ハウスメーカー

2021年02月07日







この度
ちょっとしたお誘いを受けまして


コダテルb




コダテルという
住宅ブロガーさんが集まるサイトで
記事を書くことになりました









とりあえず
ライターさん10人で
書いていくみたいです







ちなみに
2年ほど前に頼まれた奴

コダテルc





こちらは
1記事〇〇円という
ちょっとした謝礼を頂きましたが




今回は
1円も頂いておりません(笑)




アドセンスは貼れるらしいのですが
何しろライブドアブログを使ってる私には
分からない事だらけです






・多分、私が一番安いんじゃないかと・・・





ライターさん10人全員が
施主ブログを書いている方ですが






戸建て購入を
検討する人が読むサイトなので

「この家高そうだなぁ・・・」って人ばかりです(笑)




ヘーベルハウスの施主さんが2人もいて
そのうち1人はなんと1億円超え・・・




住友林業や一条工務店
セキスイハイムなどの
値段の高い施主さんも多いですし



後は地元工務店で建てた方もいて


統一感がまるでありませんが



まあ、このメンバーで
我が家が一番安いってのは
間違いないと思います(笑)






・という事で長持ちする家の作り方という記事を書いていきます




・金額が安く夢がない

・外構もまだ



などなど
読者さんに
夢を与えることがない私のブログですが(笑)






こちらは先日解体した木材

コダテルa


湿気でボロボロですねー



という、解体と処分業をしている知識で




「実際に長持ちする家ってのを
書いて欲しいのかなぁ」と思うので
とりあえずその辺を書いていきます




ただ、ワードプレスってのが
全く分かってないので
なかなか更新出来ませんが




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング

















2021年02月03日






前回記事の


営業さんに
転職したい話の流れからですが






じゃあ、自分が家を買う時に
どのような営業さんがいたかと言うと



私が受けた営業手法でも
「こういう営業は嫌だなぁ・・・」ってのは
結構ありまして



一例を出すと

「今月契約してくれたら80万円値引き」とか








今はレオハウスも
こんなキャンペーンしてますけど


不安a


これに当選したら
その分どこかで上乗せするんだろうなぁと思いますし




後は
「今、契約したらこの設備サービス」など



とにかく
「早くウチと契約を・・・」って
お願いされる場合が
結構あって




私は最初の見積もり金額を上げてから
「値引き」ってのが嫌いなので




じゃあ、自分だったらどんな営業さんに
なりたいのかなぁって思った時に




一番嫌いなのは
人を不安にさせる営業手法ですね


これが一番嫌いです


・・・・・
・・・・
・・・
・・



よく「こういう営業はダメ」なパターンで



他社の悪口を言う
営業ってのがありますけど



間違ってない事なら
私は別になんとも思いません
(デタラメはダメですけどね)



というか人生において
悪口を言わない人はいませんし



本当に「出来る」営業さんなら
相手の顔色を見て


・悪口を言ったら嫌う人

・逆に盛り上がる人の区別は付くと思います




タチの悪い営業さんだと
「他社の悪口は良くない」と言いながら




ナチュラルに他社をディスって
しかも本人は悪口言っている
つもりが無いってのもありますが
(いちばんタチが悪いタイプ・・・)





ただ私が
「こういう営業さんは絶対ダメ」というのは
人の不安心理に付け込むパターンで


これは本当に嫌いです





「〇〇で建てるとすぐダメになる」とか

知らないと思って
不安にさせる奴ですね






・標準仕様があるので他社ディスは仕方ないのですが・・・





私が打ち合わせをした
何社かの営業さんも


結構ナチュラルに
他社の悪口を言ってましたが




結局、自社の標準仕様を
「売り」にするには仕方ない部分もありますね





例えばグラスウールが標準の工務店は


私が吹き付けを希望すると
「すぐに縮んでスカスカになりますよ」って言ったり


私は仕事で
使用済の吹き付け断熱の余りを
処分するので


昔余りを貰った事ありますが
そんな事はありませんし





ちゃんと
アクアフォーム側も
10年程度の劣化試験位はしています



不安a2



とは言え
逆に吹き付けが標準だと


「グラスウールは水吸ってカビだらけになりますよ」

とか色々と


あること無いこと色々言ってました



ツーバイの会社さんは
在来は絶対に地震で壊れると
悪口言いますし



逆だったら
ツーバイはすぐダメになるとかいいますし・・・




ひどい会社になると
わざわざ


不安b


こういう写真とかを
見せて不安にさせるんですが





とにかく
「〇〇はすぐダメになる」とか
人を不安にさせる事を言う人が多いんですね



ある程度話をして
私が「解体と処分業してます」って分かると




少なくとも
新築の営業さんよりは



実際に古い家には
詳しいですから


「古い家はたくさん見るので
〇〇がすぐダメになるとは思わないですけどねー」

とか

「〇〇がダメになるのは施工の問題ですよねー」


など色々と言うと


相手も何も言わなくなりますが(笑)




その点契約したレオハウスは
例えば在来もツーバイも両方してますし


標準が袋入りグラスウールで
オプション費用払うと
吹き付け断熱ですから



「どっちでもいんじゃないすか?」って
スタンスだったのですが(笑)



多分、私の担当した営業さんも
自分の意見はあると思いますが


「この客にはこう言った方がいい」みたいなのが
分かってたんだと思いますけど



今思えば
本当に出来る営業さんですね(笑)




私も悪口は
「余り」言いたくないですから


「ローコストの大工さんの施工なんて
アテに出来ないから吹き付けがいい」


なんて正直な感想は言いませんけど(笑)





他にも外壁タイルが標準なら



当然その分高い金額ですから
サイディングを悪く言ったり



自社の標準仕様の売りを
簡単に例えるなら


他の仕様をディスるのが
一番簡単ですからね






・不安商法の嫌なところ


「あっちよりも
我が社の方が性能がいい」

とか

「同じクオリティなら
〇〇より我が社のが安いです」



とか
こういう他社批判は
全然問題ないのですが



「あのメーカーだと20年で建て替えですね」とか


「〇〇だと地震で壊れる家」になるとか


人の不安を煽るのは嫌いですし



実際に


「あなたより10~20年前の建材なんて
毎日見るんだから分かるよ」


なんて事も言えませんので


「へ~」
「そうなんですかぁ」
って言いますけど




知らない人で
真に受けたら


10年でダメになるならやめようって
思ってしまうかもしれません



例えば私が営業だったとして




私は瓦屋根がオススメですから
安いからとスレートが希望の人には


不安c


「10年~15後に再塗装必要なので
結局値段変わりませんよ」って言いたいです




ダメになるのがスレートの方が
早いのは間違いないですけど
メンテナンスすれば大丈夫ですが



家の中で一番メンテナンスが大変なのって
屋根ですから


屋根は長持ちする方がいいって思いますけど




目に見えないのをいいことに
何でも




この作りだと10年で壁内結露でダメになるなんて言う
Youtuberさんもいますけど


余りにも
不安だけを伝える
営業もどうかなぁと思ってしまいます




実際に言われた話だと


「ベタ基礎じゃないと地震で壊れる」


「サイディングはシーリングが10年で
 ダメになるからすぐに雨漏りする」

などなどですね・・・


是非とも一緒に
解体現場に連れていきたいですが(笑)




それくらいでダメになるなら
日本の家は全部築10年でダメになってます・・・






・私が経験したお金の不安



個人的に一番「嫌だなぁ」と思ったのは
お金の不安ですね




最新のテクノロジーとか分かりませんが



この建材が何年持つなんてのは
新築を作るメーカーより
古い家を壊す解体屋の方が
分かると思います



メーカーは加速度実験で
〇〇年持つとか言いますけど


こっちは30年~50年前の
家も中身も見れますので


加速度実験ではなく
実際の劣化が分かりますが




ローンに関しては
良く分かりませんでした・・・
(金が無いのは分かっています笑)





3社ほど打ち合わせが続いていた時に



・年収的に借りる金額は問題なく
(ローコストですし・・・)


・今まで借金とか一切無く
(クレジットカードの滞納なども一切無し)




不安点と言えば
転職と









免許の再更新を
4回しているのが不安でしたが


https://reogress.net/archives/14661705.html




A社は「厳しいですね~とりあえずパスポート作りましょう」
という自信なさげな回答でしたし



渡航歴が無い
パスポートの方が
怪しいと思いますけど


当時は意味も分からず
言われるままに
パスポート作っちゃいました




T社は
「うち以外だと多分ローン通らないけど
私なら知り合いいるから多分大丈夫」
と、とにかく不安にさせる事を言われたりした中で





とにかく
ちょっとでも不安な面を見せると

「ウチで契約すれば大丈夫だけど
他社だと難しいよ」


というスタンスな営業さんが
結構多いです




その点、レオハウスの営業さんは

「別にどこでも通るんじゃない?」

「フラットだし、どこから申し込んでも同じだよ」


という感じで


私の担当してくれた営業さんは
結構他社の悪口は言うんですが(笑)
とにかく人を不安にはさせないんですね




というか、営業さんも
「営業よりも詳しい人と話した方がいいよ」
さくっとアルヒの方を紹介されて


これが好評価でした










・どうせなら不安じゃなくて自信を持つ営業がいい




・超高性能住宅なら

「真冬でも晴れていれば
エアコン無しで
下着姿で家の中歩けますよ」とか







・鉄骨の頑丈な家なら

「市内に大きな隕石が落ちても
ウチなら平気です」とか






・ローコスト住宅だって

「正直そこそこですけど
この予算で行けます
他社ではこの予算で
このクオリティは難しいです」
とか



どこだって得意分野があるんですから
その点を協調して欲しいのですが





どうも
「他社の家だとダメになる」って手法が
多いのは




「どうせ知らないから不安にさせとけ」って
事でしょうかね・・・





まあ、そうは言っても
前回の転職したい記事で
ちょっと調べましたが



住宅営業さんは
3ヶ月契約ゼロだと
クビになるような
メーカーもあるみたいで



営業さんも
余裕が無いんでしょうねぇ・・・


・・・・・
・・・・
・・・
・・



後は、本当に
ダメになる可能性が高い
施工もありますからね




耐力面材使わずに
吹き付け断熱使ったり


https://reogress.net/archives/20259515.html






スカスカの気密で
3種換気だったり


https://reogress.net/archives/18519840.html





その点は
結局、施主側が学んでいくしかないんですよね





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング















2021年02月01日







「今の仕事が嫌だなぁ・・・」


「上司にイラっとする・・・」



などなど、思った時に



割とストレス解消になるのが
転職サイト閲覧です


営業a



若いとか
色々とスキルとかあれば別ですが



スキルも無い40代なんていうと
条件のいい転職先は普通なくて



色々と見ても


・給与が凄く安い

・飛び込み営業

・そもそも正社員じゃなく派遣


などなど
なかなかいい条件はありませんから




普通なら
「まあ、今の所で働くか」
落ち着くのですが(笑)





今回は
いつもと違って


「ここで働きたいなぁ」
思う求人がありまして



目に飛び込んで来たのが
ハウスメーカーの営業求人です




どの会社を見ても
高収入で煽ります(笑)


営業b


・平均年収760万円

・5人に1人は1,000万円


という広告内容は



私も「いい年した大人」なので(笑)



「そんなの実際は一部の人だけでしょ」ってのは
分かりますけど



これだけ家についての
ブログ記事を書いているわけですから


・間取りが~

・断熱が~

・窓が~

・設備が~


なんて話が出来る仕事なんて
絶対に面白いと思うわけです




私のブログ記事を見て

「レオハウスにした」
とか
「タカラのキッチンにした」とか


過去に何人かありましたが
嬉しいですしね





しかも
ツイッターやブログの


現役営業マンさんを見ると


・皆さん、割といい給料貰えてる感じですし

・それなりに
 休みも取れているみたいですし



とにかく
家が好き=この仕事が楽しいってのが
伝わってきます




私もこれだけブログを続けてる位ですから
家の事は大好きなので


絶対に楽しいだろうなぁと思う訳です



それで、もしかしたら
今より給料が上がるなら



「転職もありなんじゃ・・・」と思ったので
色々と聞いてみました






・うちの会社よりは全然辞めない(笑)




とりあえず
悪い情報を聞き出そうと
ツイートしましたが








10年で3割まで減るという事で


要は10人いたら
10年で3人は残るわけで・・・


一般的な企業なら
離職率が高いのでしょうが



・現職の解体業と

・前職の旅館業なんて


もっと離職率高いですから


両方とも10年で
1割も残っていません(笑)



だいたい、10人いたら
1年間で9人は辞めていると思います



そもそもうちの
部署で私が一番の若手という位に
全然長続きしません・・・




そうはいっても
離職率は多いのかなぁと思うのは


営業c

(私は、26歳の571万円より給料低いんですが・・・涙)



一条工務店の求人ですけど




あれだけ売れているメーカーで
いつも求人を募集しているって事は
やはり辞める人が多いんですよね・・・




ただ、辞める人も多いだろうなぁと思うのは


未経験者可って書いてありますし



広告の収入に惹かれて
家に興味は無いけどお金に興味がある人が
たくさん入るけど
厳しいのですぐに辞めていくのかなぁと思います



3ヶ月間契約ゼロだと
物凄い罵倒されるという
会社もあるみたいですし・・・





このブログを見ている方は


・既に家を建てたか作っている方

・もしくは検討中の人が多いと思いますが



実際に、ハウスメーカーを
何社か見ると分かりますが


「あ、この人は家の事好きじゃないなぁ」って
営業さんも結構いましたし




「好きこそものの上手なれ」って
言いますけど


好きなら色々調べたり
すると思うのですが
そうじゃない営業さんも多かったです・・・




やはり、自分が売る物が
好きな物の人のが
長続きはすると思いますから



ツイッターで絡んでる
住宅営業の人は
みなさん楽しそうですが



共通しているのは
家が好きなんですよね




という事で
もしかしたら



解体業じゃなくて
現役住宅営業のブログに
変更するかもしれませんが(笑)



地元の展示場を見たら
思いのほか厳しい現実がありました・・・





・自分の理念と会社の方針の違い




これは、どんな仕事でも
同じですが


社会人は
時には自分の考えを押し殺して
会社の意見に従いますが



どうせなら
自分も買いたい家を売りたいと思います





そこで
地元の住宅展示場を見ると


営業d


このラインナップです



働かせて下さいって立場なのに
ずいぶん偉そうですが



なかなか「ここで働きたい」って
メーカーは多くありません



・生活に負担がかからない値段

・断熱、気密

・凄い豪華ではないけど満足出来る家


などなど
私が買いたい家と考えると




私は鉄骨メーカーは
売る自信がないので


営業e


ヘーベルハウスや積水ハウス
トヨタホームなどは
ここで落ちます




もちろん、色々とメリットも
あるのは分かっていますが







ちょっと山梨で
そこまでのメリットが感じられないのが
個人的な印象です




この中では
一条工務店が
当然、ダントツの性能ですが


「見た目の割に金額がちょっと・・・」という感じで


しかも最近
さらに上がってきてますので


安くて良い家とは
ちょっと変わってきますし



住友林業など
豪華な外観、内装ってのも
自分の趣向ではないですし



まあ、これは単に
私にお金が無いからって
理由もありますが(笑)




高価格帯は
自分の好みではないというか
売る自信も無いので


営業f

一条工務店、ミサワホーム
住友林業なども無理なので
既に半分以上無くなりました



地元の工務店は
見てない所は
ぶっちゃけ良く知らないので
良く分かりませんから




そうなると



パッと見
「ここなら働きたい」って会社は


・桧家住宅
・ウィザーズホーム


この2つくらいですね・・・


逆に地元の工務店で
自分の理想な所があれば
一番良さそうですが


webサイト見ても
断熱性能とか分からない所が
地方工務店だと多いんですよね


・・・・・
・・・・
・・・
・・


働きたい会社としては


・断熱にこだわる会社

・もしくは吹き付けやセルロースファイバー



グラスウールなら
袋無しで熟練の大工さんが
丁寧な施工がいいですし


気密もしっかりしている所が理想ですが



ローコストだと
それは難しいので



吹き付けが標準ってとこが
ベターでしょうか



性能がそこそこ良くて
値段もそこまでは
高くない所


つまり
自分が建てたい家=働きたい会社なんですね






私が建てたレオハウスだと
標準が袋入りグラスウールで
吹き付けはオプションですけど


これが50万円とした場合に


私は絶対に50万円
出した方がいいと思いますが



それも施主さんの考え方次第ですからね



まさか
予算の関係上


断熱材はそのままでいいって言う
施主さんに


「そんなんじゃダメ!寒くて気密下がって後悔する」とか
言えないじゃないですか(笑)



そこは社会人として
「それでも充分ですよ」って
言わないといけないと思うので



それなら凄くなくても


・最低HEAT20 G1以上レベルで
 オプション次第ですぐにG2レベルなメーカー


・気密もそこそこはある
 メーカーがいいので


ちゃんと探せば
もっとあると思いますが


とりあえずぱっと見は
2社だけになりました





是非、「雇っていいよ」という
会社さんありましたら
ご連絡お待ちしています(笑)




出来れば、このブログは
続けたいので
色々書いてもいいとこがいいのですが


そんな会社は多分ないですね(笑)





などと、色々妄想は膨らんでおりますが
一応、今の会社でちゃんと働いていますよ



30代なら既に行動しているかもしれませんが
40代だとなかなか行動出来ませんよね・・・



本当にいい会社があれば別ですが



若い頃は辞めてから
次の仕事探そうでもいいのですが



この年齢になると
次が決まってから辞めないと
人生が大変な事になりますから(笑)




とりあえずは今の職場でも
「毎日楽しそうだねぇ・・・」
「悩みとか無さそうだねぇ・・・」




などと言われておりますし






・なるほど・・・土日休めないデメリットは多いらしい





うちの会社は
新築でもコンテナ置いたり
廃材処理をしますので



こんな転職したい話を
某メーカーさんの工務さんと
半分冗談で
話しをしてたのですが



ちなみに
お話したメーカーは
断熱、気密的にちょっと・・・
という感じなのですが



「営業は土日休めないから
すぐに居なくなるんだよねぇ」という事で




たしかに私も
前職は10年間ほど働いていましたが



土曜に休んだのは
10年間でゼロ


日曜に休んだのも
自分の結婚式の1回だけです




それで、子供が生まれるので
転職しましたが



妻は今でも
土日は仕事な日が多いですけど






このコロナで
どうなるのか分かりませんから



妻はパートなり
専業なりして頂いて


そうすれば私が
平日休めれば
今度から一人でゆっくり休めますし(笑)


などなど妄想してると



「楽しそうで給料も良くて
休みも一人で取れるなんて
最高じゃん」
って思ってますから



エントリーシート代わりに
ブログ記事を書いてみました(笑)










・冷静に考えて20代独身で家を売る人って凄い




そんなわけで色々と
「自分が営業だったら
どんな売り方するかなぁ」と妄想してて思ったのは




今だったら
外壁や屋根などから
間取り、設備も
自分の考え方、家族の考え方などあって
色々と自分の意見が言えますけど




私が20代の頃は


営業g

(都内だったので、今の住宅ローンより家賃高かったです・・・)



ワンルームアパートに住んでいましたが


当然、屋根や外壁、断熱材なんて
全く分かりませんし



というか間取りやキッチンだって
独身でワンルームですから
想像が付かなったわけです



なので家が欲しいって人に
アドバイスも出来ませんから



その状態で家を売る人って
凄いよなぁと思いながらも


そりゃ興味も出ない人も多いだろうなぁと


なんとなく離職率の高さに
納得しちゃいました







◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング




















2021年01月06日







家の外観=要は顔ですから



非常に大事と
思っている人も多いですね





ちょっと関係ない話から
スタートしますが




家の外観やハウスメーカー選びも
本質は同じ問題なので
是非とも聞いて欲しいのですが





私はかれこれ10年ちょっと前に
色々と婚活とかしてたのですが





その時に編み出したのが





初対面の時に
「将来付き合ってもいいかな」ライン入らない人は
何やっても絶対
付き合えないという理論です(笑)






覆面恋愛という
顔を見せずにデートする番組で


s2



仲良くデートして
趣味も合って
これは仲が良いって感じで





最後に顔を見せたら

s1


「やっぱり好みの顔ってのは大事」
という話で





ちょっと理論を説明しますと
メゾットa



初対面で合格ラインに入ったA君は
色々と頑張れば
将来付き合える可能性はありますが



合格ラインじゃないB君は
これから先、どんなに頑張っても
付き合える事は無いという理論です




誰しもこのラインを持っていて



どんなに性格や趣味が
好みだろうと



初めて会った時に


将来付き合ってもいいかなラインより
下にいたら



その後は
何やっても無理という話です



・・・・・
・・・・
・・・
・・



マッチングサイトで
色々な趣味が合っても


実際に会ってみたら1回で
連絡途切れたみたいな奴ですね(笑)





その点、私の世代だと
最初に会ってから
スタートする



合コンという
便利なシステムもありましたが





この「付き合っていいかなライン」
凄い高い人、凄い低い人はそれぞれですが




これを友人などに話しても
結構、納得される人も当時は
多かったんですが








何のために
この理論の説明したのかと言うと




これって家の外観も
同じなんですね




俗にいう
特に理由は無いけど
「嫌な物は嫌だ」状態ですね



そうは言っても
注文住宅の外観は


夫婦で1から決めれますから
話し合えば解決する場合もありますが







例えば住宅展示場などで

「私はこのハウスメーカーが気になる」とか

「私はこのメーカー見てみたい」という時ですね



こういう揉め事が
起きた際に



ある事を覚えておくと
役に立つ場合があります






・気になるけど見に行けなかったモデルハウス




地元の住宅展示場に
初めて行った時の話ですが




まず我が家の場合
夫婦で割と希望の外観が違っていて







私は可愛いのも
割と好きなんですよね



いい年したオッサンですけど



近所の住宅展示場には
お仕事で付き合いのある
メーカーさんが3社ほどありますので



まずはそちらで話を聞いて





他のも見てみようと思った時に
気になったのが


メゾットb



加取という地元の工務店さんですが
この外観は好みですし




情報欄に
木造軸組み 坪単価40万円台と
書いてありますから



そこそこのローコストな
はずなんですよ




実際に見学して
話を聞いてですね


・予算が合わないとか
・性能の好みが合わないとか


それなら納得も出来ますけど





妻はこの外観だけで

「見る必要は無い」と判断したので

見れなかったんですね




そこまで
「見たかったなぁ」とは
今は思っていないですけど







例えば初めて住宅展示場に
夫婦で行く際に


自分が気になっている
メーカーには入りたいけど


好みがイマイチ合わない場合ですね



・・・・・
・・・・
・・・
・・




ダメな営業さんの
トークで良くある

「間取りなんて契約後にいくらでも変えれますから」
じゃないですけど



外観なんてどのメーカーも
いくらでも変えれるんですから



最初からパートナーの
好みを用意しておけばOKです






・夫婦で好みのメーカーが違う場合の実例



例えば


・旦那様は性能重視で一条工務店などを見たい

・奥様は可愛らしい家が好きな場合





旦那様が最初見たいのは


メゾットc


やはり性能重視なら
一条工務店でしょうか




旦那様は
性能に興味があって
ここに入ろうと思っても



i-Cubeは余り
可愛いとは思えませんから





「嫌だ」「時間がもったいない」
「ここは見なくていいよー」
否定する奥様もいれば



「一応見るだけ」
入ったとしても


興味が無い外観だと
なかなか好印象は持ちませんね






とはいえ
一条工務店なら対策は割と簡単で


メゾットd



地元の展示場なら
ブリアールもありますから


最初は
こちらに行けば解決します



ここで
「でも性能は向うの方がいいんですねー」などど


i-cubeなりi-smartに
行く話をしてもいいですね



もちろんブリアールのままでも
いいんですけど



とにかく
最初に「ここはイマイチ」
乗り気じゃないと
なかなか話が進みません




と、まあ書いていて
「さすが一条工務店
色々と売れる対策を取っている」
と思いますが




通常モデルルームは
1メーカー1つの場合が多いですから



その場合は


最初からパンフなどを
見せておくのがいいですね






・欲しければ自分も営業マンになる意気込みで





お互いの好みが違って
自分の主張を取り入れて欲しいなら




本人も営業マンの気持ちになって
勧めないとダメですからね







例えば同じ住宅展示場に
桧家住宅がありますが


メゾットe



ここは私も入った事ありますけど





コミュニケーションブリッジという


メゾットf


我が家のスキップフロアに
似たような作りがあったり



屋上とちょっとした庭があったり


Z空調があって快適だったりと




結構いい感じなのですが
(ちなみに契約後に桧家さんは山梨に来ました・・・)




外観が
パートナーの好みじゃない場合



相手は
イマイチ乗り気じゃなくなりますね




一条工務店のように
2棟建ってる訳でもないので



そのような場合は
モデルハウスに行く前に




最初に
妻好みの写真を見せれば解決しやすいです



メゾットg


この辺を見せて


「そこまで高くないし
全館空調で快適だってー」

とでも言えば


なかなかいいんじゃないでしょうか







・一般的には外観は奥様に従うべき




決して我が家の外観が妻主導で
決まったからじゃないんですけど




本当に
女性はですね



男が思ってる以上に
外観とかにこだわります



冷静に考えると


「性能変わらないなら
ローコストでいいじゃん」



納得してくれただけでも
ありがたいくらいに


家でマウントを
取りたがる人も多いです


・・・・・
・・・・
・・・
・・



そもそも
専業主婦の家庭とか
奥様はパートなどど比較すると



だいたい旦那様は
朝早く出て、夜遅いなんて
仕事が多いですから



外観なんて
毎日は見ませんから
揉めたって仕方ないです(笑)



男はすぐに割と
どうでも良くなります





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング

















2021年01月02日






最近は工務店もSNSやYoutubeなどで
発信している方が多いですが




「ハウスメーカーの利益率は50%で
工務店の利益率は25%なので」



「ハウスメーカーはボッタクリ」という
理論をしている工務店もあるのですが






利益率と言っても


・単に粗利なのか

・最終的な利益率なのか




全く分かりませんから
相変わらず不毛な争いになってますが





最終的な利益率は
大手でも中小でも
20%前後になると思います





だいたい50%も利益取れる業界なら
もっと他社も参入しますし




レオハウスみたいに
赤字続きで
買収されるなんて事もありません(笑)



・・・・・
・・・・
・・・
・・



それで「そんな事ない」と反論してる
サイトもあるのですが




自分で見るのが一番なので




今回は誰でも
上場企業以外でも
簡単に財務諸表が見れるサイト




「経審」=「経営事項審査」を紹介します



経審a




ここなら簡単に工務店の財務も見れますので
どの意見か正しいのか
自分で判断出来ます






・経審とは・・・?



個人客だけを相手にしている
工務店さんだと登録してないのですが



公共工事の建築、土木、解体なんて
仕事もしていると




これの経審ってのが
非常に大事なもので




もちろん私の会社も
登録していますし



経審の点数ってのは
建設業にとって物凄く大事です








こちらですね



建設業情報管理センター
という財団法人が運営しています






本来の目的は

>>「経営事項審査」とは
>>公共工事を発注者から直接請け負おうとする
>>建設業者が必ず受けなければならない審査です


>>この審査は「経営状況」と「経営規模」、
>>「技術力」、「その他の審査項目(社会性等)」について
>>数値化し評価するものです


という事で


会社の経営規模、技術力
財務などを全部公表して



「あなたの会社は大丈夫なの?」
審査を受けています




この点数によって
公共工事の入札が制限されたりしますので


本当に大事な物です・・・




個人の施主さんと
公共工事は全く性質が違いますが




財務も公表してますので


「この会社大丈夫かな?」って
判断にもなりますし



ハウスメーカーや工務店の
利益率もだいたい分かります






上場企業はIRという
詳細な財務データも必ず出す必要がありますが


経審b

(上場企業ミサワホームのIR)




経審は上場企業じゃなくても
データがありますし



全ての会社が同じ
計算方法で数値を出してますので
比較が簡単です





・経審なら一条工務店も分かる




ネットに出ている
利益率とかのソース元は
上場企業の財務諸表が多いです





これだと上場していない
一条工務店はデータが無いのですが

経審c

(1919点・・・中小だと1,000点は越えません・・・)


経審なら一条工務店も出ます








土木とか建築の点数は
施主さんは
全く気にしなくていいのですが


経審d


売上高や利益率も載っています






大手じゃなくても
経審に登録している会社は
全部見れますので


経審e



こちらはフランチャイズの
一条工務店千葉ですね





こういったのも
登録があれば全員見れます







経審f


こちらは上場企業の積水ハウス



上場企業は
財務諸表は必ずネットに公表されていますが



経審だと
同じ計算方式で数値を出してますから
他社の比較も簡単です






経審g


こちらは地元の地方工務店ですね
山梨でセルコホームのフランチャイズを
している会社さんです






このように上場していない
工務店でも色々とデータが見れて


経審h


保険や退職金制度の有無なども
載ってますので




利益率以外にも
会社のブラック度も分かります(笑)





公共工事をしない工務店だと
登録する必要も無いので



全部が載ってるわけではないのですが




自分が気になるメーカーを探すのも
楽しいと思います










・利益率などを比べて何になるのでしょうか・・・




高断熱高気密みたいな
曖昧なワードと違って



財務諸表なんてのは
完全に数字の世界なので



気になる人は
見て貰えばいいのですが



そもそも
ハウスメーカーや工務店の
粗利だの粗利だのを
比較する事がおかしいと思います




車買うのにトヨタやスズキの
利益率とか見ませんし



服だって、雑貨だって
食品を買うのだって




そんなの気にしていません



「どんな物でも
その価値があると
思った物にお金を支払います」





そもそも
色々な建材や部材
現場の人も全て社内や
グループ会社で回せる会社と



建材、部材を購入して
現場仕事も外注が多い工務店では



最終の利益率以外は
計算方法が全く違うので
比較しようがありません



・・・・・
・・・・
・・・
・・




よく値段を比較をされる


家電製品とかはですね




体力がある大企業や
ネット通販などの経費が少ない会社は
安く出来ますけど



家電品はメーカーが作った全く同じ物を
小売店は違う値段で売るので
比較してもいいのですが
(それでも保証とか違いますけど)




注文住宅は一点物ですから
利益率とか気にしてもしょうがないです




自分が「その価値がある」
思ったら支払えばいいんです




オーダーメイドってのは
そういうものですね



とはいえ
家は何十年も使う物なので


会社が潰れては困りますから



そういう意味で
健全な経営をしているかどうかで
調べるのにはいいんですけどね




レオハウスは赤字続きで
買収されましたけど・・・




これもある程度の規模があったので
メリットがあると判断されて
買収してくれましたが



小規模の工務店だと
倒産しちゃう可能性もあります





だいたい本当に
ハウスメーカーの利益率が50%もあるなら



レオハウスだって
買収されてないですしね(笑)



・・・・・
・・・・
・・・
・・



小さい工務店さんの場合
倒産したら、買収って話は無いと思うので


その点は慎重に
財務を見るのもいいですね





毎月うちの会社への支払いが
遅れる工務店さんとかですね



従業員への給料が遅延していて
「もう辞めたいっすよ」って
いつも言うとことか



そういうとこも結構ありますから・・・




前にも書きましたけど
最終的には家、人、価格など
全てのバランスですから




仮に私が
もう1棟建てるって話があったとして




担当してくれた営業さん、設計さん、工務さんが
独立して工務店を作ったとしたら




そちらで注文しますから




余りメーカーとか工務店を
対立させても仕方ないですけどね




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



















2020年12月28日







最近リフォーム業界で大人気の


保証a



新築そっくりさんです






築30年ともなると
色々とリフォームしたりしますけど


保証b




先日リフォーム業界ランキングというのが
発表されて


保証c





新築そっくりさんの
住友不動産は2位なのですが



それ以外の会社は
1位積水ハウスから始まって


大和ハウスやセキスイハイム
住友林業と


ハウスメーカーの売り上げ
ランキングとほぼ同じです


要は自分で建てた
ハウスメーカーで
リフォームや修繕を行うというので


新築の売り上げ順と
リフォームの売り上げはリンクしますけど




住友不動産は
そんなに家は売れていませんから



ランキングの詳細を見ると



新築そっくりさんの
住友不動産は


OB客2割で新規客が8割です



・セキスイハイムは
 OB客97%の新規客3%


・住友林業も
 OB客9割 新規客1割ですから




いかに新規客が多いかが分かりますが



要は、新築そっくりさんなどの
自分で建てたメーカー以外で頼む人ってのは


自分で建てたメーカーの
保証は切った人なんですね





・他の業者に何もさせない囲い込み




前に2階にテラス屋根欲しいなぁと思って







ネットで注文すると安いのですが
結構大掛かりな工事なので



「これって家の保証切れるよなぁ」
思っていたのですが





ハウスメーカーによっては
物干し竿の取り付け金具
これを自分で付けるだけでも
保証が切れると言われたそうで



当然ハウスメーカー経由で注文すると
金額が上がりますし


これくらいなら自分で出来るってのも
ダメなので


「こりゃ一生囲い込みだなぁ・・・」
いう感じですが



一番の問題は
家を建てて10年以降ですね


多いのは
10年目まで無料で点検


その後も
点検は無料だけど




その際に
ハウスメーカーが


「ここはメンテナンスして下さい」という箇所を



有償で全部行わないと
保証が切れるというパターンですね・・・



保証が切れないようにするには
ハウスメーカーの言いなりで
有償メンテナンスをするしかありません





・我が家の例



レオハウスは一番多いパターンですね

保証d


・10年目までは何でも保証するよ

・10年点検時に補修が必要な箇所を言うよ

・上の補修を有償でメンテナンスしたら次の10年も保証するよ


というパターンですね


60年保証と言っても
当たり前ですが
お金はたくさんかかります




大手ハウスメーカーは
最近色々と変えてきて




これは積水ハウスですが

保証e


構造躯体と防水は
30年間無償で保証するよと



これは結構30年スパンで考えると
差が出そうですね



とはいえ30年間
全て無料ってわけじゃなくて



10年目で躯体や防水以外の補修、交換や
防蟻処理なんかは有償ですけど・・・



そうはいっても、積水ハウスやハイム
住友林業もですね



この辺は
ハウスメーカーにしか
頼れない事情があります






・独自工法の囲い込み


いいか悪いかは置いといて


「有償メンテナンスが高いし
今はお金ないし・・・今回はちょっと・・・」


これでお断りしたら
保証が切れます




とはいえ、世の中には
たくさんの工務店があって


防蟻処理だって
たくさん業者がいますから



「何かあったらそっちに頼むからいいや」


そう思っても
直せないパターンが独自工法ですね



そもそも町の工務店レベルで
鉄骨造の家はリフォーム出来る所は
結構限られますから


鉄骨のハウスメーカーは
基本、一生付き合った方がいいです




大手だと住友林業は木造ですけど
BF工法という独自工法なので


これも町の工務店レベルでは
「なんだこれ??」という話になります


いや、実際に
なんだこれ?とは言いませんが


経験の無い工法の
メンテを頼むのも怖いですしね・・・


ツーバイフォーもリフォーム出来ないと
書いてあるサイトも多いですが


こちらは
今はそこまでじゃないですけど


とはいえ特性が違う物ですから


・・・・・
・・・・
・・・
・・



(ツーバイ・・・余り経験無いけどまあ木造だし出来るだろ)
と、心の中で思いながら

「もちろん大丈夫ですよ!」と言う事もあります


もちろん
ツーバイは無理って
お断りの場合もあります



その点在来工法ってのは


どこにでもある普通の工法ですから
囲い込まれる事はありません


全ての工務店で対応出来ます



インプラントが出来ない歯医者でも
歯医者ですから歯の治療は出来るのと同じで



独自工法やツーバイは無理でも
在来工法はどこだって可能です



そのため
ある意味メンテナンスのボッタクリは
防げます(笑)




必要以上に高い費用を言われたら

「じゃあ他で直します」と言えます



別にどこでもメンテナンス出来ますからね



私なんかだと
仕事で会う現場の大工さんに
「今度ウチ直して」というのも可能です(笑)



一人親方だったら
中間マージン0なので


結構安く出来そうです










・新築そっくりさんで一番多い顧客




こちらはハウスメーカーのシェアですが
保証f


いわゆる大手ハウスメーカーを合計しても
わずか25%



中堅のハウスメーカーやビルダーを合わせても
実際、住宅の半数は地域工務店で
建てられていて




こちらは
工務店数の推移ですが


保証g


毎年平均して2万社は
倒産、廃業しています




なので
「建てたとこで直して欲しいけど
そのそも建てた会社が無くなっていた」



というのが一番多いので



そういう受け皿と
メンテ費用なので折り合わなかった方が



新築そっくりさんに
流れていってる感じですね



30年経っても
積水ハウスとか住友林業は
会社があると思いますが



いや、それも
分かりませんけど・・・



マイカル、北海道拓殖銀行
リーマンブラザースに日本航空


この辺が潰れるなんて
想像もしなかったですからね



まあ、大手は何かあっても
合併なりで生き残ると思いますけど



とりあえず
「何があっても」



健康で生きていれば
家は必要で
メンテナンスも必要になりますから



その点を考慮すると
在来工法ってのは


何しろ工務店なら
どこでも誰でも修繕出来ますから



そういうメリットは大きいです




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング





















2020年12月18日







たまに問い合わせや
コメントなどで



「そこまで高断熱高気密なんて要らないですよねー」とか


「アルミ樹脂で充分ですよねー」とか



そういうのに
同意を求められるんですけど・・・






一応誤解の無い様に言いますと



私は本来は
性能重視派でして・・・




とはいえ
このブログも500記事以上ありますから



全員が全部の記事を
見て頂けるわけでもないですし




とりあえず言っときますけど



・基本は今から家を建てるなら
 樹脂サッシのがいいですし


・フレームが細いのが希望なら
 サーモスXもありますし




https://reogress.net/archives/25252080.html



これは今年(2020年)の6月に書いた記事ですが



ローコストでも最低Ua値0.6は欲しいと
書きましたけど




性能がどんどん
ドラゴンボールのように上がってるので(笑)



予算さえあれば
もっと高性能でもいいんです




そもそも
このブログは
「金が無いけど快適に住みたい」という



切実な思いのブログです(笑)







・もう役目は終わった感・・・





何故、このような誤解があるかと言うと



一応ですね
私が建てた時代の仕様を見ますと



レオハウス、タマホーム
アエラホームとか


ローコストと呼ばれるメーカーは
だいたい同じだったんですけど




標準仕様ってのは


・アルミサッシのペアガラス


LIXILならデュオPG
YKKならフレミング


・断熱材は袋入りグラスウールで
 厚さも標準以下位で





何も知らないで作ると
断熱等級4のUa値0.87すら
満たなかったんですね



ブログa



我が家のサーモスⅡhだって
標準じゃなくて



キャンペーンの
グレードアップで

やっとこの性能なわけです・・・





吹き付け断熱も
当時のレオハウスは
金額によって3プランあって




我が家のプランは
標準仕様でしたが



そうじゃないプランもありましたし




今はこのように
表記されていて


ブログc



吹き付けもグラスウールも
選べますと書いてありますが



吹き付けはオプションみたいですね



換気システムも
安いプランは三種換気で


高い方が
熱交換の一種換気でした





気密性能だって
余り考えずに
グラスウールで施工する場合には


ブログb
(これは裸のグラスウールに気密シートでばっちりな例)






これは袋無しグラスウールに
シート貼った、完璧な施工例ですが





ローコストメーカーなんて



こうじゃなくて
袋入りグラスールで

気密テープなんて貼らなかったわけです




「袋入りなんでテープ要らない」って言いますけど




当然気密テープ貼った方が
高気密になりますね



個人的には
経年変化の影響が大きそうなので



余り気密テープだけに頼るのも
どうかとは思いますが
(C値しか見てないと、テープだけで
ある程度施工がごまかせちゃう・・・)




まあ、とにかく
こっちでアレコレ注文しないと



いわゆる夏暑くて
冬寒い家になってしまうわけですね



「気流止めとかもしたのかなぁ・・・」ってレベルなので



工程毎に
色々と施主がチェックに
行くしかなかったですし


こうなると
吹き付け断熱が必須だったのですが


・・・・・
・・・・
・・・
・・



今でこそ
高断熱高気密のブログなんて
たくさんありますけど




当時、色々と数値まで載せてた
個人ブログなんてのは



私が見ていた中では




https://www.2x6satoru.com/



さとるパパさんのブログと




https://yotubanoclover.muragon.com/



泉北ホームのくろーばーさんの
ブログくらいで




この通りに同じ物作れば
間違いは無いんですが




とはいえ、2人とも
高いんですよね・・・価格が
(性能や見た目考えれば適正価格なんですけどね)




「お前が将来考えず
若い頃遊び過ぎたのが原因」

言われればそれまですが(笑)



実際金が無いので
仕方ありません・・・





という事で
ローコスト住宅


・総予算3,000万円で
 土地代に1,000万円掛けると
 家に掛けれるお金は2,000万円

 そこから



・別途工事費用や諸費用など考えると
 建物本体価格が
 出せても1,500万円程度




これ位しか使えませんから




このゾーンでも
少しでも住みやすい家を作りましょうと
思ってブログを始めて





また、解体業と処分業してますから



実際に30年、40年前の家を
たくさん見れますので




「長持ちする建材を使いましょう」って
事も書いていましたが





ツイッターで交流のあるじゅりいさん



https://www.jury99.work/




タマホームの施主さんなのですが



長野県なので
寒冷地仕様ではありますが
木麗な家で






建物本体価格1,398万円で
なんとサーモスXを選んでます

これはちょっと
衝撃でしたね・・・





まあ標準では無かったらしいですが


オプション費用27万円で
サーモスXに変更出来たそうで




私の時は「50万円以上かかる」
言われたので半額ですね・・・



まあ寒い地域の方が
高性能サッシは安いので



長野県と山梨県では差があるかもしれませんが
それでも隣県ですからね



スマートフォンもビックリな位
高性能化して
値段も下がってます




他にもローコストメーカーでも
樹脂サッシや高性能サッシが
当たり前になってきていますし



一番安いプランでも
アルミ樹脂らしいので
アルミサッシは無くなったみたいですね







・大工さんも飽きてきたスタンダードな作り


断熱材もアクアフォームなどの
吹き付け断熱が増えました



「どこ行っても吹き付け断熱に
ダイライトだよ」って大工さんも言ってますが


ブログd



ローコストのスタンダードに
なってきましたね



施工が楽でミスが少ないので
ローコストにはピッタリの工法ですね




とにかく安かろう悪かろうでは
家が売れなくなってきて



売る方、買う方、作る方の
意識もここ数年で変わってきました







・ローコストもそろそろC値やUa値のその先へ




こちらは栃木県の工務店さんですが



https://twitter.com/raphael_project/status/1318914916825247745



いやー素晴らしいですね





こちらは鳥取の工務店さん



https://twitter.com/yamanosumika/status/1338095003197816835



工務店さんの考えも
素晴らしいですが


気密とか気にしてない
施主さんも高性能住宅で
作るといういい流れですね



ハウスメーカーでも


前に住友林業の施主さんとも
話をさせて頂きましたが






こちらも何も考えなくても
充分快適な家が作れてます




やはり注文住宅の楽しみって
間取りとか外観とか
設備とかですからね



性能が・・・って悩みは
出来れば無くなる位が理想ですね



ローコストメーカーの

一番安いプランでも
かなり性能は上がりましたが




まあ、その為には
自分が快適と思える性能を
学ばないといけないという・・・



数字なんか気にしなくていいと
言いながら


結局覚えないとならないという
ジレンマはありますが



今は
「新築だから高性能で
快適なのは当たり前」
って時代に
だんだん近づいています







・でも予算が一番大事



ちなみにレオハウスの標準仕様ってのは
未だにこの地域(断熱区分6地域)だと
サーモスⅡ-Hらしいです



未だに一番売れてる窓ですからね(笑)



とはいえ3~4年前までは
デュオPGの方が
売れていたので



今はこれ使うのは
アパートや建売だけって感じですが



北海道、東北は抜いといても



関東以南の暖かい地域なら
「実際に住んでいて
これでも問題ないなぁ」とは思いますが



今のアパートがアルミ樹脂なのに
寒いとかありますけど



・Ua値4.65のデュオPGも
 樹脂アングルなのでアルミ樹脂扱いですし


・内側の枠全部が樹脂に変わった
 シンフォニーなどは
 一般複層でUa値3.46ですし


・うちのサーモスⅡ-Hが2.33で


・サーモスXだと1.67

さらに同じ機種でも
ガス入りとか色々設定もありますし



これ全部アルミ樹脂って
一括りにされるのも
ちょっとアレなのですが・・・




家の性能は高い方がいいのは
当たり前なので
私は高断熱高気密推奨派なのですが



その為に生活がキツくなったら
意味ないので


身の丈にあった家を買いましょう


家でマウント取り合っても
仕方ないです(笑)




一部の意見だと
「そもそも2,000万円も
出せない人が家を建てない方がいい」



なんて言われますけどね・・・



「いやいや、1,500万円でも
快適ですよ」と胸張って言えますが




それもこれも、ある程度
自分の中ではこれ以上ない位に
調べて納得出来る
性能、価格で作ったからです




・・・・・
・・・・
・・・
・・



そもそもUa値とC値だけ
独り歩きしていますが





https://reogress.net/archives/26683929.html



他にも快適になる要素なんて
たくさんあります




「〇〇だと快適」なんて
決めつける物ではないので





自分の中の予算と性能を
天秤にかけて


「なるべく高性能だけど
生活はキツくならない程度」ですね


これは守った方がいいと思います



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




こういったまとめブログのサイトも
施主の年収別で分ければ
もっと参考になると思いますが(笑)











・という事で施工も気にしましょう



ここを見てる人や
他の住宅ブログを見ている人は


C値やUa値はもちろん
他にも色々と知っていると思いますが



机上の性能を発揮出来るかどうかは
施工にかかっています




幸いにも
私は色々な現場を仕事で見れますが



ローコストメーカーも
なるべく現場仕事が減るように
上手い事効率化されています



それでも施工精度によって
性能数値は変わりますから



数値よりも
実際の施工ですね


ツイッターやブログなどで
施工中のグラスウールの写真を載せて



「これで大丈夫でしょうか?」っての
たまにありますが


結構、大丈夫じゃない場合も多いですけど



これも自分で若干でも
判断出来るように

なれば間違いが減りますね



今は施工動画も
Youtubeにたくさんありますから


設計や性能も大事なんですけど
現場仕事も覚えてもらって



そうすれば
「この部分丁寧ですねー」とか


現場の職人さんと話も出来ますし


そうすりゃ職人さんも
喜んで好循環が生まれます



コロナで不景気な業種も多いですが


建築も解体も
現場仕事は
万年人不足の人気の無い業界ですから



なんなら色々覚えると
会社がダメになった時
役立つかもしれません(笑)



まあ、会社がダメになったら
家どころじゃ無くなるのですが



建ててしまったら
住宅ローンは残りますから


やはり余裕のある
支払計画が性能よりも大事だなぁと思います



という事で



どんなローコストな建物も
気密も断熱も日射取得も完璧なんて
時代になったら


このブログも


子育てと掃除とメンテナンスと
妻への愚痴ブログになりますね(笑)






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング





















2020年11月16日






最近はレオハウスでも
タマホームでも


標準で樹脂の
トリプルサッシが付く
プランがあったり


性能がどんどん上がっています





他の大手ハウスメーカーと比較しても
性能値だけなら
ローコスト住宅でも変わらないので




2年程前に
このような








性能が同じなのに
値段が全然違うという記事を書きました





妻の友人が
住友林業で建てた時の
お話ですが




お金持ちな家庭なので
「モデルハウスみたいだった」
妻が言うのですが



性能値は我が家と
それほど変わらないんですね





じゃあ実際に
「なぜ、そこまで
金額の差が出るか」





実際にいくら金額が違って
どのような家になるのか




今回は
住友林業の施主さんから
お話を聞く事が出来ました






・住友林業施主さんのプロフィール


住友林業a



びびさんは20代で
住友林業を建てたツワモノです(笑)











ツイッターで
施主さんや営業さん設計士さんなどの集まり



「家系ブログを盛り上げる会」
作った方で



住友林業のブログでは
非常に有名な方です




今までの対談相手は




予算なり性能なり色々と
口うるさい施主さんでしたが(笑)
(褒め言葉ですよ笑)



今回は女性らしく
見た目や設計の提案力など
数値以外にこだわりがありますね




そして、価格が高い家は
高い理由があるなぁというのが分かります




だいたい意味も無く
高いだけのメーカーなら
潰れていますしね






・まずは簡単に家のスペック紹介




c
まずは
家の坪数と
土地代を除いた総額と
建物本体価格をお願いします





b
延床面積26坪の平屋
総額約2,700万円(税込み)
建物本体価格約2,050万円(税抜き)です
(土地代は除いてます)




どうしても割高になる平屋ですけど



それでもタマホームや
レオハウスなら同じ面積で



最上級のグレードでも
建物本体価格で1,500万円あれば
充分建てれます





ちなみに平屋が割高になる理由は


住友林業b


出典 : https://www.mutenka-ai.co.jp/blog/2051





平屋でも2階建てでも
基礎と屋根は1つですし


若干工期が短くなるとしても
人件費なども含めて


平屋でも2階建てでも
金額が変わらない事が多いので
割高になります







・何も知らなくても高性能にはなる




住友林業の施主さん
びびさんは


色々なメーカーも候補でしたが
最終的には


一条工務店か住友林業か悩んで
住友林業にした方です




c
他に候補だったメーカーはありますか?
またあった場合は
ダメだった理由も教えて欲しいです





b
他の候補は
・一条工務店(木造)
・トヨタホーム(鉄骨)
・セキスイハイム(鉄骨)
です。





一条工務店を候補から外した理由は


契約前に間取りが不透明だったことと
営業さん(支店長)との
相性が合わなかったからです




一条工務店は太陽光や
全館床暖房がウリのハイテク住宅ですが


将来のメンテナンスを考えるのが
嫌な性格ですので元々一条との相性は
良くなかったのかもしれません






c
最初的に住友になった一番の決め手って
どんなとこでしょうか?





b
住友林業の決め手は
「提案力」があったことですね


要望が間取りに
反映されていたのはもちろん
+αの提案があったのが大きかったです






私の家を担当してくれた
営業さんと設計士さんには
非常に満足していますが



やはり
ローコストメーカーよりは



高いメーカーの方が
担当さんの
アタリ、ハズレが少ない
イメージはありますね



実際に大手の方が
給料がいいですし・・・



c
いわゆるタマホームみたいな
ローコストメーカーってのは
最初から候補に無かったですか?





b
ローコストメーカーに
あまり良い印象が無かったので
候補にしていませんでした



今思えばネットの悪評を
鵜呑みにしていたのかもしれませんねー




c
当時のローコストメーカーの
イメージってどんな感じでしたか?





b
失礼な話、安かろう悪かろうなイメージですね
親戚の友だちが
「ローコストで建てたら欠陥だった」と
いう話を聞いていましたので
そういうのにも影響されていたかもしれません





c
まあ予算さえあれば
見なくても問題ないですからね
ローコストメーカーじゃないと
建てれないなんて物はありませんし





とはいえ
ここの段階では



ここまで金額差が出る理由は
分からないので
次は性能の部分です





c
標準の窓サッシは複数選べました?
後採用した窓も教えて欲しいです





b
わが家の場合
窓へのこだわりが皆無で
「LDKと和室に大窓が欲しい」って希望以外は



全てお任せだったので
標準で何が選べたのか把握してません(笑)



3地域以下では
樹脂サッシが標準らしいですけど



わが家は6地域なので全て
ペアガラスのアルミ樹脂複合サッシです







住友林業c



という事で、私の方で調べましたが
住友林業標準の
アルミ樹脂複合サッシは



三協アルミさんの
アルジオという商品で


熱還流率は引違いで
1.92(W/㎡・K)の商品が
標準みたいです


サーモスLと
サーモスXの間くらいの性能ですね






c
住友林業さんだと断熱材はグラスウールだと
思いますけど
標準の天井と壁の厚み分かりますか?




b
天井 グラスウール16K(110mm厚×2)
外壁 グラスウール16K(100mm厚)
床下 押出法ポリスチレンフォーム3種(100mm厚)


4地域より暖かい場所は
全部同じみたいです





住友林業d


性能的には充分ですね


窓や断熱材は
ローコストメーカーの方が
もっと高性能な場合もありますけど




住友林業の場合
こちらが最低ラインなので



何も知らなくても
問題なく快適なレベルですね




どうしても
ローコストメーカーは


価格勝負ですから



レオハウスにしろ
タマホームにしろ


高いプランは
これ以上の性能でも


安いプランは
もっと低性能なプランもあるので




「ローコストメーカーで
建てる時こそ
知識が必要と言ってるのは」




こういった部分も大きいですね

住友林業e



天井220ミリが大きいですね
窓はアルミ樹脂でも



Ua値は0.44ですから
6地域なら充分過ぎますし



私なら
「6地域でここまでスペック要らない」って
言うレベルですね






そして
一番の大きなポイントとしては



妻の友人もそうでしたが



窓の名前や断熱材なんて
全く知らなくても


ここまで充分な
性能になる事です



そもそも
私がブログを始めたきっかけも



「当時はローコストメーカーだと断熱材も薄く
窓もアルミサッシというプランもあり」



もっと高いプランでは
そうじゃなかったのですけど




「ローコストでも
最低限の性能は
確保しようよ」というのが
ブログの始まりでしたが



住友林業なら
そういう知識などは
全く要らないですね


・・・・・
・・・・
・・・
・・


とはいえ
この性能くらいだったら
正直差額で100万円もあれば
充分対応出来ます



元々ローコストとの差が
500万円以上はあるわけですから



性能だけでは
ローコストメーカーの方が
得だと思います



「じゃあ、何が違うの?」というと
うちの妻も言ってた



見た目の部分が大きく違いますね







・住友林業には3種の神器なるものがあるらしい




今の住宅は
サイディングが標準ってとこが多いですが



住友林業は
「サイディング」「吹き付け」か選べるそうです





吹き付けって何?って場合


住友林業f






こういうモルタル吹き付けの家ですね



シーサンドコートという
商品が標準で選べます



サイディングよりも
早い期間で汚れが目立つのと



どうしてもモルタルですから
長期間のクラック(ひび)も気になりますけど


サイディングの見た目がちょっと・・・
って人にはいいですね





b
シーサンドコートは
私が建てた当時は初期プランに入っていなければ
オプション扱いだったような気がします




ひびさんが建てた時は
まだシーサンドコートはオプション扱いで




標準はサイディングという事でしたが


住友林業f2




b
わが家は30年保証の
サイディングを採用しています
(雨で汚れを洗い流してくれるやつらしい)



ケイミューの光セラ、18ミリですが
注目点はそこじゃなくて


軒ですね




だいたい、見た目が
高そうな家ってのは



軒があって
さらに軒天が木目ですね



これが標準ってのは
ローコストメーカーには
無いですね・・・





ちなみに我が家の軒天は
こういう意匠とかは無視した感じ


03329e65


サイディングだけは
我が家も18ミリなので
同じですけど




こういう所で
見た目が全然違ってきますね




ただ、こちらは
リブ軒天という
オプション品みたいです・・・



b
これは、リブ軒天というオプションです
本物の木ではありません




c
このリブ軒天はいくらくらいなんですか?





b
リブ軒天は約6万円で、破風が5万円ぐらいです






後は無垢床も標準で選べます


住友林業g




「メンテナンスが大変だし」って人には
合板の挽板も選べるみたいですが




標準プランは

・1階が無垢床or挽板で
・2階は突板みたいです



2階は突板になるのが
商売上手ですね(笑)



だいたいオプション費用払って
2階も同じにしちゃうんじゃないでしょうか




b
普通100万ぐらいする無垢材を
30万とかで選ぶことができたりするみたいです




c
我が家だと
1階も2階も
全部突板が標準ですから
ここの差は大きいですね





後はウッドタイル


住友林業h




b
ウッドタイルは15万円ぐらいです






他には
天井の一部を木目調にする
ハーモシーリング


住友林業2b






c
3種の神器ってのを全部導入すると
100万円位かかる感じですかね?





b
俗に住友林業の
三種の神器と言われているものは


ウッドタイル(15万円)
ハーモシーリング(10万円位?)
格子スクリーン(10万円しないぐらい)
シーサンドコート(今は標準?)
の4つで


ウォルナットとか、高い無垢材をLDK
(20畳ぐらい)に入れて
トータルで100万ぐらいですかね




三種の神器はまだ可愛いもんですね
キッチンや食洗機に
こだわったら平気で数百万いく世界ですし





我が家も
キッチンは
標準でもそこそこ高性能な
タカラスタンダードのグランディアですけど



それでも最終的には
オプション料金で
30万円ほど掛かってますが





話の途中で出た




b
そうですねー
すみりん感を出したい人は選ぶ感じで
付けた付けないってのが
インスタでちょいちょい話題になっています





「すみりん感」って言う
ワードですね




これは
住友林業の実例集なのですが


住友林業j


これだけすると
いくら掛かるか不明ですが




天井だけでも
段差を付けたり勾配天井だったり
板張りだったり


後は木の格子はウッドタイルなど


非常にお金がかかりますね





そしてこういうのの積み重ねで
妻の言う「モデルハウスみたいだった」
になるわけですね




とはいえ、すみりん感という
ワードがあるくらいなので
色々とマウントが大変そうですが・・・




まあ、ローコストメーカーでも
出来ない事はないですけど





過去記事 ~施工ミスを防ぐため、大工さんが慣れていない事を注文しない~






施工ミスとか「出来がイマイチ」とかですね
基本慣れてない事を注文するのは
余り良くないです・・・




だいたいローコストメーカーの見積もりで
こちらがリクエストでもしない限り
無垢床とか木目の軒天とか
普通は出ませんし(笑)



なので予算が合えば
素晴らしい提案力ですけど



予算が厳しいと
「はぁ、ここは無理だ」ってなりますね



一番良くないのは見た目だけ
豪華で性能は低い家ですし・・・














・本当に好みの差なので



これ以外にも
色々と差があるかも
しれませんが


私には気づきませんでした・・・



今回標準の設備なども
調べましたが



ローコストメーカーも
上手い事ショボくならないように
値段を安くしてますので




標準の
キッチンやお風呂
洗面化粧台なんかは
我が家と同じなんですね




ただ、外観や内装は
全く違う感じでした(笑)




・広さが同じで
・性能も同じで
・設備も同じなのに


「何でここまで値段が違うの?」って理由が



見た目の部分が大きいってのが
結構分かったと思いますが







これは本当に好みなんですね



https://reogress.net/archives/25503361.html



私は木目がそもそも嫌いなので
値段が同じでも
普通のクロスにしちゃいますし





後、住友林業さんは
BF工法と言って
木造なのに


住友林業k


鉄骨造並みの大開口が
作れますから



天井まで窓とか
コーナーに窓なども
耐震性能を持たせたまま可能です



この辺の
独自工法も
金額が高くなる理由ですね





我が家も
希望の間取りがツーバイフォーでは
出来なくて



在来工法なら可能だったように




希望の間取りによっては
そもそもメーカーの縛りが
出てくる場合もありますし




ローコストの
見た目が気に入らないって人も
たくさんいると思いますしね





とはいえ
ローコストメーカーの価格から
500万円増やすなら



性能に全振りすれば
HEAT20 G3レベル近くまで
上げる事も可能ですから




性能に割り振ってもいいですし



もちろん見た目に割り振っても
いいですし




何が正解なんてのはありません





私が500万円増やして
家を買うなら


住友林業L


家は今のままで
キャンピングカー買いますね


旅行はもちろん
庭になるだけでも
めちゃ楽しいと思います



今の家には本当に満足してるので
特に変える箇所もないですしね




後は、ローコスト住宅の注意点として
性能や数値などに
ある程度詳しくならないと



ローコストだと
安かろう悪かろうに
なる可能性もあるので
注意が必要です





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



















2020年11月06日







ちょっと前に



人生で多分2番目に大きな買い物である
車の買い替えで




中古車屋さんや
新車のディーラーなどに行きましたが




車を買う場合って
家に比べたら
知識はそこまで要らないんですよね





まあオッサンになって
車も興味がなくなりましたけど・・・
(ミニバンしか買っちゃダメですし)





要は気に入った形と予算で選べば



個体差はありますけど
車の平均耐用年数は
どの車もだいたい持つわけです




・アルファードなら10年持つけど
・カローラなら5年しか持たないとか無いですし
(実際どちらも最低12~13年は持ちますよね)



どの車だって
余裕のある、無しはともかく
高速道路は走れます






これが家となると


・価格が安い建売とか

・超ローコスト住宅メーカーとか

・知識に乏しい工務店などの場合とか






間取りは満足したとしても


知識1



サッシの商品名や
換気システムも書いてないので





何を使っているか
全く分かりません




「高品質設備を厳選して使用」
書いてあったりしますけど





実際見に行くと


知識a


未だに
アルミサッシだったりしますし








知識b

C値が良くないのに
「取ってつけた」ような


換気性能が期待出来ない
換気システムだったり



ルーフィングや屋根は
耐久性が10年ほどの使われたり



サイディングも
一番安いもので10年ほどしか持たないとか




「安いのですが10年ちょっとしか持ちませんから
10年後に色々必要です」とか



説明されて納得すればいいのですが




そんな事もほとんどないですし






ひどい場合は


「性能は大手メーカーの
商品と同じですよ」


って言うんですよね







間取りに関しても




何も言わなかったら


・割と無茶がある動線とか

・登りにくい急階段とか


生活しにくい事も
たくさん出ています






その点で、特に注文住宅は



間取りや性能などを
相談しますので

「一緒に建てる」という感じですから




自動車の営業さんとは
また違いますが




間取りや設備品の話は
ともかく






性能や耐久性に関しては
何も言わなくても
ある程度最低限の性能は欲しいわけです







例えば美術品の世界とかは
知識がないと



騙されて高い物を買わされるとか


知識c


よく聞きますけど(笑)




これは趣味の世界ですから
趣味は自分で知識を付けるのは分かりますけど



車も家も
生活するのにおいて
必要な物ですし




本来は
形(間取り)が気に入って
予算が合えば



あとはどれを選んでも
長期優良住宅並みの仕様は
最低限欲しいわけです



もちろん上を見ればキリはないですが




長期優良住宅程度の仕様なら
住んでで不満ってほどの
事はないと思います




もちろん
建築基準法ってありますけど



自動車、食べ物などに比べると
最低限の質が低すぎる気がします・・・




ちなみに建築基準法だと
未だに断熱材を入れない家だって
作れますからね




逆に何も知らないまま
家作りをスタートさせて




そこで
初めて家の性能ってのを知って





言われるがままに
必要以上の性能な家を建てる人もいますしね





まあ、こっちはお金に余裕があれば
問題ないのですが・・・









・そういうメーカーもありますけど



よく考えたら
「何も分からないけど
何選んでもある程度の性能は欲しい」

という




当たり前の希望を
全国区で




性能数値として行ってるのが


canvas


(比較のC値5.0っていつの時代ですか・・・)


一条工務店ですよね



そりゃ今まで
C値とかUa値とか知らない人には
大人気になるのも分かります






ちょっと光熱費の記事でも書きましたが





https://reogress.net/archives/22997937.html




比較数値が5.0と大げさなのが
「ちょっとなぁ・・・」と思いますが



20年以上前の家だって
在来工法で筋交いのみで
気密シートとか入れないと C値が3.0位





ツーバイとかパネル工法で C値が2.0位



そこから気密シートとか
吹き付け断熱とか
今は高気密になるものが
色々とありますから





今時の家で2.0以上ってのも
なかなか無いのですが




・・・・・
・・・・
・・・
・・





とはいえ


「この間取りはダメ」とか
色々と独自のルールもありますけど




一条ルールに従って
作れば



何の知識も無くたって
C値1.0以下の
性能は保証されるんですから
安心なわけです



何も知らなかった人が
ここで初めて性能ってのを知って



感化されるのも良く分かりますね





ただ、性能という面は
保証されていますが



耐久性は保証されていないので



屋根が10年で点検、塗装が必要な
コロニアルクアッドが標準という



長持ちの面においては
なかなか数値で出す事も
難しいのですが



・・・・・
・・・・
・・・
・・




後は高いメーカー


・積水ハウスとか
・ヘーベルハウスとか


この辺は
車で言うとレクサスに似てますよね



値段は高いけど
アフターサービスがしっかりしていますから



何があっても
対処してくれます



一条工務店に比べたら
気密性は劣ると思いますが



住んでいて不満なんて出る
レベルの家ではありませんし
まさに一生の付き合いですね



もちろん
一生付き合うには
それなりのお金はかかりますけど・・・






じゃあ、そこまでの
価格帯じゃないメーカーとか
ローコスト住宅の場合


f3a450cd-s



相変わらず安い理由を


「大量発注と企業努力」と言って
(それも大事ですが)




大手をディスりながらも



「大手の高性能住宅と
全く同じです」


なんて言う会社もあります・・・




何も調べないと



住みにくい性能と
10年持てばいいやっていう
部材を使って来たりしたりするので



自分で調べて
変更したりするなどが必要です




別に分かってて買うのは
何の問題も無いんですけどね



安いというメリットは
ものすごく大きいですから









・やはり国ですよね・・・



私は、家を建てるなんて
趣味じゃなくて生活の一部ですから


「買う方が知識を得ないと
ダメ」なんてのは


おかしいと思っていて




前に住友林業で建てた妻の知人の
記事を書きましたが


・家の断熱材も知らず

・窓もメーカーしか分からない


・話した事のほとんどは
 生活と間取りの事と設備



これで満足出来る家が
出来たんですから




これが理想だと思っています





自分の家の部材は何もしらなくても
満足する家です




そりゃ間取りとかは
注文住宅ですから



「ある程度は自分でも考えろ」と思いますが




性能と長持ちの部分ですね




サッシだって色選びは
当然施主がすると思いますけど



・いちいちUa値が・・・とか
・日射取得が・・・とか
・遮熱型、断熱型・・・とか
・アルゴンガス入り・・・とかですね



知識2


こんな表を見て
色々考えるわけですけど



「この辺は何も言わずに
こちらが調べる事なくどうにかしてほしい」など




ツイッターに書いたりするんですが




ひどい工務店だと


・素人が何言ってるんだとか

・そんなとこで建てる方が悪いとか

・そんなの気にする方が悪いとか


色々工務店さんから言われるわけです




「言われなくてもお前のとこで
だけは絶対に建てないわ」
思いますけど





逆にしっかりしている工務店さんは


・もっと高性能住宅が普及するように頑張りますとか

・全ての施主さんが苦労しない家にしたいとか



こちらも是非「頑張って下さい」
応援したい素晴らしい工務店さんも多いのですが





https://reogress.net/archives/24712397.html




やはり安い家は安い理由があって



それがデザインや
キッチン、バスルームなどの
仕様面ならいいですが



性能や耐久性を落とされると
困ってしまいます・・・




そう考えると





https://reogress.net/archives/16529795.html




本来は今年(2020年)に
断熱等級が義務化されて



UA値が0.87以下の家は
作れなくなる予定でしたが


結局延期になり・・・

(UA値0.87ってのは断熱材に気を使えば
アルミサッシでもクリア出来る数値です)





もちろん建築基準法ってのはありますけど


・耐震等級だって1以上ならOK

・断熱材や気密性能の規定はありませんから



それは安かろう悪かろうの家が出るのも
仕方ないなぁと思います




普通のローコスト住宅だって
今時はUA値0.6程度は普通ですし



C値も出したいってなら
吹き付け断熱を
断るメーカーも今は無いと思いますから



よっぽど安く作らない限りは
大丈夫なのですが



これは計算出来ない工務店と



未だに一部には
フラット35Sにすら通らない家を
作るところもあります




建売住宅の建設途中見てると
未だに在来でパネル貼らない家もありますしね・・・



・・・・・
・・・・
・・・
・・




自動車は安全や性能なんて
法律でガチガチですけど



これは大手メーカーしか
作ってないから可能ですが


未だに1人~2人や
家族だけで工務店経営している
ところでは無理ってのも分かりますけど




現状は国に期待も出来ないので



結局買う方が知識得るしか無いのが
現状ですね・・・



とはいえツイッターなど見てますと



高性能、高耐久の工務店さんは
もちろん色々と発信していますし




建売住宅だって








https://twitter.com/UchuFilm/status/1284308899957321730



こういう素晴らしい考えの
会社も増えてきていますから



確実にいい方向には
進んでいると思います



現状は最低限の性能以下・・・



逆に必要以上の性能を
付けちゃう人も多いですしね












・これからの方向性



注文住宅の良さって


・工事が見えるとか
・性能とか
・耐久性は



後付けの理由で
一番は間取りだと思っています



間取りが自由じゃなくて
いいなら建売住宅でいいんですから




それが、今の現状は
中身が見えなくて不安というのが
一番大きいのですが




これが無くなって




どの家も
最低限の性能、耐久性が
確保されたら

知識d



こういう広告に
広さなどと一緒に


・Ua値やC値の数値

・使用している断熱材などが



普通に入るようになったら
性能を考慮しない
工務店は潰れると思いますから





そうなると
やはり一番重要なのは
間取りですね




そして、家と言うのは
一緒に作っていく物なので



他の業種に比べて
営業さんの重要性が
非常に大きいので



「そりゃ、いい給料貰うわ」
と納得してしまいました(笑)





2020年10月21日







先日ですね
新潟の工務店のブログが



ツイッターでざわつきまして(笑)



施主ブログa1




私みたいな
家づくり系のブログへの批判記事なのですが






リンク






一応魚拓も







・ざわついた経緯・・・



まあ簡単に言うと



「素人のブログなんて
間違ってる記事が多いんだから
価値がないよ」って話で







引用しますと


>>こうしたブロガーに嫌われるのを覚悟ではっきり言うと、
>>8割方のブログには価値がありません。


>>この手の素人匿名系ブログの運営者でも
>>100%がダメだとは思ってません。 
>2割くらいはとても有益になる発信者がいるのは確かです。




「8割は価値が無いよ」という事で




家の事を書いている
ブロガーさんが
カチンと来て



色々と反論をしていたんですね・・・



まあ、自分の書いたものを
無価値と言われると
反論したくなる気も分かりますけど








さらに
記事を引用すると



>>アフィリエイトを狙って、
>>副業の小遣い稼ぎでやろうとしているようです


>>あるいは、
>>ネットなどで、家づくり系の情報を集めてきて、
>>「まとめサイト」にしたような体裁のものもありますね




この辺は
私も非常に納得するというか




日頃から






「こういうサイトうざいんですが」という
記事を書いていたので



別に反論も無いんですけどね





多分、みなさんが
怒っているのは


>>私らの発信する情報価値と、
>>ネットでかき集めただけの情報とでは
>>すごみが全然違う。



この辺ですかね




実際に何千万も出して
家を建てるという経験って
マジでそんなに体験出来ないんですよ




その貴重な実体験を
「ネットで集めただけ」って
言うのはちょっと違うんですけど





でも実際に
私も何度か記事に書いてますけど



家を建ててもない
施主ブログってあるんですよ・・・



建設中とか中止になったとかじゃなくて
本当に小遣い稼ぎの奴ですね





なので

・2割は価値が無いけど
・8割は有益だよって書けば



実際の施主ブロガーさんも
「そうかもね」で済んだような気もしますけど



根本的に、この工務店さんは
プロと素人を勘違いしてる部分も
あると思うんですね






・素人じゃなくて施主のプロですから





この漫画が非常に分かりやすいのですが


施主ブログa


施主ブログb


施主ブログc


工務店さんですから
家を建てるプロって事ですけど



施主さんは
家を買ったプロなんですよね




私だって
解体屋ですから家は作れませんけど





壊して処分までしますから


施主ブログc2




施主ブログc3


部材の30年後とかは
それなりに詳しいですし






リフォームなどの
改修もありますので


施主ブログc4


どういう設備が
長持ちするかは


「素人」さんより
詳しいと思いますが






実際に私の500記事の中で
圧倒的にPVが多いのは






システムキッチンの
オプション話ですし





・間取りや設備の使い心地とか

・この収入でこの価格の家を買うとか

・クロスや床材はこの色がどうかなとか

・オプション品とか実際使ってみてどうなのとか




こんなの「施主のプロ」じゃないと
書けないわけですよ





何しろ注文住宅なんて
自分の好きな間取りに出来て



予算だって我が家みたいな
ローコストから1億超えまで
色々ありますから



施主さんの実体験を
読むのって非常に参考になると思うんですね






この工務店さんが
貼りつけた画像が


施主ブログd



この画像は
ブログ村のランキングですね


私は100位以下ですけどね・・・





そして

施主ブログe



小遣い稼ぎだとか





>>こういったブログはフォーマットが決まっているのか、
>>どれも同じような形式になっているケースもあります。


>>情報商材を販売する人がいて、
>>運営の仕方などを教えているとも聞いたことがあります。



このように書かれてるんですから
反発するのも分かりますね



私は実際にツイッターで
この批判されている
ブロガーさんと交流していますし



実際にブログも見ますけど



少なくともその方は
情報商材とかフォーマットとか
無縁ですし



非常に読み物として
面白いです




例えば
この画像に入ってる



ヘーベルハウスの施主さんの
人気記事がこちらで


施主ブログf


1位の記事なんて私も
ツイッターで繋がる前に見ました




家のノートPCが
gmailとgoogleだけは見れるけど
他は見れなかったんですね・・・



価値も無く
役にも立たないってなら
この工務店の人が
ネット接続教えてくれるんかって話ですし(笑)




外壁だって
そりゃ実際の施主さんの
住宅画像見た方が
イメージ掴みやすいですからね





このブログ以外だって
大抵の施主ブログは



・キッチン選び

・カーテン選びなど




どれを取っても
施主さんが
何故これを選んだかとか


非常に参考になります




本当にこういうブログまで
価値が無いって言うなら
工務店側の思い上がりですし



実は私と同じように
タウンライフの広告とか
単にお金儲けのブログだけ批判してるなら


書き方がいけなかったですね




私だって
この方とは反対ですが

・8割は価値があるけど

・2割は価値が無いと思ってますから





まあ工務店の「プロ」であって
物書きは「素人」ですから
仕方ないですけどね・・・




ただ、サイト見ましたけど
作ってる家は本当のプロだって感じで
非常に良さそうなので



新潟県で建物価格で3,000万円ほどの予算出せるなら
検討してもいいんじゃないでしょうか


・・・・・
・・・・
・・・
・・




もしかして炎上で認知度上げるために
最初から狙って書いたなら



物書きもプロですね(笑)







・もしかして釣られた可能性も・・・



ブログだけ見ると
分かりませんが



ツイート見ると



あきらかに
炎上狙いというか




「不思議な方々」ですからねぇ



だって自分が作った家の
施主さんが



「素晴らしい家です」って
ブログ書いたら



普通は喜びそうな気がしますけど・・・





「不思議な方々」ですからねぇ




ラーメン屋の店主が
客のラーメンブログの

「このラーメンが上手い」って記事を


不思議な方々とは
言わないでしょうし





なんというか・・・
「不思議な工務店」ですね




それと顔と実名出さないのは
ズルイと書いてますけど




ほとんどの
施主ブログ=日記ですからね



ブログ=広告として使っている
工務店とは基本スタンスが違います





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング