
スーモと全く同じですけどね(笑)






「工務店 施主 マッチング」
検索すると分かりますが

工務店g


本当に今は増えました


・そしてほとんどが
 施主さんの利用は無料


・工務店の登録料や
 紹介料で運営しているので




スーモと全く同じですね




何度もいいますが
商売でお金を稼ぐのは
当たり前なので
批判は一切しません




ただ、大手ハウスメーカーとか
スーモとか批判しながら



全く同じことしてるから


「何か言ってる事と
やってる事がおかしくない?」

って思います


結局、工務店から
お金を取るなら
施主さんから回収するので


これだと
スーモカウンターと
全く同じ仕組みですからね









・マッチング以外にも商売ですから・・・



最近多い
マッチングサービス以外にも


色々と自社でYoutube出したり
たくさんSNSしたりする会社もありますけど



企業名出して
毎日1時間も2時間も時間使えば


それは宣伝、販促です



見る方ははお金は
一切掛かりませんが
要はCMと同じなんですから




「〇〇工務店」って
自分言って活動しているんだから
違うのですが




人によっては

工務店d2


ステマって思う人がいるんですよね



「こういう家は安心」とか
「こういう家はダメ」とか
工務店の知識で語って


ここまでは
「おー、この人は素晴らしい」になって



・結局は自社の家を
 良く言わないといけないので


・他の工法とか否定しだすのですが





急に自社の宣伝や
Youtubeで収益化すると


「ステマか、商売か」って
批判されても



最初から社名出して
活動してれば
分かると思うんですよね・・・



例えば私が
ハウスメーカーから
お金貰って


「いやぁこのメーカーいいよって言え」なら
ステマですが
そんな事はありません・・・



長期入院してますから
10万円でもくれれば
喜んでしますけど(笑)




それで
急にお金の臭いがしたら
批判されても



作ってる方も
困っちゃうんじゃないでしょうか(笑)



・・・・
・・・
・・



例えば施主さんの
住宅ブログだって



めちゃ綺麗なレイアウトで
見やすいブログとか
時間掛けて作って
結構な副収入ある人がいますけど



あれだって
時間と知識を使うんですからね



私みたいに
ライブドアとか無料ブログで
適当に言いたいこと言うのとは
苦労が違います(笑)




一応入院中暇なので
副収入とか頑張ろうと
思いましたが



https://twitter.com/chelsea_ncis/status/1538353670160805888


ダメでしたね(笑)





どうも昔から
日本のネットは

工務店e


古くは2chとか
お金儲けに使うのを
悪とする風潮が多いですね



・ちゃんとした宣伝活動で


・コストに合う
 ビジネスモデルなら


・全く
 問題無いと思います









・私もめちゃ批判さますが・・・



「いやぁ工務店さんも
大変ですねぇ・・・」なんて書いても



工務店なんかより
私の方が批判される事も
多いんですけど(笑)




例えば
工務店や営業さんのYoutubeや
SNSなどを見て

「あれ?なんかおかしくない?」って
思うと




あきらかに
おかしいシミュレーションとか
記事にしたり





自分の使っている断熱材以外は
ボロクソに言うので



https://reogress.net/archives/29727484.html


現場から貰って実験したり




SNSでも
気になる事があると



https://twitter.com/chelsea_ncis/status/1538284484130672640


色々と言うのですが




こういうの書いてると


「工務店さんの
貴重な意見に反論するな」って
言う人がいるんですね




こっちは
間違っている物は
「おかしくない?」って
言いたいですし



そもそも工務店が上で
施主が下って発想がおかしいし




「うるせえ
解体屋さんの貴重な意見も聞け」って
思いますが(笑)



入院中なので
余り文句が来ると
精神的につらいので
この辺にしております





まあ・・・
とにかく
お金って言うのは



支払う人が


「これには払う価値がある」
思ったらそれは問題ないですし




結構、収穫に困ってない
工務店だとプロからも
批判あるみたいですが




最初に紹介したせやまさんとか
なかなか納得出来る事を
言っている場合も多いので


自分で色々と
調べる時間が無いなら


紹介料がいくらか知りませんが
間違いない工務店を見つけるのには
便利だと思います







少なくとも・・・



某作業療法士上がりの人に
金使う位なら


この人の方がいいですよ(多分)



まあ、ぶっちゃければ
こんな工務店でもメーカーでも
無い会社に頼むなら



スーモカウンターの方が
ずっといいですよ(断言)





というか本来は
自分で色々調べて
工務店に行くのに



そこは手間掛けたくない人こそ
ハウスメーカーで建てるべきです




桧家住宅とか
レオハウスでもG2性能で
割安なハウスメーカーも
いっぱいあるし






私は解体と処分屋さんなので
家の耐久性や
30年後の家の中身は知っているし




https://reogress.net/archives/33101533.html


今は長期入院していて
母親は要介護なので



実際は使えもしない
バリアフリー住宅も
分かってきたので



むしろあの
某作業療法士の知識と考えに
金払う人は逆に凄いですが(笑)





お金払うのはいいけど
鴨にはならないように
気を付けましょう



・・・・・
・・・・
・・・
・・




私ならガチで
1円の負担も無く
アドバイスしますが


仕事じゃないので
忙しい時や
やる気が無い時は出来ません


これがプロとアマチュアの
違いなんですけどね



本業でしている人は
嫌な時でも仕事ですから
しないとダメですし



そもそも
工務店でもハウスメーカーでも
いいのですが




間に誰かも分からない
アドバイザーみたいなのに
入ってもらっても
仕方ないですし



(一人だけ
元積〇ハウスの最近辞めた方なら
信頼出来ると思いますが・・・)




後、お金取る側も
「全部無償で善意です」みたいな
嘘はやめましょうね



自分のスキルで
儲ける事は悪い事じゃありませんし



お金ないと生活出来ません








◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村







2022年06月24日







まだ
入院生活が
続いていますが



ちょっと前に
一番つらい治療が終わりました




術後は24時間絶対安静
起き上がる事すらダメと

バリアフリー住宅j


横になったまま
ご飯を食べるという



人間の尊厳について
考えされられました



その後2日間も
ご飯の時は座っていいけど
ベッドから移動はダメという




厳しい状態が続き・・・




やっと
同じフロア位なら
歩いてもいいって事で


バリアフリー住宅a


カテーテルが付いたままですが



さらに
腎臓の組織を摘出したばかりなので




めちゃ歩くのが
ゆっくりですから


看護師さんに
「今なら要介護認定取れますね」って言ったら




「いやいや、これじゃ
要介護なんて全然無理」と言われましたが




私の母親は


バリアフリー住宅b


要介護1の認定を受けていて




要支援より
症状が重い要介護ですが


バリアフリー住宅k


それでも
要介護の中では一番軽いのですけど




「たしかに今の私ですら
母親の方が
歩くの遅いよなぁ」
思いますけど




とりあえずこの状態で

バリアフリー住宅c


洗濯したり
ジュース買ったりしてきましたが





病院なんて
完璧なバリアフリー設計ですけど



「この状態じゃ
世間で言うバリアフリー住宅なんて
住めないな」って事が分かりました






・そもそも「バリアフリー住宅」とはなんだろう





日本の住宅で言う
バリアフリーは

バリアフリー住宅d


高齢者や身体が不自由な人でも
暮らしやすい家って定義ですね









こちらのサイトにある
バリアフリーの


・3つのポイントってのが




よくある
バリアフリーだと思いますが

バリアフリー住宅e


一番多いのは
段差の無い平屋ですね



ただ、今の私だと
支えがないと歩けないので
ちょっと住めないです



さらに
椅子があれば大丈夫ですが
座布団に座るのは無理ですね




そして廊下には

バリアフリー住宅f


バリアフリーと言ったら
手すりがありますね



今の状態だと
この手すりを
リビングやダイニングにも
欲しいですが



手すりがある場所って
廊下、階段、トイレ、お風呂
だけなんですよね




次に


バリアフリー住宅g


トイレやお風呂は
車椅子でいける作りが
非常に多いんですけど




これって結局ですね



・元気で足腰も
 しっかりしている老人か


・足が悪くて
 車椅子に乗っている老人しか



バリアフリーじゃないんですね








・一部の人にかバリアフリーにならない問題



今の歩くのが大変な私や
母親みたいな



「車椅子は要らないけど
歩くのがつらい」という



多分、老後はこっちの方が
人数が多いと思いますが



こういうタイプは
そもそも最初のリビングが
歩けないんです



そんな20畳のリビングなんて
支えがなくてほとんど歩けません




そして私なんて
今はカテーテルだから
トイレも大きい方しか
行く必要はないですが(笑)



・私も母も
 普通に歩いて行けますし



入院病棟を見てると


・歩けるけど
 そもそも
 トイレが無理な人もいるし



お風呂だって
腰が悪くて
どんなに広い作りでも
入れない人や



これは母親の実家ですが

バリアフリー住宅h


車椅子じゃないですけど
「遠くてつらい」って事で



土間にユニットバスを
入れるリフォームをしました


このユニットバスには
段差がありますが



要介護認定を受けている
母でも

「この段差は問題ない」って事でした





うちの母は



https://reogress.net/archives/24183931.html


「我が家の階段は
割と昇り降りしやすい」って言いますし




つまり
何が言いたいかって言うと



・余りにも老後や要介護
 身体障害などの種類が多すぎて



若い時に
老後を想像して作る
バリアフリーなんて
意味が無いんです




はっきり言って
「考えが浅い、老後を舐めてる」
としか思えません




だって今の症状



「歩くのがしんどい」


「でも車椅子じゃなくて
杖があればあるける」


「その他色々と疲れやすい」って状態で


一番住みやすいのは
バリアフリー住宅i


6畳ワンルームで
バストイレ別
洗濯機も置ける家の方が
ずっと楽です



最初に紹介したような
バリアフリー対応住宅なんて住めません



こんな

バリアフリー住宅L


1日ばかり
高齢者体験したって
絶対に分かりませんし



1ヶ月入院する
私の方が
まだ気持ちは分かりますが


それでも正解なんてありません



30年後
自分や家族の体が
どうなっているかなんて
分かりませんから









・バリアフリーはリフォームでいい



老後を想像して作る
バリアフリーに
「意味無いからやめろ」とまでは
言いません


段差が無いとか
スロープなどは


健康でも楽ですし
子供に優しいですから



例えば




「新婚生活にピッタリの間取り」
ってどんなでしょう?



別に賃貸ならいいですけど


新築戸建てだとしたら


「いや、新婚夫婦っても
人それぞれじゃん」って思うんですよ



・ライフスタイル

・希望の子供人数



などなど全然違いますし


今から結婚をする
カップルに



「30年後の理想の結婚生活」
言ってもらっても


言ったとおりになるカップルは
少ないと思うんです




30年後の老後を想像して作る
バリアフリー住宅も全く同じですね


私が入院した病院だって


・そもそも外科と内科の患者で
 症状が全然違うし


・同じ病室でも
 4人全員症状が違います




逆に80歳すぎても
めちゃ元気とか



・健康な高齢者
 
・さまざまな病気の高齢者

・要介護の高齢者も


余りに色々ありすぎて



そんなもん
30代、40代のうちから
想像して作ったって
意味の無い物になってしまいます



しかも平均的な年数なら
30代で建てれば


だいたい30年ちょっとは
階段があろうと
車椅子に対応してなくても
全く問題なく生活出来るんですから



もちろん若くして
怪我や病気になる
可能性もありますが



症状は全員違うので


まずは
好きに作って


いざ障害が出たり
日常生活が
きつくなったりした時に


リフォームがおすすめです



その時に
リフォームした方が補助金も
色々貰えます




補助金が出たり
固定資産税が安くなったりしますし




当然30年後の方が
色々と発達してますから



今では手すりだけでも
将来は階段昇降機が
手ごろな価格になっているかもしれません



と言うのを





・もちろん段差は一切なし

・車椅子も全部が対応していて

・バリアフリーは完璧な


病院内で洗濯しに行く時に
思ったので



今の家は
将来のリフォーム代が
出せるくらいの余裕を持った
予算作りで


若いうちは好きに作った方が
ずっといいですよ



当たるか当たらないかも
分からない30年、40年後の
想像で高い金出して



最初からバリアフリーに
する必要はありません



もちろん親と同居とか
すでに体が弱っている人は
別ですけどね









◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村





2022年01月21日







先日ですねTwitterで
話題になったツイートがあって


C値a


「C値はどこまで求めるのが正解なの?」




まず言われる答えが

「C値がメチャ悪いと隙間が凄いので
冷暖房効率が下がる」


これは皆さん理解出来ると思いますが


「その分エアコンに頑張って貰えばいいし」

「換気は高性能フィルターを室内に
通せば」と言ってるので
空気清浄機とか全館空調とかでしょうか



実際、この方は
三井ホームで全館暖房あるみたいなので




ちなみに
添付している画像が「???」で


C値b


C値とUa値で最適なエアコン畳数を
求めるという画像らしいのですが



これは日射取得とか周りが住宅地とか
間取りでも全然左右されるので
軽く流して欲しいですが(笑)



「C値はどこまでこだわるか?」

これにちゃんとした回答を
出してる人がほとんどいませんでした




「低ければ低いほどいい」

これも正解ですが
求めてる回答ではないし
理由が分かりません



「1も0.5も体感は変わらない」
これも正解でしょうが



結局


C値c


どこまでこだわるかの
回答は出ませんでした



めちゃ寒い時に
暖房使ってなければ1.0と0.5の違いは
分かるかもしれませんけど
実際は暖房使いますからね



結局、最適なC値って
いくつなのって答えは
出ていませんでした






・まずは昔の家の誤解



私が嫌いな
不安を煽る売り方する人


こういう会社は
だいたいC値の話をする時に
分かるのですが(笑)



C値d


普通の家は
C値5.0って奴ですね





逆にちゃんとした信頼出来る
工務店さんは


「今売っている普通の建売住宅でも
ツーバイもしくは
ダイライトなどの耐力パネルの家なら
普通に2~2.5程度ある」って
ちゃんと言ってますね



5.0と1.0を比べれば
光熱費だって明確な差も出ますから
売りやすいですけど




こちらは
財団法人・省エネルギー機構が調べた



昔の家の実測値ですが

C値e



27年前の実測値の
平均中間値で


・在来工法で3.0

・ツーバイやパネル工法で2.5あります



なので今は普通に作っても
C値2.0程度は出せて


吹き付け断熱にしたら
2は切れるっていう
前提だけは覚えて欲しいのです


27年前でC値2.5ですから
今ならバラツキの少ない集成材で
全部カットされて組み立てです


施工もマニュアル化されて
電動工具もめちゃ増えました


吹き付け断熱なら
断熱欠損もめちゃ減りますし




もちろん
「普通に作れば」なので


適当に作って
現場監督も適当なら
3以上になるでしょうし



その点を見ても分からないなら
吹き付けにするってのは
何しろ施工不良が分かりやすいって
メリットがありますし


今なら気密測定も5万円程度で
出来るんじゃないでしょうか


なので分からない、信じられないなら
気密測定はした方がいいでしょうね





・C値が悪いと家がすぐダメになる?




隙間が無いと
冷暖房効率が上がり


換気システムから風が通るので
フィルターを通しますから


家の空気が綺麗になるの2つは
分かりやすいと思います



・後は隙間がないから
 遮音性も上がり


・砂埃や虫などの
 侵入も防ぎますが


これだけでは
売りが少ないと思うのか


すぐ家がダメになるって
言う人も多いですね


家の耐久性ってのは・・・


実際に30年前の家を
解体してますから
分かりますが


この理論だと
もっと30年前の家は
ダメになってないとおかしいのですが


そんな事ないんですよね



なんでかと言えば
透湿や通気工法など



そもそも壁の中に湿気が出る物と考えて
それを外に出す家作りを日本は行ってますので



昔の家(C値5.0以上)は
スカスカだったので問題が起きなかったと
言われますけど



実際は30年前で
既にC値2.0台なんですよね


まして、今の家は
石油ストーブ禁止と
ちゃんと教わりますし


他に湿気が出やすい
キッチンは
どの家も見た目が無駄に豪華な(笑)
レンジフードですし


お風呂もユニット工法なので


この辺は
ちゃんと作れば耐久性には
影響ないと


実際に解体した建物を見ても思います


だいたい、本当に家がボロボロになるなら
解体屋はみんなC値1以上の家なんて
建てませんから(笑)






・じゃあC値2以下を目指すとどうなるのか


正月に妻の実家に行きまして
義父は建設業ですから


漆喰の内壁に木材張ったり
色々と自分でしておりますが


いかんせん築45年なので
寒いですね・・・




「寒い」というと語弊があるかもですが
コタツとかエアコン、ストーブもありますが



家の隅とか寒い場所もあって
温度が均一化出来ないんですね




うちの子供は

C値f


我が家にはないコタツで
めちゃ盛り上がっていましたが



もうちょっと大きくなれば
コタツが要らない我が家の
素晴らしさが分かると思います(笑)




なので一番のメリットは
快適性が上がりますね




後は皆さんが理解しやすい
冷暖房費です


隙間が無いって事は
外気の影響を受けにくいので
これも分かりやすいと思いますが




今回最初のツイートを載せた
三井ホームの施主さんから
転載許可を頂きにメールしたら




ご丁寧に
海外のデータまで頂きましたが


C値g


トルコの論文らしいなので
東京と似たような温度だと思いますけど


私は英語が分かりません・・・


ちょっとなら一応大人なので
分かりますが


だいたい論文読めて英語が理解出来るなら
現場仕事なんてしておりません(笑)




なので翻訳と
要約してくださいましたが



C値h


トルコで
気密改修した家があって
気密を81%も改善したのですが




C値i


消費電力は
9.3%の削減にしか
ならなかったらしいです



ACH50という
海外の測定方法なので
簡易的にC値に直すと



C値5.0以上の住宅を
C値1.5程度にまで改修した家のデータですね


これだけ上げても
冷暖房費の消費電力は9.3%しか減らないので


「家の改修費用は賄えないよ」って
データみたいですが



個人的には
わずか6坪の部屋で9.3%減るなら
家全部ならかなり消費電力下がる気もしますが




地域にもよるでしょうから
一概にどちらが得とか言えませんけど


「10%も下がるなら改修しよう」って
人もいるでしょうし


「元取れないなら我慢する」って
人もいるでしょうから


これはどちらが正解とかは無いですけど
体感の快適性は間違いなく上がります




丁度このデータと妻の実家と我が家が
改修前と改修後の数値に似てますから


・改修費用に100万円掛かったとして


・冷暖房費は10%削減なので
 1年の冷暖房費が10万円から9万円に
 下がったとして元を取るのに100年かかると


光熱費で元は取れませんね



でも、妻の実家は
廊下やトイレは寒かったし
家の中も寒い場所あったし
コタツから抜け出すの大変ですし(笑)


ストーブ入れていて
暑いからと止めたら
すぐに寒くなるし


光熱費だけでは
この辺は考えない方がいいかもしれませんが


快適性ってのは
数値に出しにくいので大変ですね


我が家でも充分満足していますが
仮にG3住宅で気密0.5なんて家に住んだら
多分、今の家が不快になるんだろうなぁとも思います



ただ、仮に
実家の改修をして
C値とUa値が我が家と同じになっても


全部がエアコン1台で暖かいは
不可能な訳で


C値n


実家はこういう
玄関開けたらすぐに階段



リビングとは別に部屋があって
お風呂や脱衣場も離れているので


そもそもエアコン1台で
どうにかしようっていう
考えではない間取りなので


こういう場合はC値、Ua値を上げても
快適性、経済性の恩恵は減りますね






・換気システムを通りやすい


これも良く言われるメリットですね





3種換気の場合


C値j



C値が1.5以上あると
室内と室外の温度差が20℃以上ある場合に


給気口が逆流して排気してしまいますから
計画換気が全然出来ません



だいたいリビングは24℃前後でしょうから
温度差20℃なので外気温4℃ってのは
温暖な地域でも普通にあると思います




換気システムの説明する時に
有名なこの画像


C値k


C値1.0でも
給気口からは50%しか
給気出来ないって奴ですね



ちょっと勘違いしている人多いですが
50%だから息苦しいとかそういう訳ではなく


ちゃんと家の隙間から換気するので
そういう心配はないですが


・1.0だと換気システムから50%で

・めちゃ高気密な0.5でも70%なんですね



なので
どちらにしても
予算があれば1種換気の方が
いいですね


給気も排気も強制的にしますから
3種換気だと逆流する
C値1.5でも問題ありません



でも1種換気だと
今度は熱交換しますから


当然換気システムを通した風が
多い方が冷暖房効率は上がります



特に我が家みたいな
エアコン1台で家の中全部を
暖めるような間取りですね


こうなると1種換気の熱交換は
メリットが大きいし


これを最大限有効にするには
気密性能は高い方がいいですね



フィルターを通すと
PM2.5や埃が減るってのも
大きいですが


これは場所によって
変わるかもしれません
都会の方がメリットがありそうです






・そもそも外の空気は悪いのか論




C値が低くて
換気システムを
通らない風が多い場合


これは地域によって
左右されるんじゃないかと思いますが



・気密性能がいいと
 換気システムからの風が多く入る

・なのでフィルターを通した
 綺麗な空気が入るのですが




例えば住んでいる甲府市は
駅前にはヨドバシカメラも出来た


大都会ですが(笑)




ちょっと離れると

C値L


こうなります・・・



なので住んでいる場所が
空気が綺麗だったらどうなのって問題ですね




そもそも山梨なんて
都会から観光に来て
深呼吸されて



「田舎は空気が綺麗」とか
悲しい事言われちゃう地域です(笑)




それでも時期により黄砂とか
PM2.5とか色々ありますし



花粉症の人なんかは
山梨ほどの田舎でも
花粉はめちゃあるでしょうから
気密が高い方がいいと思います



C値m


これは妻の実家大月市という
三遊亭小遊三師匠が
笑点でバカにされている地域ですが




360度全部に山があるので
多分花粉は多いと思いますね・・・




ただ、我が家は花粉症の人が
誰もいないので



花粉が飛んでるのか飛んでないのか
全く分かりません



まあ、フィルター通した風が多い方が
いい事は間違いないですね


我が家のフィルターも
PM2.5フィルターですし


花粉の大きさはもっと大きい
30~40らしいので


・花粉

・砂埃


この辺は高気密で
換気システムを多く通った方が
減るのは間違いありません


熱交換型なら暖かい風という
メリットもありますし










・じゃあ最適解はC値いくつなんでしょう?



色々と書いてきましたけど


仮にですね
「家ひとつ上げるけど
C値どれくらいで作る?」って言われてたら




「C値0.3以下で第一種換気で
お願いします」って言いますよ(笑)



だって色々と書きましたけど


・低い方が計画換気がしやすいのは
 間違いない


・冷暖房効率が上がるのも間違いない


・家の空気が綺麗になるのも間違いない


こうなると
管理が楽なんですよね


家の温度、湿度が外気に影響されにくいって
めちゃメリットですから


今回話してませんがUa値だって
低いに越したことはありません



「じゃあ何でしないの?」って言われてたら
家を買ってくれる人もいないし


結局は予算なんですよね





ただ、割と両極端な
回答になりやすい問題なので


実際にツイート見てても
回答が両極端ですし


断熱の話もそうですが
光熱費だけで考えると
元が取れないって話になります




というか、ちゃんと
気密を意識して作るわけですから


現場の大工さんを
正社員として囲んでいる
工務店なら
教育出来ますから



「別に1.0目指そうが0.2目指そうが
コストは変わらない」っていう
素晴らしい工務店もありますが


ハウスメーカー
特にローコストメーカーなんて


請負ですから
教育なんて出来ません・・・



なので
吹き付けでC値1.5の方が
変な事されない分
コスパは上がります





https://reogress.net/archives/10910062.html


とにかく
慣れてない事しても
良くない事ばかりなので


・普段2.5程度な家を
 請負大工で作っているメーカーが


・コンセントボックスの気密処理や
 気密シートなんて使った事ないのに  
 施主が使ってと言ったら



「良く分からないけどコレ使うのか」なんて
施工されたら逆に悪くなっちゃいますしね・・・





実際に素晴らしい工務店の
ツイートなんて


「別に1以上あっても困らないけど
我が社だと普通に作ったら0.2とかに
なりますよ」って言う会社もありましたから



分かりやすく例えると

C値o


プラモデルみたいな物ですよね


・同じパーツでも
 作る人によって違いますし


・下手な人が
 上級者向けの事したら
 逆におかしくなるし


・ローコストメーカーは
 プラモデルのメーカー側の方で
 簡単に作れるように工夫を
 してたりします




もちろん寒冷地は
温度差も凄いし
光熱費の影響
快適性の影響も大きいので
また話は変わりますが



結局、土地や周りの環境
Ua値や間取りなど
色々な物に左右されますので




例えば我が家は
色々と温度など数値も出してますが
実際に快適なので

「C値なんて1.5程度で充分」って
思う時もありますが


・これも冷暖房が届きやすい間取りで
 
・1種換気で

・周りの影響も問題なくて

・花粉症も誰もいないし


施工も問題なかったというか
自分と義父で管理出来てましたので


じゃあ、他人にも
こう勧めるかと言ったら



やはり
「予算と時間が許すなら
気密性能は上げれるだけ上げとけ」って
言いますからね




たた、c値が0.5と
かなりの高気密住宅でも
換気システムからの給気は70%ってのは
覚えておいて欲しいですね



ガチ花粉症の人は
かなり大変みたいなので


30%は通りませんから
余りに期待しすぎても
結局空気清浄機頼りなるかも
しれません




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村








2022年01月07日







家を建てて
もう5年になりますが


「どうせなら予算の許す限りは
性能が高い方がいいでしょ」って思い



「さらに耐久性も高い方がいいでしょ」って
色々と記事を書いてきましたが




高性能住宅が要らない人との会話で
その理由が完全に納得したので



やっと
高性能住宅が向いている人と
そうじゃない人の違いが分かりました(笑)






・同僚も妻も住宅の性能に興味が無い訳・・・



先日、職場の女性社員と話をして


彼女はまだ結婚はしていませんが
彼氏と同棲生活を初めて
アパートを借りたのですが



安いアパートなので
築年数も古くて
当然冬は寒い家なんですけど



「もうコタツ買った?」と聞くと


「買いました」と言って




この辺だと
古いアパートではエアコンだけでは
厳しい気温で


性能a


ホームセンターなどは
石油ストーブやコタツなど
色々と売っていますし



母親なんか
コタツも要らずに
全部が暖かい我が家を
不思議に思っていますが(笑)



我が家はエアコン1台だけで
家の中全てが暖まりますから




ちょっとマウント取ってやろうと(笑)


「石油ファンヒーターも買った?」
聞いたんですよ



当然買ったと言うと思って


「我が家はエアコン1台だけで暖まるんだよ」


「これが性能だよ・・・うんぬん」
ちょいと自慢しようと思ったら(笑)



「石油ストーブは買ってないけど
寒い方が好きなので要りません」



たしかに彼女は
寒いと喜び
「長野は雪ですよー
いいですねー」と言い


冬は毎週スノボに行って
春になっても新潟とかまで行って
ギリギリまでスノボしてますから



寒いのが好きなのは
間違いないのでしょうが


単に寒さに強いわけじゃないんですよ


朝なんか
「今日もさむいですよー」
言ってきますから


強いんじゃなくて
寒いのが好きらしいんですね




「そうはいっても
コタツだけでは寒くない?」と言ったところ


性能b


・コタツは暖かい

・寒いなら彼氏に抱きつく

・寝る時も一緒に寝る



「湯たんぽとりあったり
するの楽しいですよ」と・・・


いちゃいちゃぶりを
見せられてしまいました





・完全にマウント取られた感が・・・



もう一人
新婚で古い中古住宅を買った同僚がいて


彼は戸建てなので
石油ファンヒーターは
ありますけど



同じように
コタツとストーブがあれば充分と・・・


・・・・
・・・
・・

ここのブログを見てる人なら



古い家で
コタツとストーブだけなんて
住みにくいとしか想像出来ませんが




それで
高性能住宅とか全館暖房が
要らない理由を聞くと



・コタツとストーブでリビングは暖かい

・寒い時に温かいものを食べるのが美味しい

・寝室が寒くても一緒の布団なのでいい

・むしろ寒い方がいい



とまで言われて
最後に



「どうせ外は寒いんだから
家の中全部が暖かくても
コタツだけ暖かくても同じじゃね?」


性能c


つまり、仕事や
遊びで外に出るんだから
どうせ寒い



「ずっと家から出ないなら
全部暖かいのは魅力だけど
外に出るなら同じ事」



そして最後に

「多分、夫婦仲が寒いからですよ」
と言われ


この後は下品な職場なので
シモネタになるのですが(笑)


まあ、完全に論破され
何も言い返せません・・・


別に夫婦仲は寒くないですが


是非ツイッターにいる
性能こそ全てみたいな人は
論破しに会社へ来てほしいです(笑)





・リア充は温度変化を楽しめる?



解体業ってのは



普通の人から見ると
ヤンキーとか
昔ならDQNと呼ばれる人種なので




今なら陽キャとか
言われる人が多いのですが



そう考えると
うちの奥様も
世間的に言う
陽キャってのかもしれません



毎週行く訳ではないですが


結婚前は
冬はそこそこスノボに行って
夏は海に行きますね



結婚前は
ハイエースに布団積んで
色々出掛けていました



それで先日
妻が行きたいと言っていた
冬キャンプに行って


性能d


レトルトのオデンも
冷凍の焼きおにぎりも
めちゃ美味しいですよね


焚き火をすれば
まさに身も心も
距離が近くなります(笑)


どうせなら
冬キャンプで色々温かいものを
食べたいと思って買いましたが




余ったので
帰宅してから家で食べましたけど


性能e


煮込み用うどんは
家の中は
暑いからとザルうどんになり


カップヌードルは
いつもの味でした(笑)


思わず外で食べてやろうかなとも
思いましたけど


妻の話、同僚も話も
食べ物だけじゃなくて
この話の本質は別ですよね







・Twitterとインスタで住宅が全然違うわけ



なぜ、話しをした同僚が
高性能住宅に興味がないかと言えば



例えば寒い冬だと


・温かいものを食べる

・コタツでカップル距離が近づく

・布団でもくっつく

・新しい冬物服を買う

・そもそも家にいない事が多い


これは
陽キャって呼ばれる人ですね


要はインスタに多くて
Twitterには少ない人たちです



まあ、解体屋は
余りインスタもしませんけど(笑)




たしかに同僚の女性社員も
うちの妻もインスタはしますが
Twitterはしません・・・




ツイッターは


アニメとか漫画とかが趣味の人が多く
いわゆる家でする趣味で


その趣味自体は
季節は一切関係ないですから


それは1年中同じ気温の方が
いいわけです



私もアニメとか漫画は
何の興味も無く



山梨に住んでいて
アウトドアは好きなので


性能f2


ゆるきゃんという
アニメらしいですが




正直
いい年した大人が
アニメの女性を気に入るなんて
気持ち悪いと思いますが


まあ、人の趣味は
色々なのでそれは置いといて・・・



じゃあ若い頃は
リア充だったかと言えば
そうでもなく


クラスに1割はいる
ダメ人間クラスタですね(笑)





特に目的も無いけど
深夜までバイクのって
公園とかドンキにいて


性能f


休日はみんなで
パチンコ屋に行き
そのまま飲み屋に行く


地方だと1割ほどは
必ずいるダメ人間タイプです


パチンコのおかげで
エバンゲリオン位は知ってますけど(笑)


つまり
家なんてライフスタイルが
そのまま反映しますから


性能が大事な人もいれば
全く関係ない人もいるんですね




もちろん売る側は商売ですから
色々と不安にさせる事言って
どうにか買わせようとしますけど・・・










・本当に家は人それぞれ・・・



という事で
もしG3などの超高性能住宅に住んでいる方から


「うわ・・・G1
めちゃ寒くない?」とか言われたら



「1日中妻と
くっついてるので
これ位がいいんですよねー
夫婦仲は数値が高いんで」

と煽ってやろうと思いますが(笑)




本当に家の中どこでも
暖かいので
この性能で不満はありません



私がソファで隣に行くと
離れるのは
家の温度が暖かいからかもしれませんね(泣)


・・・・・
・・・・
・・・
・・



もちろん
子供の有無や年齢で
かなり変わるとは思います



我が家も子供が生まれるまでは
家の性能なんて考えた事もないし


そもそも古いアパートでしたが
家なんて寝るだけなので
どうでもいいんですね



たまに
このブログでも


性能g


「BESSの家で
薪ストーブってのもいいなぁ」と言いますが



本当にライフスタイルは
色々ですからね



高性能じゃないと家じゃないとかは
言いませんけど


「なるべくなら
性能が高い方がいいんじゃない」とは
思っていますが


そうじゃない人も
いるんだなぁってのは勉強になりました



もちろん高性能こそ全てって考えでも
いいんですけどね



ただ、色々な考えの人がいますので
自分の意見の押し付けは
しない方がいいですね・・・




私は服が好きなので
どんなにいい家を紹介してる人でも


服や髪がダサいと
それの方がありえないと思いますし



何にお金を使うかは
人それぞれですしね




Twitter見てると
我が家クラスの性能なんて
家じゃないとか言う人もいますけど



いちばんオタク要素が強いから
他のSNSに比べて
家にいる時間も長いし
そういう人も多いんでしょうね




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村












2022年01月03日







今回はTwitterで



「もう一度建てるならこんな家にする」って記事を
書いて欲しいというので
想像して書いていきます(笑)



仮定の話ですが
収入などはそのままと考えると



今もそれほど余裕のある生活を
していませんので
同じくらいの金額で建てますね



性格にもよりますが
遊びや食事など
家を建てたから倹約ってのは
したくないです・・・



https://www.s-housing.jp/archives/255296



ただ、住宅関連は
設備も建材も
全て大幅に値上がりしているので



全く同じ物を建てても
今は200万円程価格が
アップしてしまうと思いますが






・2~3畳足りない・・・



もう一度建てるなら
まずは家を大きくします


LDKはいいんですが
主に収納ですね



最近はコンパクトハウスとか流行っていて

「必要以上に家を大きくしません」
とか
「4人家族で30坪で充分」とか


ありゃ嘘ですね(笑)



まあ、全部が
嘘ではないと思いますが



例えば40代の夫婦だけの生活なら
それほど新しい物が増えないかもしれませんし



今までの生活が続くなら
大丈夫かもしれませんが



我が家は子供が1歳で建てて
2年後には2人目が生まれました



一応2人目の部屋も用意はしてあるので
これは良かったですが



子供が成長すると
今までしてこなかった趣味などを
するようになって



アウトドア道具
キャンプ道具
などが非常に荷物を圧迫しています




庭に物置も
買いましたが


もう一度a


庭や掃除などで
高圧洗浄機、庭用掃除機
脚立、ビニールプールなど
いっぱいですし


これにアウトドア道具が
どんどん増えますから
現実、物置をもう一つ買おうかなぁって感じですが


インドア派でPCやタブレットがあれば
他は要らないって人以外は


絶対に新しい趣味で
物は増えますしね・・・


元々は自転車と
スタッドレスタイヤ位しか
入れる予定もなかったのですが


掃除にハマリ
キャンプにハマリ
大変な事になってます




この辺は
売る方はですね


「新しい趣味にも
チャレンジするかもしれませんから
広くしましょう」


なんて事は
絶対に言いません(笑)



子供がいなくても
新しい事にチャレンジする
人は多いですし



私も
庭が出来たし子供も出来た
キャンプとかバーベキューにはまった
収納が足りない・・・


という状況になっています



それ以外にも
賃貸アパートでは
プラレールを広く作れませんが
今なら作れるから


その分スペースが必要になったり


荷物が増える機会が多いので
収納が足りていません・・・



今までは狭くて出来なかった事が
家を購入して出来るようになると
新たな買い物も増えますね



そんな時に
子供や親が欲しい物があって


「置く場所無いから買えないね・・・」ってのは
せっかく家を買ったのに悲しいですから



今は2人の子供部屋のうち
一つは子供が遊ぶ用
もう一つは収納部屋になってます




建築中に唯一
収納を増やせる機会があって


もう一度b


スキップフロアの下を
収納にも出来たのですが


1畳程のスペースで
30万円ほど掛かるらしく


さらに高さも60cmほどしか作れないので
却下にしましたが


今なら30万円はともかく
価格交渉して15万円なら作っていますね




現実的に作り直すなら


もう一度c


ここを一坪ズラして
収納にすれば
もっと楽だったかなぁと思います



とにかく
最近は小さい家を
勧める営業さんが多いんですよね



家の価格自体が上がっているし
一番簡単に予算削減出来るのは
家を小さくする事ですから




本当に夫婦、家族の事を考えて
小さくするのか


「やべえ、この施主の予算だと
これが限界」って考えで


「小さい方がいいですよ」って勧めるのか


良く考えた方がいいです・・・



まあ、別に我が家は
小さくされたこともなく


「これだけあれば充分」と思って建てたのに
足りてないんですが(笑)




とりあえず
幸いな事に

もう一度d


我が家は天井断熱じゃなくて
屋根断熱なので



屋根裏収納は
20~30万円程で作れるので


子供が子供部屋を専用で
使う頃になったら
リフォームする予定です




後は


もう一度e


脱衣場も2畳は追加したいですね



収納も脱衣場も
41歳でお兄ちゃんを出産して
家を建てたので


夫婦と子供1人想定で
考えちゃったので



まさか43歳で妹が出来るとは
思ってもいなかったので
色々と狭い部分が出てきてますから



だいたい、家を建てる方は
もっと若い人が多いと思いますから
その点は考慮した方がいいかもしれません



他のLDKや寝室などは
広すぎず狭すぎず
もう一度建てても同じに作りますね






・性能は当時と全然違うので比較が難しいですが



次に住宅性能ですね
我が家だとG1程度の性能ですが



今なら

もう一度f


ローコストのレオハウスや
タマホームでもG2住宅が作れます



私が建てた時代だと
我が家は当時のレオハウスでは
一番価格が高いプランでしたが


それでもG1~ZEH程度の性能で



逆に一番安いプランは
断熱等級4もギリギリか
達成出来てないプランでしたね



当時は
一番高い我が家のプランでも
アルミ樹脂のサーモスⅡHで


それより下のプランは
オールアルミのデュオPGでしたから




まあ、ちょくちょく
ブログネタも兼ねて




住宅性能上げたり








内窓入れたりしましたが
ぶっちゃけ無くても充分快適です


もう一度g


こちらが冬の帰宅時
19時の温度




こちらが
朝起きた6時の温度


canvas

この日は
外気温1.7℃とかなり寒いですが




家の中全部は
充分快適だと思います


ぶっちゃけ
工夫と暮らし方で
かなり変わるので


G2性能でも
我が家より寒い家も
たくさんあると思います



だからと言って
これ以上の性能が
要らないって事では無いです


性能のいい方が
暖房の余裕も出るし
間取りの自由度は出るので
その辺は予算との兼ね合いですね



ただ、5年住んで経験して分かったのは
予算に決まるがある中で



性能を上げるために
家を小さくする事は絶対にオススメしません



内窓入れたり断熱リフォームは
出来ても


家を大きくするってのは
大変ですからね



具体例として


例えば予算が1,800万円あって


・希望の間取りだと35坪で
 G1住宅なら2,000万円で可能


・G2住宅なら200万円アップか
 2坪減るって時に



予算を上げる事も
坪数を減らす事も
オススメしないです



そのためにも
正確な予算と欲しい坪数の把握は
大事だと思いますし



住宅展示場とか何度も見るのは
本当にいいと思います



「住宅展示場は
大きすぎて参考にならない」って人もいますけど


https://reogress.net/archives/28166326.html



我が家の基本はモデルルームから
一部を削った形なので
かなり参考になりました



特に、間取りの段階で
エアコン1台だけで
効率よく暖まる作りってのは
考えた方がいいと思います






・後は要らなかったとこをいくつか・・・



LDKの間取りは
何もやり直す場所はないですが






まずは勝手口ですね
これは要らなかったと思います(笑)


採光は必要な場所ですけど
FIXや縦スベリで充分でしたね


わざわざ性能の悪い
勝手口を付ける必要な無かったです


まあ、もしかしたら
子供が10歳位になると
勝手口のカギも持たせて
登下校するかもしれませんが・・・



・後は窓を潰した場所も
 当然要らないし



その辺は
もっと考えれば良かったですが


実際住み始めて落ち着くまでは
どんなに考えても
「これで大丈夫」って思うんですよねぇ・・・




後、一つアドバイスというか


もう一度h


お風呂の窓ですね


最近はお風呂に窓あると
寒いから無駄って意見が多いです



別に最初から要らない人は
本当に要らないんですけど



私みたいな露天風呂好きだと
昼~夕方に照明無しで
入るのが非常に気持ちいいのですが



「お風呂に窓があると
性能が落ちて寒いから付けない」って人がいるのですが





前に浴室にも
温度計置きましたけど


今の浴室は窓があっても
充分暖かいですから


光が欲しい場所まで
無くすのはどうかなぁと思います



浴室が3坪あって
大きな窓があるならともかく


普通の大きさ程度
まして縦スベリ窓1つ程度で
寒くなるなら


それは施工ミスでも
あるんだと思います(笑)


必要以上に窓なんて
要らないとは思いますが



本来必要な窓まで
削らなくてもなぁって感じです










・外観は・・・まぁ・・・なんでも(笑)



後は、外観ですね

子育てi


この安っぽいというか
本当に安い家ですが(笑)




まあ、飽きの来ない
どこにでもある白と茶を選択して


飽きてはないですけど
本当に建て替えるなら
せっかくなら
色は変えるかなぁって思います(笑)


この辺も
5年住むと分かりますが


家の中に入ると外観は見えないから
割とどうでもよくなります(笑)





最近
「この色いいなぁ」って建物があって


子育てj


近所の美容室ですけど
じゃあ実際にこの色にしたら
数年経って飽きるかもしれませんし



そもそも


https://reogress.net/archives/20260655.html



外観は妻と色々揉めたので
やはり白ベースになっちゃうと思いますけど



ちょっと前に
住宅展示場の子供向けイベントにいって
なりゆきで某メーカーのモデルハウスに入りましたが



我が家の間取りの方が
ずっと良かったと思いましたし



当時の予算では
今でもベストな
家作りが出来たと思ってますから


やっぱり色々と見る事ですね




そもそも家が完成して5年も経過してるのに
これだけブログが更新出来てるって事は



満足してるか訴訟してるかの
どっちかですからね(笑)




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村






2021年12月31日






大晦日なので
最近思った
「モヤモヤした話」を書いていきます




ちなみに去年の大晦日は





一条工務店の施主さんに
モヤモヤしてました(笑)



・・・・・
・・・・
・・・
・・



最近ですね
住宅オタクというか住宅マニアというか


そういう人の発言が
Twitterではかなり多くて


インスタとか
リア充が多いSNSは
また別なんですが・・・




例えば大手メーカーとか
結構値段は高いですけど


値段の割にはC値やUa値の部分では
超高性能って数値ではないので


「何千万円もお金出して
すぐダメになる家を買う」とかですね



さらにひどい人だと
「情弱」とか「可哀想」とか



別に大手で買える財力があるなら
光熱費の差も気にならないでしょうし




好きな物を買えばいいと
私は思っていますが


そもそも私の財力では
買えませんので(笑)




私のブログは
「お金は無いけど
ローコストでも快適に」のスタンスなので
別にお金がある人は好きにすればいいと思いますけど




世の中には
自分が選んだ物は
絶対に正しいんだと
思わないといけない人もいて



そういう施主さんに
文句ばかり言う人がいるのですが




しかし、実務者でもないので
途中から否定してる理由が
意味不明になる
事も多いんですよね・・・





ちょっと前も
「アルミ樹脂の家は外壁がカビだらけになる」とか
言ってる人がいたので



雨仕舞とか通気工法とか
色々説明してたらブロックされてしまいましたし


「グラスウールは埋め立てするので
余りエコじゃないですねー」と言ったら



「この人、間違ってます
グラスウールはリサイクルされます」
嘘付き呼ばわりされまして・・・


こっちは仕事で
20~40年前の家の中身を
たくさん見るわけですから



躯体のダメージやカビの原因も
内部から分かりますし




うちの会社は廃棄物の処分場もありますから
解体した建材がどのように処理されているかなんて
当然知ってるのですが



何故か都合が悪いのか
嘘つき呼ばわりされて
ブロックされてしまいます・・・




まあ、不安を煽って
商売するような人には
実際に数十年前の家の中身が分かる
私は非常に都合が悪いので(笑)





仕事中に撮った写真で
ちゃんと説明しますと


住宅a


グラスウールはうちの会社に運ばれて
破砕機に通した後に埋め立て処分場に
運びますし




これはアルミの単板ガラスですが


住宅b


「見えない部分は結露でボロボロになる」
言われてますが実際にそんな窓は無く




サッシ枠に付いている木材だって

住宅c


そんな事はありません



要は昔のアルミサッシは
たしかに結露が酷いでしょうけど


外側は温度差ないので
結露しませんし


内部側が結露しても
これくらいの量なら
乾くので問題が無いですね


この程度でダメになるなら
日本の梅雨とか耐えれません





さらに前の時代
通気工法の前ですね
直貼りしてる家でも

住宅d


結露でボロボロなんてのは
無いですが




日頃言ってる通気工法ですね
今の家は全部通気工法ですが

住宅e


これは本来隙間がある場所に
隙間がないので通気しません




住宅f


これも胴縁の間に
隙間がないので
この状態で結露した水が外に出たら
木材はダメになるかもしれませんが



これは施工不良なので
建材のせいじゃないですね





後は、雨だれ写真

住宅g


こういうのもアルミ樹脂のせいで
起こるらしいんですが



これは雨と大気の汚れが
壁に付いちゃってるので
アルミ樹脂とか関係ありません




これは我が家の写真ですが


住宅n


これだとシャッターと
下水切りのおかげで
ほとんど外壁に雨が付きませんが




軒を出したり
水切り付けたり
もちろん日頃の掃除でも
防げます








決して
サッシの性能が悪いからではないのですが




そもそもこの窓って

住宅h


樹脂サッシですしね(笑)



そのような間違っている人を
信じてばかりいると
逆におかしくなりそうですが



「健康食品を食べないと
早死にする」
みたいな商品を
医者が否定しても



「あの医者は間違ってる」
SNSで言われる時代ですしね・・・







・今回のモヤモヤ話



まあ
そこまではいいんですよ



個人が何言おうと自由ですから



・質問しているツイートでもなく


・フォロー、フォロワーでもなく



わざわざ探してきて

文句言う人も多いんですが

個人が言うのは

別に問題ないですからね





今回モヤモヤって思うのは


そういう明らかに
「本当の知識」が足りない人を


色々と発信している
工務店とかが
上手く使って
おだてるんですよねぇ・・・



そりゃ工務店は商売ですから
無料で宣伝してくれる
「便利な人」を否定する必要は無いですけど




ちょっと似たような話があって


住宅i


ラーメン発見伝という漫画ですが


・ラーメンブログを書いている人が
 ラーメン店に行って


・気に入らない接客を受けたので
 ある事無い事嘘を書いて困っているという話で





その人が
いつも誉めている
ラーメン店の店主に相談に行くと



住宅j


それを人気ラーメン店の店主は
うまくおだてて利用してるって話ですね



住宅k


twitterなんかも
こういう建設的な批判というか
色々とネットと本だけの
知識で色々言う人が多いですけど



だいたい自分でブログや
Youtubeのチャンネルを
持っている人は
そういう事は言わないというか


ちゃんとした批判というか
根拠のある事が多いです



批判や間違っている事でも
自分で考えて言えるから
ブログなり動画を作ってますから



ブログもYoutubeも無く
ただツイートしてる人なんて
本当にこういう人多いです



工務店からの
知識の受け売りだけですが
実務経験が無いので
肝心な事が分かっていない人ですね



困ればブロックすりゃ
終わりますし(笑)



某大手な高性能メーカーの施主さんで
かなり詳しい人が


実際に住んでいて
かなりいい数値まで載せているのに


「嘘だ、そんな事ない」って言いますからね(笑)



そういう人を
工務店ってのは
色々なメディアを使ったって
結局商売ですから



「うまい事おだてて利用するってのは
良く無いなぁ」と思いますけどね


住宅L

私は住宅オタクではないので
分かりませんが



仮に買った服とかツイートしてたら
デザイナーさん本人から
「良く分かってる、センスがいい」とか言われたら
そりゃ舞い上がるし勘違いするかもしれませんね(笑)



まあ、もしかしたら
利用してるんじゃなくて
工務店さんが一般人を装って
Twitterしてるかもしれませんけど


・・・・・
・・・・
・・・
・・



最近は色々と詳しい施主を
「プロ施主」なんて言う風潮もありますけど




プロって言うのは


・調子が悪くても

・めちゃ眠くても

・他に遊びたい事があっても


しなくては
ならないのが仕事で


皆さん仕事に就かれているなら
その道のプロであり


気分が乗った時だけ
ブログ書いたり動画撮ったり
SNSしたりってのは
全然違いますから



もちろん言ってる工務店側だって
本心はプロとは
全く違うのは分かっているでしょうけど



それ以上に施主以下の知識しかない
工務店もいるので
それを揶揄してる部分もあるんでしょうが



変に勘違いする施主さんも
増えちゃうんでしょうね











・余り人の意見に惑わされないで欲しいですが・・・



基本、私は大手メーカーで建てようと
高性能工務店で建てようと


割とみなさんとは
フレンドリーだと思いますよ(笑)


そもそも

・高性能住宅派とも

・大手メーカー派とも


ローコスト派の私とは
推奨してる家の予算が
1,000万円近く違うので
揉めません




商売でしてる人には
「あいつうぜえ・・・」
思われてるでしょうけど



お金があれば
性能をどんどん上げるのは間違ってないし


私にお金があったら
こっちにしたと思いますけど




最近欲しい靴


住宅m


これ
限定ですぐに売り切れて
プレミア価格ですが


ニューバランスの574なので
普通に買えば1万円位ですが


これは定価で20,000円ちょっとが


ジュンヤワタナベのロゴが
入るだけでオークションで
30,000円近くになります・・・


カッコイイので欲しいですけど
性能で言ったら1万円ですね



なので問題ない財力があれば
ステータスや安心感で
大手メーカーを買うのも
全く間違ってないと思いますし



そもそも家ってのは
いつも言ってますが
生活ツールなので



人それぞれ違う物が欲しいのは
当たり前です



ほとんどの人が
「うちの妻が一番いい」と言っても
否定しないのに



何故家だと
こうまで揉めるのか謎ですが



ただ、一番大事なのは
ブランドでも性能でもなく



お金というのは
最初からずっと言ってますし
それは絶対に変わらないですから



・予算の少ない人が
 無理して大手メーカーや
 超高性能住宅を買って


・普段の生活が厳しくなっても
 全く意味はありません







この辺は既に
色々と言う人が増えましたが


高性能住宅が快適なのは
間違いがありませんが




光熱費だけでは絶対に元は取れませんし


もう一度g


これも高性能住宅推進してる
一部の人は
嘘と言われますが(笑)



我が家程度の性能でも
エアコン1台で全部が22℃以上ってのは
普通に出来ますが


住めば分かるんですけど
住む前の相談してるから
分からないんですよね






実際、私のブログは
色々と温度、湿度を測り



https://reogress.net/archives/31052466.html



高性能住宅に比べて
足りない所も素直に書いていますけど


G1程度の性能があれば
家の中全てを
暖かくするのは
ちょっとした工夫で充分可能ですが


Twitterだと
寒すぎて生活出来ない性能って
言われちゃいます



昨日も

住宅o


一般的には寒いと言われる
リビング階段です



お気に入りの
鬼滅の刃パジャマは脱ぎませんが(笑)


ズボンをまくって
半袖で階段で遊ぶくらいは
充分暖かいです



本来、寒い暑いがイヤなら
間取りで対応して
それでも弱いとこがあれば
断熱性能でカバーって作りでしたが


ここ1,2年は数値のみで
争ってる現状ですね



元々、高性能な家作りが得意な会社ならともかく
ここ最近は数値はいいけど寒い家ってのも
割と多いんじゃないでしょうか




・別にローコストの性能で充分とか

・大手なんて高いだけとか言いませんが


とにかく予算が大事なので


ここを見ている方は
ローコスト住宅を検討している人が
多いと思いますが


間取りなどでもある程度は
充分対応出来ますし


根拠のない嘘などで
不安にさせる人は
世の中にたくさんいますから
注意して欲しいですね


・・・・・
・・・・
・・・
・・



後は予算に次いで大事なのは
施工ですね



これに関しては
ずっと建設中を見る時間と
知識がないと難しいのですが・・・


第三者機関に頼んでもいいし


我が家の場合は
建設業の義父がたまたま
首の手術をしたリハビリ期間で


長期に仕事を休んでいたので
頼めましたし


私自身も壊す側とはいっても
普通の人よりは家の内部は
分かりますし


・・・・・
・・・・
・・・
・・


さんざん性能の事言ってる人が
選んだ工務店でも
サッシの隙間に断熱材入れてなかったりとか
普通にツイートで見ますから


①お金

②施工


この2つが絶対ですね


しかし・・・私自身が
解体とか産廃処理とか
底辺業なので(笑)


電工さんでも大工さんでも
屋根屋さんでも親戚も友人も多いですが


普通の一流企業な人は
こういう友人は少ないかもしれませんので


そういう施工が合ってるかどうかなどでは
SNSを使うメリットも大きいと思いますけどね


実際に既に建てて
生活してると
モヤモヤするツイートも
多いのですが


上手く情報を使って
自分の予算で満足出来る家が
出来て欲しいです





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村




2021年12月17日







過去に批判記事を書いた


タウンライフから
メールが来まして・・・


タウンライフa


イメージを損なう訴求は禁止しますと



「個人ブログの
個人の感想に文句言われてもなぁ」


と思いましたが


そういえば前に


「実際に試さないと
いいのか悪いのか分からない」って事で







サイトを使う際に
登録してたんですね(笑)



そりゃ
登録してたら
悪い事書いて文句言われても
仕方ないと思うので


スパっと退会したらですね・・・




しばらく日数がたってから


タウンライフb


また
コメント欄に
記事書きませんかって
何度か来まして・・・




なんというか
何でも適当に送ってるんでしょうけどね




一応説明しますと
タウンライフってのは



タウンライフg


こういう一括でハウスメーカーのカタログが
貰えるというサイトで





家作りのブログで
「ここ使うのオススメです」って
サイトを見たことは無いでしょうか?





・建てた人なら分かるのですが・・・



別にYoutubeでもブログでも
それで金銭を得るのは悪い事じゃないですし



私も購入した商品なんかは
アフィリエイトのリンク貼りますから



広告は無料の
ライブドアブログ使ってるから
色々と出ますけど・・・




何故、私がオススメしないのか
一応説明しますとですね



タウンライフから
頂いたコメントを見ると


タウンライフc


クリックして
資料請求すると



記事を書いた人に
12,232円という
高額な報酬が貰えます



その為
自分は家を建てる時に
使っても無いのに



「このサイトは便利です」とか
書いているブログがあります・・・



ちなみに間取り無料と言っても


私の時もそうでしたが
実際はほとんど資料が来るだけで




こちらは
一条工務店の施主さん






同じように資料が来ただけで
1年以上過ぎても
営業電話が来たそうですが


この方は
批判的な記事なので
ある意味正直物なのですが(笑)



一条工務店は
千葉や仙台など
フランチャイズな会社も
一部あってそちらは分かりませんが


一条工務店自体は
タウンライフに広告なんて
出してないんですよね・・・



それで
自分は一条工務店なのに
「タウンライフがオススメです」なんて
書いてあるブログを見ると



「あーあ・・・
金に釣られて闇落ちしたな(笑)」
って思いますね





・適正なマッチングではなく個人情報出してるだけ感




甲府市で
土地代込みで
予算3,000万円で検索すると


タウンライフd


全部で7件ヒットしました


・タマホーム

・ミサワホーム

・アエラホーム

・ヤマダホームズ

・三井ホーム

・レオハウス

・積水ハウス

以上7社でした


レオハウスは
広告出してるんですねぇ



この地域で総額3,000万円だと
土地代抜いたら
2,000万円程度の予算なので


三井ホームとか
積水ハウスは絶対に無理と思いますが(笑)



これって
3,000万円を5,000万円にしても
同じ会社さんだけ出ます・・・


・・・・・
・・・・
・・・
・・



それでですね


タマホームとか
普通に公式サイトから行けば
4,000円のクオカード貰えますし



毎回してる訳じゃないですけど
資料請求だけでも500円のクオカードが
貰えたりしましが


タウンライフe



一度資料請求しちゃうと
貰えないので
タウンライフ使うと損しちゃうんですよね





レオハウスも公式から予約して行けば
今ならヤマダポイントが4,000ポイント貰えます




そういえば
前にツイッターから
レオハウス紹介してと言われて





県外の人でしたが
紹介したら5,000円分の商品券頂きました
ありがとうございます





タウンライフf


紹介で行くと
施主さんも5,000円のギフトカード貰えて
契約まで行ったら80万円分のオプションが
貰えるらしいので



「タウンライフ使うなら
私を使え」って書くと




「お前も同じじゃねーか」
ツッコミが入りそうですが(笑)



別にタウンライフの
仕組みを知っていても


例えば
「このブログは非常に役に立ったので
ここから申し込んであげよう」
ってならいいですけど




少なくとも
タウンライフ使う位なら
公式サイトや知人を使った方が



施主さんに得だと思うんですよね・・・










・一番やっかいな「建ててない施主」



このブログも
妻の事とか
地元の事など
ネタ記事もありますが


家の記事は真剣に書いております



ローコスト、低予算でも
なるべく快適に
そして長期間住める家を
建てて欲しいと思いますし




だいたい、間取り作成無料って言っても
ハウスメーカーなら
直接行っても無料ですし




タウンライフは

タウンライフh


これだけの質問だけで
間取りを作るなんて無理ですね




家やLDKの希望を教えただけで
間取りが作れる訳がないし



本当に作れるなら
ただの規格住宅です



しかも実際は
パンフレットと電話が来るだけなら
断るのも大変だし


施主さんには
これと言ったメリットもないです





だいたいですね・・・
注文住宅なんて



施主が営業さんや設計士さんと
一緒になって時間を掛けて
話し合うもので


それに時間を掛けたくないなら
注文住宅なんて
作らない方がいいです




まあ、実際にタウンライフを使って
タマホームを紹介されて
「行ってみたら契約して満足でした」って人も
いると思いますけど



一番厄介なのが
家を建ててもないのに
お金儲けだけで
タウンライフを紹介してるブログですね




実際に家を建てた方なら
なんとなく「このブログおかしい」って分かるのですが



家なんか建ててもないのに
タウンライフおすすめって言う
お金儲けだけのブログも多数あります



それもこれも
高額な報酬で釣ってる方にも
問題があるかもしれませんが



少なくとも
タウンライフを使ってないのに
「ここがオススメ」なんて
私は嘘を書けませんし


お金は魅力ですが
これからも書こうとは思いませんので


是非
ブログコメントに
営業メッセージ書くのはやめて下さい・・・



だいたいですね・・・


ハウスメーカーも
設備なども


本当に使って
満足した人なら
勝手に書くでしょうし


そうじゃなくて
高い広告料で募集するって時点で


「ちょっとなぁ・・・」って感じです





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村




2021年11月15日







先日
今までのHEAT20 G2とG3を

断熱等級7a


断熱等級6,7にしますと
ニュースがありました





本決まりでは無いですが
正直よく国が動いたなぁと思います





民間で決めた数値を国が認めるなんて
普通無いですからね


今までは
かなり時代遅れな


断熱等級4というUa値0.87が
国で認めた最高等級でしたから


断熱等級7b


大手メーカーは
断熱等級4さえ超えていれば


「最上等級」とか「最高等級」とか
宣伝していましたけど



今度からはそうはいきません



元々高性能住宅が得意な
工務店は
これはチャンスって感じですけど



大手メーカーが
これからどうなるのか



私個人の予想ですが
大手メーカーの
将来を予測します





・何も変わらなくても大丈夫なメーカー



大手で何も方針を
変更しないだろうメーカーは


断熱等級7c


まずは三井ホームですね


元々ツーバイで
高性能が売りですから


・標準仕様でUa0.41とG2性能


今度からの新基準なら
断熱等級6をクリアしてますから


オプションで等級7にする事が可能ですね




木造メーカーの方が
断熱性能で有利ですから


断熱等級7d


住友林業も
ほぼ、このままでいけますね



ただ、住友林業は
北海道とか寒冷地だと
標準サッシがYKKのAPWですが



本州だと

断熱等級7e


三協立山(三協アルミ)と
共同出資して作った会社から
商品を調達しますから



断熱等級7を目指すなら
今のままのアルミ樹脂複合が標準だと
厳しいかもしれません





・ここも多分変えない独自路線メーカー



「ここも路線変更は無いだろう」ってのが


断熱等級7f


ヘーベルハウスですね



元々木造メーカーよりも
断熱性は不利ですが



それでも
今までは断熱等級4の
Ua値0.87が最高でしたので
ヘーベルハウスでもクリア出来ましたけど


元々
断熱性は売りにしていません




ヘーベルハウスは
圧倒的な耐震性がありますから


・今回は断熱等級が4から
 一気に7まで増えますが


・仮に耐震等級が
 3から7まで増えるとしたら


唯一ヘーベルハウスのみが
最高等級になるんじゃないでしょうか



この辺
YoutubeやSNSなどでも
勘違いしている人が多いですが



やっぱり同じ耐震等級3でも
強さが全然違うのは


壊す側だと分かります(笑)


理屈じゃなくて
壊れないですもん・・・



重量鉄骨の耐震性能と
後はALCの耐火性能ですね


都会だと
隣家との距離も近いですから


耐震、耐火で選ぶ人は多いと思います



そもそも値段が高すぎて
光熱費が上がろうとも
平気な人しか買えません(笑)






・売り方が一番気になる積水ハウス



断熱に不利な鉄骨住宅でも
ヘーベルハウスは重量鉄骨という
耐震、耐火重視のシェアは取れますが



次に積水ハウスですが


断熱等級7g


鉄骨を生かした
壁が全部窓みたいな家が多いですね




断熱性にはやはり不利ですけど


断熱等級7h

積水ハウスには
木造のシャーウッドがあります




ただ、シャーウッドは
木造なのに余り断熱性能が
良くないんですよね




最高でUa値0.6程度なのは
木造でも軽量鉄骨をかなり使うので



その代わりに
「え?これで木造?」みたいな
家も多いのですが



その分
断熱性能は不利ですね




予想としては
ほぼ木造の断熱等級6程度の商品も作りつつ



やはり大開口の間取り、窓を
生かした家がメインでしょうか


こちらもヘーベルハウスと同じく
最初から断熱性能を気にする人は選びませんし
値段も結構しますからね・・・






・方針転換するであろうメーカー



同じ「セキスイ」でも
こちらは多分方向性を変えるであろう


セキスイハイムですね


断熱等級7i


軽量鉄骨を
工場で作るという


昔は

・工場生産だから狂いが少ない

・工期も短い

・価格も安い



というメリットがありましたけど


今は木造住宅の方が気密が高いですし

工期も変わらないですし

価格も高くなっちゃいました



同じ鉄骨でも
工場生産な為に
自由な間取りって面では
積水ハウスに比べて不利ですが




セキスイハイムには
もうひとつ


断熱等級7j


木造系のグランツーユーがあります


積水ハウスの
シャーウッドより断熱性能が良くて


・ツーバイシックスで
 断熱等級6はクリア出来ていますし


・木造も工場生産で
 気密はC値1.0以下ですから



こちらをメインに
売っていくと予想します






・断熱等級関係なくどうなるのか「ミサワホーム」



大手ハウスメーカーと言えば
次はこちら


断熱等級7L


ミサワホームですね


ツーバイフォーに
樹脂サッシと



高断熱仕様なら
今でも標準で
断熱等級6はクリアしていますし



言っちゃなんですが
普通の高性能工務店と同じなのを


素晴らしい設計で
作れますけど
値段も高いですというか・・・


かといって
大手8社では一番安いのですが


正直余り特徴が無いというか・・・


もちろん断熱性能はいいんですけど
それだけだと売りが少ないというか・・・



という事で
バブル崩壊後
不振だったミサワホームを



https://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ22HR0_S6A121C1TJC000/


トヨタホームが買収して
今は完全子会社して







さらには
パナソニックホームズも統合して





今は
プライムライフテクノロジーズですね



断熱等級7m


ここに
各ブランド名が残ってる状態ですが


軽量鉄骨で断熱には不利な
トヨタホームとパナソニックホームズは


・ミサワの会社名を残すか

・別名義の新会社を建てるか


どちらにしても
トヨタもパナソニックも


ミサワホームの木造住宅での
断熱性能は使いたいと思いますね



ただ、トヨタとパナソニックは
対等な統合ですが
ミサワホームは子会社ですから



レオハウスの名前が消えるか

ミサワホームの名前が消えるか


どっちが先に消えるでしょうか(笑)










・後1つありましたね・・・



一応ですね
タマホームとか一条工務店とかも
販売数では大手ですが



8社会と呼ばれる
大手ハウスメーカーは
今までに紹介した


・三井ホーム
・ミサワホーム
・住友林業
・ヘーベルハウス
・積水ハウス
・セキスイハイム
・パナソニックホームズ


の7社と


断熱等級7k


大和ハウスですね



ここは
戸建ての注文住宅は
撤退するんじゃないでしょうか・・・



もちろんシェアは1位ですし





普通に買い物にいけば
かなりの商業施設は大和ハウスだし


近所のトヨタ販売店なんか
トヨタなのに大和ハウスが作ってますし


賃貸などもめちゃ多いし


10年ほど前に
フジタを買収して
ビルもたくさん作ってますが


正直
戸建ての注文住宅って
イマイチ特徴がないですよね・・・


鉄骨なので
大開口の家も多いし


木造もやってますが




一番
断熱等級4を「最高等級です」って言ってるのは




大和ハウスの広告が一番多いのですが(笑)



まあ、ここはゼネコンが
戸建てもしているって感じなので


作ろうと思えば
等級7でも何でも作れると思いますが



今現在でも
戸建てはメイン事業でもないですし


だんだん戸建ては
縮小していくかなぁと思っています








・数字の囚われすぎにも注意


今回新しくなる予定の
断熱等級方針で


今まで高性能な住宅を
作ってきた工務店さんは


「やっと追いついたか」って意見と


「数値だけの家が増えないか心配」と言っていました




Ua値は外皮平均熱貫流率ですから


どれだけ外に
熱が逃げるかの数値です



なので単純に
数値を上げたければ


・窓を必要以上に無くすとか

・平屋にするとかですね



平屋だと外皮の面積で計算するから
基礎と屋根の割合が増えるので
数値はめちゃ良くなります



元々高性能な家を作って来た人は
快適な家を作ってきた結果が
いいUa値になったわけで



最初から「数値〇〇以下の家を作ろう」って
作ってるわけじゃないですからね



例えば
同じ総面積の家でも


・Ua値が同じ0.46の家で
 平屋と2階建てでは

・実際は2階建ての方が
 ずっと省エネですし
 

それ以外にも





色々とUa値だけでは
現れない事もありますから
その点は注意が必要ですね


・・・・・
・・・・
・・・
・・



今回の予想は
あくまでも
大手メーカーも
高性能化していくって予想ですが


もしかしたら
その辺は無視する可能性もありますし




なにしろ大手メーカーってのは
たくさんの支店と営業さんがいますから
人それぞれになるのは間違いないのですが



一番困るのは
特に特徴もなく


高性能工務店のフリをした
フランチャイズでG2住宅作る
年間30~50棟位の
地元中堅ビルダーさんかなぁとも思います




今までは
「大手メーカーには作れません」って
宣伝文句がありましたが
それが無くなったら


値段も性能も特徴も
中途半端になっちゃいますすいね・・・




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村






2021年10月29日







住宅展示場に出ているような
大手メーカーには
割と多いのですが




QUOa


新規来場者には
QUOカードプレゼントとかの
特典ですね






個人的に今一番欲しいのは


QUOj



一条工務店の
すみっこぐらしですが





今は分かりませんけど
私が住宅展示場を色々見た時は



一条工務店とタマホーム
セキスイハイムは
QUOカードを頂きました







最終的に契約したレオハウスは
ちょっと特殊で




他社の見積もりを持って来たら
なんと10,000円分のQUOカードという




だいたい金額に関しては
後出しの方が有利な場合が多いですから
その点をうまく突いてますね(笑)



今はヤマダ電機傘下なので
ヤマダのポイント貰えるらしいです




仕事の紹介で言った会社さんは
貰えませんでしたが



他にも公式サイトで
「金券とか色々とプレゼント」をしている
ハウスメーカーは多いですね





地域工務店も
チラシが入っているような工務店は
特典があったりして



QUOc


ここの地元工務店は
ちゃんと予約して早い時間に行ったのに



マックカード貰えなかったのは
今でも鮮明に覚えております(笑)



・・・・・
・・・・
・・・
・・



粗品進呈以外に
ハウスメーカーで
多いのが




間取り作成も
無料ってパターンですね





色々とプレゼントを貰った中で
間取り作成が有料というのは
1社だけで



それも有料というか



「間取り作成するには
預り金が10万円だけど
契約に至らなければ返金」

いう話でした



私は紹介で行ったので
無料でしたけど・・・



それ以外の会社さんは
最初から間取り作成は無料でした



何度か打ち合わせをして
間取りを出して貰っても


契約しなければ
1円も掛かりません




そして
これに批判している方も多いですね



一番多いのは
「結局、この費用も
施主の負担になるから
割高になる」
って意見でしょうか



特に小さめな工務店だと
(年間20棟以下)


こういった方は
批判が多いんではないでしょうか





・同じ職種だけど、違う業態って考えた方が・・・



こういう
とりあえずサービスで釣るってのは
他にも割とありますね




例えば


QUOd



小さい1人でしてる
美容院ではまず無いですが


大きいチェーン系美容室だと
初回半額とかありますね




もちろん、経営がイマイチな
美容室なら小さいとこでも
すると思いますが




・1日2人来れば経営が大丈夫で
 5人以上なら受入出来ない小さい
 美容室と


・1日10人来ないと赤字で
 30人までなら対応可能な大きな
 美容室なら



当然システムが変わりますね





例えば
私の会社は中小企業なので
従業員は全部で50人ちょっとで


そのうち営業は2人います


幸い、仕事が多いので
むしろ断るのが
仕事みたいになってますが(笑)




仮に業務拡大で大きくしていき
支店とか増やすなら




営業さん、広告費も人数、予算を
当然上げていきますけど


とりあえず
来客して貰わないと交渉の余地すらない
注文住宅の業界で







仮に呼び込み社員さん1人に
毎月30万円掛かるとして



・社員さんを1人増やすか

・QUOカードなどを30万円分
 出すか



これで効果の大きい方を
選びますね






そうは言っても
1~2ヶ月に1回は行ける
美容室と



1生に1回の住宅とは
決定的に違う部分もありますが・・・



そもそも
工務店などは
「営業なんて要らない」って人もいますけど






小さい会社と大きな会社では
会社組織が全然違うので




例えば中小企業のうちの会社は


総務ってのが経理や庶務や
その他なんでもしてますけど


これも大きな会社では
考えられないでしょうし




会社のネットがトラブル起こした時は
社内で一番詳しい私が呼ばれますから(笑)



1日中PCいじってる課の人は
何をしてるんだろうって感じですけど・・・



従業員数
経費や人件費など



これは会社規模で
全然変わるので
他社の事を
言っても仕方ないですね







・5社に入らないとまず無理なので・・・



もう一つ
工務店と大手ハウスメーカーの違いとして


集客パターンが
全然違いますね





こちらは地元の住宅展示場


QUOe

20社以上ありますが



だいたい検討される人って
3~5社くらいだと思います




1件打ち合わせだけで半日潰れますし


なかなか10社と打ち合わせなんて
する人はいないと思います



逆に1社だけと決める人も
少ないと思いますけど



最初は目当てのメーカーに行って
「他の所も見てみよう」って時に


まずはプレゼントで釣って(笑)



なにしろ
最初は目当てのメーカーでは無い訳ですから


当然、間取り作成も無料にして


なにしろ間取りを作れれば
次回のアポが簡単に取れますからね(笑)




私だって
レオハウスに行ったのは
5~6社目だし


最初は
「タマホームの近くだから
ついでに寄ってみよう」
位でしたから(笑)



施主側だって
どんなのが出来るか興味ありますし



「無料なら
とりあえず話を聞いて
間取りを出して貰おう」
ってなりますね



最初は本命でも無いメーカーが


・間取り作成は前金100万円ですとか

・間取りは契約後とかだったら



まず、契約しませんね






・全く違う形態と思って貰えれば・・・


最終的に
「家を建てる」ってのは同じなので



・ついつい
 QUOカードの販促とか


・間取り作成無料に
 批判が上がるのは分かりますが





例えば
タマホーム



QUOf



年間12,000棟も建てます


うちの会社も
ハウスメーカーさんとは
数社と契約してますが



正直、小さい会社さんより
請負単価は安いです




それでも毎月
安定した仕事量がありますから
安くしますし



良く言われる
「標準仕様」って奴ですね



例えば
キッチンや玄関ドアなど


標準仕様だと
めちゃ安いけど


他のにすると高額って奴ですね



例えば
小さいお店で70万円の商品を
100万円の商品に変えれば
差額は30万円ですけど




1,000単位でキッチンなど
契約出来るなら


仕入れ値が下がりますから
同じ70万円の商品を
50万円で売ることも可能です




・これが標準仕様だと
 安いけど


・他の商品にすると
 めちゃ高くなる仕組みですね



我が家が
全部樹脂サッシにすると
差額100万円と言われたものこれです




普通に売価ベースで比べたら
そこまで上がりませんけど


標準仕様だと
ベースが安いですからね


・・・・・
・・・・
・・・
・・



とにかく
集客をたくさんする前提で
商品を安くしますから



経営の仕組みが
全く違うのに
批判するのは
何か滑稽なんですよね・・・





街の小売店が


「スーパーの試食販売は卑怯だ」

「あれが販売価格に跳ね上がってる」
って
言うのと同じなんですよ


イオンモールとか出来ると
街の商店が色々と文句を言いますが・・・





もちろんちゃんとした会社は
批判しませんから



・そこまで棟数増やせないし
 集客しても仕方ない


・うちは間取り無料じゃなくても
 お客様集まるし


・そもそも間取り作成までの
 ヒアリングに時間掛けますから
 契約後じゃないと作れません



などなど


こういう工務店さんも
多いですけどね





あと
そもそも住宅展示場を
批判する工務店さんも多いですけど



QUOg


展示場が
どれだけお金掛けて



入りやすい状況を
作っているか考えた方がいいと思います





これが入口で
色々と調べて
最終的に性能や間取りで
工務店さんに行く人もたくさんいますし



私の場合は
会社からの紹介なので
最初から工務店さんにも行きましたが



「こんな工務店
一見さんなんか入りにくじゃん」
ってとこも
たくさんありましたから・・・






・施主さんが批判するのはいいのですが



一応ですね


・全く畑違いの仕事してたり


・経理とか簿記なんて分からない



って人も多いですから
施主さんがこのような事を
言ってもいいんですけど




工務店の社長さんとかが


「営業の給料、プレゼントの費用
契約しなかった人の間取り作成などの経費
これが全部、契約する人に上乗せされますから
ハウスメーカーはボッタクリです」



とかYoutubeで言うじゃないですか(笑)





まさか社長って呼ばれる人が
知ってない事はないと思いますが



QUOh



・売上高があって


・仕入れ原価だけ引いた粗利があって



最終的に法人税も引いた
当期純利益が
会社の本当の利益ですから



・当然ですが
 人件費(給与手当)は全額経費ですし


・販促費だって
 かなりの金額が経費で控除出来ますから




使っている額以上の
利益があれば
単純に上乗せは
されませんね





もちろん
最終的に赤字になるような
企業ならリストラとかありますが・・・




これは積水ハウスの決算報告書ですが

QUOi



あれだけTVCMしても
住宅展示場にたくさんあっても
給与水準が高くても



経常利益はちゃんと
上がってますからね




家以外の無駄な
お金を使う事に批判するなら



大手メーカーがしている


・チャリティー活動とか

・実業団スポーツの活動とか



この辺も批判したら
どうでしょうか・・・




まあ、それでも
同じ性能の家を作ったら
工務店のが安いのは間違いないですし




私も
「大手メーカーとか
あれだけ高いのに
性能これだけなんだ・・・」
って
言いますけど(笑)



それと
「プレゼントやら
間取りが無料だから高い」
ってのは


全く違いますからね




ローコストメーカーなんて
同じ性能なら
工務店並みの金額なとこもありますし




まあ・・・
何でも都合よく言うのは
ハウスメーカーも同じですけどね(笑)



一条工務店行ったら
「我が社はテレビCMしないので
その分広告費削減出来て
家の価格も下げれます」
とか言いますから




いやいや
「貴方の会社は
これだけ展示場に家があって
web広告もバンバン出して
良く言いますね」

とは言いませんでしたけど(笑)





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村